甲信越のニュース

全国高校サッカー選手権 初戦は三重代表

 来月30日に開幕する全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が行われ、山梨県代表の日大明誠は初戦で三重県代表の古豪、四日市中央工業との対戦が決まった。
 抽選会には全国大会出場を決めた48校の監督・キャプテンらが出席した。初出場となる日大明誠は鶴見來紀キャプテンが抽選のくじを引き、大みそかの1回戦で2年ぶり34回目の三重県代表切符を手にした四日市中央工業との対戦が決まった。
 四日市中央工は元VF甲府の小倉隆史選手も擁した伝統校で、攻撃力が高く県予選5試合で28得点と攻撃力を誇るチーム。
 日大明誠も粘り強い守備からのカウンター攻撃が強みのチームで熱戦が期待できる。
 日大明誠対四日市中央工の1回戦は千葉県・フクダ電子アリーナで大みそかに行われる。

山梨2019.11.18 20:39

子ども養育する里親は4割

 県の認定登録を受けた里親のうち実際に子どもの養育に結び付くケースが4割に留まっていることが分かった。
 ことし10月1日現在、県が保護している子ども327人のうち里親の下で暮らしているのは96人で、里親委託率は29・3%に留まっている。
 県内は149世帯247人が里親に登録されているがさまざまな理由で子どもを育てているのは4割の61世帯に留まりマッチングの難しさが課題になっている。
 実の親に虐待を受けた経験などにより、心に傷を持つ子どもの対応などが困難ためで、県は支援制度の充実を図るとしている。こうした中、県は18日は新たに12世帯21人に里親に認定した。
 里親やその支援者でつくる「県きずな会」は、今月30日に富士川町で相談会を行う。

山梨2019.11.18 20:35

中部横断道の南部IC~富沢IC間が開通

 中部横断自動車道の南部IC~富沢IC間が開通した。山梨と静岡をつなぐルートのうち残るは下部温泉早川ICと南部ICの間を結ぶ13・2キロだけで来年中に完成する見通し。
 開通したのは国土交通省が直轄で整備を進めてきた中部横断道の南部IC~富沢IC間の延長6・7キロ。
 南部IC~富沢IC間は2017年の開通を目指していたが、地盤の脆い場所があり3回にわたって工期が延長されていた。17日は開通を祝う式典が行われ、長崎知事が全線の一日も早い開通を目指すと述べた。
 今回の開通で山梨県庁から静岡県庁までの所要時間は従来より10分短縮され2時間を切った。残る下部温泉早川IC~南部IC間の13・2キロの開通は来年中の予定で、全線が開通すれば1時間40分で県庁間が行き来できる。

山梨2019.11.18 20:32

豚コレラ感染 ブタの殺処分完了

 韮崎市の養豚場で県内で初めて豚コレラに感染したブタが確認された問題で、県は18日までにこの施設のブタの殺処分を完了した。また17日夜からはワクチンの接種も始まった
 今月14日、豚コレラへの感染の疑いがあるブタ16頭が見つかった韮崎市の養豚施設では17日までにブタ890頭の殺処分が終わった。
 豚は19日までに土に埋めて処分される予定で18日は施設の清掃、消毒が行われた。県内の養豚場での豚コレラの感染は初めてで農家からは被害の拡大を心配する声が聞かれた。
 一方でワクチン接種も昨夜から始まった。県によると18日は4軒の施設で接種を終えたという。ワクチンを接種した豚を食べても人の健康に影響はない。味や肉質も変わらず接種から20日で出荷が可能となる。
 ワクチンの対象は、県内30カ所で飼育されるブタ約1万頭で今月末に完了する予定。

山梨2019.11.18 20:29

西区女児殺害公判 被告人質問で証言

 新潟市西区で小学2年生の女の子を連れ去り殺害した罪に問われている男の裁判。男は女の子に車をぶつける際、頭の中で『やってしまえ』『やめたほうがいい』という2つの声がしたと証言した。

 新潟市西区の小林遼被告(25)は去年5月、小学2年生の女の子に車をぶつけて連れ去り、殺害。
 遺体を線路に遺棄したとして殺人などの罪に問われている。
 18日は被告人質問が行われた。
 弁護側から遺族への気持ちを聞かれると、小林被告は席を立ち、遺族のいる衝立の方に向かって、「わたくしの身勝手な行動で死なせてしまい、ご遺族の皆様には癒えない傷と不自由な生活をさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と述べた。
 また、「小さい女の子に興味があるか」という質問に「ある」と答え、「一度好きになった対象を嫌いになるのではなく、小・中・高校生と幅が広くなっていった」と述べた。
 また、車をぶつける際、頭の中で『やってしまえ』『やめたほうがいい』と相反する2つの声が聞こえたと証言した。
 弁護側から「声が聞こえたことを警察に伝えたか」を問われると、「いえ、伝えていません。頭の中で声が聞こえるのは当たり前のこと。みんな、そうだと思っていた」と話した。
 一方、検察側から「朝から女の子を探していた」などという捜査段階の供述について問われると、「いまの記憶にはありませんが、そのように書かれているのであればそうなのかもしれません」と話した。
 19日も被告人質問が行われる。

新潟2019.11.18 19:16

新潟市女性刺殺事件 指名手配の男を逮捕

 11月15日に新潟市で女性が殺害された事件で、警察は18日午後2時半すぎ、新潟市南区で、指名手配していた埼玉県出身の25歳の男を殺人の疑いで逮捕した。男は「間違いない」と容疑を認めているという。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、埼玉県・上尾市出身の斎藤涼介容疑者(25)だ。
 斎藤容疑者は、15日夜、新潟市中央区のビルで飲食店店員の石沢結月さんが包丁で刺されて死亡した事件で、殺人の疑いで全国に指名手配され、警察が行方を追っていた。
 警察によると18日午後1時半ごろ、新潟市南区のコンビニエンスストアから「写真に似た人がいる」と警察署に通報があった。
 斎藤容疑者は店の外にいたということで、警察官が駆けつけ、本人か確認すると素直に認め、逃げたり、抵抗したりする様子はなかったという。
 警察の調べに対して斎藤容疑者は「その通り間違いありません」と容疑を認めているという。
 斎藤容疑者は、公開された写真と同じような灰色のコートに、黒いショルダーバックを身に着けていた。
 また、車や自転車などの移動手段は持ち合わせてない様子だったという。
 警察は今後、動機などについて追及する方針だ。

新潟2019.11.18 19:15

新潟刺殺 逮捕の男「間違いありません」

先週、新潟市で女性が刺されて殺害された事件で、警察は殺人の疑いで指名手配されていた男を18日午後、新潟市内で逮捕した。容疑を認めているという。 斎藤容疑者の身柄は、新潟警察署に移されている。容疑については「間違いありません」と認めているという。 殺人の疑いで逮捕されたのは、埼玉県出身の斎藤涼介容疑者(25)。今月15日、新潟市中央区で石沢結月さんを包丁で刺し、殺害した疑いで指名手配され、警察が行方を追っていた。 そして、18日午後、新潟市南区のコンビニエンスストアから通報があり、警察官が駆けつけ、斎藤容疑者に本人か確認すると素直に認めたという。

新潟2019.11.18 18:09

手配の男逮捕 コンビニから「似た人いる」

先週、新潟市で女性が刺されて、殺害された事件で、警察は新潟市内で午後2時半ごろ全国に指名手配していた埼玉県出身の25歳の男を逮捕した。 逮捕されたのは、埼玉県上尾市出身の斎藤涼介容疑者(25)。斎藤容疑者は、今月15日の夜、新潟市中央区のビルで飲食店店員の石沢結月さんが包丁で刺されて死亡した事件で、殺人の疑いで全国に指名手配され、警察が行方を追っていた。 警察によると18日午後1時半ごろ、新潟市南区のコンビニエンスストアから「写真に似た人がいる」と警察署に通報があった。斎藤容疑者は店の外にいたということで、警察官がかけつけ、本人か確認すると素直に認め、逃げたり抵抗する様子などはなかったという。 斎藤容疑者は公開された写真と同じような灰色のコートに黒いショルダーバッグを身に着けていた。また車や自転車などの移動手段は持ち合わせていない様子だったという。 警察は、斎藤容疑者の身柄を新潟署に移送。今後、事件にいたるいきさつや動機など調べることにしている。

新潟2019.11.18 16:14

新潟・女性殺害 斎藤涼介容疑者を逮捕

新潟市で20歳の女性が刺されて、殺害された事件で、警察は新潟市内で、指名手配していた埼玉県出身の25歳の男を逮捕した。 逮捕されたのは、埼玉県上尾市出身の斎藤涼介容疑者(25)。 斎藤容疑者は、今月15日の夜、新潟市中央区のビルで、飲食店店員の石沢結月さんが包丁で刺されて死亡した事件で、殺人の疑いで全国に指名手配され、警察が行方を追っていた。 斎藤容疑者は、18日午後2時半ごろ、新潟市内で逮捕されたという。

新潟2019.11.18 15:38

セーリング富沢慎選手 東京五輪内定を報告

 セーリング競技の新潟県柏崎市出身・富沢慎選手が17日、柏崎市役所を訪ね、東京五輪出場内定の報告をした。

 富沢慎選手はことし9月の世界選手権で総合10位に入り、東京五輪のセーリング競技、男子RS:X級の代表に内定した。
 柏崎市の桜井市長に「メダルに絡むプレーをして、地元柏崎を盛り上げたい」と意気込みを語った。
 富沢選手は4大会連続の五輪出場になる。

新潟2019.11.18 12:36

新潟市女性刺殺 ゲーム通じて知り合ったか

 新潟市で今月15日に女性が刺殺された事件で、容疑者と被害者はオンラインゲームを通して知り合ったとみられることが分かった。

 捜査関係者への取材によると、指名手配されている男と被害者の女性はオンラインゲームで知り合ったとみられることが分かった。
 殺人の疑いで指名手配されているのは、斎藤涼介容疑者(25)。
 斎藤容疑者は15日夜、新潟市内のビルで石沢結月さん(20)を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。
 捜査関係者への取材で、斎藤容疑者の母親が「2人はオンラインゲームで知り合った」と警察に説明していることが新たにわかった。
 また、事件のあった現場からは斎藤容疑者の携帯電話や傘の他に斎藤容疑者の名前が書かれたノートのようなものが落ちていて、その中に自殺をほのめかす内容や2人が知り合った経緯などが書かれていたという。
 18日正午現在も警察が斎藤容疑者の行方を追っている。

新潟2019.11.18 12:34

新潟刺殺 オンラインゲームで知り合ったか

先週、新潟市で女性が刺され殺害された事件で、指名手配中の男と被害者の女性がオンラインゲームで知り合ったとみられることが新たにわかった。 殺人の疑いで指名手配されているのは、斎藤涼介容疑者(25)。斎藤容疑者は今月15日の夜、新潟市内のビルで石沢結月さんを包丁で刺し、殺害した疑いがもたれている。 その後の捜査関係者への取材で、斎藤容疑者の母親が「2人はオンラインゲームで知り合った」と警察に説明していることが新たにわかった。 また、事件のあった現場からは斎藤容疑者の携帯電話や傘の他、斎藤容疑者の名前が書かれたノートのようなものが落ちていて、その中には自殺をほのめかす内容や2人が知り合った経緯などが書かれていたという。 警察が斎藤容疑者の行方を追っている。

新潟2019.11.18 11:52

新潟女性刺殺 手配男の新たな写真公開

新潟市で女性が包丁で刺され殺害された事件で、警察は指名手配した男の新たな写真を公開した。 公開されたのは、新潟駅前で犯行前に撮られた事件当日の男の写真。 指名手配されているのは、埼玉県上尾市出身の斎藤涼介容疑者(25)。15日夜に新潟市中央区のビルで、石沢結月さんを包丁で刺し、殺害した疑いがもたれている。 その後の捜査関係者への取材で、斎藤容疑者は事件当日、埼玉県内の実家から歩いて上尾駅に向かい、電車で新潟に来たとみられることが分かった。 一方、犯行後は、新潟駅周辺の防犯カメラに姿が確認されず、警察は、電車以外の手段で逃走した可能性があるとみて調べている。

新潟2019.11.18 01:29

新潟女性刺殺 男は“電車で新潟入りか”

 新潟市で女性が刺され殺害された事件で、指名手配中の男が事件当日に埼玉県内の実家から電車で新潟に向かったとみられる事がわかった。

 殺人の疑いで指名手配されているのは斎藤涼介容疑者(25)。
 警察によると、斎藤容疑者は15日夜、新潟市内のビルで石沢結月さん(20)を包丁で刺し、殺害した疑いがもたれている。
 その後の捜査関係者への取材で、斎藤容疑者が事件当日、埼玉県内の実家から歩いて上尾駅に向かい、電車で新潟に来たとみられる事がわかった。
 一方で犯行後は、新潟駅周辺の防犯カメラに姿が確認されず、警察は電車以外の手段で逃走した可能性があるとみて行方を追っている。

新潟2019.11.17 21:45

長野市…災害ごみ仮置き場を一部休止に

台風19号に伴い長野市松代町の青垣公園運動場に設けられた災害ごみ仮置き場が満杯となるため市は17日に受け入れを休止した。市が指定する仮置き場の災害ごみは富山県の民間業者が処理を進めているが、追い付いていない。市内の災害ごみ仮置き場は真島町と篠ノ井の2か所となるが、市は休止中の豊野東山運動場を再開する方向で調整している。

長野2019.11.17 19:09

豚コレラ感染「殺処分」ほぼ終わる

韮崎市の養豚場で豚コレラに感染したブタが見つかった問題で、飼育されていたブタの殺処分がほぼ終わった。県によると14日、韮崎市の養豚場で具合の悪いブタが見つかり、16日に県内の養豚場で初めて豚コレラの感染が確認された。養豚場のブタの殺処分は16日から県や市の職員があたり、17日午後2時までに飼育されていた871頭のうち840頭を殺処分した。また、殺処分したブタを埋める埋却作業も進められている。このほか、養豚場から半径10キロ区域の3カ所に畜産関係車両の消毒ポイントを設け、感染拡大を防ぐ措置をとっている。一方、17日からワクチンの接種が始まる予定だが、豚コレラの発生によりスケジュールが遅れる可能性があるという。

山梨2019.11.17 17:45

中部横断道「南部IC~富沢IC」開通

中部横断自動車道の南部IC~富沢IC間の6、7キロが17日に開通した。開通に先立ち式典が行われ、長崎知事が「産業、経済の活性化が期待され災害時も命を守る道になる」と開通効果を強調した。続くセレモニーでは走り初めが行われ、関係者や地元の人たちが開通を祝った。今回の開通で山梨県庁から静岡県庁までの所要時間はこれまでより10分短縮され1時間55分になる。残る下部温泉早川IC~南部IC間の13、2キロは来年に開通する予定。

山梨2019.11.17 17:38

土産物店に乗用車が突っ込み2人が重軽傷

 身延町の土産物店に乗用車が突っ込む事故があり、2人が重軽傷となっている。
 南部警察署によると、16日午後2時10分ごろ、身延町身延の駐車場で、駐車場から県道に出ようとした乗用車が、そのまま向かい側の店舗の出入り口付近に突っ込んだ。
 この事故により、観光で店舗前を歩いていた埼玉県に住む60代の夫婦が足首の骨を折るなどの重軽傷を負った。
 土産物店には、従業員が1人ったがけがはなかった。
 乗用車を運転していたのは、観光で訪れていた都内に住む80歳の男性で、警察は男性が運転操作を誤った可能性もあるとみて、詳しい事故の原因などを調べている。

山梨2019.11.16 21:08

VF甲府 岐阜に勝利して6位に浮上

 サッカーJ2、ヴァンフォーレ甲府(7位)は16日、アウェーでFC岐阜(22位)と対戦し3対1で勝利した。
 ヴァンフォーレ甲府はJ1昇格プレーオフ圏浮上を、一方、岐阜はJ2残留をかけた大一番。
 ヴァンフォーレ甲府は、0対0で折り返した後半10分、ゴール前の混戦からウタカが左足でゴールを決め先制。
 後半19分には岐阜に追いつかれるが、その直後の22分、ゴール前の混戦から、曽根田のパスを受けたウタカが再びシュートを決め、勝ち越す。
 さらに後半33分、途中出場の金園が曽根田のクロスを胸でトラップしてゴールに蹴り込み、岐阜を突き放す。
 終盤、岐阜も反撃するが結局、3対1でヴァンフォーレが勝利した。
 VF甲府は3連勝で、勝ち点は68となり順位は、J1昇格プレーオフ圏内の6位に浮上した。
 VF甲府、最終節となる24日はホームでFC琉球と対戦する。

山梨2019.11.16 20:30

豚コレラ感染を確認 871頭を殺処分

 CSF(豚コレラへ)の感染が疑われていた韮崎市の養豚場のブタについて、県は感染が確認されたと発表した。
 県内養豚場での確認は初めて。
 県によると14日、韮崎市の養豚場で具合の悪いブタが見つかり、県と国の検査で16日午前、豚コレラの感染が確認された。
 県は、防疫対策本部の会議を開き、現在、発生した養豚場のブタ全871頭の殺処分を進めている。
 また、感染拡大を防ぐため半径10キロ以内では、ブタの出荷に体温検査などの制限をかけるほか、3カ所で関係車両の消毒も行う。
 一方、ワクチン接種は予定していた17日の開始が、遅れる可能性が出ている。

山梨2019.11.16 20:21

「ガス展お客様大感謝祭」が始まる

 最新のガス器具などを展示、販売するイベントが甲府市で始まった。
 イベントは、創立10周年の東京ガス山梨が開催したもので、山日YBSホールでは、汚れをふき取りやすいテフロン加工のコンロやシステムキッチンを展示、販売している。
 また、明治時代に使われたガス式の「かまど」なども並んでいて、ガス器具の歴史を学ぶこともできる。
 「ガス展お客様大感謝祭」は、17日も山日YBSホールなどで開かれ、お笑いステージなども予定されている。

山梨2019.11.16 20:14

今季一番の冷え込み 甲府で「初氷」を観測

 県内は16日朝、各地で今シーズン一番の冷え込みとなり、甲府では「初氷」が観測された。
 県内はよく晴れて放射冷却が強まり気温が下がった。
 最低気温は、甲府3・4度、河口湖0・1度で、観測9地点で今シーズン最も寒くなり、甲府では「初氷」が観測された。
 甲府の初氷は、平年より8日、去年より1日遅い。

山梨2019.11.16 20:10

ごみ処理施設反対署名 国際大学生らが提出

 新潟県南魚沼市など魚沼地方の3つの市と町は、南魚沼市内にある国際大学の敷地の一角を取得してゴミ処理施設を建設する計画を進めている。国際大学の外国人学生などが15日、反対署名を南魚沼市の林茂男市長に提出した。

 ゴミ処理施設の建設に反対する国際大学の外国人学生や住民など9人が15日、南魚沼市役所を訪れた。
 国際大学の学生たちは、国際大学の学生や卒業生など403人分の署名と請願書を林茂男市長に手渡した。
 南魚沼市、魚沼市、湯沢町の3つの市と町は、現在の施設が老朽化していることなどを理由に、南魚沼市にある国際大学の敷地の一部を取得して新しいゴミ処理施設を建てることを計画している。
 15日は国際大学の学生有志の一人が「施設が建設されれば景観が一変し、学生たちに精神的なストレスを与えかねない」と訴えた。
 これに対し、林市長は「責任を持って進めている我々の立場も理解して欲しい」と述べた。
 報道関係者からの質問に、国際大学学生有志の会のノミン・ノミンダムさんは「キャンパスからの景色がとても美しくて、その美しい自然あふれる景観が学生にとってとても大事」と話した。
 一方、林市長は署名と請願書について「きちんと受け止めさせてもらいます。それらをすべて考慮して前に進んでいかなければならない」と話した。
 建設計画について林市長は今年度中に結論を示す考えだ。

新潟2019.11.15 20:04

万代シテイ マクドナルドが8年ぶりに出店

 新潟市の中心商業エリア『万代シテイ』はリニューアルが進んでいる。15日にはファストフード大手の『マクドナルド』が8年ぶりに店を構えた。

 15日にオープンしたのは『マクドナルド・万代シテイ店』で、早速、多くの人が足を運んでいた。
 『マクドナルド』が『万代シテイ』に出店したのは1979年。
 その後、『ミスタードーナッツ』『ケンタッキー』と3つのファストフード店が立ち並んだ。
 新潟の若者にとって欠かせない場所として親しまれていたが、2011年、再開発のため3つのファストフード店はすべて閉店した。
 現在、『万代シテイ』では大規模なリニューアル計画が進んでいる。
 そんな中での『マクドナルド』の再オープン。
 『万代シテイ』に店を構えるのは8年ぶりで、以前の場所から道路を挟んだ向かいの『新潟アルタ』が入っていた『万代シルバーホテルビル』の1階に出店した。
 また、15日は同じ『万代シルバーホテルビル』の地下1階にホットヨガのスタジオもオープンした。
 『万代シテイ』の大規模リニューアルは2021年の秋に完了する予定。

新潟2019.11.15 19:53

横田めぐみさんの拉致されて15日で42年

 横田めぐみさんが新潟市で北朝鮮に拉致されてから15日で42年になった。めぐみさんを待つ両親も年をとり、健康に不安を抱える中、一刻も早い解決が求められている。

 1977年11月15日。横田めぐみさんは新潟市中央区で北朝鮮の工作員に拉致された。
 当時13歳。寄居中学校の1年生だった。
 めぐみさんの拉致から15日で42年になった。
 父の滋さんは14日が87歳の誕生日だったが、病を患って入院を続けている。
 83歳の母・早紀江さんは14日、記者会見に臨み、悲痛な思いを語った。
 早紀江さんは「42年というのは、言うのも腹が立つほど長い年月。人間として本当に許しがたいことだとみんな思っていますし、なんとかして早く何らかの解決策が見つかるといいなとそれだけを願っています」
 一方、国連の委員会は14日、北朝鮮の人権侵害を非難する決議案を採択した。
 15年連続で採択されていて、日本人の拉致などを非難するとともに、北朝鮮に対して正確な情報提供を求めている。
 新潟市中央区の『クロスパルにいがた』では15日現在、拉致被害者の巡回パネル展が開かれている。
 展示を見ていた男性は「めぐみさんを待てる時間も長くないわけだし、切ない。どこにも気持ちを訴えられずにたえてきたんだというのを痛切に感じる」と話した。
 新潟市では16日に『忘れるな拉致 県民集会』が開かれる。

新潟2019.11.15 19:31

新潟工業高校いじめ自殺問題 遺族が県を提訴

 3年前、県立新潟工業高校の男子生徒がいじめを苦に自殺した問題だ。男子生徒の両親が14日、県を相手取り、5900万円あまりの損害賠償を求める裁判を新潟地裁に起こした。

 2016年11月、県立新潟工業高校に通っていた高校1年生の男子生徒は、いじめを苦に自殺した。
 14日、新潟裁判に訴えを起こしたのは、自殺した男子生徒の両親だ。
 提訴後、父親の佐々木正さんと弁護士が会見を開いた。
 佐々木さんは、学校が安全配慮義務を怠り、いじめ被害の訴えに適切に対応しなかったため、息子は自殺に至ったと訴えていて、学校を設置する県を相手取り、約5957万円の損害賠償を求めている。
 佐々木正さんは会見で「学校は見守るという名の放置状態・見殺しでした。息子の死、また、これまでも傷つき奪われていった子どもたちの心と魂から本来あるべき学校という教育現場の在り方を考えていただきたい」と話した。
 この問題を巡っては、県の第三者委員会が男子生徒からいじめの相談を受けながら「適切な対応を取らなかった学校側に根本的な原因がある」といじめがあったと認定する調査報告書をまとめていた。
 佐々木さんはいじめの再発防止策として、県議会に学校関係者の処分の基準を定めた条例を制定するよう陳情したが、ことし7月、不採択となっている。
 佐々木さんは今回の裁判を通じていじめの再発防止を訴えたいと話した。
 一方、被告の県は「訴状が届いていないので届き次第、対応を考えたい」とコメントしている。

新潟2019.11.14 19:13

大気不安定 15日朝にかけ山沿いでは積雪も

 新潟県内は大気の状態が非常に不安定となっていて、14日夜遅くから15日朝にかけて山沿いでは積雪となるところもある見込みだ。

 県内は発達した低気圧の影響で、大気の状態が非常に不安定となっている。
 未明には佐渡市相川で23.7メートルの強い風が吹いた。
 風の強い状態は夕方まで続き、最大瞬間風速は県内全域で30メートルと予想されている。
 また、波の高さは下越と佐渡で6メートルなどと予想されている。
 この影響で新潟と両津を結ぶ佐渡汽船のジェットフォイルは終日欠航が決まっている。
 気象台によると、14日夜遅くから15日朝にかけて上・中越の山沿いで雪が降り、最大5センチほどの雪が降るところもある見込みだ。
 気象台は暴風や高波に警戒を、雪による交通障害に注意を呼びかけいてる。

新潟2019.11.14 13:14

阿賀町 50代男性がクマに襲われケガ

 新潟県阿賀町で13日夜、50代の男性が自宅の玄関付近でクマに襲われ頭や腕などにケガをした。命に別条はないという。

 警察によると13日午後9時20分ごろ、阿賀町赤岩で仕事から帰宅した50代の男性が車から降り、自宅へ向かっていたところクマに襲われた。
 男性は頭や右腕などにケガをして病院に運ばれたが、命に別条はないという。
 男性を襲ったクマの行方は分かっていない。
 県によると、県内ではことし13日までに19人がクマに襲われてケガをしている。
 これは去年より13人多く、警察や消防が注意を呼びかけている。

新潟2019.11.14 13:12

廃材を池に不法投棄の疑い 男2人を逮捕

 住宅を解体して出た廃材を国有地の池に捨てたとして、13日、男2人が不法投棄の疑いで逮捕された。

 不法投棄の疑いで逮捕されたのは、新潟市江南区の無職・小森茂行容疑者(71)と、新潟市西区の解体業・高橋富之助容疑者(80)の2人。
 2人はことし3月中旬ごろから約1か月の間に小森容疑者所有の空き家を解体して出た木材やコンクリート片などを、新潟市西区中権寺の国有地の池に不法に捨てた疑いが持たれている。
 小森容疑者が池に捨てることを提案し、高橋容疑者が実行したものとみられている。
 ことし4月下旬ごろ、不法投棄の現場を見たと新潟市に情報提供があり、警察が捜査をしていた。
 小森容疑者と高橋容疑者は容疑を認めているという。

新潟2019.11.13 20:24

新潟市の女児殺害事件 被害者の父親が出廷

 新潟市で小学2年生の女児を連れ去って殺害した罪に問われている男の裁判で、13日、第4回公判に女児の父親が証人として出廷した。父親は「死刑とかそんな生ぬるいことでは家族の気持ちは収まらない」と胸の内を明かした。

 新潟市西区の小林遼被告(25)は去年5月、西区で下校途中の小学2年生の女の子に車をぶつけて連れ去って殺害し、遺体を線路に遺棄したとして、殺人などの罪に問われている。
 13日の公判では検察側の証人として女児の父親が出廷した。衝立で仕切られた証言台で、声をつまらせながら「妻や私の話をしっかり聞く頑張り屋さんだった。かわいい笑顔のかけがえのない娘だった」と述べた。
 また、女児が「将来はケーキ屋さんになりたい」と話していたことや、絵を描くことが大好きで母親の顔をよく描いてたことなどを証言した。
 父親は「人並みでいいから学生生活を経験したり、そういう人生を送らせてあげたかった」「もう一度あたたかい頬と体を抱きしめてあげたい」とも話した。一方で、小林被告に対しては、「更生とか反省とか軽々しく口にしてほしくない」「死刑とかそんな生ぬるいことでは家族の気持ちは収まらない。娘の大切な人生は戻ってこない」と、胸の内を明かした。
 この間、小林被告は目を開けたまま、まっすぐ前を向いて聞いていた。
 また、女児の父親は、事件直後は報道が過熱して「最後、娘と向き合いたかったがそれもままならない辛い葬儀だった」と話した。 14日は小林被告の両親などが出廷する。

新潟2019.11.13 20:16

訓練後初の県避難委員会 課題の指摘相次ぐ

 原発事故時の避難を検証する県の委員会が12日に開かれ、委員からは今月上旬に行われた訓練を振り返り、課題の指摘が相次いだ。

 柏崎刈羽原発の事故を想定した訓練後、初めて開かれた、県の避難委員会。
 委員会では被ばく線量を調べるスクリーニング検査の課題などが議論された。
 委員からは「多くの住民が来ても検査する人員は十分に確保できるか」「訓練では車両の検査は1台で20分かかった。この状況で多くの車に対応できるか」など指摘が相次いだ。
 関谷直也委員長は「どういう風に緊急時に対応しなければいけないか考え方をきちんと整理することが重要」と話した。
 委員からは「より深刻な事故想定で訓練を行うべきだ」などの声も上がっていた。

新潟2019.11.13 13:11

横田めぐみさんの母校で帰国願う集会

 横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから、15日で42年だ。13日朝、母校の小学校で帰国を願う集会が開かれた。

 新潟小学校で開かれた「横田めぐみさんの帰国を願う集会」には、約550人の児童が参加した。
 13日朝は、当時の同級生などがめぐみさんとの思い出を語り、ひとりひとりが拉致問題について考えてほしいと児童たちに訴えた。
 児童たちはめぐみさんの帰国を願って母・早紀江さんが作詞した「コスモスのように」を歌った。
 児童は「めぐみさんが一刻も早く帰ってくるように願って歌った」「これからも中学生、高校生、大学生になっても、これは忘れてはいけない」と話した。
 児童たちは、拉致問題への理解を深め、解決を祈っていた。

新潟2019.11.13 13:10

新潟市消防局 重要文化財で防火指導

 沖縄県の世界文化遺産・首里城の火事を受け、新潟市消防局は文化財への防火指導を行った。

 10月31日に起きた沖縄県の世界文化遺産・首里城の火事では、正殿など貴重な文化財が消失した。
 文化財での火事を防ごうと、新潟市消防局は12日、国の重要文化財である県政記念館で防火指導を行った。
 施設内の消火設備の管理状況を確認したほか、火災が起きたことを想定し、消防への通報訓練などを実施した。
 新潟市中央消防署の熊倉哲也司令長は「首里城とか、先般、白川郷の方でも火災が発生しましたけども、ああいった建物は非常に歴史的に価値がある建物でございますので、火災を起こさないように注意してもらいたい」と話した。
 新潟市消防局は13日も市内の文化財を対象に防火指導を行う予定だ。

新潟2019.11.12 18:54

BRT専門チーム 12月1日に立ち上げへ

 新潟市の中原八一市長は12日、新バスシステム「BRT」の改善策などを検討する専門チームを、12月1日に立ち上げると発表した。

 導入から4年が経つ「BRT」をめぐり、10月、新潟市はこれまでの取り組みを検証した報告書を公表し、「導入を急ぐあまり市民の理解を置き去りにした」などと総括した。
 こうした中、中原市長は12日、BRTの改善策や今後の展開を検討するため、12月1日に高橋副市長をトップとする専門チームを立ち上げると発表した。
 中原市長は「課題の解決に向け、利用者の目線で組織横断的に取り組んでいきたい」と述べた。
 専門チームは都市政策部の職員など約10人で構成され、バス待ちの環境や乗り換え負担の軽減など改善策について協議する。
 また、市民の理解を深めるため、外部のアドバイザーなどにも加わってもらい、効果的な周知の方法についても検討していく考えだ。
 新潟市は運行事業者・新潟交通との事業協定がきれる来年3月に向け、専門チームで改善策などを整理したいとしている。

新潟2019.11.12 18:54

西区女児殺害公判 元同僚の証人尋問

 去年5月、新潟市西区で小学2年生の女の子を連れさり殺害した罪に問われている男の裁判。12日は会社の元同僚が出廷し、被告の男が「小さい女の子が好きだ」などと話していたことを明らかにした。

 新潟市西区の小林遼被告(25)は去年5月、自宅近くで小学2年生の女の子を連れ去り、わいせつな行為をした上で殺害。
 遺体を線路に遺棄した殺人などの罪に問われている。
 12日は証人尋問が行われ、小林被告が働いていた電気工事会社で同僚だった男性が、検察側の証人として出廷した。
 元同僚の男性は、小林被告の仕事ぶりはまじめだったとする一方、失敗すると嘘をついたりごまかすことがあったとして、電気工事士の資格の証明書を偽造しようとしたことがあったなどと証言した。
 また、小林被告が幼い女の子が主人公のアニメが好きだったとして、性的な好みについても「小さな女の子がいい」と話していたことなどを明らかにした。
 元同僚の男性は、「今回は嘘をつかずに罪をつぐなってほしい」と述べた。
 裁判は13日も開かれ、女の子の父親が出廷する予定だ。

新潟2019.11.12 18:53

いじめで自殺した男子高校生の父親が県を提訴へ

 2016年、県立新潟工業高校の男子生徒がいじめを苦に自殺した問題で、男子生徒の父親が県に損害賠償を求めて提訴することがわかった。

 この問題は2016年11月、新潟工業高校の1年生の男子生徒がいじめを苦に自殺したもの。
 第三者委員会の調査では、男子生徒が担任に相談したものの、学校側が適切に対応せず自殺につながったと結論づけている。
 こうした中、男子生徒の父親・佐々木正さんが学校を設置する県に損害賠償を求めて14日、新潟地裁に訴えを起こす事が分かった。
 佐々木さんは「学校側は自殺を防ぐために必要な対応を怠った。県は息子の命に対しての責任を果たしていない」とコメントしている。

新潟2019.11.12 12:19

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース