九州のニュース

校長が教諭に不適切な指導 保護者に謝罪

 鹿児島市の公立小学校で、校長が20代の男性教諭に不適切な指導を行ったとして、市教育委員会から改善を求める指導を受けていたことがわかった。学校側は保護者を集め経緯などを説明した。
 不適切な指導を行っていたのは、市内の公立小学校に勤務する50代の男性校長だ。教育委員会によると、今年4月に別の小学校から赴任した20代の男性教諭に対し、授業力の向上などを理由に厳しい口調での指導を繰り返し行ったという。
 KYTの取材に対し男性教諭は、校長は授業を見ながら舌打ちやため息を繰り返し、2、3時間にわたり授業について文句を言われたという。さらに生い立ちや人格を否定されることもあったという。
 男性教諭は、精神的な苦痛から病院に通い「自分を育てたいのかいじめたいのかわからない」と、直接、校長へ訴えた。しかし、それ以降、目も合わせてもらえず、挨拶をしたり話しかけても無視されたという。男性教諭は、今年8月下旬に退職。教育委員会の聞き取り対し、男性教諭は、校長からパワハラ行為を受けたと話している。教育委員会は校長に対し、教職員1人1人に適切な指導をし、十分配慮するよう改善を求めた。校長は「ほかの教員にも同じような指導をしており、いじめようという気持ちはなかった」と話したという。今回の問題を受け、
 学校側は15日、保護者を対象にした説明会を開いた。保護者によると、校長は「不適切な指導だった」と認めた上で「子供たちや保護者などに不快な思いをさせたことは私の責任。深くお詫び申し上げる」と話したという。保護者からは「なぜ、このタイミングで説明会を開いたのか」「保護者からの問い合わせが多くなかったら、説明会は開かれなかったのか」など、学校の対応を疑問視する声や子供への影響を心配する声などがあがったという。
 男性教諭は「退職する時に、子供や保護者に精神的に参っていることは言わないよう強要された。指導の在り方を変えていかないと時代にそぐわない」と話している。
 教育委員会は、学校の状況を聞くなどして指導が改善されたか確認していくことにしていて、学校側は「19日以降、取材に応じる」としている。

鹿児島2019.11.18 20:39

「働き方改革」の確実な実施を要請

 鹿児島労働局は18日、長時間労働の削減に向けた取り組みなど働き方改革を確実に行うよう各業界団体に要請した。しかしその一方で聞こえてきたのは、人手不足に苦しむ業界の悲痛な声だった。 
 鹿児島労働局は18日、県内の建設業や運輸業などの業界団体を集め、長時間労働の削減や有給休暇の取得など働き方改革の確実な実施を要請した。残業時間の上限規制が罰則付きで規定された改正労働基準法。来年4月からは中小企業にも適用される。
 しかし、長時間労働の改善にはまだほど遠いのが県内の現状。改正労働基準法の適応が大企業で始まった去年も、県内の全労働者の総労働時間は全国平均を上回っている。 
 しかも人手不足に伴う悲痛な声が業界からは聞かれた。県バス協会の山口重幸事務局長は「何年も労働者不足が続いている。県民の朝夕の交通手段を守るためには路線バスを走らせないわけにはいかない」と訴えた。今後、事業の縮小は避けられないと言う。
 「働き方改革」と「人手不足」。困難な課題が浮き彫りとなった。

鹿児島2019.11.18 20:35

被爆者の健康管理手当を県職員が不正処理

 原爆の被爆者に支給される健康管理手当が、平成27年度からの3年間に県の職員による不正な事務処理が行われていたことがわかった。不正に支給された金額は約1600万円に上るという。
 県によると、平成27年度からの3年間、健康増進課で事務処理を担当していた職員が不正な手続きをして健康管理手当を原爆の被爆者に支給していたという。支給金額は3年間で約1600万円に上る。
 健康管理手当とは国庫を財源とする手当で、被爆者のうち糖尿病など指定された11の病気を患う人に毎月支給されるものだ。指定の病気のうち胃潰瘍や白内障などは支給に期限があり、延長する場合は医師の診断書などを提出し認定審査を受ける必要がある。しかし、この職員は更新が必要な31人に案内を送らずパソコン上のデータを不正に書き換えて延長していた。
 職員は当時一人で事務を担当していて「事務処理の遅れを相談できなかった」と話しているという。この職員は現在、部署を異動しており、約1600万円については職員が年度内に全額国に弁済するという。
 県はこの職員に対し現在、処分を検討していて、再発防止策としては「複数の担当職員が管理を徹底し、チェック体制を強化する」としている。

鹿児島2019.11.18 20:33

全国高校サッカー 神村学園初戦の相手は?

 来月30日に開幕する全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が行われ、県代表神村学園の初戦の相手は群馬県代表に決まった。群馬県代表は今月24日に決定する。
 各都道府県の代表校の監督やキャプテンなどが参加した抽選会。抽選の結果、県代表の神村学園は初戦で群馬県代表と対戦することになった。群馬県大会の決勝戦は今月24日に行われ、おととし日本一に輝いた前橋育英と、健大高崎こと高崎健康福祉大学高崎高校が対戦する。この勝者が神村の初戦の相手となる。
 神村学園の軸丸広大主将は「もちろん目標は日本一、鹿児島県のためにも全力で戦いたい」と意気込みを語った。
 全国高校サッカー選手権は来月30日に開幕。翌31日に行われる神村学園の初戦の模様はKYTで実況生中継する。

鹿児島2019.11.18 20:30

小郡市母子殺害事件 被告の元警察官の裁判 中間論告

福岡県小郡市で元警察官が妻と子ども2人を殺害した罪に問われている裁判です。18日の法廷で被告の男は、改めて関与を否定し、「家族のために犯人を捕まえてほしい」と訴えました。起訴状によりますと福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)は、おととし6月、福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した罪に問われています。市民が参加する裁判員裁判で審理されていて、18日は「中間論告」と「中間弁論」が行われました。法廷で調べた証拠に基づき検察が意見を述べる「論告」と、弁護側が意見を述べる「弁論」は通常1回だけですが、直接的な証拠がないなか、裁判員が争点を理解しやすいよう特別に2回に分けて行います。検察側は「犯行時刻に現場にいてアプリの記録から起きて活動していた。第三者の痕跡も見当たらない」などと指摘。「これだけの事実が偶然に重なることはありえず、犯人なのは明らか」だと結論付けました。一方、弁護側は「夫婦関係は悪かったが、子どもとの関係は良好で、いずれも殺害の動機にはなり得ない」と主張。「検察が示した事実の証明力には限界がある」と反論しました。中田被告は関与を否定した上で「家族のために捜査を見直して犯人を捕まえてほしい」と訴えました。判決は来月13日に言い渡されます。

福岡2019.11.18 19:34

小学校教諭逮捕で鳥栖市教委が会見

佐賀県鳥栖市の小学校教諭の男が強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されました。強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、鳥栖市の小学校教諭・大森武志容疑者(46)です。警察によりますと大森容疑者は、ことし3月福岡県久留米市内の路上で、当時20歳の女子大学生に背後から抱きつき、胸を触って押し倒し、ケガをさせた疑いです。女性は、押し倒された際、手や足に全治2週間のケガをしました。警察の調べに対し、大森容疑者はおおむね容疑を認め、「ストレスがたまっていた」と供述しているということです。教諭の逮捕を受けて18日午後、鳥栖市教育委員会は、記者会見を開き大森容疑者について、学年主任を務めるなど児童の指導にも熱心で、保護者からの信頼も厚かったなどと明らかにしました。市の教育委員会は今後、学校にスクールカウンセラーを派遣するなど子どもたちの心のケアに努めるとしています。

佐賀2019.11.18 19:33

高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式

本格的な冬の到来に向けて九州内の高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式が行われました。18日福岡県久留米市のNEXCO西日本九州支社久留米高速道路事務所では、高速道路が凍結や積雪した場合に出動する雪氷作業車の出発式が行われました。管内には雪氷作業車21台が配備され、高速道路での凍結防止剤の散布や除雪などを行います。NEXCO西日本では「凍結した路面での急ブレーキや急ハンドルは危険。冬用タイヤの準備をするなど安全に走行してほしい」としています。

福岡2019.11.18 19:33

水害で油流出の農地 約2割で油検出

ことし8月の大雨で鉄工所から油が流出した佐賀県大町町で、土壌を調べた約150か所の農地の約2割で、油が検出されたことがわかりました。これは18日開かれた佐賀県の復旧・復興推進本部会議で報告されたものです。先月28日から農地の土壌調査を行った結果、153か所の内約2割の場所で油が検出されたことが分かりました。特に4か所では、来年のコメの生育や収穫量に影響を及ぼす量の油が検出されたということです。大町町などによりますと、流出した油は約5万リットルで41ヘクタールの農地に被害が出ました。佐賀県は、19日町やJAなどとともに会議を開き、農業の再開に向けた具体的な支援策などを話し合う予定です。

佐賀2019.11.18 19:33

石木ダム工事差し止め訴訟は結審

川棚町の石木ダム建設事業に反対する地権者らが工事の差し止めを求めた裁判は18日、長崎地裁佐世保支部で口頭弁論が開かれ、結審した。

裁判では川棚町の石木ダム建設事業に反対する地権者や支援者601人が県と佐世保市が進める石木ダムの建設工事の差し止めを求めている。口頭弁論で原告側は石木ダムの関連工事は地権者の人格権を侵害するもので、違法であるなどと主張。その上で「県と佐世保市がダムの必要性を説明しないことへの疑問を抱いたまま、思いを込めて建てた家や庭を手放さなければならないのでしょうか」と訴えた。一方、県と佐世保市は事業認定の合理性は失われていないとして訴えの棄却を求める姿勢を改めて示した。裁判は結審し、判決は来年3月24日に言い渡される。

長崎2019.11.18 19:13

田上市長がドイツ帰国報告

ドイツで開かれた平和首長会議の理事会に出席した長崎市の田上市長が18日、帰国報告を行った。

理事会は田上市長、松井広島市長をはじめ10の役員都市が集まりハノーバー市で行われた。核兵器廃絶への道を切り開こうと世界7800を超える都市が加盟、活動する「平和首長会議」。2020年の核なき世界を目指す「2020ビジョン」に続く次のビジョンとして、「平和文化の振興」を新たに掲げることやテロ、移民問題など地域ごとにテーマを設定し、取り組んでいくことなどを理事会で審議し、承認された。長崎市からは若い世代の育成を図る「軍縮教育プロジェクト」を次の行動計画に盛り込むよう提案したという。また、今回の訪問ではドイツからのインバウンド拡大に向けたトップセールスにも臨み、日本の旅行会社や地元テレビ局などを訪問。長崎への誘致に向けた協力を依頼したという。市では来年1月、ドイツで開かれる「国際旅行博」にブースを出展するなどし、長崎の魅力をアピールする。

長崎2019.11.18 19:06

MICE開業でビジネスチャンスを

長崎市が整備を進めているMICE施設でビジネスチャンスを広げてもらおうと企業向けの勉強会が開かれた。

FFG=ふくおかフィナンシャルグループが開いた勉強会「長崎MICEスクール」。MICE施設開業後の国際会議やイベントをビジネスチャンスと捉え地元企業に質の高い商品やサービスを提供するためのノウハウを身につけてもらうのが狙い。市内の観光業や飲食業などから約80人が参加した。勉強会は再来年7月までに10回行われ、ワークショップ形式の講座や先進事例として、熊本や福岡の視察を予定しているという。JR長崎駅西側に整備されているMICE施設は再来年11月に開業予定。

長崎2019.11.18 18:53

資金難アンゴラ代表が合宿中止に

女子ハンドボール世界選手権に出場するアフリカのアンゴラ代表が資金難から日本への到着が遅れ、予定していた玉名市での事前合宿や交流事業を中止することになった。
玉名市の藏原隆浩市長
「航空チケットさえもお金が足りないということで。金策に奔走されていた状況。どうしようもないことかなと思う」
藏原隆浩市長は臨時の会見を開き、アンゴラ代表チームの資金調達が困難になり、、熊本への到着が当初の予定より大幅に遅れる見通しになったと明らかにしたこのため、今月21日から予定していた事前合宿や歓迎行事、地元の子どもたちとの交流事業などを中止する考えを示した。アンゴラ代表は、大会開幕前日の今月29日に熊本入りする予定。

熊本2019.11.18 18:48

新燃岳 噴火警戒レベル2に引き上げ

 気象庁は、霧島連山の新燃岳の噴火警戒レベルを1から「火口周辺規制」の2に引き上げた。
 新燃岳では17日午後7時ごろから火口の直下を震源とする火山性地震が増加していて、17日は12回、18日は午前9時までに15回観測されている。
 これを受け気象庁は噴火が発生する恐れがあるとして、18日午前5時過ぎ、噴火警戒レベルを1の「活火山であることに留意」から、2の「火口周辺規制」に引き上げた。これまでに地下のマグマの動きなどを示す火山性微動は観測されておらず、傾斜計などのデータも特段の変化はないという。
 気象庁は、火口から概ね2キロの範囲で噴火に伴う大きな噴石に、概ね1キロで火砕流に警戒するよう呼びかけている。

鹿児島2019.11.18 12:21

24時間テレビ 募金贈呈式

 今年8月の24時間テレビで県内のイオングループに寄せられた多くの寄付金が、KYTに届けられた。
 イオングループでは24時間テレビに合わせて毎年、募金活動を行っている。今年は募金やチャリTシャツの収益金として計329万7473円の寄付金が集まった。
 KYTでは寄付金の贈呈式が行われ、イオン九州の伊藤文博取締役常務執行役員からKYTの田北和博社長に目録が手渡された。
伊藤文博取締役常務執行役員は「今回はちょうど募金期間の間に色々な災害がおきて、皆様の何とかしてあげたいという気持ちが伝わる。寄付金の重要性・即効性は大事だと思う」と話した。
 お預かりした寄付金は、災害支援や社会福祉、環境保護などに幅広く活用される。

鹿児島2019.11.18 12:20

鳥栖市の小学校教諭 強制わいせつ傷害容疑で逮捕

女性の体を触って押し倒しケガをさせたとして、佐賀県鳥栖市の小学校教諭の男が逮捕されました。強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、鳥栖市の小学校教諭・大森武志容疑者(46)です。警察によりますと大森容疑者は、ことし3月、福岡県久留米市内で当時20歳の女子大学生に背後から抱きつき、胸をさわって押し倒しケガをさせた疑いです。女性は手や足に全治2週間のケガをしました。警察の調べに対し大森容疑者は「ストレスがたまっていた」とおおむね容疑を認めています。鳥栖市教育委員会によりますと大森容疑者は、これまで佐賀県内の複数の小学校に20年以上にわたり勤務し、今年度は学年主任を務めているということです。佐賀県教育委員会は「事実であれば厳正に対処する」としています。

佐賀2019.11.18 12:05

「サンタさんへの手紙」展示会始まる

子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙を展示するイベントが18日、福岡市の郵便局で始まりました。18日、福岡市・天神の福岡中央郵便局では、天神ちとせ保育園の園児たち約20人がクリスマスソングを披露しました。インタビュー「クリスマスにサンタさんに頼むものは決まっていますか」園児インタビュー「ハローキティのぬいぐるみです」会場には全国の子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙、約70通が展示されています。かわいいイラストとともに「大好きサンタさん」、「プレゼントありがとう」などのメッセージがつづられています。展示会は今週の土曜日まで福岡中央郵便局で開かれています。

福岡2019.11.18 12:04

石木ダム“明け渡し期限”抗議の声

県などが川棚町に計画する石木ダム建設事業で18日、反対地権者らの家屋を含む土地が明け渡し期限となり、地権者らは県庁で抗議の声をあげた。

石木ダム建設事業では県が土地収用法に基づく手続きを進め、すでに反対地権者のすべての土地が県の管理下に置かれ、家屋を含む土地は18日が明け渡しの期限となる。反対する13世帯の約60人は今も自宅で生活していて、明け渡しには応じないと訴えた。期限を過ぎても明け渡しに応じない場合、県は家屋などを撤去する行政代執行が可能となる。県は地権者らの抗議行動で付け替え道路の工事が遅れているとして、完成目標を3年遅らせ2025年度とすることを近く正式に決定する方針。

長崎2019.11.18 11:55

雨の影響は?南阿蘇村でそば収穫

南阿蘇村では160戸の農家が80ヘクタールの水田や畑でそばを栽培している。今年は8月中旬からの長雨で一部の地域で植えつけが遅れたりそばが枯れたりするなどの影響があったという。収穫は来月初めまで続き、例年の6割ほどの40トンの収量が見込まれている。収穫した新そばは今月23日から「道の駅あそ望の郷」にあるそば道場で味わえるという。

熊本2019.11.18 11:52

「日本遺産」武家屋敷群を三反園知事が視察

 県内で初めて「日本遺産」に認定された武家屋敷群を17日、三反園知事が視察に訪れた。
 三反園知事が訪れたのは薩摩川内市の入来麓。この入来麓や出水麓、知覧麓の武家屋敷群などが、今年県内で初めて「日本遺産」に認定された。日本遺産とは海外からの観光客を地域に呼び込む受け皿として、文化庁が4年前から始めた制度。認定により観光客の増加にいま期待が集まっている。
 知事は地元の住民と意見交換を行い「アイディアをどんどん出して一緒に取り組みたい」と話した。一方、住民からはトイレなどの施設の整備を求める声が上がった。
 三反園知事は「日本遺産に登録された麓をもっと活性化させPRするために色々なことを考えていきたい」と話した。
 新たな観光客を呼び込むきっかけになるかどうか。県と地域との連携に注目だ。

鹿児島2019.11.17 20:09

小児がんへの理解を深めてもらうスポーツイベント

17日、福岡県春日市で小児がんについての理解を深めてもらうためのスポーツイベントが開かれました。17日、春日市で開かれた大会は、世界共通の小児がん支援のシンボル「ゴールドリボン」を通して、小児がんについて正しく知ってもらい支援体制を整えていこうというものです。ハーフマラソンやウォーキングの部に参加した約1000人の選手の参加費の一部は、がんと闘う子どもの病院や支援団体に届けられるということです。

福岡2019.11.17 19:04

遠賀川河川敷に自転車専用道が開通

遠賀川河川敷を中心に、福岡県直方市と北九州市を結ぶ自転車専用道が整備され、17日開通しました。17日直方市の遠賀川河川敷では、直方市と北九州市若松区の間の「自転車専用道」の完成を記念したセレモニーが行なわれました。この区間の開通により遠賀川河川敷を中心に飯塚市と北九州市若松区を結ぶ、総延長約45キロの自転車専用道路が整備されました。直方市の担当者は「専用道を利用して、自転車に事故なく乗ってほしい」としています。

福岡2019.11.17 19:02

熊本市に巨大金魚すくいが登場

熊本市中央区桜町のシンボルプロムナードに「巨大な金魚すくい」が登場した。熊本市制130周年にちなんで長さはなんと130メートル!金魚で有名な「長洲町」が協力し、5万匹が泳ぐ水槽で親子連れなどが和紙を張った「ポイ」を使って金魚すくいに挑戦した。高級な「ランチュウ」すくいに悪戦苦闘する姿もあった。

熊本2019.11.17 18:06

石木ダムを断念させる全国集会

18日に家屋を含む土地の明け渡し期限を迎える川棚町の石木ダム建設事業で、反対地権者や支援者による集会が開かれた。

「石木ダムを断念させる全国集会」には反対地権者や支援者、議員など約700人が参加。18日に期限を迎える家屋を含む土地の明け渡しには応じない構えを改めて示した。18日の期限を過ぎても明け渡しに応じない場合、県は家屋などを撤去する行政代執行が可能となる。

長崎2019.11.17 18:06

妙見祭「笠鉾」の組立見学ツアー

ツアーは八代妙見祭の歴史に関心を持ってもらおうと八代市が毎年開催していて今年で10回目。笠鉾は江戸時代から各町内ごとに受け継がれていて200個から300個の部材を釘を使わず組み立てる。ユネスコ無形文化遺産に登録されている八代妙見祭。豪華な飾りがついた9基の笠鉾も登場する祭りのハイライト「神幸行列」は今月23日に行われる。

熊本2019.11.17 18:03

1歳男児が死亡 トラクターにはねられたか

 南九州市で16日、男の子(1)が祖父の自宅の敷地内で倒れているのが見つかりその後死亡した。警察は祖父が運転するトラクターにはねられた可能性があるとみて調べている。
 死亡したのは、鹿児島市光山の黒木理人ちゃん(1)。警察や消防によると16日午後4時すぎ、理人ちゃんが南九州市にある祖父の自宅の敷地内で倒れているのを家族が見つけ、消防に通報した。 
 理人ちゃんは頭に傷があり意識不明の状態だったという。理人ちゃんはその後病院に運ばれたが約2時間後に死亡が確認された。 
 理人ちゃんと母親は祖父の家に帰省中で、当時、祖父がトラックの荷台からトラクターをバックさせ下ろしていた。
 警察は、祖父がトラクターで理人ちゃんを誤ってはねた可能性があるとみて原因を調べている。

鹿児島2019.11.17 12:54

佐賀市でマンション火災 1人死亡

16日午後佐賀市で、マンションの1室を焼く火事があり、この部屋に住む男性が死亡しました。16日午後7時前、佐賀市本庄町本庄で「3階の1室から煙が出ている」と通りかかった男性から、消防に通報がありました。火は約30分後に消し止められましたが、マンションの3階の1室が焼けました。この火事で、この部屋に住む北村義章さん(44)が死亡しました。警察が、出火の原因を調べています。また17日午前2時前、福岡市博多区綱場町でビルの1階の焼き鳥店を焼く火事がありました。出火当時は、閉店していましたが、店の経営者の小畑義幸さん(50)が、火を消そうとして首にやけどをしています。火にかけたフライパンをそのままにしていたことが出火原因とみられています。

佐賀2019.11.17 11:55

朝倉と嘉麻を結ぶ八丁峠道路が完成 開通式

福岡県の朝倉市と嘉麻市をトンネルなどで結ぶ道路が16日開通し式典が開かれました。

開通したのは朝倉市と嘉麻市を結ぶ八丁トンネルと千手バイパス計6.8キロです。八丁峠の道路は急カーブで道幅が狭く、積雪や凍結などで年間4か月ほど通行が規制されていました。トンネルの開通だけでも所要時間が約20分短縮され交通量が6倍に増えると試算されていて、物流の効率化や観光の活性化が期待されます。福岡県の小川知事は「道路が多くの市民に愛されることで地域が発展してほしい」と開通の喜びを語りました。

福岡2019.11.16 18:01

地下鉄七隈線の茶山駅で壁のタイルが落下

福岡市地下鉄の茶山駅で15日夜、重さ32キロの壁のタイルが落下しました。ケガ人がいませんでした。

福岡市交通局によりますと地下鉄七隈線の茶山駅で15日午後10時すぎ、駅員が「ガシャン」という音に気づき駆けつけたところ地下1階のコンコースの壁のタイルがはがれ落ちていました。落下したのは縦60センチ、横90センチ、厚さ1.3センチのタイル2枚で重さは1枚あたり16キロだということです。設置して15年ほど経過していて接着面の経年劣化が原因とみられています。ケガ人はいませんでした。福岡市交通局は16日、七隈線すべての駅で緊急点検を行っています。

福岡2019.11.16 18:01

出水平野 23季連続の万羽ヅル

 国内最大のツルの越冬地、出水平野で16日朝、羽数調査が行われ、23季連続の万羽ヅルが確認された。
 朝日が昇る空を悠々と舞うツルたち。午前6時過ぎから行われたツルの羽数調査には、地元の中学生など約100人が参加した。望遠鏡を覗き込み、ねぐらから飛び立つツルを数える。調査の結果、ナベヅル1万4673羽、マナヅル394羽など6種類のツル、あわせて1万5081羽を確認し、23季連続の万羽ヅルとなった。高尾野中学校ツルクラブの永松柚実部長は「きょうはすごく羽数が多くて、数えるのが大変だったが、この数はすごいなと思って、感動している」と話した。次の羽数調査は、今月23日に行われる予定だ。

鹿児島2019.11.16 17:54

薫るいぶすき商談会

 指宿市の特産品などの魅力を発信しようと、今年も東京で商談会が行われた。
 今月6日に開かれた「薫るいぶすき商談会」。指宿の企業19社を含む県内あわせて52社が参加した。会場には、生産量日本一の指宿のオクラを使った美容マスクや、山川港で水揚げされたカツオのたたきなどが並んだ。訪れたバイヤーは「初めて見る食品も多くて、おいしくてびっくりした」と話した。関東指宿会の西山広文会長は「すばらしい指宿の産物を、関東東京の人にぜひ広げて頂いて、生産者の売り上げが増えて雇用が生まれれば、指宿、鹿児島の過疎化に歯止めがかかるのでは」と話した。会場には、多くのバイヤーが訪れ、出店した人たちは、自慢の商品を熱心にPRしていた。

鹿児島2019.11.16 17:53

V長崎 ホーム最終戦を白星で飾れず

明治安田生命J2リーグ、V・ファーレン長崎は16日、ホーム最終戦で栃木SCと対戦し、0対1で敗れた。

前節5試合ぶりに勝利を手にしたV・ファーレンは、21位、降格圏脱出を目指す栃木SCと対戦した。試合が動いたのは前半23分。栃木のコーナーキックの場面で、昨シーズンまでV・ファーレンに在籍していた乾選手にゴールを決められてしまう。ホーム最終戦、来年1月で退任する髙田社長の花道を飾るためにも負けられないV・ファーレンは後半、再三ゴールに迫るがネットを揺らすことはできず。0対1で敗れた。24日の最終節はアウェーでアルビレックス新潟と対戦する。

長崎2019.11.16 17:42

地元の食材PR「農林水産まつり」にぎわう

地元の食材の魅力をPRしようと福岡市で16日「農林水産まつり」が開かれています。

福岡市中央区の長浜鮮魚市場では新鮮な水産物を求める人たちでにぎわっています。博多湾近海でとれたアジの詰め放題や2匹500円のレンコダイは15分足らずで完売しました。「農林水産まつり」は地元の食材の魅力をアピールし地産地消を進めようと毎年開かれているものです。長浜鮮魚市場周辺は16日午後2時半までですが、天神中央公園の県の農林水産まつりは17日まで開かれています。

福岡2019.11.16 11:54

大雨被害の佐賀・武雄市のスーパー営業再開

8月の大雨で浸水の被害を受けた佐賀県武雄市のスーパーが16日営業を再開しました。

「マックスバリュ武雄店」は生鮮食料品や日用品などを扱うディスカウントストア「ザ・ビッグ」に業態を変えて営業を再開し、さっそく買い物客が訪れていました。店は8月の大雨で浸水し約2か月半にわたって休業を余儀なくされていました。梅原隆則店長は「客からの励ましの声もあり再開することができた。より地域に根ざした店づくりをしていきたい」と話しています。

佐賀2019.11.16 11:53

アミュ広場でイルミネーション点灯式

 鹿児島市の鹿児島中央前の広場で、毎年恒例のイルミネーションの点灯式が行われた。
 15日午後6時半ごろ、鹿児島中央駅前のアミュ広場は、キラキラとまばゆい光に包まれた。今年は、様々な目線でイルミネーションを楽しんでもらおうと、日本の伝統工芸である「手毬」をイメージしたオブジェも新たに置かれた。全体で約20万球のLEDが使われている。訪れた人は「きれいで彼女と来たいなと思った」「すごいですね、イルミネーション。クリスマスですね」と笑顔を見せた。会場では、少し早めのクリスマスプレゼントが。歌手の平原綾香さんが、スペシャルゲストとして登場した。訪れた人たちは、平原さんの美しい歌声に魅了されていた。アミュ広場のイルミネーションは、来年1月13日まで点灯される。

鹿児島2019.11.16 11:52

ローマ法王からの平和のメッセージ

24日に長崎を訪問するローマ法王の平和のメッセージなどを展示した企画展が16日から始まった。

ローマカトリック教会のフランシスコ法王がポストカードに記した平和へのメッセージに、去年、長崎市の田上市長が被爆地訪問を要請した親書のレプリカも。企画展はフランシスコ法王が24日に長崎を訪れるのを前に開かれている。会場にはアメリカ軍の従軍カメラマン、ジョー・オダネル氏が撮影した「焼き場に立つ少年」など30枚の写真のほか、被爆後に収集された資料なども展示されている。企画展は長崎市の原爆資料館で来年3月まで開かれている。

長崎2019.11.16 11:45

佐世保玉屋で秋の北海道大物産展

北海道の特産品を集めた物産展が佐世保市のデパートで開かれている。

北海道牛の厚切りステーキとホタテが楽しめる弁当や特製クリームが入ったバウムクーヘンにプリンをのせたスイーツも。佐世保玉屋で毎年、年に2回開かれている「北海道大物産展」。今回は初出店1社を含む46社が出店。日替わり限定商品も毎日用意されている。北海道大物産展は佐世保玉屋で26日までで、期間中5万人を超える来場者を見込んでいるという。

長崎2019.11.16 11:41

11月15日は「いい、いちごの日」佐賀県の新ブランド「いちごさん」の出荷始まる

きょうは11月15日「いい、いちごの日」です。こちらは佐賀県が新たな特産品としてブランド化に取り組むその名も「いちごさん」です。きょう今シーズンの出荷が始まりました。

佐賀県産の新品種「いちごさん」。いちごらしい色と形、実の中まで赤いのが特徴です。

■記者顔出し
「見た目は、つやつやで宝石のようです。いただきます。
いっぱいに果汁が広がってしっかりとした甘みです」

「いちごさん」は佐賀県がJAなどとともに7年かけて開発し、去年から市場に売り出しました。「さがほのか」以来20年ぶりの新ブランドです。生産者によりますと、ことし9月の台風で土に水がたまり一時、成長が遅れましたが、十分な大きさに育ったということです。

■平川乙次さん(72)
「大きさも味もすべてそろっているのでこれからも努力して頑張っていきたいと思う」

いちごさんは佐賀市の季楽直販本店や福岡市の博多阪急などで販売されます。東京や大阪向けを含め、昨シーズンのおよそ4倍、3000トンの出荷を見込んでいます。

福岡2019.11.15 19:24

“家族3人殺害”元警察官あらためて無罪を主張

家族3人を殺害した罪に問われている元警察官。夫婦関係がうまくいっていなかったことを認める一方で、改めて自分は犯人ではないと主張しました。

福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)はおととし6月、
福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した罪に問われています。

起訴内容を否認していますが、きょうの法廷で検察側が事件当日の様子を尋ねると―。

「あなたの横にいた子ども2人が首を絞められて殺された。なぜ気がつかなかったのですか?」「なぜと言われても、もちろん分かりません」

「あなたは犯人と会ったのですか?」
「会っていません」

中田被告は涙を流しながら日常的に妻から叱責されたり 暴力を受けていたと訴えました。

直接的な証拠がないなかで、被告が無罪を主張する裁判。判決は来月13日に言い渡される予定です。

福岡2019.11.15 19:23

福岡県太宰府市で女性を殺害したとして逮捕された男女。1か月ほど前から暴行を加えていた疑いも

福岡県太宰府市で女性を殺害したとして逮捕された男女。1か月ほど前から暴行を加えていた疑いもあることが分かりました。

きょう送検されたのは、いずれも無職の山本美幸容疑者(40)と
岸颯容疑者(24)です。

2人は先月、太宰府市の自宅で、同居していた高畑瑠美さん(36)を木刀で何度も殴るなどして殺害した疑いが持たれています。

捜査関係者によりますと3人が同居し始めたのは、ことし9月ごろからで高畑さんの傷あとなどから2人はそのころから暴行を加えていた疑いもあるということです。

関係者によりますと山本容疑者らは高畑さんに親族や友人から多額のカネを集めるよう指示していました。

警察は、高畑さんが徐々に金を集められなくなったことで
暴行がエスカレートして殺害に至った疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.15 19:22

北九州市でアパート火災 焼け跡から1人の遺体

15日朝、北九州市小倉北区で木造2階建てアパートを焼く火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

15日午前7時50分ごろ、北九州市小倉北区清水で「白煙が上がっている」と近くの住民などから消防に複数の通報がありました。

火は約2時間半後に消し止められましたが、木造2階建てアパートの1階と2階の3部屋を焼き、このうち2階の1室から性別不明の1人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、遺体が見つかった部屋では80代の女性とその息子が住んでいますが、80代の女性と連絡が取れていないということです。

警察は亡くなったのはこの女性とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。

福岡2019.11.15 12:37

“覚醒剤を所持”中学校教諭の男逮捕

福岡市博多区の路上で15日未明、覚醒剤を所持していた疑いで、大川市立の中学校教諭の男が逮捕されました。

覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは大川市立の中学校教諭・東博文容疑者(55)です。

東容疑者は15日午前4時前、博多区博多駅中央街の路上で乗用車の運転席のショルダーバッグの中にポリ袋に入った覚醒剤約0.5グラムを所持していた疑いです。

警察によりますと、パトロール中の警察官がナンバー灯が消えた車を発見して車内を確認したところ、覚醒剤のほか注射器も見つかったということです。

東容疑者は調べに対し「自分で使う目的で持っていたことに間違いはありません」と容疑を認めていて、警察は覚醒剤使用の疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.15 12:36

生後まもない長女の首絞める 殺人未遂容疑で40歳の母親逮捕

きのう、北九州市で生後まもない長女の首を絞めて殺害しようとしたとして40歳の母親が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉北区の40歳の母親です 
警察によりますと母親はきのう午後1時すぎ、自宅で生後まもない長女の首を絞め殺害しようとした疑いです。

長女は病院に搬送されましたが、命に別条はなく目立ったアザや傷はないということです。

吉元容疑者は夫と長女の3人暮らしで買い物から帰った夫が犯行を目撃し、警察に通報しました。調べに対し吉元容疑者は容疑を認めています。

福岡2019.11.14 19:21

名古屋のシンボル、金のシャチホコが福岡に登場 

名古屋のシンボル、金のシャチホコが福岡に登場しました。

きょう福岡空港にお目見えした金のシャチホコ。その高さは3メートル、重さは100キロにもなります。表面は24金の金箔1800枚で覆われています。

名古屋城の天守閣にあるシャチホコと同じ大きさのレプリカです。

このイベントはもっと多くの福岡の人たちに名古屋に観光に来てほしいとの狙いで行われたもので、名物のえびせんべいなども配られました。

この「金のシャチホコ」は来月16日まで福岡空港国内線ターミナルで展示されるとういうことです。

福岡2019.11.14 19:19

福岡市動物園のカフェに期間限定メニュー テーマは「命の大切さ」 

福岡市動物園にあるカフェで期間限定メニューが登場しました。
料理のテーマは「命の大切さ」背景にある「事情」とは?

福岡市動植物園にある「Cafe Rassembler」では
期間限定メニューが登場しました。福岡市動物園のエントランス施設のリニューアルから1周年を記念したものです。

まず前菜では福岡の名産 明太子を加えたキッシュなどが並びます。そして主菜はこちらのステーキ。実は福岡県田川市で捕獲されたシカの肉を使用しています。

■記者
「お肉が詰まっている感じでさっぱりしていておいしい。」

福岡県によりますとシカやイノシシなどの野生鳥獣による農林水産物の被害は年間7億7800万円に上ります。このため捕獲が行われその大半は廃棄されています。

動物園にあるカフェとして命の大切さを感じてほしいと廃棄せずに料理として提供しているのです。

■スタッフは?
「動物園と言うこともありまして人間と動物との関係性だったり
とか命の大切さを感じさせられるようなメニューを作成しました」

シカの肉を使った記念メニューは今月30日まで味わえます。

福岡2019.11.14 19:19

太宰府市 死体遺棄事件 男女2人を殺人容疑で再逮捕

先月、福岡県太宰府市で車の中から女性の遺体が見つかった事件で
警察は死体遺棄の罪で起訴した男女2人をきょう、殺人の疑いで    再逮捕しました。

殺人の疑いで再逮捕されたのは太宰府市の無職 山本美幸容疑者(40)と岸颯容疑者(24)の2人です。

警察によりますと2人は先月11日から19日かけ太宰府市の自宅で同居していた高畑瑠美さん(36)を何度も棒のようなもので
殴るなどの暴行を加え、適切な治療を受けさせず殺害した疑いです。
警察の調べに対し山本容疑者は「岸がやったことで私は知りません。」と容疑を否認、岸容疑者も「暴行はしていない」と否認しています。

警察は、山本容疑者らが高畑さんに多額の金銭を要求していたことが事件の背景にあるとみて詳しい動機などを調べる方針です。

福岡2019.11.14 19:18

ゴール下敷き死亡事故 遺族が大川市を提訴

2017年、福岡県大川市の小学校で倒れたゴールの下敷きになり、当時小学4年生の男の子が死亡した事故についてです。遺族が13日、市に損害賠償を求め提訴しました。

この事故は2017年1月、大川市の川口小学校で当時小学4年生だった梅崎晴翔くん(10)が倒れたゴールの下敷きになり死亡したものです。

学校では本来、月に1度ゴールの安全点検が行われるはずでしたが、事故の2か月前から点検が行われていませんでした。

原告の晴翔くんの両親は13日、大川市の安全管理が行き届いておらず、事故後に市が設置した第三者委員会の調査が再発防止には不十分などとして、市に対して約4300万円の損害賠償を求め提訴しました。

晴翔くんの父・梅崎貴文さんは会見で「二度と起こらないようにしてほしい。僕らみたいな家族のような思いをしてほしくない。」と語りました。

一方、大川市の記伊哲也教育長は「訴状が届いていないのでコメントができない」としています。

福岡2019.11.13 19:18

副園長逮捕の保育園 県と宗像市が特別指導監査

福岡県宗像市の認可保育園で、園児をたたいてケガをさせたなどとして副園長が逮捕された事件です。福岡県と宗像市は13日、この保育園に対し、特別指導監査に入りました。

この事件は宗像市の認可保育園日の里西保育園の副園長・清原こづえ容疑者(41)が園児や保育士の女性をたたいてケガをさせたなどとして逮捕されたものです。

福岡県と宗像市は13日朝、日の里西保育園で行われていた体罰や指導の実態などについて調べるために特別指導監査に入りました。

日の里西保育園については2016年3月にも「保育士が園児をどなる声が聞こえる」との通報を受けて県と市が特別指導監査に入り、その後、改善を確認していたということです。

福岡県などは「事実確認をしたうえで法律に基づく指導をしていきたい」としています。

福岡2019.11.13 19:17

佐賀北高バスケットボール部 教諭が体罰や暴言

スポーツの強豪校で体罰です。佐賀県立佐賀北高校の教諭が顧問を務める男子バスケットボール部の部員に対し、体罰や暴言を繰り返していたことが分かりました。

佐賀北高校によりますと、男子バスケットボール部の顧問を務める男性教諭(41)がことし9月ごろから複数の部員に対しボールを投げつけたり足を蹴ったりする体罰を繰り返していたということです。

また、教諭は「死ね」「殺すぞ」といった暴言も吐いていました。

保護者からの指摘で明らかになったもので、聞き取り調査に対して教諭は「チームを強くしなければというプレッシャーがあった。」と話しているということです。

佐賀北高校の渡邊成樹校長は13日の会見で「許されない言動で深くおわびします」と謝罪しました。

佐賀2019.11.13 19:17

工藤会本部事務所 荷物の搬出作業始まる

13日、北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所の撤去に向けて、建物内から荷物の運び出しが始まりました。

北九州市小倉北区の工藤会本部事務所では13日朝から業者などが建物の中に入り、警察官立ち会いのもと、家具などを次々と運び出しました。

工藤会本部事務所については12日に正式な売買契約が成立し、建物の撤去が決まりました。今月15日にも建物の解体工事が始まり、来年2月末までにはさら地にして福岡県内の民間企業が1億円で買い取ります。

年度内に土地の引渡しを終えることを目指す北九州市の北橋市長は13日の会見で「ここまで頑張ってきてよかった。大変誇りに思う」とコメントしています。

福岡2019.11.13 19:16

ラグビー日本代表・トゥポウ選手が福岡市役所に

ラグビー・ワールドカップで日本代表のベスト8進出に貢献したウィリアム・トゥポウ選手が13日、福岡市役所を訪れました。

大勢の市民らに迎えられたのはラグビー日本代表で、コカ・コーラレッドスパークスに所属するウィリアム・トゥポウ選手です。

■トゥポウ選手
「福岡に戻って来られてうれしいです。W杯期間中のサポートありがとうございました。」

トゥポウ選手はラグビー・ワールドカップで2試合に先発出場し、日本の躍進に大きく貢献しました。

所属するコカ・コーラレッドスパークスは今月23日に福岡市東区でホーム開幕戦に臨みます。

福岡2019.11.13 19:15

車2台にひかれて男性死亡

13日未明、北九州市若松区で、国道に横たわったいた男性が車2台にひかれて死亡する事故がありました。

13日午前0時すぎ、北九州市若松区今光の国道199号で、道路の真ん中に横たわっていた男性が軽乗用車と乗用車の2台にひかれました。

男性は病院に搬送されましたが、約1時間半後に死亡が確認されました。

警察によりますと、男性は70代くらいで身長約170センチ、服装は黒色のジャンパーと長ズボンということです。

警察は男性の身元の確認を進めるとともに、なぜ道路に横たわっていたのかなど事故の状況を詳しく調べています。

福岡2019.11.13 13:09

園児虐待で副園長が逮捕の保育園 県など特別指導監査へ

福岡県宗像市の認可保育園で、園児を叩ケガをさせたなどとして
副園長が逮捕された事件です。福岡県の小川知事はきょう、県と宗像市で早急に特別指導監査を実施すると話しました。

この事件は宗像市の認可保育園「日の里西保育園」の副園長 清原こづえ容疑者(41)が園児や勤務する保育士の女性をたたいてケガをさせたなどとして逮捕されたものです。

事件を受け小川知事は「できるだけ早く特別指導監査を行う」「事実確認をしたうえで法律に基づく指導をしていきたい」と話しました。

日の里西保育園については2016年3月にも「保育士が園児を怒鳴る声がきこえる」との通報を受けて県と市が特別指導監査を実施し、その後改善を確認していたということです。

福岡2019.11.12 19:21

車庫を放火の疑い 男(34)再逮捕 ほかにも関与ほのめかす

ことし9月福岡市早良区で倉庫を燃やそうとした疑いで逮捕された男が同じ早良区で別の車庫に火をつけたとしてきょう再逮捕されました。

放火の疑いで再逮捕されたのは住所不定・無職の中屋斉容疑者(34)で、ことし9月早良区梅林の車庫にライターで火をつけ、車庫と乗用車1台を全焼させた疑いです。

警察の調べに対し、中屋容疑者は「孤独感からむしゃくしゃした気持ちを晴らすためにやった」と容疑を認めています。

中屋容疑者は先月、福岡市早良区東入部で倉庫を燃やそうとしたとして逮捕されていました。

警察によりますと中屋容疑者はこのほかにもことし9月に早良区で起きた3件の不審火について、関与をほのめかす供述をしているということです。

福岡2019.11.12 19:21

工藤会本部事務所 県内業者への売却契約が正式に成立

北九州市の特定危険指定暴力団工藤会の本部事務所についてきょう県内の民間業者におよそ1億円で売却する契約が正式に結ばれました。

売却されるのは北九州市小倉北区にある工藤会の本部事務所の土地です。きょう午前、県の暴力追放運動推進センターで工藤会の本部事務所の売買契約が承認され正式に売買契約が成立しました。

北九州市によりますと本部事務所は解体されたあと暴力追放運動推進センターが土地を買い取り、福岡県の民間企業に1億円で転売されます。

解体費用などを差し引いたおよそ4000万円が工藤会が起こした事件の被害者への賠償金に充てられるということです。

本部事務所の解体工事は今月15日にも始まる予定です。

福岡2019.11.12 19:21

NPO法人「九州プロレス」元気を届けて1500回

九州に元気を届けてきょうで1500回です。福岡県春日市の幼稚園を訪れたのは「九州ば元気にするバイ!」を合言葉に活動する
NPO法人「九州プロレス」です。

園児たちはプロレスラーと一緒にスクワットや腕立てふせで元気に体を動かしました。

九州プロレスは、2008年の旗揚げから幼稚園や高齢者施設などを無料でまわっていてきょうで1500回目を迎えます。

これからも“パワーアップして多くの人に元気を届けたい”と意気込んでいました。

福岡2019.11.12 19:20

北九州市の量販店でシャッターに車衝突させ店内の貴金属など盗む

けさ早く、北九州市の量販店でシャッターに車を衝突させ、店内の貴金属などを盗む事件がありました。警察はさきほど犯行に使われた疑いのある車を発見したということです。

■記者
「車が突っ込んだのはあちらの大型量販店の入り口です。シャッターの下の部分、大きくゆがんでいるのがわかる」

けさ5時半ごろ、北九州市八幡西区の会員制の大型スーパー「コストコ北九州倉庫店」の従業員から「車が突っ込んできた。 品物が盗まれたようだ」と警察に通報がありました。

警察によりますと、何者かがシャッターに軽乗用車で突っ込み破壊しそこから店内に侵入。貴金属類のショーケースが割られ、指輪5点合わせて231万円分が盗まれました。

ケガ人はいませんでした。

■記者
「男性従業員は男とみられる2人組が店内を走って逃げていくところを目撃したということです」

■近くに住む人「ちょっと不安ですね」

■買い物客
「話を聞いて本当にびっくり」「今までそんな話聞いたことない」

警察によりますと逃げた2人は男とみられていて、いずれも黒い上着にひとりは灰色のズボン、もうひとりは青いズボンをはいていたということです。
 
警察は周辺の防犯カメラを調べるなど窃盗事件として捜査していましたが、さきほど犯行に使われた疑いのある車を発見したということです。

福岡2019.11.12 19:20

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース