東海のニュース

段ボール工場全焼 ケガ人なし 岐阜

15日夕方、岐阜県海津市の段ボール工場で火事があり、鉄筋平屋建ての工場兼事務所が全焼した。現在も消火活動が続けられているが、この火事によるケガ人はいないという。 15日午後5時ごろ、海津市萱野の段ボール工場「海津三郷」で、女性従業員から「火事です。紙が燃えています」と119番通報があった。 この火事で、消防車4台が駆け付け、火はほぼ鎮圧しているが、現在も消火活動が続けられていて、鉄筋平屋建ての工場兼事務所、およそ1700平方メートルが全焼したという。 出火当時、この工場には5人の従業員がいたが、いずれも避難して無事だった。 火元とみられるこの工場の物置には、段ボールを裁断したくずが激しく燃えていたという。 警察と消防が火事の詳しい原因を調べている。

岐阜2018.11.15 23:59

ドローンで山岳救助 来年実用化目指す

富士山での遭難、救助にもドローンを活用しよういう官民あげての取り組みが始まり、15日、都内で説明会が開かれた。15日は御殿場市の若林洋平市長とKDDIの渡辺道治中部総支社長が富士登山の安全への取り組みなどを目的とした包括協定を締結した。これに先立ち、先月、富士山御殿場口の五合目で行われたのがドローン山岳救助支援システムの実証実験。遭難者が専用のアプリを使って救助を求めると位置情報や高精度な気象情報をもとにドローンが捜索を行う。これに使われるドローンは標高6000メートル、強風や雨、霧の中でも飛ぶことができ、赤外線カメラで夜間でも使うことが可能。この山岳救助支援システムは来年、富士山開山期間に実用化できるよう取り組んでいくという。

静岡2018.11.15 20:01

自民党静岡支部 難波副知事擁立論をけん制

来年4月の静岡市長選挙について自民党の静岡市静岡支部は一部県議の中で浮上している「難波副知事の擁立論」をけん制した。15日に行われた自民党静岡市静岡支部の総務会では、来年4月の県議会議員選挙に立候補する5人の現職県議に支部推薦を出すことを決めた。ただ、同じ日に行われる静岡市長選挙については「支部の方針に従わない場合は推薦を取り消す」という方針も伝えられた。静岡支部は過去2回の市長選挙で田辺信宏市長を支援していたが、今回一部の県議に県の難波副知事の擁立を目指す動きがあり、この動きにクギを刺した。田辺市長は今月30日の市議会で出馬表明する見込みで、静岡支部では推薦依頼が出てから支援をするか検討する方針。

静岡2018.11.15 19:59

認定こども園の給食に金属片混入 豊田市

 愛知県豊田市の認定こども園の給食に異物が混入していたことが分かりました。豊田市によりますと、今月12日、「浄水松元幼稚園」で、給食の豚丼の中から金属片が見つかったということです。金属片は1センチほどの大きさで、4歳の園児1人の皿に入っていました。食べる前に見つけ健康被害はありませんでした。豊田市は、食材の仕入れ先や調理業者などを調べていて、原因が特定でき次第、再発防止策を検討するということです。

愛知2018.11.15 19:05

段ボール工場で火災、消火作業続く 岐阜

15日午後5時頃、岐阜県海津市の段ボール工場で火災が発生し、現在も延焼中。 火災が発生しているのは岐阜県海津市の段ボール工場「海津三郷」。警察によると午後5時頃に出火し、消防車7台で現在も消火作業が続いている。 燃えているのは鉄筋平屋建ての工場兼事務所で、幅が50メートルほどある大きな段ボール工場。出火から1時間ほどがたった午後6時過ぎの映像では、遠くから確認できるほど火の手が上がっていた。 出火当時、工場には従業員が5人いたが、いずれも避難して無事という。

岐阜2018.11.15 18:59

元介護職員、初公判で傷害罪は否認 名地裁

 名古屋市天白区の介護施設で今年8月、女性入居者を暴行してけがをさせた罪などに問われている元介護職員の男の初公判が15日、名古屋地裁で開かれました。起訴状などによりますと、元介護職員の南里裕也被告(42)は、女性入居者(当時90)の顔を殴るなどしけがをさせた傷害の罪と、男性入居者(当時86)を頭突きするなどした暴行の罪に問われています。初公判で、南里被告は起訴内容について傷害は否認、暴行は一部否認しました。検察側は、被告が「被害者は自分で転倒した」などと説明したことについて、「鑑定の結果、けがは人為的なものだった」と指摘しました。

愛知2018.11.15 17:13

小学校の校庭から大量の廃棄物 岐阜市

 岐阜市内の小学校の校庭から廃棄物が出てきたことが分かりました。岐阜市によりますと、長良西小学校の校庭で、深さ約70センチよりもさらに下の土から大量の茶わん片やゴムくずなどの廃棄物が出てきたということです。60年以上前に池が埋め立てられた場所で、貯水槽設置工事のため校庭を掘っていました。市は15日夜、保護者に説明し、今後、有害物質の有無を検査することにしています。

岐阜2018.11.15 17:09

毎年恒例 巨大かぼちゃの審査会!愛知

かぼちゃの大きさや形を競う審査会が行われた。 境内を埋め尽くした巨大なかぼちゃ。愛知県西尾市の妙善寺では、毎年恒例の巨大かぼちゃの審査が行われ、約500個が集まった。 かぼちゃ寺として知られるこのお寺は、その昔、住職が観音さまから「浜に出てみよ」とのお告げを受け、打ち上げられていたかぼちゃを拾って食べたら健康になったとの言い伝えがある。 毎年、冬至には、「かぼちゃのおしるこ」を参拝者にふるまう。

愛知2018.11.15 14:10

巨大カボチャ約500個を審査、愛知・西尾市の妙善寺

 愛知県西尾市東幡豆町の妙善寺で15日、カボチャの大きさや形を競う毎年恒例の審査会が行われ、地元の農家が育てた巨大カボチャ約500個が集まりました。例年は700個以上が境内に並ぶが、夏の猛暑の影響か今年は数が少なめということです。「かぼちゃ寺」として知られる妙善寺は、その昔、住職が観音さまから「浜に出てみよ」とのお告げを受け、打ち上げられていたカボチャを拾って食べたら健康になったという言い伝えがあります。毎年、12月の冬至の日には、「かぼちゃのおしるこ」を参拝者にふるまい、入賞者の表彰も行います。

愛知2018.11.15 12:25

「豚コレラ」問題、狩猟禁止区域を警察などが巡視 岐阜

 「豚コレラ」の影響で岐阜県内に指定されている狩猟禁止区域で15日、警察と猟友会などがパトロールを行いました。今年は「豚コレラ」に感染した野生のイノシシが相次いで見つかっているため、岐阜県の20市町では狩猟解禁シーズンになっても狩猟禁止区域が指定されています。狩猟禁止区域でも作物などを荒らす有害鳥獣の捕獲や調査捕獲については狩猟が認められているため、正当な目的でわなが設置されているか、違法な狩猟者がいないかなど例年より重点的なパトロールが行われました。関警察署生活安全課の大野久之警部補は「例年は狩猟可能区域だったが、今年は制限がかかっているので、それを知らない方が、入ってきた場合、指導したり検挙したりする」と話していました。狩猟禁止区域で狩猟を行った場合は、鳥獣保護法違反や銃刀法違反に問われる可能性があり警察は注意を呼び掛けています。

岐阜2018.11.15 12:24

子育て世代向けに「乳和食」講座

子育て世代向けに牛乳と和食を融合させた「乳和食(にゅうわしょく)」についての講座が富士宮市で開催された。料理の調味料などを牛乳に置き換えた健康食として注目されている「乳和食」を多くの人に知ってもらおうと富士宮市が開催したもの。講座では管理栄養士で「乳和食」を薦めている小山浩子さんを講師に招き、牛乳のコクと旨味を活かしたレシピの紹介や減塩効果などが説明された。小山さんによると、牛乳を和食に取り入れることで健康維持につながったり、子どもの成長をサポートしたりするメリットが期待できるという。富士宮市では今後も子育て世代に向けた食育講座を開催していきたいという。

静岡2018.11.15 12:16

浜松駅で特殊詐欺に注意呼びかけ

金融商品の取り引きを持ち掛ける手口の特殊詐欺被害を防ごうと、15日、JR浜松駅でキャンペーンが行われた。この取り組みは、日本証券業協会が警察などと共同で毎年行っているもので、協会職員らが詐欺の手口や相談窓口が書かれた啓発品を配った。警察によると県内ではことし、10月末までに特殊詐欺による被害が353件確認されていて、被害総額は5億8800万円に上っているという。最近は金を振り込みに行かせず犯人がキャッシュカードを受け取る手口が増えているということで警察が注意を呼び掛けている。

静岡2018.11.15 12:15

15日午前0時、新酒「ボジョレ・ヌーボー」解禁

 今年のワインの新酒「ボジョレ・ヌーボー」が15日午前0時に解禁され、名古屋でもワインファンが早速、できたての味を楽しみました。名古屋市中村区の飲食店では、多くのワインファンが集まり、午前0時の解禁と同時に「3・2・1・・イェーイ!」の掛け声で乾杯、出来上がったばかりの新酒の味を堪能しました。今年は9月に入ってからも晴天が続いたため、ブドウが十分に熟し収穫量もよく、柔らかな口当たりのワインに仕上がっているということです。新酒を味わった外国人客は「エクセレント(素晴らしい)!」と褒めたたえ、女性客は「今年のワインはおいしくなるかな」と期待しました。ボジョレ・ヌーボーを提供した店では「料理とともに楽しんでほしい」としています。

愛知2018.11.15 09:16

名古屋・中川区社長殺害事件で男の動画を公開 愛知県警

 名古屋市中川区のパチンコ機器メーカーの男性社長が先月、殺害された事件で、愛知県警は14日、犯人とみられる男の動画を公開しました。この事件は先月25日、中川区のパチンコ機器メーカー「高尾」の社長内ヶ島正規さんが何者かに刃物で刺され殺害された状態で発見されたもので、映像は先月24日午後10時から翌日午前0時までに会社の敷地内で撮影されました。犯人とみられる男は、身長160センチから170センチぐらいの中肉。つなぎのような服を着て帽子をかぶっています。警察は引き続き犯人の行方を追うとともに、情報提供を呼びかけています。情報提供は、中川警察署捜査本部(フリーダイヤル)0120ー110ー238まで。

愛知2018.11.15 09:15

サッカー部未成年コーチが飲酒、名古屋経済大学高蔵高校

 野球部監督による体罰が問題となっている名古屋経済大学高蔵高校(名古屋市瑞穂区)で、サッカー部の監督らが未成年の卒業生と飲酒していたことが分かりました。高蔵高校によると去年6月、サッカー部の高校総体初出場の祝賀会の席上で、部長や監督ら3人が、当時コーチをしていた未成年の卒業生2人と飲酒していたということです。服部万壽夫副校長は14日、「高蔵ってどんな学校なんだってイメージを与えてしまった。本当に申し訳ない」と陳謝しました。未成年だったコーチは、コーチ職を辞めていますが、監督ら3人について学校は、厳重注意処分としたものの、いずれもサッカー部の指導は続けているということです。同校サッカー部は、去年8月の高校総体へ出場したということで、副校長は「教員への指導を徹底していきたい」としています。

愛知2018.11.15 09:14

不漁のサクラエビ “自粛”の飲食店も

記録的不漁で先の見通せないサクラエビの秋漁。飲食店では資源回復のためサクラエビの仕入れを自粛しようという動きも始まった。12日に解禁されたサクラエビの秋漁をめぐっては、資源回復を優先するため沼津から安倍川沖の漁場では漁を自粛する方針となった。そんな中、サクラエビの町・静岡市清水区由比のそば店では、資源回復を願って桜えびの取り扱いを自粛している。そば店の店主・上野洋岳さんは仕入れを自粛し、客の9割が頼んでいたサクラエビのメニューを一時やめる決断をした。店には大打撃となる苦渋の決断だが、サクラエビ漁の深刻さを一人でも多くの人に知ってほしいと考えたからだ。漁協が資源回復対策に本腰を入れる中、地元でも応援の声が広がることになるのか注目されている。

静岡2018.11.14 20:41

エコパスタジアムでバリアフリーマップ作成

来年のラグビーワールドカップに向け、エコパスタジアムでバリアフリーマップ作りが行われた。これは障がいのある人にも安心して訪れてもらうため東京オリンピックの推進団体と県が協力して行ったもの。14日はエコパスタジアムとJR愛野駅間の歩道の傾斜や公衆トイレの手すり、車いすで出入りできるかなどバリアフリー化の状況を調査した。収集した情報は地図やオープンデータとして公開される予定。

静岡2018.11.14 20:39

名古屋城の復元天守閣の梁に岩手県の巨木が

 木造での復元が進められている名古屋城の天守閣の梁(はり)に岩手県のアカマツの木が使われることになり14日、伐採作業の無事を祈り神事が行われました。高さ約30メートル、樹齢は少なくとも300年以上とみられるアカマツの木。名古屋城の木造復元で、天守閣の梁として使われることになったのは、岩手県奥州市の月山神社周辺に群生する「月山松」と呼ばれるアカマツです。この日は、来週の伐採を前に神事が行われ、地元の住民らが出席しました。伐採された木は、岩手県内で乾燥させてから名古屋に運び出されます。

愛知2018.11.14 18:58

「コストコ」の出店に向け覚書締結 守山区

 名古屋市守山区の土地区画整理組合が、会員制量販店「コストコ」の出店に向け、大手商社と土地の売買契約に関する覚書を結んでいたことが分かりました。関係者によりますと、中志段味特定土地区画整理組合は先月23日、会員制量販店「コストコ」が出店を検討している守山区中志段味の土地について、売買契約を結ぶ方向で大手商社と覚書を結びました。組合が商社に土地を売却し、「コストコ」が土地を借りる形での出店を検討しているということです。守山区への「コストコ」出店が決まれば、東海地方3店舗目となります。

愛知2018.11.14 18:56

住居侵入と下着盗で自衛官処分 津の空自

 住居侵入を繰り返し女性の下着を盗んだとして14日、三重県津市にある航空自衛隊に所属する現職の自衛官が懲戒処分を受けました。停職6か月の懲戒処分を受けたのは、航空自衛隊笠取山分屯基地所属の男性一等空曹(49)です。航空自衛隊と警察によりますと、一等空曹は2008年ごろから今年7月までの間に住居侵入を繰り返し、女性の下着を盗んだとして逮捕、起訴されています。自衛隊の聞き取りに対し「性欲を満たし、スリルを味わいたかった」と話しているということです。

三重2018.11.14 18:53

豊田通商と中電 蓄電池の電力活用で実験

 豊田通商と中部電力は、電気自動車の電力を一般家庭に供給する国内初の実証実験を14日、愛知県豊田市で始めました。太陽光や風力での発電量は、天候などで大きく変動するため、実験では、電力供給が不足したときには蓄電池から放電し、逆に需要が少ないときには充電します。電気自動車を調整役として使えるか検証し、実用化を目指すということです。

愛知2018.11.14 17:10

中川区の社長殺害事件で男の動画を公開

 先月、名古屋市中川区のパチンコ機器メーカー「高尾」の社長・内ヶ島正規さんが刃物で刺され殺害された事件で、警察は14日、防犯カメラに映った犯人とみられる男の動画を公開しました。先月24日午後10時から25日午前0時までの間に、会社の敷地内で撮影されたもので、犯人とみられる男は、身長160センチから170センチぐらい。情報提供は、中川警察署捜査本部(フリーダイヤル)0120ー110ー238まで。

愛知2018.11.14 17:07

小学生考案 落花生サブレ

ビタミンB1を発見した、鈴木梅太郎博士の出身地牧之原市の小学生がビタミンB1豊富な落花生を使ったサブレを考案し、14日に披露した。このサブレを考案したのは牧之原市の地頭方小学校の3年生たちだ。子どもたちは地頭方小学校出身の鈴木梅太郎博士が発見したビタミンB1が豊富な落花生を育ててサブレを作り、来月13日の「ビタミンの日」と郷土の偉人・鈴木梅太郎博士を広く知ってもらおうと取り組んでいた。ラッカセイサブレは今月18日、「牧之原市郷土の日フェスティバル」で販売される予定だ。

静岡2018.11.14 12:19

高齢女性が貨物列車にはねられ死亡 東海道線・三河塩津駅

 14日午前8時すぎ、愛知県蒲郡市竹谷町のJR東海道線・三河塩津駅で、ホームにいた女性が下りの貨物列車にはねられ、死亡しました。警察の調べによると、女性はホームから身を乗り出し、貨物列車の男性運転士が急ブレーキをかけましたが間に合わなかったといいます。女性は70歳代ぐらいとみられ、警察が身元の確認を急ぐとともに当時の状況を詳しく調べています。この事故で東海道線は岡崎ー豊橋駅間の上下線で約1時間半、運転を見合わせました。

愛知2018.11.14 12:02

名古屋・南区の建築会社3800万円脱税容疑 国税局が告発

 名古屋国税局は、架空の工事外注費を計上し法人税と所得税計約3800万円を脱税したとして、名古屋市南区の建築工事会社「江川工業」と江川英憲社長(40)を名古屋地検に告発しました。関係者によると、江川社長は架空の工事を外注して一度支払った代金を口座に戻してもらう方法で、2015年分の個人所得と2017年9月期までの法人所得あわせて約1億4000万円を申告せず約3800万円を脱税し、法人税法違反と所得税法違反の疑いがもたれています。江川社長はすでに修正申告をして納税しているということです。

愛知2018.11.14 11:59

狩猟期間前に「全面禁猟」標識設置 愛知県が犬山など3市で

 鳥獣の狩猟期間が15日から始まりますが、愛知県内の一部地域では豚コレラの感染拡大を防ぐためイノシシなどの狩猟が禁止され、県は14日、禁止区域を示す標識を設置しました。狩猟禁止の標識が設置されたのは、犬山市などの山の入り口付近です。県境に近い岐阜県可児市で野生のイノシシから豚コレラが確認されたことを受け、犬山市、小牧市、春日井市の全域で、今シーズン、すべての狩猟が禁止されるのを前に設置されました。県自然環境課の大橋博信主幹は「県境や狩猟する人に見やすい場所に設置したいと考えている」と話しました。愛知県は、犬山市など3市でイノシシなど48種類の鳥獣について来年3月15日まで全域で狩猟禁止することにしており、県は15日までに区域内の計20か所で標識を設置することにしています。

愛知2018.11.14 11:55

鋭い爪「ミズオオトカゲ」脱走、注意呼びかけ 小牧警察署

 愛知県小牧市の住宅でペットとして飼われていた「ミズオオトカゲ」(体長約70センチ)が脱走していたことがわかり、警察は周辺の住民に注意を呼びかけています。警察によると、12日朝、小牧市小木5丁目の住宅からいなくなったことに飼い主の男性が気づき、13日、警察に届け出ました。逃げたミズオオトカゲは黒色で黄色の斑点があり、肉食で鋭い爪があるといいます。警察は、生息場所とされる水辺を重点的に見て回るとともに、周辺の住民に「見つけたときは近づかずに連絡してください」と呼びかけています。【連絡先】小牧警察署0568ー72ー0110

愛知2018.11.14 08:40

中電委託の漏電検査業者、測定結果を改ざん 愛知と岐阜

 中部電力がマンションなどの漏電検査を委託した業者が測定結果を改ざんしていたことがわかり、委託業者が13日、相次いで謝罪会見しました。改ざんを行っていたのは中部電気保安協会(名古屋市)と岐阜県電気工事業工業組合(岐阜市)。保安協会では、少なくとも12年前から愛知県内の最大8702棟で測定結果を改ざん、工業組合では岐阜県内の最大182棟で改ざんしていたといいます。協会と組合では、漏電の基準値を大幅に超えていた場合は適切に処理したため、感電や漏電による火災の危険性はないとしています。

愛知2018.11.14 08:39

“街のシンボル”解体前に市民見学会 中電尾鷲三田火力

 三重県尾鷲市で街のシンボルとして親しまれてきた中部電力の尾鷲三田火力発電所が解体されるのを前に、中電は13日、用地の有効活用について市民の意見を聞こうと見学会を行いました。同発電所は54年間にわたって稼働し、高い煙突は街のシンボルとなっていました。この煙突を含む発電所の建屋は今後、解体されることになっています。参加した市民は発電機やボイラーが並ぶ建屋などを見学し、「シンボルだったので、なくなるのは寂しい」などと話していました。

三重2018.11.14 08:37

監督が「バット持ってこい」生徒証言 名経大高蔵高野球部暴行

 名古屋経済大学高蔵高校(名古屋市瑞穂区)の野球部で、元プロ野球選手の男性監督(47)による体罰があった問題で、現場にいた生徒が13日、「(監督は)バットを持ってこい」と声をあげ、暴行をエスカレートさせたと証言しました。同校によると監督は今月9日、携帯電話を預けない部員12人に対して殴る蹴るの暴行を加え、3人にけがをさせたといいます。現場で暴行を目撃した野球部員は「ぼくたちは見ていたが、途中で見ている側の生徒に『バットを持ってこい』って。いつもの先生じゃなく、やりすぎなんじゃないかって」と話しました。同校の服部万壽夫副校長は取材に「本当に申し訳ない。体罰の度が過ぎている」と話し、監督は暴力を認めて12日までに野球部員や保護者に謝罪、13日午後から自宅謹慎となっています。

愛知2018.11.14 08:35

KYBデータ改ざん、名古屋で民間含む40件に疑い 市長に謝罪 

 13日、KYBが名古屋市の河村たかし市長を訪れ、免震装置の検査データ改ざん問題について謝罪し、名古屋市内には民間の建物を含む40の物件で改ざんの疑いがあることを明らかにしました。河村市長を訪問したのはKYBの畠山俊彦専務執行役員ら4人で、今回、初めて市長に対し一連の問題について謝罪しました。KYBは先月、名古屋市役所本庁舎などが契約した際の基準を満たしていないと公表していましたが、その上でこの日、名古屋市内では40の建物でオイルダンパーのデータ改ざんの疑いがあり、民間の建物も含むことを明らかにしました。名古屋市は、民間の建物の詳細は言えないとしています。

愛知2018.11.13 18:42

15人の女性に性的暴行、男に無期懲役の判決 津地裁

 三重県下で15人の女性に性的暴行を加えた罪などに問われた男の裁判が13日、津地裁で行われ、無期懲役の判決です。判決を受けたのは、住所不定の原田義人被告(46)です。原田被告は2010年から去年までに、三重県の鈴鹿市と四日市市で、住宅に侵入して刃物で脅し、15人の女性に性的暴行を加えたとして強姦致傷などの罪に問われています。津地裁の田中伸一裁判長は「被害者の人格を著しく踏みにじった悪質なものだ」として、無期懲役の判決を言い渡しました。

三重2018.11.13 17:44

拳銃所持19歳元男子大学生を検察庁送致、刑事裁判が相当 名古屋家裁

 名古屋家庭裁判所は13日、名古屋市の自宅で拳銃や覚醒剤を所持したとして逮捕された元男子大学生(19)について、成人と同じ刑事裁判を受けることが相当として検察庁に送致しました。家裁はこの元男子大学生について、「各非行の犯情は甚だ悪質で保護処分を許容することは極めて困難」などとコメントし、元男子大学生は今後起訴され、刑事裁判を受ける見通しです。

愛知2018.11.13 17:43

ビットコイン巡る女性強殺裁判、検察側少年に懲役20年求刑 名地裁

 ビットコインの投資をめぐるトラブルから名古屋市の女性を殺害し、遺体を遺棄した強盗殺人などの罪に問われている少年の裁判で13日、検察側は懲役20年を求刑しました。滋賀県の少年(19)は去年6月、ビットコインの投資をめぐるトラブルから、西田市也被告と共謀し、名古屋市西区の野田みゆきさん(当時53)を殺害、遺体を遺棄した強盗殺人などの罪に問われています。この日、名古屋地裁で行われた裁判で、検察側は「犯行は残虐で凶悪」とし、懲役20年を求刑しました。一方、弁護側は少年と西田被告の間には主従関係があったなどとして、「保護処分」が妥当と主張しました。

愛知2018.11.13 17:41

スペインの天才画家・ダリの作品展 岡崎

 だまし絵で知られるダリの世界を子どもの目線で読み解く展覧会が、愛知県岡崎市で開かれています。拡大鏡でのぞくと、見えてきたのは7センチほどの板に描かれたカマキリの超細密画。ブロンズ彫刻は、曲がりくねって木の枝から垂れ下がった時計で、カマンベールチーズが溶けた様子を見て創作したといいます。「おかざき世界子ども美術博物館」では今、スペインの画家、サルバドール・ダリの作品を集めた展覧会が開かれています。女性の顔を自身の顔に置き換えてみたりと、突拍子もない作品の数々からは、他人の評価を気にしないで芸術に取り組んでほしいという子どもたちに向けたダリの強いメッセージを感じることができます。展覧会は、今月25日まで行われています。

愛知2018.11.13 12:12

シャチのリン6歳の誕生日 名古屋港水族館

 名古屋市港区の名古屋港水族館で13日、メスのシャチ「リン」の6歳の誕生日を祝い、飼育員から氷のケーキがプレゼントされました。6歳の誕生日を迎えたのは、名古屋港水族館の人気者・メスのシャチ「リン」です。誕生日を祝うイベントでは、飼育員から氷でできたケーキがプレゼントされ、リンは誕生日に駆けつけた多くのファンを前にプールサイドであいさつをしました。シャチ担当の松本智美飼育員は「生まれたときは体長が約2メートル。現在は体長が4.5メートル。生まれたときの倍以上ですね」と話していました。担当の飼育員は、さらにダイナミックなジャンプを披露できるようにトレーニングを積んでいきたいとしています。

愛知2018.11.13 12:09

女性殺害から19年遺族ら情報提供を 西区

 名古屋市西区で、女性が殺害された事件から19年となる13日、遺族らが情報提供を呼びかけました。事件は1999年11月、西区の高羽奈美子さん(当時32)が、自宅アパートで何者かに首などを刺され殺害されたものです。未解決のまま19年を迎えたこの日、遺族らが西区でチラシを配り情報提供を呼びかけました。殺害された奈美子さんの夫・高羽悟さんは「20年をめどに部屋を片付けようかとも思ったが、なかなか解決のめどが立たないのでがんばらないと」と話していました。犯人は、玄関で高羽さんともみあった際に手にけがをしたとみられ、現場からは高羽さんとは別の「B型の血液」が見つかっています。目撃情報などから、犯人は身長160センチぐらいの女で、現在の年齢は60歳前後とみられています。

愛知2018.11.13 12:06

集合住宅前の人工芝燃える、放火か 昭和区

 13日未明、名古屋市昭和区の集合住宅の1階外に置いてあった人工芝が燃える不審火がありました。警察で、放火の可能性もあるとみて出火原因を調べています。警察によりますと、13日午前0時半ごろ、昭和区福江の集合住宅1階にある店舗の入り口前に置いてあった人工芝から煙が出ているのを住人の女性が見つけ119番通報しました。消防車両15台が出動し、火は約40分後に消し止められ、1平方メートルほどの人工芝約20枚が燃えました。けが人はいませんでした。現場に火の気がないことから、警察は、何者かが放火した可能性もあるとみて当時の状況を詳しく調べています。

愛知2018.11.13 08:52

事務所兼作業場で火事、男性1人けが 豊橋

 12日夜、愛知県豊橋市の事務所兼作業場で火事があり、消火活動にあたった男性1人が軽いけがをしました。警察によりますと、12日午後7時15分ごろ、豊橋市山田三番町にある鉄骨2階建ての事務所兼作業場で火事がありました。現場の南隣の住宅に住む男性(53)が消火活動にあたった際、左足をやけどする軽傷を負っています。消防車両7台が出動し、火は約2時間後に消し止められ、事務所兼作業場は全焼し、けがをした男性の住む木造2階建ての住宅も一部が焼けました。当時、事務所の中には人はおらず、火は建物の内側から出ているとみられていて、警察で出火原因を詳しく調べています。

愛知2018.11.13 08:51

ビル解体現場で作業事故、1人重体 中川区

 12日、名古屋市中川区のビル解体工事現場で、倒れていた男性作業員が意識不明の重体となっています。警察によりますと、12日午前11時すぎ、中川区八田町にあるビル解体工事現場で、1階の廃材置き場に作業員の60代ぐらいの男性が倒れているのが見つかりました。男性は、発見されたとき意識がありましたが、頭にけがをしていて治療中に容体が悪化し、意識不明の重体となっています。当時、現場には10人ほどの作業員がいて、解体中のビルの2階から8階の中からごみを片付ける作業をしていたということです。警察は、作業事故とみて男性の身元の確認を急ぐとともに、倒れていた経緯を調べています。

愛知2018.11.13 08:49

区役所職員を名乗る詐欺被害多発 名古屋市

 先月、名古屋市内で、区役所の職員を名乗る電話を受け現金をだまし取られる被害が相次ぎ、市が注意を呼び掛けています。名古屋市によりますと、区役所の職員を名乗る電話を受け、現金をだまし取られた詐欺被害は今年に入って66件で、そのうちの48件が先月発生しました。手口は、区役所の保険年金課や福祉課などの職員を装い、電話で「還付金があります。ATMで手続きを済ませます」などと言って、人目につかないATMに誘導し現金を振り込ませるものなどがあるということです。区役所職員を名乗る電話は、現在も引き続き多発しているということで、名古屋市は、不審な電話を受けたら最寄りの警察に相談してほしいと注意を呼び掛けています。

愛知2018.11.13 08:45

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース