関東のニュース

危険度高い病原体入手計画 地元住民に説明

東京・武蔵村山市にある国立感染症研究所は、万が一、国内でエボラ出血熱などの患者が出た際、迅速な検査ができるよう、危険度の高い病原体を海外から入手する計画について地元住民に説明した。 国立感染症研究所は、エボラウイルスなど危険度の高い病原体を扱う日本で唯一のバイオセーフティーレベル4(=BSL4)の施設を約3年前から稼働させている。 しかし、周辺住民の不安に配慮して業務を患者が出た際の検査などに限定していて、病原体は保有していない。 国立感染症研究所は15日、地元との協議会で、エボラウイルスなどを海外からあらかじめ入手し、検査体制を強化する計画を説明した。 東京オリンピック・パラリンピックなどで訪日外国人の増加が見込まれ、感染症が持ち込まれても、迅速で正確な検査が可能となる他、今は、病原体がないため実施できない検査が可能となるとしている。 途中退席した地元自治会代表者「地元住民は直接危険にさらされる確率が上がるということですから、これはやめてもらいたい。感染研に対しても要望書や抗議文を出すことは考えられます」 研究所は、地元住民の理解を求めていきたい考え。

東京2018.11.15 22:45

「出入国管理法改正案」16日審議入りへ

外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案をめぐり、衆議院の法務委員会は、16日に審議入りすることを、委員長の職権で決めた。 出入国管理法改正案をめぐり、与党は、外国人労働者の受け入れの見込み数が政府から示されたなどとして、16日の委員会で審議入りすることを提案した。 これに対し野党は、外国人技能実習生の失踪の実態を示す個別の調査結果などを国会に提示することが審議の前提だと主張した。 立憲民主党・山尾志桜里議員「この技能実習生失踪者問題の根幹部分ですね、ここの部分をやっぱり、しっかり確定させて、きちっと議論に入っていきたいと」 結局、与野党が折り合わない中、与党は16日の法務委員会で法案の趣旨説明と質疑を行い、審議入りすることを委員長の職権で決めた。 野党は強く反発していて、審議に出席するかどうか、16日も引き続き検討することにしている。

東京2018.11.15 21:24

スキマスイッチ、今年は「色濃い感じ…」

音楽ユニット「スキマスイッチ」の大橋卓弥(40)と常田真太郎(40)が15日、都内で開催されたスピーカー「Lyric Speaker Canvas」の製品発表会に出席した。 同期した音楽の歌詞が前面のボードに表示される次世代スピーカーで、大橋は「目で見ながら聞くと、(歌詞が)スッと入っていくんじゃないかな」と納得顔。 常田は作詞・作曲をしている立場から「歌詞の段落を気にして作っているんですけど、そこも反映されている」と語り、うれしそうに画面に見入っていた。 2018年も残すところあと1か月。デビュー15周年イヤーの今年を振り返り、常田は「『おめでとう』をたくさん言ってもらえて、色濃い感じでした」と、しみじみ。 大橋は来年に向けて「新しい曲を作り続けていきたい。今は音楽が変わってきているので、便利な世の中を意識した曲を作りたい」と言い、今後の目標として「スキマスイッチ主催のフェスをいつか開催してみたいですね」と話した。

東京2018.11.15 21:23

盗難高級車を不正輸出 被害は数億円分か

盗まれた高級車をパキスタンに不正に輸出したとして、男女6人が逮捕された。 関税法違反の疑いで逮捕されたのは、伊丹彰一容疑者と、パキスタン国籍のブット・シャキール容疑者、山崎和子容疑者ら男女6人。 警察によると6人は2016年、盗難車4台を、輸出許可を受けた中古車とすり替え、横浜港からパキスタンへ不正に輸出した疑いが持たれている。 調べに対し伊丹容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。警察は、6人が別の窃盗グループが盗んだ高級車の不正輸出を繰り返し、被害は約100台、数億円分にのぼっているとみて調べている。

東京2018.11.15 18:58

5歳児“虐待死”なぜ救えなかったのか?

今年3月、東京・目黒区で当時5歳の女の子が虐待を受け死亡した事件で、東京都が検証結果をとりまとめた。なぜ、幼い命を救えなかったのか。児童相談所のずさんな対応が浮き彫りとなった。 「もうおねがい ゆるしてゆるしてください おねがいします」 ノートに悲痛な言葉を残し、今年3月、わずか5歳で命を落とした船戸結愛ちゃん。 虐待の疑いで両親が逮捕・起訴された。 14日、東京都は当時の対応に問題がなかったか、検証結果を発表した。明らかになったのは児童相談所の“遅すぎた対応”。 都の検証部会「手続きや対応が迅速かつ丁寧に行われていたならば、本児(結愛ちゃん)が亡くなることがなかったと感じています」 今年1月、香川県から東京・目黒に引っ越した結愛ちゃん一家。検証結果によると、今年1月30日、東京都の児童相談所は、香川県の児童相談所から資料を引き継ぎ、「虐待事案」として受理。 しかし、東京都の児童相談所が結愛ちゃんの家を初めて訪問したのは、10日後の2月9日。この際、母親と5分程面会したが、結愛ちゃんの姿は確認できなかった。 次に確認を試みたのは、さらに10日以上あと。このときも結愛ちゃんを確認できなかったという。 そして、3月2日。一度も面会できないまま、結愛ちゃんは亡くなった。 都の検証部会「虐待と認識されたということであれば、それは当然48時間ルールに基づいて、介入ということが必要ではなかったか」 “48時間ルール”とは、「虐待事案として受理してから48時間以内に子どもの安全確認をする」とした東京のルールのこと。しかし、結愛ちゃんの安全確認は1か月以上もできていなかった。 都の検証部会「緊急性という判断がなされていなかった」 東京都は、「ケガ自体は軽い」などと書かれた香川県の記録をみて“深刻な虐待ではない”と判断してしまったという。 15日に会見した香川県も、アザの写真などを引き継ぎの資料に入れず、認識に差が出る結果となったと甘さを認めた。 対応が遅れ、助け出すことができなかった結愛ちゃん。    ◇ 少しの差で生死を分ける虐待への対応。親からの虐待を乗り越えて暮らす男性を訪ねた。 近藤駿弥さん、22歳。近藤さんは、母親から虐待を受け、小学校6年生のとき児童相談所に保護され、6年間施設で育った。“実家”だという施設に、いまも訪れるという。 旭川育児院・鹿野誠一前院長「駿弥は本当にまじめでしっかりやってたもんだから、私はどちらかというと安心しきっちゃってたので。でも本当によく頑張ってくれて」 しかし、施設での暮らしを手に入れるまでは、死を感じるほどの日々だったという。 近藤駿弥さん(22)「満足な食事というか、そういうのもなくて1日1回の食事で。生活に関しては、1つの部屋に隔離されるような状況で暮らしてました。机の上に1冊のノートがあったんですね。そこに『これからは書いて渡せ』という感じで。直接的な会話というのは、それからは本当になかったですね」 北海道の真冬でも、暖房もない部屋に隔離され、暴力を振るわれることもあったという。 近藤駿弥さん(22)「小学生の自分でも『死ぬんじゃないか』というのはあったので、助けを求めました」 学校の先生に助けを求め、児童相談所に保護された。近藤さんは、自宅から救い出されたことに感謝しているという。 近藤駿弥さん(22)「厳しい(家庭)環境を自ら経験しているので、児童相談所から(家に)戻りたいとは思わなかったですね。普通の人より本当にたくさんの方から支えていただいて、いま自分がこうして生きているんだなと、日々、本当に思いますね」 子どものSOSを聞き逃さないために何ができるのか。失敗のできない対応が求められている。

東京2018.11.15 18:52

地震や豪雨など“大規模災害”の救出訓練

地震や豪雨など大規模災害を想定した救出訓練が行われた。 15日に行われた訓練には、関東地方を中心に10の県警の広域緊急援助隊など約300人が参加した。 訓練では地震や豪雨などの大規模災害を想定し、土砂に埋もれた人を捜索したり、取り残された人をヘリコプターで救出したりする様子が公開された。

神奈川2018.11.15 18:38

スズキ 11車種、約79万台リコール

自動車メーカーのスズキが約79万台のリコールを届け出た。 スズキは15日、「ワゴンR」など11車種、約79万台について無料で点検・修理するリコールを国土交通省に届け出た。 部品の耐久性不足が原因で、走行中にエンジンが停止するおそれがあるほか、ハンドルを回す力を補助する装置のプログラムの不具合で、ハンドルが重くなるおそれなどがあるという。

東京2018.11.15 18:37

稀勢の里が休場 父語る「必ず復活できる」

大相撲九州場所で4連敗を喫した横綱・稀勢の里が休場すると発表した。これを受けて稀勢の里の父親が取材に応じた。天野裕貴記者が伝える。 稀勢の里の地元、茨城県の牛久駅には、稀勢の里の横綱昇進を記念する石碑が立っている。中央には稀勢の里本人の手形が刻まれていて、15日も多くの人が訪れていたが、休場を惜しむ声が多く聞かれた。 自身初の一人横綱として九州場所を迎えた稀勢の里だったが、初日から14日まで4連敗を喫し、5日目の15日から休場することを発表した。 横綱・稀勢の里「本来の相撲とはほど遠く、休場することになりました。応援してくださった方には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」 また先ほど、稀勢の里の父親に話をうかがうことができたが、一人横綱のプレッシャーを感じていたのではないかと話していた。 稀勢の里の父親・萩原貞彦さん「悪い意味では非常にプレッシャーを感じて、何とか勝たなければいけないという、そういう心持ちになったのではないですか。あまり勝たなければいけないというのが先行しちゃうと良い結果は当然出ませんからね」 その上で父親は、「ここで引退したら悔しいだろう。まだ年齢的にも必ず復活できる」と来場所以降の復活に期待をしていた。

茨城2018.11.15 18:35

パワハラや暴行相次ぎスポーツ庁が審議依頼

スポーツ界でパワハラや暴力行為が相次ぐ事態などを受け、スポーツ庁は15日、日本学術会議に対し、科学的な見地から、スポーツの価値について審議を行うよう依頼した。 スポーツ界では、パワハラや暴力行為が相次ぎ、学校の部活動でも一部で体罰や非合理な練習が行われている現状がある。背景には、スポーツ界の伝統や独自の組織・精神文化などがあると指摘されていて、スポーツ庁は、科学的な見地からスポーツの価値について分析や検討を行う必要があるとして、15日、科学者で作る日本学術会議に対して審議を依頼した。 また、様々なジャンルのコンピューターゲームで対戦相手と戦い、勝敗を競う「eスポーツ」についても、青少年への心身の健康への影響が懸念されるとして学術会議に知見を求めた。 学術会議は、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催までに提言を取りまとめたいとしている。

東京2018.11.15 18:25

風疹流行は「行政の怠慢」医師会が対策訴え

風疹の流行が止まらない中、日本医師会は、国に対して感染が拡大したのは「ワクチン行政の怠慢だ」と訴え、対策を求めた。 日本医師会は15日、厚生労働省を訪れ、感染が拡大したのは定期接種として風疹の予防接種を受けていない男性に対策を講じなかったからで、「ワクチン行政の怠慢と言わざるをえない」と訴えた。 その上で、ワクチンの供給量の確保と早急に公費で予防接種できる体制を整えるよう求めた。 風疹患者の8割以上は男性で、特に子どもの頃に予防接種を受けていない30代後半から50代の男性が多くを占めている。 風疹は妊娠中の女性が感染すると赤ちゃんに難聴や心臓病などの障害が起きることがあり、約6年前の大流行の際には障害がある赤ちゃんが45人生まれ、そのうち11人が亡くなっている。

東京2018.11.15 17:55

2分解説 北方領土交渉2島“優先”のワケ

14日夜に行われた日露首脳会談で、歯舞群島・色丹島の引き渡しを明記した「日ソ共同宣言」を基礎に、平和条約交渉を加速させることで合意した。北方領土の交渉はなかなか進展しなかったが、どのように打開しようとしているのかを、政治部外務省担当の天野英明記者に聞いた。 ◆「日ソ共同宣言」 プーチン大統領は、1956年の日ソ共同宣言にこだわってきた。これは「平和条約を締結した際には、歯舞・色丹の2島は日本に引き渡す」というもの。一方、日本政府は公式な立場として、「4島の帰属の問題を解決して平和条約締結を目指す」としていた。 なかなか折り合いがつかない中、日本は今回、「日ソ共同宣言を基礎にする」、つまり、2島の返還を優先して交渉を進めるという方針を示した形。 ◆日本側は国後、択捉の2島はあきらめたのか? あくまでも、歯舞・色丹の2島の返還を先行させた上で、国後、択捉を含む、帰属の問題の解決に向けて、引き続き交渉していくとしている。ただ、ある官邸関係者は、「4島全部返還といえば、交渉はストップしてしまう」と話している。2島返還の先には、国後、択捉島も含め、経済分野での協力などを模索していくという見方もある。 ◆安倍首相がこうした決断をしたのはなぜか? 安倍首相は、通算23回にもおよぶ首脳会談をこなし、プーチン氏との関係も良好。安倍首相としても、この機会をとらえ、戦後外交の総決算、まさに「レガシー」にしたいという狙いがある。 ただ、交渉相手はプーチン大統領。返還に向けて、さまざまな難しい条件をつけてくる可能性もある。歯舞・色丹に米軍基地を置かないよう確約を求めてくるだろうし、その場合は、アメリカとの協議も必要。年明けの首脳会談に向け、どこまで前進できるのか。厳しい交渉が続くとみられる。

東京2018.11.15 17:19

マッスルスーツで力持ち!中小企業の技術展

日本は「ものづくり大国」とも言われますがそれを支えているのは中小企業。今回は中小企業の最新の技術が集まる展示会を取材しました。 ■力持ちに変身!マッスルスーツ 男性が背負っているリュックのようなもの。実はこれ、この装置を背負うだけで、重いモノが持ち上げられるというマッスルスーツです。通常での作業と、どの程度違うのでしょうか。 重さ20キロの水が入ったポリタンクを用意して、まず、何も着けずに持ち上げてみると—— 小菅キャスター「ちょっとしか持ち上がらない」「重い、腰が痛いです。無理で無理です」 マッスルスーツを着て持ち上げてみると—— 小菅キャスター「あー!持ち上がりました。すごい!さっきは数センチしか持てなかったのに。なんだかしゃがんだ姿勢からまっすぐの姿勢に戻されるような感覚です。支えられてる感じですね」 その秘密は、中にゴムのチューブが入った人工的な筋肉にあります。現在は、介護施設や工場で使われているそう。価格は約50万円です。 ■高齢者ドライバー問題“自転車”が変える? 三輪の電動アシスト自転車。これまでは、段差が来ると、車体全体が傾いてしまうという課題があったそうですが、それを解決できたといいます。実際に自転車の片側のタイヤだけ少し高い台に乗せると、タイヤが動きます。その結果、乗っている人は傾かず、安定していました。 「免許を返納された後の移動手段として、広く広がっていけば良いなと思っています」(豊田トライク総務 塚田さん) 日本のモノ作りを支える中小企業が持つ独自の技術。私たちの生活にも役立っています。

東京2018.11.15 16:53

4島返還方針は…政府“方針転換ではない”

14日夜、行われた日露首脳会談での合意をめぐり、野党から政府の方針が変わったのかとの懸念も示されている。 14日の首脳会談では歯舞群島・色丹島の引き渡しを明記した、「日ソ共同宣言」を基礎に平和条約交渉を加速させることで合意した。これに対し、野党側は、これまで政府が原則としてきた4島返還からの方針転換なのか、注視する考えを示した。 立憲民主党・辻元国対委員長「今までの4島一括と言ってきた主張に沿っていくのか、方向転換をしていくのかそういう点も含めて注視していきたい」 また、辻元氏は、「4島返還に向けた交渉であってほしい」と述べた上で、北方領土問題をめぐる集中審議を求めていく考えを示した。政府は、方針転換ではないと強調している。 菅官房長官「北方4島の帰属の問題を解決し、平和条約を締結するという(のが)我が国の一貫した立場であり、この点に変更はない」 一方で、菅官房長官は、政府としてはこれまでも、返還の時期や、条件については「柔軟に対応する方針を維持してきた」と説明した。

東京2018.11.15 16:31

日経平均 アジア市場株高で推移し小幅反落

11月15日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げた。日経平均株価の終値は前日比42円86銭安の2万1803円62銭。 前の日のアメリカの株安を受けて15日朝の東京株式市場で、日経平均株価も値を下げて始まった。外国為替市場で円相場が1ドル=113円台半ばと14日に比べて円高に傾いたことも輸出関連株に売りが出る要因となった。 ただ、中国・上海や香港などアジア市場が軒並み株高で推移したため、東京市場では買い戻しもあり、日経平均株価の下げ幅は、朝方より縮めて15日の取引を終えた。 東証1部の売買代金は、概算で2兆3409億円。売買高は、概算で15億54万株。

東京2018.11.15 16:31

「日本企業のM&A」成功の鍵は力ある人材

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「日本企業のM&A 動向は活発」。起業家でありながら投資会社も運営している麻生要一氏に話を聞いた。 M&A調査会社が発表した今年1月から9月の日本企業のM&A(合併と買収)の件数は2749件、前の年の同じ時期と比べて28.3%増加した。そのうち、ベンチャー企業へのM&Aは926件で58%増加、全体の3分の1を占めている。 ——麻生さん、ベンチャー企業への合併や買収が多くなっているのは、なぜでしょうか? 僕の周りでも日本企業のM&Aの話が増えているので、実感値としても増えているんだろうなと思います。 リーマンショック以降、不景気で未来に対する投資ができなかった日本企業が、昨今の最高益を更新していくなかでその利益が流れていっているんだろうと思います。 ——ここでフリップをお願いします。 これから、さらに増えていくであろう日本企業のベンチャー企業へのM&A、これを成功させるためには…「昨日までサラリーマンだったけど…」とフリップには書きました。 買収をした後、その企業やテクノロジーを自社の事業の成長に結びつけられるかどうか、大企業内部の人材がいるのかどうかがすごく大きな鍵になってくると思います。 昨日までサラリーマンだったような人が「買った会社のマネジメントをしろ、明日からいけ」といわれてもマネジメントできるものではありません。いかに買った会社をマネジメントできるような力強い事業家や社内起業家を大企業のなかでつくれるかが大きなポイントになってくると思います。 ——“つくれるか”という言葉がありましたが、今の日本の大企業にはそういう人材がいないのではということなのでしょうか。 そうですね。新規事業をもっとやればいいと思います。買った会社の百戦錬磨の経営陣の方と渡り合うには、サラリーマンといえど、いわれた仕事をこなすだけではなくて自ら仕掛けて商売をつくりだし、事業をやった経験がある人の数が必要となってくると思います。 企業のなかの仕事でいうと、新規事業開発とか事業開発といわれる領域ですね。このあたりにかかわりのある人を増やすべきだと思います。大企業の内部で働いている方も積極的に自分の会社に事業を提案するような活動が増えていくといいなと思います。 ——それは採用の段階で考えるべきということでしょうか。 そうですね。採用の段階で事業をつくりたいというような人を増やすということも重要ですが、採用した人に事業をやらせるような場作りをすること、そして働く一人一人が自分の会社に対して、また上司に対して、新しい事業を積極的に提案していくということ、この全てが重要だと思います。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2018.11.15 15:56

ボジョレ・ヌーボー解禁!恒例のワイン風呂

フランス産のワイン・ボジョレ・ヌーボーの解禁日に合わせ、箱根の温泉施設では毎年恒例のユニークなイベントが行われた。 秋の紅葉シーズンを迎えた箱根にある温泉施設「箱根小涌園ユネッサン」では、15日、届いたばかりのボジョレ・ヌーボーを使ったワイン風呂が登場した。 施設によると、ワイン風呂は美肌効果も期待できるということで、15日は特別に大人にはボジョレ・ヌーボー、子供にはぶどうジュースが無料で振る舞われた。 ボジョレ・ヌーボーのワイン風呂は、今月30日まで楽しめる。

神奈川2018.11.15 15:37

男子高校生を暴行し大ケガ 不良G4人逮捕

今年6月、東京・葛飾区で、17歳の男子高校生に顔を蹴るなどの暴行を加え全治3か月のケガをさせたとして、不良グループの少年ら4人が逮捕された。 傷害の疑いで逮捕されたのは、東京・葛飾区に住む17歳の無職の少年ら計4人。警視庁によると4人は今年6月、葛飾区の公園で17歳の男子高校生の顔を殴るなどした上、別の公園に移動して、土下座した男子高校生の顔を足で蹴るなどの暴行を加えて、全治3か月の大ケガをさせた疑いが持たれている。 逮捕された4人は地元の不良グループのメンバーで、調べに対し、いずれも容疑を認めているという。

東京2018.11.15 15:37

自民・下村氏「職場放棄」発言を陳謝

自民党の下村博文憲法改正推進本部長は、国会で憲法審査会が開かれていないことをめぐり、野党の姿勢を「職場放棄」などと批判した発言を撤回し、陳謝した。 下村氏の発言に野党は強く反発し、憲法審査会は開催のメドが立たない状況が続いていたため、下村氏は発言の撤回と陳謝に追い込まれた形。 自民党・憲法改正推進本部、下村本部長「特に私は党の憲法の責任者でもありますから、にもかかわらず野党の皆さんに不快な思いをさせてしまったということについては、本当にこの場をお借りしておわびを申し上げたいと思います」 下村氏は先週、憲法改正の議論に慎重な野党の姿勢について「議論さえしないのは、職場放棄ではないか」などと批判し、これに野党は強く反発していた。下村氏は15日の陳謝に加え、内定していた憲法審査会の幹事を辞退するが、野党はいっそう態度を硬化させている。 立憲民主党・辻元国対委員長「総理がおっしゃったことを実現するために、憲法審査会の幹事たちがジタバタしてるように見えますよ。1日でも早く開いてと。そういうことに乗れないでしょうという話です」 また、立憲民主党の辻元氏は「強引に憲法審査会を開いて自分たちの改憲案を提示したいというのは、言語道断だ」と述べ、憲法審査会の早期開催には応じない考えを強調した。

東京2018.11.15 15:33

女子大生に無理やり抱き付き…45歳男逮捕

東京・世田谷区で帰宅途中の女子大学生に無理やり抱き付いてわいせつな行為をしたとして、45歳の男が逮捕された。 警視庁によると、自営業の花本一容疑者は今年9月、東京・世田谷区の路上で、帰宅途中の10代の女子大学生に無理やり抱き付いてキスをした上、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれている。 花本容疑者は女子大学生に「飲みにいこうよ」などと声をかけ、断られると突然、抱き付いたという。調べに対し、花本容疑者は「断られたが女性の声が可愛かったのでおさえがきかなかった」と容疑を認めているという。

東京2018.11.15 15:25

着弾は隊員の操作ミスか 不明2発は場内に

滋賀県高島市の饗庭野演習場で、陸上自衛隊が訓練中に発射した砲弾1発が国道付近に着弾した事故は、隊員の操作にミスがあった可能性があることが分かった。 14日、滋賀県高島市の饗庭野演習場で、陸上自衛隊が訓練中に発射した砲弾1発が国道近くに着弾し、一般の人の車の窓ガラスが割れた。 陸上自衛隊によると、この砲弾は、目標地点から北に1キロほどずれて、演習場の外に着弾したが、隊員が発射の直前に砲弾をより遠くに飛ばす調整をしていたという。陸上自衛隊は、隊員の操作ミスが事故原因の可能性があるとみて調べている。 また、他にも砲弾2発の行方が分からないとしていたが、15日午前中に、2発とも演習場内で発見されたと発表している。

東京2018.11.15 15:25

不妊治療向け検査の臨床研究 負担軽減に

起業家でありながら投資会社も運営している麻生要一氏。麻生氏はリクルートで多くの新規事業を立ち上げ、今年の春に退職。企業内新規事業を支援する会社や、医療レベルのゲノム・DNAを解析する会社を立ち上げた。さらに、起業家を支援するベンチャーキャピタルもスタートさせた。 麻生氏が最近手がけているプロジェクトについて聞いた。 【the SOCIAL guestより】

東京2018.11.15 15:07

若者に人気「3億円事件ツアー」を乗車体験

50年前に起きた日本の犯罪史上最大級のミステリーといわれる「3億円事件」。その現場をめぐるタクシーツアーが若者に人気です。 3億円事件は1968年に東京・府中市で発生。偽の白バイ隊員が、3億円が入った現金輸送車を奪うという日本の犯罪史上、最大級の未解決事件です。事件発生から50年。この事件の足取りを追った、タクシー会社のサービスが話題です。 偽の白バイも再現。黒いバイクを白く塗装した、ツアー用のバイク。そして、犯人役まで用意。どんなツアーなのでしょうか?ドライバーが事件を説明しながらツアーが進みます。 ドライバー「3億円事件は…」「緑のカローラに乗って走っていたそうです。どの道を通ってお金を輸送するのか、犯人は見極める必要があったのです」 現金輸送車が強奪された現場につくと— ドライバー「ちらっと写っているの、これ歩道橋です。あの歩道橋は50年前のままです」 当時の面影をドライバーが説明してくれます。この日は雨の中を走りましたが、事件当時も大雨でした。 ドライバー「当時の車の性能で、狭い道を走るのは、相当大変だったと思います」 舗装されていない悪路、細い裏路地。犯人は奪った輸送車を猛スピードで走らせたとみられています。 ドライバー「ここですね。この先で」 現金輸送車が乗り捨てられていた現場。当時の状況をドライバーが説明。すると、ここで偽の白バイ隊員が登場します。 「(すみません、犯人ですか?)はい!」 偽の白バイと一緒に、この場所では記念写真を撮ることができます。3億円タクシーツアーは、普段タクシーを利用しない、若い世代に人気だといいます。 「若いお客様からの(普段の)利用率があまりなくて、もっと乗りたいと思っていただけるようなものを考えています」(三和交通 広報 和田茉璃奈さん) 【the SOCIAL viewより】

東京2018.11.15 14:30

渋谷スクランブルスクエア 来年秋に開業へ

大規模な再開発が進む東京・渋谷に建設中の、新たな大型複合施設・「渋谷スクランブルスクエア」が、来年秋に開業することが決まった。 「渋谷スクランブルスクエア」は、渋谷エリアで最も高い地上47階・地下7階建ての大型複合施設。渋谷駅の真上に建設中で、東急線やJR、地下鉄の駅からそのまま建物に入ることができ、地下2階から地上14階までが商業施設になっている。 地上約230メートルの屋上には渋谷の街を360度見渡せる展望施設も作られる予定で、15日、来年秋に開業することが発表された。 東急グループは、渋谷ヒカリエや渋谷ストリームなど高層ビルを相次いで建設しているが、引き続き再開発を進め、「渋谷を日本一訪れたい街にしたい」としている。

東京2018.11.15 14:10

スーパーがない地区!母ちゃんたちの挑戦

人の気配がないスーパー。店内は暗く、床は泥だらけです。今年7月に起きた西日本豪雨で被災し、閉店したままです。この地区で被災した宇都宮由美子さん(55)—— 「ここが開いてる時は、活気がありましたけどね」「やはり(店が)ないと困る」 地区で唯一のスーパーがなくなり、住民は買い物が困難な状態になってしまいました。こうした状況に、お弁当屋さんの代表を務めている宇都宮さんは職場のみんなとある挑戦をすることに。お弁当屋さんのスペースを使い、小さなスーパーを開くという計画です。 元々はみかん農家だった宇都宮さん。10年前に突然の病で夫を亡くしました。 宇都宮さん「私は何を目標に生きていくのかなと考えたときに、どうせ一人で生きるから余生は人のために何かできたらと」 そうした思いで、2010年にはじめたお弁当屋さん。今回は買い物難民となった、地区の人々のために、スーパーの開店に挑戦をすると決断したのです。 資金の支援を募るなど苦労を重ね、何とか迎えたオープン当日。店内は準備で大忙し、お客さんは来てくれるでしょうか?いよいよ開店の時間、早速お客さんが来店—— 買い物客「もうとっても嬉しいです」 地区の人に喜んでもらえました。 宇都宮さん「皆さんが気軽に入れる店を作りたいという思いが一番」「自慢できるような街になればいい」 【the SOCIAL viewより】

東京2018.11.15 14:09

小学校講師 女子児童に裸の画像を送らせる

小学校講師の男が、小学4年生の女子児童に裸の画像を送らせるわいせつな行為をしたなどとして逮捕された。 強制わいせつなどの疑いで逮捕されたのは、茨城県守谷市の小学校講師・篠田泰輝容疑者。警視庁によると、篠田容疑者は今年9月、小学4年生の女子児童に、裸の写真を撮影して送信させるわいせつな行為をしたなどの疑いが持たれている。 篠田容疑者は、ゲームアプリに小学6年生の女子児童のフリをして登録し、被害にあった女子児童と知り合い、身体の悩みの話をして、わいせつな画像を送るよう誘導したという。 調べに対し篠田容疑者は容疑を認めているという。

茨城2018.11.15 14:09

無修正AVを制作、配信か 元女優ら逮捕

無修正のわいせつな動画を作り、海外の動画サイトで有料で配信したなどとして、アダルトビデオ制作会社の社長の男と元AV女優の女が逮捕された。 逮捕されたのは、アダルトビデオ制作会社の社長・須田雅人容疑者と取締役で元AV女優の土屋亜沙美容疑者。警視庁によると2人は今年7月、無修正のアダルトビデオを制作し、海外の動画サイトで有料で配信したなどの疑いがもたれている。 須田容疑者らは、少なくとも50本のわいせつな動画を海外のサイトで配信し、約6300万円を売り上げたとみられている。調べに対し、2人はいずれも黙秘しているという。

東京2018.11.15 14:03

遠藤ミチロウすい臓がん公表…10月に手術

パンクロックバンド「ザ・スターリン」の元ボーカルでミュージシャンの遠藤ミチロウ(68)がすい臓がんであることが15日、分かった。 所属事務所が公式サイトで発表。 8月に体調不良を訴えたため入院して検査を受けたところ、すい臓がんと診断されたという。そのため10月22日に手術を受け、現在は自宅療養中。復帰時期については「医師の判断に従い、関係各位と相談の上、調整させていただきます」と、している。 遠藤自身もコメントを発表。 「今年いっぱいのライブスケジュールも全てキャンセルになってしまい、ご迷惑をかけてます。申し訳ありません。先日退院して今は自宅通院治療とリハビリに勤しんでます。いつ頃元気になって、また歌えるようになるかは予測がつきませんが、今後ともよろしくお願いします」と記している。

東京2018.11.15 13:50

つちやかおり“おばドル”役で舞台初主演

タレント・つちやかおり(54)の初主演舞台「おばドルゆみこ」が14日、東京・西日暮里のキーノートシアターで初日を迎えた。 50代のおばさんアイドル=“おばドル”のゆみこが、さびれた商店街を盛り上げるために奮闘する物語。 開演前に報道陣の取材に応じたつちやは、自身の役柄について「途中まで私と共通点があるんですけど、アイドルをやっていて、結婚をして子どもを産んで、その間にパートをやりながら最終的にまた芸能界に復帰したおばさんの話」と説明した。 オリジナル脚本のため、「半分、私(のキャラクター)が入っているみたいですけど、ゆみこは離婚していないみたいですよ」と話し、にんまり。 初主演にしてコメディー舞台に挑むのも初めてで、「皆さんが帰るとき、『くだらなかったな〜』でもいいので、年末に向けて忙しかったり疲れたりしている中、くすくすっと笑いながら帰ってもらえたら」と語った。 飲食店経営の男性との交際を明かしていたが、恋の近況を問われると「そこまで進行形じゃないかも。もうお友達ですかね」と、つちや。 離婚したタレントの布川敏和(53)との関係性については「復縁か?とかも言われたんですけど、ないです〜!仲はいいですけどね」と笑顔で語った。

東京2018.11.15 13:48

特殊詐欺「かけ子」G複数統括か 男逮捕

特殊詐欺でウソの電話をかける「かけ子」のグループを統括していたとみられる男が、逮捕された。 警視庁によると、竹中遼容疑者ら2人は仲間と共謀の上、今年6月、大阪府の女性に息子を装って、「仮想通貨の投資で失敗した」とウソの電話をかけ、現金400万円をだまし取った疑いが持たれている。竹中容疑者は、複数の「かけ子」グループを統括し、だまし取った現金の分配などをしていたとみられ、自宅からは現金200万円が見つかったという。 調べに対し、竹中容疑者は容疑を否認している。同様の手口による被害は、全国で約6億円にのぼっているという。

東京2018.11.15 12:26

男性縛り暴行、現金強奪か 中国人3人逮捕

今年5月、東京・新宿区の事務所で32歳の男性が襲われ現金約3600万円を奪われた事件で、中国人の男3人が逮捕された。 逮捕されたのは、中国籍の馮徳龍容疑者ら3人。警視庁によると馮容疑者らは今年5月、新宿区百人町のビルにある事務所で32歳の男性をイスに縛り付け、押し倒してケガをさせた上、現金約3600万円を奪った疑いが持たれている。 男性は、貴金属店で指輪などを換金して事務所に戻った直後に襲われていて、警視庁は、馮容疑者らが男性の行動を把握していたとみている。 調べに対し、3人のうち1人は容疑を否認し、馮容疑者ともう1人は認否を留保している。

東京2018.11.15 12:20

アメフト内田前監督解雇無効求め 日大提訴

日本大学アメフト部の選手による悪質タックル問題で、大学を懲戒解雇された内田正人前監督が、解雇の無効などを求めた裁判が15日に始まり、日大側は争う姿勢を示した。 日大アメフト部の内田正人前監督をめぐっては、今年5月にアメフト部の選手が、関西学院大学の選手に悪質なタックルをした問題で、日大の第三者委員会が内田前監督らの指示によるものだったと認定し、大学を懲戒解雇されていた。 内田前監督は解雇は不当だとして、日大を相手取り解雇の無効を求める訴えを起こし15日、東京地裁で第1回の口頭弁論が開かれた。15日の裁判に日大側は出廷しなかったが、争う姿勢を示し、今後詳しく反論していくという。 この問題をめぐっては、捜査関係者への取材で警視庁が、内田前監督は相手選手にケガをさせる指示はしていなかったと判断したことが分かっている。

東京2018.11.15 12:16

陸自砲弾着弾 岩屋防衛相、再発防止を指示

滋賀県高島市の饗庭野演習場で、陸上自衛隊が訓練中に発射した砲弾1発が敷地外に着弾した事故を受け、岩屋防衛相は防衛省の幹部を急きょ集め、原因究明や再発防止を指示した。 岩屋防衛相「我々が守るべき国民の命を危険にさらし、また、隊員の生命の安全にも関わりかねない重大な事故であり、私としては今般の事態を極めて深刻に受けとめざるを得ないと考えております」 自衛隊では、今月、戦闘機が空中で接触したほか、自衛隊の車両が民家に衝突するなど事故が相次いでおり岩屋防衛相は安全管理の徹底などを指示した。

東京2018.11.15 12:13

8回わたり…総額1億3300万円詐欺被害

今年7月、神奈川県横浜市で70代の女性が現金1億3300万円をだまし取られる事件があり、神奈川県警は42歳の会社役員の男を逮捕した。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、相模原市の会社役員・仮谷多紀容疑者。警察によると仮谷容疑者は仲間と共謀し、今年7月、横浜市磯子区の70代の女性に「5000万円以上預金があれば特別会員になれます」などとウソの電話をかけ、現金5700万円をだまし取った疑いが持たれている。 被害にあった女性はあわせて8回にわたり現金をだまし取られていて、被害総額は1億3300万円にのぼるという。 警察は仮谷容疑者の認否を明らかにしていないが、他にも10件の詐欺事件に関与し、少なくとも2億円以上をだまし取ったとみて調べている。

東京2018.11.15 12:09

4島返還からの方針転換か 野党は注視

14日夜に行われた日露首脳会談で、歯舞群島・色丹島の引き渡しを明記した「日ソ共同宣言」を基礎に、平和条約交渉を加速させることで合意したことを受けて、野党側は、4島返還からの方針転換なのか、注視する考えを示した。 野党側は、これまでの原則である「4島返還」ではなく、2島のみの返還を目指すものではないかと懸念を示した。 立憲民主党・辻元国対委員長「今までの4島一括と言ってきた主張に沿っていくのか、方向転換をしていくのか、そういう点も含めて注視していきたい」 また、辻元氏は、「4島返還に向けた交渉であってほしい」と述べた上で、北方領土問題をめぐる集中審議を求めていく考えを示した。 政府関係者は今回の合意について「歯舞、色丹の2島返還をベースにして、これから交渉を加速するということ」などと解説している。つまり、4島をあきらめたのではなく、あくまでも2島の返還を先行させた上でプラスアルファの返還についても交渉していく、「方針転換ではない」と強調している。 ただ、ある政府関係者はプラスアルファの部分について、「島ではなく、経済協力」との見方を示しているほか、別の関係者は歯舞・色丹に米軍基地を置かないよう、ロシア側が求めてくることも「ひとつの論点だ」と話していて、今後、どのように具体化していくのか、正念場となる。

東京2018.11.15 11:49

「anone」のポスターが優秀賞を獲得

今年1月から3月に放送された日本テレビ系ドラマ「anone(あのね)」のポスタービジュアルが、「APAアワード2019」で優秀賞を獲得した。 「APAアワード」は、日本広告写真家協会(APA)が主催するアワード。 「心を動かす広告」という観点で審査し、新しい表現力、シンプルな美しさのほか、商品を最大限に際立たせるスキルなどを駆使した広告作品を表彰する。 「anone」のポスタービジュアルは、複雑な生い立ちを背負った主人公・辻沢ハリカ(広瀬すず)を、実在する少女のようなリアリティーで表現したいという意図で撮影。「一つの表情にドラマを背負わせることでイメージを限定したくない」という考えから、4種類のポスターを作製した。 写真家のワタナベアニ氏は「広瀬すずさんを撮影させていただくのは初めてだったんですが、役のために思い切ったショートカットにした緊張感ある姿を見て、ドキュメンタリーのように撮ればうまくいくと確信できた」と話した。

東京2018.11.15 11:32

平成最後のガキ使特番はトレジャーハンター

大みそか恒例の日本テレビ系『「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」大みそか年越しスペシャル!』のタイトルが、「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!」に決定した。 今年は「トレジャーハンター」をテーマに、12月31日午後6時30分から2019年1月1日午前0時30分まで6時間放送。 新人トレジャーハンターにふんした松本人志(55)、浜田雅功(55)、月亭方正(50)、遠藤章造(47)、田中直樹(47)の5人が“絶対に笑ってはいけない”という過酷な条件のもと、「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」でさまざまな“研修”を行う。 ロケは11月上旬、関東のとある県の廃校2校を貸し切って実施。“大みそかSP”ではおなじみのメンバーに加え、ドラマのタイアップなどとは関係なく大物俳優や話題の女優が登場するなど、驚きの仕掛けが多数ある。 また、「笑ってはいけない」に加え、「驚いてはいけない」ブロックをもうけるなど、今年もバラエティーに富んだ“トラップ”が5人を襲う。 プロレスラー・蝶野正洋(55)からキツ〜イお仕置きを見舞われるのが恒例となっている方正は「いやぁ〜、疲れましたけど、とりあえず無事で、みんなケガもなく、良かったです」とコメントしたが、浜田は「ケガ人も出ずにね、無事に終われまして、まぁ若干、“山ちゃん”が気になりますけども、良かったと思います」と方正を心配。 松本は「まぁ最初、何がトレジャーハンターやとか思ってたんですけど、こうやってみんなで一緒に、(1日を)送れたことが何よりも宝物やったんかなと思ってますわ」と話した。

東京2018.11.15 11:31

高速道路あおり運転で男逮捕「やり返した」

高速道路上であおり運転をした上、自らのトラックを衝突させ相手の運転手の男性にケガをさせたとして、42歳の男が逮捕された。 危険運転致傷の疑いで逮捕されたのは、京都府の運送会社に勤める山本義一容疑者。 警察によると、山本容疑者はことし5月、群馬県富岡市の上信越自動車道下り線で、24歳の男性が運転する中型トラックに対し、進路を妨害するなどのあおり運転を繰り返した上、自らが運転する大型トラックを衝突させ、男性に軽いケガをさせた疑いが持たれている。 警察の調べに対し、山本容疑者は「やられたからやり返した」と容疑を認めているという。

群馬2018.11.15 10:26

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

15日の日経平均株価は、前日比176円13銭安の2万1670円35銭で寄りついた。 15日の予想レンジは、日経平均株価は2万1500円〜2万1800円、為替はドル/円=113円30銭〜114円00銭。注目ポイントは「東証REIT指数」。注目業種は「小売り、サービス」。 岡三証券の小川佳紀氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2018.11.15 09:14

ボジョレ・ヌーボー解禁 “ビンテージ”に

今年、フランスのボジョレ地区で作られたワイン「ボジョレ・ヌーボー」が15日午前0時に解禁された。 東京都内のスーパーで開かれたイベントにはおよそ300人が参加し、早速、味を確かめていた。 参加者「平成最後の寂しさを感じる。でもおいしい、寂しさもありおいしくもある味」「色々なことを思い出して飲みました」 別の会場ではタレントのりゅうちぇるさんらが解禁を祝った。 ボジョレワイン委員会によると、今年は天候に恵まれ糖分が高いブドウができたということでビンテージになるとしている。価格は去年と同じ水準で、各社2000円前後が主力商品となっている。

東京2018.11.15 06:35

5歳女児虐待死 東京都が検証結果まとめる

今年3月、東京・目黒区で当時5歳の船戸結愛ちゃんが虐待を受け死亡した事件について、東京都の検証部会が検証結果をまとめた。 検証結果では、都の児童相談所が、香川県から転居してきた結愛ちゃんを「虐待ケース」として受理したにもかかわらず、国が指針で示し、都がルールとしている「児童相談所職員が48時間以内に子どもに会って安全を確認する」ことをしなかったのが、問題のポイントだと指摘した。 そして、香川県が東京都に、結愛ちゃんの「ケガが軽い」と伝えるなど、引き継ぎが不十分だとした。 また、目黒区の子育て支援の部署が、結愛ちゃんを訪問しようとした際、児童相談所が待ったをかけ、対応がますます遅れるなど、関係機関の連携不足も問題だとした。 そして、特に理由なく転居する場合、虐待のリスクが高まっている恐れもあり、安全確認を第一に対応すべきと提言した。

東京2018.11.15 05:22

中国の「一帯一路」に協力 専門家が懸念

中国の習近平主席が進めている巨大な経済圏構想「一帯一路」。14日夜の深層NEWSに出演した中国政治の専門家は、日本が「一帯一路」に協力することに懸念を示した。 東京福祉大学国際交流センター長・遠藤誉氏「『一帯一路』に関して協力していくということをやったが最後、中国はそれを利用していきますから。少なくともそれに関しては、協力をするということを、どんな弁明をつけても同じことですから。世界中は『一帯一路に日本は協力したんだな』というふうにしか見ません」 佐藤正久外務副大臣「そういう懸念事項というのは、いろんな自民党の議員からも聞こえていますから、そこはしっかりと政府としても対応しないといけないと思っていますが、大事なことは、いまバランス外交とありましたが、こういう状況であれば複眼的な外交をやらないといけない」 佐藤外務副大臣はこう述べた上で、アメリカとの同盟関係を基軸にヨーロッパの国も巻き込みながら慎重に対応していくとの考えを示した。

東京2018.11.15 05:16

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース