九州のニュース

駅前の路上で男性死亡 電話で口論?男逮捕

22日深夜、宮崎市の路上で男性が殺害されているのが見つかった事件で、47歳の男が殺人の疑いで逮捕されました。 事件が起きたのは、宮崎市内の交差点。22日午後11時頃、市内に住む自営業・齊藤男彦さん(47)が腹部を刺され、血を流して倒れているのが見つかり、約1時間後に死亡が確認されました。現場からは血の付いた包丁など複数の刃物が見つかり、警察が殺人事件として捜査していました。 一夜明けた23日午前、警察は遺留品や目撃情報などから、宮崎市内に住む自称建設業・久常芳治容疑者(47)を殺人の疑いで逮捕。久常容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。 事件前、現場近くの店で友人と酒を飲んでいたという久常容疑者。電話で齊藤さんと口論となり、犯行に至ったということです。警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。

宮崎2020.11.23 20:13

鹿児島市長選告示 注目の“第一声”

 激戦が予想される鹿児島市長選挙が22日に告示され、無所属・新人で、前市議会議員の上門秀彦氏(66)。無所属・新人で前の副市長、松永範芳氏(63)。無所属・新人で、前県議会議員の下鶴隆央氏(40)。共産党、新人で、元市議会議員の桂田美智子氏(67)の4人が立候補し、戦いの火ぶたが切られた。
 選挙戦を左右するとも言れる注目の“第一声”。各候補者はどんな言葉で訴えたのか。

鹿児島2020.11.23 20:05

GoToトラベル見直し…観光客から戸惑いの声

 新型コロナの感染者数が全国的に最多を更新する中、県内の観光地を取材すると県外からも多くの人の姿があった。政府は現在GoToトラベルの見直しを進めており、見えない今後に観光客からは戸惑いの声も聞かれた。
 3連休最終日の23日、鹿児島市の天文館には名物「白熊」を求める多くの観光客の姿があった。広島から来た観光客は「旅行の最後に名物白熊を食べに来た」と笑顔を見せた。
 西郷銅像前にも朝から多くの人が。県内にもGoToトラベルを利用して多くの人が訪れているが、新型コロナの全国的な感染拡大を受け観光客からは戸惑いの声も聞かれた。兵庫から来た人は「旅行直前になって感染者が増えてきた。せっかく予約たので行こうかなと思った。我慢をしないといけないのかなとは思いながらも葛藤の中でせっかくだから」と話した。
 鹿児島市の仙巌園にも多くの観光客の姿があった。新型コロナの影響で7月は休園にまで至った仙巌園だが、現在はGoToトラベルの影響で去年に比べ8割程までに回復しているという。
 島津興業広報課の鶴園なつみさんは「GOTOトラベルの影響でお客様がたくさん来ているのは仙巌園としてはありがたいが、感染対策をおこないつつ、来ていただいた人には不安を取り除いて安心して楽しんでいただけるように、対策を徹底していきたい」と話した。
 一方、全国的な感染拡大を受け、政府は現在GoToトラベルの見直しを進めている。今後県内の観光地にどういった影響が出てくるのか?状況を注意深く見ていく必要がある。

鹿児島2020.11.23 20:02

GoTo見直し 知事「移動自粛は求めず」

 政府はGoToトラベルの見直し地域について「都道府県知事の判断に委ねる」としている。現場任せともとれる政府の対応に批判の声も挙がる中、塩田知事が県外からの観光客に鹿児島への移動の自粛を呼び掛ける状況ではないとの考えを示した。
 23日に行われた全国知事会のウェブ会議。塩田知事は県内の感染状況を報告しGoToトラベルへの自身の考えを示した。その中で塩田知事は「現時点において感染が拡大する特定地域からの来県の自粛の呼びかけは考えていない」と話し、鹿児島への移動の自粛を呼び掛ける考えはないことを伝えた。
 また、県内の感染状況はステージ2で医療体制がひっ迫していないためGoToイートを利用する人の人数制限も行わない考えを示した。
 政府は見直しを進めるGoToトラベルの対象地域やGoToイートの人数について都道府県知事の判断に委ねるとしている。これについて知事に質問すると「各地域状況が異なるので都道府県知事の判断を求められることについてはしっかり判断していきたい」と政府の方針を尊重する考えを示した。

鹿児島2020.11.23 20:00

鹿屋市 結婚式の代わりに思い出を…

 鹿屋市で23日、新型コロナの影響で結婚式が挙げられなかったカップルに思い出を作ってもらおうと、あるイベントが開催された。
 鹿屋市のかのやばら園で行われたのは、フォトウエディングのイベント。コロナの影響で結婚式を諦めたり、開催を悩んでいる人に少しでも素敵な思い出を作ってもらおうと、鹿屋女子高校ブライダル科の生徒たちが主催した。
 花嫁さんが持つお花のリースも生徒たちの手作り。結婚式を諦めていたカップルは「恥ずかしかったがドレス姿を見せられてよかった」と話していた。参加した生徒は「結婚式は素晴らしいものだなと思ったし支える側になりたいなと思った」と話した。
 参加者たちは、多くの笑顔に包まれたひとときを過ごしていた。

鹿児島2020.11.23 19:59

五木村振興「政治生命をかけて」

「ダムによらない治水」から方針転換して川辺川に新たなダム建設を国に求めた蒲島知事。23日、元の計画で水没予定地の五木村を訪れ、村の振興に政治生命をかけて取り組むと約束した。

蒲島知事
「今回の表明により五木村を困惑させることに対して改めて深くお詫びを申し上げる」

五木村を訪れた蒲島知事。現行の川辺川ダムの計画を廃止し増水した時だけ水をためる「流水型ダム」を国に建設するよう求めたことを村に説明した。
そのうえで「村の支援と振興について政治生命をかけて責任と覚悟を持って取り組む」と話しダム計画で翻弄された村の振興にかかる新たな財政支援を約束した。

蒲島知事は五木村の振興策として新たに10億円の財源を確保し、来年2月の定例県議会に提出する。
また県は今回の豪雨を受けて24日に復旧復興プランを示す方針。

熊本2020.11.23 19:40

GoToどうなる?観光地は複雑

観光支援事業「GoToトラベル」について政府が運用見直しの検討を進めている中、祝日で賑わいをみせた熊本の観光地では不安と期待が入り混じる複雑な声が聞かれた。

3連休最終日。熊本城にはたくさんの観光客の姿が…。天守閣前にはお手製の陣羽織を着たお城が大好きな男の子も。

GOTOで京都から
「本当に武将がここに住んでいたり戦ったりしたんという感じ」
母親
「(Gotoは)せっかくなので1回は使いたいなと思った」

GOTOで奈良から
「4月頃から全然どこにも出かけられなかったのでGOTO始まって行こうかという気になった」

多くの観光客が利用していたGoToトラベル。しかし…

永田莉紗アナウンサー
「GOTOキャンペーンの見直しについて、熊本市内の観光地では不安の声もあがっている」

店の人は
「(熊本がどうするのか)ちょっと不安。心配している。GOTOクーポンが売り上げの半分を占めている。もしGOTOトラベルがなくなったら売上が一体どうなるのか。ないことによって観光客も絶対減るので不安」

賑わいが戻りつつある観光地。新型コロナの感染が急速に拡大するなか、今度の「GoToトラベル」の行方が注目される。

熊本2020.11.23 19:36

熊本市で新たに3人の感染確認

新たに3人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。県内の感染は973例になった。

感染が確認されたのは熊本市の40代から80代の男女3人。

熊本市によると22日感染が確認された北区の30代男性は今月7日に「会食クラスター」が発生したグループと同じ時間帯に同じ店を利用していた。男性と一緒のグループだった3人は陰性だったという。

県内の感染はあわせて973例。

熊本2020.11.23 19:23

“コロナ”福岡県で9人感染 1週間ぶりの1桁

福岡県内では23日、新たに9人の新型コロナウイルスの感染が確認され、1週間ぶりに10人を下回りました。

23日感染が確認されたのは10代~80代までの男女9人です。感染者が10人を下回るのは今月16日以来1週間ぶりです。このうち6人の感染が確認された福岡市では、東区に住む中学生1人の感染が確認され、濃厚接触者などを調査中です。県全体の感染者の数は前日に比べ大きく減少しましたが、福岡県は「3連休で検査数が少なく、感染拡大が収まったわけではない。引き続き感染対策の徹底を」と呼びかけています。

福岡2020.11.23 19:22

中村哲さんしのび母校の九州大学で追悼の会

去年、アフガニスタンで銃撃され亡くなった福岡県出身の医師・中村哲さんの追悼イベントが23日開かれました。

「追悼の会」が開かれたのは中村哲さんの母校、九州大学です。関係者を含め450人が集まりました。アフガニスタンで長年、貧困層への医療支援などに取り組んだ中村さんは去年12月に武装集団に銃撃され亡くなりました。それからまもなく1年。長女の秋子さんが父親への思いを語りました。中村さんは医療支援だけでなく、用水路を建設するなど農地の復興にも取り組みました。「百の診療所より1本の用水路」と、地元に根づいた支援で平和のあり方を訴えてきました。中村さんが所属していたNGOのペシャワール会はアフガニスタン東部に新たな用水路を作る計画を立てるなど中村さんの遺志を受け継いでいます。追悼の会には歌手のさだまさしさんも駆けつけ、中村さんにささげた歌を披露しました。国境を越え多くの人の心に希望の種をまいてきた中村さん。その種から花を咲かせようと残された人々の活動は続きます。

福岡2020.11.23 19:21

福岡空港が約8か月ぶりに韓国からの旅客便を受け入れ

海外との往来を再開する動きは徐々に拡大しています。福岡空港にはきょう、韓国からの旅客を乗せた便がおよそ8か月ぶりに到着しました。

きょう午前10時すぎ福岡空港に到着したのは、アシアナ航空が運航する韓国・仁川出発の便です。

ビジネス客や留学生などおよそ140人が降り立ちました。

福岡と韓国を結ぶ便は、新型コロナウイルスの感染拡大による入国制限の影響で、3月から運休していました。

こうした中、福岡空港でも検査体制が整ったことなどから、韓国と中国からの旅客便の受け入れが再開されました。

アシアナ航空は今後、毎週1往復運航するほか、来月以降、大韓航空なども運航を再開する予定です。

福岡2020.11.23 17:41

路上で男性死亡、47歳の男逮捕 宮崎市

22日深夜、宮崎市の路上で男性が殺害されているのが見つかった事件で、47歳の男が殺人の疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは、宮崎市の自称建設業・久常芳治容疑者(47)です。久常容疑者は22日午後11時20分頃、宮崎市のJR佐土原駅前の交差点で、宮崎市の自営業・齊藤男彦さん(47)を刃物のようなもので突き刺し、殺害した殺人の疑いが持たれています。 警察は、現場に落ちていた遺留品や、現場から立ち去ったのを目撃していた人の情報などから久常容疑者を特定。警察の調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということです。 久常容疑者は事件前、現場近くの飲食店で友人と酒を飲んでいて、その際、齊藤さんと電話で口論になり、合流後に犯行に至ったということです。 現場では、血の付いた包丁などが見つかっていて、警察は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、動機などについて詳しく調べています。

宮崎2020.11.23 15:19

長与町で自動車整備工場全焼

長与町で23日、自動車整備工場を全焼する火事があった。

23日午前9時半頃、長与町の自動車整備工場「長崎カーサービスセンター」で「バイクの整備中に火が上がった」と消防に通報があった。この火事で工場を全焼したほか自動車とバイク数台を焼いた。消防によると1人が気分が悪くなり病院に搬送されたという。警察は、整備中にガソリンに何らかの原因で引火した可能性もあるとみて消防と合同で出火原因を調べることにしている。

長崎2020.11.23 12:32

いい夫婦の日 記念撮影用ボード設置

「いい夫婦の日」にあわせ婚姻届を提出したカップルの記念撮影用のボードが長崎市役所に設置されている。

11月22日は語呂合わせで「いい夫婦の日」。土日、祝日に戸籍の届け出を受け付ける市役所の守衛室のそばに写真撮影用のボードが設置された。長崎市と市内の生花店が協力して制作。22日は婚姻届を提出に来た多くのカップルが記念に撮影していた。ボードは23日まで設置。

長崎2020.11.23 12:28

巻誠一郎さんがサッカー教室

大津高校出身で、元日本代表の巻誠一郎さんのサッカー教室が天草市で開かれた。天草市や苓北町のサッカークラブに所属する小学1年生から3年生83人が参加。巻さんはリフティングやドリブルの仕方などを指導し、子ども達は巻さんとふれ合いながらサッカーを楽しんだ。巻さんは「サッカーを通して協調性や仲間を思う心を養ってほしい」と話している。

熊本2020.11.23 12:15

川辺川ダムに「ノー」抗議集会

蒲島知事が流水型の川辺川ダムの建設を容認したことを受け、22日、ダムに反対する市民団体が抗議集会を開いた。約260人の参加者からは「ダムは再び地域の分断と対立をもたらす」、「流水型ダムでも川の生態系へ影響が出る」など批判の声があがった。参加者たちはダム建設に反対するアピール文を採択した後、熊本市の中心部をデモ行進した。

熊本2020.11.23 12:12

全国知事会で小川知事「GoTo現段階では制限しない」と発言

福岡県の小川知事は、政府が運用の見直しを表明した「GoToトラベル」事業について、「現段階では制限する考えはない」と述べました。

きょう午前に開かれた全国知事会のWEB会議で、福岡県の小川知事は県内の新規感染者や病床稼働率が低い水準で推移しているとの認識を示し、経済活動のレベルを引き上げていく上で、「GoTo」キャンペーンについても現段階では制限しない方針を明らかにしました。

全国知事会は政府に対する緊急提言をまとめ、各都道府県がそれぞれの地域を「感染者が急増しているステージⅢ相当」と判断した場合には、「GoToトラベル」事業の対象地域から除外するなどの     対応を求める方針です。

福岡2020.11.23 12:08

3連休最終日で観光地賑わう一方 GoTo見直しに困惑の声も

3連休最終日のきょう、観光地は多くの観光客でにぎわいましたが、「GoToトラベル」の運用見直しに困惑する声も聞かれました。

きょう午前10時ごろ、太宰府天満宮の参道には、県外からの多くの観光客の姿がありました。

太宰府市観光協会によりますと、この3連休の人出はほぼ例年並みの水準に戻ったということです。

しかし、政府が「GoToトラベル」の運用見直しを明らかにしたことで困惑の声が聞かれました。

政府はGoToトラベルの一時停止などの措置については開始時期や対象地域を数日中に選定する方向ですが、旅行業界や観光地には     動揺が広がっています。

福岡2020.11.23 12:08

宇城市死亡ひき逃げ 会社員逮捕

宇城市小川町住吉で近くに住む上原誠志さん(55)がひき逃げされ死亡した事件で、警察は22日、会社員中村清也容疑者(61)を逮捕した。上原さんに車にひかれた痕跡があることから警察はひき逃げ事件として捜査。聞き込みで中村容疑者が「何かに乗り上げた記憶がある」と供述し、任意同行して調べていた。中村容疑者は「ひいたのが人とは思わなかった」と容疑を一部否認。

熊本2020.11.23 12:07

出水市で住宅兼倉庫を全焼 一人が軽いけが

 出水市で22日夜、住宅兼倉庫1棟を全焼する火事があり、1人が軽いけがをした。
 火事があったのは、出水市荘の住宅だ。警察と消防によると、22日午後6時半ごろ「家の前から爆発音がする」と近所の住民から消防に通報があった。火は約2時間半後に消し止められたが、中原政治さん(85)の木造2階建て住宅兼倉庫1棟を全焼した。中原さんは頭に軽いやけどをした。一緒に暮らす娘(56)は、出火当時外出していたという。
 中原さんは「居間で石油ストーブをつけようとしたところ、調子が悪く出火した」と話していて、警察と消防が火事の原因を調べている。

鹿児島2020.11.23 11:59

腹から血を流した男性死亡 宮崎市

22日夜遅く、宮崎市の路上で、腹から血を流して倒れている男性が見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は、殺人事件として捜査しています。 22日午後11時30分頃、宮崎市のJR佐土原駅前の交差点で、宮崎市の自営業・斉藤男彦さん(47)が、腹から血を流して倒れているのが見つかり、約1時間後に死亡が確認されました。 斉藤さんの腹部には刺し傷があったほか、現場では、血の付いた包丁など複数の刃物が見つかっています。 警察によりますと、斉藤さんは事件前、現場近くの飲食店で友人数人と酒を飲んでいて、その際、斉藤さんが電話で口論していたと、同席していた友人が話しているということです。 警察では、一緒に飲食していた友人や電話で口論していた男性に聞き取りを進め、容疑者の特定を急いでいます。

宮崎2020.11.23 10:16

飲酒運転相次ぎ3人逮捕 「キャンプで飲酒」と供述も

福岡県内では21日夜から22日未明にかけ、飲酒運転が相次ぎ、男女3人が逮捕されました。

21日午後11時20分ごろ、田川市寿町の交差点で、軽ワゴン車と軽乗用車が出合い頭に衝突しました。軽ワゴン車はそのまま立ち去ったものの、50メートルほど進んだ場所で、別の軽乗用車に追突して止まりました。
駆けつけた警察官が軽ワゴン車を運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の5倍近いアルコールが検出され、男は酒気帯びの運転の疑いで現行犯逮捕されました。逮捕されたのは、志免町に住む自称・自営業の平賀穣容疑者(59)で、警察の調べに対し「直方市の川沿いで、仕事仲間とキャンプをしながら酒を飲んだ」と話し、容疑を認めているということです。
このほか福岡県内では22日未明、酒気帯び運転の疑いで男女2人が逮捕されています。

福岡2020.11.22 12:31

鹿児島市長選挙告示 新人4人が立候補

 任期満了に伴う鹿児島市長選挙が22日、告示され、正午までに新人4人が立候補している。
 鹿児島市役所では22日朝から立候補の受付が始まり、届け出を終えた各陣営の関係者が腕章やのぼり旗などを受け取った。立候補しているのは届け出順に、無所属新人で前市議会議員、上門秀彦氏(66)は「どうか変えよう。鹿児島市のためにチェンジしよう」と訴えた。
 無所属新人で前の副市長、松永範芳氏(62)は「森市政をしっかりつないでそして新しい鹿児島を作る」と訴えた。
 無所属新人で前県議会議員、下鶴隆央氏(40)は「若い発想で新しい鹿児島市をつくることが必要」と訴えた。
 共産党新人の元市議会議員、桂田美智子氏(67)は「市民に寄り添ったあったかい市政を目指して全力で突っ走る」と訴えた。
 立候補の届け出は、22日午後5時まで鹿児島市役所で受け付けている。鹿児島市長選挙の投票は今月29日に行われ即日開票される。

鹿児島2020.11.22 12:12

新型コロナ 県内新たに3人感染

 県内では21日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。
 新たに感染が分かったのは、鹿児島市の50代の女性と20代の男性、与論町の30代の男性の3人。
 鹿児島市の2人は、19日に感染が確認された鹿児島市の50代の男性の接触者で、20日検査を受け、陽性が判明した。
 2人は、これまでに発生しているクラスター関連ではなく、50代の女性には咳の症状があるが、20代の男性は無症状だという。
 与論町の30代の男性は、県外の人と接触した可能性があるとして検査したところ、21日陽性が確認された。この男性の濃厚接触者の3人は陰性だった。
 これで県内の感染者は595人となった。

鹿児島2020.11.21 18:17

指定暴力団・浪川会本部事務所の撤去目指し大牟田市で緊急集会

福岡県大牟田市で、指定暴力団・浪川会の本部事務所撤去に向けた    緊急集会が開かれました。

緊急集会は大牟田市や警察などが、浪川会本部事務所の撤去に向けた機運を高めようと開いたもので、地域住民などおよそ200人が         参加しました。

浪川会本部事務所を巡っては今月12日、福岡地裁が使用禁止の仮処分を執行し、現在は組事務所としては使用されていない状態です。

集会で大牟田市の関好孝市長は、「今回はあくまで事務所の使用禁止。今後は事務所撤去に向けて取り組みたい」と決意を新たにしていました。

福岡2020.11.21 18:03

鹿児島市長選挙立候補届け出受付リハーサル

 22日に告示される鹿児島市長選挙を前に21日、立候補の届け出を受け付けるリハーサルが行われた。
 鹿児島市役所で行われた立候補の届け出を受け付けるリハーサルでは、市の選挙管理委員会の職員が、立候補の届け出順を決める「くじ引き」の流れや、選挙運動に必要ないわゆる「選挙の7つ道具」を渡す手順を確認した。今回は、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、消毒液を設置したり、関係者の席の間隔を空けるなどの対策がとられるという。
 鹿児島市選挙管理委員会事務局の新小田美郎事務局長は「1人1人の意見を政治に反映させるというためには1人1人の投票行動が必要になってくる、投票所に行って投票してほしい」と話した。
 鹿児島市長選挙には、前の副市長、松永範芳氏(62)。前市議会議員の上門秀彦氏(66)。前県議会議員の下鶴隆央氏(40)。元市議会議員の桂田美智子氏(67)の4人が立候補を予定している。鹿児島市長選挙は22日告示、29日に投開票される。KYTで行われた立候補予定者4人の討論会は、KYTのホームページから見ることが出来る。

鹿児島2020.11.21 17:56

全日本U-12サッカー県大会さつきが優勝

 来月、鹿児島で開幕する全日本U-12サッカー選手権大会の出場をかけた、県大会の決勝が行われ、鹿児島市のさつきジョレンティアFCが優勝した。
 初優勝を目指す本名サッカースポーツ少年団と、3回目の優勝を目指すさつきジョレンティアFCの決勝。
 開始わずか3分、さつきがコーナーキックから西村がシュートし、そのこぼれ球を川上が押し込み先制する。続く13分、さつきの奥田がドリブルで持ち込み追加点を挙げる。さらに後半、2点を追加したさつきジョレンティアFCが16年ぶり3回目の優勝を決めた。
 来月26日から鹿児島市で行われる予定の全国大会に出場する。
 さつきジョレンティアFCの西村朋倭主将は「チームのメンバー一人一人が諦めずに戦えたので勝ったんだなと思った。自分たちの持ち味のドリブルを活かして全国1位を狙いたい」と笑顔で思いを語った。
 この決勝戦の模様は23日午後4時20分からKYTで放送する。

鹿児島2020.11.21 17:52

熊本市で初の「会食クラスター」

熊本県内で新たに11人の感染が確認されたほか、1人が亡くなった。熊本市では会食によるクラスターも発生している。
熊本市によると、今月18日から21日までに確認された6人は、熊本市北区の焼き鳥店で会食したあと北区のスナックへ行ったグループだったことがわかった。スナックの従業員1人も含め感染者は7人にのぼり、県内で14件目のクラスターと認定された。会食でのクラスターは初めてのケース。
県内の感染は963例となった。
また新たに1人が亡くなり、死亡した人はあわせて12人になった。

熊本2020.11.21 17:35

熊本県「現状で人数制限行わず」

新型コロナウイルスの感染拡大にともなって政府が各都道府県などにGoToイートキャンペーンの人数を原則4人以下に制限するよう検討を求めている問題で、熊本県は「現時点では人数制限をお願いする状況にはない」として、人数制限は行わないと回答した。県では利用者と飲食店に対して感染防止対策をこれまで以上に徹底し、ステッカーを掲示している店を選んで利用するよう呼びかけている。

熊本2020.11.21 17:33

住宅全焼1人死亡 50代男性か

21日未明、合志市で住宅が全焼し、男性の遺体が見つかった。
火事があったのは、合志市須屋の松本ナミエさんの住宅。警察によると、午前2時過ぎに住宅から火が出ていると通報があり、木造平屋の住宅130平方メートルほどを全焼しておよそ1時間後に鎮火した。焼け跡から男性の遺体が見つかり、警察は、松本さんと同居している長男の健児さんの可能性もあるとみて調べている。松本さんは顔などにやけどをして搬送されたが命に別条はないという。

熊本2020.11.21 17:31

小倉南区で防災訓練 ことしは“密”を避けながら実施

自然災害の発生に備えようと、北九州市では3密を避けながらの防災訓練が行われました。

北九州市小倉南区の沼小学校で行われた総合防災訓練は、運動場と体育館に分かれて実施されました。

運動場では児童およそ60人が8つのグループに分かれ、地震体験車で震度7の揺れを体感するなど防災について学びました。

一方、体育館では、地元住民およそ100人が大雨による避難情報が出た想定で、地区ごとに行動を確認しました。

小倉南区では毎年1回、総合防災訓練を行っていて、区の担当者は「コロナ禍でも災害は起こりうるので、感染対策をとりながら訓練を続けたい」としています。

福岡2020.11.21 12:23

鹿屋市をPR!郵便局に年賀状用のスタンプ

 鹿屋市の郵便局で、全国で初めて自治体独自のユニークなスタンプが設置された。
 鹿屋市の郵便局に設置された鹿屋市オリジナルのスタンプ。絵柄は、地元を代表するキャラクター「かのやカンパチロウ」や「ばららちゃん」など鹿屋市ならではの3種類で、誰でも自由に使うことができる。
 多くの人が鹿屋市に興味を持つきっかけになればと年賀状の販売に合わせ設置された。
 スタンプを利用した人は、「東京に友達がいるので鹿屋市をアピールするのにいいかなと思って、今年押してみたい」と話した。  
 鹿屋市ふるさとPR課の圓田空美主任主事は「年賀状に押してもらったり、手紙を送るときに封筒に押してもらったりして、市をPRしてもらえれば」と話した。
 自治体のスタンプを郵便局に置くのは全国で初めてで、年賀はがきの販売が終わる来年1月8日まで設置されている。

鹿児島2020.11.21 11:43

蒲島知事が国交相に対し流水型ダム建設要請

7月豪雨で氾濫した球磨川の今後の治水対策をめぐり19日、川辺川ダムの建設容認を表明した蒲島知事。20日に国土交通大臣に対し、環境に配慮した「流水型」ダムの建設を要請した。

上京した蒲島知事は20日に赤羽一嘉国土交通大臣に対し、川をせき止めて水を貯めるこれまでの川辺川ダムの計画を廃止し、大雨などで増水した時だけ水をためる「流水型ダム」を建設するよう要請した。その上で建設に伴う環境への影響を調査する「環境アセスメント」を行い、ダムの整備状況が流域住民にも確認できる体制を作るよう求めた。
これに対し赤羽大臣は「スピード感を持って検討に入る」と述べた。

また会談ではダム以外の河川の掘削など抜本的な緊急治水対策に今年度中に着手することも確認した。蒲島知事は今月23日、当初の川辺川ダム計画でダム湖が造られ水没する予定だった五木村に行き、村と議会に説明をすることにしている。

熊本2020.11.20 20:15

ダム建設で人吉市長 蒲島知事の方針支持

球磨川の治水対策をめぐり蒲島知事が19日に川辺川ダムの建設「容認」を表明したことを受け、人吉市の松岡隼人市長は20日、知事の方針を支持する考えを示した。

■人吉市 松岡隼人市長
「私自身も『命』を守るための抜本的治水と清流を守るという自然環境への配慮が最も両立するという点で、現実的かつよりよい選択として新たな流水型ダムの建設による治水対策を受け止めさせていただく」

松岡市長は20日開かれた市議会全員協議会の冒頭で、蒲島知事が19日に示した「流水型ダム」を建設する方針への支持を表明した。治水のためのダム建設をめぐっては球磨川流域の市町村長の大半が支持を表明する中、松岡市長は賛否を明らかにしていなかった。
支持する理由について松岡市長は7月の豪雨で想定を超える雨が降り、これまでの治水対策の前提条件を見直さなくてはいけないことを挙げ、「流水型ダムに加え、考えられる全ての対策を講じた治水対策をお願いしたい」と述べた。

熊本2020.11.20 20:12

熊本市長 年末年始の分散休暇呼びかけ

コロナ禍が続く中熊本市の大西一史市長は、年末年始の休暇について「分散して取得してほしい」と呼びかけた。

■熊本市 大西一史市長
「年末年始の期間は人の動きが短期間に集中することが予想される。可能な限り分散休暇への協力をお願いする」

帰省などで人の動きが活発化する年末年始が近づく中、ことしは新型コロナウイルスの影響もあり政府から各自治体に休暇の分散化が要請されている。
熊本市は窓口などの市民サービスに影響しない範囲で来月20日から来年1月11日の間に職員が分散して休暇を取得するという。また初詣や賀詞交歓会なども密を避け分散した形で行うよう市民への協力を求めた。

■熊本市 大西一史市長
「年末年始はどこかに行くことはないので、自宅か市役所で過ごす。3が日には毎年行っていた初詣も違う日にしようかなと考えている」

熊本市では新年の訓示などのセレモニーもとりやめ動画配信で行うという。

熊本2020.11.20 20:10

【新型コロナ】新たに7人 熊本951例に

県内では20日、7人の新型コロナウイルス感染が新たに確認された。

新たに感染が確認されたのは玉名市と八代市、熊本市の30~80代の7人。八代市では八代市役所鏡支所の50代男性職員の感染が確認され、市役所を閉庁して消毒作業が行われた。今月24日から再開する。

また玉名市ではクラスターが発生した介護老人保健施設・樹心台を利用していた80代女性の感染が確認された。樹心台のクラスターは10人になった。

県内の感染確認は合わせて951例となった。

熊本2020.11.20 20:06

双子の新生児遺体遺棄実習生逮捕

出産した双子の男児の遺体を箱に入れて自宅に遺棄したとして、芦北町のベトナム人の技能実習生が逮捕された。
死体遺棄の疑いで逮捕されたのはベトナム国籍の外国人技能実習生レー・ティ・トゥイ・リン容疑者(21)。
レー容疑者は今月上旬、芦北町田浦の自宅で出産した双子の男児の遺体を段ボールに入れて部屋に隠した疑いがもたれている。これまでの警察の調べによると、レー容疑者の体調が悪いため雇用主が今月16日に実習生の管理団体を通して八代市内の病院を受診させたところ、出産していたことがわかり、警察がレ―容疑者の自宅を捜索した結果、箱の中で布にくるまれた双子の男の新生児の遺体が見つかった。遺体にはへその緒と胎盤がついたままで警察では死産の可能性もあるとして死因を調べている。警察の調べに対しレー容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。レー容疑者は2年前の9月に技能実習生として来日し、農業関係の会社で働いていたという。

熊本2020.11.20 19:41

スターフライヤー機がエンジントラブルで北九州空港に緊急着陸

きょう午前、福岡発羽田行きのスターフライヤー機がエンジントラブルのため北九州空港に緊急着陸しました。乗員・乗客にケガはありませんでした。

緊急着陸したのは福岡発羽田行きのスターフライヤー42便のエアバスA320です。きょう午前10時ごろ愛媛県松山市上空を飛行中、機体左側のエンジンの出力が低下したため、午前11時すぎに北九州空港に緊急着陸しました。

乗員・乗客114人にケガはなく、乗客は北九州発の便に乗り換え羽田へ向かいました。

スターフライヤーによりますと、エンジンに損傷はありませんでした。当時上空では強い追い風が吹いていて、エンジンに逆向きに風が入り込み、一時的に出力が落ちた可能性があるとみて調べています。

福岡2020.11.20 19:23

北九州市消防局の男性消防士 昇任試験の問題盗む 懲戒免職

おととし、北九州市消防局の昇任試験に合格した30代の男性消防士が事前に問題を盗んでいたことが分かりました。北九州市消防局はこの消防士を懲戒免職し窃盗の疑いで告発しました。

懲戒免職の処分を受けたのは、門司消防署松ヶ江分署で勤務する33歳の男性消防士です。

男性消防士は、おととし6月ごろ昇任試験の問題を作成する担当者の机の引き出しから試験問題や人事情報が記録されたハードディスクを盗み、自分のUSBにコピーしたということです。

男性消防士は倍率21倍の試験に合格しました。

北九州市消防局によりますと、この消防士が問題を作成する担当者しか知りえない人事情報を、勤務先の同僚に伝えていたことでことし10月発覚しました。

男性消防士は「試験に合格したかった 複数回繰り返し盗んだ」と認めているということで北九州市消防局は、警察に窃盗の疑いで告発しました。

福岡2020.11.20 19:22

福岡県で新たに35人…75日ぶり30人超える

福岡県内で20日、新たに35人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。

30人を上回るのは9月6日以来です。

感染が確認されたのは10代未満から80代までの男女35人で、22人の感染経路がわかっていません。

無症状が10人で、軽症が23人、中等症が2人です。

感染者が30人を超えるのは9月6日の35人以来、75日ぶりです。

このうち、糸島市の団体職員の3人は18日、感染が確認された福岡市東区の団体職員も含め、仕事関係で10数人で会食していました。

そのうち、20日までにあわせて5人の感染が確認されていて
県ではクラスターが発生した可能性があるとみて調べています。

福岡2020.11.20 19:21

若松区のスーパーに車突っ込む「踏み間違えた」

20日午後、北九州市若松区のスーパーに乗用車が突っ込む事故がありました。

午後1時半ごろ、北九州市若松区払川のスーパーに乗用車が正面からガラス窓を突き破り突っ込みました。

当時、店は営業中でしたが客や従業員およそ10人にケガはありませんでした。

乗用車を運転していたのは82歳の男性で、ケガはありませんでした。

男性は警察に対し、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。

福岡2020.11.20 19:19

ジョージア臨時代理大使が黒酢の壺畑を視察

 かめ壺仕込みの黒酢作りが行われている霧島市の醸造所にジョージアの臨時代理大使が視察に訪れた。
 黒酢の壺畑を訪れたのは、ジョージア臨時代理大使のティムラズ・レジャバさん。壺の中で熟成させる製造方法について説明を受け、香りや味を確かめた。ワイン発祥の地として知られるジョージアでは8000年前からかめ壺にブドウを房ごと漬けて発酵させワインを作っている。福山黒酢では「かめ壺仕込み」という共通点を持つジョージアワインを、4年前から輸入販売していて、大使はその貯蔵室も見学し、「ジョージアと鹿児島県は共通するものが大きく結びつきの強い繋がりがある。これを発信したい」と話した。

鹿児島2020.11.20 19:08

鹿児島市長選挙 22日告示 4人の動き

 鹿児島市の次のリーダーを決める鹿児島市長選挙の戦いの火ぶたが22日に切られる。激戦が予想される選挙戦。前副市長の松永範芳氏(62)、前市議会議員の上門秀彦氏(66)、前県議会議員の下鶴隆央氏(40)、元市議会議員の桂田美智子氏(67)が名乗りを上げている。4人の動きを取材した。

鹿児島2020.11.20 19:06

馬毛島問題 塩田知事「今月末目途に判断」

 種子島沖の馬毛島へのアメリカ軍の訓練の移転計画を巡り、防衛省が求めている島周辺のボーリング調査を認めるかどうかについて塩田知事は、今月末を目途に判断する方針を明らかにした。
 馬毛島へのアメリカ軍の訓練の移転計画を巡り、防衛省は自衛隊の施設の整備に向け、島周辺の海域の地盤を調べるボーリング調査を行いたいとして今月上旬、県に申請した。申請書には種子島漁協の同意書と八板市長の反対する意見書が添えられていて、最終的に塩田知事が許可するかどうか判断する。
 審査は通常2週間程度とされているが、塩田知事は20日の会見で今月末を目途に判断する方針を明らかにした。さらに防衛省に対し今月中にも知事が持つ疑問点などについて詳しく説明する場を設けるよう要請する考えも示した。
 一方、全国各地で広がりを見せる新型コロナウイルスについて塩田知事は「年末年始を迎えるが感染リスクに留意しながら新しい生活様式に沿った行動をお願いしたい」と話し、県内の感染状況を踏まえた上で国が求めているGOTOイートの人数制限や県境をまたいだ移動の自粛要請など行動を制限する段階にはないとしながらも「引き続き警戒感をもって行動して欲しい」と改めて呼びかけた。

鹿児島2020.11.20 19:06

日置5人殺害事件 母親への証人尋問

 おととし、日置市で男女5人が殺害された事件の裁判員裁判は20日、被告の母親への証人尋問が行われ「私が我慢して一緒にいればこんなことにならなかった」と涙ながらに語った。
 殺人などの罪に問われている岩倉知広被告41歳。起訴状などによると、おととし、日置市の住宅で父親の正知さんと祖母の久子さんの首を絞めて殺害し、近くの山林に遺体を遺棄。その後、2人の安否の確認に訪れた伯母の岩倉孝子さんとその姉の坂口訓子さん、近くに住む後藤広幸さん3人の首を絞めて、殺害したとされている。
 20日、岩倉被告が殺害したとされる父親の元妻で、実の母親への証人尋問がリモートで行われた。岩倉被告は両親が離婚後、数年間、母親や妹と同居していた。2人が雑談していると「俺の悪口を言っている」と言うようになり、当時、所属していた自衛隊をやめた後は、様子がさらにおかしくなっていったと述べた。岩倉被告の母親は「夜中に外に出て大声を張り上げたり、盗聴・監視されていると言うことがあった」と話した。さらに暴力が増え、命の危機を感じた母親は、岩倉被告と別居するようになったという。事件を知った時の心境を聞かれると「私が我慢して一緒にいればこんなことにならなかった」と答えた。最後に検察から岩倉被告に伝えたいことを聞かれると、言葉を詰まらせ、涙ながらにこう述べた。「どんなことがあっても、人を殺めたら終わり、苦しくても、みんなに謝罪してほしい」
 次の裁判は来週24日で被告人質問が行われる。判決は、来月11日に言い渡される。

鹿児島2020.11.20 19:04

新型コロナ新たに7人感染確認

 県内では20日、新たに7人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。
 新たな感染者は鹿児島市の20代から50代の男女5人と与論町の30代の男性、宮崎県の60代の女性の7人だ。このうち20代の男女4人が鹿児島大学で発生したクラスター関連だ。
 鹿児島市の50代の男性は県外への移動歴などはないという。与論町の30代の男性は県外の人との接触が確認されている。宮崎県の60代の女性は鹿児島と宮崎以外での滞在が確認されていて、17日に咳の症状が出てきのう県内の医療機関を受診。陽性が判明したという。
 これで県内の感染者は592人となった。

鹿児島2020.11.20 19:02

長崎大学病院長「不要不急の県外移動は極力避けて」

新型コロナウイルスの感染者が県内で3人確認された。21日からの3連休を前に長崎大学病院の中尾一彦病院長は「不要不急の県外への移動は極力避けてほしい」と対策の徹底を呼びかけている。

感染者の治療にあたる長崎大学病院の中尾一彦病院長は危機感を募らせている。新型コロナウイルスの感染者は東京で522人と2日連続で500人台、北海道では過去最多の304人と初めて300人を超えた。県内では長崎市で3人。県内での感染確認は4日連続だ。3人とも咳や痰が出るなどの症状があり軽症。またアメリカ海軍佐世保基地でも1人の感染が確認されている。21日からは3連休。中尾病院長は「できるだけ県外への外出を控えてほしい」と話す。一方長崎大学病院を応援しようと県産の養殖ブリ640食分を県漁連がプレゼントした。

長崎2020.11.20 18:31

田上長崎市長 核禁条約で政府に要請

来年1月に発効する核兵器禁止条約への署名・批准を長崎市の田上市長が政府に要請した。

要請文は田上長崎市長と松井一實広島市長が鷲尾英一郎外務副大臣に手渡した。来年1月に発効する核兵器禁止条約への署名・批准を求めていて直ちにできない場合は締約国による会議にオブザーバーとして参加することを求めている。鷲尾副大臣は「具体的参加は難しい」と否定的な考えを示したという。

長崎2020.11.20 16:38

長崎県民表彰 個人84人と26団体 発表

県民表彰には個人84人と26の団体が選ばれた。

2007年から活動。現在は25人の隊員で週に4回パトロールし、地域の見守り活動をしていた。「特別賞」に輝いたのは全国高校陸上競技大会と日本室内陸上競技大会U20の部の男子三段跳で優勝した長崎日大高校3年廣田麟太郎選手。表彰式は23日に県議会議場で行われる。

長崎2020.11.20 12:11

佐賀県知事「3連休は首都圏などとの往来自粛を」

佐賀県の山口知事は21日からの3連休は首都圏などへの移動をできるだけ自粛するよう県民に呼びかけました。

山口知事は「感染が急激に拡大している地域との往来はできるだけ自粛してほしい」と述べました。

山口知事は3連休は首都圏、関西、中京、北海道との往来をできるだけ自粛するよう県民に呼びかけました。

佐賀県の19日の感染者は6人で、県では感染状況は落ち着いているとみています。

山口知事は「3連休は感染予防を徹底しながら佐賀県内や九州内で過ごしてほしい」としています。

一方、福岡県は3連休に向けて県民に自粛は求めず、引き続き感染対策を心がけてほしいと呼びかけています。

佐賀2020.11.20 12:10

「立てこもり」で女児にケガ…男に判決

ことし4月、福岡市のうなぎ店で幼い姉妹を人質に立てこもり、ケガをさせた罪などに問われた男に対し、懲役7年の判決が言い渡されました。

判決を受けたのは、福岡市南区の無職、渡辺祐樹被告(36)です。

判決によりますと、渡辺被告はことし4月、元勤務先の福岡市南区のうなぎ店で、当時6歳と3歳の店主の娘を人質におよそ6時間にわたって立てこもり6歳の女の子の指や首に包丁でケガをさせるなどしました。

福岡地裁の神原浩裁判長は、「幼い女児を人質に要求を貫徹しようとした卑劣で、極めて危険な行為」とする一方、「最終的に人質を解放した」として懲役8年の求刑に対し、懲役7年の判決を言い渡しました。

福岡2020.11.20 12:07

陸上のトップアスリートが陸上教室

 大崎中学校に集まったのは陸上の日本一を決める大会、日本陸上競技選手権で入賞をした現役のアスリート。メダルを取った選手もいる。
 毎年大崎町で合宿を行っている選手団側から提案があり実現した。体幹を強くするトレーニングに挑戦するが、なかなかバランスが取れない。トップレベルの選手たちが普段している動きは簡単にはまねできないようだ。それぞれの選手から速く走るコツを教わった生徒たちは今度は選手たちも交えてリレーで対決。圧倒的な速さを間近で体感した。
 選手団は今月14日まで大崎町のトレーニングセンターで合宿を行ったという。

鹿児島2020.11.20 12:04

長崎県内4地点で1時間雨量が11月観測史上最大を記録

19日夜、長崎県内は大気の非常に不安定な状態となり1時間の雨量が11月の観測史上最大を記録した地点もあった。

県内は前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となった。1時間に西海市大瀬戸72ミリ、長崎64ミリなど県内4つの地点で11月の観測史上最大の雨量となり、五島市上大津42ミリ、佐世保でも38ミリを観測した。一時、諫早・大村地区には大雨警報が発表。災害やケガをした人はいなかったという。

長崎2020.11.20 11:59

北九州市門司区で5棟焼くなど火事相次ぐ 5人重軽傷

けさ北九州市門司区で住宅5棟が焼けるなど火事が相次ぎました。あわせて男女5人が重軽傷を負いました。

住宅街から激しく立ち上る炎。
きょう午前7時ごろ、北九州市門司区矢筈町で住宅が燃えていると複数の住民から通報がありました。

この火事で木造2階建ての住宅2棟が全焼、3棟の一部が焼け
火はおよそ3時間半後に消し止められました。

■近くの老人福祉施設の職員
「すごかったですよ。もうパンパンって。何回か爆発があったのでびっくりしました」

警察と消防によりますと、この火事で23歳の男性が2階の部屋から飛び降りて逃げる際に両足の骨を折るケガをしました。また82歳の女性が顔などにやけどを負いました。

一方、福岡県川崎町では午前1時ごろ、町営住宅が全焼する火事があり70代の女性など男女3人がケガをしました。

警察によりますと火元とみられる部屋の女性は「仏壇のろうそくをつけたまま就寝していた。気づいたら仏壇と布団が燃えていた」と話しています。

警察が詳しい火事の原因を調べています。

福岡2020.11.19 19:45

「売春場所提供」容疑で逮捕の県警職員を送検 売春あっせんか

女子高校生に、売春の場所を用意した疑いで逮捕された福岡県警の職員の男がきょう、身柄を検察庁に送られました。警察は、売春をあっせんした疑いでも捜査しています。

売春防止法違反の疑いで送検されたのは、小倉北警察署会計課の職員松尾浩之容疑者(44)です。

松尾容疑者はことし3月、当時17歳の女子高校生が男性客2人を相手に売春をすると知りながら、福岡市中央区のビジネスホテルの部屋を予約し、売春の場所として使わせたとしておととい逮捕されました。

松尾容疑者は、SNSを通じて別の男性から女子高校生を紹介され、売春相手を募る書き込みも行っていたとみられてます。

こうした状況から、警察は松尾容疑者が女子高校生から売り上げの一部を受け取っていた可能性もあるとみて、売春をあっせんした疑いでも捜査しています。

福岡2020.11.19 19:43

福岡県で新たに22人の感染確認 1人死亡

福岡県内では19日、新たに22人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。また、1人が亡くなりました。

19日、感染が確認されたのは10代から90代までの男女22人です。

無症状の人が4人、軽症の人が18人です。

8人の感染経路が分かっておらず、7人が経路を調査中です。

福岡県内で感染者が20人を超えるのは2日連続です。

このうち3人は、クラスターが発生した太宰府市の別府病院の入院患者です。

別府病院での感染者はスタッフを含めて合わせて15人になりました。

また、県内に住む感染者の80代の男性が死亡しました。

県内で亡くなった人は合わせて106人となりました。

福岡2020.11.19 19:42

小倉駅のイルミ3日連続で切断見つかる

北九州市のJR小倉駅のイルミネーションが切断され、一部が点灯できない状態になっていることがわかりました。

何者かに切断された配線の数々。
切り口から鋭利な刃物が使われたとみられています。

切断されたのは、JR小倉駅のイルミネーションです。

北九州市によりますと今月16日に南口で点検中の業者が一部、点灯していないイルミネーションを不審に思い確認したところ、5本の配線が切られているのを発見しました。

さらに、その翌日ときのうも南口で1本、北口で4本切断され、現在も点灯できない状態です。

北九州市は警察に被害届を提出することにしています。

福岡2020.11.19 19:40

新型コロナ 新たに9人が感染(鹿児島県)

 県内では19日、新たに9人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。このうち4人は、18日発表された鹿児島大学で発生したクラスター関連だ。
 新たな感染者は、鹿児島市の20代から70代の男女9人。
 このうち20代の男女4人が18日発表された鹿児島大学で発生したクラスター関連で、大学によると、4人は在学する学生だという。
 また、そのほかの5人について鹿児島市は、今のところクラスターとの関連はないとしている。
 これで県内の感染者は585人となった。
 一方、鹿児島市は、先月26日から天文館地区の飲食店などの関係者を対象に行ったPCR検査について、延べ69店舗、229人が検査を受け、全員が陰性だったことを発表した。

鹿児島2020.11.19 19:40

日置5人殺害事件 伯父への証人尋問

 日置市で男女5人が殺害された事件。裁判員裁判が18日から始まった。被告の男の伯父への証人尋問が19日に行われ、伯父は、親族を亡くした思いを涙ながらに赤裸々に語った。
 日置市の住宅で2018年、5人が殺害された事件。殺人などの罪で起訴されたのは、日置市の無職、岩倉知広被告(41)だ。起訴状などによると、岩倉被告は2018年の3月から4月にかけ日置市の住宅で父親の正知さんと祖母の久子さんの首を絞めて殺害し、近くの山林に遺体を遺棄。その後、2人の安否の確認に訪れた伯母の岩倉孝子さんとその姉の坂口訓子さん、近くに住む、後藤広幸さん3人の首を絞めて殺害したとされている。
 2日目の裁判では、当時、弟の正知さんと連絡が取れなくなったことから、妻の孝子さんに様子を見に行くよう伝えた岩倉被告の伯父への証人尋問が行われた。
 検察から被告の性格について、父親の正知さんから何か聞いていないかと尋ねられると、「怒りっぽく切れやすい。思い通りにならないとムシャクシャする様子と聞いていた」と答え、愛する妻、孝子さんが殺害されたことについて問われた際には、時折、言葉を詰まらせながらこう述べた。「これから先、孝子と生活ができない。夢を持って楽しく生きようとしていたのに、悲しみの気持ちが出てきた」また5人が亡くなったことについて問われると、「憎しみでいっぱいだ。もう素直に罪を償って、極刑でいいと思う。真実を述べてほしい」と述べた。
 一方で、弁護側は、岩倉被告が伯父から悪口を言われるなど、迫害を受けていたと話していたと述べた上で、悪口を言ったことがあるか問われた伯父は「身に覚えがない」と、きっぱりと否定した。
 19日は岩倉被告が殺害したとされる父親の元妻で、実の母親への証人尋問が行われる。判決は12月11日に言い渡される。

鹿児島2020.11.19 19:39

自転車追いかけ…「あおり運転」原付バイクの女を摘発

いわゆる「あおり運転」が厳罰化されてからおよそ5か月、福岡県内では初めての摘発です。

北九州市でことし8月、原付バイクで自転車をしつこく追いかけ、運転を妨害したとして、看護師の女が書類送検されました。

「女は歩道のこのあたりからおよそ100メートルに渡って自転車を追いかけたということです」

妨害運転の疑いで書類送検されたのは、北九州市小倉北区に住む43歳の看護師の女です。

警察によりますと、看護師の女はことし8月、北九州市小倉北区中津口の歩道で原付バイクを運転し、50歳の男性が運転する自転車をおよそ100メートルに渡ってしつこく追いかけ、クラクションを鳴らしたり、急接近したりするなど、いわゆる「あおり運転」をした疑いです。

自転車の男性の左足にバイクを接触させたにもかかわらず、現場から逃走していたということです。

女は直前に通行方法をめぐって男と口論になっていて、警察の調べに「頭に血がのぼった」などと、容疑を認めています。

「あおり運転」の厳罰化のため、新たに設けられた「妨害運転罪」がことし6月に施行されて以降、福岡県内で適用されたのは、これが初めてです。

福岡2020.11.19 19:39

畳でアイデア商品! コロナ下でも「技術伝承する責任」

 新型コロナの影響は日本の家には欠かせない畳業界にも。様々なアイデアでコロナ禍に挑む取り組みを取材した。
 京都御所や太宰府天満宮などの畳の張替えを手掛ける増田畳店。県内で唯一、文化財の畳製作技術が認められている老舗にも、新型コロナの影響が。
 増田隆二社長は「どうやって生きていこう…という状況。和室のメンテナンスを定期的にする家庭は、ある程度高齢の60代から上の方がメイン。外部からコロナを持ち込む、誰が持ってるかわからない状態なので、キャンセルが相次いだ」と話した。畳の注文は、去年と比べて緊急事態宣言下では85パーセント減少、現在も40パーセントほど減ったままだ。
 畳の文化を守りたい。厳しい状況の中、新たな挑戦を始めた。案内された先にあったは兜。コロナ下で時間があり、畳の材料だけで作ったという。ござや縁(へり)、いぐさで編んだ紐で作られた兜。いぐさは曲げると折れてしまうため、職人の技が光る。実際にかぶると軽く、いぐさのいい香りがする。さらに、畳のサッカーボールも。増田社長は「畳の縁の柄と柄を合わせる技術が、文化財や寺などで使う技術」と話した。
 伝統技術を生かして今の時代に合うものをと、畳の縁を使った軽くて丈夫なバッグや、縁とレザーと組み合わせた財布も作った。さらに、話題の鬼滅の刃の人形を飾る畳も。増田社長は「主人公が着ている衣装と同じ柄、これって昔からある畳の縁のパターン」と話した。昔ながらの畳の良さが最大限に生かされている。
 スマホカバーや眼鏡ケース、カード入れなど、日々、試作を重ねている。
 今月17日には、畳製作などの日本の伝統的な木造建築を守る職人の技術が、ユネスコの無形文化遺産に登録される見通しに。県内で唯一該当する増田畳店、一層期待を寄せている。増田社長は「畳をなくしてはいけない。携わる技術を伝承していく責任がある。ありとあらゆるものをチャレンジして、うまくいかないときもあるが、ずっとチャレンジし続けている」と話した。
 挑戦はまだまだ続く。

鹿児島2020.11.19 19:38

コロナ禍の中でも結婚式を…業界関係者が勉強会実施

 結婚式場における新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための勉強会。県内のウエディング業界から、衣装や装飾、写真撮影などを担当する約80人が参加した。
 鹿児島ウェディング協議会によると今年度、結婚式を延期したカップルは県内で2158組にのぼる。それでも少しずつ結婚式を実施する人は増えてきているという。
 勉強会では結婚式を2回に分けて挙げたり、広い会場に少ない人数を入れて空いたスペースを演出に利用するなど、コロナ禍の中で、実際に行われた取り組みが紹介された。また透明の仕切りを使うなど、ソーシャルディスタンスを意識したテーブルコーディネートの例も展示された。

鹿児島2020.11.19 19:35

紛糾…馬毛島への米軍訓練移転計画 西之表市議会に説明会

 防衛省が種子島沖の馬毛島に進める米軍の訓練移転など西之表市議会特別委員会への説明会が開かれた。議員から質問が相次ぎ約4時間に渡って行われた。
 馬毛島へのアメリカ軍の訓練移転に反対の立場の西之表市議会特別委員会。説明会で議員からは「こういう説明会自体が頭ごなしだ」「防衛省の説明は確定してないことばかり。私たちが知りたいことはどうしたら明らかになるのか」などの厳しい意見が出された。他にも「米軍による馬毛島の利用はFCLP以外でもあるのか」との問いに防衛省は「米軍が馬毛島をFCLP以外で使うということは現時点ではない」と回答していた。
 特別委員会の長野広美委員長は「疑問点が深まったし大切なことはいかに基地ができた時にどう影響するのかに対する回答が不十分」と話した。
 20日は、南種子町の住民に対する説明会が予定されている。

鹿児島2020.11.19 19:35

中種子町長 防衛省の説明に「安心した」

 米軍の訓練の移転について反対を表明している西之表市の八板市長は18日、塩田知事と面会し意見を交換した。個別での面会は初めて。計画に賛成か反対か今後の知事の対応が注目されるが八板市長は知事に「計画に反対することへの協力は求めなかった」という。
 一方、19日は中種子町の田渕川町長が知事のもとを訪ねた。自衛隊の施設の誘致を進める中種子町。非公開で行われた意見交換の中で町長は知事に、町民からは騒音の影響を心配する声がある一方で自衛隊の施設への期待がある事などを伝えたという。
 中種子町では18日防衛省が計画についての住民説明会を開いた。これについて田渕川町長は「丁寧な説明をしていただいたと思っている。ボーリング調査が済み次第、情報提供できる部分は町民に提供していただけるとお話しされていた。安心したところ」と話した。西之表市が判断する問題で計画の賛否を表明する立場ではないとしながらも、計画に前向きともとれる考えを示した。
 塩田知事は今後、南種子町、屋久島町の町長とも個別の面会を行う予定。

鹿児島2020.11.19 19:34

鹿児島県 総額41億7900万円の補正予算案

 鹿児島県は、新型コロナウイルスの影響が長期化する事業者への支援金などを盛り込んだ約41億円の補正予算案を発表した。
 県は19日、総額41億7900万円の補正予算案を発表した。主なものとして、新型コロナ関連では外国からの人材を受け入れる際に必要な入国後14日間の待機やPCR検査の費用など、事業者が負担する経費の支援として1億200万円が計上された。
 また、2023年に延期となったかごしま国体、かごしま大会の開催に向けて広告物の変更や23年以降に開催が内定している県との交流事業などにかかる費用として2900万円。7月の豪雨や台風10号で被害を受けた施設の復旧などに30億7500万円が盛り込まれた。
 補正予算案は今月27日に開会する県議会の定例会に提案される。

鹿児島2020.11.19 19:32

大麻栽培 レゲエバー経営者に有罪判決

大麻草を栽培し所持していた罪に問われている長崎市のレゲエバーの経営者の男に長崎地裁は19日、執行猶予のついた有罪判決を言い渡した。

長崎市銅座町のレゲエバーの経営者の勝木智被告(35)は、長崎市高島町の建物や末石町のテナントビルの一室で今年4月から8月まで当時のバーの従業員らと共謀し大麻草49株を栽培したほか、乾燥大麻約39グラムを所持していた罪に問われていた。19日の判決公判で長崎地裁は「共犯者らを栽培に誘って犯行に引き入れるなど主導的な立場にいた」と指摘。持病の痛みを和らげるため使用していたことは「考慮すべき事情ではない」などとした。一方で被告人が犯行を認め反省しているとして懲役3年の求刑に対し懲役2年6か月執行猶予3年の判決を言い渡した。

長崎2020.11.19 19:32

ユニクロに行列 そのお目当ては「かすたどん」!?

 19日朝、鹿児島市の商業施設にできた行列。その場所は「ユニクロ」。
 オープン前から並んだ約20人。そのお目当ては洋服だけではなく、先着順に無料で配られた地元銘菓、「かすたどん」。
 ユニクロでは、コロナ禍の中で、地域を少しでも盛り上げたいという思いから、19日からはじまった誕生感謝祭にあわせ、全国47都道府県の菓子メーカーとコラボ。鹿児島では、スタッフのアンケートで1番票が多かった「かすたどん」が配られることになった。地元の銘菓「かすたどん」は開店から30分で1日分を配り終えた。
 買い物に来た女性は「かすたどんが好きなので嬉しい」と話した。
 ユニクロ営業部エリアマネージャー黒岩武さんは「コロナが増えてきている中で、外出とかを控えている人も多い。日ごろのご愛顧含め感謝の気持ちを精一杯この期間中に伝えられるように頑張ってまいる」と話した。
 「かすたどん」は22日まで県内すべての店舗で、先着で配られる。

鹿児島2020.11.19 19:32

新型コロナ 長崎市で新たに1人感染確認

新型コロナウイルスは全国の1日の感染者が過去最多を更新し県内でも3日連続で新たな感染者が確認された。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは長崎市の女性会社員。発症の2週間前までに福岡を訪れていて、市は濃厚接触者と接触者計8人を特定し検査を進めている。県内での感染確認は3日連続。年末にかけての忘年会シーズン。長崎市本石灰町の「よかよか・あぶりや」は個室が19室と多く客にも好評だが、団体の宴会もできる150人まで収容可能なフロアはほとんど使っていないのが現状だという。従業員のマスク着用や手指消毒など感染症対策を万全にし短時間での食事会を想定したサービスも強化している。21日から始まる3連休、飲食の場での対策の徹底が呼びかけられている。

長崎2020.11.19 19:26

J2昇格に望み アウェイで讃岐に勝利

 アウェイで20日、讃岐と対戦した鹿児島ユナイテッド。2対1で勝ち、J2昇格に望みをつないだ。
 J2昇格への灯を消さないために何が何でも勝利を手にしたいユナイテッド。前半9分。初先発した野嶽から馬場へと縦に繋ぎ最、後は米澤。ゴール左隅を狙った鮮やかなシュートで先制する。
 しかし、その後、ディフェンスの体に当たり跳ね返ったボールから強烈なシュートを決められ同点に追いつかれる。その後も讃岐に攻め込まれるが、キーパー大西がゴールを死守。
 同点で迎えた後半。コーナーキックのチャンス。ショートコーナーから、枝本がボールをゴール前へ。反応したのは米澤。技ありゴールで勝ち越しに成功する。
 そのあと最後まで体をはりゴールを死守したユナイテッド。2-1で勝ち、貴重な勝ち点3を手に入れた。
 1位の秋田が6試合を残して優勝を決めた。そして、残り1枠をかけた昇格争いは激しくなってきた。ユナイテッドは順位は8位のままだが、2位・長野が敗れたため、勝ち点差は6に。次の試合は22日、ホーム白波スタジアムで4位のSC相模原と対戦する。

鹿児島2020.11.19 19:21

20日未明にかけ大気非常に不安定に

県内では20日未明にかけて大気の状態が非常に不安定となる見込み。

低気圧が発達しながら日本海へ進んでいて寒冷前線が20日朝にかけて九州北部地方を通過する見込み。この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、県内は20日未明にかけて局地的に積乱雲が発達し大気の状態が非常に不安定となる見込み。気象台は落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意するよう呼びかけている。

長崎2020.11.19 19:15

熊本県で新たな死者 計11人に

熊本県内では、新型コロナウイルスに感染した80代の男性が死亡し、県内の死者は11人になった。
県によると、死亡したのはクラスターが発生した阿蘇やまなみ病院に入院していた80代の男性。先月23日に感染が確認され、治療を受けていた。県内での死者は11人になった。
一方、県内では19日午後6時までに新たに1人の感染が確認されている。

熊本2020.11.19 18:50

独自の「特別警戒宣言」罰則も…議員提案へ

福岡県議会は新型コロナウイルスなどの新たな感染症対策として知事が独自に「特別警戒宣言」を発令でき、感染経路の調査を拒否した人に罰則を科すことを盛り込んだ条例案をまとめました。

福岡県議会の素案によりますと新型コロナウイルスのような新たな感染症が発生したとみられる場合に、知事は「特別警戒宣言」を発令します。

法律に基づく国の「緊急事態宣言」がなくても県が独自に県民や事業者に感染対策の徹底を求めることができます。

また感染経路の調査を拒否したり、県の支援を受けたのに感染対策を取らなかったりした場合に罰則を科すことも盛り込まれています。

県議会は来週にもパブリックコメントで県民の意見を募り、12月議会に議員提案する方針です。

福岡2020.11.19 13:14

蒲島知事 新たな流水ダム建設を国に要請へ

7月豪雨で氾濫した球磨川の治水対策について蒲島知事は19日、環境に配慮する新たな「流水型ダム」を国に求めることを表明した。

■蒲島知事
「住民の命を守りさらには住民の宝である清流をも守る新たな流水型のダムを国に求めることを表明する」

午前10時から始まった県議会の全員協議会で蒲島知事はこのように述べ、国に対し新たな「流水型ダム」の建設を求める考えを明らかにした。

「流水型ダム」は洪水対策専用のダムで底に水を流す穴があり、普段は水を貯めずに下流へと流すため環境への影響が少ないと言われる。球磨川流域の治水をめぐっては54年前、国営川辺川ダムの計画が発表されたが環境への影響などから地元で反対運動がおこり、蒲島知事は2008年、計画の白紙撤回を表明した。しかし、7月の豪雨の後蒲島知事は洪水対策のためのダム建設を「選択肢のひとつ」として再び検討を進めていた。

蒲島知事は「現在の民意は命と環境を守る“両立”と受け止めた」と決断の理由を語った。その上でダム建設と並行して堤防の整備や宅地のかさ上げなどを盛り込んだ「緊急治水対策プロジェクト」を年度内に策定し「すぐに行うべき治水対策を徹底して実行する」とした。

熊本2020.11.19 12:21

南さつま市で道路横断中の女性(89)が車にはねられ死亡

 18日午後、南さつま市で女性(89)が軽乗用車にはねられる事故があった。女性は病院に運ばれたが死亡した。
 事故があったのは南さつま市金峰町浦之名の県道。18日午後6時前南さつま市金峰町浦之名に住む観音寺キリ子さん(89)が道路を横断していたところ軽乗用車にはねられた。観音寺さんは病院に運ばれたが頭を強く打っていて約30分後に死亡した。
 警察によると現場は片側一車線の信号機のない直線道路で横断歩道はなかった。軽乗用車を運転していた鹿児島市中山町の男性教員(46)は「暗くて気づかなかった」と話しているという。
 警察が事故の原因を調べている。

鹿児島2020.11.19 12:02

安い家賃の住宅提供 長崎県内就職促進プロジェクト

家賃の安い住宅を提供し高校生らの県内就職を促進するプロジェクトが始まり県庁で説明会が行われている。

プロジェクトは来年春卒業予定の高校生や高等専門学校の生徒らに2万円から4万円の安い家賃の住宅を提供し県内就職を増やすのが目的だ。説明会にはプロジェクトに登録した企業のうち16社が集まり住宅の場所や今後の流れなどを確認した。現在県営と民間のアパートの空き部屋約860戸を確保している。県内の高校生の県内就職率は昨年度65.6%で県は68%を目指しているということだ。

長崎2020.11.19 11:22

長崎県の犯罪被害者どう支援?

犯罪被害者の支援のあり方について考えるシンポジウムが長崎市で開かれた。

県立口加高校の講師・前川希帆さん(25)は7年前、母と自家用車で音楽大学の入学試験に向かう途中、無免許かつ飲酒運転の車に衝突されトランペットの演奏に重要な役割を果たす前歯を失った。シンポジウムは25日からの犯罪被害者週間を前に企画。約100人が被害者の支援について考えていた。

長崎2020.11.19 10:13

波佐見町談合事件で初公判

波佐見町発注の公共工事をめぐる官製談合事件の初公判が18日、長崎地裁佐世保支部で開かれ、検察は町教育委員会の職員の男に懲役1年6か月、電気工事会社の男に懲役1年を求刑した。

官製談合防止法違反と競売入札妨害の罪に問われているのは波佐見町教育委員会の職員 池上昌平被告。事件は去年3月、池上被告が町内の小中学校3校の空調機設置工事の入札で最低制限価格の計算に必要な情報を電気工事会社「ダイニチ」の代表取締役 武村龍弥被告に漏らし落札させ、公正な入札を妨害したとされている。初公判で2人は起訴内容を認め、犯行の動機について池上被告は「ダイニチは町内唯一の電気工事会社で利益が出れば町が潤うと思った」と述べ、武村被告は「工事を取りたかった」と述べた。武村被告は、池上被告が漏えいした3件の情報で1億5600万円あまりの工事を落札していて、検察は「入札の公正を大きく損なわせる悪質な行為」として、池上被告に懲役1年6か月、武村被告に懲役1年を求刑した。判決は12月4日に言い渡される。

長崎2020.11.18 21:35

“第3波”警戒し対策強化

長崎市で新たに1人の新型コロナウイルスの感染が確認された。警戒が強まる第3波で対策の強化も始まっている。

佐世保市のハウステンボスではマスクの着用、検温など、来園者に対してもこれまで行ってきた予防策に、新たに18日から、食事中に会話する際、ハンカチや紙ナフキンなどを口に当てるよう来園者に協力を求めることにした。飛沫感染の防止につなげるのが狙い。ハウステンボスでは、体調などを記入する「確認書」に加え、園内の約50の飲食店などに看板を設置した。一方、長崎市では18日、男性1人の感染を確認。年齢、職業は非公表で、男性は12日から16日まで、仕事で東京など県外を移動し、そこで接触した人の中に陽性が確認された人がいたという。市は、現時点で濃厚接触者はないとしていて接触者1人の検査を行う予定。

長崎2020.11.18 21:34

鹿児島市で新たな新型コロナのクラスター発生

 鹿児島市は18日、新たな新型コロナウイルスのクラスターが発生したと発表した。
 鹿児島市は18日、新たに13人が新型コロナウイルスに感染、新たなクラスターが発生したと発表した。
 18日に感染が分かったのは、鹿児島市などの10代から20代の男女13人で、鹿児島大学は17日に感染が確認された20代の男性とあわせ、14人全員が在学する学生であることを明らかにした。14人が所属するサークルでは、屋内でマスクを外して活動していたほか、飲食店やカラオケ店などにも出入りしていたことがわかっている。鹿児島市は、飲食店やカラオケ店などの店の公表は控えており、感染経路については調査中だとしている。
 このほか県内では18日、いちき串木野市の50代と60代の男性2人と志布志市の40代の男性の感染が確認されている。
 これで県内の感染者は576人となった。

鹿児島2020.11.18 20:11

川内原発1号機 8か月ぶりに再稼働

 全国で初めてテロ対策施設が完成した川内原発1号機は17日夜、8か月ぶりに原子炉を起動して再稼働した。
 川内原発1号機のテロ対策施設は今年3月の設置期限に間に合わなかったが今月11日に完成し全国で初めて運用を始めている。
 施設の完成を受け九州電力は17日午後7時半、8か月ぶりに原子炉を起動、18日午前7時に核分裂が安定的に続く臨界に達した。19日午後11時から発電を再開する予定。
 一方、九州電力前では原発に反対する市民グループが横断幕を掲げ再稼働の中止を求め「テロ対策施設は何のために作ったのか。既存の原発の安全設備では守り切れないのでは。安全性がわからない状態で老朽原発の再稼働に入ったと思ってる」などと訴えた。
 九州電力によると2号機のテロ対策施設は来月に完成する予定で、その後、発電を再開するとしている。

鹿児島2020.11.18 19:58

ディスカバー鹿児島 個人情報流出か

 新型コロナウイルスに関する県の観光支援事業、ディスカバー鹿児島キャンペーンにインターネットで申し込んだ人の個人情報が流出した可能性があることがわかった。
 ディスカバー鹿児島キャンペーンは新型コロナウイルスで落ち込んだ宿泊業を手助けしようと県がJTBに事業を委託して行われた。
 インターネットで受け付けた数は第1弾、第2弾合わせて7万8148件だがサイトにアクセスした全ての人の情報が流出した可能性があるという。
 流出した個人情報はアカウント名やメールアドレス、サイトにログインするためのパスワードなど多岐に渡る。今の所、被害は把握されていないが県は、念のためパスワードを変更するよう呼び掛けている。
 申し込みサイトを運営するPeatixJapanは窓口を設置して問い合わせに対応している。連絡先は0120-331-367。

鹿児島2020.11.18 19:57

鹿児島市で新たなクラスター発生

 鹿児島市は18日サークル活動で新たなクラスターが発生したと発表した。県内では9例目のクラスターで17日感染が確認された1人と18日確認された13人の合わせて14人が新たなクラスター関連だ。
 鹿児島市は18日新たに13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも鹿児島市などの10代から20代の男女で同じサークルに所属していたことが分かっている。13人は17日感染が確認された鹿児島市の20代の男性と接触している。鹿児島市はこのサークル内でクラスターが発生したと判断。県内では9例目のクラスターだ。
 サークルでは屋内でマスクを外して活動していたほか飲食店やカラオケ店などにも出入りしていたことがわかっている。鹿児島市は飲食店やカラオケ店などの店の公表は控えており感染経路については調査中だとしている。
 このほか県内では18日いちき串木野市の50代と60代の男性2人と志布志市の40代の男性の感染が確認されている。
 これで県内の感染者は576人となった。

鹿児島2020.11.18 19:44

大川市の市長「濃厚接触者」公務取りやめ

福岡県大川市の倉重市長は新型コロナウイルスの濃厚接触者にあたると自主的に判断し、18日から1週間、登庁を控え対外的な公務を取りやめると発表しました。

大川市によりますと、倉重良一市長は今月9日から12日にかけ公務で東京に行き、11日の夜、随行職員1人と東京在住の知り合い2人のあわせて4人で会食しました。

その後、17日になって東京在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと市長に連絡があったということです。

市長と随行職員は17日、PCR検査を受け、陰性でした。

ただ、市長は自ら濃厚接触者と判断し、18日から25日までは自宅でリモートワークをして対外的な公務は取りやめるとしています。

25日に再検査して陰性と確認されれば翌日から市役所での執務を再開する予定だということです。

福岡2020.11.18 19:32

福岡県医師会「爆発的な感染ないのでは」

新型コロナについて、福岡県医師会は「いまの状況を維持できれば爆発的な感染拡大はないのでは」との見方を示しました。

福岡県医師会は、18日午後、定例会見を開きました。
その中で稲光常任理事は福岡県で比較的、感染者数が抑えられている理由について、「県民が基本的な感染対策をとり、感染者が出た場合には接触者の検査体制が整っているため」と話しました。

また今後の感染傾向について瀬戸専務理事は「いまの福岡のしばらくの状況が、あと2~3週間維持できればと考えています。爆発的な(感染)にはならないのではないかと期待しています」と話しました。

一方、インフルエンザの発生は今シーズン報告されておらず、県医師会は「ゼロが長く続いていて、インフルエンザの大きな流行は現時点では考えにくい」と分析しています。

福岡2020.11.18 19:31

園児が飼育員に「ありがとう」

今月23日の勤労感謝の日を前に福岡市動物園の飼育員に幼稚園児が感謝の気持ちを伝えました。

福岡市動物園を訪れたのは、近くの福岡雙葉小学校付属幼稚園の年中組の園児60人です。

遠足などで訪れる機会が多く、日頃の感謝の気持ちを込めて、飼育員に手作りの首飾りと動物の絵をプレゼントしました。

子どもたちは飼育員の特別ガイドを受けながらミナミシロサイが干し草を食べる様子を興味深そうに眺めていました。

福岡2020.11.18 19:30

新型コロナで経済的に困窮…医療費払えず

新型コロナの感染拡大で経済的に困窮し、医療費の支払いが困難となるケースが福岡・佐賀で24件確認されました。

これは医療や介護の事業所でつくる団体、福岡県民主医療機関連合会が、福岡・佐賀の29か所の加盟病院や診療所に聞き取り調査したものです。

それによりますと、ことしの7月からの3か月に新型コロナの影響で経済的に困窮し、医療費を払えなかったり、保険料を滞納して健康保険がなくなり、医療機関にかかれなくなるなどのケースが24件確認されました。

民医連は「実際にはもっと多くの人が困難に直面している」として国や県などに生活困窮者や医療機関などへの支援の拡充を要望していく方針です。

福岡2020.11.18 19:29

外国人増見すえ推進員採用天草市

コロナ収束後の外国人居住者の増加を見すえ天草市は、韓国から移住した女性を市で初めての国際交流推進員として採用した。採用されたのは韓国の忠清北道から移住したイ・ハウンさん(22)。天草市役所で金子邦彦副市長から任用通知書の交付を受けた。イさんは、韓国の学生だった去年8月から12月までグローバル現場実習生として天草市役所での業務を体験している。イさんは、天草市の国際化の推進の一役を担えるように頑張ると応えていた。任期は今年11月1日から来年3月31日までで総合案内業務や通訳、国際交流事業の事務補助などを行う

熊本2020.11.18 19:06

熊本県「人数規制は検討中」

熊本県の蒲島知事は、新型コロナウイルスのリスクレベルについてレベル3の「警報」を維持する一方、国が要請しているGoToイートの人数制限については「検討中」とした。熊本でのプレミアム食事券は第2弾の受け付けを始めたが、前回を上回る人気となっている。
今月10日から16日までの県内の新型コロナの感染者は70人で、このうち感染経路が分からないのは22人と3割を超えた。リスクレベルについて、熊本県は先週と変わらず「レベル3警報を維持する」と発表したが、市中感染が発生している可能性もあるとして「レベル4」に近い「レベル3」とした。
一方、熊本でも大人気なのがGoToイートキャンペーン。購入額の25パーセント分が上乗せされるプレミアム付き食事券の第1弾の受け付けはわずか10日で売り切れになった。16日から始まったばかりの第2弾も、すでに想定の半分に達したということで、事務局は今週中には売り切れになると見込んでいる。
そんな中、第3波ともいえる感染の広がりを受けて政府が各都道府県に検討を要請したGoToイートの人数制限について、蒲島知事は。
蒲島知事
「コロナの拡大を見極めながら対応についての検討を行っているという段階で、結論まではまだ出ていない」
県内の18日の感染者は6人(午後6時)。熊本県も、経済と感染防止とのバランスを探る難しい局面に立たされている。

熊本2020.11.18 19:04

八代市27度超記録的暖かさ続く

熊本県内は、17日に続いて記録的な温かさとなり、八代市では27度を超えた。一方、阿蘇市では冬の訪れを知らせるナベヅルの姿の姿も。
ナベヅルが飛来したのは阿蘇市一の宮町の水田。日本野鳥の会熊本県支部によると、シベリアから越冬地の鹿児島県出水市に向かう途中とみられており、8羽が収穫を終えた水田で羽を休めて餌をついばんでいた。阿蘇市でナベヅルの飛来が確認されたのは2012年以来、8年ぶりで、1日から2日ほど滞在するとみられる。
一方、県内は18日も記録的な温かさとなった。県内の最高気温は八代市で27点2度まで上がったほか、益城町で11月の観測史上最高となる26.6度、熊本市で26.4度など18の観測地点の3分の2で25度以上の夏日となった。県内で夏日を記録したのは17日に続いて2日連続。熊本地方気象台によると、19日も県内多くの地域で夏日が予想されるが、夕方以降は雨が降るところもあり、気温は徐々に下がる見込み。

熊本2020.11.18 19:00

ハマボウの群生地で紅葉見ごろ

国内有数のハマボウの群生地である天草市新和町で、紅葉が見ごろを迎えている。ハマボウは海岸付近の河口などに生育し、夏には黄色い花を咲かせ秋には紅葉するアオイ科の落葉低木。約1万本が群生する新和町では今月初め頃から紅葉が始まり、黄色や赤などカラフルな色合いが一面を覆っている。なかにはハートの形をした紅葉も見られ、ロマンチックな秋の風情を醸し出している。今月末まで楽しめるという。

熊本2020.11.18 13:37

日置5人殺害 裁判員裁判はじまる

 おととし、日置市で男女5人が殺害された事件で殺人などの罪に問われている男の裁判員裁判が18日から鹿児島地方裁判所で始まった。
 初公判は、18日午前11時から鹿児島地裁で始まった。計5人が殺害された凶悪事件。厳しい判決が予想されることもあり、注目が集まっている。一般の傍聴席27席に対し、289人が傍聴券を求め列を作った。殺人などの罪に問われている岩倉知広被告(41)。おととしの3月から4月にかけ、日置市の住宅で父親の正知さんと祖母の久子さんの首を絞めて殺害し、近くの山林に遺体を遺棄。その後、2人の安否の確認に訪れた伯母の岩倉孝子さんとその姉の坂口訓子さん、近くに住む、後藤広幸さん3人の首を絞めて殺害したとされている。18日の初公判で、岩倉被告は父親に関しては「殺意はなかった」と殺意を否定。祖母については「殴って死なせてしまった」と述べた。他の3人を殺害したことについては「間違いない」と認めた。裁判はこのあと証拠調べ、証人尋問が行われる予定。

鹿児島2020.11.18 12:26

観光客向けプレミアム付きタクシー券を販売へ

福岡県は
観光客向けにプレミアム付きのタクシー券を
来月にも販売する方針を固めました。

福岡県の関係者によりますと、
プレミアム付きタクシー券は500円分のタクシー券2枚、
1000円分を500円で購入することができ
半額を県が助成します。

1回で最大3000円分が割引されます。

「GoToトラベル」や
県のプレミアム付き宿泊券を使って県内に宿泊するか、
指定する観光地を2か所めぐることが条件です。

また、
県のプレミアム付き宿泊券が販売翌日に完売したことを受け、
1.5倍の予算を確保して再び発行する方針です。

およそ10億円の補正予算案を12月議会に提出し、
来月にもコンビニでの販売を開始したい考えです。

福岡2020.11.18 12:06

博多区の連続放火で女に判決「想像力欠いた犯行」

ことし6月、福岡市博多区のマンションで
2日連続でゴミなどに火をつけたとして
放火の罪に問われた女に対し、
18日、懲役2年6か月の判決が言い渡されました。

判決を受けたのは、
福岡市博多区の無職、浜川美佳被告(33)です。

判決によりますと
浜川被告はことし6月、
自宅の隣のマンションのゴミ置き場でゴミに火をつけ、
さらに翌日、
自宅マンションの通路に置かれた車いすに火をつけました。

この火事で、それぞれの現場にあったホースや
天井の誘導灯が溶けるなどしました。

福岡地裁の神原浩裁判長は
「動機は不明だが、住民の生命や身体・財産への危険は大きく、
想像力を欠いた犯行」とした一方、
「前科前歴がなく反省している」などとして
懲役4年の求刑に対し、懲役2年6か月の判決を言い渡しました。

福岡2020.11.18 12:04

レベル3維持も「強い危機感」

熊本県は独自に定めるリスクレベルについて、レベル3「警報」を維持すると発表した。今月10日から16日までの県内の感染者は70人で、このうち感染経路が分からないのは22人と3割を超えている。蒲島知事は「レベル4に近い水準で、爆発的な感染拡大につながりかねず一定の市中感染が生じている可能性もある」と強い危機感を示した。一方、政府が各都道府県に検討を要請したGoToイートの人数制限については「対応を検討中」で、感染状況を見極めながら近いうちに公表するとした。

熊本2020.11.18 11:49

米海軍の原子力潜水艦 放射能漏れ想定で防災訓練

アメリカ海軍の原子力潜水艦から放射能が漏れた事故を想定した防災訓練が佐世保市で行われた。

訓練は佐世保港に停泊中のアメリカ海軍の原子力潜水艦から放射能が漏れたとの想定だ。佐世保市の職員約40人が対策本部の設置から情報共有、住民の避難に向けた動きを確認した。アメリカ海軍の原子力潜水艦は2008年放射能漏れを起こしているが防災訓練には「事故はありえない」として参加していない。佐世保港には今年2隻が寄港している。

長崎2020.11.18 11:18

民家など3棟全半焼 倉庫の風呂で火…

17日夜平戸市で民家や倉庫などあわせて3棟を全半焼する火災があった。ケガ人はいない。

17日午後7時頃平戸市鮎川町で大工の高増勉さん(65)が所有する木造平屋建ての倉庫から出火した。火は倉庫のほか木造平屋建ての空き家あわせて2棟を全焼。隣接する高増さんが住む民家1棟を半焼し約2時間後に消し止められた。高増さんは1人暮らしで当時家にったが火に気づいて逃げ出しケガはなかった。出火前倉庫で風呂を沸かすため火を使っていたということで警察と消防が合同で詳しく調べている。

長崎2020.11.18 09:51

霧島市で“あおり運転” カメラが見た一部始終

 全国的に問題となっているあおり運転が16日、霧島市でも起き た。一部始終をカメラが捉えた。
反対車線を逆走する軽トラック。16日、霧島市で撮影された映像だ。時より並行して走り車に幅寄せする場面も。前の車を追い越し停車、運転手に罵声を浴びせた。軽トラックは20分以上同じ車を追いかけ、あおり運転を繰り返したという。現在、この映像は警察に提供されている。
 警察によると、今年、県内ではあおり運転などの危険な運転による相談や通報は、先月末の時点で812件で、去年と同じ時期に比べ190件増えているという。警察は「危険を感じたら安全な場所に車を止め、車から降りることなく警察に通報してほしい」と呼びかけている。

鹿児島2020.11.17 19:52

出水市で野鳥の糞から鳥インフルエンザウイルス

 県は17日、出水市で野鳥の糞から毒性の強い高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されたと発表した。
 ウイルスが検出されたのは出水市の米ノ津川河口付近。今月5日に採取した野鳥の糞を検査したところ、毒性の強い高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたという。
 また、16日までに出水市の荒崎地区でオナガガモとスズガモ計2羽が死んでいるのが見つかった。鹿児島大学で遺伝子検査を行ったところ、鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たという。今後、鹿児島大学でウイルスが高病原性かどうかの検査を行う。1週間ほどで結果が判明する見込み。
 県は、糞を採取した場所から半径3キロ以内にある11の農場に異常がないか立ち入り検査を行っている。

鹿児島2020.11.17 19:51

学生がコンビニと共同でオリジナルスイーツを考案

 県立短期大学の学生が県内産の抹茶を使ったオリジナルのスイーツをコンビニエンスストアと共同開発し知事に贈った。
 17日午後、県立短期大学の学生と、南九州ファミリーマートの社長など7人が知事を訪ねた。
 県内産の抹茶とサツマイモの「べにはるか」を使って共同開発したオリジナルのスイートポテトを知事に贈った。
 試食した知事は「おいしい」と話し開発した県立短期大学の学生は「鹿児島でも作られていることをあまり知られていない抹茶を鹿児島の特産品であるサツマイモと組み合わせてアピールしようと思った」と話した。
 商品は鹿児島と宮崎のファミリーマートで販売されている。

鹿児島2020.11.17 19:48

36ぷらす3肥薩おれんじ鉄道ルート試運転

 JR九州の新しい観光列車36ぷらす3が19日から肥薩おれんじ鉄道のルートで走りはじめるのを前に、17日試運転が行われた。
 観光列車36ぷらす3は九州をめぐる5つのルートがある。この中で7月の豪雨災害をへて今月全線で運転を再開した肥薩おれんじ鉄道を走るルートについては、19日から運転が開始される。それを前に試運転が行われた。
 36ぷらす3は787系特急形の電車を改造した車両だ。787系は2004年に九州新幹線が部分開業するまで特急つばめとして走っていたが第3セクターの肥薩おれんじ鉄道に路線を移管して以降は初めてとなる。
 2004年以来の運転のため事前に実施された運転士の訓練では、海沿いを走るかつての”特急つばめ”を彷彿させる姿が見られた。17日の試運転では本番と同様に牛ノ浜駅でのおもてなしも行われた。駅ではたい焼きなど地元阿久根市のグルメの販売や、踊りなどが披露された。
 牛ノ浜区長松永太一さんは「列車から降りた人に過疎である牛ノ浜地区を知ってもらいたい」と話した。
 肥薩おれんじ鉄道を通る「36ぷらす3」は、19日から毎週木曜日運行する。

鹿児島2020.11.17 19:40

感謝の気持ち… 高校生が保護者にエステ

 エステティシャンなどを目指す高校生が、保護者に日頃の感謝の気持ちを込め、エステやネイルを行った。
 日置市の鹿児島城西高校で開かれた「感謝のビューティーサロン」。トータルエステティック科の3年生が、授業で学んだエステやネイルの技術を、日頃の感謝の気持ちを込めて保護者に披露した。「いつもありがとうという気持ちで施術した」と話す生徒に、保護者は「毎晩、毎晩してもらいたい」と笑顔を見せた。
 3年生の1人、髙柳凜緒さんは、母の利恵さん相手に緊張気味だった。髙柳さんは「母がフェイシャルエステの資格を持っていて、それでしてもらって、いいなって興味を持った」と話した。母の背中を追って学んできた3年間だった。母の利恵さんは「最初は緊張しているのかなというのがあったが、慣れてくると気持ちよくて、安心して眠りにつけた。成長してくれたことが嬉しい」と涙を浮かべた。髙柳さんは「感謝の思いを込めてやった。母のようになりたい」と笑顔を見せた。
 生徒たちは、来月に行われる「認定エステティシャン」の資格の取得を目指す。

鹿児島2020.11.17 19:38

北九州市 高齢者施設の入所者に無償のPCR検査実施へ

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、北九州市は高齢者施設の入所者に無償でPCR検査を行うことを決めました。

対象となるのは、北九州市内の特別養護老人ホームなど340の施設に入所する高齢者や施設のスタッフなど、あわせておよそ3万人です。
症状がない人でも希望すれば、1人3回までを目安に無償でPCR検査を受けることができます。
北九州市の北橋市長は17日の定例会見で、「体制を整えて早め早めの感染予防に努めたい」と話しました。
北九州市は、検査費用など、およそ1億8千万円の事業費を盛り込んだ補正予算案を12月の定例市議会に提出し、可決されしだい、検査を始める予定です。

福岡2020.11.17 19:16

JR九州の新型高速船クイーン・ビートルで事故対応訓練

先月お目見えした、JR九州の新型高速船クイーン・ビートル。海洋生物と衝突したとの想定で事故対応訓練が行われました。

博多湾で行われた訓練は、乗客400人を乗せたクイーン・ビートルが海洋生物と衝突し、航行不能になり、さらにケガ人が出たという想定です。
福岡海上保安部と消防、JR九州高速船から、およそ120人が参加し、事故の際の連絡態勢や乗客の避難誘導の手順などを確認しました。

■記者
「上空にはヘリコプターが到着し、今から吊り上げ救助訓練が行われます」

負傷者の救助では、海保の機動救難士がロープを使って船に降りました。
クイーン・ビートルを使った訓練は、今回初めて行われました。
海上保安部によりますと、北部九州近海ではこれまで、旅客船がクジラなどの海洋生物や漂流物と衝突する事故は8件確認されています。
クイーンビートルは、新型コロナウイルスの影響で就航の時期がまだ決まっていませんが、海上保安部などは「訓練で連携を図り、万が一の事故に備える」としています。

福岡2020.11.17 19:15

自民党・福岡5区 出馬目指す現職と県議交え3者協議

次の衆議院選挙の公認をめぐり自民党の福岡5区では、現職と県議会議員の争いが続いています。この両者に、党の福岡県連を加えた初めての3者協議が15日に行われたものの、平行線だったことが分かりました。

福岡5区をめぐっては、現職の原田義昭前環境大臣と新人の栗原渉県議がそれぞれ、次の衆議院選に自民党公認での出馬を目指しています。
こうした中、原田氏と栗原氏に、自民党福岡県連の幹部を交えた初めての3者協議が15日に行われていたことが分かりました。
出席した関係者によりますと、県連が実施を検討している「党員投票」について、栗原氏が応じる姿勢を示す一方、原田氏側は難色を示し、議論は平行線に終わりました。
また、県連は原田氏に対し、2018年の太宰府市長選選挙の敗北などをめぐり、5区の支部長としての役割を果たせていないと指摘したということです。

福岡2020.11.17 16:54

太宰府暴行死事件めぐり“死体遺棄”で懲役2年6か月求刑

去年10月、福岡県太宰府市で、女性が暴行され死亡した事件をめぐる裁判です。女性の遺体を車で運んで遺棄した罪などに問われた男に、検察は17日、懲役2年6か月を求刑しました。

筑後市の無職・田中政樹被告(47)は、去年10月、高畑瑠美さん(当時36)の遺体を、福岡市から太宰府市まで車で運んで遺棄した罪などに問われています。
高畑さんは、一緒に暮らしていた山本美幸被告(41)らから暴行されて死亡したとされ、田中被告は電話で遺体を遺棄する方法を提案するなどしたとみられています。
17日の裁判で検察側は「死体を隠匿した行為は悪質で、必要不可欠な役割を果たした」として、田中被告に対し懲役2年6か月を求刑しました。
一方、弁護側は「場所は移動しているものの、遺棄はしていない」として、死体遺棄の罪は成立しないと主張しました。
判決は、来年1月に言い渡される予定です。

福岡2020.11.17 16:53

北九州市で生活保護110番

新型コロナの感染拡大で収入が減るなど
生活に苦しむ人たちを対象にした無料の電話相談会が
北九州市で開かれています。

北九州市社会保障推進協議会では、
弁護士や社会福祉士などが
電話で相談を受け付けています。

新型コロナの影響で
ことし7月以降、
「雇い止めにあって収入が絶たれ生活できない」
「マスクや消毒液などの出費が増え、今後の生活が不安」
などといった相談が7件寄せられていて、
増加傾向だということです。

協議会では相談の内容に応じて
生活保護を申請するための
福祉事務所への同行などの支援も行います。

弁護士などによる相談は
18日午後5時までですが、
事務局の職員が
平日午前10時から午後5時まで
相談に応じているということです。
(093-562-3966)

福岡2020.11.17 12:34

暖かい朝…18日は夏日の予想も

福岡県内は暖かい朝を迎えました。
18日は夏日となるところもありそうです。

17日午前、福岡市・天神では
上着を脱いだ人や腕まくりをした人の姿がみられました。

17日朝の最低気温は
久留米市で17℃、福岡市で16.5℃と
10月上旬から中旬並みの暖かい朝となりました。

午前11時現在で
久留米市で23℃、福岡市で22.9℃まで上がっています。

雲が広がりやすい天気ですが暖かさは続き、
予想最高気温は
福岡地方、筑後地方で24℃と
10月中旬並みとなる見込みです。

18日はさらに気温が上がり、
最高気温が25℃を超える「夏日」となることが
予想されています。

福岡2020.11.17 12:33

W流行に備え「医療機関」指定

 今後の新型コロナとインフルエンザの同時流行に備え、県は、発熱の症状がある人に対応する医療機関を795か所指定した。
 これは新型コロナ感染症調整本部会議で県が明らかにしたもの。これによると今後予想される新型コロナとインフルエンザの同時流行に対し、県は発熱症状のある人を診察、検査を行える「診療・検査医療機関」を795か所指定。
 患者のたらい回しを防ぎ、迅速に確実な診断に繋げたいとしている。公表できる医療機関については今月中に公表する方針だという。
 県医師会の池田琢哉会長は「公表を控えているのは職員の誹謗中傷に対する恐れを抱いている人が多い。行政には県民に対してそういうことが起こらないよう呼びかけしてほしいとお願いした」と話し公表する医療機関が増えるよう努力したいとしている。

鹿児島2020.11.17 12:16

鹿児島市長選 投票所整理券引き渡し

 今月29日に投開票が行われる鹿児島市長選挙を前に、鹿児島市役所では17日朝、投票所の整理券が郵便局へ引き渡された。
 鹿児島市役所では17日朝、鹿児島市の有権者49万5827人分の投票所整理券が郵便局の職員に手渡された。今月21日までに各家庭に届けられる予定。
 期日前投票は今月23日から鹿児島市役所の本庁や各支所などで始まる。鹿児島市長選挙と鹿児島市議会議員の補欠選挙は今月22日告示、29日に投開票される。

鹿児島2020.11.17 12:15

トラックが高架に「はまる」 JR鹿児島線一時運転見合わせ

北九州市でJRの高架にトラックの荷台がひっかかりこのトラックが一時立往生しました。

この影響でJR鹿児島線がおよそ1時間にわたり運転を見合わせました。

16日正午すぎ、北九州市八幡東区西本町で2トントラックがJR鹿児島線の線路下のアンダーパスを通過中に荷台が高架に引っかかり動けなくなりました。

トラックはタイヤの空気を抜いて車高を低くし、およそ2時間後に現場から脱出しました。ケガ人はいませんでした。

JR鹿児島線は安全確認のため小倉と折尾の間の上下線で正午過ぎからおよそ1時間、運転を見合わせました。

警察によりますと、アンダーパスの高さ制限は3.15メートルで、警察はトラックの高さが制限を超えていたとみて運転していた50代の男性から詳しく当時の状況を聞いています。

福岡2020.11.16 19:24

北九州市の100円ショップに車突っ込む 踏み間違いか

踏み間違いが原因とみられる事故のニュースです。16日午後、
北九州市の100円ショップに軽乗用車が突っ込みました。

店の中に車が突っ込み、なぎ倒された商品の数々。当時、写真を撮影した客に、幸いケガはありませんでした。
16日午後2時15分ごろ、北九州市八幡西区御開の「ダイソー八幡本城店」で、軽乗用車がガラス窓を突き破って、店内に入り込みました。車は商品の陳列棚などをなぎ倒し、止まりました。
当時、店は営業中で、客や従業員が20人以上いましたが、ケガはありませんでした。

■ダイソー八幡本城店 澤野俊秀社長
「人も通っていなかったし、従業員にも何もなくて幸いでよかった」「実際に注意してもらいたいと思う」

軽乗用車を運転していたのは74歳の男性で、首に軽いケガをしました。男性は駐車場に車を止めようとしていて、警察の調べに「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。

福岡2020.11.16 19:23

佐賀空港へのオスプレイの配備 地元住民らが説明会開催を要望

佐賀空港へのオスプレイの配備について、地元住民の代表らが説明会の開催を要望しました。

要望したのは佐賀空港周辺の5つの町の自治会長ら5人できょうはその代表3人が福岡市の九州防衛局を訪れ要望書を提出しました。

おととし8月、佐賀県の山口知事が佐賀空港へのオスプレイ受け入れを表明しましたが、九州防衛局は、その後地元の漁協に対し説明会を実施したものの地元住民へは行っていません。

要望書で自治会長らは「漁業者だけに説明するのは地域住民をないがしろにしているように映る」と懸念を表明。「賛否の問題ではないのでまず説明会を開いてほしい」と話しています。

九州防衛局はFBSの取材に対し「漁協の理解を得た後に説明会を行いたい」と従来の主張を繰り返しました。

佐賀2020.11.16 19:21

ホークス4年連続日本一に期待!応援セール

プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ進出決定を受け、16日、福岡市のデパートでは、4年連続の日本一に期待を込め、セールが始まりました。

■アナウンサー
「福岡市天神の大丸です。10時の開店を前に、たくさんのお客さんが集まっています」

大丸福岡天神店で16日から始まったセールでは、今週土曜日から始まる日本シリーズを前に、ホークスの4年連続日本一に向け、熱気が“高まる”ようにと、「鷹丸袋」と銘打った福袋が5000個以上用意されています。
黒毛和牛やマグロをはじめとする食料品のほか、婦人服やタオルの詰め合わせなどが用意されていて、最大7割引の商品もあるということです。

■買い物客
「ウキっとします、うれしくて…。絶対もう勝つと思って、巨人に」

大丸福岡天神店のセールは、16日から3日間行われます。

福岡2020.11.16 12:11

福岡市 民間アプリと連携し不妊治療の電話相談開始

福岡市は、民間のアプリを活用した不妊治療の電話相談を、全国で初めて開始すると発表しました。

福岡市の高島市長は16日の会見で、民間の妊活アプリ「ルナルナ」と連携し、基礎体温などのデータを活用した電話相談を、
16日から開始すると発表しました。
「ルナルナ」は女性向けの健康管理アプリで、利用者が希望する場合、福岡市の「不妊専門相談センター」にデータを共有することで、センターまで行かなくても、電話で相談ができるようになります。全国の自治体で初めての取り組みだということです。

また、不妊治療を受ける市の職員向けに、年間に最大で5日間、無給で休暇を取得できる制度を設けることなども、併せて発表されました。
高島市長は「民間でも不妊治療を受けやすい環境整備が広がれば」と強調しました。

福岡2020.11.16 12:10

福岡ソフトバンクホークス 4年連続日本シリーズ進出

プロ野球ソフトバンクホークスは、4年連続の日本シリーズ進出を         決めました。

きのうの1戦目を制し日本シリーズ進出に王手をかけた福岡ソフトバンクホークスは、きょうもPayPayドームで千葉ロッテマリーンズと対戦しました。

6対4のホークスリードで迎えた9回。1アウト満塁のピンチを招きながらもなんとか守りきり、4年連続の日本シリーズ進出を決めました。

パブリックビューイングが行われた唐人町商店街では、集まったファンおよそ30人が歓喜に沸きました。

日本シリーズ進出を祝い、福岡市の大丸福岡天神店では明日から3日間セールを行うということです。

日本シリーズ第1戦は、2連覇の巨人と今月21日(土)に京セラドーム大阪で行われる予定です。

福岡2020.11.15 19:48

福岡市の神社で七五三祈願 ことしは密を避けて分散傾向

きょう、11月15日は七五三の日です。福岡市の神社には、朝から家族連れが参拝に訪れています。

福岡市西区の愛宕神社では、けさ、七五三の子どもたちが本殿でご祈とうを受け、玉串を奉納していました。

ことしは新型コロナの感染防止で密を避けるため、祈願を行う拝殿の座席を50席から30席に減らしています。

愛宕神社には例年10月半ばごろから、あわせておよそ1500組が七五三の祈願に訪れますが、ことしは密を避けるためか1か月ほどスタートが早く、分散化の傾向がみられるということです。

愛宕神社では引き続き参拝の分散を呼びかけていて、来年3月末まで七五三祈願を受け付けています。

福岡2020.11.15 12:19

小倉総合車両センターのミニSLが復活 約150人の家族連れが試乗

車両の不具合で動かなくなっていたJR九州のミニSLが修理され、きょう試乗会が開かれました。

ミニSLは1979年に、実際の蒸気機関車を5分の1の大きさでつくったもので、本物と同様、石炭を燃料に走ります。

3年前からボイラーの不具合で動かなくなっていましたが、ことし1月から修理して無事走行できるようになり、きょうは、およそ150人の家族連れなどが小さな旅を楽しみました。

復活したミニSLは、今後も様々なイベントで運行する予定です。

福岡2020.11.14 18:36

柳川市出身・琴奨菊が引退の意向固める 地元から感謝とねぎらいの声

柳川市出身の元大関・琴奨菊が現役を引退する意向を固めたことが分かりました。

琴奨菊関の地元・柳川市によりますと、昨夜、琴奨菊関から金子市長に直接電話があり、引退の意向が伝えられたということです。

柳川市出身の琴奨菊関は関取では最年長の36歳。11月場所はここまで1勝5敗と不調が続いていました。

引退の決断に地元からは。

琴奨菊後援会・立花寛茂会長
「十分頑張ってくれたのではないか。ねぎらいと感謝しか言葉が出ない」

琴奨菊が小学校時代に通った井上相撲道場・井上昌光代表
「力士生活は大変だったと思うが、いい相撲人生だったのでは」

また、柳川市の金子市長は「柳川市民の誇りです。18年間たいへんお疲れさまでした」とコメントしています。

福岡2020.11.14 18:35

レトロな貴賓館に2000本の花 コロナで落ち込む花の消費促進目指し

福岡市の貴賓館では、館内を花で飾るイベントがきょうから開かれています。

福岡市中央区の旧福岡県公会堂貴賓館。

館内は福岡県産の生花およそ30種類、2000本あまりで飾り付けられています。

新型コロナウイルスの影響で低迷した花の消費を促進させようと、貴賓館を管理する日比谷花壇が主催したもので、館内では花の販売も行われています。

このイベントはあすまで開かれています。

福岡2020.11.14 12:38

佐賀市の神社火災 放火の疑いで無職男を逮捕「神社は“たたり”なので燃やした」

今月10日、佐賀市諸富町の神社の本殿に火をつけたとして、50歳の無職の男が逮捕されました。

放火の疑いで逮捕されたのは佐賀市の川副町無職、内田敏文容疑者です。

内田容疑者は、今月9日夕方から10日早朝にかけて、佐賀市諸富町の大堂神社でろうそくやマッチを使い本殿などに火をつけた疑いです。

警察の調べに対し、「神社は“たたり”なので燃やした」と容疑を認めているということです。

今月8日には、およそ3キロ離れた別の神社の本殿を全焼する火事も起きていて、警察はこの火事ついても内田容疑者が関与したとみて調べています。

福岡2020.11.14 12:37

CS前夜 ホークスにエール!PayPayドームにイルミネーション

明日から始まるクライマックスシリーズを前に、ホークスの本拠地
PayPayドームにはイルミネーションが点灯されました。

さきほど午後5時半に光が灯されたのは、およそ60メートルの花壇に並ぶ140本のツリーです。

高さ5メートルの大きなツリーを中心に、ドームのまわりが華やかにライトアップされました。

日本一を目指すホークスに、ファンからの応援メッセージです。

メッセージプレートはおよそ1000枚がツリーに飾られ、光とともにホークスにエールを送ります。

イルミネーションは来年2月末まで点灯される予定です。

明日から行われるクライマックスシリーズ。

第1戦となるロッテとの試合は明日の午後12時55分からFBSで放送です。

福岡2020.11.13 19:43

福岡市東区で工場火災 けが人なし

きょう夕方、福岡市東区で工場が燃える火事がありました。
ケガ人はいないということです。

建物の一階部分で赤い炎があがり黒い煙がもうもうと立ちのぼっています。きょう午後5時半ごろ福岡市東区多の津の自動車部品の整備工場で「工場が火事です」と従業員から消防に通報がありました。消防などによりますと消防車13台が出て消火活動にあたり
火は20分ほどでほぼ消し止められました。
出火当時、数人が工場内にいましたが逃げて無事でケガ人はいないということです。従業員は警察に対して「作業中に突然、火が出た」と説明しているということで警察と消防が出火原因について
詳しく調べています。

福岡2020.11.13 19:25

“3歳児暴行死”両親を「傷害致死」で起訴

福岡県中間市でことし8月、3歳の息子に暴行を加え死亡させたとして、両親が傷害致死などの罪で13日起訴されました。2人は虐待の発覚を恐れ、息子を周囲に見られないようにしていたことが分かりました。

傷害致死などの罪で起訴されたのは中間市のいずれも無職、末益涼雅被告(23)と妻の歩被告(23)です。起訴状によりますと2人はことし8月、中間市の自宅で息子の愛翔ちゃん(3)の頭を殴り死亡させた罪などに問われています。福岡地検小倉支部はこの事件について傷害容疑で逮捕された涼雅被告の処分を保留としていましたが、罪名を傷害致死に変更し13日起訴しました。捜査関係者によりますと2人は虐待の発覚を恐れ、愛翔ちゃんを周囲の人に見られないよう生活していたとみられることが分かりました。また「しつけ名目」で日常的に暴力をふるっていたとみられています。2人は愛翔ちゃんに暴行を加え骨折させた別の傷害の罪などですでに2度起訴されています。

福岡2020.11.13 19:23

ゲートボールに向かう途中で… 80代男性が車にはねられ死亡

けさ、北九州市の国道で、19歳の男性が運転する車が自転車をはねる事故があり、80代の男性が死亡しました。

きょう午前8時ごろ、北九州市八幡西区馬場山の国道沿いの交差点で、19歳の男性会社員が運転する乗用車が道路を横断していた自転車をはねました。

この事故で、自転車に乗っていた北九州市八幡西区の無職、浦田均さん(85)が病院に運ばれましたが、頭などを強く打ち、その後死亡が確認されました。

現場は見通しがよい直線道路で、浦田さんはゲートボール場に向かうため、横断歩道がない場所を渡っていてはねられたとみられています。

警察の調べに対し、乗用車を運転していた男性は「気付くのが遅れた」と話しているということです。

警察は事故の詳しい原因を調べています。

福岡2020.11.13 18:13

福岡市の下水道施設で大規模地震を想定した災害訓練

コロナ禍での大規模地震を想定した災害訓練がきょう福岡市の下水道施設で行われました。訓練には福岡市東部水処理センターなど
市内6か所の水処理センターで行われ
下水道施設の職員などおよそ300人が参加しました。

福岡市で警固断層を震源とする震度6強の大地震が起きた想定です。職員らは緊急点検の初動対応や故障設備の復旧などが
確認していました。また、ことしは新型コロナウイルスの感染対策として福岡市役所と各水処理センターをテレビ電話で結んで情報をやりとりする「統合監視システム」を使って連携を強化。
現場に出る人数をできるだけ減らしての訓練となりました。
担当者は「コロナ禍でも災害時に迅速かつ的確な対応ができるようにしたい」としています。

福岡2020.11.13 13:35

福岡市南区と城南区でサル複数の目撃情報 注意を呼びかけ

きょう午前、福岡市南区や城南区などでサルの目撃情報が相次ぎ
警察が注意を呼びかけています。

きょう午前7時ごろ福岡市南区鶴田で「大きなサルが1匹路上をはいかいしている」と近所に住む男性から警察に通報がありました。
その後、サルは南区平和の平尾霊園内などでも目撃されています。
また午前9時ごろには城南区樋井川などでも目撃されていて福岡市南区と城南区でこれまでにあわせて15件の通報が寄せられています。警察によりますと現在のところサルによる人的被害の情報は入っていないということです。警察は近づいたり挑発したりしないよう注意を呼びかけています。

福岡2020.11.13 12:37

西鉄 100億円超の赤字「出口見えない」

西鉄はことし9月までの中間決算を発表しました。収支は100億円を超える大幅な赤字となりました。

西鉄によりますと鉄道、バス、ホテルなどすべての部門で減益で、営業収益は前の年の同じ時期に比べて2割少ない1512億円。経常損失は132億円、純損失は110億円の大幅な赤字でした。倉富社長は「出口が見えない中での巨額の赤字決算。社員とスクラムを組んで取り組んでいく」としています。また、クルーズ船「マリエラ」について新型コロナの影響で収支が悪化していて、来年1月1日で運航を終了すると発表しました。マリエラは博多湾を周遊しながら食事も楽しめる本格的なクルーズ船として1993年に就航し、これまでに約130万人の利用がありました。現在、船の売却先を探していてスタッフにはグループ会社への異動や転職の支援などを行うということです。

福岡2020.11.12 19:31

北九州市が希望する施設にPCR検査実施へ

北九州市は新型コロナウイルスの感染者を早期に発見するために、希望した高齢者施設などを対象にPCR検査を行います。

北九州市の北橋市長は今日の会見で、検査を希望する高齢者施設や障害者施設に対し年内にもPCR検査を行うことを明らかにしました。市ではこれまで施設で感染者が出た場合に濃厚接触者などを検査していましたが、陽性と判定される人が出る前に入所者や職員を広く検査することで感染者の早期発見を目指します。また、クラスターが発生して職員が不足した場合、別の施設から職員を派遣する応援態勢の仕組みづくりも検討しています。北橋市長は「一歩踏み込んだ対応で感染拡大を防ぎたい」としています。

福岡2020.11.12 19:31

七五三にあわせ保育園児が神社にお参り

七五三をまえに福岡市で保育園の子どもたちが七五三参りをしました。福岡市西区の愛宕神社を訪れたのは原西保育園の年中と年長クラスの園児たち68人です。子どもたちはお祓いをうけたあと、小さな手で玉串をささげました。原西保育園ではことしの七五三参りにあたり手指の消毒など感染対策を徹底するよう気を配ったということです。

男の子「できないよりはいいから(祈願ができて)よかった」

愛宕神社には例年10月半ばごろからあわせておよそ1500組が七五三の祈願に訪れますが、ことしは密を避けるためか
1か月ほどスタートが早く、分散化の傾向がみられるということです。愛宕神社では来年3月末まで七五三祈願を受け付けています。

福岡2020.11.12 19:24

ジャパネットHD「天神ビッグバン」入居へ

通信販売大手のジャパネットホールディングスが福岡市の進める再開発事業「天神ビッグバン」の第1号ビルに拠点を設けることを発表しました。

ジャパネットホールディングス・高田旭人社長兼CEO
「天神ビジネスセンターの中にわれわれが入らせていただく」

ジャパネットホールディングスは12日午後、福岡市で会見を開き、福岡地所が開発を手がける複合オフィスビル「天神ビジネスセンター」に本社機能の一部を移転することを発表しました。人事経理などの12部門、約50人を東京から移転し、さらに福岡で110人の雇用を予定しています。賃貸のテナントではなくビルの12階から14階までを買い取る形で入居します。この天神ビジネスセンターは福岡市が進める再開発事業「天神ビッグバン」の第1号プロジェクトで、来年9月に完成予定です。会見に出席した福岡市の高島市長は「新しい価値を世界に発信できる企業になるよう期待し、しっかりとバックアップしていきたい」と話しました。

福岡2020.11.12 18:24

福岡県で「女性に対する暴力をなくす運動」

福岡県では12日から「女性に対する暴力をなくす運動」が始まりました。

福岡市の天神では啓発活動が行われ、県や市の職員などがチラシを配って女性に対する暴力防止を呼びかけました。昨年度、福岡県内の相談所に寄せられた相談は2000件を超えています。また、ことしは新型コロナの影響による生活への変化などから暴力被害につながったケースもあったということです。

福岡県男女共同参画推進課・荒木紀子さん
「コロナ渦が長引く中、DVが増加する懸念もありますので、あなたは悪くないんだよと。ひとりで抱え込まずに相談窓口に相談してほしい」

県ではDVに関する相談を無料で受け付けています。
【福岡県あすばる相談ホットライン・092-584-1266】

福岡2020.11.12 17:06

福岡市・天神で煙の通報 一時騒然

きょう午前、福岡市・天神のデパートから煙が出ていると通報があり、辺りは一時、騒然としましたが、誤報と確認されました。

「複数の消防車が来て規制線が貼られ中で警察が調べている」
きょう午前10時半ごろ、福岡市・天神にある大丸福岡天神店の東館エルガーラで「5階から煙が出ています」と消防に通報がありました。消防と警察が駆けつけ通報した客とともに現場を確認しましたが、火や煙はなく誤報と判断されました。現場周辺には消防車が複数台出動したほか、規制線が張られ通行が制限されるなど一時、騒然としました。

福岡2020.11.12 13:04

天神ビッグバンで建設されるビルにジャパネットが入居へ

通販大手のジャパネットホールディングスは福岡市で進める再開発事業「天神ビッグバン」で建設されているビルに入居し東京などの業務の一部を移転させることがわかりました。
関係者によりますと通販大手のジャパネットホールディングスは
現在、福岡市天神で建設中の複合オフィスビル
「天神ビジネスセンター」に入居する方針を固めたということです。この天神ビジネスセンターは福岡市が進める再開発事業「天神ビッグバン」の第1号プロジェクトで来年9月に完成予定です。入居が決まれば初めてのケースとなります。
ジャパネットは新たなオフィスに長崎県佐世保市の本社や東京にあるオフィスの拠点機能の一部を移すということです。
ジャパネットはきょう午後、記者会見して詳細を発表する予定で福岡市の高島市長も出席するということです。

福岡2020.11.12 13:03

博多駅恒例の「クリスマスマーケット」始まる

福岡市のJR博多駅前では11日から恒例のクリスマスマーケットが始まりました。

JR博多駅前広場でのクリスマスマーケットはことしで8回目。会場には飲み物や食べ物、それにクリスマス雑貨の店など28店舗が並びます。会場は新型コロナウイルス対策として席数の574を越える人が訪れた場合は入れ替え制とするほか、1グループ1時間の利用を呼びかけています。博多駅前のクリスマスマーケットは11日から12月25日まで毎日開かれています。

福岡2020.11.11 19:31

小郡市で住宅全焼 焼け跡から1人の遺体

11日午前、福岡県小郡市で住宅を全焼する火事がありました。焼け跡から1人の遺体が見つかり、警察が身元の確認を急いでいます。

11日午前11時すぎ、小郡市三国が丘で住宅の2階にいた20代の男性から「1階から煙が出ている。1階に母親がいる」と119番通報がありました。消防が消火にあたり、火は30分ほどでほぼ消し止められましたが、この火事で木造2階建ての住宅が全焼しました。男性は近所の住人が用意したはしごで避難し無事でしたが、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。警察によりますと男性の50代の母親と連絡が取れておらず、警察は遺体の身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

福岡2020.11.11 19:31

高校生が献血に協力 “コロナ”影響し血液不足

新型コロナの影響で輸血用の血液が不足しています。福岡市の高校で11日、生徒たちが献血に協力しました。

献血に協力したのは福岡市東区の香椎高校です。生徒たちは授業の合間を利用して400ミリリットルの献血に協力しました。福岡県赤十字血液センターによりますと、このところ若年層の献血が年々、減少傾向だということです。特にことしは新型コロナの影響で高校や大学などの献血中止が相次いでいます。昨年度135台の献血バスが県内の学校を訪れましたが今年度はまだ26台です。若い10代、20代の献血者数は去年の同じ時期に比べ4000人余り減っています。国内では1日約1万3000人分の血液が必要だということで、担当者は「10代の若者に継続的に献血に協力してほしい」と話していました。

福岡2020.11.11 19:30

長寿祈願 櫛田神社で80歳以上の「七五三」

福岡市の櫛田神社で11日、ちょっと変わった七五三が行われました。参加したのは80歳以上の「おじいさん」「おばあさん」です。

博多の総鎮守・櫛田神社で行われた毎年恒例の「延命長寿祈願祭」。80歳以上の氏子の長寿を祈願する行事ですが、新型コロナが広がることしは「密」を避けるため神職だけで神事が行われました。その後、お年寄りたちが記念の千歳飴やお守りを受け取りに神社にやって来ました。

90代の女性
「この年まで生きられて幸せ」

80代の女性
「小さいときのことを思い出してやっと七五三を迎えられたと喜んでいます。私たちの時代は七五三なんてないから」

境内に樹齢1000年以上のご神木「櫛田の銀杏」や不老長寿の水が湧くとされる「霊泉鶴の井戸」があることから50年前から行われている「お年寄りの七五三」。千歳飴を手にした参拝者は子どものような笑顔を見せていました。

福岡2020.11.11 19:30

女性を風俗業にスカウトした男に懲役1年6か月・執行猶予3年の有罪判決

ことし5月、福岡市で女性を風俗業に勧誘した罪に問われている24歳の男に対し福岡地裁はきょう懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。

判決を受けたのは福岡県宗像市の無職・柴原凌被告(24)です。
判決によりますと柴原被告はことし5月、福岡市博多区でいわゆる”スカウト行為”を行い、当時22歳の女性を福岡市中洲のソープランドに紹介しました。きょうの判決で福岡地裁の岡崎忠之裁判長は「被告の行為は利欲目的による職業的犯行であり、常習性も認められる」と指摘した一方で「事実を認め、反省している」として 懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。
(求刑は懲役1年6か月)

福岡2020.11.11 13:37

大川市で新聞配達員の女性はねられるひき逃げ事件 女性は骨折の重傷

けさ、福岡県大川市で79歳の女性が車にはねられるひき逃げ事件がありました。女性は、ろっ骨を折る重傷です。

きょう午前6時前、大川市小保で「大きな音がして外に出たら
 女性と自転車が転倒している」と警察に通報がありました。警察によりますと79歳の女性が新聞配達を終え自転車で帰宅していたところ乗用車が追い越しざまに衝突。乗用車は女性を救護することなくそのまま柳川市方向へと逃走したということです。はねられた女性は病院に搬送されろっ骨を折る重傷ですが意識はあるということです。現場には、衝突時に破損したとみられる車の部品の一部が
散乱していました。警察は、ひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。

福岡2020.11.11 13:35

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース