関東のニュース

“会食リスク”回避する方法…ポイント5つ

会食での感染リスクを減らすために、「マスク会食」や「小一時間に」など、色々な呼びかけがありますが、実際、どうすればいいのか。専門家が注目したのは、“取り分ける瞬間”でした。      ◇◇◇◇◇ 3連休最終日の夜も、新宿の飲食店街には多くの人が。感染リスクが高まる会食。私たちができる感染対策とは?感染症対策を指導する専門家、感染症対策コンサルタントの堀成美さんに話を聞きました。 まず用意したのは、飲食店の4人席です。 ■感染対策(1)距離がとれる机の大きさ 4人での会食を行うとき、まず確認したいというのが…。 堀さん「ちょっと距離をみたいと思います」 取り出したのは、メジャー。 堀さん「このテーブルで90センチくらいなんですけど、普通のお店であれば大きい」 机がお互いの距離をきちんと確保できるかがポイント。さらにパーティションもあれば、飛まつ対策となるといいますが…。 堀さん「これ(パーティション)がないとき、どうするのって話ですよね」 zeroで会食の状況を再現。注意すべきことを指摘してもらいます。 ■感染対策(2)乾杯は静かに まず運ばれてきたのは、お酒です。 ──かんぱーい! 堀さん「ここで問題なのが、顔が近くなって『乾杯』っていうと飛まつが飛ぶんです」 顔を近づけ「乾杯」することも感染のリスクが。 ■感染対策(3)取り分けは黙って そして、料理の取り分け方でも…。 ──何か食べられないものが ある人はいますか? ──エビが苦手です この食事中の“取り分け”にも注意点が。 堀さん「みんなで同じものを触るっていうのはなるべく避けたいので、1人がやるのはOK。問題は、やりながらしゃべってしまっていたので」 ■感染対策(4)レモンは手をきれいにしてから では、この料理では? ──から揚げが来ました。レモンを代表して搾るのはよくあると思うので。 手をおしぼりで拭き、レモンを搾る。これは? 堀さん「いいと思います。手をきれいにしてやる」 ■感染対策(5)食事中はマスク会食で そして、食べるときには── 堀さん「マスク会食は食べるときに外し、終わったら戻すこれを繰り返す」 ハンカチや扇子などを使うことも効果的だといいます。 堀さん「食べることがよくないのではなくて、飛まつが飛ぶことが課題。お酒が進むと声が大きくなる。マスクを忘れちゃったり、飛まつ予防忘れちゃうので、終わり時間を決めておくことも重要かなと思います」 23日放送『news zero』より。

東京2020.11.24 03:29

小池知事きょう首相と会談しGoTo判断へ

東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が調整を進めているGoToトラベルの一時停止を受け入れるかどうか詰めの検討をしていて、小池知事が24日午後、菅首相と会談することが分かりました 関係者によりますと、東京都の小池知事は24日午後、菅首相と会談するということです。 政府は新型コロナウイルスの感染が拡大している地域を「目的地」とする旅行の一時停止などを導入する考えですが、会談で小池知事は、都内での感染が拡大している中で、東京が「目的地」となる旅行者だけが対象なのか、都民を含む東京発着全てが対象となるのかなどを政府側に確認したい考えです。 また、一時停止された場合のキャンセル料負担や事業者への補償についても政府の考えを聞いた上で、小池知事はGoToトラベルの一時停止について判断する方針です。

東京2020.11.24 01:41

東京の感染者 週平均441.6人で最多に

東京都で23日、新たに314人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。直近1週間の感染者数の平均は441.6人と過去最多となっています。 都内の新たな感染者は10歳未満から90代までの314人で、このうち166人は感染経路がわかっていません。年代別では20代が65人で最も多い一方で、50代も63人、30代も58人確認されるなど幅広い年代に感染が広がっています。 直近1週間の感染者数の平均は441.6人で過去最多となっています。 感染経路別では家庭内感染が40人で最も多く、次いで職場内感染が32人で、この中に豊洲市場の関係者が12人含まれているということです。これで豊洲市場関係者の感染はあわせて78人となりました。 都の担当者は「祝日の月曜日の件数としては多いと認識している。イベントの多くなる年末に向け、マスクや換気など基本的な予防を心がけてほしい」と呼びかけています。

東京2020.11.24 01:34

安倍氏事務所「捜査に協力し、真摯に対応」

「桜を見る会」の前日に行われた夕食会をめぐり、東京地検特捜部が、安倍前首相の公設第1秘書ら複数の関係者から任意で事情聴取していたことがわかりました。 安倍前首相の事務所は23日、書面でコメントを発表しました。「捜査に協力し、真摯(しんし)に対応している」と説明した上で「詳細についてはコメントを差し控える」としています。

東京2020.11.23 23:53

小池都知事 菅首相と24日午後に会談へ

東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が調整を進めているGoToトラベルの一時停止を受け入れるかどうか詰めの検討をしていて、小池知事が24日午後、菅首相と会談することが分かりました。 関係者によりますと、東京都の小池知事は24日午後、菅首相と会談するということです。 政府は新型コロナウイルスの感染が拡大している地域を「目的地」とする旅行の一時停止などを導入する考えですが、会談で小池知事は、都内での感染が拡大している中で、東京が「目的地」となる旅行者だけが対象なのか、都民を含む東京発着全てが対象となるのかなどを政府側に確認したい考えです。 また、一時停止された場合のキャンセル料負担や事業者への補償についても、政府の考えを聞いた上で、小池知事はGoToトラベルの一時停止について判断する方針です。

東京2020.11.23 23:32

全国知事会「GoTo」見直し巡り緊急提言

新型コロナウイルスの感染が急速に拡大する中、全国知事会が、「GoToトラベル」の見直しを巡り、感染状況に応じた除外対象地域の決定などを政府に求める緊急提言をまとめました。 23日開催された全国知事会は、現在の感染状況について、「第3波に入ってきている」としたうえで、地域によって状況の二極化が生まれていると指摘しました。 また、21日、政府が表明した「GoToキャンペーン」の運用見直しについて、各知事からは、地域に応じた柔軟な対応や具体的内容を早期に提示するよう求める声があがりました。 埼玉県・大野知事「憂慮すべき状況が続く中では、(GoTo)キャンペーン運用見直しは致し方ないと思うが、各都道府県で(状況は)ずいぶん違うと思います。ぜひ国と密接に協議したいと思います」 京都府・西脇知事「感染拡大地域へを目的とする旅行だけが言及されておりまして、出発についても言及がないなど、(国は)より具体的な内容を早急に示していただきたい」 全国知事会は議論を踏まえ、感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」相当と各都道府県が判断した場合は、「GoToトラベル」の対象地域から除外するなど、迅速な対応を政府に求める緊急提言を取りまとめました。 提言には、事業中止に伴うキャンセル料を国が負担するよう求めることなども盛り込まれています。

東京2020.11.23 21:13

調布で新たに空洞見つかる 真上には住宅も

東京・調布市の住宅街の地中に次々と空洞が見つかっていて、不安の声が広がっています。 23日朝、通行止めになっていた住宅街の一角。この道路の地下に、長さ27メートルにも及ぶ空洞が見つかったというのです。真上には住宅も建っていて…。 空洞の真上の住民「夜中の2時半くらいに電話があって、『空洞がありました』と話を受けて、そこでびっくりしてしまって」 しかし、先頃から異変も…。玄関が徐々に沈んでいたというのです。実は、空洞が発見される発端となった出来事がありました。それは先月、近所で起きた道路の陥没。穴の中はポッカリ“空洞”になっていました。 その後の地盤調査で、今月3日、陥没から約40メートルの地点で地下に空洞が発見され、今回見つかったのも陥没の近くでした。そして、いずれの場所も、外環道のトンネル工事の真上に位置していたのです。 現場では23日朝から、土砂で空洞を埋める作業を行っていて、数日かかる見込みです。NEXCO東日本は、トンネル工事との因果関係を調べています。

東京2020.11.23 20:59

台風の爪痕残る千葉…“第3波”で追い打ち

多くの観光地を抱える千葉県もこの3連休、GoToトラベルの追い風を受け、にぎわいを取り戻しつつあります。しかし、その“追い風”は…。 ホテルの支配人「キャンセルになってしまいました」 突如として“逆風”に。台風の爪痕が残る観光地・千葉に再び不安が広がっています。 ※詳しくは動画をご覧ください(11月23日放送『news every.』より)。

千葉2020.11.23 20:31

バス停で女性を殴って死なす…その動機は?

今月16日、東京・渋谷区の路上で、女性が男に殴られ死亡した事件で、警視庁は、近所に住む吉田和人容疑者(46)を逮捕しました。 事件があったのは、東京・渋谷区のバス停。警視庁によりますと、吉田容疑者は今月16日、バス停のベンチに座っていた女性に近づき、ポリ袋のようなもので頭を殴りつけ死亡させた疑いが持たれています。殴られた女性は路上生活を送っていたとみられています。 吉田容疑者は「袋に石を入れて殴った」「路上生活者にどいてほしかった」「事件前日にバス停に座らないように言ったが、応じてくれなかった」などと供述しているということです。 警視庁は、吉田容疑者が一方的に恨みをつのらせ、犯行に及んだとみて調べています。

東京2020.11.23 20:14

不安な夜…“湾岸タワマン”停電 原因は?

多くのタワーマンションが立ち並ぶ東京・江東区で22日夜、停電が発生しました。住民たちは原因もわからぬまま、不安な夜を過ごしました。 騒然となった深夜のタワーマンション。近所のコンビニエンスストアも停電し、閉店になりました。 多くのタワーマンションが立ち並ぶ東京・江東区東雲で22日午後9時半すぎ、停電が発生。その後、続々と周辺の建物にも広がり、最大3830戸で停電となる事態となりました。 原因もわからぬまま、不安な夜を過ごしたという住民。一夜明け、約14時間がたっても、停電は続いていました。 住民「うちオール電化で、全部使えない。非常に不便」 さらに、特に多くの住民が困っていたのが…。 住民「(Q.車が出せない?)出せない。番号うてるはずが、うてない状態」 駐車場の柵も電気で開閉するため、車が使えない状態になっていました。停電が続くお宅におじゃまさせてもらうと…。 住民「クーラーボックスINクーラーで」 停電時に一番心配な冷蔵庫。クーラーボックスに入れ替えたり、キャンプで使う際のバッテリーで冷蔵庫を動かしたりしていました。夜が明けてからは、簡易的なソーラーパネルを設置し、バッテリーを充電していたといいます。 そして、停電から約16時間後の午後1時すぎ、ようやく復旧。警視庁によると、この周辺のマンションを管理する電気室の分電盤などの故障が原因とみられていて、東京電力は今後、原因を詳しく調べるとしています。

東京2020.11.23 20:10

“ぺしゃんこ”車内に人…九死に一生?中国

タンクローリーがバランスを崩し、とまっていた白い車を押しつぶしながら横転。ぺしゃんこになった車内には人が…九死に一生を得た行動とは。 中国・東北部の街の道路。タンクローリーがバランスを崩し、止まっていた白い車をぺしゃんこに押しつぶしながら横転してしまいました。 通報を受け、消防隊が駆けつけると、車の運転席からは脚が…。ガラスの割れたフロント部分を押し広げ、ドア部分から引きずり出し、なんとか救出しました。運転手の男性は脚の骨を折る重傷を負いましたが、命に別条はないといいます。 地元メディアによりますと、運転手の男性がとっさに助手席側に身をかわしたことで、九死に一生を得たということです。 (11月23日放送 news every.より)

東京2020.11.23 20:09

月曜日“最多感染”も…都内は多くの観光客

“我慢の3連休”最終日。東京都で23日、314人の新型コロナウイルス感染が確認され、月曜日の感染者としては過去最多となりました。そんな中、浅草や神宮外苑など都内の観光地で「GoToトラベル」を使って旅行を楽しむ人たちを取材しました。 ※詳しくは動画をご覧ください(11月23日放送『news every.』より)。

東京2020.11.23 20:01

横綱審議委員会 白鵬&鶴竜に『注意』措置

日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会が23日、両国国技館で開催され、白鵬と鶴竜の両横綱について、内規の定める『注意』の措置とすることを発表しました。 成績不振や休場の多い横綱に対して「引退勧告、注意、激励」などの勧告がある中、引退勧告の次に重い『注意』を決議しました。 白鵬と鶴竜はともに、9月、11月場所を全休。今年行われた5場所中、15日間皆勤での出場は春場所の1場所だけと、休場が増えていました。 横綱審議委員会の矢野弘典委員長は「『注意』を与えて奮起を促すもので、来場所には覚悟を決めて備えて頂きたい」と次の初場所(来年1月10日初日・両国国技館)での再起に期待を寄せました。 写真:(C)NNN

東京2020.11.23 20:00

中日・大野雄大が投手最高の栄誉「沢村賞」

プロ野球で最も活躍した先発完投型ピッチャーにおくられる「沢村賞」が23日に発表され、中日の大野雄大投手(32)が初受賞しました。 これを受けて大野投手は会見を開き、「プロに入る前からそうですが、入ってからも(沢村賞は)ほど遠いと思っていましたし、“まさか”という感覚ですね」と心境を語りました。 大野投手は今シーズン、最多奪三振148と最優秀防御率1.82のタイトル2冠に輝き、11勝をマーク。その中で10試合完投(うち6度完封)勝利としました。 さらに、球団新記録の45イニング連続無失点とするなど圧巻のピッチングで、中日の選手の受賞は2004年の川上憲伸さん以来16年ぶりの快挙となりました。 大野投手の活躍に堀内恒夫選考委員長は「今年は特別な年だとわかっていただきたい。みなさんにこの沢村賞によって勇気を与えてほしい」と激励しました。 今年は新型コロナウイルスの影響で開幕が大きく遅れ、過密日程となった異例のシーズン。そんな中、つかんだ投手最高の栄誉に、大野投手は「こういう賞をいただいて身が引き締まるといいますか、普段の行動からしっかりしていかんなと思いますし、見られているということを感じながら生きていきたい」と、力強く語りました。 写真:(C)NNN

東京2020.11.23 20:00

陛下が国の安寧など祈り…皇居で「新嘗祭」

皇居では23日、天皇陛下が国の安寧と五穀豊穣を祈る「新嘗祭(にいなめさい)」が行われています。 「新嘗祭」は、天皇陛下がその年に収穫された米などを神々に供えて自らも食べ、五穀豊穣に感謝し、国と国民の安寧を祈るもので、1年で最も重要な宮中祭祀といわれています。 陛下は、23日午後5時過ぎ、皇室に伝わる三種の神器とされる「剣璽(けんじ)」=「剣(つるぎ)」と「勾玉(まがたま)」とともに皇居に入られました。 今月8日に「立皇嗣の礼」を終えた秋篠宮さまも皇居に入られました。「皇嗣」として初めて殿上で拝礼されます。 新嘗祭は、午後6時からの「夕(よい)の儀」と、午後11時からの「暁(あかつき)の儀」がそれぞれ2時間行われ、陛下が皇居で育てられた米も使われます。

東京2020.11.23 19:48

【あすの天気】急に寒く…服装には注意を

【全国の天気】 24日は冬型の気圧配置が緩み、冷たい北風は弱まるでしょう。北陸から北の日本海側は天気が回復し、日差しの戻る所がありそうです。西日本や東日本は、穏やかに晴れますが、空気はヒンヤリです。 最高気温は札幌で5℃、仙台で13℃。関東から西も15℃から19℃とこの時期らしい寒さで、厚手の上着が必要になりそうです。 【関東の天気】 関東地方は、晴れ間の出る所が多いものの、南部から雲が広がるでしょう。夜は、南部で雨の降る所がありますので、念のため傘をお持ち下さい。 24日朝は内陸で冷え込みが強まり、宇都宮で3℃の予想。日中の気温は15℃から16℃と23日より3℃から6℃低くなりそうです。急に寒くなりますので、服装には十分ご注意下さい。

東京2020.11.23 18:28

“GoTo見直し”小池知事「国に確認中」

東京都で23日、新たに314人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。感染者数の報告が比較的少ない月曜日で300人を上回るのは初めてで、これまでで最も多い人数となりました。 こうした中、東京都の小池知事は23日午後、「GoToトラベル」についてコメントしました。 ※詳しくは動画をご覧ください。

東京2020.11.23 18:23

東京314人感染確認 月曜日では過去最多

東京都で23日、新たに314人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。感染者数の報告が比較的少ない月曜日で300人を上回るのは初めてで、これまでで最も多い人数となりました。 都内の新たな感染者は、10歳未満から90代までの314人で、6日連続で300人を超えました。土日は休診の医療機関が多いため感染者数の報告が比較的少ない月曜日としては、8月3日の258人を上回り、過去最多となりました。また、先週月曜日(16日)の180人と比べても大幅に増加しています。 年代別では、20代が65人と引き続き最も多い一方で、50代もわずかに少ない63人、30代も58人確認されるなど幅広い年代に感染が広がっています。 重症者は22日より1人増えて41人となりました。また、都内の感染者は累計で、3万8022人となりました。

東京2020.11.23 16:55

地中に新たな空洞、埋め戻し作業開始 調布

東京・調布市の住宅街で道路が陥没した問題で、22日、近くの地下で新たな空洞が見つかったことをうけ、空洞を埋める作業がおこなわれています。 先月18日、調布市の住宅街で道路が陥没した問題をうけ、NEXCO東日本は地中に空洞が無いか調査を続けていますが、22日、陥没場所からおよそ20メートル離れた外環道のトンネル工事の真上に位置する地下で、新たに長さおよそ27メートルの空洞が見つかっていました。空洞が見つかったのは今月3日に続き、2か所目です。 23日午前9時ごろから土砂を空洞に入れて埋め戻す作業がおこなわれていますが、作業は数日かかる見込みだということです。 NEXCO東日本は「トンネル工事と空洞の因果関係は分からない」としていますが、ほかに空洞が無いか引き続き調査をおこなっています。

東京2020.11.23 15:06

“桜前日夕食会”安倍前首相秘書ら任意聴取

「桜を見る会」の前日に行われた夕食会をめぐり、東京地検特捜部が、安倍前首相の公設第1秘書ら複数の関係者から任意で事情聴取していたことがわかりました。 関係者によりますと、2018年の「桜を見る会」の前日に、安倍前首相の後援会が開催した夕食会をめぐって告発状が出されていた問題で、特捜部が、安倍前首相の公設第1秘書や地元の支援者ら20人以上から任意で事情を聞いていたことがわかりました。特捜部は、詳しい経緯を聞くなどして、立件の可否を判断するものとみられます。 告発状を出した弁護士らの団体は、夕食会で実際の費用を下回る参加費しか徴収せずに一部を安倍前首相側が負担した公職選挙法違反の疑いと、夕食会の収支を政治資金収支報告書に記載していない政治資金規正法違反の疑いがあるとしています。

東京2020.11.23 15:04

貴景勝「場所前に入籍…」初場所で綱取りへ

大相撲11月場所で優勝を果たした大関・貴景勝が23日午前、一夜明けて会見を行いました。 貴景勝「初優勝とはまた違った優勝だったので、つかみ取ったなという感覚はあります」 22日、大関昇進後初の賜杯を手にした貴景勝。8月に婚約を発表した元モデルの千葉有希奈さんと結婚していたことを明かしました。 貴景勝「場所前に入籍しまして、頑張っていきたいと思っていたので(優勝できて)良かったと思います」 生涯の伴侶とともに来年1月の初場所では、初の綱取りに挑みます。 貴景勝「食事の面とか、いろいろやってくれてますので、それを生かすも殺すも自分も自分でできることなので、純粋に一緒に頑張っていきたいなと」

東京2020.11.23 13:59

全国知事会“GoTo地域に応じた対応を”

新型コロナウイルスの感染が急速に拡大するなか、全国知事会がテレビ会議を開き、「GoToトラベル」の見直しをめぐり、政府に、感染状況に応じた除外対象地域の決定などを求めました。 23日の全国知事会の会議では、現在の感染状況について、「第3波」との指摘がされました。 また、21日に政府が表明した「GoToキャンペーン」の運用見直しについて、感染状況が2番目に深刻な「ステージ3」相当となった地域は、「GoToトラベル」の対象から除外するなど各知事と協議したうえで、迅速に対応するよう政府に求めました。 各知事からは、地域に応じた柔軟な対応や見直しの具体的内容の早期決定を求める声があがりました。 埼玉県・大野知事「憂慮すべき状況が続く中では、(GoTo)キャンペーンの運用見直しは致し方ないと思うが、各都道府県で(状況は)ずいぶん違うと思います。ぜひ国と密接に協議したいと思います」 京都府・西脇知事「感染拡大地域へを目的とする旅行だけが言及されておりまして、出発についても言及がないなど、(国に)より具体的な内容を早急に示していただきたい」 全国知事会は、事業中止に伴うキャンセル料などへの財政支援や事業者や利用者の混乱を防ぐ対応などを政府に求める緊急提言を23日中に取りまとめる方針です。

東京2020.11.23 13:48

3連休最終日 行楽地にぎわいみせる

感染拡大の中、3連休最終日の23日も行楽地はにぎわいをみせています。 午前9時ごろの東京の神宮外苑前では、イチョウ並木が見頃を迎え多くの人が詰めかけ写真撮影や落ち葉拾いを楽しむ姿も見られます。訪れた家族連れからは3連休の過ごし方について、複雑な心境が聞かれました。 携帯電話の位置情報の解析によりますと、22日正午から1時間の観光地や繁華街の人出は、1週間前と比べて京都・嵐山では49.3%、北海道・小樽運河では42.5%、神奈川・箱根でも26.0%増加しています。 一方、先週3日連続で一日の感染者数が500人を超えるなど感染が拡大している都内では、渋谷のセンター街で4.4%減少するなど多くの場所で人出が減っています。

東京2020.11.23 12:10

優勝一夜明け 貴景勝「つかみ取ったなと」

大相撲11月場所で優勝を果たした大関・貴景勝が23日午前、一夜明け会見を行いました。 貴景勝「初優勝とはまた違った優勝だったので、つかみ取ったなという感覚はあります」 22日、11月場所で2年ぶり2度目、大関昇進後初の賜杯を手にした貴景勝。初の年間最多勝にも輝き、今年を最高の形で締めくくりました。 貴景勝「いい成績を残したのは今後の糧になりますし、期待に応えられるよう日々励んでいきたいと思っています」 来年1月の初場所では、悲願の横綱昇進へ初の綱取りに挑みます。

東京2020.11.23 12:04

知事会“ステージ3地域はGoTo除外を”

新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、全国知事会がテレビ会議を開き、政府が運用見直しを表明した「GoToキャンペーン」などについて議論を行っています。 会議では、21日に政府が表明した「GoToキャンペーン」の運用見直しについて、感染状況が「ステージ3」相当となった地域は、GoToトラベルの対象から除外するなどの対応を政府に求めることが提案されました。 全国知事会・平井鳥取県知事「しっかりと知事側、地方側と協議をしながら対象地域の除外を含めた対応を、緊急的に機動的にとっていただく必要があるだろう」 各知事からは、運用見直しを評価する一方で、政府に具体的な内容を早急に決めてほしいとの声もあがりました。 埼玉県・大野知事「憂慮すべき状況が続く中では、この(GoTo)キャンペーン運用見直しは致し方ないと思っていますが。ぜひ国と密接に協議したいと思います」 京都府・西脇知事「(国に)より具体的な内容を早急に示していただきたい」 また、全国知事会は、事業中止に伴うキャンセル料などへの財政支援や事業者や利用者の混乱を防ぐよう、政府に対応を求めています。

東京2020.11.23 11:57

窃盗疑いで逮捕の男、その後死亡 鎌倉市

神奈川県鎌倉市で、窃盗の疑いで現行犯逮捕された51歳の男がパトカーで警察署に到着後、意識がないことが確認され、搬送先の病院で死亡しました。 警察によりますと21日午前3時すぎ、鎌倉市大船のスーパーで51歳の男が缶ビール2ケースを盗んだとして現行犯逮捕されました。捜査員がかけつけた際、男は従業員3人がかりで取り押さえられていたということです。 男は「やってない」と容疑を否認し、連行される際も暴れていましたが、パトカーに乗ってしばらくするとおとなしくなったということです。 警察署に到着後、取調室で顔色が悪く意識がないことに捜査員が気づき、男は病院に搬送されましたが、22日午後7時40分に死亡したということです。警察は今後、司法解剖を行い、死因を特定する方針です。

神奈川2020.11.23 10:16

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース