北陸のニュース

丸岡城 天守の大規模な耐震補強工事へ

坂井市にある丸岡城の天守の耐震診断が終わり、市では新幹線開業を控え、大地震に耐えるよう大規模な補強工事を進める。(4月17日) 坂井市教育委員会によると2019年から行った耐震診断の結果、丸岡城の天守は震度6強から7程度の地震が起きた場合、倒れる危険性は少ないものの、3階部分でゆがみが生じ、屋根瓦が落ちるほか石垣が崩れる恐れがあると分かった。 このためおよそ20年ぶりに、大規模な改修を行うことを決めた。 丸岡城は1948年の福井地震で倒壊した後、修復されたが、石垣の鉄筋コンクリートの基礎に建物が載っただけの状態で、改修工事では基礎と城の土台や柱をつないで補強する。 また、3階部分の土壁には合板を入れて強化する。 丸岡城の耐震補強は2021年度中に詳細設計を終え、2022年度から2023年度にかけて工事を進める計画だ。

福井 2021.04.17 19:44

特別警報発令後初の週末 福井駅前は閑散

感染拡大特別警報が発令されて初めての週末。JR福井駅前は雨模様もあって閑散としていて、観光客に人気の恐竜モニュメントの前にも人の姿はなかった。(4月17日) 60代の女性は「子どもは人ごみに出さないとか、すごく気を付けるようになった。さらに今までよりも」と話していた。 また高校生は「電車通学で密になってしまうので、時間帯を変えたり避けていったりして対策していこうと思う」と話した。 特別警報は5月9日までで、県では、まん延防止等重点措置の適用地域との不要不急の往来を控えるほか、いわゆる「マスク会食」などを呼びかけている。

福井 2021.04.17 19:31

福井県内で新型コロナウイルスに7人感染

県内で新型コロナウイルスに新たに7人が感染したほか、入院していた高齢者の女性2人が死亡した。(4月17日) 新たに感染が確認されたのは福井市と池田町、敦賀市、それに滋賀県の、30代から60代の男女あわせて7人だ。 県では7人は3つの系統に分かれ、このうち2つはいわゆる「県外由来」の新たなもので、残る1つは福井市の30代から60代の男性会社員4人が含まれるとみている。 4人は既に分かっている感染者と会食などをしていた。 また入院していた80代と90代の女性が死亡した。 これで県内では21日連続で感染者が確認されている。 また県によると、これまでの感染者から変異株が5件みつかった。 4月以降に調べた感染者75件のうち、変異株は62件とおよそ8割にのぼっている。

福井 2021.04.17 18:46

【石川県 新型コロナ】新たに16人が感染 県内の病床使用率は60パーセント超える

石川県は17日、新型コロナウイルスについて、新たに16人の感染が確認されたと発表した。 県によると、17日午前10時までに確認した278件の検査の結果、16人の陽性が判明した。 このうちクラスターの関係では小松市民病院や粟津神経サナトリウムなどでそれぞれ1人ずつあわせて3人の感染が確認されている。 またすでに感染が確認されている人の接触者・濃厚接触者が6人。 感染経路が不明な人が7人となっている。 症状別では14人が軽症、2人が無症状となっている。 県内では新規感染者が9日続けて2けたとなっており、コロナ病床の使用状況は最大確保数の258床に対し、156床と、使用率が60パーセントを超えた。

石川 2021.04.17 18:28

石川県小松市で高齢者向けワクチン接種開始 県内では初めての「集団接種」で実施

相次いでクラスターが確認されている石川県小松市で、17日から高齢者向けのコロナワクチンの接種が始まった。 県内の市町では珠洲市に続いて2例目で、初めて集団接種の形で行われた。 会場となった小松市民センターでは予診や接種のスペースなどがパーテーションで仕切られるなか、17日は60人が接種を受けた。 小松市では高齢者のうち、65歳から69歳のおよそ5900人を先行接種の対象としている。

石川 2021.04.17 18:26

石川県 いしかわ動物園に屋内ふれあい施設 全天候型 日本海側では最大級

石川県能美市のいしかわ動物園に日本海側では最大級となる、動物と触れ合える屋内施設が整備された。 いしかわ動物園に新たにオープンした「ふれあい体験館」は、冷暖房が完備され、1年を通して動物と触れ合うことができる屋内施設だ。 インコやウサギなど4種類の小動物が飼育・展示されていて、レクチャーを受けた上で、1組あたり10分間、じかに触れ合うことができる。 当面は、新型コロナの感染防止策として、館内の利用を予約制とするほか、入場できる人数も限定するという。

石川 2021.04.17 18:23

石川県 倶利迦羅不動寺で「八重桜まつり」 2年ぶりの開催 名物の「念仏赤餅」販売も

石川県津幡町の倶利迦羅不動寺で、2年ぶりとなる「八重桜まつり」が17日から始まった。 「八重桜まつり」は津幡町と小矢部市の商工会が毎年、この時期に開いているが、去年は新型コロナの影響で中止となっていた。 疫病の厄よけになるという名物「念仏赤餅」は、振る舞いなどのイベントは行われなかったが、境内の売店で販売された。 この倶利迦不動寺周辺にはおよそ6000本の八重桜があり、現在、山頂付近では3分咲きほどだが、標高の低い所ではまもなく見ごろを迎えるという。 「八重桜まつり」は5月5日まで開かれ、期間中、午後6時から10時にかけては八重桜のライトアップが行われる。

石川 2021.04.17 18:19

石川県金沢市で北陸最大級の輸入車ショウ 最新の約100台が並ぶ 電気自動車の展示も目立つ

最新の輸入車を集めた北陸最大級の展示商談会が、17日、石川県金沢市で始まった。 この「金沢輸入車ショウ」は、県輸入自動車販売店協会が毎年開いているもので、ことしは18のブランドからおよそ100台。 新型コロナ対策として例年よりも2割ほど台数を減らし、間隔を広くとった上で開催された。 また、価格は200万円台から2000万円を超える高級車までと幅広く、テーマは「クルマと環境の共生」ということで、電気自動車やハイブリッド車が多く出展されている。 主催者によると県内の去年の輸入車の販売台数は前の年を上回っているといい、今回の展示を通して、「電気自動車の開発が進んでいることを実感してほしい」としている。18日まで開催。

石川 2021.04.17 18:17

富山市長選・市議選 候補者が最後の訴え

 任期満了に伴う富山市長選挙と富山市議会議員選挙は、18日が投票日です。候補者は最後の支持を訴えています。  富山市長選挙に立候補しているのは、届け出順に、元富山県議会議員の藤井裕久候補、元衆議院議員の吉田豊史候補、市民団体代表委員の高野善久候補、元富山市議会議員の島隆之候補です。  一方、富山市議会議員選挙は、定数38に対し、現職31人、元職2人、新人15人の、あわせて48人が立候補しています。  市内では、悪天候の中、候補者たちが道行く人に熱心に支持を訴えていました。  富山市長選挙と富山市議会議員選挙の投票は、18日午前7時から市内113か所の投票所で始まり、一部の投票所を除いて午後8時で締め切られます。

富山 2021.04.17 17:48

県内 17日も新たに20人感染確認

 17日、富山県内では新型コロナウイルスの感染者が16日に続き新たに20人確認されました。  17日、感染が分かったのは富山市や氷見市などの10歳未満から70代までの男女20人です。  このうち滑川市の40代、医療従事者の女性は、16日判明した黒部市の30代、医療従事者の女性と同じ病院に勤務する濃厚接触者でした。  県内では、2日連続で新規感染者が20人となり、県は、感染予防の徹底を呼びかけています。  また、今月判明した感染者のうち、変異株の陽性が更に10人確認され、県内の変異株感染者は110人となりました。  15日時点で、県独自の対応ステージを判断する4つの指標のうち3つがステージ2相当となっています。  県内の感染者は累計で1120人で、74人が入院または調整中、重症者は1人減って1人です。

富山 2021.04.17 17:47

入善でチューリップ 100品種300万本

 にゅうぜんフラワーロードでは、100品種・300万本のチューリップが今、見頃を迎えています。  にゅうぜんフラワーロードは、ことしで25回目を迎え、7.3ヘクタールの畑に100品種・300万本のチューリップが植えられていて、色とりどりの花を咲かせています。  17日は、入善町フラワーロード実行委員会が富山の県花であり、地元の春の訪れを感じるチューリップに触れてもらおうとイベントを行いました。  あいにくの天気でしたが、訪れた家族連れなどは、見渡す限り一面のチューリップを写真に収めるなどして楽しんでいました。  訪れた子ども 「きれいだった」  何色のチューリップが好きですか? 「きいろ」  実行委員会によりますとチューリップは、咲いたものから摘み取られていきますが、今月25日までは楽しめるということです。

富山 2021.04.17 17:45

NBA八村塁選手 6得点でチーム3連勝

 NBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手は、日本時間の17日の試合で6得点をあげチームの3連勝に貢献しました。  世界最高峰のアメリカプロバスケットボールNBA。  ウィザーズの八村塁選手は、17日のペリカンズ戦に先発出場。  第1クォーターでジャンプショットで初得点をあげると、さらに速攻からダンクシュートで加点。  第2クォーターはジャンプショットで6点目をあげました。  八村は、およそ42分出場し、この試合6得点、3リバウンドをマークしました。  チームは、延長戦の末、117対115で競り勝ち3連勝。  ウィザーズは次の試合、日本時間の18日、デトロイト・ピストンズと対戦します。

富山 2021.04.17 17:44

石川県野々市市 ワクチン接種券の発送準備 5月13日から高齢者向けの接種開始へ

高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種に向けて、石川県野々市市では17日、接種券の発送に向けた作業が行われた。 野々市市では、65歳以上の市民がおよそ1万1200人にのぼり、接種券は来週、75歳以上の人を優先して発送される。 17日は市の職員らが接種券や予診票、予約方法などが記されたチラシを封筒に入れていた。 県内ではすでに珠洲市で高齢者向けの接種が始まっていて、17日は小松市でも。 野々市市は5月13日から接種を始める予定だ。

石川 2021.04.17 12:10

北陸先端大「デジタル化支援センター」発足 地元企業や自治体のデジタル化に向けた取り組みを支援

北陸先端科学技術大学院大学(石川県能美市)が、地元の企業や自治体のデジタル化を支援する組織を発足させた。 北陸先端科学技術大学院大学では、国がデジタル庁の発足に向けて準備を進めるなどの動きを受け、4月1日付で、「デジタル化支援センター」などの新たな組織を立ち上げた。 支援センターでは企業のデジタル化に対応した製品開発や、スマートシティの実現などに向けた自治体の取り組みに協力し、課題を解決していく。 会見した寺野稔学長は、「地域への貢献や人材の育成に役立つデジタル化の支援、推進を図っていきたい」と意気込みを語った。 また、先端大では支援センターと同時に、大学内の総合的なデジタル化を進める組織も発足させている。

石川 2021.04.17 12:07

あいの風サイクルトレイン 運行開始

 あいの風とやま鉄道は17日から、サイクリングを楽しむ人に向けて自転車をそのまま積み込むことができる専用電車の運行を始めました。  東富山駅では、定期運行する「あいの風サイクルトレイン」の出発式が行われました。  「あいの風サイクルトレイン」は、自転車をそのまま積み込むことができる電車で、利用者は東富山駅と滑川駅で乗車して入善駅や黒部駅で下車でき、富山湾岸サイクリングコースなどを使い、富山湾や観光地などを楽しむことができます。  11月までの土日にそれぞれ1本運行します。  利用者 「蜃気楼が見れたこともありまして、道の駅などを楽しみながら走っていこうかと」  あいの風とやま鉄道は、国の内外から客を呼び込み観光を含めた地域の活性化に期待しています。

富山 2021.04.17 11:48

コロナで特別警報 知事「経済との両立を」

県内の感染拡大に歯止めがかからない中、県は感染拡大警報を初めて感染拡大特別警報に引き上げた。(4月16日) 16日夕方開かれた県の対策本部会議には、杉本知事や県医師会の池端会長らが出席した。 16日現在の病床占有率が31パーセントと、特別警報の基準となる20パーセント程度を大幅に上回っているほか、1週間の感染者数が基準の60人に迫る56人となっていることなどを踏まえ、16日までとしていた感染拡大警報を、5月9日まで感染拡大特別警報に引き上げた。 杉本知事は「感染防止と経済再生の両立が大切。感染を抑えることが経済対策になる」と述べた。 17日以降、Gotoイート事業の食事券の新規予約を停止するほか、宿泊代金の50パーセントを割り引くキャンペーンの新規予約を対象外とすることを決めた。 また飲食店では、いわゆる「マスク飲食」を呼びかけるほか、Gotoイートの登録店を中心に会食用のマスクを配布する。 特別警報は5月9日までとなっていて、JR福井駅前の恐竜モニュメント特別警報を知らせる「紫色」に変わった。

福井 2021.04.16 20:11

石川県能美市の「九谷茶碗まつり」延期決定 新型コロナの感染状況を踏まえて

感染拡大を受けて、5月に開催が予定されていた「九谷茶碗まつり」が延期されることが決まった。 16日、能美市内で開かれた九谷茶碗まつりを主催する団体の臨時会。 執行部での協議の結果ことしの茶碗まつりの延期が正式に決まった。 例年、5月の大型連休中に開催される「九谷茶碗まつり」去年は新型コロナの影響で初めて中止し、オンラインのみで開催した。 そして、ことしは3つの会場に分散させるなど感染対策を講じて行う計画だったが国内での感染状況を踏まえて、延期を決定した。 主催団体では9月の連休での開催を検討するとしているが感染状況に応じて慎重に判断したいとしている。

石川 2021.04.16 19:57

石川県 千里浜なぎさドライブウェイ復旧 4か月ぶりに通行規制が解除

高波の浸食の影響で全線の通り抜けができなくなっていた石川県の「千里浜なぎさドライブウェイ」。 復旧作業が終わり、4か月ぶりに通行規制が解除された。 16日、通行規制が続く千里浜なぎさドライブウェイの入口を訪れると、規制の解除を待つ車が並んでいた。 冬の間の高波で砂浜の浸食が進み去年12月から通行が規制されていた「千里浜なぎさドライブウェイ」。 県は、特に、被害が深刻だった宝達志水町柳瀬の砂浜に砂を運び込む緊急対策を行って復旧作業を進めていた。 運び込まれた砂の量はおよそ6000立方メートル。 ダンプカー1200台分だ。 県は、15日までに作業が終わったとして、朝から、砂浜を最終確認し、安全に走行できると判断した。 およそ4か月ぶりに全線で走行できることになった国内唯一の「車で走れる砂浜」。 浸食の被害が大きかった場所を訪れると、砂が失われた浜辺は土砂で埋められ大型バス2台がすれ違うのに十分な幅が確保されていた。 県の担当者は、感染対策として砂浜での飲食の自粛を呼びかけている。

石川 2021.04.16 19:57

石川県徳光パーキングエリア近くに新物産館 地元白山の特産品を中心に約4500点が並ぶ

石川県白山市の徳光パーキングエリアの近くに、新たな物産館がオープンした。 買い物客で賑わいを見せるなか施設内のあるものが注目を浴びている。 16日にオープンを迎えたのは「白山ゲートウェイとくみつTaanTo」だ。 店内には地元白山の特産品を中心に石川、北陸のお菓子や地酒などおよそ4500点が並び、地元客らが買い物を楽しんでいた。 また、なかでも買い物客らの目を引いたのが、金箔が張られたタイルおよそ3千枚を使用した「黄金のトイレ」だ。 人が密集しないようにしばらくは展示のみとなっているが訪れた人たちから注目を集めていた。 16日に新たなスタートを切ったとくみつTaanTo。 地元関係者も海沿いの賑わいの拠点となるよう期待を寄せている。

石川 2021.04.16 19:52

酒粕がババロアに 女将が手掛けた新商品

あわら温泉の女将たちが手掛ける日本酒の酒粕を使ったスイーツが完成した。温泉街にも広がる新型コロナウイルスの影響に、ピンチをチャンスに変えようと開発した新商品だ。(4月16日) 商品名は「女将に恋して」。酒粕とクリームチーズのババロアだ。あわら市の温泉旅館・清風荘が今月から販売を始めた。 旅館の夕食のデザートとして提供したところ、宿泊客の人気が高かったことから商品化した。材料に使っているのは、あわら温泉の女将たちが米作りから手掛けた日本酒「女将」の酒粕だ。 清風荘の伊藤康代女将は「地元の食材を使用したいという料理長の要望もあった。私たちが作っている日本酒のPRにもつながれば」と話している。 開発の上でこだわったのは幅広い年代に受け入れられるまろやかな味。製造過程でアルコールを飛ばしているため、酒粕の風味は残しながら、子どもから大人まで味わうことができる。 清風荘の中村淳太郎料理長は「酒粕だけだと主張しすぎる部分がある。クリームチーズのよさと酒粕の発酵食品どうしの特徴を生かしておいしく仕上がった」と味に自信をみせている。 清風荘では去年、県の緊急事態宣言などを受けて5月いっぱい営業を停止する中、新商品の試作を重ね、およそ1年をかけて完成させた。 このほか、あわら温泉で廃棄されるかに殻を肥料にして育てたトマトを使った「とまと味噌」も新たに開発した。パスタやトーストそれにポトフといった料理でのアレンジを提案している。 いずれも旅館内の売店などで販売している。

福井 2021.04.16 19:52

石川県 穴水町にイノシシの処理施設が完成 関係者にお披露目

捕獲されたイノシシを処理するための施設が石川県穴水町で完成し、地元の関係者にお披露目された。 穴水町では、捕獲されたイノシシが、2015年度は9頭だったが、昨年度は791頭と大幅に増え、捕獲後の処理方法が課題となっていた。 こうしたなか、町ではおよそ1億円をかけて処理施設を建設し、15日は地元の猟友会のメンバーや町の職員などの関係者が施設を見学した。 この施設ではおがくずに住む微生物を利用して、イノシシを1週間ほどかけて分解することが可能だという。 施設は、15日から運用が始まり、一度に最大8頭の処理が可能だという。

石川 2021.04.16 19:52

【石川県新型コロナ】新たに35人感染確認 

石川県の1日あたりの新規感染者としては過去最多だ。 県は16日、新型コロナウイルスについて新たに35人の感染が確認されたと発表した。 県によると、16日午前10時までに確認された330件の検査の結果男性16人、女性19人のあわせて35人が陽性と判明した。 内訳は、クラスター関連が小松市民病院の1人と、粟津神経サナトリウムの2人。濃厚接触者・接触者は22人、感染経路不明の人は10人となっている。 1日あたりの感染者の数はこれまでで最も多かった2月7日と2月14日の30人を上回って、過去最多となった。 こうした状況を受け、谷本知事は急きょ会見を開き、県民に対して改めて感染対策の徹底を呼びかけた。 県内の新規感染者は16日までの1週間で134人。 その2週間前・感染拡大前は1週間で30人となっており、増加人数は104人。 過去の感染拡大時期と比べても増加の速度が速いことが特徴だという。 変異株の割合も4月に入ってからの調査では、速報値でおよそ5割と多くなっている。

石川 2021.04.16 19:51

新たに12製品が製造承認に違反 小林化工

業務停止命令を受けている医薬品メーカーの小林化工について、有識者の第三者委員会が睡眠導入剤混入について調査結果をまとめ、新たに12製品が製造承認に違反しているとわかった。(4月16日) 小林化工は16日夕方に会見を開き、外部の調査委員会の調査結果を説明した。 調査は去年12月から4か月にわたって実施。関係者や全社員へのアンケートなどを行った。 それによると、睡眠導入剤混入の原因として、製造手順が元々管理されておらず、承認を受けた手順が形骸化していたという。さらに、県や国の調査にあわせる形で、製造記録などを書き換えたうえ、製造上の異常があっても処理していなかったことも分かった。 委員会は「薬の試験で異常を検知しても出荷を続けたのは、規格外の結果が出ても試験室にエラーがあるという扱いが常態化していた」と指摘した。 委員会の報告を受け、新たに高血圧治療薬や鎮痛剤など12製品について、国が製造販売承認を取り消す予定で、小林化工は自主回収を進めている。

福井 2021.04.16 19:43

セーレンがハンガリー進出 新素材売り込む

福井市の繊維メーカー・セーレンがハンガリーに進出することになり、環境にも優しい合皮のカーシート材の生産体制を強化する一方、今後EU市場で様々なチャレンジをしていきたいとしている。(4月16日) 16日は東京・港区のハンガリー大使館で合同の記者会見があった。それによるとセーレンは今月中にハンガリーの首都ブタペストに新会社を立ち上げ、その後ブダペストからおよそ230キロ南部にある都市ペーチに工場を設置する。 工場で生産するのは、カーシート用の合皮の新素材・クオーレで、来年9月に操業を開始して、現在は日本・中国・メキシコで行っている生産体制を増強したい考え。 売上高の目標は2023年におよそ88億円、2024年にはおよそ110億円だという。 本革に比べて耐久性は4倍、重さは2分の1、価格は3分の1というこの素材のポイントを、環境への配慮から電気自動車の生産が進むヨーロッパの市場で、日系企業を中心とした各自動車メーカーに売り込むことにしている。 セーレンのヨーロッパへの進出は今回が初めてで、川田達男会長は「これをチャンスに今後、ファッションやエレクトロニクスそれにメディカルなど自動車以外の分野でもチャレンジしていきたい」と意欲をみせている。

福井 2021.04.16 19:41

初の公式戦に挑む 福井工大女子ホッケー部

福井工業大学女子ホッケー部が来月初めての公式戦に挑む。11人の戦士たちが闘志を燃やしている。(4月16日) 福井工業大学女子ホッケー部は県内唯一の大学女子ホッケー部で、創部2年目にして初めての公式戦に挑む。ユニフォームは鮮やかなブルーだ。 メンバーは11人で、今年からU-18の日本代表として活躍する1年生3人も加わった。2年生の室原智巴主将を中心にした粘り強いボールコントロールが強み。 室原智巴主将は「昨年度は部員が4名と新型コロナウイルスの影響もあって大会に出場できなかった。春季の2部リーグで優勝して1部に昇格出来るように頑張りたい」と抱負を語った。 福井工大女子ホッケー部は今年度から2部制となった関西学生ホッケー春季リーグに加わり、5月2日に奈良県の新里ホッケー場で同志社大学との初戦を迎える。

福井 2021.04.16 19:36

県内新たな感染者は20人

 新型コロナウイルスの感染者が16日、富山県内で新たに20人確認されました。この中には医療従事者が2人含まれ、ワクチン接種は1回目を終えていましたが、2回目の前に感染が判明しました。  16日に感染がわかったのは、富山市、氷見市、南砺市、射水市、滑川市、黒部市の10代から90歳以上までの男女20人で、いずれも無症状か軽症です。  1日あたりの感染判明数が20人以上となるのは、29人だった今月7日以来9日ぶりです。  新規感染者のうち、滑川市の70代男性と黒部市の30代女性は医療従事者ですが、県は医療機関の名称は明らかにしていません。2人は、ワクチン接種は1回目を終えていましたが、2回目の前に感染が判明しました。  一方、今月9日にクラスターと判明した富山市の工場の寮で、20代男性の感染が新たに確認され、この寮での感染者は7人となりました。  また今月判明した感染者の中で変異株の陽性が更に7人確認され、県内の変異株感染者は100人となりました。  県独自の対応ステージを判断する4つの指標のうち3つが3日連続でステージ2相当となっています。  県内の感染者は累計で1100人で、70人が入院または調整中、重症者は1人減って2人です。

富山 2021.04.16 19:18

感染拡大防止へ 飲食店を見回り調査

 新型コロナウイルスの感染拡大警報「富山アラート」を14日に出した富山県は、飲食店で対策が徹底されているかを確認する見回り調査を始めています。  「現在県厚生センターの職員が飛まつ防止パネルが設置されているかなどの点検を行っています。特に罰則などはありませんが、富山アラート発令後、注意喚起をより強く呼びかけています」  16日は県厚生センターの職員が2人1組で、高岡市のホテルニューオータニ高岡にある飲食店2軒を訪れました。アクリル板を設置しているかや座席の間隔を空けているか、手指の消毒、換気が徹底されているかなどを確認しました。16日の点検では改善すべき箇所はありませんでした。  県厚生部新型コロナウイルス対策班 川辺秀一班長 「このコロナ禍でですね、事業継続と感染防止対策これの両立を目指すためにも安心して過ごせる空間づくりを進めていただきたい」  県が14日に出した「富山アラート」は、このまま感染拡大が続けば夜間の外出自粛などを要請するステージ2に引き上げざるを得ないという呼びかけです。  アラート自体は行動制限をかけるものではありませんが、16日に調査を受けたホテルではアラート発令後、予約のキャンセルが数件ありました。  ホテルニューオータニ高岡 山脇活夫総支配人 「なんとかステージ2にならないように踏みとどまるには一番大事な時期だと思いますんで、全力を挙げて予防対策を取っていきたいと思います」  県はこの見回りを富山市保健所とともに行っている食品衛生法に基づく調査と合わせて行う方針で、1000店舗程度を調査する予定です。

富山 2021.04.16 19:16

富山市長選目指す街の姿とは…

 新人4人が立候補している富山市長選挙は18日投票です。立候補しているのは届け出順に、元富山県議会議員の藤井裕久候補、元衆議院議員の吉田豊史候補、市民団体代表委員の高野善久候補、元富山市議会議員の島隆之候補です。  19年ぶりの新市長誕生に向けて、市民は富山市政で何が課題だと感じているのか、各候補は何を訴えているのか、選挙の争点について考えます。  野入美津恵さん 「合併してから1年、2年でも、賛成の人も賛成せんにゃよかったというような後悔の声は聞こえます」  富山市大山地域で介護施設を運営する野入美津恵さん(70)です。野入さんは、市町村合併前の2003年、大山町長選挙に合併反対を訴えて立候補しました。落選しましたが、当時公約としていた空き家を利用しての富山型介護施設を開き、現在70人ほどの高齢者を受け入れています。  2005年4月、当時の富山市と、大山町や婦中町など6つの町と村が合併し、今の富山市となりました。大山地域は、面積では富山市の4割あまりを占めますが、人口は合併当時から2千人あまり減って、1万人を割り込んでいます。  合併後の旧町村部の人口は、大型ショッピングモールがあり宅地化が進んだ婦中地域を除けば、減少率が二桁のところが多くなっています。  野入さんは、合併後、公共施設が統廃合に向かうなどして不安を感じる人が流出し、人口減少に拍車がかかったと感じています。  野入美津恵さん 「コーヒー1杯飲むところもない。個人医者がない、銭湯がない、スーパーがないといったら、普通の生活を営むときに何の楽しみも幸せもないっていうか安心もないですよね。そういう場所もないところになんでなったんやと」  地方都市が直面する人口減少と少子高齢化に対し、現職の森市長が推し進めてきたのが「コンパクトシティ政策」です。  公共交通の充実と利用促進、そして中心市街地を活性化して沿線に住む人を増やし、合併で拡大した富山市の行政サービスの効率化などを図ろうというものです。  市は路面電車の環状線や富山駅南北での接続、グランドプラザなどの整備に加え、マンションを核とした再開発ビルなど民間の再開発にも補助金を出して中心市街地に多くの施設と人が集まるようにしました。  森市長は、人口の転入増や地価の上昇による市税の増収に寄与したと成果を強調します。  市長選の告示後にKNBと北日本新聞が合同で行った情勢調査では「森市政を評価するか」という問いに対して、評価すると答えた人は全域でおよそ6割でしたが、地域別では、旧富山市に比べて旧町村部は低くなりました。  大山地域の「瓶岩橋」です。2015年から老朽化で通行止めとなっています。  市は去年、住民説明会を開き撤去する方針を示しましたが、地元住民からは、地域のために必要だという声があがり、議論は平行線となっています。  住民は 「旧大山が合併してからというものは、だんだんひどくなる一方で、その分(旧)富山市だけが潤っているような状態に私には見えます」  中心市街地でも課題は残ります。マンション建設など民間投資は呼び込みましたが、商店街の人通りは期待ほどには戻らず、空き店舗が目立つ通りもあります。  さらに、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、人の動きや消費が停滞する中、中心市街地の活性化で得られた市税収入を、郊外や旧町村部にも還流させ、市民へ等しく配分するという仕組みを維持していけるのか。  野入美津恵さん 「(富山市の)図体が大きくなって、本当に1万いなくなった現在を切り離しみたいな感じになってしまったとすごい実感する。発展ってなんだろうと思う。こんな田舎でも住んでる。なんでかを理解してほしい」  市町村合併から16年。富山市は、19年ぶりに新しい市長が誕生します。合併で巨大化した富山市を、改めてどう運営していくのか。4人の候補者は…  藤井裕久候補 「富山市の7割が広大な山林。これをしっかり守って、維持管理、発展させていかなければならない。今こそ中心市街地の成果をしっかりと波及させていく」  吉田豊史候補 「市長というのは都市経営だと、経営感覚というのを表に出しておられる。現職の森さんに一番共感している部分。都市としてどういうインフラどういう体制を整備するかというのはもう一度検証すべき内容」  高野善久候補 「今の森市政の本質は、一局集中型と周辺部切り捨て型。これを継続するのはおかしい。税金の使い方を地域の問題を解決するためにどこの地域であっても。変えようじゃありませんか」  島隆之候補 「森市政が推進してきたコンパクトシティを全否定するつもりはありません。中心に人を集めつつも、周辺に住む続ける人たちにとって住みよい街にしなくてはならない」  次の時代、富山市はどんな姿を目指すのか、有権者は、どの候補にそのかじ取りを託すのか。富山市長選挙の投票は18日です。  18日には、富山市と砺波市の市議会議員選挙の投票も行われます。こちらも、市町村合併後の姿や市が今後進む道などについて有権者が考えるきっかけになる選挙です。

富山 2021.04.16 19:15

富山市長選期日前投票 前回同期比2割↑

 富山市長選挙で15日までに期日前投票をした人は2万人あまりで、前回選挙の同じ時期を2割上回っています。  富山市選挙管理委員会によりますと、富山市長選挙の期日前投票は、15日まで4日間の投票者が2万391人で、4年前の前回選挙の同じ時期を19.6%上回っています。  前回を上回っていることについて市選挙管理委員会は「コロナ禍で投票所に人が集中することを避けるため、期日前投票を利用する人が増えているのではないか」としています。  富山市長選と市議選の期日前投票は17日までです。

富山 2021.04.16 19:12

富山湾で捕獲 その名はユウレイイカ

 こちらは、その名もユウレイイカです。腕などが光るイカで、富山湾では5年ぶりに捕獲されました。  「けさ高岡市伏木沖で獲れたのは、ホタルイカと同様に光る性質を持つユウレイイカです」  定置網で捕獲されたのは全長79センチ余り、重さ447グラムのユウレイイカです。腕などに発光体を200個以上持っていて、ゆらゆら泳いで光ることから名前がついたという説もあります。  主に太平洋側の深海などで生息する生き物で、魚津水族館によりますと富山湾での捕獲は5年ぶり6例目だということです。  魚津水族館 草間啓さん 「ホタルイカ以外にも光るイカがいるっていうのが知ってもらえたらな」  魚津水族館では17日と18日、ユウレイイカの展示を行う予定です。

富山 2021.04.16 19:05

桃源郷復活へ 宇奈月温泉でモモの花満開

 黒部市の宇奈月地域では、地元の人たちが植えたモモの花が満開を迎えています。  宇奈月温泉街の対岸、旧弥太蔵発電所跡地では、モモの花が白やピンクに色づいています。宇奈月温泉自治振興会によりますと、温泉街一帯は明治時代にモモの木が多く自生していて「桃原」と呼ばれていました。  振興会や地元の人たちがモモの郷再生を願い、8年前からモモの木を植えています。今は、およそ200本の花が満開を迎えています。  宇奈月温泉自治振興会 河田稔会長 「自然とトロッコが一致して見られるところなのでそういう空間を楽しんでいただける場所なのかな」  モモの花は今月23日ごろまでが見頃ということです。

富山 2021.04.16 18:48

第4波で最多の感染者 県内で新たに19人

県は16日、新型コロナウイルスに県内で新たに19人が感染したと発表。いわゆる第4波で最多となった。(4月16日) 新たに感染が確認されたのは、福井市と大野市それに鯖江市の10歳未満から90代までの男女あわせて19人。 このうち、いずれも福井市の40代の男性会社員3人は、すでに感染が分かっている4人の接触者。県は、16日に明らかになった17人に14日と15日に発表した8人をあわせた25人が一つの系統になるとみて、調査を進めている。 また、福井市の10歳未満の男の子と10代の女児のあわせて2人は湊小学校の児童で、15日に感染が分かった40代女性会社員の同居家族。県は2人と接触のあった児童と教職員あわせて61人を18日に検査する。 これまでの感染者を調べたところ、14人から変異株が検出され、4月以降の感染者70人の8割を超える57人にのぼっている。 これで県内の感染者は累計で703人となり、81人が入院していて、重症は2人、亡くなった人は29人。

福井 2021.04.16 17:36

球根、大きくなあれ!園児が花を摘み取り

 滑川市で16日、地元の園児たちが球根を大きく育てるためにチューリップの花を摘み取りました。  16日の体験会には、市内にある2つのこども園の園児47人が集まりました。地元で生産されているチューリップを通して、子どもたちに農業体験してもらおうと市が毎年この時期に、行っています。  新型コロナの影響で2年ぶりとなった16日の体験会は、過ごしやすい陽気となり、鮮やかな黄色に染まった畑に花の摘み取りを楽しむ園児の笑い声が広がりました。  摘み取りを体験した園児 「チューリップがかわいかった」 「お母さんにチューリップをプレゼントします」  16日の県内の予想最高気温は、富山市、高岡市伏木ともに21度と5月上旬並みになる見込みですが、雲が広がっていて、すでに雨が降りだしたところもあります。

富山 2021.04.16 11:50

Go To イート食事券 販売16日まで

 新型コロナウイルスの影響を受けた飲食業を支援する「GoToイートキャンペーン」のプレミアム付き食事券の販売が16日で終了します。  プレミアム付き食事券は千円券が10枚つづりになっている1万円分の食事券を8000円で購入できるもので、去年10月から販売しています。県内の感染拡大を受けて、一時、発行を停止したことから販売期間を延長していました。利用期限も6月末まで延長しています。  食事券は県内の郵便局の窓口で購入することができます。キャンペーン事務局によると、今月9日までに販売予定の100万冊のうち85万冊あまりを販売したということです。

富山 2021.04.16 11:49

里山に春の訪れ 九頭竜万本桜が見ごろ

大野市和泉地区から岐阜県境にかけて咲く九頭竜万本桜が見ごろを迎え、ひと足遅い里山の春を感じることができる。(4月16日) 九頭竜万本桜は今から50年前の1971年に、俳人の山口誓子氏が和泉地区から岐阜県境の国道158号沿いに1万本のサクラを植えようと全国に呼び掛けたもの。 今年は春先の気温が高かったことから、大野市長野の九頭竜ダム近くでは、例年より10日ほど早く見ごろを迎えている。 岐阜から来た人は「時季外れだけど結構きれいで、2度もサクラを見られた感じ」と喜んでいた。 サクラの開花はこのあと岐阜県境に向けて徐々に進み、来週には箱ケ瀬橋付近で見ごろになる。

福井 2021.04.16 11:31

【石川県・新型コロナ】新たに19人感染 小松市の精神科病院でクラスターも

石川県は15日、新たに19人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。この1週間、連日2ケタの感染者が出ている状況で、新たなクラスター発生も確認されている。 石川県によると15日午前10時までに確認された381件の検査の結果、19人が陽性と判明したすでにクラスターが発生している小松市民病院が1人、濃厚接触者と接触者が7人、感染経路不明の人が4人。 そして、新たに41件目のクラスターとして確認されたのは小松市の「粟津神経サナトリウム」。 県は14日、感染を発表したこの病院の男性看護師と同じ病棟で働くスタッフや患者など88人を検査。その結果、医療従事者3人と患者4人あわせて7人の感染が確認されたという。 一方、県は、これまでに行った変異株の検査状況についてホームページで公表した。 去年12月からことし3月末までに行ったスクリーニング検査646件に対し、変異株と特定されたのは9件と検査数に占める割合は1.4%。 そして、4月1日から13日までの52件の検査では、変異株は17件にのぼり、3割を超える状況となっている。 県では今後も変異株の検査状況について、週に1回程度ホームページで結果を公表し、注意を促すとしている。

石川 2021.04.15 20:04

ことしも活動開始…石川県小松市でクマ目撃 同市内ではことし初の目撃情報 発見には至らず

去年、石川県内で人が襲われるケースも相次いだ「クマ」だが、最も目撃情報の件数が多かった小松市で15日、ことし初めての目撃情報があった。 現場は小松市二ツ梨町の市道で、15日午前11時半ごろ通報があった。 目撃されたのは体長90センチほどの幼獣とみられるツキノワグマ1頭で、猟友会などが付近を捜索したが、発見には至らなかった。 小松市では去年、県内の市町では最も多い227件のクマの目撃情報があったが、ことしはこれが初めてだ。 市の担当者は、クマが冬眠から覚めて活動を始めているとして、注意を呼びかけている。

石川 2021.04.15 19:59

石川県の繊維会社がT-1グランプリ開催 吉本興業とタッグ オリジナルTシャツの販売枚数競う

石川県・中能登町の織物メーカーが、吉本興業とタッグを組み、オリジナルTシャツを製作・販売するイベントを始めた。 このイベント「T-1グランプリ」は、中能登町にある丸井織物と、吉本興業が共同で開催するもので、15日は東京都内で発表会見が行われた。 丸井織物は「Up-T」というオリジナルのTシャツを製作・販売するサービスを展開していて、今回、吉本の芸人たちがユニークなTシャツを作り、販売枚数を競う。 芸人枠の中には、石川から、「ぶんぶんボウル」の2人も参加。また、一般ユーザー枠もあり、自ら作ったTシャツを販売して参加することもできる。 「T-1グランプリ」は15日から7月14日までの期間、丸井織物の「Up-T」のウェブサイトで行われる。

石川 2021.04.15 19:49

石川県「風と緑の音楽祭」関係者が見どころをPR

4月末から石川県で開催される「風と緑の楽都音楽祭」のPR隊が15日、テレビ金沢を訪れた。 「南欧の風」をテーマに、4月28日に開幕する「風と緑の楽都音楽祭」。 15日は関係者がテレビ金沢を訪れ、伝統芸能とのコラボレーションや市民参加型のコンサートなど見どころをPRしたほか、金沢市出身のバイオリニスト根来かなうさんが演奏を披露した。 今回の音楽祭は公演数や座席数を減らすなどの感染対策がとられ、4月28日から8日間の日程で開催される。

石川 2021.04.15 19:46

石川県白山市の神社で疫病退散「鎮花祭」 参列者が新型コロナの終息を祈る 神前にはマスクなどの医療品も

石川県白山市の白山比咩神社では、疫病退散などを願う「鎮花祭」が営まれ、参列した人たちが新型コロナの終息を祈った。 15日、白山比咩神社を訪れると、神前に桜の花が供えられ、神楽舞が奉納されていた。 この「鎮花祭」は、古くから、花が咲く春先は疫病が流行する、と言われていたことに由来し、花を鎮めることで疫病退散などを祈願する祭りだ。 また、近年は地元の薬局からマスクなどの医療品も奉納されている。奉納された医療品などは、高齢者施設や養護施設などに寄贈されるという。

石川 2021.04.15 19:46

県内は青空広がる 立山黒部アルペンルートが全線開通

15日、石川県内は各地で日差しが降り注ぐ1日となった。こうしたなか、雪の壁の間を進む北アルプスの観光ルートが、全線で開通した。 穏やかに晴れて青空が広がった15日の石川県内。この時期らしい陽気となるなか、新緑の向こう側に望むのは、まだ、白く覆われた立山連峰だ。 その立山では、立山黒部アルペンルートが、冬場の休業を終え、全線で開通した。 北アルプスを越えて富山県と長野県を結ぶアルペンルート。観光バスが走る道路沿いには最大で高さ14メートルの雪の壁「雪の大谷」が広がる。 新型コロナの影響で去年はバスの中からの見学に限定されていたが、ことしは歩いて楽しむことができる。 また、ことしは全線開業から50周年という節目の年でもあり、車窓に迫る、まだ1車線だったころの「雪の大谷」も再現されている。

石川 2021.04.15 19:45

新田知事 北電役員人事に「苦言」の背景は

 新田知事は、14日の会見で北陸電力が先月末に発表した役員人事のうち、相談役や特別顧問のあり方に苦言を呈しました。県は、北陸電力の大株主ですが、知事が民間企業の人事に言及するのは異例です。発言の背景や、その意味について専門家の意見を交えて検証します。  新田知事  「前の社長さんとかその前の社長さんも、しかるべき立場で残られるような報道を見ております。これはガバナンス(企業統治)の面、あるいはコンプライアンス(法令・規則順守)の面からどうかなと思います」  新田知事は14日の定例会見で、北陸電力の人事について記者から見解を問われ、このように答えました。  北陸電力は、先月24日、社長交代を含む役員人事を発表しました。「前の社長」の久和進会長が相談役に、「その前の社長」の永原功相談役が特別顧問に就きます。  2人は、去年10月の知事選挙で石井前知事を支援し、永原相談役は後援会長を務めていました。  新田知事は、県が大株主の立場から新体制を応援すると説明したうえで…  新田知事  「今、上場企業では、そういう役職(相談役と特別顧問)は、だんだんなくなっていると承知しておりますので、新しい社長さんを応援する立場としては極力、元社長さんのような方々が経営に関与されない方がよろしいのではないかと。法律的に何の責任のない方がおられることによって後輩としては重いですよね」  相談役と顧問のあり方に疑問を呈した形です。  「コーポレート・ガバナンス・システムに関する実務指針」。2017年に経済産業省が策定しました。相談役と顧問制度の課題についての記述があります。  「現役の経営陣への不当な影響力の行使が生じているのではないか」「相談役・顧問の意向をおもんぱかって果断な意思決定を躊躇する要因になり得る」  そして、社長経験者を自社で抱え込むのではなく、他社の社外役員として活躍させることが、社会への貢献の観点から期待されると結んでいます。  コーポレート・ガバナンスに詳しい、富山市出身で愛知工業大学経済学部の小森清久特命教授は…  小森清久特命教授  「顧問や相談役を見直すきっかけとなったのは、2015年に発生しました東芝の不適切会計、粉飾決算。会社法上に顧問や相談役という規定がございませんので、そういう曖昧な役職のものが経営意思決定にタッチするということは認められるのか、というような問題提起があったことに始まり、17年ごろから廃止する企業が増えてきております」  一方、新田知事の発言の妥当性については。  小森清久特命教授  「さすが企業経営者ご出身の県知事だなと感心しております。非常に妥当な見方をされる、企業の発展を考える、そして利害関係者、ステークホルダーなどのこともしっかりと考えられた非常に頼もしい県知事だと思っている」  14日の会見で新田知事は、最後に北陸電力に対応を求めました。  新田知事  「これは総会事項でなく、取締役会マターだと思いますけども、社外役員もしっかりとおられますので、適切な判断を今後されるものと理解をしております」  北陸電力は「発言は報道を通じて承知しているが、直接お聞きしているわけではないのでコメントは差し控えたい」としています。  日本の企業では、豊富な経験を持つ社長、会長経験者が相談役に就くのは会社の利益にもなるとして、かつては珍しくはありませんでしたが、新田知事の発言は、電力供給という基幹産業であり、公共性の高い企業に対して、経営体制のあり方を率先して変革すべきというメッセージと感じました。

富山 2021.04.15 18:45

アルペンルート 構想から今に至る歩み

 お伝えしているように立山黒部アルペンルートは、全線開業からことしで50年の節目を迎えました。開通からの歴史をKNBのライブラリーに残る映像で振り返ります。  1971年、全線開業した当時の立山黒部アルペンルートです。バスが通る道路の道幅は狭く、雪の壁もまだでこぼこしていたんですね。  北アルプスの雄大な風景を生かす観光ルートの開発は、富山県にとって悲願でした。1952年に、立山山岳地帯の観光開発構想がスタート。関西電力による黒部ダムの建設と相まって、3000m級の峰を貫き富山と長野を結ぶルートの建設、様々な乗り物を乗り継ぐ運輸事業、そして宿泊業と、官民連携で動き出しました。  もろい岩盤が工事を妨げる破砕帯や、毎分63トンにも及ぶわき水など、多くの障害を乗り越えて工事は進みました。そして昭和46年、1971年の6月、立山黒部アルペンルート全線開業が実現しました。  これまでは限られた登山者だけのものだった四季折々の立山の自然に多くの人が触れることができるようになり、ケーブルカーやロープウェーなどたくさんの乗り物を楽しめます。  1991年には年間の観光客が149万人に達しました。また平成に入ると雪の壁の風景を楽しめる雪の大谷を、歩いて散策できる一大観光イベント「雪の大谷ウォーク」が始まりました。  2010年以降は不況などの影響を受け、年間観光客数が100万人を割るようになりましたが、近年は外国からの需要の掘り起こしを図り、観光客のおよそ2割をアジアを中心とした外国人観光客が占めるようになっていました。  しかし去年、新型コロナウイルスの感染拡大による観光客の減少は、アルペンルートも直撃しました。去年の観光客は、全線開業以来最低の23万人。富山の宝ともいえる観光資源をどう生かしていくか、新たな戦略が必要になっています。  節目となる50年目、再起に向けたシーズンが始まりました。  北アルプスでは、トロッコ電車の終点・欅平と黒部ダムを結ぶ関西電力黒部ルートの一般開放に向けた準備も始まっていて、次の50年へ、新たな取り組みが進みます。

富山 2021.04.15 18:45

グラウジーズ 延長戦を制す

 続いては日本のプロバスケットボールです。Bリーグ1部の富山グラウジーズは、14日の試合で延長戦の末、勝利を収めました。  レギュラーシーズンは残り7試合。2年ぶりのチャンピオンシップ進出へ負けられない試合が続く富山グラウジーズは、マブンガが1人で46得点と大暴れ!  第3クオーターにはこの位置から3ポイントシュートを決め、グラウジーズが最大15点のリードを奪います。  しかしこの後、スミスが2度のテクニカルファールで退場になると流れは一気に秋田へ…グラウジーズは終盤に追いつかれ試合は延長戦に突入します。  B1の20チーム中、総得点が1位のグラウジーズ。延長ではその圧倒的な攻撃力で秋田を振り切り108対101で勝利、ワイルドカードの首位をキープしています。  16日と17日は富山市総合体育館で東地区1位の宇都宮とホーム最終戦を戦います。

富山 2021.04.15 18:44

KNB女性セミナー発会式に杉良太郎さん

 KNB女性セミナーの今年度の発会式が15日に行われ、杉良太郎さんが人情味あふれる良太郎節で会場を沸かせました。  感染対策を取った上で2年ぶりに行われた15日の発会式では、女性セミナーの会員325人が参加しました。KNB女性セミナーは1979年にスタートした女性向けの会員組織でことしで42年目を迎えます。  記念公演では歌手で俳優の杉良太郎さんが、下積み時代をユーモアを交えて振り返り会場を和ませました。また、被災地支援などボランティア活動を行っていることに触れ「お金のある人はお金を、時間のある人は時間を寄付してほしい。さらに、ボランティア活動に理解を示すこと、これも立派な福祉活動」と話し、客席の会員たちはうなずきながら聞き入っていました。  KNB女性セミナーは月1回程度の講演会や社会見学会などが行われ、来月は早見優さんのトークショーが実施される予定です。

富山 2021.04.15 18:44

50周年 アルペンルート全線開通

 全線開業50周年の春です。立山黒部アルペンルートが冬場の休業を終えて15日、開通しました。新型コロナウイルスの影響で去年は実施されなかった「雪の大谷ウォーク」は2年ぶりの開催です。  「真っ白な雪の中を曲線を描きながら続いていく一本道が立山に春の到来を感じさせます」  立山黒部アルペンルートは立山駅と長野県の扇沢の間、37.2キロの全線が開通しました。標高2450メートルの室堂周辺の積雪は5メートル10センチ、除雪で出現する雪の壁の高さは雪の大谷で、例年よりやや低い14メートルです。  「全線開業50年を祝うかのような気持ちのいい青空が広がっています。雪の大谷では、観光客がそそりたつ雪の壁を楽しんでいます」  新型コロナの影響で去年はバスから見るだけだった雪の大谷は、ことしは歩いて楽しむことができます。  「バスが通ると雪の壁との隙間はほとんどないようにも見えます。ギリギリをすり抜けるように高原バスが走っていきます」  ことしは全線開業50周年を記念して、開業当初のまだ1車線だったころの「雪の大谷」を再現しました。バスの車窓ぎりぎりに雪の壁を見ることができます。  さっそく訪れた観光客は雄大なスケールの壁を見上げ、写真に収めていました。  観光客  「長年の夢だったの。写真とかテレビでは見てますけど、現物はすごいもう感激しています」  「意外と高い、びっくりしました」  「天気が良くて最高の日に来たなと思います」  立山黒部アルペンルートは、ことしは立山ケーブルカーと高原バスの予約枠を新設や拡充するなど密を避けるための対策をとっています。  立山黒部貫光 営業推進部長 秋元一秀さん 「コロナ禍でなかなか外に出られない状態が続いていますけど、(感染状況が)回復しましたら雄大な自然をぜひ体感していただけたらと思っていますのでお待ちしております」  「雪の大谷ウォーク」は6月22日まで楽しむことができます。

富山 2021.04.15 18:43

県内新たな感染者は14人

 新型コロナウイルスの感染者が14日県内で新たに14人確認されました。  15日、感染がわかったのは富山市、高岡市、南砺市の20代から80代までの男女14人で、中等症の1人を除いて無症状または軽症です。半数の7人は感染経路がわかっておらず、富山市は「会食などを行っていないのに感染するケースが増えている」として、市中感染が広がっている可能性があるとしました。  また、今月上旬に判明した感染者の中から変異株の陽性が10人確認され、県内の変異株感染者は93人となりました。  14日、県は感染拡大警報の富山アラートを出しましたが、県独自の対応ステージを判断する4つの指標のうち3つが14日に続きステージ2相当となっています。  県内の累計感染者は1080人で、入院または入院調整中の人は63人、このうち重症は3人です。

富山 2021.04.15 18:41

海越しに立山連峰くっきりと

 15日は一日中、気持ちの良い快晴でしたね。こちらは高岡市の雨晴海岸です。海抜0メートルの富山湾越しに標高およそ3000メートル、立山連峰の絶景が望めました。  「雨晴海岸に来ています。青い海と空の間に白く雪をいただいた立山連峰が映えています」  15日の県内は各地で青空が広がりました。14日の寒さが残り、日中の最高気温は富山市で13.6度、高岡市伏木で12.4度など、3月下旬並みでしたが、気持ちの良い天気でした。  雨晴海岸には多くの人が訪れ、富山湾越しの立山連峰の絶景を撮影したり、海辺を散策したりと春の昼下がりを楽しんでいました。  訪れた人は  「きょう本当にきれいですね。来てよかったです」  遠くに望む北アルプスでは15日、立山黒部アルペンルートが全線開通しました。そして岸辺では春の潮風が吹き抜けていきました。県内、16日は午前中は晴れますが、午後は雲が多くなる見込みです。

富山 2021.04.15 18:41

一般高齢者のワクチン接種は5月8日開始

高齢者施設の利用者へのワクチン接種が進む福井市では、来月8日から一般の高齢者にスケジュールが移る。(4月15日) 福井市によると、今週からモデル施設で始まった高齢者のワクチン接種は順調に進んでいて、4月26日の週には準備が整ったその他の高齢者施設にスケジュールが移る。 その後は一般の高齢者8万人が対象になり、まずは5月8日に集団接種が始まり、5月11日からは地域の医療機関が個別接種の希望者を受け入れる。 家庭に向けた接種券の発送は、予約の混雑を緩和するため、タイミングを年齢で4段階に分ける。 第1弾は4月20日で85歳以上が対象。続いて4月26日に75歳から84歳、5月6日に70歳から74歳、5月11日に65歳から69歳の高齢者に向けてそれぞれ発送する。 これらの人の接種の予約は今月21日から受け付け、予約方法は電話とウェブ、それに窓口での直接予約がある。 一方、近くに接種できる医療機関がない鷹巣地区など越前海岸沿いの5つの地区には送迎バスを走らせ、希望者は福井総合病院で接種する。 また、殿下地区や美山地区の一部では地区に特設会場を設け対応する。

福井 2021.04.15 17:54

上流目指し飛び跳ねる 稚アユの遡上ピーク

美浜町の耳川で、稚アユの遡上がピークを迎え、数十年に一度しか見られないほどの数が上流を目指している。(4月15日) 稚アユは体長7センチほどと小さい体ながら流れに逆らい、上流を目指して飛び跳ねている。 美浜町を流れる耳川の下流では、例年より半月ほど早く、3月半ばから姿が見え始め、今が遡上のピークとなっている。 餌を求めてサギやカワウも飛来する中、稚アユはいくつもの群れをつくってタイミングを見計らいながら、落差工を一気に上流側へと上っていた。 耳河川漁協は、おととしから産卵前のアユを岐阜の業者に預け、卵からふ化させて耳川に戻していて、こうした取り組みが実り、今年の遡上の数は例年の4倍ほどに増えている。 耳河川漁業協同組合の竹本秀人組合長は「今年は特別に多い。こんなに遡上することは例年ない」と驚いた様子で、「今年も天然アユがたくさん獲れると思う。釣りに来てもらいたい」と話していた。 耳河川漁協の管内では、今月28日と30日に地元の児童らが稚アユを放流し、5月19日には友釣りが解禁される。

福井 2021.04.15 16:41

越前市の中学生ら9人感染 学校で検査進む

新型コロナウイルスに県内で新たに9人が感染し、このうち1人は越前市の中学校の生徒で、145人のPCR検査が進んでいる。また90代の女性の死亡が確認された。(4月15日) 新たに感染が確認されたのは、福井市と大野市それに越前市の10代から70代の男女、あわせて9人。 このうち越前市の10代女性は武生第一中学校の生徒で、クラスターが発生しているデイサービス施設の利用者の親族。 このため、学校で接触があった生徒85人と教職員60人のあわせて145人のPCR検査が進んでいる。 福井市の20代女性と40代の女性3人、それに40代の男性2人、大野市の20代男性のあわせて7人について、県はいくつかのつながりが1つの系統にまとまるとみて調査を進めている。 また、すでに感染が確認されている人の同居家族で福井市の70代女性の感染も分かっている。 このほか入院していた県内の90代女性の死亡が確認された。 県は16日に期限を迎える感染拡大警報を延長する方針で、さらなる予防の徹底を呼びかけている。

福井 2021.04.15 15:31

石川県・聖火リレー式典の観覧は事前申込制 「セレブレーション」各会場500人に制限

5月31日と6月1日に石川県内で行われる東京オリンピックの聖火リレーで、それぞれの日のゴール地点でのセレモニーは、公募により、観覧者数を制限して実施されることになった。 3月、福島県をスタートした聖火リレーでは、実施日のゴール地点で、聖火到着を祝う「セレブレーション」というセレモニーが行われている。 石川県内では5月31日が金沢城公園の三の丸広場、6月1日が和倉温泉湯っ足りパークで実施される予定だが、県の実行委員会では新型コロナ対策として、各会場の観覧者の定員を500人と決めた。 募集については石川県内在住者限定で、今月16日から5月7日まで、WEBの申し込みフォームか郵送で受け付け、応募多数の場合は抽選となる。

石川 2021.04.15 14:34

金沢市内で特殊詐欺被害の防止キャンペーン 石川県内ではことし約650万円の被害確認

年金の支給日にあわせ15日、石川県金沢市の商業施設で特殊詐欺被害の未然防止を呼びかけるキャンペーンが行われた。 この取り組みは金沢東警察署が地域の防犯委員らと協力して行ったもので、金沢市の商業施設では警察官らが還付金詐欺などの被害防止を呼びかけた。 県警によると県内では、ことしに入ってから特殊詐欺で、合わせて5件、およそ650万円の被害が出ている。

石川 2021.04.15 14:30

農薬使わず露地栽培 アスパラガス収穫

JAが産地化を進めているアスパラガスの収穫が越前町で始まり、柔らかい食感でほんのり甘い春の味覚として、さっそく店頭に並んでいる。(4月15日) 露地もののアスパラガスは今が旬で、柔らかい食感とほんのりした甘みが特徴。 JA福井県が産地化に力を入れる中、越前町上野の畑でも、農薬をなるべく使わない露地栽培に取り組み、25センチ以上の長さに育てたものを収穫していた。 農家の黒田創一朗さんは今年の出来について「去年おととしと比べて、より太いものが生えてきている。アスパラガスの本来の味を生かしてほしいので、バターで炒めて食べてもらえれば」と話していた。 去年は雨の日が多く、茎が枯れる被害でほとんど収穫できなかったが、今年は天候に恵まれたほか、こまめな草刈りや土の管理を徹底したことで栄養が行きわたり、豊作になっている。 県産のアスパラガスは、丹生地区の11軒の農家が栽培していて、去年より1・4トン多い1・5トンの収穫を見込んでいる。

福井 2021.04.15 12:29

立山黒部アルペンルート全線開通

 立山黒部アルペンルートがきょう全線開通しました。そびえたつ雪の壁のすぐそばを歩くことができる「雪の大谷ウォーク」は2年ぶりの開催です。  気持ちのいい青空が広がった15日、立山駅から、長野県の扇沢までの総延長37.2キロの全線が開通しました。標高2450メートルの室堂周辺の積雪は5メートル10センチ、雪の大谷の高さは例年よりやや低い14メートルです。  新型コロナウイルスの影響で去年はバスからの見学のみだった「雪の大谷ウォーク」は、ことしは2年ぶりの開催となりました。  また全線開業50周年を記念し室堂ターミナルから大谷までのおよそ500メートルの区間に、50年前のまだ1車線だったころの「雪の大谷」を一部再現し、バスの車窓ぎりぎりにそそり立つ雪の壁を見ることができます。  「雪の大谷ウォーク」は6月22日まで楽しむことができます。

富山 2021.04.15 11:48

自動車を販売する立場から交通安全を

 県内の自動車販売店にこの春入社した社員を対象に15日、富山市で交通安全講習会が開かれました。  これは県自動車販売交通安全推進協議会が、車を販売する立場として交通安全意識を高めてもらおうと開いています。  2年ぶりの開催となった15日は、今月入社した社員などおよそ170人が出席しました。  県警察本部の御福文夫調査官が、交通事故の状況について説明し「誰でも当事者になりうる。安全運転に努めてほしい」と呼びかけました。  県内のことしの交通事故件数は、おととい現在で521件と、去年の同じ時期に比べ44件減り、死者数も3人減って7人となっています。

富山 2021.04.15 11:48

天然ワカメ色濃く上々の出来 若狭町で収穫

春の味覚・天然ワカメの収獲がピークを迎えていて、今年は茎が太く育って、出来は上々だという。(4月15日) 爽やかな青空が広がった15日朝、若狭町世久見では地区の漁師らが漁港近くで素潜りをして、天然のワカメを次々と収穫した。 収獲した天然ワカメは、水で洗って汚れや塩分を落としたあと、丁寧に広げて天日干しにしていた。 今年は海の状態が良かったため、ワカメは色が濃く太く育っていて、出来は上々という。 漁師の藤原雅司さんは「冬の荒波にもまれて、春の穏やかな天候でいいワカメが育った」と胸を張った。 天然ワカメは、およそ2日間天日干して乾燥させることでいっそう旨味が増す。 収獲は4月いっぱい続き、地元の民宿で提供されるほか、県内の食品スーパーや土産物店などにも出回る。

福井 2021.04.15 11:35

重なり合うように咲く ヤエザクラ見ごろ

坂井市の県総合グリーンセンターで、ヤエザクラが例年より10日早く見ごろを迎え、このあと1週間ほどは楽しめそうだ。(4月15日) ヤエザクラは花びらの数が多く、重なり合うようにして咲くのが特徴。 坂井市丸岡町の県総合グリーンセンターでは、桜見本園に11種類13本のヤエザクラがあり、見ごろを迎えている。 このうち、ウコンはつぼみの時期は薄いピンクで、開花から満開になるまでは薄い黄緑、その後散り際には花の中央部分が紅色になるなど、色が3回変わる。 また、県内では珍しいケンロクエンキクザクラは、直径3センチほどの小さな花に300枚ほどの花びらが重なり合うようにして咲く。 今年は今月に入って暖かい日が続いたことなどで、例年よりも10日早く見ごろを迎え、一部を除いてこのあと1週間ほどは楽しめそうだ。 なお、5月5日までは夜間のライトアップもされている。

福井 2021.04.15 11:26

新たに11人感染 富山市でクラスターも

 県内で14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに11人確認されました。また、富山市内の商業施設でクラスターが発生したこともわかりました。  新たに感染が分かったのは、富山市・高岡市・射水市・上市町の20代から70代までの男女あわせて11人です。  また、富山市内の商業施設に勤める従業員7人の感染が分かり、市は新たなクラスターが発生したと発表しました。  一方、スターバックスコーヒージャパンは、14日までに富山環水公園店の従業員7人の感染を確認したと発表しました。今月10日から今月17日まで臨時休業します。  県内の感染者は累計で1066人、入院や入院調整中は61人、このうち3人が重症です。

富山 2021.04.14 21:03

県内 新たな感染11人 クラスターも

 県内で新型コロナウイルスの感染者が14日、新たに11人確認されました。また、富山市内の商業施設で従業員7人の感染が確認され、クラスター=感染者集団が発生したこともわかりました。  14日に感染が分かったのは、男女あわせて11人です。富山市・高岡市・射水市・上市町の20代から70代までで、富山市は7人を占めます。  また富山市内の商業施設に勤める従業員7人の感染が分かり、市は新たなクラスターが発生したと発表しました。この商業施設は、今月9日に男性従業員の感染が分かったため、接触のあった従業員47人を検査した結果、14日までにこの男性以外に6人の感染が分かりました。その他の従業員は35人が陰性、6人が検査中です。  市は、従業員同士が休憩スペースで、長時間の会話や食事をしていたことが理由とみています。この商業施設は今月10日から臨時休業しています。また、従業員は勤務中はマスクを着用するなど感染対策を徹底していたことから利用客に感染した可能性は低いとしています。  県内の感染者は累計で1066人、入院や入院調整中は61人、このうち重症は3人です。

富山 2021.04.14 19:41

3度目の「富山アラート」出る

 富山県内で新型コロナウイルスの感染が拡大し、このままでは外出自粛などを求める状況になるとして、県は14日、県民に警戒を呼びかける「富山アラート」を出しました。県独自のアラートを出すのは去年8月と12月に続いて3度目です。  新田知事 「月末には大型連休も始まります。また会食などの機会も多くなるでしょう。そんな状況にあたりまして本日富山アラートを発出することを決めたのでございます」  新田知事は、県内で今月11日まで1週間の新規感染者が90人と前の週の3倍以上に増え、変異株もこれまでに83人から確認されるなど、さらに感染拡大が懸念されるとして「富山アラート」を出しました。  県は新型コロナに伴い行動自粛や時短営業を求める際に3段階のステージを設けています。現在は1番下のステージ1で、ステージ2になると夜間の外出自粛などを求めます。富山アラートは、このままではステージ2へ引き上げざるを得ない場合に、警戒を呼びかけ歯止めをかけるために出します。  ステージ2とする判断は、新規陽性者と感染経路不明の感染者が基準を超え、入院者数と重症病床稼働率のいずれかが、指標の50%を超えて数日経過した時としています。  現在、新規陽性者と経路不明の感染者が基準を超えていて、入院者数も指標の50%を超えました。県は「まん延防止等重点措置」が行われている東京や大阪などへの移動の自粛を求めたほか、飲食は少人数でマスクをつけて行うなど感染対策の徹底を改めて呼びかけました。  一方、GoToイートキャンペーンのプレミアム付き食事券の利用や県内の観光業支援で、県民の宿泊費用を割り引くキャンペーンは、そのまま続けるとしました。  また、県の厚生センターと富山市保健所で飲食店の見回り調査を行うとしました。アクリル板の設置や換気の徹底、食事以外ではマスクを着けるよう勧めているかなどを確認するということです。

富山 2021.04.14 19:39

富山市長選 支持状況は…

 富山市長選挙情勢調査の結果について、詳しく見ていきます。まず、市長選への関心度はどうでしょうか。  市長選について「大いに関心がある」または「ある程度関心がある」と答えた有権者は8割を超えていて、高い関心がうかがえます。  候補4人への支持を改めて伝えてください。  「誰に投票するか」「まだ決めていなくても、いま投票するとしたら誰か」という問いに対し、投票先を答えた人は全体のおよそ8割で、さらにそのうちの8割以上が藤井候補と吉田候補の2人の支持で占められています。  藤井候補を吉田候補が追い、高野候補、島候補は、大きく離されている構図ですが、全体の2割の人は、「わからない」「答えない」と回答していて、情勢は流動的です。  地域別での支持状況はどうなっているでしょうか。  市町村合併前の旧富山市と旧町村部に分けて見ると有権者の8割近くが住む旧富山市では藤井候補と吉田候補の支持が合わせて6割あまりを占めています。このうちでは、藤井候補の支持が優勢です。一方、旧町村部では、藤井候補が地元の婦中地区を中心に支持を集めて大きくリードしています。  高野候補は大山地区で藤井候補に次ぐ支持を集めていますが、島候補とともに全域で苦戦しています。  政党別ではどうでしょうか。  政党支持ごとに候補の支持状況を見ると、自民党や公明党を支持すると答えた人のおよそ6割が、両党が推薦している藤井候補を支持しています。また、日本維新の会と答えた人の9割弱は富山維新の会代表を務める吉田候補を支持、共産党と答えた人の4割は推薦を受けた高野候補を支持しています。島候補は、いずれの層からも支持を伸ばせていません。  一方、全体の3割を超える「支持政党なし」と答えた人の支持は、藤井候補と吉田候補にそれぞれおよそ3割集まっていて、両者の支持は拮抗しています。  今回の選挙では、富山市長を19年務めた現職の森市長の政策を継続するかどうかが争点のひとつとなっていますが、市民の評価はどうでしょうか。  「森市政を評価するか」という問いに対して評価すると答えた人はおよそ6割でした。地域別では、旧富山市に比べて旧町村部では低くなりました。評価すると答えた人のうち、半数近くは藤井候補を、3割弱は吉田候補を支持しています。  一方、評価しないと答えた人の4割近くが藤井候補を支持しています。高野候補は森市政からの転換を訴えていますが、評価しないと答えた人の支持は伸びていません。  続いて、市民が新しい市長に期待することはどんなことでしょうか。  投票で重視する点については「政策や公約」を選んだ人が最も多く、次いで「人物や人柄」、「経験や実績」でした。また、次の市長に重視して欲しい政策は「医療・福祉」がトップ、次いで「景気・雇用対策」、「新型コロナ対策」でした。「中心市街地の活性化」は「中山間地域の振興」よりも低い結果でした。  調査では、投票先を「わからない」もしくは「答えない」とした人がおよそ2割を占めていて、各候補者にとって、無党派層を中心とした票の掘り起こしが当選への鍵となりそうです。また前回50%を下回った投票率がどこまで上がるのかにも注目が集まります。  富山市長選挙の投票は今月18日、期日前投票は17日までです。

富山 2021.04.14 19:37

高岡テクノドーム別館 基本設計まとまる

 県が整備を進める高岡テクノドームの別館の基本設計が公表されました。開館時期については、当初、北陸新幹線の敦賀開業を見据えるとしていましたが、未定としています。  高岡テクノドームの別館は本館西側の駐車場に、鉄骨2階建ての展示棟と交流棟の2棟で整備予定です。このうち、広さおよそ3000平方メートルの展示棟は、県産材を活用した大屋根を設け、その下を半屋外の空間として、大型スクリーンや5G技術を活用した映像や音響設備を整え、最大1200席の多機能型施設とする計画です。建設費はいまのところ26億5千万円を見込んでいます。  整備に向けて新田知事は今年度、民間活力の導入調査を行い、基本計画に当初盛り込まれていた「ものづくり体験施設」や「未来技術展示」の必要性について検討するなどして、事業費の圧縮や機能向上などの可能性を調査するとしました。  一方、開館時期については当初、北陸新幹線の敦賀開業を見据えるとしていましたが「設計や工事などの期間が流動的だ」として、未定としています。

富山 2021.04.14 19:35

描き続けて40年 86歳パステル画家

 パステル画をご存知でしょうか。指で描き上げることで、柔らかなタッチと温かみを生み出すことが特徴です。そのパステル画を40年間描き続けて、7月に自身50回目の個展を開く女性がいます。  明るく淡い色調と、美しいぼかしやグラデーション。滑川市に住むパステル画家、森田弘華さんの作品です。  森田弘華さん 「光と影を出しますね。立体感が出て気持ちが安らぐと思います。」  現在86歳の森田さんは、たまたま見に行った美術展でパステル画に魅了され、本格的に創作を始めました。以来40年、国内はもとより、海外でも高い評価を得るようになりました。 「指で伸ばします」  パステル画は、パステルチョークといわれる色の粉を使って指先で描いていきます。それをスプレーで定着させ、色を重ねる。これを繰り返すことで、美しいぼかしと独特の質感が生まれます。色を幾重にも重ねる地道な作業。森田さんは一つの作品を作るのに、半年から1年ほどかかると話します。 「この作品ができたら、みなさんに喜んでもらえるかなと、大変な岐路に立たされる人生。これで安らいでもらえたら嬉しいなとそういう思いなんで、無で描いている。邪心も邪念もなく、心に邪心・邪念があるといい絵にならないんです。無でルンルン気分で描いておりますよ。」  これまでに描き上げた作品は80作品にものぼり、自身50回目の個展を7月に開く予定です。 「(今こんな世の中で)暗くて下向いておられるから、元気にしてあげたいなと、いつもの個展と違って(思いが)あります」  森田さん自身もパステル画に救われたといいます。実は9年前、長男の純之さんを49歳という若さで亡くしています。息子を思い描いた作品もあります。 「天にエンゼルが昇ってる。これは息子のことを思って、ハスの花を持っている。絶えず息子のことを思っている。(パステル画)で自分の人生が生かされてると思っている。とてもあったかいですからね」 「人生において希望のある限り若く、失望と共に朽ちる」森田さんの座右の銘であるドイツの詩人 サミュエル・ウルマンの言葉です。気分が沈みがちなコロナ禍の今、これからも温かみのある作品を描き続けていきたいと話します。 「人の胸を打つあたたかい作品を、醸し出して描いていけたら幸せ。1つのことを熱心にするほうなんでまっしぐらなんで猪突猛進。死ぬまで描くかなって思っております」

富山 2021.04.14 19:34

コロナワクチン接種終えた石川県の金沢病院 接種後の副反応などその状況は

新型コロナウイルスワクチンの高齢者向けの接種が石川県内でも始まっている。先行して医療従事者が接種を終えた金沢病院の村本病院長に副反応など、接種後の状況を聞いた。 ことし2月。石川県内で最も早く医療従事者向けのワクチン接種が行われた金沢病院。 この病院では、希望したおよそ560人がすでに2回の接種を終えた。 県内での接種、第1号となった村本弘昭病院長。副反応の有無など接種後の状況を聞いた。 村本院長自身は、接種を受けたときは、痛みはなかったが、接種した日の夜から翌日にかけては痛みがあり、3日目にはほとんどなくなったという。 そのほか、接種を受けた人の副反応については、具体的な症状としては“発熱”で、2回目の接種の時に38度以上超えた方が1割ほど認められたという。 そのほか、局所の“接種場所の痛み”について、これは過半数の人が軽度から中等度の痛みを訴えたという。あとは、“倦怠感”を感じる方が多かったようだ。いずれの症状も3日程度で消え、全員回復しているという。 アナフィラキシーショックに関しては、金沢病院では、一例もなかった。 高齢者をはじめ今後、徐々に対象が広がる見通しのワクチン接種。事前に副反応などの情報を得ることが求められている。

石川 2021.04.14 19:28

石川県警本部に俳優の杉良太郎さんが訪問 特殊詐欺被害の防止対策を呼び掛け

特殊詐欺の防止に向けたプロジェクトの一環で、警察庁の特別防犯対策監を務める俳優の杉良太郎さんが14日、石川県警本部を訪れ、詐欺に遭わないための対策を呼びかけた。 特殊詐欺の防止を呼び掛けるプロジェクトチーム「SOS47」に参加する警察庁の特別防犯対策監杉良太郎さん。 14日は石川県警本部を訪れ、詐欺に遭わないための対策について、呼びかけた。 県警によると県内ではことし、特殊詐欺の被害が5件発生していて、このうち、4件で65歳以上の高齢者が被害に遭っているという。

石川 2021.04.14 19:28

【新型コロナ 石川県】新たに21人が陽性 半数以上が感染経路不明

石川県は14日、新型コロナウイルスについて新たに21人の感染が確認されたと発表した。 県によると14日午前10時までに確認された785件の検査の結果、21人が陽性と判明した。内訳はクラスターが発生している小松市民病院関係で2人、濃厚接触者と接触者が8人。 感染経路不明の人は11人で、2ケタとなるのは去年8月20日以来となっている。 県内の病床の使用状況は県が確保する216床のうち、使われているのは118床。重症病床の使用は、13日から2床増えて、6床となっている。

石川 2021.04.14 19:28

小松空港に覚醒剤密輸 裁判員裁判始まる 被告は無罪を主張

去年、石川県・小松空港の上海便で大量の覚醒剤が密輸された事件で、「運び屋」を務めたとされる女の裁判員裁判が始まり、女は、無罪を主張した。 覚せい剤取締法違反などの罪に問われているのは、野々市市の無職の女だ。 被告は、去年1月、およそ1.8キロの覚醒剤が入ったキャリーケースを上海から小松空港行きの航空機で持ち込んだとされている。 14日の初公判で被告は「キャリーケースの中身は急須だと思っていた。覚せい剤だとは思っていなかった」などと無罪を主張した。 これに対し、検察側はインターネットで知り合った人物からキャリーケースを持ち帰る仕事を依頼されたと説明。違法薬物かもしれないという疑いが払しょくできないまま密輸したとして「未必の故意」があったと指摘した。 一方、弁護側は密輸グループにだまされたとして、無罪を主張している。この裁判の判決は、4月28日に言い渡される。

石川 2021.04.14 19:27

庄川でことし初 稚アユ放流

 6月のアユ漁解禁に向けて射水市の庄川で、ことし初めての稚アユが放流されました。  稚アユは去年秋から大門漁業協同組合の中間育成施設で育てられました。  「稚アユの放流がいよいよ始まりました。天然遡上するアユの豊漁を願い、川へ勢いよく放たれていきます」  14日は、稚アユおよそ10万匹が、庄川右岸で放流されました。体長11センチから12センチ、重さが平均6.8グラムと順調に生育した稚アユたちです。  大門漁協 鏡時夫さん 「全体的にことしの魚が大きかったので、ちょっと(アユ漁も)期待があるかな」  稚アユは、6月上旬までにおよそ65万匹が放流される予定です。

富山 2021.04.14 18:56

パッシブタウン 木造建築の保育園建設へ

 YKKグループが黒部市で整備を進める環境配慮型の集合住宅パッシブタウンは、第4期街区の計画で、木造建築による保育園を建設することになりました。  YKKグループはオンラインで会見を開き、パッシブタウンの第4期街区に木造の保育園を建設することを発表しました。  パッシブタウンは、風や水、太陽光などの自然エネルギーを生かし、持続可能なまちづくりを目指しています。  保育園はYKKの事業所内保育施設です。パッシブタウンとしては初めての木造建築で、新川地区のスギを使います。太陽光発電などの活用で建物全体で消費するエネルギーゼロを目指します。保育園は来年3月に開く予定です。  YKK不動産 吉田忠裕会長 「実際に建ったときに、子どもたちがのびやかに動いて喜ばしい結果が生まれることを期待している」  パッシブタウンは現在、3街区あわせて117戸の集合住宅が完成していて、YKKは2025年までに全6街区を整備する計画です。

富山 2021.04.14 18:56

県議会で再稼働議論再開へ 美浜3号機視察

運転開始40年を超える原発の再稼働をめぐり、県議会は美浜3号機を視察し「安全基準に対応している」として、週明けに開く全員協議会で議論を再開させる。(4月14日) 県議会は14日、40年を超える運転で再稼働を目指す関西電力の美浜原発3号機を視察し、デジタル式に切り替えられた中央制御盤など、安全対策の状況を確認した。 県議会の畑孝幸議長は視察後に「新規制基準などに基づく安全対策はしっかりと対応していると感じた」と述べ、週明けに全員協議会を開き、再稼働判断の議論を再開させる考えを示した。 運転開始から40年を超える美浜3号機と高浜1・2号機の再稼働判断をめぐっては、杉本知事が県議会に議論の再開を要請していて、県独自の安全専門委員会が報告書の案で安全対策を評価している。 なお、県議会は15日に高浜1・2号機を視察する。

福井 2021.04.14 17:33

県勢3人の出場確実 東京五輪まで100日

7月23日開幕の東京オリンピックまで100日。県勢では3人の選手の出場が確定または確実になっている。(4月14日) 東京・八王子市の高尾山には14日、オリンピックシンボルが設けられた。また、都庁ではマスコット像がお披露目され、五輪ムードが高まっている。 去年6月に県勢一番乗りで東京オリンピックの切符を手にしたのは、福井市出身で自転車競技ケイリンの脇本雄太選手。リオデジャネイロオリンピックでは1回戦で敗れ、「必ず金メダルを獲って、アピールしたい気持ちを胸に頑張りたい」とリベンジを誓っている。 先月に県勢初の3大会連続出場をほぼ確実にしたのが、越前市出身のフェンシング佐藤希望選手。ロシアで開かれた東京オリンピック最終選考のワールドカップ女子エペ個人で予選敗退したものの、世界ランキングで日本人1位を維持した。 代表選手は日本協会が4月下旬に公式発表し、佐藤選手と共に男子エペで越前市出身の元世界ランキング1位の見延和靖選手も開催国枠での選出が期待される。 勝山市出身でバドミントン女子シングルスの山口茜選手も東京オリンピック出場が確実視されている。現在、世界ランキング5位で、出場枠2人の日本人2番手を維持しており6月に2大会連続の出場が正式決定する。 このほか、団体競技で、日本代表で越前町出身のホッケー・三谷元騎選手や福井市出身のハンドボール・出村直嗣選手などが、生き残りをかけて日々厳しい練習に取り組んでいる。

福井 2021.04.14 17:12

9万株のシバザクラ 高浜町の田園風景彩る

高浜町の山あいの集落で、9万株のシバザクラが例年より10日ほど早く見ごろを迎え、田んぼのあぜを彩っている。(4月14日) ピンクや白それに紫など10種類あわせて9万株のシバザクラが高浜町横津海で見ごろを迎えている。 田植え前の水田のあぜや集落を流れる前川の法面などに植えてあり、のどかな田園風景を彩っている。 地元の住民グループが2011年から毎年数を増やしていて、14日は雨模様となる中、車窓から楽しむ人たちの姿が見られた。 今年は気温の高い日が続いたことで、例年より10日ほど早く見ごろを迎えていて、4月下旬まで楽しめるという。 なお、感染予防で去年に続いて恒例のイベントや直売所の設置は今年も中止に。問い合わせがあった希望者に苗を販売している。

福井 2021.04.14 17:09

感染拡大警報を延長の方針 10人感染確認

新型コロナウイルスに県内で新たに10人が感染し、1人の死亡が確認された。県は、引き続き感染予防の徹底を呼びかけるため、感染拡大警報を延長する方針。(4月14日) 感染が確認されたのは、福井市と坂井市それに越前市の20代から90代の男女、あわせて10人だ。 このうち90代の女性は、クラスターが発生している越前市のデイサービス施設の利用者で、県が女性が利用していた系列のショートステイ施設の利用者57人の検査を進めている。 このほか、新型コロナウイルスによる肺炎で80代の女性が死亡している。 県内の感染者の累計は675人になり、入院している人は72人で、このうち1人が重症。また、亡くなった人の累計は28人となっている。 県は今月16日までの感染拡大警報を延長する方針で、引き続き感染予防の徹底を呼びかける。

福井 2021.04.14 17:07

電柱の上の巣を撤去 カラスの繁殖シーズン

カラスの繁殖シーズンに、送配電の保守会社が電柱の上の巣を撤去していて、福井支社管内でおよそ1300個を取り除き、停電を防ぐ。(4月14日) 14日は坂井市内で、北陸電力送配電の作業員が高さ12メートルの電柱の上に作られた直径40センチほどのカラスの巣を撤去した。 福井市や坂井市それにあわら市や大野市など福井支社管内では、およそ1300個の巣が見つかっていて、5月下旬までに取り除く。 北陸電力送配電福井支社保守課の中尾秀行副課長は「部屋のベランダにハンガーを放置しないように。こういったものが停電の発生原因になる」と注意を呼びかけた。 カラスの巣が原因の停電は例年5件程度あるが、去年は住民からの連絡の効果もあり0件だった。

福井 2021.04.14 15:52

おちらし手作り 60年前のおやつの味は?

勝山市の山あいの小学校の児童たちが、自分たちで育てて収穫したヒエを石臼でひき、湯と砂糖を混ぜた昔ながらのおちらしにして味わった。(4月14日) 勝山市北谷町谷の寺でおちらしを作ったのは、地元のかつやま子どもの村小学校の全校児童55人。 材料は去年の春に自分たちで苗を植えて育て、秋に収穫したヒエの一種・シコクビエで、かつてこの集落で暮らしていた人に教わりながら囲炉裏の火でいり、石臼で粉にした。砂糖と湯を混ぜると、60年ほど前に食べられていたおやつが完成する。 おちらしを食べた児童は味について「最初は甘かったけど、ちょっと味わってみて、海の砂を食べたみたいだった」と話した。 また、「石臼をまわすところとか、粉を拾う時が大変だった。昔の人はすごいなと思った」と調理を振り返り、昔の人の苦労を学んだようだった。

福井 2021.04.14 15:50

金沢市で小学校3年生対象に交通安全教室 児童らが交通マナー学ぶ

小学生の自転車事故を防ごうと、石川県金沢市で交通マナーを学ぶ安全教室が開かれた。 この安全教室は、金沢市が、毎年、市内の小学校3年生を対象に開いているもので、今年度は56校、およそ3900人が対象だ。 14日は、馬場小学校の3年生8人が、自転車に乗った際の交通マナーや、周囲の安全確認の仕方などを指導員から学んだ。 県警によると、県内の自転車による事故は全体としては減少しているが、小学生の事故は、去年はおととしより8件増えて22件発生しているという。 金沢市は、6月までこの教室を行い、市内すべての3年生が信号や一時停止などの基本ルールを学ぶ。

石川 2021.04.14 12:52

石川県の輪島朝市組合が医療従事者を応援 輪島ふぐのから揚げを差し入れ

コロナ禍の最前線で働く医療従事者の人たちへの感謝を込めて石川県輪島市の病院に天然フグを使ったから揚げが届られた。 この取り組みはコロナ禍の最前線で働く市立輪島病院の職員に感謝の気持ちと元気を届けようと輪島朝市組合が企画したもの。 14日は地元の天然フグ「輪島ふぐ」のから揚げ280人分を組合員たちが手作りし、病院長に手渡された。 この日に届けられたから揚げは職員らの昼食として振舞われるという。

石川 2021.04.14 12:51

アユ漁解禁を前に庄川で稚アユ放流

 射水市の庄川で6月のアユ漁解禁に向けて地元の漁協の組合員たちがことし初めて稚アユを放流しました。  稚アユは、去年秋に採卵し、およそ7か月間、大門漁協協同組合の中間育成施設で育ててきました。庄川沿岸漁業協同組合の組合員たちが稚アユを庄川へ放流すると、アユは勢いよく泳いでいきました。  ことしの稚アユの大きさは体長が11センチから12センチ、重さが平均6.8グラムと、順調に生育しているということです。  大門漁協の鏡時夫さんは 「飼育状況は良く全体的にことしの稚アユは大きかったので、アユ漁も期待がある」と話していました。  初日の14日は、およそ10万匹を放流していて、アユ漁が解禁される6月上旬までに合わせて65万匹ほどを放流していく予定だということです。

富山 2021.04.14 11:57

JRの高架下に春の彩り 旬野菜の朝市再開

春を迎え、JRの高架下で朝市が始まり、新鮮な野菜を求める買い物客でにぎわった。(4月14日) 福井市宝永のJRの高架下で開かれた「あじさい市」には、福井市内の農家11軒が出店し、旬のタケノコをはじめ、勝山水菜やキャベツなどの新鮮な野菜、それにタラノメやコシアブラなどの山菜を販売した。 手作りの総菜も並べられ、開店と共に大勢の買い物客が訪れ、わずか5分でほとんどの品がなくなるほどの盛況だった。 買い物客は「身近だし、新鮮です。みんなの顔を見ながら買うのが楽しみ」と再開を喜んでいた。 あじさい市は、毎週水曜日の午前10時から開かれている。 ところで、この高架下のスペースは3割しか利用されていないという。

福井 2021.04.14 11:53

富山市長選挙 KNB・北日本新聞合同情勢調査

 今月18日投開票の富山市長選挙を前に、KNBは北日本新聞と合同で市内全域の有権者を対象に情勢調査を行いました。その結果、藤井裕久候補がリード、吉田豊史候補が追う状況となっていて、高野善久候補、島隆之候補は苦戦しています。  富山市長選挙には届け出順に、いずれも新人で 元富山県議会議員の藤井裕久候補(59) 元衆議院議員の吉田豊史候補(51) 市民団体代表委員の高野善久候補(69) 元富山市議会議員の島隆之候補(59) の4人が立候補しています。  調査は今月11日から12日にかけて、JX通信社に委託しコンピュータで無作為に選んだ番号に電話する方式で行い、富山市内の有権者939人から回答を得ました。  その結果、藤井候補がリード、吉田候補が追うという状況がわかりました。一方、高野候補、島候補は支持が伸びず、苦戦しています。  また「誰に投票するか」「まだ決めていなくても、いま投票するとしたら誰か」という問いに対し、投票先を答えた人は全体のおよそ8割で、さらにそのうちの8割以上が、藤井候補と吉田候補2人の支持で占められています。  ただ、全体のおよそ2割の人は投票先を「わからない」もしくは「答えない」と回答していて、このあとの情勢は流動的です。  富山市長選挙の投開票は次の日曜の18日で、期日前投票は今月17日までです。

富山 2021.04.14 11:48

石川県珠洲市でコロナワクチンの接種始まる 珠洲市内では6つの医療機関で実施

石川珠洲市で13日から県内のトップを切って高齢者に向けたコロナワクチンの接種が始まった。 13日、珠洲市総合病院にはワクチン接種を予約した高齢者が続々と訪れた。 入り口で検温し、受付を済ませるとまず予診が行われる。そして、最後に医師が確認を行い接種会場へ。 病院では先着順で予約できた高齢者およそ1700人のうち、13日は70人が接種した。 今後、各市町でも順次、接種が始まる高齢者向けのワクチン接種。接種までの流れは、まず、各市町から接種券が届く。そのあとは自治体のホームページや広報誌などで日時や会場を確認し、電話やインターネットで予約を入れる。予約の方法は自治体によって異なるため確認が必要だ。そして、接種当日は、接種券と身分証、届いていれば予診票を持参する必要がある。 県内トップを切って行われたワクチンの接種。13日の体制について、病院長は、いまのところは順調にいっていると思う。この調子で早く住民の方の接種が少しでも早く完了すればいいと思う。と話している。 珠洲市では、この病院以外に5つの民間医療機関でも接種を行っていて当面は週に3日間、接種日を設けることにしている。

石川 2021.04.13 19:48

遺体を遺棄し年金を不正受給 男に有罪判決 懲役3年 執行猶予4年

父親の遺体を放置し、年金を不正に受給した罪に問われている男の裁判で、金沢地裁は13日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。 死体遺棄などの罪で判決を受けたのは、石川県金沢市粟崎町の軽作業員の男(54)だ。 判決などによると、被告は、病院で死亡した父親の遺体を自宅に放置した上、生存を装いおよそ550万円の年金を不正に受給した。 13日の判決公判で金沢地裁は近隣社会に与えた影響も大きく、だまし取った年金も多額に及ぶと指摘。 しかし一方で、被告が、社会への適応能力が低下していたことなどを考慮し、懲役3年、執行猶予4年の判決を言い渡した。

石川 2021.04.13 19:47

【新型コロナ 石川県】新たに13人が陽性 5日連続で2けた

石川県は13日、新型コロナウイルスについて新たに13人の感染が確認されたと発表した。 石川県によると13日午前10時までに確認した469件の検査の結果、13人が陽性と判明した。 県内では5日連続で2けた台となっていて、内訳はクラスターが発生している小松市民病院で2人、すでに感染が確認されている人の濃厚接触者と接触者が6人。感染経路不明の人が5人となっている。小松市民病院関係のクラスターは累計で17人となった。 また、重症者は12日から1人増えて4人となっている。

石川 2021.04.13 19:47

石川県に食品スーパーなどが支援金を寄付 新型コロナの対策基金に積み立て

新型コロナウイルスの対応にあたっている医療従事者の支援に向けて、食品スーパーなどが石川県に支援金を寄付した。 支援金を寄付したのは食品スーパーのアルビスと森永乳業だ。 12日、アルビスの池田和男社長らが県庁を訪れ、100万円の目録を谷本知事に手渡した。 谷本知事は感謝状を贈り、「医療従事者のために有効に活用させていただきたい」と感謝の言葉を述べた。 県では支援金を新型コロナの対策基金に積み立て、活用方法は今後、検討するとしている。 アルビスなどは、富山県にも同様の寄付を行う予定だ。

石川 2021.04.13 19:46

石川県小松市 宮橋勝栄市長が初登庁

3月投開票が行われた小松市長選挙で初当選を果たした宮橋勝栄さんの市長としての任期が13日から始まった。 小松市役所に初登庁した宮橋新市長。 さっそく、市役所の中をまわり、窓口業務などにあたる職員に挨拶をしてから市長室へ。 幹部職員を集めての就任式では、小松市民病院でクラスターが発生するなど、市内での新型コロナの感染拡大状況を踏まえ、対策に全力を尽くす考えを示した。 コロナ禍の真っただ中で市政のかじ取り役を担うことになった宮橋新市長。 任期は4年間となっている。

石川 2021.04.13 19:46

石川県金沢市 備蓄のアルファ米に異物混入 調査も混入経路特定に至らず

石川県金沢市が災害用に備蓄していたアルファ米に異物が混入していた問題で、市は、調査の結果混入経路の特定には至らなかったと発表した。 この問題は、3月、金沢市内の2つの保育所で園児らが口にした災害備蓄用のアルファ米から異物が見つかったもの。 市の調査の結果、異物のうち、一つは2ミリほどの岩石のかけら。もう一つは直径8ミリほどのポリスチレン樹脂の断片で何らかのキャップと推定されている。 製造工場では、同様の物質を使った機材や器具はなく混入経路の特定には至らなかった。 また、金沢市ではアルファ米と具材4950食分を回収し目視による検品を行ったが、異物は発見されず、調査を終了するとしている。

石川 2021.04.13 19:45

大和の連結決算 11年ぶりの営業赤字に

百貨店などを運営する大和がグループ会社を含む連結決算を発表した。新型コロナウイルスの影響を受け、11年ぶりの営業赤字となっている。 大和の2月末までの連結決算は、去年、実施したおよそ1か月間の営業自粛などの影響を受け、売上高が339億3000万円と去年に比べ、およそ100億円の減少となった。 また、本業での損益を表す営業損益はグループ全体で8億4500万円の赤字となっている。 一方、営業再開後の百貨店は堅調に推移しているとして今期は、グループ全体で売上高400億円、営業利益は2億5000万円を目指すとしている。

石川 2021.04.13 19:45

県内新規感染5人 今月累計114人に

 新型コロナウイルスの感染が13日、富山県内で5人確認されました。これで今月に入って13日間で114人の感染が確認され、県は14日、有識者との懇談や対策本部の会議を行い、警戒を呼びかける富山アラートを検討します。  13日に感染が確認されたのは、いずれも富山市の20代から70代の男女5人です。また今月確認された感染者のうち、さらに19人に変異株の陽性が確認され、県内の変異株感染者は83人となりました。  今月に入ってから県内の新型コロナウイルス感染者は114人で、そのうち6割を超える71人が変異株の感染者です。  県が感染防止対策を行う独自の指標の判断基準は、感染者数のここ1週間の平均などは基準を超えていて、入院者数も基準に近づいています。  こうした状況から県は14日、有識者との懇談や対策本部の会議を行い、警戒を呼びかける富山アラートを出すかどうかなどを検討します。  県内の感染者の累計は1055人で、59人が入院または入院調整中、うち重症者は12日から1人増えて3人です。

富山 2021.04.13 19:19

富山市 一般高齢者は来月17日から

 新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種について、富山市は、施設に入所している人以外への接種を来月17日から始めると発表しました。接種に必要な接種券は年齢の高い人から順次発送するため最初は85歳以上の人から接種することになります。  富山市で12日に始まった高齢者へのワクチン接種は、まずは高齢者施設の入所者と職員に限って行っています。それ以外の高齢者について市は13日、来月17日から接種を開始するスケジュールを示しました。  接種に必要な接種券は年代ごとに3回に分けて発送することにしていて、まずは今月26日から、85歳以上の人に送り始めます。こうした年代ごとに分ける方式は県内他の自治体でも検討しているところがあります。  そして接種の予約は今月30日から始めます。かかりつけ医などで接種する個別接種の場合は医療機関に直接連絡します。一方、集団接種や一部の医療機関での接種は市の予約・相談センターに連絡します。電話番号は076・411・9065です。  また、市が開設するホームページからは24時間予約が可能です。  12日夜は富山市内の医師を対象にワクチン接種の体制やスケジュールについて説明会が開かれました。この場で医師からは。  富山市医師会 吉山泉会長 「はっきり言って準備も足りないですし期間もかなり厳しいです。当初は3月には医療従事者が始まっていてもうすでにほぼ終わりかけだったはずなんですが」  医療従事者と並行して行うことになる高齢者への接種。富山市は、8月6日までに高齢者への接種を終える計画を示したということですが、富山市の高齢者はおよそ12万7000人。1人2回打つため、およそ25万回の接種が必要です。  富山市医師会 吉山泉会長 「それをこなしていかないと、恐らくこの数か月が勝負だと思いますので、コロナを克服できるかどうかの最大の岐路だと思っているので、医師会も全力をあげて頑張っていきたい」

富山 2021.04.13 19:14

ワクチン接種を待つ高齢者施設は…

 富山市はワクチン接種をまずは高齢者入居施設を対象に12日から始めていますが、現在届いているワクチンはまだ少ないのが現状です。接種を待つ施設は、今後に関する情報がほとんど得られず困惑しています。  富山市の地域密着型特別養護老人ホーム「ささづ苑かすが」です。  1年前、施設の介護職員1人の新型コロナウイルス感染が判明しました。その後は施設内も出入りする職員なども感染防止に細心の注意を払い、感染者は出ていません。全国や県内の感染状況をみながら何度も中止してきた面会は、今は4か月ぶりに再開しています。 「大丈夫?元気?」 「おかげさまで、本当、ありがとう」  面会は予約制で時間は30分、人数も2人までの制限付き。家族と過ごすわずかな時間です。 「じゃあ、お願いします」  面会した家族は。 「僕は半年ぶりですけど、皆さん良くやってもらってますから」  感染者が出ればクラスター発生のおそれもある高齢者施設。感染防止対策の決め手として期待しているのがワクチン接種です。  施設の運営団体によると「ささづ苑かすが」など2つの特別養護老人ホームで接種の対象となる高齢者は、およそ100人、職員は140人。  宣長康久会 岩井広行理事長 「入居なさっている方、その家族に、もう1か月前に意向確認をしまして。ほぼ皆さんが接種していただきたいと連絡をいただいております」  富山市には、普段から施設で予防接種を担当する医師に来てもらい、施設内で接種を行ってほしいと希望を伝えました。しかし、市内の高齢者施設で接種が始まったにも関わらず、市から、今後の接種日程などに関する具体的な情報はなく、現場は困惑しています。  ささづ苑かすが 古柴政美施設長 「心配、不安だけが情報は入ってくるけど、直接、市や県やそれが降りてこないような状況のままなのでどうなっていくんだろう。数を見ていても全部行き渡る数じゃないし、どんなふうにして優先順位を決めていくのかなとかね、いろんな疑問がふつふつとわきましたね」  家族と久しぶりの面会をした入居者の柿本タカさんは90歳。接種を終えて感染が収束し、家族と自由に会える日々を待っています。  柿本タカさん 「コロナの風邪が終われば、お盆も過ぎたらもっと涼しくなったらね、うどんでもそばでも食べてね、一緒に・・・」  古柴施設長 「一日でも早くワクチンを受けてもらって、集団免疫をつくって以前の生活に戻れるように。もう、一日でも早くそうなりたいと思います」  施設に限らず、在宅の高齢者も、接種にどう対応していけばよいのか不安を抱えています。行政は、接種に関する情報を速やかに伝えていってほしいと思います。

富山 2021.04.13 19:14

山王まつり ことしも露店など中止に

 新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがあるとして、富山市で行われる山王まつりは、ことしも露店の出店などが中止となることが決まりました。  富山市日枝神社の山王まつりは、毎年5月31日から6月2日にかけて行われ、およそ25万人の人出があります。日枝神社などによりますと、密集、密接が避けられず、新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがあることから、例年およそ500ある露店の出店や、交通規制などの中止を決めました。去年に続いての中止です。  一方、例大祭式などの神事は、予定通り行います。  また、6月1日の早朝に購入する人で例年、長い列ができる朔日饅頭の販売は、検討中ということです。

富山 2021.04.13 19:12

高岡市長選 角田悠紀さんが立候補表明

 7月に行われる高岡市長選挙に12日、高岡市議会議員を辞職した角田悠紀さんが立候補を正式に表明しました。これで、自民党の推薦候補選考に名乗りをあげた3人全員による選挙戦が確実な情勢です。  角田悠紀さん  「この高岡の未来をどのように変えていくのか問われる高岡市長選に立候補させていただきたく決意した」  角田さんは、高岡市長選挙の自民党推薦候補選考の公募に申請して、推薦されませんでしたが、選考委員の21票のうち3分の1を超える8票を獲得しました。そうした中、12日、高岡市議会議員を辞職して13日の会見に臨みました。  角田悠紀さん  「何十人、何百人という方から自民党の決定ではなく市民の決定にしたがってほしい、市民の声を聞いてほしいという声があり、一私人にもどり立候補した。自民党にできる最大限の配慮だと思っています」  13日は、角田さんに共感した自民党の市議6人が結成した新会派のメンバー全員が同席し、角田さんの選挙戦を支える考えを示しました。  高岡市長選挙には、自民党が推薦候補に選んだ前の高岡市教育長、米谷和也さんと、推薦されなかった経済ジャーナリストの出町譲さんも立候補を表明しています。  自民党の推薦候補選考に名乗りをあげた3人が、すべて立候補を表明し、17年ぶりの保守分裂選挙が確実な情勢です。  一本化を進めてきた自民党高岡市連の渡辺守人支部長は「非常に残念だが互いに選挙戦に臨むしかない」と述べました。  高岡市長選挙にはこのほか、共産党が無所属候補の擁立を検討しています。  高岡市長選挙は、6月27日告示、7月4日投開票です。

富山 2021.04.13 19:07

河合紫乃選手 所属先新入社員と競技で交流

 先週、金曜ピープルで紹介した車いすフェンシングで、パラリンピック出場を目指す富山市出身の河合紫乃選手が、障害を乗り越えて取り組む活動の一環として、所属する企業の新入社員に車いすフェンシングを体験してもらいました。  車いすフェンシングの体験会に参加したのは、河合紫乃選手が所属する富山市の富山環境整備にこの春入社した新入社員など6人です。新入社員たちは剣の持ち方やルールの説明を受け、車いすに乗って模擬試合を行いました。  元々はバドミントンの実業団選手として活躍していた河合選手は股関節のけがで手術を繰り返したことで左足にまひが残り、バドミントンを引退。2018年から車いすフェンシングに取り組みパラリンピック出場を目指しています。  河合紫乃選手 「(車いすフェンシングを始めて)3年間でここまで戻ってこれたので、私をもっと知ってもらって何か感じてもらいたい、もっと頑張らなきゃいけないって少しでも元気とか勇気になるような私が行動することによってなれば一番うれしい」  競技の魅力を広めるとともに障害や悩みを抱える人に前向きになってもらい、まわりの人も理解を深めてほしいと、様々な活動に取り組む河合選手。交流した新入社員たちは。  新入社員たち 「大会に出られるような選手に実際にお会いする機会とか実際に教えていただく機会はないのですごい貴重な経験だと思います」 「すごくフェンシングに真摯に向き合っている方だなと思いました」 「自分の働いている会社からそういう方がでるのは頑張れって思いますし誇りに思います」  富山環境整備は今後、河合選手が地域の人にも車いすフェンシングを紹介する機会を設けたいとしています。

富山 2021.04.13 19:06

県内の強風 引き続き注意を

 13日の富山県内は各地で風が強く吹いています。この後も、夜のはじめごろまで強い風が吹く見込みで、火の取り扱いなどに注意してください。  日本海の低気圧に向かって南寄りの風が吹き込んだため、13日の県内は各地で断続的に強い風が吹いています。  午後5時までの最大瞬間風速は、富山市で24.2メートル、高岡市伏木で17.6メートルです。  強風のため、JR高山線は日中、特急列車2本と普通列車4本が運休しました。  午後6時43分現在の富山市内の様子です。街路樹の枝が時折、大きく揺れています。  風は、このあと夜のはじめごろまで強い風が吹く見込みで、予想最大風速は陸上で県東部西部ともに12メートル、海上で東部12メートル西部は10メートルです。

富山 2021.04.13 19:05

富山市ガラス美術館 米国美術館と連携協定

 富山市ガラス美術館が、アメリカ・ニューヨーク州にある世界的ガラス製品メーカー、コーニング社が運営するガラス美術館と連携する協定を結びました。  締結式には、富山市ガラス美術館の渋谷良治館長や森市長らが出席し、コーニングガラス美術館のキャロル・ワイト館長らとオンラインでつないで協定を交わしました。  ワイト館長は、コーニング社のガラス容器が新型コロナウイルスのワクチンの容器に使われていることを紹介し「ガラスは人々をつなぐ素材で、ガラス工芸や美術を通して人々に感動を与えることが私たちのミッションです」と述べました。  これに対し森市長は「この協定で強いつながりができることを期待したい」と答えました。  今後は、コロナ収束後に学芸員の交流や教育普及事業での連携、さらに来年度以降に互いの収蔵品を活用しての企画展などを検討しています。

富山 2021.04.13 19:01

鉄道・運輸機構が出資 並行在来線準備会社

北陸新幹線の県内開業が1年遅れることに伴い、並行在来線の準備会社へおよそ6億円の追加経費が発生する問題をめぐり、県と国は鉄道・運輸機構が出資する案で正式に合意した。(4月13日) 新幹線開業後に現在のJR北陸線を引き継ぐ並行在来線は、敦賀開業の1年延期に伴い、人件費などで年間6億円あまりの追加経費が必要になるとの試算が出ている。 県と国ではこれまで、並行在来線の準備会社に鉄道・運輸機構が出資する案をまとめているが、今月9日付けで正式に合意したという。 今年度末までに機構から出資を受ける計画で、金額などは今後調整を進める。 なお、この出資により機構は準備会社の株主にはなるものの、議決権は持たず、経営に関与しない立場をとることになる。

福井 2021.04.13 16:54

コロナ新たに6人感染 累計の半数は変異株

新型コロナウイルスに県内で新たに6人が感染し、3月以降の感染者の累計は120人になった。このうち過半数の61人が変異株と分かった。(4月13日) 新たに感染したのは、福井市と越前市それに敦賀市と小浜市の10代から80代の男女、あわせて6人。 13日は県内の男女8人から変異株が検出され、系統も1つ増えて16系統となっている。 これで、いわゆる第4波といわれる今年3月以降の県内の感染者の累計は、29系統の120人になった。 解析の結果、変異株は過半数の61人となり、調査中のものを除くすべてが県外由来と分かった。 このため、県では改めて県外へ移動する際は本当に必要かどうかを見極め、最大限の感染予防をしてほしいと呼びかけている。

福井 2021.04.13 16:06

新たに感染者5人判明

 13日県内では新型コロナウイルスの感染が新たに5人確認されました。また既に感染が確認された陽性者19人から変異株の感染が判明しました。  13日に感染が確認されたのは、いずれも富山市の20代から70代の男女あわせて5人です。富山市はこのうち4人の感染経路を不明としています。  また今月上旬に確認された新型コロナウイルスの感染者のうち、新たに19人に変異株の陽性が確認され、県内の変異株の感染は83人となりました。  変異株の感染者は今月に入ってから増加傾向で、新型コロナウイルスの感染者114人に対して6割を超える71人が変異株の感染者です。  県は変異株について県内でも感染が広がっているとし、従来通り感染予防対策の徹底を呼びかけています。県内の感染者の累計は 1055人で、このうち59人が入院、または入院調整中で、重症者は12日から1人増えて3人になっています。

富山 2021.04.13 15:58

小林化工が新たに4製品を自主回収

業務停止命令を受けた小林化工は、全ての自社製品の品質チェックを進めていて、成分に問題があったとして新たに潰瘍性大腸炎の薬あわせて4製品を自主回収している。(4月13日) 小林化工によると、自主回収を始めたのはいずれも潰瘍性大腸炎の治療薬で、メサラジン錠250mg「AKP」など4つの製品。 水虫などの経口治療薬に睡眠導入剤の成分が誤って混入した問題を受け、全ての自社製品で再試験を進めたところ、4製品は不純物の量が多かったり、含まれる有効成分の量が規定量に適合していなかったという。 いずれの製品も重篤な健康被害が出る恐れはないとしている。 小林化工は「違法操業を隠して工場建設の補助金を受けていた」として、県とあわら市から12日付けで補助金5億6000万円とペナルティの加算金3億6000万円の返還命令を受け、補助金を即日納付している。

福井 2021.04.13 15:02

まといをバトンにリレー 走りやんこで結束

まといをバトンにリレーをする勝山市の走りやんこで、消防団員が感染予防の中でも防火に努めるよう結束を固めた。(4月13日) 勝山市の走りやんこは、新型コロナウイルスの感染拡大で去年は中止になったが、予防が日常になった今年は市内の11の消防団から180人が参加して再開した。 火消しのまといをバトン代わりに15区間の2・6キロの道のりをリレーでつなぐ。見どころの1つ、長山公園の手前では、重さ3キロのまといを放り投げて渡し、チームワークを発揮していた。 参加した消防団員は「今コロナ禍なので、コロナに負けないように勝山市も火災にならないように消防団が一丸となってがんばっていきたい」と努力を誓った。 160年あまり続く伝統行事。消防団員たちは感染予防の中でも防火に努めるよう結束を固めていた。

福井 2021.04.13 12:56

いちほまれと越のルビー贈り医療機関を応援

JAが新型コロナウイルスの対応にあたる福井赤十字病院に、いちほまれと越のルビーを贈り、職員食堂で振る舞われる。(4月13日) JA県中央会が福井赤十字病院に贈ったのは、茶碗1500杯分のいちほまれ200キロと最上級の越のルビー120パックだ。 病院では、さっそく今週から職員食堂でご飯やサラダとして出すことにしている。 福井赤十字病院の小松和人副院長は「いわゆる病院だけではなくて自治体とか保健所医師会、全員が何らかの貢献をしていると思っているので、そういう意味で代表してありがたく受け取らせていただいた」と感謝を述べた。 JA県中央会はこのほか、県立病院など5つの感染症指定医療機関にもそれぞれ、いちほまれ200キロを贈る。

福井 2021.04.13 12:55

園児が稚アユを放流 友釣りは6月以降解禁

6月のアユ釣りシーズンを前に、越前市内の子どもたちが稚アユの放流を手伝い、歓声をあげていた。(4月13日) 越前市の日野川で稚アユの放流を手伝ったのは、市内のわかたけ認定こども園の園児18人。 体長10センチ、重さ6グラムの稚アユは、地元の漁協が3か月をかけて育ててきたもので、13日は園児がおよそ6万匹を川に放った。 放流を体験した園児は「魚を流すのがおもしろかった」「ぬるぬるしていた」と感想を述べた。 日野川では、河川敷の木を撤去する工事が終わり、漁協は大勢の釣り客が楽しめるように、去年より10万匹多い80万匹を放流する予定。 なお、アユの友釣りは6月1日以降、各エリアで順次解禁される。

福井 2021.04.13 11:45

富山市 来月17日から高齢者へ接種開始

 新型コロナウイルスの高齢者へのワクチン接種について、富山市は施設に入所している人以外の高齢者への接種を来月17日から始めると発表しました。  富山市で12日に始まった高齢者へのワクチン接種は、数に限りがあるため高齢者施設への入所者と従業員に限って行っています。それ以外の高齢者に関して市は13日、来月17日から接種を開始するスケジュールを明らかにしました。  接種の予約は今月30日からで、医療機関とコールセンターでは電話で受け付けます。またインターネットでも予約できます。  接種に必要な接種券は今月26日から85歳以上の人に送り始め、年齢ごとに3回に分けて発送します。

富山 2021.04.13 11:44

満開を待ち 遮光ネット取り外し

 今月22日から始まるとなみチューリップフェアを前に、大花壇を覆っていた遮光ネットの取り外し作業が始まりました。  砺波チューリップ公園では13日、フェアの期間中にチューリップが満開を迎えるよう生育を調整していたネットが、市内の造園業者によっておよそ1か月ぶりに外されました。  運営する財団によりますと、先月下旬から暖かい日が続いたため生育状況は例年より1週間程度早いということです。  花壇に植えられているうち4月中旬に咲く中生の品種、「黄小町」や「プリティウーマン」などは40センチほどに背丈が成長しているものも見られ、花が開き始めています。  ことし70回目を迎えるとなみチューリップフェアは、今月22日開幕し、その1週間後には満開を迎えるということです。

富山 2021.04.13 11:43

高浜原発4号機再稼働 15日に発送電開始

蒸気発生器の細管に傷が見つかるなどして定期検査がのびていた関西電力・高浜原発4号機は13日朝、半年ぶりに再稼働した。(4月13日) 関西電力によると、高浜原発4号機は12日、制御棒を引き抜いて原子炉を起動し、13日朝に連続して核分裂が起こる臨界に達した。 高浜原発4号機は、いわゆるテロ対策施設の完成が期限に間に合わず、去年10月に定期検査に入っていた。 今年1月に再稼働する予定だったが、検査中の去年11月に蒸気発生器の細管に傷が見つかり、その対応で定期検査が3か月のび、半年ぶりの運転再開となった。 15日から発電と送電を始め、5月中旬に営業運転に入る。 これで、県内で稼働する原発は大飯4号機と高浜3号機とあわせて3基となる。

福井 2021.04.13 10:50

コロナ感染者増加で石川県が「感染拡大警報」 食事券販売は見合わせ 宿泊割も新規予約停止に

石川県は12日、新型コロナウイルスの感染者が県内で急増していることを受け、感染拡大警報を出した。 12日午後5時から開かれた県の対策本部会議で、谷本知事は、ステージ2の「感染拡大注意報」を「感染拡大警報」に引き上げた。 県のモニタリング指標では直近1週間の新規感染者がステージ2の警報レベルの基準値の85人を超える103人に感染経路不明者は注意報レベルだが病床使用率は38%を超えてステージ3相当となっていて、総合的な判断からステージ2の警報に移行したとしている。 谷本知事は運用するコロナ病床を今後1週間程度で県内の最大確保数にあたる258床に増やすと発表。 さらに、「GoToイート」食事券の追加販売を見合わせるほか、県民を対象とした宿泊割事業の新規予約を停止するとした。

石川 2021.04.12 20:16

【石川県・新型コロナ】新たに12人が感染 ワクチン2回接種後に陽性判明したケースも確認

石川県内では、12日午前10時までに確認した81件の検査の結果、12人の陽性が判明した。 このうち4人が、クラスターが発生している小松市民病院の医師や患者だった。症状は4人とも軽症だという。小松市民病院関係のクラスターは、累計で15人となった。 また、そのほか8人の内訳は、4月9日にクラスターとして発表された職場関係の人が1人。濃厚接触・接触者は6人で、感染経路が不明な人が1人となっている。 一方、県が11日、感染を発表した県立中央病院で勤務する派遣社員1人は、ワクチンを2回接種したあとに陽性が判明していたことが分かった。 県などによるとこの派遣社員は、3月13日と4月3日にワクチンの接種を受けていた。 金沢大学の市村宏特任教授は「抗体ができるまでには時間がかかる」とした上で、ワクチンの接種について、「発症や重症化の予防は期待できるが、従来の感染対策も必要」だとしている。

石川 2021.04.12 20:13

金沢市がワクチン接種のスケジュールを発表 一般の高齢者接種は5月中旬開始へ

65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナワクチンの接種が、12日、国内の一部の自治体で、始まった。石川県内でも13日から珠洲市を皮切りに順次、スタートするが、金沢市が、今後のスケジュールを明らかにした。 12日の定例会見で、石川県金沢市の山野市長は、来週19日に65歳以上の高齢者およそ12万1000人に対し、予診票などが同封された接種券を一斉に発送することを明らかにした。 一般の高齢者向けの接種は、5月中旬に開始する予定で、具体的な予約開始日や医療機関名は4月26日に公表する予定だ。 これに合わせ、市では専用のコールセンターを来週19日に開設し、接種に関する問い合わせや今後、予約の受け付けにも対応することにしている。 一方、市内にある地域密着型の特別養護老人ホーム19か所については、来週19日の週以降、巡回接種を実施し、今後、接種の開始日や施設を公表する予定だ。

石川 2021.04.12 20:08

コロナ影響で融資増 保証承諾額が過去最高 石川県信用保証協会 前年度の約8倍

新型コロナウイルスの影響で多くの企業が影響を受ける中、石川県信用保証協会の昨年度の保証承諾額が過去最高を更新したことがわかった。県内でも多くの中小企業が、厳しい資金繰りにより、融資が必要となったことが浮き彫りとなった形だ。 石川県の県信用保証協会は中小企業が金融機関から融資を受ける際にその保証などを行う公的機関だ。 県内では昨年度、新型コロナウイルスの影響で無利子・無担保融資の利用が相次いだことなどから保証承諾額が過去最高の2743億円となった。これまでの最高額は1998年度の金融危機だったが今回はその時やリーマンショック時も上回り前の年度の8.1倍となった。 こうした現状について県信用保証協会の竹中会長は、人の動きが急停止したことによって、消費や売り上げが消滅したり、あるいは元に戻らなかったりという大きな影響を与えた。飲食であったり宿泊であったり、卸小売であったり、特に理容、美容そういったサービス業、こういったところから平成10年の金融危機の時と比べて多く申し込みがあったとしている。 まだ先行きが見通せない中、中小企業の今後については、経営環境が大きく変わっただけではなく、生活そのものが変化してきている。そこにいかに適応していくかということが大切だと思うと述べ、これまでの守り支えるというところから、事業者がこのコロナ禍の逆境、厳しい状況をはねのける逆境力を後押しする、レジリエンスを後押しするという取り組みをしていかなくてはならないと話していた。 県信用保証協会では資金繰りのサポートだけでなく専門家を派遣するなど中小企業の経営改善に重点的に取り組むとしている。

石川 2021.04.12 20:01

石川県立総合看護専門学校に84人が入学 コロナ禍でも看護の道へ 

コロナ禍にあっても、看護の道を志す人たちがいる。県立総合看護専門学校で、12日、入学式が行われ、80人あまりが第一歩を踏み出した。 県立総合看護専門学校には今年度、全日制と定時制に、合わせて84人が入学した。 式では、久保実学校長が「看護の現場はコロナで大きな負担がある勉学に励み、その一翼を担う人材として活躍してほしい」と式辞を述べた。これに対して、新入生代表の河口柚寿さんが、「知識、技術などを身に着け社会に貢献できるよう頑張りたい」と決意を述べた。 今年度は18歳から62歳まで、幅広い年代がコロナ禍での入学となったが、新入生の数や年齢構成の傾向は例年とあまり変わりないという。

石川 2021.04.12 19:47

新型コロナウイルス 富山市で高齢者向けワクチン接種始まる

 新型コロナウイルス対策の切り札と期待されるワクチンの接種が65歳以上の高齢者でようやく始まりました。県内では、富山市の高齢者施設で最初の接種が行われました。  「はい、よし終わり!」  富山市保健所の職員が撮影した市内の高齢者施設での接種の様子です。12日にワクチンを接種したのは1施設だけで、入所者が26人、スタッフが4人のあわせて30人です。この施設に勤務する医師が接種を担当しました。  富山市に先週届いたワクチンはおよそ2000回分、1人2回打つ必要があるため、人数にしておよそ1000人分で、このあと2週間ほどかけて施設で接種していきます。  富山市はワクチン供給が安定するまでは一般高齢者の予約は行いません。  KNBのまとめでは、県内各自治体が高齢者のワクチン接種を始めるのは、富山市と舟橋村を除く13の市と町は今月下旬からです。ただし上市町と舟橋村以外は、富山市と同じく高齢者施設から行う予定で、一般高齢者への接種開始は、上市町が最も早く今月26日、それ以外は来月中旬から下旬です。  一方、ワクチンの供給は今週以降に順次行われる予定ですが、県内の高齢者およそ33万5000人に対し、今月は3万6000回分、人数にして1万8000人分と5%ほどにとどまり、安定供給は来月以降になります。  またワクチン接種に必要な接種券の発送も県内で始まり、12日は上市町と舟橋村が作業を行いました。  「上市町では現在書類の詰め込み作業が行われています、市町村によって異なるということですが、上市町は接種券と予診票を別々に送ります」  上市町は接種対象となる65歳以上の高齢者がおよそ7500人です。町の職員が、接種券や体調などを確認する予診票、そして接種の予約方法やワクチンの効果についての説明書などを封筒に入れていきました。  上市町福祉課 谷吉竜一係長  「少しでも皆さんの不安を払しょくできるよう、安心して接種できるような体制を着実に進めていきたいと思います」  上市町は舟橋村と合同で、かみいち総合病院で集団接種を行うことにしていて、今月19日から受け付け、接種は、上市町の高齢者は今月26日から、舟橋村は来月29日から行う予定です。  上市町福祉課 谷吉竜一係長  「接種は確実に受けることができますので焦らずに予約をして接種に来ていただきたいと思います」  接種券の送付は立山町が今月15日、県内この他の市と町は今月26日からの予定です。

富山 2021.04.12 18:58

新型コロナ県内で新たに8人感染 ステージ2近づく

 県内では12日、新型コロナウイルスの感染が新たに8人確認されました。  12日に感染が確認されたのは、富山市、氷見市、射水市、入善町の20代から30代の男女8人で、いずれも軽症か無症状です。  新型コロナウイルスへの対応で、富山県独自のステージを1から2へ引き上げる判断基準については、ここ1週間の新規陽性者数と感染経路不明者数の平均は基準を超えています。  また入院者数は基準に達していませんが、11日の時点でステージを上げる目安となる50人に近い47.6人となっています。  これで、県内での感染者は累計で1050人となり、入院または調整中は64人、うち2人が重症です。

富山 2021.04.12 18:58

知事 まん延防止等重点措置地域との往来自粛を呼びかけ

 新田知事は12日から新たに「まん延防止等重点措置」の対象地域となった東京都、京都府、沖縄県について。  新田知事 「新たに指定された3地域との往来を自粛いただきますよう、徹底をお願いします」  そのうえで県民に対し飲酒を伴う懇親会や5人以上の飲食など、感染リスクが高まる場面を避けることを呼びかけました。  一方で、県独自の警戒基準である富山アラートやステージを、現在の「1」から「2」に引き上げることについては「現状ではその時期でない」と述べました。

富山 2021.04.12 18:58

南砺市福光で8棟焼く火事 42年前の大火と同じ日に

 11日に南砺市福光で住宅など8棟を焼いた火事で、警察や消防は実況見分をして火事の原因を調べています。福光は42年前の同じ4月11日に、100棟以上が焼ける大火に襲われていました。  住宅や店舗が密集する場所で建物からもくもくと立ち上る煙。11日午前7時ごろ南砺市福光で発生した火災は、火元の吉田一彦さん(58)の店舗兼住宅をはじめ、飲食店や住宅など8棟を焼きました。火はおよそ4時間半後に消し止められましたが、吉田さんの妻がやけどをするなど2人が病院に運ばれました。  「こんな大きな火事になるとは思っていなくて、びっくりした」  一夜明けた12日の現場です。警察と消防が実況見分を行いました。  「火災が発生した現場です。建物同士の距離が非常に近く、密集していることがわかります。そして火災が発生したきのうは奇しくも42年前の福光大火と同じ日でした」  1979年の4月11日。福光で、午後3時半ごろに木材店から上がった炎は、乾燥した空気と強い風の影響を受けて燃え広がり、町は火の海となりました。  当時を知る人 「(当時)この辺から観音町までずーっと燃えたんです。こっちの道だけ全部燃えて。全部。全部燃えました」  この火災で116棟が全半焼し、41人がけがをするなど甚大な被害が出ました。当時を知る人は、建物が密集した場所での火事の恐ろしさを改めて口にします。  当時を知る人 「きょう福光大火の日やから、4月は風が多いから気をつけんとダメやねって、ご飯食べていたらやっぱりそんながになって。あれで風があったら大変でした」「やっぱり気を付けんなんなということですちゃ」  実況見分の結果、11日の火事は吉田さん方の1階店舗部分が激しく燃えていて、警察と消防が出火原因を調べています

富山 2021.04.12 18:56

富山市長選挙 各候補が目指す市のカタチ

 議会議員の藤井裕久候補、元衆議院議員で富山維新の会代表の吉田豊史候補、市民団体「市民が主人公の富山市政をつくる会」代表委員の高野善久候補、元富山市議会議員で地域政党「こどもみらい富山」代表の島隆之候補の4人です。富山市政の今後をどう担うのか。各候補の第一声からビジョンや政策をお伝えします。  元県議会議員 藤井裕久候補 「コンパクトシティのその先、スマートシティへとつなげていくことが大切であります」  藤井候補は、自民党の推薦候補選考に名乗りをあげ一本化されました。その他にも3つの政党から推薦を得て組織戦を展開しています。現職の森市長が進めた公共交通を軸とした拠点集約型のまちづくりを踏まえたうえで、さらなる市の発展には「情報通信技術の活用が必要」と訴えています。また「新型コロナウイルスの感染予防と経済支援、故郷を愛し、国内外で活躍できる子どもの教育に取り組む」と述べました。そして「多様性を認める市であってほしい」として、最後に手話で自らのスローガンを示しました。 元衆議院議員で富山維新の会代表 吉田豊史候補 「いま富山が変わらなければ、いつ変わるんですか。今の富山がこのまま進んで行って、私たちは本当にこの素晴らしい街で、幸せがつかめるんでしょうか」    吉田候補は公約に、女性副市長の公募や、働き方改革の推進を掲げていて、代表を務める富山維新の会の支持層を基盤に無党派層の取り込みを図ります。第一声では繰り返し「変化」を訴えました。衆議院議員時代などの経験から「富山市の自然やまちや人は素晴らしいが、暮らしや働き方は世界と比べ十分ではない」とし「みんなで問題を考えることから始めたい」と呼びかけました。そして情報発信や国際化の観点から、英語で意気込みを語りました。  市民団体「市民が主人公の富山市政をつくる会」代表委員 高野善久候補 「今度の富山市長選挙の最大の争点の一つは、十数年にわたって続けてきたコンパクトシティ政策、これを続けるのかどうなのかという問題」  高野候補は、前回の市長選に続いての立候補で、共産党の推薦を得ています。市が集中投資した中心市街地は現実には活性化しておらず、大山地区など旧町村部の衰退は激しいとして、現在の市政に疑問を投げかけます。また「富山市議会の政務活動費不正の真相究明」のほか、「新型コロナ対策として大規模検査の実施や給食費の無償化などに取り組む」と述べました。  元富山市議会議員・地域政党「こどもみらい富山」代表 島隆之候補 「富山の子どもたちが大人になっても輝く瞳を失わない。そういう富山市にしたい」  人の密集を避けるため、島候補はほかの候補より遅い午前11時ごろに立候補を届け出ました。選挙活動も、感染防止や大きな音での呼びかけに対する市民感情を考慮し、出陣式や集会のほか、街頭演説も行いません。SNSを活用した手法で、子育てについて、妊娠期から成人期まで切れ目のない支援で「誰一人取り残さない教育・福祉の実現」を訴えます。また、コンパクトシティ政策を人口減少対策として評価しつつ、和合地区など交通の利便性が悪化した地域もあると指摘し「更なる交通網の整備」を掲げます。  市長を19年務めた現職の後を受け、どんな富山市の姿を目指すのか、訴えは熱を帯びています。  富山市長選挙は、富山市議会議員選挙とともに投票は今月18日です。

富山 2021.04.12 18:56

グラウジーズ ワイルドカード争いで首位キープ

 プロバスケットボールBリーグはシーズン終盤を迎え、富山グラウジーズは、週末にチャンピオンシップ進出に向けたワイルドカードを争う渋谷との2連戦に臨みました。  「マジッククオーター」と呼ばれる第3クオーターをリードするとおよそ9割の勝率を誇る富山グラウジーズ。しかし、10日の第1戦は、第3クオーターを25対17でリードするも、第4クオーターにまさかの逆転負け、連勝記録は8で止まります。  連敗すると順位が入れ替わる絶対に負けられない11日の第2戦。注目の第3クオーターにエースの宇都が気迫のプレーを見せると…岡田が3ポイントシュートを決めます。そして、この試合24得点21リバウンドと大暴れしたスミス。  ベテランと若手の活躍で渋谷を下したグラウジーズ。ワイルドカード争いで首位をキープしています。

富山 2021.04.12 18:56

ことしで70回 チューリップフェア開幕へPR

 となみチューリップフェアの開幕を前に、プリンセスチューリップらが北日本放送を訪れ、70回目を迎えるフェアの見どころをPRしました。  北日本放送を訪れたのは、プリンセスチューリップの岡崎叶さんや砺波市の担当者です。  新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催となることしは、300品種300万本のチューリップが咲きそろいます。  また会場には新しいチューリップタワーが完成し、ことしのフェアの期間中は従来のタワーと並び立ちます。となみチューリップフェアは今月22日から来月5日までで、感染防止のため入場時間帯を指定したチケットとなります。

富山 2021.04.12 18:55

角田高岡市議が議員辞職 市長選立候補へ

 高岡市議会の角田悠紀市議が、12日に議員を辞職しました。辞職に伴う発言では、7月に行われる高岡市長選挙に立候補する意向を示していて、市長選は保守系候補三つどもえの選挙戦となることが確実な情勢です。  角田悠紀市議は12日午後、高岡市議会の福井直樹議長に辞職願を提出し、許可されました。7月に行われる高岡市長選挙への対応は13日に記者会見するとした一方で、次のように述べました。  角田悠紀さん 「市長選挙に手を挙げるのであれば、公人からまず私人に戻って、そのうえでしっかりと皆様方に出馬の意思を伝えるべきだと思い、きょう辞職をさせていただきました。私人に戻ったうえで、しっかりと自分の考えを述べたいと思います」  角田さんは38歳、高岡市長選挙の自民党推薦候補選考に名乗りを上げ、推薦候補には選ばれませんでしたが、選考委員21人の投票では3分の1を超える8票を獲得しました。  こうした中、自民党の市議6人が今月9日、角田さんに共感したとして新会派を作り、市長選に立候補する場合は支援する考えを示していました。  高岡市長選挙には、経済ジャーナリストの出町譲さんと、自民党推薦候補となった高岡市の前の教育長、米谷和也さんが立候補を予定していて、保守系三つどもえが確実な情勢です。  このほか共産党が、市民団体と連携しての候補擁立を検討しています。高岡市長選挙は、6月27日告示、7月4日投開票です。

富山 2021.04.12 18:36

コロナワクチン優先接種始まる モデル施設

新型コロナウイルスのワクチンの優先接種が65歳以上の高齢者を対象に始まった。県内では、福井市と越前市それに越前町の3か所のモデル施設から接種がスタートし、5月からは一般の高齢者へとステージが移る。(4月12日) 県内で始まった高齢者の優先接種は、まずは高齢者施設で暮らす1万2000人が対象となる。トップを切ったのは、福井市と越前市それに越前町でモデルになっている3つの施設で、利用者のほか職員も接種を受けた。 このうち、福井市の新田塚ハウスはワクチンが今週と来週の2回に分けて入荷する。150人の利用者のうち、初日の12日は127人と職員33人が1回目の接種を受けた。 接種を受けた高齢者は「安心した。息子らが打っていないのでまだ会えない」と複雑な心境をのぞかせた。 一方、越前市の第3和上苑では、対象となっている170人のうち利用者10人と職員10人が1回目の接種を受けた。先週からシミュレーションを繰り返し、高齢者の移動や接種後の対応がスムーズに進んだという。 第3和上苑・笠島美智子施設長は「家族の面会が1年以上できていない状況の中で、ワクチン接種をすることによってまた面会が再開できる事を願っている」と期待を込めた。 高齢者の優先接種は、今週から県内全ての市町の34か所のモデル施設で進む。その後、今月26日からはその他の高齢者施設が対象になる。 5月からは一般の高齢者へとステージが移り、早い市町では、5月上旬からの接種が予定されている。

福井 2021.04.12 18:04

枯草燃やそうとライターで火 林野火災に

12日正午すぎ、越前市の山あいで林野火災があり、枯れ草を燃やしていたお年寄りの女性が足に軽いやけどを負った。(4月12日) 火事があったのは、越前市小野町の山あい。警察と消防の調べによると、12日午後0時半ごろ、市内の78歳の女性がライターで枯れ草に火をつけ、燃やしていたところ、近くの斜面に燃え移った。 火は500平方メートルの範囲に広がり、かけつけた消防によっておよそ20分後に消し止められた。 この火事で、女性が右足に軽いやけどを負ったほか、駆け付けた男性が熱中症になって病院に運ばれた。共に命に別条はないという。 消防では、野焼きをしないことや、風の強い日や空気が乾燥してる際には、火の取り扱いに十分注意するよう呼びかけている。

福井 2021.04.12 18:02

生きた深海魚サケガシラが海岸に 常神半島

若狭町の常神半島の海岸で、大きな目玉と銀色の体が特徴の深海魚サケガシラが見つかり、生きたまま波打ち際を漂っている。(4月12日) 見つかったサケガシラは体長が1・5メートルで、タチウオのように細長く大きな目玉と銀色の体が特徴の深海魚。 12日午前9時過ぎに若狭町遊子の海岸で、口を上にして立ち泳ぎをしているところを、漁に出ようとした漁師が見つけた。 漁師は「口を3センチほどあげてパクパクしながら立ち泳ぎをしていた。今まで見たことがない感じ」「最近異常現象も結構起きているので、こんなものがあがってきていいものか悪いものかちょっと心配になるね」と不気味がった。 越前松島水族館によると、サケガシラは温帯の岸から離れた沖合の水深が数百メートルの深海に生息していると考えられているが、詳しい生態は分かっていない。 県内では、3月から4月にかけて海岸に打ち上げられることが多く、漁船の定置網や底引き網に掛かることもあり、4月上旬には福井市内の海岸で相次いで2匹が見つかっている。

福井 2021.04.12 16:26

コロナ新たに2人感染 施設クラスターなど

新型コロナウイルスに県内で新たに2人が感染し、このうち1人はクラスターが発生している越前市のデイサービス施設関連で、1人は兵庫県から来ていた会社員。(4月12日) 感染が確認されたのは、鯖江市の50代自営業男性と兵庫県の60代会社員男性。 このうち、鯖江市の男性はこれまでに5人のクラスターが確認されている越前市のデイサービス施設の利用者の同居家族。 県は13日までに施設の利用者およそ200人の一斉検査を終えることにしている。 また、兵庫県の男性は10日から11日にかけて私用で県内に来ていたが、まん延防止等重点措置が適用されている地域からではないという。 県内の感染者の累計は659人で、入院は10人が退院して74人になり、このうち重症は1人。 このほか、変異株が新たに4例確認され、累計は53例になった。

福井 2021.04.12 15:58

2週間の自宅待機を経て入社式 福井銀行

福井銀行で入社式が行われ、グループ会社を含む45人のフレッシュマンが社会への一歩を踏み出した。今年は感染予防のため、2週間の自宅待機の後での式典となった。(4月12日) 福井銀行の入社式は、去年12月にオープンした福井市の本店で行われ、グループ会社の2人を含む45人が式に臨んだ。 今年は新型コロナウイルスの感染予防で、2週間の自宅待機期間を設け、フレッシュマンはオンラインで研修をこなしていた。 新入行員は「対面で同期のみんなや先輩たちと顔を合わせることが出来て良かった」「一人ひとりの目を見て話す、笑顔で話すなど当たり前のことを忘れず、日々取り組みたい」と抱負を語った。 12日からは対面でのマナー講座など、本格的な研修がスタートする。

福井 2021.04.12 13:28

福井ユナイテッド開幕2連勝 北信越1部

北信越フットボールリーグ1部の福井ユナイテッドFCが、ベテランと新加入の活躍で開幕2連勝を飾った。(4月12日) 11日、福井ユナイテッドFCは新潟で‘05加茂FCと対戦。0対0で迎えた後半開始早々、ゴール前での混戦から今年41歳を迎える元日本代表・我那覇が押し込んで先制した。 6分後に同点に追いつかれたが、後半26分にあわら市出身で新加入の奥直仁・23歳が、同じく新加入でJ3の経験を持つ36歳・尾崎瑛一郎からのパスを頭で合わせて、勝ち越しに成功。 さらにユナイテッドは終了間際に、こちらも新加入の22歳・茂木一輝がドリブルから初ゴールを決めて、3対1で開幕2連勝を飾った。 同じ北信越リーグ1部の坂井フェニックスは、新潟医療福祉大学FCに0対3で敗れ2連敗となった。 第3節は今月25日、坂井市のテクノポート福井スタジアムで、福井ユナイテッドFCと坂井フェニックスが直接対決する。午後1時キックオフ。

福井 2021.04.12 13:13

リレーマラソン 今年はオンラインで開催!

「いっちゃん!リレーマラソン2021 オンライン」の開催が決まりました。ことしは各チームがそれぞれの場所で走ってオンラインで合計タイムを競う大会となります。  オンラインで行う「いっちゃん!リレーマラソン」は、例年のように1か所に集まって走るのではなく、期間中、ランアプリなどを使ってメンバーの走行距離の合計が既定に達するまで走り、結果を専用フォームに登録して競います。  開催は6月4日からの10日間で、種目は10キロ部門とフルマラソン部門です。2人から10人まででチームを作り参加してください。  エントリーは今月29日からKNBアプリで受け付けます。詳しくはKNBWEBをご覧ください。

富山 2021.04.12 12:50

石川県能登町・大森新町長の任期がスタート 町政運営への思い新たに

3月の石川県能登町長選挙で初当選を果たした大森凡世町長が、初登庁した。 3月21日に行われた能登町長選挙で初当選した大森新町長。 職員らが出迎えるなか能登町役場に初登庁し花束を受け取った。 そして、町長の椅子に初めて座り、新たな町政運営への意気込みを語った。 このあと、職員たちを前に行政サービスの向上に一丸となって取り組むことを呼びかけた。 大森町長の任期は4月10日から4年間だ。

石川 2021.04.12 12:42

石川県内各地の通学路で一斉交通取り締まり 児童の安全確保・事故防止へ

児童たちの安全を守ろうと、石川県各地の通学路で速度違反などの取り締まりが行われた。 この取り締まりは春の交通安全運動の一環として実施されたもので、県内の79路線で一斉に行われた。 このうち金沢市の鞍月小学校の通学路では警察署員らが速度違反などを取り締まった。 県警によると県内では去年、通学中の児童が巻き込まれる交通事故が10件発生している。 12日の取り締まりで県警は合わせて158件を検挙しそのうち速度違反が58件と最も多かったという。

石川 2021.04.12 12:37

ミツバチも大忙し ナシの花の授粉作業

ぽかぽか陽気となった坂井北部丘陵地で、ナシの花が例年より半月早く満開を迎え、栽培農家やミツバチが授粉に大忙し。(4月12日) ナシの花の授粉をしたのは、あわら市波松の観光農園梨園よねくら。早く収穫する品種・幸水の満開になった花のめしべに、綿毛を使って花粉を付けていた。 受粉は気温が12度以上になると効率よく進むそうで、ぽかぽか陽気となった12日は絶好のコンディションとなった。 また、畑では5000匹のミツバチも放していて、花の香りに誘われて巣箱から次々と飛び出し、花から花へと忙しく花粉を運んでいた。 観光農園は広さが1ヘクタール。8月中ごろからのナシ狩りに備え、人気の幸水や豊水など5品種の合わせて220本ある木の授粉をほぼ終えた。

福井 2021.04.12 12:13

新型コロナワクチン 高齢者へ接種開始

 新型コロナウイルスの高齢者への接種が全国で12日から始まり、県内でも、富山市の高齢者施設で午後から接種を行う予定です。  富山市に先週届いたワクチンはおよそ2000回分、人数にしておよそ1000人分と少ないため、市では供給が安定するまで一般予約は行わず、高齢者施設の入所者やスタッフなどに接種することにしています。  また、集団接種を予定している上市町と舟橋村以外の自治体は、富山市と同様に高齢者施設の入所者から接種を始めるとしています。  一方、県内の65歳以上の高齢者およそ33万5000人に対し、今月県内に入るワクチンは3万6000回分、人数にして1万8000人分と高齢者の5%ほどに留まっていて、安定供給に懸念が残ります。

富山 2021.04.12 11:44

富山市長選・市議選の期日前投票始まる

 次の日曜日に投開票を控えた富山市長選挙と市議会議員選挙の期日前投票が、12日から始まりました。  期日前投票は12日午前8時半から富山市役所など市内11か所で新型コロナ対策をとって行われています。  富山市長選には、届け出順にいずれも新人の 元富山県議会議員の藤井裕久候補(59) 元衆議院議員で富山維新の会代表の吉田豊史候補(51) 市民団体・代表委員の高野善久候補(69) 元富山市議会議員で地域政党代表の島隆之候補(59) の4人が立候補しています。  また、市議会議員選挙には定数38に対し48人が立候補しました。  富山市長選と市議選の期日前投票は市内11か所で、受け付けています。

富山 2021.04.12 11:44

福井市で住宅1棟全焼 住人は逃げ出し無事

11日夜、福井市内で火事があり、住宅1棟を全焼したほか、車2台を焼いた。この火事によるけが人はいなかった。(4月12日) 火事があったのは、福井市甑谷町の無職・河村庄一さん87歳の住宅。警察の調べによると、11日午後8時ごろ火が出て、木造瓦葺き2階建ての住宅1棟を全焼したほか、敷地内に停めてあった車2台を焼いた。 火はおよそ2時間後に消し止められた。一人暮らしをしていた河村さんは逃げ出して無事だった。 目撃した近所の人は「消防隊が気が付いたときには屋根から火が抜けてしまっていた」と話した。 警察と消防が実況見分をして、火事の原因を調べている。

福井 2021.04.12 10:35

一騎打ちの若狭町長選 渡辺英朗氏が初当選

新人同士の一騎打ちとなった若狭町長選挙は11日投開票が行われ、渡辺英朗氏が初当選を果たした。(4月11日) 任期満了に伴う若狭町長選挙で初当選を果たしたのは、新人で元町議会議員の渡辺英朗氏(40)。 若狭町長選挙は現在3期目の森下裕町長が今期限りで勇退し、渡辺氏のほか、新人で元町議会議員の藤本武士氏(56)が立候補し、一騎打ちとなった。 開票の結果、渡辺氏が5310票、藤本氏が3909票で渡辺氏が約1400票差をつけて初当選した。 有権者の関心は高く、投票率は76・89%で、4年前の前回を15・76ポイント上回った。

福井 2021.04.11 23:38

新型コロナウイルスに新たに4人の感染確認

県内で新型コロナウイルスに新たに4人が感染し、このうち2人はこれまでに感染が確認されている越前市のデイサービス施設の利用者となっている。(4月11日) 新たに感染が確認されたのは鯖江市と越前市の40代から80代の女性あわせて4人で、いずれもこれまでの感染者と接触があったという。 このうち鯖江市の70代と80代の女性2人は、これまでに3人が感染している越前市のデイサービス施設の利用者。 県は13日(火)までに施設の利用者とスタッフおよそ250人を改めて一斉検査する。 なお、鯖江市の40代の会社員女性は、10日(土)に感染が分かった越前町の50代男性と同じ職場で働いていた。 また、越前市の40代女性は、これまでに感染が確認されている障がい者施設のスタッフ。 これで県内の新型コロナウイルス感染者は累計で657人となった。 現在82人が入院していて、うち1人が重症。 県は今月16日まで感染拡大警報を出して、感染予防の徹底を呼びかけている。

福井 2021.04.11 18:55

勝興寺 記念式典で出席者が大修理完了を祝う

 高岡市伏木古国府の重要文化財・勝興寺で、23年に及んだ大修理の完了を記念する式典が開かれました。 式典には、勝興寺の土山照慎住職をはじめ、およそ400人が出席しました。高岡市の高橋市長は「修理が終わったことは感慨深く、地域文化、集い、活力の核として支えていきたい」と述べて、今後の活用に期待を寄せ、出席者が大修理の完了を祝いました。 勝興寺は、広さがおよそ3万平方メートルあり、本堂など12棟が重要文化財で、1998年に始まった大修理は、事業費70億円あまりをかけ先月末に完了しました。今後は、寺の活用策や国宝指定に向けた地域や行政の動きが課題となります。

富山 2021.04.11 18:07

新型コロナ感染者7人確認

 県内で11日、新たに男女7人の新型コロナウイルスへの感染が 確認されました。 感染が判明したのは、富山市のほか高岡市、砺波市、滑川市に住む 20代から60代までの男女7人で、いずれも、軽症か無症状です。県によりますとこのうち3人は、今月9日に25人の感染が判明した「特定の仲間内」に関係しているということです。また、富山県立大は、11日新たに看護学部の学生1人の感染が判明したと発表しました。大学は12日から1週間、学生が所属する学年を休講します。これで、県内での感染者は累計で1042人となり、入院者は51人、うち2人が重症者です。

富山 2021.04.11 17:51

早くも田植えスタート 若草色で水田彩る

県内は青空が広がりぽかぽか陽気となる中、福井市内では早くも田植えが始まり若草色の苗が水田を彩っている。(4月11日) このうち福井市下馬町の白井清志さんの水田では、新潟県産の早生で「つきあかり」という品種の苗を次々と植えていた。 今年は3月の気温が高く稲の生長が早かったため、例年より1週間早くスタートとしたという。 白井さんは「なるべく早く消費者にいい米をおいしく食べてもらうために早植えをやっている」と話していた。 ここでは「つきあかり」のほかにハナエチゼンやコシヒカリなど、9品種の苗を5月末までかけて植えることにしている。

福井 2021.04.11 17:49

富山市長選・市議選告示 市長選候補の訴え

 任期満了に伴う富山市長選挙と市議会議員選挙が11日告示され、市長選には4人の新人が、市議選には、定数38に対して48人が立候補しました。 富山市長選に立候補したのは届け出順に、いずれも新人で元富山県議会議員の藤井裕久候補(59)、元衆議院議員で富山維新の会代表の吉田豊史候補(51)、市民団体・代表委員の高野善久候補(69)、元富山市議会議員で地域政党代表の島隆之候補(59)の4人です。 【藤井裕久候補の第一声】 「富山県や県内市町村としっかり連携しながらコンパクトシティのその先、スマートシティへとつなげていくことが大切であります」「スピード感をもって政策を実行していきたい」 【吉田豊史候補の第一声】 「今とやまが変わらなければいつ変わるんですか。今の富山がこのままで、私たちは本当にこの素晴らしい街で、幸せがつかめるんでしょうか。みなさんと一緒に考えたいし訴えていきたい」 【高野善久候補の第一声】 「いわゆるコンパクトシティ政策を、これを続けるのか」「いのちや暮らし、そして福祉、これを第一にする市政を推進することであります」「みなさんと富山市を変える」 【島隆之候補が取材に答える】 「富山の子どもたちが大人になっても輝く瞳を失わない、そういう富山市にしたい」「妊娠期から成人に至るまで切れ目のない行政支援、そういうものを形作りたい」 一方、市議会議員選挙は、定数38に対し、48人が立候補しました。富山市長選挙と市議会議員選挙は、投票は今月18日で、即日開票されます。

富山 2021.04.11 17:10

石川県金沢市の庭園「玉泉園」で花が見頃に 高気圧に覆われ青空

11日の石川県は高気圧に覆われて青空が広がった。 こうしたなか金沢市の庭園では園内の花が見ごろを迎えた。 県内は高気圧に覆われて穏やかな日差しが降り注いだ。 午前11時の気温は金沢で14.9℃、輪島で12.5℃などとこの時期らしい陽気となった。 こうしたなか金沢市の西田家庭園の「玉泉園」では園内の花が一気に咲き始め見頃を迎えた。 真っ赤な花びらの椿に船の錨のような花を咲かせるイカリソウ。 そして茶室を取り囲む満天星つつじが訪れた人の目を楽しませてくれる。 気象台によると県内はこの後も高気圧に覆われる見込みだ。

石川 2021.04.11 13:21

石川県立大など食品ロス削減プロジェクト メカニズムの解明を進め仕組みを応用した製品開発目指す

石川県の大学や企業などが、食品油の酸化を抑える技術の開発を進めて食品ロスの削減につなげるプロジェクトを立ち上げた。 県立大学などが加わる共同研究では、これまでに食用油の酸化を抑えて長持ちさせることを科学的に検証していた。 プロジェクトでは酸化を抑えるメカニズムの解明を進め、その仕組みを応用した製品の開発を目指す。 将来的にはベンチャー企業を立ち上げる考えで食品ロスの削減で環境にも貢献したいとしている。

石川 2021.04.11 13:19

富山市長選・市議選告示

 任期満了に伴う富山市長選挙と市議会議員選挙が11日告示され、市長選には4人の新人が、市議選には定数38に対して48人が立候補しています。 富山市長選に立候補したのは届け出順にいずれも新人で元富山県議会議員の藤井裕久候補(59)、元衆議院議員で富山維新の会代表の吉田豊史候補(51)、市民団体「市民が主人公の富山市政をつくる会」代表委員の高野善久候補(69)、元富山市議会議員で地域政党「こどもみらい富山」代表の島隆之候補(59)で、4人による選挙戦となりました。一方、市議会議員選挙は定数38に対し48人が立候補しています。富山市長選挙と市議会議員選挙は、立候補の届け出が11日午後5時で締め切られ、投票は今月18日で、即日開票されます。

富山 2021.04.11 12:22

南砺市福光の住宅密集地で火災

 11日南砺市福光の住宅密集地で火災がありました。この火事で 1人がやけどを負い、病院に運ばれました。 南砺警察署によりますと 11日午前7時ごろ南砺市福光の調理師吉田一彦さん(58)の店舗兼住宅で火災が発生し、火元を含め8棟が焼けました。吉田さんの妻がやけどで病院に運ばれましたが、意識はあるということです。 【近所の人】 「こんなに大きい火事になるとは思っていなくて、びっくりした」 警察と消防は12日以降実況見分を行い、火事の原因を調べるとしています。

富山 2021.04.11 12:01

期間内に開業を 知事が赤羽国交相に要望

県内開業が1年延期となった北陸新幹線について杉本知事は、赤羽国土交通大臣に予定通りに開業するよう要望した。(4月10日) 10日は杉本知事が福井市内で、北陸新幹線工事の視察に訪れた赤羽一嘉国土交通大臣に要望書を手渡し、1年遅れた開業の期限を守ることや、令和5年度初めに敦賀以西の工事に取り掛かることなどを訴えた。 また並行在来線について、JR小浜線は特急が通っていないため並行在来線には当たらないとして、引き続きJR線として運行するよう働きかけを求めた。 なお面談を終えた後赤羽大臣は敦賀駅周辺の建設工事現場を視察し、「工期の遅れや事業費の増加は、期待を裏切る形となり遺憾。必ず期間内に竣工することを約束する。」と強い決意をにじませた。

福井 2021.04.10 19:53

【石川県新型コロナ】新たに16人が感染 小松市民病院でクラスター発生

石川県は10日、新型コロナウイルスについて、新たに16人の感染が確認されたと発表した。 県によると10日午前10時までに確認した345件の検査の結果、16人の陽性が判明した。 そのうち3人はすでに職員4人の感染が確認されていた小松市民病院の入院患者で、累計7人となったことから県は新たなクラスターが発生したとしている。 残る13人の内訳は、今月5日にクラスターとして発表された「合宿関係」が1人。 すでに感染が確認されている人の接触者・濃厚接触者が10人。 感染経路が不明な人が2人となっている。 県内でのクラスターの発生は4月に入って3例目で、9日に続き2日連続となる。 小松市民病院では一般や救急の外来診療を当面休止するなどの対策を講じることにしている。

石川 2021.04.10 18:41

全日本競歩輪島大会が開幕 白熱したレース 11日には東京五輪の出場枠かけた日本選手権も

全日本競歩輪島大会が開幕し、選手たちがそれぞれの部門で白熱したレースを繰り広げた。 全日本競歩輪島大会。初日は、中学や高校1・2年の部、そして、ことしの20歳以下の世界陸上への出場選考を兼ねたレースが行われた。 今回は新型コロナ対策として、沿道での応援自粛が呼びかけられ、過去の大会と比べてさみしい形となったが、選手たちは1周2キロの日本陸連公認コースを舞台に、激しく競い合っていた。 11日は、東京オリンピックの男子50キロ競歩の日本代表最後の1枠を決める日本選手権も行われる。

石川 2021.04.10 18:37

石川県の谷本知事が赤羽国土交通大臣と懇談 北陸新幹線の整備促進などについて要望

石川県の谷本知事は10日、赤羽国土交通大臣と懇談し、北陸新幹線の整備促進などについて要望した。 金沢市内のホテルで行われた赤羽大臣との懇談。 谷本知事は、工期が1年程度遅れることになった北陸新幹線の金沢・敦賀間について、国の指導監督のもと2023年度末までに確実に開業するよう強く要望した。 また、谷本知事は開業時期が1年延期されることに伴って並行在来線会社に生じるコストの増加に対し、財政支援を講じるよう求めた。

石川 2021.04.10 18:35

新たに6人が感染 デイサービス施設職員も

県内で新型コロナウイルスに、新たに6人の感染を確認した。 このうち2人は、9日に感染が分かった80代男性が利用していたデイサービス施設の職員だという。(4月10日) 新たに感染が確認されたのは、鯖江市とあわら市それに越前町の20代から80代の男女あわせて6人。 このうち鯖江市の20代の男女2人は、9日に感染が分かった越前市の80代男性が利用していた市内のデイサービス施設「ほっとリハビリシステムズ越前デイサービス」の職員だという。 県では利用者と職員あわせて181人を検査し179人が陰性で、残り32人の検査を進めている。 また越前町の30代無職の男性と50代会社員の男性、それに80代の無職の女性の3人は、9日に感染が分かった50代女性の濃厚接触者で同居家族だという。 このほかに石川県への滞在歴があるあわら市の40代会社員の男性の感染も確認された。 一方、県内で変異株が新たに10例確認され、累計は3月以降の感染者108人のうち45.3パーセントに当たる49例となった。 これで県内の感染者の累計は653人となり、入院患者は79人で1人が重症となっている。 県では4月16日まで感染拡大警報を発令し、手洗いやマスクといった感染対策の徹底のほか、会食は4人以下でなるべく同居家族で行うことや、感染者が再び拡大している地域への不要不急の往来を控えるよう呼びかけている。

福井 2021.04.10 17:47

新たに18人感染 ステージ2の可能性も

 10日、県内では新たに18人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。入院者数も基準の半分となる50人を超えステージ2に移行する可能性があります。  10日に新たに感染が確認されたのは、富山市などの10代から60代の男女18人です。  県内の新型コロナウイルス対応についての指標であるロードマップは、医療提供体制や感染状況により判断基準を定めていて、8日時点で感染状況は基準を超えています。  医療提供体制の判断基準となる入院者数は基準に達していませんが、10日時点でステージを上げる目安となる50人となっています。この状況が続けば、ステージ2への移行の可能性もあります。  また、既に判明していた感染者のうち、変異株の陽性が16人に確認され、県内の変異株確認は64人となりました。  県内の感染者は累計で1035人で、59人が入院または調整中、うち重症者は2人です。

富山 2021.04.10 17:30

県美術館に新レストラン オープン

 富山県美術館に10日、芸術と食、「アートとイート」をコンセプトにしたレストランがオープンしました。  富山県美術館の中にオープンしたレストラン「ビビビとジュルリ」には、午前11時の営業開始とともに多くの人が訪れました。  このレストランは食を通じて新たな芸術体験を創造する「アートとイート」をコンセプトにしていて、芸術作品から着想を得たランチプレートなどがメニューとなっています。  訪れた家族連れらは、味わうだけでなく、レストランから見える景色やアートを体験しながら食事を楽しんでいました。  男の子 「おいしい」  男の子の保護者 「とてもおいしくて、景色もいいのでまた来たいと思います」  このレストランでは、今後も富山県美術館の企画展と連動したメニューを考案し提供していくということです。

富山 2021.04.10 17:28

魚津市の天神山ガーデン ハナモモ満開

 10日の県内は、日中晴れて過ごしやすい一日となりました。魚津市ではハナモモが満開となっています。  高気圧に覆われた県内は、気温は上がらなかったものの気持ちのいい青空が広がりました。  サクラの季節が終わろうとしている中、魚津市の「花の森・天神山ガーデン」では、今、ハナモモが見頃を迎え、園内のおよそ400本のハナモモが一斉に満開となっています。  訪れた人は、色鮮やかなハナモモで出来た花のトンネルを写真に収めるなどして楽しんでいました。  訪れた家族 「あ、すごいほら、ピンクと白とかわいい」  ハナモモは、来週いっぱいまでが見頃だということです。

富山 2021.04.10 17:27

八村塁選手 22得点の活躍

 NBA ワシントン・ウィザーズの八村塁選手は、10日の試合で、チーム最多となる22得点の活躍で勝利に貢献しました。  世界最高峰のアメリカプロバスケットボールNBA。  富山市出身の八村塁選手は日本時間の10日行わわれたウォリアーズ戦に先発出場。  この試合前半からゴール下での力強いシュートなどリングに向かって果敢に攻めた八村。  この試合、残り2分、終盤まで接戦となる中、八村は勝利を決定づけるジャンプシュートを落ち着いて沈めます。  この試合、両チーム最長37分間の出場でチーム最多となる22得点を記録した八村、チームも110対107で連勝となりました。

富山 2021.04.10 17:26

マイホーム購入相談 住宅会社などが一堂に 石川県金沢市でイベント開催

マイホームの購入に向けて、様々な住宅会社などの話を聞くことができるイベントが石川県金沢市で開かれた。 この催しは住宅情報誌などを発行している「カラフルカンパニー」がマイホームの購入を検討している人たちに向けて、直接、住宅会社などに相談できる場を設けようと開いたもの。 会場では住宅会社や不動産会社24社がブースを構えていて、現在はコロナ禍で在宅の時間が多いことから、間取りが広く自由度の高い注文住宅が注目を集めているという。 このイベントは11日まで県地場産業振興センターで行われている。

石川 2021.04.10 13:51

高齢者のワクチン接種を前に発送作業が進む

4月12日から始まる高齢者への新型コロナウイルスのワクチン優先接種に向けて、ワクチンの発送作業が始まっている。(4月10日) 高齢者へのワクチン接種が4月12日から始まるのを前に福井市の医薬品卸会社・明祥では、介護施設へのワクチンの発送作業が9日から始まり、マイナス70度以下に保存できる特殊な冷凍庫から運送用の保冷バッグに移し替えられていた。 県内には第1弾として1950回分のワクチンが到着し、10日は越前市の医療機関に向けて70回分が発送された。 なお県内では4月12日から高齢者への優先接種が始まり、まずは23万人のうち高齢者施設の利用者1万2000人が対象で、あわせて職員も接種を受ける。

福井 2021.04.10 12:03

勝興寺 大修理完了を記念してライトアップ

 高岡市伏木の重要文化財、勝興寺で、23年に及ぶ大修理が完了したことを記念して、建物のライトアップが始まりました。  昨夜は、LEDで照らされた本堂が暗闇の中に浮かび上がりました。  高岡市伏木古国府にある重要文化財、勝興寺は、本堂の間口と奥行きがそれぞれおよそ40メートル、高さが20メートル余りで、全国屈指の規模とされています。  訪れた男の子(小学4年生) 「こんなすごいのが、初めて見た時びっくりしました」  訪れた高岡市民(女性2人) 「なんかちょっときれいで、なんかちょっとびっくりしました」  勝興寺では、1998年から本堂で、2005年から住居部分の本坊で大修理が行われてきました。  ライトアップは、11日まで行われます。

富山 2021.04.10 11:47

日医工 2品目を自主回収

 富山市に本社を置くジェネリック医薬品メーカーの日医工は、アレルギー性疾患治療剤2品目に承認規格に適合しない結果が得られたとして、8日から自主回収を始めたと発表しました。  日医工によりますと、自主回収しているのはアレルギー性疾患治療剤のオロパタジン塩酸塩OD錠5mgとレボセチリジン塩酸塩錠5mgです。  2019年8月から今月に出荷されたものが、溶けだすのが遅いことで吸収の遅れが生じ、効果が現れるのが遅れる可能性があるということです。  重大な健康被害が発生する恐れはないとしていて、これまでに被害の報告もないということです。  日医工は、「多大なるご迷惑を掛けることを深くおわびしたい」としています。

富山 2021.04.10 11:44

【新型コロナ 石川県】新たに22人感染 このうち1人が死亡 5例目となるクラスターも発生

石川県は9日、新型コロナウイルスについて新たに22人の感染が確認されたほか、1人が死亡したと発表した。また新たな職場関係のクラスターも確認されている。 石川県によると死亡したのは金沢市在住の1人で年代などは明らかにされていない。 また、9日午前10時までに確認した350件の検査の結果、この死亡した1人を含む22人が陽性と判明した。 このうち4人は小松市民病院の職員で病院では、外来受け付けを当面、一部の患者に制限するとしている。 一方、新たなクラスターも確認されている。県内5例目となる「職場関係」のクラスターは9日に発表された7人を含む10人の感染が確認されている。 県では9日から確保する病床使用数を216床に増やしていて、このうち使用しているのは102床となっている。

石川 2021.04.09 19:48

金沢市教育委いじめに組織的な対応呼びかけ 県内の女子中学生の自殺受け

いじめに対する組織的な対応が呼びかけられた。石川県・金沢市教育委員会は9日、今年度初めてとなる定例の校長会議を開いた。 いじめを学校に相談していた野々市市の女子中学生が自ら命を絶ったことを踏まえて野口弘教育長は「それぞれの学校で積極的な認知に努めていただき、子どもたちの些細な兆候も漏らさない、このことが大事」と述べた。 いじめには「組織的に対応してほしい」と呼びかけ、児童生徒と信頼関係を作り、相談しやすい環境づくりを求めた。

石川 2021.04.09 19:47

星稜高校出身のヤクルト奥川がプロ初勝利 県内からも喜びの声

待望の、プロ初勝利だ。石川県・星稜高校出身でヤクルトの奥川恭伸投手が8日、広島戦の先発マウンドにあがり、嬉しいプロ1勝目をつかんだ。 今シーズン2度目の先発となった奥川。初回、3番・西川にライト前へヒットを許すと、ここから4連打を浴び、4失点といきなりカープ打線に捕まる。 そして3回には4番、4番鈴木に甘く入ったストレートをレフトスタンドへ。しかし、その後は落ち着いたピッチングを見せた奥川。味方打線の援護もあり2点リードで迎えた5回には、前の打席でホームランを許した4番・鈴木を空振り三振。最後は會澤を切れのあるスライダーで見逃し三振に仕留め、勝利投手の権利をつかんでマウンドを降りる。 また、8日は同じ星稜出身のルーキー内山壮馬選手が7回に代打で1軍デビューを果たした。 チーム内にコロナ陽性者が出た影響で急きょ1軍に昇格し、結果を残したいところだったが…惜しくもライトフライに倒れた。 最終的に、乱打戦の試合を制したのはヤクルト。奥川は、嬉しいプロ初勝利を飾った。 そして、待望のプロ初勝利に県内からも喜びの声が聞かれた。4月16日には、20歳を迎える奥川投手。球界を代表するピッチャーを目指し、1歩ずつプロの階段をのぼっていく。

福井 2021.04.09 19:46

交通事故ゼロへ 石川県で交通安全呼びかけ

春の全国交通安全運動に合わせ、ドライバーに事故防止を呼び掛けるキャンペーンが、9日、石川県の各地で行われた。 七尾市では、地元の女性ドライバーの会や交通安全協会の職員、それに、警察が合同で「交通事故ゼロキャンペーン」を行った。 参加者は市役所前の道路を通行するドライバーに啓発チラシやグッズを配りながら、交通事故への注意を呼びかけた。 県内ではことし交通事故による死者は、去年の同じ時期より少なくなっているが、8日までの時点で4人が亡くなっている。

石川 2021.04.09 19:46

石川県の商業施設でランドセル予約販売会 タブレットケース付きの商品も人気

石川県小松市のショッピングモールで9日から来年の新1年生に向けたランドセルの予約販売が始まった。全国的に進むデジタル化にあわせたモデルなど最新のランドセル事情を取材した。 イオンモール新小松で9日から始まった来年度のランドセルの予約販売会。 会場に並ぶのはファッションブランドが手掛けたモデルや定番のものなどおよそ280種類のランドセル。 全国的に進む教材のデジタル化に合わせたタブレットケース付きのランドセルも人気が高いという。 イオンモール新小松での1回目の予約販売会は11日までで、5月と6月にも行われる予定だという。

石川 2021.04.09 19:46

県内 新たに感染者16人 クラスター発生

 新型コロナウイルスの感染が富山県内で9日、新たに16人確認されました。また富山市内の工場の寮であわせて5人の感染が確認され、新たなクラスター=感染者集団が発生したことがわかりました。  新型コロナウイルスの感染が9日に確認されたのは、男女合わせて16人です。  内訳は、富山市・高岡市・射水市・滑川市の10歳未満から50代までで、富山市は半数以上となる11人です。  また、今月6日に判明した1人と9日に判明した4人の合わせて5人は、市内の同じ工場の寮で生活していて富山市は、新たなクラスターが発生したとしました。  寮では15人が生活していて、残る10人のうち8人が陰性、2人が検査中です。富山市保健所は寮の共有の食事スペースで感染した可能性が高いと見ています。  富山市内でのクラスターの発生は13件目です。富山市では8日に職場の友人同士で2件のクラスターが発生していますが、富山市保健所は9日に判明したクラスターと関連はないとしています。  また、既に判明していた感染者の中で変異株の陽性が5人確認され、富山県内の変異株確認は48人となりました。  県内の感染者は累計で1017人で、うち57人が入院または調整中です。8日まではゼロだった重症者が新たに2人となりました。  一方、高齢者のワクチン接種について、上市町は9日、舟橋村と合同で行う接種を今月26日から開始すると発表しました。  接種の予約は今月19日から受け付けます。

富山 2021.04.09 19:07

高岡市議会 市長選を前に自民が分裂

 高岡市長選挙の自民党推薦候補決定で推薦されなかった角田悠紀市議の考え方に共感した自民党の市議6人が9日、角田市議とともに新しい会派を結成しました。角田市議が市長選挙に立候補を表明すれば、後押しをする方針です。  新しい会派は、自由民主党 未来創政会で、メンバーは、自民党議員会などに所属していた7人です。会長に就いた金森一郎市議は、高岡市長選挙の自民党推薦候補選考で角田市議が訴えた政策や考え方に共感し結成したと説明しました。  今月5日に行われた自民党の推薦候補選考で角田市議は、21人の投票のうち8票を獲得しました。  角田市議は、市長選挙に立候補するかどうか周囲と協議して決めるとしていて新会派は、立候補した場合は後押しする考えです。  高岡市長選には経済ジャーナリストの出町譲さんと自民党推薦候補となった前の高岡市教育長、米谷和也さんが立候補を予定しています。

富山 2021.04.09 19:06

立山黒部アルペンルート 開通前の今は

 立山黒部アルペンルートが今月15日に全線開通するのを前に、9日、長野県側から取材しました。ことしはアルペンルートが全線開業して50年の節目の年。営業再開に向け準備が進められています。  立山ロープウェーからの映像です。山肌はまだ深い雪に覆われています。雄大な黒部湖も望むことができますね。職員たちは滑車の汚れや傷がないか点検作業に余念がありません。  「標高2450mの室堂にやってきました。全線開通に向け雪の壁ができあがってきます」  9日の室堂は吹雪で視界が悪くなっていました。積雪は先月29日の段階で5メートル40センチで例年よりやや少なめだということです。  そして富山側の見所、高い雪の壁がそそり立つ「雪の大谷」は、7日、除雪が完了しました。この写真は、標高2300mにある天狗平山荘の主人、佐伯賢輔さんが撮影しました。雪の大谷は、ことしは開業した50年前を再現し1車線での通行になり道幅が狭い分、より高さを感じられそうです。雪の壁の高さは例年並みのおよそ16メートルを想定しています。  佐伯さんは、今月5日から天狗平山荘に入り小屋開けの準備をしています。9日朝の気温は氷点下11度、多い所で30センチの積雪になりました。  去年の立山黒部アルペンルートの観光客は、コロナの影響で過去最低の23万人。ことしの利用を願いつつ、準備が進められています。

富山 2021.04.09 19:04

議員のあり方とは 議会質問から考える

 11日に告示される富山市議会議員選挙を前に、市内の市民団体が議会での各議員の質問の回数や時間をまとめて公表しました。中には、この4年間に一度も質問していない議員もいて、団体の代表は、議員や議会のあり方について考える材料にして欲しいと呼びかけています。  市民オンブズ富山 青島明生代表 「今回のように通知表という形でまとめて公開すれば、みなさん関心を持っていただけるのではないかなと」  市民オンブズ富山の青島明生代表です。青島代表らは、地方公共団体に情報公開を求め、税金の無駄遣いや不正を指摘する取り組みを続けています。  2016年に発覚した富山市議会の政務活動費不正では、議員辞職が相次ぎ、議会の信頼は失われました。その後、2度の選挙を経ても、青島代表は市民の議会への関心は高まっていないと感じています。  市民オンブズ富山 青島明生代表 「いままでの4年間だとあきれて無関心になっているんじゃないかという見方もできるから、盛り上がっていない、熱していないという感じがします」  青島代表らは、市議選を前に考える材料を提供しようと、議員として最も労力が必要な議会での質問の回数と時間に焦点を絞り、市議会だより」を基に各会派にも確認してまとめました。  その結果、前回の選挙後から去年末までに開かれた15回の定例会で、議員38人が質問した回数はあわせて348回で、一人当たりでは平均およそ9回、時間にして7時間16分でした。  一般質問の時間は、会派ごとに議員1人あたり年間2時間配分されていて、最大の自民会派は36時間です。会派内で時間を融通できるため、毎回質問して、4年間で15時間を超える議員がいる一方、会派の代表質問を含めても質問回数が3回以下の議員は7人でした。うち1人は、一度も質問をしていません。  市議会によると、議長と副議長のほか、議会運営委員会の委員長は、質問できないわけではないがしないことが多いとしています。  質問の回数と時間だけが議員の仕事ぶりを決める指標ではありませんが、青島代表は、一つの材料として市民に様々な視点で考えてほしいと呼びかけています。  市民オンブズ富山 青島明生代表 「開かれた議会、住民にとって、住民の声を反映する議会になっているかどうか、関心持って、いろんな意見を交換することが大事だと思うんですね。これを基にしていろんな議論をいろんなところでやっていただいて、そういうことで市民の考え、関心を示していただければ」  市民オンブズ富山は、市民の請願・陳情に対する各会派の賛否もまとめていて、フェイスブックで公開しています

富山 2021.04.09 19:02

元グラウジーズ選手 大麻所持の疑いで逮捕

 元富山グラウジーズのリチャード・ソロモン容疑者が、大麻所持の疑いで9日、警察に逮捕されました。  富山中央警察署によりますと、元富山グラウジーズのソロモン・ザ・サード・リチャード容疑者(28)は、今月6日、富山市の自宅で大麻を含む液体を所持していた疑いが持たれています。  ソロモン容疑者は警察の調べに対し、容疑を否認していて、「合法な成分の液体で違法ではない」と話しているということです。  ソロモン容疑者は8日、契約違反を理由に富山グラウジーズを解雇されていました。

富山 2021.04.09 19:00

県美術館に新レストラン 10日オープン

 富山市の県美術館に新たなレストランが10日オープンするのを前にメニューの一部などが披露されました。コンセプトは「アートとイート」です。  窓からは富岩運河環水公園、そして晴れた日は立山連峰を一望できるこちらのレストラン…。  10日に、県美術館にオープンする「ビビビとジュルリ」です。そんな空間で提供されるのは…  「こちらのメニュー、実は富山の食材や食器がふんだんに使われているんです」  黒部の名水ポークや滑川のホタルイカなど、旬の食材を使ったこちらの料理。盛り付ける器やプレートは県内の職人が手掛けたものです。  また、県美術館に収蔵されている作品から着想を得て、プレートをキャンバスに見立ててさまざまな料理を、器ごと自由に組み替えてアートを体験することができます。  富山とイート 青井茂代表取締役 「アートってそんな難しいものでもないし、イートを通してアートを知ってもらえればいい。そのようなイートとアートの交差点になればいいなと」  アートで感性を“ビビビ”、イートで食欲を“ジュルリ”と刺激するレストラン「ビビビとジュルリ」は、10日にオープンします。

富山 2021.04.09 18:59

春山シーズン 遭難に備える

 春山シーズンを前に山岳遭難に備えようと、富山県警の山岳警備隊が9日、立山町で遭難救助訓練を行いました。  立山町で行われた訓練には山岳警備隊員28人が参加し、春山で発生の恐れがある雪崩で埋まった人の捜索と救助を行う訓練や、遭難者を背負いロープを使って運ぶ訓練などを行いました。  隊には今年度3人の新隊員が加わりました。  新隊員 落合憧巡査 「念願かなって山岳警備隊の一員になれて良かったです。1人でも多くの要救助者を救えるように体力の向上と技術の研鑽に努めてまいりたいです。」  去年、県内の山岳遭難は過去10年で最少の74件でしたが、飛騨晶夫隊長は「春山登山では雪渓の踏み抜きに気を付け、冬山の気象に戻る可能性もあるので防寒の備えをしてほしい」と注意を呼びかけています。

富山 2021.04.09 18:57

保育士が園の女児にわいせつ行為し撮影まで

敦賀市の公立保育園の保育士の男が、女の子の下半身を触るなど、わいせつな行為をしたとして、強制わいせつの罪で起訴された。(4月9日) 逮捕・起訴されたのは、敦賀市の公立保育園の保育士で、敦賀市山泉の中川浩太被告23歳。 警察などによると、中川被告は去年3月、勤務する保育園の女の子に下半身を押しあてたほか、去年10月には、別の女の子の下半身を直接手で触るなどした強制わいせつの罪に問われている。 今年1月、保護者から警察に相談があり発覚したもので、中川被告は他の保育士がいないすきを狙い、園児が就寝している際に犯行に及んでいて、調べに対して「性的欲求を満たすためにやった」と容疑を認めている。 このほか、去年12月にも別の女の子に同様の行為をした疑いがあるが、これについては「やっていない」と否認している。 また中川被告は、わいせつな行為をしている際にスマートフォンで動画を撮影していて、警察は児童ポルノ法違反でも追送検している。

福井 2021.04.09 18:35

40年超原発再稼働で県専門委は一定の評価

運転開始から40年を超える3基の原発の再稼働について、県の専門委員会は、現時点で想定される事態に対して安全対策を講じていると一定の評価をした。(4月9日) 県の原子力安全専門委員会は、運転開始40年を超えて再稼働を目指す美浜3号機と高浜1・2号機の安全対策について検証し、報告書にまとめることにしている。 9日開いた会合では、報告書案が示され、この中で耐震補強工事や中央制御室のデジタル化、それに災害対策訓練の強化を受けて、現状想定される事態に対して安全対策が講じられていると評価をした。 県原子力安全専門委員会の鞍谷文保委員長は「大筋で各委員了承しているのではないか」と述べた。 専門委員会の報告書は、杉本知事が再稼働の判断材料の一つとしていて、近く知事に提出される。 なお、県議会は14日と15日に美浜原発と高浜原発を視察することにしている。

福井 2021.04.09 17:00

稚アユの放流始まる 南越前町の日野川

県内トップを切って、南越前町の日野川で稚アユの放流がはじまった。釣り客増加を期待して、あわせて80万匹が放流される。(4月9日) 9日は県内トップを切って、日野川漁協が今庄なないろこども園の園児とともに、6万匹の稚アユを放流した。 漁協は河川敷のヤナギの木を伐採するなど環境を整え、釣りのスポットを広げたことから、釣り客の増加を見込んでいて、今年は去年より10万匹多い80万匹のアユが川に放たれる。 園児たちはアユを見送った後は除菌シートで手を拭いて、感染予防に努めていた。 日野川では、6月26日からアユ釣りが解禁される。

福井 2021.04.09 16:13

おおい町の路線バス運転士もコロナ感染

県内で新型コロナウイルスに新たに8人が感染し、このうち1人はおおい町内を走る路線バスの運転士。(4月9日) 新たに感染が確認されたのは、おおい町と敦賀市それに越前市と越前町、さらに小浜市の男女あわせて8人。 このうち、おおい町の50代男性は町内を走る福井鉄道の路線バスの運転士で、今月3日から7日までに、本郷線と大島線を担当していた。 県では、体調に不安のある人は若狭健康福祉センターに連絡するよう呼びかけている。 また、越前市の無職の80代男性は市内のデイサービス施設を利用していて、県が利用者やスタッフおよそ160人の検査を進めている。 このほか、県内で変異株が新たに3例確認され、これで累計は39例になった。 県内の感染者の累計は647人となり、入院患者は76人で県の緊急事態レベルとなっている。

福井 2021.04.09 16:12

J2ツエーゲン金沢と飲食店が互いに応援 プレミアム付き食事券販売などでコラボ

サッカーJ2のツエーゲン金沢と地元の飲食店が連動して、互いに応援する取り組みが行われることになった。 この取り組みは、新型コロナの影響による外出自粛や入場制限で客足が落ち込んだ飲食店とスタジアム双方を盛り上げようと、キリンビール北陸支社などが企画した。 この取り組みに参加する石川県内の飲食店ではツエーゲン金沢のホームゲームの前日と試合当日に従業員がユニフォームを着てチームを応援。 一方、ツエーゲン金沢は参加する飲食店で使えるプレミアム付き食事券をスタジアムなどで販売することにしている。 期間は今シーズン終了の12月までの予定で、キリンビール北陸支社では引き続き参加する飲食店の拡大に協力していくという。

石川 2021.04.09 15:53

小林化工に9億2000万円返還命令へ

違法な医薬品製造が明るみになり業務停止命令を受けている小林化工に対し、県とあわら市が「違法操業を隠して工場建設の補助金を受けていた」として、9億2000万円の返還命令を出すことが分かった。(4月9日) あわら市の医薬品メーカー・小林化工は、2011年から2016年にかけて、あわら市清間に第一工場と第二工場を建設した際、県とあわら市からあわせて12億円の補助金を受けていて、このうち11億円がすでに支払われている。 ところが、未承認の工程での製造などが明らかになり業務停止命令を受けたことから、県とあわら市が「違法操業で補助金を受けていた」として、今月12日付で返還命令を出すことが分かった。 返還額は、清間工場の業務停止命令期間の最終日である4月10日までに減価償却した分に、ペナルティーの加算金を加えた9億2000万円。 なお、清間工場の業務停止期間は10日までだが、業務改善命令が出された法令順守の組織づくりや社員研修などの途中にあるため、操業再開時期の見通しは立っていない。

福井 2021.04.09 13:06

水素ステーションとやま CO2排出量ゼロ

 「水素ステーションとやま」は、県内の水力発電による電気を利用することで、温室効果ガス=CO2の施設内の排出量がゼロになりました。  富山市上冨居の「水素ステーションとやま」では9日、新たに施設内で使用する電力「とやま水の郷でんき」の交付式が行われました。  「とやま水の郷でんき」は、北陸電力と県が、エネルギーの地産地消とCO2削減を目的に県内の水力発電による電気を企業へ配電すため、創設しました。  水素ステーションとやまでは、この電気を燃料電池自動車に供給する水素の充てんなど、施設内すべての電力として使用することで、施設内のCO2排出量はゼロとなり、年間で15.9トンのCO2削減効果が期待されます。  「水素ステーションとやま」は、県内の企業や自治体などで作る富山水素エネルギー促進協議会が国や県、市からの補助を活用し、県内の燃料電池自動車の普及啓発を目的に整備したものです。

富山 2021.04.09 11:43

砺波夜高まつり 今年も中止

 砺波市の夜高まつりは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、去年に続いてことしも中止されることが決まりました。  8日夜、開かれた定期総会で砺波夜高振興会は、新型コロナウイルスの感染状況が見通せないとして去年に続いてことしも祭りの中止を決めました。  砺波市の夜高まつりは、豊作を願って大小およそ20基のあんどんが市街地をめぐる祭りで、ことしは6月11日と12日に予定されていました。  振興会の堀田隆会長は「砺波の夜高は不滅で、田祭りは続いていく。来年こそは行いたい」と述べました。  砺波の夜高を伝えるため、ことしは今月22日に開幕するとなみチューリップフェア会場に高さが1メートル余りのミニあんどん2基が展示されるということです。

富山 2021.04.09 11:43

3000本のチューリップ見ごろ 小浜市

小浜市内の農園で、赤やピンクそれに黄色など3000本以上の色鮮やかなチューリップが見ごろを迎えていて、来週半ばまで楽しめる。(4月9日) 赤やピンクなど色鮮やかなチューリップが見ごろを迎えているのは、小浜市伏原の服部農園。小浜の玄関口を花で飾って訪れた人を出迎えようと、26年前から毎年育てているもので、200本から始め、今では3000本以上になった。 農園には、観光客や地元の園児たちが散歩に訪れていて、地域の憩いの場になっている。 今年は春先に気温の高い日が続いたことで、例年より3週間早く花が咲き始め、来週半ばまで楽しめる。

福井 2021.04.09 10:43

高齢者のワクチン接種券の発送準備進む

県内の市町では来週からスタートする高齢者へのワクチン接種のうち、施設の利用者以外の対象者に向けた接種券の発送の準備が進んでいる。(4月8日) このうち坂井市では、新型コロナウイルスのワクチン接種で優先接種の対象となっている高齢者が2万7000人いる。 今月14日にモデルとなる高齢者施設を皮切りにスタートする計画で、来月26日の週からは37の施設で準備が整い次第、接種を進めていく。 その後、ワクチンが順調に入荷されれば、来月下旬にはその他の一般の高齢者にスケジュールが移る。 坂井市では、高齢者がいる家庭に向け、接種券や予診票などの書類の準備を進めていて、今月下旬に発送する予定だ。 一般の高齢者は三国体育館など5か所の集団接種会場のほか、30か所の医療機関で個別接種が受けられる。

福井 2021.04.08 20:01

石川県珠洲市に高齢者向けのワクチンが到着 今月13日から接種開始へ 準備着々と

新型コロナウイルスのワクチンについて、石川県内で最も早く高齢者への接種が始まる珠洲市では8日、拠点となる市内の病院にワクチンが搬入された。 8日午後。珠洲市総合病院に届けられたのはファイザー製のワクチン1箱およそ1000回分だ。マイナス75度以下に保たれた状態で搬入され、院内に設置された超低温冷凍庫に保管された。 珠洲市では県内で最も早く、4月13日から75歳以上の高齢者を優先してワクチン接種が行われる。 石川県内では、このほか、金沢市など8つの市町でも4月中に高齢者向けの接種を開始し、残りの市町も5月には始める予定だ。 一方、県は8日、新型コロナウイルスについて、午前10時までに確認した423件の検査の結果、5人が陽性だったと発表した。 いずれもすでに感染が確認されている人の濃厚接触者と接触者で、感染経路が不明の人はいなかった。県内の病床使用数は県が確保している149床のうち、88床となっている。 また、4月12日から追加販売を予定していた、「GoToイートプレミアム付き食事券」について、販売開始日が延期されることになった。 食事券に施す偽造防止のための特殊な印刷などの工程の影響で十分な数を確保できないことが理由としており、販売開始日は4月27日からとなる。

石川 2021.04.08 19:50

石川県最大の産地 金沢市でタケノコ初出荷 ことしは「裏年」で出荷量は去年の4割の見込み

石川県内最大のタケノコの産地・金沢市で8日から今シーズンの出荷が始まった。 ことしの県産のタケノコは小松市で先週から出荷が始まっているが、出荷量のおよそ9割を占める金沢市でも、8日、初出荷の日を迎えた。 金沢市内にあるJAの施設では、朝に収穫されたばかりのタケノコが次々と運び込まれ、品質や大きさごとに分けられていた。 ことしは収穫量が少ない「裏年」にあたり、シーズン全体の出荷量は去年の4割ほどと見込まれている。 8日に出荷されたタケノコは9日にも石川県内のスーパーなどに並ぶという。

石川 2021.04.08 19:46

石川県でクマ出没に備え 連絡会議を実施 ことしは新たな対策も

石川県内では去年、クマの出没が相次いだ。ことしの出没に備え、県は8日、関係機関との連絡会議を開き、対応を確認した。 会議に集まったのは、県や各自治体の担当者、それに、猟友会に警察などおよそ30人。 クマの出没に備えたこの会議は、通常、7月に行われているが、ことしは初めて、春の段階で開かれた。 その理由は去年、相次いだ市街地でのクマの出没だ。 去年10月には加賀市の商業施設にクマが立てこもるなど、特に、人の生活圏での目撃や被害が目立った。 出没状況をグラフで見てみるとクマの目撃件数は増加傾向にあり、去年は、ここ10年で最も多い869件。また、クマによる人への被害も15件と、調査開始以来、最も多く県は、10年ぶりに「出没警戒情報」を出して注意を呼びかけた。 こうした大量出没の予兆を早めにつかみ取るため県が、今年度、新たに取り組むのはドローンを活用した調査だ。クマのエサとなるブナについて4月の開花状況から調べ、実のなり方の予測して、早めの注意喚起につなげるという。 また、これまで年に1回のペースで行われていたクマの出没時の対応訓練を、5月からは、加賀地区を中心に各自治体と連携して複数回、実施する方針だ。

石川 2021.04.08 19:44

石川県の能登高校に「地域留学」の第1号 香川県から生徒1人が1年限定で編入 過疎進む奥能登に活気を!

8日、石川県内各地で入学式や始業式が行われ、新学期がスタートしている。こうした中、生徒数の減少が進む奥能登の能登高校では、「地域留学」という新たな制度による生徒の受け入れが始まった。 8日朝。能登高校に登校する生徒たちの中に、この春、編入してきた2年生の男子生徒の姿があった。香川県の高校から来た高砂信章さんだ。 始業式では、さっそく檀上で「1年後に後悔しないように充実した学校生活を送りたいと思っているのでよろしくお願いします」とあいさつした。 1年後、というのには理由がある。高砂さんは、全国の高校2年生を対象に、地方の高校で1年間だけ生徒を受け入れる、国が新たに始めた事業「地域留学」の第1号。能登高校は県内、そして北陸3県で唯一の対象校だ。 高砂さんは、「思い出に残る方法で能登高校まで行きたい」と自転車で香川から600キロの道のりを1週間かけて走り、3日前に到着した。 能登高校への編入は、水産課の大学を目指す第一歩で、乗船実習もあり、水産業について学べる環境にあることが大きな要因だったという。 一方、能登高校のある奥能登では、深刻な人口減少に伴い、各高校の生徒数も年々、減っている状況だ。現在、5つある公立高校はいずれも入試の合格者が定員割れとなり、能登高校は定員80人に対して57人。最も少ない門前高校では、11人だ。 そして、能登高校の入学者数の推移を見ても、11年前は100人を超えていたが、減少傾向が続いている。 1年間限定ながら、これから始まる能登での高校生活に胸を膨らませる、高砂さん。学校側や町もこの「地域留学」のきっかけに地域の活性化につながればと期待を寄せている。

石川 2021.04.08 19:39

ふくいサーモン出荷始まる 脂が乗って甘い

小浜市では、脂が乗った県産ブランド・ふくいサーモンの出荷が始まった。去年の初日よりもひと回り大きいサイズに育っている。(4月8日) 脂が乗って甘みがあるふくいサーモンは平均の重さが2・8キロで、去年よりひと回り大きいサイズに育った。 県産ブランドとして、福井市やおおい町など県内4か所で養殖が続いていて、このうち2800匹の稚魚を育てる小浜市の宇久漁港では、8日から出荷が始まった。 去年の12月から育てた稚魚は、水温が安定したことや真水から海水に慣らす工程が順調だったことから、中には重さ3・7キロと大きく成長したものもいる。 ここでは来月上旬までに、去年の6トンを上回る出荷を見込んでいて、ふくいサーモンとして9日から市内の食品スーパーや鮮魚店などに並べられる。

福井 2021.04.08 19:38

今年のテーマは「こころ」 一筆啓上賞

40文字で思いを伝える坂井市の日本一短い手紙・一筆啓上賞の今年のテーマが「こころ」に決まり、ふさぎがちな心を開いた作品を募集している。(4月8日) 坂井市の日本一短い手紙・一筆啓上賞は29回目で、テーマが「こころ」に決まった。 感染予防で人と接する機会が減る中、思いを込めた手紙を書くことで閉鎖的な心を開いてほしいとの思いが込められている。 作品は40文字以内の手紙で、8日から10月21日まで募集する。 なお、今月25日に予定されていた去年の入賞者の表彰式は、感染状況を踏まえて2年連続で中止が決まっている。

福井 2021.04.08 19:38

市役所ロビーにアマビエ登場 疫病を鎮めて

あわら市役所にアマビエが姿を現し、穏やかな表情を見せている。(4月8日) 江戸時代に流行り病が流行すると予言した妖怪アマビエ。絵に描いた姿を多くの人に見せたところ、疫病が鎮まったと伝わる。 伝説の存在は令和の時代に未知のウイルスの終息を願うシンボルになっている。 あわら市役所の1階ロビーに登場したのは、高さ1メートルの陶器製のアマビエ。制作したのは金津創作の森で陶芸の指導をしているタイ出身の作家スタッス・ポンパンさん。「私のアマビエはかわいくてみんなを笑顔にしながら、暗い社会の中にこのアマビエを見て明るい気持ちになってほしい」と話した。 アマビエはあわら市役所のロビーで7月6日まで来庁者を穏やかな表情で見守る。

福井 2021.04.08 19:37

県内初の公立小中一貫校が開校 敦賀市

県内初の公立の小中一貫校として、敦賀市に角鹿小中学校が開校し、新型コロナウイルス収束後には、共有スペースで児童生徒が交流する。(4月8日) 角鹿小中学校の開校式には、密を避けるため、最高学年の小学6年生と中学3年生が出席し、新たに作られた学校旗のもと歴史の一歩を踏み出した。 児童生徒の代表は「きれいな校舎で勉強できるとなると、モチベーションも上がるし、人数が増えるので自分たちもがんばらないといけないなと自覚が持てた」と話しました。 角鹿小中学校は、中学校の校舎の老朽化や少子化などを背景に、敦賀北と咸新それに赤崎の3つの小学校と角鹿中学校を統合した県内初の公立の小中一貫校で、児童と生徒あわせて415人が通う校舎には、プロジェクターを備えたホールや図書とパソコンを置いたフロアなど共有スペースがあり、新型コロナウイルスの収束後に児童と生徒の交流の場として役立てられる。

福井 2021.04.08 19:36

高齢者接種用ワクチン 県内初到着

 新型コロナウイルスのワクチンについて、国は高齢者への接種を今月12日から始めるとしています。それに向けて最初のワクチンが8日、富山市に到着しました。まずは高齢者施設の入所者を対象に、接種が行われます。  「12日から始まる高齢者向けの接種に向け、今富山市にワクチンが到着しました」  ファイザー社製のワクチンは午前10時ごろ、富山市保健所に運び込まれました。接種およそ2000回分、2回打つ必要があるため人数にしておよそ1000人のワクチンが、冷凍状態で届きました。  「温度のほう確認をお願いします。マイナス79.2度」  接種は今月12日以降に始まる予定で、それまでは専用の冷凍庫で保管されます。しかし第1便のワクチンは量が少なく、富山市は供給が安定するまでは一般予約は行わず、まずは高齢者施設の入所者やスタッフなどに接種するとしています。  富山市保健所地域健康課 ト蔵雄治課長 「1日も早くすべての方にワクチンが行き渡るように努力したい。細心の注意を払いながら行っていきたいと考えています」  県内その他の市町村も今月12日の週以降に順次、ワクチンが供給されますが、今月は合わせてもおよそ3万6000回分、人数にして1万8000人分で、県内の高齢者およそ33万5000人の5%ほどにとどまります。  また、集団接種を予定している上市町と舟橋村以外の自治体は、富山市と同様にまずは高齢者施設の入所者から接種を始める意向です。  一方、接種の予約に必要な接種券の発送は立山町、上市町、舟橋村は今月12日から、それ以外の市と町は今月26日から始まります。  感染収束の切り札として期待されるワクチンです。今後の速やかな供給と、正確な情報の提供を求めたいと思います。

富山 2021.04.08 19:21

新たな感染者7人 県内1001人に

 県内の新型コロナウイルス感染者は8日、新たに7人判明し、累計で1000人を超えました。また既に感染が判明していた人のうち、13人が変異株への感染であることがわかりました。  新型コロナへの感染は8日、新たに富山市、高岡市、滑川市、小矢部市の男女7人で判明しました。このうち5人は既に感染が分かっていた人の濃厚接触者ですが、2人は感染経路がわかっていません。  また、これまでに判明していた新型コロナウイルス感染者のうち変異株の陽性が13人で確認されました。1日あたりの変異株の陽性判明ではこれまでで最も多くなっています。  県内の変異株感染者は43人となりました。そして県内の感染者は累計で1001人となりました。入院または入院調整中は54人です。

富山 2021.04.08 19:20

2年ぶりの実施に笑顔 富山大学入学式

 富山大学の入学式が7日、富山市で行われました。新型コロナウイルスの影響で去年は入学式が中止となったため、2年ぶりの開催です。  すっきりと晴れた青空のもと、少し緊張した表情で記念写真を撮る若者たち。富山大学の新入学生です。富山市総合体育館で行われた入学式には、9つの学部と大学院あわせて2342人が臨みました。  富山大学の入学式は、去年は新型コロナウイルスの影響で中止となりました。ことしは式を午前と午後に分けたほか、式場に入るのは学生本人だけとし、密を避けて2年ぶりに開きました。  入場できない家族などに向けては、式の様子を動画で配信しました。  式では、齋藤滋学長が「入学式ができることをうれしく思います。大学での講義を通じて、自分自身を高めていってほしいと思います」と呼びかけました。  新入学生 「やっと大学生になれて晴れ晴れとした気持ちです」 「とりあえず入学式を迎えられたことはうれしいなと思います」 「できれば対面授業をしたいと思っているのですが、コロナの状況が悪くなってきているので、自分で感染対策をしながら頑張っていきたい」  サクラのもと、笑顔で第一歩を踏み出した学生たち。前期の講義は今月12日からで、今のところ対面での実施の予定です。

富山 2021.04.08 19:17

伏木曳山祭のかっちゃ 無観客開催へ

 新型コロナウイルスの影響で去年中止された高岡市の伏木曳山祭は、ことしはクライマックスのかっちゃを無観客とする形で祭りを行うことになりました。  これは、8日に開かれた伏木曳山祭実行委員会の総会で決まりました。  5月15日に行われる伏木曳山祭は、6基の山車が激しくぶつかり合うかっちゃを見ようと、例年、沿道には大勢の見物客が訪れます。  ことしは密を避けるため、かっちゃは無観客で実施して、午後10時にはすべての山車の山倉への収納を終えることにしました。  また、祭りの参加者は事前にPCR検査を受け、観光客への対応は駐車場を設けず、県外からは自粛を求めます。  伏木曳山委員会 石須克也総々代 「万全を期しまして行いたいと思います」  今後は富山県の新型コロナ対応の状況をみて、ステージ2で規模を縮小し、ステージ3で中止して代替案を検討します。

富山 2021.04.08 19:16

朝日町 舟川べり 春を彩る四重奏

 エブリィでは、見ごろを迎えた県内各地のサクラを紹介しています。今回は、朝日町のサクラ並木とチューリップ、菜の花、そして北アルプスの四重奏です。  春の四重奏の風景写真は、今年度、中学1年生用の科学の教科書に掲載され、東京や大阪などの中学校で使われています。ことしの桜は早くも散り始め、チューリップと菜の花は今月末まで見頃ということです。

富山 2021.04.08 19:07

富山市の海岸に大量の魚の死骸

 春の海に異変です。ホタルイカの身投げスポットとしても知られる富山市の海岸で7日、大量の魚が死んでいるのが見つかりました。  7日に、KNB投稿ボックスに届いた写真。拡大してみると…  「大量の魚ですね」  海岸を覆いつくすほどの大量の魚。富山市内に住む男性が、7日午後1時ごろ、近所を散歩中に見つけたといいます。  写真を投稿した富山市の男性 「海見ていたら遠くに白いものがいっぱいあるなと。近づいてみたらそれが全部魚だった。生まれて初めて。何が起きたんだろうと思いました。砂浜にびっしり魚の死骸が流れ着いていたので見た目としても不吉な…不気味でしたね」  7日の夕方、現場に行ってみると…  「富山市四方の海岸です。波打ち際にはたくさんの魚の死骸が打ち上がり、異様な光景が広がっています」  専門家によると、この魚はアカカマスとみられるということで、確認できるだけでも数百メートルにわたり打ち上げられていました。  漁業関係者によりますと2、3日前から四方漁港ではカマスが大量に水揚げされていて、船に積めない量がかかった日もあったということです。一方で原因については分からないとしつつ、カマスを食べる大きな魚に追われたり、主食とする魚を追いかけたりして誤って海岸に打ち上げられた可能性も考えられるということです。  この場所は「ホタルイカの身投げ」で知られていますが、このような「カマスの身投げ」は初めてということ。県水産研究所は8日に調査を行い、魚体に異常は見られず、病気の可能性は極めて低いとしています。引き続き水質に異常はないか調査を進めています。

富山 2021.04.08 19:06

グラウジーズ 今週末は天王山

 Bリーグ1部の富山グラウジーズです。チャンピオンシップ進出に向けて10日から、ワイルドカードを争うサンロッカーズ渋谷と対決します。注目ポイントを紹介します。  チャンピオンシップ出場を争うワイルドカードで、首位の富山グラウジーズは、現在8連勝中と絶好調!10日からは、2位につけるサンロッカーズ渋谷との試合。負けられない直接対決の注目ポイントは「第3クオーター」です。  浜口炎ヘッドコーチ 「第3クオーターは私たちの『マジッククオーター』で、第3クオーターをしっかり取ると勝率も上がってくるので」  グラウジーズの勝利のカギは「マジッククオーター」の第3クオーター!ここまで51試合で34勝17敗のグラウジーズ。このうち第3クオーターでリードした試合は29あり、成績は26勝3敗。勝率なんと89.7%!第3クオーターを取った試合は、9割近くの確率で勝利を収めています。  2月に行われた西地区首位の琉球戦、リーグ参入以来勝てなかった千葉を初めて下した試合も、第3クオーターをリードして勝利に繋げました。  Qどうして第3クオーターをマジッククオーターととらえているのか?  浜口ヘッドコーチ  「第4クオーターに勝負するんじゃなくて、第3クオーターで主導権を握ることが勝利への近道だということで『マジッククオーター』にしている」  対する渋谷もここまで50試合で総得点が最も多いのが「第3クオーター」。堅い守りから攻撃につなげ、第3クオーターに得点を量産します。グラウジーズは今シーズン、渋谷に2戦2敗。どちらの試合も第3クオーターを取られています。  浜口ヘッドコーチ 「前回のゲームで(渋谷が)ジョシュにボールを渡せないディフェンスをしてきたので、いかにジョシュがいつも通り機能するかというところがポイントだと思う。キーマンはジョシュかな、と思う」  渋谷とのゲーム差は現在1.5。2連敗すれば順位が入れ替わり、2連勝すればチャンピオンシップ進出へ大きく前進します。  宇都直輝選手 「とにかく負けられない」  両チームともに第3クオーターが勝敗を決める絶対に負けられない大一番!サンロッカーズ渋谷との試合は10日と11日、富山市総合体育館で行われます。

富山 2021.04.08 19:06

こいのぼり 満開のサクラのもと泳ぐ

 来月5日のこどもの日を前に、滑川市では地元の子どもたちが、満開を迎えたシダレザクラのもとでこいのぼりをあげました。  子どもの健やかな成長を願う滑川市役所の春恒例のこいのぼりの掲揚には、坪川保育所の園児12人が集まりました。  園児たちが上田市長と一緒に声を合わせてロープを引っ張ると、春風を受けたこいのぼりが泳ぎ出しました。  こいのぼりの近くにはシダレザクラが今満開となっていて、園児たちは心地よい日差しを受けながらこいのぼりとサクラの競演を見上げていました。  園児たちの合唱 「♪屋根より高いこいのぼり~」  園児 「たのしかった。こいのぼりを揚げるところ」  こいのぼりは、こどもの日まで揚げられ、今月下旬まではサクラとの競演が楽しめそうです。

富山 2021.04.08 19:01

コロナ新たに11人感染 系統は23に増加

県内で新型コロナウイルスに新たに11人が感染し、先月以降で系統が23に増えたほか、これまでに確認されていた2つのグループの変異株がイギリス型と判明した。(4月8日) 新たに感染が確認されたのは、福井市と越前市それに敦賀市と高浜町の20代から90代の男女あわせて11人。 このうち2人は、福井市の介護施設文珠苑の職員と利用者で、クラスターは32人になった。 一方、3人は感染経路が分かっておらず、先月以降の発生は23系統に増えている。 このうち7割にあたる16系統は県外由来の感染で、16系統のうち9系統は変異株の感染となっている。 このほか、8日は新たに変異株が5例確認され、累計が36例となったほか、これまでに検出された2つのグループがイギリス型と判明した。

福井 2021.04.08 18:28

【石川県の百万石まつり】一部行事を中止に コロナの感染拡大受け

新型コロナの感染者が石川県内で急増していることを受け、6月に予定されている「金沢百万石まつり」の一部の行事が中止となることが決まった。 金沢百万石まつりの実行委員会によると、中止となるのは「加賀友禅燈ろう流し」「百万石踊り流し」そして、加賀百万石「盆正月」の3つだ。 実行委員会は3月の会合で、県内の新型コロナの感染状況に応じて行事を実施するかどうか判断することにしていた。 そして、県が4月5日、「感染拡大注意報」を出したことを受け、これらの3つの行事について中止を決めたという。 今後、さらに状況が悪化した場合は百万石行列などすべての行事の中止が検討される。

石川 2021.04.08 13:41

自民党石川県連 次期会長に馳衆議院議員 定期大会で正式に選出

自民党石川県連の次期会長に馳浩衆議院議員が就くことが内定した。 衆議院選挙や来年春の知事選対応といった重要な局面を迎える次の県連会長。 会長人事を巡っては、7日に県連役員が都内で国会議員と懇談し「人選を一任する」と説明した。 その上で現会長の山田修路参議院議員が馳浩衆議院議員を推すことを提案。 ことし秋までに衆院選が見込まれることから参議院議員である山田氏の続投を求める声が上がったものの、議員経験がもっとも長い馳氏の就任でまとまったという。 会長は4月24日に開かれる定期大会で正式に選出される見通しだ。

石川 2021.04.08 13:40

石川県金沢市の居酒屋で火事 けが人はなし 厨房のコンロ付近燃える

8日未明、石川県金沢市内にある居酒屋で火事があった。けが人はいなかった。 火事があったのは金沢市畝田東3丁目の「居酒屋海かん」で、8日午前0時45分頃、消防に通報があった。 火は厨房のコンロ付近を焼きおよそ40分後に消し止められた。 当時、店は営業中で店内には従業員と客あわせて8人がいたが、けが人はいなかった。

石川 2021.04.08 13:39