四国のニュース

七五三を祝う

11月15日は七五三です。徳島県徳島市の神社は、七五三を祝う親子連れでにぎわいました。さわやかな秋晴れのもと、徳島市の眉山のふもとにある天神社には、色とりどりの振り袖や羽織はかまに身を包んだ子どもたちが親に手を引かれ訪れました。子どもの健やかな成長を願う七五三詣りは、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳のときに行われます。子どもたちは、千歳飴などを受け取ったあと本殿に入り、神主から祈祷を受け、巫女が持つ清めの鈴によるお払いを受けました。徳島眉山天神社によりますと、七五三詣りは今週末でピークを終え、年明けまで続くということです。

徳島2018.11.15 18:08

龍馬賞授賞式・むろと廃校水族館が受賞

ことしの「龍馬賞」の授賞式が高知市で行なわれ、オープンから半年で来館者が10万人を突破したむろと廃校水族館に賞状などが贈られました。

「龍馬賞」は、坂本龍馬に続く人材を育てようとさまざまな分野で活躍する県内の団体や個人に贈られるものです。33回目のことしは、室戸市の「むろと廃校水族館」が選ばれ、若月元樹館長などが表彰状と副賞の30万円を受け取りました。

むろと廃校水族館は2006年に廃校になった旧椎名小学校を改修しことし4月にオープンしました。館内では地元の漁師と連携してウミガメや室戸沖で獲れる魚などを展示していて、オープンから半年で10万人以上が訪れています。

今回は資金面の課題や交通の便など恵まれない条件の中で、県東部の活性化や高知の新たな魅力の発信に貢献したことが評価されました。副賞はクリスマスイルミネーションの費用に使うそうで、若月館長は「地域や室戸を明るく照らすような水族館にしていきたい」と気持ちを新たにしていました。

高知2018.11.15 17:43

龍馬の誕生日&命日 上町で誕生祭

11月15日は坂本龍馬の誕生日で命日でもあります。ゆかりの地・高知市上町では龍馬の183回目の誕生日を祝って誕生祭が行なわれました。

坂本龍馬の誕生日は11月15日で命日も同じ11月15日です。きょうは生誕183年、亡くなってからは151年を迎えます。ゆかりのある高知市上町の誕生記念碑の前ではまいとし地元の住民たちが誕生祭を続けています。40回目となることしもおよそ100人が出席して神事が行われ、記念碑に玉串が捧げられました。このあと地元の第四小学校の6年生2人が「龍馬さんへの手紙」を朗読しました。最後は、上街保育園の子どもたちが太鼓の演奏を披露し龍馬の誕生日を盛り上げていました。

高知2018.11.15 16:52

受験シーズン到来 高知大推薦入試

ことしの高知大学の推薦入試は医学部や理工学部など6学部・18の学科や課程で試験が行なわれ、214人の募集に対して2倍以上の529人が志願しました。

試験は14日から始まっていて、高知市の朝倉キャンパスで行なわれた教育学部の推薦入試には、20人の募集者数に対して58人が志願しています。倍率は、2.9倍で去年を0.4ポイント下回りました。

受験生たちは、講義を受けたあとに設問に答える筆記試験に臨む前に緊張した面持ちで試験官の注意を聞いていました。

高知大学の推薦入試は今月17日までの日程で行なわれ、合格発表は来月3日に行なわれます。

高知2018.11.15 15:36

高松高裁 伊方3号機運転認める決定

伊方町の住民らが伊方原発3号機の運転差し止めを求めていた仮処分申請の抗告審で、高松高裁は住民の申し立てを退ける決定を出した。一方で、県などが策定している避難計画は不十分だとして「先送りにすることは到底許されない」と対策を求めた。

伊方原発3号機の運転差し止めを求める仮処分を申し立てていたのは伊方町や松山市の住民ら10人で、去年7月、松山地裁が申し立てを退けたため、高松高裁に即時抗告していた。

そして15日、高松高裁は住民の申し立てを退ける決定を出した。高松高裁は争点となっていた地震の揺れの想定について「四国電力の地震動評価は最新の科学的、専門技術的知見に照らしても相当と認められる」とした。

また、阿蘇山噴火のリスクについては「火山の影響に対する安全性確保の観点から立地不適とは考えられないとした原子力規制委員会の判断には合理性がある」とした。

一方で、高松高裁は愛媛県や伊方町などが策定している避難計画は不十分だと指摘した。具体的には、民間バス会社に避難活動の協力を要請できないことがあると明記されている点や海路避難を行う場合の輸送能力に懸念があることなどを挙げ「先送りにすることは到底許されない」と対策を求めた。

なお、伊方原発3号機は先月27日に再稼働していて四国電力では今月28日から通常運転に入る計画。

愛媛2018.11.15 14:55

愛媛産高級かんきつ 紅まどんな出荷始まる

ゼリーのような食感が特徴の愛媛生まれの高級かんきつ「紅まどんな」の出荷が始まった。

「紅まどんな」は糖度が10.5度以上で直径が67ミリ以上あるなど一定の基準をクリアした愛媛オリジナルの高級かんきつ。ゼリーのような食感で、ほかの柑橘と比べ柔らかいのが特徴。

JAえひめ中央の堀江選果場では午前9時から今シーズン初めての「紅まどんな」の出荷作業が始まった。JAえひめ中央によると、今シーズンは西日本豪雨で紅まどんなの園地にも被害が出たが、品質は上々だという。

出荷量は去年並みの2000トンあまりを見込んでいて、主に関東や関西方面に出荷されるほか、県内のデパートや産直市の店頭にも並ぶ。

愛媛2018.11.15 14:38

事故防止を 高齢者の靴や杖に反射材

宇和島警察署は、高齢者の交通死亡事故を防ごうと夜間や早朝に目立つ反射材を高齢者の靴や杖に貼り付ける活動を始めた。

活動初日の15日は、宇和島警察署や宇和島市地域包括支援センターの職員らが、宇和島市内の86歳の女性の自宅を訪問し、女性の靴や杖などにシール状の反射材を貼り付けていた。

県内では特に先月から今月にかけて交通死亡事故が多発していて、今年の死者は50人に上っている。

死者のうち65歳以上の高齢者がおよそ7割を占め、また事故が夜間や早朝に多く発生していることから、警察では、この反射材の貼り付け活動を高齢者の交通事故防止につなげたいとしている。

この活動は年内いっぱい行われる。

愛媛2018.11.15 14:33

賞金女王の行方は エリエールレディス開幕

今シーズンの女子プロゴルフツアーも大詰め。「大王製紙エリエールレディスオープン」が松山市のエリエールゴルフクラブ松山で開幕した。

多くのギャラリーが見守る中、開幕した「大王製紙エリエールレディスオープン」。現在賞金ランキング1位のアン・ソンジュが、この大会で、4度目の賞金女王を決めるのか、去年の優勝者でランキング2位の申ジエが優勝で賞金女王に望みをつなぐのか、注目される。
また、松山市出身で今年のステップ・アップ・ツアー賞金女王の河本結も出場、地元での活躍に期待がかかる。

このほか大会には、去年の賞金女王・鈴木愛や実力者・成田美寿々らが出場、来年のシード権争いも佳境に入る中、初日から熱戦が繰り広げられている。

「大王製紙エリエールレディスオープン」、決勝ラウンドの模様は17日・土曜日と18日・日曜日、南海放送テレビで放送する。

愛媛2018.11.15 12:37

受験シーズン到来 高知大推薦入試

ことしの高知大学の推薦入試は医学部や理工学部など6学部・18の学科や課程で試験が行なわれ、214人の募集に対して2倍以上の529人が志願しました。

試験は14日から始まっていて、高知市の朝倉キャンパスで行なわれた教育学部の推薦入試には、20人の募集者数に対して58人が志願しています。倍率は、2.9倍で去年を0.4ポイント下回りました。

受験生たちは、講義を受けたあとに設問に答える筆記試験に臨むむ前に緊張した面持ちで試験官の注意を聞いていました。

高知大学の推薦入試は今月17日までの日程で行なわれ、合格発表は来月3日に行なわれます。

高知2018.11.15 12:16

ものづくり総合技術展

15日から高知市のぢばさんセンターで始まったものづくり総合技術展は県内の企業や団体の優れた技術や製品をアピールする場にとまいとし開かれているもので、今回で7回目です。

会場には産業技術や防災技術など11の部門に過去最多の県内138の企業・団体が出展していて、このうち香美市の企業が製造した機械は木材や鉄といった様々な素材を細かく加工できると大手自動車メーカーなどでも使用されています。会場を訪れた人は出店している企業の説明を熱心に聞いていました。

「ものづくり総合技術展」は17日まで高知市のぢばさんセンターで開かれています。

高知2018.11.15 12:16

お歳暮商戦がスタート

徳島県徳島市のデパートでは、14日からお歳暮商戦がスタートしました。徳島市のそごう徳島店では、午前10時の開店とともにお歳暮を買い求める大勢の人たちが訪れました。6階に設けられたお歳暮ギフトセンターには、ビールやハムなど毎年人気の高い商品や、鳴門金時、阿波尾鶏といった県の特産品など、約1500点が並んでいます。今年のお歳暮商戦では、「料理に合わせて、お米を選ぶ!ごはん新時代」をテーマに、料理に合わせて食べ比べるお米セットや、お米を使ったスイーツやパンなどのコーナーも設けられています。また、最近は、自宅用にクリスマスケーキや鍋物セットを買い求める人も増えているということです。そごう徳島店の「お歳暮ギフトセンター」は来月24日まで開かれています。

徳島2018.11.14 18:55

県庁地下食堂で鹿肉丼提供

ジビエのおいしさを県民に広く知ってもらおうと県庁の食堂でシカ肉を使った丼が期間限定で販売されることになり、報道機関向けの試食会が開かれました。

こちらが、県庁の地下食堂で販売される「高知家の鹿ダブル丼」です。シカ肉を使ったカツとハンバーグ、県産野菜がたっぷり使われています。

県内の中山間地域ではシカやイノシシなどによる農業や林業への被害が深刻で昨年度の被害額は1億7千万円あまりにのぼっています。一方、昨年度シカはおよそ1万9千頭が捕獲されましたがこのうち食用などとして有効活用されたのはおよそ1.9%の366頭だけです。

このため、県は捕獲したシカを有効活用し消費の拡大につなげようとあすから県庁の食堂で初めてシカ肉料理の提供を期間限定で行うことにしたものです。

料理を監修したのはジビエ料理の専門家・西村直子さんでシカ肉のカツやハンバーグ、県産野菜に柚子ポン酢をかけ素材の味を活かしたあっさりした味付けが特徴です。

「高知家の鹿ダブル丼」は今月21日まで土日を除く5日間、県庁地下食堂で午前11時45分から1日限定20食販売されます。

高知2018.11.14 17:56

少女にみだらな行為 中学校職員懲戒免職

16歳の女子高校生にみだらな行為をしたとして逮捕された宇和島市内の中学校の男性事務職員について県教育委員会は14日付けで懲戒免職処分にした。

懲戒免職処分となったのは宇和島市立吉田中学校の23歳の男性事務職員。この男性事務職員は今年8月、18歳未満と知りながら16歳の女子高校生にみだらな行為をしたとして、先月23日に県青少年保護条例違反の疑いで警察に逮捕され、宇和島簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けた。

県教育委員会の聞き取りに対し男性事務職員は「決して許される行為ではないと反省している」と話しているということで、県教育委員会は14日付けで懲戒免職処分とした。

愛媛2018.11.14 16:56

黒尊渓谷の紅葉見頃

四万十市西土佐の黒尊渓谷で紅葉が見ごろを迎え、訪れた人たちを楽しませている。四万十川支流のなかでも屈指の透明度を誇る黒尊川上流にかかる神殿橋周辺は、渓谷の紅葉を楽しめる人気のスポット。地元の人によると、今年はモミジの色がより赤く、オレンジや黄色の葉と見事なグラデーションを織りなしている。14日には多くの行楽客が途切れることなく訪れ、美しい紅葉を写真に収めたり、川の側でお弁当を食べたりしていた。今月20日ごろまで楽しめそう。

高知2018.11.14 15:53

19日に試食会 チョコブリ水揚げ

エサにチョコレートを混ぜて育てる愛媛県の“チョコブリ”。チョコレートの効果で通常の倍以上、鮮度を保つことができるというこの“チョコブリ”が、5日後の試食会のために水揚げされた。

14日、宇和島市の県水産研究センターで研究用に養殖されているチョコブリ1尾が水揚げされた。

愛媛県では、日持ちする養殖魚の開発を進める中で、チョコレートに含まれ抗酸化作用のあるカカオポリフェノールに着目。ブリのエサにチョコレートを混ぜて養殖・研究しているのが“チョコブリ。

通常の養殖ブリは、活き締め後、刺身で提供するのは2日間が限界だったが、チョコブリは、倍以上の5日間、色や品質にほとんど変化がないという研究結果が確認されている。

県は、14日活き締めしたチョコブリの試食会を5日後の来週月曜日に開くことにしていて、漁業関係者などに見た目や食感の違いを確かめてもらい今後の市場投入へのヒントにしたい考え。

愛媛2018.11.14 15:06

総額40億円以上の輝き 大黄金展始まる

西郷隆盛に坂本竜馬も輝いている。総額40億円を超える金製品を集めた展示即売会が松山市のデパートで始まった。

高さ2メートル、使った金箔はおよそ2500枚、「黄金の西郷隆盛」が来場者を出迎えるのは、いよてつ高島屋で始まった「大黄金展」。

今年の、明治維新150年にあわせ会場には西郷隆盛の他にも幕末に活躍した坂本竜馬や高杉晋作の黄金像も並んでいる。また、平成30年を記念した「純金平成小判」は、重さ30グラム、税別価格も30万円。

このほか、食器や置物など合わせて1000点以上、総額40億円を超える金製品が展示販売されている。中でも一番人気の商品は「おりん」という。

いよてつ高島屋の「大黄金展」は今月20日まで開催されている。

愛媛2018.11.14 14:04

南中・高校で公開授業

県内外の教育関係者にグローバル教育の授業を公開する
発表会が高知市で行なわれました。

県立高知南中学校・高校で行なわれた公開授業には、
県内外の教育関係者およそ30人が出席しました。

南中学校・高校は、2015年度から3年間グローバル教育推進校として探求型学習や英語教育に力を入れ今年度からはその成果を普及・啓発しています。きょうは5クラスの授業が公開されこのうち中学1年では比例と反比例の数学の授業が行なわれました。

授業では、『全校生徒1000人がウェーブする時間を求めるにはどうするか』といった思考力を養う問題が問われ、生徒は「20人が、ウェーブする時間を計って50倍にする」など自分なりの考え方を発表していました。

2020年度から導入する大学の共通テストでは問題が
思考力を求める内容に変わることもあり、
学校では自分で考え答えを導き出す生徒を育てていきたいと
しています。

高知2018.11.14 12:27

免震装置データ改ざん問題KYB役員が説明

油圧機器メーカーのKYBによる免震装置のデータ改ざん問題で、不正な製品が使われている四万十町役場をKYBの執行役員が訪れ中尾町長に改めて謝罪するとともに年内に構造計算を行うことなどを報告しました。きょう、四万十町役場を訪れたのは黒滝寛執行役員を含むKYBの2人です。今回の訪問は中尾町長が役員級幹部による説明を求めて実現したもので2人は冒頭、改めて今回の不正について謝罪しました。KYBによる免震装置のデータ改ざん問題は地震の揺れを抑える「免震オイルダンパー」の性能検査データを改ざんしていたもので四万十町役場の東庁舎に設置された2基が不正な製品であることがわかっています。きょうの説明の中で四万十町役場に設置している製品の具体的な交換の時期などは示されませんでしたが黒滝執行役員は12月末までに免震オイルダンパーの構造計算を行って安全性を担保すると今後の見通しを示しました。KYB側の見解に対し^中尾町長は12月議会が閉会する12月14日までに構造計算を行って安全性を再検証することを求めました。

高知2018.11.13 19:13

同僚女性を殺害 男に懲役19年の判決

今年2月、今治市で同僚女性を殺害したなどとして殺人と強制わいせつ致死の罪に問われていた男の判決公判が開かれ、松山地裁は殺人と強制わいせつ罪にあたるとして懲役19年を言い渡した。

殺人と強制わいせつ致死の罪に問われていたのは西条市の運送会社に勤務していた松山市山越の西原崇被告(35)。

判決によると、西原被告は今年2月13日、今治市にある取引先の会社で30歳の同僚女性の首を両手で絞めてわいせつな行為をした上、女性がはいていたタイツで首を絞めて殺害したもの。

これまでの裁判で検察は「当初からわいせつ目的と殺意をもった犯行」などと主張し無期懲役を求刑。弁護側は心神喪失などを理由に無罪を主張していた。

13日、松山地裁で開かれた判決公判で末弘陽一裁判長は、「ストレスや女性への不満が蓄積して犯行に及んだものであり、両手で首を絞めた時からわいせつ目的があったとは認められない」などとして強制わいせつ致死罪は成立せず、殺人と強制わいせつ罪にあたると判断した。

その上で「精神障害の影響は限定的で、強固な殺意に基づく犯行は理不尽極まりない」として懲役19年の判決を言い渡した。

判決について検察は「判決内容を精査し高松高検などと協議した上で適切に対応したい」とコメントしている。また、西原被告の弁護士は「控訴するかどうかは被告と相談して検討する」としている。

愛媛2018.11.13 18:44

働き方改革を考えるシンポジウム

来年4月に施行される「働き方改革関連法」への取り組みについて考えるシンポジウムが13日、徳島市で開かれました。このシンポジウムは、「働き方改革関連法」の施行に向け、県内企業の対応を促進しようと県と徳島労働局が開いたもので、70団体から150人が参加しました。県内3つの企業が参加したトークセッションでは、女性社員が多い会社で、育児休業に備え普段から統一したフォーマットの資料を使って業務の共有化を図っていることなど
各社の働き方改革の取り組み例が紹介された他、事業主と労働者が話し合い、出来ることから取り組んでみることが大事といった意見なども出されました。最後に、県や商工団体など12の団体でつくる「徳島雇用政策協議会」が先月採択した「とくしま『働き方改革』推進宣言」が読み上げられ、協力して改革に取り組むことを誓いました。

徳島2018.11.13 18:35

日高村の園児が工事現場を見学

国土交通省が日高村で進めている河川整備の工事の現場を地元の子どもたちが見学しました。国土交通省が日高村で進めている河川整備の工事の現場を地元の子どもたちが見学しました。日高村を流れる日下川流域では2014年・夏の台風で大きな浸水被害が起たことから国土交通省四国地方整備局では床上浸水の被害を防ぐため日下川の水を仁淀川に流す放水路の整備を進めています。きょうは、放水路の整備に伴う関連工事の現場を地元のくさか保育園の子どもたちおよそ30人が見学しました。子どもたちはクレーン車やショベルカーに乗ったり、くい打ち工事で使う筒に絵を書いたりしました。また、高さ12メートルになる高所作業車のゴンドラから工事現場や保育園の周辺の景色を眺めていました。長さ5.3キロの日下川新規放水路は2020年度末に完成する予定です。

高知2018.11.13 18:23

自衛官候補生採用試験 個人情報が漏えい

自衛隊愛媛地方協力本部の広報官が自衛官候補生の採用試験の合否に関する個人情報を、第三者に漏らしていたことがわかった。

個人情報を漏えいしていたのは、自衛隊愛媛地方協力本部今治地域事務所の男性広報官。

今年9月に自衛官候補生の採用試験を受験した今治市の高校3年の男子生徒の母親によると、同じ試験を受け合格した同級生が、手続きのため今治地域事務所を訪れた際、この広報官が、男子生徒が身体的な理由で不合格になったと伝えたという。

自衛官の採用を担当する愛媛地方協力本部は、家族に対し、この広報官が個人情報を漏えいした事実を認め謝罪したという。

また、この広報官は、合格発表前に、母親に対し、男子生徒は身体に関わる理由で合格は難しいという趣旨の連絡をしていたという。

愛媛地方協力本部は取材に対し、漏えいの事実は認め、詳細については調査中で結果がまとまり次第公表するとしているが、合否に関する情報は募集に関わる一部の職員しか知り得ないもので、しかも受験者やその関係者に合否の理由を直接伝えることは有り得ないとしている。

母親は「謝罪には納得していない。今後再発防止に向今後、目に見える形で対策してほしい」と話している。

愛媛2018.11.13 16:51

18日W選投票 大学生が選挙啓発活動

今月18日の愛媛県知事選挙と松山市長選挙の投票日を前に、選挙コンシェルジュらが大学生に投票を呼びかけた。

選挙啓発活動を行なったのは松山市選挙管理委員会の選挙コンシェルジュに任命されている松山大学と愛媛大学の学生。メンバーらはチラシの入ったティッシュやクリアファイルなどを学生らに配り投票を呼びかけた。

その後、選挙コンシェルジュらは松山大学や愛媛大学のキャンパスに期日前投票所を設置した。松山大学と愛媛大学で期日前投票が、出来るのは14日から16日までの3日間となっている。

今月18日に投票が行われる愛媛県知事選挙と松山市長選挙は18歳選挙権導入後、初めての選挙となる。松山市選挙管理委員会は
「投票することで意思表示ができることを高校生や大学生に感じてほしい」と話している。

愛媛2018.11.13 15:16

G20大臣会合を前に テロ想定し訓練

多くの人が集まり標的になりやすいコンサート会場でのテロを想定した訓練が、松山市で行われた。

訓練は松山市民会館で開かれていたコンサートに、不審者が侵入、ステージ上に不審物を放置したという想定で行われた。

この訓練は、来年、松山市で「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」が開催されるのを前に、標的となりやすい多くの人が集まる場所でのテロに備えようと、県警と松山市が合同で実施した。

コンサート会場の職員が観客を誘導するとともに、駆け付けた警察官が刃物をもった犯人を取り押さえた。その後、県警機動隊の爆発物処理班がステージ上の不審物を慎重に処理した。

松山東警察署警備課の德弘清課長は「今後もG20に向けてこうした訓練を続けていきたい」と話していた。

愛媛2018.11.13 15:01

はりまや橋公園の花壇植え替え

高知市のはりまや橋公園は、2012年にペギー葉山さんの大ヒット曲「南国土佐を後にして」の歌碑が建てられ中心市街地の散策スポットになっています。市では地元のはりまや橋商店街と協力して歌碑を見に来た観光客などに季節の花々を楽しんでもらおうとまいとし6月と11月に花壇の植え替え作業をおこなっています。けさは、市の職員や商店街の人たちなどおよそ10人が参加してバンジーやビオラなどおよそ550株を植えていきました。植え替えられた花壇は商店街の人たちが手入れをして来年の5月ごろまで訪れた人たちを出迎えます。

高知2018.11.13 12:22

鍋の季節 鬼北町ゆず収穫最盛期

鍋の季節に欠かせない“ゆず”の収穫が県内一の産地、北宇和郡鬼北町で盛んに行われている。

鬼北町のゆずの収穫は今が最盛期で、町内の農家、藤中悟さん(71)の園地では、手伝いにきている2人の“いとこ”と一緒に黄色く色づいた直径5センチ程のゆずを摘み取っていた。

鬼北町は、およそ400軒の農家が県全体の3分の1のゆずを生産する県内一の産地。

JAえひめ南によると今シーズンは冬場の寒波で枝が枯れるなどの被害があり管内の収穫量は、同じ表年だった一昨年と比べて3割ほど落ち込みそうだということだが、品質は、香りのよいゆずに仕上がったという。

ゆずの収穫は12月上旬まで続き、ポン酢やジュースなどの原料として県内の食品会社に出荷される。

愛媛2018.11.13 12:20

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース