東海のニュース

“無人”トラック隊列走行 実験開始

深刻なドライバー不足の解決策となるのか?全国初の実験が行われた。新東名高速で22日から「無人運転システム」を用いたトラック隊列走行の実証実験が始まった。前後ぴったりとくっついて走る2台のトラック。前のトラックが車線を変えると…後ろのトラックも車線を変更。しかしドライバーはハンドルを触っていない。国内初となるこの実証実験は、1人の運転手が複数台のトラックを走行させるもの。運転手が乗る先頭車両に合わせ、後続の車が自動で追従する。22日は2台のトラックが隊列を組み、時速70キロで新東名浜松SAから遠州森町PA間の約30キロを往復。隊列に対して一般車両がどのような動きをするのかを計測したほか、車線変更をする実験も行った。今回は、安全面から後続車にも運転手が乗ったが、将来は無人化を目指す。トラックには通信技術を用いて車間距離を10m以内に保つシステムや前の車に続いて走行車線の維持・変更するシステム、またレーダなどを通じて先頭車の運転手が後方の視界を認識できる装置などが搭載されている。事業は国と民間企業が連携して行っているのもので、新東名での実験は来月いっぱい行われる。国は2020年に後続車の無人化、2022年には実用化を目指している。

静岡2019.01.22 20:36

教授室に合鍵で忍び込み金庫物色、容疑の職員逮捕 岐阜大学

 岐阜市にある岐阜大学の教授室に侵入し、金庫などを物色したとして22日、岐阜大学職員・北川翔太容疑者(27)が、建造物侵入と窃盗未遂の疑いで逮捕されました。警察によりますと、北川容疑者は先月30日から今月3日までの間に、岐阜大学の男性教授(64)の部屋に合鍵を使って忍び込み、金庫などを物色した疑いがもたれています。調べに対し、北川容疑者は容疑を認めているということです。

岐阜2019.01.22 19:19

高山市元職員を3度目の逮捕 今回は詐欺など容疑 岐阜県警

 22日、岐阜県高山市の元職員が詐欺などの疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、元高山市職員の無職・富本成結容疑者(33)で、警察によりますと、富本容疑者は去年8月から9月にかけ、身寄りがないまま死亡した3人の預金計47万8000円を払戻請求書を偽造して引き出し、だまし取った疑いがもたれています。富本容疑者は、去年12月に横領の疑いで2度逮捕されていて、今回が3度目です。

岐阜2019.01.22 19:17

電気自動車の電池開発でトヨタとパナソニックが新会社設立へ

 トヨタとパナソニックが共同して、電気自動車向けなどの電池を開発する新会社を設立します。電動車向けの電池の開発から製造まで行い、出資比率はトヨタが51%、パナソニックが49%で、トヨタの子会社になります。トヨタは電動車の世界での年間販売数を2030年には現在の3倍以上にするとしており、新会社設立は高性能の電池の大量供給のため必要ということです。

愛知2019.01.22 19:14

世界最大級のかんきつ類「晩白柚」収穫が最盛期 三重・熊野市

 三重県熊野市で人の頭ほどもあり、世界最大級のかんきつ類といわれる晩白柚(ばんぺいゆ)の収穫が最盛期を迎えています。大きさは温州ミカンの20倍ほどあり、大きいものでは直径25センチ、重さ3キロにもなります。グレープフルーツのようなジューシーさと、サクサクとした食感が特徴ということです。3月中旬までに約500個が収穫され、注文販売で全国に出荷されます。

三重2019.01.22 19:12

パチンコ店景品交換所に2人組強盗、400万円奪い逃走 名古屋・緑区

 22日午前10時すぎ、名古屋市緑区相川のパチンコ店「相生センター」の景品交換所に2人組の男が押し入り、女性従業員(85)の隙を見て現金約400万円を奪って逃げました。女性にけがはありませんでした。逃げた2人はいずれも中肉で、1人は上下紺色っぽい服、もう1人はベージュのパーカを着ていたということで、警察が強盗事件として行方を追っています。

愛知2019.01.22 17:26

横転のトレーラー撤去で東名阪・新名神で一部通行止め 三重

 11日、三重県鈴鹿市の東名阪自動車道で事故があり、横転したトレーラーを撤去するため、同日午後4時半現在、一部区間が通行止めになっています。11日午前0時ごろ、東名阪道上り鈴鹿インターチェンジ付近で、アンモニアを積んだトレーラーが運転を誤り横転しました。トレーラーが走行車線をふさいだため、警察は同日午後3時半から東名阪道上りの伊勢関インターチェンジと鈴鹿インターチェンジ、新名神高速道路上りの甲賀土山インターチェンジと亀山ジャンクションの間を通行止めにし、トレーラーの撤去作業を始めました。通行止め解除の見込みは立っていません。

三重2019.01.22 17:26

車と衝突、原付バイクの三重県職員の女性死亡 三重・明和町

 22日午前7時前、三重県明和町斎宮の信号のない交差点で、原付バイクと乗用車が衝突し、原付バイクを運転していた同町の三重県職員・海野雪子さん(47)が全身を強く打って死亡しました。乗用車を運転していた女性(56)にけがはありませんでした。警察は、乗用車の女性や目撃者から話を聴くなどして、事故原因を調べています。

三重2019.01.22 17:25

パチンコ景品交換所に強盗 2人組の男逃走

22日午前、愛知県名古屋市にあるパチンコ店の景品交換所に2人組の男が押し入り、現金およそ400万円を奪って逃走した。警察が強盗事件として捜査している。 警察によると、22日午前10時すぎ、緑区にあるパチンコ店「相生センター」の景品交換所に2人組の男が押し入った。2人は、85歳の女性従業員の隙を見て、机の上などにあった現金およそ400万円を奪って歩いて逃げたという。女性にけがはなかった。 逃げた2人はいずれも中肉で、1人は上下紺色っぽい服、もう1人はベージュ色のパーカを身に着けていたということで、警察が強盗事件として行方を追っている。

愛知2019.01.22 15:18

ひなまつり展始まる

JR静岡駅構内の駿府楽市では22日から、恒例の「楽市ひなまつり展」が始まった。楽市ひなまつり展は、静岡市の地場産品のひな具やひな人形を多くの人に見てもらおうと毎年開催されている。会場の駿府楽市には静岡市内のメーカーから集まったひな人形や吊るし雛、ひな具など約80点が展示・販売されている。最近は小さなサイズのひな人形の需要が高まっていて、中にはオルゴール仕掛けで動くもののあった。駿府楽市の青木弘江さんは「ミニのものから、大きいものまで取り揃えているので、贈り物以外にもmy雛として使っていただければ嬉しい」と話した。少子化が進む中で、ひな人形業界は新たな市場を見出そうと懸命。「楽市ひなまつり展」は2月18日まで開催されている。

静岡2019.01.22 12:08

母親殺害の息子、起訴内容認める

去年7月、静岡市清水区の自宅で97歳の母親を殺害したとして起訴された男(74)の裁判員裁判の初公判が22日、静岡地裁で開かれ男は起訴内容を認めた。この事件は去年7月静岡市清水区の住宅でこの家に住む糟屋喜代子さん(当時97)が顔をタオルで押さえつけられ窒息死したというもので息子の糟屋嘉則被告(74)が殺人の罪で起訴された。22日、静岡地裁で開かれた裁判員裁判の初公判で糟屋被告は「まちがいない」と起訴内容を認めた。続く冒頭陳述で検察側は「糟屋被告は軽度の認知症がある母親に嫌気がさし、殺害したもので犯行は悪質」と主張した。これに対し弁護側は「介護の過程で口論となり衝動的に殺害したものだ」と述べ、情状酌量を求めた。

静岡2019.01.22 12:06

相次ぐひったくり被害で防止訓練 愛知県警

 先月から名古屋市内でひったくりの被害が相次いでいることを受け22日、愛知県警がひったくりの防止訓練を行い、注意を呼びかけました。訓練は、港区の商業施設でバイクに乗った犯人を想定して行われました。犯人を装った白バイ隊員が、女性の自転車の前カゴに入っているカバンをひったくり、被害者が110番通報をするまでの一連の流れを再現したほか、イヤホンを着けた状態で近づいてくるバイクにいつ気づくかを実演するなどしました。愛知県警・生活安全総務課の堀江昌範さんは「イヤホンをしたりしていると、後ろから来るバイクの音が聞こえづらくなるので注意を呼びかけたい」と話していました。名古屋市内では今月、すでに25件以上のひったくりが起きていて、犯人はいずれもバイクを使い徒歩や自転車の女性が被害に遭うことが多く、警察は、警戒を強めるとともに注意を呼びかけています。

愛知2019.01.22 12:05

幹部会議事録7年前から作成せず 名古屋市

 名古屋市の河村たかし市長らが出席し、市の課題を協議する幹部会の議事録が約7年前から、作成されていなかったことが分かりました。名古屋市の幹部会は、河村市長や副市長、局長らが出席し、市の課題を協議するために毎週月曜日に開催されていて、市の指針で議事録の概要を市のホームページに公開することになっています。しかし名古屋市によりますと、2012年4月以降は議事録が作成されていなかったということです。去年11月、市民オンブズマンからの問い合わせで判明しました。名古屋市は先月から、議事録の概要の公開を再開し、今年度分についても順次公開していくとしています。

愛知2019.01.22 12:02

住宅が全焼、焼け跡から1人の遺体 一宮

 愛知県一宮市で22日未明、住宅が全焼するなどの火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察などによりますと、22日午前1時ごろ、一宮市伝法寺にある松浦守さん(56)の住宅が燃えているなどと119番通報がありました。消防車など16台が出動し、火は約2時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼するなどし、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。松浦さんと妻(54)、長男(26)はいずれも軽傷です。同居している松浦さんの母親(87)と連絡が取れておらず、警察は、遺体の身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。

愛知2019.01.22 11:59

バイクによるひったくり相次ぐ 熱田区など

 21日深夜から22日未明にかけて、名古屋市内でバイクに乗った男によるひったくりが3件ありました。警察によりますと、21日午後11時半すぎ、熱田区一番2丁目で自転車に乗った派遣社員の男性(26)がバイクに乗った男に前かごに入れていたリュックサックをひったくられました。中には現金1万7000円ほどが入った財布などが入っていました。22日午前0時すぎには中川区で、午前2時半すぎには千種区で女性がショルダーバッグなどをひったくられています。3人ともけがはないということです。どの事件も、男は1人でバイクに乗っておりフルフェイスヘルメットを着用していたということです。名古屋市内では、先月からひったくりが相次いでおり、警察は注意を呼び掛けています。

愛知2019.01.22 08:47

相生山緑地で市民団体が名古屋市に質問状

 名古屋市天白区の相生山緑地をめぐり21日、市民団体が名古屋市に対し質問状を提出しました。名古屋市長宛てに質問状を提出したのは、市民団体「相生山緑地を考える市民の会」です。河村たかし市長は2014年12月に、市道弥富相生山線の建設を中止していましたが、先月、市は説明会を開き緑地を公園として整備し、既に完成している道路については緑地の施設として活用する計画案を明らかにしています。これに対して市民団体は、「完成した道路を使う以上、自然が破壊されるのは明らか」などとして、市に計画案の根拠を求める質問状を提出したということです。名古屋市の担当者は、「引き続き真摯(しんし)に意見交換をしていく」としています。

愛知2019.01.22 08:44

人気ユーチューバー、大麻所持容疑で逮捕

 愛知県豊田市で大麻を所持したとして人気ユーチューバーの男が21日、逮捕されました。大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、岡崎市に住む人気ユーチューバー・城ノ下航容疑者(33)です。警察の調べによりますと、城ノ下容疑者は今月12日、豊田市にある集合住宅の駐車場で、乾燥大麻約31グラムを所持した疑いがもたれています。城ノ下容疑者の知人から警察に通報があり、捜査をしたところ容疑が発覚したということです。調べに対し、城ノ下容疑者は容疑を否認していて、警察が入手ルートなどを調べています。

愛知2019.01.22 08:42

名古屋城復元に「和釘」を 国会議員ら要望

 名古屋城天守閣の木造復元で21日、国会議員らが名古屋市の河村たかし市長を訪れ、「和釘(わくぎ)を使ってほしい」と要望しました。河村市長のもとを訪れたのは、「刀剣・和鉄文化を保存振興する議員連盟」の国会議員らです。議員らは1000年、2000年と残っていく名古屋城の木造復元に、より丈夫な和鉄の「和釘」を使ってほしいと要望しました。「和釘」は、さびにくく丈夫である一方、価格が高いということです。名古屋市によりますと、これまでのところ天守閣の木造復元に「和釘」を使うことは想定していないということですが、今回の要望を受けて活用するかどうか検討したいとしています。

愛知2019.01.22 08:39

浜松市住民投票 説明会で困惑の声

4月に浜松市で行われる住民投票に向けた市民説明会が21日から始まった。説明会では、設問の内容をめぐって疑問が相次いだ。浜松市で初めてとなる住民投票は、市が目指す行政区の再編について民意を問うもので、浜松市長選挙と同じ日に行われる。市は現在7つある行政区のうち浜北区と天竜区以外を1つにまとめて3区にする案を示している。市は21日に北区で説明会を行い、3区の案に絞った経緯や削減効果について説明した。住民投票の設問はまず、2021年1月までにこの3区にすることに賛成かどうかを答えたあと、これに反対した人だけが再編自体への賛否を答えるというものだが、住民からは困惑の声が相次いだ。市は、設問は条例で制定されたものなので変更はできないと話していて、3月にかけて市民向けの説明会を開くとともに広報誌などでも説明していく方針。

静岡2019.01.21 21:09

政令市への子ども医療費補助 実施表明

静岡市と浜松市に対するこども医療費の助成について川勝知事は先ほど、「実施する」と表明した。あの人には苦言も呈した。政令市と県が協議を続けてきたこども医療費。政令市側は、県に対し、補助率を「入院費6分の1、通院費8分の1」での実施を提案していたが、川勝知事は先ほど、補助を決めたと明らかにした。その上で、浜松市の鈴木市長が合区で捻出した予算をこども医療費に充てる考えを表明しているのに対し、静岡市の田辺市長が、公の場でこども医療費に対する意思を明確にしていないと苦言を呈した。これに対し田辺市長は、感謝の気持ちを示すにとどまった。両政令市は10月から高校生まで助成を拡大する予定。

静岡2019.01.21 21:09

爆薬・拳銃など製造、元大学生起訴内容認める 名古屋地裁

 爆薬を製造したなどとして爆発物取締罰則違反などの罪に問われている元大学生の少年(19)に対する初公判が21日、名古屋地裁で開かれ、少年は起訴内容を認めました。起訴状などによると、少年は爆薬を自宅で製造したほか、拳銃や覚醒剤も製造したなどの罪に問われています。初公判で少年は「間違いない」と認め、検察側から製造したとみられる銃や覚醒剤を見せられ「もういりませんか」と質問されると、「いりません」と、はっきりした口調で答えました。検察側は犯行の計画性を指摘し、弁護側は家裁に移送すべき事案と主張しました。

愛知2019.01.21 17:20

覚醒剤3000万円相当を密輸容疑、名古屋税関が地検に告発

 末端価格3000万円相当の覚醒剤を密輸しようとしたとして、名古屋税関中部空港税関支署は21日、マレーシア国籍のウィルフレッド・ビン・ヘルマン容疑者(35)を関税法違反の疑いで名古屋地検に告発しました。税関によるとヘルマン容疑者は今月6日、タイから覚醒剤約500グラムを密輸しようとした疑いがもたれています。覚醒剤はジャケットの襟に、繭玉状にして隠されていたといいます。ヘルマン容疑者は容疑を認めており、警察が入手ルートなどを調べています。

愛知2019.01.21 17:18

東岡崎駅前広場の石製ベンチ壊され、市が警察に被害届

 21日午前、愛知県岡崎市の名鉄・東岡崎駅前にある広場に設置された石製のベンチが壊されているのを散歩していた男性が見つけました。連絡を受けた岡崎市によると、石製ベンチは腰をかける部分が幅約16センチ、長さ約80センチにわたってひび割れするなどし、被害額は15万円にのぼるといいます。市は自然に壊れることは考えにくく、何者かによって壊されたとみて警察に被害届を提出しました。

愛知2019.01.21 17:17

銀行も「昼休み」三菱UFJ導入 愛知・設楽町の出張所

 三菱UFJ銀行は21日から、愛知県設楽町の出張所で1時間の「昼休み」を導入しました。「働き方」への新たな展開になるのか注目されます。この日正午、銀行出張所の入り口が閉められました。これまで、昼休みは隣の支店から約1時間かけて応援の行員が来ていましたが、来客が少ないことから実施したといいます。銀行業界などでは「営業時間の規制緩和」を受け、店舗運営の効率化を目指す動きが広がっています。

愛知2019.01.21 17:14

シマウマの背に飛び乗る子ヤギ

東伊豆町の動物園ではシマウマの背中に飛び乗る子ヤギが話題となっていて、連日大勢の来場者で賑わっている。東伊豆町稲取にある伊豆アニマルキングダムで今話題となっているのは、マーコールという中近東に生息するヤギの仲間で、去年5月に生まれたメスの「きなこ」だ。去年暮れからシマウマの背中に乗っているのを見かけられるようになったという。このマーコールという種類のヤギは本来高い山の崖などに生息していて、ジャンプする力が強いようだ。今回は遊び相手としておとなしいシマウマが選ばれたようだが、来場者らは大喜びだ。

静岡2019.01.21 13:30

浜松いわた信用金庫誕生

21日、浜松と磐田の信用金庫が合併し「浜松いわた信用金庫」が誕生した。県内の金融機関としては3番目の規模となる。21日誕生した「浜松いわた信用金庫」は、合併後の預金残高が2兆4,000億円余りと、県内の金融機関では静岡銀行、スルガ銀行に次いで3番目の規模となる。21日、新体制で行われた会見で、御室健一郎理事長は「課題解決サービスの大幅なレベルアップを図る」と決意を述べた。浜松いわた信用金庫では技術革新や海外展開などを背景に、人材や情報力を結集することで地元企業の持続的な発展や事業の創出支援に力を入れていく方針だ。県内では6月に島田と掛川、7月には静岡と焼津の信用金庫も合併する。

静岡2019.01.21 13:24

山中和紙の原料「楮」の「雪ざらし」 飛騨

 豪雪地帯で知られる岐阜県飛騨市河合町で、和紙の原料となる「楮(こうぞ)」の雪ざらし作業が行われています。「楮」から作られる和紙は山中和紙と呼ばれ、鎌倉時代から800年続く伝統産業です。素朴な美しさと優しい感触が特徴で、便せんやインテリアなどにも使われています。和紙職人の柏木一枝さん宅では、和紙の原料の「楮」の皮を積もった雪の上でさらす「雪ざらし」の作業が行われています。作業は、黒ずんだ「楮」を太陽の光と雪を利用して伝統的な方法で漂白するもので、繊維を傷つけない自然な方法が丈夫な和紙を作るのに欠かせないということです。独特の白さが出ると「楮」は軒下につるし20日間ほど天日干しにするそうです。「雪ざらし」は来月まで行われ、いくつもの工程を経て和紙に仕上げられるということです。

岐阜2019.01.21 12:09

マイクロバスが全焼、けが人なし 伊勢

 三重県伊勢市の飲食店前の路上で20日、客待ちをしていたマイクロバスが突然、炎上し全焼しました。警察などによりますと、20日午後1時前、三重県伊勢市上地町の大阪屋伊勢店前の路上で「マイクロバスが燃えている」と警察に通報がありました。消防車など10台が出動し消火に当たり、火は約30分後に消し止められましたが、三重県明和町のアケミ交通の29人乗りマイクロバスが全焼しました。この火事で、けが人はいませんでした。バスの運転手によると、正午すぎに飲食店前で乗客を降ろしたあと、エンジンを切って車を離れしばらくして戻ったときには車内は黒い煙に包まれていたということです。消防は、燃えたバスを検証し出火原因を調べています。

三重2019.01.21 12:06

愛知の盗難車逃走男「全て警察官に見えた」

 今月18日、愛知県で乗用車が盗まれ警察が4時間半にわたり車の追跡を続けた事件で、逮捕された男は逃走の動機について「全て警察官に見えた」などと供述していることが分かりました。警察の調べによりますと、窃盗の疑いで逮捕された渡辺豊容疑者(45)は今月18日、北名古屋市でワゴン車を盗んだほか、清須市でも藤田裕三容疑者(46)と共謀し乗用車を盗んだ疑いがもたれています。渡辺容疑者は犯行後、警察の職務質問を振り切って車で逃走し、警察が4時間半にわたり追跡を続けていました。その後の捜査関係者への取材で、渡辺容疑者が逃走の動機について「全て警察官に見えた」「捕まるのが怖くなって逃げた」などと供述していることが分かりました。警察は、渡辺容疑者が薬物を使用していた可能性もあるとみて調べを進めています。

愛知2019.01.21 12:02

2台絡む事故、2人病院に搬送 名古屋高速

 21日午前、名古屋市昭和区の名古屋高速で、ワンボックスカーが横転するなど2台が絡む事故があり、2人が病院に搬送されました。警察などによりますと、21日午前9時前、名古屋高速・都心環状線の鶴舞南ジャンクションで、ワンボックスカーがウオータードラムに衝突し横転する事故がありました。はずみで後ろから走ってきたトラックも巻き込まれました。この事故で、ワンボックスカーの40代の男性運転手とトラックの50代の男性運転手が病院に搬送され、いずれも軽傷ということです。ワンボックスカーの運転手は「車がいて車線変更できず迷っていたらぶつかった」などと話しているということです。警察は、当時の状況を調べています。

愛知2019.01.21 11:59

バイクによるひったくり3件相次ぐ 名古屋

 20日夜遅くから21日未明にかけて、名古屋市内でオートバイに乗った男によるひったくりが3件相次ぎました。警察によりますと、20日午後11時ごろ、千種区赤坂町の路上で、自転車で帰宅途中の女性が後ろからオートバイで走ってきた男に追い抜かれざま前かごにあったトートバッグをひったくられました。その約40分後には、中村区太閤通でも自転車の女性がオートバイの男に現金約2000円などが入った手提げカバンをひったくられました。21日午前1時15分ごろには、中区橘でもオートバイの男が女性のバッグをひったくる事件が起きていて、警察が3件の関連を調べるとともに、名古屋市内で相次ぐひったくりに注意を呼びかけています。

愛知2019.01.21 08:42

郡上の小駄良川で、「鯉のぼりの寒ざらし」

 冷たい雨が降る中、岐阜県郡上市で20日、奥美濃の冬の風物詩「郡上本染・鯉(こい)のぼりの寒ざらし」が行われました。色付けされた鯉のぼりの「のり」を清流で洗い落とす「寒ざらし」は、長い歴史を持つこの地方の冬の風物詩です。郡上市を流れる小駄良川で、前日からのりをふやかすために浮かべられた鯉のぼり。この日は、職人らが冷たい川に腰までつかり、お玉と刷毛(はけ)を使って手際よくのりを落としていきました。浮かび上がってくる赤や黒の鮮やかな色に、川岸や橋の上では大勢の観光客やアマチュアカマラマンが見入っていました。「鯉のぼりの寒ざらし」、次は2月3日に行われます。

岐阜2019.01.21 08:40

お綱掛け神事の大綱作り 熊野の花の窟神社

 三重県熊野市の世界遺産・花の窟(いわや)神社で20日、来月行われる「お綱掛け神事」を前に神事で使う大綱作りが行われました。県の無形民俗文化財に指定されている「お綱掛け神事」は、花の窟神社のご神体である高さ約45メートルの巨大な岩に長さ170メートルもある綱を掛けるもので、年に2回行われます。綱は、地元でとれたもち米のわらを使っていて、この日は朝早くから地元住民約100人が参加し、慣れた手つきで次々と編んでいきました。「お綱掛け神事」は来月2日に行われ、7本に仕上げられた綱は、神事の前日に1本の大綱に束ねられるということです。

三重2019.01.21 08:37

三重で新たに2人 はしか感染者30人に

 はしかの感染が拡大している三重県で、20日、新たに2人の感染が確認されました。三重県内でのはしかの感染はこれで30人にのぼり、県が注意を呼びかけています。三重県によりますと、新たにはしかの感染が確認されたのは、鈴鹿市に住む20代の女性1人と、津市に住む1歳から4歳の女の子1人の計2人です。20代の女性は今月、はしかの感染が確認された患者が利用した鈴鹿市内の医療機関を受診していました。津市に住む女の子は、これまでに2人の感染者が確認されている民間団体主催の会合に家族とともに参加していたということです。三重県内ではしかに感染した人は30人にのぼっていて、県は、ワクチンを2回接種することや症状が現れた場合は、早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。

三重2019.01.21 08:34

酒気帯び・信号無視で3人に重傷 容疑の男逮捕 愛知・東海市

 19日午後、愛知県東海市で、酒気帯びの状態で車を運転し、3人に重傷を負わせたとして20日、会社員の男が逮捕されました。危険運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、東海市の会社員・冨岡繁了容疑者(23)です。警察の調べによりますと、冨岡容疑者は19日午後1時ごろ、東海市大田町で、酒を飲んで車を運転し、赤信号を無視して交差点に進入。夫婦2人が乗った乗用車と衝突し、さらに横断歩道を自転車で渡っていた高校1年の男子生徒(16)をはね、それぞれに骨折などの重傷を負わせた疑いがもたれています。冨岡容疑者は、調べに対し容疑を認めていて、警察で事故に至った経緯を詳しく調べています。

愛知2019.01.20 19:30

倉庫全焼し1人の遺体、男性(87)と連絡とれず 三重・津市

 20日午前、三重県津市で倉庫が全焼する火事があり、焼け跡から男性の遺体が見つかりました。警察によりますと、20日午前7時半ごろ、津市新家町にある中村仁さん(87)宅の倉庫で、「倉庫が燃えている」と、近くに住む人から通報がありました。この火事で、鉄骨平屋建ての倉庫約30平方メートルが全焼し、焼け跡から男性の遺体が見つかりました。中村さんと連絡が取れておらず、警察は遺体の身元の確認を進めています。

三重2019.01.20 19:29

将棋・朝日杯、連覇へ藤井聡太七段が準決勝進出決める 名古屋

 将棋の朝日杯オープン戦が20日、名古屋市港区のポートメッセなごやで行われ、2連覇を狙う地元・愛知県出身の藤井聡太七段が対局して勝ち抜き、準決勝進出を決めました。会場には朝早くから多くのファンが全国各地から訪れ、熱戦の様子を見守っていました。藤井七段は、まず稲葉陽八段との対局に勝利し、午後の準々決勝で糸谷哲郎八段に勝利をおさめ、準決勝進出を決めました。準決勝、決勝は来月、東京での対局になります。

愛知2019.01.20 17:34

パトカーが4時間半追跡、車盗んだ疑いで男2人逮捕 愛知県警

 愛知県清須市で18日に乗用車1台が盗まれ、警察が4時間半にわたって車の追跡を続けた事件で19日、男2人が窃盗の疑いで逮捕されました。逮捕された住所不定、無職・渡辺豊容疑者(45)と、愛知県一宮市の無職・藤田裕三容疑者(46)は、18日午前7時ごろ、清須市で乗用車1台を盗んだ疑いがもたれています。2人はこの約1時間後、職務質問をしようとした警察を振り切り、二手に分かれて逃走していて、渡辺容疑者はその際、同県北名古屋市でワゴン車を盗んだ疑いももたれています。渡辺容疑者はワゴン車に乗り換える前、別の車で衝突事故を起こすなどしながら逃走していて、警察が4時間半にわたり追跡をしていました。調べに対し、渡辺容疑者は容疑を認め、藤田容疑者は容疑を否認していて、警察は渡辺容疑者に対する道路交通法違反などの疑いでの立件も視野に調べを進める方針です。

愛知2019.01.20 17:33

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース