北陸のニュース

スポーツ発展に貢献 北國スポーツ賞贈呈式

石川のスポーツ界の発展に貢献した個人や団体を称える「北國スポーツ賞」の贈呈式が、金沢市内で行われた。
贈呈式では、北國新聞社の温井伸社長から選手たちに表彰状などが贈られた。北國スポーツ賞は、ゴルフの日本学生王座決定戦女子で優勝した円角有希さんや、日本選手権で4大会ぶり4度目の優勝を果たした北國銀行ハンドボール部など1つの団体と4人の選手が受賞した。また北國スポーツ功労賞は、女子ハンドボールの指導者として小松市立高校を4度の全国制覇に導いた古橋幹夫さんが受賞。北國生きがいスポーツ賞は、銃剣道の指導者として選手の育成につとめた中村定市さんが受賞した。

石川2020.11.23 20:13

中島大橋架け替え工事完了 4車線に

老朽化が進んでいた金沢駅近くにある「中島大橋」の架け替え工事が完了し、開通式が行われた。
開通式が行われたのは、金沢駅のほど近く、北陸自動車道の金沢東インター方面とを結ぶ「中島大橋」だ。平日は、およそ2万台の車両が通行するこの橋を架け替えた理由、それは「交通渋滞」だ。橋の前後の道路が4車線であるのに対し、以前は2車線だった中島大橋。道路の幅が急に狭くなり、交通渋滞の原因となったため、県では、7年かけて4車線化の架け替え工事を進めていた。今回、完成した橋には、金箔のレリーフや菅笠をモチーフとしたランプも設置され、金沢らしさを感じさせる造りとなっている。今後、中島大橋は、災害時などに防災拠点を結ぶ緊急輸送道路としての役割も期待されているという。

石川2020.11.23 20:11

“我慢の3連休”最終日 観光地にぎわう

全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続き“我慢の3連休”とも言われた連休は23日が最終日だ。連休中、多くの人で賑わった県内の観光地などを取材した。
金沢駅にできた、人の波。3連休初日、ホームには続々と観光客が降り立った。この日、東京方面からの北陸新幹線は32本中、12本が満席となった。人の流れは、兼六園でも。紅葉が見頃を迎えたこともあり、園内は、観光客でごったがえしていた。そして長蛇の列は、ひがし茶屋街にもできた。飲食店、金箔を扱うお店。行列は、茶屋街のいたるところに。そして、このにぎわいは連休最終日を迎えた23日も。近江町市場にはながい行列が。そして人の波は金沢市内の焼肉店にも。この3連休は久しぶりに昼も夜も満席だったという。一方で、政府は、感染拡大が止まらない事態に、「GoToトラベル」の見直しを検討している。観光客も地元の人も気を遣いながら過ごした今回の3連休。感染の急拡大を防ぐために何ができるのか、手探りの状況は続く。

石川2020.11.23 20:10

新型コロナ 新規感染者1人確認

県内では、23日新型コロナウイルスの感染者が新たに1人確認されました。新規感染者の発生は今月14日から10日連続です。また、22日に感染が判明した砺波市の男女3人は家族で、うち2人は神奈川県の感染者と県外で接触していたことが県の調べでわかりました。

23日感染が確認されたのは富山市に住む50代の男性です。この男性の詳細については県があす発表します。

一方、22日感染が確認されたのは砺波市の60代の無職の男女と40代の団体職員で、県はこの3人が家族であると明らかにしました。このうち60代の男女は、神奈川県で感染が確認された人と今月15日と16日に県外で濃厚接触していました。そして男性は19日に、女性は21日、頭痛などの症状が出て21日に検査を受けた結果、陽性と分かりました。また40代の女性団体職員は21日検査を受けた結果陽性と分かりました。濃厚接触者は職場関係の4人です。

県内の感染者は累計で446人で、入院しているのは14人、入院調整中はきょう陽性が確認された1人、宿泊療養施設に入所しているのは6人で、重症者はいません。

富山2020.11.23 18:32

砺波市の道の駅「ゆずガチャ」設置

砺波市庄川町はユズの栽培がさかんで、多くの人に親しまれています。その庄川にある道の駅に子どもたちを中心に人気の通称・ガチャガチャが登場しました。そこに入っているのは、丸ごとの、ユズです。

砺波市庄川町にある「道の駅庄川」です。ここに今月14日に設けられた「ガチャガチャ」。投入口に100円を入れてまわすと、通常はおもちゃなどが出てきますが…

吉田記者
「実際に回してみたいと思います。ゆずがまるまるそのまま一つ出てきました。ゆずのいい香りがします」

その名も「ゆずガチャ」です。中をのぞいてみると、ユズがそのまま何個も入っています。

砺波市庄川町はユズの産地です。ことしは、新型コロナウイルス感染防止のため、ゆずまつりは中止でしたが、今月14日にドライブスルー方式で販売され、人気を集めました。

そのゆずを一体なぜ、「ガチャガチャ」で販売しようと思ったのでしょうか。

道の駅庄川 東亮輔駅長
「奄美大島では特産品のタンカンを使ってガチャガチャをイベントとかでやっていた。庄川にもユズという皆さんにもなじみの深い柑橘類があるのでこういう機械が入ればやってみたいと前々から思っていたんです」


このゆずガチャ、設置してから10日で早くも120回以上
回されているという人気ぶりです。実際に回した人は・・・

「ゆずって珍しいですよね。カプセルに入ってないので」「匂いもすごくいい匂いで」

さらに「当たり券」の入ったカプセル入りのゆずが出てくると、こちらの濃縮ユズドリンクがもらえます。

東駅長
「なかなかこのご時世で遊びに行ったりするのは難しいと思う。なので店内の中だけでもアトラクションのひとつとして庄川という地域を知っていただく一つのツールとして楽しんでもらえればと思っています」

ことしの「庄川ゆず」は、夏から秋にかけての好天で出来が良いということです。道の駅庄川では、このゆずガチャをユズの収穫が終わる今月末ごろまで設置しています。

富山2020.11.23 18:21

北信越Uー12サッカー選手権大会で県勢活躍

12歳以下のサッカーのクラブチームが競う北信越Uー12サッカー選手権大会が、22日富山市で行われ、県勢が活躍しました。

新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して行われたことしの大会には、富山県からKNB杯県学童クラブサッカー大会の上位4チーム、そして北信越4県から県大会優勝チームの合わせて8チームが出場しました。

1回戦で、ヴァリエンテ富山ジュニアは福井県の大虫フットボールクラブと対戦。ヴァリエンテは10番の米本選手が後半アディショナルタイムに勝ち越しゴールを決め3対2で初戦を突破。

FCひがしジュニアは、長野県のフォルツァ松本ジュニアと対戦。9番の井澤。そして6番の桜井がゴールを決め2対1で準決勝に進出しました。

FC南星スポーツ少年団は、新潟県のアルビレックス新潟Uー12と対戦しました。試合は両チーム無得点でPK戦に突入します。南星は5人全員が決め、新潟の5人目をゴールキーパー渡辺選手がセーブし、南星も準決勝に進出しました。

県勢のもうひとチーム小杉サッカークラブは惜しくも初戦敗退でしたが、準決勝に県勢3チームが進出。

FCひがしジュニアと南星は、8対2でFCひがしが勝って決勝に進出。ヴァリエンテ富山は、ツエーゲン金沢Uー12に0対3で敗れました。

決勝戦はFCひがしジュニアとツエーゲン金沢Uー12が対戦。後半に失点したFCひがしは0対2で敗れ、県勢として11年ぶりの優勝はなりませんでしたが、富山のサッカー少年たちの活躍が光った大会となりました。

KNBテレビでは、選手たちの熱戦の模様をまとめた番組を来月19日に放送します。

富山2020.11.23 18:05

子どもたちが地域に伝わる「わら細工」学ぶ

黒部市で23日、伝統工芸を学ぶ教室が開かれ、地元の人たちが地域に伝わる「わら細工」に取り組みました。

会場となった黒部市の浦山交流センターには、地元のお年寄りや子どもたちが集まり、稲わらを使って正月に向けた鶴と亀の縁起物づくりを体験しました。

このわら細工教室は、県が地域の学びを支援する事業として行われました。子どもたちは、「手を水で湿らせたほうがいいよ」などとアドバイスを受けながら製作に取り組んでいました。

小1男の子
「難しかった」「くるくるってやるところ」
小4女の子
「初めてにしては上手にできたと思う」

この日作ったわら細工はそれぞれ家に持ち帰って飾るほか、来年1月に黒部市で行われる生涯学習フェスティバルで展示されるということです。

富山2020.11.23 17:56

労働問題に司法書士が無料電話相談

勤労感謝の日の23日、労働問題に関する悩みに司法書士が無料で答える電話相談が県内で行われました。相談の多くは、新型コロナウイルスの影響を受けてのものでした。

この電話相談会は、県司法書士会が勤労感謝の日に合わせて毎年行っています。23日は4人の司法書士が労働問題に関する相談に答えました。

相談は午後4時まで受け付けられ、「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けているが、自分のケースが持続化給付金の対象となるかどうか」や「仕事がなく家賃を払えない」、「従業員に休業手当が支払えない」など新型コロナの影響を中心に、あわせて8件の相談が寄せられたということです。

富山2020.11.23 17:44

賀茂神社の大鳥居の修復完了し地元で祝う

福井市清水地区で賀茂神社の大鳥居の修復が終わり地元の人達がお通り初めをした。(11月23日)


23日、宮司を先頭に地元の区長や住民ら40人ほどがお通り初めをして修復の完了を祝った。

福井市加茂町の賀茂神社の大鳥居は、1697年に建てられ県の指定文化財になっているが、老朽化によって今年8月に解体された。

県内外の800の企業や個人から集まった1400万円の寄付をもとにした修復では、柱のひび割れ部分に特殊な樹脂を入れたほか木材を組む際にできるすき間に金具を挟むなどして補強している。

320年を超える歴史の中で解体はこれが初めてで、今後100年以上は修復の必要がないという。

福井2020.11.23 17:37

「電車を止めるな!」 富山へのヒントは

千葉県の鉄道会社が作った「電車を止めるな!」という映画の上映会が、22日射水市で開かれました。映画を通して、地域の公共交通に注目してもらおうという取り組みです。
県内の鉄道も厳しい経営状況が続くなか、このイベントを通して将来へのヒントを探ります。梅本記者のリポートです。


映画「電車をとめるな!」から
「このままでは、電車が止まってしまいます、いったいどうすれば」

経営難の鉄道会社が売り上げをアップさせようと心霊列車を走らせる動画を制作していたところ、この列車の中で次々と怪奇現象が起きるというホラーコメディです。大ヒットした「カメラを止めるな!」にヒントを得たこの映画を作ったのは、赤字経営が続く千葉県の銚子電鉄。撮影の舞台も銚子電鉄です。

映画の上映会が22日射水市で開かれ、それに合わせて銚子電鉄の
竹本勝紀社長が舞台あいさつをしました。銚子電鉄では、実際に
お化け屋敷電車を走らせています。

竹本勝紀社長
「お化け電車やってますよっていうとかね、こういう注意を引き付けるアテンション、そしてインタレスト、興味を持ってもらうこと、で、デザイヤー、面白いから乗ってみようかという欲望を掻き立てる、そしてメモリーということで、東京から2時間かとかね、お化け列車2700円と高いんですけどね、高いけど情報あるから行ってみようかというアクションにつなげるという」「いろんなイベントをやって楽しんでもらってですね、その中で地域の業者さんと連携してるんですよね」

銚子電鉄は、千葉県の銚子駅と外川駅を結ぶ6.4キロの路線です。開業して97年ですが、最近の利用客は1日およそ1000人にとどまり、最盛期の5分の1に減りました。映画を製作したのは、老朽化した変電所の改修費用をねん出するためでした。製作費は2000万円、クラウドファンディングと協賛金、社長の自腹で工面しました。

「わが、銚子電鉄は、永久に不滅です・・・」

映画を観た人は、楽しみながらもローカル鉄道の将来への懸念を考えさせられたようです。

観客
「感動して笑いもあって面白かったです」「今ある鉄道やバスを大事にせないかんなというのがありますね」「末長く残してもらいたいなと思います」

さらに銚子電鉄が利用促進にもつなげようと取り組んできたのが様々なグッズの販売です。銚子の特産を取り入れたせんべいや、スナック菓子はその名も「まずい棒」。商品の名前が自虐を込めたダジャレになっています。映画の上映会場でも販売され、注目を集めていました。

竹本社長
「普遍的なものであっても、そこにこう、一味違う、何かをのせるってことで、売り上げの増加につながらないかなあということで、たどり着いたのが自虐ネタですね」「自分が(社長を)受けた以上は(会社を)つぶすわけにはいかないという思いが、根本にあるんですけども」

今回の上映会を企画したのは、富山県内の公共交通の活性化策に取り組んでいる、高岡市の善光孝さんです。

善光孝さん
「いろんな公共交通の理解を深めていただいて、応援、利用していただくようになれば、うれしいなと思って企画しました」

善光さんの地元、高岡市と射水市を結ぶ万葉線は、存続が危ぶまれた末、現在は第3セクターが運行していますが厳しい経営状況が続いています。また城端線や氷見線も乗客の減少傾向が続くなか、運行するJRはLRT化を打ち出し沿線自治体との間で協議が始まっています。

善光さん
「住民の理解と鉄道会社の前向きな姿勢、そして、あの、自治体のやる気ですね、この3つがどれか一つでも欠けると、意外と簡単に鉄道は廃止になっちゃうんですね」

銚子電鉄の竹本社長は、笑いを盛り込みながら、でも緻密に、地域の鉄道を存続させる策を練り続けています。

竹本社長
「銚子に来たお客様を最大限の笑顔でおもてなしをして笑顔で送り出して何度でも来てもらうんだと、で地域にお金を落としてもらうこと」「やはり、存続するためには何でもやるんだっていう気概を持って、いろんなアイデアを出し合ってやっていく」

地域の交通機関を残すために、その取り組みは富山にもヒントとなりそうです。

富山2020.11.23 17:31

新型コロナ 福井市の私立高校で1人が感染

22日に生徒の感染が分かった福井市の私立高校で、73人を検査した結果新たに生徒1人の感染が確認され、県が15人の検査を追加した。(11月23日)


新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、福井市の女子高校生。

22日に感染が分かった福井市内の私立高校生の接触者で、生徒と教員のあわせて73人を検査した結果、1人の陽性が判明した。

このため県は、女子生徒と接触があった生徒と教員のあわせて15人のPCR検査を追加している。

これで県内の感染者の累計は303人になり、このうち31人が入院している。

県では引き続きマスクの着用や手洗いうがいを徹底し、感染が拡大している地域への移動は、慎重に判断するよう呼びかけている。

福井2020.11.23 15:07

新田知事 GoTo事業に制限設けない方針

国が見直しを検討している「GoToトラベル」や「GoToイート」の事業について、新田知事は23日、県内の新型コロナウイルス感染が比較的落ち着いている状況から特段の制限を設けない方針を示しました。

新田知事は、23日午前、新型コロナウイルス感染防止策に関する全国知事会のテレビ会議に参加した後、次のように述べました。

新田知事「県民の皆さんのご努力で比較的落ち着いている状況」「GoToの両事業に対して特段の制限を設ける必要はない」

新田知事は「GoToイート」について県として食事券の発行を停止しないとしたほか、「GoToトラベル」についても制限を設けないとしました。そのうえで、県外への移動は、「感染対策を徹底してほしい」と呼びかけました。

富山2020.11.23 12:29

労働問題に司法書士が無料電話相談 

勤労感謝の日の23日、労働問題に関する悩みに司法書士が無料で答える電話相談が、県内で行われています。

この電話相談会は、県司法書士会が勤労感謝の日に合わせて毎年行っています。「残業代が支払われない」や「新型コロナウイルスの感染拡大の影響で失業し、生活が困窮している」などの相談に司法書士が無料で対応します。

午前中は、新型コロナを受けての持続化給付金の対象となるかといった相談が寄せられていました。

電話番号は076・443・8507で、23日午後4時まで受け付けています。

富山2020.11.23 12:24

大きさ1メートル巨大クエに漁師も驚く

越前町の飲食店の水槽に生きた巨大なクエが登場し、体長1メートルあまりの大きさに漁業関係者が驚いている。(11月23日)


越前町の飲食店の水槽で泳いでいるのは、体長1メートル重さ30キロにもなる巨大なクエ。

11月18日敦賀市の定置網漁で水揚げされたもので、越前町の飲食店が購入した。

幻の高級魚とも呼ばれているクエの大きさは、一般的に体長50センチ重さ15キロで漁業関係者も初めて見る大きさだという。

なお水槽のクエは、24日にもさばかれ、切り身で3日間寝かしたあと、今週金曜日に刺身として提供される。

福井2020.11.23 11:29

北信越U12サッカー選手権 FCひがしジュニアが準優勝

 12歳以下のサッカー北信越ナンバー1を決める、北信越Uー12サッカー選手権大会が22日、富山市で行われ、県勢のFCひがしジュニアが準優勝しました。


 新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して行われた22日の大会には、KNB杯富山県学童クラブサッカー大会の上位4チームと、北信越4県の県大会優勝チーム、合わせて8チームが出場しました。
 試合は22日だけで1回戦から決勝まで行われ、県勢はKNB杯優勝のFCひがしジュニアが決勝に進出しましたが、0対2で破れ、惜しくも準優勝に終わりました。
 この大会の模様は、KNBテレビで来月19日に放送します。

富山2020.11.22 18:41

県内で新規感染者3人 砺波市で初の確認

 新型コロナウイルスの県内の感染者が22日、新たに3人確認されました。


 感染が判明したのは、砺波市の40代と60代の男女3人で、県は23日に詳細を発表するとしています。砺波市での感染確認は初めてです。
 いっぽう、富山大学のサークルに関連したクラスターで県と市は、検査結果待ちだった富山市職員の家族2人の陰性を確認しました。これでこのクラスター関連の検査はすべて完了し、感染者は11人です。
 県内の感染者は、22日午後5時現在445人で、入院が14人、入院調整中が3人です。

富山2020.11.22 17:49

県の原子力防災訓練 新型コロナウイルス対策も確認

 石川県の北陸電力志賀原子力発電所での重大事故を想定した県の原子力防災訓練が行われ、氷見市では住民が避難の手順を確認しました。


 訓練には、富山県と石川県、北陸電力など51の関連機関が参加して行われ、このうち氷見市では、志賀原子力発電所から半径30キロ圏内の住民が参加しました。
 訓練は、石川県志賀町で震度6強の地震が発生し、志賀原発2号機から放射性物質が外部に放出されたという想定で、住民は一時集合場所に指定された近くの小学校に集まり、避難所へバスで移動しました。ことしは新型コロナウイルスの感染対策として住民1人1人の体温を測定し、熱や咳がある人は、ビニールシートで座席を区切った別の専用バスで避難しました。
 参加した住民は「避難の際は自分で判断しなければいけないことが多く、原子力災害と新型コロナどちらにも対応した訓練を体験できてよかった」と話していました。

富山2020.11.22 17:46

新型コロナ2人感染 患者数は警報レベルに

新型コロナウイルスに、これまでの感染者の濃厚接触者2人が新たに感染した。
直近1週間の患者数は、警報レベルに達している。(11月22日)


新たに感染したのは、福井市に住む10代と70代の女性で、いずれも21日に確認された感染者の同居家族。

このうち、10代の女性は福井市内の私立高校に通う高校生で、県は接触があった生徒と教員、合わせて73人のPCR検査を進めている。

県内の新規感染者の確認は1週間連続で合わせて30人となり、県が定める“警報レベル”に達したが、医療提供体制がひっ迫していないことなどから、県は注意報を継続している。

23日まで3連休となる中、県は引き続き感染予防の徹底を呼び掛けている。

福井2020.11.22 14:55

車内に大迫力恐竜 恐竜電車がリニューアル

福井駅と勝山駅を直通で結ぶ恐竜電車がリニューアルされ、子ども達が大迫力の恐竜と触れ合い、移動中から太古の世界を楽しんでいた。(11月22日)


リニューアルしたのは、えちぜん鉄道の恐竜電車で車内にフクイラプトルとトリケラトプスのモニュメントを追加した。

乗車した子どもたちは大迫力の恐竜と触れ合い、移動中から恐竜の世界を楽しんでいた。

恐竜電車は福井駅と勝山駅を直通で結び、新型コロナウイルスの感染予防で定員を半分以下の30人にして運行する。

運行は22日と23日で、えちぜん鉄道では来年春からの本格導入を目指している。

福井2020.11.22 13:45

勝山市長選 20年ぶり新人同士が一騎打ち

任期満了に伴う勝山市長選挙が告示され、新人2人による選挙戦がスタートした。(11月22日)


勝山市長選挙に立候補したのは、届け出順に、いずれも新人で、元市議会議員の松村治門候補52歳と、前の勝山市副市長の水上実喜夫候補61歳の2人。

松村候補は出陣式で「2万2655人の1人ひとりに愚直に前向きに寄り添う政治がしたい」と市政の改革を訴えた。

また、水上候補は「今の勝山市の良いところをしっかりと継承しながら、国・県との連携を密にして、新しい勝山に挑戦したい」と市政の継続を訴えた。

選挙戦では、恐竜ブランドをいかした市の活性化や、新型コロナウイルス対策などが主な争点となっている。

新人同士の選挙戦となるのは20年ぶりで、投開票は今月29日に行われる。

福井2020.11.22 13:20

知事選敗北を受けて自民党県連 新会長に野上参議院議員

 自民党県連は22日、宮腰光寛衆議院議員に代わり野上浩太郎参議院議員を新しい県連会長とする執行部人事を決定しました。


 会合の冒頭、宮腰議員は県知事選の敗北について「残念な結果になったことを深くお詫び申し上げる」と述べました。
 会合は一部を除いて非公開で行われ、県連会長に野上浩太郎参議院議員、会長代行に橘慶一郎衆議院議員、副会長に堂故茂参議院議員、幹事長に宮本光明県議など、新たな人事を了承しました。
 また県知事選の結果を受けて候補者推薦などを決定する機関として、市町村議員などを交えた新たな常任総務会の設置を検討するとしました。

富山2020.11.22 11:45

8月の県内宿泊者数 GoTo効果で4割程度に回復

 ことし8月の県内宿泊者数は、7月に続き去年の4割程度に回復したことがわかりました。国のGoToトラベルキャンペーンなどが影響したとみられます。


 国土交通省北陸信越運輸局の調べによりますと、県内のホテルや旅館などの宿泊者数は、8月が19万9040人で、去年の同じ時期の43.6パーセントでした。県内の宿泊者数は新型コロナウイルスの影響で外出自粛などが続き、4月、5月と激減しましたが、7月以降は国のGoToトラベルキャンペーンの効果などで需要の回復がみられています。
 ただ感染者の増加を受けて、国はGoToキャンペーンの一部見直しを行う考えで、再び宿泊者数が減少するなど、今後への影響が懸念されます。
 いっぽう、外国人の宿泊者数は8月が790人で、去年の3パーセント程度と依然低い状態が続いています。

富山2020.11.22 11:41

高岡市で火災 複数の建物焼く けが人なし

 21日午後、高岡市で住宅など複数の建物を焼く火事がありました。今のところけが人の情報は入っていません。

 高岡警察署などによりますと、21日午後1時38分ごろ、高岡市中保で「家が燃えている」と近くの人から119番通報がありました。

 消防車両10代以上が消火にあたり、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、少なくとも3棟が焼けたと見られています。

 いまのところけが人の情報は入っていません。

 警察と消防は、22日に実況見分をして、火事の原因を調べることにしています。

富山2020.11.21 18:45

新型コロナウイルス 県内新たに1人感染

 県内では21日、新たに1人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

 またクラスターが発生した富山大学のサークル関連の検査結果待ちだった濃厚接触者と、同じサークルに所属する学生は全員が陰性だったことが分かりました。

 県は21日、富山市の30代男性の1人の新型コロナウイルス感染を確認したことを明らかにしました。詳細は22日発表予定です。

 また20日に感染が確認された富山市の10代から50代の男女3人は今月17日から相次いで感染が判明している富山大学生の濃厚接触者で、富山大学生の10代の男子大学生と富山市の50代の女性会社員の濃厚接触者は全員陰性で、また富山市役所の20代の女性職員の濃厚接触者である職場関係5人は陰性で残る家族2人について検査結果待ちとしています。

 このほか富山市は、クラスターが発生した富山大学のサークル関連の検査結果待ちだった濃厚接触者と、同じサークルに所属する学生は全員陰性だったことを明らかにしました。

 これで、県内の感染者は442人となり、入院が13人、入院調整中が1人で重傷者はいません。

富山2020.11.21 18:38

地震を理解して備える

 県内での地震に備えて専門家を講師に招いた学習会が21日、富山市で開かれました。

 学習会「富山は大丈夫?~頻発する地震と活断層~」は、地質学や減災教育を専門とする富山大学の椚座圭太郎名誉教授を講師に招いて行われました。

 この学習会は、とやま原子力教育を考える会が教員に向けて年に1度開いていますが、ことしから一般向けとして開きました。

 参加者は、地震の仕組みや地震がもたらす被害の広がりについて知識を深め、改めて地震への備えについて学んでいました。

富山2020.11.21 18:30

県中央植物園 秋のラン展 始まる

 晩秋に可憐な花を咲かせるランを集めた展示会が21日、富山市の植物園で始まりました。

 県中央植物園で始まった秋のラン展は、県欄協会などが毎年開いています。

 寒ランをはじめ、カトレヤなどの洋ランおよそ205点が展示されています。

 寒ランは、東洋ランの一種で、毎年11月ごろの寒い時期になると可憐な花を咲かせます。

 中でも、中央植物園長賞を受賞した立山町の小林修さんの「寒ラン 雄鵬」は、一本の木が高く、まっすぐ雄大に伸びている点が評価されました。

 また会場では、6種類のランの中から香りの好きなランに投票する「香りのコンテスト」も行われています。

 秋のラン展は、県中央植物園で23日まで開かれています。

富山2020.11.21 18:24

福井県2人の感染確認 感染予防の徹底を

新型コロナウイルスに新たに福井市の男女2人の感染が確認され、県では3連休でも気を緩めずに感染対策の徹底を呼びかけている。(11月21日)


新型コロナウイルスに新たに感染したのは、いずれも福井市に住む60代の無職の女性と50代の男性会社員の2人。

2人とも発症前2週間に県外への滞在歴はないが、このうち60代女性はこれまでの感染者の濃厚接触者。

これで感染者の累計は300人となった。

直近の1週間の全国の感染者数は1万2000人を超えていて、1万人に1人の割合にまで増加していることになり、県は3連休でも気を緩めず感染予防の徹底を呼びかけている。

福井2020.11.21 14:59

全国から応募多数 サムホール美術展始まる

はがき2枚分ほどのキャンバスに絵を描く、恒例の美術展があわら市で始まり、今年も個性的で創造的な作品が揃った。(11月21日)


あわら市の金津創作の森で始まった展覧会には、全国から398点の応募があり、このうち入賞作品165点を展示している。

サムホールとは、はがき2枚分ほどの大きさのキャンバスのことで、大賞を受賞した宮城県のみはらかつおさんの作品は、上空から眺めた街並みを繊細に描写していて、航空写真と見間違えるほどの力作。

個性的で創造的な作品を集めたFUKUIサムホール美術展は、12月6日まで開かれている。

福井2020.11.21 13:33

氷見漁港 シーズン到来「ひみ寒ぶり宣言」

 富山湾の冬の味覚、ブリが氷見漁港で21日、およそ180本水揚げされ、地元の漁協などはシーズン到来を告げる「ひみ寒ぶり宣言」を出しました。

 けさ、氷見漁港では、ブリ181本が水揚げされ、重さは平均で9.5キロ、なかには13キロほどの大物もありました。

 そして漁協などでつくる判定委員会が、大きさなどを見極めて、「ひみ寒ぶり宣言」を出しました。宣言は昨シーズンよりも1日遅くなりました。

 漁港には競り人の声が響き、ブリは次々に競り落とされていきました。

 仲買人 半七 岡本侑大さん
「まだことしも暖かいですけど、これからどんどん増えていって大漁に期待したいですね」

 富山湾のブリ漁はこれからピークを迎え、全国へ出荷されます。

富山2020.11.21 12:03

総合美術の祭典 越中アートフェスタ 開幕

 県民から広く作品を募る総合美術の祭典「越中アートフェスタ」が21日、富山市で始まりました。

 「越中アートフェスタ2020」は、県内の美術の振興と普及を目的に2006年から開かれている美術展です。

 初日の21日は県民会館で開会式が行われ、出品された457作品から選ばれた優秀作品の表彰式が行われました。

 この美術展は、年齢や職業などの制限がなく誰でも出展することができます。

 会場には、絵画のほか彫刻や銅像など様々なジャンルの入賞作品372点が並び、訪れた人は作品の一つ一つを興味深そうに鑑賞していました。

 この美術展は今月25日まで、県民会館で行われたあと、高岡文化ホールなど3つの会場でも行われます。

富山2020.11.21 12:02

コロナ禍の3連休 人の動きも活発に

新型コロナウイルスの感染が全国的に広がる中、21日から3連休が始まり、県内でも人の動きが活発になっている。


このうち、福井市のJR福井駅東口のバスターミナルでは、朝早くから家族連れが県立恐竜博物館行きのバスを待っていた。

バスは10月に登場したラッピングバスで、感染対策として座席の数を27席から15席に減らし運行しているが、3連休では約6割が予約で埋まっている状態。

また、新型コロナウイルスの影響で、8月24日から止まっていたJR福井駅と小松空港を結ぶ路線バスも21日から運行を再開しており、感染対策をとりながらも人の動きが活発になっている。

福井2020.11.21 11:44

荒れた天気も 富山市は3日連続夏日

 20日の県内は、荒れた天気でしたが、各地で気温が25度を超え、富山市では11月としては観測史上初めて3日連続の夏日となりました。この荒れた天気のなか20日朝、県内では建物火災が相次ぎました。

 消防などによりますと、20日午前8時すぎ、射水市中新湊の自営業 木谷早苗さん(86)の美容室から黒い煙が見えると消防に通報がありました。火はおよそ1時間半後に消し止められましたが木谷さんの木造2階建ての店舗兼住宅が全焼したほか、隣接する空き家と、その隣の住宅を焼きました。この火事で、木谷さんは顔や手にやけどをしました。

 現場は放生津小学校西側の住宅密集地で、警察と消防が出火原因を調べています。

 また午前6時15分ごろには、魚津市東尾崎で空き家を焼く火事がありました。火はおよそ2時間後に消し止められ、けが人はいませんでした。出火直前に雷が落ちたという話もあり、警察と消防が詳しく調べています。

 県内は、南砺市高宮で11月としては観測史上最高の27.2度を観測するなど、8か所で夏日となりました。一方で雨や風が強く、富山市八尾町で最大風速14.4メートルを観測し、11月の観測史上最大を更新するなど荒れ模様の天気となりました。

富山2020.11.20 19:07

新たに3人感染 富山大学生の濃厚接触者

 県内では20日、新たに3人の感染が確認されました。3人はいずれも今月17日からきのうにかけて相次いで感染が判明している富山大学生の濃厚接触者で、クラスター関連の感染者はこれで11人となりました。

 20日に新たに感染がわかったのは、いずれも富山市に住む、10代男性と、20代と50代女性の合わせて3人で、いずれも既に感染が判明している富山大学のサークルに関連した学生の濃厚接触者です。

 また富山市はこのうち、20代の女性が富山市役所の福祉保健部で窓口業務を担当する職員であると発表しました。

 女性職員は濃厚接触者とされた19日から休んでいて、市は女性の近くで勤務していた職員数名を20日から自宅待機としています。

 ただ市は、窓口ではマスクを着用し、飛沫感染防止パネルなどを設置していることから、感染リスクは極めて低いとして、念のため職場の消毒を行うものの窓口業務は通常通り行うとしています。

 いっぽう富山大学は、19日までに感染が確認されている学生9人のうち8人が同じサークル関連の学生であることを明らかにしました。濃厚接触者は38人にのぼっていて、35人が検査結果待ちです。

 またサークルのメンバーおよそ60人についても、市が検査を行っています。

 これで県内の感染者は441人で、入院が12人、入院調整中が3人です。

富山2020.11.20 19:02

富山地検 70歳の夫を殺人罪で起訴

 富山市の自宅で、妻の首をロープで絞めて殺害したとして、富山地方検察庁は20日、70歳の夫を起訴しました。夫は「自分が死んだ後、病気の妻の世話を子どもにさせるのが申し訳ないと思った」などと話していることが、捜査関係者への取材で分かりました。

 殺人の罪で起訴されたのは、富山市犬島新町の無職、室谷和夫被告(70)です。起訴状などによりますと、室谷被告は、先月31日の朝、自宅のベッドの上で、妻の美代子さん(71)の首をロープで絞めて殺害したとされています。

 富山地検は、認否を明らかにしていませんが、室谷被告は逮捕時の警察の調べに対し、容疑を認めていました。捜査関係者によりますと室谷被告は、数年前から病気の妻の看病をしていて動機について「妻との将来が不安になり、殺害しようと思った」「自分が死んだ後、妻の世話を子どもにさせるのが申し訳ないと思った」などと話しているということです。

富山2020.11.20 19:01

北陸3県知事 工期短縮など政府に要望

 北陸新幹線の敦賀までの延伸が当初の予定から1年半遅れると国土交通省が示したことについて、新田知事をはじめ北陸3県の知事らが20日、与党関係者や国土交通省などを訪ね連名で、工期の短縮などを求めました。

 このうち与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチームには、新田知事ら北陸3県の知事が、細田博之座長に要望書を手渡しました。

 北陸新幹線の敦賀延伸について、国土交通省は、石川と福井の県境にある加賀トンネルで見つかったひび割れの補強工事に加え、敦賀駅の建設計画変更に伴い工事が複雑化し、資材や人手が不足しているとして、開業が当初予定の2023年春から1年半遅れ、さらに建設費が2880億円増える見通しを示しています。

 要望で3県の知事は、国交省が示した延長工期の短縮や、建設費の増加に伴う地方負担の軽減などを求めました。

 新田知事
「北陸新幹線建設促進同盟会の会長という立場を、前任者から継いでおりますのでこの立場で両県知事、沿線の県、連携をとりながら引き続き力強く進めていきたい」

 工期や費用について、国土交通省は検証委員会を設けて再検討を進めていて、来月上旬までに中間報告をまとめるとしています。

富山2020.11.20 19:00

増山城跡(砺波市) 一部土地を追加指定へ

 越中三大山城の一つで、国の史跡に指定されている砺波市の増山城跡について、地権者の同意が得られた城跡の一部の土地が、国の史跡に追加指定されることになりました。

 砺波市増山にある増山城跡は、14世紀の南北朝時代から17世紀の江戸時代初期にかけて歴史書に登場する山城の遺構です。戦国時代には、越後の上杉謙信が3度にわたり攻め、そののちには越中を支配した佐々成政の支配下になるなど、数々の攻防の舞台となり、2009年に国の史跡に指定されました。

 縄張りと呼ばれる城の敷地は59ヘクタールと県内屈指の広さで、このうち地権者の同意が得られていないおよそ1.7ヘクタールでこのほど城の中心にあたる部分など1.1ヘクタールについて同意が得られたことから、国の文化審議会が、追加の土地も史跡指定するよう文部科学大臣に答申しました。

 追加指定のため県内の国指定史跡の数は、21件で変わりません。

富山2020.11.20 18:59

冬の味覚 かぶらずしの漬け込み最盛期

 歳暮などの贈答用としても人気がある富山の冬の味覚、かぶらずしの漬け込み作業が最盛期を迎えています。

 南砺市遊部川原の三和食品では20日、およそ30人がかぶらずしを漬け込む作業を進めていました。

 かぶらずしは、塩漬けしたカブにブリやサバ、マスの切り身を挟んで麹に漬け込む富山の伝統的な冬の味覚として親しまれています。

 使われているカブは、ほとんどが高岡市や砺波市など県西部で収穫されていて、ことしは天候に恵まれてできは良いということです。2週間ほど漬け込むと食べごろになります。

 漬け込み作業は来月上旬にかけてがピークで、例年並みの200トンを生産し、県内外へ出荷されます。ことしはネットでの販売にも力を入れるということです。

富山2020.11.20 18:58

KNBラジオ「夢見るクラシック」CD寄贈

 目の不自由な人に楽しんでもらおうと、KNBラジオの音楽番組がCDを制作し20日、県視覚障害者福祉センターに贈りました。

 番組CDを贈ったのは、KNBラジオの音楽番組「夢見るクラシック」です。20日は、3月まで番組パーソナリティを務めていた陸田陽子アナウンサーと、佐伯和歌子ディレクターが、高島豊所長に手渡しました。

 CDには、おととし10月の番組1回目から、ことし3月までの放送が収録されていて、クラシック曲を題材に陸田アナウンサーと、作曲家で、桐朋学園大学院大学の石島正博教授が、曲の背景や作曲家の素顔などをわかりやすく紹介しています。

 受け取った高島所長は、「音楽好きが多いので、聴くのを楽しみにしています」と話していました。

富山2020.11.20 18:55

福井市の孫殺害容疑の祖父 鑑定留置延長へ

今年9月に女子高校生の孫を殺害したとして、同居する祖父が逮捕された事件で、福井地検は鑑定留置をさらに2か月間延長して、刑事責任を問えるかどうか慎重に判断する。(11月20日)


この事件は、福井市黒丸城町の無職冨澤進容疑者87歳が今年9月、同居する孫で高校2年生の友美さん当時16歳の首などを包丁で複数回刺して殺害した疑いがもたれているもの。

福井地検は、冨澤容疑者の刑事責任能力の有無を調べるため、2か月に渡り鑑定留置を進めていたが、さらに2か月間延長することを決めた。

鑑定留置期間は最長で2021年1月29日までで、冨澤容疑者の刑事責任を問えるかどうか、慎重な判断が続くことになる。

福井2020.11.20 17:48

巣ごもり需要見込む お歳暮商戦スタート

今年も残り1か月余りとなる中、お歳暮商戦が本格化し、福井市の百貨店では自宅で旅行気分を味わえる商品を充実させて巣ごもり需要に応えている。(11月20日)


福井市の百貨店・西武福井店では、20日からお歳暮コーナーを立ち上げた。

今年は、巣ごもり需要に応えて自宅でも旅行気分を味わえるように、広島県のカキ鍋や宮城県の牛タンなど全国の名店の味を取り揃えた。

また、県内の食材を使ったスイートポテトやフィナンシュなども充実させている。

西武福井店では、12月25日までお歳暮商品の予約を受け付けている。

福井2020.11.20 16:31

福井県は3人感染確認 週末は慎重な行動を

新型コロナウイルスに県内で新たに3人が感染し、このうち2人は19日に感染が分かった障がい者支援施設の職員の同僚と家族。(11月20日)


県によると、感染の分かった3人のうち2人は、福井市の障がい者支援施設「足羽更生園」の関係者。

このうち永平寺町の30代女性はこの施設の職員で、鯖江市の60代女性は、既に感染が確認されいている男性職員の同居家族。

このほか、福井市の20代の男性会社員は、日帰りで大阪を訪れていた。

県内の感染者の累計は298人に。

21日から3連休を迎える中、県はマスクの着用や手洗いなど感染予防の徹底を呼び掛けている。

福井2020.11.20 15:00

射水市の美容院から火 高齢女性搬送

 20日朝、射水市の新湊地区と魚津市で火事が相次ぎました。射水市の新湊地区では美容院から火が出て3棟を焼きました。この火事で高齢の女性が顔や手にやけどを負うなどして病院に運ばれました。

 消防などによりますと20日午前8時すぎ、射水市中新湊の美容室から黒い煙が見えていると消防に通報がありました。火はおよそ1時間半後に消し止めれましたが火元の建物にいた80代の女性が顔や両手にやけどを負い病院に運ばれました。

 現場は放生津小学校の西の通りにある狭い住宅街で、火元の建物に隣接する住宅2棟に次々燃え移りました。警察と消防は午後1時から実況見分を行い、火事の原因などについて調べることにしています。

 一方、魚津警察署によりますと午前6時15分ごろ魚津市東尾崎の空き家で火事がありました。火はおよそ2時間後に消し止められ、延焼もありませんでした。この火事によるけが人はいないということです。

富山2020.11.20 12:14

舟橋村村長選挙 無投票の公算大きく

 来月20日に投開票が行われる舟橋村の村長選挙に向けた立候補予定者への事務説明会が20日村役場で開かれ、新人の一陣営が出席ました。

 説明会には立候補の意思を表明している前の副村長で農業の古越邦男さん(67)の陣営のみが出席しました。

 村長選をめぐっては、現職の金森勝雄村長が5選を目指し、立候補の意思を示していましたが今週に入り、世代交代を理由に一転して断念すると表明しました。

 村長選は1980年を最後に9回連続無投票となっていて、今回も無投票となる公算が大きくなっています。舟橋村長選は来月15日告示、20日投開票です。

富山2020.11.20 12:13

福井県立美術館にベテラン書家の力作展示

福井市の県立美術館で日本墨書会の選抜書道展が始まり、111人の力作が展示されている。(11月20日)


県立美術館で始まったのは、20年以上の経験を積んだベテランの書道家による日本墨書会選抜書道展。

テーマは「生命沸騰」で、県内出身の書道家が3カ月以上かけ仕上げたものばかり111作品が展示されている。

作品の中には、縦240センチ横90センチの大きな半紙に漢字とひらがなをダイナミックに表現したものや、逆に2000年以上前の古代文字を小さく繊細に書いたものなどいずれも力のこもった作品が並べられている。

なおこの書道展は、県立美術館で11月23日まで開かれている。

福井2020.11.20 11:56

感染の富大生 会食・カラオケでクラスター

 県内で新型コロナウイルスへの感染が、19日も新たに3人確認されたと県が発表しました。感染確認は6日連続です。いずれも富山市で、20代の男性2人と70代の女性です。

 一方、17日と18日、新型コロナウイルス感染が判明した6人は全員が富山大学の学生で、うち5人は会食やカラオケをしていたことが分かり、富山市は会見でクラスター=感染者集団が発生したとしました。県内でのクラスターは8例目です。

 酒井敏行富山市福祉保健部長
「富山大学のサークルの5人でクラスターは形成されている認識で接触者ご家族などの検査はできるだけ広がらないようにしっかり把握したうえで追跡して抑えていきたい」

 17日から18日にかけて感染が判明した富山市の10代と20代の男女6人は、全員が富山大学の学生と分かりました。

 このうち5人は、サークル関係の仲間です。

 この5人を含む仲間7人は、今月12日の夜から、富山市内の居酒屋2軒で会食したり、カラオケをしたりしました。

 今月14日から発熱などの症状を訴え検査した結果、17日に男性1人、18日に男女4人の合わせて5人の感染が判明しました。

 また残る20代の男性2人も19日に陽性が判明し、7人全員が感染したことになります。

 17日と18日に感染が分かった学生5人の濃厚接触者は、家族や友人など合わせて37人です。

 また、クラスターが発生した富山大学のサークルには、およそ60人が所属していて、富山市は全員を検査する方針です。

 一方、18日に感染が分かった富山市の20代男性も富山大学生で会食に参加していた女子学生の濃厚接触者でした。

 また19日に感染が分かった3人の詳細については、20日に会見で発表するとしています。

 富山大学は、学生に新型コロナウイルスの感染が確認されたことを受けて、19日から富山市の五福キャンパスへの学生の立ち入りを原則禁止とし、講義は休講としています。

 19日朝、キャンパスの入り口では立ち入り禁止を知らせる掲示が出されていました。しかしそれを知らずにキャンパスを訪れる学生の姿もありました。

 学生
「せっかく対面だったのでさみしい気持ちもありますけどでも状況が状況なのでしょうがないかなと」

 大学は、五福キャンパスでは今月23日まで入構を禁止して講義は休講とし、連休明けの24日から来月2日まではインターネットでの遠隔授業を行うとしています。

 その後については感染状況を見て対応を決めていくとしています。

 県内での感染者の累計は438人、このうち入院中が9人、入院調整中が3人、宿泊療養施設の入所者が1人で、重症者はいません。

富山2020.11.19 19:23

感染拡大抑えるには 県内専門家に聞く

 富山大学でクラスターが発生、また全国では1日あたりの感染者が過去最多をたびたび更新するなど、さらに感染拡大が懸念されます。

 新型コロナウイルスの検査や研究を行う県衛生研究所の大石和徳所長に注意する点などを聞きました。

 富山大学で学生の感染が拡大し、クラスターが発生。ただ最初の感染経路は分からず、県衛生研究所の大石所長が懸念するのは、市中感染の発生による広がりです。

 県衛生研究所 大石和徳所長
「十分市中感染があっという間に広がっている可能性があるなと思います」
「個々人が若い人もお年寄りも当事者意識をもって感染対策に臨んでいかないと感染の連鎖は止まらないと思うんですね」

 全国では新型コロナウイルスの感染者がきのう、1日あたり初めて2000人を超えて過去最多に。

 県衛生研究所 大石和徳所長
「いわゆる波としては第3波が始まっているだろうと」
「家庭内に感染が広がっているのが一つはあるだろうし、クラスターも多様性が多くなってきておりまして、いろんな人が感染しうる状況がある」

 今後、気温の下がる冬は、ウイルスの活動がより活発になるのではと懸念されています。

 私たち1人1人が気を付けるポイントは。

 大石和徳所長
「寒い時期に部屋の換気がなかなかできなくなったりするわけで、いわゆる密の状況は作りやすい、店舗の利用や自宅であっても部屋の中の気温や湿度を一定に保つ必要はあるが換気も1時間に1回など心がけることが大事。誰が感染しているかもしれない、自分が感染しているかもしれない意識を常に持って対応していただくのが、これからの新型コロナウイルスを最小限に抑えながら今の生活を維持することが大変大事」

 これ以上の感染拡大を少しでも抑えるために、密を避けたり、換気をしたり基本的な対応を改めて意識することが大切です。

富山2020.11.19 19:22

GoToEat 県内は人数制限設けず

 新型コロナウイルスの影響で利用が落ち込んだ飲食店への支援事業「GOTOイート」について政府が、感染状況によって「原則4人以下」での利用にするよう各都道府県に要請した中、新田知事は、感染防止対策の徹底を求めた上で、人数制限は設けないとしました。

 新田知事
「富山県としては特にイートの人数制限については設けない。今の富山県の感染状況をみると、いわゆるロードマップにおけるステージ1というところで2への移行に対してまだ余裕があるデータであることから」

 定例会見に臨んだ新田知事はこう述べ、店側と利用者側の感染防止対策の徹底を前提に経済活動との両立を目指すとしました。

 新田知事
「あくまで無条件でというわけではなくて、大人数での飲み会、あるいは長時間の飲酒、そのようなものは控えましょうねということ」

 そして県内の感染抑止の状況を持続させるには、県民の理解と努力が不可欠だとしました。

 また、会見では一般会計で総額54億円あまりの11月補正予算案を説明しました。

 新型コロナ感染拡大防止に8割以上が割かれています。

 感染者の入院病床の確保に対し29億9000万円、さらなる流行に備え、民間で救急患者を受け入れる医療機関などに対し、院内感染防止対策への支援に4億6000万円あまりなどを計上しています。

富山2020.11.19 19:21

南砺市でクマに襲われ女性けが

 クマによる人への被害が発生です。19日朝、南砺市の住宅の敷地で74歳の女性がクマに襲われて顔や足などにけがをしました。県内での人への被害は8月以来で、ことし6人目です。

 「けさ自宅の裏庭で落ち葉拾いをしていた女性が背後からクマに襲われました」

 住宅の庭に放置されたほうき。女性が使っていたものと見られます。

 県などによりますと、19日午前6時25分ごろ、南砺市、旧城端町の西明で、74歳の女性が自宅の敷地でクマに襲われたと家族から通報がありました。

 女性は、顔や左足をかまれるなどしていて、大けがとみられます。

 市は警察や消防とパトロールをしましたが、その後、クマは見つかっておらず、周囲に警戒を呼びかけています。

 近所の人インタ
「ついにここまでクマがきたかと思いました。今までクマが出たという話は聞いていないもので。こわいです」

 ことし県内でクマによる人への被害は、8月に南砺市相倉の合掌造り集落近くで観光客の男性が襲われて以来、6人目です。

 また、例年クマの出没が相次ぐ秋では初めての被害です。

 県は、ツキノワグマ出没警報を出していて、朝夕の不要不急の外出を控えることや、屋外での作業の際は周囲の状況を度々確認するなど警戒を呼びかけています。

富山2020.11.19 19:19

自民党県連新役員案 会長に野上参議院議員

 自民党県連は19日に開いた常任総務会で、現在、農林水産大臣を務める野上浩太郎参議院議員を新しい県連会長とするなどの体制案を提示し、了承されました。今月22日に開く支部長・幹事長会議を経て新体制が発足します。

 自民党県連は、先月の県知事選挙で推薦した現職が敗れた責任を取り宮腰光寛会長と五十嵐務幹事長が役職を辞任する意向を示し、 後任人事が焦点となっていました。

 常任総務会の後、五十嵐幹事長が取材に応じ、県連会長に野上浩太郎参議院議員、会長代行に橘慶一郎衆議院議員、副会長に堂故茂参議院議員を、また幹事長には宮本光明県議、総務会長には山本徹県議を充てる新体制案が了承されたと発表しました。

 自民党県連 五十嵐務幹事長
「(野上参議院議員は)これまでも会長代行を務めていたので、国会議員の間では当初から野上さんにやっていただきたいということで要請していた。熟慮された結果、きのうになって『お受けします』とお返事を頂いた」

 鹿熊正一副会長と藤井裕久政調会長は留任します。

 新体制は今月22日に開かれる県連の支部長・幹事長・事務局長会議の承認を経て発足する見込みで、県知事選挙で支持が分裂した組織の立て直しが課題となります。

富山2020.11.19 19:18

県内各地で19日も夏日に

 富山県内は19日も各地で気温が25度を上回る夏日となり、観測史上最も遅い夏日の記録を18日に続き、更新しました。また氷見市など4か所で11月の最高気温を更新しました。

 「色づいた葉が落ち、秋もだいぶ深まってきました。手元の温度計では27度。この時期としてはとても暖かくなりました」

 県内はフェーン現象で南風が吹き込み、気温が上がりました。

 日中の最高気温は、高岡市伏木で27.2度、富山市で26.3度など県内すべての観測地点で夏日となりました。

 富山市では最も遅い夏日の記録を18日に続き更新しました。

 11月に2日連続で夏日を記録したのは1940年以来です。

 また氷見市と朝日町で26.4度など、4か所で11月の最高気温を更新しました。

 環水公園を訪れた人
「半袖ももう衣替えしたんですけど取り出してきてなんとか着せて、今まで秋になってからそんなに気にしてなかったですけどまた暑いので保冷剤入れて持ってきた」

 ただ天気は下り坂で、20日の予報は雨時々曇りです。予想最高気温は富山市で23度と下がりますが、それでも平年を上回りそうです。

富山2020.11.19 19:17

児童虐待を防げ 関係機関が合同研修

 児童虐待防止法の施行から20日で20年です。県警察本部は19日、児童虐待から子どもたちを守ろうと関係機関と合同で研修会を開きました。

 「裁判所から臨検・捜索許可証が出ています。ドアを開けてください」

 これは県警察本部が、児童相談所や各市町村など関係機関との連携強化を図ろうと、毎年行っています。

 19日の研修では、検察官の児童虐待事案の取り組みを紹介したり、実演形式で現場に出向いて調べる臨検や捜索の手順などを確認したりしました。

 厚生労働省のまとめによりますと昨年度、全国の児童相談所で児童虐待に対応した数は、およそ19万4000件にのぼり、過去最多となりました。

 県内でも過去20年間の児童虐待の対応数は右肩上がりです。

 これについて専門家は、社会的な関心の表れという側面もあるとみています。

 児童相談所
「早期発見・早期対応が重大な虐待を防ぐことになるので、初期の段階で関係機関が対応しているケースが増えていると考えています」

 児童相談所は、虐待が疑われる子どもを見つけたら各市町村の担当課か無料ダイヤルの「189」に連絡してほしいと呼び掛けています。

 児童虐待は、被害が見えにくく長期化しやすいという性質があります。関係機関の連携強化はもとより、私たち一人一人が日頃から子どもたちに目を向けることが必要だと思います。

富山2020.11.19 19:16

市長選 旧町村部の自民党幹部が意見交換

 来年4月に任期満了を迎える森市長が立候補しないと表明している富山市長選挙に向けた動きです。富山市のうち、旧町村部の自民党支部の支部長と幹事長が会合を開き、市長候補に求めることなどを確認しました。

 県議会議事堂で開かれた会合には、合併前の婦中町、八尾町など6つの旧町村部の自民党の支部長と幹事長が出席しました。

 会合後に取材に応じた宮本光明県議によりますと、森市政が進めてきた「コンパクトシティ政策」は一定の評価はできるが、一方で周辺部の住民には「とり残された」という感情もあり、周辺部の思いを汲んでくれる候補者を望むという意見や、知事選で自民党組織が分裂したことが候補者選考に影響しないようにしてほしいなどの意見が出たということです。

 自民党は、今月30日に富山市連と6地域の支部長で市長選の推薦候補について会合を行う予定です。

 富山市長選は市議選ともに、来年4月11日告示、18日投票です。

富山2020.11.19 19:15

業務改善の誠実な履行を 高浜町議会が要請

高浜町議会が運転開始から40年を超える高浜原発1・2号機の再稼働判断を前に、関西電力に信頼回復などを求める要請書を提出した。(11月19日)

高浜町議会が関西電力に提出した要請書では、業務改善計画の誠実な履行を求めている。

また新たな地域共生の確立を図り信頼回復に努めることや、原発の一層の安全管理の徹底などあわせて5項目を盛り込んでいる。

運転開始から40年を超える高浜原発1・2号機の再稼働をめぐっては町議会が事実上同意している。

今後は11月25日の全員協議会を経て正式に表明する見通しで、野瀬町長が地元として最終的に判断する。

福井2020.11.19 16:12

コロナ感染広がる 19日は6人の感染確認

新型コロナウイルスに県内で新たに6人が感染し、18日に感染が分かった県立高校生の友人とその同居家族のあわせて3人が含まれている。(11月19日)


県によると、このうちの1人は18日に感染が分かった藤島高校の生徒の友人で、同居家族2人も感染が確認された。

生徒や教員などあわせて174人のPCR検査は、19日の1人を除きすべて陰性だった。

また、19日は福井市の障害者支援施設の職員2人の感染が確認され、県が職員60人と入居者60人のあわせて120人の検査を進めている。

このほか福井市の20代のアルバイト男性も感染が分かった。

これで県内の感染者の累計は295人になり、このうち31人が入院していて2人が重症。

福井2020.11.19 15:28

新幹線芦原温泉駅着工 敦賀駅はメド立たず

北陸新幹線は芦原温泉駅の工事が始まったが、県内4つの駅のうち残る敦賀駅は着工の見通しが立っていない。(11月19日)


工事が始まったのは北陸新幹線の芦原温泉駅で、現在のJR北陸線の駅の隣に建設している。

初日の19日は、ホームの骨組みに使う重さ4トンの鉄骨などをクレーンで運んでいた。

芦原温泉駅の外観は、温泉街の癒しをイメージした趣のある和の雰囲気のデザインとなっており、コンコースには間接照明を使うなど旅館のような温かみのある雰囲気に。

これで県内に4つできる駅のうち3つの駅舎で工事が始まり、それぞれ2022年夏の完成を目指すという。

しかし、残る敦賀駅は周辺工事の遅れの影響によって駅舎の着工の時期が未定で、国や鉄道・運輸機構が2023年春の開業が1年半遅れる見通しを示している。

福井2020.11.19 13:52

南砺市 クマに襲われ74歳の女性大けが

 19日、南砺市で自宅の敷地で落ち葉拾いをしていた74歳の女性がクマに襲われて、顔や足などにけがをしました。ことし県内でクマによる人への被害は8月以来で6人目です。

 県などによりますと、19日午前6時25分ごろ、南砺市旧城端町の西明で、自宅の敷地で落ち葉拾いをしていた74歳の女性がクマに襲われたと家族から通報がありました。

 女性は、背後から襲われ、顔や左足をかまれるなどしていて、大けがとみられます。

 市は警察や消防と午前8時半ごろまでパトロールをしましたが、これまでのところクマは見つかっておらず、周囲に警戒を呼びかけています。

 ことし県内でクマによる人への被害は、8月に南砺市相倉の合掌造り集落近くで観光客の男性が襲われて以来6人目です。

 また、例年クマの出没が相次ぐ秋以降では初めての被害です。

 県は、ツキノワグマ出没警報を出していて、朝夕の不要不急の外出を控えるなど警戒を呼びかけています。

富山2020.11.19 13:49

富大生感染 五福キャンパス入構禁止

 富山大学は、学生に新型コロナウイルスの感染が5人確認されたことを受けて19日から、富山市の五福キャンパスへの学生の立ち入りを原則禁止とし、講義は休講としています。

 19日朝、五福キャンパスでは、入り口に職員や、研究などやむを得ない理由で許可を受けた学生だけが入ることができるという掲示が出されていました。

 しかし休講を知らずキャンパスを訪れる学生の姿もありました。

 学生
「せっかく対面だったのでさみしい気持ちもありますけどでも状況が状況なのでしょうがないかなと」

 大学は五福キャンパスでは今月23日まで入構を禁止して講義は休講とし、連休明けの24日から来月2日まではインターネットでの遠隔授業を行うとしています。

富山2020.11.19 13:48

鮮やかな赤色の観賞用トウガラシ収穫ピーク

高浜町では鮮やかに赤く色づいた観賞用のトウガラシの収穫がピークを迎えていて、今年は長雨や猛暑の影響で去年より4割少ない出荷を見込んでいる。(11月19日)


高浜町内浦地区では、内浦花木生産組合の3軒の農家が生け花で使われる観賞用のトウガラシを栽培していて、収穫がピークを迎えている。

このうち高浜町鎌倉の永野農園でも、鮮やかに赤く色づいたトウガラシを根元から株ごと収穫していた。

ここでは昼と夜の寒暖差がある山間部で育てているため、平地のものと比べると光沢や色つやが良いのが特徴だという。

今年は7月の長雨や8月の猛暑と水不足の影響で、実が小さく数が少ないということで、京都市の卸業者に去年より4割少ない1000本の出荷を見込んでいる。

なお、観賞用のトウガラシの収獲は12月上旬まで続くという。

福井2020.11.19 11:04

富大五福キャンパス 19日から入構禁止

 新型コロナウイルスの感染者が18日、県内で新たに確認された5人のうち4人は、富山大学の学生と分かりました。この4人は、18日に感染が分かった富山大学生の濃厚接触者でした。

 富山大学五福キャンパスは、19日から入構を禁止します。

 新たに感染が分かったのは、富山市の10代から20代の男女5人です。このうち4人は18日に感染が分かった富山市の20代男性の濃厚接触者です。

 富山大学はホームページで、5人は富山大学の学生であると明らかにしました。

 この事態を受け、安全確保を徹底するため大学は、19日から23日(月・祝)まで五福キャンパスの入構を原則として禁止し、休講措置をとることにしています。

富山2020.11.18 21:06

季節外れ 観測史上最も遅い夏日を記録

 観測史上最も遅い「夏日」となりました。18日の県内は高気圧に覆われ、スッキリとした青空が広がりました。気温も上がり、県内4か所で25度を超える季節外れの夏日となりました。

 朝から青空が広がった18日の県内。富山市の稲荷公園では、薄着で遊ぶ親子がいました。

 「暑いです、上着持ってきていたんですけど車においてきました」「暑い」

 県内は南から暖かい空気が吹き込み、気温が上がりました。それでもこの時の気温はまだ22.1度と、10月中旬並み。色づいた木々の葉に日が差して秋晴れの空に映える穏やかな気候でしたが、ここからさらに日差しは強くなり、気温は上がります。

 正午すぎに、富山市の気温は25度を超え、街なかには、コートだけでなく、上着を脱ぐ人や腕まくりをした人の姿も。日中の最高気温は、富山市で26.1度、高岡市伏木で25.2度など、県内10の観測地点のうち4か所で25度を超え、季節外れの夏日となりました。

 「真夏。冬服いらない。半袖でもいいぐらい」

 「超暑いです。セーター脱ぎました。北陸なんで寒いと思って着込んできたんですけど、だいぶ暑かったです」

 県内の夏日は、気象台が統計を取り始めた1939年に観測した11月9日が最も遅く、81年ぶりに記録を更新しました。

 夏日となったのは、上空の気温が原因です。上空1500メートルの気温がおよそ10度と、9月下旬並みの暖かい空気に覆われ、高気圧のふちを通って、南寄りの風が流れ込んだためです。

 19日は、さらに暖かい空気が流れ込み、フェーン気味となって、予想最高気温は富山市、高岡市伏木ともに27度と、18日より高くなる見込みです。

富山2020.11.18 19:37

JR西社長が危機感「何とかならないのか」

 北陸新幹線の敦賀までの延伸が当初予定の2023年春から、1年半遅れる見通しを国土交通省が示したことについてJR西日本の長谷川一明社長は「なんとかならないのか」と危機感をあらわにしました。


 JR西日本 長谷川一明社長
「私どもも驚いている。これはただならぬことだと思っている。(敦賀延伸が)遅れるということは、現実的な経済的な損失も発生してくるということも無きにしもあらず。なんとかならないのかなと、地元のみなさんもそうですし、わたくしも同じような思いであります」

 長谷川社長はこのように述べ、国土交通省の検証委員会が来月上旬までに取りまとめる中間報告を注視したいとしました。

 北陸新幹線の敦賀延伸について、国土交通省は2023年春を予定していました。しかし、敦賀駅の工事の遅れや、石川と福井の県境にある加賀トンネルで見つかったひび割れの追加補強工事など、国土交通省は、延伸が当初の予定から1年半遅れ、さらに建設費が2880億円膨らむ見通しを示しています。

 長谷川社長は、「北陸新幹線は関西まで延伸することで真価を発揮する」として、延伸の遅れが大阪開業に影響しないよう求めました。

富山2020.11.18 19:27

新富山南警察署 業務開始は今月24日から

 富山市蜷川に整備が進められていた新しい富山南警察署が完成し18日、式典が開かれました。業務開始は今月24日からです。

 式典には、新田知事などおよそ80人が参加し、完成を祝いました。富山市蜷川の国道41号線沿いに整備された新富山南警察署は4階建てです。

 市民が利用する相談室は、白を基調として明るく落ち着いた空間です。また、富山空港が浸水した場合に駐車場の一部が県警ヘリの離着陸場として活用できるなど、災害にも備えています。

 新しい署での業務開始は今月24日からで、これに伴い富山市は現在の4署体制から中央、南、西の3署体制となり、堀川や山室など、これまで中央署の管轄だった一部の地域が南署に移行します。

 富山南警察署 中田聡署長
「(空港や高速道路など)交通の要衝が近くにあるということは広域犯罪者の流入や流出を阻止できるし、県内で大規模災害が発生したときは県外部隊の受け入れや出動拠点にもなりますのでそうした機能を十分発揮していきたい」

 管轄の変更で、南署は県内最大のエリアを担当することになり、署員も100人程度増員して、およそ170人とします。

富山2020.11.18 19:26

銀行の健康保険組合の預金横領 初公判

 組合の定期預金を横領した罪に問われている銀行の健康保険組合の元常務理事の男の初公判が18日、富山地方裁判所で開かれ、男は起訴内容を認めました。

 業務上横領の罪に問われているのは、富山第一銀行健康保険組合の元常務理事、横山郁夫被告(67)です。起訴状などによりますと、被告は2014年3月からおととし1月にかけて、組合の常務理事の立場を利用して健康保険組合の預金口座から5065万円あまりを横領したとされています。

 18日の初公判で横山被告は、「間違いありません」と起訴内容を認めました。この事件をめぐり横山被告は、横領した金は「顧客に脅し取られた」として、この顧客を相手取り返還を求める訴えを起こしていて、弁護側は、「返還された金は組合に返す予定である」と述べました。

 次回裁判は来月25日で弁護側は、被告が金を脅し取られたと主張する顧客の証人尋問を請求する予定です。

富山2020.11.18 19:25

新型コロナウイルス感染者 新たに5人判明

 新型コロナウイルスの感染者が18日、県内で新たに5人確認されました。うち4人は、17日に感染が分かった20代男性の濃厚接触者で、県は19日に、詳細を説明する予定です。一方、この20代男性について、富山大学は18日、大学に通う学生であると公表しました。

 新たに感染が分かったのは富山市の10代から20代の男女5人です。このうち4人は17日に感染が分かった富山市の20代男性の濃厚接触者で、県は19日会見を開き詳細を説明する予定です。

 また富山大学は、この富山市の20代男性が富山大学の学生であると明らかにしました。学生の感染経路は分かっておらず、県は濃厚接触者を10人としています。

 大学は、当該の学生が使用したと思われる全ての教室を消毒する一方、授業は通常通り実施するとしています。

 これで、県内の感染者は435人となり、入院は5人、入院調整中はきょう感染が分かった5人です。

富山2020.11.18 19:24

富山市の急患センター 夜間開業時間短縮へ

 夜間や休日に軽症の救急患者を診療する富山市の急患センターについて、市が、夜間の開業時間を短縮する条例改正案を、市議会に提出することがわかりました。診療を担う医師の確保の問題が背景にあります。

 富山市・医師会急患センターは6つの診療科があり、うち、内科、外科、小児科は、午後7時ごろから翌日の午前6時までの夜間も開業しています。診療には、開業医や病院の勤務医が交代であたっていますが、例えば小児科では、平均年齢が60歳を超えるなど担い手不足が進んでいます。

 また、2024年からの「医師の働き方改革」により、勤務の間の休息確保が厳格化されると病院からの医師支援が難しくなるとみられます。こうした問題から市と富山市医師会は開業時間の見直しを進めていて、関係者によりますと、市は、夜間の開業時間を午前0時ごろまでに短縮する条例改正案を、来月にも市議会に提出するということです。

 富山市の急患センターは、周辺の市町村の初期救急も担っていて、開業時間短縮となれば、2次救急病院の負担の増加が懸念されます。

富山2020.11.18 19:24

古民家空き家で街再生 高岡市金屋町

 高齢化や少子化などで、全国的に「空き家」が問題化し、県内でも砺波市などで空き家解消への取り組みが進んでいます。この空き家の問題に、高岡市では古民家を改修して活用する動きが活発になってきています。街の再生に向けて、課題を強みに変える取り組みを取材しました。梅本記者のリポートです。

 先週金曜日、高岡市金屋町に古民家をリノベーションしたヘアーサロンがオープンしました。

 内田達久さん
「やっぱりここから見たときの雰囲気が、なんとなく、僕の中では少しあって。中庭がある美容室っていうのが、やっぱりこの辺にはないんじゃないかなって。私自身が、普通の美容室はもうあんまり作りたくなかったんです」

 高岡市で生まれ育った内田さん、ほかの場所での出店も考えましたが金屋町の伝統的な雰囲気に魅かれたといいます。

 内田達久さん
「伝統産業、由緒ある街だったんで若干怖さはあったんですけど、いざここに出店してみたら皆さん優しくてよくしてくれて、やっぱりここを選んでよかったなと思ってますよ」

 一方こちらは、「さまのこ」と呼ばれる千本格子やこけら葺きの屋根が特徴の建物。30年近く空き家だった2棟が、ホテルに生まれ変わりました。

 同じ町内で銅器製造業を営む四津川元将さんが代表を務める合同会社が運営します。

 四津川元将代表
「高岡銅器の魅力を伝えられて、お客様が高岡銅器はいいなあと思ってもらえるような、役割も果たしてくれたらいいなと思ってます」

 宿泊は、1棟貸し。来月17日にグランドオープンの予定です。

 四津川元将代表
「最終目的地として金屋町を選んでもらえるような役割を、このホテルが果たせたらいいなあというふうに思っています」

 古い建物が立ち並び昔ながらの風情が魅力の金屋町ですが、実際は、高齢化や少子化で空き家となった古民家が増え、いまは190世帯のうちの1割が誰も住んでいない状態です。

 町で空き家対策に取り組んできたNPO法人の加藤昌宏理事長です。

 加藤昌宏理事長
「ホームページやSNSで発信しても、空き家っていうのは平面でしか見れない。じゃあ隣にどんな人が住んでいるのか、その空き家の基礎はどうなっているのか、水回りどういう費用がいるのかというのをですね、やはり現地に来て体験してもらって、地元の方とも触れ合っていただくと」

 会員や市の支援を受けながら、プロジェクトはこれまでにおよそ10軒の古民家を再生に導きました。

 なかには、鋳物とガラスを融合した展示館も。

 加藤昌宏理事長
「やっぱり時代のニーズに合ったようなPRしていかないと、なかなか自分たちの町の良さを伝えきれない面があるんじゃないかなと」

 このゲストハウスも、町の雰囲気を体感できるよう、加藤さんらが古民家を改修して整備しました。

 ここに滞在する郡順治さん。愛媛県の彫刻家で、福岡県で開催されたことしの国際彫刻ビエンナーレで大賞を受賞し、作品を制作しています。かつて高岡で仕事をしていた郡さん。高岡以外での創作活動は考えられないといいます。

 さまのこハウスに滞在する 郡順治さん
「技術を持ったプロフェッショナルがたくさんいるんで、自分がやりたいと思って叶ったようなことを相談できるところがたくさんあるっていうのが、こういう金属、すごく魅力的ですよね」

 高岡鋳物発祥の地として、400年以上の歴史を誇る金屋町。作家の創作活動の拠点として、市も期待を寄せています。

 高岡市 高橋市長
「多くのアーティストの方々とかこういう創作活動やってらっしゃる方々に知ってもらって、それなら俺もやってみようかって思ってくれたら嬉しいですね」

 地域の課題を、町の強みに。積み上げてきた取り組みが、カタチになろうとしています。

富山2020.11.18 19:23

まいどはやバス 運賃値上げへ

 富山市のコミュニティバス・「まいどはやバス」が、経営難を理由に、来年度から運賃を値上げすると発表しました。

 これは、バスを運行する富山市民プラザが18日、住民説明会で明らかにしました。市の中心部を走る「まいどはやバス」は、利用者減少が止まらず、加えて新型コロナウイルスの影響で今年度は13万人程度と過去最も少なく、運行収入は、昨年度から4割以上減る見込みです。

 こうした状況から、富山市民プラザは運行継続が難しいとして、運賃を現行の2倍の200円に引き上げるとしました。小学生未満はこれまで通り無料です。


 また運賃改定に伴い、2つの運行ルートをまとめ1路線の両周りとします。運賃改定は、2001年の運行開始以降初めてで来年4月から適用する予定です。

富山2020.11.18 19:22

暴力団追放へ 警察と市民が協力確認

 暴力団を追放し安全な社会の実現を目指そうと、県警察本部などが18日、射水市で大会を開きました。

 この大会は県暴力追放運動推進センターが毎年開いていて、県警の大原光博本部長が「依然として暴力団が、薬物の密売や繁華街でみかじめ料を集めて資金源としている。暴力団壊滅にむけた取り組みを強力に進めていきたい」と述べました。

 大会では、来年1月に県の改正暴力団排除条例が施行されることを受けて、県警が作った動画が上映され、暴力団に資金を提供しない交際しないとした大会宣言を採択しました。

富山2020.11.18 19:17

高校生が栽培 伝統野菜「中地山カブ」

 国内でも生産農家が2軒しかいないという富山市大山地域の伝統野菜「中地山カブ」を復活させようと、中央農業高校の生徒が栽培に挑み、18日収穫を迎えました。

 こちらが収穫された、大山地域の伝統野菜「中地山カブ」です。大きさ10センチほどの赤カブで、60年前は20軒ほどの農家が生産していましたが数が減り、いまでは国内でも大山地域の2軒だけといいます。

 このことを知った中央農業高校作物科学コースの生徒たちが春からこの中地山カブの復活に取り組み、18日収穫の日を迎えました。

 生徒
「地域農業を発展させていくということや伝統野菜を新たに若い世代が始めていって、次の世代にも残していければいいなという思いで栽培しました」

 中地山カブは、茹でた後に塩もみして一晩冷やすと、わさびのような辛さが出るのが特徴です。18日は生産者の2人から、中地山カブを使った郷土料理「かぶらぐき」の調理を学びました。

 さてその味は…。

 「あーからい!」「わさび食べてるみたい」

 想像以上だったようですが、くせになる辛さです。

 川上京子さん
「一生懸命やってたからね、こっちも負けないように毎日、カブの世話した」

 大村和子さん
「こんな小さい子が美味しいわーって言ってくれるから、何を若い人食べることって思ってたけれど良かった。辛くて美味しいって言われたから」

 生徒たちは今後、市内の飲食店と共同で中地山カブを使った料理や、より辛みを強くする栽培方法を考えたいと話していました。

富山2020.11.18 19:16

季節外れの夏日 水族館にはツリー登場

福井で11月の観測史上最も高い気温を観測するなど、県内は各地で夏日になったが、坂井市の水族館ではクリスマスに向けた準備が始まった。(11月18日)


坂井市の越前松島水族館では、サンタクロースとトナカイの衣装を身にまとったスタッフが登場し、2000匹の魚が泳ぐ深さ3.3メートルの水槽に、巨大なクリスマスツリーを取り付けた。

18日の県内は、福井と越廼、それに坂井市春江で気温が25度を超える夏日となったが、水槽の中は屋外の暖かさとは対照的に一気にクリスマス色に。

ツリーは12月25日まで飾られているが、松島水族館では新型コロナウイルスの感染対策として、クリスマス恒例の水中サンタとのじゃんけん大会を中止にしている。

福井2020.11.18 16:15

県立高校生徒を含む11人の感染確認

県内では新たに福井市と敦賀市の10代から80代の男女あわせて11人が、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。
このうち1人は福井市の県立高校の生徒で、3人は美浜原発に勤務する関西電力の社員。(11月18日)


県によると、このうち1人は藤島高校の生徒で、県外への滞在歴はなく感染経路は分かっていない。

生徒は今月12日が最後の登校で、県は校内で感染が広がる可能性はないとした上で、13日に校外の部活動で接触があった生徒53人と指導者や保護者13人のあわせて66人がPCR検査を受けている。

一方、美浜原発に勤務する関西電力の30代から40代の社員3人も感染していた。

関西電力によると、17日に感染が分かった男性と同じバスで美浜原発に通勤しており、美浜原発関連の感染者は7人に。

このほか、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者や接触者で、福井市や敦賀市の男女7人の感染が確認されている。

これで県内の感染者の累計は289人になり、このうち28人が入院していて1人が重症。

福井2020.11.18 15:49

経済再生に原発再稼働必要 関西経済連合会

関西経済連合会が県内の原発の立地自治体とリモートで懇談し、感染予防で停滞する経済を立て直すため再稼働を必要とする考えを示した。(11月18日)


18日はおおい町と大阪市とを回線で繋ぎ、原発が立地する県内4市町で作る協議会と関西経済連合会がリモートで懇談した。

協議会の会長でおおい町の中塚寛町長は、40年を超えた原発の再稼働判断をめぐり地元で議論が進むものの国民全体での理解が深まっていない現状を説明した。

これに対し関西経済連合会の佐藤廣士副会長は、新型コロナウイルスの影響で深刻化する関西経済を立て直すために再稼働が欠かせないとする考えを示した。

40年超えの原発をめぐっては美浜3号機が来年1月ごろ、また高浜1号機が来年3月ごろの再稼働を目指していて、今後は立地の判断が大詰めを迎える。

福井2020.11.18 15:05

富山南警察署 落成式

 今月24日に新しい庁舎に移転する富山南警察署の落成式が18日、行われました。

 富山市蜷川の国道41号線沿いに新しく建てられた富山南警察署の落成式には、新田知事や森市長などおよそ80人が出席しました。

 鉄筋コンクリート4階建て、延べ床は6700平方メートル、総工費はおよそ31億円です。災害に備え、自家発電設備があるほか駐車場の一部を県警ヘリの離着陸場として活用できます。

 また、市民が利用する相談室は白を基調とした明るい空間になっています。今月24日の業務開始に伴い富山市は現在の4署体制から、3署体制となり富山南署の管轄区域は堀川や山室など富山中央の担当地区の一部を取り込み拡大します。

 署員数はおよそ170人で、富山中央、高岡に次いで県内3番目の規模となります。

富山2020.11.18 12:05

季節外れの夏日予想 気温ぐんぐん上がる

 18日の県内はすっきりと青空が広がりました。朝から気温が上がり季節外れの夏日になる見込みです。

 18日の県内は高気圧に覆われ県内全域で午前中から青空が広がっています。このうち富山市の稲荷公園では薄着で遊ぶ親子の姿が見られました。

 お父さん「暑いですね。(上着)持ってきていたんですけど、車においてきました」

 富山気象台によりますと県内では南からの暖かい風が吹いているため気温が上がり、午前11時までの最高気温は、富山市で24.3度、高岡市伏木で23.1度となっています。

 このあと気温はさらに上がる見込みで予想最高気温は県東部で26度など季節外れの夏日となりそうです。

富山2020.11.18 12:05

県が感染拡大注意報延長 感染対策の徹底を

県内の新型コロナウイルスの感染者が18日に新たに11人確認され、この1週間で21人になったため県は今月19日までを期限としていた感染拡大注意報を11月26日まで延長した。(11月18日)


県は18日に開いた新型コロナウイルスの対策本部会議で、11月19日までを期限に発令していた感染拡大注意報を、26日まで延長した。

18日に県内で新たに新型コロナウイルスの感染者が11人確認され、この1週間に確認された感染者の累計が21人に増えたためで、引き続き感染予防の再徹底を呼び掛けている。

また、感染が拡大している地域への移動について慎重な判断を求めているほか、やむなく県外に行く際は訪問先を最低限にしぼることや、会食を4人以下の短時間にするなど注意を呼び掛けている。

福井2020.11.18 11:43

伏木沖でリュウグウノツカイ見つかる

 深海からの使者が富山湾で再び見つかりました。深海魚のリュウグウノツカイが17日朝、高岡市伏木沖の定置網にかかっているのが見つかりました。ことし富山湾で確認されたのは4回目です。

 「けさあがったリュウグウノツカイです。やや小ぶりということですが私が手を広げても届かない大きさです」

 リュウグウノツカイは、17日朝6時すぎ、高岡市伏木のおよそ1.5キロ沖合の定置網にかかっているのが見つかりました。新湊漁港に水揚げされた直後は生きていましたが、魚津水族館の職員が確認した時には死んでいました。

「2318(ミリ)」

 体長は2メートル31センチ、富山湾で見つかったリュウグウノツカイとしてはやや小ぶりで、尾の部分が一部ありませんが、かなり良い状態で見つかりました。

 魚津水族館 木村知晴飼育員
「状態がきれいなほうが非常に使いやすい(研究しやすい)ので今後研究が進むことを期待しています」

 魚津水族館によりますと、富山湾でリュウグウノツカイが確認されたのは、記録を取り始めた2009年以降で35匹目で、去年は13匹、ことしはこれで4匹目です。このリュウグウノツカイは
冷凍して保存し、生態などを研究するということです。

富山2020.11.17 19:06

新幹線敦賀延伸 工期短縮など検証開始

 北陸新幹線の福井県敦賀までの延伸について国土交通省は先週、1年半遅れる見通しを示し、沿線各県などから不満の声があがりました。こうした中、国土交通省は17日、工期の短縮などに関する検証委員会の初会合を東京で開きました。遅れをどの程度取り戻せるかが焦点になります。

 検証委員会は、土木や交通政策の専門家ら5人で構成されています。はじめに座長の森地茂政策研究大学院大学名誉教授が、次のようにあいさつしました。

 「開業が遅れるというのは、当然、影響があるので、きっちり(建設主体の)鉄道建設・運輸施設整備支援機構の方で説明責任を果たしていただいて、改善の努力をしていく必要があると思っている」

 委員会では、1年半遅れるとされた工期の短縮と、2880億円増えると見込まれる建設費の削減について検討します。

 鉄道運輸機構の説明では、工事が遅れているのは3か所で、加賀トンネルで見つかったおよそ1キロのひび割れを補強するための追加工事、敦賀駅の駅舎、そして当面終点となる敦賀駅付近の高架橋工事です。

 中でも敦賀駅の工事が遅れていて、クレーンの台数を増やすなど工期短縮策を検討しています。また、2880億円の増額については、加賀トンネルの追加工事と契約や入札の不調に加えて、工期短縮のための経費としました。

 委員からは、安全確保を前提とした工期短縮検討のほか、沿線自治体との情報共有について詳細な報告を求める声があがりました。委員会は来月上旬までに中間報告を取りまとめる予定です。

富山2020.11.17 19:04

富山大空襲に耐えた土蔵が姿消す

 75年前、富山市の市街地を焼きつくした富山大空襲に耐えた土蔵が、老朽化に伴い、このほど取り壊されました。空襲の跡を残す建物がまたひとつ姿を消しました。関わる人の思いをお伝えします。

 先週、富山市千石町で古い土蔵の取り壊しが進められていました。

 この蔵の所有者、柳瀬喜久子さん(86)です。

 「よく耐えてくれたなと思って85歳になってこれと共に生きてきたんだから」

 柳瀬さん、旧姓・日南田さんの実家は代々配置薬業を営んでいました。土蔵は、売薬の道具を保管するためのもので、建てられたのは1831年、江戸時代後期です。

 そして1945年8月2日の未明、アメリカ軍による富山大空襲がありました。富山市の市街地の99.5%が焼ける激しい空襲で、もともと3棟あった土蔵は1棟が焼夷弾の直撃を受け焼失。

 柳瀬喜久子さん「火の海だった。全部焼けた」

 残る2棟も壁が黒く焼けるなどしましたが何とか残りました。当時小学生だった柳瀬さんは家族と逃げて無事でしたが家は全焼。戦後は焼け残った土蔵に15年ほど住んでいたといいます。

 柳瀬喜久子さん
「それは幸せでしたね。私たちにしたらそこで生活できたんだからね。いま外から見たらあれでしたけど、中はしっかりしてました。冬暖かくて夏は涼しい」

 Qいい場所だったんですね

 「そうですね」

 その後、土蔵を管理していた姉が去年4月に亡くなり、蔵の中を調べたところ、県内で最古とされる売薬の帳簿や薬を入れる箱など様々な売薬関連の品が1000点以上見つかりました。

 柳瀬喜久子さん
「なんか古いもん、富山では最初のものも出てきたよと」

 空襲と売薬、富山の2つの歴史を物語る土蔵。柳瀬さんは何とか残そうと考えましたが、老朽化が激しく安全面に問題があることから、取り壊すことにしました。

 柳瀬喜久子さん
「だいぶ悩みました。やっぱり寂しいとしか言いようがないですね」

 17日、土蔵があった場所は更地となっていました。戦後75年、空襲の記憶を残す建物が姿を消しました。

 柳瀬喜久子さん
「これだけは覚えていたいんですけどね。戦争ってよくないですよね。それだけだわね。戦争がなければ私ももっと幸せな生活ができたのかな、そう思います最後はね」

 建物は姿を消しましたが、空襲の記憶はこれからも引き継いでいきたいですね。また、蔵の中にあった売薬の帳簿などは保存状態が良く、富山市売薬資料館に寄付され、これからも活用されます。

富山2020.11.17 19:03

新型コロナウイルス4日連続感染確認

 新型コロナウイルスの新規感染者が県内で新たに1人確認されました。感染者の判明は4日連続です。

 新たに感染が確認されたのは、富山市の20代男性です。症状や濃厚接触者など、詳細について県は18日、発表するとしています。

 一方、16日に感染が判明した男性は軽症で県は、男性の家族1人を濃厚接触者として、検査を進めています。

 これで県内の感染者数は430人、うち4人が入院中で、17日に判明した1人が入院調整中です。

富山2020.11.17 18:57

災害発生時 スマホでの情報収集術学ぶ

 地域で災害が発生した時にスマートフォンを活用して情報収集や発信を行う取り組みが17日、富山市の高校で行われました。

 この防災講座はKDDIが高校生を対象に、災害が発生した時、スマートフォンで得る情報が信頼できるか見極め、必要な情報を発信する手段を学んでもらおうと開いています。

 17日は富山商業高校で生徒36人が参加しました。

 「東大橋と町中橋は通れません」

 高校生たちは、グループに分かれて野外活動中に地震があったという想定で、他のグループとスマートフォンでやり取りをして安全な避難経路などの情報収集や救助が必要な人や場所の情報発信を行いました。

 KDDIは、こうした取り組みへの参加を高校生を対象にホームページで募っています。

富山2020.11.17 18:56

KNBテレビ番組 ギャラクシー賞 奨励賞

 今年度上期に全国で放送された番組の中から優秀な作品を表彰する第58回ギャラクシー賞の選考結果が17日発表され、KNBが制作した「秘密特攻隊マルレ 爆心地へ出動セヨ」が、テレビ部門で奨励賞に選ばれました。

 KNBテレビは、戦後75年に合わせてことし8月15日の終戦の日に、「KNBふるさとスペシャル 秘密特攻隊マルレ 爆心地へ出動セヨ」を放送しました。

 富山県内に住む元特攻兵たちの証言を基に、歴史に埋もれたボートによる秘密特攻隊マルレに光を当て、広島で被爆者の救護をした史実も掘り起こしたドキュメントです。

 ギャラクシー賞は、放送文化の向上を願い、放送批評懇談会の会員が番組を審査します。ことし4月から9月までに全国で放送された番組の中から、「秘密特攻隊マルレ 爆心地へ出動セヨ」は「奨励賞」に選ばれました。贈賞式は来年6月の予定です。

富山2020.11.17 18:55

個性豊かな模様に アーモンドの枝で草木染

坂井市内の児童たちがアーモンドの枝を使った草木染に挑戦し、ハンカチを個性豊かな模様に染め上げていた。(11月17日)


草木染に挑戦したのは、坂井市春江東小学校の5年生63人。

児童たちはハンカチを割り箸やビー玉で縛り、下地の色をオレンジやモスグリーンに仕上げるため、チタンや鉄を溶かした液体に漬け込んだ。

最後にアーモンドの枝を煮出した液で染めると、個性豊かな模様が浮かび上がっていた。

坂井市春江町の東部地区では、地元のまちづくりグループが地域のシンボルとして9年前からアーモンドの苗を植える活動を続けている。

春江東小学校では12月、6年生が収穫したアーモンドの実で菓子作りに挑戦する予定。

福井2020.11.17 16:01

新幹線開業遅れの打開策は 検証委が初会合

1年半もの開業の遅れが表面化した新幹線の金沢-敦賀間の工期短縮に向けて国の検証委員会の協議が始まり、現地調査も進めながら12月上旬に中間報告をまとめる。(11月17日)


北陸新幹線の金沢-敦賀間の整備を第三者的な視点で検証する委員会は、交通政策や工程管理などの専門家がメンバーで17日が初会合。

2023年春の敦賀開業に向けて進む工事では、敦賀駅部で工期が1年半遅れているほか、加賀トンネル内の追加対策工事などで事業費が2880億円膨らむ見込み。

検証委員会では今後、工期の短縮と事業費の縮減に向けて現地調査も行いながら、様々な対策やリスク管理について検討を進め、12月上旬に中間報告をまとめる。

福井2020.11.17 15:11

新型コロナ 原発関連の感染者増加傾向に

新型コロナウイルスの美浜原発関連の感染者が新たに2人増えて4人になり、関西電力は接触の可能性がある74人を自宅待機にしたほか、県が100人規模のPCR検査を進めている。(11月17日)


県によると、滋賀県の30代男性は16日までに感染が分かっている美浜原発警備員の同僚で、PCR検査の結果陽性が判明した。

また、美浜原発の運営や管理に携わる関西電力の社員で、敦賀市の60代男性も感染が確認されたが、感染経路は分かっていない。

これで美浜原発での感染は4人になり、関西電力は接触の可能性がある従業員74人を自宅待機としたほか、県はこの74人を含めた100人前後を対象にPCR検査を進めている。

一方、日本原電の敦賀市の60代男性社員も感染が確認された。

敦賀市にある立地・地域共生部に勤務していて、先週に東京へ出張していた。

このほか17日は福井市の70代の自営業の女性の感染も確認されていて、県内の感染者の累計は278人になり19人が入院中。

県内には11月19日まで感染拡大注意報が発令されていて、県が対策の再徹底を呼び掛けている。

福井2020.11.17 14:46

冬将軍の到来に備えて 融雪装置の点検作業

福井市内の道路で融雪装置の点検作業が始まり、本格的な雪のシーズンに備えている。(11月17日)


このうち福井市の大町跨線橋から花堂交差点付近の1キロの県道では、作業員7人が融雪装置の点検をした。

点検では、春から秋にかけてたまった砂や泥を取り除いた後、水が均一に出るかを確認していた。

福井市内で融雪装置のある区間は、国道と県道それに市道を含め約130キロあり、点検作業は11月末までに続き、今シーズンの雪に備える。

福井2020.11.17 11:50

舟橋村 現職・金森村長 立候補を断念

 来月行われる舟橋村の村長選挙について、現職の金森勝雄村長(77)は、16日夜、立候補しない意向を示しました。

 16日夜開かれた金森村長の後援会の臨時役員会には、およそ20人の関係者が集まりました。

 金森村長は、ことし3月の村議会で5回目の当選を目指して村長選に立候補する意向を示していました。しかし、先月の県知事選挙の結果や村民の声を踏まえ、若い世代が多い舟橋村で高齢、多選である自分は世代交代すべきだとして、村長選挙に立候補せず、自分より若い候補を支援したいとしました。

 金森村長「世代交代は求められている。そういう風は止めることはできない。それを生かしていくのが私の役目。私は勇退を後輩の方々にバトンタッチし、さらなる舟橋村の発展に努めてもらうという方向付けが一番ふさわしいと思った」

 舟橋村長選には、前の副村長の古越邦男さん(67)がことし8月に立候補を表明しています。金森さんが立候補を断念したことで無投票となる可能性が出てきています。舟橋村長選は来月15日告示、20日投票です。

富山2020.11.17 11:46

「夕日」の子どもたちの像に冬の衣装

 高岡市の公園にある童謡「夕日」をイメージした子ども達の像に、今年も冬の衣装が着せられました。

 高岡市片原町の末広坂小公園には、高岡市出身の作曲家、室崎琴月が作曲した、「ぎんぎんぎらぎら」のフレーズで知られる童謡「夕日」をもとにした像があります。

 毎年地元のボランティアグループが子どもたちの像に夏は浴衣、冬はマフラーなどを着せる取り組みを行っていて、17日はメンバー5人が手作りした赤や青、ピンクなど色鮮やかなベストや帽子などを着せました。

 衣装を着せる際には、毎回地元の園児が歌や踊りを披露していますが、ことしは新型コロナウイルス感染防止の観点から夏に引き続き冬の今回も参加しない形となりました。

 冬の衣装の夕日の像は来年2月上旬まで見ることができます。

富山2020.11.17 11:46

全国高校サッカー富山第一 初戦は日本文理大附属(大分県)と

 来月31日に開幕する第99回全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選会が16日行われ、富山県代表の富山第一高校は1月2日、初戦となる2回戦で大分県代表の日本文理大学附属高校と対戦することが決まりました。

 ことしの組み合わせ抽選会は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため初のリモートでの開催となりました。

 6年連続31回目の出場となる富山県代表の富山第一高校は、孝井捺希キャプテンと大塚一朗監督がKNB本社からリモートで抽選会に参加しました。

 抽選の結果、富山第一は来年1月2日、2回戦で大分県代表の日本文理大学附属高校と対戦することが決まりました。

 富山第一 孝井捺希キャプテン「リモート抽選会と言うことでどんな形になるか不安だったんですけど、相手も決まって目標がしっかり定まったのでそこに向けて今からいい準備していきたいと思うます。やるからには絶対に全国優勝というのを目指したいと思います」

 富山第一の初戦、日本文理大学附属との試合は、来年1月2日午後2時5分からKNBテレビで放送します。

富山2020.11.16 20:27

社民党県連が立憲合流へ 次期衆院選へ県内野党の動きは

 社民党本部は14日、臨時の党大会を開き、党は残す一方で立憲民主党への合流を認め、事実上分裂することになりました。社民党県連は既に立憲民主党への合流方針を確認していて、社民党の名前が県内から消えることになります。次期衆院選をめぐる県内野党の動きです。

 社民党 福島瑞穂党首「社民党は解散合流の道を選択しません。社民党は存続いたします」

 社民党 照屋寛徳衆院議員「先輩方が築いた遺産をすべて食い潰したのはあなただ」

 社民党は14日、臨時の党大会を開き希望者の立憲民主党への合流を認めることを決めました。4人いる国会議員のうち、福島党首を除いた3人が立憲に合流する見通しで、結党から75年、社民党は事実上、分裂することになりました。

 社民党富山県連は立憲に合流する方針を既に確認していて、富山県では「社民党」の名前が消える見通しです。

 社民党県連 東篤幹事長「私たちが大事にしなきゃいけないことは社民党の党員であり、そこで活動するということよりも、なんのためにどういう社会を目指してどんな政治を実現するために私たちが生き様をかけてきたか。そういう中身の問題だと思っておりまして。社民党として頑張ってくと言う選択肢もあるけど、やはり私たちの政策を国政で反映させていく、そのためには立憲に合流という方向がよいのでは」

 現在、県内には立憲民主党の組織はありませんが、次期衆院選で富山1区からの立候補を表明している西尾政英さんが旧国民民主から立憲民主に移り、既に公認の内定を得ています。

 ただ社民党県連も同じ富山1区で社民党愛知県連・前代表の山 登志浩さんの擁立を既に発表していて、今後、候補者調整が必要になる情勢です。

 東幹事長「そこはお互い話し合いをしながら、どちらが勝利に向けて近いのかという調整になってくる。全国、中央組織マターなのかなと」

 国民民主党 玉木雄一郎代表「働く人が報われるようなそういう社会をぜひ実現したいと思って、これからも取り組んでまいりたいと思います。みなさんと力を合わせて、心を合わせて進んでいくことをお誓い申し上げ党を代表してのあいさつとします」

 国民民主党富山県連は15日、富山市で設立大会を開き、党本部の玉木雄一郎代表があいさつしました。衆院選について国民民主党県連は、立憲民主の西尾さんを支援するとしています。

 また、富山維新の会は15日夜の役員会で、来年4月の富山市議選に向けて、代表質問権が得られる3人以上の当選を目指し、現在1人会派で活動する上野蛍市議の入党を認めました。

 維新の吉田豊史代表は衆院選富山1区への出馬に改めて意欲を示しています。

 衆議院の年明け早々の解散の可能性が残る中、県内野党の動きが活発化しています。

富山2020.11.16 20:20

富山2区の宮腰光寛衆議院議員 9選へ立候補の意欲示す

 県知事選挙の敗戦の責任を取り自民党県連の会長を辞任する意向を示している宮腰光寛衆議院議員は、14日に開かれた富山2区支部の役員会で、9選に向けて立候補の意思を示しました。

 宮腰光寛衆議院議員「国会議員としては、大臣を務めさせていただいたあとが仕事のしどころという気持ちで、引き続き全力投球で取り組んでまいりたい」

 宮腰議員は14日に開かれた自民党第2選挙区支部の役員会でこのように述べ、次の衆議院選挙をにらみ、9選への意欲を示しました。

 宮腰議員は現在69歳。1998年に初当選し、第4次安倍内閣では内閣府特命担当大臣などを務めています。

 宮腰議員の去就をめぐっては、県連会長辞任の意向を受けて、「次の衆議院選挙に立候補しないのではないか」という見方が一部であり、複数の関係者によりますと、それを打ち消すために国政への意欲を改めて示したとみられます。

富山2020.11.16 20:15

グラウジーズ 川崎に快勝 連敗ストップ

 男子プロバスケットボールBリーグ1部の富山グラウジーズは15日、アウェーで川崎ブレイブサンダースと対戦し、強豪相手に価値ある1勝をあげました。

 14日の第1戦に敗れ、リベンジを狙うグラウジーズは、15日の第2戦。キャプテンの宇都が、得意のドライブで流れを引き寄せます。

 そして、ゴール下ではスミスが、両チーム最多の25得点。さらに12リバウンドのダブルダブルの活躍で魅せます!

 城宝が3ポイントシュートを連続で決めると、松脇は、ボールを奪ってレイアップシュート。さらに橋本の連続3ポイントシュート!

 マブンガは相手ディフェンスをものともしません。

 中からも外からも得点を量産したグラウジーズが、93対82で快勝。連敗を2で止め、強豪チームから価値ある1勝をもぎ取りました。

 また日本バスケットボール協会は16日、東京オリンピックの種目となっている3人制バスケットボール男子日本代表候補16人を発表しグラウジーズの松脇圭志選手が入りました。

 第1次強化合宿は今月19日まで行われ、松脇選手は「5人制とは違いますが、この先につながる技術を得られるように頑張ってきます」とコメントしています。

富山2020.11.16 20:13

新型コロナウイルス 氷見市の40代男性感染

 新型コロナウイルスに氷見市の40代の男性が新たに感染したことが16日、分かりました。この男性は、14日に感染が確認された高岡市の男性の友人です。

 県によりますと、16日に感染が確認された氷見市の40代の男性は、14日に感染が分かった高岡市の20代男性の濃厚接触者である友人4人のうちの1人でした。

 県は、16日に感染が分かった男性の詳細については、17日に発表するとしています。

 残る友人3人のうち1人は陰性、2人は検査中です。

 一方、15日に感染が分かった射水市の40代の男性は、症状は出ていないということです。この男性は東京都から帰省して14日に感染が確認された10代の女子学生の家族です。

 このほかの濃厚接触者のうち家族5人は陰性でした。また男性の友人1人も検査を行っています

 県内の感染者は累計で429人で、現在4人が入院中、1人が入院調整中で重症者はいません。

富山2020.11.16 20:10

大学や選手が開発 自転車の競技力向上させる部品

 五輪競技の一つである自転車トラックで、自転車と選手の能力を向上させる部品が開発され16日に発表会が開かれました。これまで選手が個人でつけていたというこの部品、タイムの向上だけでなく、競技中の事故防止にも効果が期待されるということです。

 発表された部品は、ペダルに取り付けて使います。従来の競技ペダルでは足を引き上げる際に、足の甲とシューズの隙間やシューズの柔軟性によって、力のロスが起きていました。この部品を取り付けることでシューズとペダルの一体性を高め、素早く大きな力を加えることができます。

 16日は現役の競輪選手らが実際に効果を体験しました。

 競輪の下条未悠選手「バンドを締めている分、安心感があるので力を100%出し切れることができます」

 氷見高校自転車競技部 北嶋桂大選手「力が直接伝わりやすいと自分は思いました」

 この部品は、富山市のサイクルショップ店主の轡田好博さんが3年前に考案しました。

 その後、射水市の富山県立大学と共同で、現役の競輪選手や氷見高校自転車部の生徒たちの協力を得て実証データを集め、実用化にこぎつけました。

 バンドがない場合と比べ2倍の負荷がかかってもペダルから足が離れず、落車などの事故も防げるということです。

 轡田好博さん「富山の部品で世界に、日本で一番になれるものを作っていって、これを見て工業の人たちの起爆剤になって、さらに新しいものを開発していければいいと思っています」

 実は同じようなバンドは、これまで選手が自前で取り付けてはいたものの、製品として売り出されるのは初めてだということです。

 轡田さんは既に自転車競技の日本代表チームへ供給していて、来年の東京五輪に向け、メイドイン富山が、自転車トラック競技界を変えるかもしれません。

富山2020.11.16 20:05

兄殺害容疑の弟 強い殺意から計画的に犯行か

 今月13日に富山市の住宅で兄の頭をハンマーで殴り殺害したとして逮捕・送検された弟が、事前に凶器を準備し強い殺意を持ち計画的に犯行に及んだとみられることが捜査関係者への取材でわかりました。弟は、殺意も含めて、容疑を認める供述を始めたということです。

 殺人の疑いで15日に送検された富山市鵯島の無職 高畠春樹容疑者(22)は、13日の昼、富山市太郎丸の実家で兄の丈治さん(25)の頭をハンマーで複数回殴り、殺害した疑いが持たれています。

 16日に行われた司法解剖の結果、丈治さんの死因は、頭部の損傷による外傷性ショックとみられ、前頭部から後頭部にわたって大きな傷が複数あったほか、腕などに皮下出血などの外傷があったことが分かりました。

 警察によりますと、丈治さんは発見当時、玄関付近で頭から血を流して倒れていて、近くに大量の血痕があることから、犯行現場は玄関付近とみられます。

 また、凶器とみられるハンマーは、長さおよそ35センチ重さ1キロ余りの金属製の両口ハンマーで使い古されたものではなく、高畠容疑者が事前に凶器を準備し、強い殺意を持って犯行に及んだ可能性があるということです。

 調べに対し、高畠容疑者は、殺意も含めて容疑を認める供述を始めたということで、警察と検察は兄弟の間でトラブルがあったとみて動機や刑事責任能力などについて慎重に調べています。

富山2020.11.16 19:47

南砺市で住宅全焼 けが人なし

 南砺警察署などによりますと、16日午前8時40分ごろ、南砺市院林の無職 久保定吉さん(77)の住宅で、「2階から火が出ている」と隣の家の住人から消防に通報がありました。

 消防車18台が出動して消火にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、隣の倉庫の一部が焼けました。

 久保さんは30代の娘と2人暮らしで、出火当時は娘が1人で家にいましたが逃げ出して無事でした。

 現場は、JR城端線沿いの福野と福光を結ぶ県道近くの住宅地で、警察と消防は17日午前9時から実況見分を行い出火原因などを調べることにしています。

富山2020.11.16 19:37

チューリップフェア70回目に向け大花壇に球根植え込み

 来年春で70回目を迎える「となみチューリップフェア」に向け、大花壇に球根を植える作業が16日から始まりました。

 県花き球根農業協同組合の組合員18人が、広さ2600平方メートルの大花壇に、球根を植える作業に取りかかりました。

 となみチューリップフェアは、ことしは新型コロナウイルスの影響で中止となりました。来年は14品種21万本、6色のチューリップで、大花壇に巨大な「70」の文字を描きます。

 砺波市花と緑と文化の財団 三上亜紀代さん「2年分の思いを込めて、綺麗なチューリップを見ていただきたいと思います」

 大花壇の球根の植え込みは、天候を見ながら今月下旬まで続くということです。

富山2020.11.16 19:34

全国高校サッカー 丸岡の初戦は熊本代表と

全国高校サッカー選手権大会の組み合わせ抽選が行われ、丸岡の初戦は熊本代表に決まった。(11月16日)


抽選会は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために初めてリモートで開催され、代表校はそれぞれの地元から参加した。

福井代表の丸岡は川中浩夢キャプテンと小阪康弘監督がFBCから抽選札を選び、この結果1回戦で熊本代表との対戦が決まった。

熊本は21日が決勝戦で、2年連続4回目の出場を目指す熊本国府と、4年ぶりの出場を狙うルーテル学院が対戦する。

全国高校サッカー選手権大会は大みそかに開幕し、丸岡の初戦など1回戦が行われる予定。

福井2020.11.16 15:49

若狭町移住の若手農家が米こうじづくり挑戦

岐阜県から若狭町に移住してきた40代の若手農家が、サバのなれ寿司用の米こうじづくりにチャレンジしている。(11月16日)


米こうじづくりに取り組んでいるのは、若狭町海士坂の農家島光毅さん41歳で、岐阜県高山市から7年前に若狭町へ移住した。

16日は夫婦で蒸した米を台に広げ、冷ましながらこうじ菌と混ぜていた。

若狭地方では30年ほど前までは、一般家庭でも米こうじがつくられていたが、人口減少や高齢化で発酵文化が衰退していて、島光さんも伝統食品の研究を続ける中でこれが初めての挑戦だという。

米こうじは2日ほどで完成し、サバのなれ寿司用に小浜市の水産加工会社に納品される予定。

福井2020.11.16 15:22

新幹線延期は言語道断 岸田文雄議員が講演

自民党の衆議院議員岸田文雄氏が福井市内で講演し、北陸新幹線の敦賀開業の延期は言語道断だとして検証の必要性を強調した。(11月16日)


この講演会は県内の岸田氏の支持者らが開いたもので、福井市の繊協ビルには約80人が集まった。

この中で、岸田氏は北陸新幹線の敦賀開業の延期について、国の対応は言語道断と切り捨てたうえで、本当に工期を延ばさないといけないのか、費用面も含めしっかりと検証すべきだと述べていた。

また、新型コロナウイルスの感染症対策と合わせた経済政策については、中小企業への支援をこれまで以上に手厚くすべきと持論を展開していた。

福井2020.11.16 15:06

南砺市で住宅全焼 けが人なし

 16日朝、南砺市で火事があり住宅を全焼しました。火は、およそ2時間後に消し止められました。けが人はいませんでした。

 警察や消防によりますと、16日午前8時40分ごろ、南砺市院林の久保さんの住宅で、「2階から火が出ている」と消防に通報がありました。消防車10台以上が出動して消火にあたり、火は、およそ2時間後に消し止められましたが、住宅は全焼し隣接する車庫などに延焼したとみられます。

 現場は、JR城端線沿いの福野と福光を結ぶ県道近くの住宅地です。この火事によるけが人はいませんでした。

富山2020.11.16 11:47

魚津市 加積りんご「ふじ」収穫スタート

 リンゴの産地魚津市の加積地区で主力品種「ふじ」の収穫が始まりました。

 このうち魚津市吉島では富居俊成さんが、赤く色づいたリンゴをひとつひとつ丁寧にもぎ取っていました。

 加積地区では去年は台風の被害で収穫量はおよそ300トンでしたが、台風のないことしは、およそ600トンの収穫量を見込んでいます。

 加積りんご組合 富居俊成さん「ことしは数年ぶりに台風の来ない年になりまして10月に入ってからの気温も下がりましたので、大変いいリンゴに仕上がっております。太陽の光をたっぷり浴びたおいしいリンゴに仕上がりましたので、魚津の加積りんご、ぜひ一度味わってみてください」

 ことしの「ふじ」は色づきが良く、大きさも平年並みで糖度は16度以上、高いもので18度もあるということです。

 収穫の最盛期は今月下旬で各生産者の庭先販売のほか、市内のスーパーなどで販売されます。

富山2020.11.16 11:47

本格的な冬に備え 福井市中央公園で雪吊り

爽やかな秋晴れが広がるなか福井市の中央公園では、本格的な冬を前に雪吊りの作業が始まった。(11月16日)


16日朝は、造園業者がマツの木の中心に7メートルの竹を立てて、先端から放射状にわら縄を垂らして木の枝に結んでいた。

気象台によると、来年1月までの3か月予報では、降雪量が「ほぼ平年並み」となっていて、早めの冬への備えが必要。

中央公園での雪吊り作業は17日まで。

福井2020.11.16 10:59

水害被害を防ぐ足羽川ダム 本体工事着手

大規模な豪雨災害から足羽川流域の住民を守る足羽川ダムの本体工事が始まり、2026年度の完成を目指す。(11月15日)


15日は池田町の工事現場で、関係者や地元の住民などが出席し本体工事の起工式が行われた。

足羽川ダムは普段は川の水をそのまま下流に流すが、雨が規定値を超えて危険な時だけ水をせき止めて洪水を防ぐ「流水型」で、このタイプとしては日本で最大級。

足羽川ダムが完成すると、福井豪雨級の大雨が降った場合、平野部でおよそ3万戸の浸水を防ぐことができるとして、下流域の水害被害を無くす期待がもたれている。

なお、工事にかかる総事業費は約1300億円で、2026年度の完成を目指している。

福井2020.11.15 17:03

えちぜん鉄道で衝突事故 軽トラの男性死亡

15日正午過ぎ、福井市のえちぜん鉄道の踏み切りで事故があり、電車と衝突した軽トラックの男性が死亡。(11月15日)


事故があったのは、福井市中角町のえちぜん鉄道三国芦原線の中角踏切。

警察と消防の調べによると15日正午過ぎ、軽トラックが踏み切りに進入し、右側から来た福井鉄道の下りの電車と衝突したもの。

この事故で、軽トラックを運転していた近くに住む無職吉村惣一郎さん86歳が死亡した。

電車の乗員と乗客3人にけがはなかった。

現場は遮断機のない踏み切りで、農作業に使う小型特殊車両以外は通行禁止となっており、警察が事故原因を調べている。

福井2020.11.15 16:57

新型コロナウイルス 新たに1人感染確認

新型コロナウイルスの感染者が県内で15日新たに1人
確認されました。
この1人はきのう感染が確認された
東京都の10代の女性の家族です。

新たに感染が確認されたのは射水市の40代男性です。
この男性は14日感染が確認された東京都の
10代の女子学生の濃厚接触者で家族です。
また県によりますと14日感染が確認された2人は
どちらも東京都事例の濃厚接触者で
このうち東京都の10代女性は今月8日に鼻づまりがあり
13日にPCR検査をした結果陽性とわかりました。
女子学生は8日に県内に帰省しています。
また高岡市の20代男性会社員は今月13日に
発熱や頭痛がありPCR検査をした結果陽性とわかりました。

県内の感染者は累計で428人となり、
15日感染が確認された1人が入院調整中で、
3人が入院しています。

富山2020.11.15 16:56

国民民主党県連 設立大会

国民民主党県連の設立大会が15日開かれ、県内での党勢を
拡大していくことを確認しました。

富山市内で開かれた国民民主党県連の設立大会には、
党の関係者や幹部などが出席し、
玉木雄一郎代表があいさつしました。

玉木代表
「富山県連の設立大会に、こうして多くの方に
お越しいただいて党の代表として感謝申し上げたいと
思いますし、みなさんと力を合わせて、心を合わせて
進んでいくことを誓い、党を代表してのあいさつとします」

県内の国民民主党所属議員は
橋本雅雄富山市議のみで党勢の拡大が課題です。
また次期衆院選に関しては旧国民民主党が公認とし、
富山1区で立憲民主党から立候補することを表明している
西尾政英さんを支援するとしました。

富山2020.11.15 16:44

兄殴打の弟 殺人容疑で送検

富山市の実家で兄の頭をハンマーで殴ったとして
殺人未遂の疑いで逮捕した弟について
警察は15日、容疑を殺人に切り替え、
身柄を富山地方検察庁に送りました。

送検されたのは、富山市鵯島の無職高畠春樹容疑者(22)です。
高畠容疑者は、13日昼、富山市太郎丸の実家で
兄の丈治さん(25)の頭をハンマーで複数回殴ったとして、
殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
兄の丈治さんは、その後、病院で死亡が確認され、警察は15日
容疑を殺人に切り替え、高畠容疑者を送検しました。
警察は、兄弟の間でトラブルがあったとみて動機などを
慎重に調べています。

富山2020.11.15 12:25

バッハの音楽を身近に

ドイツの音楽家バッハを身近に感じることができる
コンサートが富山市で始まりました。

富山市民プラザではじまったコンサート「バッハとなかよし」。
2021年に開催予定の「バッハ音楽祭とやま」で音楽監督を
務める富山市出身でドイツ在住の高野昭夫さんが解説を行う
レクチャーコンサートです。
14日夜はドイツと会場をオンラインでつなぎバッハ資料財団の
研究官マヌエル・ベアバルト教授が曲の特徴や構成について
解説しました。
来場者はコンサートを通じてバッハの世界を
音楽と解説で楽しんでいました。
このコンサートは入場無料で15日は午後3時から
富山市民プラザで公演予定です。

富山2020.11.15 11:23

コロナ禍は七五三参りも分散参拝で安心に

県内各地の神社では七五三参りで家族連れが訪れていて、間隔を空けるなど新型コロナの感染対策をとりながら、子どもたちの健やかな成長を祈願した。(11月15日)


このうち福井市の神明神社では、晴れ着を着た子どもたちが両親らといっしょに次々と訪れていた。

感染症対策のため、七五三の神事は人数を減らして行われていて、子どもたちはお祓いを受けたあと、玉ぐしをささげ小さな手を合わせていた。

神明神社では新型コロナ対策のために、七五三参りを例年より長い12月末まで受け付けていて、例年とは異なる七五三参りが続くことになる。

福井2020.11.15 11:18

アクアフェアリーズ ホーム開幕戦 勝利

 バレーボール女子Vリーグ1部のKUROBEアクアフェアリーズは、14日に黒部市で行われた今シーズンのホーム開幕戦で、フルセットの末、久光スプリングスを下し、V1に参入して初めてホームでの勝利をあげました。

 黒部市総合体育センターで行われたホーム開幕戦で、久光スプリングスと対戦したアクアフェアリーズ。

 第一セットを奪い勢いにのったアクアは、日本代表擁する強豪久光相手に粘りのバレーを展開し、試合はフルセットにもつれ込みます。

 最終第5セット、アクアは舛田のスパイク!さらに外国人エースのリーの強烈なスパイクで得点を重ね、リードを奪います。

 集まった地元ファンの声援を受けて、最後までしぶとくボールに食らいついたアクアがセットカウント3対2で勝利。

 Vリーグ1部参入3年目で待望のホーム初勝利を飾りました。

 15日のホーム第2戦は黒部市総合体育センターで正午から、JTマーヴェラスと対戦します。

富山2020.11.14 16:57

新たに2人の感染を確認

 新型コロナウイルスの感染者が県内で14日、新たに2人確認されました。2人はともに東京都の感染者の濃厚接触者として検査を行い、陽性が確認されました。

 新たに感染が確認されたのは、東京都に住む10代の女性と高岡市に住む20代の男性です。

 県は、2人について東京都からそれぞれ別の感染者の濃厚接触者として検査依頼があり、14日に陽性が判明しました。

 県は、2人の関連性は薄いとみていて、引き続き感染経路や濃厚接触者などを調べていて、詳しくは15日発表するとしています。

 県内での新規感染者は今月10日以来4日ぶりです。

 これで県内の感染者は累計で427人となり、14日に感染が確認された2人が入院調整中で、1人が入院しています。

富山2020.11.14 16:50

20代女性と滋賀在住の原発警備員が感染

新型コロナウイルスに、新たに福井市の20代の女性が感染していたことがわかった。また、美浜原発の警備員で滋賀県に住む50代男性の感染も確認されている。(11月14日)


新たに新型コロナウイルスの感染が分かったのは福井市の会社員の20代女性で、今月6日から10日まで仕事で大阪に滞在していた。

症状は軽症で、一人暮らしをしているため濃厚接触者はいないという。

県内での感染確認は8日連続で、感染者の累計は272人になり、このうち15人が入院している。

また関西電力によると、美浜原発の警備員で滋賀県に住む50代男性の感染も確認された。

男性は、すでに感染している同居家族の濃厚接触者だという。

関西電力では、陽性が確認された14日から2週間前までさかのぼり、男性と近い距離で仕事をしていた従業員11人を自宅待機にしている。

県では13日から今月19日まで福井県感染拡大注意報を発令していて、マスクの着用や換気による3密の回避、それに毎日の検温など感染対策を再徹底し、感染が拡大している地域への往来を慎重に判断するよう呼び掛けている。

福井2020.11.14 16:40

ことしはドライブスルーでゆず販売

 砺波市庄川地区の特産「庄川ゆず」の直売会が14日、開かれています。新型コロナウイルス感染防止対策のためドライブスルー方式で販売されています。

 14日、砺波市で始まった庄川ゆずまつり。

 例年は収穫された庄川のゆずを使ったゆずもちやゆずみそなどの加工品販売やイベントを行っていましたが、ことしは新型コロナウイルスの感染防止の観点から、ドライブスルー方式での販売のみとなりました。

 会場では午前中から大勢のファンが車で駆けつけ、香り高い「庄川ゆず」を買い求めていました。

 訪れた人「めっちゃ楽しみに、1年待ったハハハ」

 実行委員会によりますと、ことしの「庄川ゆず」は冬の温暖な気候と夏から秋にかけての好天でおおむね良好だということです。

 販売は15日も行われます。

富山2020.11.14 11:53

今年度上半期 県内の企業倒産 増加

 今年度上半期の県内の企業倒産は、件数、負債総額ともに去年の同じ時期を上回りました。人件費などのコスト増加に加え、新型コロナウイルスの影響に伴う需要の冷え込みが要因とみられます。

 民間の調査会社 帝国データバンク富山支店によりますと、ことし4月から9月までの県内の企業倒産の件数は42件で、去年の同じ時期比べ7件増加しました。

 また、負債総額は40億6300万円で31パーセント、額にして8億6000万円余りの増加です。

 業種別では、小売業が11件増の22件と最も多く、次いでサービス業が6件、卸売業が5件で続き、この3業種で、倒産件数の8割近くを占めています。

富山2020.11.14 11:50

干支に心温まる一言を添えた絵手紙展始まる

干支を年賀はがきに描いた絵手紙展が坂井市で始まり、華やかな絵に心温まる一言を添えた300枚を展示している。(11月14日)


坂井市丸岡町の一筆啓上日本一短い手紙の館で始まったのは、ネズミをはじめヒツジやウサギなどの十二支を年賀はがきに描き、心のこもった一言を添えた絵手紙展。

日本絵手紙協会から寄せられた300枚を展示していて、短い文章から絵手紙の温かさが伝わってくる。

このうち来年の干支・丑の年賀はがきには、魔除け牛として親しまれている福島県の郷土玩具「赤べこ」が描かれていて「コロナ禍に牛じられないように地球を守ろう」と新型コロナウイルスの終息を願った言葉も添えらている。

絵手紙展「十二支の年賀状」は、来年1月24日まで開かれている。

福井2020.11.14 11:12

道路を横断の70代男性が車にはねられ死亡

13日夜、敦賀市の国道で事故があり、道路を横断していた70代の男性が車にはねられ死亡した。(11月14日)


事故があったのは、敦賀市中の国道8号線通称敦賀バイパス。

警察の調べによると、13日の午後9時15分ごろ、富山市氷見市の無職阿字野光喜さん77歳が道路を横断していたところ、右から来た乗用車にはねられた。

阿字野さんは病院に搬送されたが全身を強く打ち、およそ1時間後に死亡が確認された。

現場は交通量が多く通常は人が歩かない道路で、道路脇には阿字野さんが運転していた車が停められていたという。

この事故で、乗用車を運転していた大阪府枚方市の無職木原峰夫さん52歳は「福井市に行く途中で、人には気付かなかった」と話をしていて、警察が事故の原因を詳しく調べている。

福井2020.11.14 10:28

富山市 兄の頭をハンマーで殴った弟 逮捕

 13日午後、富山市の実家で兄の頭をハンマーで殴ったとして、弟が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。兄はその後、死亡し、警察は、容疑を殺人に切り替えて調べる方針です。捜査関係者によりますと、過去にもトラブルがあったということです。

 「学校近くの閑静な住宅街で事件です。白い住宅で親族間のトラブルによる事件が起きたということです」

 逮捕されたのは、富山市鵯島の無職 高畠春樹容疑者(22)です。

 富山中央警察署によりますと、高畠容疑者は13日午後0時40分ごろ富山市太郎丸の実家で兄の丈治さん(25)の頭をハンマーで複数回殴った疑いが持たれています。

 丈治さんは、救急車で病院に運ばれましたが、死亡しました。高畠容疑者は、警察の調べに対し何も語っていない状態だということです。

 近所の人
「よく警察がお見えになる家。兄弟で何かあったのでは」

 捜査関係者によりますと、事件が起きた家では過去にもトラブルがあったということです。

 警察は、容疑を殺人に切り替え兄弟の間でトラブルがあったとみて動機などを詳しく調べる方針です。

富山2020.11.13 19:02

「主力品種・高価格化」に異論相次ぐ

 ことしで本格栽培3年目となった富山県のブランド米、富富富について、県は13日会議を開き、来年度以降、栽培面積を増やすとともにコシヒカリ以上の価格を目指すとする案を示しました。しかし、委員からは実現に疑問の声が上がり、PR戦略についても厳しい意見が相次ぎました。

 神明 米穀事業本部 森脇暁副本部長
「バラ色の計画でもいいんですが、実態に即した計画に軌道修正できるような体制も取っておかないと、せっかくいいものを作ってもらって、売り先がないというのは一番不幸なことになると思う」

 13日の会議で富富富の流通に関わってきた委員から上がった厳しい指摘。県が来年度以降の戦略として示した「バラ色の計画」とは、富富富を将来的にコシヒカリに替わる中生の主力品種とすること。そして、コシヒカリ以上の価格帯を目指すことです。

 しかし、富富富の生産者からも…

 富山県農業法人協会 橋本喜洋会長
「これからの販売に対しても今まで通りの高価格帯だけで販売というのは、ちょっと無理もあるのかなと」

 また、去年産の富富富の販売についてはこんな声が。

 大和産業 米穀第二営業部 川合一之部長
「店で並んでも定価で売る期間にその量がなかなか捌けないと、いうようなことで、商品には可哀想だが見切りのシールを貼られて売られてしまったということが多々多々」

 さらに消費者の立場からは。

 富山県消費者協会 平野靖子常任理事
「なーん、やっぱりコシヒカリの方がおいしいし、富富富高いから買っとらんちゃ、という声でした」

 これに対し県は。

 県農産食品課 津田靖課長
「いいものを安定して生産して消費者にお届けをするという中で価格帯につきましても、コシヒカリ以上の価格帯ということを追求していきたいという考えでございます」

 県は、将来的な戦略を示したとして方向転換する考えはないとしています。

 また、PRについて各委員からは、「数多くのライバルと何が違うのか差別化を明確に」「試食の機会を多くして食べて知ってもらうことが大切」などの意見が出ていました。

 県は、現在1282ヘクタールの作付け面積の拡大を図るとともに13日の意見を踏まえ、来年1月に開く予定の会議で来年度以降の戦略を決めることにしています。

富山2020.11.13 19:01

県衛生研所長 県内でもクラスター防止を

 新型コロナウイルスの感染が全国で再び拡大している中、県衛生研究所の大石和徳所長は13日の講演の中で、県内でも感染者集団であるクラスターの発生防止などに改めて力を入れる必要があると述べました。

 県衛生研究所 大石和徳所長
「急速に症例が増加しており、これが俗に第3波というふうに移行していく、あるいはもう移行しているのかもしれませんが、そういう状況にあるんだろうと思います」

 県衛生研究所が毎年開いている研究成果の発表会で基調講演した大石所長はこのように述べ、感染再拡大への危機感をあらわにしました。

 県内では13日、3日続けて新規の感染者は確認されていませんが、全国では12日、1日としては過去最多となる1660人の感染がわかっています。

 大石所長は、「封じ込めは難しく、クラスターを早期に発見し感染を最小限に防ぐことが重要だ」と話しました。また、県内でこれまでに発生したカラオケがある店などのクラスターについて、「高齢者に十分な情報が伝わっていなかった」と述べ、情報提供のあり方に注意を払う必要があるとしました。

富山2020.11.13 18:59

教職員の時間外勤務 上限超過が半数以上

 県内の教職員の勤務実態について県教組=県教職員組合が13日、調査結果を公表しました。各市町村の教育委員会が定める時間外勤務の上限である月45時間を超える教職員が半数以上にのぼったとしています。

 県教組は、組合に所属する公立小中学校などの教職員を対象に時間外勤務の調査を行い、935人から回答を得ました。

 その結果、ことし7月から9月に月45時間以上の時間外勤務を行った教職員が、平均すると小学校で50.6パーセント中学校では68.4パーセントにのぼったということです。

 市町村の教育委員会は今年度から教職員の業務量の規制を改正し、時間外勤務の上限を月45時間、年間360時間と定めていますが、それを超える教職員が半数以上となっています。

 県教組によりますと新型コロナウイルスの影響で行事や研修などが無くなり、時間外勤務は昨年度より減ってはいますが、特に中学校での部活動指導が目立っているということです。県教組は、休日の部活動については、地域の人に指導してもらうなどの体制を段階的に求めたいとしています。

 また調査結果をもとに、来月中に県や市町村の教育委員会に対し意見書を出す予定です。

富山2020.11.13 18:58

スマホで精算 次世代パーキング完成

 富山市の企業が開発したスマートフォンの操作だけで利用や精算ができる駐車場が、13日完成しました。全国初のシステムだということです。

 富山市本町に完成した駐車場は、通常のコインパーキングにあるロック板や精算機がなく、車止めに埋め込まれたセンサーが車の入庫や出庫を感知します。そしてインターネット上で駐車台数や料金を一括で管理する全国初のシステムです。

 富山市の情報通信業・NESが去年から実験を重ね、完成を迎えました。利用するには専用のアプリが必要ですが、精算機などに触れずにスマートフォンの操作だけで入庫から支払いまでできるため、より便利で衛生的なシステムとなっています。

 この駐車場のオープンは今月16日を予定しています。

富山2020.11.13 18:56

県が感染拡大注意報発令 感染対策を再徹底

県内で新型コロナウイルスの感染者が1週間連続で確認され、7日間の累計が14人になったことから、県は感染拡大注意報を発令し県民に感染対策の再徹底を呼び掛けている。(11月13日)


杉本知事は13日午前中に臨時会見を開き、福井県感染拡大注意報を発令した。

新型コロナウイルスの感染者が1週間連続で確認され、7日間の累計が14人になったためで、県民に対し感染対策の再徹底を呼び掛けた。

県内での発令は9月25日に感染拡大警報が解除されて以来で、注意報の期間は11月13日から11月19日まで。

県ではマスク着用や換気による3密の回避、それに毎日の検温など感染対策を再徹底し、感染が拡大している地域への往来を慎重に判断するよう呼び掛けている。

なお県内では新たに三国高校の女子生徒と大学生の姉のあわせて2人の感染が確認されている。

これで県内の感染者の累計は271人となり、14人が入院している。

福井2020.11.13 15:47

丹南エリアで初開催 復興支援カキ小屋登場

被災地で育てたカキを食べて復興支援につなげる恒例のカキ小屋が今年は越前市に登場し、座席を例年の半分に減らして密を避けている。(11月13日)


この復興支援イベントは例年福井市のハピリンで行われているが、今年はより多くの人にこのイベントを知ってもらおうと越前市で初めて開催された。

越前市の武生中央公園の多目的広場に登場したカキ小屋は、70の座席を用意しており、コロナ対策のため座席の数を従来の半分にして密を避ける工夫も。

岩手や広島産のカキのほか、東日本大震災で被災した宮城県石巻産のものも食べることができる。

カキ小屋に入る前には検温と消毒が必要なほか、会場ではこまめな換気も心がけていて、感染予防を徹底しながら11月29日まで営業する。

福井2020.11.13 15:46

早くも除雪機の販売好調 福井市

市内のオートバイ専門店に並んでいるのは家庭用の小型除雪機で
価格は18万円から90万円までの12種類。(11月13日)

暖冬だった去年の販売台数は10台に留まったが、今年はすでに8台が売れている。

豊岡範幸社長は「今年は去年より出足が良い。テレビや新聞でラニーニャ現象について伝えられるので在庫も確保した」と話す。

気象台の来年1月までの3か月予報によると県内の降雪量は「ほぼ平年並み」でこれからの時期、雪への備えが必要になる。

福井2020.11.13 11:59

秋晴れの下 ハクチョウ飛来

 13日は爽やかな秋晴れとなり、富山市の田んぼにはハクチョウの姿がありました。

 富山市婦中町下吉川の水を張ってある田んぼには、立山から昇る朝日を受けながらオオハクチョウやコハクチョウが羽を休めていました。

 そこへ仲間が次々と飛来し、あわせて15羽が集まりました。ハクチョウたちは稲の茎や根、落ち穂などをついばんだり、ときおり羽ばたいたりしながら朝を過ごしていました。

 富山地方気象台によりますと、県内は13日高気圧に覆われ晴れる見込みです。予想最高気温は富山市で20度、高岡市伏木で19度と12日より5度ほど高くなる見込みです。しかし夜は局地的に雨が降るところもあるということです。

富山2020.11.13 11:47

新田知事「とても了承できるものではない」

 北陸新幹線の福井県敦賀までの延伸をめぐり、1年半遅れの見通しを示した国土交通省が12日、県庁を訪れ、新田知事に状況を説明しました。新田知事は「とても了承できるものではない」と述べ、あらゆる手段を尽くすよう求めました。

 説明に訪れたのは、国土交通省の上原淳鉄道局長と、北陸新幹線の建設を請け負う鉄道建設・運輸施設整備支援機構の北村隆志理事長です。事務方のトップが来県して直接説明することは極めて異例です。

 北陸新幹線の敦賀延伸について、国土交通省は2023年春を予定していました。しかし、敦賀駅の工事の遅れや、石川と福井の県境にある加賀トンネルで、地盤の膨張によりおよそ1キロにわたってひび割れが見つかり、補強のための追加工事が必要となっています。

 こうしたことから国土交通省は、開業が当初予定から1年半遅れ、建設費がさらに2880億円膨らむ見通しを示しています。

 説明に対し新田知事は、「とても了承できるものではない」と述べ、あらゆる手段を尽くすよう求めました。

 新田知事
「容易に受け入れられるものではございません。政府与党申し合わせに基づき、あらゆる手段を尽くしていただけるようお願い申し上げます」

 西への延伸の遅れが県内経済にどう影響するのか、就任早々、新田知事は厳しい現実に直面しています。

富山2020.11.12 19:09

1学年1学級の学校など統合再編を

 富山市の小・中学校再編をめぐり検討を重ねてきた市の通学区審議会は12日、1学年1学級の学校などについて統合再編を優先的に取り組むべきとする答申を、市の教育委員会に提出しました。

 答申では、再編の対象として、1学年1学級の学校、または1学級に複数の学年が混在する学校を、特に教育上の課題が大きいとして、「優先的に取り組むべき」としました。市内では現在、小学校29校がこの条件に該当します。

 また望ましい学校の規模を、小学校が1学年2から3学級、中学校は3から6学級で、1学級あたりの児童、生徒数は21人以上としました。加えて、一部地域から要望がある小中一貫の義務教育学校の設置も検討を求めています。

 宮口克志教育長
「地域社会のニーズにも真摯に耳を傾けながら、その中でブレてはいけないのは子どもたちの教育環境をより良いものにしてゆくという視点。十分協議をつくして具体的作業にこの後入りたい」

 富山市教育委員会は、答申をもとに今月末までに基本方針を策定し、来年度から再編対象校など、具体的な検討に入ります。

富山2020.11.12 19:07

養殖に資源保護 県産サクラマスはいま…

 こちらは、ます寿司にも使われる魚「サクラマス」です。かつては神通川や庄川でも数多く見られたといいますが、いまは数を減らし、貴重な存在となっています。このサクラマスの養殖技術で入善町と近畿大学などが11日、ある成果を発表しました。県の名産を支えるサクラマスをめぐる取り組みを取材しました。

 笹島入善町長
「なんかしっとりしとるね…おいしい」

 皿に並んでいるのは、町の施設で育った「サクラマス」です。入善町では2016年から、近畿大学水産研究所などと協力してサクラマスの陸上での完全養殖に取り組んできました。その成果が…

 近畿大学水産研究所富山実験場 家戸敬太郎場長
「入善町の海洋深層水と、夏場でも低い温度で飼育できるという、これを組み合わせることができた結果、非常に大型のサクラマスを作ることができた」

 海洋深層水と近畿大学の技術で、これまで2キロ程度だったサクラマスを5キロ程度にまで成長させ、年間を通して出荷できる技術を確立しました。

 入善漁業協同組合 車正利理事
「町の魅力の一助となることを大いに期待している」

 笹島町長
「成長戦略の柱として、地域経済の活性化に資する」

 サクラマスは、川で育ったヤマメが海に下り、再び川に戻ってくる回遊魚です。ます寿司の原料として、かつては県内の川で多く漁獲されていました。しかしそれも今は昔。今では県の準絶滅危惧種に指定されています。

 資源復活に向けた動きは、以前から始まっています。滑川高校海洋科では、前身の海洋高校時代からサクラマスの飼育に取り組み、実績を重ねています。

 また射水市も、入善町に先駆けて完全養殖事業に取り組み、「いみずサクラマス」の名前で売り出しています。養殖の取り組みが進む一方、自然界での資源保護の動きはどうなっているのでしょうか。

 やってきたのは、富山市の熊野川上流。水産研究所では3年前から、神通川水系のサクラマスを重点的に調査しています。

 「こういう水通しのいいところで産卵するんですけど」

 サクラマスが産卵のために戻ってくるのは、例年10月下旬から11月上旬。いつもならば産卵の様子がみられるのですが、この日は、産卵の跡は確認できたものの、サクラマスの姿はありません。

 県水産研究所 田子泰彦所長
「3年前の10月に台風等があったと記録にあるのでひとつにはその要因があると思います」

 サクラマスが海へ下り、再び川に戻ってくるまでは3年かかると言われています。その、3年前の10月。県内は超大型の台風に見舞われていました。田子所長はこの台風が、ことしのサクラマスの数に影響しているとみています。

 田子泰彦所長
「産卵しているとき、または産卵したあとに増水で産卵床が流される、出水で流される、土砂が埋まって水の流れが悪くなって窒息するなど、大きな影響がある」

 明治時代には年間160トンの水揚げがあった天然のサクラマス。それが1980年代には10トン程度となり、近年は1トンを下回るのがほとんどです。

 時代とともに環境が変わり、ふるさとの川に遡上できないなど激減の要因は様々考えられます。

 田子泰彦所長
「早めに親魚をこういういい環境を作って放つ、あるいは親を早めに卵を産ませたものを(川底に)埋めると。放流も一部保険として必要だが、本当は多くはこういう自然の川でふ化して育って、そういうのが帰ってきて、それでサクラマスが増えるというふうになればいいと思っているので」

 名産を支えてきたサクラマス。再び富山の川に戻す取り組みが続いています。

富山2020.11.12 19:06

県立高校の入学願書 性別欄を削除

 LGBTなど性的少数者の受験生に配慮するため、県教育委員会は、県立高校などの入学願書から性別を記載する欄を削除することを決めました。

 これは、12日の県教育委員会議で県教委が報告したものです。これまで県立高校などの入学願書は、受験生本人が住所や氏名のほか、性別を記載する欄を設けていました。県教委は、生れた時の性別と自らが認める性別が一致しない生徒に配慮し、本人が性別を記載する際の心理的抵抗感などをなくすためとして、来年度から入学願書の性別欄を削除します。

 委員からは、男女別の名簿の記載など、少しずつ改善する必要があるといった意見が出ました。入学後のクラス分けなどは、中学校から提出される調査書などを参考に決めるということで、県教委は、学校内の書類でも削除できるものがないか、各学校で検討しています。

富山2020.11.12 19:02

来年度県税収入 約190億円マイナスに

 県の来年度の予算編成について、県税収入が、新型コロナウイルスの影響で、今年度からおよそ190億円の大幅なマイナスが見込まれることがわかりました。新田知事は難局に向け、職員の知恵を結集したいとしています。

 県によりますと、来年度の県税収入は、今年度に比べ189億円少ない1193億円の見込みで、県の歳出に対する歳入は、地方交付税などを加味しても、60億円不足する見通しです。

 来年度の予算編成について新田知事は、新型コロナウイルスへの対策や、民間など、広く力を取り入れるなど、スピード感を持って取り組むよう指示しました。

 また、一般行政経費の2割削減とともに、新規事業の要求については、既存事業をゼロベースで見直すなどの対応を求めました。

 一方、新型コロナ対策費は上限を設けず、特別枠として、「富山県新成長戦略枠」と、民間活力を生かす官民連携の「民需主導特別枠」、各部局が現場の視点で新たな課題に対応していくための予算枠を設けるとしました。

 県は来月下旬に、各部局から事業見直しの聞き取りを行う予定です。

富山2020.11.12 19:01

今季加入 岡田侑大選手が躍動!

 男子プロバスケットボール、富山グラウジーズは11日夜ホームでサンロッカーズ渋谷との試合に臨みました。

 この試合、エブリィが注目したのは岡田侑大。まずは3ポイントシュート!おととしの新人王で、今シーズンから加入した岡田。アシストでも魅せます!

 さらに、再び3ポイントシュートを決め、地元ファンを沸かせます。持ち前の強気なプレーで、果敢に攻め続けた岡田。出場22分で日本人最多の11得点を上げました。

 チームは敗れ、連勝は3でストップ。10勝3敗で、依然、東地区の3位です。

富山2020.11.12 18:59

北陸銀行 中間決算は減収増益

 北陸銀行は12日、今年度の中間決算を発表しました。新型コロナウイルスの感染拡大で営業活動が制限されるなどの影響がありましたが、経費削減の効果などから減収増益となりました。

 北陸銀行の今年度の中間決算は、売り上げにあたる経常収益が429億円で、前年同期に比べて3.9%減りました。一方、本業のもうけを示すコア業務純益は、4.7%増の107億円、経常利益は7.9%増の106億円、純利益は27.3%増の84億円で、減収増益でした。

 利回りの低下や、新型コロナウイルスの影響で、対面での営業活動が制限されたことがマイナス要因となりましたが、人件費などの経費削減により増益を確保しました。

 北陸銀行は先月末までに新型コロナ関連での融資を1万521件、金額にして3388億円行ったということです。

 会見した庵栄伸頭取は、今後も新型コロナの影響を受けた地元企業の資金繰り支援に力を入れると述べました。

富山2020.11.12 18:57

今シーズン1番の冷え込み 田んぼには…

 12日は県内すべての観測地点で、今シーズン一番の冷え込みとなりました。

 12日朝の富山市内です。田んぼには霜がおりていました。12日の県内は放射冷却現象で気温がぐっと下がり、上市町東種で0.9度、南砺市高宮で2.1度など、県内10の観測地点すべてで今シーズン一番の冷え込みとなりました。

 いっぽう日中は温かい日差しが降りそそぎ、秋晴れの1日となりました。富山市の護国神社周辺ではイチョウが見ごろを迎えています。黄色が青空に美しく映えています。

 並木の向こうには雪を頂いた剱岳がそびえ、七五三参りに来た家族がイチョウと立山をバックに記念写真を撮っていました。

 県内は13日も、時折、雲は広がりますが、おおむね晴れの予想です。

富山2020.11.12 18:57

県職員のボーナス 10年ぶり引き下げ勧告

 県の人事委員会は12日、県職員のボーナスについて、引き下げるよう勧告しました。引き下げは10年ぶりです。

 勧告では、県の行政職について、ボーナスの支給額を現在の4.5か月分から0.05か月分引き下げ、4.45か月分とするよう求めています。

 理由について県人事委員会は、県内の民間企業とのことし4月時点での比較で、県職員の支給月数が民間を0.06か月分上回っていたためとしています。いっぽう、月例給については、民間との格差が小さいことや、人事院が改定を見送ったことなどを総合的に勘案し、据え置くとしました。

 ボーナスの引き下げは10年ぶり、月例給の据え置きは7年ぶりです。

富山2020.11.12 18:55

新型コロナに1人感染 大阪に2日間滞在歴

新型コロナウイルスに福井市の40代男性が感染していたことが分かり、県内での感染確認は6日連続となった。(11月12日)


県によると、新たに新型コロナウイルスの感染が分かったのは福井市の自営業の40代男性。

男性は仕事で11月3日から4日にかけて大阪府に行っていて、発熱があったためPCR検査を受け陽性が確認された。

県内での感染確認は6日連続で感染者の累計は269人になり、このうち13人が入院している。

このほか、11日に感染が確認された工大福井高校の女子生徒と接触があった、教員と中高生のあわせて63人のPCR検査はすべて陰性だった。

福井2020.11.12 16:03

坂井市の鴨池で越冬カモ1000羽が羽休め

12日は秋晴れが広がる中、坂井市内の池では越冬で飛来した1000羽ほどのカモが羽を休めていた。(11月12日)


鴨池として親しまれている坂井市三国町加戸の大堤(おおつつみ)は鳥獣保護区になっていて、シベリア方面から首の部分が緑色のマガモをはじめ、体がやや小さいコガモやヒドリガモなどが越冬のために次々と渡ってくる。

今は合わせて1000羽ほどがいて、秋晴れが広がった12日も水面をと泳いだり、群れを作って飛び回ったりしていた。

カモたちは夕方になると近くの水田や小川へと一斉に飛び立ち、草の根や落ちた稲穂を食べて、夜明けに再び池に戻って休んでいる。

大堤のカモはこれから日に日に種類と数が増え、ピークの1月には3000羽を超える。

福井2020.11.12 15:07

40年超原発再稼働 高浜町長が最終判断へ

高浜町議会は臨時議会で、運転開始から40年を超える高浜1・2号機の再稼働に事実上同意し今月中に正式表明する。(11月12日)


高浜町議会は臨時の本会議で、運転開始から40年を超えた高浜原発1・2号機の再稼働を求める請願を賛成多数で採択した。

これは地元議会による事実上の再稼働の同意にあたり、11月末の全員協議会を経て正式に表明する。

また、12日は国に対し、中間貯蔵施設の立地の選定を前面に立って取り組むことなどを求める意見書も採択した。

今後は議会の正式表明を受け、野瀬町長が高浜町として再稼働に同意するかどうか最終判断する。

福井2020.11.12 14:52

今季一番の冷え込み 朝日に光る霜

 12日朝の県内は今シーズン一番の冷え込みとなり、富山市では田んぼに霜がおりました。

 放射冷却効果によって県内の朝はぐっと冷え込みました。、富山市下野の井田川沿いの田んぼでは霜がおりました。田んぼの上の草の葉にはふちどりのような霜がついて朝日が反射してキラキラと輝いていました。

 県内の12日朝の最低気温は、上市町東種で0.9度、南砺市高宮で2.1度、富山市で3.6度、高岡市伏木で4.5度などと10ある観測地点すべてで今シーズン一番低い気温を記録しました。

 12日日中は日差しが降り注ぎよく晴れる見込みで、予想最高気温は富山市で16度、高岡市伏木で15度と日中は寒さが和らぎそうです。

富山2020.11.12 11:48

解雇・失業・生活相談 無料で答える

 労働や生活に関する悩みに弁護士が無料で答える電話相談会が12日、全国一斉に行われています。

 この「全国一斉解雇・失業・生活相談ホットライン」は、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、労働や生活に関する悩みに弁護士が直接答えるもので、全国の弁護士会が12日に
一斉に行っています。

 コロナ禍の営業不振で解雇された、学費や家賃が払えない、生活保護を受けられるか知りたいなど、様々な相談に弁護士が無料で対応します。

 電話相談に予約はいりません。12日午後10時まで受け付けています。

 受け付け電話番号は0120・610・225です。

富山2020.11.12 11:48

新幹線問題で加賀トンネル地盤膨張報告せず

国と鉄道・運輸機構は新幹線の敦賀開業が1年半遅れる見通しを県に伝え、延期の要因になっている加賀トンネルの地盤の膨張を今年3月には把握していたことも明らかにした。(11月12日)


12日は国土交通省の上原淳鉄道局長と鉄道・運輸機構の北村隆志理事長が、杉本知事に北陸新幹線の敦賀開業が追加工事の発生などで1年半遅れる見通しを伝えた。

この中で延期の要因になっている加賀トンネルの地盤の膨張を、今年3月に確認していたものの、工期への影響を把握してから報告するつもりだったと説明した。

これに対し、杉本知事は情報公開の遅れと不十分な管理監督体制を指摘するなど、不快感をあらわにした。

国は有識者による検証委員会を立ち上げ、工期短縮や建設費削減策について12月上旬に中間報告をまとめるとしている。

福井2020.11.12 11:46

北陸新幹線の延伸遅れ 避けられない見通し

 北陸新幹線の福井県敦賀までの延伸について、国土交通省は、2023年春としていた開業が、追加工事などの影響で1年半遅れるという見通しを、11日東京で開かれた与党のプロジェクトチームの会合で説明しました。与党側は11日は了承しませんでしたが、新幹線の西への延伸が遅れることは避けられない見通しです。

 与党の整備新幹線プロジェクトチームの会合が、11日東京で開かれ、国土交通省は、北陸新幹線の金沢・敦賀間の開業が当初予定から1年半遅れることと、建設費がさらに2880億円膨らむという見通しを示しました。

 北陸新幹線は、金沢と敦賀の間の開業が2023年春に予定されていましたが、敦賀駅の工事に遅れが出ていたり、石川と福井の県境にある加賀トンネルで地盤の膨張によりおよそ1キロにわたってひび割れが見つかり、補強のため追加工事が必要となったりしています。

 与党の会合では不満の声が相次ぎ、プロジェクトチームの細田博之座長は「今回の報告は了承できない」と答えたということです。

 細田博之座長
「1年半と2880億円は了承できないと、もっと真剣にかつ努力した成果を見せてほしい。来年度予算要求にも影響するということで、強く注意を促して作業を急げと指示を出した」

 新幹線工事費の地元負担は富山県は支払いが終わっていますが、石川県と福井県は、増えることが懸念されています。国土交通省は工期の短縮や建設費の抑制を検討し来月上旬までに取りまとめるとしています。

富山2020.11.11 19:48

なぜ?新幹線敦賀開業が延期 その影響

 スタジオには新幹線担当の岸谷記者です。敦賀までの開業について国土交通省が「延期」と見通しを示した経緯を振り返ります。

 北陸新幹線の金沢から敦賀までの区間は、もともと国は2026年春の開業を見込んでいました。しかし沿線各県や地元選出の国会議員から、もっと早くしてほしいと声が上がり2015年の政府与党申し合わせで3年早めることにしました。開業を2023年春とするのは、そこで決まったわけです。

 ところが、工事のピークが東京オリンピック向けの施設整備と重なったことなどから人手が不足したうえ、人件費や資材価格の高騰などで工事費の見通しは去年3月の時点で既に2200億円余り増え、1兆4100億円余りとなりました。国土交通省などに対して「見積りが甘かったのではないか」と批判も出ていました。

 それにしても、いったんは決めた2023年春の開業に向けて工事を進めていたと思いますが。想定外だったのは、石川・福井県境で工事中の加賀トンネルで、地盤の膨張が原因でひび割れが見つかり、安全面から大規模な追加工事が必要になったことです。

 また新型コロナウイルスの影響で工事でも感染防止策が必要になったことに加え、人件費や資材費の高騰が続いています。国土交通省は工事費が現状よりさらに2880億円増えるとの見通しを示しました。

 敦賀開業は富山県にとっても関西方面のアクセス向上につながるだけに、就任早々の新田知事にとっては新たな課題です。

 まずは沿線各県と連携して、引き続き出来るだけ早い開業を要請することになると思います。そのうえで、やむを得ず開業延期になった場合は、県がことし3月に策定した「とやま新幹線延伸戦略」の実行や敦賀開業を見越して進めている施設整備などに充てる時間が増えたと前向きにとらえて、開業後の地域間競争に備えることも必要だと思います。

富山2020.11.11 19:45

ミラコン出場校 滑川・富山北部・砺波工業

 エブリィでは今週、ミラコン2021の出場チームを紹介しています。11日は滑川高校、富山北部高校、砺波工業高校の3チームです。

 滑川高校薬業科の女子6人組、チーム「もっちゃ」です。

 挑戦するのは、お茶に含まれるカテキンの力で殺菌する泡消毒剤「おちゃぶる」の商品化。

 昨年度のミラコンで先輩たちが作った「おちゃぶる」の重要性をコロナ禍で実感したことがきっかけです。

 2年 本瀬麻耶さん
「多くの人が消毒液を使うようになって、机がびちょびちょになっていたり、アルコールが染みるからと言ってアルコール消毒をしない人がでてきたり…」

 しかし、先輩たちが作ったおちゃぶるは、天然成分を使っているため腐敗のおそれがあるなど、改善すべき点が残っています。

 まず取り組んだのは、薬事法で定められた成分をどう組み合わせるかです。1つずつ混ぜていきますが…

 液が濁ったり固まってしまったりと、なかなか上手く混ざりません。そこでお願いしたのは…。

 2年 本瀬麻耶さん
「美絹(うつくしるく)でお世話になっていた前田薬品工業さんに協力してもらいました」

 薬業科は、富山市の前田薬品工業と共同で化粧品シリーズ「美絹」を企画、開発しています。

 社員の皆さんに、アドバイスしてもらいました。

 前田薬品工業 企画開発グループ 岩崎雄也さん
「水に溶けるんだけど分離しやすいんだよ。なので油の方に溶かしたほうが」

 成分の特徴を教わったうえで混ぜ合わせてみると…。

「え、濁らん。すごい。」

 2年 碓井清良さん
「これが、最初にやったやつで、これが考えてもらって改良したやつです。濁りが全然違います」

 作ったものを使ってみると。

 2年 眞岩智里さん
「すごい保湿されてる感じがして、伸びがとってもいいです。」

 2年 本瀬麻耶さん
「商品化に向けてはこれを長期保存しても変わらない品質を保てるように少しずつ成分の割合を替えたりしていかないといけない」

 全員「頑張るぞ~!お~!」



 続いては富山北部高校くすり・バイオ科のチーム「L T H」。

 こちらの取り組みも、コロナ禍がきっかけでした。

 2年 吉田梨夢さん
「アルコール消毒しても手が荒れないような、アルコールに勝つようなハンドクリームを作っていけたらなと思います」

 まずはどんなハンドクリームを求めているか、校内で意見を集めました。

 吉田さん
「アルコールで手があれたりとかします?」
 生徒『よくします』
「気になりますか?」
 生徒『気になります』

 さらにアンケートも行いました。

 2年 舘野ふうまさん
「保湿力が高いものが良いという人が多かったです」

 保湿力を高める効果がある、「尿素」と「コラーゲン」を入れたハンドクリームを試作しました。

 使ってみると。

「すごいテカテカする」「テカテカするね・・・」
『・・・テカテカするね』

 市販の製品を超えるほどの保湿力を実現しましたが、塗った後、ぬるぬるしてどこも触れないハンドクリームになりました。

 2年 笹林奏来さん
「最終的には保湿力が高いのにさらさらした塗り心地のハンドクリームになればいいなと思います、頑張ります」

 保湿力と、さらさら感の両立。新型コロナの影響に負けない製品を目指します。

 色とりどりの花でデコレーションされたこちらの箱…。

 砺波工業高校電子科のチーム「TKKエレクトロニック」が作っている募金箱です。

 2年 舘田隼斗さん
「新型コロナウイルスが深刻化してきているので、それに向けて
何かできないかなと考えた時に、授業で募金活動を行っている団体がいたので、そういうのもありなんじゃないかなって」

 この募金箱の名前は…。

 2年 舘田隼斗さん
「富貴福沢です。豊かになる言葉を調べたら、そういう四字熟語がでてきて、意味もみんな豊かになって幸せだったのでピッタリなんじゃないかなって」


 募金箱に取り付けるのは…、こちらのLED。駅の掲示板にも使われています。

 しかし、操作はなかなか難しい様子。

 2年 舘田隼斗さん
「学校の授業では習わないことなので、結構新しいことばかりというか、学ぶことばかり」

 一方、こちらは女子チーム。募金箱のデザインは彼女たちが考えました。

 2年 金守桃葉さん
「Q募金した人はどんな気持ちになるのかな?きっと幸せになってくれたらうれしい」

 そして、1か月後。

「試作品、1号できました!」
「イエーイ!」

 果たして出来栄えは?

「ちょっと近寄りがたいですね」
(一同笑い)「それじゃダメやろ!」

 2年 舘田隼斗さん
「目をひくっていう意味では100点満点だと思うんですけど、実際に募金する気がおきるかと言われたら、ちょっと…」

「上半分にもなんか、電子科っぽい要素をいれみたら?」
「音楽流せば?」
「例えば、どんな音楽?」
「校歌とか校歌?」
「離れるよ人、ダメダメ」

 納得のいく募金箱ができるまで、試行錯誤の毎日です。

 ミラコンの本戦は、来年1月22日、富山市の富山市民プラザで行われます。

富山2020.11.11 19:45

10日感染判明の男性 経路分からず

 県内で、10日に新型コロナウイルスの感染が確認された富山市の男性は感染経路がまだわかっていません。

 10日に感染が確認された富山市の20代の男性会社員は、今月6日に味覚や嗅覚の異常があり、9日にPCR検査をした結果、陽性とわかりました。

 富山市によりますと、男性は症状が出る前2週間は県外には出掛けておらず、感染経路は不明です。

 濃厚接触者は職場関係1人と友人1人です。県内の感染者は累計で425人で入院しているのは10日に感染が分かった男性を含めて2人です。

 また、9日に就任した新田知事は11日、PCR検査やウイルス研究などを担う射水市の県衛生研究所を視察しました。新田知事は大石和徳所長ら職員から、新型コロナウイルスの検査体制の現状などについて説明を受けた後、検査室で検査に用いる機器などを視察し、職員を激励しました。

 新田知事
「これからインフルエンザの感染のシーズンが始まってまいります。(新型コロナとの)このダブルの感染というのを一番私は恐れています。しっかりとした体制ができておりまして、心強く思ったところでございます」

 PCR検査は県衛生研究所で1日80件が、県全体では1日1057件ピーク時は1716件の検査が可能になっています。

富山2020.11.11 19:17

射水市 住宅全焼 高齢女性搬送

 11日朝、射水市で住宅が全焼する火事がありました。けが人はいませんでした。1階の居間が激しく燃えていて、火元とみられます。

 射水警察署などによりますと11日午前8時30分ごろ、射水市戸破の無職 田中とみ子さん(91)の家から火が出ていると、通りがかった人から通報がありました。

 近所の人「屋根から火がぶわーっと出て大変だった」

 火はおよそ1時間後に消し止められましたが、2階建ての住宅のべ235平方メートルが全焼しました。田中さんは1人暮らしで、病院にいったん運ばれましたがけがはありませんでした。

 警察と消防が実況見分を行った結果、1階の居間付近が激しく燃えていることから火元とみています。居間には石油ストーブや電気ストーブなどがあったということで、出火の原因を調べています。

 朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。暖房器具の取り扱いには十分気をつけてください。

富山2020.11.11 19:16

富山新港火力発電所2号機 運転再開

 9日に火事があり運転を停止していた北陸電力の富山新港火力発電所2号機は、再発防止対策を取り11日未明に運転を再開しました。

 射水市にある富山新港火力発電所2号機では、9日の夜、火事があり、運転を停止しました。火事の原因について北陸電力は、空気予熱器と呼ばれる装置の潤滑油が漏れ、漏れた潤滑油が高温のダクトまで滴り落ちてダクトの熱で発火したと発表しました。

 北陸電力は潤滑油が漏れないように装置の組み立てを確認し、万が一、漏れた場合でもダクトに触れることが無いように構造を変更しました。

 そのうえで、11日午前0時27分に富山新港火力発電所2号機の運転を再開しました。

富山2020.11.11 19:16

南砺市・砺波市 今後の課題は

 今月8日に告示された南砺市と砺波市の市長選挙は、ともに無投票で現職が再選されました。2つの市の今後について、砺波サテライトからお伝えします。

 まずは南砺市の田中市長が4期目に力を入れることは何でしょうか。

 旧町村時代からの公共施設の再編を図りつつ、地域を衰退させない街づくりや人づくりをめざします。

 南砺市は、市が誕生して16年目のことし7月、4つに分かれていた庁舎が福光に統合されました。ただ、公共施設の再編はこれからが本番です。

 8つの町と村が合併した南砺市の公共施設は、同じ人口規模の自治体の平均と比べて、床面積でみるとおよそ2倍です。行政改革を推進する委員会は先月、市内407の施設を25年後までに半分の206にする市の案は妥当だと田中市長に伝えました。

 田中市長
「本当に厳しい財政状況、これからコロナでも数億円歳入減る可能性もあるので、いかにコンパクトにそれぞれの地域で補い合えるかっていうところは、すごく大事だと思いますので」

 また、再編対象となる学校をめぐっては、市の検討委員会が去年、小学校を9つから4つに、中学校を8つから2つにするプランを示し、市民からは地域の衰退を懸念する声が出ました。

 南砺市では、井口小学校と中学校を統合する義務教育学校が来年4月に開校します。田中市長は、こうした義務教育学校を地域ごとに整えることで、施設を削減しつつ地域の衰退を防げるのではないかとみています。

 田中市長
「結構今、いろんな地域でさまざまな若い人たちの動きも出ていますので、みんなで底上げと言いますか、どんどんどんどん住民自治のありかたをもうちょっと推進していくと」

 行政サービスを維持するために市民のアイデアを生かす工夫が、田中市政4期目の大きなテーマになります。

 一方、砺波市の夏野市長は、3期目は何に力を入れるのか。こちらも市民の力を地域の防災などの取り組みに生かす考えです。

 夏野修市長
「この1期2期をベースにして、3期で、次の段階に進みたい」

 夏野市長が、今後の市政の柱のひとつに据えているのが防災体制と住民自治の充実です。ことし9月に行った市の総合防災訓練では、新型コロナウイルス感染症に伴って改めた避難所のマニュアルを、住民が実践できるかを確認しました。

 夏野市長
「各地区のほうでいろんな工夫をしていただいています、ただやっぱり想定よりもかなりのスペースとか人数がいるなということを改めて認識しました」

 住民をサポートする砺波市の防災士は167人。人口1万人あたりの数は、県内の市町村で最も多いということです。

 いっぽうで情報伝達が課題で小さな子どもがいる家庭向けに母子健康手帳サイズのハンドブックを作るほか、防災行政無線が聞き取りにくいとの指摘から、複数の伝達手段を検討する方針です。

 夏野市長
「(姉妹都市である)北海道の、むかわ町が地震にあったときに、避難所の設営、運営は、やはり住民の方が中心となってやっていただくと。そしてしっかりとその情報を本部が共有しているということが、ほんとに大切だなあと、改めて思ったわけです。自分でどういった避難をしていくか、市民1人1人が認識していただく」

 また、市の財政は、図書館や体育館の建設といった大きな事業が行われた結果、借金にあたる市債の返済は来年度にピークを迎え、効率的な行政運営が課題です。

 夏野市長
「自治体自身が、健全な財政なり安定した行政運営をしていくということが街の魅力につながっていくし、チーム一丸となって、やっていきたいなと思っています」

 いずれの市も、市民の市政への関わりをどう引き出していくかがカギです。

 さらに南砺市と砺波市双方を通るJR城端線は、富山港線のようにLRT化を図る検討が始まるなど、地域の公共交通を今後どうするかも課題です。南砺市長と砺波市長の新しい任期は、今月28日から4年間です。

富山2020.11.11 19:15

横断歩道は歩行者優先徹底を!

 砺波市では11日、警察や地域の人が地元の小中学生に横断歩道での交通ルールを指導しました。

 県警察本部は毎月11日と21日を「横断歩道取締り強化の日」に指定しています。

 11日は砺波市で、小中学生の登校時間にあわせて警察官や自治振興会のメンバーに加え、ゆるキャラも参加して、横断歩道の正しい渡り方を教えました。子どもたちは手をあげて渡ること、自転車は降りて渡ることなどを確認していました。

 一方、JAFのことし8月の調べによりますと、富山県は、信号機のない横断歩道を歩行者が渡ろうとしている時に一時停止をした車の割合がおよそ1割にとどまり、全国で4番目に低くなりました。

 砺波警察署 九澤昌人交通課長
「歩行者に気付かなかったは通用しません。ですからしっかりと手前で減速していただいて横断歩行者の有無を確認していただく必要があります」

 警察は、横断歩道は歩行者優先を徹底してほしいと呼びかけています。

富山2020.11.11 19:12

スキー場でリフトに座席取り付け作業

 山沿いでは本格的な冬の到来が間近です。雪の季節を前に、立山山麓スキー場ではリフトに座席を取り付ける作業が行われました。

 立山町の称名滝下流にそびえる悪城の壁です。標高差およそ500メートルの壁には11日朝、うっすらと雪が積もり、冬近しを感じさせていました。

 こうした中、立山山麓スキー場の極楽坂エリアでは11日から、ゲレンデを管理する大山観光開発のスタッフがリフトに座席を取り付けていました。立山山麓スキー場にある8本のリフトのうちこの冬は7本を運行する予定で、今月20日ごろまでに取り付けます。

 大山観光開発 北野良昭社長
「去年は記録的な暖冬でほとんど営業ができなかったが、ことしは通年の順調な雪が降ると聞いているので、ことしはたくさんの人に来ていただけたらいいなと思いながらきょうの日を迎えている」

 この冬の降雪は平年並みと予想されていて、大山観光開発は11万人の来場を期待しています。スキー場の営業開始は、雪が積もれば来月12日の予定です。

 そしてこちらは11日の立山・室堂の様子です。一面の雪が、日の光を受けて輝いていました。室堂の11日朝7時の気温は氷点下7.8度、立山は既に冬本番の装いです。

富山2020.11.11 19:10

木梨憲武展 来場者3万人に

 富山市ガラス美術館で開催中の木梨憲武展の来場者が、開幕から1か月で3万人となりました。

 タレントでアーティストとしても活躍する木梨憲武さんの作品展で来場3万人目となったのは、射水市の山崎紗友里さんと富山市の片貝紗月さんの姉妹などのグループです。

 作品展の実行委員会を代表して、富山市ガラス美術館の渋谷館長から木梨さんのサイン入り図録などが、北日本放送の二口事業局長からKNBオリジナルグッズが手渡されました。

 3万人目の射水市の山崎紗友里さん「展示会が最近中止になることも多く、来ることができなかったのでうれしいです」

 展覧会は来場者に対し、新型コロナウイルス感染防止対策をとっていて、平日の11日も多くの人が訪れていました。木梨憲武展は今月23日まで富山市ガラス美術館で開かれています。

富山2020.11.11 19:09

県マッチプレーゴルフ選手権 優勝決まる

 県内のアマチュアゴルファーが1対1で競う県マッチプレーゴルフ選手権の準決勝と決勝が11日、富山市で行われました。

 富山市の呉羽カントリークラブで行われた県マッチプレーゴルフ選手権。11日は3つのクラスで準決勝と決勝が行われました。

 マッチプレーはプレーヤーが1対1で対戦し、勝ったホールの数で勝敗が決まります。

 ハンディキャップ5.4までのAクラスでは、島賢司選手と吉田宰治選手が決勝で対戦しました。そして島賢司選手が3ホールを残して4UPで勝利し、ベテランが2013年以来8回目の優勝を決めました。

 Bクラスでは田中義彦選手が優勝。そしてシニアの部は松原和之選手が優勝しました。

富山2020.11.11 19:08

沿線の影響どこまで 新幹線開業1年半遅れ

国は与党の会合で北陸新幹線の敦賀開業は工事の遅れから1年半の延期が必要と報告し、建設費が2880億円膨らむとの試算も示した。(11月11日)


国土交通省は、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチームの会合で、2023年春を目指して建設が進む北陸新幹線の敦賀開業に1年半の延期が必要と報告した。

理由については、県境の加賀トンネル内で相次いで亀裂が見つかり追加する対策工事のめどが立たないことや、敦賀駅での工事の遅れなどを挙げている。

11日の会合では、これらの対策で建設費が2880億円膨らむとの試算も示した。

北陸新幹線の金沢-敦賀間の開業の時期は、当初の2026年春から3年前倒しになっていたが、延期になれば開業を期待していた沿線自治体・経済界への影響は避けられないことに。

福井2020.11.11 16:49

巨人の星になる! 敦賀気比笠島投手入団へ

巨人から育成枠で指名を受けた、敦賀気比の笠島尚樹投手が「1軍で活躍したい」と述べ、巨人への入団が決まった。(11月11日)


巨人から育成3位で指名を受けた敦賀気比高校の笠島尚樹投手は11日、学校で球団スカウトと2回目の面談に臨んだ。

この中で、笠島投手は入団か進学か判断を保留していたが、球団の魅力や育成システムなど説明を受けた結果、夢だったプロ野球への道を決断した。

笠島投手は「プロ野球の方が成長できると思った。支配下登録を勝ち取って1軍で活躍したい」と話した。

笠島投手は11月中に球団と仮契約を結び、12月中に入団発表に臨む予定。

福井2020.11.11 16:14

工大福井高校のコロナ感染拡大はクラスター

県内で新型コロナウイルスに新たに2人が感染。
このうち1人は工大福井高校の生徒で、県は校内の感染が5人になったことを受けクラスターと認定した。(11月11日)


県によると、新型コロナに感染した越前市の10代の女性は工大福井高校に通っていて、10日までに感染が分かった3人の生徒とは別のクラスだが、体育の合同授業を受けていた。

県は、工大福井高校の感染者が5人になったことから、クラスターと認定し、新たに感染が分かった女子生徒と部活動などで接触があった中高生や教員63人のPCR検査を進めている。

このほか、11日はすでに感染が判明しているあわら市の男性の濃厚接触者で、20代の女性会社員の感染も確認された。

なお、県内での感染確認は5日連続で、感染者の累計は268人となり、この1週間の感染者は11人にのぼっている。

福井2020.11.11 14:52

射水市 住宅から火 高齢女性搬送

 11日朝、射水市の住宅で火事がありましたが、火は消し止められました。この家に住む女性1人が病院に運ばれましたが大きなけがなどはないうことです。

 射水警察署などによりますと、11日午前8時30分ごろ、射水市戸破の住宅から火が出たと通行人から通報がありました。火はおよそ1時間後に消し止められ、延焼はいまのところありません。

 またこの家に住むお年寄りの女性1人が病院に運ばれましたが大きなけがなどはないということです。

 近所の人「屋根から火がぶわーっと出てたいへんだった」

 現場は県道富山・高岡線の戸破交差点から東へおよそ100メートルの場所です。

 警察と消防は11日午後から実況見分を行い火事の原因などを調べることにしています。

富山2020.11.11 12:02

県マッチプレーゴルフ選手権 

 県内のアマチュアゴルファーが1対1で競う県マッチプレーゴルフ選手権の準決勝と決勝が11日、富山市で行われています。

 富山市の呉羽カントリークラブで行われている県マッチプレーゴルフ選手権。

 11日は3つのクラスで準決勝と決勝が行われています。マッチプレーはプレーヤーが1対1で対戦し、勝ったホールの数で勝敗が決まります。大会はハンディごとに3つのクラスに分かれていてハンディキャップ5.4までのAクラス、ハンディキャップ5.4から12.4までのBクラス、55歳以上が出場するシニアの部に合わせて12人の県在住アマチュアゴルファーが出場しています。

 午前7時30分にスタートした選手権では、紅葉が美しい各ホールでゴルファーたちが熱戦を繰り広げています。

富山2020.11.11 12:02

園児たちが密を避けながらミカン狩り

坂井市では、個人が趣味で育てたミカンが実り地元の園児たちが収穫を楽しんだ。(11月11日)


ミカン狩りを楽しんだのは、坂井市の春江東幼保園の年長組51人。

今年は新型コロナウイルスの感染予防で、密を避けるために2班に分けて収穫した。

ミカンは幼保園近くの個人が栽培したもので、園児たちはたわわに実った食べごろのミカンを地域の人たちと一緒にハサミで切り取り袋に入れていた。

収穫したミカンは、園児たちがそれぞれ家に持ち帰って家族で食べることにしている。

福井2020.11.11 11:16

ミラコン2021出場校紹介 高岡工芸高校&トロフィーデザイン

 工業高校生のものづくりを応援するミラコン2021。来年1月の本戦まで残り2か月あまりとなりました。

 10日の紹介は、高岡工芸の2チームと優勝チームに贈られるトロフィーデザインです。


 高岡工芸高校土木環境科のチーム「GCコンクリート工業」。

 取り組んでいるのは、「一風変わったコンクリートブロック」の製作です。

 高岡工芸高校3年 冨田楓真さん
「一見するとただのコンクリートなんですけど暗いところに行くと緑色の蛍光色に光ります」

 何と!暗闇で光るコンクリートなんです。

 この日、生徒たちが来たのは学校近くの道路。

 「車が横から来ているときに、見にくいところがちょうど曲がるところとか」

 自分たちの普段の生活のなかで、社会に役立つアイディアを考え、思いついたのが「光るコンクリート」でした。

 目指すのは、歩道の縁石を光らせて、夜間の交通事故を減らすこと。

 冨田楓真さん
「全体的に光らせた方が歩行者の人も車を運転している人も両方気付きやすい」

 コンクリートを光らせるために使うのは「畜光材」と呼ばれる顔料。光をためて発光するこの畜光材をコンクリートに混ぜて、光るコンクリートを作ります。

 もちろん歩道の縁石としても高い強度も求められるこのコンクリート。十分な輝きと強度、両方を満たす割合を求めて、試行錯誤を重ねています。

 高岡工芸高校3年 後田拳太朗さん
「高校生活の最後なので自分の出せる学んできたことを全てぶつける気持ちで」

 未来を照らすアイディアが生まれようとしています。

 高岡工芸高校電気科の「Try‐V」。

 挑戦するのは、「電池の力だけで走る電気自動車」です。

 高岡工芸高校2年 桜井仁さん
「地球温暖化などが問題になっているので問題が少しでも改善できればと思っています」

 車体の素材は、通常の車で使う鉄やアルミではなく、木材!

 「軽さと、そして加工のしやすさで木材にしました」

 部活動でいろんなものを作って来ましたが、人が乗る大きさのものを作るのは初めて。

 「大きさが、これだけで大変」

 この日は、初めて人を乗せての走行試験。果たして正常に、まっすぐに走ることはできるのでしょうか?

 「スタート」

 完成に向けて、第一歩を踏み出しました。

 高岡工芸高校2年 山崎周悟さん
「人が実際に乗って走るのは初めてで。結構感動しますね、大きいの作るの初めてですし人が乗って動くのもすごいと思います」

 今回で9回目のミラコン。大会では、最優秀チームに贈られるトロフィーも、名勝負を彩ってきました。

 今回、このトロフィーを制作するのが、高岡工芸高校の工芸科とデザイン・絵画科の生徒たち7人です。

 トロフィーをデザインするためにまずは「ミラコン」からイメージする言葉を考えました。

 高岡工芸高校2年 和泉結万さん
「どういうテーマがふさわしいかみんなで(言葉を)考えてもらってその結果、4つ(の言葉)が出てきました」

 出てきたのは、「未来」「挑戦」「成長」「希望」。

 この4つの言葉を、デザインに込めます。

 さて、どんなトロフィーが完成するのか、こちらもお楽しみに!

 ミラコン本戦は、来年1月22日に富山市の富山市民プラザで行われます。

 11日は、滑川高校、砺波工業、富山北部の3チームを紹介します。

富山2020.11.10 20:19

北陸新幹線の敦賀開業 1年以上延期で調整

 北陸新幹線の敦賀開業について、国土交通省が、工事の遅れから2023年春の予定から1年以上延期する方向で調整していることが分かりました。

 当初の予定から3年前倒ししての開業予定でしたが、工事自体の遅れや追加工事の発生で、スケジュールに大幅な遅れが見込まれます。

 北陸新幹線は、金沢と福井県の敦賀の間の開業が2023年春に予定されていましたが、敦賀駅の工事に遅れが出ています。

 さらに、石川と福井の県境にある加賀トンネルでおよそ1キロにわたってひび割れが見つかり、補強のため追加工事が必要となり、国土交通省は、「開業延期は避けられない」と判断したとみられます。

 報道を受けて新田知事は、「国土交通省などからの説明を待ちたい」としたうえで、次のように述べました。

 新田知事
「引き続き令和4年度末までの敦賀開業を実現していただくために、あらゆる手段を尽くしていきたいと考えております」

 開業延期について、国交省は11日に与党内の会合で説明します。

富山2020.11.10 19:06

新型コロナウイルス 県内5日ぶり感染者

 新型コロナウイルスの感染者が10日、県内で新たに1人確認されました。新規感染者の確認は5日ぶりです。

 感染が確認されたのは富山市に住む20代の男性です。感染経路や濃厚接触者などについて、県は11日、詳細を発表するとしています。県内での新規感染者は今月5日以来、5日ぶりです。

 一方、県は9日に開かれた政府の分科会を受けて10日、対策本部会議を開き、新田知事が、「緊張感を持って行動してほしい」と呼びかけました。

 新田知事
「感染者が多く発生している地域、北海道、沖縄県、大阪府、東京都などとの往来については、慎重に判断いただくようお願いいたします」

 会議ではこのほかクラスター対策として、感染者の行動の追跡調査を引き続き丁寧に行うことなどを確認しました。

富山2020.11.10 19:04

富山銀行中間決算 4期ぶりの減収減益

 高岡市に本店を置く富山銀行は今年度の中間決算を発表し、新型コロナウイルスの影響で、企業への貸し出しは増えたものの、4期ぶりの減収減益でした。

 富山銀行の中間決算は、単体で、売り上げにあたる経常収益が前の年度に比べ13.1パーセント減の39億5400万円、経常利益は61パーセント減の5億7000万円でした。

 新型コロナウイルスの影響で、中小企業を中心に貸し出しが増えた一方、有価証券の利息配当金が減少するなどして、本業の利益を表すコア業務純益は47.2パーセント減の5億6400万円でした。

 初めての決算発表に臨んだ中沖雄頭取は、「正念場はこれから」と述べ、今後も事業承継など顧客の不安にきめ細かく向き合う考えを強調しました。

 通期の業績予想は、単体で経常利益が7億円、当期純利益は5億円を見込んでいます。

 また富山銀行は、高岡駅前の本店ビルが、今年度の景観広告とやま賞で大賞を受賞したと発表しました。

富山2020.11.10 19:03

富山新港火力2号機で火事 運転停止

9日夜、射水市の富山新港火力発電所2号機で火事がありました。けが人はなく、2号機は現在運転を停止しています。

 北陸電力によりますと、9日夜7時5分ごろ、射水市の北陸電力富山新港火力2号機で、空気予熱器と呼ばれる装置付近で、潤滑油が漏れて火が出ているのを所員が見つけました。

 初期消火とともに消防に通報し、火はおよそ20分後に消し止められ、けが人はいませんでした。

 この火事で、北陸電力は2号機の出力を下げ、午後8時22分に運転を停止しました。2号機は定期点検明けで、9日午前3時に運転を開始し、出火当時は定格出力の50万キロワットで運転中でした。北陸電力が出火原因を調べています。

 一方、今月6日に自動停止した新港火力LNG1号について、原因は、液化天然ガスを燃やす燃焼器の温度が設定値を超えたためだったことがわかりました。

 北陸電力によりますと、LNG1号はことし6月から燃焼器を取り替えて運転していて、ガスの温度上昇が以前のものより高くなったことに加え、定格出力を下回る18万キロワットで運転していたことなど、様々な要因が重なり、温度が設定値を超え保護装置が作動したということです。

 ただ燃焼器の設定値は、設備保護と安全の観点から余裕をもって設定してあり、設備に異常や損傷はなく北陸電力は安全を確認したうえで燃焼器の温度設定を見直し、9日午後7時1分からLNG1号の運転を再開しています。

富山2020.11.10 19:02

大関 朝乃山 10日から休場

 大相撲・高砂部屋所属で富山市出身の朝乃山は11月場所3日目の10日右肩のけがのため休場することになりました。

 朝乃山は11月場所初日の霧馬山との対戦で右肩を痛め、日本相撲協会に「右肩三角筋挫傷でおよそ4週間の治療を要する見込み」という診断書を提出し、3日目の10日から休場しました。

 朝乃山の休場は、初土俵を踏んだ2016年春場所以来、初めてです。朝乃山はここまで1勝1敗の成績でした。

富山2020.11.10 19:01

落書きの被告「誰かに見てもらいたかった」

 漁港の倉庫などに落書きをしたとされる男の初公判がき10日、富山地方裁判所高岡支部で開かれました。男は起訴内容を認め、被害額は800万円近くであることが分かりました。

 建造物損壊などの罪に問われている高岡市吉久の無職 村栄壮太被告(22)は、ことし7月、県東部の男子高校生とともに、岩瀬漁港の倉庫の壁や漁船にスプレー塗料で落書きをしたほか、高岡市のごみ集積場などにも同様の落書きしたとされています。

 10日の初公判で、被告は起訴内容を認めました。

 検察側は、被告が、自分が描いた絵などを誰かに見てもらいたいと考え、橋に落書きをしてSNSに投稿するようになり、そこで知り合った男子高校生と落書きに及んだと指摘しました。

 次回公判は来月18日で、検察側が求刑し結審する予定です。

富山2020.11.10 18:59

高岡市で火災 木材リサイクル工場焼く

 10日午前、高岡市で火事があり、木材のリサイクル工場が焼けました。けが人はいませんでした。

 「工場と見られる建物の中に真っ赤な炎が見えます。現在消防が消火活動を行っています」

 高岡警察署などによりますと、10日午前11時半ごろ、高岡市能町にある「オケ商事」高岡営業所の木材リサイクル工場で「機械から煙が出ている」と従業員から通報がありました。

 通行人
「最初は真っ黒の煙が。そこから外壁が燃え出した。木の粉がくすぶって真っ黒で」

 火はおよそ1時間半後に消し止められ、けが人はいませんでした。現場は万葉線の能町口停留場から南へおよそ700メートルの場所で、火事により付近の道路は一時通行止めとなりました。

 警察と消防は、10日に実況見分をおこない火事の原因を調べます。

富山2020.11.10 18:58

KNB制作のラジオCM 最優秀賞受賞

 ことしの日本民間放送連盟賞の表彰式が10日行われ、KNB制作のラジオCMがCM部門で最優秀賞を受賞しました。

 表彰式は新型コロナウイルスの影響を考慮してリモートで行われ、制作した北日本放送の土肥正秀プロデューサーが、「リスナーだけでなく、クライアントも笑って元気が出るようなCMをこれからも作りたい」と喜びを語りました。

 受賞したのは「KNBラジオCMコンテスト」に寄せられた作品をもとにKNBが制作したドアセキュリティ会社のCMです。

 またラジオ報道番組部門では、相模原の障害者施設殺傷事件を題材にことし5月に放送した「KNBラジオドキュメンタリー 拝啓 植松被告様」が優秀賞を受賞しました。

富山2020.11.10 18:57

世界糖尿病デー ブルーライトアップ

 今月14日の「世界糖尿病デー」に合わせて、富山市内各地の施設がシンボルカラーのブルーにライトアップされています。

 こちらはKNBの屋上カメラからみた富山市の富岩運河環水公園です。環水公園では9日から、天門橋と泉と滝の広場がブルーの光でライトアップされています。

 「世界糖尿病デー」は、6秒に1人の命を奪うといわれる糖尿病の世界的な脅威に対応するために1991年に定められ、日本では11月14日を含む1週間を「全国糖尿病週間」とし、全国各地で建物をブルーにライトアップするイベントが開かれています。

 県内ではこの環水公園のほか、この奥にある富山県美術館、それに富山城が、今月15日までライトアップされているほか、12日は富山市民病院が、そして今週土曜日から16日までは富山赤十字病院もブルーの光で染められます。

富山2020.11.10 18:56

アルコール依存症 放置せず相談を

 10日から始まった「アルコール関連問題啓発週間」に合わせて、依存症や飲酒運転などについて社会全体で考えようと、県と富山市などが富山駅で街頭活動を行いました。

 富山駅では、午前8時ごろから県と市の担当者と県断酒連合会の会員が、相談窓口などが書かれたメモ帳やポケットティッシュを配りました。

 この啓発週間は、アルコール依存症や飲酒運転、飲酒に伴う暴力など、アルコールにまつわる問題について社会全体で考えようと、国が定めました。

 県厚生部健康課 霜鳥雄一郎係長
「コロナで在宅時間が長くなることで、酒に依存する傾向があるといわれています。ご家族やご自身が依存症じゃないかと思われたら、ご相談いただければ」

 県によりますと、先月末までに県心の健康センターに寄せられたアルコール依存症に関する相談は5件で、去年の5分の1程度に減っているということです。

富山2020.11.10 18:56

北陸新幹線敦賀延伸1年以上延期で調整

 2023年春に予定されていた北陸新幹線の福井県敦賀までの開業について、工事の遅れから、国土交通省が1年以上延期する方向で調整していることが分かりました。

 北陸新幹線は、金沢と敦賀の間の開業が2023年春に予定されていましたが、敦賀駅の工事に遅れが出ています。

 さらに石川・福井県境にある加賀トンネルでおよそ1キロにわたるひび割れが見つかり、補強のため追加工事の必要が生じています。このため、国土交通省は開業を1年以上延期する方向で調整していて、11日にも開く与党の会合で説明する見通しです。

富山2020.11.10 12:08

富山新港火力2号機で火事 運転停止

 9日夜、射水市の富山新港火力発電所2号機で火事がありました。けが人はなく、2号機は現在運転を停止しています。

 北陸電力によりますと、昨夜7時5分ごろ、射水市の北陸電力富山新港火力2号機で、空気予熱器と呼ばれる装置付近で、潤滑油が漏れて火が出ているのを所員が見つけました。

 初期消火とともに消防に通報し、火はおよそ20分後に消し止められ、けが人はいませんでした。この火事で、北陸電力は2号機の出力を下げ、午後8時22分に運転を停止しました。

 2号機は定期点検明けで、9日午前3時に運転を開始し、出火当時は定格出力の50万キロワットで運転中でした。北陸電力が出火原因を調べています。

富山2020.11.10 12:08

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース