甲信越のニュース

柏崎市のアパートで身元不明の切断遺体 殺人事件として捜査本部を設置へ

 新潟県柏崎市のアパートの一室で19日、身元不明の遺体の一部が見つかった。遺体は切断され頭部などがない状態だった。警察は殺人事件として21日にも捜査本部を設置する方針だ。

 20日の柏崎市。捜査員が慌ただしく出入りする1棟のアパート。一部はブルーシートで被われているところも。周辺では鑑識作業が行われているとみられ、ものものしい雰囲気に包まれていた。
 捜査関係者によると19日午前11時15分ごろ、柏崎警察署に一本の電話があった。
 通報を受けた警察官が向かったのは柏崎警察署から約500メートルほど離れた柏崎市北半田の2階建てアパートだ。現場は、JR柏崎駅から約1.5キロほど離れた田畑や住宅が並ぶ地域だ。
 アパートの室内を確認した警察官が見つけたのは、性別・年齢不明の遺体の一部だった。見つかった遺体は切断されていて、頭部などがなく腐敗が進んだ状態だったという。
 近所の住民は「警察の人が捜査にきて、『どうしたんですか』と聞いたら『亡くなってた』というだけで」「どんな人が住んでたかもわからないし。本当に静かなところだからびっくりしています」などと話していた。
 静かな日常を突如脅かした切断遺体の発見。何者かによって切断された可能性も。
 警察は身元の特定を急ぐとともに、殺人事件として21日にも捜査本部を設置する方針だ。

新潟2020.10.20 20:17

暴行の罪で略式起訴された自民党の石崎徹衆院議員が謝罪 元秘書は「けじめをつけて離党すべき」 県連も厳しい処分求める

 暴行の罪で略式起訴された自民党の石崎徹衆院議員が20日、自民党本部で報道陣の取材に応じ、謝罪した。一方、被害者の元秘書は「けじめをつけて離党すべきだ」と話していて、自民党県連も石崎議員に対する厳しい処分を求めている。

 19日、暴行の罪で略式起訴された自民党の石崎徹衆院議員。
 起訴状によると石崎議員は、去年4月、新潟市内を走行中の車内で当時秘書だった男性に対し後頭部を殴る暴行を加えたほか、去年5月にも車内でこめかみを殴る暴行を加えた。
 石崎議員は20日、報道陣の取材に対し、「まずもってこの場を借りまして本当に多くの皆様方にご心配ご迷惑をおかけしたことに深くお詫びを申し上げたいと思います」と謝罪した。
 一方、暴行を受けた元秘書の男性は20日午前、テレビ新潟の取材に応じた。
 元秘書の男性は「自分自身のやったことに対してきっちりとけじめをつけるつもりで、自民党に離党届を出していただきたい。世の中のルールというものをきっちりと見つめ直して彼自身の選んだ道を歩いていただきたいと思います」などと話した。
 石崎議員は、2012年の衆議院選挙で新潟1区から出馬し初当選、現在3期目だ。去年9月に書類送検されてからも次の衆議院選挙への出馬に意欲を見せていた。
 しかしすでに自民党県連は、「次の選挙で石崎議員を推すことはない」とし、1区の支部長を塚田一郎・前参議院議員に差し替えるよう党本部に求めている。
 略式起訴を受けて20日、自民党県連の高鳥修一会長は、党本部で幹部と面会。二階俊博幹事長宛ての要望書で石崎議員が就く新潟1区支部長の解任や石崎議員への離党勧告、除名など厳しい処分を求めた。
 高鳥県連会長は「略式起訴をひとつの節目として党紀委員会を開いていただきたい。そして厳しい処分をしてほしいと要請しました。党の幹部からは重く受け止めるという言葉がありました」と述べた。
 その石崎議員。今後の進退について問われると、「党の幹部からは支部長をはずれるという処分、あるいは離党勧告、除名処分があると伺ったので、そういった処分結果がどうなるのか、そのあたりしっかり先を考えて判断をしていきたい」と述べた。
 今後は、党本部の判断が焦点となる。

新潟2020.10.20 20:14

横断歩道の停止率 全国6位に浮上

 信号機のない横断歩道でドライバーが一時停止をするかどうか調べたJAFの調査で、山梨が全国6番目と上位に躍進した。一昨年の5.6%から35.8%にジャンプアップ。
 調査はJAF=日本自動車連盟がことしも8月に全国の信号のない片側一車線の横断歩道がある道路で実施した。この結果、山梨は歩行者を前にきちんと横断歩道で一時停止した車の割合が、35.8%で全国平均を14.6ポイント上回り、全国6位だった。一昨年、5.6%と不名誉な記録を残した山梨は去年26%まで上昇し大きく改善している。道交法は、横断歩道を渡ろうとする歩行者がいたら、車は手前で停止し横断を妨げてはならない、としている。県警によると、道交法違反=歩行者妨害の摘発は一昨年の180件から、去年は889件に急増、今年はすでに3300件を超えた。JAFは取り締まりが結果に結びついていると評価する一方、隣県の長野は72・4%、静岡も54.1%とまだ差が開いているのが実情で、今後も意識の向上が必要だとしている。
 県警は今後ドライバーに進行方向に横断歩道があることを知らせるダイヤマークや歩行者と、運転手が互いに手ぶりで意思を確認する「ハンドサイン運動」を推進する方針。

山梨2020.10.20 18:28

甲府城整備計画検討委員会が発足

 国の史跡に指定された甲府城跡の整備に向けて基本計画を検討する委員会が発足した。委員会は来年6月までに堀の一部復元や案内施設の整備など具体的な計画の策定を目指す。
 発足したのは、学識経験者や商工団体の関係者ら、14人でつくる検討委員会。甲府城跡は、去年2月に国の史跡に指定され、委員会は今後、保存管理計画に基づく整備基本計画を作り、敷地内の堀の一部復元や、門の整備、案内施設の設置などを検討する。初日の20日は、メンバーが舞鶴城公園を訪れ現状を確認した。
 委員からは「城跡の周辺施設との連携を進めるべき」などの意見が出たという。委員会は、来年6月の基本整備計画策定に向けて、議論を深める。

山梨2020.10.20 18:18

害虫「ツマジロクサヨトウ」県内初確認

 去年夏に国内で初めて確認された害虫ツマジロクサヨトウの発生が山梨県内でも確認された。発見した場合は県が報告するよう呼びかけている。
 ツマジロクサヨトウはトウモロコシやイネ、サツマイモなどを食べるアメリカ大陸原産のガの仲間。アフリカでは、飼料用トウモロコシに大きな被害を出し、国内では、去年7月に鹿児島県で初めて確認され各地に広がった。県によると、今月5日に中北地域でオスの成虫が見つかり、7日に同じ中北地域のスイートコーンの畑で幼虫が発見された。幼虫に葉が食べられる被害もあったという。
 県内では、屋外で越冬する可能性は低いとみられるが、来シーズン以降も発生するおそれがあるとして、県は特殊報を発表し、疑わしい虫を見つけたら、連絡するよう呼びかけている。

山梨2020.10.20 18:13

ブランド魚「富士の介」 メディアツアー

 10年かけて開発した新たなブランド魚、「富士の介」をPRしようと、県が県内外のメディア関係者を招いたツアーを開いた。来月3日から「富士の介フェア」も開かれる。ツアーは新型コロナで売り上げが落ち込む県産品の販売促進と、感染拡大終息後の観光客の招致が狙い。
 20日は、まず県内外の23の出版社や、インターネットサイトの運営会社の担当者らが忍野村の県水産技術センターで「富士の介」の養殖池を見学した。「富士の介」はキングサーモンとニジマスを交配させて開発した県のブランド魚だが、去年の出荷量が11tにとどまるなど、食べられる施設もまだ少ないのが現状。笛吹市で開かれた試食会では、参加者がその味を確かめた。試食会には長崎知事も出席し、「観光客が安心して来県できるよう感染症対策に取り組みたい」とあいさつした。
 県は、来月3日から、県内31の宿泊施設や飲食店で「富士の介フェア」を開催する。

山梨2020.10.20 18:05

辻町長が全国最多の11選決める

 任期満了に伴う早川町長選挙は、現職の辻一幸氏以外に立候補の届け出はなく、全国最多の11期目の当選を果たした。
 80歳の辻氏は小中学校のPTA会長などを経て1980年に初当選し以来40年間にわたって町長を務めていた。過去に選挙戦になったのは2回だけで、今回で9回目となる無投票当選。辻氏は南アルプス市と町を結ぶ道路の建設や、雨畑ダムの土砂堆積問題に道筋をつけたいとし、「未来に町を前進させる」と抱負を語った。
 一方、多選の弊害を指摘する一部の声については「あくまで町民が決めること、かわらずに全力を尽くしていく」と述べた。住民の高齢化と人口の減少が深刻な早川町。新たな活力を呼び込む町づくりが求められる。

山梨2020.10.20 17:59

アパートに切断された遺体の一部 柏崎市

19日、新潟県柏崎市のアパートで、切断された状態の遺体の一部が見つかりました。警察は事件の可能性があるとみて捜査しています。 現場は新潟県柏崎市北半田のアパートです。捜査関係者によると、19日午前11時ごろ通報があり、警察がアパートの室内を確認したところ、性別不明の遺体の一部を発見しました。 遺体は切断されていて、腐敗が進んだ状態だったということです。 現場は柏崎警察署から、およそ500メートルの住宅や田畑などがあるところです。 近所の住民「警察の人が捜査にきて、『どうしたんですか』と聞いたら『亡くなっていた』というだけで」「本当に静かなところだから、びっくりしています」 警察は身元の確認を急ぐとともに、事件の可能性があるとみて捜査しています。

新潟2020.10.20 15:45

新潟市の女性殺害 逃走の36歳男 千葉市内のホテルで死亡 自殺か

 18日夜、群馬県高崎市で新潟市東区の女性が殺害された事件で、現場から逃走した千葉県松戸市に住む36歳の男が千葉市内のホテルで死亡していたことが分かった。自殺とみられる。

 この事件は、18日午後7時半ごろ、群馬県高崎市の高架下に停まっていたレンタカーの運転席で新潟市東区に住む会社員、大沢佳那子さん(30)が倒れているのが見つかったもので、その後、死亡が確認された。
 大沢さんには複数の刺し傷があり、車の中で男に刺される様子が目撃されていたという。
 警察が殺人事件として捜査していたが現場から逃走した36歳の男が19日夜、千葉市内のホテルで死亡していた事がわかった。自殺とみられている。
 死亡した男は千葉県松戸市に住み、大沢さんが倒れていたレンタカーを借りていて、この男には殺人容疑で逮捕状が出ていた。
 また、捜査関係者によると大澤さんはことし6月に、新潟東警察署に「男から暴力を受けている」という趣旨の相談をしていた事が新たに分かった。
 警察は詳しい経緯を調べることにしている。

新潟2020.10.20 12:01

柏崎市のアパートで性別不明の変死体見つかる 遺体は一部切断 事件の可能性

 新潟県柏崎市のアパートで19日、性別不明の遺体が見つかった。遺体は一部切断された状態で、警察は事件の可能性があるとみて捜査している。

 現場は柏崎市北半田のアパート。
 捜査関係者によると19日午前11時ごろ通報があり、警察が部屋の中を確認したところ性別不明の遺体を発見した。
 遺体は一部切断された状態だったという。
 警察は事件の可能性があるとみて捜査している。

新潟2020.10.20 11:59

苦境のブライダル業界が県に支援要望

 新型コロナウイルスで打撃を受けたブライダル関連の事業者でつくる団体が19日、県に要望書を提出した。結婚式を実施しやすい雰囲気の醸成などを求めている。
 要望書を提出したのは、結婚式場や関連業者でつくる山梨ウエディング協議会。同日は佐久間昇理事長らが県庁を訪れ、長崎知事に要望書を手渡した。
 協議会によると、県内では新型コロナウイルスの影響で結婚式の中止や延期が相次ぎ、現在も去年の同じ時期の半分ほどにとどまっている。
 要望書は、現在も結婚式に多くの人を呼びにくい雰囲気があると指摘。式を挙げやすい雰囲気の醸成や、結婚を後押しする支援金制度の充実などを求めている。
 これに対し、長崎知事は「感染症対策ができている施設を中心に県からも安全性をPRしたい」などと述べた。

山梨2020.10.19 20:05

GoToイート食事券 効果実感の声

 新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食店を支援する国のGoToイート事業で、県内でプレミアム付き食事券の販売が始まって1週間となった。対象の飲食店からは事業の効果を実感する声が上がっている。
 県内のプレミアム付き食事券は1000円券10枚つづりが1セットになっていて、1万円分の食事券を8000円で購入できる。キャンペーン事務局によると、売り上げは販売開始から2日間で1万セット以上に上り、一部の販売所では完売している。
 こうしたなか、飲食店では効果を実感する声が上がっている。昭和町の「郷土料理棡原」では、1週間で50組以上が食事券を利用した。1100円で食べ放題のランチに使う人が多く、食事券の利用者は全体の1割から2割に上るという。
 このほか、甲府市の別の飲食店では先週末の2日間で、食事券が25万円近く利用されたという。
 県内の約50店舗が加盟する山梨飲食業協同組合は「店の期待は高く、積極的な利用に向けアピールしたい」としている。
 食事券は35億円分に当たる35万セットを販売し、来年3月末まで利用できる。

山梨2020.10.19 19:52

改良型リニア 車内を初公開

 リニア中央新幹線の「改良型試験車」の車内が19日、初めて公開された。座席の幅を拡大させるなど「快適性を向上させた」という。
 改良型試験車は今年8月に走行試験が始まり、同日は報道向けに初めて車内が公開された。
 内装は白を基調とした明るいデザイン。ゆったりとした座席スペースを確保するため、背もたれを高くし座席の幅を拡大した。座面はソファのような座り心地を目指して新しいタイプのクッションを使用したほか、USBコンセントをすべての席に装着した。
 また、改良型車両は先頭部分の形に丸みを持たせて空気抵抗を13%ほど削減。消費電力や車外騒音の低減を図っている。
 リニア中央新幹線の改良型試験車は、1997年に山梨実験線で本格的な走行が始まってから4代目。

山梨2020.10.19 19:36

自民党の石崎徹衆議院議員を略式起訴 新潟区検 元秘書の男性への暴行の罪 石崎議員は自身のSNSでコメント

 現職の国会議員が略式起訴の処分を受けた。元秘書の男性に対して暴行を加えたとして新潟区検は19日、自民党の石崎徹衆議院議員を暴行の罪で略式起訴した。

 暴行の罪で略式起訴されたのは自民党の石崎徹衆議院議員だ。
 起訴状などによると石崎議員は去年4月5日、新潟市内を走行中の車内で当時秘書だった男性に対して後頭部を1回殴り暴行を加えた。
 また、去年5月25日にも車内で当時秘書だった男性に対してこめかみを1回殴り暴行を加えた。
 石崎議員は新潟市出身の36歳。2012年の衆議院選挙で新潟1区から自民党公認で出馬し初当選した。現在3期目で、自民党の新潟1区支部長を務めている。
 自民党新潟県連は去年9月に石崎議員が書類送検されたことを受け、1区支部長を塚田一郎・前参議院議員に差し替えるよう党本部に求めていた。
 略式起訴を受け党本部の判断が今後の焦点となる。
 新潟県連の小野峯生幹事長は取材に対し「県連は石崎議員とは完璧に縁を切っている。今回の事を受け党本部には支部長の解任など改めて強い処分を求める」とコメントしている。

 石崎議員は19日、自身の「Facebook」で今回の略式起訴についてコメントを出した。
 石崎議員コメント「検察の判断が下され、驚きかつ困惑しておりますが、厳粛に受け止めさせていただきます。本件につきまして、内容を整理した上で、あらためてご説明させていただきます。皆様にご迷惑・ご心配をおかけしましたことに、あらためてお詫びを申し上げます」

新潟2020.10.19 19:34

サッカーJ2アルビレックス新潟 酒気帯びなど ファビオ選手とペドロ・マンジー選手の契約解除 是永社長が会見で謝罪

 サッカーJ2アルビレックス新潟は酒気帯び運転など道路交通法違反の疑いで書類送検されたファビオ選手とペドロ・マンジー選手の契約を解除した。

 19日午後3時からアルビレックス新潟は会見を開き、是永大輔社長は「ファビオ選手、ペドロ・マンジー選手が道路交通法違反に該当する事案を発生させ、関係する皆様にご迷惑とご心配をおかけしたことにつきまして深くお詫び申し上げます」と謝罪した。
 アルビレックス新潟が契約を解除したのはファビオ選手とペドロ・マンジー選手だ。
 ファビオ選手は9月17日の未明、新潟市内で酒気帯び運転の取り締まりを受け、10月16日に書類送検されていた。
 直前まで同乗していたペドロ・マンジー選手も酒気帯び運転ほう助の疑いで書類送検された。
 クラブは取り締まりを受けたその日に2人から報告を受け事情を把握していた。しかしその後も2人を練習に参加させ、ファビオ選手はJ2リーグ6試合に出場していた。
 公表まで約1か月かかったことについて是永社長は「対外発表までのタイミングについて、そしてファビオ選手の任意捜査中の試合出場について、道義的に間違った判断をしてしまったと思っています。こちらについてもお詫び申し上げます」と謝罪した。
 クラブは19日から今年いっぱい、是永社長の報酬を100%減額する減俸処分に玉乃淳ゼネラルマネージャーをけん責処分とした。玉乃ゼネラルマネージャーは今年いっぱいすべての報酬を自主返納するとしている。

新潟2020.10.19 17:02

群馬県で新潟市の女性殺害 目撃者「頭を地面につけて血だらけの状態」 事件前に男女トラブルで警察に4回相談

 18日夜、群馬県で新潟市東区に住む30歳の女性が殺害された事件で、女性が事件前に男女トラブルについて新潟東警察署に相談していたことが分かった。女性が男に刺される様子が目撃されていたこともわかり警察は男の行方を捜査している。

 この事件は、18日午後7時半頃、JR高崎駅近くの高架下に止まっていた車の運転席で女性が倒れているのが見つかったもので、その後、死亡が確認された。
 亡くなったのは新潟市東区に住む会社員、大沢佳那子さん(30)。
 現場を目撃した人は当時の様子を「女性がひっくり返ってハンドルに足を乗っけたような状態で頭を地面につけて血だらけの状態」と話した。
 大沢さんの胸には複数の刺し傷があり、警察は殺人事件として捜査している。
 捜査関係者によると、大沢さんがことし6月、男女トラブルについて新潟東警察署に4回、相談していたことが新たに分かった。
 関係者によると、大沢さんは少林寺拳法を小さい頃から習っていて明るく、活発な人だったという。
 一緒に少林寺拳法を習っていた男性は「大沢さんは明るい。みんなと仲良くできる人でした。なんで殺されなきゃいけなかったんだろうっていう。悔しいですね」と話していた。
 大沢さんの近所に住む人は「お父さんとお母さん1人っ子で可愛がってたと思う。どうしたんだろう、ショックですね」と話していた。
 その後の捜査関係者への取材で大沢さんが車の中で男に刺される様子が目撃されていたこともわかった。男は、30代くらいでやせ形だということで、警察が行方を追っている。

新潟2020.10.19 17:00

群馬県高崎市の殺人事件 被害者は新潟市東区に住む30歳の女性会社員 遺体には複数の刺し傷

 18日夜、群馬県高崎市で複数の刺し傷がある女性の遺体が車の中から見つかった事件で、女性は新潟市東区に住む会社員だということがわかった。警察は殺人事件とみて捜査している。

 遺体で見つかったのは、新潟市東区白銀に住む会社員・大沢佳那子さん(30)。
 大沢さんは18日午後7時半ごろ、群馬県にあるJR高崎駅近くの高架下に停まっていた車の運転席で倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。
 捜査関係者への取材で大沢さんの胸には刃物で刺されたとみられる複数の刺し傷があったが、刃物は見つかっていないことがわかった。
 大沢さんの近所に住む人は「いつも笑顔で、悪い印象なんかないんですよね。ショックです」と話していた。
 また、大沢さんが乗っていた車は埼玉県の川越ナンバーのレンタカーだという。
 付近では、男女が言い争う様子が目撃されていて、警察は殺人事件として捜査している。

新潟2020.10.19 12:16

県文化財「市島邸」にクマ出没 男性襲われる

 新発田市にある県の文化財「市島邸」で18日、見学に訪れた男性がクマに襲われた。
 
 警察によると、18日午前10時20分ごろ、新発田市にある県の文化財「市島邸」で見学に訪れた男性がクマに襲われた。
 ツメで引っかかれ服の一部が破れたが、ケガはないという。
 男性は犬と間違えて子グマに手を出したと話していて、後ろから親グマに襲われたとみられている。
 市島邸によると、当時、来館者が15人ほどがいたがすぐに避難したという。
 市島邸は明治初期の建物や庭園が並ぶ観光施設で県の文化財に指定されている。
 警察が住民に注意を呼びかけている。

新潟2020.10.18 19:02

センバツ出場かけて 関根学園が敦賀気比と対戦

 来年春の選抜大会出場がかかる高校野球の北信越大会準決勝が17日行われ、上越市の関根学園が福井代表の敦賀気比と対戦した。

 この試合に勝てば選抜大会出場に大きく前進する大一番。
 関根学園は3回表、1挙に3点をあげて逆転する。その後、ホームランなども飛び出し勢いに乗る。
 しかし、1点リードで迎えた9回の守り。
 勝利までアウト1つの場面で同点に追いつかれる。
 そして10回ウラ。敦賀気比にサヨナラヒットを打たれ、4対5で惜しくも敗戦。力を出し切ったものの決勝進出を逃した。

新潟2020.10.17 17:32

妙高山が白化粧 去年より18日早い初冠雪

 妙高山で17日朝、初冠雪が観測された。暖冬だった去年より18日早い観測だ。
 
 標高2454メートルの妙高山。
 17日朝、上越市から山頂付近の山肌を見上げるとうっすらと白い雪に覆われていた。
 妙高高原ビジターセンターによると、去年より18日早いものの、この時期の初冠雪は例年並みだという。
 住民の男性は「ちょっと白くなったね。ここのところ3日、4日急に寒くなったような感じがする」と話した。
 17日の最低気温は妙高市関山で9テン4度。
 前日ほどの冷え込みはなかったものの、上空は寒気の影響で気温が下がったとみられる。
 焼山と火打山でも17日、初冠雪が確認されている。

新潟2020.10.17 17:29

佐渡汽船 新たなジェットフォイル導入断念

 佐渡汽船は小木~直江津航路で現行の高速カーフェリーをやめて後継船として新たなジェットフォイルの導入を検討していたが、取りやめた。

 佐渡汽船の高速カーフェリー『あかね』は佐渡市の小木港と上越市の直江津港を結んでいる。
 しかし『あかね』は乗客数が伸び悩み、年間10億円の赤字を抱えている。
 佐渡汽船は『あかね』を売却し、新たにリースなどにより中古のジェットフォイルを調達する方針を掲げていた。
 しかし、新型コロナウイルスの影響で輸送需要の低迷が続いていることなどからジェットフォイルを新たに導入することはせず、代わりに両津~新潟航路のジェットフォイル『ぎんが』をあてる方針を明らかにした。
 しかし『ぎんが』が小木~直江津航路にまわると、両津~新潟航路のジェットフォイルは3隻体制から2隻体制に減る
 佐渡市と上越市はジェットフォイルでは車を運べず物流に支障が出るとして、高速カーフェリーの売却に合意していない。
 佐渡市の渡辺竜五市長は「今後の経営改善の体制をしっかりとお互いに認識を共有したうえで、上越市さんと合わせてしっかりと最終判断をしていくべきだと考えています」と述べた。
 佐渡汽船は今後、佐渡市や上越市などと協議することにしている。

新潟2020.10.16 20:24

新潟交通 11月に全てのバス路線で減便へ

 新型コロナウイルスの影響で利用客が減り業績が悪化したとして新潟交通は10月16日、11月のダイヤ改正ですべてのバス路線で運行本数を減らすことを明らかにした。減便の数としては過去最大規模だという。

 新潟交通は16日、11月21日のダイヤ改正で40路線すべてのバス路線で運行本数を減らすことを明らかにした。
 減便数は平日が1日当たり411便、土日・祝日が1日当たり333便。過去最大規模の減便だという。
 新型コロナウイルスの影響で利用客が減少したことを受けたもので、暫定的な措置としている。
 今後は、路線の廃止や運賃の値上げも検討していく考え。
 新潟市の中原市長は「新潟市としては公共交通を確保維持する観点から、利用者への支援策やバス待ち環境の整備などバス交通の改善を積み重ねていきます」などとコメントしている。

新潟2020.10.16 20:07

洋上風力発電の導入へ 事業想定区域を提示

 海の上で発電をおこなう「洋上風力発電」の導入をめざし16日、課題などを話し合う研究会が新潟県胎内市で開かれ、風車を設置するエリアの案が県から示された。

 研究会は漁業関係者などが出席して開かれた。
 風車を設置することで漁獲量や景観にどんな影響があるのか、新潟県から説明が行われた。
 また、県からは新たに事業想定区域案が示された。
 事業想定区域は村上市から胎内市にかけての海で、今後はこの区域内で風車の設置が検討されることになる。
 新潟県産業振興課の田中健人課長は「今回初めてこのエリアでやろうという案を出させていただきました。より具体的な議論ができるのではないかと考えています」と話した。
 洋上風力発電を導入するためには、胎内市から村上市にかけての沖合いが国から促進区域に指定される必要がある。
 新潟県はことし11月に地域住民に向けた説明会を開き、設置に向けた議論を進める考え。

新潟2020.10.16 19:58

LINE活用の感染拡大防止システム始まる

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新潟県は10月16日から無料通話アプリのLINEと活用したシステムを導入した。このシステムを利用すれば、自分が訪れた施設などで感染者が出た場合、注意を呼び掛けるメッセージが届く。

 新潟県の『新型コロナお知らせシステム』が16日にスタートした。
 このシステムは、イベントの参加者や施設の利用者などがその場に掲示されたQRコードをLINEを活用して読み取ると、その会場や施設にいた人の中から感染者が出た場合、注意を呼び掛けるメッセージが届く。
 同じ時間帯に同じ会場を訪れた人に通知することで、感染のさらなる広がりを防ぐことが期待される。
 新潟市西区の新潟ふるさと村では休憩スペースなどにQRコードの載った紙が貼りだされた。
 新潟ふるさと村の大竹祐司次長は「万が一、感染者が出た場合の安心対策としては非常に効果があるのではないかと思っています」と話した。
 新潟県内では16日現在、約50の施設がこのシステムに対応している。県は引き続きイベントの開催者や施設の管理者にこのシステムへの協力を呼びかけている。

新潟2020.10.16 19:46

県と東電 原発事故時の住民避難などに協力

 東京電力ホールディングスは10月16日、新潟県との間で『原子力防災に関する協力協定』を締結した。

 東京電力ホールディングスは16日、新潟市で開いた記者会見で、同日に県と『原子力防災に関する協力協定』を締結したと発表した。
 柏崎刈羽原発で重大事故が起きた場合、避難者に放射性物質が付着していないか検査するスクリーニングにかかる人員や資機材を支援するなどとしている。
 また、原子力防災訓練などで出た課題の検証にも協力していく。
 東京電力ホールディングス新潟本社の橘田昌哉代表は「今回の協定が、地域の皆様が避難を余儀なくされた際の不安や心配を少しでも軽減することに繋がればと考えております」と述べた。
 10月20日から24日にかけて、協定締結後としては初めてとなる県の原子力防災訓練が行われる予定で、東京電力からは約100人が参加する予定。

新潟2020.10.16 19:31

県内各地で今シーズン一番の冷え込み

 16日朝の新潟県内は放射冷却の影響などで気温が下がり、各地で今シーズン一番の冷え込みとなった。

 放射冷却と寒気の影響で気温がさがった16日朝の県内。新潟市中央区では手袋をつけて歩く人の姿もみられた。
 最低気温は津南町で5.4度、魚沼市守門と新潟市秋葉区で5.7度など、28の観測地点のうち26地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。
 一方で、日中は高気圧に覆われ気温があがる見込みで予想最高気温は新潟市や長岡市、上越市で19度、佐渡市で18度などとなっている。
 佐渡市では空気が乾燥するため気象台は火の取り扱いに注意するよう呼び掛けている。

新潟2020.10.16 12:50

サッカーJ2アルビ・ファビオ選手などを酒気帯びで書類送検へ

 サッカーJ2アルビレックス新潟のファビオ選手が酒気帯び運転の疑いで、任意捜査を受けていたことがわかった。同乗していたペドロ・マンジー選手とともに書類送検される見通しだ。

 クラブによるとファビオ選手は9月17日の未明、新潟市内で酒気帯び運転の取り締まりを受けた。
 直前まで同乗していたペドロ・マンジー選手とともに、道路交通法違反の疑いで10月19日に書類送検される見通しだ。
 クラブは、2人への任意捜査が続いていることを確認していたが、2人とも練習に参加しファビオ選手は試合にも出場していた。
 2人は16日から、チーム活動への参加が禁止となりクラブは10月19日に処分を決める方針だ。
 是永社長は「多大なるご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」などとコメントしている。

新潟2020.10.16 12:50

アマビエで特殊詐欺退散へ 警察が呼びかけ

 特殊詐欺の被害を減らそうと、新潟市で15日、警察が注意を呼びかけた。被害の終息を願い、あの妖怪も現れた。

 この広報活動は新潟市の古町通りで年金の支給日にあわせて行われた。高齢者が特殊詐欺にあうのを防ごうと警察や市民のボランティアなど約20人が注意を呼びかけた。
 そして、そこには疫病退散を願う妖怪「アマビエ」の姿も。ことし6月の広報活動にも登場したアマビエだが、今回はかわいらしく生まれ変わった。
 会場にはアマビエのポスターも掲示され、市民がうろこに見立てたカードに気を付けていることなどを書いて貼りつけていた。
 街の人は「やっぱりオレオレ詐欺とか、この度の支援金のあれでいろんな手口があるので、気を付けたいです」と話していた。
 新潟中央署生活安全課の菅野麻由子課長は「ちょっとでもおかしいと思うことがあれば、ご家族でもいいですし、警察に遠慮なくご相談いただければと」と話した。
 ことしの県内の特殊詐欺被害は先9月末までに109件、被害総額は2億1076万円にのぼっている。

新潟2020.10.15 19:54

新型コロナ 新潟市の50代男性が感染

 新潟市は10月15日、50代の男性が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染者が確認されるのは新潟県内では4日ぶり。

 感染が確認されたのは新潟市中央区に住む50代の男性会社員。
 県内で新型コロナウイルスの感染者が確認されるのは4日ぶり。
 男性は10月5日から6日にかけて1人で車を使って県外に出張していた。
 その後、11日に倦怠感を感じ、13日になって出張先で会った複数の人が発熱したことを知ったことから医療機関を受診。PCR検査の結果、14日に陽性と判明した。
 現在、味覚と嗅覚に障害があり、15日に新潟市内の病院に入院した。
 新潟市は出張先の県外で感染した可能性も含めて調査を進める予定。
 新潟市保健衛生部の野島晶子部長は「この方から感染をさせる可能性があるのは、症状が出る2日前の10月9日からとなります。9日以降、外部の方との接触はないというふうに聞いております」と説明した。
 感染した男性は、出張から帰った翌日の7日から11日まで出勤していたことから、新潟市は職場の同僚や家族を中心に濃厚接触者の特定を進めることにしている。
 新型コロナウイルスの新潟県内の感染者は計180人になった。

新潟2020.10.15 16:04

“かやの実”の収穫 佐渡市で最盛期

 お菓子などに加工される“かやの実”の収穫が新潟県佐渡市で最盛期を迎えている。

 佐渡市赤泊地区に14日、“かやの実”を拾い集める人の姿があった。地元の女性グループ『かやの実会』のメンバーで、昔から家庭でつくられてきた“かやの実”を加工したお菓子を特産品にしようと活動している。
 この地域では、“かや”の植樹が江戸時代に進められ、木は碁盤をつくるために、実は食用や油をとるために出荷されていた。
 『かやの実会』の野口奈々さんは「佐渡には素敵な天然の素材、宝物のような産品が本当にたくさんある。そういったものを加工することで、より多くの方々に佐渡の魅力を知っていただけたらと思っています」と話した。
 “かやの実”は皮を取り除いて渋抜きや天日干しをした後、お菓子に加工される。

新潟2020.10.15 12:37

J2アルビ ホームで上位の福岡に敗れる

 明治安田生命J2リーグ・アルビレックス新潟は14日、ホームでアビスパ福岡と対戦した。5位の新潟に対して福岡はJ1昇格圏内の2位。差を縮めるため、なんとしても勝ちたい試合だったが1対2で敗れた。

 試合は前半14分、福岡にコーナーキックから先制ゴールを許した。
 後半19分、新潟はコーナーキックをファビオがヘディング。ポストにあたって跳ね返ったボールを本間至恩が蹴り込んで1対1の同点とした。
 しかし後半26分、福岡のカウンターから失点。新潟は再び1点を追いかけることになった。
 後半36分、新潟は島田のクロスから鄭大世がシュートを放ったがゴールキーパーに阻まれた。
 試合終了間際には新潟の荻原がミドルシュート。ゴールの枠を捉えたものの、これもキーパーにセーブされて試合終了。
 新潟はJ1昇格に向けた大一番を1対2で落とした。

新潟2020.10.15 12:20

『SLくろひめ号』がリニューアル展示

 かつて糸魚川市の工場などで走っていた蒸気機関車『SLくろひめ号』がリニューアルを終え、10月14日、JR糸魚川駅に展示された。

 姿を現した『SLくろひめ号』。10月14日、糸魚川駅の情報発信基地『ジオパル』に展示された。
 1956年に製造された『くろひめ号』。物資の運搬を目的とした蒸気機関車としては、国産最後のSLだ。
 糸魚川市内の工場で約25年間走った後、フォッサマグナミュージアムなどで展示されていた。
 鉄道を新たな観光資源にしようと、糸魚川市は約2200万円かけて福島県内で『くろひめ号』の外観の改修工事を行っていた。
 米田徹市長は「糸魚川の歴史の1ページというものをこれで感じていただいたり、鉄道の大切さというのを受け止めて頂きたい」と話した。
 『ジオパル』には寝台列車『トワイライトエクスプレス』の実物大模型などもあり、市は鉄道のテーマパークとして観光促進につなげたい考えだ。

新潟2020.10.14 19:36

県とバス協会 原発事故時の住民避難に協力

 柏崎刈羽原発で事故が起きた場合に備えて、県と県バス協会が協定を結んだ。県の要請に基づいてバスを手配し住民の避難に協力するとしている。

 協定の締結式には花角知事と県バス協会の山田知治会長が出席した。
 花角知事は「原子力災害などあってはならないことではありますが、万が一に備えてこうして住民の避難体制をしっかり整えておくことは大変重要なことである」とあいさつした。
 県バス協会の山田知治会長「発電立地県としてバス会社として精一杯ご協力させていただこうと思います」
 県は柏崎刈羽原発で事故が起きた場合に備え、「広域避難計画」を策定している。
 計画では、自家用車での避難が難しい住民は、バスで避難することを想定している。ただ、運転手の被ばくのリスクがある中で必要なバスの台数をどう確保するのかなど課題が残されていた。
 県は今後、協定に基づいて民間のバス事業者にバスの手配を要請する。要請するのは、運転手が輸送にあたる際の被ばく線量の予測が、1ミリシーベルトを下回る場合に限るとし、それを超える恐れがある場合は自衛隊などと調整するとしている。
 県防災局の熊倉健局長は「バスをどの程度どう活用するのか自家用車とか他の避難手段ともあわせてさらに詳細に詰めさせていただきたい」と話した。
 県は今後、必要なバスの台数などを算出しバス協会と具体的な調整を進めるとしている。

新潟2020.10.14 19:36

県「LINE」活用した新たな感染防止対策

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、県は無料通信アプリの「LINE」を活用した新たな対策を10月16日からスタートさせる。感染者が出た施設や会場を訪れた場合、注意喚起のメッセージが通知される仕組みで、感染の広がりを防ぐことが期待されている。

 新潟県は14日午後、新型コロナウイルスの対策本部会議を開いた。
 花角知事は新たな感染予防策『新型コロナお知らせシステム』の開始を発表した。
 花角知事は「導入に向けて準備を進めてきた『LINE』を活用した感染情報提供システム、これが準備が整いましたので16日から運用を開始したいと考えています」と説明した。
 イベントに参加したり施設を利用したりした人が会場に掲示されたQRコードをLINEで読み取ると、その会場の利用者から感染者が出た場合、通知を受けることができる。
 同じ時間帯に会場を訪れた人に通知することで感染のさらなる広がりを防ぐことが期待される。
 16日からシステムをスタートさせる予定で、メッセージが届き体調に変化や症状が現れた場合は相談窓口に連絡するよう呼びかけている。
 花角知事は「そのときに居合わせた人の中に感染者が確認されたようなケース、そのときに会場なりお店に居合わせた方々に情報を提供する。これによって早期発見や相談につなげていきたい」と述べた。
 QRコードの登録は専用のウェブサイトから無料で申請できるという。
 県はイベントの開催者や施設の管理者に掲示への協力を呼びかけている。

新潟2020.10.14 19:36

県『LINE』活用した新たな感染防止対策

 新型コロナウイルスの感染が広がるのを防ぐため、新潟県は10月14日、通信アプリ『LINE』を活用した新たな対策を16日から始めると発表した。

 新潟県は14日午後、新型コロナウイルスの対策本部会議を開いた。この中で、県の新たな感染予防策『新型コロナお知らせシステム』が発表された。
 花角知事は「導入に向けて準備を進めてきた『LINE』を活用した感染情報提供システムの準備が整った。16日から運用を開始したいと考えています。」」と説明した。
 このシステムは、イベントに参加したり、店を訪れたり、施設を利用したりした人がその会場などに掲示されたQRコードを『LINE』で読み取ると、その会場の利用者から感染者が出た場合に通知を受け取ることができる。
 同じ時間帯にイベント会場や店、施設を利用した人に通知することで、感染のさらなる広がりを防ぐことが期待される。
 花角知事は「その時に居合わせた人の中に感染者が確認されたような場合、会場やお店に居合わせた方々に情報を提供できる。これによって早期発見や相談につなげていきたい」と述べた。
 新潟県は10月16日からこのシステムをスタートさせる予定。

新潟2020.10.14 16:13

魚の死がいなど不法投棄の疑い 5人逮捕

 魚の死がいなど約4トンを新潟市西区に不法投棄した疑いで14日、会社社長など5人が逮捕された。

 逮捕されたのは宮城県塩竃市の生田敦之容疑者(60)など5人。
 5人はことし7月、共謀して新潟市西区四ツ郷屋に廃棄物を不法投棄した疑いが持たれている。
 生田容疑者はサケの養殖などを事業とする『にほん海洋牧場』の社長で、他の4人もこの会社の役員と社員。
 警察によると、現場は『にほん海洋牧場』の施設の敷地内。養殖したサケの死がいやエサなど約4トンを適正な手続きを経ずに埋めたとされていて、一部の容疑者は「ショベルカーで穴を掘って埋めた」と供述しているという。
 5人の認否は明らかにされていない。
 警察が詳しい動機を調べている。

新潟2020.10.14 16:05

新潟市で小学生がチューリップの球根植える

 新潟市を流れる信濃川の『やすらぎ堤』で10月13日、地元の小学生たちが『チューリップ』の球根を植えた。

 『やすらぎ堤』では20年以上前から新潟市の花『チューリップ』の球根を植える取り組みが行われている。
 10月13日は、白山小学校の1・2年生が約4000個の球根を植えた。
 11月10日までに新潟市内の小・中学校11校が球根を植える予定。
 球根を植えた白山小学校の児童は「来年の春には“新型コロナ”が消えて、きれいなお花が咲いて、すごくきれいな『やすらぎ堤』になるとうれしいです」と話していた。
 来年春には約3万2000本のチューリップが『やすらぎ堤』を彩る。

新潟2020.10.14 12:49

魚の死がいなど不法投棄の疑い 5人逮捕

 魚の死がいなど約4トンを新潟市西区四ツ郷屋に不法に投棄した疑いで会社社長など5人が10月14日、逮捕された。

 逮捕されたのは宮城県塩竃市の生田敦之容疑者(60)など5人。
 5人はことし7月8日に共謀して新潟市西区四ツ郷屋に廃棄物を不法投棄した疑いが持たれている。
 生田容疑者はサケの養殖などを事業とする『にほん海洋牧場』の社長で、他の4人もこの会社の役員と社員。
 警察によると、現場は『にほん海洋牧場』の施設の敷地内で、養殖したサケの死がいやエサなど約4トンを適正な手続きを経ずに埋めたとされている。
 5人の認否は明らかにされていない。警察がくわしい動機を調べている。

新潟2020.10.14 12:42

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース