全国のニュース

横断中の児童3人はねた女を逮捕

球磨郡あさぎり町で公立病院職員の女が運転する軽自動車が小学生3人をはね、女は逮捕された。19日午前7時半すぎ、あさぎり町岡原北の町道交差点で、公立多良木病院・事務職員の才藤佳代容疑者(30)運転の軽自動車が横断歩道を渡っていた小学生の列に突っ込んだ。この事故で、小学4年生の男児が左足の骨を折ったほか、小学6年生と3年生が軽いけがをした。警察は、才藤容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。才藤容疑者は「渡らないと思って進んだら衝突した」と話しているという

熊本2019.11.19 12:29

藤井聡太七段 最年少タイトル挑戦なるか

将棋の藤井聡太七段が19日、タイトル戦の王将戦の挑戦権をかけ、戦っている。勝てば、史上最年少でのタイトル挑戦者となる。 藤井聡太七段は19日午前10時から王将戦挑戦者決定リーグ戦で広瀬章人竜王に挑んでいる。この対局の勝者が八大タイトルのひとつ、王将戦の挑戦者となる。 日本将棋連盟によると、藤井七段が挑戦者となると来年1月から始まる王将戦に17歳5か月で挑戦することになり、八大タイトルの挑戦者として史上最年少となるという。

東京2019.11.19 12:27

働く高齢者を支援 鹿児島市でセミナー

生涯現役で働きたい高齢者を支援しようと先月、鹿児島市でセミナーが開かれた。
このセミナーは、働きたいと考える高齢者を支援しようと「県アクティブシニア活躍推進協議会」が開いた。総務省のまとめによると、働く高齢者は年々増えていて、現在、862万人と過去最も多くなっている。ファイナンシャル・プランナーの小野祥子さんは「年を重ねると冠婚葬祭にかかる費用や医薬品・健康食品など若いころよりも支出が増えると説明。豊かな老後を送るためにも貯金や土地などの資産と住宅ローンなどの負債を見つめ直し、整理することが大切だと訴えた。

鹿児島2019.11.19 12:26

道内に真冬並みの寒気 暴風雪に警戒を

強い冬型の気圧配置の影響で道内では、これから20日の昼前にかけて日本海側では、暴風雪に警戒が必要です。また、気温が下がるため各地で路面凍結の恐れがあります。

道内の上空には、真冬並みの寒気が入り込み、次第に強い冬型の気圧配置となる見込みです。このため、これから20日の昼前にかけて、日本海側を中心に、陸上でも最大風速が20メートルに達する見込みで、暴風雪に警戒が必要です。さらに、気温も下がってくるため、路面凍結の恐れがあります。こうした中、北見市東相内町の国道では、午前7時半すぎトレーラーと乗用車など合わせて3台がからむ事故があり、1人が軽傷だということです。警察によりますと、路面の凍結によるスリップが事故の原因とみられています。

北海道2019.11.19 12:23

塗装店の倉庫が全焼 激しく炎あがり騒然 札幌市東区

19日朝、札幌市東区で塗装店の倉庫が全焼する火事がありました。けが人はいませんでしたが火の勢いは激しく、辺りは一時騒然となりました。

建物を飲み込む真っ赤な炎。上空には黒い煙が立ち上っています。火事があったのは、札幌市東区丘珠町にある石橋塗装店の平屋建て倉庫です。午前6時40分すぎ、「倉庫から火が出ている」と通行人の男性から消防に通報がありました。火はおよそ3時間後に消し止められましたが、およそ150平方メートルの倉庫が全焼しました。けが人はいませんでした。警察によりますと、倉庫内にあるストーブ付近の燃え方が激しかったということで、火事が起きた原因を詳しく調べています。

北海道2019.11.19 12:23

暴力団抗争か 組員2人を殺人未遂容疑で逮捕

熊本市で暴力団組長の男性が切り付けられた事件で、福岡県の暴力団組員2人が殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは福岡県川崎町の指定暴力団六代目山口組系組員、二郎丸卓二容疑者(55)と大石勇人容疑者(54)の2人。2人は18日午前8時40分頃熊本市中央区坪井の暴力団事務所の玄関で、男性(50)に包丁で切り付けて殺害しようとした疑い。切りつけられた男性は指定暴力団神戸山口組系の組長で、左腕などに全治2週間のケガをした。2人は事件直後に警察に自首し、男性を襲ったことは認めているが、殺意については否認しているという。県警では、六代目山口組と神戸山口組との抗争事件の可能性もあるとみて警戒を強めている

熊本2019.11.19 12:22

福岡県内で火事相次ぐ 1人の遺体見つかる

18日夜から19日朝にかけて福岡県内で火事が相次ぎました。中間市の現場からは1人が遺体で見つかっています。18日夜9時前、福岡県中間市東中間の棟割り住宅から火が出ているのに住人の男性が気づき消防に通報しました。この火事で、2世帯が入る平屋の棟割り住宅が全焼し火はおよそ2時間半後に消し止められました。焼け跡からは性別不明の1人の遺体が見つかりました。住人の79歳の女性と連絡がとれないということで、警察は亡くなったのはこの女性とみて身元の確認を急ぐとともに出火の原因について調べています。また、19日午前3時半ごろ、福岡県宮若市下で木造2階建ての空き家を全焼する火事がありました。ケガ人はいませんでした。空き家は30年以上誰も住んでいないということで、警察は放火の疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.19 12:22

比特殊詐欺 他にも複数人に逮捕状

フィリピンで特殊詐欺グループとみられる日本人36人が拘束された事件で、警視庁が他にも複数人の逮捕状を取っていたことが新たに分かった。 この事件は、フィリピン当局が特殊詐欺グループの拠点を摘発したもので、拘束された日本人36人のうち、20歳と33歳の男について、警視庁は逮捕状を取っていた。 その後の捜査関係者への取材で、警視庁が特殊詐欺に関与したとして2人の他にも複数人の逮捕状を取っていたことが新たに分かった。 フィリピン当局の摘発時、この複数人の日本人は、ビルにはいなかったため、拘束できず、現在も行方は分かっていない。 一方で、摘発時、拠点があったビルには、36人の他に、およそ20人の日本人の男女がいて、警視庁はグループは60人規模の可能性もあるとみて調べている。

東京2019.11.19 12:22

女性高校生を車に監禁しわいせつ行為 男(27)逮捕

女子高校生に道案内を頼んで車に閉じ込めわいせつな行為をしたとして久留米市の27歳の男が逮捕されました。監禁などの疑いで逮捕されたのは、久留米市の無職原隆憲容疑者(27)です。原容疑者は、先月25日夜、筑紫野市の路上で面識のない16歳の女子高生に「二日市知らないから教えてくれん?」と声をかけて車に乗せ、およそ40分間連れ回し、高校生が車を下りる直前に首を押さえつけてキスをするなどわいせつな行為をした疑いです。女子高校生にケガはありませんでした。調べに対し、原容疑者は、「車に乗せキスをしたことは間違いないが、首を押さえていないし監禁したつもりはない」と容疑を一部否認しています。

福岡2019.11.19 12:21

米韓軍事演習延期 北朝鮮“完全な中止を”

北朝鮮の金英哲・朝鮮労働党副委員長は19日に談話を発表し、米韓両政府が合同軍事演習の延期を決めたことについて「我々が求めているのは完全な中止だ」とけん制した。 談話で金英哲副委員長は、「アメリカが合同軍事演習の延期について恩着せがましく振る舞っている」などと批判した上で、「我々が求めているのは演習自体の完全な中止だ」と主張した。 さらに金副委員長は非核化をめぐるアメリカとの協議について「対北朝鮮敵視政策を撤回しないうちは夢にも見てはならない」と述べ、より踏み込んだ譲歩を求めた。 金正恩委員長との首脳会談を呼びかけたトランプ大統領に対し、18日も北朝鮮側が「無益な会談には興味はない」とけん制するなど、北朝鮮が交渉の期限とする年末に向け、駆け引きが激しさを増している。

2019.11.19 12:21

20代男性重体 ビル屋上から鉄パイプ落下

 19日午前、和歌山市中心部のビルの屋上から鉄パイプが落下した。付近を歩いていた男性が、頭を強く打ち意識不明の重体。  現場は、和歌山市十三番丁で、午前8時20分ごろ、通行人から「ビルの屋上から鉄パイプが落ちてきて、男性がケガをしている」と119番通報があった。  消防によると、ビルの前を歩いていた20代男性が頭を強く打ち、心肺停止の状態で搬送され、病院で心拍は再開したものの意識不明の重体。  当時、12階建てのビルの屋上では看板を設置する工事が行われていた。約5キロの鉄パイプが落下したということで、現場の作業員が警察に対し「鉄パイプを誤って落としてしまった」と話している。警察と消防が、当時の状況を調べている。

和歌山2019.11.19 12:09

車にはねられ自転車の中国人女子大生が重体

熊本市の交差点でミニバイクと自転車が衝突し、自転車の中国人女子大学生が意識不明の重体。警察によると、18日午後5時30分ごろ、熊本市東区新南部の県道瀬田熊本線の交差点で男性会社員(43)運転のミニバイクと熊本市中央区黒髪の中国人大学生ショウ・ソヨさん(21)運転の自転車が衝突した。この事故でショウさんは頭を強く打って意識不明の重体。バイクの男性は胸を打って軽傷。現場は信号機のある交差点で、ショウさんは交差点の中央付近を横切ろうとしたとみられている

熊本2019.11.19 12:08

離婚家庭の養育費不払い 明石市が立て替え

 兵庫県明石市は、離婚した家庭で子どもの養育費が支払われない場合、市が立て替えて、回収する方針を決めた。導入されれば、全国で初めてとなる。  明石市は、ひとり親世帯への支援策として、裁判で確定したにもかかわらず、離婚した一方の親が養育費の支払いに応じない場合、市が立て替えた上で、その後、親から回収する方針を決めた。  市によると、養育費を行政が立て替える制度は全国で初めてだという。  当初、市は直接、親から徴収することを検討したが、有識者による検討会で私人間の問題に行政が介入することに慎重な意見が出されたため、市が立て替えることで親への請求権を取得し、それを行使する方法に修正された。  市では支払いに応じない親の名前の公表や行政罰の適用も含めて2021年春の導入を目指している。

兵庫2019.11.19 12:08

新型名阪特急「ひのとり」を公開 近鉄

 近鉄が来年春に難波と名古屋の間で運行を開始する新型の特急列車「ひのとり」が、19日、報道陣に公開された。  来年3月に運行を開始する「ひのとり」は、大阪難波駅と近鉄名古屋駅を2時間余りで結ぶ。  プレミアムとレギュラーの2つのシートが用意され、後部座席を気にすることなくリクライニングができるバックシェルを日本の列車では初めて全ての座席に導入した。  座席の幅もプレミアムシートは1メートル30センチと日本最大級の広さで、車内にはロッカーやカフェスポットも設けられている。  近鉄の特急より大阪ー名古屋間を1時間以上速く結ぶ新幹線に対して、快適性で差別化を図りたい狙いだ。価格はレギュラーシートで4540円で、大阪と名古屋を結ぶ新たな顔となりそうだ。

大阪2019.11.19 12:06

同僚にいじめ 加害教師らに任意で事情聴取

兵庫県神戸市の市立小学校で同僚に悪質ないじめを繰り返していた教師4人に対し、兵庫県警が任意で事情聴取を始めたことがわかった。 神戸市立東須磨小学校の30代の男性教師3人と40代の女性教師1人は、後輩の男性教師を羽交い絞めにし、激辛のカレーを食べさせるなど、悪質ないじめを繰り返していた。 被害を受けた教師は、精神的に不安定になり体調を崩して9月から休職していて、先月、50項目に及ぶいじめを受けたとして、警察に被害届を提出した。 関係者などによると、警察が18日から、4人に任意で事情聴取を始めたという。 警察は暴行や強要、器物損壊などの疑いで、4人によるいじめ行為への関与の度合いや役割などを慎重に捜査している。

兵庫2019.11.19 11:58

“MDMAは別のイベント会場で入手”

合成麻薬MDMAを所持したとして逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者が「MDMAは逮捕前日に行ったクラブではなく別のイベント会場で入手した」という趣旨の供述をしていることが分かった。 女優の沢尻エリカ容疑者は、東京・目黒区の自宅マンションで合成麻薬MDMAを所持していた疑いで逮捕された。 その後の捜査関係者への取材で、沢尻容疑者が「MDMAは逮捕前日の夜に行った渋谷区のクラブではなく別のイベント会場で入手した」という趣旨の供述をしていることが新たに分かった。入手した時期については「数週間前」と話しているという。 沢尻容疑者は「大麻、MDMA、LSD、コカインを使用した」とも供述していて、警視庁は入手先や使用の実態について、19日から本格的な取り調べを行う方針。

東京2019.11.19 11:56

冬型強まる 午後から雪へ

 19日の県内は冬型が強まり午後から雪が降る見込みで19日夜遅くから20日昼前にかけて津軽を中心に大雪になる見通しで気象台が注意を呼びかけています。

 19日の県内は冬型の気圧配置となり、朝から冷たい雨が降るところが多くなっています。
 雨は午後から次第に雪に変わり、19日夜遅くから雪を伴った西よりの風が強くなる見込みです。
 予想される最大風速は陸上では三八が17メートル、津軽が15メートル、下北と上北が13メートルとなっていて、海上ではいずれも20メートルとなっています。
 20日朝までに予想される降雪量は津軽の平地で15センチ、下北と三八上北では10センチと大雪になる見込みです。
 このため、青森地方気象台は強風やふぶきによる交通障害などに注意を呼びかけています。

青森2019.11.19 11:56

新潟女性刺殺 当日“凶器”の包丁購入か

今月15日、新潟市で女性が殺害された事件で、逮捕された男が、事件当日、凶器とみられる包丁を埼玉県内で買っていたことが新たにわかった。 18日に逮捕された斎藤涼介容疑者(25)は今月15日、新潟市内のビルで石沢結月さんを包丁で刺し、殺害した疑いがもたれている。2人はオンラインゲームで知り合ったとみられている。 その後の捜査関係者への取材で、斎藤容疑者が事件当日、埼玉県の実家近くの店で凶器とみられる包丁を事前に購入していたことが新たにわかった。 また、事件現場には斎藤容疑者の名前が書かれたノートのようなものが落ちていて、その中にも包丁を購入したことなどが記載されていたという。警察は計画的な犯行とみて調べを進めている。

新潟2019.11.19 11:56

川俣町で親子死亡で遺書「介護に疲れた」

川俣町の民家で、親子2人の遺体が見つかった事件で、息子が書いたとみられる遺書には「介護に疲れた」といった内容が書かれていたことがわかった。
18日午前、川俣町の民家で、この家に住む斎藤幸男さん68歳が首を吊った状態で死亡しているのが見つかり、母親のマスヨさん92歳も寝室のベッドで死亡していた。
自宅には、幸男さんが書いたとみられるマスヨさんの殺害をほのめかす遺書が残されていた。
捜査関係者によると、遺書には、「マスヨさんの介護に疲れた」といった内容も書かれていたことが新たにわかった。
マスヨさんは発見当時、頭から血を流していて、警察は19日に遺体を司法解剖するなどして、事件の詳しい経緯を調べている。

福島2019.11.19 11:55

南部町 新庁舎の地鎮祭

 本庁舎と分庁舎を統合する南部町の新しい庁舎の地鎮祭が18日行われました。

 新しい庁舎が建設されるのは南部町の平地区で地鎮祭では工藤町長たちが鍬入れをして工事の安全を祈願しました。
 新しい庁舎は25億円をかけて建設されるもので鉄骨造り3階建て、地震の揺れにも強い制振構造です。
 本庁舎と分庁舎に分かれている各課を1か所に集約し、公民館を併設して避難所機能を持たせます。

★南部町
  工藤祐直 町長
「防災・減災を進めていく上でのまさに拠点の庁舎であり、そういう場所になってくると考えています」

 完成は
2021年3月の予定です。

青森2019.11.19 11:53

原発に溜まる処理水 処分での放射線影響

経済産業省は、福島第一原発で発生する放射性物質のトリチウムを含んだ水について、処分によっての放射線の影響を試算した。
国は、福島第一原発で発生するトリチウムを含んだ水の処分方法について議論を続けている。
18日に開かれた国の小委員会で、経済産業省は処分方法ごとの放射線による影響の試算を示した。
試算では、1年間にすべて処分した場合、いずれの処分方法でも「自然被ばく」よりも影響は小さく、さらに海洋放出の場合は、大気放出の半分以下の数値になるとしている。
国の小委員会ではこうした試算も踏まえて今後、政府に処分方法を提言する予定。

福島2019.11.19 11:53

室屋義秀さん 来年も福島市を拠点に活動

エアレースパイロットの室屋義秀さんが、来年以降も福島市を拠点に活動することをあらためて表明した。
福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀さんは18日に福島市役所を訪問し、今年の活動について報告した。
そして、国際レースの終了に伴う来年以降の活動については、福島市内で航空ショーといったイベントを続けていくと語った。
*室屋義秀さん
「年間に何回か航空ショーが見られて福島に行こうと、航空ショーがあるから行こうという場所に我々が出来たら少し役に立てるかなと思っている」
イベントの日程は年明けにも発表される。

福島2019.11.19 11:52

「G20外相会合」控えコインロッカー利用制限開始 名古屋駅など

 「G20外務大臣会合」(22、23日・名古屋市)に伴う警備強化のためJR名古屋駅では19日、コインロッカーの利用制限が始まり、駅構内にあるすべてのコインロッカーについて「預け入れ」ができなくなりました。

 G20の開会当日はコインロッカーを空にして封鎖するため、JR東海では21日午後3時までに荷物を取り出すよう呼びかけています。利用者からは「不便だけど、やむを得ない」との声が聞かれました。

 近鉄や名鉄の名古屋駅、地下鉄栄駅などでもコインロッカーの利用が制限されるほか、21日からは名古屋市内を中心に大規模な交通規制が行われるなど、G20開催に向け厳重な警備態勢が敷かれています。

愛知2019.11.19 11:50

米軍三沢 基地の高校生が大学生と交流

 アメリカ軍三沢基地にある高校の生徒たちが弘前市の大学生と交流し生活習慣や文化の違いに理解を深めました。

 弘前学院大学を訪ねたのはアメリカ軍三沢基地にあるエドグレン・ハイスクールの生徒22人です。
 県内の大学生と交流したいという学校側の希望に応じたもので去年に続いて行われました。
 生徒たちは大学生と3人一組に分かれて日本のクリスマスや年末年始の過ごし方などをお互いに紹介していました。

★エドグレンハイスクールの生徒は…
「最近日本に来たのであまり日本の文化について知らないのでいろんなことを学ぶチャンスになりました。すごい良かったと思っています」

 アメリカの生徒たちは日本の生活習慣や文化に理解を深めていました。

青森2019.11.19 11:49

なるか史上最年少で将棋タイトル挑戦 藤井七段、広瀬竜王と対局

 将棋のプロ棋士・藤井聡太七段(愛知県瀬戸市)のタイトル挑戦をかけた対局が19日午前10時から始まりました。決着は夜になる見込みですが、勝てば史上最年少でのタイトル挑戦となります。

 この日の対局は、将棋の8大タイトルの一つ「王将」の挑戦者を決めるリーグ戦の一局です。

 リーグ戦で藤井七段は現在、トップタイの成績で、今回の対局に勝利すれば、これまでの将棋のタイトル戦挑戦の最年少記録を約30年ぶりに更新し、17歳5か月という新たな記録を打ち立てることになります。

 リーグ最終戦の相手はタイトル保持者の広瀬章人・竜王で、藤井七段は過去1回対局し、広瀬竜王に勝利しています。

愛知2019.11.19 11:49

私道封鎖 バリケードの一部が撤去

長崎市青山町の私道を封鎖していたバリケードの一部が19日朝までに撤去されていたことが分かった。

住民によると、バリケードは18日午後10時頃までは設置されていたが19日朝までに一部が撤去されていたという。私道を巡っては住民7人が福岡の不動産管理業者に対し通行を妨害しないよう求めた仮処分の申し立てで長崎地裁が14日、バリケードの撤去を命じる決定を出していた。業者側は取材に対し“原告の7人についてのみ通行を認める”としている。

長崎2019.11.19 11:47

ワクチン接種のブタ 県内で出荷開始

 ブタの伝染病、豚コレラの感染予防のため、ワクチンを接種した県内の養豚場のブタの出荷が、19日から始まりました。

 19日から出荷されているのは、ワクチンを接種してから20日以上が過ぎたブタの一部です。射水市の富山食肉総合センターには各養豚場からブタが出荷され、このうち富山市の県畜産研究所はワクチンを接種したブタ3頭を含む13頭を出荷しました。

 県内では、養豚場など22か所で飼育されているブタのうち、出荷間近だったものや生後間もないものを除くおよそ2万頭にワクチン接種が行われました。出荷されたブタの肉は、早ければ今週末に店頭に並びます。

 豚コレラのワクチンを打ったブタを食べても人に影響はありません。

富山2019.11.19 11:46

ローマ法王 核廃絶祈るメッセージ

4日後の来日を予定するローマカトリック教会フランシスコ法王が核兵器廃絶を祈るビデオメッセージを公開した。

ローマカトリック教会のフランシスコ法王のビデオメッセージは約3分間で、23日からの日本訪問に向けて発表された。法王は「わたしの訪問に際して選ばれたテーマは「すべてのいのちを守るため」です。核兵器の破壊的な力が人類の歴史で二度と使われないよう共に祈る」とし「核兵器の使用は倫理に反します」と述べたほか「平和は全力で守るものだ」などと訴えている。フランシスコ法王は24日長崎を訪れる予定。

長崎2019.11.19 11:45

気温が一気に下がる寒い日に

 19日の富山県内は、上空に寒気が入り込んで日中の最高気温は18日に比べて10度以上低くなる見込みです。

 県内は寒冷前線が通過して上空に寒気が入り込んでいるため、所によって雨が降り、気温は未明に比べて下がってきています。

 富山市では、午前3時すぎに14.9度を観測しましたが、午前11時の気温は11.4度でした。また、日中の予想最高気温は富山市、高岡市伏木ともに13度で、18日の最高気温と比べると、10度以上低くなる見込みです。

 高岡古城公園では紅葉が見頃を迎え、冬の訪れを前に雪囲いの取り付けが進んでいます。

 県内は20日も予想最高気温が富山市で10度と平年を下回りそうですが、週末には20度前後まで上がる見込みで、寒暖の差が激しくなりそうです。

富山2019.11.19 11:45

AIロボットが来庁者を案内、新庁舎向け実証実験 岐阜・大垣市役所

 岐阜県大垣市役所で19日、来年オープンする新庁舎で導入が検討されているロボットを使った市民サービスの実証実験が行われ、関係者ら約50人が参加しました。

 このロボットは、AI(人工知能)を使ってタブレット端末に書き込んだ文字を読み取ることができ、職員が話す音声を文字に変換し、筆談ができる仕組みで、聴覚障害者向けの窓口サービスでの活用が見込まれます。

 また、希望する行き先を入力すると自動で移動することができる足の不自由な人や高齢者向けのロボットも。自動停止機能が搭載され、隊列走行も可能です。

 大垣市は、今回の実証実験の結果をもとに来年1月に開業する新しい市役所で導入することを検討しており、導入されれば全国の自治体で初めてとなります。

岐阜2019.11.19 11:44

松前町長選告示 現職が立候補 無投票か

任期満了に伴う伊予郡松前町の町長選挙が19日告示され、これまでに現職の岡本靖さんが立候補を届け出ている。そのほかに立候補の動きはなく無投票となる公算が大きくなっている。

19日は午前8時半から松前町役場で立候補の受付けが行われている。これまでに2期目を目指す無所属で現職の岡本靖さん(66)が、立候補を届け出、町内の選挙事務所で第一声をあげた。

この中で岡本さんは「生きる喜び溢れるまち松前。誇れるライフタウン・松前の実現に更に力を尽くしていきたい」などと訴えた。岡本さんは重信川の治水や自主防災組織の充実などによる防災・減災対策や子育て支援策などを公約に掲げている。

立候補の届け出は午後5時まで受付けられるが、岡本さんのほかに立候補の動きはなく無投票となる公算が大きくなっている。

愛媛2019.11.19 10:57

大野市の住宅で庭木雪囲い~高齢化で業者に

本格的な冬に備え、大野市の住宅で庭木の雪囲いがピークを迎えていますが、進む高齢化で業者に依頼するケースが増えています。

大野市ではけさも、地元の櫛田造園の職人が庭木の雪囲いに大忙しです。

雪が多い奥越では、縄で木の枝を吊る雪吊りでは積雪に耐えられないため、丸太の骨組みに板や竹を当てて木をすっぽりと覆う丈夫な雪囲いが一般的です。

造園会社によりますと、進む高齢化で自ら雪囲いをする人が減り、依頼は増加傾向が続いているということです。

市内での作業は年内いっぱい続き、奥越の民家の庭は冬の装いへと姿を変えます。

福井2019.11.19 10:57

イスラエル入植「違法でない」米が方針転換

アメリカのポンペオ国務長官は18日、イスラエルが占領するヨルダン川西岸でのユダヤ人の入植活動について、従来の方針を転換し、「国際法に違反しない」との見解を表明した。パレスチナ側は強く反発している。 ポンペオ国務長官「我々は今後、イスラエルの入植活動が国際法違反との認識をやめる」 パレスチナ自治区のヨルダン川西岸でのイスラエルによる入植活動については国際社会は国際法違反だとし、アメリカ政府も長年、同様の見解を示してきた。 しかし、ポンペオ長官は18日、これまでの方針は「和平の前進に役立っていない」と批判。今後は国際法違反とは認識しないと表明した。 入植地をめぐる対立については「双方に交渉で解決するよう促す」としているが、イスラエル寄りの政策を進めるトランプ政権に対し、パレスチナ側は強く反発していて、中東和平の実現は一層、困難となりそうだ。

2019.11.19 10:39

「いきなり!ステーキ」で現金窃盗か 逮捕

ステーキチェーン店、「いきなり!ステーキ」の店舗に侵入し現金およそ30万円を盗んだとして元アルバイトの男が逮捕された。 警視庁によると飲食店アルバイトの大山勉容疑者は、先月、東京・町田市の「いきなり!ステーキ町田店」に侵入し、金庫から現金およそ30万円を盗んだ疑いがもたれている。 大山容疑者は、2年ほど前に「いきなり!ステーキ」の別の店でアルバイトをしていて、金庫を開けるカードキーの保管場所を知っていたとみられている。 「いきなり!ステーキ」の店舗が狙われた窃盗事件は東京や千葉などで数件あり、200万円以上の被害が確認されていて、警視庁は大山容疑者の関与を調べている。 調べに対し、大山容疑者は「なぜ逮捕されたかわかりません」と容疑を否認しているという。

東京2019.11.19 10:39

2回目の日韓WTO協議開催へ 進展は

韓国が、日本による輸出管理強化は差別的だとして、WTO(=世界貿易機関)に提訴している問題で、日韓両政府の2回目の協議が19日にスイスで行われる。 韓国・産業通商資源省、丁海官新通商秩序協力官「明日、記者に話すので今は話さない」 この問題は、日本政府が、韓国向け半導体の原材料などの輸出管理を強化したことに対し、韓国側がWTOに提訴しているもの。 WTOの規定では、貿易紛争の処理をまず2国間で話し合うことになっているが、先月行われた1回目の協議は、平行線で終わった。 19日にWTO本部で2回目の協議が行われるが、日本はWTOルールには違反しないとの立場で、歩み寄りは難しい情勢。

2019.11.19 10:38

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

19日の日経平均株価は、前営業日比50円40銭高の2万3366円36銭で寄りついた。 19日の予想レンジは、日経平均株価は2万3300円〜2万3500円、為替はドル/円=108円00銭〜109円00銭。注目ポイントは「10月米国住宅着工件数」。注目業種は「情報通信株」。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.11.19 09:14

東海北陸道で5台玉突き3人重傷、無免許40歳男逮捕 愛知・一宮市

 18日午後5時20分ごろ、愛知県一宮市の東海北陸自動車道上り・一宮ジャンクション付近で、乗用車3台、軽乗用車2台の計5台が絡む玉突き事故がありました。

 この事故で、19ー68歳の男女13人が病院に搬送され、このうち男子大学生3人が重傷とみられています。

 警察は自称・名古屋市西区の人材派遣業・島原剛容疑者(40)を無免許過失運転致傷の疑いで逮捕しました。

 警察によると、島原容疑者は無免許で車を運転し、渋滞の最後尾にいた岐阜県関市の大学生(19)が運転する軽乗用車に追突。同乗の大学生に脳内出血などのけがをさせた疑いがもたれています。

 島原容疑者は容疑を認めているといい、警察が詳しい経緯を調べています。

愛知2019.11.19 08:32

NYダウ31ドル高 過去最高値を更新

18日のアメリカ・ニューヨーク株式市場はアメリカと中国の貿易協議の行方について、慎重に見極めたいとの思惑からもみ合ったが、個別銘柄への買いが相場を押し上げ、ダウ平均株価は過去最高値を更新して取引を終えている。 18日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、前の週の終値から31ドル33セント値を上げ、2万8036ドル22セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も9.11ポイント上げて、8549.94で取引を終えている。 この日は、米中貿易協議をめぐり、前向きな報道が出る一方で、「中国側は悲観的だ」などと後ろ向きな報道も出たため、結果を慎重に見極めたいとの思惑から、朝方はもみ合う展開となった。 その後、アメリカ政府が中国の通信機器大手ファーウェイに対する事実上の取引禁止措置について、一部を猶予する期間の延長を発表すると、ハイテク関連株を中心に徐々に買いが広がった。 また、保険大手の「ユナイテッドヘルス・グループ」や動画配信事業が好調の「ウォルト・ディズニー」が買われたことも相場を押し上げ、ダウ平均は、2営業日続けて過去最高値を更新して取引を終えている。 市場関係者は「引き続き、米中貿易協議に関する情報に敏感に反応する状態が続くだろう」と話している。

2019.11.19 07:56

“覚醒剤密輸”中国で無期懲役判決の愛知・稲沢市の元市議が上訴

 中国で覚醒剤を密輸しようとした罪で無期懲役の判決を受けた愛知県稲沢市の元市議・桜木琢磨被告(76)が判決を不服として上訴しました。

 桜木被告は中国・広東省の空港で2013年10月、持っていたスーツケースの中から覚醒剤約3.3キロが見つかり拘束されました。

 2014年8月に死刑を含む求刑をされた後、判決の言い渡しが5年以上延期される異例の事態となりましたが、今月8日、広東省の裁判所は「覚醒剤だと知っていて密輸しようとした」などとして無期懲役の判決を言い渡しました。

 桜木被告は一貫して無罪を主張しています。

愛知2019.11.19 07:55

19日:北日本は暴風雪、落雷に警戒

東京都心は19日朝はそれほど寒さを感じなかった。朝の気温としてはそれほど低くない。関東は日中も気温は高いが、寒気が入って全国的には気温が18日よりも大幅に低くなる。 【予報】 西日本と東日本の太平洋側は晴れる見込み。ただ、晴れても風が冷たいだろう。東北は太平洋側にも雨雲、雪雲が流れ込んでくることがありそうだ。北陸や東北の日本海側は落雷などに注意。北海道はふぶくこともあるだろう。 【予想最高気温】 18日よりも大幅に低くなりそうだ。鳥取や金沢は10℃以上低くなるだろう。長野も9℃も低くなる予想。一方で関東は寒気の流れ込みがほかの地域に比べて遅れるので、東京の最高気温は21℃まで上がる見込み。ただ夜は北風に乗って寒気が流れ込むので急激に寒くなりそうだ。

2019.11.19 07:26

香港デモ 20代の日本人男性逮捕

混乱が続く香港ではデモ隊が大学に立てこもっており、18日も包囲した警察とのにらみ合いが続いた。 現地メディアによると、香港理工大学には1000人近いデモ隊が立てこもっていて、18日だけで100人以上が逮捕されたという。大学の周りには立てこもっているデモ隊の親や友人たちが集まっていた。 デモ参加者の母親「娘2人が大学の中にいます。SNSで、『非常に絶望している。皆さん助けてください』と書き込んでいるのを見ました」 また、香港の日本総領事館によると、17日の香港理工大学周辺のデモにからみ、20代の日本人男性が警察に逮捕されていたことが分かった。逮捕容疑は分かっていない。

2019.11.19 07:17

住宅で銃撃 4人死亡、6人ケガ 米

アメリカ・カリフォルニア州の住宅で17日、銃撃事件があり、アジア系の男性4人が死亡し、6人がケガをした。 事件があったのは、カリフォルニア州中部の町、フレズノの住宅で、警察によると、17日夜、何者かが住宅の裏庭に侵入し、何度も銃を撃った。 当時、住宅では、35人ほどが参加したホームパーティーが開かれていて、このうち、10人が撃たれ、4人が死亡、6人がケガをした。死亡したのは、20代から40代でいずれもアジア系の男性だという。容疑者は、少なくとも2人で、拳銃で10発以上発砲したという。 事件があった地域は、東南アジア系の住民が多く、ギャングと呼ばれる犯罪グループが関与した事件が相次いでいたということで、警察は、この住宅が狙われた可能性が高いとみて調べている。

2019.11.19 06:19

女性を線路に…殺人未遂容疑で中国人逮捕

神奈川県横浜市内の電車の駅のホームから70代の女性を線路に突き落とし殺害しようとしたとして、32歳の中国人の男が逮捕された。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、自称・会社員の王瑞余容疑者。警察によると、王容疑者は18日午後7時すぎ、相鉄本線・天王町駅の上りホームで、突然、72歳の女性のえり首と腕をつかみ線路に突き落とそうとした疑いがもたれている。 女性は、線路には落ちなかったが、ひざを打撲するけがをした。 王容疑者が女性を突き飛ばしたのは、駅を通過する急行電車がホームに入ってきたタイミングで、女性は「あと10センチで電車にあたっていた」と話しているという。 2人に面識はなく、調べに対して王容疑者は「何も覚えていない」と容疑を否認しているという。

神奈川2019.11.19 06:15

官製談合か、高崎市職員ら3人逮捕 群馬

群馬県高崎市が発注した劇場の照明機材の予定価格を漏らし、入札を妨害したなどとして、市の課長の男ら3人が逮捕された。 官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されたのは、高崎市・企画調整課付課長の佐藤育男容疑者と、電気工事会社社長の阿久沢茂容疑者、それに、高崎芸術劇場の館長の菅田明則容疑者。 警察は19日未明、高崎市役所を家宅捜索した。 警察によると、阿久沢容疑者は、今年1月ごろ、高崎芸術劇場で使う照明機材の指名競争入札で、予定価格を教えるよう菅田容疑者に求め、菅田容疑者から依頼を受けた佐藤容疑者が価格を漏らして公正な入札を妨害した疑いがもたれている。 警察は、3人の認否を明らかにしていない。

群馬2019.11.19 06:13

GSOMIA継続はあるか 専門家が議論

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定=GSOMIAの失効期限が22日深夜に迫っている。18日夜の深層NEWSに出演した日韓関係の専門家は、日本政府の動き次第では、韓国が一転してGSOMIAを継続する可能性が少しながらあるとの見方を示した。 コリアン・ポリティクス編集長・徐台教氏「私は微少ながら(継続の可能性が)あると思う。韓国政府、青瓦台・大統領府は若干国内的に余裕のある状況を迎えているので、日本が何かしらの小さなジェスチャーだけ取ってくれても、破棄の延長をするといった“あそび”を残している」 慶応大学教授・西野純也氏「9割方、このままだと終了する可能性が高いと思うが、1割ぐらいは(継続の)可能性がある。(日本政府は)徴用工問題や輸出管理の問題について、韓国側と何か接点が見いだせそうだということであれば、トータルで考えて何かしら韓国側に名分を与える可能性がある。ただ、機会の窓はかなり閉じてきている状況だと思う」 一方、龍谷大学の李教授は、いわゆる徴用工訴訟の問題や慰安婦問題で、韓国側が解決の道筋を示せば日本側もGSOMIA継続につながる動きを示せるだろうが、いかんせん失効期限まで時間がないとの認識を示した。

東京2019.11.19 05:14

中国の南シナ海問題 複数の国から懸念

日本やアメリカ、中国など18か国の防衛トップが参加する拡大ASEAN国防相会議が、18日にタイで開かれた。中国が軍事拠点化を進める南シナ海の問題について、複数の国から懸念が示されたという。 南シナ海をめぐっては、中国が埋め立てなどにより軍事拠点化を進めていて、周辺国や日本、アメリカなどが警戒を強めている。 会議に出席した河野太郎防衛相は、「一方的な現状変更の試みに強く反対する」と述べた上で、国際法に基づく紛争の平和的解決を訴えた。 防衛省関係者によると、南シナ海の問題については複数の国から懸念が示されたということだが、会議後で採択された共同声明には明記されなかった。中国の抵抗があったものとみられる。

2019.11.19 03:59

ローマ法王 来日前にビデオメッセージ

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は18日、今週末からの日本訪問を前にビデオメッセージを公開した。 フランシスコ法王「まもなく日本を訪れるのを前に、友情を込めてご挨拶します。訪日のために選んだテーマは“すべての命を守る”です」 法王はまた、「核兵器の破壊力が人類の歴史に二度と解き放たれることがないよう祈ります。核兵器の使用は倫理に反します」と述べたほか、「平和は全力で守るものだ」などと訴えた。 法王は今月23日から26日まで日本に滞在する。被爆地である広島や長崎を訪れるほか、東京ドームでの大規模なミサに臨む予定。

2019.11.19 01:41

中国初の国産空母、台湾海峡を初めて通過

中国初の国産空母が17日、台湾海峡を初めて通過した。近く、中国南部の海南島に就役する可能性がある。 中国海軍は、初の国産空母が17日に試験や訓練を行うため台湾海峡を通過し、南シナ海に向かったと発表した。「特定の目標に対する動きではなく、現在の情勢とは関係ない」としている。 一方、共産党系メディアの「環球時報」は、この空母が近く中国南部の海南島で就役する可能性があると伝えた。 アメリカが関与を強める南シナ海問題で、強硬な姿勢を示す狙いがあるとみられるが、周辺国との間で緊張が高まる可能性もある。

2019.11.19 01:32

「濃姫」役の沢尻エリカ容疑者逮捕 大河ドラマの舞台・岐阜市もショック

 麻薬取締法違反の疑いで女優の沢尻エリカ容疑者が逮捕された影響で、来年の大河ドラマの舞台となる岐阜市ではショックが広がっています。

 来年の大河ドラマでは織田信長の正室「濃姫」役をつとめる予定だった沢尻容疑者。岐阜市では今年4月に「大河ドラマ推進課」を設置、さらに来年1月には「大河ドラマ館」をオープンする予定で市を挙げてPRに備えてきました。

 「大変残念です。私どもとしては最善の準備をする、その一点につきると思います」(岐阜市・柴橋正直市長)

 「濃姫」役の沢尻容疑者の逮捕。困惑する岐阜市ではNHKの対応を見守りたいとしています。

岐阜2019.11.19 00:43

三井住友銀 富裕層むけ個人客専用店舗開設

三井住友銀行が、富裕層をターゲットとした個人顧客専用の店舗を都内に開設した。 18日、東京都杉並区と調布市に新たにオープンしたのは個人顧客用の2店舗で、いずれも閑静な高級住宅街のマンションの一階部分に設置されたのが特徴。地域に住む富裕層を中心に個人の顧客を取り込むことを狙ったもので、店舗面積が通常の店舗よりも小さいながらも、複数の個室が設置され、ゆったりと資産相談などができるようになっている。 ネットバンキングの普及などで銀行店舗のあり方を見直す動きが広がる中、三井住友銀行としては、地域のニーズに合わせた店舗づくりをすすめ、顧客の囲い込みを図る狙い。

東京2019.11.18 23:33

北、トランプ氏の呼びかけに牽制「決断を」

アメリカのトランプ大統領が米朝首脳会談の開催を呼びかけたことについて、北朝鮮外務省が18日、談話を発表し、「敵視政策を撤回する決断を下すべきだ」とアメリカを牽制(けんせい)した。 トランプ大統領は17日、「すぐに行動し取引を完了すべきだ」などとツイッターに投稿し、金正恩委員長に対し、4回目の米朝首脳会談の開催を呼びかけた。 これについて北朝鮮外務省の金桂官顧問は18日、談話を発表し、「アメリカが本当に対話のひもを手放したくないのであれば、敵視政策を撤回する決断を下すべきだ」と牽制した。 こうした中、北朝鮮外務省の崔善姫第1次官が18日、ロシアに向けて出発した。北朝鮮メディアが伝えたもので、アメリカとの非核化協議の再開に向け、ロシア側と意見交換を行う可能性がある。

2019.11.18 23:25

「最強ワンチーム」ヤフーとLINE統合へ

ヤフーを展開する「Zホールディングス」と「LINE」が経営統合を正式に発表し、共同会見を行った。 Zホールディングス・川邊健太郎社長「我々、最強の“ONE TEAM”を目指していきたいなと思っております」 会見には、Zホールディングスの川邊社長とLINEの出澤社長の2人が登壇し、今回の経営統合について交互に説明を行った。 統合は、Zホールディングスを傘下にもつソフトバンクと、LINEを傘下にもつNAVERが共同で出資して会社を設け、傘下にヤフーとLINEを置く形で、これに伴いLINEは上場廃止の見込み。 今回の経営統合によって、利用者が1億人規模の巨大なIT企業が誕生し、SNSやネット通販のほか、スマホ決済などの幅広い分野で連携することになる。 具体的なサービス展開については、統合後に協議するとしている。 独占禁止法の審査などに時間がかかることから、統合の手続き完了は来年の10月を目指すとしている。

東京2019.11.18 23:05

安倍首相「ご心配を」 桜を見る会めぐり

首相主催の「桜を見る会」をめぐり、安倍首相は自民党の役員会で「ご心配をおかけしている」などと述べた。 自民党の役員会で安倍首相は、「桜を見る会の報道がなされており、ご心配をおかけしている」と述べた。その上で「私の事務所に関しても、様々な報道等がなされ、私自身、説明する努力を重ねている」として、引き続き、指摘があれば説明する考えを示した。 一方、国会では野党側が安倍首相出席での予算委員会の集中審議を求めたが、与党側はこれに応じなかった。 自民党・森山国対委員長「記者会見を2回にわたっておやりになっているわけですから、説明責任を果たしておられる」 立憲民主党・安住国対委員長「やっぱり実質、総理を呼んで質疑をしないと物事は進まないから、それを優先して考えたいと思います」 野党側はさらに、安倍事務所の会計責任者や「桜を見る会」前日に夕食会が開かれたホテルの担当者を参考人として国会に招致することも求めたが、与党側は「前例がなく難しい」として応じなかった。野党側は引き続き安倍首相の国会での説明を求める方針。

東京2019.11.18 22:11

キリン「生茶デカフェ」430万本自主回収

キリンビバレッジは、緑茶飲料およそ430万本を自主回収すると発表した。 自主回収するのはキリンビバレッジの「生茶デカフェ 430ml」で、賞味期限が2020年4月20日から6月20日のおよそ430万本。 これまでに健康被害の報告はないということだが、製造工程の不具合でキャップ部分の密閉性が保たれていない可能性があり、微生物が混入する恐れがあるという。

東京2019.11.18 21:57

客8人にバカラ賭博 カジノ店従業員ら逮捕

神奈川県横浜市のカジノ店で、客8人にバカラ賭博をさせたとして、従業員の男5人が逮捕された。 賭博場開帳図利の疑いで逮捕されたのは、横浜市の違法カジノ店「Lucky」の従業員、花輪允志容疑者ら5人。 警察によると、花輪容疑者らは午前11時過ぎ、横浜市内の雑居ビルにある店で、30代から60代の男女8人にバカラ賭博をさせた疑いが持たれている。 店の入り口には金属製の扉が4重に設置され、事前に連絡してインターホンで顔を確認しないと入店できないようになっていた。 店からは現金およそ1000万円が押収されたという。 調べに対し、花輪容疑者らは「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は、他にも関わっている人物がいるとみて、詳しく調べている。

東京2019.11.18 21:56

羽田空港・新飛行ルート 周辺住民に説明会

来年3月から運用が始まる、羽田空港の都心上空を通る新たな飛行ルートについて、国土交通省がルート周辺の住民に対する説明会を行った。 新たな飛行ルートは、羽田空港の国際線の便数を増やすためのもので、来年3月29日からの運用が決まっている。 国交省はこれまでにも住民説明会を行ってきたが、今回は追加で決まった騒音対策や、運用開始までに行う、実機による確認飛行のスケジュールなど、新たな情報を盛り込んだ。 来場者「(都心上空を)年中通っているというイメージだったので、それが(違うと)解消された。昼間だけだったので、まだよかった」 ルート周辺の住民からは、騒音などで不動産価値が下がるのではないかとの懸念が出ているが、国交省は、成田、伊丹、福岡の空港周辺の地価を調査した結果、飛行ルートからの距離と地価に因果関係は確認されなかったとしている。

東京2019.11.18 21:51

射水市の会社労働組合元委員長ら詐欺の疑いで逮捕

 労働組合員の財形貯蓄を無断で解約してだまし取った疑いで、警察は18日、射水市にある会社の労働組合の元執行委員長ら2人を逮捕しました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、射水市にある三精工業の労働組合の元執行委員長で高岡市新成町の正道浩喜容疑者(58)と、元事務員で射水市久々湊の石黒明美容疑者(58)です。

 射水警察署によりますと2人はおととし4月、組合員の財形住宅貯蓄を無断で解約して、約317万円をだまし取った疑いがもたれています。

 関係者などによりますと、2人は長年、組合で役員や事務員を務めていましたが、ことしに入り、組合員の調査で、組合費など1億円を超える金額を着服した疑いが浮上したため、組合は、2人の職を解いたうえで警察に告訴していました。

 警察の調べに対し、2人はいずれも容疑を否認しているということです。

 警察は、余罪があるとみて調べを進める方針です。

富山2019.11.18 21:33

「たてがみ」切られる被害から2か月 引退競走馬を一日限定で公開 あふれるファンの笑顔 養老牧場が再出発 北海道日高町

北海道日高町の牧場で、元競走馬のたてがみが相次いで切られる事件がありました。被害にあった牧場は、見学客の受け入れを中止していましたが17日、一日限りで見学客に馬を公開しました。馬と人の憩いの場所をもう一度。牧場の再出発を取材しました。
北海道日高町の牧場に全国から詰めかけたファンたち。そのお目当ては。
(スタッフ)
「ローズキングダムです」
堂々とした出で立ちの名馬。ここは、レースで活躍した元競走馬たちを飼育する養老牧場です。
(滋賀からのファン)
「北海道は遠いので来るか悩んだが、嬉しかった」
牧場主の岩崎崇文さんです。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「うれしいですね。ずっと見学中止していたので」
2か月前の岩崎さんの牧場。G1で5回優勝した名馬・タイキシャトルです。たてがみの一部が短く切り取られています。G1・2勝の元競走馬ローズキングダムも。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「(たてがみの)内側を切られているので、なかなか見つけにくい」
スタッフが2頭の手入れをしていたところ、たてがみが切られているのを見つけたのです。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「(馬の)体に傷がついたら、そこから感染もありうる。危険な行為」
同じ日高管内の浦河町でも、元競走馬「ウイニングチケット」のたてがみが何者かに切られるなど、事件が相次ぎました。岩崎さんの牧場は、見学客の受け入れを中止し、防犯カメラなどの設備を整えてきました。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「今までの状態で見学再開というのはファンの方も不安が残ると思うので、(防犯カメラを)設置した」
そして、17日。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「来ていただき、ありがとうございます」
1日限りでファンが馬と触れ合えるイベントを開催したのです。
(札幌からのファン)
「楽しいです。たてがみが切られて見学できなくなり、ことしは無理かなと思っていたので、うれしかった」
本格的なオープンは年明けの予定ですが、牧場にはファンの笑顔があふれました。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「ファンを大切にする牧場としてやっていきたい。ファンにとっても馬にとっても、安全に見学できる牧場にしたい」
馬産地で相次いだ、心ない事件。逆境を乗り越えて養老牧場の挑戦は続いています。

北海道2019.11.18 21:20

石川梨華、第2子妊娠「1月に出産予定」

モーニング娘。の元メンバーでタレントの石川梨華(34)が18日、第2子妊娠を発表した。 石川はこの日、「近況」というタイトルで公式ブログを更新し、「現在私は2人目を妊娠中です!来年の1月に出産予定です」と報告。「今は家族との時間を大切に穏やかに日々過ごしています」と明かした。 石川は2017年にプロ野球・西武(現在は巨人)の野上亮磨投手(32)と結婚。2018年に長男を出産した。

東京2019.11.18 21:08

柳原可奈子が第1子出産「元気な女の子」

お笑いタレントの柳原可奈子(33)が18日、第1子となる女児を出産した。 柳原はこの日、所属事務所を通じて「本日元気な女の子が生まれました。母子ともに健康です」と報告。 柳原は周囲のサポートにも感謝し、「妊娠中は体調と相談し早めに産休に入らせてもらいました。そのおかげでゆっくり自分の心と体に向き合うことができ、無事出産することができました。本当にありがとうございました」とコメント。「家族が増えてとっても嬉しいです。たくさん抱きしめて育てます。これからもあたたかく見守ってください」と呼びかけた。 柳原は今年2月、1歳上の一般男性と結婚した。

東京2019.11.18 21:07

川島章良、舞台ビックリマンで俳優転身?

舞台「ビックリマン 〜ザ☆ステージ〜」の制作発表会見が18日、都内で行われ、企画プロデューサーも務める映画コメンテーターの有村昆(43)、お笑いコンビ・はんにゃの川島章良(37)らが出席した。   チョコレート菓子「ビックリマンチョコ」の景品カードのビックリマンキャラクターが活躍する冒険ファンタジーで、舞台化されるのは初めて。 スーパーゼウス役として出演者にも名を連ねる有村は「2.5次元、3次元の世界でいつか見てみたいと思っていた」と、ビックリマンの世界観にぞっこんで、「子どもと一緒に楽しめる。最高のクリスマスをお届けできるよう頑張ります。ビックリマンにご無沙汰の人も、知らない世代も家族で楽しめる」と期待をあおった。   川島は「吉本興業以外の舞台に出るのは初めて。ゲストとして1回くらいは出たことがあるんですが、長いお芝居は初めて」と、あいさつ。「すべてが未体験で、この状態(=制作発表会見)も未体験で、今、ウソみたいな感覚で立っています」と勝手の違う会見に戸惑いつつ、「役者・川島の第1章で、これから私、役者になるということでよろしくお願いします」と俳優業への進出を宣言した。   12月24日から29日まで、東京・品川の六行会ホールで上演される。

東京2019.11.18 20:55

北海道の新たな味に 農家などが共同開発 レトルトの落花生 料理研究家も太鼓判 「農家しか知らない味」味わって 帯広市

千葉県の特産品として有名な落花生は、北海道では節分の豆まきなどに使われます。この落花生を地元の特産品にしようと、十勝の農家などが共同でレトルトの「塩ゆで落花生」を開発しました。

2色の水菜を使ったマリネに、からりと揚がったかき揚げ。使われているのは、落花生です。
(原田カメラマンリポート)
「いただきます。ほこほこしている。甘い。おいしいです」
使われているのは、こちらの落花生。収穫したてのものを塩ゆでして、レトルト用にパックに詰めた商品です。十勝の落花生を生産する農家や食品加工会社などが集まり、「地域の特産品になれば」と開発しました。
(十勝グランナッツ合同会社 佐藤幸一加工技術戦略部長)
「(落花生は)食べることは非常に馴染みがある。農家しか(知らない)『とれたてでなければ味わえない味』をたくさんの人に味わってもらいたい、というのが商品開発のコンセプトでした」
3年前から北海道芽室町で落花生を生産している藤井信二さんです。藤井さんはこの商品に期待を寄せています。
(藤井農場 藤井信二さん)
「パックにして圧力をかけ、熱を加えることによって、(うまみが)逃げず、中に全部入った状態になる。さらに常温でも保存ができる。味の良さと買いやすさがあり、お土産にもいい」
料理研究家の佐々木夏菜子さんも、この落花生は料理に使いやすいといいます。
(料理研究家 佐々木夏菜子さん)
「素材自体に甘みがあり、塩味もついているので、サラダにそのままのせてもいい。かき揚げにする場合は、塩を少しつけても良いし、そのまま食べてもいい」
十勝で生まれた新たな味。地域の特産品を目指して、一歩を踏み出しました。

北海道2019.11.18 20:49

全国高校サッカー選手権 初戦は三重代表

 来月30日に開幕する全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が行われ、山梨県代表の日大明誠は初戦で三重県代表の古豪、四日市中央工業との対戦が決まった。
 抽選会には全国大会出場を決めた48校の監督・キャプテンらが出席した。初出場となる日大明誠は鶴見來紀キャプテンが抽選のくじを引き、大みそかの1回戦で2年ぶり34回目の三重県代表切符を手にした四日市中央工業との対戦が決まった。
 四日市中央工は元VF甲府の小倉隆史選手も擁した伝統校で、攻撃力が高く県予選5試合で28得点と攻撃力を誇るチーム。
 日大明誠も粘り強い守備からのカウンター攻撃が強みのチームで熱戦が期待できる。
 日大明誠対四日市中央工の1回戦は千葉県・フクダ電子アリーナで大みそかに行われる。

山梨2019.11.18 20:39

校長が教諭に不適切な指導 保護者に謝罪

 鹿児島市の公立小学校で、校長が20代の男性教諭に不適切な指導を行ったとして、市教育委員会から改善を求める指導を受けていたことがわかった。学校側は保護者を集め経緯などを説明した。
 不適切な指導を行っていたのは、市内の公立小学校に勤務する50代の男性校長だ。教育委員会によると、今年4月に別の小学校から赴任した20代の男性教諭に対し、授業力の向上などを理由に厳しい口調での指導を繰り返し行ったという。
 KYTの取材に対し男性教諭は、校長は授業を見ながら舌打ちやため息を繰り返し、2、3時間にわたり授業について文句を言われたという。さらに生い立ちや人格を否定されることもあったという。
 男性教諭は、精神的な苦痛から病院に通い「自分を育てたいのかいじめたいのかわからない」と、直接、校長へ訴えた。しかし、それ以降、目も合わせてもらえず、挨拶をしたり話しかけても無視されたという。男性教諭は、今年8月下旬に退職。教育委員会の聞き取り対し、男性教諭は、校長からパワハラ行為を受けたと話している。教育委員会は校長に対し、教職員1人1人に適切な指導をし、十分配慮するよう改善を求めた。校長は「ほかの教員にも同じような指導をしており、いじめようという気持ちはなかった」と話したという。今回の問題を受け、
 学校側は15日、保護者を対象にした説明会を開いた。保護者によると、校長は「不適切な指導だった」と認めた上で「子供たちや保護者などに不快な思いをさせたことは私の責任。深くお詫び申し上げる」と話したという。保護者からは「なぜ、このタイミングで説明会を開いたのか」「保護者からの問い合わせが多くなかったら、説明会は開かれなかったのか」など、学校の対応を疑問視する声や子供への影響を心配する声などがあがったという。
 男性教諭は「退職する時に、子供や保護者に精神的に参っていることは言わないよう強要された。指導の在り方を変えていかないと時代にそぐわない」と話している。
 教育委員会は、学校の状況を聞くなどして指導が改善されたか確認していくことにしていて、学校側は「19日以降、取材に応じる」としている。

鹿児島2019.11.18 20:39

子ども養育する里親は4割

 県の認定登録を受けた里親のうち実際に子どもの養育に結び付くケースが4割に留まっていることが分かった。
 ことし10月1日現在、県が保護している子ども327人のうち里親の下で暮らしているのは96人で、里親委託率は29・3%に留まっている。
 県内は149世帯247人が里親に登録されているがさまざまな理由で子どもを育てているのは4割の61世帯に留まりマッチングの難しさが課題になっている。
 実の親に虐待を受けた経験などにより、心に傷を持つ子どもの対応などが困難ためで、県は支援制度の充実を図るとしている。こうした中、県は18日は新たに12世帯21人に里親に認定した。
 里親やその支援者でつくる「県きずな会」は、今月30日に富士川町で相談会を行う。

山梨2019.11.18 20:35

「働き方改革」の確実な実施を要請

 鹿児島労働局は18日、長時間労働の削減に向けた取り組みなど働き方改革を確実に行うよう各業界団体に要請した。しかしその一方で聞こえてきたのは、人手不足に苦しむ業界の悲痛な声だった。 
 鹿児島労働局は18日、県内の建設業や運輸業などの業界団体を集め、長時間労働の削減や有給休暇の取得など働き方改革の確実な実施を要請した。残業時間の上限規制が罰則付きで規定された改正労働基準法。来年4月からは中小企業にも適用される。
 しかし、長時間労働の改善にはまだほど遠いのが県内の現状。改正労働基準法の適応が大企業で始まった去年も、県内の全労働者の総労働時間は全国平均を上回っている。 
 しかも人手不足に伴う悲痛な声が業界からは聞かれた。県バス協会の山口重幸事務局長は「何年も労働者不足が続いている。県民の朝夕の交通手段を守るためには路線バスを走らせないわけにはいかない」と訴えた。今後、事業の縮小は避けられないと言う。
 「働き方改革」と「人手不足」。困難な課題が浮き彫りとなった。

鹿児島2019.11.18 20:35

被爆者の健康管理手当を県職員が不正処理

 原爆の被爆者に支給される健康管理手当が、平成27年度からの3年間に県の職員による不正な事務処理が行われていたことがわかった。不正に支給された金額は約1600万円に上るという。
 県によると、平成27年度からの3年間、健康増進課で事務処理を担当していた職員が不正な手続きをして健康管理手当を原爆の被爆者に支給していたという。支給金額は3年間で約1600万円に上る。
 健康管理手当とは国庫を財源とする手当で、被爆者のうち糖尿病など指定された11の病気を患う人に毎月支給されるものだ。指定の病気のうち胃潰瘍や白内障などは支給に期限があり、延長する場合は医師の診断書などを提出し認定審査を受ける必要がある。しかし、この職員は更新が必要な31人に案内を送らずパソコン上のデータを不正に書き換えて延長していた。
 職員は当時一人で事務を担当していて「事務処理の遅れを相談できなかった」と話しているという。この職員は現在、部署を異動しており、約1600万円については職員が年度内に全額国に弁済するという。
 県はこの職員に対し現在、処分を検討していて、再発防止策としては「複数の担当職員が管理を徹底し、チェック体制を強化する」としている。

鹿児島2019.11.18 20:33

中部横断道の南部IC~富沢IC間が開通

 中部横断自動車道の南部IC~富沢IC間が開通した。山梨と静岡をつなぐルートのうち残るは下部温泉早川ICと南部ICの間を結ぶ13・2キロだけで来年中に完成する見通し。
 開通したのは国土交通省が直轄で整備を進めてきた中部横断道の南部IC~富沢IC間の延長6・7キロ。
 南部IC~富沢IC間は2017年の開通を目指していたが、地盤の脆い場所があり3回にわたって工期が延長されていた。17日は開通を祝う式典が行われ、長崎知事が全線の一日も早い開通を目指すと述べた。
 今回の開通で山梨県庁から静岡県庁までの所要時間は従来より10分短縮され2時間を切った。残る下部温泉早川IC~南部IC間の13・2キロの開通は来年中の予定で、全線が開通すれば1時間40分で県庁間が行き来できる。

山梨2019.11.18 20:32

全国高校サッカー 神村学園初戦の相手は?

 来月30日に開幕する全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が行われ、県代表神村学園の初戦の相手は群馬県代表に決まった。群馬県代表は今月24日に決定する。
 各都道府県の代表校の監督やキャプテンなどが参加した抽選会。抽選の結果、県代表の神村学園は初戦で群馬県代表と対戦することになった。群馬県大会の決勝戦は今月24日に行われ、おととし日本一に輝いた前橋育英と、健大高崎こと高崎健康福祉大学高崎高校が対戦する。この勝者が神村の初戦の相手となる。
 神村学園の軸丸広大主将は「もちろん目標は日本一、鹿児島県のためにも全力で戦いたい」と意気込みを語った。
 全国高校サッカー選手権は来月30日に開幕。翌31日に行われる神村学園の初戦の模様はKYTで実況生中継する。

鹿児島2019.11.18 20:30

豚コレラ感染 ブタの殺処分完了

 韮崎市の養豚場で県内で初めて豚コレラに感染したブタが確認された問題で、県は18日までにこの施設のブタの殺処分を完了した。また17日夜からはワクチンの接種も始まった
 今月14日、豚コレラへの感染の疑いがあるブタ16頭が見つかった韮崎市の養豚施設では17日までにブタ890頭の殺処分が終わった。
 豚は19日までに土に埋めて処分される予定で18日は施設の清掃、消毒が行われた。県内の養豚場での豚コレラの感染は初めてで農家からは被害の拡大を心配する声が聞かれた。
 一方でワクチン接種も昨夜から始まった。県によると18日は4軒の施設で接種を終えたという。ワクチンを接種した豚を食べても人の健康に影響はない。味や肉質も変わらず接種から20日で出荷が可能となる。
 ワクチンの対象は、県内30カ所で飼育されるブタ約1万頭で今月末に完了する予定。

山梨2019.11.18 20:29

東京五輪マラソン・競歩の札幌開催 「大通公園発着」で基本合意 大会組織委員会、北海道、札幌市の3者 第2回実務者会議

東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催に関する2回目の実務者協議が開かれ、大通公園をスタート、ゴールにすることで基本合意しました。

(大会組織委員会 森スポーツ局次長)
「大通公園を発着する会場案を提案させて頂いた。基本的な方向性は了解を頂いている」
18日、札幌市内で行われた2回目の実務者会議。その中で東京オリンピックのマラソン・競歩は、スタートとゴールを大通公園とすることが大会組織委員会、北海道、札幌市で基本合意されました。
(記者)
Q スタート地点とゴール地点は、同じか別か?
(大会組織委員会 森スポーツ局次長)
「コースの設定の仕方で若干違ってきますが、スタート、ゴールは一致で提案しています」
大通公園で基本合意した主な理由は、「マラソンと競歩を同じ会場で行うことができ、人員体制などが共有できること」。「設営資材や放送機材などを置くことができる平坦な土地であること」。そして、「北海道マラソンで実績があること」などが上げられました。日程については、男子マラソンを従来通り大会最終日の来年8月9日に開催し、競歩、女子マラソンも従来通りの日程で行う案が検討されていますが、合意には至りませんでした。注目のコースについては。
(大会組織委員会 森スポーツ局次長)
「マラソンについては、2周回の周回コースを基本とした案を提示させて頂いた。競歩については、駅前通りを主体とした1キロと2キロのコースを提示させて頂いた」
マラソンのコース案は、北海道庁赤れんが庁舎や北海道大学、中島公園などの名所を巡る1周およそ21キロのコースを2周するというもの。2周目は1周目よりも若干ふくらんで走ることが想定されています。周回コースはコンパクトなコースとなるため、警備などの経費を抑えることができるとされています。コース案について札幌市は前向きに受け止めています。
(札幌市 中田スポーツ局長)
「我々としては基本的にそんなにおかしいコースではないと思っています」
ついに大通公園で基本合意したマラソン、競歩の会場。実務者会議は来週も開かれる予定で、大会組織委員会は細かい点を詰めた上で12月のIOC理事会に「大通公園発着」を提案する予定です。

北海道2019.11.18 20:18

船から投げ出され男性が行方不明

17日夜、金沢市の金石港周辺で小型船舶に乗っていた72歳の漁師の男性が海に投げ出され、行方不明となっている。
18日夜11時ごろ、金石港で「ボートが転覆した」と消防に通報があった。乗っていたのは金沢市の漁師、西村俊夫さん(72)と息子の光生さんで、光生さんは自力で岸に上がったが、俊夫さんが行方不明となっている。金沢海上保安部によると、2人は漁をするために小型船舶に乗っていたところ、港周辺で俊夫さんが波を受け、海に転落。息子の光生さんが俊夫さんを助けようと船をUターンさせた際、船が転覆し、光生さんも海に投げ出されたという。18日の捜索では、俊夫さんの行方はわからず警察などは19日も捜索するという。

石川2019.11.18 20:09

岩手・三陸鉄道 台風被害で不通の宮古・津軽石間28日再開

岩手県の三陸鉄道は、台風19号の影響で現在不通となっている宮古・津軽石間について,来週28日に運行を再開すると発表した。台風の影響で、三陸鉄道は総延長163キロの約7割にあたる114キロで運転を見合わせている。三陸鉄道は18日会見を開き、宮古・津軽石間9.2キロの区間について、来週28日に運行を再開すると発表した。また、津軽石・陸中山田間と田老・田野畑間は12月中、全線では来年の3月中、今年度内の開通を目標にしている。中村社長「(宮古、津軽石間は)高校生の皆様にご利用していただいている区間なので、この区間利用している高校生にとっては大きく前進していると受け止めてくれるかなと」。また、会見の中で三陸鉄道の中村社長は、台風の影響でリアス線全体での団体予約のキャンセルが先月220件あったことを明らかにした。全線開通までは通常運行している釜石・盛間でのイベント列車などで団体客の集客を図っていきたい考え。

岩手2019.11.18 20:08

ポルトガルの代表チーム 白山市で合宿開始

東京で開かれるトランポリンの世界選手権に出場するポルトガルのチームが、18日から白山市で合宿を始めた。
合宿を行っているのは、東京オリンピック出場をかけ11月28日に東京で開かれる、世界トランポリン競技選手権に出場するポルトガルの代表チームだ。ポルトガルのチームは、男子が去年8月の群馬県前橋市でのワールドカップ前に白山市で合宿を行ったが、男女同時での合宿は初めてだ。白山市での合宿は11月24日まで行われ、選手たちは28日から始まる世界トランポリン競技選手権に臨む。

石川2019.11.18 20:08

里山海道でのタンクローリー火災想定し訓練

金沢と内灘の消防署が、タンクローリーの火災を想定した初めての訓練を行った。想定の舞台となったのはのと里山海道だ。
訓練は、内灘町でガソリンを積んだタンクローリーが横転し、炎上したという想定で行われ、大型化学車が消火活動にあたった。想定の舞台となったのは、「のと里山海道」。実は、里山海道には、水を補給する消火栓がなく、消火活動では、いかに早くポンプ車や大型水槽車を出動させるかが重要になる。消防署によると、里山海道を走るタンクローリーは、多い時で1日100台あるということで金沢と内灘の消防署は、今後も連携して不測の事態に備えたいとしている。

石川2019.11.18 20:08

外国人観光客について 藻谷浩介氏が講演

「里山資本主義」などの著書がある日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介さんが金沢市内で講演し、「石川の外国人観光客の増加はまだ始まったばかり」と語った。
18日に開かれた北國新聞政経懇話会で藻谷さんは人口減少の現状を示した上で、「日本人観光客の数は今後も伸びず、旅行での消費額は、9年前から横ばいとなっている」と指摘。その上で「県内の観光関係者がやるべきことは客の単価を上げ、外国人観光客を増やす努力が必要」と語った。

石川2019.11.18 20:08

岩手・台風被害の宮古で川サケ漁再開

台風19号の影響で設備が流され、中断を余儀なくされていた岩手県宮古市を流れる津軽石川のサケ漁が、18日再開された。津軽石川の今シーズンのサケ漁は9月から始まり、台風が襲来する前の日、先月11日までに例年より1割ほど少ない790匹が獲れた。しかし、大雨による増水で捕獲用の網を張るくいが流され、中断を余儀なくされていた。今月11日から始まった復旧作業がほぼ完了したことから、18日漁が再開されたもので、ふ化場の職員などが力いっぱい網を手繰り寄せると例年並みの135匹が獲れた。津軽石さけ繁殖組合・山野目輝雄組合長「復旧、復興が大事という事で、みなさんの協力を得てなんとかここまで来た。これから漁が上向いてくれればいいなと、期待に応えるような魚が多く遡上すればいいなと思っております」。津軽石川のサケ漁は来年2月頃まで続き、来月から1月にかけて最盛期を迎える。

岩手2019.11.18 20:07

金沢で23℃超 あすは一転冬型に

南風が強まった県内は、多くの地点で20度を超えた。ただ、寒冷前線の通過に伴い、午後には雨が降り始めた。
県内は、前線に向かって暖かい空気が流れ込み、この時季としては気温が上がった。最高気温は金沢とかほくで23.6℃など、県内は9月下旬から10月中旬並みの暖かさとなった。風も強く、金沢や輪島などでは最大瞬間風速が20メートルを超えた。寒冷前線の通過に伴い、加賀地方も夕方から雨が降り出し、19日は次第に冬型の気圧配置となる見込みだ。気象台によると、19日は18日より10度近く気温が下がる予想だ。寒暖差には十分な注意が必要だ。

石川2019.11.18 20:07

全国高校サッカー 鵬学園の初戦は京都橘

全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会が東京で行われ、鵬学園の初戦の相手は京都代表の京都橘に決まった。
組み合わせ抽選会には、予選を勝ち抜いた代表校の監督とキャプテンが出席した。石川代表は3年ぶり2度目となる七尾市の鵬学園。2回戦からの登場となる。その初戦の相手は、京都代表の京都橘。2大会ぶり8度目の出場でことし8月の「全国高校総体」ではベスト4、2013年の選手権では準優勝した強豪校だ。鵬学園の初戦は来年1月2日に行われ、テレビ金沢ではこの模様を午後2時5分から放送する。

石川2019.11.18 20:07

ガスの炎使った料理コンテスト・親子で参加

このコンテストは、全国の都市ガス会社などで組織する「ウィズガスCLUB」が食育を通してガスの炎を使った調理に親しんでもらおうと毎年開催しているものだ。きのう17日は、酒田市の「マリーン5清水屋」で県大会が開かれ、県内在住の172組の親子の中から書類選考を通った4組が出場した。制限時間「60分」のなか、出場した親子は日頃磨いた料理の腕を振るい、見事なチームワークで料理を完成させた。審査の結果「家族が作った野菜てんこもりメニュー」と題した料理を作った、鶴岡市の渡部まゆみさん・優菜さん親子が優勝した。渡部さん親子は来月8日、盛岡市で開催される東北大会に出場する。

山形2019.11.18 20:06

山形市の屋外スケート場・オープン延期

山形市総合スポーツセンターの屋外スケート場は、毎年11月23日の「勤労感謝の日」に営業を始めることが恒例となっている。しかし、施設を管理する山形市教育委員会によると、リンクに冷却液を送る配管に不具合が生じたため、氷を張ることが出来ず、営業開始が間に合わない状況になってしまったという。リンクに氷を張る作業は、天候によるが、配管の補修後、10日前後かかり、滑走可能な状態に整備するためにはさらに時間を要する。こうした状況を踏まえ、山形市教育委員会では18日、スケート場のオープンを来月中旬まで延期することを正式に発表した。県スケート連盟の関係者によると、スポーツセンターの屋外スケート場は、山形中央高校スケート部の選手たちや小学生、中学生が所属するスケート団体の練習拠点にもなっている。今シーズン、選手たちは営業が開始されるまでの間、練習できるリンクを求めて県外まで出向くことを余儀なくされるという。スポーツセンターの屋外スケート場は昨シーズン、およそ3万6800人が利用している。

山形2019.11.18 20:03

浜松市 教師の校内スマホ禁止へ

相次ぐ不祥事を受け教師のスマホ所持が禁止になる。浜松市は学校内で教職員のスマートフォンの所持を原則禁止にするなどのガイドラインをまとめた。18日、浜松市の花井教育長は小学校から高校までのすべての校長を前に訓示し、学校における「SNS利用に関するガイドライン」を通達した。ガイドラインでは教職員はスマートフォンを職員室で管理することとし、教室などに持ち込むことや、SNSで保護者や児童生徒と1対1でやり取りすることを原則禁止とした。校外の活動で必要な時も事前に管理職の許可を求めている。教育委員会が厳しいルールを設けたのは8月以降、教職員の免職や停職が5件相次いだためで、このうち4件がSNSで生徒と個人的に連絡を取っていたことや、学校内での盗撮などスマートフォンの使用が問題となっていた。また、県教委によると政令市を除く県内の学校でも生徒と個人的に連絡を取ったことが発端となったわいせつ事案で今年度3人の教職員が免職となっている。県教委もSNSのルール作りなど対策を検討しているという。

静岡2019.11.18 19:53

GI登録後初 花御所柿初選果

鳥取県八頭町の特産「花御所柿」が今年もシーズンを迎えた。18日は出荷に向け初選果が行われ、生産者によって持ち込まれた柿が丁寧に箱詰めされていった。200年以上前から八頭町で栽培されている花御所柿。柔らかく、しっとりとした果肉と、その甘さが特徴だ。今年は暖かい日が多いことから色づきは少し遅いというが、実の大きさは例年以上。JA鳥取いなば郡家支所によると、平均糖度も17.9度と、去年を上回る出来だという(去年17.1度)。花御所柿は去年12月に「地理的表示保護制度」GIに登録されてから初のシーズン到来ということもあり、さらなる需要の拡大にも期待が高まる。これから寒さが厳しくなってくると、ますます甘さも増すという花御所柿。収穫は12月上旬まで続く。

鳥取2019.11.18 19:41

織田信成さん“モラハラ”を提訴…何が?

午後2時前、大阪地裁に姿を見せたプロフィギュアスケーターの織田信成さん。18日、1100万円の損害賠償を求めて裁判を起こした。 織田信成さん「理由もなく敵意をずっと向けられ続けてきたと感じているので、恐怖心は感じていました」 訴えを起こされたのは、フィギュアスケートの濱田美栄コーチ。宮原知子選手や紀平梨花選手らトップスケーターを指導する、日本を代表するコーチの1人だ。 織田信成さん「ハラスメント行為っていうことに事実を明らかにしていきたい」 関西大学アイススケート部で9月まで監督だった織田さんと、今も指導にあたっている濱田コーチ。そもそもモラハラとは?パワハラとはどう違う?そしてハラスメント行為が始まるようになったきっかけは?織田さんが主張する、繰り返されたモラハラ行為とは? ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」小西美穂キャスターが解説)

東京2019.11.18 19:40

高速道路も冬支度 除雪車などの車両出動式

山陰道の松江玉造料金所で18日、冬の期間に稼働する除雪車や凍結防止剤の散布作業車などの出動式が行われた。松江高速道路事務所の管轄内では、昨年度は記録的な暖冬により除雪作業は1日も行わなかった。一方、その前年には、除雪作業に26日出動するなど、近年は年ごとに道路状況にも大きな変化が出ている。出動式では、改めてドライバーにも充分な準備をすることを呼びかけていた。高速道路の雪や凍結への対策は3月末まで続けられるという。

島根2019.11.18 19:40

宇部興産と山口東京理科大学が連携調印式

宇部市に本社を置く大手総合化学メーカー宇部興産と山陽小野田市の山口東京理科大学は、組織的な共同研究や人材交流を進めることになり、調印式を行った。18日は宇部興産の泉原雅人社長と山口東京理科大学の池北雅彦理事長が山陽小野田市の藤田市長の立ち合いのもと、包括連携の合意書に調印した。今回の合意は共同研究や技術者などの人材交流、学生に対するインターンシップなどで連携を深めるものだ。これまでも教員の個人レベルでの産学連携はあったが、今回の合意で幅広い分野で組織としての総合的な連携が強まる。宇部興産の泉原社長は「様々な技術のサポートをアカデミアのかたがたに期待できる。より一層技術のすそ野が広がるのは大変ありがたい。」と話した。また山口東京理科大学の池北理事長は「私たちがもっているシーズ(技術やノウハウ)と宇部興産が考えておられるシーズを、課題解決とかそういうものを担っていければと思う。」と話した。宇部興産と大学との包括連携は山口大学、九州大学に次いで3件目。

山口2019.11.18 19:36

ヤフー・LINE 経営統合を正式に発表

ヤフーを展開する「Zホールディングス」と「LINE」が経営統合を正式に発表し、共同会見を行った。 Zホールディングス・川邊健太郎社長「我々、最強の“ONE TEAM”(ワン・チーム)を目指していきたいなと思っております」 会見には両社長が登壇し、交互に説明を行った。 統合は双方の親会社である「ソフトバンク」と、韓国の「NAVER」が共同で出資して会社を設け、傘下にヤフーとLINEを置く。 来年10月には統合の手続きを終える予定。

東京2019.11.18 19:35

小郡市母子殺害事件 被告の元警察官の裁判 中間論告

福岡県小郡市で元警察官が妻と子ども2人を殺害した罪に問われている裁判です。18日の法廷で被告の男は、改めて関与を否定し、「家族のために犯人を捕まえてほしい」と訴えました。起訴状によりますと福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)は、おととし6月、福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した罪に問われています。市民が参加する裁判員裁判で審理されていて、18日は「中間論告」と「中間弁論」が行われました。法廷で調べた証拠に基づき検察が意見を述べる「論告」と、弁護側が意見を述べる「弁論」は通常1回だけですが、直接的な証拠がないなか、裁判員が争点を理解しやすいよう特別に2回に分けて行います。検察側は「犯行時刻に現場にいてアプリの記録から起きて活動していた。第三者の痕跡も見当たらない」などと指摘。「これだけの事実が偶然に重なることはありえず、犯人なのは明らか」だと結論付けました。一方、弁護側は「夫婦関係は悪かったが、子どもとの関係は良好で、いずれも殺害の動機にはなり得ない」と主張。「検察が示した事実の証明力には限界がある」と反論しました。中田被告は関与を否定した上で「家族のために捜査を見直して犯人を捕まえてほしい」と訴えました。判決は来月13日に言い渡されます。

福岡2019.11.18 19:34

小学校教諭逮捕で鳥栖市教委が会見

佐賀県鳥栖市の小学校教諭の男が強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されました。強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、鳥栖市の小学校教諭・大森武志容疑者(46)です。警察によりますと大森容疑者は、ことし3月福岡県久留米市内の路上で、当時20歳の女子大学生に背後から抱きつき、胸を触って押し倒し、ケガをさせた疑いです。女性は、押し倒された際、手や足に全治2週間のケガをしました。警察の調べに対し、大森容疑者はおおむね容疑を認め、「ストレスがたまっていた」と供述しているということです。教諭の逮捕を受けて18日午後、鳥栖市教育委員会は、記者会見を開き大森容疑者について、学年主任を務めるなど児童の指導にも熱心で、保護者からの信頼も厚かったなどと明らかにしました。市の教育委員会は今後、学校にスクールカウンセラーを派遣するなど子どもたちの心のケアに努めるとしています。

佐賀2019.11.18 19:33

高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式

本格的な冬の到来に向けて九州内の高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式が行われました。18日福岡県久留米市のNEXCO西日本九州支社久留米高速道路事務所では、高速道路が凍結や積雪した場合に出動する雪氷作業車の出発式が行われました。管内には雪氷作業車21台が配備され、高速道路での凍結防止剤の散布や除雪などを行います。NEXCO西日本では「凍結した路面での急ブレーキや急ハンドルは危険。冬用タイヤの準備をするなど安全に走行してほしい」としています。

福岡2019.11.18 19:33

水害で油流出の農地 約2割で油検出

ことし8月の大雨で鉄工所から油が流出した佐賀県大町町で、土壌を調べた約150か所の農地の約2割で、油が検出されたことがわかりました。これは18日開かれた佐賀県の復旧・復興推進本部会議で報告されたものです。先月28日から農地の土壌調査を行った結果、153か所の内約2割の場所で油が検出されたことが分かりました。特に4か所では、来年のコメの生育や収穫量に影響を及ぼす量の油が検出されたということです。大町町などによりますと、流出した油は約5万リットルで41ヘクタールの農地に被害が出ました。佐賀県は、19日町やJAなどとともに会議を開き、農業の再開に向けた具体的な支援策などを話し合う予定です。

佐賀2019.11.18 19:33

「大饗の儀」終え両陛下は安堵 初の提供も

皇居では18日、「大嘗祭」の祝宴にあたる「大饗の儀」の2回目が行われた。この日はJOC会長の山下泰裕さんや小説家の林真理子さんら約280人が出席。「大饗の儀」では、儀式で使用した米で作ったご飯や酒がふるまわれた。この祝宴の意味とは?一連の行事を終えられた両陛下は──。 ◆「大饗の儀」に臨まれる両陛下 18日正午前、車で皇居へと入られた天皇皇后両陛下。お二人とも笑顔で沿道に手を振られていた。 大嘗祭をしめくくる行事「大饗の儀」に臨まれたのだ。 天皇陛下「大嘗宮の儀を終え、皆さんをお招きし、大饗を催すことを誠にうれしく思います。この機会に、国民の幸せと国の一層の発展を祈ります」 ◆大饗の儀の意味とは? 大饗の儀とは、皇位継承の重要な祭祀「大嘗祭」の祝宴。出席者に儀式で使用した米で作ったご飯や酒を振る舞い、両陛下も共に召し上がることで、国と国民の安寧と豊作を願うのだ。 今回、大饗の儀は2回行われ、16日に行われた1回目には安倍首相など約300人が招かれた。18日は、地方自治体の知事や日本オリンピック委員会の山下泰裕会長など各界の代表約280人が出席。 全国知事会会長・徳島県 飯泉嘉門知事「ここに天皇陛下のご健康と皇室の弥栄(いやさか)を心からお祈りを申し上げます」 ◆振る舞われた料理 18日、出席者に振る舞われた料理が、こちら。向かって左側のお膳には尾頭付きの鯛の塩焼きやお造り、かまぼこや合鴨、器の中には鯛のそぼろや錦糸玉子などが入った加薬飯が。右側のお膳には儀式で使われた米を炊いたご飯に鮭、焼いたキジ、鯛ヒレ、巻昆布と縁起のいいものが並んだ。 大嘗祭に米を納めた栃木と京都をテーマにした歌と舞も披露され、約1時間半にわたって行われたお祝いの宴。出席者には挿華(かざし)と呼ばれる純銀製の記念品も配られた。 今から29年前の1990年には約1000人が招かれ、3回行われた大饗の儀。今回は両陛下の負担軽減も考慮され、出席者を約700人に減らし、大饗の儀も2回に減らされた。 宮内庁によると、今回、大饗の儀だけで2億5800万円ほどの予算が計上されている。 ◆今回初めてのことも また、大嘗祭に供えるため全国から納められた特産品の数々。これまでは全て土に埋納されていたが、今回初めて、精米やお茶、里芋など29品目を埼玉県内のリハビリ施設に提供することになった。 これで、大嘗祭の一連の行事をすべて終えられた両陛下。宮内庁によると、両陛下は、滞りなく終えて安堵されると共に、長期にわたって準備をしてきた多くの人に感謝の気持ちを示されているという。

東京2019.11.18 19:30

長門市長選挙は新人の江原達也さんが初当選

長門市長選挙は17日投開票が行われ、新人の江原達也さんが初当選しました。当選から一夜明け、江原さんは「市民の命と生活を守る」と市政運営に意欲を示しました。江原達也さんは自民党の日置支部長。今回、長門市議会議員を辞職して市長選に立候補し、自民、公明の推薦を得て戦った現職の大西倉雄さんをわずか233票差で破りました。当選から一夜明け、江原さんは自分の初当選を伝える朝刊に目を通し、改めてこれから担う長門市政の取り組みに意欲を見せました。江原さんの選挙の戦い方はこれまであまり例のないものでした。告示後の1週間、集会を開くことなく、街頭演説をたった1度しか行いませんでした。そのかわり、選挙カーを走らせ、沿道に人を見かけるたびに車を止め、自分の熱意を直接伝える    作戦を貫いたといいます。江原さんはこれまでの長門市の事業について、継承することを基本としながら、費用対効果を念頭に事業の検証や見直しを行うとしています。11月27日に初登庁する予定です。

山口2019.11.18 19:28

韓国検察、チョ前法相の弟を背任などで起訴

韓国の文在寅大統領の側近だったチョ・グク前法相の弟について、18日、検察は背任などの罪で起訴した。 韓国の検察当局は18日、チョ・グク氏の弟チョ・クォン氏について、親族が運営する学校法人での不正をめぐる背任など6つの罪で起訴した。チョ氏と家族をめぐる不正事件ではすでに妻と親族の男が起訴されていて、これが3人目。 チョ氏本人についても、検察は先週、事情聴取を行ったが、チョ氏は黙秘し、裁判で争う姿勢を見せている。検察はチョ氏本人の関与の有無について調べを進めていて、起訴に踏み切るとの見方が強まっている。

2019.11.18 19:19

住宅街の災害廃棄物、撤去作業始まる

いわき市の住宅街にある、台風19号の災害廃棄物の臨時集積所では、臭いや虫の発生が問題になっていたが、自衛隊などが撤去作業を始めた。
いわき市中平窪にある災害廃棄物の臨時集積所で自衛隊などによる撤去作業が始まった。
台風19号による災害廃棄物の仮置き場として、いわき市は、17か所の臨時集積所を設置している。
*記者リポート
「住宅からすぐ近くのところに災害廃棄物の仮置き場があります。私の身長をはるかに超えるところまで積み上げられているだけでなく、道路のほうまではみ出してしまっています」
遊具が見えないほどの高さまで災害廃棄物が積み上がっていた。
*住民は
「異様な匂いだね。カラスがやってきてね、朝のうち、カラスがすごいんだよ」
「寒くても虫が湧いてくるんだよね、(家の)中にも細かい虫が入ってくるんだよ」
生ごみも混ざっている事から、においの問題のほか、ホコリも上がって洗濯物が外に干せないほどだという。
*住民は
「何もかも分別もされていない状態で、車からポンポンポンポン投げていくだけで、ちょっとひどいね、この置き方はね。日に日に山積みされていって」
当初は、近くの住民で分別を呼び掛けていたものの、次第に分別されずに置かれることが問題になっていた。
*作業する自衛隊員は
「危険物が多いかもしれない、結構日数はかかるかもしれないね」
この日は17か所ある臨時集積所で作業が始まり、1か月以内を目途にいわき市四倉にある仮置き場に運ぶという。
*第六師団・蛭川利幸師団長
「なるべく早くこの撤去作業を終わらせて、ここに住んでいる方々の希望になればと」
周辺に住む人を悩ませる災害廃棄物の問題の解決には、もう少し時間がかかりそうだ。

福島2019.11.18 19:17

全国制覇目指す尚志 初戦の相手が決まる

高校サッカー選手権県大会決勝で6年連続11回目の優勝を飾った尚志高校が18日早速、都内で行われた組み合わせ抽選会に臨んだ。
日本テレビで行われた組み合わせ抽選会。
前回大会でベスト4の尚志は、第3シードとして抽選をせず、トーナメントの一角に名を連ねた。
尚志の相手となる札を引いたのは徳島県代表の徳島市立高校、2年連続17回目出場の実力校に決まった。
徳島市立は堅い守備が持ち味で、徳島県大会の決勝では、1点を固いディフェンスで守りきった。
*徳島市立・阿部夏己キャプテン
「尚志は前線に強力な選手がいて、それを自分たちがいかに止められるか、全員でしっかり集中して戦っていきたい」
*尚志・山内大空キャプテン
「去年の悔しさを胸に1年間練習してきて、自分たちの最終目標は全国制覇なので、一戦一戦全力で戦っていきたいと思う」
全国大会は来月30日に開幕、2回戦から登場する尚志の初戦は来年1月2日、午後2時10分に駒沢陸上競技場で行われる。

福島2019.11.18 19:17

西区女児殺害公判 被告人質問で証言

 新潟市西区で小学2年生の女の子を連れ去り殺害した罪に問われている男の裁判。男は女の子に車をぶつける際、頭の中で『やってしまえ』『やめたほうがいい』という2つの声がしたと証言した。

 新潟市西区の小林遼被告(25)は去年5月、小学2年生の女の子に車をぶつけて連れ去り、殺害。
 遺体を線路に遺棄したとして殺人などの罪に問われている。
 18日は被告人質問が行われた。
 弁護側から遺族への気持ちを聞かれると、小林被告は席を立ち、遺族のいる衝立の方に向かって、「わたくしの身勝手な行動で死なせてしまい、ご遺族の皆様には癒えない傷と不自由な生活をさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と述べた。
 また、「小さい女の子に興味があるか」という質問に「ある」と答え、「一度好きになった対象を嫌いになるのではなく、小・中・高校生と幅が広くなっていった」と述べた。
 また、車をぶつける際、頭の中で『やってしまえ』『やめたほうがいい』と相反する2つの声が聞こえたと証言した。
 弁護側から「声が聞こえたことを警察に伝えたか」を問われると、「いえ、伝えていません。頭の中で声が聞こえるのは当たり前のこと。みんな、そうだと思っていた」と話した。
 一方、検察側から「朝から女の子を探していた」などという捜査段階の供述について問われると、「いまの記憶にはありませんが、そのように書かれているのであればそうなのかもしれません」と話した。
 19日も被告人質問が行われる。

新潟2019.11.18 19:16

新潟市女性刺殺事件 指名手配の男を逮捕

 11月15日に新潟市で女性が殺害された事件で、警察は18日午後2時半すぎ、新潟市南区で、指名手配していた埼玉県出身の25歳の男を殺人の疑いで逮捕した。男は「間違いない」と容疑を認めているという。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、埼玉県・上尾市出身の斎藤涼介容疑者(25)だ。
 斎藤容疑者は、15日夜、新潟市中央区のビルで飲食店店員の石沢結月さんが包丁で刺されて死亡した事件で、殺人の疑いで全国に指名手配され、警察が行方を追っていた。
 警察によると18日午後1時半ごろ、新潟市南区のコンビニエンスストアから「写真に似た人がいる」と警察署に通報があった。
 斎藤容疑者は店の外にいたということで、警察官が駆けつけ、本人か確認すると素直に認め、逃げたり、抵抗したりする様子はなかったという。
 警察の調べに対して斎藤容疑者は「その通り間違いありません」と容疑を認めているという。
 斎藤容疑者は、公開された写真と同じような灰色のコートに、黒いショルダーバックを身に着けていた。
 また、車や自転車などの移動手段は持ち合わせてない様子だったという。
 警察は今後、動機などについて追及する方針だ。

新潟2019.11.18 19:15

石木ダム工事差し止め訴訟は結審

川棚町の石木ダム建設事業に反対する地権者らが工事の差し止めを求めた裁判は18日、長崎地裁佐世保支部で口頭弁論が開かれ、結審した。

裁判では川棚町の石木ダム建設事業に反対する地権者や支援者601人が県と佐世保市が進める石木ダムの建設工事の差し止めを求めている。口頭弁論で原告側は石木ダムの関連工事は地権者の人格権を侵害するもので、違法であるなどと主張。その上で「県と佐世保市がダムの必要性を説明しないことへの疑問を抱いたまま、思いを込めて建てた家や庭を手放さなければならないのでしょうか」と訴えた。一方、県と佐世保市は事業認定の合理性は失われていないとして訴えの棄却を求める姿勢を改めて示した。裁判は結審し、判決は来年3月24日に言い渡される。

長崎2019.11.18 19:13

織田信成氏 嫌がらせ被害 女性コーチ提訴

 プロフィギュアスケーターの織田信成氏が18日、関西大学アイススケート部の監督時代に同僚の女性コーチから嫌がらせを受けたとして、女性コーチに損害賠償を求める裁判を起こした。  プロフィギュアスケーターの織田信成氏は2017年、母校の関西大学・アイススケート部の監督に就任したが、今年9月に辞任した。  訴状などによると、織田さんは監督に就任する前後から、同じ部で指導を行う濱田美栄コーチに、陰口を言われたり、無視されたりしたほか、断続的な嫌がらせを受けたと主張。一連のハラスメント行為により、体調を崩し監督を続けることができなくなったとして、濱田コーチに対し、1100万円の損害賠償を求めている。  濱田コーチは、平昌オリンピックで入賞した宮原知子選手や、昨年のグランプリファイナルで優勝した紀平梨花選手の指導者として知られる。  織田信成氏は同日、記者会見し「『あんたの考え方は間違っている』と言われて激高されて、その後も1か月間くらいは無視という形で。リンクで練習している学生や選手が、よりよい健全な環境でさらに練習できるような、気持ちを込めて提訴しました」と語った。  また、織田氏は同日、関西大学に対し、ハラスメントの調査と救済措置を行うよう申し立てた。  関西大学は「アイススケート競技がシーズンに入り、多くの選手が、練習とその成果の披歴に懸命に取り組んでいるこの時期に、提訴がなされたことは大変残念です」とコメントしている。

2019.11.18 19:10

就職氷河期世代 就職支援 自治体に広がる

 兵庫・宝塚市の中川智子市長は18日、同市で行われた就職氷河期世代を対象にした、職員採用試験で、約600倍の応募があり、4人が合格した、と発表した。就職氷河期世代を対象とした就職支援は、同県三田市など自治体などに広がっている。  試験は今年9月から行われ、全国から1816人が応募。競争率は約600倍だった。中川市長は「宝塚市の取り組みで、これだけ多くの方が受験したというのは、この世代がいかに深刻化というのを浮き彫りにした」と述べた。  バブル経済の崩壊で、企業の新卒採用が絞り込まれた1993年から2004年頃に、高校や大学を卒業した世代は「就職氷河期世代」と呼ばれ、非正規労働者として働く人は少なくとも50万人に上るといわれている。  宝塚市が採用の方針を打ち出してから、同県では三田市、加西市、赤穂市などが次々に、同様の動きを見せている。  さらに「ハローワーク神戸」は、全国に先駆け今年9月、就職氷河期世代専用の相談窓口を設置した。当初の予想を上回る人たちが訪れているという。  中川市長は「このように広がっていることを感謝、もっと広げて氷河期世代の支援をしなければ焼け石に水」と語った。  政府は今後3年間で、正規雇用を30万人増やす方針だが、就職氷河期世代の問題に詳しい日本総研調査部の下田裕介・主任研究員は「政府としては、いろいろ支援を打ち出すが、実情に沿っていないという形で終わってしまう可能性もある。その後、定着して、仕事を続けているよ、ということまで目標をさだめないと、本当の意味での支援にならない」と指摘している。

兵庫2019.11.18 19:09

大阪・関西万博 開幕は4月中旬 吉村知事

 大阪府の吉村洋文知事は18日、政府が数週間、開幕を前倒しする検討を進めている2025年の大阪・関西万博について、開幕日を5月3日から2週間程度前倒しし、4月中旬とする方向で調整が行われていることを明らかにした。  大阪・関西万博は2025年の5月3日から11月3日まで、大阪・夢洲を会場に開催される計画となっていた。  吉村知事は、大型連休中である5月3日の開幕日を2週間程度前倒しし、4月中旬とする方向で関係者間で調整が行われていることを明らかにした。  開幕を連休前とすることで、スタッフがピーク前に観客誘導の経験を積めるほか、混雑の緩和が見込めるという。  万博の開催期間は、条約で6か月以内とされているため、開幕が前倒しされた場合、閉幕も11月3日から2週間程度前倒しされることになる。  吉村知事は「(GWの)数週間前から開場することで、会場事務自体もスムーズになりますし、担当者も慣れるでしょう。そういう意味でゴールデンウイークの少し前から開業したい」と語った。

大阪2019.11.18 19:08

陸自隊員 先輩に馬乗りで暴行 停職処分

 陸上自衛隊の隊員が先輩に馬乗りになって暴行を加え、けがをさせたとして、停職処分を受けたことが分かった。  停職の懲戒処分を受けたのは、自衛隊兵庫地方協力本部に所属する38歳の男性2等陸曹。  自衛隊によると、陸曹は今年2月、兵庫県内の事務所で、勤務時間中に先輩隊員と口論になり、胸ぐらをつかんで転倒させ、馬乗りになり、胸ぐらを複数回ゆする暴行を加えたという。先輩隊員は全治3週間のけがをした。  陸曹は「先輩から適切な業務の指示がないことに腹が立ってやってしまった」と話している。  自衛隊兵庫地方協力本部長の生田目徹1等陸佐は「法令遵守については再三にわたり、指導していたところであるが、かかる不祥事が発生したことは大変申し訳なく思っている。今後このようなことが再び起こることがないよう、隊員の心情把握、および服務指導、教育を再度徹底し、同種事案の絶無に万全を期して参る所存です」とのコメントを発表した。

兵庫2019.11.18 19:07

田上市長がドイツ帰国報告

ドイツで開かれた平和首長会議の理事会に出席した長崎市の田上市長が18日、帰国報告を行った。

理事会は田上市長、松井広島市長をはじめ10の役員都市が集まりハノーバー市で行われた。核兵器廃絶への道を切り開こうと世界7800を超える都市が加盟、活動する「平和首長会議」。2020年の核なき世界を目指す「2020ビジョン」に続く次のビジョンとして、「平和文化の振興」を新たに掲げることやテロ、移民問題など地域ごとにテーマを設定し、取り組んでいくことなどを理事会で審議し、承認された。長崎市からは若い世代の育成を図る「軍縮教育プロジェクト」を次の行動計画に盛り込むよう提案したという。また、今回の訪問ではドイツからのインバウンド拡大に向けたトップセールスにも臨み、日本の旅行会社や地元テレビ局などを訪問。長崎への誘致に向けた協力を依頼したという。市では来年1月、ドイツで開かれる「国際旅行博」にブースを出展するなどし、長崎の魅力をアピールする。

長崎2019.11.18 19:06

ひき逃げの疑い 身代わりも…男2人逮捕

今年1月、秋田市で歩行者を車ではねたにも関わらずその場から立ち去ったとして37歳の男が逮捕されました。また「自分が運転していた」とうそをつき、身代わりとして警察に名乗り出ていた別の37歳の男も犯人隠避の疑いで逮捕されています。
現場は、秋田市手形からみでんの市道が交わる十字路交差点です。秋田東警察署の調べによりますと今年1月5日の夜、普通乗用車が横断歩道を歩いていた男子学生をはねたにも関わらずその場を立ち去っていたもので、警察は過失運転致傷とひき逃げの疑いで秋田市泉三嶽根の無職、石塚誠容疑者37歳を逮捕しました。また秋田市南通亀の町の飲食店従業員、渡邊悟容疑者37歳は事件から半月あまり後の1月23日、「自分が運転して事故を起こした」と石塚容疑者の身代わりとして警察にうその申告をしたとして犯人隠避の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し石塚容疑者はひき逃げの容疑を否認していて、渡邊容疑者は「石塚容疑者をかばった」と容疑を認めているということです。2人はもともと知り合いだということで、警察は2人の関係性や経緯を調べています。

秋田2019.11.18 19:06

検察庁と大阪府、全市町村 連絡窓口を設置

 保釈が取り消された被告による逃走事件が相次いだことを受け、緊急事態が発生した際に、検察庁と大阪府、市町村の間で、情報を共有する連絡窓口が設置された。  大阪府内で、被告が逃走する事件が相次いだことについて、吉村洋文知事は、地検が自治体へ速やかに連絡しなかったことを問題とし、今月12日に再発防止と迅速な情報共有を求める要望書を大阪地検に提出していた。  その後、地検側から緊急事態が起きた際、各自治体と直接連絡ができる窓口をつくりたいとの話があり、16日付で、府と全市町村に、地検との連絡窓口が設置された。  吉村知事は「万一の事態が発生した時、地検から速やかに市町村に情報提供がなされる体制が整った」「当然情報がくれば、府市というのは府民市民に流すことができますから、速やかに流すということ」と述べた。  府によると、これまで緊急事態が発生した際、警察との連絡窓口はあったが、地検との間にはなかった。今後は検察が担当する事件でも、緊急事態が発生した場合、各自治体と情報を共有する体制が整った形になる。

大阪2019.11.18 19:06

リーチサイト運営に初の賠償命令 大阪地裁

 インターネット上の人気漫画の海賊版へ利用者を誘導する「リーチサイト」の運営者に対し、大阪地裁は18日、出版社に1億6000万円を支払うよう命じた。講談社によると「リーチサイト」の運営者への賠償命令は全国初。  判決によると、リーチサイトの運営者3人は「週刊少年マガジン」や「モーニング」など353冊分を海賊版サイトに掲載。そのリンク先をリーチサイトに載せ、海賊版に誘導していた。  裁判で講談社は、著作権を侵害されたとして、約1億6000万円の損害賠償を求めていた。大阪地裁は「違法に漫画が101万回ダウンロードされた」として、運営者3人に全額の支払いを命じた。  このサイトを巡っては、年間で731億円の被害が出ていたとみられる。講談社によると、リーチサイトの運営者に賠償が命じられるのは全国で初めてという。

大阪2019.11.18 19:05

「京アニみたいに」と電話、元従業員の男逮捕 愛知県警

 名古屋市南区にある元の勤務先に今月14日、「京アニみたいにガソリンまけば全焼だな」と電話をかけ、業務を妨害した疑いで、大阪市の無職・中島直樹容疑者(51)が18日、逮捕されました。

 事件直後に会社から110番通報を受けた警察が捜査。電話の追跡捜査などから中島容疑者が浮上しました。

 調べに対し中島容疑者は、「いじめられた恨みを晴らすため」などと容疑を認めているということです。

愛知2019.11.18 19:02

東横イン 富山駅前に新ホテル建設計画

 富山駅周辺にさらにホテルの建設計画です。全国でビジネスホテルを展開する「東横イン」が、富山駅周辺に3棟目となるホテルの建設を計画していることが関係者への取材でわかりました。

 新たにホテルの建設を計画しているのは、富山駅南口近くの宝町1丁目にある土地です。開発を担当する「東横インホテル企画開発」は、「現在設計の段階で、客室数などの規模は明らかにできない」としていますが、建設現場に設置された工事計画によりますと建物は14階建てで、来年2月に着工、再来年の6月に完了するとみられます。

 東横インのホテルは、去年4月にオープンしたものに続き富山駅周辺だけで3棟目です。

 富山駅周辺では、ホテルの建設計画が続いています。南西街区では、JR西日本のグループ企業が、ホテルが入った複合ビルを建設する計画です。そして、道を挟んだ向かい側の旧ステーションホテルの跡地には「ホテルJALシティ」が2022年春の完成に向けて計画を進めているほか、新富町では外資系ホテル「ヒルトンホテルグループ」の「ダブルツリーby ヒルトン富山」が、2022中の開業を目指しています。

 続くホテル進出の背景について、北陸経済研究所の藤沢和弘部長は…。「富山の駅前に泊まって移動していくという「スター型」といいますが、そういう宿泊の仕方をしますのでJR富山駅の周辺ではビジネスもあるし、観光の需要もある。(富山は)東京から2時間という地の利を考えれば、ある程度金沢に行く人とは違う客層というのが相当入ってくるので(進出するホテルは)そのへんは狙っているんだと思います」

 相次ぐ県外資本のホテル進出計画、富山駅周辺を中心に競争が激化しそうです。

富山2019.11.18 18:54

政活費問題で五本・高見市議に糾弾決議案提出へ

 富山市議会の政務活動費をめぐり、事実上、不正取得を認めて合わせておよそ300万円を返還した五本幸正市議と高見隆夫市議に対し、市議会の社民、共産など3つの会派が糾弾決議案を12月定例会に出すことが分かりました。

 富山市議会の自民党会派に所属していたベテラン議員の五本幸正市議と高見隆夫市議は、政務活動費の不正分の返還を求める住民訴訟をきっかけに会派が政務活動費を点検した結果、広報誌などの印刷代としていたものに不正が見つかったとして、2人合わせて299万円余りを先月、返還しました。

 これを受けて、社民党と共産党、光の3つの会派は、五本市議と高見市議に対し、市議会の信頼を大きく失墜させたとして糾弾する決議案を、市議会の12月定例会に提出し、議員の進退を自ら判断するよう促したいとしています。3会派は、今後、ほかの会派に投げかけて賛同を募り、今月22日に舎川智也議長に決議案を提出します。

 五本市議と高見市議は、今月15日に自民党会派を離脱し、それぞれ一人会派を作っています。

富山2019.11.18 18:54

警察に出頭 暴力団組長の男を逮捕

 ことし4月、富山市で乾燥大麻を譲り渡したとして、県警は18日、暴力団組長の男を逮捕しました。

 大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・六代目山口組系小西一家傘下の東総業組長 島直輝容疑者(35)です。県警によりますと、島容疑者はことし4月ごろ組員らと共謀して、富山市の路上で知人男性に、乾燥大麻8グラムをおよそ5万円で譲り渡した疑いがもたれています。

 この事件では先月、島容疑者の弟で組員の島卓弘容疑者(29)が、同じ容疑で逮捕されていて、県警は、兄の直輝容疑者が、首謀格とみて行方を探していました。

 直輝容疑者は18日午後、富山西警察署に出頭し、容疑については、黙秘しているということです。警察は、薬物を売った金が暴力団の資金になったとみて、金の流れや仕入れルートなどを詳しく調べる方針です。

富山2019.11.18 18:53

MICE開業でビジネスチャンスを

長崎市が整備を進めているMICE施設でビジネスチャンスを広げてもらおうと企業向けの勉強会が開かれた。

FFG=ふくおかフィナンシャルグループが開いた勉強会「長崎MICEスクール」。MICE施設開業後の国際会議やイベントをビジネスチャンスと捉え地元企業に質の高い商品やサービスを提供するためのノウハウを身につけてもらうのが狙い。市内の観光業や飲食業などから約80人が参加した。勉強会は再来年7月までに10回行われ、ワークショップ形式の講座や先進事例として、熊本や福岡の視察を予定しているという。JR長崎駅西側に整備されているMICE施設は再来年11月に開業予定。

長崎2019.11.18 18:53

高校サッカー青森山田 初戦は米子北(鳥取)

 最初は12月30日に開幕する全国高校サッカーです。
 組み合わせ抽選が東京で行われ県代表の青森山田は大会3日目に
鳥取県代表の米子北と対戦することが決まりました。


★菅原厚 キャスターリポート

 東京・日本テレビで行われた抽選会には県代表が決まっていない
群馬県など5つの県を除く全国43校のキャプテンが集まりました。

 前回の大会で優勝し、第1シードの青森山田は武田キャプテンが
抽選に臨み、大会3日目1月2日の第1試合で鳥取県代表の米子北と対戦することが決まりました。
 対戦相手の米子北は10年連続15回目の全国大会出場です。
 18歳以下の日本代表でJ1大分に内定している高橋祐翔選手を中心に堅い守りからの速攻で県大会の4試合は無失点で勝ち上がりました。

★米子北高校(鳥取県代表)
 田中秀磨 キャプテン
「不安な気持ちはあるんですけど全力で戦って勝ちにいきたいと思います

★青森山田高校
 武田英寿キャプテン
「Aブロックを見て強豪校が自分の印象では多く入ったなという
印象なので初戦から強いチームと当たれるということは勢いに乗れることでもあると思うので全部勝って優勝したいと思います」

 連覇に向けた青森山田の初戦は1月2日の第1試合、午後0時5分からさいたま市の「ナックファイブスタジアム大宮」で行われます。
 RABテレビでは試合の模様をお伝えします。

 また、今大会から1回戦の全試合と準々決勝の全試合がインターネットでライブ配信されます。

青森2019.11.18 18:50

資金難アンゴラ代表が合宿中止に

女子ハンドボール世界選手権に出場するアフリカのアンゴラ代表が資金難から日本への到着が遅れ、予定していた玉名市での事前合宿や交流事業を中止することになった。
玉名市の藏原隆浩市長
「航空チケットさえもお金が足りないということで。金策に奔走されていた状況。どうしようもないことかなと思う」
藏原隆浩市長は臨時の会見を開き、アンゴラ代表チームの資金調達が困難になり、、熊本への到着が当初の予定より大幅に遅れる見通しになったと明らかにしたこのため、今月21日から予定していた事前合宿や歓迎行事、地元の子どもたちとの交流事業などを中止する考えを示した。アンゴラ代表は、大会開幕前日の今月29日に熊本入りする予定。

熊本2019.11.18 18:48

注意した男性殴り…“迷惑ハト男”また逮捕

ハトのエサやりをめぐり傷害容疑で逮捕された男。実は、3年前から“有名な人物”だった。執行猶予中にもかかわらず、また起こした事件とは──。 ◆今回、逮捕された経緯は 名古屋市南区に設置された防犯カメラの映像。そこにやってきたのは、帽子をかぶり、ジャンパーを着た1人の男。何かの準備をすると、自転車を引いてどこかに出掛けていく。この男はその後、ハトのエサやりをめぐり傷害容疑で逮捕された。 警察官の誘導に素直に応じる男は、村永義雄容疑者(64)。暴行を受けたという男性は── 被害にあった男性「ハトのエサあんたまいたねって、こんな所でまかないでよって言ったら、『なんでだ、俺の勝手だろ』という話で」 男性が犬の散歩をしていると、エサがまかれた跡を発見。辺りを見ると、ベンチに腰掛ける村永容疑者が。注意をすると、村永容疑者は「まいちゃいかん法なんかあるんか」と逆上し、ほうきで男性を殴ったという。 ◆3年前から“有名” 過去のトラブルとは 村永容疑者は、実は3年前から“有名な人物”だった。 カメラに勢いよく水をかける男。これは、当時の村永容疑者を撮影した映像(2016年2月放送)だ。自宅の前でハトにエサを与え、近所の住民がフンなどに悩まされていた。そして2017年、今回と同様の事件を起こし裁判沙汰に。その後、有罪判決を受け、執行猶予中だったという。 村永容疑者は調べに対し、「公園でハトにエサをやっていたことを注意されて腹が立った」などと容疑を認めているという。

愛知2019.11.18 18:47

台風被災地へ 児童がりんご送る

 五所川原市の児童たちが台風19号で大きな被害を受けた宮城県丸森町の小学校にりんごを送りました。
 りんごの箱には「元気になって」と願いを込めた応援メッセージが添えられました。

 五所川原市の東峰小学校で開かれた発送集会では全校児童119人がりんごを磨いたり箱詰め作業をしました。
 東峰小学校ではおととしから被災した学校を支援しようとりんごを送る活動を行っています。
 ことしは台風19号による豪雨災害で住宅地が浸水したり、土砂崩れが相次ぎ大きな被害を受けた宮城県丸森町にあるすべての小学校9校に地元の農家から提供されたりんご480キロを送りました。
 りんごが詰められたダンボールには丸森町の児童に向けたメッセージカードを一緒に入れました。
 カードには「遠く離れているけど応援している頑張れ」とか「りんごを食べて元気になってね」などと書かれ、一日も早い復興を願っていました。

★東峰小の児童は…
「たくさんおいしいりんごを気持ちよく食べて元気になってもらうために磨いています」
「おいしく元気が出るように食べてもらいたいです」
「子どもたちに笑顔になってもらいたいです」

 応援メッセージが添えられたりんごは、19日丸森町の小学校へ
届けられます。

青森2019.11.18 18:44

橋野純さん死去 香川の高校野球をけん引

春のセンバツで全国優勝を果たすなど指導者として香川の高校野球をけん引してきた橋野純さんがおととい、肺がんのため亡くなりました。71歳でした。

橋野純さんは、高知市の出身。社会人野球を経て1972年、母校の丸亀商業、現在の丸亀城西高校の監督に就任し、春夏あわせて7度の甲子園出場を果たしました。

1995年のセンバツ大会では、観音寺中央高校、現在の観音寺総合高校を率いて初出場、初優勝へと導きました。

およそ40年に渡った監督歴の中で、春夏あわせ10度の甲子園出場を果たすなど長らく香川の高校野球をけん引してきました。

橋野さんの葬儀・告別式はあさって20日に行われます。

香川2019.11.18 18:34

韓国の食と遊び 子どもと留学生が交流

 17日富山市で、韓国をテーマにしたあるイベントが開かれました。企画したのは、1人の高校生。そして講師を務めたのは韓国からの留学生です。日本と韓国の関係が悪化する中、このイベントを開いた思いと、2人の目から見るいまの日韓関係について聞きました。

「カウィ、バウィ、ボゥ」

 やっているのは、韓国の「じゃんけん」。17日、富山市で開かれたイベントの一コマです。企画した福山裕海さん(17)。富山国際大学付属高校の2年生で、ことし7月に韓国に留学しました。

 福山裕海さん「日韓関係が騒がれていた時だったので、大丈夫かなというすごく不安があったんですけど、実際行ってみたら、全然そんなことなくて。私のホストファミリーも親切にしてくれたし、私が現地で会った方々も本当に親切にしてくれたので」

 自分の感じた生の韓国を、富山の人に知ってもらいたい。その思いから福山さんはこのイベントを企画しました。

 講師を務めた、ハム・ヒェミンさんです。ソウル出身で、先月から富山大学に留学しています。
 ハム・ヒェミンさん「静かだし、水もすぐキッチンで(くんで)飲むことができるので、あれが一番びっくりした」
 ハムさんもまた、来日前は不安を抱えていたといいます。

 ハム・ヒェミンさん「来る1週間前に飛行機(富山・ソウル便)が急になくなったと聞いて。家族も友達も『大丈夫なの、もしかして日本に行って、韓国が嫌いな人、好きじゃない人と出会ったらどうしよう』と。私自身も心配だったが、ここへきていろんな人と出会って、みんなやさしいし、心配したようなことはなかった。来てよかった」

 ハムさんと参加した子どもたちは韓国の遊びを一緒にしたり、チジミを作ったりして、交流を楽しみました。

 参加した子ども「韓国、意外にいいとこだなって思った」

 参加した親「身近な国ですけどなかなか知る機会が無かったので、子どもと一緒に料理を作ったり、遊びできて楽しかったです」

 ハム・ヒェミンさん「私の日本語の表現が間違わないか心配していたが、みんなやさしいし。最後にバイバイするときも私の名前を覚えて『ハムさんバイバイ、きょうはありがとう』って言ってくれてうれしかった。一緒に遊んだことだけでも大事なことじゃないかなと思って」


 福山裕海さん「子どもたちが楽しめるようなわかりやすく簡単な企画を考えていたので、子どもたちに楽しんでもらえてよかった」

 戦後最悪ともいわれる日韓関係。そのなかで、留学を通して、互いに内と外から見た両国の姿を2人はどう思ったのでしょうか。

 ハム・ヒェミンさん「日本もそうだし、韓国もそうだし、いろんなメディアで両国の刺激的なニュースがいっぱい出たが、あれを見て『あの国はあんな人しかいないよね』と思うのが危険だと思って。クレイム(主義・主張)をしない方が両国にとっていまは一番重要だと思う」

 福山裕海さん「あくまで報道されているのは一面であって、みんながみんなそうじゃないというのを知ってもらいたいと思った。いまはお互い、けなしあいというか、悪い所を見つけては、けなすみ
たいな感じだが、両国がリスペクトできるような、お互いの国を尊敬しあえるような、そんな関係になれれば」

 1人の高校生が始めた草の根のイベント。福山さんは来年2月にはイベントの第2弾を開催する予定だということです。

富山2019.11.18 18:33

青森市 連携中枢都市宣言

 市町村が連携し活力ある経済圏を作る取り組みです。
 青森市が東津軽郡の町村と一緒に「連携中枢都市圏」を形作るための宣言をしました。

 青森市を中心にめざす「連携中枢都市圏」は東津軽郡の平内町と今別町それに外ヶ浜町と蓬田村を加えた5つの市町村です。
 構想を進めるための市町村長会議が青森市で開かれ青森市の小野寺市長が連携中枢都市圏を形成するため中心的役割を担うと宣言をしました。

★青森市
小野寺晃彦 市長
「圏域に有するうみ・まち・ひとにわたる地域資源を結びつけながら、連携中枢都市として本市が中心的な役割を果たしていくことを
ここに宣言します」
 
「連携中枢都市圏」が形成できれば、国からの支援を受け、人口減少対策や地域経済の活性化に取り組むことが出来ます。
 青森市と4つの町村は連携して雇用や観光それに医療分野など生活環境を整える事業に取り組む計画です。

★青森市
小野寺晃彦 市長
「具体的に市民の皆さんの生活が良くなる。それが圏域の村民町民の皆さんの暮らしの良くなる。これにもつながっていくという形になるよう努力しなければと改めて思いました」

 青森市と東津軽郡の4つの町村はそれぞれの議会の議決を経て12月下旬に連携協約を結ぶ予定です。

青森2019.11.18 18:32

敦賀火力2号機 18日運転再開

 北陸電力は、ことし9月から停止していた福井県の敦賀火力発電所2号機の運転を18日朝、再開させたと発表しました。

 北陸電力の敦賀火力2号機は、ボイラーの配管から蒸気が漏れたため、9月から運転を停止していました。ボイラー内に局所的に高温になる箇所があり、この部分のボイラー管の強度が低下したことが原因で、北陸電力は、ボイラー管を取り替える作業を行い、18日午前7時前に運転を再開しました。

 徐々に出力を上げて、定格出力の70万キロワットを出すことができることを確認したということです。

 北陸電力は運転停止による収支への影響を、今月末まで停止した場合、40億円と算定していて、実際には、この額を下回るとみられます。

富山2019.11.18 18:29

富山第一 初戦は立正大淞南(島根)

 来月30日に開幕する全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が18日行われ、富山県代表の富山第一高校の初戦相手が、島根県代表の立正大淞南高校に決まりました。

 全国高校サッカー選手権の組み合わせ抽選会は18日、日本テレビで行われました。富山第一は、吉藤廉キャプテンがくじを引きました。

□抽選の結果、富山第一は大会2日目の1回戦で島根県代表の立正大淞南と対戦することが決まりました。

 富山第一 吉藤廉キャプテン「立正大淞南はJリーガーがでているので、個の部分で強くうまいと思う。自分たちらしいサッカーをして絶対に勝ちたい。インターハイでは準優勝だったので選手権では、日本一目指して頑張ります」

 立正大淞南 石橋克之キャプテン「(富山第一は)連携した堅い守備が特徴だと思う。予選でも無失点で勝ち上がってきているので自分たちの攻撃がどこまで通用するか楽しみ」

 富山第一の初戦、立正大淞南との試合は大みそかで、午後2時5分からKNBテレビで実況生中継します。

 富山第一が戦うAブロックは、去年の優勝校・青森山田など強豪校がひしめく激戦ブロックです。

富山2019.11.18 18:29

八戸女性殺人 29日夕~31日午前の犯行か

 八戸市で一人暮らしの高齢の女性が殺害された事件です。
 捜査本部は10月29日の夕方から31日の午前中までに殺害された可能性があるとみて、不審者情報などの提供を呼びかけています。
 この事件は11月2日夕方、八戸市市川町の大日向茂子さん81歳が自宅玄関で首を絞められて亡くなっているのが見つかりました。
 大日向さんの首には布のようなものが巻かれ、財布からは現金がなくなっていました。
 捜査本部によりますと10月31日午前11時に友人が大日向さんに電話をかけましたが、出なかったということです。
 このため、最後に生存が確認されている10月29日午後4時半から31日の午前中までの間に殺害された可能性があるということです。
 また、室内に土足で侵入したあとはなく、金庫が壊されたり通帳から現金が引き落とされたりしていないことから、盗み目的の可能性は低いとみているということです。
 捜査本部に設置されたフリーダイヤルにはこれまでに12件の不審者情報などが寄せられており、引き続き情報提供を呼びかけています。
 捜査本部直通のフリーダイヤルは「0120・124・110」で24時間受け付けています。

青森2019.11.18 18:27

浅田美代子「エリカ 38」で審査員特別賞

女優の浅田美代子が、「ロンドン・イーストアジア映画祭 2019」(10月24日〜11月3日)で審査員特別賞に選ばれた。 2015年に設立された映画祭で、今年はアジアの11の国と地域から出品された60本近くの作品を上映。 コンペティション部門に、浅田の主演映画「エリカ 38」も出品された。 「エリカ 38」は、2018年9月に他界した女優の樹木希林さんが企画した作品。 実際に起こった事件をモチーフに、実年齢を20歳以上詐称し、色香と話術で人から金を巻き上げていた女・エリカ(浅田)の半生を描いた。 コンペティション部門の審査員は「周囲を操りながら彼女自身の虚構の犠牲者になっていく女性を不穏で挑発的で、且つ魅惑的に演じた」と浅田の演技を称賛。 日本人女優が同映画祭で審査員特別賞を受賞するのは初めてで、浅田は「このような賞を海外からいただけるなんて光栄です。自分を支えてくださったスタッフ、キャストの皆様に感謝しております。そして、樹木希林さんにも大感謝です」と喜びのコメントを発表した。

東京2019.11.18 18:26

「大嘗祭」の特産物 医療福祉施設に提供

天皇陛下の即位に伴う重要儀式、「大嘗祭(だいじょうさい)」で供えられた全国からの特産物について、宮内庁は18日、安全に食べられるものは医療福祉施設に提供することを明らかにした。 宮内庁の西村次長は定例会見で、天皇皇后両陛下が18日、大嘗祭の行事を滞りなく終えたことを安堵(あんど)し、長期にわたって準備をしてきた多くの人に感謝の気持ちを示されていると述べた。 また、大嘗祭の儀式で供えられた、全国からの特産物である「庭積机代物」や、「大饗の儀」で披露された栃木県と京都府の特産物である「献物」について、安全に食べられるものは埼玉県の「国立障害者リハビリテーションセンター」に提供することを明らかにした。 精米やお茶、里芋など、29品目を今週中に提供するという。 儀式に使われたその他の品は土の中に埋めるということだが、場所は明らかにされていない。

東京2019.11.18 18:14

新潟刺殺 逮捕の男「間違いありません」

先週、新潟市で女性が刺されて殺害された事件で、警察は殺人の疑いで指名手配されていた男を18日午後、新潟市内で逮捕した。容疑を認めているという。 斎藤容疑者の身柄は、新潟警察署に移されている。容疑については「間違いありません」と認めているという。 殺人の疑いで逮捕されたのは、埼玉県出身の斎藤涼介容疑者(25)。今月15日、新潟市中央区で石沢結月さんを包丁で刺し、殺害した疑いで指名手配され、警察が行方を追っていた。 そして、18日午後、新潟市南区のコンビニエンスストアから通報があり、警察官が駆けつけ、斎藤容疑者に本人か確認すると素直に認めたという。

新潟2019.11.18 18:09

女性に裸の画像を送り金銭要求 男を逮捕

女性に裸の画像を送り、金を脅し取ったとして、男が逮捕された。 中村春樹容疑者は去年、出会い系サイトで知り合った20代の女性に、以前、ホテルで撮影した女性本人の裸の画像を送り、「公開・販売する準備ができた」などと伝えて金銭を要求し、22万円を脅し取った疑いがもたれている。 調べに対し、「弁護士に相談させてください」と話しているということで、警視庁は、10人以上の被害者がいるとみて調べている。

東京2019.11.18 18:04

原発処理水放出も“人体への影響小さい”

経済産業省は、福島第一原発にたまり続ける処理水について海や大気に放出しても、放射線による人体への影響は「十分小さい」とする評価結果を示した。 福島第一原発の構内には、汚染水から主な放射性物質を取り除いた処理水などがおよそ117万トンある。 経済産業省は、18日に開かれた国の小委員会で、現在保管しているおよそ860兆ベクレルのトリチウムを含む処理水について、1年間で一気に海や大気に放出しても一般の人の年間被ばく線量のおよそ1600分の1から4万分の1程度であるとして、人体に対する影響は「十分に小さい」とする評価結果を示した。 国の小委員会は、処理水について海洋放出など5つの処分方法を検討しているが、風評被害の懸念もあり難航している。 一方、東京電力は、原発構内に設置できる処理水タンクが2022年夏ごろには満杯になるとしている。

東京2019.11.18 17:20

川俣町の民家で親子の遺体、無理心中か

川俣町の民家で親子2人の遺体が見つかった。
現場には、死亡した60代の息子が書いたとみられる遺書もあった。
18日午前7時前、川俣町の斎藤幸男さん68歳の自宅倉庫で、幸男さんが首を吊って亡くなっているのが見つかった。
その後、寝室で幸男さんの母、マスヨさん92歳が、頭から血を流した状態で亡くなっていて、幸男さんの妻が警察に通報した。
自宅には、幸男さんが書いたとみられるマスヨさんの殺害をほのめかす遺書があったという。
警察は無理心中を図ったとみて調べている。

福島2019.11.18 17:15

「金がなくなり盗んだ」軍用品コレクターの男供述 三重県警

 三重県津市の歴史資料館で展示されていた旧・日本軍の海軍航空隊の手袋などが盗まれた事件で、逮捕された同県四日市市の工員・高倉清彦容疑者(48)が、警察の調べに対し「以前は金を出して軍隊関連の資料を購入していたが、金がなくなり買えなくなったから盗んだ」と供述していることが新たに分かりました。

 高倉容疑者は軍隊関連のコレクターとみられ、自宅からは軍隊の関連品40点余りが押収されました。

三重2019.11.18 17:14

台風被災の長野市へ、ボランティアバスで復興支援 愛知県

 台風19号で被災した長野市で災害ボランティアが不足していることを受け、愛知県は18日、県内7市の社会福祉協議会と連携し、県内各地から長野市へボランティアを運ぶバスを運行することを明らかにしました。

 来月上旬までに5便程度予定されており、運行費用約130万円は県が負担、宿泊費などは参加者の自己負担となります。

 第一陣は、今月24日に岡崎市から長野市に入り、泥のかき出しや家財の片付けなどにあたるということです。

愛知2019.11.18 17:13

オスプレイ飛来に改めて反対表明、三重・伊勢市の鈴木市長

 滋賀県などで12月に行われる自衛隊とアメリカ海兵隊との合同訓練で、オスプレイが機体整備のため三重県伊勢市の明野駐屯地に飛来する予定になっていることについて、伊勢市の鈴木健一市長は18日、改めてオスプレイの飛来に反対しました。

 明野駐屯地には今年2月にもオスプレイが飛来しており、鈴木市長は一貫して飛来に反対していました。

 防衛省の職員はこの日、伊勢市役所を訪れ、鈴木市長に「日米連携強化のためには必要」と説明しましたが、市長は「住民の安全を考えると受け入れられない」と改めて反対の意向を表明しました。

三重2019.11.18 17:13

“GSOMIA破棄”支持が55% 韓国

22日を限りに失効する、日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)について、韓国の世論調査で55%が破棄の決定を維持すべきと回答したことがわかった。 世論調査会社によると、韓国政府によるGSOMIA破棄の決定を維持すべきとの回答は55.4%で、破棄の決定を覆すべきとの回答を20ポイントあまり上回った。 GSOMIAの破棄を支持する意見は、今月6日に行われた調査より7ポイント以上、増えている。 一方、文在寅大統領の支持率も40%台後半まで回復した。 日本側が輸出管理の強化を撤回しない限り、GSOMIA破棄の決定を見直す考えはないとする文大統領の姿勢が評価されたと分析していて、GSOMIAの失効は避けられない情勢。

2019.11.18 17:13

五輪マラソン 発着「大通公園」で基本合意

来年札幌で開かれる東京オリンピックのマラソン、競歩について大会組織委員会、道、札幌市は「大通公園発着」で基本合意した。スタート、ゴール地点は札幌の大通公園となる運び。 大会組織委員会・森スポーツ局次長「大通公園を発着する会場案でご提案させていただいた」「基本的な方向性としてはご了解をいただいている」 18日に札幌市内で開かれた2回目の実務者会議で、東京オリンピックマラソン・競歩のスタート、ゴール地点を大通公園とすることが大会組織委員会、北海道、札幌市で基本合意された。 Qスタート、ゴール地点は同じか? 大会組織委員会・森スポーツ局次長「コース設定の仕方で変わってくるが、スタート、ゴールは一致して提案している」 スタート、ゴール地点が大通公園で基本合意した主な理由はマラソン、競歩が同じ会場で行うことができ、人員体制などが共有できること、設営資材や放送機材などを置くことができる平たんな土地であること、そして、北海道マラソンで実績があることなどがあげられた。 実務者会議は来週にもう1回開かれる予定で、大会組織委員会は細かい点を詰めた上で12月のIOC理事会に「大通公園発着」を提案する予定。

北海道2019.11.18 16:41

園児らが焼き芋作り

徳島市の認定こども園で18日、毎年恒例の焼き芋づくりがおこなわれました。この焼き芋づくりは徳島市応神町の四国大学附属認定こども園が毎年おこなっているものです。この日は4歳と5歳の園児約120人が参加、自分たちが育てて収穫したサツマイモを1本ずつアルミホイルで包んで火をつけたもみ殻の中に入れていきました。待つこと約20分。じっくりじわじわと時間をかけて焼いたサツマイモをもみ殻から取り出すと芯まで熱が通ったおいしそうな焼き芋が出来上がっていました。園児らは自然と畑の恵みに感謝しながら秋の味覚を存分に楽しんでいるようでした。

徳島2019.11.18 16:41

米市場や香港での株高が要因に 113円高

18日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。平均株価の終値は先週末比113円44銭高の2万3416円76銭。 先週末にニューヨーク株式市場でダウ平均株価が過去最高値を更新した流れを受けて、18日の東京市場でも幅広い銘柄が買われた。また、大規模なデモが続く香港の市場で株高になったことも、株価を押し上げる要因となった。 東証1部の売買代金は、概算で1兆9051億円。売買高は、概算で12億2347万株。

東京2019.11.18 16:28

女児殺人未遂事件 男に懲役6年求刑

去年12月、香川県観音寺市で女子児童の首を包丁で切り付けたとして殺人未遂の罪に問われている男の裁判員裁判で、検察側は懲役6年を求刑しました。

殺人未遂の罪に問われているのは、観音寺市の無職、田中杏一被告 29歳です。

起訴状などによりますと、田中被告は去年12月、観音寺市の100円ショップの店内で当時小学5年生の女子児童の首を持っていた包丁で切り付け、全治3週間のケガをさせたとされています。

この裁判で田中被告は殺意については否認していて、精神疾患が犯行に影響を与えたかが争点となっています。

検察側は「人が死ぬ危険性が高い行為と認識していた」として、懲役6年を求刑し、弁護側は「刑の執行よりも治療が必要」と執行猶予を求めました。

判決は今月22日に言い渡されます。

香川2019.11.18 16:16

香川銀行 新本店ビル落成式

高松市に完成した香川銀行の新しい本店ビルできょう、落成記念式典が行われました。

新しい本店ビルは耐震基準への適合などを目的に2年ほど前から総工費およそ57億円をかけて建設されました。

地上10階、地下1階建てで延べ床面積は以前のおよそ1.8倍と広くなり、明るく開放的な雰囲気となっています。
香川らしさなどをテーマに庵治石や伝統工芸の組手細工などを各所に用いたほか、南海トラフ地震などを想定し震度6強に耐えられる免震構造を採用するなど非常時には最大で4日間、業務を継続できます。

新しい本店ビルは今日からすべての部署で業務が開始されています。

香川2019.11.18 16:15

手配の男逮捕 コンビニから「似た人いる」

先週、新潟市で女性が刺されて、殺害された事件で、警察は新潟市内で午後2時半ごろ全国に指名手配していた埼玉県出身の25歳の男を逮捕した。 逮捕されたのは、埼玉県上尾市出身の斎藤涼介容疑者(25)。斎藤容疑者は、今月15日の夜、新潟市中央区のビルで飲食店店員の石沢結月さんが包丁で刺されて死亡した事件で、殺人の疑いで全国に指名手配され、警察が行方を追っていた。 警察によると18日午後1時半ごろ、新潟市南区のコンビニエンスストアから「写真に似た人がいる」と警察署に通報があった。斎藤容疑者は店の外にいたということで、警察官がかけつけ、本人か確認すると素直に認め、逃げたり抵抗する様子などはなかったという。 斎藤容疑者は公開された写真と同じような灰色のコートに黒いショルダーバッグを身に着けていた。また車や自転車などの移動手段は持ち合わせていない様子だったという。 警察は、斎藤容疑者の身柄を新潟署に移送。今後、事件にいたるいきさつや動機など調べることにしている。

新潟2019.11.18 16:14

べふ峡の紅葉 見頃

秋が深まるにつれ県内各地から紅葉便りが届くようになり、香美市物部町の紅葉の名所・べふ峡も山一面が赤や黄色で彩られるようになった。秋空にはえる鮮やかな赤や黄色に染まった山々。物部川の源流域にある香美市の渓谷・べふ峡は、長い年月をかけて浸食された白い石灰岩の渓谷美と共に紅葉が楽しめる人気のスポットで、紅葉の名所として知られている。紅葉シーズン中、営業するもみじ茶屋によると、今年は暖かい日が続いたため例年よりも10日ほど遅い11月初めごろから色づき始め、今見頃を迎えている。べふ峡の紅葉は23、24日の連休ぐらいまでが1番の見ごろになりそうだという。

高知2019.11.18 16:14

和食文化を継承!味噌汁で“タピる”!?

11月24日は「いい日本食」の語呂合わせから、和食の日。和食の魅力を若者にも再認識してもらおうというイベントが行われている。今年流行したあの食材を使った和食も登場した。 農水省と企業など10団体が和食の魅力を伝えようと官民共同で初めて開催したイベントで無料配布されたのは、東京家政学院大学の学生が考案した「タピオカお味噌汁」。 ブームになったタピオカを味噌汁に入れることで、若者にも和食に興味を持ってもらえるのではないかと考えたという。試食した人からは、「やばいかな?と思ったけど、合う」といった反応も。 「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されてから今年で6年。農水省によると、海外にある和食レストラン数は2015年からの2年間で3割増え、11万8000店舗になったということで、海外での和食の人気は定着しつつある。 一方、国内では、若者の和食離れが進んでいる。去年の調査では、「家庭内で和食料理や作法などを引き継いでいる人」が5割弱になり、和食文化の継承が危ぶまれている。 農水省食料産業局・和食室の小宮室長は、「若い人にカジュアルに和食を広めるきっかけにしたい」と話している。 この和食イベントは、全国のロフト10店舗で27日まで開催される。 (※この映像に音声はありません)

東京2019.11.18 16:14

入社後のコミュニケーション、上位は何部?

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「入社後のコミュニケーション、上手なのは何部?」。元ハンドボール日本代表でキャプテンを務めた東俊介氏に聞いた。 アスリート就職支援サービス「アスリートエージェント」が部活動をしていた学生1000人に対して、部活動別の適性診断を実施した。入社後、初対面でも緊張することなく、社交性が強いという「コミュニケーション」の項目で期待値が高かったのは—— 1位 剣道(女子) 2位 マネージャー 3位 サッカー(男子) 4位 ダンスドリル(女子) 5位 駅伝(男子) との結果になった。剣道は、礼節を重んじるスポーツのため、相手を尊重する心があると考えられる。 「アスリートの就職」について、ネット上では「競技を続けながら仕事は大変」「スポーツやっていた新人は礼儀正しい」「スポーツ入社は引退後の身の振り方が問題」などのような意見があった。 ——東さんのご意見を伺います。まずはフリップをお願いします。 はい、『非認知能力』と書きました。非認知能力ってご存知ですか? ——ごめんなさい。初めてです。なんとなくイメージはつくんですけれど。 非認知能力というのは一般知能、いわゆるIQとは別に粘り強さや協調性、やり抜く力、自制心、感謝する力のことなんです。 アスリートの強みが、礼儀正しいだけだと、ちょっとさみしいじゃないですか。また、そのビジネスの世界でもなかなか生かしづらいところがあるんですけど、アスリートは、これまで競技に集中していたことによって、自分が競技以外のことには自信がないっていうふうに考えてる人が結構多いと思うんですが、競技を通じて身につけてきた非認知能力を生かして、ビジネスに転用することで競技でも十分活躍することができると感じています。 これをしっかりと腹落ちさせてこれを自らのキャリアに自信を持つこと、それをどうやって別の分野に生かしていくかっていうのをアーシャルデザイン(東氏が社外CBOを務める会社)では教育でやっています。 今、この日本の社会課題として、少子高齢化による人手不足というのがあるじゃないですか。いまアスリートが、なかなか社会で活躍できてない現状があるので、この社会課題をアスリートが非認知能力を生かし、ビジネスの世界で活躍することによって、解決できるんじゃないかなと私は考えているです。 ——確かに実際、アスリートもずっと競技を続けられる方って、本当に一握りで、第2の人生のほうが長かったりもするじゃないですか。そういった意味で、これまで培ってきたものを生かすというのはとても重要ですね。 そうですね。おっしゃる通りセカンドキャリアっていう言葉が結構最近、世に出ていると思うんですけども、セカンドキャリアっていうことだけじゃなくて終わってから考えるんじゃなくて、ファーストキャリアから、「デュアルキャリア」と言うんですけど、競技をやりながら、ビジネスのことも考えながら、自分の強みは何になるのかっていうことを意識しながらこの選手生活を送るっていうのがとても大事なんじゃないかなと思いますね。 ——特にこれからの時代って重要になってきますか? そうなんです。この2020年にオリンピック・パラリンピックがありますけれども、これが終わった後に、やっぱり本当に日本のスポーツが試されるときが来ると思っています。スポーツの価値って何なんだろう、アスリートの価値って何なんだろうというところをしっかりと価値を出していかなければ、日本におけるスポーツの位置というのはどんどん下がってくるように思うんですね。 アスリートからしっかりと自らの価値を高められるような活動を私はしていきたいなと思っております。 ■東俊介氏プロフィル 元ハンドボール日本代表でキャプテンを務めた。現在はスポーツ事業を中心に、複数の会社で活動している。実業団時代は9度の日本一に輝き、アテネ五輪アジア予選など数々の国際大会に出場した。現役引退後はスポーツマネジメントを学び、日本ハンドボールリーグのマーケティング部新設に尽力、初代部長に就任。また、アスリートのライフキャリアを支援するため、スポーツとビジネスをつなぐ交流会なども行っている。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.11.18 16:00

南三陸町松原公園でスポフェス

震災で被害を受け内陸に移転した南三陸町の松原公園で、利用再開を記念したスポーツイベントが開かた。イベントには町民を中心に180人が参加し、名産のタコの人形をリレーで繋ぐオクトパスくんリレーなどの競技が行われた。新しい公園には震災前と同様滑り台などの遊具の他野球場や陸上トラックが設けられて住民の憩いの場に。

宮城2019.11.18 15:59

南砺市小学校数 30年後は半分以下の方向

 南砺市の公共施設再編を議論している委員会は、18日の会議で30年後の学校の数について、小学校は半分以下に、中学校は4分の1が望ましいとしました。

 2015年に始まった南砺市の公共施設再編では、ことし3月末の時点で、407施設を合わせた床面積50万平方メートルを、25年後の2044年度に半減させる予定です。

 委員会では、市としてどの施設を残すかが話し合われていて、18日は、小学校を現在の9校から段階的に減らして、30年後に4校に、中学校は、現在の8校から30年後は2校にする方向をまとめました。

 このあと年末までに、施設の床面積の合計が半減するよう委員会でまとめる方針です。

富山2019.11.18 15:54

「スポーツにおける復興支援」にできること

知っておきたいデータや情報をひもとく「input」。今回は「NPBベースボールフェスタin浪江町 十日市祭」。元ハンドボール日本代表でキャプテンを務めた東俊介氏に聞きました。 今週末、福島県の浪江町で十日市祭というお祭りが行われますが、その中で、東日本大震災復興支援事業として「NPBベースボールフェスタ」が行われます。去年は地元・福島県出身のプロ野球OB中畑清さんがトークショーを行い、住民の方も笑顔に包まれました。 ——今年は、なんと昨日世界一に輝きました「侍JAPAN」のコーチングスタッフが登場する予定ということなんですよ。 えー。つい昨日、なった人たちが!すごいなー! ——小さなお子さんから高齢の方が楽しめる催しがたくさんあるんですけれども。2012年から復興支援を続けている日本野球機構で、去年からはこの浪江町十日市祭にこだわって、ベースボールフェスタ行っているんですね。といいますのも、この十日市祭のために多くの町民が地元に戻って心を一つにする、そういった重要な意味を持つお祭りでもあるということで、野球の力、スポーツの力で浪江町の皆さん、福島の皆さんをもり立てたい、そんな思いが込められたベースボールフェスタなんですね。 僕も2011年の東日本大震災があった時に、元陸上選手の為末大さんや、自転車のオリンピックで銀メダリストの長塚智広さんなどと一緒に『アスリートソサエティ』という団体が立ち上がりまして、これまで競技別に何かバラバラに活動していたのを横串をさして活動しようというところから始まりました。 今は日本財団の「HEROs」という、中田英寿さんや、ボクシングの村田諒太さんがいるアスリートの団体ですが、先日は、(岡山県倉敷市)真備のほうに行きました。今回の侍ジャパンのこともそうですけど僕らアスリートがその被災地に行ってできることっていうのは僕らは——つらい記憶を消すことできないんですが、楽しい記憶を上書きしてあげることはできるというか、増やしてあげることができるっていうことがあって、また、それにも役割があって、例えば、侍ジャパンの選手や、中田英寿さんとか村田諒太さんとかのような著名なアスリートが行くと、それだけで会えて喜んでもらえると思うんですけど、僕のことなんか誰も知らないわけですよ(笑)。 なんですけど、知らないなら知らないなりに、やっぱりそのアスリートとの距離を縮めてあげる役割ですとか、その場を盛り上げる役割というのができたりとかするので、とにかく、楽しく笑顔になってもらうという意味では、この偽ジャパン(去年のNPBベースボールフェスタin浪江町 十日市祭に出演のグループ)のアントキの猪木さんとか、僕、友達なんですけど、間違いなく楽しかっただろうなって。今週末、福島の人たちが年に一度戻ってきて、すごい楽しい思い出を作ると思うんで素晴らしい活動だと思いますね。 ——実は、私も、福島でアナウンサーとして3年、野球取材も10年以上続けていて、「ベースボールフェスタ」に何年も携わらせていただいているんですけど、終わった後、みんなで言うのが逆に元気をもらったねって。なんか、目の前のことに一生懸命頑張っていらっしゃる姿や本当に笑顔をたくさん見せてくださって、それを見た参加した選手たちも来シーズン、絶対、自分たちが結果を出さなきゃいけない、元気もらったって言うんですよね。 やっぱり、そういうところで頑張ってる方がいると、まあ仲間になるっていうのがとっても大事なことで、「つながれる」っていうのは、素晴らしい復興支援だと思いますね。 ■東俊介氏プロフィル 元ハンドボール日本代表でキャプテンを務めた。現在はスポーツ事業を中心に、複数の会社で活動している。実業団時代は9度の日本一に輝き、アテネ五輪アジア予選など数々の国際大会に出場した。現役引退後はスポーツマネジメントを学び、日本ハンドボールリーグのマーケティング部新設に尽力、初代部長に就任。また、アスリートのライフキャリアを支援するため、スポーツとビジネスをつなぐ交流会なども行っている。 【the SOCIAL inputより】

東京2019.11.18 15:53

新潟・女性殺害 斎藤涼介容疑者を逮捕

新潟市で20歳の女性が刺されて、殺害された事件で、警察は新潟市内で、指名手配していた埼玉県出身の25歳の男を逮捕した。 逮捕されたのは、埼玉県上尾市出身の斎藤涼介容疑者(25)。 斎藤容疑者は、今月15日の夜、新潟市中央区のビルで、飲食店店員の石沢結月さんが包丁で刺されて死亡した事件で、殺人の疑いで全国に指名手配され、警察が行方を追っていた。 斎藤容疑者は、18日午後2時半ごろ、新潟市内で逮捕されたという。

新潟2019.11.18 15:38

不法侵入で逮捕 不正購入の家電受け取りか

東京・福生市のアパートの空き部屋に不法侵入したとして、中国人の男が逮捕された。男は、部屋の住人になりすまし、インターネット通販で、不正に購入された家電を受け取ったとみられている。 警視庁によると、中国籍の李智剛容疑者は16日、福生市のアパートの空き部屋に不法に侵入した疑いが持たれている。配送業者が、荷物を届けた際に、宛先が日本人の名前だったにもかかわらず、対応した男の日本語が片言だったため、不審に思って通報していた。 荷物はインターネット通販で他人のクレジットカード情報で購入されたとみられる掃除機3台で、警視庁は、李容疑者が受け取り役だったとみている。 調べに対し、李容疑者は「部屋には入っていない」と容疑を否認している。

東京2019.11.18 15:35

沢尻容疑者「私も危ないと注意を」薬物逮捕

合成麻薬MDMAを所持したとして逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者が「今までに大麻やコカインなども使用した」「有名人が薬物関係で逮捕されると私も危ないんじゃないかと注意していた」などと供述していることが新たに分かった。 女優の沢尻エリカ容疑者は、東京・目黒区の自宅マンションで合成麻薬MDMAを所持していた疑いで16日、逮捕された。 その後の捜査関係者への取材で、沢尻容疑者が「今までに大麻、MDMA、LSD、コカインを使用した」「これまでに有名人が薬物関係で逮捕されると私も危ないんじゃないかと注意していた」などと供述していることが新たに分かった。 また、押収されたMDMAは、「数週間前にイベント会場でもらった」と話しているという。 警視庁は、およそ1か月前、沢尻容疑者について「クラブで違法薬物を受け取ったり、使用したりしている可能性がある」という情報提供を受けて捜査を進めていた。 今後は、沢尻容疑者の尿の鑑定などを進め、使用の実態についても調べる方針。

東京2019.11.18 15:31

「桜を見る会」めぐり安倍首相を刑事告発へ

安倍首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、市民団体が公職選挙法違反などの疑いで東京地検特捜部に刑事告発するとして会見を開いた。 安倍首相を公職選挙法違反と政治資金規正法違反の疑いで刑事告発するのは、「税金私物化を許さない市民の会」。 「税金私物化を許さない市民の会」は、ホテルへの支払いが1人5000円では足りず、差額分を、安倍事務所や後援会側が負担した可能性があり、公職選挙法違反にあたると主張している。 また、政治資金規正法については、安倍首相の後援会名義で参加を呼びかけており、後援会の事務を行う事務所側が支払いをしたとすれば、政治団体としての支出であり政治資金収支報告書に記載すべきだと指摘している。 告発は20日に行う予定だという。

東京2019.11.18 15:28

日米防衛相 北朝鮮を念頭に同盟強化で一致

タイを訪問中の河野防衛相は、アメリカのエスパー国防長官と会談し、北朝鮮などを念頭に日米同盟の抑止力の一層の強化に取り組むことで一致した。 防衛相に就任して、初めてアメリカの国防長官と会談した河野防衛相は、日米同盟の連携強化を改めて確認した。 エスパー国防長官「多くの課題について協議し、とても良い会談でした。(日米は)非常に強い同盟関係です」 河野防衛相「多くの課題を解決しました」 会談で、両氏は北朝鮮による弾道ミサイル発射が地域の安全保障にとって重大な脅威であることを確認した。 その上で、日米同盟の抑止力や対処力の一層の強化に取り組むことで一致した。 一方、失効が迫った日本と韓国が軍事機密を共有するための協定=GSOMIAも含め、日米韓の連携の重要性について改めて確認した。 また、河野防衛相は中東地域における、日本の船の航行の安全確保に向け自衛隊を情報収集のため、独自で派遣することを検討していることについて説明した。 これに対し、エスパー長官は「日本の取り組みが地域の平和と安定に資する」などと謝意を述べたという。

東京2019.11.18 15:23

雪氷作業車出発式 本格的な冬に備え

これから迎える本格的な冬に備え、雪や凍結などから高速道路の安全な通行を守る雪氷作業車の出動式がきょう岡山市で開かれました。

積もった雪をかき分けたり道路が凍る前に、湿らせた塩をまき凍結しにくくする雪氷作業車。ネクスコ西日本が冬の高速道路の安全を守るため岡山県内に24台、配備しています。

岡山市北区の岡山ICで開かれた出動式には岡山高速道路事務所の職員や岡山県警の警察官らが集まりました。岡山高速道路事務所は山陽自動車道など主に岡山県南部を管理していて、昨シーズンは除雪作業で1日、凍結防止剤の散布は40日、雪氷作業車を出動させました。今シーズンはあさってから来年3月31日までの4ヵ月半、必要に応じて雪氷作業車を出動させるということです。

岡山2019.11.18 14:52

下田市などで震度4 地震相次ぐ

17日夜から18日未明にかけ、伊豆大島近海を震源とする地震が相次ぎ、下田市などで震度4を観測した。気象庁によると、17日午後8時5分ごろ伊豆大島近海を震源とする地震があり、下田市と東伊豆町、河津町で震度4を観測するなど、広い範囲で揺れを観測した。震源の深さは10キロで、地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定される。その後、18日未明までに3回伊豆大島近海を震源とする地震があり、下田市などで震度1を観測した。気象庁によると、今のところ活発な地震活動は見られていないという。

静岡2019.11.18 14:50

福井ならでは「まんじゅうまき」をアレンジ

福井の昔ながらの婚礼行事「まんじゅうまき」を、新しい形に変える動きが出ています。

家の2階からまいたのは菓子パン。福井市内のベーカリーがおしゃれで身近なスタイルとして提案しました。


週末の福井市内。集まった300人が揉みくちゃになりながらキャッチしているのは「婚礼まんじゅう」ならぬ「婚礼パン」です。

まいたのは白あんが入っためでたい紅白のパン。県内産のカボチャやホウレンソウを練りこんだ生地であんを包んだ華やかなパンもあります。

婚礼の際に新郎の自宅の2階から盛大にまんじゅうをまく風習は、嶺北を中心に明治時代から始まったとされていますが、生活スタイルの変化や婚礼の簡素化などにより今ではあまり見られなくなりました。

福井の婚礼文化をオシャレで身近なものにチェンジして残そうと、福井市内のベーカリーが今どきのスタイルにアレンジし、イベントにして提案したのです。

少子化や晩婚に加え、披露宴を行わない「なし婚」など時代とともに変わる婚礼の風習。まんじゅうまきならぬパンまきは人の縁と地域社会の結びつきを強くするイベントに育つかもしれません。

福井2019.11.18 14:42

楽天・浅村栄斗選手と淡輸ゆきが年内結婚へ

タレントの淡輸(たんのわ)ゆき(27)がプロ野球・楽天の浅村栄斗選手(29)と結婚することが18日、分かった。 淡輪の所属事務所「ホリプロ」と楽天野球団がこの日、書面で発表。 2人は2017年に番組を通じて知り合い、その後、交際に発展。すでに同居しており、年内に婚姻届を提出し、挙式・披露宴を行う予定という。 淡輸は「彼の野球に真摯に取り組む姿を心から尊敬し、まっすぐで謙虚な人柄、時折見せる無邪気な笑顔に惹かれ、いつしか傍でサポートしたいと思うようになりました」とコメント。 浅村選手も「まだまだ未熟な二人ですので、これからも、温かく見守っていただけたら嬉しいです」と呼びかけた。 淡輪は東京出身。これまでテレビ番組でリポーターを務めたほか、プロ野球中継でベンチリポーターなども担当した。スポーツ全般が好きで、野球とラグビーは年間30試合以上観戦するほど。自身もクラシックバレエ歴13年、バスケットボール歴7年、スキー歴10年のスポーツウーマンだ。 浅村選手は17日に行われた野球の世界大会「第2回プレミア12」の決勝に出場。7回に追加点となる適時打を放ち、“侍ジャパン”の優勝に貢献した。

東京2019.11.18 14:34

北陸新幹線 陥没事故の柿原トンネルが貫通

北陸新幹線の建設は、2年前の陥没事故で工事が難航したあわら市の柿原トンネルがようやく貫通し、全ての工事のうち半分の工程が終わりました。


貫通したのは、2017年2月に着工した北陸新幹線柿原トンネルです。

あわら市柿原と高塚間で、長さ2530メートルの工事を進めていましたが、掘り始めから7か月後のおととし9月に、上部のグラウンドが陥没し、貫通が予定より3か月遅れました。

地質調査や地盤改良を経た掘削作業で、柿原トンネルが通ったことによって、金沢-敦賀間では12本のトンネルのうち10本が貫通し、建設工事全体の半分の工程が終わりました。

福井2019.11.18 14:29

“遠隔操作可能”五輪マスコットロボ登場

東京オリンピック・パラリンピックの大会マスコットを選ぶ投票が行われた小学校に、遠隔操作が可能なマスコットロボットが登場した。 子どもたちの呼びかけに反応する大会マスコットロボットの「ミライトワ」と「ソメイティ」。小学生によるマスコットの投票の結果発表が行われた東京・品川区の小学校では、およそ650人の子どもたちがマスコットロボットを出迎えた。 ソメイティロボットを手動で操作すると、ミライトワロボットが連動して同じ動きを行う遠隔操作が披露されると、大きな歓声があがった。 大会本番では、遠隔操作の機能を利用して、会場に行けない人が選手の応援に参加できるような仕組み作りをしていくという。

東京2019.11.18 14:18

ウイグル弾圧 習主席「情け容赦は無用だ」

アメリカの有力紙は16日、少数民族ウイグル族の弾圧に関する中国政府の内部文書を入手したと報じた。習近平国家主席が「情け容赦は無用だ」と発言したなどと記されているという。 アメリカの有力紙「ニューヨーク・タイムズ」が入手した中国政府の内部文書はおよそ400ページで、少数民族ウイグル族の弾圧に関する詳細が書かれているという。 中国政府がこれまで、「職業訓練所」だと主張してきた収容施設でウイグル族の人々を強制的に収容し、厳しい監視のもとで思想教育を行っている、としている。 また、習近平国家主席が、2014年の非公開の演説で、ウイグル族に対して「情け容赦は無用だ」などと強硬な対応を指示していたと伝えている。 文書は、中国の政治関係者から提供されたということで、ニューヨーク・タイムズは、「中国共産党内でも弾圧に対する不満が強いことを示している」と指摘している。

2019.11.18 14:17

若狭町の「銀杏観音」が見ごろに

若狭町で銀杏観音として親しまれているイチョウの大木の葉が黄色く鮮やかに色づき、今週いっぱい見ごろが続きます。


見ごろを迎えているのは、若狭町安賀里の諦應寺にある樹齢が480年以上のイチョウの大木です。

高さが31メートルで、幹回りが4メートル以上あり、幹に穏やかな顔立ちの十一面観音立像が彫られた銀杏観音として親しまれています。

江戸時代の末期に、当時の住職が地区に相次いだ災いや疫病から人々を救おうと彫ったと伝わっています。

今年は例年並みの色づきで、今週いっぱい見ごろが続くということです。

福井2019.11.18 14:12

ハイヤー運転手殺害「殺意ない」無罪を主張

東京・六本木で交通トラブルの末、ハイヤー運転手に車を衝突させ、殺害した罪に問われているタクシー運転手の男の初公判が開かれ、男は「殺意はなかった」と無罪を主張した。 タクシー運転手だった南康弘被告は去年9月、六本木の路上でハイヤー運転手の岡田進さんにタクシーを衝突させ、殺害した罪に問われている。 ドライブレコーダーには、岡田さんのハイヤーが狭い道を入っていくと南被告のタクシーとすれ違えなくなった様子が映っている。2人はこの後、車から降りて言い争いになり、岡田さんは南被告の車に衝突され、死亡した。 18日の初公判で、南被告は起訴内容について「殺意はありませんでした」と述べ、弁護側も「タクシーが勝手に動きだしたため南被告が車に戻り、ブレーキとアクセルを間違えて操作した」として殺人罪について無罪を主張した。

東京2019.11.18 14:05

民事再生中のアパレル 預金残高“改ざん”

民事再生手続き中のアパレルメーカーの預金残高を改ざんしたとして男4人が警視庁に逮捕された。 民事再生法違反の疑いで逮捕されたのは、会社役員の栗原博幸容疑者ら男4人。警視庁によると、栗原容疑者らは民事再生手続き中のアパレルメーカー「アートヴィレッヂ」の預金残高が10万円しかないのに1億円あるように改ざんした疑いが持たれている。 栗原容疑者は「アートヴィレッヂ」の事業を継承する会社の実質的経営者だったが、民事再生手続きを担当する代理人弁護士に無断で会社の資金およそ2億円を流用したとみられている。 調べに対し、4人とも容疑を認めていて、警視庁は、無断流用を隠すために預金残高を改ざんしたとみて捜査している。

東京2019.11.18 14:00

林真理子さんら出席 「大饗の儀」2回目

18日、皇居では、天皇陛下の即位に伴う重要儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」の祝宴にあたる「大饗の儀」の2回目が行われた。 天皇皇后両陛下や皇族方は18日正午過ぎ、皇居・宮殿の豊明殿に姿をみせられた。「大饗の儀」は先週行われた「大嘗宮の儀」の参列者を招いて行われる祝宴で、2回目の18日は、日本オリンピック委員会会長の山下泰裕さんや小説家の林真理子さんらおよそ280人が出席した。 天皇陛下「この機会に国民の幸せと国の一層の発展を祈ります」 出席者には、儀式に使用した米で作った酒やご飯がふるまわれた。 18日で「大嘗祭」の儀式は全て終了し、両陛下は21日から伊勢神宮を訪れて「即位の礼」と「大嘗祭」を終えたことを報告される。

東京2019.11.18 13:56

大津波を想定した大規模な避難訓練

宇和島市で、南海トラフ巨大地震による大津波を想定した大規模な避難訓練が行われた。

訓練は、南海トラフ巨大地震が発生し、宇和海沿岸に大津波警報が発令されたという想定で行われ、子供たちは一斉に高台のお寺や神社などの避難場所へと向かった。

訓練には、宇和島市中心部の海沿いにある幼稚園や小・中・高校などから約3400人が参加し、避難場所へのルートを確認するなどしていた。

今回の津波避難訓練は2回目で、避難場所を去年の2か所から6か所に増やしたことで、避難にかかる時間が大幅に短縮できたという。

愛媛2019.11.18 13:56

岩手競馬また禁止薬物

岩手競馬の競走馬1頭から禁止薬物の筋肉増強剤が検出され、県競馬組合は18日から、のべ4日間、レースの開催を中止した。禁止薬物が検出されたのは盛岡競馬場・櫻田浩樹厩舎のメスの3歳馬「ノアクリスティン」号。ノアクリスティン号は今月10日、盛岡競馬の第2レースで8頭中2着となったが、検査機関による2度の検査で禁止薬物の筋肉増強剤「ボルデノン」が尿から検出されたという。これを受け、県競馬組合は18日と今月23日から25日の、のべ4日間レースを中止し、所属する全729頭の検査を行うことを決めた。岩手競馬では去年7月から12月にかけて5頭から同じ薬物の検出が相次ぎ、監視体制を強化していた

岩手2019.11.18 13:48

岩手・盛岡市 デザインマンホールお披露目

岩手・盛岡市制130周年を記念したデザインの描かれたマンホールが完成し、お披露目された。マンホールは市のPR等を目的に盛岡市が初めて製作し、もりおか歴史文化館で除幕式が行われた。さんさ踊りの太鼓に見立てた丸いふたの中央には盛岡さんさ踊りの公式キャラクター「さっこちゃん」と浴衣を着た県のオリジナルキャラクター「とふっち」が描かれている。盛岡三大麺等、4案が候補に挙がったが、ことし6月、市が行った街頭アンケートでこのデザインが選ばれた。マンホールは、カラーと黒計130枚が作られ、修理や交換のタイミングで順次、市内各地に設置されるほか、来月27日まで盛岡市役所に展示される

岩手2019.11.18 13:44

「スポーツとビジネス」橋渡しの重要性

元ハンドボール日本代表でキャプテンを務めた東俊介氏。最近は、体育会系の就職支援やアスリートのキャリア支援といった「パラレルワーカー」としての活動が多いという。スポーツ自体を持続可能にするためには、ビジネス・収益化も重要だという。 ■東俊介氏プロフィル 元ハンドボール日本代表でキャプテンを務めた。現在はスポーツ事業を中心に、複数の会社で活動している。実業団時代は9度の日本一に輝き、アテネ五輪アジア予選など数々の国際大会に出場した。現役引退後はスポーツマネジメントを学び、日本ハンドボールリーグのマーケティング部新設に尽力、初代部長に就任。また、アスリートのライフキャリアを支援するため、スポーツとビジネスをつなぐ交流会なども行っている。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.11.18 13:19

“自衛隊の官舎に放火”起訴内容認める

今年5月、秋田市にある自衛隊の官舎の一室に火をつけたとして放火の罪に問われている元自衛官の男の裁判員裁判が始まりました。男は起訴内容を認めています。
起訴されているのは、横手市に住む元自衛官、柴田光樹被告30歳です。起訴状などによりますと、柴田被告は、今年5月、秋田市にある自衛隊の官舎の自らが住んでいた3階の部屋の床や衣類などに灯油をまいた上、ライターでチラシに点火し、火を放ったとして現住建造物等放火の罪に問われています。この火事で、柴田被告の部屋が全焼しました。18日の初公判で柴田被告は「間違いないです」と述べ、起訴内容を認めました。検察は「自殺しようと火を放った動機に酌量の余地はない」と指摘する一方、弁護側は「仕事で追いつめられていた。被害は自室の1部屋で済んでいる」と主張しました。裁判は19日も行われます。

秋田2019.11.18 13:10

横断中にはねられ 女性(81)死亡

17日夜、秋田市土崎港西の国道で道路を歩いて横断していた81歳の女性が普通乗用車にはねられ死亡しました。
事故があったのは、秋田市土崎港西の国道7号です。秋田臨港警察署の調べによりますと、17日午後9時半ごろ、潟上市方向に走っていた普通乗用車が左から歩いて横断してきた女性をはねました。はねられたのは、秋田市土崎港北の無職、土崎カネヱさん81歳で、事故からおよそ1時間後に死亡しました。普通乗用車を運転していた56歳の地方公務員の女性にけがはありませんでした。現場は、信号や横断歩道のない片側2車線の直線道路で警察が事故の原因を詳しく調べています。

秋田2019.11.18 13:10

障害者も一緒に楽しめる「21席の映画館」

「シネマ・チュプキ・タバタ」は、21席だけの小さな映画館。ここでは、聴覚に障害がある人も楽しめるように、上映する映画にはすべて字幕がついています。 目が不自由な人は、音声ガイドで映画をイメージできます。セリフが出てくるまで、サイレンやBGMの音だけが聞こえるシーンに音声ガイドが付くと—— 音声ガイド「レスキューモービルの中から七色のライトが光り、コンテナが登場。青い髪の半裸の男が出てくる」 このように映像をイメージすることができます。劇中に登場する声優が、音声ガイドを担当するなど、健常者も一緒に楽しめます。 実は、この映画「プロメア」の音声ガイドは、映画館スタッフが制作したもの。音声ガイドがない映画はすべて一から制作しているといいます。 “映像”を文字にして、セリフと重ならないように言葉を配置します。自身で録音しながら、タイミングや文言を何度も調整。世界観にあった表現が難しいといいます。 音響機材にこだわり、前後左右にスピーカーを設置。よりよい音質で楽しむことができ、聴覚に障害がある人も、振動で映画をより体感できます。 車椅子で移動できるバリアフリー仕様の館内。人が大勢いる場所が苦手な子どものための親子鑑賞室など、多様なニーズに応えるユニバーサル映画館です。 聴覚障害の来場者「障害者や他の人も含めて、一緒に楽しめる映画館。いいところだと思いました」 和田支配人「ユニバーサルっていう意味は“どんな方も”っていう意味であって、障害者の方のみって思われてしまうと、ちょっと違った意味になってしまうかなと。ぜひ一般の方も当たり前に足を運んでいただけるような場になったらいいと思う」 【the SOCIAL viewより】

東京2019.11.18 13:06

GSOMIA破棄「維持すべき」韓国55%

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)について、韓国の世論調査で55%が破棄の決定を維持すべきと回答したことがわかった。 世論調査会社によると、韓国政府によるGSOMIA破棄の決定を維持すべきとの回答は55.4%で、今月6日に行われた調査より7ポイント以上、増えた。一方、文在寅大統領の支持率も40%台後半まで回復した。 日本側が輸出管理の強化を撤回しない限り、GSOMIA破棄の決定を見直す考えはないとの文大統領の姿勢が評価されたと分析していて、GSOMIAの失効は避けられない情勢。

2019.11.18 12:47

デモ隊逮捕も…救急車襲撃で一部逃走 香港

香港ではデモ隊が拠点にしている大学の周辺で夜通し警察とデモ隊の衝突が続き、18日朝、警察が逮捕に乗り出すなど緊張が高まっている。 デモ隊が立てこもっている香港理工大学では、デモ隊が火炎瓶などで激しく抵抗し、警察は放水車と催涙弾で応戦する状況が夜通し続いた。 警察によると、18日朝、大学周辺の道路で抵抗していた複数のデモ隊メンバーを逮捕したという。また、逮捕されたデモ隊の一部を病院に搬送する救急車が襲撃され、逮捕者が逃走。この際、警察は3発の実弾を発砲したという。 この発砲によるケガ人はいないということだが、17日からの一連の抗議活動で24人がケガ、うち4人が重傷(現地時間18日午前7時30分現在、香港病院管理局発表)となっている。 警察は、これ以上デモ隊の激しい攻撃が続けば、実弾射撃を含め排除に乗り出すと警告していて緊張感が高まっている。

2019.11.18 12:37

セーリング富沢慎選手 東京五輪内定を報告

 セーリング競技の新潟県柏崎市出身・富沢慎選手が17日、柏崎市役所を訪ね、東京五輪出場内定の報告をした。

 富沢慎選手はことし9月の世界選手権で総合10位に入り、東京五輪のセーリング競技、男子RS:X級の代表に内定した。
 柏崎市の桜井市長に「メダルに絡むプレーをして、地元柏崎を盛り上げたい」と意気込みを語った。
 富沢選手は4大会連続の五輪出場になる。

新潟2019.11.18 12:36

新潟市女性刺殺 ゲーム通じて知り合ったか

 新潟市で今月15日に女性が刺殺された事件で、容疑者と被害者はオンラインゲームを通して知り合ったとみられることが分かった。

 捜査関係者への取材によると、指名手配されている男と被害者の女性はオンラインゲームで知り合ったとみられることが分かった。
 殺人の疑いで指名手配されているのは、斎藤涼介容疑者(25)。
 斎藤容疑者は15日夜、新潟市内のビルで石沢結月さん(20)を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。
 捜査関係者への取材で、斎藤容疑者の母親が「2人はオンラインゲームで知り合った」と警察に説明していることが新たにわかった。
 また、事件のあった現場からは斎藤容疑者の携帯電話や傘の他に斎藤容疑者の名前が書かれたノートのようなものが落ちていて、その中に自殺をほのめかす内容や2人が知り合った経緯などが書かれていたという。
 18日正午現在も警察が斎藤容疑者の行方を追っている。

新潟2019.11.18 12:34

桂浜で恒例の龍馬まつり

高知市の桂浜公園では恒例の龍馬まつりが17日開かれ、多くの人で賑わった。龍馬まつりは坂本龍馬の誕生日で命日でもある11月15日に合わせ高知市観光協会が毎年企画しているもので、今年で46回目。高知市の桂浜公園全体を使い、和太鼓のステージイベントや、浜辺での剣道大会など様々な催しが開かれた。行列ができていたのはシャモ鍋のブース。シャモは龍馬が暗殺された日に食べようとしていたことでも知られていて、南国市産のシャモを使った300食が無料で振る舞われ、訪れた人たちが、あたたかい鍋に舌鼓を打っていた。まつりに合わせて桂浜の駐車場が無料開放されたこともあり、多くの人で賑わいを見せていた。

高知2019.11.18 12:30

新燃岳 噴火警戒レベル2に引き上げ

 気象庁は、霧島連山の新燃岳の噴火警戒レベルを1から「火口周辺規制」の2に引き上げた。
 新燃岳では17日午後7時ごろから火口の直下を震源とする火山性地震が増加していて、17日は12回、18日は午前9時までに15回観測されている。
 これを受け気象庁は噴火が発生する恐れがあるとして、18日午前5時過ぎ、噴火警戒レベルを1の「活火山であることに留意」から、2の「火口周辺規制」に引き上げた。これまでに地下のマグマの動きなどを示す火山性微動は観測されておらず、傾斜計などのデータも特段の変化はないという。
 気象庁は、火口から概ね2キロの範囲で噴火に伴う大きな噴石に、概ね1キロで火砕流に警戒するよう呼びかけている。

鹿児島2019.11.18 12:21

24時間テレビ 募金贈呈式

 今年8月の24時間テレビで県内のイオングループに寄せられた多くの寄付金が、KYTに届けられた。
 イオングループでは24時間テレビに合わせて毎年、募金活動を行っている。今年は募金やチャリTシャツの収益金として計329万7473円の寄付金が集まった。
 KYTでは寄付金の贈呈式が行われ、イオン九州の伊藤文博取締役常務執行役員からKYTの田北和博社長に目録が手渡された。
伊藤文博取締役常務執行役員は「今回はちょうど募金期間の間に色々な災害がおきて、皆様の何とかしてあげたいという気持ちが伝わる。寄付金の重要性・即効性は大事だと思う」と話した。
 お預かりした寄付金は、災害支援や社会福祉、環境保護などに幅広く活用される。

鹿児島2019.11.18 12:20

園児が夜光反射材配り 交通安全を呼びかけ 北海道新ひだか町

北海道新ひだか町では、保育所の子どもたちが夜光反射材を配るなどして、交通安全を呼び掛けました。

(園児)
「交通事故に気をつけてね」
新ひだか町のショッピングセンターでは、地元の静内保育所の園児たちが交通安全を願って育てたひまわりの種を配りながら、交通事故の防止を呼びかけました。新ひだか町では今月11日、日没後に道路を横断していた82歳の女性が車にはねられ死亡するなど、先月からあわせて3人の高齢者が交通事故で死亡しています。子どもたちは、高齢者には夜光反射材も配って、夜の事故は特に気をつけるよう呼び掛けていました。

北海道2019.11.18 12:17

道路横断中にはねられ 女性が意識不明 北海道釧路市

18日朝、北海道釧路市の道道で、道路を横断していた高齢の女性が乗用車にはねられる事故があり、意識不明の重体です。

事故があったのは、釧路市桜ケ岡1丁目の道道です。18日午前6時半すぎ、乗用車が右から道路を横断してきた女性をはねました。近くに住む90代の女性とみられ、頭を強く打ち病院に搬送されましたが意識不明の重体です。警察で女性の身元の確認を急ぐとともに、乗用車を運転していた釧路市の60代の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、男は「まぶしくて見えなかった」と話しているということです

北海道2019.11.18 12:15

電車バス乗車マナー向上を 高校生呼びかけ

電車やバスの乗車マナー向上を目指すキャンペーンが始まり、高校生らが啓発活動を行った。

18日朝は、通勤や通学の時間帯に済美高校や松山南高校など4校の生徒あわせて70人が、松山市駅の利用者らに乗車マナー向上を呼びかけるチラシの入ったクリアファイルを配った。

この「乗車マナーアップ!キャンペーン」は、忘年会や帰省などで電車やバスの利用が増える時期を前に、伊予鉄道が毎年行っているもの。

電車やバスに乗る時、特に気を付けてもらいたいのがリュックサックという。人にぶつかったり、出入り口の妨げになることがあるため伊予鉄道企画課では、リュックサックは前に抱えて乗車頂けたら」としている。

伊予鉄道では今月29日までのキャンペーン期間中、電車やバスの車内でマナー向上を呼びかけることにしている。

愛媛2019.11.18 12:14

いわき市 サンマの初水揚げ

いわき市では、今シーズン初めてサンマが水揚げされた。
いわき市の小名浜漁港ではサンマ船=「第11権栄丸」などが帰港し、常磐沖などで捕れたサンマおよそ26トンを水揚げした。
今年は海水温の上昇により漁場が南下するのが遅かったことなどから例年より1か月半から2か月ほど遅い。
*第11権栄丸・髙萩廉平船長
「小名浜で水揚げできたのはうれしいが、例年ならもっと早く持って来れた。地元の人にサンマを食べてもらいたいので、これからも頑張りたい」
水揚げされたサンマは、1キロ361円から415円で取引され鮮魚店などで販売される。

福島2019.11.18 12:07

雪のシーズンを前に 会津若松で「雪つり」

会津若松市の観光庭園では雪の重みから木の枝を守る「雪つり」の作業が始まった。
会津若松市の御薬園では、毎年降り積もる雪の重みで松などの木の枝が折れるのを防ぐ雪国ならではの作業「雪つり」が行われている。
ことしは例年に比べ、一週間ほど紅葉が遅れたため、園内が色づくなか作業が進められている。
雪つりの作業は今月いっぱいまで続く。

福島2019.11.18 12:05

鳥栖市の小学校教諭 強制わいせつ傷害容疑で逮捕

女性の体を触って押し倒しケガをさせたとして、佐賀県鳥栖市の小学校教諭の男が逮捕されました。強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、鳥栖市の小学校教諭・大森武志容疑者(46)です。警察によりますと大森容疑者は、ことし3月、福岡県久留米市内で当時20歳の女子大学生に背後から抱きつき、胸をさわって押し倒しケガをさせた疑いです。女性は手や足に全治2週間のケガをしました。警察の調べに対し大森容疑者は「ストレスがたまっていた」とおおむね容疑を認めています。鳥栖市教育委員会によりますと大森容疑者は、これまで佐賀県内の複数の小学校に20年以上にわたり勤務し、今年度は学年主任を務めているということです。佐賀県教育委員会は「事実であれば厳正に対処する」としています。

佐賀2019.11.18 12:05

県 76億円にのぼる補正予算を計上

県は、台風19号による災害対応のため、76億円にのぼる補正予算を計上した。
今回の補正予算は、国の対策パッケージを活用したもので、総額は、76億8,700万円。
内訳は、中小企業を支援するいわゆるグループ補助金として、67億9,000万円あまり。
また、農業の復旧を支援する予算として、4億6,000万円あまりが盛り込まれている。
さらに、災害で落ち込んだ観光客数の回復のため、旅館やホテルの宿泊費を補助する予算として、3億5,000万円あまりが計上された。
台風19号による補正予算の計上は、今回で2度目。

福島2019.11.18 12:04

「サンタさんへの手紙」展示会始まる

子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙を展示するイベントが18日、福岡市の郵便局で始まりました。18日、福岡市・天神の福岡中央郵便局では、天神ちとせ保育園の園児たち約20人がクリスマスソングを披露しました。インタビュー「クリスマスにサンタさんに頼むものは決まっていますか」園児インタビュー「ハローキティのぬいぐるみです」会場には全国の子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙、約70通が展示されています。かわいいイラストとともに「大好きサンタさん」、「プレゼントありがとう」などのメッセージがつづられています。展示会は今週の土曜日まで福岡中央郵便局で開かれています。

福岡2019.11.18 12:04

「女性の人権ホットライン」LINEでも受け付け 名古屋法務局

 女性がDVやストーカーなどの被害を相談できるホットラインの強化週間が18日から始まり、名古屋法務局では新たにLINE(ライン)での相談も受け付けています。

 この「女性の人権ホットライン」は、夫やパートナーからの暴力や職場でのセクハラ、ストーカー被害など女性をめぐる様々な人権問題の解決を図ることを目的に行われており、毎年この時期は時間を延長して相談を受け付けています。

 名古屋法務局では、全国で初めて今年8月からLINEでの相談も受け付けており、開始から約3か月で10代の学生を中心に、いじめや恋愛相談など800件以上の相談が寄せられているといいます。

 強化週間は24日までで、午前8時半から、通常より約2時間長い午後7時まで相談を受け付けています。

【ホットライン】0570ー070ー810

愛知2019.11.18 11:58

デンキウナギの発電にあわせツリー点灯 岐阜・各務原市の水族館

 クリスマスまであとひと月あまり。岐阜県各務原市の水族館「アクア・トトぎふ」で、デンキウナギの発電に合わせてクリスマスツリーが点灯される特別展が今月から開かれ、訪れた子どもたちを楽しませています。

 水槽の中でゆったりと過ごしているデンキウナギ。ウナギが動くと発せられた電気を感知し、そのタイミングに合わせて、水槽横のクリスマスツリーが点灯される仕組みになっています。

 見学に訪れた子どもたちは、珍しい光景に目を輝かせながら見入っていました。この特別展はクリスマス当日の12月25日まで開催されています。

岐阜2019.11.18 11:56

石木ダム“明け渡し期限”抗議の声

県などが川棚町に計画する石木ダム建設事業で18日、反対地権者らの家屋を含む土地が明け渡し期限となり、地権者らは県庁で抗議の声をあげた。

石木ダム建設事業では県が土地収用法に基づく手続きを進め、すでに反対地権者のすべての土地が県の管理下に置かれ、家屋を含む土地は18日が明け渡しの期限となる。反対する13世帯の約60人は今も自宅で生活していて、明け渡しには応じないと訴えた。期限を過ぎても明け渡しに応じない場合、県は家屋などを撤去する行政代執行が可能となる。県は地権者らの抗議行動で付け替え道路の工事が遅れているとして、完成目標を3年遅らせ2025年度とすることを近く正式に決定する方針。

長崎2019.11.18 11:55

雨の影響は?南阿蘇村でそば収穫

南阿蘇村では160戸の農家が80ヘクタールの水田や畑でそばを栽培している。今年は8月中旬からの長雨で一部の地域で植えつけが遅れたりそばが枯れたりするなどの影響があったという。収穫は来月初めまで続き、例年の6割ほどの40トンの収量が見込まれている。収穫した新そばは今月23日から「道の駅あそ望の郷」にあるそば道場で味わえるという。

熊本2019.11.18 11:52

盗んだ軍用品「リサイクル店に売った」資料館ドロの男 三重県警

 三重県津市の歴史資料館で旧・日本海軍の展示品を盗んだとして県警に逮捕された四日市市の工員・高倉清彦容疑者(48)が「東海3県の戦争資料館で50点以上を盗んだ。一部をリサイクルショップに売った」などと供述していることがわかりました。

 警察によると、高倉容疑者は「津市香良洲歴史資料館」で展示されていた三重海軍航空隊の手袋とゴーグルを盗んだ疑いで逮捕されました。調べに対し容疑を認めています。

 高倉容疑者は軍隊関連のコレクターとみられ、逮捕前に自宅から軍隊の関連品約50点が見つかっていました。

 警察は高倉容疑者の自宅を家宅捜索し、調べを進める方針です。

三重2019.11.18 11:52

南風強く 9月下旬並みの気温

 県内は、18日朝から風が強い一日となっています。ただ気温は高く、最高気温は9月下旬並みまで上がる予想です。

 日本海側にある低気圧に向かって南風が吹き込んでいる影響で、18日の県内は、風が強く吹いています。午前11時までの最大瞬間風速は、富山市八尾町で、午前9時すぎに27.2メートルと、11月の観測史上最大を更新するなど、3地点で20メートルを超えています。この風の影響で、JR高山線は、猪谷駅と越中八尾駅の間で一時、運転を見合わせました。この風は夕方まで吹く見込みで、県内は午後からは雲に覆われ、夕方からは雨の予報です。日中の最高気温は富山市、高岡市伏木ともに24度で、9月下旬並みまで上がる見込みです。

富山2019.11.18 11:44

氷見市灘浦地区 特産ミカン出荷

 氷見市の灘浦地区で18日、特産のミカンの初集荷が行われました。去年よりも収穫量は少ないものの出来は良いということです。

 氷見市の海沿いにある灘浦地区のミカンは、小粒ながら実が詰まっているのが特徴です。かつて地区に住む人が出稼ぎ先でミカンの苗をもらってきたのが栽培のきっかけで、海流によって平均気温が高いという地域の特性もあり、県内唯一の産地になっているということです。

 JA氷見市宇波支所の倉庫には、地区で収穫されたミカンが運び込まれました。ことしは気温が高い状態が続いて色づきは遅れたものの、できは良いということで、去年よりもやや少ない5トンの収穫を見込んでいます。

 灘浦かんきつ研究会 柳瀬正信会長(79)「あいの風育ちの灘浦みかん、酸味があって甘みがあってそれが人気がある」

 灘浦のミカンは、氷見市内の直売所などで販売されるということです。

富山2019.11.18 11:44

エリエールレディス本戦出場かけ選考会

今週木曜日・21日に開幕する「第38回大王製紙エリエールレディスオープン」の本戦出場をかけた戦いが松山市で始まった。

18日エリエールゴルフクラブ松山で行われている、主催者推薦選考会には15人が出場している。この選考会は、21日に始まる大王製紙エリエールレディスオープンに出場権のないプロ選手やアマチュア選手が参加していて、18ホールのスコア上位2人が本戦の切符をつかむことができる。選手たちは強い風が吹く厳しいコンディションの中、ショットやパットを1打1打丁寧に打っていた。

4週連続優勝を狙う現在賞金ランキング1位の鈴木愛選手や今年全英女子オープンを制した渋野日向子選手らが出場する「第38回大王製紙エリエールレディスオープン」は21日から4日間行われる。23日24日の決勝の模様は南海放送テレビで放送する。

愛媛2019.11.18 11:26

青森市 介護の魅力を発信

 介護の魅力を発信する催しが青森市で開かれ、訪れた人たちが実際に使う器具などに触れ理解を深めていました。

 「あおもり介護の魅力発信フェスティバル」は県老人福祉協会が
青森市で17日開きました。
 会場では介護が必要な人の移動を手助けするリフトや車いすなどが展示され、訪れた人たちが車いすを体験するなどし介護される側の気持ちを感じ取っていました。

★体験した人は…
「車いすの人はたいへんだなあ。自動販売機、手が届かない」
「速さも思っていたよりも速く感じる」

 また、介護施設で働く人たちが子どもたちと小さいぬいぐるみなどを一緒に作り、いろいろな人たちを笑顔にする介護の仕事に理解を深めていました。

青森2019.11.18 11:13

青森市 ハンドボールを体験

 運動能力の高い小中学生の競技の適性を見出す講習会「あおもりスポーツアカデミー」が青森市で開かれ、子どもたちがハンドボールを体験しました。

 「あおもりスポーツアカデミー」は2025年に青森県で開かれる国民スポーツ大会で活躍できる選手を発掘するための県の事業です。
 17日は県内の小学5年生から中学3年生までの子どもたち50人がハンドボールを体験しました。
 子どもたちは講師からボールを持つ反対の手をきちんと上げることなどシュートする時のフォームを教わり競技に理解を深めていました。
 子どもたちは今後ラグビーやスケートなども体験します。

青森2019.11.18 11:13

敦賀で高齢親子3遺体 夫殺害で妻を逮捕

敦賀市の住宅で高齢の親子3人が遺体で見つかった事件で、夫の首を絞めて殺害したとして、71歳の妻が逮捕されました。


殺人の疑いで逮捕されたのは、敦賀市道口の会社役員、岸本政子容疑者(71)です。警察の調べによりますと、岸本容疑者はきのう午前2時ごろ、自宅で寝ていた夫の太喜雄さん(70)の首を絞めて殺害した疑いです。

岸本容疑者から連絡を受けた近くに住む娘が、警察に通報したもので、遺体のそばには犯行に使ったとみられるタオルが落ちていたということです。

また、同居していた義理の父の芳雄さん(93)と、義理の母の志のぶさん(95)も遺体で見つかっており、岸本容疑者が「3人とも手を掛けた」と供述していることから、警察では義父母の殺害でも容疑が固まり次第逮捕する方針です。

福井2019.11.18 09:46

津市の資料館から旧海軍航空隊用品盗んだ容疑、48歳男を逮捕

 三重県津市の歴史資料館から旧・日本軍の海軍航空隊の飛行手袋などが盗まれた事件で、四日市市の工員・高倉清彦容疑者(48)が17日、警察署に自首し、窃盗の疑いで逮捕されました。

 警察によると、高倉容疑者は10月31日から今月15日までの間に、「津市香良洲歴史資料館」の三重海軍航空隊の展示室で、マネキンに着けて展示されていた飛行手袋とゴーグルを盗んだ疑いがもたれています。

 高倉容疑者は軍隊に関係する物品を集め、「今年の夏ごろから東海3県の資料館で50点以上を盗んだ」と供述しているといいます。

三重2019.11.18 07:56

新潟女性刺殺 男は“電車で新潟入りか”

 新潟市で女性が刺され殺害された事件で、指名手配中の男が事件当日に埼玉県内の実家から電車で新潟に向かったとみられる事がわかった。

 殺人の疑いで指名手配されているのは斎藤涼介容疑者(25)。
 警察によると、斎藤容疑者は15日夜、新潟市内のビルで石沢結月さん(20)を包丁で刺し、殺害した疑いがもたれている。
 その後の捜査関係者への取材で、斎藤容疑者が事件当日、埼玉県内の実家から歩いて上尾駅に向かい、電車で新潟に来たとみられる事がわかった。
 一方で犯行後は、新潟駅周辺の防犯カメラに姿が確認されず、警察は電車以外の手段で逃走した可能性があるとみて行方を追っている。

新潟2019.11.17 21:45

下田市などで震度4の地震

17日午後8時5分ごろ、県内で震度4の地震があった。この地震による津波の心配はない。震源は伊豆大島近海で深さは10キロ
地震の規模を示すマグニチュードは4.9と推定される


震度4 下田市、東伊豆町、河津町

震度3 南伊豆町、松崎町、西伊豆町

震度2 静岡市清水区、静岡市駿河区、沼津市、富士宮市、伊東市
    焼津市、伊豆市、牧之原市

震度1 静岡市葵区、富士市、三島市、掛川市、藤枝市、島田市
    袋井市、菊川市、浜松市天竜区、御前崎市、伊豆の国市
    熱海市、函南町、吉田町、川根本町

静岡2019.11.17 21:33

「日本遺産」武家屋敷群を三反園知事が視察

 県内で初めて「日本遺産」に認定された武家屋敷群を17日、三反園知事が視察に訪れた。
 三反園知事が訪れたのは薩摩川内市の入来麓。この入来麓や出水麓、知覧麓の武家屋敷群などが、今年県内で初めて「日本遺産」に認定された。日本遺産とは海外からの観光客を地域に呼び込む受け皿として、文化庁が4年前から始めた制度。認定により観光客の増加にいま期待が集まっている。
 知事は地元の住民と意見交換を行い「アイディアをどんどん出して一緒に取り組みたい」と話した。一方、住民からはトイレなどの施設の整備を求める声が上がった。
 三反園知事は「日本遺産に登録された麓をもっと活性化させPRするために色々なことを考えていきたい」と話した。
 新たな観光客を呼び込むきっかけになるかどうか。県と地域との連携に注目だ。

鹿児島2019.11.17 20:09

民家に親子3人の変死体が見つかる~敦賀市

17日の朝、敦賀市の民家で90代の夫婦を含む3人が遺体で見つかり、警察が自殺と他殺の両面で調べを進めています。


遺体が見つかったのは、敦賀市道口の民家です。

警察などの調べによりますと、この家に住む会社役員の岸本太喜雄さん70歳と、父親の芳雄さん93歳、それに母親の志のぶさん95歳が自宅で死んでいるのを親族が発見し110番通報しました。

また、この家に住む70代の女性が病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

遺体は、死後数日が経っていて、目立った外傷や腐敗はないということです。

現場は、何者かが侵入した痕跡はなかったということで、警察では、遺体の司法解剖を行うとともに、70代の女性から話を聞くなどして、自殺と他殺の両面で調べを進めています。

福井2019.11.17 19:30

北海道新幹線札幌延伸工事 トンネル掘削残土処分めぐり住民説明会 住民「浄水場のそばに…それだけで不安いっぱい」

北海道新幹線の札幌延伸工事で、重金属などを含む土の受け入れ候補地である、札幌市手稲区で住民説明会が開かれました。

手稲区金山地区で開かれた説明会にはおよそ300人の住民が参加しました。新幹線の札樽トンネル掘削工事では重金属などを含む土が出た場合の処分地が決まっていません。市と鉄道・運輸機構は、金山地区にある採石場跡地を候補地の1つとして検討していますが、住民からは反対の声が上がりました。
(参加者は)
「宮町浄水場があるこのそばに、そんな危険なものが置かれるとただそれだけで不安でいっぱいです」
市などでは、郵送での意見募集も検討しています。

北海道2019.11.17 19:29

「わが家のおいしいごはん」全国大会めざし予選勝ち抜きの親子5組が料理の腕競う

小学生の親子が北海道内の食材を活用し、オリジナル料理を競うコンテストが札幌で開かれました。

ことしで13回目の開催となる「親子クッキングコンテスト」。この大会は、料理の味や調理技術だけではなく親子でのコミュニケーションの取り方も審査の対象になります。2090組の応募の中から、予選を勝ち抜いた5組の親子が「わが家のおいしいごはん」をテーマに、親子で息を合わせながらオリジナルのレシピを披露していました。優勝者は来年1月に開催される全国大会に出場します。

北海道2019.11.17 19:29

小児がんへの理解を深めてもらうスポーツイベント

17日、福岡県春日市で小児がんについての理解を深めてもらうためのスポーツイベントが開かれました。17日、春日市で開かれた大会は、世界共通の小児がん支援のシンボル「ゴールドリボン」を通して、小児がんについて正しく知ってもらい支援体制を整えていこうというものです。ハーフマラソンやウォーキングの部に参加した約1000人の選手の参加費の一部は、がんと闘う子どもの病院や支援団体に届けられるということです。

福岡2019.11.17 19:04

遠賀川河川敷に自転車専用道が開通

遠賀川河川敷を中心に、福岡県直方市と北九州市を結ぶ自転車専用道が整備され、17日開通しました。17日直方市の遠賀川河川敷では、直方市と北九州市若松区の間の「自転車専用道」の完成を記念したセレモニーが行なわれました。この区間の開通により遠賀川河川敷を中心に飯塚市と北九州市若松区を結ぶ、総延長約45キロの自転車専用道路が整備されました。直方市の担当者は「専用道を利用して、自転車に事故なく乗ってほしい」としています。

福岡2019.11.17 19:02

恵那山で男性の遺体発見 左胸に刺し傷、事件・自殺の両面で捜査 岐阜・中津川市

 16日午後、岐阜県中津川市にある恵那山の山中で、刺し傷がある男性の遺体が見つかりました。警察は事件と自殺の両面で調べています。

 警察によりますと、16日午後2時15分ごろ、恵那山の山中で登山客が草むらにうつぶせで倒れている男性の遺体を発見しました。

 遺体は30ー40歳ぐらいで、登山靴を履き、ジャンパーを着ていて、着衣に乱れはありませんでしたが、左胸に刺し傷があり、付近には血のようなものがついた果物ナイフが落ちていたということです。

 警察は身元の確認を急ぐとともに、事件と自殺の両面で調べています。

岐阜2019.11.17 18:56

名古屋とシンガポールの教員が「教育」テーマに討論会 名古屋・中区

 17日、名古屋市中区でシンガポールの教員らが参加する「教育」をテーマにした討論会が開かれました。

 名古屋ーシンガポール間の就航30周年を記念してシンガポール航空が、名古屋市教育委員会と共催で行ったもので、初めての取り組みです。

 名古屋市からは生徒の心のケアへの取り組みが発表されるなど「教育」をテーマに、両都市で約60人の教員らが知識を共有し、議論を深めていました。

 シンガポールは論理的思考の教育に定評があり、市はさらなる教育レベルの向上に役立てていきたいとしています。

愛知2019.11.17 18:54

岩手・大食い自慢が熱い戦い「全日本わんこそば選手権」

全国の大食い自慢が競う「全日本わんこそば選手権」が17日、岩手県盛岡市で開かれ、熱戦が繰り広げられた。34回目を迎えた大会には、個人やグループの3部門に80人あまりが参加した。このうち、制限時間15分で何杯食べられるかを競う個人の部には、県内外から7人が出場した。去年の大会の優勝者、東京都の鈴木隆将さんは、制限時間10分というハンデが課せられたが、見事な食べっぷりで451杯と、2位に200杯近くも差をつけ連覇を果たした。優勝した鈴木さん「後半やっぱり止まったところがあったので、改善の余地かなと。まだまだ成長する余地はあると思いました。この大会が続く限りで続けたい、許されるならば。すごく楽しいので」。熱い戦いに会場は大いに盛り上がっていた。

岩手2019.11.17 18:34

岩手・天皇陛下即位を祝い盛岡で式典

天皇陛下の即位を祝う式典が17日、岩手県盛岡市で開かれた。この式典は、民間団体で作る県御大礼奉祝委員会が、5月に即位された天皇陛下へお祝いの気持ちを伝えようと開いた。会場には各市町村長や一般客など約800人が集まり、各界の出席者がお祝いの言葉を述べた。釜石シーウェイブス桜庭吉彦GM「我が国の伝統そして文化を大切にしつつ、新しい日本へと発展していく、そんな素晴らしい時代になっていくことを切に願っております」。最後に矢巾町出身の東京オリンピックカヌー代表・水本圭治選手の発声で万歳三唱し、皇室の繁栄を願った。

岩手2019.11.17 18:34

岩手・「人生100年時代を生きる」公開講座

「人生100年時代を生きる」をテーマにした公開講座が17日、岩手県盛岡市で開かれた。この公開講座は盛岡大学が開いたもので、市民およそ150人が受講した。テーマは「人生100年時代を生きる。始めよう健康長寿のライフスタイル」で、盛岡大学客員教授をつとめる盛岡市立病院の加藤章信院長が、基調講演した。この中で加藤院長は「健康づくりは、高齢による衰弱を予防することが大切。ひざ伸ばし運動などで筋力を強化し、転倒を防ぐことも健康寿命を延ばすためには大切です」と話していた。

岩手2019.11.17 18:30

韓国をもっと知ろう 中高生が交流企画

 日韓関係が冷え込むなか、韓国文化をもっと知ろうと富山市で17日、県内の中学生と高校生が日韓交流イベントを開きました。

「カウィバウィボー」

 この交流イベントは、日韓関係が冷え込む今こそ、韓国の文化を深く知る必要性があると、県内の高校生と中学生でつくるボランティア団体、富山子ども遊便局が開いたものです。

 小学生を中心に22人が参加しました。

 参加した子どもたちは、県内に住む韓国出身の留学生に教わりながら、韓国の家庭料理である、チヂミやのり巻きを調理しました。

 参加した子ども「初めて食べたけどおいしかった」

 また、韓国語でじゃんけんなどの遊びを体験しました。

 参加した子ども「みんなで料理とかゲームとかできて、また家でもやってみたい」

 富山子ども遊便局代表で富山国際大学付属高校2年の福山裕海さん「ことし7月に韓国へ留学した際、現地で会った方が本当に親切にしてくれて、私が体験したこと、感じたことを皆さんに知ってもらえたら」

 交流会は今回が初めての試みで、来年2月に第2弾を開催する予定だということです。

富山2019.11.17 18:30

大嘗祭奉祝祭

新しく即位した天皇の一代に一度の重要な祭祀「大嘗祭」を祝う奉祝祭が青森市の神社で行われました。

青森市の廣田神社で行われた奉祝祭には氏子や神社の関係者およそ50人が参列しました。
新しく即位した天皇が一代に一度だけ行う重要な祭祀「大嘗祭」を祝い、小中学生の女の子11人による古式ゆかしい巫女舞が厳かに奉納されました。

★巫女舞を奉納した 乗田雫杏さん
「お祝いとしてきょう舞えてとても良かったです。平和で豊かな日本になってほしいです」

奉祝祭のあと境内ではおむすびが参拝客に振舞われました。
大嘗祭に供えられた「青天の霹靂」を生産した青森市の農家山田正樹さんのコメに粟を混ぜた特製おむすびです。

★青森市の農家 山田正樹さん
「滞りなく大嘗祭の行事が済んで良かったと思ってます。感銘が深くなったという感じですね」

また、大嘗祭を記念した御朱印は17日で配布を終えました。

青森2019.11.17 18:13

熊本市に巨大金魚すくいが登場

熊本市中央区桜町のシンボルプロムナードに「巨大な金魚すくい」が登場した。熊本市制130周年にちなんで長さはなんと130メートル!金魚で有名な「長洲町」が協力し、5万匹が泳ぐ水槽で親子連れなどが和紙を張った「ポイ」を使って金魚すくいに挑戦した。高級な「ランチュウ」すくいに悪戦苦闘する姿もあった。

熊本2019.11.17 18:06

石木ダムを断念させる全国集会

18日に家屋を含む土地の明け渡し期限を迎える川棚町の石木ダム建設事業で、反対地権者や支援者による集会が開かれた。

「石木ダムを断念させる全国集会」には反対地権者や支援者、議員など約700人が参加。18日に期限を迎える家屋を含む土地の明け渡しには応じない構えを改めて示した。18日の期限を過ぎても明け渡しに応じない場合、県は家屋などを撤去する行政代執行が可能となる。

長崎2019.11.17 18:06

妙見祭「笠鉾」の組立見学ツアー

ツアーは八代妙見祭の歴史に関心を持ってもらおうと八代市が毎年開催していて今年で10回目。笠鉾は江戸時代から各町内ごとに受け継がれていて200個から300個の部材を釘を使わず組み立てる。ユネスコ無形文化遺産に登録されている八代妙見祭。豪華な飾りがついた9基の笠鉾も登場する祭りのハイライト「神幸行列」は今月23日に行われる。

熊本2019.11.17 18:03

染野が決勝点 尚志が6年連続で県制覇

冬の全国大会を目指す高校サッカー選手権県大会の決勝戦が郡山市の西部サッカー場で行われた。
決勝戦は県大会6連覇を狙う尚志と7年ぶりの全国大会出場を目指す聖光学院の一戦。
試合は序盤から尚志がボールを支配、J1鹿島入りが内定しているエース染野(3年)がゲームを組み立てる。
後半の立ち上がりの2分、その染野がゴール前のこぼれ球を浮かせた技ありのゴールで先制点を奪う。
1点を追いかける聖光学院は、フォワードの前川(3年)を中心に果敢にゴールを狙うが、尚志ディフェンスの堅い守りを崩すことはできない。
主導権を譲らなかった尚志は1対0で聖光学院を破り、6年連続11回目の全国への切符を手にした。
全国大会は今月18日に組み合わせ抽選会が開かれ、来月30日に開幕する。

福島2019.11.17 17:59

騎馬武者も復旧願う 秋の競馬大会

相馬地方伝統の祭り「相馬野馬追」に向けた秋の競馬大会が、会場などを変更して、17日に開かれた。
南相馬市の「雲雀ヶ原祭場地」は、先月の台風19号やその後の大雨で大きな被害を受けた。
*記者リポート
「御神旗をとった騎馬たちが駆け上がる坂も、台風の被害で大きく削り取られてしまったのがわかる」
また、例年10月に開かれる「野馬追振興秋季競馬大会」も日程の変更を余儀なくされ、会場も変更して、17日に市内の馬事公苑で開かれた。
*相馬野馬追五郷騎馬会 中島三喜会長
「祭場地を野馬追までには必ず修復していただきたい、我々騎馬会一同、願っている」
「雲雀ヶ原祭場地」の復旧にはおよそ4千万円がかかるということで、今後、復旧工事が進められる。

福島2019.11.17 17:58

「長床の大イチョウ」ライトアップ

喜多方市の神社では、境内にある「長床の大イチョウ」のライトアップが始まった。
喜多方市慶徳町にある新宮熊野神社。
境内にある国の重要文化財「長床」の脇にそびえる「大イチョウ」は高さ40メートル、樹齢はおよそ800年と言わている。
その「大イチョウ」の葉が今月10日ごろから色付き始め、ライトアップも始まった。
訪れた人たちは境内に広がる幻想的な空間をカメラに収めていた。*訪れた人は
「落ち葉が絨毯になるのもすごくきれいで、感動した」
*新宮地区重要文化財保存会 大竹善晴会長
「皆さんにおいでいただいて、楽しんでいただければ」
「長床の大イチョウ」のライトアップは今月22日まで行われている。

福島2019.11.17 17:58

中部横断道富沢IC~南部IC間開通

中部横断自動車道の富沢~南部間が開通し、関係者による「走り初め」などが行われた。17日開通したのは、中部横断道富沢IC~南部IC間の6、7キロだ。開通に先立ち式典が行われ、山梨県の長崎知事が、「産業・経済の活性化が期待され災害時も命を守る道になる」と開通の効果を強調した。このあとのセレモニーでは「走り初め」が行われ、関係者や地元の人たちが開通を祝った。17日の開通で、中部横断道74キロのうち61キロが開通したことになり、残る下部温泉早川IC~南部IC間の13、2キロは来年に開通する予定だ。

静岡2019.11.17 17:58

豚コレラ感染「殺処分」ほぼ終わる

韮崎市の養豚場で豚コレラに感染したブタが見つかった問題で、飼育されていたブタの殺処分がほぼ終わった。県によると14日、韮崎市の養豚場で具合の悪いブタが見つかり、16日に県内の養豚場で初めて豚コレラの感染が確認された。養豚場のブタの殺処分は16日から県や市の職員があたり、17日午後2時までに飼育されていた871頭のうち840頭を殺処分した。また、殺処分したブタを埋める埋却作業も進められている。このほか、養豚場から半径10キロ区域の3カ所に畜産関係車両の消毒ポイントを設け、感染拡大を防ぐ措置をとっている。一方、17日からワクチンの接種が始まる予定だが、豚コレラの発生によりスケジュールが遅れる可能性があるという。

山梨2019.11.17 17:45

家族の日フォーラム 

17日(日)「家族の日」に合わせて秋田市でフォーラムが開かれ、多くの家族連れでにぎわいました。
内閣府は、社会全体で子育てを応援しようと、毎年、11月の第3日曜日を「家族の日」と定めています。秋田市で開かれたフォーラムでは心理学の専門家が親も子も幸せになれる子育てのコツを伝えました。スター時では子どもたちに人気のキャラクターショーも行われ、たくさんの親子連れが楽しみました。主催した県は今後も社会全体で子育てを支える環境づくりを推進していくことにしています。

秋田2019.11.17 17:38

中部横断道「南部IC~富沢IC」開通

中部横断自動車道の南部IC~富沢IC間の6、7キロが17日に開通した。開通に先立ち式典が行われ、長崎知事が「産業、経済の活性化が期待され災害時も命を守る道になる」と開通効果を強調した。続くセレモニーでは走り初めが行われ、関係者や地元の人たちが開通を祝った。今回の開通で山梨県庁から静岡県庁までの所要時間はこれまでより10分短縮され1時間55分になる。残る下部温泉早川IC~南部IC間の13、2キロは来年に開通する予定。

山梨2019.11.17 17:38

約20種類のスポーツを体験し、汗流す

大人から子どもまで誰もが様々なスポーツを体験できる「TOKUSHIMAスポーツフェスティバル」が17日、徳島市のアスティとくしまで開かれました。このイベントは、大人から子どもまで、多くの人にスポーツの面白さを感じてもらおうと、県が開きました。会場には、多くの家族連れなどが訪れ、オリンピック種目のレスリングやハンドボールのほか、人気のタッチラグビーや障害者スポーツの車いすバスケットボールなど約20種類のスポーツを体験していました。また、この日は、サッカー徳島ヴォルティスの元選手で、現在、レジェンドアンバサダーを務める青山隼さんによるサッカー教室も開かれました。パスやシュートの練習など、子どもたちは夢中になってボールを追いかけていました。訪れた人たちは、スポーツの秋に様々な競技にチャレンジして汗を流していました。

徳島2019.11.17 16:30

富山市の住宅街でイノシシ捕獲

 17日午前、富山市の住宅街でイノシシ1匹が捕獲されました。

 17日午前10時ごろ、富山市新根塚町の路上で警察官がイノシシ1匹を捕まえました。

 富山中央警察署によりますと、近くの住民が出かけようとした際、イノシシが向かって来たため、スコップで殴ったということで、通報を受け、警察官が駆け付けた時にはイノシシはぐったりしていました。

 周辺では、前日からイノシシの目撃情報が相次いでいました。

住民「きのうからウロウロしていると」
記者「ここで野生の動物が見つかったことは?」
住民「ないです、ないです、初めてです。住んで30年になりますが」

 富山市内では、今月13日夜に富山市牛島本町でも
イノシシが目撃されています。

富山2019.11.17 16:21

ぬいぐるみ供養祭

使わなくなったぬいぐるみや人形に感謝の気持ちを込めてお別れする供養祭が松山市で行われた。

「ぬいぐるみ供養祭」は、毎年、村田葬儀社が開催しているもので、今年で20回目を迎えた。

供養祭には、子どもたちが愛用したぬいぐるみや人形など7000体以上が寄せられ、松山市内の幼稚園の園児らが「今日まで一緒に遊んでくれてありがとう。、たくさんお話聞いてくれてありがとう」などとぬいぐるみにお別れの言葉を贈った。

このあと、松山市天徳寺の住職らによって法要が営まれ、子どもたちは手を合わせてお経を唱え、思い出のぬいぐるみとお別れした。

また、供養されたぬいぐるみのうち、状態の良いものについては、園児たちのメッセージと共にフィリピンとアフリカのマラウイ共和国の子どもたちに贈られることになっている。

愛媛2019.11.17 16:12

「星とめぐる美術」来場者1万人達成

益田市のグラントワで開催されている企画展「星とめぐる美術」の来場者が17日、1万人に達した。1万人目の来場者となったのは
山口県防府市から家族3人で訪れた小林元映さん。小林さんには
石見美術館の澄川喜一館長から企画展の図録やグッズなどが贈呈された。小林さんは「来館2回目でこういう縁をいただき、驚きとともに感謝している。」と喜びの言葉を口にした。企画展「星とめぐる美術」は9月14日に開幕し、56日目で入場者1万人を達成した。また、セレモニー終了後にはグラントワ開館15周年のPRロゴマークや2020年度の企画展のラインナップも発表された。

島根2019.11.17 15:30

介護や健康をより身近に~福井市でイベント

介護や健康をテーマにしたイベントが開かれ、訪れた人たちは座席が倒れる車椅いすや介護食などに関心を集めていました。


福井市のハピテラスで開かれたイベント・介護「まるかじり!」フェスタでは、介護や健康などに関する20のブースが設けられました。

このうち車いすのコーナーでは、訪れた人たちがリクライニング式の車いすに乗って、座り心地や座席の倒れ具合を確かめていました。

また、噛む力や飲み込む力が弱い人のために作られた介護食は、栄養バランスを考えて柔らかめなうえに塩分が控えめとなっていて、試食した人たちの関心を集めていました。

このほか介護相談コーナーでは、家族の介護で悩んでいる人たちに専門家が「気分転換を図り、信頼できる知人に相談してほしい。」とアドバイスしていました。

福井2019.11.17 15:29

逮捕の男、複数の公園でハトにエサやりか 名古屋・南区

 名古屋市南区でハトへのエサやりを注意されたことに逆上して、男性らに暴行を加えけがをさせたとして逮捕された男が、自宅から離れた複数の公園でエサやりをしていたことが新たにわかりました。

 南区の無職・村永義雄容疑者は15日、南区内の公園でハトへのエサやりを注意した男性(69)の顔を殴り、けがをさせるなどした疑いがもたれています。

 村永容疑者は以前からエサやりに関して近隣住民とトラブルになっていて、おととしにも同様の事件で有罪判決が言い渡され執行猶予中でしたが、その後の捜査関係者への取材で自宅から離れた複数の公園で定期的にエサやりをしていたことが新たにわかりました。

 調べに対し、「公園でハトにエサをやっていたことを注意されて腹が立った」などと容疑を認めているということです。

愛知2019.11.17 15:18

収穫の秋 食彩フェアにぎわう

 地元で取れた新鮮な野菜を販売し、地産地消をPRするイベントが17日、高岡市で開かれました。

 オープン前から長い行列ができた、この「たかおか食彩フェア」は、地元の農産物などの消費拡大を目的にJA高岡が開いていて、毎年1万3千人を超える人でにぎわう人気イベントです。

 会場では、加工品や鮮魚も含め、およそ80のブースが並びました。

 今が旬のダイコンやハクサイなど今朝取れた新鮮な野菜を販売するブースでは、通常より2割ほど安いとあって、訪れた人たちは、両手にいっぱいになるほど買い求めていました。

 手作り体験のコーナーもあり、チーズ作りや豆腐作りのほか、これからの季節にぴったりな「スノードーム」作りも人気で、大勢の家族連れが収穫の秋を楽しんでいました。

富山2019.11.17 13:42

1歳男児が死亡 トラクターにはねられたか

 南九州市で16日、男の子(1)が祖父の自宅の敷地内で倒れているのが見つかりその後死亡した。警察は祖父が運転するトラクターにはねられた可能性があるとみて調べている。
 死亡したのは、鹿児島市光山の黒木理人ちゃん(1)。警察や消防によると16日午後4時すぎ、理人ちゃんが南九州市にある祖父の自宅の敷地内で倒れているのを家族が見つけ、消防に通報した。 
 理人ちゃんは頭に傷があり意識不明の状態だったという。理人ちゃんはその後病院に運ばれたが約2時間後に死亡が確認された。 
 理人ちゃんと母親は祖父の家に帰省中で、当時、祖父がトラックの荷台からトラクターをバックさせ下ろしていた。
 警察は、祖父がトラクターで理人ちゃんを誤ってはねた可能性があるとみて原因を調べている。

鹿児島2019.11.17 12:54

えひめさんさん物語「四国中央スカイラン」

山岳を空に向かって駆け上がる競技、スカイランニングの大会が四国中央市で四国で初めて開催された。

四国中央市で開催された「四国中央スカイラン」には、県内外から130人のランナーが参加した。

スカイランニングとは、山岳を空に向かって駆け上がり、タイムを競う競技のことで、今年4月から始まったえひめさんさん物語のコアプログラム、「山の物語」の一つとして四国で初めて開催された。

一般と中学生は、距離4800メートル、標高差850メートルのコースを。小学生は、距離1200メートル、標高差170メートルのコースを走り、ゴール地点の塩塚峰を目指す。

参加したランナーは、清々しい秋晴れの下、赤や黄色に染まった紅葉など山岳の美しい風景を楽しみながら爽やかな汗を流していた。

えひめさんさん物語は、11月24日にフィナーレを迎える。

愛媛2019.11.17 12:52

「未来のとびら」県内の小学生2人金賞

 子どもたちが「未来のとびら」をイメージして描いた絵画コンテストの表彰式が16日夜、東京で行われました。

 このコンテストは、三協アルミが小学生にドアや窓などの建材に 興味を持ってもらおうと企画しているものです。

 表彰式は16日夜、三協アルミの窓が使われている東京駅内のホテルで行われ、金賞に選ばれた4人に三協アルミの中野敬司社長から賞状と記念品が贈られました。

 金賞には、県内から2人が選ばれ、射水市の小学2年、定塚乙葉さんは、用途に合わせて高さが調整できるフェンスが「子どもならではの遊び心がある発想」と評価されました。

 また、高岡市の小学6年、湯浅友尋さんは、雪を溶かす門で「実現すれば高齢化社会の手助けにもなる」と評価されました。

 出席した子どもたちは、自分が描いた未来のとびらが実現するのを心待ちにしているようでした。

富山2019.11.17 12:47

小学5、6年生の陸上運動記録会

体育の授業や
放課後の練習の成果を
発揮しようと
小学5、6年生を対象にした
陸上記録会が
きょう
岡山市で開かれました。



(児童インター)「14秒ジャス
ト位、切れたら13秒ぐらい」「
1位を取りたいことと自己ベスト
を超えたい」「自分の記録に打ち
勝つことが大切だと思います」

今年で54回目を迎えた
岡山市学童陸上運動記録会。

市内82の小学校から
区の記録会で
標準記録を突破するなどした
5、6年生あわせて
500人余りが参加しました。

(選手宣誓生かし)
「私たちに関わってくださった全
てのみなさんに感謝し正々堂々競
技に挑むことを誓います」

(百メートルスタート)

大会は
100メートル走や
走り幅跳び、
それにソフトボール投げなど
6種目で競われました。

児童たちは
日頃の練習の成果を発揮しようと
保護者らの応援を受けながら
最後まで諦めず頑張っていました。

岡山2019.11.17 12:25

富山市の住宅街でイノシシ捕獲

 17日午前10時ごろ、富山市の住宅街でイノシシが捕獲されました。

 富山中央警察署によりますと、午前9時ごろ通報があり、警察官が富山市新根塚町の住宅街に向かったところ、足にけがをして弱っているイノシシを見つけました。

 イノシシは体長が50センチほどで、警察官が午前10時ごろ、道路で捕獲しました。

 周辺では16日から目撃情報が相次いでいたということです。

近くの住民「きのうからウロウロしていると」
記者「ここで野生の動物が見つかったことは?」
住民「ないです、ないです、初めてです。住んで30年になりますが」

 現場近くには、光陽小学校があります。

富山2019.11.17 12:20

福井の旬の海・山の味覚を堪能~県産業会館

福井の旬の味覚を味わい学べるイベントが福井市内で開かれ、訪れた家族連れらが、地元の豊かな食材や食文化への理解を深めていました。


福井市の県産業会館では、県内の旬の食材が一堂に集まったイベント「ふくい農林水産まるごとフェスタ」が開かれ、多くの家族連れらでにぎわいました。

このうち、三ツ星若狭牛のしゃぶしゃぶの振る舞いには、長い行列が出来ていたほか、会場には、新そばや新鮮な野菜、それにスイーツなど87のブースが並び、福井が誇る豊かな食を味わうことができます。

また、ふくいサーモンの稚魚の展示や、スマート農業で話題の無人トラクターの乗車体験もでき、生産現場への理解も深めることができます。

このイベントは、17日の午後4時まで、福井市の県産業会館で開かれています。

福井2019.11.17 12:12

自然を体に感じながら健康ウォーキング

自然を体に感じながら健康づくりに励んでもらおうと徳島県板野町で17日、「あさんウォーキングフェスタinいたの」が開かれました。今年で11回目となる「あさんウォーキングフェスタinいたの」は板野町などでつくる実行委員会が開いています。開会式では、玉井孝治板野町長が「自然を楽しみながら心地よい汗を流してください」と挨拶しました。今年は10キロのコースに1800人、4キロのコースに1700人が参加し、秋空のもとそれぞれのペースで自然を体いっぱいに感じながらのウォーキングを楽しみました。10キロのコースでは途中、地元でとれたニンジンをたっぷり使ったゼリーが振舞われました。参加者は家族や友人と一緒にさわやかな汗を流しながらゴールを目指していました。

徳島2019.11.17 12:04

世界初 路面電車の軌道でバス自動走行実験

路面電車の軌道を自動でバスが走る世界で初めての実験が広島市内で行われた。
17日午前0時過ぎから、広島大学が広島電鉄・江波線で実験した。バスにはカメラやセンサーが取り付けられ、これらが車線を変更したり速度を調節する。
バスを自動運転に切り替えると、前を走る電車を追って軌道内を走り、再び車道に戻る動きを確認した。

広島2019.11.17 12:04

重傷ひき逃げ事件 77歳の女を逮捕 北海道室蘭市

北海道室蘭市で今月6日、歩行者の女性がはねられ重傷となったひき逃げ事件で、警察は乗用車を運転していた77歳の女を逮捕しました。

ひき逃げと過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、登別市の佐藤百合子容疑者77歳です。佐藤容疑者は今月6日、室蘭市中島町1丁目の道道で、横断歩道を渡っていた原真澄さん68歳をはねてけがをさせたにもかかわらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。原さんは右足の骨を折る重傷です。警察は、現場から立ち去った黒っぽい色の乗用車の行方を追っていましたが、付近の防犯カメラを精査し佐藤容疑者が浮上したということです。佐藤容疑者は室蘭市内で買い物をした帰りに事故を起こしたとみられ、調べに対し容疑を認めています。警察は逃げた理由などについて調べを進めています。

北海道2019.11.17 12:00

岩手・高校生たちの美術工芸入選作品展

絵画や工芸品など岩手県高校総合文化祭の美術工芸部門で入選した作品を集めた展示会が、岩手県盛岡市で開かれている。岩手県高校総合文化祭は42回目を迎え、盛岡市の県民会館では、16日から美術工芸部門の作品展が始まった。今年は県内62の高校や支援学校から780点の応募があり、入選した絵画やデザイン、工芸品などあわせて454点が展示されている。今回は44点が特賞に選ばれ、そのうち7点は来年7月に高知県で開かれる全国展に推薦された。訪れた人たちは生徒たちの個性が光る作品に見入っていた。この作品展は、盛岡市の県民会館で20日まで開かれている。

岩手2019.11.17 11:58

佐賀市でマンション火災 1人死亡

16日午後佐賀市で、マンションの1室を焼く火事があり、この部屋に住む男性が死亡しました。16日午後7時前、佐賀市本庄町本庄で「3階の1室から煙が出ている」と通りかかった男性から、消防に通報がありました。火は約30分後に消し止められましたが、マンションの3階の1室が焼けました。この火事で、この部屋に住む北村義章さん(44)が死亡しました。警察が、出火の原因を調べています。また17日午前2時前、福岡市博多区綱場町でビルの1階の焼き鳥店を焼く火事がありました。出火当時は、閉店していましたが、店の経営者の小畑義幸さん(50)が、火を消そうとして首にやけどをしています。火にかけたフライパンをそのままにしていたことが出火原因とみられています。

佐賀2019.11.17 11:55

「あきたびじょん」新ポスターにナマハゲ

県が秋田の魅力を発信する取り組み、「あきたびじょん」の新しいポスターが発表されました。ナマハゲを全面に押し出したデザインになっています。
県の「あきたびじょん」では、秋田おばこの写真を使ったポスターが2012年に作成されています。新たに発表されたポスターは去年ユネスコ無形文化遺産に登録されたナマハゲが男鹿の海をバックに並んでいます。コンセプトは、「Any bad kids?世界は悪い子?であふれている」。地域の守り神であるなまはげが争いや貧困、格差など世界の様々な問題を「悪い子」と捉え、これを無くすために人々を諭すという意味が込められています。新しいポスターはこれまでのものと併用して、県内外の駅や空港のほかフランスなどの海外でも掲示されることになっています。

秋田2019.11.17 11:49

県内 木造船の漂着相次ぐ 人影なし

県内では木造船の漂着が相次いでいます。17日(日)朝早く、由利本荘市の海岸に漂着している木造船が見つかりました。周辺で不審な人物などは確認されていません。
木造船が漂着したのは、由利本荘市松ヶ崎の海岸です。警察と秋田海上保安部の調べによりますと14日(日)午前6時50分ごろ、車で近くを通りかかった人が木造船を発見し警察に通報しました。 船の長さはおよそ10メートルで船首部分に白地に赤で数字が書かれていました。船の周辺や船内に人影や危険物は確認されていません。13日(土)は、秋田市の下浜羽川の砂浜と桂浜海水浴場でも木造船合わせて2隻が漂着しているのが確認されています。

秋田2019.11.17 11:46

蝦名達夫選手 横浜と仮契約

プロ野球の横浜DeNAベイスターズからドラフト6位指名を受けた青森大学の蝦名達夫選手が仮契約を結びました。

青森大学の蝦名達夫選手は青森市内のホテルで横浜DeNAベイスターズと入団交渉に臨み、仮契約を結びました。
球団側からは吉田孝司スカウト部長たちが出席し、契約内容はいずれも推定で契約金2500万円、年俸700万円です。
そして背番号は61番に決まりました。

★青森大学 蝦名達夫選手
「まず近い目標としては開幕一軍めざして頑張っていきたいというのと将来本当に球団を代表するような選手になれたらなと思ってます」

★横浜DeNA 吉田孝司スカウト部長
「走攻守・三拍子そろった外野手だと思ってます。特にバッティング、長打力も。非常に楽しみにしています」

蝦名選手は今後正式な契約を結んだあと11月22日の入団発表会に臨みます。

青森2019.11.17 11:31

eスポーツ大会

対戦型コンピューターゲームの腕前を競う『eスポーツ』の大会が青森市で開かれました。

『eスポーツ』の大会は青森市の職業訓練校あおもりコンピュータ・カレッジが開いたもので、32人が参加しました。
『eスポーツ』は対戦型ゲームを競技化した新しい『スポーツ』で世界的な盛り上がりを見せています。
この大会では人気のオンラインカードゲーム『シャドウバース』で対戦し、参加した人たちが記憶力や洞察力を駆使しながら熱戦を繰り広げていました。
あおもりコンピュータ・カレッジは来年度からゲーム制作の技術などを学んで『eスポーツ』に携わる人材を育成する専門のコースを県内で初めて新設します。

青森2019.11.17 11:31

幻想的な光の宝石箱の世界へ~芝政ワールド

坂井市のレジャー施設に、北陸最大級の屋内イルミネーションが今年も登場し、幻想的な光の空間が観光客を迎えています。


屋内イルミネーション「ファンタジックイルミネーション」が登場したのは、坂井市三国町の芝政ワールドです。

今年のテーマは「きらめく光の宝石箱」で、会場は5つのエリアに分かれ、様々な宝石の世界を幻想的な情景とともに、光の演出で表現しています。

このうちエメラルドの宝石箱は、緑色の光が飛び交う幻想的な演出をしています。

またルビーの宝石箱は、優しく輝くピンク色の光が、無限の彼方まで広がる神秘的な空間となっています。

屋内型で雨や雪の日でも楽しめるイルミネーションは、来年4月5日までの土曜日と日曜日それに祝日に開かれていて、12月21日から1月5日までの期間は毎日営業します。

福井2019.11.17 10:36

歴史資料館で軍服など計44点所在不明 盗難か 三重・津市

 三重県津市の歴史資料館で、40点以上の資料がなくなっていたことがわかりました。

 津市によりますと「津市香良洲歴史資料館」の展示のうち、戦時中に兵士が使用していたゴーグルと手袋がなくなっていたということです。

 15日に職員が展示室の見回りを行った際に発覚し、記録から今月6日から15日までの間に盗まれたとみて、警察に被害届を提出しました。

 さらに盗難被害をうけ施設内を確認したところ、倉庫に保管されていた軍服など42点もなくなっていたことがわかりました。

 倉庫には通常職員しか入れないということで、日常的な施錠はされておらず、防犯カメラも設置されていませんでした。

 警察は職員から話を聞くなどして調べを進める方針です。

三重2019.11.17 08:35

土産物店に乗用車が突っ込み2人が重軽傷

 身延町の土産物店に乗用車が突っ込む事故があり、2人が重軽傷となっている。
 南部警察署によると、16日午後2時10分ごろ、身延町身延の駐車場で、駐車場から県道に出ようとした乗用車が、そのまま向かい側の店舗の出入り口付近に突っ込んだ。
 この事故により、観光で店舗前を歩いていた埼玉県に住む60代の夫婦が足首の骨を折るなどの重軽傷を負った。
 土産物店には、従業員が1人ったがけがはなかった。
 乗用車を運転していたのは、観光で訪れていた都内に住む80歳の男性で、警察は男性が運転操作を誤った可能性もあるとみて、詳しい事故の原因などを調べている。

山梨2019.11.16 21:08

VF甲府 岐阜に勝利して6位に浮上

 サッカーJ2、ヴァンフォーレ甲府(7位)は16日、アウェーでFC岐阜(22位)と対戦し3対1で勝利した。
 ヴァンフォーレ甲府はJ1昇格プレーオフ圏浮上を、一方、岐阜はJ2残留をかけた大一番。
 ヴァンフォーレ甲府は、0対0で折り返した後半10分、ゴール前の混戦からウタカが左足でゴールを決め先制。
 後半19分には岐阜に追いつかれるが、その直後の22分、ゴール前の混戦から、曽根田のパスを受けたウタカが再びシュートを決め、勝ち越す。
 さらに後半33分、途中出場の金園が曽根田のクロスを胸でトラップしてゴールに蹴り込み、岐阜を突き放す。
 終盤、岐阜も反撃するが結局、3対1でヴァンフォーレが勝利した。
 VF甲府は3連勝で、勝ち点は68となり順位は、J1昇格プレーオフ圏内の6位に浮上した。
 VF甲府、最終節となる24日はホームでFC琉球と対戦する。

山梨2019.11.16 20:30

高校野球 投手の球質測定でレベルアップを

高校野球のレベルアップにつなげようと、投手の“球質”を測定する取り組みが今年も始まりました。
“球質”の測定は、昨年度まで実施された『高校野球強化プロジェクト』を引き継ぐ形で県教育庁が16日に行いました。プロでも活用されているという最先端のマシンで、球の速さや回転数などを計測し“球質”を数値化。数値化されたデータをもとに投球の“キレ”や“伸び”を解析していきます。過去には千葉ロッテマリーンズの成田翔投手や北海道日本ハムファイターズの吉田輝星投手も活用したこの球質測定。今年は32校63人の投手が参加して、結果は年明けにフィードバックされます。

秋田2019.11.16 20:26

豚コレラ感染を確認 871頭を殺処分

 CSF(豚コレラへ)の感染が疑われていた韮崎市の養豚場のブタについて、県は感染が確認されたと発表した。
 県内養豚場での確認は初めて。
 県によると14日、韮崎市の養豚場で具合の悪いブタが見つかり、県と国の検査で16日午前、豚コレラの感染が確認された。
 県は、防疫対策本部の会議を開き、現在、発生した養豚場のブタ全871頭の殺処分を進めている。
 また、感染拡大を防ぐため半径10キロ以内では、ブタの出荷に体温検査などの制限をかけるほか、3カ所で関係車両の消毒も行う。
 一方、ワクチン接種は予定していた17日の開始が、遅れる可能性が出ている。

山梨2019.11.16 20:21

「ガス展お客様大感謝祭」が始まる

 最新のガス器具などを展示、販売するイベントが甲府市で始まった。
 イベントは、創立10周年の東京ガス山梨が開催したもので、山日YBSホールでは、汚れをふき取りやすいテフロン加工のコンロやシステムキッチンを展示、販売している。
 また、明治時代に使われたガス式の「かまど」なども並んでいて、ガス器具の歴史を学ぶこともできる。
 「ガス展お客様大感謝祭」は、17日も山日YBSホールなどで開かれ、お笑いステージなども予定されている。

山梨2019.11.16 20:14

今季一番の冷え込み 甲府で「初氷」を観測

 県内は16日朝、各地で今シーズン一番の冷え込みとなり、甲府では「初氷」が観測された。
 県内はよく晴れて放射冷却が強まり気温が下がった。
 最低気温は、甲府3・4度、河口湖0・1度で、観測9地点で今シーズン最も寒くなり、甲府では「初氷」が観測された。
 甲府の初氷は、平年より8日、去年より1日遅い。

山梨2019.11.16 20:10

福祉フォーラム すべての人に安心を届ける先端技術を

 福祉の現場での先端技術の利活用を考えるフォーラムが富山市で行われました。

 このフォーラムは、富山県民福祉推進会議と北日本放送が開いていてことしで23回目です。

 テーマは「すべての人に安心を届ける先端技術」で、「福祉用具・アイディアコンクール」も行われました。

 コンクールでは、脳梗塞などで手のひらを握ったままの状態になるのを防ぐ用具などのアイデアが表彰されました。

 パネルディスカッションでは、県内の福祉の研究者や現場で携わる人たちが、先端技術をつかった情報共有などについて話し合いました。

 この模様は来月22日、KNBテレビで放送します。

富山2019.11.16 18:02

朝倉と嘉麻を結ぶ八丁峠道路が完成 開通式

福岡県の朝倉市と嘉麻市をトンネルなどで結ぶ道路が16日開通し式典が開かれました。

開通したのは朝倉市と嘉麻市を結ぶ八丁トンネルと千手バイパス計6.8キロです。八丁峠の道路は急カーブで道幅が狭く、積雪や凍結などで年間4か月ほど通行が規制されていました。トンネルの開通だけでも所要時間が約20分短縮され交通量が6倍に増えると試算されていて、物流の効率化や観光の活性化が期待されます。福岡県の小川知事は「道路が多くの市民に愛されることで地域が発展してほしい」と開通の喜びを語りました。

福岡2019.11.16 18:01

地下鉄七隈線の茶山駅で壁のタイルが落下

福岡市地下鉄の茶山駅で15日夜、重さ32キロの壁のタイルが落下しました。ケガ人がいませんでした。

福岡市交通局によりますと地下鉄七隈線の茶山駅で15日午後10時すぎ、駅員が「ガシャン」という音に気づき駆けつけたところ地下1階のコンコースの壁のタイルがはがれ落ちていました。落下したのは縦60センチ、横90センチ、厚さ1.3センチのタイル2枚で重さは1枚あたり16キロだということです。設置して15年ほど経過していて接着面の経年劣化が原因とみられています。ケガ人はいませんでした。福岡市交通局は16日、七隈線すべての駅で緊急点検を行っています。

福岡2019.11.16 18:01

愛工大名電が初優勝、全国大会へ 高校サッカー愛知県大会

 16日、全国高校サッカー選手権愛知県大会の決勝戦が行われ、愛工大名電が初優勝しました。

 17年ぶりの全国大会出場を目指す岡崎城西と、初出場を目指す愛工大名電との一戦は、前半4分、コーナーキックからのこぼれ球を愛工大名電の鈴置選手が左足で落ち着いて決め先制します。

 さらに1点を追加され2点を追う岡崎城西は前半21分、小林選手が決めて1点を返します。

 しかし、再び1点を追加した愛工大名電は前半37分、大竹選手がビューティフルゴール。4対1と突き放します。

 その後岡崎城西の反撃をしのいだ愛工大名電が4対2で勝利。初優勝を果たし、全国大会への切符を手にしました。

愛知2019.11.16 17:59

秋晴れの下、世界遺産の熊野古道を歩く 三重・尾鷲市

 秋晴れに恵まれ絶好の行楽日和となった16日、三重県尾鷲市で、世界遺産の熊野古道などを歩くウオークイベントが開かれました。

 地域の良さを知ってもらい自然を満喫してもらおうと毎年開かれていて今年で16回目。参加者はメイン会場の熊野古道センターを出発、石畳が歴史を感じさせる馬越(まごせ)峠などを歩き、木漏れ日が差し込む中、気持良さそうにウォーキングを楽しんでいました。

三重2019.11.16 17:57

富山GRNサンダーバーズ田畑新監督就任会見 背番号は39

 野球のBCリーグ富山GRNサンダーバーズの田畑一也新監督の就任会見が16日、富山市で開かれました。背番号は、ヤクルト時代と同じ39です。

 就任会見で田畑新監督は色紙にサインとサンダーバーズでの背番号39を書き込み意気込みを語りました。

「上を目指して来ている選手が大半だと思うので、選手の長所を伸ばしながらやっていきたい。がんばっちゃ」

 高岡第一高校出身の田畑一也さんは50歳。1997年には自己最多の15勝を挙げヤクルトのリーグ優勝に大きく貢献し、引退後は、巨人やヤクルトで投手コーチなどを務めていました。

 県出身者の監督就任は、横浜ベイスターズなどで活躍した進藤達哉さん以来、2人目です。

富山2019.11.16 17:56

JR幌別駅近く 住宅火災 近隣に燃え移る 北海道登別市

北海道登別市のJR幌別駅の近くで平屋建ての住宅が燃える火事があり、近くの児童会館にも燃え移りました。

勢いよく立ち上る白煙。建物は形を失っています。火事があったのは登別市幌別町3丁目の平屋建て住宅です。午後3時前、付近に住む住民から「建物から火が出ている」と消防に通報がありました。火はおよそ2時間後にほぼ消し止められましたが、住宅を全焼したほか、道路の向かいにある児童会館にも燃え移りました。警察と消防によりますとけが人の情報は今のところ入っていないということです。また、現場の200メートルほど先にはJR幌別駅がありますが列車の運行に影響は出ていません。消防で消火活動を続けるほか。警察は当時の状況を詳しく調べています。

北海道2019.11.16 17:56

「食品ロスを減らそう」スーパーで食文化教室 愛知・豊橋市

 愛知県豊橋市のスーパー「ビオ・あつみ・エピスリー豊橋」で16日、ご当地スーパーに詳しい専門家から、子どもたちが、地元の食材や食文化について学ぶ教室が開かれました。

 スーパーマーケット研究家の菅原佳己さんが食品売場をめぐり、米や野菜、海苔(のり)をつくるそれぞれの生産者のこだわりを話しました。また使う分だけ買える量り売りのコーナーを見学し、食品ロスを減らすエコな取り組みが重要なことを強調していました。

 参加した子どもたちは、興味深そうに菅原さんの話に耳を傾けていました。

愛知2019.11.16 17:56

日本海側一部に暴風雪警報 交通障害などに注意

北海道内は日本海側を中心に引き続き暴風雪警報が出されています。雪と風ともに強く17日朝にかけても交通障害などに注意が必要です。

留萌市など道北の日本海側は、強風による横殴りの雪が降り続く天候が3日間続いていて、気象台では引き続き暴風雪警報を出して警戒を呼び掛けています。寒冷前線の通過に伴う寒気は、依然道内の上空に流れ込んでいて、16日午後4時までの積雪は、上川地方の層雲峡で42センチ、下川町で37センチなどとなっています。暴風雪のピークは過ぎているものの、気象台によりますと、気温の低い状態は17日にかけて続く見込みで交通への影響などに注意が必要です。

北海道2019.11.16 17:56

木造船漂着 北朝鮮の船か 北海道江差町

北海道の道南・江差町の海岸に、木造船が漂着しているのが見つかりました。北朝鮮の木造船が流れ着いたと見られていて、海上保安署で船体などを詳しく調べることにしています。

午前7時過ぎ江差町伏木戸町の海岸で、木造船が漂着しているのを付近の住民が発見しました。通報を受けた江差海上保安署が調べたところ、木造船は長さ11メートル、幅4メートルで一部が壊れていて船体には数字やハングルが書かれていました。海上保安署では長期間漂流していた北朝鮮の船の可能性が高いとみて、今後、船体を詳しく調べることにしています。

北海道2019.11.16 17:55

出水平野 23季連続の万羽ヅル

 国内最大のツルの越冬地、出水平野で16日朝、羽数調査が行われ、23季連続の万羽ヅルが確認された。
 朝日が昇る空を悠々と舞うツルたち。午前6時過ぎから行われたツルの羽数調査には、地元の中学生など約100人が参加した。望遠鏡を覗き込み、ねぐらから飛び立つツルを数える。調査の結果、ナベヅル1万4673羽、マナヅル394羽など6種類のツル、あわせて1万5081羽を確認し、23季連続の万羽ヅルとなった。高尾野中学校ツルクラブの永松柚実部長は「きょうはすごく羽数が多くて、数えるのが大変だったが、この数はすごいなと思って、感動している」と話した。次の羽数調査は、今月23日に行われる予定だ。

鹿児島2019.11.16 17:54

「現地で事実を知り、語ることが大切」安田純平氏が講演 名古屋

 16日、中東・シリアで武装勢力に拘束されたフリージャーナリストの安田純平さんが名古屋で講演会を開き「現地で事実を知り、語ることが大切」と訴えました。

 安田さんは紛争地での取材をライフワークにしていますが、2015年から3年4か月間、シリアで武装勢力に拘束されました。

 講演で安田さんは数々の紛争地の現実を紹介したほか、拘束時の生活にもふれ「民家の一室で何もできず、生きて帰れるのか分からない日々が続いた」と、精神的に厳しい状況だったことを振り返りました。

 その上で「紛争地ではデマが飛び交い、事実とは違う情報で多くの犠牲者を生んでいる」と指摘しました。

 また日本の大手メディアがあまり現地に入らない中「何が正しいのかを見極める解析力のある記者が現地に行くべきだ」などと訴えていました。

愛知2019.11.16 17:53

薫るいぶすき商談会

 指宿市の特産品などの魅力を発信しようと、今年も東京で商談会が行われた。
 今月6日に開かれた「薫るいぶすき商談会」。指宿の企業19社を含む県内あわせて52社が参加した。会場には、生産量日本一の指宿のオクラを使った美容マスクや、山川港で水揚げされたカツオのたたきなどが並んだ。訪れたバイヤーは「初めて見る食品も多くて、おいしくてびっくりした」と話した。関東指宿会の西山広文会長は「すばらしい指宿の産物を、関東東京の人にぜひ広げて頂いて、生産者の売り上げが増えて雇用が生まれれば、指宿、鹿児島の過疎化に歯止めがかかるのでは」と話した。会場には、多くのバイヤーが訪れ、出店した人たちは、自慢の商品を熱心にPRしていた。

鹿児島2019.11.16 17:53

避難の目印に 津波到達地点にサクラ植樹  岩手・陸前高田市

東日本大震災の津波の到達地点をサクラで結び避難する際の目印にしようという植樹会が16日、岩手県陸前高田市で開かれた。この植樹会は、陸前高田市のNPO法人「桜ライン3.11」が2011年から毎年行っている。16日は全国各地から参加した約170人のボランティアが、シダレザクラなどの苗木61本を丁寧に植えた。これまでに植樹された苗木は目標の1万7000本のうちの1638本で、桜ラインでは苗木の購入資金の寄付など支援を呼びかけている。

岩手2019.11.16 17:53

横断歩道で車にはねられ73歳男性死亡 名古屋・中川区

 名古屋市中川区吉津の新川右岸沿いの県道で16日午前11時すぎ、横断歩道を渡っていた近くに住む無職・渡邊幸三さん(73)が、右から来たライトバンと衝突しました。渡邊さんは病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

 警察は、ライトバンを運転していた名東区の会社員・朝倉昇一容疑者(70)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。朝倉容疑者は清掃関係の仕事の現場に向かう途中だったということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

愛知2019.11.16 17:52

NBA八村塁選手 チームの勝利に貢献

 アメリカのプロバスケットボールNBAでワシントン・ウィザーズの富山市出身・八村塁選手は、16日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で8得点を挙げ、4試合ぶりのチームの勝利に貢献しました。

 開幕から10試合連続での先発出場となった八村は、前半に味方との連携から豪快なダンクシュートを決めるなどしましたが、後半はミスもあって無得点に終わりました。

 八村はこの日、8得点・4リバウンドで3試合連続の2桁得点は
なりませんでしたがチームは137対116で勝ち、4試合ぶりの3勝目を挙げました。

 ウィザーズは次の試合、日本時間の今月18日、オーランド・マジックと対戦します。

富山2019.11.16 17:50

理解と販路拡大を 障がい者が作った商品販売会  岩手・盛岡市

障がい者が作った商品の販売会が、16日から岩手県盛岡市で開かれている。この販売会は、障がい者がつくった商品への理解を促し、販路拡大を図ろうと、岩手県社会福祉協議会が毎年開催している。会場では、岩手県内を中心とした18事業所で障がい者が作った野菜や工芸品、お菓子などが販売されている。販売されている商品の中にはデパートに納入されているものもあるということで、県社会福祉協議会は「品質の高さを手に取って感じてもらい、購入してもらうことで、障がい者の工賃アップにつながれば」と話していた。この販売会は17日もイオンモール盛岡で開かれる。

岩手2019.11.16 17:49

高校サッカー選手権県大会 準決勝は?

高校サッカー選手権県大会は、準決勝2試合が行われた。尚志と帝京安積の一戦は、前半9分、右サイドからのクロスに尚志の10番山内が頭で合わせ尚志が先制。後半27分にはドリブルであがった尚志の山内がゴールの隅に狙いすましたシュートで追加点をあげる。帝京安積は試合終了間際にゴール前の混戦から4番・小山がゴールに押し込み、1点差に迫るが…追い上げもここまで。尚志が2-1で決勝進出を決めた。もう一方の準決勝、福島工業と聖光学院は、聖光学院が先制点を守り切り決勝進出を決めた。決勝は11月17日郡山市の西部サッカー場で行われる。

福島2019.11.16 17:44

サンフレッチェ ファン感謝デー

サンフレッチェ広島は16日、練習拠点の安芸高田市でファン感謝デーを開催した。ファンと一緒になってのリレーでは、選手は試合と違う表情を見せた。ファンとの一体感を確かめる一日となったようだ。城福浩監督は「皆さんが一緒になってサンフレッチェのユニホームを着ながら楽しむのは、サンフレッチェらしいなと思いました」と話した。

広島2019.11.16 17:43

V長崎 ホーム最終戦を白星で飾れず

明治安田生命J2リーグ、V・ファーレン長崎は16日、ホーム最終戦で栃木SCと対戦し、0対1で敗れた。

前節5試合ぶりに勝利を手にしたV・ファーレンは、21位、降格圏脱出を目指す栃木SCと対戦した。試合が動いたのは前半23分。栃木のコーナーキックの場面で、昨シーズンまでV・ファーレンに在籍していた乾選手にゴールを決められてしまう。ホーム最終戦、来年1月で退任する髙田社長の花道を飾るためにも負けられないV・ファーレンは後半、再三ゴールに迫るがネットを揺らすことはできず。0対1で敗れた。24日の最終節はアウェーでアルビレックス新潟と対戦する。

長崎2019.11.16 17:42

富山市でまたクマ目撃され射殺

 県内でクマによる人への被害が相次ぐ中、16日も富山市でクマが目撃され射殺されました。

 警察などによりますと16日午前7時20分ごろ、富山市上栄で
クマの成獣1頭と子グマ2頭を地域住民が目撃しました。

 警察や猟友会などがパトロールしたところ、近くの茂みに潜んでいるのが見つかり、午前11時ごろに猟友会がクマ3頭を射殺しました。

 県内ではことし、15日までにクマによる被害で17人がケガをしています。

 県は、不要不急の外出を避けるなど警戒を呼びかけています。

富山2019.11.16 17:13

高校サッカー県大会 青森山田23連覇

高校サッカー県大会の決勝は青森山田がPK戦の末23連覇を達成した。
決勝は3年連続で青森山田と八戸学院野辺地西の対戦。
試合は両チームとも1点も譲らず延長戦に突入するが決着は着かずPK戦に。
先攻の青森山田は4人目まで全員が決める。
1人目が外し、後がない野辺地西の4人目。

★実況
「クロスバーの上!青森山田高校優勝!23年連続25回目の全国大会出場を決めました!」

★青森山田 黒田剛 監督
「PKでも最後勝てたことは凄く良かったのですけど、本当に野辺時西のディフェンスは凄く良かった」

★青森山田 武田英寿 キャプテン
「風が強い中で難しいゲームだったのだけどしっかり勝てて良かったです。もう一回あの景色(全国優勝)見れれば良いなと思う」

全国大会は来月30日に開幕。青森山田は連覇を狙う。

青森2019.11.16 16:50

おいらせ鮭まつり

豪快なサケのつかみどりで知られる鮭まつりがおいらせ町で始まった。
鮭まつりが始まったのは奥入瀬川の河川敷にある「しもだサーモンパーク」だ。
開会式ではおいらせ町の成田町長が歓迎の挨拶をしたあと、まつりの呼び物サケのつかみどりが始まった。
今年はサケの不漁に見舞われ開催が心配されたがサケ600匹を確保し実現にこぎつけた。
来賓の挑戦に続きチケットを買い求めた人たちがいけすに入って逃げ回るサケを追いかけ大物を捕まえては歓声を上げていた。

★参加者
「水は冷たかったけれど取れて良かった」
「すごい楽しい」

鮭まつりは17日も開かれる。

青森2019.11.16 16:27

土付きナガイモの初せり

今年秋に収穫された土付きのナガイモの初せりが十和田市で行われた。
秋掘りの土付きナガイモの初せりは十和田青果の十和田地方卸売市場で行なわれた。
東北町や六戸町などの上十三地方の農家54人が出荷した9668ケース約116トンがせりにかけられた。
今年は春先の干ばつで心配されたがその後順調に生育した。
ただ県外産のナガイモも豊作だったため、せりの結果12キロ入り1ケースの平均価格は1620円と高値だった去年より900円ほど低い価格で取引された。
競り落とされた土付きナガイモは県内をはじめ首都圏などにも出荷される。

青森2019.11.16 16:26

小さな親切運動県民のつどい 小浜市

小さな親切運動の輪を広げようと小浜市で県民のつどいが開かれ思いやりあふれる温かな社会づくりを目指すことを誓いあっていました。


きょうは、小浜市で5年ぶりに県民のつどいが開かれ、地域ボランティアや児童の見守り活動などに取り組んだ個人8人と1団体に実行章が授与されました。

また、小さな親切をテーマに県内の小学校から高校まで応募のあった作文と標語およそ1万8000点から最優秀賞に選ばれた児童・生徒あわせて16人が表彰されました。

県民のつどいには、およそ250人が参加し、福井県本部の池内昭彦代表は「心の豊かさの育成や住みよい社会づくりの為に小さな親切運動を地道に継続していくことが大切です」と呼びかけていました。

福井2019.11.16 16:26

ふじさき秋まつり

収穫に感謝する「ふじさき秋まつり」が藤崎町で開かれジャンボアップルパイが人気を集めた。
オープニングセレモニーでは関係者がテープカットをしてふじさき秋まつりの開催を祝った。
今日の目玉はジャンボアップルパイだ。
直径は2メートル、使ったりんごはふじ400個。
約2時間かけて香ばしく焼き上げられ会場に訪れた650人に振舞われた。
また農作物や食品などの販売コーナーが設けられ訪れた人たちが割安の商品を買い求めていた。
ふじさき秋まつりは17日も開かれる。
17日は『青天の霹靂』を10俵も使ったジャンボおにぎり作りが行われ会場で振舞われる予定。

青森2019.11.16 16:25

外国人と市民 料理で交流

県内で暮らす外国人と地域住民が一緒に料理を作って交流を深める催しが青森市で開かれた。
この催しは県内で暮らす外国人と市民の交流を深めようと県ユネスコ協会が毎年開いている。
催しではベトナムやミャンマーからの留学生や大学の外国人研究員たちが市民と一緒に料理を作った。
作ったのはひよこ豆やカシューナッツ、カリフラワーなどたっぷりの豆と野菜を煮込み様々なスパイスで味付けした本格的なインドの野菜カレーと、カボチャの一種バターナッツを使ったオーストラリアのお袋の味カボチャのスープだ。
参加した市民は英語や身振りで味付けのコツを聞くなどして交流を深めていた。

青森2019.11.16 16:24

「すごいもの博2019」

県内外のグルメや伝統工芸品などを集めたイベントが
16日、17日の2日間、松山市で開かれている。

城山公園で開催されている「すごいもの博2019」には、県内外の自治体や企業など322の団体が参加している。

会場では、県の新しいブランド米「ひめの凜」の試食や、ブドウや柑橘を使った松山産のクラフトビールなどが販売され、多くの家族連れが愛媛の味を堪能していた。

また、県産の木材で作ったおもちゃが展示されているブースでは、積み木やボードゲームなどで遊ぶ、たくさんの子どもたちで賑わっていた。

このほかスポーツのコーナーも設けられていて、人工の壁を登るボルダリングなどが初心者でも体験することができる。

主催者は2日間で13万5000人の来場者を見込んでいる。

愛媛2019.11.16 15:10

科学の知識を競う科学の甲子園大会

中高生に
科学に親しみ
知識を磨いてもらおうという
科学の甲子園大会の岡山県予選が
きょう
岡山大学で行われました。

(倉敷天城高校生生徒インター)
「自信あります」

岡山市北区の岡山大学には
理系の分野に自信をもつ
県内の中高生
およそ300人が
集まりました。

科学の甲子園大会は
筆記試験や実技を通し
科学の知識を競うもので、
きょうは岡山県予選です。

(音生かし 「試験開始」)

午前中に行われた筆記試験では
数学や物理など
幅広い分野の問題が出され、
生徒たちは6人1チームで
相談しあいながら手分けして
問題を解いていました。

きょうの
科学の甲子園、岡山県予選で
優勝したチームが
来年3月に
さいたま市で行われる
全国大会に出場します。

岡山2019.11.16 14:51

愛媛県庁本館90周年をお祝い

愛媛県庁本館の竣工90周年を記念したイベントが16日(土)に開かれ、訪れた人が県庁の歴史に触れていた。

愛媛県庁本館は、昭和4年2月に建築され、中央のドームや鳥が翼を広げたようなどっしりとした造りが特徴だ。

県庁本館竣工90周年記念イベントでは、県警音楽隊が「愛媛の歌」などを演奏しイベントを盛り上げた。

そして、中村知事が「現役の県庁舎では全国で3番目に古い。歴史ある県庁を味わって下さい」と挨拶した。

このあと県庁本館が一般に公開され、訪れた人は皇族や外国の大使など特別な来客を迎える貴賓室やドームの下にある会議室を周り県庁の歴史に触れていた。

このイベントは、17日(日)も開かれ、みきゃんの誕生会などが
行われる。

愛媛2019.11.16 14:15

徳島市中央公民館まつり開催

コーラスや藍染めなど講座で学んだ成果を発表する催しが16日から徳島市の公民館で開かれています。徳島市中央公民館では、市民の生涯学習を推進するため様々な講座を開設しています。初日は26講座の受講生が日頃の成果を発表しました。大ホールでは、コーラスや横笛の演奏などが披露されました。展示の部門では、油絵やプリザーブドフラワー、水彩画などの作品が並べられています。徳島市中央公民館まつりは17日まで開かれていて、17日はヨガや大正琴の無料体験もおこなわれます。

徳島2019.11.16 14:14

ママたちの防災意識を高めるワークショップ

田村市では、6人の子育て中のママたちが参加し、非常時に水や電気が止まった場合でも、パンを作る方法を学んだ。ポリ袋に強力粉を入れて振るなどして作ったパンのもとをカセットコンロで焼くと出来上がる。洗い物も少なく後片付けも簡単で、非常時には防災食として活用できる。参加したママたちは、交流しながら防災意識を高めていた。

福島2019.11.16 13:16

台風被害の磐越東線が全線で運転を再開

台風19号の影響で一部区間で運転見合わせが続いていた磐越東線が全線で運転を再開した。JR磐越東線の小野新町からいわきまでのおよそ45キロの区間では、台風19号の影響で被災し、臨時バスを走らせて対応していた。JR東日本では復旧作業が完了したことから、き11月16日の始発便から通常運転を再開させた。*通学する高校生は「電車が開通して(送り迎えをしてくれていた)親の負担が少し減ったので良かった」これで台風19号で被災した県内全てのJR在来線が復旧したことになる。

福島2019.11.16 13:16

台風19号などの被害、防災の専門家が研究成果を発表 名古屋

 先月、東日本を中心に甚大な被害をもたらした台風19号による記録的な豪雨被害などについて、被災地の現地調査を続ける防災の専門家らが16日、名古屋市の名古屋大学で報告会を開き、最新の研究成果を発表しました。

 名古屋大学の野田利弘教授は、長野県の千曲川で起きた堤防被害などについて報告し、「堤防は過去の氾濫を踏まえて高さが決まっているが、今後は気象予測が進歩しているので、将来を見据えた堤防高を考えないといけない」などと指摘しました。

愛知2019.11.16 13:12

色鮮やかな冬の花・パンジーの出荷最盛期 三重・紀北町

 三重県紀北町の農園では、黄色やオレンジ、白や紫など約20種類の色鮮やかなパンジーが出荷の最盛期を迎えています。

 パンジーはスミレ科の1年草で、寒さに強いことから「冬の花」と呼ばれています。

 三重県紀北町の農園では、花の育ち具合を見ながら色分けし、ひとつひとつ形を整えてカゴに入れていきます。

 出荷は12月下旬まで続けられ、三重県や愛知県などに出荷されるということです。

三重2019.11.16 13:10

秋田市下浜に木造船漂着 人影なし

秋田市下浜の砂浜で16日、木造船が漂着しているのが見つかりました。警察と秋田海上保安部が詳しい状況を調べています。
木造船が漂着していたのは秋田市下浜羽川の砂浜です。警察と秋田海上保安部の調べによりますと16日午前7時前、散歩をしていた人から警察に「下浜の鮎川橋近くの砂浜に木造船が漂着している」と通報がありました。木造船の周辺は波が高くて近づけない状態ですが船の上や近くに人影はないということです。船首部分には白地に赤い数字が書かれていて、ここ数年11月以降に県の沿岸部に漂着が続いている、朝鮮半島から来たとみられる木造船と同様です。 警察と秋田海上保安部が詳しい状況を調べています。

秋田2019.11.16 13:09

JR北海道が新たに導入の観光列車 山紫水明号 札幌に初登場

JR北海道が新たに導入した観光列車、山紫水明(さんしすいめい)号が札幌駅に初お目見えして、札沼線の沿線を走るツアーに出発しました。

JR札幌駅に初登場した「山紫水明号」。新たに導入された観光列車です。JR北海道は16日、この列車で札沼線の北海道医療大学、新十津川間の沿線自治体を訪れる日帰りツアーを企画したことから、朝から多くのファンが集まりました。
(ツアーの参加者は)
「景色を楽しみに来ました」
このツアーは、17日も行われます。

北海道2019.11.16 12:48

ひき逃げ容疑で女(51)逮捕 「壁に当たっただけ」と否認 三重・桑名市

 14日、三重県桑名市で自転車に乗っていた女性をはね、逃走したとして16日、女が逮捕されました。

 過失運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、桑名市の無職・丹羽智恵容疑者(51)です。

 丹羽容疑者は14日夜、桑名市播磨の市道で、自転車で帰宅途中の近所に住む女性(27)をはねて転倒させ、現場から逃走した疑いがもたれています。

 はねられた女性は、右足の親指を骨折する重傷です。

 事故後、現場には車のサイドミラーのカバーが落ちていて、警察が周辺捜査から不審な車を割り出し、容疑者逮捕に至ったということです。

 調べに対し、丹羽容疑者は「事故の場所は通ったが、壁に当たっただけ」と容疑を否認していて、警察が当時の状況を調べています。

三重2019.11.16 11:58

女性(77)の車突っ込み4台絡む事故 5人重軽傷 岐阜市

 15日午後、岐阜市の県道交差点で車4台が絡む追突事故があり、5人が重軽傷を負いました。

 警察によりますと、15日午後2時40分ごろ、岐阜市菅生の鏡島大橋北交差点で、右折するため信号が変わるのを待っていた3台の車の列に、女性(77)が運転する普通乗用車が突っ込みました。

 この事故で、先頭の普通乗用車に乗っていた2人と、3台目の軽乗用車に乗っていた2人、追突した女性の計5人が病院に搬送されました。

 全員、意識はあるということですが、女性(51)が胸を強く打つなど重傷だということです。

警察が詳しい状況を調べています。

岐阜2019.11.16 11:57

愛知県に降ったひょうで豊橋市の特産「次郎柿」が1億円の被害

 今月11日に降った「ひょう」による愛知県豊橋市の柿の被害額が1億円余にのぼることが15日、わかりました。

 愛知県によりますと、ひょうによる農業被害額は約1億1300万円にのぼり、最も被害が大きかったのは豊橋市と新城市の果物で、豊橋市では収穫前の特産「次郎柿」が大きな被害を受け、柿の被害額だけで約1億800万円になります。

 このほか、ビニールハウスが破れる被害が約270万円などとなっており、愛知県は引き続き被害調査を進めていくということです。

愛知2019.11.16 11:54

地元の食材PR「農林水産まつり」にぎわう

地元の食材の魅力をPRしようと福岡市で16日「農林水産まつり」が開かれています。

福岡市中央区の長浜鮮魚市場では新鮮な水産物を求める人たちでにぎわっています。博多湾近海でとれたアジの詰め放題や2匹500円のレンコダイは15分足らずで完売しました。「農林水産まつり」は地元の食材の魅力をアピールし地産地消を進めようと毎年開かれているものです。長浜鮮魚市場周辺は16日午後2時半までですが、天神中央公園の県の農林水産まつりは17日まで開かれています。

福岡2019.11.16 11:54

大雨被害の佐賀・武雄市のスーパー営業再開

8月の大雨で浸水の被害を受けた佐賀県武雄市のスーパーが16日営業を再開しました。

「マックスバリュ武雄店」は生鮮食料品や日用品などを扱うディスカウントストア「ザ・ビッグ」に業態を変えて営業を再開し、さっそく買い物客が訪れていました。店は8月の大雨で浸水し約2か月半にわたって休業を余儀なくされていました。梅原隆則店長は「客からの励ましの声もあり再開することができた。より地域に根ざした店づくりをしていきたい」と話しています。

佐賀2019.11.16 11:53

出荷控え、特産品「自然薯」の目揃え会 愛知・新城市

 愛知県新城市の特産品「自然薯(じねんじょ)」の出荷シーズンを控え15日、目揃(そろ)え会が行われました。

 目揃え会とは、自然薯を長さや重さ、形や傷の有無などで「秀」や「優」などの等級に分ける基準の説明が行われるものです。

 新城市の作手地区では、高原の気候を利用して2004年から自然薯の栽培が行われ、「夢とろろ」のブランドで人気があります。

 今年は秋になっても暖かかったため、成長が例年に比べて遅いということですが、夢とろろの特長の白さと強い粘りはしっかりあるということです。

 主に贈答用としてJA愛知東で注文を受け付けるほか、直売店などで販売されます。

愛知2019.11.16 11:53

福祉バンク大中古スキー市  岩手・滝沢市

スキーシーズンを前に中古のスキー用品を格安で販売する恒例の「大中古スキー市」が16日、岩手県滝沢市で始まった。このスキー市は、盛岡市民福祉バンクが家庭から寄せられたスキー用品をリサイクルして行っているもので、今回は約2万点が用意されている。平均で新品の4分の1の値段で購入できるとあって、会場は多くの買い物客でにぎわっていた。大中古スキー市は、17日と23日、24日の土日に滝沢市の土日ジャンボ市で開かれ、来月には北上市でも開催される。

岩手2019.11.16 11:48

省三と紅子の日曜図書教室展  岩手・盛岡市

岩手県盛岡市出身の画家、深沢省三と紅子が戦後立ち上げた図画教室に焦点をあてた企画展が開かれている。深沢省三と紅子は、戦争で傷ついた子どもたちに絵を描く喜びを伝えたいと、1946年に図画教室を立ち上げ、22年間でのべ1000人以上の子どもが通った。会場には、2人の作品のほか、教え子が当時描いた水彩画や成人後に制作した作品など約120点が展示されている。企画展は17日まで盛岡市の深沢紅子・野の花美術館で開かれている。

岩手2019.11.16 11:44

りんご収穫祭

旬のりんごの即売会がつがる市で開かれ大勢の買い物客でにぎわっている。
「りんご収穫祭」は西郡りんご商業協同組合が日頃の感謝の気持ちを込めて毎年開いている。
会場となったつがる市森田町の丹代青果選果場ではサンふじや王林など旬のりんご10種類が用意され、値段は家庭用の5キロ1500円から贈答用の20キロ1万円までと、いずれも市場価格より1割から2割ほど安く販売されている。
鯵ヶ沢町の少年相撲丹代道場の特製ちゃんこ鍋も振舞われる「りんご収穫祭」は17日も午前9時から午後2時まで開かれる。

青森2019.11.16 10:44

不法投棄産廃の撤去開始

国定公園に指定されている岩木山の国有林に大量の産業廃棄物が不法投棄された問題で、国有林を管理する津軽森林管理署が廃棄物の撤去を始めた。
撤去作業は15日に始まり津軽森林管理署が委託した業者がクレーン車を使って不法投棄された産業廃棄物をトラックに積み込んだ。
作業が行われた弘前市百沢の東岩木山国有林は津軽国定公園に指定されているが2018年9月に建物の廃材などの大量の産業廃棄物が不法投棄されているのが見つかった。
15日は1.4トンが撤去され、残りの数トンは来年の春に撤去される予定だ。

青森2019.11.16 09:32

ひと足早いクリスマスイルミネーション

つがる市でひと足早くクリスマスのイルミネーションが始まった。イオンモールつがる柏で行なわれた点灯式ではサンタの衣装などに身を包んだ園児たちが太鼓の演奏やクリスマスソングを披露した。そしてみんなでカウントダウンをしてクリスマスツリーとイルミネーションに明かりを灯した。
高さ6メートルのツリーと天井から吊るしたイルミネーションには1万8500個のLED電球がつけられておりひと足早いクリスマス気分が演出された。
ツリーとイルミネーションはクリスマス当日の12月25日まで続く。

青森2019.11.16 09:30

ごみ処理施設反対署名 国際大学生らが提出

 新潟県南魚沼市など魚沼地方の3つの市と町は、南魚沼市内にある国際大学の敷地の一角を取得してゴミ処理施設を建設する計画を進めている。国際大学の外国人学生などが15日、反対署名を南魚沼市の林茂男市長に提出した。

 ゴミ処理施設の建設に反対する国際大学の外国人学生や住民など9人が15日、南魚沼市役所を訪れた。
 国際大学の学生たちは、国際大学の学生や卒業生など403人分の署名と請願書を林茂男市長に手渡した。
 南魚沼市、魚沼市、湯沢町の3つの市と町は、現在の施設が老朽化していることなどを理由に、南魚沼市にある国際大学の敷地の一部を取得して新しいゴミ処理施設を建てることを計画している。
 15日は国際大学の学生有志の一人が「施設が建設されれば景観が一変し、学生たちに精神的なストレスを与えかねない」と訴えた。
 これに対し、林市長は「責任を持って進めている我々の立場も理解して欲しい」と述べた。
 報道関係者からの質問に、国際大学学生有志の会のノミン・ノミンダムさんは「キャンパスからの景色がとても美しくて、その美しい自然あふれる景観が学生にとってとても大事」と話した。
 一方、林市長は署名と請願書について「きちんと受け止めさせてもらいます。それらをすべて考慮して前に進んでいかなければならない」と話した。
 建設計画について林市長は今年度中に結論を示す考えだ。

新潟2019.11.15 20:04

万代シテイ マクドナルドが8年ぶりに出店

 新潟市の中心商業エリア『万代シテイ』はリニューアルが進んでいる。15日にはファストフード大手の『マクドナルド』が8年ぶりに店を構えた。

 15日にオープンしたのは『マクドナルド・万代シテイ店』で、早速、多くの人が足を運んでいた。
 『マクドナルド』が『万代シテイ』に出店したのは1979年。
 その後、『ミスタードーナッツ』『ケンタッキー』と3つのファストフード店が立ち並んだ。
 新潟の若者にとって欠かせない場所として親しまれていたが、2011年、再開発のため3つのファストフード店はすべて閉店した。
 現在、『万代シテイ』では大規模なリニューアル計画が進んでいる。
 そんな中での『マクドナルド』の再オープン。
 『万代シテイ』に店を構えるのは8年ぶりで、以前の場所から道路を挟んだ向かいの『新潟アルタ』が入っていた『万代シルバーホテルビル』の1階に出店した。
 また、15日は同じ『万代シルバーホテルビル』の地下1階にホットヨガのスタジオもオープンした。
 『万代シテイ』の大規模リニューアルは2021年の秋に完了する予定。

新潟2019.11.15 19:53

被災者の生活再建に欠かせない 罹災証明

台風19号の被災者にとって欠かせないのが、支援を受けるのに必要な「罹災証明書」。
特に被害の大きかった地域ほど、処理件数が膨大になり罹災証明の発行が進んでおらず、被災者の生活再建に支障が出ている。
きょうの本宮市。
台風19号で被災した中小企業を対象に、国の支援策が示されてい た。
本宮市では、市中心部の商店街が被災し282の店舗が浸水。
被害額は61億円を超えている。
国の支援策では、復旧費用を負担する補助金が盛り込まれているが、その申請に必要不可欠なのが罹災証明書。
今後の生活設計のため支援金などの受け取りに必要となる罹災証明書は市町村が住宅の被害状況を調査し、発行するもので、県のまとめでは、きのう現在、台風19号による申請件数は、およそ3万件のうち、発行件数はおよそ13,000件と全体の44%に留まっている。
本宮市では、1,165件の申請のうち65%分の罹災証明書を発行しているものの、再建への準備に不安を募らせる店舗もある。
特に発行に遅れが出ているのが、被害の大きかった郡山市。
1階の大部分が浸水被害を受けた被災者は?
〇被災者は
「実際にこれから生活設計を立てる時期なので私としては必要だと思っている」
「ここの住民みんな思っている。それがないと次に進めないから」
こちらの被災者宅も先月に罹災証明発行のための調査を受けたものの罹災証明書の発行には至っていない。
郡山市では、きのう現在で申請件数7,481件に対し、発行件数は1,217件とおよそ16%に留まる。
罹災証明を発行する郡山市では、県からの応援などで職員を増員して作業に当たっている。

福島2019.11.15 19:33

横田めぐみさんの拉致されて15日で42年

 横田めぐみさんが新潟市で北朝鮮に拉致されてから15日で42年になった。めぐみさんを待つ両親も年をとり、健康に不安を抱える中、一刻も早い解決が求められている。

 1977年11月15日。横田めぐみさんは新潟市中央区で北朝鮮の工作員に拉致された。
 当時13歳。寄居中学校の1年生だった。
 めぐみさんの拉致から15日で42年になった。
 父の滋さんは14日が87歳の誕生日だったが、病を患って入院を続けている。
 83歳の母・早紀江さんは14日、記者会見に臨み、悲痛な思いを語った。
 早紀江さんは「42年というのは、言うのも腹が立つほど長い年月。人間として本当に許しがたいことだとみんな思っていますし、なんとかして早く何らかの解決策が見つかるといいなとそれだけを願っています」
 一方、国連の委員会は14日、北朝鮮の人権侵害を非難する決議案を採択した。
 15年連続で採択されていて、日本人の拉致などを非難するとともに、北朝鮮に対して正確な情報提供を求めている。
 新潟市中央区の『クロスパルにいがた』では15日現在、拉致被害者の巡回パネル展が開かれている。
 展示を見ていた男性は「めぐみさんを待てる時間も長くないわけだし、切ない。どこにも気持ちを訴えられずにたえてきたんだというのを痛切に感じる」と話した。
 新潟市では16日に『忘れるな拉致 県民集会』が開かれる。

新潟2019.11.15 19:31

和食の伝統守ろう! 万能食材コンブ 危機も・・・

きょう11月15日は昆布の日。七五三を迎えた子どもに栄養を!との願いが込められています。古くから食べられているコンブはダシをとったあとも活用できる万能食材です。ところが、そのすぐそばには危機も迫っています。

北海道の海の幸を使った和食の献立です。秋サケの揚げ物の上に昆布の千切り。そしてホタテとハンペンを使ったホタテもちにも細かく刻んだ昆布が。このメニューを提案したのは札幌の料亭料理長です。学校給食の献立を考える栄養教諭を対象に札幌で料理教室が開かれました。まずは和食の基本、昆布だしです。
(川甚本店 本間勇司料理長)
「65℃で2時間ゆっくり煮るんです。グルタミンがゆっくり抽出される」
ダシは、じっくりと時間をかけて。
(川甚本店 本間勇司料理長)
「残ったコンブどうしてるの?昆布は全部、料理に入っています」
ダシをとったあとの昆布は刻んで料理に加えたり冷凍保存してあとから佃煮などに活用することができるといいます。
(栄養教諭)
「出汁をとるときにまず大活躍するのに、いろいろな使い方ができるということ。改めて勉強できました」
ただ、万能食材のこの昆布がじつはいま、北海道の近海から消えてしまうかもしれないといいます。その理由は地球温暖化です。
(北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 仲岡雅裕教授)
「(地球温暖化で)北海道東部は7℃以上。場所によっては(海水温が)9℃から10℃上がる予測」
北大の研究チームによりますと北日本沿岸で取れる昆布11種の分布域が海水温の上昇によって2090年代には25%まで激減しとくにおでんに使われるナガコンブなど4種については2040年代に消失する可能性があるといいます。
(北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 仲岡雅裕教授)
「わたしたち全員が地球温暖化の問題を考えるきっかけになれば」
日本で古くから食べられてきた北海道の特産品「昆布」。食べるだけでなくどう守っていくか考えることも必要な時代を迎えています。

北海道2019.11.15 19:27

11月15日は「いい、いちごの日」佐賀県の新ブランド「いちごさん」の出荷始まる

きょうは11月15日「いい、いちごの日」です。こちらは佐賀県が新たな特産品としてブランド化に取り組むその名も「いちごさん」です。きょう今シーズンの出荷が始まりました。

佐賀県産の新品種「いちごさん」。いちごらしい色と形、実の中まで赤いのが特徴です。

■記者顔出し
「見た目は、つやつやで宝石のようです。いただきます。
いっぱいに果汁が広がってしっかりとした甘みです」

「いちごさん」は佐賀県がJAなどとともに7年かけて開発し、去年から市場に売り出しました。「さがほのか」以来20年ぶりの新ブランドです。生産者によりますと、ことし9月の台風で土に水がたまり一時、成長が遅れましたが、十分な大きさに育ったということです。

■平川乙次さん(72)
「大きさも味もすべてそろっているのでこれからも努力して頑張っていきたいと思う」

いちごさんは佐賀市の季楽直販本店や福岡市の博多阪急などで販売されます。東京や大阪向けを含め、昨シーズンのおよそ4倍、3000トンの出荷を見込んでいます。

福岡2019.11.15 19:24

“家族3人殺害”元警察官あらためて無罪を主張

家族3人を殺害した罪に問われている元警察官。夫婦関係がうまくいっていなかったことを認める一方で、改めて自分は犯人ではないと主張しました。

福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)はおととし6月、
福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した罪に問われています。

起訴内容を否認していますが、きょうの法廷で検察側が事件当日の様子を尋ねると―。

「あなたの横にいた子ども2人が首を絞められて殺された。なぜ気がつかなかったのですか?」「なぜと言われても、もちろん分かりません」

「あなたは犯人と会ったのですか?」
「会っていません」

中田被告は涙を流しながら日常的に妻から叱責されたり 暴力を受けていたと訴えました。

直接的な証拠がないなかで、被告が無罪を主張する裁判。判決は来月13日に言い渡される予定です。

福岡2019.11.15 19:23

福岡県太宰府市で女性を殺害したとして逮捕された男女。1か月ほど前から暴行を加えていた疑いも

福岡県太宰府市で女性を殺害したとして逮捕された男女。1か月ほど前から暴行を加えていた疑いもあることが分かりました。

きょう送検されたのは、いずれも無職の山本美幸容疑者(40)と
岸颯容疑者(24)です。

2人は先月、太宰府市の自宅で、同居していた高畑瑠美さん(36)を木刀で何度も殴るなどして殺害した疑いが持たれています。

捜査関係者によりますと3人が同居し始めたのは、ことし9月ごろからで高畑さんの傷あとなどから2人はそのころから暴行を加えていた疑いもあるということです。

関係者によりますと山本容疑者らは高畑さんに親族や友人から多額のカネを集めるよう指示していました。

警察は、高畑さんが徐々に金を集められなくなったことで
暴行がエスカレートして殺害に至った疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.15 19:22

一気に真冬に 雪と寒さ影響続いた1日

今回の暴風雪の影響ですが15日の道内、小中学校など86校が臨時休校になりました。寒さと雪の影響、道内各地に及んでいます。

午前4時半。カメラマンが玄関から出てみると。
(山口カメラマンリポート)
「一面雪に覆われています。」
足首まで埋もれるほどの雪が積もっていました。多いときで7センチの雪を観測した名寄市です。車のフロントガラスは完全に雪で覆われた状態に。札幌市中心部では日が昇る前から市電の「ササラ電車」が出動。去年よりも7日早い出動となりました。一夜にして、冬景色へと変わった道内。午後5時までの24時間で上川町の層雲峡で38センチ。札幌市の小金湯でも18センチの雪を観測しました。
(男性)
「こんなにいっぺんに降るとは。いつものことだから仕方ない」
(女性)
「重たい雪腰にくるね」
朝の通勤風景にも服装に変化が。
(男性)
「靴を冬靴に取りかえてきました。ダウンはきょうから」
大人だけなく、子どもも。犬も。寒さ対策を着々と進めているようです。一方こんな寒さ対策も。
(長南記者リポート)
「寒い中食べると格別のおいしさです。」
札幌市南区のやきいも専門店です。寒さの影響で、14日から客足が伸びていると言います。
(客)
「あったまりますよね、なんかほかほかっとする」
(やきいも工藤 工藤育男社長)
「寒い時期ってやきいもで季節感じてくれているのかなと。うれしいなと思います」
札幌市豊平区の札幌ドームでは別の「嵐」旋風が巻き起こっています。15日は人気アイドルグループ嵐の札幌公演2日目。週末ということもあり会場には道外から訪れたファンの姿も少なくありません。
(兵庫から)
「めちゃめちゃ寒い」
「汚れてしまって、もう最悪やんな。洗いますちゃんと 帰ったら」
(東京から)
「Q:頭にマフラー巻いてるのはなぜ?)髪の毛が雪で濡れないようにマフラーでガードしています」
一方、暴風雪・波浪警報がでている留萌市では。
(礒貝記者リポート)
「留萌はきょうも非常に風が強いです。海をみてみますと白波が立ち、消波ブロックに高い波が打ち付けています。」
まっすぐ歩くのが困難なほど強い風が断続的に吹きつけていました。本格的な冬の足音が近づいている道内。16日にかけても引き続き、暴風雪などに警戒が必要です。

北海道2019.11.15 19:15

「ほの国百貨店」来年3月で閉店 売り上げ低迷で 愛知・豊橋市

 愛知県の豊橋駅前にある東三河地方で唯一のデパート「ほの国百貨店」が、来年3月で閉店することになりました。

 15日、会見した林恭吾社長によりますと、地域の人口の減少やネット通販の利用者が増えるなど、百貨店には厳しい環境が続くなか、売り上げが低迷。さらに築45年を越えるビルの耐震補強工事や、設備の更新に多額の費用が必要なことが閉店の大きな要因ということです。

愛知2019.11.15 19:07

旅客数は国際線が過去最高、初めて国内線を上回る 中部国際空港

 中部国際空港の中間決算が発表され、国際線・国内線ともに好調で売上高は過去最高を更新しました。一方、営業利益は9月に開業したLCC向けの第2ターミナルの費用などで、減益となりました。

 旅客数ではインバウンドが引き続き好調で、中国を中心に新規就航が相次いだため、国際線が過去最高となり、初めて国内線を上回りました。

愛知2019.11.15 19:07

ハトへのエサやり注意され、執行猶予中に男性殴る 名古屋・南区

 15日昼前、名古屋市南区の公園でハトへのエサやりを注意してきた男性らに対し、暴行を加えけがをさせたとして南区三吉町の無職・村永義雄容疑者(64)が傷害の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、村永容疑者は15日午前10時ごろ、南区内の公園でハトへのエサやりを注意してきた男性(69)の顔を殴ってけがをさせたうえ、仲裁に入った男性(76)を転倒させて頭にけがをさせた疑いがもたれています。

 村永容疑者は以前からハトへのエサまきに関して近隣住民とトラブルになっていて、2017年にはエサやりを注意した別の男性に対する傷害の罪で有罪判決が言い渡され、執行猶予中でした。

 調べに対し、村永容疑者は「注意されて腹が立った」などと容疑を認めていて、警察が詳しい経緯を調べています。

愛知2019.11.15 19:06

不漁から一転、いま、サンマが安い!

記録的な不漁といわれていたサンマの価格が落ち着いてきている。
冬の足音も聞こえ始めた中、秋の味覚サンマに何が起きているのだろうか。
福島市の居酒屋で炭火で焼かれ、香ばしい香りを漂わせていたのは、サンマ。
■炉端焼き火ぐら師・辻村勇太店長
「サンマあるんだ、じゃあちょっとお願いって言われることはあるね。お客さんも最初は、このサイズは、まだまだ全然小さいねっていうお声はあったね」
記録的な不漁と言われた今年のサンマ。
こちらのお店では、9月ごろから、サンマの塩焼きを出していたが、身が細く、価格も高かったというが、最近は…
■炉端焼き火ぐら師・辻村勇太店長
「今になって通常通りのサイズ感は出てきたなと思う」
9月と比べると、最近のサンマは、1.4倍ほど身が大きくなっている。
更に、安い値段で提供できるようになり、お客さんにも好評。
■男性客は
「やっと脂が乗ってきた時期なので非常においしい」
こちらでは今月末ごろまで「サンマの塩焼き」を提供するという。
続いて、郡山市のスーパーの鮮魚売り場では、値段も1匹98円と例年並みに落ち着いていた。
■ブイチェーン富田東店・真弓靖信店長
「やっと今月になって下がっていた。本来、サンマの最盛期っていうと9月から10月が最盛期なんだけども、そのときに漁獲量が少なかったんで(高い時で1匹)500円台とか」
市場関係者によると、海水温が下がってきたことでサンマ漁獲量が増加、不漁だった9月と比較すると10倍以上の入荷があるという。
お求め安くなった分、売れ行きも好調かと思いきや、こんな実態があるそうで…。
■ブイチェーン富田東店・真弓靖信店長
「季節的にもう鍋シーズンになってるんだよね。サンマを安くお客様のほうに提供したとしても、ピーク時ほどの動きはないね」
冬の足音が聞こえるようになった今の時期、秋の味覚サンマに手を伸ばすお客さんは少ないという。
■ブイチェーン富田東店・真弓靖信店長
「こたつでサンマの塩焼きでも食べてみてはどうかね(笑)」
記録的不漁から一転、今年はあまりサンマが食べられなかったと思っている人にとっては今がチャンスかもしれない。

福島2019.11.15 18:36

八戸女児殺人未遂 コンビニの中まで後つける

 八戸市で女子児童の首を刃物で切りつけ殺人未遂の疑いで逮捕された14歳の男子中学生です。
 犯行前にコンビニの店内まで女子児童のあとをつけていたことが
わかりました。

 この事件は11月12日、八戸市新井田西1丁目の路上で14歳の男子中学生が女子児童の首を刃物で切りつけ殺人未遂の疑いで逮捕されたものです。
 現場近くの防犯カメラには女子児童のあとをつける男子中学生が
映っていました。
 捜査関係者によりますと別の場所の防犯カメラにはコンビニに立ち寄って買い物をする女子児童が映っており、あとを追うように店内に入る男子中学生が確認されています。
 男子中学生は逮捕される前に「こんなことしなければよかった
後悔している」と話しています。
 男子中学生と同じ学年の生徒はRABの取材に対し「普段は静かでおとなしく大きなトラブルを起こすようなタイプではなかった」と驚いた様子でした。
 警察は凶器と思われるカッターナイフのほか以前家族が使っていて男子中学生が持っていたスマートフォンも押収しており検索履歴などを調べて犯行の動機につながるものがないか慎重に調べています。

青森2019.11.15 18:12

2030年度新幹線延伸に向け JR札幌駅11番ホーム新設へ 札幌市

2030年度の新幹線札幌延伸に向け、JR北海道が札幌駅の駅舎を拡張し、在来線のためのホームを新設することがわかりました。

2030年度の札幌延伸では現在の1番線が新幹線用として使われる予定で在来線の線路確保が必要となっていました。札幌市によりますと11番線を在来線に転用してホームを新設する計画でこれに伴って、駅舎は北側におよそ6メートル拡張されます。また、駅北口の東西連絡通路はホームの下に位置することになり、一部が改札の中のスペースとなるため、廃止される見通しです。市は来年1月の都市計画審議会を経て2020年度中の着工をめざしたい考えです。

北海道2019.11.15 18:11

東京五輪・マラソン 札幌「チケットの販売は困難」

札幌で開催される東京オリンピックのマラソンについて大会組織委員会の武藤事務総長は、「チケットの販売は困難だ」などと話しました。

札幌で開催が決まったマラソンについては、大通公園を発着する案で、最終的な調整が続けられています。15日、大会組織委員会の武藤事務総長は、大通公園を会場とした場合、大規模な観客席は、設けないとの考えを示しました。
(大会組織委員会 武藤事務総長)
「大通公園ですとチケットの販売は困難だと思う。東京でのマラソンですでにかなりのチケットが売られている。払い戻しをしなければいけない」
また、マラソンのコースや日程については来週の実務者会議で詰めていきたいとしています。

北海道2019.11.15 18:10

八戸市職員 酒気帯び運転処分 4人目

 八戸市の水道企業団の職員が酒気帯び運転で検挙され、停職処分を受けました。
 11月1日にも市長部局の職員が停職処分を受けるなどことしだけで酒気帯び運転を巡る八戸市職員の処分は4人目です。

 停職3か月の懲戒処分を受けたのは八戸圏域水道企業団に勤務する主幹級の男性職員49歳です。
 この職員はことし8月、八戸市中心街の飲食店で酒を飲んだあと
酒気帯び状態で車を運転し、警察に検挙され、罰金30万円の略式命令を受けました。
 この職員は水道企業団の聞き取りに対して「駐車場で仮眠して
酒が抜けたと思い運転してしまった」と話しています。
 11月1日には市長部局に勤務する男性職員が酒気帯び運転をして停職4か月の処分を受けるなど、飲酒運転をして懲戒処分を受けた八戸市職員は市民病院なども含めてことしだけで4人目です。

青森2019.11.15 18:05

東京・大田市場 県産サンふじ 高値スタート

 袋をかけずに栽培した県産りんご「サンふじ」の初せりが東京で行われ、令和になって最初のふじの取引は高値のスタートとなりました。

 サンふじの初せりは15日朝、東京の大田市場で行われました。
 まず、仲買人たちが試食をして味を確かめたあと、10キロ入り
950箱がせりにかけられました。
 ことしは雨不足の大きな影響はなく、色づきが良く糖度が高いりんごに仕上がっています。
 せりの結果、高値は4年連続で50万円をつけました。

★「28(玉)50万円」

 全体の平均は4619円と台風の影響などで他県産の入荷量が少ないこともあり、去年を451円上回る高値の滑り出しとなりました。

★JAつがる弘前
  工藤文明組合長
「ことしは日照時間がひじょうに多くて多少雨が少ないので心配したんですけど、8月16日と20日に雨が降ってひじょうにおいしくりんごができあがりました。糖度も十分ですのでひじょうにおいしいりんごができあがりました」

 大田市場への「サンふじ」の出荷は来年4月まで続きます。

青森2019.11.15 18:01

県内でも 七五三参り

 11月15日は七五三です。
 県内の神社でも親子連れなどがお参りに訪れ、健やかな成長を祈っていました。

 艶やかな振袖の女の子、男の子は羽織袴です。
 青森市の善知鳥神社にも午前中、親子連れなどが次々と七五三参りに訪れていました。
 平内町の山彦幼稚園と保育園の子どもたちはみんなで一緒にお参りです。
 拝殿の中でお払いを受けたあと、病気やけがをせずみんなが仲良くいられるようお祈りしました。
 そして、巫女さんから千歳飴を受け取るとうれしそうな笑顔を見せていました。

★子どもは…
「千歳飴がもらえてうれしかったです」
「みんなが病気にならないようにお願いしました」

 15日はほかにも幼稚園や保育園の園児たちがお参りに訪れていました。
 善知鳥神社では七五三のご祈祷を11月末まで受け付けています。

青森2019.11.15 17:57

東海地方の景気 3年1か月ぶりに下方修正 日銀名古屋支店

 日銀名古屋支店は15日、東海地方の景気について「拡大」は続いているものの、「ペースが緩やかになっている」として熊本地震があった2016年以来、3年1か月ぶりに下方修正しました。

 理由として、インドなどの新興国で経済が減速し、自動車部品の輸出が減少したことなどをあげています。

 清水季子支店長は「国内受注が好調のため、景気の緩やかな拡大は続く」としています。

愛知2019.11.15 17:01

スペースジェット“内製化”でコスト削減 東レとの契約解消

 三菱重工業の子会社・三菱航空機が開発中の「スペースジェット」で、これまで尾翼部品の生産を委託していた東レとの契約を解消したということです。

 三菱重工によりますと、炭素繊維で東レは世界一のシェアを占めていますが、加工でコストが高くつくため、今後は三菱重工が生産を担うということです。

 三菱重工は機体の開発スケジュールに影響はないとしていますが、量産への懸念も指摘されています。

愛知2019.11.15 17:00

山口組弘道会本部など 事務所の使用制限命令 愛知県公安委員会

 指定暴力団の山口組と神戸山口組の対立抗争の激化を受け、愛知県公安委員会は15日、六代目山口組弘道会本部と旧事務所の2か所に使用を制限する本命令を出しました。

 組員の出入りなど、事務所としての使用が禁止されるのは来年2月14日までです。今後、抗争の状況などを踏まえ、期間の延長もできるということです。

愛知2019.11.15 16:59

約2500万円を詐取か 詐欺グループの男4人、逮捕 愛知県警

 埼玉県の経営コンサルタント・大泉優也容疑者(30)ら4人が詐欺などの疑いで逮捕・送検されました。

 警察によりますと4人は、今年7月から8月にかけ、他の者と共謀し、うその裁判に関する通達文書を郵便ハガキに印刷して郵送し、愛知県豊川市の女性(68)から裁判の取り下げ費用などとして、現金約2500万円をだまし取った疑いがもたれています。

 警察は4人の認否を明らかにしていません。

愛知2019.11.15 16:58

ボランティア参加を呼びかける動画制作

いわき市の社会福祉協議会が、ボランティア参加を呼びかける動画の制作を始めた。
今回の台風19号で多くの建物が浸水したいわき市。
被災から1か月、連日のようにボランティアが訪れているものの、人数が全く足りていない。
*いわき市社会福祉協議会ボランティア活動センター鯨岡姫代美センター長
「平日送り出したいお宅にまだまだボランティアさんを送り出せていない現状」
そこで、市の社会福祉協議会が始めたのが、ボランティアへの参加を呼びかける動画作り。
*協力したボランティア
「いわき市の被災を見て感じたことはあるか?すごい面積が広い中で昨日も農家で全体に行き渡るのが…範囲が広すぎて」
北海道から来たボランティアの協力を得て、インタビューや作業の様子を撮影した。
*いわき市社会福祉協議会ボランティア活動センター鯨岡姫代美センター長
「初めて参加する方もイメージがわいてきてやってみようかなと思ってもらえるのでは」
社会福祉協議会は完成した動画を市のフェイスブックのほか、ユーチューブなどに出来るだけ早くアップしたいと話している。

福島2019.11.15 16:50

台風被害の国道289号、年内再開通目指す

台風19号の被害で通行止めとなっている、いわき市の国道289号について、国は年内にも片側通行による再開通を目指す考えを示した。
いわき市から中通りへ通じる幹線道路・国道289号は、台風19号による大規模土砂崩れが起き、通行止めとなっていて、周辺店舗の営業損害や通勤・通学への影響が深刻化している。
14日夜には、国や県による住民説明会が初めて開かれ、国の担当者は早ければ年内にも片側通行による再開通を目指す考えを示した。
*旅人やさい館・緑川純一さん
「もうお客さん3分の1から5分の1くらいしか来て頂けない。我々も一日も早い通行、それだけ望みは」
ただ、土砂崩れを起こした山は今も危険な状態にあり、安全を最優先にするため再開通の時期は、ずれ込む可能性もあるという。

福島2019.11.15 15:51

東京パラ五輪水泳代表 山口選手を表彰

世界パラ水泳選手権大会で優勝し、東京パラリンピック代表に内定している山口尚秀選手らに愛顔のえひめ文化・スポーツ賞が贈られた。この賞は、愛媛県のスポーツ・文化の最高賞で、5団体と18人が受賞した。この内、今治市の山口尚秀選手は今年9月にイギリスで開かれた世界パラ水泳選手権大会の100メートル平泳ぎに出場し世界新記録で優勝、東京パラリンピックの代表に内定している。

山口選手は「来年開催される東京2020パラリンピックで金メダルを獲得し、1人でも多くの人たちにパラスポーツの魅力を伝えていける選手になれるよう頑張っていきたい」と抱負を語っていた。

この他、全国高等学校ダンスドリル選手権大会で2連覇を果たした新田高校ダンス部や全日本少年少女武道錬成大会で優勝した北条なぎなたスポーツ少年団なども愛顔のえひめ文化・スポーツ賞を受賞している。

愛媛2019.11.15 15:15

災害対策にも重点 宇和島警察署新庁舎完成

旧庁舎の老朽化などに伴い建て替え工事が進めれていた宇和島警察署の新庁舎が完成した。

宇和島警察署は築46年を経過した旧庁舎の老朽化や大規模地震に備えるため旧庁舎の隣の場所で建て替え工事が行われていた。先月末に完成した新庁舎は、鉄筋コンクリート造り5階建てで延床面積は旧庁舎のおよそ2倍に拡大している。

警察官や職員が使う部屋は自然光を積極的に取り入れた節電にも配慮した明るい空間が確保されている。また、一般来庁者が使用するトイレは車いすも利用できるバリアフリー型となっていて、授乳室も備えられている。

この他、南海トラフ巨大地震対策として震度6強の揺れにも耐えられる耐震構造とした他、およそ3メートルの浸水想定に対応するため非常用発電設備は屋上に設置されている。新庁舎での業務は今月25日に始まる。

愛媛2019.11.15 14:54

勝山市の地層から国内最古の新種の鳥類化石

1億2000万年前の勝山市の地層から国内最古の新種の鳥類の化石が発見され、進化の過程を解き明かす上での資料として期待されます。

勝山市北谷町で発掘された化石は、新種の鳥類の上腕骨や尾端骨などおよそ45点で、保存状態は良くまとまって見つかりました。

2013年8月から行った県の調査で発見され、学名は原始的な福井の翼を意味するフクイプテリクス・プリマと名付けられました。

これまでに国内で見つかった鳥類化石の中では最も古く、尾の部分が特徴的なことから新種と認められ、恐竜が飛べるようになった進化を解き明かす資料として期待されています。

体長は15センチで、翼を広げた長さは50センチと推定されています。

勝山市で見つかった恐竜化石として名前がついたのは6頭目で鳥類は初めてです。

新種の化石はきょうから県立恐竜博物館で展示されています。

福井2019.11.15 14:31

岩手・盛岡市 児童が販売体験

岩手・盛岡市の肴町商店街で小学生が自分たちで仕入れた商品を販売する「キッズマート」が開かれている。「キッズマート」を開いているのは近くの杜陵小学校に通う3年生34人。これは肴町商店街の協力を受けて総合学習の一環として毎年、行われているもので子どもたちが自分たちで仕入れて値段を決めた日用品や文房具等が販売されている。子どもたちの元気いっぱいの呼び込みに多くのお客さんが商品を買い求めていた。この「キッズマート」は盛岡市の肴町商店街で15日午後1時半まで開かれるが、商品が売り切れ次第、終了するという

岩手2019.11.15 13:26

一夜で雪景色…北海道上空に真冬並みの寒気 週末まで暴風雪に警戒

上空に真冬並みの寒気が流れ込んでいる影響で、北海道内は日本海側を中心に大荒れとなっていて、札幌でも多いところで24時間に19センチの雪を観測しました。引き続き、暴風雪などに警戒が必要です。

一夜にして、冬景色へと変わった北海道内。
15日午前11時までの24時間で、上川町の層雲峡で29センチ、札幌市南区の小金湯でも19センチの雪を観測しました。
(雪かきする市民)
「こんなにいっぺんに降るとは。いつものことだから仕方ない」
中心部では「ササラ電車」が今シーズン初めて出動。去年よりも7日早い出動となりました。事故も多発しています。札幌市豊平区では14日夜、軽乗用車が道路脇の電柱に衝突し20代の男性がけがをしました。当時、路面はブラックアイスバーン状態だったということです。
また、北海道内の小中学校では86校が臨時休校となったほか、新千歳空港では稚内と千歳をつなぐ1便が欠航となりました。一方、JRは平常通り運行しています。北海道内は16日にかけて、引き続き暴風雪に警戒が必要です。

北海道2019.11.15 13:00

北九州市でアパート火災 焼け跡から1人の遺体

15日朝、北九州市小倉北区で木造2階建てアパートを焼く火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

15日午前7時50分ごろ、北九州市小倉北区清水で「白煙が上がっている」と近くの住民などから消防に複数の通報がありました。

火は約2時間半後に消し止められましたが、木造2階建てアパートの1階と2階の3部屋を焼き、このうち2階の1室から性別不明の1人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、遺体が見つかった部屋では80代の女性とその息子が住んでいますが、80代の女性と連絡が取れていないということです。

警察は亡くなったのはこの女性とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。

福岡2019.11.15 12:37

“覚醒剤を所持”中学校教諭の男逮捕

福岡市博多区の路上で15日未明、覚醒剤を所持していた疑いで、大川市立の中学校教諭の男が逮捕されました。

覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは大川市立の中学校教諭・東博文容疑者(55)です。

東容疑者は15日午前4時前、博多区博多駅中央街の路上で乗用車の運転席のショルダーバッグの中にポリ袋に入った覚醒剤約0.5グラムを所持していた疑いです。

警察によりますと、パトロール中の警察官がナンバー灯が消えた車を発見して車内を確認したところ、覚醒剤のほか注射器も見つかったということです。

東容疑者は調べに対し「自分で使う目的で持っていたことに間違いはありません」と容疑を認めていて、警察は覚醒剤使用の疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.15 12:36

八戸女児殺人未遂 コンビニの中まで後つける

 八戸市で女子児童の首を刃物で切りつけ殺人未遂の疑いで逮捕された14歳の男子中学生が犯行前にコンビニの店内まで女子児童の
あとをつけていたことがわかりました。

 この事件は11月12日、八戸市新井田西1丁目の路上で14歳の男子中学生が女子児童の首を刃物で切りつけ殺人未遂の疑いで
逮捕されたものです。
 現場近くの防犯カメラには、女子児童のあとをつける男子中学生が映っていました。
 捜査関係者によりますと別の場所の防犯カメラには、コンビニに立ち寄った女子児童のあとをつけて店内に入る男子中学生が映っていたということです。
 男子中学生は逮捕される前に「こんなことしなければ良かった
後悔している」と話しており、警察が犯行の動機などを慎重に調べています。

青森2019.11.15 12:25

災害時はペットと共に避難 専門校で訓練

火災や地震などの災害に備え、大切なパートナーである動物たちと一緒に避難する訓練が松山市の専門学校で行われた。

河原アイペットワールド専門学校では、災害時にペットの安全も確保しようと毎年、訓練を行っていて今年度は学生全員が「ペット災害危機管理士4級」の資格を取得している。

訓練で火災発生の校内放送を聞いた学生や教職員は、教室や飼育室にいる犬にリードをつけたり、フクロウをケージごと抱え上げたりして、学校近くの公園まで避難していた。

河原アイペットワールド専門学校ではペットの飼い主に対し「災害時には、大切な家族の一員である動物たちと一緒に避難することを忘れないでほしい」と呼びかけている。

愛媛2019.11.15 12:12

新酒完成「杉玉」掛け替え、観光客に振る舞い 岐阜・下呂市

 岐阜県下呂市萩原町の造り酒屋「天領酒造」で15日、新酒ができたことを知らせる「杉玉の掛け替え」が行われ、観光客は早速、初搾りの酒を堪能していました。

 造り酒屋の看板ともいわれる「杉玉」は、1年間つるされ茶色になった古いものから、青々とした真新しいものに掛け替えられました。

 新しい杉玉は新酒ができたことを知らせるもので、掛け替えは飛騨の初冬の風物詩となっています。

 今年の酒は原料の米の発育が悪かったため、精米に苦労したとのことですが、香りよくフルーティーな仕上がりになったということです。

岐阜2019.11.15 12:03

岐阜・北方町一家襲撃事件 男3人逮捕、残る1人は少年か

 岐阜県北方町の住宅に今年8月、複数の男が押し入り家族3人が重軽傷を負った事件で、警察はこれまでに20代の男ら3人を逮捕しました。

 事件は8月24日、北方町高屋太子の住宅に、バールのような凶器を持った複数の男が押し入り、40代夫婦の夫の頭を殴り妻を投げ飛ばしたほか、中学生の長女も含めて3人に重軽傷を負わせ、何も取らずに逃走したものです。

 警察は、これまでに防犯カメラの解析などから、実行犯は4人の男と特定し、愛知県に住む20代の男ら3人を強盗致傷と住居侵入の疑いで逮捕しました。

 残る1人は19歳の少年とみられていますが、4人に今回の犯行を指示した別の人物の関与があったのかどうかについても捜査を進めています。

岐阜2019.11.15 12:03

乗用車でひき逃げか、自転車の女性が重傷 三重・桑名市

 14日夜、三重県桑名市で、自転車に乗っていた女性が車にはねられ、足の指を骨折する重傷を負いました。車は現場から逃走しており、警察がひき逃げ事件として捜査しています。

 警察によると14日午後8時45分ごろ、桑名市播磨の市道で、「自転車と車がぶつかって車が逃げた」と目撃者から通報がありました。

 女性は近所に住む派遣社員の女性(27)で、自転車で帰宅途中、後ろから来た車にはねられて転倒し、右足の親指を骨折するなど重傷です。

 車の運転手は救護せず、そのまま逃走。白色の乗用車で、現場には車の左サイドミラーのカバーが落ちていたということです。現場は交通量の多い片側一車線の道路です。

三重2019.11.15 12:03

南相馬市 緊急放流について説明

南相馬市は、台風などの大雨で緊急放流を行った高の倉ダムについて放流の経緯などを住民に説明した。
南相馬市の高の倉ダムでは台風19号とその後の大雨で2度の緊急放流が行われた。
ダムの下流では住宅が全壊するなどしたため、地元の住民が、市に説明を求めていた。
説明会で南相馬市は、高の倉ダムが農業用のダムで事前に水位を下げることが難しかったなどと説明した。
*南相馬市 門馬和夫市長
「放流自体は違法性はないと思っている」
市は、被害を受けた住民の支援について個別に対応するなどとしている。

福島2019.11.15 11:59

県警が移動式オービス導入 取締りを強化

県警は、自動で車の速度違反を取り締まる新たな装置をきょうから導入した。
県警が、新たに導入したのは車の速度違反を自動で取り締まる=通称・オービス。
今回の機種は、高速道路などに設置されている従来のものとは異なり、持ち運びできるのが特徴。
きょう、福島市では、警察が市内の通学路にオービスを設置して車の速度違反を取り締まった。
*県警・交通指導課 齋藤俊雄さん
「交通事故が減るように導入した。機械を有効に活用したい」
警察は、これまで取り締まりの難しかった狭い道路などにオービスを設置し事故防止につなげる考え。

福島2019.11.15 11:58

大洲では川霧 各地で今季一番の冷え込み

15日朝の県内は、ほとんどの観測地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。

15日午前7時頃の大洲市では、市内を流れる肱川に川霧が発生した。川霧は水温が気温より高くなったときに発生する現象で白い霧が川面を雲のように流れる。

15日朝の最低気温は大洲では、12月中旬並みの2.7℃を観測した。この他、久万高原町久万で氷点下1.3℃、西予市宇和で1.6℃、松山で5.6℃を観測した。県内15の観測地点のうち13地点で今シーズン一番の冷え込みとなっている。

ウェザーニューズによると16日土曜日から17日日曜日の県内は朝は冷えるところがあるが、日中は暖かさが戻るという。

愛媛2019.11.15 11:41

奥越の山は晩秋から冬へ~冠雪と紅葉同時に

けさは奥越の山で冠雪と紅葉が同時に見られ、晩秋から冬へと季節の移り変わりを告げています。

冬型の気圧配置による寒気の影響で、県内は各地で気温が10度を下回り、冷え込む朝を迎えました。

勝山市北谷町の国道沿いでは、周囲の山が今シーズン初めて白く雪化粧しました。

きのうの夜からけさにかけて気温が下がり雨が雪へと変わったもので、見ごろを迎えている赤や黄色の紅葉と白い雪、それに澄んだ青空と差し込んだ光が、晩秋から厳しい冬への季節の移り変わりを美しく映し出していました。

きょうの県内はこのあと、肌寒いものの高気圧の影響で晴れる予想です。

福井2019.11.15 10:35

男子中学生ひき逃げ容疑で少年(19)逮捕 岐阜・大垣市

 岐阜県大垣市の路上で14日、登校途中の男子中学生(13)を乗用車ではねて軽傷を負わせたにもかかわらず、そのまま逃げたとして同県神戸町の少年(19)がひき逃げの疑いで逮捕されました。

 警察によると、少年は14日午前7時半ごろ、大垣市長松町の交差点で、同市の男子中学生を乗用車ではね、そのまま逃げた疑いがもたれています。男子中学生は病院に搬送され、右の太ももや腰を打撲する軽傷です。

 調べに対し、少年は「間違いない」と容疑を認めているということです。

岐阜2019.11.15 09:19

東三河唯一「ほの国百貨店」、来年3月閉店へ 愛知・豊橋市

 愛知県・東三河地域唯一の百貨店である豊橋市の「ほの国百貨店」が、来年3月に閉店することが明らかになりました。14日には最後のお歳暮商戦が始まりました。

 ほの国百貨店は、1974年に開業した前身百貨店の業績悪化を経て、2010年に「ほの国百貨店」として生まれ変わりましたが、その後も厳しい状況が続いています。

 訪れた女性客は「小さい時から歩いた場所なのでなくなっていくのはさみしい」と話していました。

 ほの国百貨店の林恭吾社長は、15日に会見を開き、閉店への経緯など詳細を明らかにするとしています。

愛知2019.11.15 09:18

藤井七段、将棋の史上最年少タイトル戦挑戦へ王手

 将棋の史上最年少タイトル挑戦を目指す愛知県瀬戸市出身のプロ棋士・藤井聡太七段が、タイトル挑戦に王手をかけました。

 14日に大阪で行われた将棋の八大タイトルの一つ「王将戦」の挑戦者を決めるリーグ戦で、藤井七段は対局開始から約10時間後、157手で久保利明九段に勝利、これで4勝1敗となり、リーグ戦トップタイの戦績となりました。

 藤井七段は、次の対局で勝利すれば、これまでの将棋のタイトル戦挑戦の最年少記録を約30年ぶりに更新し、17歳5か月という新たな記録を打ち立てることとなります。

 王将戦の挑戦者が決まる次回の対局は、今月19日に行われます。

愛知2019.11.15 09:18

慰安婦少女像巡り、脅迫文送付の男に有罪判決 名古屋地裁

 あいちトリエンナーレの会場に脅迫文を送り、業務を妨げた罪に問われている愛知県稲沢市の無職・堀田修司被告(59)に、名古屋地裁は14日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

 起訴状などによると堀田被告は今年8月、名古屋市のトリエンナーレ会場に展示された慰安婦を象徴する少女像について、「大至急撤去しろや。さもなくば、ガソリン携行缶持っておじゃますんで」などとファクスを送信した威力業務妨害の罪に問われていました。

 この日の判決公判で、名古屋地裁は京都の放火殺人事件に触れ、「恐怖心を抱かせるもので悪質」とする一方、「謝罪の意を示している」などとして懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。

愛知2019.11.15 09:17

ひき逃げ容疑で男を逮捕、女性は重傷 名古屋・中川区

 14日午前4時半ごろ、名古屋市中川区富田町前田の路上で、軽乗用車を運転中、歩行者をはねてそのまま逃走したとして、愛知県あま市の会社員・川野尋正容疑者(56)が、ひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

 歩行者の女性(48)は病院に搬送され、背骨や右足の骨を折るなどの重傷です。

 警察の調べに対し、川野容疑者は「逃げたことに間違いない」と容疑を認めているということです。

愛知2019.11.15 09:17

路面凍結 軽乗用車が電柱に衝突 札幌市

札幌市豊平区で軽乗用車が電柱に衝突し、20代の男性がけがをして病院に搬送されました。当時、路面は凍結していたということです。

車体が電柱にめり込み運転席側が大きく壊れた軽乗用車。事故があったのは、札幌市豊平区福住3条9丁目の道道です。14日午後10時ごろ、札幌ドーム方向に走っていた軽乗用車が道路脇の電柱に衝突しました。この事故で運転していた20代の男性がけがをして病院に搬送されました。当時、路面には雪が積もり一部が凍結していたということで警察が事故原因を調べています。

北海道2019.11.15 07:56

"嵐"ファン続々 寒さ吹き飛ばす! 札幌市

札幌があの5人組一色です。14日から人気アイドルグループ「嵐」のコンサートが札幌ドームで始まりました。メンバーの結婚発表もありましたが、全国各地から集まった嵐ファンたちが、厳しい寒さの中熱く盛り上がっています。

開場前の午後3時すぎ。雪が降る中、会場のドーム周辺には続々とファンたちが集まってきていました。
(ファンたち)
「20周年おめでと~」
メンバーの二宮和也さんの結婚発表後初の札幌でのコンサート。さらに活動休止も控え、ファンにとっては少しせつないのでは!?
(二宮さんのファン)
「悲しいのはあるけどおめでとうという気持ちでいっぱい」
(広島県からのファン)
「今までいっぱい楽しませてくれたので感謝を伝えたい」
訪れたファンたちはみんな楽しんでいるようでした。
そんな温かな気持ちと裏腹にファンを悩ませているのが、道内を襲う真冬並みの寒さ…
(大阪からのファン)
「寒いです。顔痛いです」
女性は上着にカイロ、そしてお腹にもカイロ、靴下を2枚履きしてその間にもカイロ!と完全防備ですが、それでも寒いとのこと。嵐の関連商品でファンの気分を盛り上げる地下鉄・福住駅の近くの商業施設では。
(生野記者リポート)
「店内にはコンサートが始まる前、暖かい場所で待てるよう休憩スペースを増設したということです」
カイロもいつもより2倍の在庫を準備。冬靴も売れていて、売り場には購入するファンの姿もありました。
(高知県からのファン)
「夕方が荒れると聞いたので、怖くなりました」
この3日間は、全国各地からファンが集まり、新千歳空港も嵐一色!
(千葉県からのファン)
「わくわくが止まりませ~ん」
バス会社では、空港からドームに向かうバスを増便して対応、大荒れの天気への心配は尽きませんが、「状況に合わせて対応したい」と話しています。嵐ファンたちの笑顔が溢れる3日間。札幌で旋風が巻き起こります。

北海道2019.11.14 20:13

暴風雪 これからが本番 十分備えを 北海道

上空に真冬並みの寒気が流れ込んでいる影響で、北海道の日本海側では15日までに60センチの雪が降るなど、暴風雪はこれからが本番です。厳重な警戒、そして備えが必要です。

(磯貝記者リポート)
「留萌市の黄金岬、風が強くたっていられない、海には白波が立っています」
北海道内は低気圧の影響で上空に真冬並みの寒気が流れ込み、留萌市など日本海側の一部ではすでに大荒れの天気になっています。その猛威はオホーツク海側でも。
(田村カメラマンリポート)
「午後3時過ぎの興部町です。強い風そして雪が降ってきました。辺りは真っ白です」
午後からまとまった雪が降り、車のサイドミラーに雪が積もっていました。
(磯貝記者リポート)
「ホームセンターでは暴風雪に備えるため、ポータブルストーブを買い求める客が多く来ているということです」
停電でも使えるポータブルストーブが一気に売り上げを伸ばしていました。
(買い物客)
「この吹雪で天気悪くなって停電になったことを考えると灯油しかない」
(田邉記者リポート)
「大雪に備え札幌の車用品店では、冬ワイパーや冬タイヤへの交換作業に追われています」
車も冬備えです。慌てて冬用の装備を買い求める駆け込み客の姿がありました。
(買い物客)
「間に合うか間に合わないかドキドキしてたんですけど。準備万端です」
(ジェームス百合が原店 有澤裕次さん)
「朝から20人くらいのお客様が並ばれて、随時受付をしている。6時間くらいの待ち時間でています」
午後から雪が降り始めた札幌市中心部。
(マレーシアから来た人)
「とても寒い」
道行く人は冬本番さながらに寒そうに歩いていました。15日にかけて、多いところで60センチの降雪が見込まれる道内。見通しのきかない猛ふぶきや吹きまりによる交通障害に警戒が必要です。

北海道2019.11.14 20:10

岩手・今後内陸山沿い中心に雪も。冬タイヤへの交換作業大忙し

低気圧の発達に伴い、岩手県内は冬型の気圧配置が強まっている。これから内陸の山沿いを中心に雪の降る所がある見込みで、車の運転などに注意が必要。14日午前9時までに観測された岩手県内の最低気温は、釜石で12.5℃、盛岡で10.9℃など、平年を5℃から11℃も上回り、9月下旬から10月中旬並みとこの時期としては暖かい朝となった。しかし、午後にかけては低気圧の発達や寒冷前線の通過で冬型の気圧配置が強まって気温が下がり、盛岡の気温は午後4時の時点で5.3℃まで下がった。昼以降、風も強まっているほか、今夜は内陸の山沿いを中心に雪が降る所もある見込みで、車の運転などに注意が必要。記者「初雪に備え、タイヤ販売店には冬タイヤへの交換依頼が殺到している」。雪の予報を受け、タイヤ販売店は冬タイヤへの交換作業に追われている。盛岡市内の販売店では、先週金曜日から予約が集中し始め、スタッフ総出で連日作業にあたっているが、飛び込み客は2時間から3時間の待ち時間が必要だという。タイヤワールド館ベスト盛岡店・鈴木武志マネジャー「もうパニック。正直。雪予報が出る前に準備されてた方がよろしいかと」。店ではタイヤ交換の混雑は、今月いっぱい続くと見込んでいる。

岩手2019.11.14 19:48

岩手・三陸鉄道の三陸駅ホームに「柿のれん」

大船渡市にある三陸鉄道の三陸駅では14日、干し柿づくりが行われ、ホームがオレンジ色の「柿のれん」で彩られた。大船渡市三陸町越喜来にある三陸鉄道リアス線の三陸駅では、毎年この時期に市の特産品「小枝柿」を使って干し柿づくりが行われていて、ホームに吊り下げられた柿は「柿のれん」としてこの季節の風物詩となっている。ことしは地元の住民から約4000個の柿が提供され、三陸鉄道の職員などが越喜来子ども園の子どもたちの手も借りながら、皮をむいた柿を次々とつるしていた。園児(Qどんなことが楽しかった?)「柿吊るすの」「美味しくなってほしい」。三鉄・吉田さん「こうした立派な柿のれんになっていたので本当に地元の皆様に感謝しております。(台風19号で)全国からご支援をいただいております。これからの早期の復旧に向けて取り組んでいきたいと思う」。干し柿は1か月ほどで出来上がり、来年の正月に三陸鉄道が運行する「初日の出号」の乗客などに振舞われるという。

岩手2019.11.14 19:47

生後まもない長女の首絞める 殺人未遂容疑で40歳の母親逮捕

きのう、北九州市で生後まもない長女の首を絞めて殺害しようとしたとして40歳の母親が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、北九州市小倉北区の40歳の母親です 
警察によりますと母親はきのう午後1時すぎ、自宅で生後まもない長女の首を絞め殺害しようとした疑いです。

長女は病院に搬送されましたが、命に別条はなく目立ったアザや傷はないということです。

吉元容疑者は夫と長女の3人暮らしで買い物から帰った夫が犯行を目撃し、警察に通報しました。調べに対し吉元容疑者は容疑を認めています。

福岡2019.11.14 19:21

名古屋のシンボル、金のシャチホコが福岡に登場 

名古屋のシンボル、金のシャチホコが福岡に登場しました。

きょう福岡空港にお目見えした金のシャチホコ。その高さは3メートル、重さは100キロにもなります。表面は24金の金箔1800枚で覆われています。

名古屋城の天守閣にあるシャチホコと同じ大きさのレプリカです。

このイベントはもっと多くの福岡の人たちに名古屋に観光に来てほしいとの狙いで行われたもので、名物のえびせんべいなども配られました。

この「金のシャチホコ」は来月16日まで福岡空港国内線ターミナルで展示されるとういうことです。

福岡2019.11.14 19:19

福岡市動物園のカフェに期間限定メニュー テーマは「命の大切さ」 

福岡市動物園にあるカフェで期間限定メニューが登場しました。
料理のテーマは「命の大切さ」背景にある「事情」とは?

福岡市動植物園にある「Cafe Rassembler」では
期間限定メニューが登場しました。福岡市動物園のエントランス施設のリニューアルから1周年を記念したものです。

まず前菜では福岡の名産 明太子を加えたキッシュなどが並びます。そして主菜はこちらのステーキ。実は福岡県田川市で捕獲されたシカの肉を使用しています。

■記者
「お肉が詰まっている感じでさっぱりしていておいしい。」

福岡県によりますとシカやイノシシなどの野生鳥獣による農林水産物の被害は年間7億7800万円に上ります。このため捕獲が行われその大半は廃棄されています。

動物園にあるカフェとして命の大切さを感じてほしいと廃棄せずに料理として提供しているのです。

■スタッフは?
「動物園と言うこともありまして人間と動物との関係性だったり
とか命の大切さを感じさせられるようなメニューを作成しました」

シカの肉を使った記念メニューは今月30日まで味わえます。

福岡2019.11.14 19:19

太宰府市 死体遺棄事件 男女2人を殺人容疑で再逮捕

先月、福岡県太宰府市で車の中から女性の遺体が見つかった事件で
警察は死体遺棄の罪で起訴した男女2人をきょう、殺人の疑いで    再逮捕しました。

殺人の疑いで再逮捕されたのは太宰府市の無職 山本美幸容疑者(40)と岸颯容疑者(24)の2人です。

警察によりますと2人は先月11日から19日かけ太宰府市の自宅で同居していた高畑瑠美さん(36)を何度も棒のようなもので
殴るなどの暴行を加え、適切な治療を受けさせず殺害した疑いです。
警察の調べに対し山本容疑者は「岸がやったことで私は知りません。」と容疑を否認、岸容疑者も「暴行はしていない」と否認しています。

警察は、山本容疑者らが高畑さんに多額の金銭を要求していたことが事件の背景にあるとみて詳しい動機などを調べる方針です。

福岡2019.11.14 19:18

新潟工業高校いじめ自殺問題 遺族が県を提訴

 3年前、県立新潟工業高校の男子生徒がいじめを苦に自殺した問題だ。男子生徒の両親が14日、県を相手取り、5900万円あまりの損害賠償を求める裁判を新潟地裁に起こした。

 2016年11月、県立新潟工業高校に通っていた高校1年生の男子生徒は、いじめを苦に自殺した。
 14日、新潟裁判に訴えを起こしたのは、自殺した男子生徒の両親だ。
 提訴後、父親の佐々木正さんと弁護士が会見を開いた。
 佐々木さんは、学校が安全配慮義務を怠り、いじめ被害の訴えに適切に対応しなかったため、息子は自殺に至ったと訴えていて、学校を設置する県を相手取り、約5957万円の損害賠償を求めている。
 佐々木正さんは会見で「学校は見守るという名の放置状態・見殺しでした。息子の死、また、これまでも傷つき奪われていった子どもたちの心と魂から本来あるべき学校という教育現場の在り方を考えていただきたい」と話した。
 この問題を巡っては、県の第三者委員会が男子生徒からいじめの相談を受けながら「適切な対応を取らなかった学校側に根本的な原因がある」といじめがあったと認定する調査報告書をまとめていた。
 佐々木さんはいじめの再発防止策として、県議会に学校関係者の処分の基準を定めた条例を制定するよう陳情したが、ことし7月、不採択となっている。
 佐々木さんは今回の裁判を通じていじめの再発防止を訴えたいと話した。
 一方、被告の県は「訴状が届いていないので届き次第、対応を考えたい」とコメントしている。

新潟2019.11.14 19:13

東京パラ陸上代表の佐々木選手が意気込み

来年の東京パラリンピックで陸上・日本代表に内定した東邦銀行陸上競技部の佐々木真菜選手が、意気込みを語った。
*佐々木真菜選手「自分の目指していた東京パラに手が届いたという意味ではよかった。」
生まれつき目に障害のある佐々木真菜選手は、アラブ首長国連邦で開かれた「パラ陸上世界選手権」、女子400メートルで4位に入賞し、来年の東京パラリンピックの日本代表に内定した。
佐々木選手は、14日、会見に臨み、来年への意気込みを語った。*佐々木真菜選手「自国開催は私にとって大きな力となると思うので頑張っていきたい。(Q・目指す色はどんな色か?)金メダルを目指したいと思っている」 
佐々木選手は、今後、東京パラリンピックに向けて、調整を重ねていく。

福島2019.11.14 19:07

ゲーム機1台とソフト1個盗んだ疑い 自衛官逮捕 愛知県警

 知人女性の自宅からゲーム機1台とソフト1個を盗んだとして14日、三重県津市にある陸上自衛隊の自衛官の男が愛知県警に逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊久居駐屯地の陸士長・宮地亮汰容疑者(26)です。警察によりますと、宮地容疑者は先月21日から22日にかけ、名古屋市中区の知人女性の自宅からゲーム機と専用ソフトを盗んだ疑いがもたれています。

 調べに対し、容疑を認めているということです。

 逮捕を受け、久居駐屯地は「警察の捜査に最大限協力して、判明した事実に基づき厳正に対処してまいります」とコメントしています。

愛知2019.11.14 19:06

拳銃2丁などの所持容疑で暴力団幹部を逮捕 愛知県警

 去年11月、愛知県尾張旭市の公園で、拳銃2丁などを所持したとして六代目山口組傘下組織の幹部の男が14日、逮捕されました。

 銃刀法違反などの疑いで逮捕されたのは、六代目山口組傘下組織の幹部・森勇人容疑者(51)です。警察によりますと、森容疑者はすでに逮捕されている男と共謀し去年11月、尾張旭市にある愛知県森林公園の敷地内で拳銃2丁と実弾などを所持した疑いがもたれています。

 警察は、暴力団同士の対立抗争に用いるために所持していたとみて調べを進めています。

愛知2019.11.14 18:59

覚せい剤取締法違反容疑で歯科医院の院長逮捕 岐阜県警

 岐阜市の歯科医院の院長が14日、覚醒剤を使ったとして緊急逮捕されました。

 覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、岐阜市柳津町の「ゆうあい歯科医院」院長・眞鍋昇容疑者(50)です。警察によりますと、眞鍋容疑者は今月上旬ごろから覚醒剤を使用した疑いがもたれていて、14日、歯科医院を家宅捜索した際に尿から覚醒剤の陽性反応が出たということです。

 警察は、覚醒剤の入手経路などについて厳しく追及することにしています。

岐阜2019.11.14 18:52

青森市 初雪

 県内は冬型の気圧配置となり青森市ではいつもの年より8日遅い初雪となりました。
 15日も朝晩を中心に雪が降りふぶくところもある見込みで交通障害などに注意が必要です。

 県内は寒冷前線が通過した影響で冬型の気圧配置となり、上空1500メートルにマイナス15度の強い寒気が流れ込みました。
 この影響で青森市では午後0時55分に初雪が観測されました。
 いつもの年より8日遅く、去年より8日早い初雪です。
 初雪は県内各地で確認されました。

★菅原厚 リポート

 冷え込みも厳しく、23の観測地点のうち5つの地点でこの冬一番の寒さを観測しました。

 風も強く荒れ模様となった影響でJRでは五能線や大湊線で
合わせて17本が運休したほか、青森空港でも札幌便と名古屋便の4本が欠航しました。
 青森地方気象台によりますと県内は15日も朝晩を中心に雪が降るところが多くふぶくところもあるということで交通障害などに
注意を呼びかけています。

青森2019.11.14 18:44

青森市 タイヤ交換 混み合う

 初雪も観測され、急ぐのはやはりタイヤ交換ですね。
 青森市のガソリンスタンドでは冬用のタイヤに交換する人たちが
次々に訪れ朝から混み合いました。

 青森市中佃のガソリンスタンドです。
 14日は冬用のタイヤに交換する車で朝から混み合いました。
 予約の車が10台ほど並んだほか、飛び込みで訪れる人もいるということで従業員が対応に追われていました。
 予約がなければ3時間から4時間待ちとなりました。
 こちらのガソリンスタンドではきょう一日で30台から40台分のタイヤ交換を行うということです。

★タイヤ交換の客は…
「前々からもう予約してたぶんこの頃雪降るだろうなというので自分の仕事の休みに合わせて予約しました」

★北日本石油東青森駅通りSS
  横山 諒リーダー
「混み具合としましてはきょうの降雪予報がありますのでかなり忙しい状況になっています。飛び込みのお客さんもやらせていただくんですけれどもお時間の方は3時間から4時間待ちになっています」

 冬型の気圧配置は続き、明け方まで雪の降るところが多くなる見込みで、こちらのガソリンスタンドでは15日以降も一日中、タイヤ交換に追われるということです。

青森2019.11.14 18:40

11月に真冬並みの寒気 "冬の嵐”到来 暴風雪に警戒 北海道

上空に真冬並みの寒気が流れ込んでいる影響で、北海道の日本海側では16日にかけて猛ふぶきになる見込みです。暴風雪に関する警報などがすでに出されていて、交通障害や高波などに厳重な警戒が必要です。

(磯貝記者リポート)
「留萌市内は風が強く、強風の影響でしょうか、気が根元から倒れ掛かっています」
北海道内は上空に真冬並みの寒気が流れ込んだ影響で、日本海側の一部ですでに大荒れの天気になっています。最大瞬間風速は日本海側と太平洋側で35メートル、降雪量は15日夕方までに、日本海側の多いところで60センチと予想されていて、波も7メートルと大しけとなる見込みです。16日にかけて強い冬型の気圧配置が続くため、見通しのきかない猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、高波に警戒が必要です。

北海道2019.11.14 18:38

大嘗祭 県内でも記念の御朱印

 新しく即位した天皇陛下が行う一代一度の神事「大嘗祭」が今夜から催されます。
 県内でも奉祝行事が開かれる予定で青森市の神社では記念の御朱印が参拝者に手渡されています。

 「大嘗祭」は天皇が即位後初めて行う新嘗祭で一代で一度の重要な神事です。
 今夜から皇居内で厳かに催されます。
 11月17日に奉祝祭が開かれる青森市の廣田神社では14日から訪れた参拝者に記念の御朱印が手渡されています。
 大嘗祭を記念した廣田神社の御朱印です。
 参拝した日付と「奉祝 令和大嘗祭」と墨で書かれ、県内から献上されたコメとアワ、それに特産のナガイモやホタテ、りんごなどが描かれています。
 御朱印は神社をお参りした証となる印章で初穂料は1000円、
11月17日までの期間限定です。

★神奈川県から…
「こんなチャンスにめぐり会えるなんてラッキーだなと思って、
パレードを見させていただいてもう感動して私も泣いてしまいまして、なんか新しく明るい未来が来そうな予感がしました」

★外ヶ浜町から…
「一生に一度の記念だと思いますので大事にしたいと思います」

 廣田神社では11月17日に奉祝祭を開き大嘗祭に献上された県産品を使ったお弁当による食事会「直会」も行なわれます。

青森2019.11.14 18:35

自転車で横断中高齢男性がトラックにひかれ死亡 北海道函館市

北海道函館市の市道で、自転車に乗っていた高齢の男性が大型トラックにひかれる事故がありました。男性は病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。

事故があったのは、函館市港町3丁目の市道です。午前11時半ころ、自転車に乗って横断歩道を渡っていた80代くらいの男性が、左折してきた大型トラックにひかれました。男性は自転車ごとトラックの下敷きになり、まもなく救助されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察はトラックを運転していた、函館市の近藤裕幸容疑者56歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。近藤容疑者は「自転車に気がつかなかった」などと話しているということです。

北海道2019.11.14 18:32

JRの鉄橋で塗装作業中転落 男性死亡 北海道滝川市 

北海道滝川市で、JR函館本線の鉄道橋で塗装作業をしていた男性が、転落する事故がありました。男性は病院に搬送されましたが死亡しました。

事故があったのは滝川市江部乙町のJR函館本線・妹背牛鉄道橋です。14日午前3時45分ごろ、鉄道橋で塗装作業をしていた佐藤富士雄さん・59歳が、橋の上に組んでいた足場を解体していたところ、高さ6メートルのあたりから転落しました。佐藤さんは病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。警察によりますと、鉄道橋では当時、佐藤さんを含む作業員5人がアーチ部分の塗装作業をしていて、警察は他の作業員から転落時の状況などをきいて、原因を調べています。

北海道2019.11.14 18:31

女児切りつけ 男子中学生「後悔している」

 八戸市で女子児童の首を殺意をもって切りつけた14歳の男子中学生が殺人未遂の疑いで逮捕された事件です。
 普段通り通っていた塾で警察に身柄を確保された中学生は「こんなことしなければよかったと後悔している」と話していたことが
分かりました。

 12日午後11時過ぎ、警察車両の後部座席に捜査員と一緒に乗り八戸警察署に入る男子中学生です。
 殺人未遂の疑いで逮捕されました。
 八戸市内に住む14歳の男子中学生は14日午前9時半すぎ、警察車両で検察庁に身柄を送られました。

★安達直樹 記者リポート

 男子中学生は
八戸市新井田西1丁目の路上で女子児童の首を殺意をもって刃物で切りつけた殺人未遂の疑いです。

★一戸亮太 記者リポート

 男子中学生の身柄が確保されたのは、普段通り通っていた塾でした。
 その際、男子中学生は捜査員に対し、「こんなことしなければ
よかったと後悔している」と話していたことが分かりました。
 警察が男子中学生を割り出したのは現場近くの防犯カメラの映像です。
 5メートルほど離れて女子児童のあとを歩いている男子中学生の姿が確認できます。
 白い上着に黒っぽいズボンは通報があったときの服装とも一致しています。
 別の角度のカメラには画面左側、事件現場の方向に距離を保ちながら歩く様子が映っていました。
 捜査関係者によりますとここから200メートルほど離れた別の防犯カメラにも、同じように女子児童のあとをつける男子中学生が
映っていたことが新たにわかりました。
 男子中学生の自宅からは、犯行当時、着ていたとみられる衣類のほか学校指定のリュックサックと手提げカバン、それに凶器とみられるカッターナイフなどが押収されています。
 男子中学生は警察の調べに対し、素直に応じ、カッターナイフを
使ったことのほか「誰でも良いから殺すつもりだった」と供述していますが、今のところ被害者などに対する謝罪の言葉はないということです。

青森2019.11.14 18:28

ヤクルト選手が入院中の子供たちを激励

松山市で秋季キャンプ中のプロ野球東京ヤクルトスワローズの選手が、病気やけがで入院中の子どもたちを激励した。

県立中央病院にお見舞いに訪れたのは、東京ヤクルトスワローズの中尾輝投手と田川賢吾投手。2人は、小児病棟に入院中の0歳から14歳の11人の子どもたち一人一人にヤクルトスワローズのユニフォームを手渡した。

そして中尾投手は「早く病気を治して外で元気に遊べるように頑張ってください」と子どもたちに呼びかけていた。子どもたちは、少し緊張した様子だったが、ユニフォームにサインをもらったり、一緒に記念撮影したりとプロ野球選手との楽しい時間を過ごした。

ヤクルトの秋季キャンプは、今月21日まで坊っちゃんスタジアムなどで行われる。

愛媛2019.11.14 18:01

約80本の松の木も着々と冬支度、岐阜公園でこも巻き作業

 岐阜市の公園で14日、松の木の冬支度として知られるこも巻き作業が行われました。

 岐阜公園のこも巻き作業は、40年ほど前から行われている冬の風物詩で、この日は、午前9時ごろから始まり、園内の松約80本に取り付けていました。

 こもは、わらを細かく編んだむしろのことで、害虫を松の根元に侵入させないよう、こもの中に誘い込み松を守るものです。

 岐阜市でも、冬支度が着々と進んでいます。

岐阜2019.11.14 17:05

知人男性殺害の罪の男に懲役18年の判決 名地裁岡崎支部

 去年8月、愛知県岡崎市で、知人男性を殺害したなどとされる男の裁判員裁判で、名古屋地裁岡崎支部は14日、男に懲役18年の判決を言い渡しました。

 起訴状などによりますと、豊橋市の無職・高橋律行被告(58)は去年8月、岡崎市の住宅で生田好男さん(当時53)の首をペティナイフで切りつけたうえ、腹を数回突き刺すなどして殺害したなどの罪に問われています。

 この日、名古屋地裁岡崎支部の石井寛裁判長は「強い殺意があったことは明らか」などとして、懲役22年の求刑に対し懲役18年の判決を言い渡しました。

愛知2019.11.14 16:59

中学2年男子生徒、電車にはねられ死亡 岐阜市の名鉄竹鼻線

 14日午前8時15分ごろ、岐阜市柳津町東塚の名鉄竹鼻線の踏切付近で、中学2年生の男子生徒(14)が普通電車にはねられました。

 男子生徒は病院に運ばれ、約2時間後に死亡しました。乗客らにけがはありませんでした。

 電車の運転士は「線路内に人がいるのを見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。

 警察が、当時の状況を詳しく調べています。

岐阜2019.11.14 16:57

詐欺容疑で住職逮捕、不正に銀行口座開設か 三重・いなべ市

 三重県いなべ市の寺の住職が、自分の銀行口座を不正に他人に譲り渡したとして14日、逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、いなべ市北勢町にある林證寺(りんしょうじ)の住職・服部真哉容疑者(55)です。警察によりますと、服部容疑者は今年8月、四日市市内の銀行で、他人に譲り渡す目的で銀行口座を開設し、通帳1通とキャッシュカード1枚をだまし取った疑いが持たれています。

 服部容疑者の口座は、インターネットバンキングの不正送金事件で使われており、調べに対し「借金があり金に困っていた」と容疑を認めているということです。

三重2019.11.14 16:54

台風19号被災地へ 早生みかん1トン支援

先月の台風19号の被災者を支援しようと、JAえひめ南が早生温州みかん1トンを東日本の被災地に送ることになり、中村知事に報告した。

14日は宇和島市のJAえひめ南の山本長雄組合長らが、県庁を訪れ、東日本を中心に大きな被害をもたらした台風19号の被災地に早生温州みかんを支援物資として送ることを報告した。

山本組合長は「被災地を少しでも元気づけられたらと思っている。被災地のみなさんに召し上がっていただきたい」と思いを語ってい た。これに対し、中村知事は「東北は柑橘が手に入りにくいところもあるので、喜ばれると思う」と話していた。

JAえひめ南では合わせておよそ1トンのみかんを支援物資として用意していて第一弾として愛媛県の職員が派遣されている福島県本宮市に送るという。

愛媛2019.11.14 15:58

真珠品評会 品質に大量死の影響見られず

宇和島市で今年の真珠の出来栄えを確かめる品評会が開かれた。真珠の品質にアコヤ貝大量死の影響は、ほとんど見られなかったという。
宇和島市で開かれた真珠品評会には、宇和海で養殖された194点の真珠が出品された。審査の結果、最優秀にあたる農林水産大臣賞には宇和島市の宮瀬健作さん(49)の真珠が選ばれた。

今年の夏、宇和島市と愛南町で発生したアコヤ貝の大量死は、核入れを済ませたアコヤ貝にも影響を与え、平年の生産量の5パーセント、およそ120万個が死んだ。

真珠の出来を心配する声もあったが、愛媛県漁連などによると真珠の品質に大量死の影響はほとんど見られず、巻きや照りのよい真珠に育っているという。真珠の価格を決める入札会は、月中旬に始まる。

愛媛2019.11.14 14:43

観光地のトイレを美しく 松山城で清掃

観光客を清潔なトイレで迎えようと観光地のトイレの清掃活動が、行われた。

この観光地のトイレ清掃は、大手住宅設備機器メーカーLIXILが観光客に気持ちよく観光地のトイレを利用してもらおうと2014年から全国の観光地で実施している。

14日は松山城で清掃が行われ、参加した17人の社員などが2班に分かれて2か所のトイレを丁寧に掃除していた。今年は29都道府県で行われ、愛媛県では松山城ととべ動物園のトイレが清掃され た。
ある参加者は「トイレがきれいだと気持ちもよくなり、その日もいい一日になると思う」などと話していた。LIXIL愛媛支店の
植田知隆支店長は「県外、海外の方に気持ちよく使っていただけるように今後も取り組んでいきたい」と話していた。

愛媛2019.11.14 14:35

大気不安定 15日朝にかけ山沿いでは積雪も

 新潟県内は大気の状態が非常に不安定となっていて、14日夜遅くから15日朝にかけて山沿いでは積雪となるところもある見込みだ。

 県内は発達した低気圧の影響で、大気の状態が非常に不安定となっている。
 未明には佐渡市相川で23.7メートルの強い風が吹いた。
 風の強い状態は夕方まで続き、最大瞬間風速は県内全域で30メートルと予想されている。
 また、波の高さは下越と佐渡で6メートルなどと予想されている。
 この影響で新潟と両津を結ぶ佐渡汽船のジェットフォイルは終日欠航が決まっている。
 気象台によると、14日夜遅くから15日朝にかけて上・中越の山沿いで雪が降り、最大5センチほどの雪が降るところもある見込みだ。
 気象台は暴風や高波に警戒を、雪による交通障害に注意を呼びかけいてる。

新潟2019.11.14 13:14

阿賀町 50代男性がクマに襲われケガ

 新潟県阿賀町で13日夜、50代の男性が自宅の玄関付近でクマに襲われ頭や腕などにケガをした。命に別条はないという。

 警察によると13日午後9時20分ごろ、阿賀町赤岩で仕事から帰宅した50代の男性が車から降り、自宅へ向かっていたところクマに襲われた。
 男性は頭や右腕などにケガをして病院に運ばれたが、命に別条はないという。
 男性を襲ったクマの行方は分かっていない。
 県によると、県内ではことし13日までに19人がクマに襲われてケガをしている。
 これは去年より13人多く、警察や消防が注意を呼びかけている。

新潟2019.11.14 13:12

内陸を中心に夕方から雪も  岩手

発達中の低気圧の影響で、岩手県内は14日、冬型の気圧配置が強まって気温が下がり、内陸を中心に夕方から雪の降る所がある見込みだ。14日朝の最低気温は釜石で12.5℃、盛岡で10.9℃など、各地で平年を5℃から11℃も上回り、9月下旬から10月中旬並みのこの時期としては暖かい朝となった。岩手県内は14日、発達中の低気圧や寒冷前線の通過に伴い冬型の気圧配置が強まって気温が下がり、内陸を中心に夕方以降、雪が降る所もある見込みで、車の運転などに注意が必要だ。気象台は全域に強風、沿岸では高波や高潮に注意するよう呼び掛けている。

岩手2019.11.14 12:43

殉職警察官慰霊祭 岩手・盛岡市

職務中に命を落とした警察官の功績をたたえる殉職警察官の慰霊祭が13日、岩手県盛岡市で営まれた。慰霊祭には遺族や警察関係者など約80人が参列した。岩手県内では、8年前の東日本大震災で、住民の避難誘導や救助作業中に11人の警察官が殉職し、2人が行方不明のままだ。祭壇を前に岩手県警察本部の島村英本部長は殉職警察官の功績をたたえ、「一層の治安維持と県民の安心安全な生活を保っていきたい」と決意を述べた。祭壇には、明治期以降交通事故の処理や犯人の追跡中に亡くなった警察官や協力者合わせて63柱が祀られ、参列者は花を供えて静かに手を合わせていた。

岩手2019.11.14 12:39

“真冬並みの寒気”16日まで北海道大荒れ 厳重な警戒が必要

北海道内は低気圧からのびる寒冷前線の影響で、16日にかけて日本海側を中心に暴風雪になる見込みです。大雪による交通障害や高波などに厳重な警戒が必要です。

高波が防波堤に打ち付け、漁船も船体を縦に揺らしています。道内は低気圧からのびる寒冷前線が通過する影響で真冬並みの寒気が流れ込み、日本海側を中心に大荒れとなる見込みです。
(町民は)
「あまり降らないことを期待しています」
16日にかけて強い冬型の気圧配置が続くため、見通しのきかない猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害、高波に警戒が必要です。また、この時季の雪は湿って重たいため倒木や送電線に着雪する恐れもあるということです。2012年、登別では送電線への着雪で鉄塔が倒壊し5万戸以上が一時、停電しました。一方、荒れた天気が予想されるため登別市や室蘭市のあわせて33の小中学校が臨時休校を決めました。また、石狩市浜益区の国道ではおよそ10キロの区間が、波しぶきが道路に達する恐れがあるため、14日午前11時から通行止めとなるなど交通にも影響が出始めています。

北海道2019.11.14 12:19

「大嘗祭」に先立ち熱田神宮で「大嘗祭当日祭」 名古屋

 天皇陛下の即位に伴う伝統儀式「大嘗祭」が14日夜から皇居で行われるのに先立ち、名古屋市の熱田神宮で同日、「大嘗祭当日祭」が開かれました。

 午前10時から執り行われたこの儀式には、この地方の農業関係者ら約300人が参加しました。

 天皇陛下から届けられた御幣帛料(ごへいはくりょう)と呼ばれるお供えを神前に祭るこの儀式は、大嘗祭が行われることを伝え、皇室の繁栄と国民の平安を祈るものです。

 皇居では14日午後6時半から、大嘗祭の中心儀式「大嘗宮の儀」が執り行われます。

愛知2019.11.14 12:19

“被害額は850万円”コメを無断で出荷し着服 北海道美唄市 峰延農協の男性幹部を懲戒解雇

北海道美唄市の峰延農協で、50代の男性幹部が農家から集荷したコメを無断で出荷し売却した金を着服していたことがわかりました。被害額は850万円にのぼるとみられ農協は今後、刑事告訴する方針です。

峰延農協によりますと、おととし10月からことし10月にかけて、農家から集荷したコメが業者に無断で売られるなどの不正な出荷があわせて34トン・およそ850万円分あったということです。34トンのうち、少なくとも15トンについて50代の男性幹部が不正出荷と売却した金の着服を認めていて農協では、この男性幹部を懲戒解雇しました。
(市民は)
「信じられないですね」
農協は、今後刑事告訴する方針です。

北海道2019.11.14 12:18

職質の車、パトカーなど5台に衝突し逃走 愛知・愛西市

 14日未明、愛知県愛西市の「道の駅」の駐車場で、職務質問から逃げようとした乗用車が警察車両など合わせて5台に衝突、逃走しました。

 警察によると14日午前3時25分ごろ、愛西市森川町にある「道の駅」の駐車場で、パトロール中の警察官が、ナンバープレートが付け替えられた乗用車を発見しました。

 職務質問しようとしたところ、車は急発進し進路を封鎖していたパトカーなど2台に衝突した後、駐車していた軽乗用車や別のパトカー2台にも衝突、そのまま逃走したということです。

 逃げた車は白色のセルシオで、警察は公務執行妨害などの疑いで行方を追っています。

愛知2019.11.14 12:18

国道19号で車4台絡む事故、4人軽傷 愛知・春日井市

 14日午前7時ごろ、愛知県春日井市大泉寺町の国道19号で、車線変更しようとした乗用車が別の車に衝突。衝突された車は、はずみで中央分離帯を乗り越え対向車線の車にぶつかり、さらに後ろから走ってきたトラックも巻き込まれました。

 この事故で、いずれも運転手の40代から70代の男性4人が軽いけがをしました。

 警察は、最初に衝突した乗用車の運転手から話を聴くなど、事故当時の状況を調べています。

愛知2019.11.14 12:18

キノコ採りの男性(88)、遺体で発見 岐阜・瑞浪市

 岐阜県瑞浪市で、キノコ採りをしようと山に入った高齢男性が14日朝、遺体で見つかりました。

 警察と消防によると、13日午後6時ごろ、瑞浪市稲津町の無職・吉川勇さん(88)の家族から「山にキノコ採りに行ったが、下山してこない」と通報がありました。

 警察や消防が山中の捜索を行い、14日午前7時半ごろ、山道から約15メートル下の沢で、仰向けの状態で死亡している吉川さんを見つけました。山道から滑落したとみられています。

岐阜2019.11.14 12:18

女児殺人未遂 男子中学生を送検

 八戸市で小学生の女子児童の首を刃物で切りつけ殺人未遂の疑いで逮捕された14歳の男子中学生の身柄が検察庁に送られました。

 送検されたのは八戸市内に住む14歳の男子中学生です。
 午前9時半すぎカーテンで車内を見えないようにした警察車両で
検察庁に向かいました。
 警察によりますと男子中学生は11月12日夕方、八戸市新井田西1丁目の路上で高学年の女子児童の首を刃物で切りつけ殺害しようとした殺人未遂の疑いです。
 女子児童は全治3週間のけがをしました。
 現場近くの防犯カメラには女子児童のあとを追うように歩いている男子中学生の姿が映っていました。
 男子中学生はカッターナイフを使ったことのほか「殺すつもりだった」「誰でも良かった」という内容の供述をしているということで、警察は犯行の動機など本格的に調べを進めます。

青森2019.11.14 11:54

夕方から平地でも雪

 14日の県内は冬型が強まる影響で夕方から平地でも雪が降り荒れ模様となる見込みで気象台は三八に暴風警報を出して警戒を呼びかけています。

 14日の県内は寒冷前線が通過し、冬型が強まっています。
 このため、夕方から県内全域で平地でも雪が降りところによってふぶく荒れ模様となる見込みです。
 冬型の気圧配置は続き明け方まで雪が降るところが多くなる見込みで気象台は視界の悪さによる交通障害などに注意を呼びかけています。
 また、風も強く三八に暴風警報、北五と西津軽の沿岸に波浪警報を出して警戒を呼びかけています。

青森2019.11.14 11:50

楢葉町 木戸川のサケ漁が再開

楢葉町では、台風の19号の影響で中止していた木戸川のサケ漁が再開した。
きょう、楢葉町の木戸川では伝統のサケの合わせ網漁が行われた。
漁が行われる木戸川は、先月の台風19号の大雨で、サケのやな場が壊れるなどしたためサケ漁も中止していた。
今週から漁を再開させることができたが、きのうまでにとれたサケは去年の30分の1程度のおよそ200匹と深刻な状況。
*木戸川漁業協同組合鈴木謙太郎さん
「漁ができたことは良いが、今後のサケの稚魚に響くと思うので4年後が心配」
ことし獲ったサケは、販売はせずに、卵から稚魚を育てる「ふ化事業」に使われるという。

福島2019.11.14 11:50

避難中の女性が死亡 いわき市 状況を調査

台風の影響でいわき市の避難所に避難していた高齢の女性が亡くなったことを受け、市は、今後、当時の状況などを調べる方針。
市などによると今月10日、いわき市の内郷コミュニティセンターに避難していた70代の女性が、体調不良を訴え、病院に搬送され た。
女性は、その後搬送先の病院で死亡が確認された。
女性は当時、嘔吐などの症状を訴えていたという。
今のところ、避難と死亡の因果関係はわかっていないが今後、市は女性が亡くなった状況や避難所の運営が適切に行なわれていたかなど調査を進める方針。

福島2019.11.14 11:49

本宮市で文化財の洗浄作業

本宮市では台風19号で水没した土器などの文化財を洗浄する作業が続けられている。
本宮市立歴史民俗資料館は先月の台風19号で建物の1階部分が浸水し、土器や埴輪などの文化財が収められていた収蔵庫が水没した。
現在、資料館では職員やボランティアなどが施設の再開を目指して泥を落とすなどの洗浄作業を行っている。
*本宮市立歴史民俗資料館 長谷川正さん
「長い時間待たせたくない。できる限り復旧したいと思っている」
資料館では今年度中をめどに復旧作業を終える考えで、施設の一刻も早い再開を目指している。

福島2019.11.14 11:49

世界遺産をめざす会に寄付

 青森銀行の株主優待制度で社会貢献型の寄付を選んだ株主からの寄付金が「縄文遺跡群世界遺産をめざす会」に贈られました。

 贈呈式では青森銀行の木村総務部長から「縄文遺跡群世界遺産をめざす会」の一町田事務局長に目録が手渡されました。
 青森銀行の株主優待制度では社会貢献型として世界遺産をめざす会への寄付を選ぶことができます。
 ことしは県内外の株主から31口9万3000円が集まりました。

★青森銀行
 木村敏賢 総務部長
「これからも三内丸山を青森県の県民として応援したいなと思っております」

 めざす会では寄付金を世界遺産登録にむけた啓発活動などに役立てます。

青森2019.11.14 11:47

補助金詐取 会社代表の女 懲役4年の実刑

保育園開園時の補助金をだまし取ったとして、詐欺の罪に問われている元会社代表の女の裁判で、松山地裁は「国の制度の社会的信用をも損なう悪質な犯行」だとして、懲役4年の判決を言い渡した。

詐欺の罪に問われているのは保育園経営ANELAの元代表で松山市北斎院町の坂口真美被告(49)。判決によると坂口被告は、ANELAが2017年に開園した東京都の4つの保育園の工事費を水増しし、企業主導型保育事業に関する国からの補助金およそ2億8000万円をだまし取ったとされている。

14日の判決公判で松山地裁の末弘陽一裁判長は「計画的かつ巧妙で、国の制度の社会的信用をも損なう悪質な犯行だ」と指摘した。

その上で、坂口被告は「共犯者につられて犯行に至っており、水増しの具体的な金額を把握していなかった」などとして、懲役6年の求刑に対し、懲役4年の判決を言い渡した。

愛媛2019.11.14 11:45

かつやま恐竜の森のフクイリュウに雪囲い

各地で冬支度が進む中、勝山市では観光客に人気の恐竜が雪囲いで姿を隠し、厳しい冬に備えています。

冬ごもりをしたのは、県立恐竜博物館に来る観光客を出迎える、かつやま恐竜の森のモニュメント・フクイリュウです。

けさは体長7メートルの巨体が雪の重みで壊れないよう、業者が頑丈な雪囲いですっぽりと覆っていました。

気象台によりますと、県内は冬型の気圧配置の影響で今夜からあすにかけて雨が降る予想で、奥越の県境の山沿いでは車の走行などに注意が必要です。

来週からは、今週末までオープンしているディノパークでも冬支度が始まり、恐竜たちは来年3月に雪囲いが取り外されるまで冬ごもりします。

福井2019.11.14 11:15

リニア中央新幹線、大井川流量減少対策を説明へ JR東海

 JR東海の金子愼社長は13日、リニア中央新幹線の工事による大井川の流量減少問題で、流域の自治体を訪問し対策について説明する方針を明らかにしました。

 金子社長は「地元の心配をちゃんと聞いてほしい、ちゃんと(対策を)説明してほしいという話があるので、しっかりお答えするのが大切だと思う」と話しました。

 リニア中央新幹線の環境対策を巡っては、JR東海と静岡県、国による3者協議が進んでいません。金子社長は「このままの状態が続くと(2027年の)開業時期に影響を及ぼしかねない」と改めて懸念を示しました。

愛知2019.11.14 08:57

トラックと出合い頭に衝突、自転車の女性死亡 愛知・豊山町

 13日午前7時半ごろ、愛知県豊山町豊場の交差点で、自転車とトラックが出合い頭に衝突、自転車に乗っていた近くの山田一子さん(74)が衝突の際に転んで頭を打ち、病院に運ばれましたが、約10時間後に急性硬膜下血腫で死亡しました。

 現場は、一方通行の道が交わる信号のない交差点で、トラックの運転手は、警察に対して、一時停止の標識があるにもかかわらず止まらなかったと話しているということです。警察が事故の原因をくわしく調べています。

愛知2019.11.14 08:57

ごみ処理施設、火災で再開めど立たず 愛知・一宮市

 愛知県一宮市奥町のごみ処理施設「一宮市リサイクルセンター」で13日、発生した火災で、一夜明けた14日も施設再開のめどは立っていません。

 火災は13日午後3時半ごろ発生、消防車22台が出動し、火は約5時間後に消し止められました。

 一宮市によると、火災は不燃物や粗大ごみを細かく砕いて流すベルトコンベヤー付近で発生しました。普段は火の気のない場所だということです。

 出火当時、建物内で作業していた職員21人は全員避難しましたが、そのうち40代の男性が煙を吸い込み、体調不良を訴えて病院に搬送されました。命に別条はなく軽傷です。

 ごみを集積し分別するこのセンターでは、再開のめどが立っておらず住民への影響が懸念されています。

愛知2019.11.14 08:56

東京五輪見据え、東海道新幹線の事故対応訓練 JR東海

 JR東海は13日、静岡県三島市で、新幹線の車両を使って来年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えた事故対応訓練を行いました。

 新幹線の大規模災害や不測の事態の発生に備えた訓練で、社員など約1200人が参加して非常時の対応を確認しました。

 災害による停電を想定した訓練では、駅と駅の間で長時間の停車を避けるため、新型車両「N700S」に搭載されているバッテリーを活用し、停止した車両を最寄りの駅まで自力で移動させる手順を確認しました。

 JR東海は、訓練を積み重ねることで課題を洗い出し、より安全で安心な運行につなげる考えです。

愛知2019.11.14 08:56

横断歩道のない場所で 車にはねられ女性死亡 札幌市北区

札幌市北区で13日夜、道路を横断していた女性が乗用車にはねられ、死亡しました。現場に横断歩道はありませんでした。

事故があったのは、札幌市北区新琴似5条7丁目の市道です。13日午後5時半すぎ、道路を横断していた、近くに住む本間千恵さん70歳が、左から来た乗用車にはねられました。本間さんは、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。警察は、乗用車を運転していた会社役員中野忠晴容疑者を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕しました。警察によりますと、中野容疑者は「人をはねてしまった」と話して、容疑を認めているということです。現場は、片側1車線の直線道路で、横断歩道はなく、本間さんは、務め先の向かいのラーメン店に行くため道路を横断していたということです。警察で事故の状況を詳しく調べています。

北海道2019.11.14 00:20

保釈中に逃走の男 自宅で身柄を確保 札幌市白石区

札幌で、監禁や覚せい剤取締法違反などの罪に問われ、保釈中に逃走していた男が13日午前、自宅で発見され、身柄を確保されたことがわかりました。

身柄が確保されたのは相楽達也被告39歳です。相楽被告はことし7月までに、監禁や覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕・起訴されていましたが、ことし8月に保釈されていました。その後、先月の判決言い渡しの数日前に行方がわからなくなり、検察が逃走したとみて、行方を捜していました。警察によりますと、13日午前、自宅を訪ねたところ、相楽被告を発見し、身柄を確保したということです。抵抗などはしなかったということです。また警察は相楽被告を自宅にかくまったとして、妻の笑里容疑者26歳を逮捕しています。

北海道2019.11.14 00:19

ハサミで前の席の女性の髪を切った女を逮捕「2人用の椅子に1人で座っていることに腹を立てた」札幌市西区

突然髪を切られるという女性にとって許しがたい犯行です。12日夜、札幌市西区でバスの乗客の女性が被害に遭いました。後ろにいた女は「女性が2人がけのイスに1人で座っていることに腹を立てた」と話していると言うことです。

この人に髪を切られました。私、110番します。
バスの中に緊迫した女性の声が響いたのは、12日夜のことでした。暴行の疑いで逮捕されたのは、葛野琴美容疑者51歳です。葛野容疑者は12日夜10時ごろ、札幌市西区の走行中のバスの中で、前に座っていた22歳の女性の髪を、はさみで切った疑いがもたれています。
(石井記者リポート)
「女は眉きりばさみを使って、被害者の髪の毛を切ったと言うことです」
バスに乗り込み、一人がけの席に座った葛野容疑者。目の前の二人がけの席にはスマートフォンを操作する女性が座っていました。その後突然、葛野容疑者ははさみを取り出し、女性の髪を切り始めたのです。女性は、長さ30センチほどの髪の毛を数十本切られました。
(石井記者リポート)
「被害者は降りる女を追いかけ、こちらで声をかけました。」
葛野容疑者と被害者の女性に面識はありませんでした。警察の調べに対し葛野容疑者は「2人がけのイスに1人で座ってスマートフォンをいじっているのに憤慨して切った」と話していると言うことです。

北海道2019.11.13 23:09

種類も食べ方もいろいろ 奥深き“チーズの世界” 札幌のデパートで「チーズフェア」開催

そのまま食べてもよし、料理に使ってもよし。万能食材として、大人気です。その食材とは、チーズです。様々なシーンでチーズの魅力を存分に味わってもらおうと、札幌のデパートで「チーズフェア」が始まりました。

ハンバーグの上に、とろーっと、とろけていたり。鶏肉の中に入って、ジューシーさを引き出していたり。さらにケーキにもなる変幻自在な万能食材、チーズ。
(佐藤アナウンサーリポート)
「大丸札幌店地下1階、ほっぺタウンです。こちらでは、チーズフェアが開催されています」
13日から始まったチーズフェア。世界中から様々な種類のチーズや、チーズを使った総菜やスイーツなどが並んでいます。白カビで熟成したチーズの中に、高級食材の生トリュフが。そのお味は。
(佐藤アナウンサーリポート)
「ふわっとトリュフの香りが広がります。おいしいです。これ、ワインが欲しくなります」
次に気になったのが、こちらの鶏肉の上にチーズがかかったこちらのお総菜。味付けは、味噌を使っています。
(佐藤アナウンサーリポート)
「鶏肉の中にチーズとしめじがはさまっている逸品です。今が旬のしめじ、そして鶏肉にこのチーズが非常に合います。また味噌で味付けされていますが、味噌とチーズが合いますね、おいしいです」
そして、食事のあとに欲しくなるのがデザートです。チーズといえばチーズケーキ。京都の人気デザート専門店が、期間限定で出店。こちらの冷凍のチーズケーキは、凍らせたまま「カタラーナ」風に食べるのもオススメ。もちろん、解凍すればとろっとしたチーズケーキ本来の食感と、濃厚な生クリームが溶け合ってなんとも贅沢な味わい。
(佐藤アナウンサーリポート)
「濃厚。名前の通りですね、この生クリームとチーズケーキが非常にマッチしていておいしいです。」
(大丸札幌店 中井香住さんは)
「チーズはそのまま食べるのもいいが、総菜にしたりパンにしたり、お菓子にしたりといろんな可能性があるということを知ってもらいたい」
さまざまなチーズの魅力を見つけて、その場で楽しむことができる「チーズフェア」は、今月26日まで開かれています。

北海道2019.11.13 23:08

勤労感謝の日前に福山市園児がもちつき

今月23日の勤労感謝の日を前に地域で働く人たちに配るためのもちを福山市の幼稚園児がついた。福山市の「いちご幼稚園」では、0歳から5歳児クラスの124人がもちつきをした。秋の収穫への感謝と勤労感謝の日を前についた餅を地域で働く人たちに振る舞うため、30年以上続く恒例行事だ。園児たちは重い杵を持ち、力いっぱい餅をついていた。ついたもちは地域の交番や郵便局などに配るという。

広島2019.11.13 20:39

廃材を池に不法投棄の疑い 男2人を逮捕

 住宅を解体して出た廃材を国有地の池に捨てたとして、13日、男2人が不法投棄の疑いで逮捕された。

 不法投棄の疑いで逮捕されたのは、新潟市江南区の無職・小森茂行容疑者(71)と、新潟市西区の解体業・高橋富之助容疑者(80)の2人。
 2人はことし3月中旬ごろから約1か月の間に小森容疑者所有の空き家を解体して出た木材やコンクリート片などを、新潟市西区中権寺の国有地の池に不法に捨てた疑いが持たれている。
 小森容疑者が池に捨てることを提案し、高橋容疑者が実行したものとみられている。
 ことし4月下旬ごろ、不法投棄の現場を見たと新潟市に情報提供があり、警察が捜査をしていた。
 小森容疑者と高橋容疑者は容疑を認めているという。

新潟2019.11.13 20:24

新潟市の女児殺害事件 被害者の父親が出廷

 新潟市で小学2年生の女児を連れ去って殺害した罪に問われている男の裁判で、13日、第4回公判に女児の父親が証人として出廷した。父親は「死刑とかそんな生ぬるいことでは家族の気持ちは収まらない」と胸の内を明かした。

 新潟市西区の小林遼被告(25)は去年5月、西区で下校途中の小学2年生の女の子に車をぶつけて連れ去って殺害し、遺体を線路に遺棄したとして、殺人などの罪に問われている。
 13日の公判では検察側の証人として女児の父親が出廷した。衝立で仕切られた証言台で、声をつまらせながら「妻や私の話をしっかり聞く頑張り屋さんだった。かわいい笑顔のかけがえのない娘だった」と述べた。
 また、女児が「将来はケーキ屋さんになりたい」と話していたことや、絵を描くことが大好きで母親の顔をよく描いてたことなどを証言した。
 父親は「人並みでいいから学生生活を経験したり、そういう人生を送らせてあげたかった」「もう一度あたたかい頬と体を抱きしめてあげたい」とも話した。一方で、小林被告に対しては、「更生とか反省とか軽々しく口にしてほしくない」「死刑とかそんな生ぬるいことでは家族の気持ちは収まらない。娘の大切な人生は戻ってこない」と、胸の内を明かした。
 この間、小林被告は目を開けたまま、まっすぐ前を向いて聞いていた。
 また、女児の父親は、事件直後は報道が過熱して「最後、娘と向き合いたかったがそれもままならない辛い葬儀だった」と話した。 14日は小林被告の両親などが出廷する。

新潟2019.11.13 20:16

テナントへの説明会突如中止 「ななっく」の運営会社  岩手・盛岡市

ことし6月に閉店し、売却の方針が明らかとなった岩手県盛岡市中ノ橋通の商業施設「ななっく」の運営会社は、13日に盛岡市内でテナントや納品業者に対する説明会を開く予定だったが、突如中止を発表した。説明会はテナントと取引業者約30社と、運営会社の早瀨恵三社長らが出席し、午後5時から始まる予定だったが、10分前を切ったタイミングで突如中止が伝えられた。「ななっく」は経営の悪化からことし6月に閉店し、当初、運営会社は跡地に複合型商業施設を整備するビジョンを示していた。ところがその方針が一転、盛岡市の鉄骨工事業「カガヤ」と今月中にも売買契約を結び、土地・建物を売却する方針であることがわかった。運営会社は、売却代金で総額数億円とされるテナントや納品業者への未払金を清算する方針。建物は築約50年と古いため、解体・再開発されるとみられる。

岩手2019.11.13 19:36

田中復興相 台風19号の被害状況視察  岩手

田中和徳復興相が13日に岩手を訪れ、東日本大震災の被災地や台風19号で被害があった箇所などを視察した。田中復興相が沿岸北部を訪れるのは就任後初めてで、13日は青森県八戸市から岩泉町までを視察した。このうち普代村では、台風19号の豪雨災害で被害を受けた三陸鉄道の線路の状況について中村一郎社長から説明を受けた。その後岩泉小本駅を訪れ黙とうした後、岩泉町の中居健一町長から復興状況などの説明を受けた。田中復興相は、三陸鉄道の復旧についても各省庁と力をあわせて最善の努力をしていきたいと話した。

岩手2019.11.13 19:31

伸びやかな歌声 小学生の音楽会  岩手・盛岡市

岩手県盛岡市の小学生たちが学校ごとに合唱を披露する「連合音楽会」が13日、岩手県民会館で開かれた。「連合音楽会」は子どもたちに音楽の楽しさを知ってもらおうと毎年この時期に開かれていて、今回で72回目だ。3・4年生を中心に盛岡市内43の小学校の約2500人がステージに立ち、練習を重ねてきた合唱を披露した。会場には多くの保護者が詰め掛け、ホールいっぱいに響く子どもらしい伸び伸びとした歌声にじっくりと耳を澄ませ、大きな拍手を送っていた。

岩手2019.11.13 19:27

ゴール下敷き死亡事故 遺族が大川市を提訴

2017年、福岡県大川市の小学校で倒れたゴールの下敷きになり、当時小学4年生の男の子が死亡した事故についてです。遺族が13日、市に損害賠償を求め提訴しました。

この事故は2017年1月、大川市の川口小学校で当時小学4年生だった梅崎晴翔くん(10)が倒れたゴールの下敷きになり死亡したものです。

学校では本来、月に1度ゴールの安全点検が行われるはずでしたが、事故の2か月前から点検が行われていませんでした。

原告の晴翔くんの両親は13日、大川市の安全管理が行き届いておらず、事故後に市が設置した第三者委員会の調査が再発防止には不十分などとして、市に対して約4300万円の損害賠償を求め提訴しました。

晴翔くんの父・梅崎貴文さんは会見で「二度と起こらないようにしてほしい。僕らみたいな家族のような思いをしてほしくない。」と語りました。

一方、大川市の記伊哲也教育長は「訴状が届いていないのでコメントができない」としています。

福岡2019.11.13 19:18

副園長逮捕の保育園 県と宗像市が特別指導監査

福岡県宗像市の認可保育園で、園児をたたいてケガをさせたなどとして副園長が逮捕された事件です。福岡県と宗像市は13日、この保育園に対し、特別指導監査に入りました。

この事件は宗像市の認可保育園日の里西保育園の副園長・清原こづえ容疑者(41)が園児や保育士の女性をたたいてケガをさせたなどとして逮捕されたものです。

福岡県と宗像市は13日朝、日の里西保育園で行われていた体罰や指導の実態などについて調べるために特別指導監査に入りました。

日の里西保育園については2016年3月にも「保育士が園児をどなる声が聞こえる」との通報を受けて県と市が特別指導監査に入り、その後、改善を確認していたということです。

福岡県などは「事実確認をしたうえで法律に基づく指導をしていきたい」としています。

福岡2019.11.13 19:17

佐賀北高バスケットボール部 教諭が体罰や暴言

スポーツの強豪校で体罰です。佐賀県立佐賀北高校の教諭が顧問を務める男子バスケットボール部の部員に対し、体罰や暴言を繰り返していたことが分かりました。

佐賀北高校によりますと、男子バスケットボール部の顧問を務める男性教諭(41)がことし9月ごろから複数の部員に対しボールを投げつけたり足を蹴ったりする体罰を繰り返していたということです。

また、教諭は「死ね」「殺すぞ」といった暴言も吐いていました。

保護者からの指摘で明らかになったもので、聞き取り調査に対して教諭は「チームを強くしなければというプレッシャーがあった。」と話しているということです。

佐賀北高校の渡邊成樹校長は13日の会見で「許されない言動で深くおわびします」と謝罪しました。

佐賀2019.11.13 19:17

八戸・女児切りつけ 逮捕の中学生「誰でもよかった」

 八戸市で小学生の女子児童が首を切られた事件です。
 警察は殺人未遂の疑いで逮捕した14歳の男子中学生が「殺すつもりだった」「誰でもよかった」という内容の供述をしていることが分かりました。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは八戸市内に住む14歳の男子中学生です。
 警察によりますと男子中学生は12日午後4時40分ごろ、八戸市新井田西1丁目の路上で高学年の女子児童の首を刃物で切って
殺害しようとした疑いです。
 のどのあたりを10センチほど切られた女子児童は全治3週間のけがをして病院で手当を受けています。
 警察の調べに対し男子中学生はカッターナイフを使ったことのほか、「殺すつもりだった」「誰でもよかった」という内容の供述をして容疑を認めています。

★近所の人は…
「毎日通ってるところなので怖いなとは思ったんだけど」
「そんな中学生がね動機がわからないよね」
「最初男の人ってだけまさかそんな中学生とは思ってなかったので
余計びっくりです」

 男子中学生の自宅からは凶器とみられる複数のカッターナイフや
犯行当時、着ていたとみられる衣類、それに学校指定のリュックサックや手提げカバンなどが押収されています。
 押収した衣類は現場近くの防犯カメラに映っていた不審者の服装と一致しているということで、男子中学生が下校途中犯行に及んだ
可能性があるということです。

★一戸亮太記者リポート

 現場は新井田公園に近い閑静な住宅街の路上です。
 新井田地区では11月7日夕方にも女子中学生が男に付きまとわれる不審者情報がありました。
 この男の特徴が男子中学生と似ているため、警察が今回の事件との関連を調べています。
 被害にあった女子児童は面識のない男に後ろからいきなり首を切られたと話しています。
 「誰でも良かった」と話す男子中学生が女子児童を狙ったのか、
あるいは通り魔的な犯行なのか、警察は動機など慎重に調べる方針です。

青森2019.11.13 19:16

工藤会本部事務所 荷物の搬出作業始まる

13日、北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所の撤去に向けて、建物内から荷物の運び出しが始まりました。

北九州市小倉北区の工藤会本部事務所では13日朝から業者などが建物の中に入り、警察官立ち会いのもと、家具などを次々と運び出しました。

工藤会本部事務所については12日に正式な売買契約が成立し、建物の撤去が決まりました。今月15日にも建物の解体工事が始まり、来年2月末までにはさら地にして福岡県内の民間企業が1億円で買い取ります。

年度内に土地の引渡しを終えることを目指す北九州市の北橋市長は13日の会見で「ここまで頑張ってきてよかった。大変誇りに思う」とコメントしています。

福岡2019.11.13 19:16

ラグビー日本代表・トゥポウ選手が福岡市役所に

ラグビー・ワールドカップで日本代表のベスト8進出に貢献したウィリアム・トゥポウ選手が13日、福岡市役所を訪れました。

大勢の市民らに迎えられたのはラグビー日本代表で、コカ・コーラレッドスパークスに所属するウィリアム・トゥポウ選手です。

■トゥポウ選手
「福岡に戻って来られてうれしいです。W杯期間中のサポートありがとうございました。」

トゥポウ選手はラグビー・ワールドカップで2試合に先発出場し、日本の躍進に大きく貢献しました。

所属するコカ・コーラレッドスパークスは今月23日に福岡市東区でホーム開幕戦に臨みます。

福岡2019.11.13 19:15

高齢女性が死亡…避難所で嘔吐

台風19号の被害発生から1か月。
いわき市などによると台風の影響で市内の避難所に避難していた70代の女性が、今月10日、体調不良で病院に搬送され、その後、死亡していたことがわかった。
亡くなったのは、台風の影響でいわき市の内郷コミュニティセンターに避難していた70代の女性。
市などによるとこの女性は、今月10日、避難所で嘔吐などの症状を訴え、病院に緊急搬送された。
病院で治療を受けたが、11日、死亡したという。
避難が死亡の直接的な原因かどうかは、今の所、分かっていない。
今回の台風による県内の避難者数は、13日午後1時現在1,040人。
長期化する避難生活、被災者のサポートがより重要になってきそう。

福島2019.11.13 19:13

ごみ処理施設で火災、作業員1人病院搬送 愛知・一宮市

 13日午後3時半ごろ、愛知県一宮市奥町のごみ処理施設「一宮市環境センター」で火災がありました。

 一宮市によると、火災は不燃物や粗大ゴミを砕く施設でおきたということで、普段は火の気のない場所だということです。

 警察や消防によると、当時建物内で作業していた21人は全員避難しましたが、うち1人が体調不良を訴え、病院に搬送されたということです。

愛知2019.11.13 19:05

パトカーに消火器噴射した少年少女5人を逮捕 愛知・豊川市

 愛知県豊川市の路上で9月2日午前5時ごろ、原付バイクなどに乗りながら、取り締まり中のパトカーに消火器を噴射するなどした公務執行妨害などの疑いで13日、高校生ら男女5人が逮捕されました。

 容疑について4人は認め1人は一部否認しています。動機については5人とも「警察をからかってみたかった」と話しているということです。

愛知2019.11.13 19:03

安全基準満たさない車のホイール販売 容疑の男3人逮捕

 国の安全基準に満たない車のホイールを、検査で合格したことを示すマークを表示し、基準を満たしたかのように装って販売した疑いで13日、自動車部品販売会社「オートウェイ」の社長・倉元進容疑者(58)ら3人が、不正競争防止法違反の疑いで愛知県警に逮捕されました。

 調べに対し3人は容疑を否認していますが、警察は倉元容疑者らが、海外にある製造会社に不正を指示していた可能性があるとみて、捜査を進めています。

愛知2019.11.13 19:00

教育長陳謝 

 中学生の逮捕に八戸市教育委員会の伊藤教育長が陳謝しました。
 そして、現場周辺の小・中学校の保護者や学校関係者には動揺が広がっています。

★伊藤博章教育長
「たいへん保護者あるいはまた市民の方々にご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。いまは児童の傷が癒え、学校に元気に通えるようになればと願っているところです」

 八戸市教育委員会の伊藤博章教育長はこのように述べ、現役中学生の逮捕を陳謝しました。
 また、被害を受けた児童は元気な様子だったことを明らかにしました。
 そのうえで逮捕された生徒は大きな問題を起こさず、いじめやトラブルに巻き込まれたことも
ありませんでした。
 部活動も積極的に取り組みこれまでの生活からは犯行が想像できないと驚きを隠せません。

★伊藤博章教育長
「昨日まで大きな事案等を起こしたことがない生徒で運動部の活動にも積極的に取り組んでいた生徒と伺っています。ですから殺意を持って切り付けたという点がこれまでの生活の様子からはうかがい知ることができなかったようです」

 被害者が通う新井田小学校では13日朝、事件を受けて保護者が付き添い登校する措置が取られました。
 八戸市教育委員会が現場に近い、小・中学校12校に付き添いを
要請していたものです。
 中学生の逮捕に保護者からは安堵の声の一方でとまどいの声も聞かれました。

★保護者は…
「良かったなと思ったんですけど少年、14歳ということですごくショックが大きくて子どももすごくショックを受けています」
「気になりますね。なんでそういうことしたのかなと思って」

 新井田小学校では13日朝全校集会を開き、峯明紀校長が事件の経緯について全校児童に説明しました。
 子どもたちにはショックや不安に思うことがあればいつでも相談するよう呼びかけたということです。

 事件を受けて八戸市教育委員会は臨時校長会を開き、再発防止策として市内67の小中学校全てで登下校の見守り強化や通学路の安全確保、それに臨床心理士などを活用して子どもたちの心のケアにつとめることを申し合わせました。

青森2019.11.13 18:59

米軍三沢F16 落下模擬弾 回収難航

 アメリカ軍三沢基地のF16戦闘機が11月6日、六ヶ所村の民有地に落とした模擬弾です。
 アメリカ軍は回収作業を4日ぶりに再開しましたが発見されず、
作業は再度中断しています。

 アメリカ軍三沢基地の関係者は13日午前9時ごろから六ヶ所村の内沼の北側にある民有地で金属の細い棒を地面に刺したり、金属探知機を使うなどして4日ぶりに模擬弾を探しました。

 この事故は11月6日、アメリカ軍三沢基地のF16戦闘機が重さ220キロの模擬弾1発を落としました。
 アメリカ軍は現場の周辺を重機を使って掘削するなどしましたが、金属部品の一部しか回収できず、地下水が湧き出たため作業を中断していました。
 結局、模擬弾は見つからず午前11時半ごろから夕方まで再度、作業を中断しており、回収は難航しているとみられています。

青森2019.11.13 18:46

大鰐町特産 温泉もやし収穫最盛期

 大鰐町では温泉水を利用した特産の大鰐温泉もやしの収穫が盛んに行われています。

 大鰐町にある八木橋順さんのハウスです。
 ことしも11月1日から収穫が始まり、温泉を引き込んだ「サワ」と呼ばれる土床で特産の大鰐温泉もやしを収穫していました。
 湯気が上がる土の中には温泉が流れる管が通っていて真冬でも土の温度が30℃前後に保たれます。
 深さ50センチほどに掘ったサワの苗床にもやしの豆を蒔くと1週間で40センチほどに成長します。
 八木橋さんは根の部分に付いた土を落としながら丁寧に収穫していました。

★もやし栽培農家
  八木橋順さん
「土の栄養分と温泉水のミネラルが豊富に含まれていてとても栄養価が高いです。みそ汁とか鍋物が良いですけど私はモヤシのしゃぶしゃぶがお勧めです」

 八木橋さんの大鰐温泉もやしは地元の地域交流センター「鰐come」や飲食店に出荷するほか県外にも発送されます。

青森2019.11.13 18:39

会社の金を不正に引き出す、女を逮捕 被害額は約1200万円か 

 2017年12月、当時勤務していた会社の口座から、3回にわたり合わせて現金40万円を不正に引き出した有印私文書偽造と詐欺などの疑いで13日、岐阜県高山市の元保険会社社員・山下淳子容疑者(55)が逮捕されました。

 山下容疑者は会社のゴム印などを使い、ほかにも43回にわたって約1200万円を不正に引き出していたとみられ、今年1月に懲戒解雇されています。

 警察が使い道や動機について追及しています。

岐阜2019.11.13 17:04

山林に机などを投棄した事件の裁判で求刑

二本松市の山林に机などのゴミを不法に投棄した事件の裁判で、被告の男らは起訴内容を認めた。
廃棄物処理法違反の罪に問われているのは、郡山市の会社役員=今泉日出吉被告53歳と弟の今泉博士被告48歳。
2人は、去年8月、廃棄を依頼された机などのゴミ、およそ1.2トンを二本松市休石原の山林に不法に捨てたとされている。
初公判で、2人は起訴内容を認め、「会社の経営がうまくいっておらず、廃棄する費用が経営を圧迫すると思った」などと話した。
検察は、2人にそれぞれ懲役1年・罰金50万円を求刑した。
判決は、今月25日に言い渡される。

福島2019.11.13 16:19

郡山市北部に新しい消防の拠点が完成

災害への対応を強化するため、郡山市の北部に新しい消防の拠点が完成しました。
11月から既に運用を始めている郡山市富久山町の郡山消防署富久山分署では、13日、およそ80人の関係者が参加して開所式を行いました。
新興住宅の開発が進み、災害への対応を高めるために開設されたもので、消防隊員らによる救助訓練も公開されました。
■郡山地方広域消防組合・吉田徳久消防長
「われわれ消防と、地域の方と顔の見える関係というのが理想的じゃないかなと思いますので、その辺を重点的に取り組んできたいなと」
周辺地域では、人口の増加とともに、救急搬送件数が増えていて、その対応と合わせ、今後、消防力の強化も期待されています。

福島2019.11.13 16:15

収穫最盛期 今年もみかんアルバイター活躍

みかんの収穫が最盛期を迎えた八幡浜市では、今年も全国各地からアルバイターが訪れ農家の手伝いにあたっている。

この内、八幡浜市真穴地区の藤原福久さんの園地では北海道や東京などからやってきた男女5人のアルバイターが、連日みかんの収穫作業にあたっている。

真穴地区では、人手不足の解消や地域の活性化を目的に毎年全国からアルバイターを募集していて26年目となる今年は92軒の農家に過去最多となる244人が集まった。

東京からやってきた女性は「少しでも農家の力になれたらうれしい」と話していた。これに対し、農家の藤原さんは「大変助かっている。こちらにいる間は自分の子供たちだと思っている」と語っていた。

アルバイターの多くは農家の家に泊まり込み来月下旬まで収穫や選果作業にあたる。

愛媛2019.11.13 15:13

若狭町の児童が伝統の「山内かぶら」を収穫

若狭町の児童たちが山内かぶらの収穫と出荷を手伝い、伝統野菜への理解を深めていました。


山内かぶらは、煮崩れしにくく豊かな風味で人気が高い伝統野菜です。若狭町の山内地区で100年以上前から栽培されていて、12軒の農家が守り続けています。

きょうは若狭町の鳥羽小学校の3年生が収穫を手伝い、大きく育ったものを引き抜いていました。

また、洗って土を落としたり、専用のタグを取り付けるなど出荷の作業にもあたっていました。

収穫は来年の1月いっぱいまで続き、例年並みのおよそ1トンを若狭町内の直売所をはじめ、福井市や東京都内のレストランなどに出荷します。

福井2019.11.13 15:12

衆院愛媛4区 自民県連候補者選考委設置

愛媛4区の山本公一衆議院議員が、次期衆院選に出馬しない意向を示していることを受け、自民党県連は13日候補者選考委員会を設置した。

衆議院の愛媛4区を巡っては、自民党現職の山本公一氏が体調不良などを理由に次の選挙に出馬しない意向を示している。これを受け13日、自民党県連は議員総会を開き衆議院愛媛4区の候補者選考委員会を設置することを全会一致で決めた。

委員会は、4区内の選挙区選出の自民党の県議や県連の執行部などで組織する予定で、候補者の選考方法については公募にするかどうかも含め今後、協議するとしている。

なお、次期衆院選の愛媛4区には、これまでに立憲民主党の新人杉山啓氏が立候補を表明している。

愛媛2019.11.13 15:07

入港増加 クルーズ船火災を想定し訓練

最近、外国からのクルーズ船などが県内の港にも頻繁に寄港するようになったが、松山市では13日クルーズ船で火災が発生し、多くのケガ人が出たという想定で訓練が行われた。

松山観光港で行われた訓練には、消防や海上保安部、それに県の災害医療派遣チームDMATなど6つの機関からおよそ150人が参加した。訓練は、クルーズ船で火災が発生し、避難の際に多くの負傷者が出たとの想定で行われた。訓練では避難誘導の他、治療の優先度を決めて色分けするトリアージも行われた。

今回の訓練は、今年5月、松山港外港に2000人を超える乗客を乗せたダイヤモンド・プリンセスが初入港し、来年も入港予定であることなどから実施された。命に危険がある乗客をヘリコプターで搬送する訓練も行われ、参加者らは船内から負傷者を救出する手順などを確認していた。

愛媛2019.11.13 15:02

映画祭を通じて愛媛とハワイが連携

来年1月中旬から開催される第1回愛媛国際映画祭でハワイ国際映画祭の受賞作品が上映されることになった。

今月9日ハワイで行われた協議では、愛媛国際映画祭実行委員会の高石淳事務局長とハワイ国際映画祭のオーウェン・オガワ会長らが今後の連携などについて話し合った。

ハワイ国際映画祭は今年で39回目を迎えるアジア・太平洋で有数の国際映画祭で毎年、世界各国から7万人が訪れている。ベッキーストチェッティーエグゼクティブディレクターは「カンヌなどの著名な映画祭を目指すのではなく、ユニークさ、アイデンティティーを打ち出すことが重要」などとアドバイスしていた。

その上で、来年1月17日から開催される第1回愛媛国際映画祭でハワイ国際映画祭の過去の受賞作品、3作品を上映することが提案され、決まった。

また、連携の第一歩として今回のハワイ映画祭では『ソローキンの見た桜』が上映された。観客からは「ハーグ条約は知っていたがロシア兵捕虜の自由な生活、松山の人々の捕虜に対する博愛処遇を知って驚いた」などの感想が聞かれた。

愛媛2019.11.13 14:55

訓練後初の県避難委員会 課題の指摘相次ぐ

 原発事故時の避難を検証する県の委員会が12日に開かれ、委員からは今月上旬に行われた訓練を振り返り、課題の指摘が相次いだ。

 柏崎刈羽原発の事故を想定した訓練後、初めて開かれた、県の避難委員会。
 委員会では被ばく線量を調べるスクリーニング検査の課題などが議論された。
 委員からは「多くの住民が来ても検査する人員は十分に確保できるか」「訓練では車両の検査は1台で20分かかった。この状況で多くの車に対応できるか」など指摘が相次いだ。
 関谷直也委員長は「どういう風に緊急時に対応しなければいけないか考え方をきちんと整理することが重要」と話した。
 委員からは「より深刻な事故想定で訓練を行うべきだ」などの声も上がっていた。

新潟2019.11.13 13:11

横田めぐみさんの母校で帰国願う集会

 横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから、15日で42年だ。13日朝、母校の小学校で帰国を願う集会が開かれた。

 新潟小学校で開かれた「横田めぐみさんの帰国を願う集会」には、約550人の児童が参加した。
 13日朝は、当時の同級生などがめぐみさんとの思い出を語り、ひとりひとりが拉致問題について考えてほしいと児童たちに訴えた。
 児童たちはめぐみさんの帰国を願って母・早紀江さんが作詞した「コスモスのように」を歌った。
 児童は「めぐみさんが一刻も早く帰ってくるように願って歌った」「これからも中学生、高校生、大学生になっても、これは忘れてはいけない」と話した。
 児童たちは、拉致問題への理解を深め、解決を祈っていた。

新潟2019.11.13 13:10

車2台にひかれて男性死亡

13日未明、北九州市若松区で、国道に横たわったいた男性が車2台にひかれて死亡する事故がありました。

13日午前0時すぎ、北九州市若松区今光の国道199号で、道路の真ん中に横たわっていた男性が軽乗用車と乗用車の2台にひかれました。

男性は病院に搬送されましたが、約1時間半後に死亡が確認されました。

警察によりますと、男性は70代くらいで身長約170センチ、服装は黒色のジャンパーと長ズボンということです。

警察は男性の身元の確認を進めるとともに、なぜ道路に横たわっていたのかなど事故の状況を詳しく調べています。

福岡2019.11.13 13:09

強い冬型の気圧配置 14日から暴風雪・高波に警戒

上空に寒気が流れ込む影響で北海道内は、14日から15日にかけ、日本海側を中心に大荒れの天気になる見通しで、吹雪や暴風・高波などに厳重な警戒が必要です。

道内は、14日から16日にかけて、強い冬型の気圧配置となり大荒れの天気となる見通しです。14日正午からの24時間に予想される雪の量は日本海側で60センチから80センチ、風は陸上で35メートルと暴風雪になるとみられています。
(札幌管区気象台 板橋耕一郎予報課長)
「大雪、この時期としてはかなり降雪量が多くなる地域も。交通障害、農業施設への被害の恐れもあり、十分注意をお願いします」
吹雪や吹き溜まりによる交通障害や、なだれ・高波にも警戒が必要です。

北海道2019.11.13 13:04

東京五輪マラソン 周回コース案を軸に検討 札幌市

札幌で開催される東京オリンピックのマラソンのコースについて、札幌市中心部を2周する案が有力視されていることが大会関係者への取材で分かりました。

東京オリンピックのマラソンは、札幌市中心部の大通公園をスタートとゴール地点として、調整が進められています。こうした中、コースについては、北海道マラソンをベースとしながらも、直線が続く新川通などを走らずに、市中心部でおよそ21キロを2周する案が有力視されていることが大会関係者への取材で分かりました。これにより、警備などの経費を削減できるということです。来週に開かれる予定の大会組織委員会と札幌市、道との実務者会議でこの案が話し合われる見通しです。

北海道2019.11.13 13:04

酒に酔い寝ていたか トレーラーにはねられ男性死亡 北海道留萌市

北海道留萌市の国道で、13日未明道路に倒れていた38歳の男性がトレーラーにはねられて死亡しました。警察は、トレーラーの運転手を現行犯逮捕して事故の状況を調べています。

事故があったのは留萌市元川町の国道233号で、午前3時すぎ路上に倒れていた名田部正博さん38歳がトレーラーにはねられて死亡しました。警察はトレーラーを運転していた佐々木直行容疑者47歳を現行犯逮捕して調べていますが、佐々木容疑者は「事故を起こしたことにまちがいない」と容疑を認めているということです。名田部さんは、事故のまえ飲酒の会合に参加していたということで警察は、名田部さんが酒に酔って道路に寝ていたとみて事故の状況をさらに詳しく調べています。

北海道2019.11.13 13:04

興部支署の消防士 飲酒後に救急車を運転 北海道興部町

北海道興部町の消防署に勤務する26歳の男性消防士が酒を飲んだあと救急車を運転していたことがわかりました。紋別地区消防組合は男性消防士らの処分を検討しています。

紋別地区消防組合によりますと、興部町の消防署に勤務する26歳の男性消防士は非番だった今月5日の午後10時ごろ、自宅で缶の発泡酒を1本飲みましたがおよそ1時間後に出動要請をうけて救急車を運転しました。その後、およそ250メートル先で出動の必要がなくなったために引き返しました。出動前、同僚が酒のにおいを感じて指摘しましたが男性消防士は認めなかったということです。消防士は「現場に行きたい気持ちが強かった」と話していて、消防組合は処分を検討しています。

北海道2019.11.13 13:03

岩手・三陸ジオパーク 再認定へ現地調査始まる

条件付きで認定されている「三陸ジオパーク」の再認定に向けた現地調査が12日、岩手県宮古市から始まった。日本ジオパーク委員会の中田節也委員長ら3人が宮古市の浄土ヶ浜を訪れ、ガイドから説明を受けながら視察した。「ジオパーク」とは、地形や地質などを見どころとする自然公園の事で、三陸ジオパークは岩手県沿岸を含む南北約220キロの範囲が2013年9月に認定された。しかし、おととしの再認定審査の際に「地域、関係機関の間の連携などが不十分で、理解と活用が進んでいない」と指摘され、条件付きで再認定となり改善が必要とされていた。このため今回の審査で再認定されるかどうかが決まる。現地調査は14日まで続き、結果は来月下旬に公表される予定。

岩手2019.11.13 12:24

岩手・軽乗用車がガードロープ支柱に衝突、70歳男性死亡

12日夜、岩手県久慈市の国道で軽乗用車が道路脇のガードロープの支柱に衝突し、運転していた70歳の男性が亡くなった。亡くなったのは、葛巻町江刈の無職鹿渡由男さん70歳。警察によると鹿渡さんは12日午後10時半ごろ、久慈市山形町の国道281号で、軽乗用車を運転中、道路の左側にあるガードロープの鉄製の支柱に衝突した。鹿渡さんは頭を強く打ち、心肺停止の状態で病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。現場は片側1車線の直線道路で、鹿渡さんは帰宅する途中とみられていて、警察が詳しい事故の原因を調べている。

岩手2019.11.13 12:12

冷蔵庫遺体「自分で入れた」万引き容疑で逮捕の男供述 愛知・瀬戸市

 愛知県瀬戸市東山町の住宅の冷蔵庫から12日、遺体が見つかった事件で、この家に住む無職・小嶋孝一容疑者(58)が遺体について「自分で冷蔵庫に入れた」などと話していることがわかりました。

 警察によると、遺体は年齢・性別不明で、うつぶせで着衣はなく、頭の付近にはタオルが掛けられ、ほぼ白骨化した状態だったということです。

 12日に万引きの窃盗容疑で逮捕された小嶋容疑者は遺体について、「母親だ」などと説明していましたが、捜査関係者によると、「遺体は自分で冷蔵庫に入れた」などと話しているといいます。

 小嶋容疑者と同居していた母親は6年前に亡くなっていて、警察は遺体を司法解剖し身元の確認を進めています。

愛知2019.11.13 12:08

逮捕の男子中学生 「殺すつもりだった」

 12日夕方、八戸市で小学6年生の女子児童が下校途中に首を切られた事件で殺人未遂の疑いで逮捕された男子中学生は「殺すつもりだった」と容疑を認めています。

 殺人未遂の疑いで緊急逮捕されたのは八戸市内に住む14歳の男子中学生です。
 警察によりますと男子中学生は12日午後4時40分ごろ、八戸市新井田西1丁目の路上で小学6年生の女子児童の首を刃物で切って殺害しようとした疑いです。
 のどの辺りを10センチほど切られた女子児童は病院で手当を受けていますが、全治3週間のけがをしました。
 警察の調べに対し男子中学生はカッターナイフを使って殺すつもりだったという趣旨の供述で容疑を認めています。
 また、男子中学生の自宅からは凶器とみられる複数のカッターナイフや犯行当時着ていたとみられる衣類などが押収されています。
 ただ、被害者の女子児童は面識のない男に後ろからいきなり首を
切られたと話しており、男子中学生がこの被害者を狙ったのか、
通り魔的な犯行かは今後慎重に調べる方針です。

青森2019.11.13 11:59

甚大な浸水被害を受けたいわき市の現状は?

台風による甚大な浸水被害が発生し、いまも復旧作業が続くいわき市。
いわき市平下平窪地区には、今にもなだれが起きそうなほど災害廃棄物が2メートル以上積まれている。
台風19号により甚大な浸水被害が発生したいわき市では8人が亡くなり下平窪地区でも4人が犠牲になった。
発生してからきょうで一か月が経つが、いわき市では被災した家屋から運び出された大量の災害廃棄物は、処分に少なくとも1年はかかるとみられ現在もこのように公園や民家などに仮置きされている状況。
また被災者支援制度を受けるための家屋の罹災証明の発行が追い付かず現在27.5%にとどまっている。
発災から一か月、住民は復旧がスムーズに進まないもどかしさと苛立ちを募らせている。

福島2019.11.13 11:59

ビクトリーブーケに県産の花

来年の東京オリンピック・パラリンピックで、メダリストに贈られるブーケに、川俣町山木屋地区など被災地で育てられたトルコギキョウなどが使われる。
ブーケのデザインは明るい色を基調としていて東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県で育てられた花が使われる。
県内からは、川俣町山木屋地区や浪江町などで育てられたトルコギキョウなどがあしらわれている。
ブーケはオリンピックとパラリンピック、あわせておよそ5,000個用意されるという。

福島2019.11.13 11:57

リニア工事の残土、広域防災拠点整備に活用 愛知県とJRが合意

 リニア中央新幹線の工事で発生した残土が、愛知県愛西市に整備が進められている県の防災拠点に活用されることになりました。県とJR東海が12日、合意しました。

 愛知県は、愛西市の県営老人休養ホーム「永和荘」の跡地に2022年運用開始を目指して広域防災拠点の整備を進めています。

 この場所はいわゆる「ゼロメートル地帯」にあるため津波などによる浸水対策が必要となり、土地(1万3000平方メートル)を3メートルかさ上げし、ヘリポートや防災倉庫のほかに船着き場を備える計画です。

 合意内容は、リニア中央新幹線の「名城非常口」の残土を県が無償で引き受けて活用。運搬費用はJR東海が負担し、今年度内に残土の搬入を終える予定です。

 県は「残土の活用により、経費負担が大幅に軽減できる」と説明しています。

愛知2019.11.13 11:52

通院患者がB型肝炎で死亡、必要な検査忘れ 愛知県がんセンター

 愛知県がんセンターは13日、70歳代の男性患者に対し、がんの治療のほかに発症のおそれのあったB型肝炎の必要な検査が行われず、患者が死亡する医療ミスがあったと発表しました。

 愛知県がんセンターによると、今年1月、悪性リンパ腫の治療で通院していた男性患者がB型肝炎を発症し、死亡したといいます。

 男性患者は過去にB型肝炎の治療を受けており、抗がん剤を使用した場合、副作用によってB型肝炎発症の恐れがありました。

 本来なら、がん治療と並行してB型肝炎を調べる定期的なDNA検査が必要でしたが、医師が失念し実施されていなかったということです。

 県は今後、遺族と損害賠償について話し合いを進めるとともに、病院内の体制を再構築し、再発防止に努めるとしています。

愛知2019.11.13 11:44

天皇陛下即位祝う 椿神社ライトアップ

天皇陛下の即位の儀式にあわせ“お椿さん”、松山市の伊豫豆比古命神社がライトアップされやわらかな光が境内を包み込んでいる。

このライトアップは天皇陛下の即位をお祝いし、令和が良い時代になってほしいと伊豫豆比古命神社が初めて行った。古くから神前へ供える布の色をイメージした赤、緑、黄色、それに白、紫の5色の光が境内や社殿へ続く階段を照らす。

神社を訪れていた女性は「初めてライトアップを見ましたがきれい。天皇皇后両陛下のお祝いでいいですね」などと話していた。

椿神社のライトアップは、15日金曜日まで行われ、14日は「大嘗祭」にあわせて伝統的な踊りを奉納する神事も予定されている。

愛媛2019.11.13 11:16

“MEGAドン・キ”来月3日にオープンへ

リニューアル工事を進めている、福井市の総合スーパー・アピタ福井店が「MEGAドン・キホーテUNY」として、来月3日にオープンすることになりました。


福井市飯塚町のアピタ福井店は、来月3日に「MEGAドン・キホーテUNY福井店」としてリニューアルオープンします。

MEGAドン・キホーテUNYは、アピタやピアゴの店舗を業態転換して全国でオープンしているもので、北陸では初めてです。

新店舗はファミリー層をターゲットに、従来のドン・キホーテよりも通路を広げ、1階は生鮮食品などを中心に展開し、2階ではドン・キホーテならではの雑貨や家電などのアイテムを取り扱う予定です。

なお、アピタ福井店に入っていた専門店テナントのほとんども残るということです。

福井2019.11.13 10:33

“流行語大賞ジャッカルしたい”ラグビー姫野選手ら愛知県知事訪問

 ラグビーワールドカップで大活躍した日本代表の姫野和樹選手(25)らトヨタ自動車の3選手が12日、愛知県の大村秀章知事を公館に訪ね、早くも次回2023年大会での優勝を目指して意気込みを語りました。

 愛知県公館を訪れたのは、トヨタ自動車ヴェルブリッツに所属する姫野選手ら日本代表の3人です。3人はファンの応援への感謝と次回大会に向け決意を新たにしていました。

 姫野選手の得意なプレーといえば、相手ボールを混戦から奪い取る「ジャッカル」ですが、姫野選手は「(流行語大賞の候補に)ジャッカルという言葉が入っているので、流行語大賞もジャッカルしちゃおうかなと思っています」と笑わせました。

 そのうえで「心のうちを言えば、やっぱり『ワンチーム』が一番ですね」と強調していました。

愛知2019.11.13 08:37

17歳男子生徒が校舎から転落死、自殺の可能性も 三重・鈴鹿市の高校

 12日午後6時50分ごろ、三重県鈴鹿市の私立鈴鹿高校で、男子生徒(17)が校舎の脇に倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。

 警察によると、男子生徒は4階の教室から転落したとみられ、遺書は見つかっていないものの、男子生徒の携帯電話から消防に通報した形跡があるということです。

 警察は今後、男子生徒が自ら飛び降りたか事故によって転落したとみて調べを進めていく方針です。

 学校によると、男子生徒は当日、普段通り登校しており、教員や友人への聞き取りを行いましたが、いじめがあったという話はないということです。

三重2019.11.13 08:33

札幌・手稲区の重傷ひき逃げ 21歳の男を逮捕

札幌市手稲区で9日、自転車の男性がはねられたひき逃げ事件で、警察は12日、乗用車を運転していた21歳の男を逮捕しました。

逮捕されたのは札幌市手稲区の関原蓮容疑者21歳です。関原容疑者は9日、札幌市手稲区前田の路上で、自転車に乗っていた藤井秀明さん61歳をはねてけがをさせたものの、そのまま逃走した疑いです。藤井さんは右足の骨を折る重傷です。警察によりますとドライブレコーダーの映像などから関原容疑者が浮上したということです。調べに対し関原容疑者は「事故を起こしたのは間違いない」と容疑を認めています。事件の直前には停車中の車にぶつかる当て逃げ事件も起きていて、警察はこの事件についても関原容疑者が関わっているとみて調べを進めています。

北海道2019.11.13 08:19

大学生死亡ひき逃げ 容疑者立ち会いで実況見分 札幌・豊平区

札幌市豊平区で10月、男子大学生が死亡したひき逃げ事件で警察は、車を運転していた50代の男を立ち会わせ、現場付近で実況見分を行いました。

(宇佐美記者リポート)
「男が立ち会いのもと、警察は車を置いて当時の状況を調べています」
この事件は、10月19日、札幌市豊平区平岸の羊ヶ丘通で、道路を横断していた大学生の榎本拓斗さん当時20歳を車でひいて死亡させ、現場から逃走したとして札幌市の50代の男が逮捕されたものです。男は、証拠隠滅の恐れがないなどとしてその後、釈放され現在は在宅で捜査が進められています。男は「何かにぶつかったのはわかったものの、そのまま立ち去った」と話していて、警察は男を現場付近に立ち会わせて、実況見分を行うなど当時の状況について裏付けを進めています。

北海道2019.11.13 08:19

激しい炎に周囲騒然 住宅2棟火災 北海道小樽市

北海道小樽市で住宅2棟が焼ける火事があり、けが人はいませんでしたが、激しく炎があがり、周囲は騒然としました。

火事があったのは小樽市石山町の住宅です。12日午後7時ごろ「部屋の中が燃えている」と火が出た家の住民から消防に通報がありました。火は、隣の住宅にも燃え移り、一時、激しく炎があがって夜の住宅街は騒然となりました。
(近くに住む人は)
「玄関を出てみたらオレンジ色の炎。まさかすぐ上だとは思わなかった。あわててこれだけ1つ持って降りてきた。熱くて居られなかったですね」
火はおよそ2時間後に消し止められました。この火事によるけが人はいませんでしたが、木造の住宅2棟が全焼しました。警察と消防で火災の原因を調べることにしています。

北海道2019.11.13 03:44

不法残留ベトナム人を桑名市の工場に派遣、会社経営の男ら2人逮捕 三重県警

 就労資格のないベトナム人の男女4人を違法に雇っていたとして、三重県の会社経営者の男ら2人が12日、不法就労助長の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは三重県鈴鹿市にある自動車部品組み立て請負会社を経営する佐藤俊彦容疑者(58)ら2人です。

 警察によると、佐藤容疑者らは共謀し、3年前から今年9月にかけ、在留期間を超えて不法に国内に滞在していた30歳代のベトナム国籍の男女4人を雇用し、桑名市の自動車部品組み立て工場に派遣していた疑いがもたれています。

 警察の調べに対し、佐藤容疑者は「就労資格がないと知りませんでした」と容疑を否認しています。ベトナム国籍の男女4人も不法残留の疑いで逮捕されています。

 この捜査で三重県警は、ほかにも不法残留などでベトナム人とインドネシア人合わせて47人を摘発しました。

三重2019.11.13 00:50

ジャガイモをブランドに ポテチから弁当まで 北海道

北海道産の、いわゆるブランドジャガイモがいま注目されています。今金町の男しゃくいもが地理的表示制度に登録されたばかりです。北海道が誇るジャガイモを使ったお弁当や新しいポテトチップスなどが続々と登場しています。

後志地方の食材を使って作られた「倶知安じゃがいも弁当」です。ニセコの野菜を使った揚げ浸しに、こちらは、ジャガイモがぎっしりと詰まったコロッケです。味が染みたほくほくの肉じゃがも。使われているのは倶知安町で採れたジャガイモです。弁当を作ったのは倶知安町の飲食店です。町内の飲食店が地元の食材で作った人気メニューを持ち寄り、おかずを結集。弁当は、10月開かれたG20でも関係者に出されていて、高い評価を得ました。注目された食材の一つにジャガイモがあります。
(本間松蔵商店 本間浩規専務)
「どうぞ」
案内されたのはジャガイモの倉庫。貯蔵されていたのは「倶知安じゃが540」という銘柄です。
(本間松蔵商店 本間浩規専務)
「字の通り、収穫して540日熟成させてから、販売するっていう方法をとってまして、収穫してから1年半ですから、2冬前のジャガイモを熟成させたものを販売する仕組み」
長期間の熟成により、ジャガイモの甘みが増すということです。12日に開かれた町内のセミナーで「倶知安じゃがいも弁当」が参加者に振舞われました。現在は注文販売のみですが、今後は地元の食材でマチをPRする狙いがあります。
(参加者は)
「ジャガイモの甘さがわかって、すごいおいしいです」
「ジャガイモ本来の味が濃くて、すごくおいしかったです」
道内では農産物のブランド化がいま進んでいます。ことし9月には「今金男しゃく」が地域の食品ブランドを国が保護する「地理的表示制度」に登録されたばかり。道産ジャガイモにお菓子メーカーも注目しています。11日開かれた大手菓子メーカーの新作発表会です。お披露目されたのはポテトチップスの新商品3種類。使われているのはいずれも道産ジャガイモです。
(樋口記者リポート)
「JA士幌のひかるというジャガイモを使ったポテトチップスいただきます。非常に甘いです。イモそのものの甘みを感じられるポテトチップスです」
この会社ではこれまでも「今金男しゃく」でポテトチップスを製造・販売。道産ジャガイモに付加価値を付けて、今後、他の銘柄でも新製品を開発していきたいといいます。
(湖池屋 佐藤章社長)
「ジャガイモ作りと成果を、それぞれのブランドとして、ポテトチップスとして、やったらどうだというのが今回の取り組み」
北海道が誇る数々のブランドジャガイモが、全国にその名前をとどろかせていきそうです。

北海道2019.11.12 20:22

台風19号 被災地支援続く

 全国各地に甚大な被害をもたらした台風19号から1か月です。
 県内からはこれまでに自衛隊や消防、医療関係者などが派遣され
被災地の支援が続いています。

 台風19号は各地で記録的な豪雨となり、各地で甚大な被害に見舞われました。
 住宅被害は9万棟を超えいまも2000人以上が避難生活を送っています。
 県内からも被災地へ支援に向かいました。
 県内の自衛隊は福島県などに災害派遣され、土砂や倒木の撤去、
入浴の支援などにあたりました。
 消防からは269人の消防隊員が派遣され、亡くなった行方不明者を見つけるなどしました。
 県内の病院からは災害派遣医療チーム「DMAT」26人が宮城県と長野県に派遣され救急治療を行いました。
 そして、県と青森市、八戸市から保健師のチームが福島県に派遣されており12日までに33人が避難所の衛生管理などにあたっています。
 行政の支援としては県職員が98人、県内の市町村職員38人が
宮城県に派遣されました。
 被災者の生活再建に必要な罹災証明の発行や避難所の運営の支援などを行いました。

★県人事課
  石坂直人 課長
「まだまだ元通りに戻るまでには長い時間かかると思います。われわれとしても被災地の要望に沿った形でできる限り継続的な支援を
していきたいと考えております」

 台風19号の影響は県内でも続いており、JR八戸線のバス代行が行われていますが、年内には復旧する見通しです。

青森2019.11.12 19:14

青銀頭取「経営統合も選択肢のひとつ」

 青森銀行の成田頭取はみちのく銀行と検討を始める包括的な連携について「具体的には何も決まっていない」と前置きした上で「将来的に経営統合も選択肢の一つ」と述べました。

 これは12日開かれた今年度の中間連結決算の発表会見で述べました。

★青森銀行
 成田晋 頭取
「具体的なものについて現地時点では何もありません。ただ経営統合アライアンスについては、関係者が全てにとってプラスになるようなことが必要なんだろうと個人的には思っています。そういう環境がつくれるのであればやはり選択肢の一つとして当然考えるということになっていくと思います」

 青森銀行は10月28日、みちのく銀行と業務面での包括的な連携について検討を始めると発表しました。
 みちのく銀行との包括的な連携についてトップが初めてコメントした青森銀行ですが、
今年度の中間連結決算は純利益が昨年度を2億円下回る16億円となり中間期としては4年連続の減収減益となりました。
 マイナス金利の影響を受けて資金運用の収益が減ったことなどが要因です。
 ただ、連結子会社の取引先の業績悪化などに備えた与信費用が減ったため通期の純利益は昨年度とほぼ同じ32億円を見込んでいます。

青森2019.11.12 19:09

十和田市 小学生と高校生が交流

 十和田市の農業高校で高校生が地元の小学生と乗馬など馬に触れあいながら交流を深めました。

 十和田市の三本木農業高校で開かれた交流会には高清水小学校の3年生から6年生の児童20人が参加しました。
 高校の敷地内にある厩舎に集まった子どもたちは動物科学科の3年生と一緒に高校で世話をしている馬にニンジンやりんごなどのエサをあげました。
 また、高校生が引く馬に乗って乗馬を体験し、いつもと違う景色を楽しんでいました。
 子どもたちは馬とのふれあいを楽しみながら高校生と交流を深め、動物の命の大切さを感じていました。

★高清水小の児童は…
「楽しかったし馬がかわいかったです。馬のお世話とかに使う道具とかいろいろ学びました。小さい生き物とかでも大切にしていきたいなと思いました」

★三農の生徒は…
「馬も生きているので生き物の大切さが伝わればいいなと思ってます」

 交流会は三本木農業高校が地域の子どもたちに馬のことを知ってもらいながら交流を深めようと去年から開いています。

青森2019.11.12 19:04

木造船が漂着…北海道・浜益沖 地元は対応に苦慮

(岡崎アナウンサーリポート)
「私がいる地点からおよそ3キロ先の沖合に北朝鮮の船とみられる木造船が確認出来ます」
こちらが12日、北海道の浜益港沖までえい航された木造船です。側面から柱のようなものが立っているのが分かります。木造船は長さおよそ10メートル、幅およそ3メートルで北朝鮮の船とみられています。11日午前7時前、石狩市の漁業関係者から「沖合のホタテ養殖施設内に船が漂流している」と海上保安庁に連絡がありました。小樽海上保安部が調べたところ船内に人は確認されませんでした。また、木造船は一部破損していて、多数の海草などが付着していることから、半年以上は漂流していたとみられています。ホタテの養殖施設への被害についてはまだ確認されていませんが、漁師関係者からは不安の声があがりました。
(ホタテ漁業者)
「おっかない。あれだけ大きいと、船に当たるとダメージが大きい。沈没するかも。(船の一部が)海面から下に2、3メートルあると隣の港内に引っかかる可能性がある。(船を)うまく引っ張れない、着岸できない」
日本の排他的経済水域内の「大和堆」周辺で違法操業を繰り返す北朝鮮船。ことし5月には巡視船が強硬に取り締まりました。今回漂流していた木造船も日本海で見つかった北朝鮮船と同様の形状をしています。ことしに入り全国では96件の漂流船が確認されていて、そのうち北海道で見つかった漂流船は12件に上ります。小樽海上保安部ではこれから冬に入り、北西風でさらに漂流船が増える可能性があると指摘しています。石狩市によりますと木造船は波が落ち着けば13日にでも群別漁港に陸揚げされる予定だと話しています。

北海道2019.11.12 19:01

宴会シーズン前に「カニ供養」…札幌 自然の恵みに感謝

年末年始の宴会シーズンを前に、札幌のカニ料理専門店が自然の恵みに感謝しようと「カニ供養」を営みました。

「カニ供養」は札幌のカニ料理専門店「かに本家」が毎年、宴会シーズン前に実施しています。札幌市内の寺では、祭壇に毛ガニやタラバガニなどが祀られて、お経が読まれる中、従業員が手を合わせて供養し、カニに感謝の気持ちを捧げていました。
(札幌かに本家 日置達郎代表取締役)
「自然の恵みに感謝しておろそかに使うのではなく、いかにおいしくしてお客様に喜ばれるか、それでカニの命が達成できると思う」
この専門店では、全国で1年に50万匹のカニを提供していますが、12月と1月の2ヶ月だけでそのおよそ3割を占めるということです。

北海道2019.11.12 18:58

バス転換を決定…JR日高線・鵡川-様似間

JR北海道がバス転換を提案していたJR日高線の「鵡川から様似間」の路線見直し問題について、沿線自治体は、臨時の町長会議を開き賛成多数で「バス転換」を決めました。

JR日高線は、2015年1月の高波被害の影響で、未だに「鵡川-様似間」が不通となっています。この区間についてJR北海道は復旧を諦め、「バス転換」を提案していました。午後から新ひだか町で開かれている沿線7町の町長会議では、全線復旧を目指すのか、バス転換を受け入れるかについて議論しましたが、最終的に浦河町を除く6つの町による賛成多数で、「バス転換」の受け入れが決まりました。町長会議では、午後4時から記者会見して、経緯などを説明します。

北海道2019.11.12 18:56

原発避難者訴訟 きょう結審

原発事故の責任を巡り双葉郡などの住民が東京電力を訴えていた裁判の控訴審がきょう結審した。
この裁判は原発事故で避難を強いられた双葉郡などの住民約200人が東電に故郷を失った慰謝料など18億8千万円あまりを求めているもの。
一審の福島地裁いわき支部では東電に6億円あまりの支払いを命じる判決を言い渡したが、原告と被告の双方が控訴していた。
きょうは原告らが「事故さえ無ければ幸せな生活が断ち切られなかった」などと責任は東電にあると訴えた。
裁判はきょう結審し来年3月に判決が言い渡される。

福島2019.11.12 18:47

秋季キャンプ中 ヤクルト選手が児童と交流

松山市での秋季キャンプも中盤になったプロ野球東京ヤクルトスワローズの選手が市内の小学校の児童と交流した。

松山市立東雲小学校を訪れたのは、プロ野球東京ヤクルトスワローズの宮本丈内野手と大下佑馬投手、そして高橋奎二投手の3人。

大下投手はサラリーマン生活を送った後に、プロ野球選手になった経歴を紹介し「しんどくてもあきらめずに1つのことに取り組むことが大事」だと児童に呼びかけた。

ヤクルトスワローズは松山市での秋季キャンプに合わせて毎年、小学校などを訪問していて12日は、児童とキャッチボールや綱引きなどをして交流を深めていた。

東京ヤクルトスワローズの秋季キャンプは坊っちゃんスタジアムを中心に今月21日まで行われる。

愛媛2019.11.12 16:05

台風19号で被害のごみ焼却施設仮復旧へ

台風19号で浸水被害を受けた福島県郡山市のごみ焼却施設は、12月下旬までに仮復旧する見通し。
郡山市に2つあるごみ焼却施設のひとつ「富久山クリーンセンター」は、台風19号による大雨で施設の大部分が浸水し、ごみの焼却ができない状態が続いていた。
このセンターについて郡山市は部品の交換など復旧が進んだことから12月下旬までに焼却ができるようになると発表した。
復旧後はまず、家庭ごみの焼却を行い、徐々に処理量を増やしていく。
■郡山市・品川市長
「今までの廃棄物のみならず、新しい廃棄物もあるわけで、これをいかにご協力いただいて、減らさせていただくか(が課題)」
また、粗大ごみの処理や資源ごみをリサイクルする施設は11月下旬にも復旧する見通し。

福島2019.11.12 15:45

台風19号の上陸から1か月

甚大な被害をもたらした台風19号が福島県に上陸してから12日で1か月。
福島県内では30人が亡くなり、今も千人を超える人が避難を強いられている。
台風の影響で福島県内では河川の氾濫や土砂崩れなどで30人が死亡し、住宅など1万8119棟が被害を受け、1084人が避難生活を送っている。
農林水産業の被害総額は618億円にのぼり国道や県道では28か所で通行止めが続いている。
また、多くの路線で運転を見合わせていた県内のJR在来線は16日に再開する磐越東線の小野新町ーいわき間を除いて、すでに再開している。

福島2019.11.12 15:41

トラックと衝突 ミニバイクの高齢女性死亡

痛ましい事故が続いている。12日午前、松山市の国道196号の交差点でトラックとミニバイクが衝突する事故があり、ミニバイクを運転していた79歳の女性が死亡した。

12日午前9時半頃、松山市下難波の国道196号の信号機のない交差点でトラックとミニバイクが衝突した。この事故でミニバイクを運転していた今治市菊間町の農業 野中豊美さん(79)が頭などを打ち、死亡した。

現場は片側一車線のカーブで、警察はトラックを運転していた41歳の男性から話を聞くなどして事故の原因を調べている。

県内では、10日今治市で、軽乗用車が反対車線にはみ出してコンクリートの壁に衝突する事故があり、4歳と0歳の女の子が意識不明の重体となっている他、11日は宇和島市で自転車に乗った76歳の女性が軽乗用車にはねられ死亡する事故が起きている。

愛媛2019.11.12 15:39

坊っちゃん文学賞 過去最多の応募作品

今年度から超短編小説「ショートショート」を募集している松山市の坊っちゃん文学賞。過去最多となる5000点を超える応募が、あった。

「坊っちゃん文学賞」は、松山市が市政100周年を記念して1988年に創設した公募式の文学賞で例年、1000点前後の応募があった。

そして、今年度からはより多くの人に気軽に参加してもらおうと超短編小説の「ショートショート」を対象にした賞にリニューアルした。その結果、国の内外から5628点の応募があり、年齢層も7歳から95歳までと広がったという。

松山市の野志市長は「言葉を大事にする松山市の取り組みが全国の皆さんの創作意欲を刺激できたのではないかと思う」と話している。大賞などの発表と表彰は来年2月に行われる予定。

愛媛2019.11.12 15:10

札幌もいわ山ロープウェイ 5日ぶりに運行再開へ

先週、ゴンドラが緊急停止し運休していた札幌のもいわ山ロープウェイは、安全性を確認したとして5日ぶりに12日から運行を再開する予定です。

札幌もいわ山ロープウェイは、今月7日、乗客・乗員27人が乗っていたゴンドラが緊急停止し、運休していました。札幌振興公社では、トラブルの原因となった装置を取り替え安全確認ができたとして5日ぶりに12日から運行する予定でしたが、強風のため運行できず風がおさまるのを待って再開することにしています。
(札幌振興公社 豊島誉弘常務)
「現時点では問題ないことが分かったので安全確認が出来た。運行再開に向けて準備している」
運行再開後は安全のため、当面の間は上りの定員を30人にするなど速度を制限して運行するということです。

北海道2019.11.12 12:43

厚別区・南郷通 乗用車同士が衝突・横転 札幌市

札幌市厚別区の南郷通で12日朝、軽乗用車とワゴン車が衝突する事故があり、ワゴン車が横転、女性が軽いけがをしました。

横倒しになり、中央分離帯に乗り上げたワゴン車。12日午前8時半すぎ、札幌市厚別区大谷地東の南郷通で、新札幌駅方向に走っていたワゴン車が左側から車線変更をしようとした軽乗用車と接触しました。ワゴン車ははずみで中央分離帯に乗り上げ横転しました。この事故で、ワゴン車を運転していた女性が軽傷です。現場は交通量の多い片側3車線の道路で、事故の影響で一時1車線が通行できなくなりました。警察で当時の状況を調べています。

北海道2019.11.12 12:43

特殊詐欺被害防止を SCで注意呼びかけ

多発する特殊詐欺被害を食い止めようと、松山市のショッピングセンターで銀行員や警察官が買い物客に注意を呼びかけた。

フジグラン松山で行われた「振り込め詐欺等撲滅キャンペーン」には、県銀行協会の職員や松山東警察署の警察官などおよそ20人が参加した。

参加者は、買い物客に詐欺の手口やその対処法を書いたチラシなどを配って注意を呼びかけていた。

今年、県内では先月までに特殊詐欺は51件発生していて、そのうち利用した覚えのないサービスの料金を請求されるなどする架空請求詐欺が30件にのぼるという。

愛媛2019.11.12 11:48

愛媛大学開学70周年 記念式典

愛媛大学が開学から70周年を迎え、松山市で記念式典が行われた。

松山市内のホテルで行われた記念式典には、愛媛大学の卒業生や中村知事など約300人が出席。大橋裕一学長が「地域社会の多様性を高め、地域の持続的発展に貢献することをミッションに、より地域から信頼され、愛される大学に成長するよう前進して参る所存」と式辞を述べた。

愛媛大学は、1949年、旧制松山高校や愛媛師範学校など4つの学校を母体に新制国立大学として開学し、現在、大学と大学院合わせて約1万人の学生が学んでいる。

式典では、今年4月に愛媛大学に創設された「俳句・書文化研究センター」の客員研究員を務める夏井いつきさんによる特別講演も行われた。この中で夏井さんは、「障害や高齢のため普段外に出ることができない人たちに向けた俳句の普及に力を入れたい」と今後の抱負を語っていた。

愛媛2019.11.11 17:49

令和元年11月11日 記念入場券販売

きょうは令和元年11月11日と“1”ならびの日。JR松山駅では、その“1”にこだわった、きょう限定の商品が販売された。

JR松山駅で令和元年11月11日の午前11時11分に販売されたのは、「令和元年記念入場券セット」。きょう1日の限定販売で、午前11時11分に列車が出発するJR四国管内の11の駅の入場券11枚がセットになっている。販売数も1111セットで、表紙には令和の名前の由来となった万葉集の「梅花の歌」をイメージした「月」や「梅」などがデザインされている。

またきょうは、JR四国管内で唯一、駅名に「一」が付く「土佐一宮」駅発の1,110円の乗車券1111枚も販売されている。

愛媛2019.11.11 14:25

高校生に建設業の魅力知ってもらう体験会

高校生に建設業の魅力を知ってもらう職業体験会が、新居浜市で開かれた。

「建設現場の魅力体験会」には、新居浜工業高校の1年生176人が参加した。

この職業体験会は建設業を目指す人材を育てようと、新居浜建設業協同組合が4年前から行っている。

生徒たちはICTを活用した最新の測量機器を実際に使い、距離の測り方を教わっていた。

新居浜市の建設業の今年9月の有効求人倍率は13.85倍と深刻な担い手不足となっていて、新居浜建設業協同組合は職業体験を通して、若い人材の確保につなげたいと期待を寄せている。

愛媛2019.11.11 13:43

JA共済連愛媛が車椅子50台を贈呈

JA共済連愛媛が地域貢献活動の一環として、県社会福祉協議会に車椅子50台を贈呈した。

松山市の県総合社会福祉会館で行なわれた贈呈式では、JA共済連愛媛の上甲卓浩本部長が県社会福祉協議会に車椅子50台を贈った。

JA共済連愛媛は、地域貢献活動のために資金を積み立てていて、毎年、県内の自治体などに救急車や反射材などを贈呈している。今年は、県社会福祉協議会の要望に応え、ひじ掛けと足置きが取り外せるお年寄りの介護に利便性の高い車椅子を選んだという。

県社会福祉協議会の若藤憲二事務局長は、「JA共済連愛媛の活動のおかげで、先進機器を県下に普及することができる。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べていた。

県社会福祉協議会は、贈られた車椅子50台を県内の特別養護老人ホームに届けることにしている。

愛媛2019.11.11 13:20

コンクリート壁に衝突 子供2人意識不明

10日夕方、今治市の市道で、家族4人が乗っていた軽乗用車が反対車線にはみ出してコンクリートの壁に衝突する事故があり、子供2人が意識不明の重体となっている。

10日午後4時15分頃、今治市宮下町の市道で、今治市の会社員    須藤将司さん(31)が運転する軽乗用車が反対車線にはみ出し、縁石に乗り上げた後、道路わきのコンクリートの壁に衝突して横転した。

この事故で、後部座席に乗っていた長女の実織ちゃん(4)と次女の梨日ちゃん(0)が頭などを打ち、意識不明の重体となっている。また、将司さんは腰の骨を折るなどして重傷、助手席に乗っていた25歳の妻も軽いケガをした。

現場は片側1車線の下り坂の左カーブで、警察は、事故の状況や詳しい原因を調べている。

愛媛2019.11.11 10:53

チームでたすきつなぎ 新居浜市でリレーマラソン

チームでたすきをつなぎ42.195キロを走るマラソン大会が10日、新居浜市で開かれた。

新居浜市別子山の森林公園ゆらぎの森で開かれたリレーマラソンには、県内各地から20チーム、154人が参加した。

このイベントは「えひめさんさん物語」のコアプログアム「山の物語」のひとつで、一周約900メートルのコースをタスキをつなぎながら走り、42.195キロの完走を目指す。

参加したランナーたちは自然に囲まれたコースを楽しみながら、それぞれのペースで走っていた。

参加した宇和島市職員の男性は「去年の西日本豪雨災害で新居浜市の職員の人たちに助けられた。その感謝の気持ちを込めて走りに来 た」と話していた。

えひめさんさん物語は11月24日にフィナーレを迎える。

愛媛2019.11.10 16:15

大洲市肱川町 鹿野川トンネル起工式

大洲市肱川町の中心部を通る県道55号の整備に伴い新たに建設される鹿野川トンネルの起工式が10日、行われ関係者らが工事の安全を祈願した

起工式には県南予地方局大洲土木事務所の職員や建設会社の関係者らおよそ60人が出席した。

式では浅田組の浅田春雄社長が「県道の整備により通学路や町内の交通の安全性が向上することが期待される」と挨拶し、工事の安全を祈願した。

鹿野川トンネルは、県や国土交通省が進めている県道55号の整備の一環として建設されるもので、全長526メートル、総工費14億円をかけて整備される。

県では鹿野川トンネルを含む全長7.7キロの新たな県道ができることで、大洲市河辺町へのアクセスが向上し地域の活性化にもつながると期待している。

鹿野川トンネルは来年度中の完成を目指していて、開通は再来年以降を見込んでいる。

愛媛2019.11.10 15:04

愛媛の魅力を タイのテレビクルーがロケ

タイの地上波テレビで放送されるテレビ番組で愛媛が取り上げらるれことになり、撮影クルーが観光地や郷土料理などの取材を始めている。

8日愛媛入りしたのはタイの地上波テレビ番組「JapanDiscovery」の撮影クルー。撮影クルーは、道後温泉で坊っちゃんカラクリ時計を撮影した後、県観光物産協会職員の案内を受けながら道後商店街を散策した。

「JapanDiscovery」は2人のタレントが体験した日本の魅力を発信する番組で、来年1月から20回放送され、そのうちの1回で愛媛がとりあげられる。

撮影クルーは、道後の街並みを見たタレント2人の掛け合いや保存修理工事中の道後温泉本館などを撮影していた。タイの撮影クルーの取材は10日まで行われ、観光列車伊予灘ものがたり乗車や、しまなみ海道でのサイクリングなどが予定されている。

愛媛2019.11.08 18:30

穏やかな立冬 来週後半には寒気流れ込む

8日は二十四節気のひとつ立冬。暦の上では冬が始まるが、松山市の最高気温は20℃を超え、穏やかな一日となった。来週後半には寒気が流れ込む見込み。

8日朝の最低気温は、松山10.8℃、久万4.5℃、宇和島9.5℃などとなったが日中は高気圧に覆われて晴れ、穏やかな一日となった。各地の最高気温は松山21.3℃、宇和島23.0℃、四国中央19.4℃など各地で10月下旬並みの陽気となった。

この週末は晴れて行楽日和となりそう。この先1週間も晴れる日が多くなるが木曜日の雨を境に上空に強い寒気が流れ込むため、金曜日15日の日中の気温は平年より大幅に低く昼間も寒く感じられる見込み。来週後半は、寒暖の変化が大きくなるため体調管理に十分注意を。

愛媛2019.11.08 15:39

24時間テレビ 豪雨被災幼稚園に遊具贈呈

西日本豪雨で被災した宇和島市吉田町の幼稚園に24時間テレビから木製の屋外遊具が贈られた。

宇和島市吉田町の私立村井幼稚園で行われた贈呈式には30人あまりの園児が参加し、南海放送の大西康司専務から園児の代表に記念のプレートが贈られた。贈呈されたのは高さおよそ1.5メートルの屋外遊具で、園児たちは早速、遊具を使って楽しく遊んでいた。

村井幼稚園は西日本豪雨で床上浸水するなど大きな被害を受けていて24時間テレビではこれまでにも授業で使うイスを贈るなど園の復興を支援していた。

平山和恵園長は「被災直後は外で遊べなかったので頂いた遊具で子ども達にいっぱい遊んでもらいたい」と話していた。

愛媛2019.11.08 15:33

119番の日前に 園児らが避難訓練

9日の「119番の日」を前に、松山市の認定こども園では火事を想定した避難訓練が行われた。

松山市の勝愛学園認定こども園で行われた避難訓練は、管理人室と調理室から火が出たという想定で行われた。訓練に参加した園児およそ610人は職員の誘導に従い、「押さない、走らない、しゃべらない」の3点に注意しながら運動場へ避難した。

勝愛学園では、11月9日の「119番の日」に合わせて毎年、避難訓練を行っていて、8日は職員による消火訓練も行われた。

職員は、風向きに気をつけながら低い姿勢で消火するなど消火器の使い方を確認し、万が一に備えていた。

愛媛2019.11.08 12:14

強い粘り 山の芋収穫最盛期 四国中央市

強い粘りが特徴。四国中央市特産の「山の芋」の収穫が盛んに行われている。

JAうま管内では、およそ100戸の農家が12ヘクタールの畑で山の芋を育てている。このうち県内一の生産量を誇る四国中央市の農家・杉尾義治さんの畑では今月5日から山の芋の収穫が始まっている。
山の芋は黒くごつごつとした見た目と箸で持ち上げられるほどの強い粘りが特徴。杉尾さんは「栄養がたっぷりあるので毎朝、食べて頂ければ」とPRしていた。

JAうまによると今年は小玉傾向だが、例年並みの100トンの収穫を見込んでいるという。四国中央市の山の芋はJAうまの産直市で11月下旬から販売される。

愛媛2019.11.08 11:08

宇和島市新ロゴマーク 10日から一般投票

宇和島市が選定を進めている新しいロゴマークの最終候補が公開された。今月10日から始まる一般投票を前に、岡原市長が気に入った作品への投票を呼びかけた。

宇和島市は市のブランド力向上を目的に昨年度から新しいブランドロゴマークの選定を進めている。7日は宇和島市役所で最終候補として岡原市長が選んだ3つの作品が公開された。

作品はいずれもプロのデザイナーが制作し、それぞれ▼伊達家伝来の兜の“前立て”や、▼宇和島城、それに▼海や山などの自然がデザインされている。

市は今後、今月10日に開かれる宇和島市産業まつりの会場やインターネット上で最終決定案を選ぶ一般投票を行うことにしている。インターネットによる投票期間は今月10日から20日までの11日間で、岡原市長は「たくさんの人に参加してもらいたい」と話していた。

愛媛2019.11.07 16:50

円滑な消火活動を 消防署が合同訓練

円滑に消防活動をするための知識や技術を高めようと松山市内の消防署が合同で訓練を行った。

松山市勝岡町の県消防学校で行われた訓練には、松山東と南消防署の消防隊員28人が参加した。訓練は、2階建ての建物の1階部分から火災が発生し建物内に逃げ遅れた人がいるという想定で行われ消防隊員は4人1組で放水や2階に取り残された人の救助にあたった。
この訓練は、円滑に消防活動をするために必要な知識や技術を高めようと毎年行われていて、10人の評価員が項目ごとに適切な消防活動ができているかをチェックしていた。

8日は、松山中央と西消防署が同様の訓練を実施する予定で各消防署は、訓練の評価を今後の現場での活動に生かすという。

愛媛2019.11.07 15:48

みかん1個5000円近い超高値の取引も

柑橘王国愛媛の主力品種「早生みかん」の初セリが、7日朝東京・大田市場で行われた。JAにしうわの高級ブランド「日の丸みかん」の特別商品には1個5000円近い、超高値がつくなど順調な滑り出しとなった。

7日朝、東京の大田市場ではJAにしうわ産の早生みかんの初セリが行われた。初セリ前の試食会では、今年の早生みかんを味わおうと市場関係者などが詰めかけその味を確かめた。

令和初を記念し、5段の桐箱に入れられた高級ブランド「日の丸みかん」の特別商品には100万円の超高値がついた。この商品は、全部で210個のみかんが入っており、みかん1個あたり4760円という驚きの価格。JAにしうわの関係者も「この値段は見たことが無い」という超高額の落札となった。

日の丸柑橘共同選果部会の宮本衛統括共選長は「価格で評価いただいて大変感激している」と顔をほころばせていた。JAにしうわでは、令和初のセリとなったことや夏の厳しい状況を乗り切り高品質の色や味に仕上げたことが評価されたと話している。

100万円で競り落とされた日の丸みかんは、都内の高級スーパー明治屋で販売されるという。JAにしうわでは、7日は167トンの早生ミカンを販売し、平均初値は1キロあたり327円と去年に続いての高値で順調な滑り出しとなった。

愛媛2019.11.07 15:11

帰宅中の中学生殴られ重傷 23歳の男逮捕

6日夕方、松山市の路上で、男子中学生を十数回殴り、肩の骨を折るなどの大けがをさせたとして23歳の男が逮捕された。

傷害の疑いで逮捕されたのは松山市溝辺町の無職三原友弥容疑者(23)。三原容疑者は、6日午後5時頃、松山市新石手の路上で友人と2人で歩いていた13歳の中学1年の男子生徒に突然体当たりして転倒させ、顔や肩、腹などを十数回殴った疑いがもたれている。男子生徒は、肩の骨を折るなど全治6週間の大けが。

警察の調べに対し三原容疑者は、殴ってけがをさせたことは認めているが「中学生がいきなり殴ってきたからやり返しただけだ」と話しているという。一方、男子生徒は「手を出していない」と話しているという。

2人に面識はなく、警察では詳しい当時の状況を調べている。

愛媛2019.11.07 13:40

伊予牛でパワーアップ 秋季キャンプ成果を

松山市で秋季キャンプを行なっている東京ヤクルトスワローズを、松山市の野志市長が陣中見舞いに訪れた。

松山市の野志克仁市長は、坊っちゃんスタジアムで秋季キャンプ中の東京ヤクルトスワローズに伊予牛絹の味およそ40キロを差し入れた。
野志市長は「これで元気をつけて厳しいキャンプを乗り切っていただいたらと思う。」と激励していた。

今月2日から本格的にスタートしたヤクルトの秋季キャンプは若手中心のメンバーで体力強化に取り組むなどチームの底上げを図っている。
高津臣吾監督は「伊予牛を食べてパワーアップしてもっともっと選手が力強さを増していい成果が上げられたら」と話していた。

ヤクルトの秋季キャンプは、今月21日まで坊っちゃんスタジアムを中心に行われ、期間中は選手による少年野球教室や病院訪問なども予定されている。

愛媛2019.11.07 12:35

放置自転車撲滅を 松山市と県警コラボ

通行の妨げとなるばかりか、盗難のリスクも高い放置自転車を減らそうと、松山市と県警が連携した注意喚起と見回りの活動が行われ た。
6日は松山市職員と警察官あわせて8人が、松山市の大街道周辺で無断で路上にとめてある自転車やバイクに、駐輪場の利用を促すとともに盗難のリスクを訴えるチラシを取り付けていた。

この活動は、通行の妨げとなる放置駐輪を減らしたい松山市と、自転車盗難を減らしたい警察が連携した初めての取り組み。

松山市によると、市内で去年1年間に放置自転車として撤去された自転車は、およそ3600台、一方、県警によると市内の自転車盗難は944件に上るという。

市と県警では、今後も連携して注意喚起や見回り活動を行い、放置自転車の撲滅を目指したいとしている。

愛媛2019.11.06 17:20

ラジオグランプリ 南海放送「緊急放流」

全国の民間放送で制作された優れた番組などにおくられる日本民間放送連盟賞で南海放送制作のラジオ番組「緊急放流=逃げろ!~誰が命を奪ったのか~」が今年のラジオ番組の最高賞、グランプリに選ばれた。

日本民間放送連盟賞は全国の民間放送で制作された優れたテレビ・ラジオ番組などを表彰するもの。南海放送が制作した「緊急放流=逃げろ!~誰が命を奪ったのか~」は、去年7月の西日本豪雨での野村ダムの緊急放流を受け、ダムや自治体の問題点を一年かけて検証したもの。

6日東京で開かれた民放大会では、審査員から「国民一人一人が何を感じこれからどういう防災意識をもって行動に移すのかを根気よく取材し丁寧にまとまっていた」などの評価を受け、ラジオ部門で最高賞のラジオグランプリを受賞した。

番組制作にあたった植田竜一ディレクターは「全国には数千数百のダムがある。豪雨で何が起こるか分からない時代で、もっともっと小さい声でも届け続けていきたい」と受賞の喜びを語っていた。

また、民間放送連盟賞の「青少年向け番組」部門では長浜高校水族館部を3年間にわたり取材してきた南海放送制作のテレビ番組「ハイスクールは水族館!!」が全国最優秀賞を受賞している。

愛媛2019.11.06 16:12

豚コレラ対策 農業団体が県に支援を要望

アフリカ豚コレラや全国で感染が広がる豚コレラの侵入防止策についてJA愛媛中央会や生産者などが中村知事に支援を要望した。

6日県庁では、JA愛媛中央会の西本滿俊代表理事会長がアフリカ豚コレラと豚コレラ対策への陳情書を中村知事に手渡した。

アフリカ豚コレラは致死率が高い豚の病気で有効なワクチンも存在しないとされている。JA愛媛中央会によると愛媛県は豚の飼育数が近畿、中四国地区で1位で生産者が将来にわたって安定して経営を継続できるよう対策を求めている。

具体的にはウイルスに感染した野生のイノシシなどが養豚場に侵入しないようにする国の防護柵整備事業への財政支援や水際対策の強化などを要望している。

中村知事は「畜産関係は重要な産業。一頭も感染を出さないという決意で対策に全力で取り組みたい」などと応えていた。

愛媛2019.11.06 15:46

命守る行動を 踏切事故防止訓練

命を守る行動が第一。小学生も参加して踏切事故を防ぐための訓練が、松山市で行われた。

JR四国の松山運転所で行われた訓練には、警察や地元の小学生などおよそ80人が参加した。まず、車で踏切を横断中に遮断機が下りた場合には、止まらず車をゆっくり前進させバーを押し上げて、脱出することを教わった。また、踏切内で車が脱輪し動けなくなった場合はすぐに車を降りて、遮断機にある非常ボタンを押す体験もした。

JR四国によると、今年度、5日までに、県内では踏切事故が4件発生し、2人が亡くなっている。JR四国の担当者は「踏切でトラブルが起きたら命を守ることを第一に行動し、その上で周りに状況を知らせてほしい」と呼びかけている。

愛媛2019.11.06 15:42

25万球のLEDでイルミネーション

今治市のタオル美術館で25万球以上のLEDを使ったイルミネーションが始まっている。

今治市のタオル美術館のイルミネーションには、高さ16メートルのツリーや、およそ300メートルの光のトンネルなど、25万球以上のLEDが使用されている。

また、今年は3Dプロジェクションマッピングにハローキティが登場した。キティちゃんファンの子どもたちは、目を輝かせながら
プロジェクションマッピングに見入っていた。

タオル美術館の3Dプロジェクションマッピングは来年2月2日まで、イルミネーションは3月中旬まで開催されている。

愛媛2019.11.06 11:20

赤や黄がより鮮やかに、紅葉ライトアップはじまる 岐阜・土岐市

 各地から紅葉の便りが届く季節、岐阜県土岐市の曽木公園のカエデやイチョウも赤や黄色に色づき始め、5日、紅葉ライトアップの試験点灯が行われました。

 ライトに照らされた紅葉が、鏡のように池に映し出され、訪れた人たちを魅了していました。

 試験点灯は7日まで行われ、8日から17日まで、幻想的なライトアップが楽しめます。見頃は来週中ごろだということです。

岐阜2019.11.05 19:20

緊急停止した列車から乗客を誘導、津波避難訓練 三重・紀北町

 「津波防災の日」の5日、JR東海が三重県紀北町の紀勢線で、地震が発生し大津波警報が発表されたという想定のもと、橋の上で緊急停止した列車から乗客を避難させる訓練を行いました。

 海沿いを走る紀勢線は、想定される津波の浸水域を通る場所もあります。

 乗務員は100人ほどの乗客を約15分かけて高台へ避難させました。

三重2019.11.05 19:18

あおり運転しひき逃げ、トラック運転手の男に実刑判決 津地裁

 今年6月、乗用車にあおり運転をしたうえ衝突し、ひき逃げした罪に問われていたトラック運転手・重田栄一被告(59)に、津地方裁判所は5日、実刑判決を言い渡しました。

 起訴状などによると重田被告は、三重県亀山市の名阪国道を大型トラックで走行中、約4キロにわたり乗用車の進行を妨害したうえ、幅寄せして衝突しけがをさせたとして、傷害とひき逃げの罪に問われていました。

 津地裁は「大型トラックを衝突させ非常に危険。被害者がけがをしたと想像できたのに逃げたのは強い非難に値する」などとして、懲役1年8か月の実刑判決を言い渡しました。

三重2019.11.05 18:16

オリジナルブランド米「ひめの凜」6日発売

大粒でしっとりとした噛みごたえ。愛媛県認定のオリジナル品種のお米「ひめの凜」が、6日発売されることになった。

愛媛県が16年の歳月をかけて完成させた「ひめの凜」は粒が大きく、華やかな香りで、しっかりとした噛みごたえが特徴の愛媛初のオリジナル品種のお米。

5日は、販売開始を前に中村知事が、その味を確認した。試食した中村知事は「本当においしい。冷めても美味しいのでご飯がすすむ」などとPRしていた。

ひめの凜は県から認定を受けた110人の生産者が栽培し、水分量や玄米タンパク質の含有率などの「美味しさ基準」をクリアすると“プレミアムクオリティ”“ハイクオリティ”として販売することができる。

プレミアムの目安小売価格は5キロで税別2380円、ハイクオリティは5キロ税別2080円で県内のスーパーや百貨店などで順次販売される。

愛媛2019.11.05 17:24

未明の牛丼店に刃物強盗、飲食代支払わず逃走 名古屋・中区

 5日午前3時半ごろ、名古屋市中区の「すき家上前津駅南店」で、男がアルバイトの男性にナイフのようなものを突きつけ、飲食代金1130円を支払わずに逃走しました。

 店内に客はおらず、男性にけがはありませんでした。

 男は年齢25歳ぐらい、身長175センチほどの黒色の短髪で、黒色の上着を着ていたということです。

愛知2019.11.05 17:16

県道交差点で車にはねられ、女性(72)死亡 三重・伊勢市

 三重県伊勢市二見町の県道交差点で5日午前5時15分ごろ、横断歩道付近を渡っていた近くに住む阿形光子さん(72)が、直進してきた軽乗用車にはねられました。阿形さんは頭を強く打ち病院で死亡が確認されました。

 車を運転していた男性は警察の調べに「ぶつかるまで全く気付かなかった」と話しているということです。

 警察で事故の原因を調べています。

三重2019.11.05 17:15

あおり運転事件でデマ拡散させた元市議、辞職会見 愛知・豊田市

 今年8月、茨城県で起きた「あおり運転殴打事件」で無関係の女性を犯人扱いし名誉棄損で訴えられ、今月2日に豊田市議会議員を辞職した原田隆司元市議が5日、辞職会見を開き「事の重大さを感じている」と謝罪しました。

 また原田元市議は「犯人に仕立てた第一投稿者を洗い出し、全ての関係者・被害者におわびしてもらいたい」と語りました。

 被害にあった女性は損害賠償110万円を求め提訴していて、原田元市議はフェイスブック上で謝罪したものの、地元有権者などから議員の資質を批判され、辞職に追い込まれました。

 原田元市議は、弁護士とともに東京へ行き、女性に直接謝罪して和解したいとしています。

愛知2019.11.05 17:13

首里城火災受け 松山城で緊急立入り検査

沖縄県の首里城の火災を受け、松山市は5日国の重要文化財に指定されている松山城で緊急の立ち入り検査を行い、防火体制などを確認した。

この緊急検査は先月31日に沖縄県にある首里城で正殿が全焼するなどの火災が発生したことを受け、松山市が行なった。5日は松山市消防局や市の職員ら20人が天守への延焼を防ぐために設置されている「放水銃」の操作方法や、消火器の配置状況などを確認した。
その後、屋外に設置された消火栓から実際に放水を行い、使用に問題がないかをチェックしていた。松山市東消防署の上田隆二署長は「管理者と連携をしながら松山城を守っていきたい」と話していた。
検査で松山城の防火設備に不備は見つからなかったという。松山市内には国や県などが指定する重要文化財が56件あり市では、6日までに、全ての文化財の検査を行うことにしている。

愛媛2019.11.05 15:25

品質は上々 主力の早生ミカン出荷開始

今年も美味しいミカンに仕上がったという。全国有数のミカンの産地、西宇和地区で5日主力の早生ミカンの出荷が始まった。

5日朝、八幡浜市のJAにしうわ中央選果場では、今シーズン初めての早生ミカンの出荷を前に選果作業が行われた。農家から集まったミカンは作業員の手や光センサーによって選別され、トラックへ次々と積み込まれていた。

初出荷にあたりJAにしうわの木下親理事長は「消費者の皆様にきっと満足いただけるミカンができたと思う」と話している。

初荷の出発式では、花束を受け取ったドライバーが早速トラックに乗り込み5日初セリが行われる東京の大田市場などへ向けて出発した。JAにしうわによると今シーズンの温州ミカン全体の出荷量は前のシーズン並みのおよそ2万9千8百トンを見込んでいるという。

愛媛2019.11.05 14:16

愛媛県産養殖スマ 総称は「媛スマ」

生産基盤のすそ野を広げ競争力の強化を目指そうと県産養殖スマの総称が「媛スマ」と決まった。

県産の養殖スマは、2.5キロ以上で脂肪含有率25%以上などの基準を満たしたスマに「伊予の媛貴海」というブランド名を付け、東京や大阪の高級料理店などに販売していた。一方、基準に満たないスマにブランド名はなかった。

5日の会見で中村知事は「愛媛県養殖スマの総称を愛媛生まれの愛媛育ちを象徴しシンプルで覚えやすく愛くるしい響きの『媛スマ』に決定した」と述べた。

県は基準に満たないスマも含め「媛スマ」という新しい名前を付けることで、生産基盤のすそ野の拡大や競争力の強化を目指していくという。
媛スマは今月末から販売される予定で、今月13日には県や愛南町などで構成される媛スマ普及促進協議会も設立されることになっている。

愛媛2019.11.05 13:34

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース