九州のニュース

79歳女性の遺体を山中に遺棄、夫を逮捕

今月20日、佐賀県吉野ヶ里町の山中で福岡市の79歳の女性が遺体で見つかった事件で、女性の夫が女性の遺体を遺棄したとして逮捕された。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、福岡市東区の無職・岡田加津吉容疑者。警察によると、岡田容疑者は今月17日ごろ、吉野ヶ里町の山の中に妻の幸子さんの遺体を遺棄した疑いが持たれている。 岡田容疑者と今月20日に遺体で見つかった妻の幸子さんは、去年10月から行方が分からなくなっていた。岡田容疑者は22日正午ごろ、広島県大竹市で車に乗っているところを警察に発見され、事情を聞かれていた。 調べに対し、岡田容疑者は「間違いない」と遺体を捨てたことを認め、幸子さんの殺害をほのめかす供述もしているという。警察は動機などについて、今後、追及することにしている。

佐賀2019.01.23 01:27

若者を狙う新たな詐欺 その手口とは?

 メールや電話などで面識のない相手を騙し、不正に金を請求するいわゆる「特殊詐欺」。今、高齢者だけでなく若者が被害に遭うケースが増えている。若者を罠にかける巧妙な手口。その現状を取材した。
 薩摩川内市の鹿児島純心女子大学で22日、若者が被害にあう詐欺の手口を学ぶセミナーが開かれた。第三者にカードを貸すなどの手口「名義貸し」は、クレジットカードにあまり慣れていない大学生が陥りやすい手口なんだそうだ。そして今、全国的に増えているのが「アルバイト詐欺」だ。
 例えばSNSなどに掲載される求人。金融機関の金の貸し出し作業を客の立場で予めチェックするというアルバイト。金を借り入れるだけで報酬3万円がもらえるという内容だ。借り入れたお金は返済されるため「簡単に稼げる」との触れ込みで、その求人を信じたAさんは、金融会社から現金50万円を借り入れ、現金とカードを雇い主に渡した。約束通り、報酬が手元に届く。しかし、数日たっても借り入れた金は返済されずさらに追加で数十万円が引き出されていた。雇い主とは連絡が取れず結局お金は戻らなかった。実際に参加者の中には、アルバイト詐欺の被害に遭いそうになった学生もいた。
 なぜ、お金をあまり持たない若者を狙った犯罪が増えているのか。県警生活安全企画課の九万田信行理事官は「金融機関の水際対策が浸透してきたことにより、犯人側がその手口を年代層に関係なく不特定の人にショートメールやはがきを送りつける手口に移行してきたことも一つの要因」だと話した。
 一方で、若者の場合は被害額が小さいことなどから誰にも相談しないケースが多いという。県警は「身に覚えのない請求は詐欺を疑ってほしい」と注意を呼びかけている。

鹿児島2019.01.22 20:04

新潟の味覚が大集合 雪国ならではの商品も

鹿児島市の山形屋で、物産展「大新潟展」が始まった。今年は60社が出店。新潟でご飯のお供として親しまれている「南蛮味噌」を使った南蛮味噌おにぎりや、40種類の日本酒から3種類を選んで飲める日本酒バーも人気。初出店のマルニ西脇ジーンズは、染め上げた布を雪の上に天日干しする「雪さらし」という技法を用いた雪国ならではのジーンズだ。1月29日まで開催。

鹿児島2019.01.22 19:59

奄美・徳之島 世界自然遺産の再推薦が決定

世界自然遺産への登録を目指す奄美大島や徳之島などについて、政府は再び推薦を行うことを正式に決めた。菅官房長官は「奄美の自然遺産は世界に誇れるものであるので、今回再び提出をする。必ず指定されるように頑張りたい」と述べた。政府は「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の4つの地域をユネスコへ再び推薦することを22日の閣議で決めた。推薦書には、アマミノクロウサギやイリオモテヤマネコなど絶滅危惧種が生息する重要な地域だと改めて記された。この地域を巡っては、2017年に一度政府は推薦を行ったが、ユネスコの諮問機関、IUCNから登録の延期を勧告され推薦を取り下げていた。登録延期の主な理由は「推薦地が分断されていて小規模な区域が複数含まれている」こと。こうした指摘を受け9つに分かれていた奄美大島の推薦区域を1つの区域に整理した。このほか推薦書には観光客の受け入れ態勢の強化も盛り込まれた。政府は来月1日までに推薦書を提出する。その後IUCNの現地調査などを経て、来年の夏頃ユネスコによる登録の審査が行われる。

鹿児島2019.01.22 19:57

10歳の息子に暴行した疑いで母親を逮捕

鹿児島市で息子(10)に暴力を振るってケガをさせた母親(41)が22日、逮捕された。母親は「しつけのためだった」と話している。傷害の疑いで逮捕されたのは、鹿児島市玉里団地の無職宮田明香容疑者(41)警察によると、今月16日に自宅で10歳の息子の首をつかみドアに押し付けたり、顔や頭を複数回蹴るなどの暴行を加えケガを負わせた疑い。宮田容疑者には、暴力を振るった10歳の息子以外にも子どもが複数人いた。夫は県外に単身赴任中だった。宮田容疑者を知る人は「周りにも聞こえるような大きな声で怒っていた。日常茶飯事で怒鳴っている声も聞こえていた」「叫んでいるに近い。親としてどうしたのかなと思うような罵声や感情的になることもあるかと思うがそこを抑えきれなかったのかもしれない」話した。容疑を認めている宮田容疑者。動機について「子どもが大声で喧嘩をして騒いだのでしつけのつもりで暴力をふるった」と話した。警察はその他の子どもへの虐待がなかったかどうかも捜査している。

鹿児島2019.01.22 19:52

女性殺人・死体遺棄事件 行方不明の夫見つかる

佐賀県吉野ヶ里町の山の中で20日、福岡市に住む79歳の女性が
遺体で見つかった事件です。行方不明となっていた被害者の夫が22日に広島県内で発見されました。この事件は20日正午ごろ、吉野ヶ里町松隈の山の中で福岡市東区唐原の無職・岡田幸子さん(79)が遺体で見つかったものです。警察によりますと、岡田さんは発見された際、靴をはいていなかったことから別の場所で殺害されたあと、この現場に遺棄されたとみられるということです。岡田さんは70代の夫と2人で暮らしていましたが、去年10月、岡田さんの行方不明者届けを知人が警察に提出していました。同じ団地の住人によりますと、このころを最後に岡田さんを見かけなくなった
ということです。また、岡田さんの行方不明者届が提出される数日前に、岡田さん自身が夫の行方不明者届を警察に出していました。
そして、行方不明だった夫が22日、広島県内で発見されました。
今後、警察は夫から事情を聞く方針です。

佐賀2019.01.22 19:32

インフルエンザ集団感染 県内でも

兵庫県・淡路市の養護老人ホームで入所者と職員あわせて74人がインフルエンザを発症しこのうち入所者7人が亡くなった。県内でも今年高齢者施設でのインフルエンザの集団感染が確認されている。

長崎市の保健所管内では高齢者施設7施設で入所者と職員を含め94人、佐世保市の保健所管内では2施設37人が感染していたということだ。亡くなった人はいない。厚生労働省によると集団感染に気を付けるには手洗い、うがい、室内の乾燥を防ぐこと、65歳以上の高齢者や心臓、呼吸器系に疾患がある人は特にワクチンの接種やマスクの着用が必要としている。また感染が確認された場合は個室対応や面会謝絶も有効だという。県内には17日流行警報が発表された。県によると流行は今後も続く見込みだという。

長崎2019.01.22 19:03

ランフェス×キングダム

スタンプラリーの実施やオリジナルグッズの販売が企画されている。2月5日に開幕する長崎ランタンフェスティバルと人気漫画「キングダム」のコラボレーションで行われるイベントの概要が発表された。

長崎ランタンフェスティバルとコラボレーションする漫画「キングダム」は累計発行部数3600万部を超えテレビアニメとしても放送された。今年4月には実写映画が全国で公開される。長崎市、時津町、長与町の若手経営者でつくる長崎青年協会が創立50周年の記念イベントとしてランタンフェスティバルとのコラボレーションを企画。中央公園や孔子廟など長崎市内6か所の会場を巡るスタンプラリーでは全て集めるとオリジナルの手ぬぐいがプレゼントされる。映画の撮影で使われた衣装や武器の展示、オリジナルグッズの販売、キャラクターが描かれたランタンの手作り体験も予定されている。ランタンフェスティバルは2月5日からで期間中100万人の人出が見込まれている。

長崎2019.01.22 18:56

「県内企業も選択を」企業説明会

若者の県外流出を防ごうと県の北部の高校生を対象に企業説明会が開かれた。説明会には、来年春に卒業を予定する県北部の高校2年生およそ600人が参加した。企業誘致が進む県の北部では人手不足が課題となっていて熊本県が3年前から説明会を開いている。きょうは、57の企業が仕事の内容を説明した後、生徒たちが実際に体験した。全国的に見ても県外流出が深刻な熊本の高校生。まずは身近な企業に関心を持ってもらうのが狙いだ。

熊本2019.01.22 18:39

不法投棄軽トラ2台分撤去作業

熊本市の山林に不法に投棄された廃棄物を県内の解体工事業者たちがボランティアで撤去した。その量、1時間で軽トラック2台分にのぼった。熊本市北区の国有林で行われた撤去作業には県の解体工事業協会のメンバーおよそ20人が参加した。参加者たちは山林を管理する国からの情報を基に不法投棄された廃棄物を次々に撤去。廃棄物の不法投棄は減少傾向にあるというが、依然として多くの廃棄物が確認された。1時間ほどの作業で軽トラック2台分、およそ430キロの廃棄物を撤去した。

熊本2019.01.22 18:38

住宅密集地で住宅火災2人やけど

熊本市中央区の住宅密集地で住宅1棟が全焼し、女性2人が軽いやけどをした。火事があったのは、熊本市中央区帯山3丁目のパート本島浩三さん61歳の住宅。午前10時45分頃に出火し、3時間あまりで消し止められたが、本島さんの木造2階建ての住宅延べ140平方メートルが全焼したほか、隣り合う住宅の雨どいなども焼けた。この火事で、本島さんの94歳の母親が腕や背中などに軽いやけどをして病院に運ばれたほか、この母親の服についた火を手で消そうとした近所の59歳の女性が指に軽いやけどをした。警察と消防が火事の詳しい原因を調べている。

熊本2019.01.22 18:36

79歳女性殺害 行方不明だった夫を発見

20日、佐賀県吉野ヶ里町の山の中で福岡市に住む79歳の女性が遺体で見つかった事件で、行方不明となっていた被害者の夫が広島県内で発見された。 この事件は20日正午ごろ、吉野ヶ里町松隈の山の中で福岡市東区唐原の無職・岡田幸子さん(79)が遺体で見つかったもの。警察によると、岡田さんは発見された際、靴をはいていなかったことから、別の場所で殺害されたあとこの現場に遺棄されたとみられるという。 岡田さんは70代の夫と2人で暮らしていたが、去年10月、岡田さんの行方不明者届を知人が警察に提出していた。また、岡田さんの行方不明者届が提出される数日前に、岡田さん自身が夫の行方不明者届を警察に出していた。 そして22日、行方不明だった夫が広島県内で発見された。今後、警察は、夫から事情を聞く方針。

佐賀2019.01.22 16:23

冷凍ノリの初入札

県内で養殖された冷凍ノリの初入札が熊本市で行われた。冷凍ノリの初入札には県内15の漁協から約7500万枚が出品され、全国から参加した取引業者がノリを手に取って、色やつや、味を確かめていた。冷凍ノリはノリの胞子をつけた網を冷凍保存しておいて、冬場に再び海に戻して養殖するノリ。県内では今月10日から収穫が始まり、赤潮の影響を受けずに真っ黒でつやのあるノリができいるという。取り引き業者は「色も黒くて焼き色が綺麗なノリが沢山出ているし、とても口どけもいいので美味しいノリがとれている」と話した。県漁連では、今年度のノリ全体で8億5000万枚90億円の販売を見込んでいる

熊本2019.01.22 14:49

県が全ての有料老人ホームの実態調査へ

鹿屋市の老人ホームで相次いで入居者が亡くなった問題を受け、県は所管する全ての有料老人ホームの実態調査を年度内にも検討していることがわかった。この問題は、鹿屋市の老人ホーム「風の舞」で、介護職員が全員退職した後に入居者が相次いで亡くなったもの。こうした状況を受け県は、所管する全ての有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅に対し、年度内にも実態調査を検討していることを明らかにした。入居者に対しての職員の人数やサービスの内容などを調べると見られる。県が所管するのは鹿児島市以外のエリアで、有料老人ホームが202施設、サービス付き高齢者向け住宅は49施設に上る。鹿児島市の施設に関して鹿児島市は「県の情報を集めた上で対応を検討したい」と話している。

鹿児島2019.01.22 12:42

富士フイルムHD 長崎市にAI研究拠点

東京に本社を置く富士フイルムホールディングスが21日、人工知能技術の開発拠点施設を長崎市に開設すると発表した。

富士フイルムホールディングスは21日記者会見し、AI=人工知能の技術を開発する研究拠点施設「Brain(s)九州」を今年3月、長崎市内に開設することを明らかにした。画像から情報を読み取るAI技術を通して、老朽化した橋りょうなどの社会インフラの点検、診断を効率的に行うサービスの提供を目指す。県や長崎大学と連携し、来年4月にはグループ会社のソフトウェア開発拠点の開設も目指す。

長崎2019.01.22 12:22

「国際ロマンス詐欺」事件 複数の外国人に逮捕状

アメリカ軍の関係者を装って好意を抱かせ、福岡県内の女性らから、現金数百万円をだまし取った疑いで、警察が、ナイジェリア人の男らの逮捕状をとったことがわかりました。22日にも逮捕する方針です。警察が詐欺の疑いで逮捕状を取ったのは、関東地方のナイジェリア人やカメルーン人ら複数の外国人の男です。捜査関係者によりますと、男らは、去年SNSを使って福岡県内の女性らと接触し、アメリカ軍の関係者を装って好意を抱かせ、現金数百万円をだまし取った疑いです。こうした手口は「国際ロマンス詐欺」などと呼ばれています。22日、警察は埼玉県内の関係先を家宅捜索し、一部の男を逮捕していて、事件の全容解明を進める方針です。

福岡2019.01.22 12:19

博多港でサソリ?目撃される

21日、福岡市の博多港で、サソリとみられる生き物が目撃されました。サソリと確認されれば、博多港では初めてです。♪鬼丸記者リポート「多くのコンテナが並ぶコンテナターミナル。サソリとみられる生き物はこの奥で見つかりました」21日午後3時半ごろ、福岡市東区のアイランドシティコンテナターミナルで、男性作業員が体長約10センチのサソリのような生きものを目撃しました。福岡市の職員らが周辺に薬剤をまくとともに捜索していますが、捕獲には至っていません。サソリと確認されれば、博多港では初めてです。福岡市では見つけても触らずすぐに連絡してほしいと呼びかけています。(港湾空港局総務課092-282-7111)

福岡2019.01.22 12:18

佐賀・吉野ヶ里町で遺体で発見の女性と夫 去年10月失踪か

20日、佐賀県吉野ヶ里町の山の中で福岡市に住む女性が遺体で見つかりました。女性と夫は、去年10月ごろから姿が見えなくなっていたことが、自宅近くの住人の話から分かりました。20日正午ごろ、吉野ヶ里町松隈の山の中で、福岡市東区唐原の無職岡田幸子さん(79)の遺体が見つかりました。警察によりますと岡田さんは、70代の夫と2人で暮らしていましたが、去年10月、知人が岡田さんの行方不明者届を警察に提出していました。このころ、同じ団地の住人も岡田さんの家の異変に気づいていました。♪住人インタビュー「(Q.岡田さんの姿を見なくなったのはいつごろ?)10月の終わりごろ」「郵便がすごくいっぱいになっていた」岡田さんの行方不明者届が提出された数日前には、岡田さん自身が夫の行方不明者届を出していたこともわかりました。警察は、夫の行方を捜すとともに、夫婦が何らかのトラブルに巻き込まれた疑いもあるとみて調べています。

佐賀2019.01.22 12:18

長崎大学病院で出火 通報怠る

長崎大学病院で去年、改修工事の溶接作業中に配管から出火し燃えたにも関わらず、大学側が消防に通報を怠っていたことが分かった。

長崎大学病院によりますと去年11月、病院の診療棟の改修工事で溶接作業中に出火し壁の中の配管などが燃えた。火は作業員が消し止めたが、煙が廊下に漏れるなどしたという。病院側は11日後に長崎市北消防署に連絡した。消防は「病院内は高い危機管理能力が求められる」として消防法に基づき厳重指導した。長崎大学病院は近く着工予定の「BSL-4施設」で情報公開の在り方を巡り周辺住民と意見が対立している。

長崎2019.01.22 11:54

高齢夫婦、去年10月ごろから姿見えず

佐賀県吉野ヶ里町の山の中で福岡市に住む79歳の女性が遺体で見つかった事件で、女性と夫は、去年10月ごろから姿が見えなくなっていたことが自宅近くの住人の話から分かった。 20日正午ごろ、吉野ヶ里町松隈の山の中で福岡市東区唐原の無職・岡田幸子さん(79)の遺体が見つかった。 警察によると、岡田さんは70代の夫と2人で暮らしていたが、去年10月、知人が岡田さんの行方不明者届を警察に提出していた。このころ、同じ団地の住人も岡田さんの家の異変に気づいていた。 同じ団地の住人「(Q姿を見なくなったのは?)(去年の)10月の終わりごろ。郵便がすごくいっぱいになっていた」 岡田さんの行方不明者届が提出された数日前には、岡田さん自身が夫の行方不明者届を出していたこともわかった。警察は、夫の行方を捜すとともに夫婦が何らかのトラブルに巻き込まれた疑いもあるとみて調べている。

佐賀2019.01.22 11:49

防衛省 馬毛島の現地調査へ

アメリカ軍の訓練の移転先として種子島沖の馬毛島が検討されている問題で、政府と馬毛島の地権者との間で土地の売買について大筋合意がなされる中、防衛省の幹部らが21日、西之表市などを訪れた。防衛省は、今月下旬以降、島の現地調査に入ることなどを説明した。
訓練の移転に反対する住民たちが集まる中、西之表市役所に原田憲治防衛副大臣は21日、西之表市の八板俊輔市長と面会した。馬毛島は、アメリカ軍による陸上空母離着陸訓練、いわゆるFCLPの移転先として検討されている。原田副大臣は、アメリカ側との協議を具体的に行うことなどを目的に今月下旬以降、建物や環境などの現地調査を行うと説明した。馬毛島を巡っては、政府と島のほとんどを所有するタストン・エアポートとの間で約160億円で売買することで大筋合意したことが分かっている。原田副大臣は「本件は安全保障上の重要課題と考えていて、今後可能な限り、早期に同社との間で売買契約を締結できるよう協議を行うとともに、早期に恒久的な施設を整備できるよう引き続き取り組んでいく」と地元の理解と協力を求めた。
八板市長は、土地の売買交渉についいて質問し副大臣は交渉は成立しておらず価格についても「交渉中」と述べた。これまで八板市長は、「馬毛島はアメリカ軍の訓練よりもふさわしい活用方法がある」と繰り返し述べていた。しかし、副大臣との面会では、自らの考えについては触れず、事実上、現地調査を受け入れる形となった。
八板俊輔市長は「市民の思いがあるのでそれをしっかり受け止めて市長として行動していくべきこと務めを果たしていきたい」と話した。賛成派の住民は「経済効果を考えれば賛成。種子島には過疎化して子どもも少なくなって」と話した。
原田副大臣は、夕方、三反園知事と面会。馬毛島での現地調査を年度内に終わらせる考えを示した。これに対し知事は、地元への丁寧な説明を求めた。原田副大臣は「調査をするというのは実施に向けたということではなく実施が可能かというのでそこのところはご理解を頂きたいと思う」と話した。訓練の時期などについては、現時点では示せないと述べた。

鹿児島2019.01.21 20:38

火山噴火に備え小学校で避難訓練

訓練は新霧島連山の新燃岳の噴火を想定した避難訓練が21日、霧島市の小学校で避難訓練が行われた。燃岳から約6キロの場所にある霧島市の高千穂小学校で行われた。子どもたちは担任の先生の指示に従いながら、校内の安全な場所へ避難した。訓練は毎年行われているが、今年は初めて霧島市の職員も参加。学校の外にいる時に大きな噴火があった場合には、木の下に隠れるなど日頃からの備えについて説明した。新燃岳は噴火の兆しがなくなったとして、先週18日に噴火警戒レベルが1に引き下げられた。

鹿児島2019.01.21 20:36

佐賀県の山中で女性遺体 殺人・死体遺棄事件として捜査

20日、佐賀県吉野ヶ里町の山中で女性の遺体が発見されました。
遺体の状況などから警察では女性は何者かに殺害されたとみて、殺人・死体遺棄事件として21日、捜査本部を設置しました。佐賀県警によりますと20日、佐賀県吉野ヶ里町松隈の山中で女性の遺体が発見されました。警察の捜査の結果、女性は福岡市東区唐原の無職・岡田幸子さん(79)と判明しました。また、司法解剖の結果
死因は首を絞められたことによるものとみられ、警察は殺人・死体遺棄事件として21日、神埼警察署に捜査本部を設置し、75人態勢で捜査を始めました。佐賀県警によりますと、岡田さんは福岡市東区の自宅で夫と2人で暮らしていて、去年10月に行方不明になったと警察に届けが出されていました。司法解剖の結果、死後3日から5日とみられています。使用していたペースメーカーから
身元が判明したということです。

佐賀2019.01.21 19:39

ローソン×高校生 パンなど販売へ

大手コンビニエンスストア「ローソン」が高校生たちの考案したパンとデザートを商品化し22日から販売する。

特産のミカンで作ったクリームをカステラ生地にしたロールケーキはビワのソースがアクセント。大手コンビニエンスストア「ローソン」が高校生のアイデアを商品化する企画で、第6弾は長崎西高校の生徒が提案し最優秀賞に輝いたパンとデザート。販売開始を前に県庁でお披露目された。世界遺産に登録された“潜伏キリシタン関連遺産”のPRにもつなげようと考えた「キリシぱん」は五島の名物かんころもちや五島灘の塩を使っている。パンとデザートは県内のローソン全店舗で22日から約1か月間販売される。

長崎2019.01.21 19:19

「ミシュランガイド」に長崎初登場

長崎、福岡、佐賀の厳選した飲食店などを紹介する「ミシュランガイド」が今年夏に出版されることになった。

「ミシュランガイド」で長崎県が対象となったのは今回が初めてで23エリア目となる。21日は、ミシュランマンも県庁を訪れ中村知事に出版を報告した。フランスのタイヤメーカー「ミシュラン」がドライブに便利なガイドブックとして1900年に最初に発行し国内では2007年初めて東京版が、14年には福岡・佐賀版が発行されている。料理の評価基準は世界共通で、素材の質や料理技術の高さなど5項目で評価する。新しいミシュランガイドは今年夏に発行予定。

長崎2019.01.21 19:19

壁落下で市内の同種施設を点検

熊本市の国際交流会館の壁の一部が落下して女性が軽いけがをした事故を受けて、熊本市は市が管理する全ての施設の緊急点検を始めた。この事故は今月18日、熊本市中央区の国際交流会館で企業の研修会が行われていたホールの壁の一部が落下して近くにいた女性の肩に当たり、女性が全治5日程度の打撲を負ったもの。落下した壁落下した壁は85センチ四方で重さはおよそ10キロ、音の反響を抑えるために1994年の開館当時から接着剤で取り付けられていた。会見で大西市長は、被害者に謝罪した上で、市が管理する全ての施設に壁などに隙間や浮いている部分がないか緊急点検を行うよう指示したと発表した。熊本市によると、同じような壁が使われている可能性があるホールが10前後あるということで熊本市中央区の男女共同参画センター「はあもにい」のホールを点検した。22日以降も子ども文化会館やくまもと森都心プラザ、市立図書館など9か所を順次点検する予定。

熊本2019.01.21 18:40

熊本城入園料20年度まで据置き

今年秋からの公開を目指す熊本城について「入園料は2020年度までこれまで通りの500円」とする方針が熊本市から示された。この方針は有識者などで作る熊本城保存活用委員会の会合で示された。入園料の設定について熊本市は、2020年度までは500円のままで維持管理が可能であることなどからこれまで通り高校生以上500円と設定する方針を示した。2021年度以降については、天守閣内部の一般公開に伴い、警備や案内のための人件費や、施設の保全費用が新たに必要となることから熊本市は天守閣の中に入るのに別の料金を設けるなど、料金体系の見直しを検討していて、来月開かれる市議会に提案する予定だ。

熊本2019.01.21 18:38

女子ハンド世界大会「一校一国」

ことし秋に熊本で開かれる国際スポーツ大会を盛り上げようと、熊本県と熊本市が協力して学校単位で参加国を応援する「一校一国運動」を展開することになった。これは県と市の調整会議で議題に上がったもの。ことし11月に開催される女子ハンドボール世界選手権では日本を含む24か国が熊本を訪れる。この大会を盛り上げるため、県内の小・中・高校にそれぞれ参加国を振り分けて文化や言葉を学びながら応援する「一校一国運動」を展開するという。蒲島知事は「96試合のうちの多くは平日の昼間に熊本市内で開催されるのでぜひ見てほしい」と話し、熊本市の大西一史市長も「世界トップレベルの試合を間近で見ることは、夢や生きる力を育む絶好の機会。国際的な感覚も養われる」として連携を強化していくことで合意した。今後は、選手と子どもたちが直接交流する機会について各国と交渉を進めていくという。

熊本2019.01.21 18:37

アジア太平洋水サミット熊本市で

世界の水問題の解決を目指し各国の首脳級が話し合う国際会議、「アジア・太平洋水サミット」が来年10月に熊本市で開かれることになった。これは熊本市の大西一史市長が定例会見で発表した。このサミットはアジア・太平洋地域の49か国が水不足や水質汚濁などの課題を解決するために政府関係者や研究者などが支援策を話し合うもので、2007年に大分県別府市で初めて開催された。今月シンガポールで行われた審議会で、熊本市が4回目の開催地に決まり、来年10月19日と20日の2日間、いま建設が進んでいる熊本市中央区の熊本城ホールで開かれる。サミットには各国からおよそ700人が参加する見込みで、熊本市ではおもてなしの機会として関連イベントなどを企画する予定だという。

熊本2019.01.21 18:36

防衛副大臣 西之表市長と面会

アメリカ軍の訓練の移転先として種子島沖の馬毛島が検討されている問題で21日防衛省の副大臣らが西之表市を訪れ1月下旬から現地調査に入ることなどを説明した。
21日午前、原田憲治防衛副大臣が西之表市役所を訪れ八板俊輔市長と面会した。原田副大臣は、種子島沖の馬毛島について、アメリカ軍の空母艦載機の離着陸訓練の候補地として検討していることを改めて説明。アメリカ側との協議を具体的に行うことなどを目的に1月下旬から現地調査を行うと報告した。島のほとんどを所有する開発会社タストン・エアポートから了解を得られたためとしている。馬毛島を巡っては、政府とタストン・エアポートとの間で約160億円で売買することで大筋合意したことが分かっている。これについて副大臣は、価格については「交渉中」と述べた。八板俊輔市長は「市民のいろいろな思いがあるのでそれをしっかり受け止めて市長として行動していくべきこと務めを果たしたい」と話した。原田副大臣は21日夕方県庁を訪れ知事と面会する予定。

鹿児島2019.01.21 12:54

贈収賄事件の被告の町議 初公判を前に病死

消防本部の職員採用試験をめぐる贈収賄事件で逮捕・起訴されていた福岡県築上町の町議会議員が、20日、病気のため死亡していたことがわかりました。死亡したのは、築上町の町議会議員吉元成一被告(62)です。吉元被告は、去年11月、京築広域圏消防本部の職員採用試験をめぐって、知人の息子を採用するよう働きかけた疑いで逮捕され、その後、現金100万円を受け取った罪などで起訴されていました。築上町議会事務局などによりますと、吉元被告は、先月27日に保釈され、今月2日から、病気治療のため北九州市内の病院に入院していましたが、20日、死亡したということです。吉元被告は、今月31日に初公判が予定されていましたが、公訴棄却となる見通しです。

福岡2019.01.21 12:17

奇祭「へトマト」

子孫繁栄や無病息災などを願い五島市下崎山地区に伝わる奇祭「へトマト」が行われた。

国の重要無形文化財に指定されている五島市下崎山地区の奇祭「ヘトマト」。まず新婚の女性2人が酒樽の上で羽根つきをして子孫繁栄を祈願する。この後登場するのがしめこみ姿の男性たち。ヘグラと呼ばれるすすを見物客に塗ったりわら玉を奪い合ったりする。最後は女性を大草履に次々と乗せ1年の無事を祈った。

長崎2019.01.21 11:30

通貨偽造…男(31)初公判

カラーコピー機を使って1000円札を偽造しコンビニエンスストアなどで使用した罪に問われている31歳の男の初公判が長崎地裁で開かれた。

川添大地被告(31)は去年佐々町の実家でカラーコピー機を使って1000円札53枚を偽造し西海市のコンビニエンスストアを始め17店舗で使用した通貨偽造と同行使の罪に問われている。初公判で川添被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。冒頭陳述で検察側はテレビドラマをきっかけに犯行に及んだと指摘。偽札で商品の購入や両替を行ったと述べた。裁判員裁判で行われていて23日判決が言い渡される予定だ。

長崎2019.01.21 11:28

鹿屋市コンビニ強盗事件 男を送検

去年7月、鹿屋市のコンビニエンスストアに刃物を持って押し入り、女性店員にケガをさせ逃走したとして強盗傷害などの疑いで逮捕された男の身柄が20日、鹿児島地方検察庁に送られた。送検されたのは、鹿屋市白水町の建設業本白水努容疑者(43)。警察によると、本白水容疑者は去年7月、鹿屋市のコンビニに刃物を持って押し入り、女性店員に「金を出せ」と脅したところ抵抗され、現金を奪わずに逃走した疑い。女性店員は左手を切るケガをした。本白水容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。鹿屋市と垂水市では、去年6月から7月にかけてこの事件を合わせ4件のコンビニ強盗事件が発生している。警察は、本白水容疑者がほかの3つの事件にも関与している疑いがあるとみて調べている。

鹿児島2019.01.20 19:29

全国男子駅伝 県勢は5位入賞

都道府県対抗の全国男子駅伝が20日、広島市で行われ、県勢は5位に入賞した。

県勢は2区までで19位とやや出遅れるが、3区でニューイヤー駅伝準優勝メンバー、MHPSの的野遼大選手が11人抜きの快走で順位を一気に8位まで上げる。その後の中学、高校生ランナーも粘りの走りでタスキを繋ぎ、最終7区、駒沢大学の山下一貴選手が順位を3つ上げ、5位でフィニッシュし、入賞を果たした。

長崎2019.01.20 17:30

きょう「大寒」 恒例の寒中みそぎ

1年で最も寒い日とされる「大寒」の20日、雲仙市の橘神社で恒例の「寒中みそぎ」が行われた。

夜明け前の午前6時。県の内外から集まった34人の男女がたいまつを手にふんどしや白装束姿で千々石川に向かう。雲仙市橘神社の「寒中みそぎ」。水温は11.6℃。約5分間、寒さに耐えながら身を清めた。この後、参加者は七草がゆで冷えた体を温めた。

長崎2019.01.20 17:27

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース