四国のニュース

香川県で聖火リレー“こんぴらさん”に入る

東京オリンピックの聖火リレーは、香川県で17日から始まり、トーチが「こんぴらさん」の愛称で知られる金刀比羅宮がある琴平町などに入りました。 午前7時55分、宇多津町からスタートした香川県の聖火リレー。17日と18日の2日間、県内17の全ての市と町を180人のランナーが聖火をつなぎ駆け抜けます。第1走者は地元在住でランナー最高齢、90歳の柏原航一さんが務めました。 初日の17日は主に県の西部、4市5町を巡ります。2区間目の丸亀市、丸亀城の周辺を走るのは、将来のオリンピック選手を目指す若手アスリートたち。あいにくの空模様となりましたが、ランナーたちは、はつらつとした走りをみせていました。 場所は変わって5区間目は、琴平町の金刀比羅宮です。飲食店や土産物屋が軒を連ね、多くの観光客が訪れる参道が、聖火をつなぐコースに様変わりしました。 1964年の前回の東京オリンピック以来、57年ぶりに県内で行われる聖火リレーは初日観音寺市でゴールを迎えました。2日目の18日は坂出市を出発し、小豆島や東かがわ市など県の東部で行われ高松市の玉藻公園で、2日間を締めくくります。 今回の聖火リレーはコロナ禍で行われることもあり、県などは沿道の密を防ぐため、インターネットのライブ配信での応援をすすめています。

香川 2021.04.17 18:42

3日連続40人超 新たに43人感染【愛媛】

愛媛県は県内で新たに43人が新型コロナに感染したと発表した。 1日あたりの感染者が40人を超えるのは3日連続。 中村知事は「不測の事態であり、感染拡大の局面に入っている」として、県民に対し「警戒感を一層強めてほしい」と呼びかけた。 居住地別では松山市が最も多く22人。 新居浜市が10人などとなっている。 県は、松山市での事例のうち、バーベキューとカラオケ参加者の集団感染と、高齢者施設での集団感染がいずれも5人以上となったとして17日、クラスターに認定した。 また知事は会見で、現在要請を検討している「まん延防止等重点措置」の適用について、西村経済再生担当大臣と協議を進めているとした。 県内の感染者は累計で1,907人。

愛媛 2021.04.17 18:05

香川県で聖火リレーが始まる。

57年ぶりに トーチの炎が県内を駆け巡ります。 東京オリンピックの 聖火リレーが、 2日間の日程で きょうから 香川県で始まりました。 ★音生かし/出発 午前7時55分、 宇多津町からスタートした 香川県の聖火リレー。 きょうとあすの2日間、 県内17の全ての市と町を 180人のランナーが 聖火をつなぎ駆け抜けます。 第1走者は地元在住で ランナー最高齢、90歳の 柏原航一さんが務めました。 ★インタ/ サポートランナーの子どもと親 「楽しかった」「貴重な経験を  させてもらったと思う」 初日のきょうは主に県の西部、 4市5町を巡ります。 こちらは2区間目の丸亀市です。 丸亀城の周辺を走るのは、 将来のオリンピック選手を目指す 若手アスリートたち。 きょうはあいにくの 空模様となりましたが、 ランナーたちは はつらつとした走りを みせていました。 ★インタ/喜田未来乃さん 「みんなで力を合わせて  聖火リレーが出来て  すごく楽しかった」 場所は変わって5区間目は、 琴平町の金刀比羅宮です。 飲食店や土産物屋が軒を連ね 多くの観光客が訪れる参道が、 きょうは聖火をつなぐ コースに様変わりしました。 ★インタ/観客は 「嬉しかった。  長生きして良かった」 「(オリンピックに)5年待って、  初めて出る人もいるだろうし  何回も出る人もいるだろうし、  特別な想いがあるんじゃないか  と思って、  頑張ってほしいと思った」 1964年の 前回の東京オリンピック以来、 57年ぶりに 県内で行われる聖火リレーは この後 観音寺市で 初日のゴールを迎えます。 2日目のあすは坂出市を出発し、 小豆島や東かがわ市など 県の東部を走ったあと 高松市の玉藻公園で、 2日間の 聖火リレーを締めくくります。 今回の聖火リレーは コロナ禍で行われることもあり、 県などは沿道の密を防ぐため、 現地ではなく インターネットのライブ配信での 応援をすすめています。

香川 2021.04.17 18:00

県内全域で雨 18日は黄砂飛来予想【愛媛】

17日、県内は四国沖の前線や湿った空気の影響で未明から広い範囲で雨となった。 南予を中心に一時的に雷を伴って激しく降り24時間降水量(午前11時40分現在)は八幡浜で34ミリ、愛南町御荘で31ミリ、大洲で27.5ミリとなっている。 17日夜から18日午前にかけては大陸から黄砂が飛んでくる見込み。洗濯物や車などへの黄砂の付着に注意が必要。 8日は日差しが戻りそうだが上空に寒気が流れ込むため、急な雨や雷雨の可能性がある。天気の変化にも注意が必要。

愛媛 2021.04.17 12:20

ビワの袋がけ作業 三豊市仁尾町

ビワの生産量全国3位を誇る香川県。県内の産地のひとつ三豊市で、ビワの実を保護するための袋がけ作業が行われています。 黄色い花を咲かせている様に見えるのは、袋がけされたビワの実。三豊市仁尾町では古くからみかんの防風林としてビワが栽培されていて、現在およそ70軒の農家が生産しています。 浅野隆俊さんの畑でも、およそ2万個のビワに袋がけ作業の真っ最中です。枝の先についた8個から10個ほどの実を2つにまで減らしてから行うため、一日に2本程度しか作業が進まないということです。仁尾町のビワの収穫は来月中旬から始まり、県内や関西方面へ出荷されるということです。

香川 2021.04.16 18:45

高知 新型コロナ新たに2人

県は16日、新たに2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。2人はそれぞれ高知市の公立学校の教職員で学校は18日まで臨時休校としている。これで県内の感染者は    953人となった。入院治療が必要な人は10人でこのうち、無症状を含む軽症の人は6人、重症の人は1人。また7人が退院した。

高知 2021.04.16 18:44

新たに30人感染確認

県は16日、県内で新たに30人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。県では急速な感染拡大に注意を呼びかけています。新たに感染が確認されたのは10代から80代の男女30人で1日の感染確認としては15日と並び過去2番目の多さとなりました。内訳は、既存のクラスター関連が6人、感染者の濃厚接触者もしくは接触者が13人、県外由来が1人、感染経路調査中が10人となっています。県が「とくしまアラート」の発動基準としている6つの指標のうち、「直近一週間の感染者数」や「病床使用率」、入院患者と宿泊療養者を合わせた「療養者数」、それにPCR検査の「陽性率」など多くの項目で過去最も高い数字となり、国で言う「ステージ3」もしくは「ステージ4」の水準に達していて、県では引き続き感染対策の徹底など注意を呼びかけています。4月に入ってからの感染確認は過去最多を更新して275人、累計は800人を超え、821人となっています。

徳島 2021.04.16 18:14

16日から県内初の時短要請

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県が飲食店に協力を求める午後9時までの営業時間の短縮が16日から始まります。16日から県が営業時間の短縮を要請するのは県内全域の飲食店で、約5千店舗が対象です。持ち帰り専門店やコンビニなどのイートインスペースは対象となりません。営業時間は午前5時から午後9時で、酒類の提供は午後8時までとするよう協力を呼び掛けています。協力に応じた店舗には、去年かおととしの同じ時期の売上に応じ3万円、4万円、5万円が支給されます。支給の対象となるのは感染防止の対策を行っている県の「ガイドライン実践店」に認定された店舗です。時短要請期間は、4月16日から5月5日までの20日間で、期間中、県の職員らが全店舗を巡回します。また、事業者らの問い合わせに対応するコールセンターを近く設けることにしています。

徳島 2021.04.16 18:08

まん延防止等重点措置要請を検討 感染対策期GW明けまで延長へ【愛媛】

愛媛県は、新たに45人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。一日あたりの感染者数は、過去2番目の多さ。 中村知事は拡大局面の入口にある可能性があるとして「まん延防止等重点措置」の国への要請を検討していることを明らかにした。 また、今月21日までとしていた県独自の警戒レベル「感染対策期」をGW明けまで延長せざるを得ない状況との認識を示した。

愛媛 2021.04.16 15:44

【速報】新型コロナ45人 過去2番目の多さ 高齢者2人死亡 【愛媛】

愛媛県では新たに45人の新型コロナ感染が確認され、2人が死亡した。2人はかなりの高齢者ということ。 感染者数は、松山市の繁華街クラスターなどで59人だった3月25日に次いで、2番目に多くなっている。 45人の内訳は、新規事例が19人、既存事例の関係者が26人。 居住地別では、松山市が19人、新居浜市が6人、宇和島市と砥部町が4人、西条市、伊予市、久万高原町が2人、今治市、四国中央市、東温市、松前町、鬼北町、東京都が1人。 また、新居浜市では、新たに高齢者施設のクラスターが発生している。

愛媛 2021.04.16 15:17

2週間の自宅研修経て 銀行で入行式【愛媛】

およそ2週間の自宅研修を終え、16日から本格的に新社会人生活が始まった。伊予銀行では、入行式が行われた。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、伊予銀行の新入行員は15日までのおよそ2週間、自宅でリモート研修を受けていた。入行式への出席も松山市在住者のみとなった。 式では、三好賢治頭取が「是非、仕事の中で自分の得意分野を見つけ、強みとして伸ばしていってください」などと新入行員を激励した。 これに対し大街道支店に配属される野尻匠さんが「お客さまに寄り添い、お客さまのより良い未来を一緒に作りあげていく事こそが、私達の使命であると認識している」と決意を述べた。 伊予銀行の129人の新入行員は、早ければ来週月曜日19日に、それぞれの支店に配属される。

愛媛 2021.04.16 13:55

新型コロナ香川県立中央病院の医師1人感染

香川県立中央病院は昨夜、医師1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。 香川県立中央病院の発表によりますと、20代の女性医師が今月9日に発熱し、熱が下がらないことから、昨日PCR検査を行ったところ、感染が確認されたということです。医師は新型コロナウイルスの患者を担当していませんでした。 また発熱する2日前には1回目のワクチン接種を受けていましたが、病院は発症日などからワクチンの接種前に感染していたとみています。県立中央病院はこの医師と接触があった患者や職員の調査を進めていて、この医師の外来を休止する他は、診療体制に影響はないとしています。

香川 2021.04.16 12:00

高知 中小企業が新型コロナ対策協議

新型コロナウイルスの影響で経営が厳しい高知県内の中小企業が、       現状を話し合い今後に備えるための会合が、高知市で開かれた。 15日、高知市で開かれた会合は、県西部の事業者で構成する県中小企業家同友会西支部が、コロナ禍の現状や情報を共有するもので 約80人が参加した。 会では、県内外で飲食店などを営む経営者3人が、コロナの影響で 収入が去年の半分に減ったことなどを話し、会社を存続させるため飲食以外の物販などで経営の安定を図る取り組みなどを紹介した。 県中小企業家同友会西支部の和泉潤代表「良い会だった。情報共有をして生き残って行きたい」と意義を語った。 会では、県内の中小企業が今後、予想される厳しい状況に柔軟に対応できるよう、情報の共有を行っていくことにしている。

高知 2021.04.16 11:54

高知 古民家民宿 全焼

16日夜、高知県津野町で火事があり、古民家民宿1棟が全焼した。宿泊客はおらず、けが人はいない。 火事があったのは津野町芳生野丙にある民宿「長寿庵」。 警察によると、15日午後11時すぎ、民宿の火災報知器が鳴り、民宿を営む男性が風呂場から火が出ているのに気づいた。 火は、約1時間後に消し止められたが、木造平屋建ての130平方メートルを全焼した。 15日は宿泊客はおらず、民宿を営む男女2人に、けがはなかった。 長寿庵は、築300年の古民家で、かやぶき屋根やまきで沸かす昔ながらの五右衛門風呂が人気を呼んでいた。 警察と消防は、16日午前から実況見分を行い、火事の原因を調べている。

高知 2021.04.16 11:50

大洲道路であおり運転 トラック運転手逮捕【愛媛】

今年2月、大洲市の自動車専用道路で、あおり運転をしたとして、トラック運転手の男が15日逮捕された。 妨害運転の疑いで逮捕されたのは、宇和島市の運送会社のトラック運転手 松島誠容疑者(49)。 県警高速隊によると、松島容疑者は、今年2月27日の午前6時頃自動車専用道路の大洲道路で大型トラックを運転中、後続のトラックに対し急な進路変更や急ブレーキを繰り返した疑い。 警察はドライブレコーダーの映像などをもとに捜査を進めていたもので、調べに対し松島容疑者は「よく覚えていない」と供述しているという。 去年6月に新たに定められた妨害運転容疑での逮捕は、県内では2件目となる。

愛媛 2021.04.16 11:24

パイロットとCAが中学校で特別授業

新型コロナの影響で職場体験や修学旅行など学校での様々な行事が中止となる中、丸亀市の中学校で今日、航空会社のパイロットとキャビンアテンダントによる特別授業が行われました。 丸亀市の藤井中学校で行われた特別授業は、様々な行事の機会を失った教育現場を応援しようとANA高松支店が企画したものです。講師を務めたのはANA国内線のパイロットとキャビンアテンダント。中学生およそ230人を前に、クイズ形式で飛行機の豆知識やキャビンアテンダントの業務内容などをわかりやすく紹介しました。生徒達は今月下旬、実際に飛行機に乗り込み、機内での仕事を体験する「空飛ぶ特別授業」を行う予定になっています。

香川 2021.04.15 19:00

丸亀市や坂出市でワクチン集団接種始まる

香川・岡山でも高齢者向けに新型コロナウイルスのワクチン接種が進められる中、今日から丸亀市や坂出市では集団接種が始まりました。 丸亀市では75歳以上の高齢者を対象にワクチンの集団接種が始まり、会場の市民体育館には、予約していた150人が訪れました。会場内での密を避けるため、30分ごとのグループに分かれて接種を受けました。 丸亀市では当日、予約した人が訪れずワクチンが余った場合には、会場で対応する未接種の医療従事者などに接種するということです。丸亀市では、接種やワクチンの確保状況を見ながら、来月中旬以降75歳未満の高齢者にも接種券を発送する予定です。 一方、坂出市でも、予約をしていた市民71人が接種を済ませました。ここで活用されていたのは香川県が全国に先駆けて今月から運用を始めた医療情報ネットワークシステム。レセプトを活用し、医師が初対面の場合でも過去の受診歴や投薬情報などを参照して診療にあたることが出来ます。 集団接種では問診に時間がかかることなどの課題が指摘されていますが、このシステムでは基礎疾患の項目などから、重症化リスクが一目でわかるなど工夫されています。本人が了承した場合のみQRカードが配られ、医師がそのカードを使って情報にアクセスするためセキュリティは担保されているとしています。今後、宇多津町や三木町などでもワクチン接種の際に活用される予定です。

香川 2021.04.15 19:00

県、UAE企業から特殊な注射器購入

県はUAE、アラブ首長国連邦の企業からワクチン1瓶の接種回数を増やすことができる特殊な注射器40万本を購入することを決めました。県が購入することを決めたのはUAEの企業、ストラタ社が製造した特殊な注射器40万本です。一般的な注射器は針や先端の隙間に薬剤が残ってしまうためワクチン1瓶で5回の接種となりますが特殊な注射器を使うと6回、接種することができます。この注射器を40万本購入すると約3万3000人多く接種できるということです。飯泉知事は15日、ストラタ社のイスマイルCEOとオンラインで会談を行いました。会談は非公開で行われましたが、県によりますと、県庁で行った実演を確認し購入を決めたということです。県に到着するのは1、2か月程度かかる見込みで、購入価格については交渉中だということです。県は、県内のワクチンの接種対象者をおよそ60万人と見込んでいます。

徳島 2021.04.15 18:48

新たに30人の感染確認

県は15日県内で新たに30人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。4月に入ってからの感染確認は過去最多の245人となっています。新たに感染が確認されたのは10代から80代の男女30人で、1日の感染確認としては過去2番目の多さです。内訳は既存のクラスター関連が2人、感染者の濃厚接触者が9人、県外由来が2人感染経路調査中が17人となっています。直近1週間の感染確認は152人、新型コロナウイルス患者による病床使用率は66.5%入院患者と宿泊療養者を合わせた人数は211人PCR検査の陽性率は9.3%といずれも過去最も高い数字となりました。また14日県内の医療機関に入院していた80代以上の入院患者1人が亡くなっています。新型コロナウイルスに感染して県内でなくなった人は25人となりました。4月に入ってからの感染確認は過去最多の245人、県内での感染確認は、累計で791人となっています。

徳島 2021.04.15 18:45

フランスの有名パティシエが高知とコラボ

フランスの有名パティシエが展開するブランドが、高知県の食材とコラボするフェアを開催することになり、15日、東京でキックオフイベントが行われた。 県産のユズを使ったマカロン。フランスの有名なパティシエ、ピエール・エルメ氏の日本でのブランド店が県内の生産者とコラボして新たに開発した。 この店は日本の素晴らしい食文化を世界に発信する「メード・イン・ピエール・エルメ」で、東京・南青山で高知フェアのキックオフイベントが開かれた。 店では、今年度からは地方自治体とコラボするフェアを行うことになっていて、高知県が第1弾に選ばれた。 「高知フェア」ではユズピールを練り込んだクッキーやトマトケチャップはじめ、県内の企業が作るドレッシングやショウガのジュースなども販売されることになっていて、訪れた人が早速購入していた。 「高知フェア」は7月末まで国内の3店舗で行われる予定だ。

高知 2021.04.15 17:54

新型コロナ 新たに4人感染確認

県は15日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。 新たに感染が確認されたのは、高知市と中央東福祉保健所管内の30代から60代までの男女4人。いずれも症状は軽く、4人のうち1人が感染経路は分かっていない。 県の会見によると、中央東管内の60代の男性会社員は、今月13日にのどの痛みと発熱があり、14日、PCR検査で陽性が判明した。 ほかの3人は、高知市に住む30代の女性地方公務員、60代の無職の女性、50代の農業に従事する男性で、いずれもすでに感染が明らかになった人の濃厚接触者として検査を受けていた。 これで県内の感染者の数は、951人になった。入院治療が必要な人は15人で、このうち、無症状を含む軽症の人は10人、重症の人は1人。また4人が退院している。

高知 2021.04.15 17:45

自転車の交通取り締まり 安全運動最終日に

今月6日から始まった春の全国交通安全運動最終日の今日、高松市内の交差点では通勤通学の時間帯にあわせ自転車の交通取り締まりが行われました。 取り締まりは高松北警察署管内の複数の交差点で行われ、署員が自転車の一時不停止や右側通行などの違反がないか目を光らせました。 香川県警によりますと、県内で去年1年間、自転車が絡む人身事故は770件発生。また、春の全国交通安全運動の期間中となる今月9日には、さぬき市で自転車に乗っていた76歳の女性が死亡する事故も起きています。署では今後も定期的に自転車への交通取り締まりを行っていくとしています。

香川 2021.04.15 16:46

「GoTo理美容クーポン」即日完売 高知

高知市内の理容室や美容室で使えるお得なクーポン券が、15日、県内のスーパーなどで販売され、用意した2万5千セットは販売初日に完売した。 「GoTo理美容」クーポン券は、1セット5000円分を3000円で販売し、利用期限は今年12月末まで。2万5000セットが用意された。 高知市内のスーパーなどでは、15日からクーポン券の販売が始まり、このうちサニーマート山手店では午前9時の開店から多くの人が列に並び、券を買い求めていた。 この店では、180セットを用意していたが、販売から1時間で完売したという。 クーポン券を利用できるのは、専用のステッカーを掲示している店で、現在のところ、高知市内の約400店舗で使用できる。 高知市内の理容室には、午前中にクーポン券を購入した親子が来店し、買ったばかりの券をさっそく利用していた。 クーポン券は、新型コロナウイルスの影響で落ち込む利用客を増やそうと、高知市内の理容同業組合と美容同業組合が販売。 各団体では、去年の売り上げが例年の3割ほど減り、依然、厳しい状況が続くことから、クーポン券の販売を機に顧客の増加を期待している。 クーポン券は、売り切れ次第、終了する予定だったが、販売初日に2万5千セットが完売したという。

高知 2021.04.15 16:12

<速報>新型コロナ新たに4人感染 高知

県は、15日、新たに4人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。 新たに感染が確認されたのは、高知市と中央東福祉保健所管内の30代から60代までの男女4人だ。 いずれも症状は軽く、4人のうち1人が感染経路は分かっていない。 これで、県内の感染者の数は951人になった。 また、4人が退院している。

高知 2021.04.15 16:02

【速報】新型コロナ43人、過去2番目の多さ 新規事例は過去最多【愛媛】

愛媛県は新たに43人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。感染者数は4月6日と並び、過去2番目に多くなっている。 43人の内訳は、新規事例が19人、既存事例の関係者が24人で、新規事例は過去最多となった。 居住地別では、松山市が21人、新居浜市が5人、今治市が4人、宇和島市と西条市が3人、西予市と鬼北町が2人、四国中央市、砥部町、松野町が1人となっている。 また、今治市では新たに医療機関クラスターが発生している。

愛媛 2021.04.15 15:12

プロフェッショナル目指し 河原学園合同入学式【愛媛】

河原学園が、医療や福祉、理容、デザインなど運営する9つの専門学校の合同入学式を行い、1000人あまりが新しいスタートを切った。 コロナの影響を受け2年ぶりとなった河原学園の入学式では、河原成紀理事長が「プロフェッショナルな人材として育つことを願っている」と9つの専門学校合わせて、1074人の新入生を激励した。 これに対し新入生を代表して河原医療福祉専門学校の秋山叶夢さんが「コロナ禍という大変な状況で、制限されることも多いと思う。しかし、そのようなことに負けず何事にも前向きに取り組んでいきたい」と誓いの言葉を述べた。 9つの専門学校では、来週以降授業が始まる。

愛媛 2021.04.15 14:48

2000本のツツジが満開 高知・四万十町

四万十町大正では、今、公園に植えられた2000本のツツジの花が、満開を迎えている。 鮮やかな赤や白い花を咲かせたキリシマツツジ。 石の風車で知られる、四万十町大正の轟公園では、園内の斜面に約2000本のツツジの木が植えられていて、今、満開となっている。 四万十町の大正地域振興局によると、今年は暖かい日が続いたためか、例年より10日ほど早く満開を迎えていて、赤や白の花が遊歩道沿いの斜面を美しく彩っている。 このツツジの花々は、今週末が一番の見頃になりそうだという。

高知 2021.04.15 12:02

殺人未遂 ベトナム人技能実習生を逮捕 松山【愛媛】

14日夜、松山市でベトナム人男性が腹などを刃物で刺される事件があり、警察は同じ部屋に住むベトナム人技能実習生の男を殺人未遂の疑いで逮捕した。 逮捕されたのは、松山市溝辺町のベトナム人技能実習生 レ・スアン・ヴォ容疑者(27)。警察によるとレ容疑者は、14日午後6時半頃、同じ部屋に住むベトナム人技能実習生の男性の腹を刃物で刺すなどして殺害しようとした殺人未遂の疑いが持たれている。 男性は左脇腹などにケガをしたが命に別条はないという。 調べに対し、レ容疑者は「殺すつもりはなかった」などと供述していて、警察は犯行の動機や事件の経緯を調べている。

愛媛 2021.04.15 09:59

高知市 ワクチン集団接種も検討

高知市内での新型コロナウイルスワクチンの接種について岡﨑市長は、高齢者への接種と一般向けの接種の時期が重なった場合は集団接種を実施する考えを示した。 岡﨑市長は、14日の会見で高知市内での新型コロナワクチンの接種スケジュールについて、今後の方針を説明した。 高知市では、4月12日から国立高知病院の入院患者を皮切りに高齢者向けのワクチン接種を開始。長期入院患者や高齢者施設の入所者を対象に優先的におこないその他の高齢者については、23日から予約を受け付け、早ければ5月6日から予約した医療機関で接種できる。 高知市は、医療機関の数が多いことからワクチンの接種を個別接種で実施することにしている。一方で、6月以降には、一般の人向けのワクチンが供給される予定で岡﨑市長は、高齢者への2回目の接種と一般の人の接種が重なった場合、個別接種では対応できない可能性があるとしてワクチンの集団接種をおこなう考えを示した。 その場合は、あんしんセンターでの実施を検討している。

高知 2021.04.14 19:10

高知県版GoToイート量販店でも販売

飲食店などを応援するGotoEatキャンペーンのプレミアム付き食事券が14日から県内の量販店でも販売されている。 GoToEatキャンペーンのプレミアム付き食事券は新型コロナの影響を受ける飲食業界を応援するもので利用の自粛などから県内での販売期間は5月末までに延長されている。 14日から食事券の販売窓口として新たに加わったのが県内の量販店サンシャインとサニーマートそれにサンプラザのあわせて51店舗。 高知商工会議所によると商工会の窓口での販売は売り切れのところもある一方、ファミリーマートでは売れ残りがあることから今回、ファミリーマートで販売を予定していた45億円のうちの25億円分を新たに食事券として発行し量販店で販売することになった。 販売初日となった14日、高知市稲荷町のスーパーでは午前9時の開店から続々と買い物客などが訪れ食事券を買い求めていた。 食事券の使用は6月30日までで県内1626店で利用できる。

高知 2021.04.14 19:05

感染おさまらず 松山市での聖火リレー中止決定【愛媛】

今月21日に予定されていた松山市での聖火リレーは、正式に中止が決定した。14日の会見で中村知事は、21日の松山市での聖火リレーを中止すると共に、城山公園での聖火到着式に一般の観覧者を入れないことを大会組織委員会に申し入れ、了承を得られたと発表した。 中止の理由について中村知事は、松山市では新型コロナ感染の顕著な減少傾向が見られず、医療現場にこれ以上の負担はかけられない事などをあげている。 なお、聖火到着式では松山市内を走る予定だった聖火ランナーによる点火セレモニーを行うとしている。

愛媛 2021.04.14 15:53

様々感染対策のもと 人気の北海道物産展開幕【愛媛】

新鮮な海産物やスイーツなどが毎回人気を集める「春の北海道物産展」。様々な感染対策を施した上で、松山市内のデパートで14日2年ぶりに開幕した。 いよてつ高島屋で14日スタートした「春の北海道物産展」の会場には、カニやイクラなどの新鮮な海産物や十勝和牛のステーキ弁当など66店舗の商品が並ぶ。 ウィズコロナの開催ということで掲げたテーマが「おいしさ実感、お家で楽しむ北海道!!」。試飲・試食や、イートインスペースの設置を行わない代わりに、北海道グルメを家族で堪能してもらおうと大人数で味わえる予約弁当が初登場している。 売り場に並ぶ商品にはフードカバーや保護シートなどをして販売する。さらに、密を避けるため会場入り口で来店客数を管理し、あらかじめ設定した人数を上回ると入場制限の措置をとる。 また会場内も、通路の幅を例年の1.5倍広くとり余裕を持たせるなど様々な感染対策を行っている。 「春の北海道物産展」は、いよてつ高島屋で来月5日まで開かれている。

愛媛 2021.04.14 15:48

【速報】新型コロナ30人 中村知事 宇和島市民にも不要不急の外出自粛求める 【愛媛】

愛媛県は新たに30人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。新規事例が10事例10人、既存事例の関係者が20人。 居住地別では、宇和島市12人、松山市と新居浜市が6人、今治市が2人、西条市、西予市、松前町、砥部町が1人。 宇和島市の飲食店クラスターは、新たに10人の感染者が確認され、累計で22人となった。 こうした状況を踏まえ、中村知事は特措法に基づき、松山市民に加え、宇和島市民に、夜だけではなく、日中も含めて不要不急の外出自粛を求めた。

愛媛 2021.04.14 15:13

お盆に収穫 宇和島市三間町で 早場米田植え最盛期【愛媛】

宇和島市では、早場米の田植えが盛んに行われている。 宇和島市三間町にある岡本光洋さんの60アールの田んぼでは、岡本さん夫婦らが早場米のコシヒカリの苗を植えていた。 三間町では、温暖な気候を生かし、およそ400軒の農家が早場米を栽培している。また、粘土質の土壌や昼夜の温度差が大きい盆地ならではの気候が米作りに適していて、県内有数の米どころとなっている。 早場米は、通常のお米より1か月半ほど早いお盆の時期に収穫できるため2割ほど高値で取引きされるという。 岡本さんは「いいお米が出来て全国の皆さんに食べてもらいたい」などと話している。 宇和島市三間町の早場米の田植えは今週がピークで4月いっぱい続く。

愛媛 2021.04.14 14:53

持続化給付金100万円詐取 男2人逮捕【愛媛】

詐欺の疑いで逮捕されたのは松山市古川西の建設業 成松健容疑者(45)と高知市の無職 武智大介容疑者(42)。 警察によると去年6月、2人は共謀し、新型コロナの影響で売上げが大幅に減少した事業者などに国が支給する「持続化給付金」100万円をだまし取った疑いが持たれている。 2人は、中小企業庁の専用サイトに接続し、ウソの年間事業収入などを入力して申請手続きを行い、武智容疑者名義の口座に100万円が振り込まれたという。 警察は、犯行の経緯や余罪についても調べる方針。

愛媛 2021.04.14 13:47

市職員と市議が街頭で感染防止呼びかけ 松山市【愛媛】

愛媛県は県独自のコロナ警戒レベルが最も高い感染対策期。松山市では市職員らが、駅前で感染防止対策の徹底を呼びかけた。 14日朝、松山市駅には松山市の幹部職員と市議会議員およそ10人が集まり、通勤通学する人たちに不要不急の外出自粛などを記載したチラシを配った。 松山市は、これまで防災行政無線やメールなどで市民に感染防止対策の徹底を周知していたが、新規事例の感染者が減少傾向にならないことから市議会と合同で街頭での呼びかけを実施した。 参加した角田敏郎市議は「私1人ぐらいなら良いだろうというような安易なところからウイルスは拡大していく。本当に一人一人が自覚を持って自粛していくことが大事だと思う」と話していた。 松山市は、今後も様々なツールを使って、感染防止対策を呼びかけていくという。

愛媛 2021.04.14 11:22

新型コロナ 新たに19人 変異株検査66件中59件が陽性 【愛媛】

愛媛県は、新たに19人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。新規事例が9人、既存事例の関係者が10人。 居住地別では、松山市6人、新居浜市4人、宇和島市3人、西条市と内子町が2人、松前町と松野町が1人となっている。松野町で感染者が出たのは初めて。 また、変異株のPCR検査を66件行った結果、59件が陽性だった。

愛媛 2021.04.13 17:27

松山自動車道で2件の事故 1人死亡1人重体【愛媛】

13日午前、松山自動車道でおよそ10分の間に2つの事故が発生し、1人が死亡、1人が意識不明の重体となっている。 13日午前9時40分頃、新居浜市の松山自動車道下り線の生子山トンネル入り口付近で、渋滞のため停車していた大型トラックに、トラックが追突、3台が絡む玉突き事故となった。 この事故でトラックを運転していた四国中央市寒川町の石川涼太さん(27)が市内の病院に搬送されたが、およそ2時間後に死亡が確認された。 この事故が発生するおよそ10分前、トラックの事故現場からおよそ650m先で、トンネル内の点検作業のため非常駐車帯に停まっていたネクスコ西日本の作業車に普通乗用車が衝突した。事故車両が道路をふさいだためトンネル付近で渋滞が発生していた。 普通乗用車を運転していた女性は意識不明の重体。 現場は二車線の直線道路で、警察は2つの事故の原因を調べている。 この事故で新居浜IC~いよ西条ICの下り線が、5時間にわたり通行止めとなった。

愛媛 2021.04.13 17:23

松山市 コミセンに5G基地局 eスポーツ等活用を【愛媛】

松山市は、今年6月、総合コミュニティセンターのキャメリアホールに次世代通信・5Gの基地局を設置し、eスポーツなど様々なイベントで活用していくことになった。 これは、13日開かれた松山市の定例会見で野志市長が明らかにした。5Gは、高速で大容量の通信が可能な次世代通信で、松山市内では民間の通信事業者が基地局の設置を進めていて、市の施設では道後温泉別館飛鳥乃温泉に既に設置されている。 5Gの活用分野については幅広い可能性が指摘されていて、中でも高速・大容量によって遅延のない競技が楽しめるeスポーツと相性がいいとされている。 野志市長も会見で「eスポーツやコンサート、ダンスレッスンなど様々なイベントに活用したい」と話していた。 5G基地局の設置工事は6月中旬の完了予定で、文化ホールへの基地局の設置は四国では初めてだという。

愛媛 2021.04.13 14:08

交通安全教育推進モデル校 第1号を指定

子どもたちに、交通安全のためのルールやマナーへの関心を高めてもらおうと、県警が土佐市の小学校をモデル校に指定した。 県警は、今年度から子どもたちに交通安全のルールやマナーを教えている小学校などを、交通安全教育推進モデル校として指定する取組みを始めた。 県内の第1号には、去年から交通安全のマナーアップに力を入れている土佐市の蓮池小学校が選ばれ、13日に学校で行われた指定式には、6年生32人が参加した。 式では、土佐警察署の朝比奈正敏署長が、代表の2人に指定書を手渡し、このあと2人は、横断歩道を渡るときは手をあげることや停まってくれたバイクや車のドライバーにはお辞儀をすることなどを宣誓した。 県警は今後、交通安全教育推進モデル校を増やしながら、子どもたちに交通安全への関心を高めてもらって、事故防止につなげていきたいとしている。

高知 2021.04.13 12:07

夜遅くにかけて強い雨などに注意を 高知

県内は、12日から雨が続いていて、気象台では、13日昼前から夜遅くにかけても、落雷、竜巻などの激しい突風や、急な強い雨に注意を呼びかけている。 現在、中国から東シナ海にかけて前線がのびていて、13日夜までに前線上に低気圧が発生して、西日本の南を東北東に進む見込みだ。 このため、県内は暖かく湿った空気が流れ込み、13日昼前から夜遅くにかけて大気の状態が非情に不安定となる見込みだ。 12日午前5時の降り始めから、13日午前11時までの雨の量は佐川町で118.5ミリ、仁淀川町池川で110ミリ、高知市で102ミリとなっている。 気象台では、落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意するとともに発達した積乱雲が近づくきざしがある場合は建物の中に移動するなど、安全確保に努めるよう呼びかけている。

高知 2021.04.13 11:55

マスターズ制覇 松山選手の偉業讃え県庁に懸垂幕【愛媛】

日本男子で初めてマスターズを制覇した松山市出身の松山英樹選手を祝福する懸垂幕が、12日県庁に掲げられた。 12日午後県庁に掲げられた懸垂幕は、マスターズの優勝者のみに贈られるグリーンジャケットにちなみ、緑色で書かれている。 松山市出身の松山英樹選手は、アメリカで開催されたゴルフメジャー大会マスターズ・トーナメントを日本男子として初めて制覇する偉業を達成した。 中村知事は「今、コロナで本当に厳しい状況が続く中で、松山選手の偉業は愛媛だけでなく全国の多くの方々に感動と元気を届けてくれた」と祝福していた。 懸垂幕は県庁本館に、来月14日まで掲げられている。

愛媛 2021.04.13 10:48

医療従事者向けワクチン供給量是正を

全国知事会は、12日、新型コロナウイルス対策を話し合うウェブ会議を開き、濵田知事は地域ごとに偏りがある医療従事者向けのワクチンの供給量の是正を求めた。 全国知事会は、12日、ウェブ形式で会議を開き、新型コロナウイルスの第4波に備えた感染症対策を話し合った。 全国知事会では、ワクチン接種における各都道府県の現状を調査しその結果、全国の医療従事者の接種対象者は4月2日現在で477万人となり3月の前回調査と比べて7万人増えていることが分かった。 これは、国が対象者の範囲を医学部生や介護士などにも広げたためで、これに伴い、26の都道府県で対象者が増加し、当初よりもワクチンの供給量が不足する事態になっている。 高知県でも医療従事者の対象者が当初の3万人から4千人増え、ワクチンの供給不足が生じている。 国は、医療従事者向けのワクチンをおよそ483万人分確保しているが、各都道府県の配分量は事前に決められていて配分量を超えた場合、国は、高齢者向けのワクチンを使うことをすすめている。 全国知事会は、「医療従事者と高齢者にしわ寄せが来る」とし医療従事者向けワクチンの配分の再調整を国に求めることにしている。

高知 2021.04.12 19:22

新たに17人感染 新規10人 自宅療養患者1人死亡【愛媛】

愛媛県は、新たに17人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。うちわけは既存事例の関連が10人、新規事例が7人。 居住地別では松山市11人、宇和島市4人、八幡浜市と上島町がそれぞれ1人。 また変異ウイルスに感染し、3月下旬から自宅療養中だった50代の患者1人が死亡している。この患者は、毎日健康観察を続けていた。11日容体が悪化、救急搬送されたが亡くなったという。県内の死者は累計で25人。 この他、中村知事は本庁以外の県職員20人以上の送別会を、改めて調査したところ新たに5件が明らかになったという。3月下旬以降の県職員の20人以上の送別会はあわせて21件となった。 中村知事は今回の問題で自身の1か月分の給与を返納するとしているが、12日の会見で、送別会をした課の課長級以上の職員には、1か月分の給与の5%から10%の自主返納を求めるとした。

愛媛 2021.04.12 15:36

高知 新型コロナワクチン 高齢者接種始る

65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種が、12日から高知市で始まった。 医療従事者をのぞく、65歳以上の高齢者への新型コロナワクチン接種が、12日から全国で始まった。 県内でも、高知市で高齢者への接種がスタートし、午後から国立高知病院の入院患者・約20人が接種を受けた。 高知市によると、市の人口の3分の1にあたる約10万人が高齢者接種の対象で、病院の長期入院患者や、高齢者施設の入所者を優先してワクチン接種をおこなう。 高知市では、4月20日から高齢者向けのワクチン接種券の一斉発送を開始し、23日午前9時から、接種の予約受付が始まり、市役所の窓口やインターネット、電話で申し込みができる。 高知市では、早ければ5月6日の午後から予約した医療機関で、高齢者への接種を始める予定。

高知 2021.04.12 15:00

高齢者施設でワクチン接種開始 松山・宇和島【愛媛】

県内でも、12日、松山市と宇和島市の高齢者施設で、新型コロナのワクチン接種が始まった。 この内、松山市の高齢者施設「高井の里」では入所者や職員を対象にしたアメリカ・ファイザー社のワクチン接種が始まった。 松山市と宇和島市には、県内の自治体で最も早い4月8日に65歳以上の高齢者向けワクチンが届いていて、高齢者施設でのクラスターを防ぐため施設の入所者や職員らに優先して接種する。 4月30日までに松山市に届く予定の高齢者向けワクチンは、2回接種で3900人分、宇和島市は1462人分となっている。 また、現時点で確保されている各自治体への高齢者向けワクチンはおよそ2万人分で4月中に各自治体に届く予定となっている。 国は6月末までに高齢者向けワクチンの配布を終える計画。

愛媛 2021.04.12 14:53

自転車安全運転を 県下一斉で街頭指導【愛媛】

春の全国交通安全運動にあわせて、自転車の安全運転を呼びかける街頭指導が行われた。 愛媛県庁前では県警のバイシクルユニットや県職員などおよそ15人が、自転車に乗っている高校生や社会人に対して安全運転を呼びかけていた。 春の全国交通安全運動、愛媛県では、自転車の安全利用が重点課題の1つに挙げられていて、12日は県内17か所で街頭指導が行われた。 県警バイシクルユニットの渡邊和允隊長は「自転車は車道走行が原則。歩道では歩行者優先ということを忘れずに利用していただければ」と話している。 県警によると今年11日までに、自転車の交通事故は去年の同じ時期より8件多い、144件発生していて2人が亡くなっていると いう。

愛媛 2021.04.12 12:48

高知 メジャー制覇松山選手は明徳義塾出身

男子ゴルフの松山英樹選手がアメリカで行われたマスターズ・トーナメントで日本男子初のメジャー制覇を果たした。須崎市の母校・明徳義塾では、男子ゴルフ部の部員が12日朝早くから、テレビで先輩の活躍を見守った。 明徳義塾中学・高校出身の松山英樹選手は、アメリカで行われたマスターズ・トーナメントの最終ラウンドに単独首位でのぞみ、通算10アンダーで優勝。日本男子として初めてのメジャー制覇を果たした。 須崎市の母校・明徳義塾では、男子ゴルフ部の部員33人が、12日午前6時頃からテレビ中継で試合を見守った。優勝が決まった瞬間には、新型コロナ対策として声援をあげる代わりに、両手に持ったバトンを打ち鳴らして、先輩の偉業をたたえました。 松岡翔眞キャプテンは「すごいな・僕も頑張りたい」と話した。 明徳義塾の後輩たちは、先輩の偉業を受け、プロを目指して気を引き締め直した様子だった。

高知 2021.04.12 11:58

松山英樹選手快挙達成! ふるさとはお祝いムード【愛媛】

日本男子初のメジャー制覇。男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで優勝した松山英樹選手の快挙達成に、ふるさと松山市では、喜びの声があがっている。 アメリカで行われた世界最高峰のゴルフトーナメント、マスターズ。2位と4打差、最終ラウンドを単独首位でスタートした松山英樹選手は、我慢のゴルフとなったが最後までリードを守り切りトータル10アンダーで初優勝。日本男子初となる海外メジャー制覇を果たした。 松山選手は、松山市出身で29歳。マスターズ10度目の挑戦での悲願達成。 。 松山選手は試合後「本当にいいプレーを見せられてよかった。僕が勝ったことによってこれから先、日本人が変わっていくんじゃないかな。もっともっと勝てるように頑張りたい」と話している。 日本中が沸いた歓喜の瞬間から1時間余り、松山市では午前中号外が配られ多くの人が松山選手の快挙の知らせに見入っていた。 幼少期から松山選手を指導しゴルフの道に導いた父親の幹男さんは「二人三脚でマスターズを目指してきたので良かった。」と感慨深げに語っていた。

愛媛 2021.04.12 11:21

新たに34人感染確認 医療機関は極めて厳しい局面【愛媛】

愛媛県は、県内で新たに34人が新型コロナに感染したと発表しました。中村知事は、県内の医療機関は、まさに綱渡りの極めて厳しい局面を迎えていると強い危機感を示しました。 知事「このまま患者数の増加が続けば1週間程度で病床がすべて埋まる可能性もあり、もはや災害モードで対応する必要が出てきました」 きょうの臨時会見で中村知事は、コロナ病床の運用状況について説明しました。 救急・一般医療と両立しながら現在、活用できるコロナ病床数は、県全体で100から120床程度あり、このうち中等症用は7割程度が使用されているということです。 特に患者が集中している中予地域の中等症用の使用率は、すでに8割程度に達しています。 知事は、一般の医療が継続できるよう県民に対し、少しでも体調に異変を感じたら、出勤や外出をせず、すぐに病院に相談することや感染対策の徹底を呼びかけました。

愛媛 2021.04.10 16:46

”耕して天に至る” 段々畑で特産ジャガイモ収穫【愛媛】

宇和島市の段々畑で、特産のジャガイモの収穫が始まっている。 宇和海に面した、宇和島市遊子水荷浦の福島久光さんの段畑では、今週から特産のジャガイモの収穫が始まった。海岸から山頂まで続く石積みの段畑は、“耕して天に至る”と形容され、国の重要文化的景観に選定されている。 福島さんによると、1月の積雪の影響が心配されたが、それ以降は天候に恵まれサイズもおいしさも上々のジャガイモに育っているという。 旬の段畑ジャガイモは、11日と18日の日曜日に、感染対策として段畑近くの産直市「だんだん茶屋」の前で、ドライブスルー形式で販売するという。 遊子水荷浦のジャガイモの収穫は今月いっぱい続く。

愛媛 2021.04.09 17:40

新たに27人感染 新規事例8人 感染対策期対応を【愛媛】

愛媛県は新たに27人の新型コロナ感染が確認されたと発表した。うちわけは既存事例の関連が19人、新規事例が8人。居住地別では松山市13人、西条市6人、新居浜市4人、今治市、宇和島市、上島町、京都府が各1人。 松山市の繁華街クラスターでは新たに1人の感染が確認され、このクラスターの累計の感染者は201人となっている。また、松山市の高齢者施設クラスターでは施設の利用者など新たに3人の感染が確認され、感染者の累計は11人。 この他、地域住民らの集会で感染が拡大している西条市の会食・集会クラスターでは新たに3人が感染、松山市の学校クラスターではこの学校の関係者以外の3人の感染が新たに確認されている。 9日午前9時現在、県内の医療機関には79人が入院しており、このうち重症者は8日より1人増え過去最多の7人となった。 愛媛県では8日から最高の警戒レベルの「感染対策期」に入っており中村知事は、改めて県民に対し、外出の機会や人との接触を減らすよう求めると共に松山市民に対しては不要不急の外出を控えるよう呼びかけた。 さらに、新居浜市と西条市では感染拡大の傾向が続いているとして今後さらに拡大する兆候があれば、松山市と同様に外出自粛を要請する可能性を示した。

愛媛 2021.04.09 15:40

100キロにわたり高速道で危険運転 あおり運転で起訴【愛媛】

およそ100キロに渡って高速道路で危険な運転を繰り返したとして、松山地検は9日、元トラック運転手の男をあおり運転の罪で起訴した。 道路交通法違反の妨害運転罪いわゆる「あおり運転」の罪で起訴されたのは、福岡県の元トラック運転手 原田雅二被告(48)。 起訴状などによると原田被告は今年2月、松山自動車道で危険な走行をし著しい交通の危険を生じさせたとされている。原田被告は、大型トラックを運転し、3時間にわたって四国中央市から内子町までのおよそ100キロの区間で無理な進路変更や道路上での停止などを繰り返していた。 これまでの調べに対し、原田被告は認否についてあいまいな供述を繰り返しているという。 妨害運転罪は「あおり運転」が社会問題となる中で、去年6月の道路交通法の改正で新たに定められたもので、愛媛県での立件は初めてとなる。

愛媛 2021.04.09 15:30

県職員20人以上会食16件 知事給与1か月返納【愛媛】

愛媛県の中村知事は、松山市で、新型コロナの大規模なクラスターが発生した先月下旬以降、県職員20人以上が参加した送別会などの会食が16件開かれていたとして陳謝した。管理監督責任として中村知事は1か月分の給与を返上する。 県によると、松山市の繁華街で、19人が感染するクラスターが発生した先月23日以降、県職員が参加した20人を超える規模の会食が16件確認されたという。 松山市のクラスターの状況を受け、先月24日の会見で中村知事は飲み会は、毎日顔を合わせている人と行い、大人数、長時間とならないよう県民に注意を促していた。 中村知事は、9日午前「県民のみなさんに心からお詫びを申し上げる」と陳謝した。その上で、この期間、大人数の会食に参加した職員を厳重注意とするとともに、管理監督責任があるとして知事自身の給与の1か月分を返上、2人の副知事の給与を月額10%1か月減給するとした。

愛媛 2021.04.09 11:28

四国中央市官製談合 別工事の情報漏らす 追起訴【愛媛】

四国中央市発注の工事を巡る官製談合事件で、松山地検は、別の工事でも入札情報を教えたなどとして市の職員らを追起訴した。 この事件は、四国中央市発注の二名漁港の改修工事で、去年6月に行われた一般競争入札の情報を教えたとして官製談合防止法違反などの罪で三鍋久司被告ら市職員2人と土木建設会社予州興業の元社長、三好正忠被告が起訴されたもの。 その後の捜査で、2019年7月に入札が行われた二名漁港の別の工事でも直接工事費と言われる秘密事項を電話で教えたなどとして松山地検は三鍋被告と三好被告を9日までに追起訴した。 この入札で、予州興業は落札の下限となる価格と全く同じ4045万6151円で工事を落札していた。

愛媛 2021.04.09 10:05

高齢者向けワクチン 松山市と宇和島市に到着【愛媛】

新型コロナ対策として関心が高まるワクチンだが、愛媛県内の自治体では最も早く松山市と宇和島市に、8日高齢者向けのワクチンが到着した。 8日は、松山市と宇和島市にそれぞれ487人が2回接種できる量のアメリカ・ファイザー社のワクチンが届けられた。 この内、市立宇和島病院には、午後2時半頃、マイナス75℃前後に保たれた状態でワクチンが到着した。市立宇和島病院の担当者は早速、箱を開けてワクチンを確認していた。 今回のワクチンは、65歳以上の高齢者用で、松山市と宇和島市では高齢者施設の入居者を対象に、今月12日にワクチン接種を始める。

愛媛 2021.04.08 19:07

「感染対策期」要請 松山市民日中も不要不急外出自粛を【愛媛】

愛媛県では、新たに32人の新型コロナウイルス感染が確認された。こうした中、県は8日新型コロナの警戒レベルを県内全域で21日まで、最も高いレベルの「感染対策期」に引き上げた。松山市民には日中も含めた不要不急の外出自粛を要請している。 中村知事は記者会見で医療機関への負荷は限界に達しているなどとして、感染対策期への引き上げに伴う要請に対する全県民の協力を呼びかけた。 要請内容としては県民には松山市との不要不急の往来自粛を求める一方、松山市民に対しては日中も含めた不要不急の外出自粛を求めている。 不要不急の外出の例としては、友人など家族以外との集いや不特定多数が集まるイベントや会合への参加などをあげている。 また県管理の施設関係では松山市周辺の「とべ動物園」「えひめこどもの城」は閉館する。

愛媛 2021.04.08 15:35

ミニバイクと自転車衝突 ミニバイクの女性重体【愛媛】

8日朝、松山市の交差点でミニバイクと女子中学生が乗る自転車が出合い頭に衝突した。この事故でミニバイクに乗っていた女性が意識不明の重体となっている。 8日午前7時半頃、松山市西長戸町の三差路の交差点でミニバイクと自転車が出合い頭に衝突した。 この事故で、ミニバイクに乗っていた松山市余戸東2丁目の公務員阿部由紀さん(59)が、頭などを強く打ち意識不明の重体となっている。 また、自転車に乗っていた松山市内の13歳の女子中学生も腕などにケガをしたが命に別条はないという。 現場は信号機のない交差点で、警察は事故の詳しい原因を調べている。

愛媛 2021.04.08 14:44

他人の家の壁に落書き 小学校事務職員逮捕【愛媛】

松山市で、他人の家の壁にペンキで落書きをしたとして小学校の事務職員が逮捕された。 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、松山市立小学校の事務職員吉金謙作容疑者(41)。警察によると、吉金容疑者は8日午前4時過ぎ、松山市志津川町の住宅の壁に黒いペンキで落書きをした疑いが持たれている。 壁には中傷する言葉が書かれていて、吉金容疑者は、調べに対し容疑を認めているという。現場周辺では、別の住人から同様の落書きをされたという被害届が出ていて、警戒していた警察が現行犯逮捕した。 警察は、仕事上のトラブルの可能性も含め余罪についても、調べを進めている。

愛媛 2021.04.08 12:39

「感染対策期」に引き上げへ 32人新たに感染【愛媛】

愛媛県は、7日の検査で新たに32人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。こうして感染拡大に歯止めがかからない中愛媛県は8日、新型コロナの警戒レベルを県内全域で最も高い「感染対策期」に引き上げる。 県内では、先月下旬に松山市の繁華街で新型コロナのクラスターが発生して以降、松山市を中心に感染拡大が続いている。 この繁華街クラスターをきっかけに感染は、家庭や職場、福祉施設などに広がっていて医療機関への負荷も増大している。 こうした状況を受け県は、独自の警戒レベルを「感染警戒期」から最高レベルの「感染対策期」に引き上げる。 中村知事は8日午後の会見で、松山市での不要不急の外出自粛や、松山市とその他の地域の往来自粛、県所有の施設の休業など具体的な内容について発表することにしている。 この会見に先立ち中村知事は午前11時からの定例会見で、21日までの2週間感染防止にあらゆる注意をはらって欲しいと、県民に全面的な協力を呼びかけた。

愛媛 2021.04.08 11:20

新たに34人感染 西条・新居浜でクラスター【愛媛】

愛媛県は、新たに34人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。新居浜市と西条市で新たなクラスターが発生している。 34人のうちわけは既存事例関連が24人、新規事例が10人。 居住地別では、松山市15人、西条市7人、新居浜市5人、今治市3人、東温市、松前町、宇和島市、愛南町が各1人。 西条市の飲食店クラスターでは、新たに3人の感染が確認され感染者は12人に、またこのクラスターの感染者2人が参加した地域の集会で新たなクラスターが発生した。 新居浜市では、会食に参加した同じ職場の5人が感染し、こちらもクラスターとなった。 中村知事は「県内全域で感染の広がりが見られ、ウイルスが日常生活の身近な場面に迫ってきていると思って欲しい」と改めて感染回避行動の徹底を呼びかけた。 医療機関への入院患者が過去最高の76人に上る中、愛媛県は8日から県独自の警戒レベルを最も高い「感染対策期」に引き上げる。 具体的な要請内容について中村知事は「松山市民に対する不要不急の外出自粛」「松山市との往来自粛」の他、県有施設については休業も含めて対策を検討しているとした。 また「感染対策期」の期間は松山市繁華街の営業時間短縮要請期間と同じく今月21日までとする方針を示した。

愛媛 2021.04.07 16:19

「#てや」 市民参加の情報プラットフォーム【愛媛】

香川大学と南海放送がハッシュタグを使ったSNSによる、市民参加型の情報プラットフォーム構築に向け、共同研究をスタートさせた。 南海放送で行われた締結式では、香川大学大学院の原真志教授と南海放送の大西康司社長が共同研究の契約書にサインした。 「市民参加型情報プラットフォーム」は県民が自然災害や、事件・事故などの情報を「#てや」をつけてツイッターやユーチューブ、インスタなどで発信したり、検索することで広く情報を共有しようという取り組み。 大規模災害時にはSNSの情報が住民の避難などにも役立つことが分かっていて南海放送も取材や放送活動に生かす。 共同研究では、災害以外にもプラットフォームを利用して、県民が地域の問題などについて気軽に情報共有が出来る仕組み作りなどにも取り組む。

愛媛 2021.04.07 16:18

特産品や観光名所PRへ連携協定【愛媛】

愛媛の特産品や観光名所を効果的にPRしようと、県とANAグループの新会社が連携協定を締結した。 県と連携協定を結んだのは、今月、新しく誕生しインターネットなどを活用して地方の活性化を目指すANAあきんど株式会社。 県庁で行われた締結式では、ANAあきんどの高橋誠一社長と中村知事がそれぞれ協定書にサインした。協定により県とANAあきんどは、外国向けのウェブサイトやSNS、さらに飛行機の機内誌などANAグループ全体で、柑橘をはじめとする愛媛の県産品をPRする。 また、アフターコロナを見据え、しまなみ海道など愛媛を代表する観光名所の情報を効果的に発信し、県内の観光業の活性化に繋げていきたいという。

愛媛 2021.04.07 14:43

6試合未勝利 愛媛FC和泉監督辞任 後任は實好コーチ【愛媛】

開幕以来6試合勝ち星がなく最下位に低迷しているJ2愛媛FCは今シーズン就任したばかりの和泉茂徳監督の辞任を7日発表した。 後任の監督には實好礼忠コーチが昇格する。 昨シーズン22チーム中21位に終わり、和泉茂徳新監督の下、再起を図っていた愛媛FCだが、今シーズン開幕から6試合勝ち星がなく最下位に低迷している。 こうした中、愛媛FCは、7日和泉監督の辞任を発表した。辞任は本人の意向によるとしていて、後任の監督には、今シーズンからコーチを務めていた實好礼忠さんが昇格する。 實好さんは愛南町出身の48歳。南宇和高校全国制覇のメンバーで選手として、ガンバ大阪で13年間プレーした後、指導者の道を歩み、昨シーズンはJ2京都サンガの監督を務めていた。

愛媛 2021.04.07 10:24

43人感染 8日「感染対策期」に警戒レベル引き上げ【愛媛】

愛媛県は、1日としては過去2番目に多い43人が新型コロナに感染したと発表した。松山市では新たに2つのクラスターが発生し、中村知事は、8日から県独自の警戒レベルを最も高い「感染対策期」に引き上げることを明らかにした。 県内で新たに感染が確認されたのは新規事例が過去最多となる18人、そして既存事例に関連する25人のあわせて43人。1日としては3月25日公表の59人に次いで過去2番目に多い感染者。 また松山市では新たに学校内と職場内でクラスターが発生している。このうち、県立高校で発生した学校クラスターでは課外活動で行動を共にしていた学校関係者5人を含め、6日までに累計で9人の感染を確認。職場内クラスターの6日までの感染者は累計で14人となっている。 中村知事は、記者会見で「松山市はまさに市中まん延の1歩手前という状況にある」との認識を示した。こうした状況をふまえ、中村知事は8日、県独自の警戒レベルを県内全域で引き上げ最高レベルの「感染対策期」に移行することを明らかにした。 県では松山市に関しての「不要不急の外出自粛」や県内全域を対象にした「県有施設の使用制限」などを検討している。

愛媛 2021.04.06 17:47

働き方見直し 県庁にもスマートオフィス【愛媛】

新型コロナをきっかけに働き方を見直そうという動きは民間だけでなく公的機関でも進んでいる。愛媛県が取り入れたスマートオフィスが6日、お披露目された。 県庁本館の4階に今年度新設されたのが「スマート行政推進課」。そのオフィスは、従来の県庁の職場環境とは全く違ったもの。 自分の席を固定しない『フリーアドレス』を取り入れ、業務の内容に合わせて仕事空間を選ぶ。複数人での打ち合わせやリモート会議などは『コミュニケーション』ゾーンで。 同じ部署の人たちと顔を合わせて仕事をするのが『コワーク』ゾーン。それに防音ルームをはじめ個人面談やウェブ会議などに利用できるのが『集中』ゾーン。職員は1フロアの3つのゾーンを自由に使う事ができる。 また、ペーパーレス化へ向け情報共有のためのモニターを設置したほか、書類を収納するロッカーを40%削減し、断捨離を促進する。 県は、このスマートオフィスの職員の反応や成果などを今後、建て替えを予定している県庁第二別館の新しいオフィスに反映する方針。

愛媛 2021.04.06 17:42

鬼北町長選挙 現職兵頭氏無投票で再選【愛媛】

任期満了に伴う鬼北町長選挙が6日告示され、現職の兵頭誠亀氏が無投票で再選された。 鬼北町の町長選挙は6日告示されたが、無所属で現職の兵頭誠亀氏(58)以外に立候補の届け出はなく、兵頭氏が無投票で2度目の当選を果たした。 兵頭氏は、鬼北町役場の元職員で国体推進課長などを務めた後、2017年の町長選挙で初当選していた。 兵頭氏は2期目の公約として、町内の病院や診療所の維持存続、地域資源である森林を活かした産業振興などを掲げている。

愛媛 2021.04.06 17:35

「コロナ後を見据え精進」 愛媛大学入学式【愛媛】

愛媛大学で2年ぶりに入学式が行われ、2300人あまりが新たなスタートを切った。 去年はコロナの影響で中止となった愛媛大学の入学式。今年は、出席者を各学部の新入生代表ら一部のみとした上で、式典をネットでライブ配信する形で行われた。 式では新入生を代表して、教育学部の足立凌央さんが「より多様化複雑化する社会において、コロナ後を見据え、4年ないし6年、日々精進してまいります」と宣誓した。 入学式を終えた新入生からは「自分の興味のある分野に絞って学習できるのですごく楽しみにしている」「専門的な科目を、しっかり勉強すると共に、アルバイトなどでも大学生活を謳歌できたら」といった声が聞かれた。 今年、愛媛大学には大学と大学院あわせて2327人が入学、対面とリモートを組み合わせた授業が8日に始まる。

愛媛 2021.04.06 14:42

警察官としての一歩 警察学校で入校式【愛媛】

愛媛県警察学校で、6日入校式が行われ、103人が警察官としての一歩を踏み出した。 松前町の愛媛県警察学校で開かれた入校式には、18歳から30歳までの新人警察官103人が出席した。 はじめに、入校生を代表して荒井瞭巡査が篠原英樹本部長から辞令書を受け取った後、「公平中正に警察職務の遂行に当ることを固く誓う」と宣誓した。 続いて、篠崎富和学校長が「警察職員としての誇りと使命感を持って、様々な教養、訓練に全力を尽くしてほしい」と式辞を述べた。 入校した新人警察官は、半年から10か月に渡って、寮生活を送りながら法律などの基礎知識を学ぶ他、集団での規律を養う訓練に臨む。

愛媛 2021.04.06 14:04

鬼北町長選告示 現職の兵頭氏 無投票当選か 【愛媛】

任期満了に伴う鬼北町の町長選挙がきょう告示され、これまでに現職の兵頭誠亀氏が立候補を届け出ている。兵頭氏の他に立候補の動きはなく、無投票当選となる公算が大きくなっている。 2期目を目指す無所属で現職の兵頭誠亀氏(58)は、鬼北町内の選挙事務所前で第一声をあげた。兵頭氏は、地域医療の確保や森林を生かした産業振興などを公約に掲げている。 立候補の届け出は、きょう午後5時まで受付けられるが、兵頭氏の他に立候補の動きはなく、無投票当選となる公算が大きくなっている。

愛媛 2021.04.06 10:58

新たに32人感染 25人が松山市 新規8人【愛媛】

愛媛県は、新たに32人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。 内訳は既存事例関連が24人、新規事例が5事例で8人となっている。居住地別では、松山市25人、新居浜市、西条市、砥部町がそれぞれ2人、松前町が1人。 西条市の飲食店クラスターで2人、松山市の職場内クラスターで1人、新たな感染が確認されている。 5日の午前9時現在、医療機関には73人が入院しており4日より2人多くなっている。過去最大の入院患者数と同数。 入院患者の内、重症者が2人増えて3人となっている。 記者会見で中村知事は検査件数が平日よりも少ない日曜日の4日の検査で、30人以上の感染が確認されたことについて「県内に感染が相当程度、浸透している可能性を示す危険な兆候」と強い警戒感を示した。 その上で「松山市については市中感染まん延に近づいている」との認識を示し、今後、感染状況に改善が見られない場合、松山市の不要不急の外出自粛や松山市とそれ以外の市と町との往来自粛など、より行動制限を強めた要請に舵を切らざるを得ないとしている。

愛媛 2021.04.05 17:29

東京五輪前に テロ想定しJR駅で訓練【愛媛】

東京オリンピック・パラリンピックを前に、テロへの対応を確認する訓練が新居浜市のJR駅の構内で行われた。 JR新居浜駅で行われたテロ想定訓練には、新居浜警察署の署員やJR新居浜駅の駅員などおよそ20人が参加した。訓練は、不審な男が駅構内に袋を放置して立ち去るという想定で行われた。 駅員は利用客を駅から避難させ駆け付けた警察に状況を説明。駅の外で警察が不審な男を発見した。そして、凶器を持って暴れる不審者を警察がさすまたと盾を使って取り押さえ、身柄を確保した。 新居浜警察署の伊藤亮介警備課長は「引き続きこのような訓練を通じて官民一体となったテロ対策を推進していきたい」と話していた。 新居浜警察署では、今後も公共交通機関や人が集まる施設などで訓練を重ね官民の連携を強化していきたいという。

愛媛 2021.04.05 15:58

医療現場の担い手目指し 2年ぶり入学式【愛媛】

県立医療技術大学の入学式が行われ、コロナ禍の中、医療現場の担い手を目指す学生たちが新たな一歩を踏み出した。 2年ぶりとなる県立医療技術大学の入学式は、看護学科や臨床検査学科などの新入生およそ120人と教職員のみに出席を限って行われた。 式では、安川正貴学長が式辞を述べ、医療を学ぶ者としての心構えを求めた。これに対し、新入生を代表して看護学科の日野佑輔さんが「感染症のパンデミックにより、医療従事者は今まで以上に柔軟な対応やきめ細かい配慮などが求められる。将来活躍できる人材となるため、仲間たちと切磋琢磨していきたい」と決意を述べた。 新入生たちは、今後それぞれの学科で必要な国家資格取得を目指して勉学に励むことになる。ある新入生は「コロナとかが怖いという思いよりも、誰かの役に立ちたいという今の気持ちを大切にして、頑張っていきたい」などと医療現場を目指す思いを語っていた。

愛媛 2021.04.05 14:54

“死亡事故ゼロ”を目指し 白バイの出動式 【愛媛】

あす「春の全国交通安全運動」が始まるのを前に、交通死亡事故ゼロを目指し、白バイの出動式が行われた。 松山市で行われた出動式には、白バイ隊員や県警の幹部らが出席した。式では篠原英樹本部長が「白バイが持つ機動力を生かして、重大事故につながる悪質な違反の取締りを徹底してください」などと訓示した。 愛媛県では、今年の春の全国交通安全運動のスローガンに「つくろうよ 事故ない未来をぼくたちで」を掲げていて、特に「道路横断中の事故防止」と「自転車の安全利用」を重点項目にしている。 県警は、あすから15日までの運動期間中、安全運転を呼びかけるイベントや取締りの強化を通して死亡事故ゼロを目指すとしている。

愛媛 2021.04.05 11:23

新型コロナ 新たに29人感染【愛媛】

愛媛県は、県内で新たに29人が新型コロナに感染したと発表した。 県内で新たに感染が確認されたのは、新規事例12人と既存事例に関連する17人の合わせて29人。居住地別では、松山市が21人と大半を占めていて、今治市や宇和島市など7つの市と町でそれぞれ1人、北海道が1人となっている。 このうち1人は、西条市の飲食店クラスターの関係者で、このクラスターでの感染者の累計は9人となった。これまでに200人の感染が確認されている、松山市の繁華街クラスターでは、先月23日にクラスターとして公表されて以降、初めて新たな感染が確認されなかった。 一方、松山市の新規の感染者数に減少傾向が見られず、県内の広い範囲でも散発的な感染確認が続いていることから、中村知事は県内全域で強い警戒が必要だと呼びかけた。

愛媛 2021.04.04 16:24

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース