北海道のニュース

北海道で今シーズン初 積雪2メートル超

北海道北部の幌加内町朱鞠内でけさ、積雪が2メートル1センチを記録しました。道内で積雪が2メートルを超えたのは今シーズン初めてです。
(山口カメラマン)「見てください。停留所が全部埋まっています」
雪にすっぽりと覆われてしまっているのはバスの停留所。こちらの民家も、ほぼすべてを雪に覆われ、除雪作業が行われていました。幌加内町朱鞠内では、午前8時に積雪が2メートル1センチを記録し、今シーズン道内で初めて2メートルを超えました。
(町民)「(2メートルは)超えるのが普通。早いか遅いか」
幌加内町周辺では、あす昼すぎまでは、ほとんど雪が降らない見込みで、積雪は一時的に減りそうですが、夕方から雪が降り始め、あさってにかけて降り方が強まるおそれがあるということです。

北海道2019.01.22 20:11

北海道でひき逃げ 女子中学生軽傷

北海道中標津町で女子中学生が軽乗用車にはねられました。軽乗用車の運転手は車を置いて現在も逃走しているということです。
ひき逃げ事件があった中標津町の東7条南の町道です。午後3時半すぎ、歩いていた女子中学生が、歩道をバックしてきた軽乗用車にはねられました。女子中学生は病院に搬送されましたが、意識はあり軽傷とみられています。軽乗用車はバックしたまま反対側の歩道に乗り上げ、駐車していた別の車と衝突して止まったということです。運転手は車から降りて逃走したということで、警察で行方を追っています。

北海道2019.01.22 20:10

最大7割補助 ふっこう割3月末まで延長

北海道内での宿泊費や旅行代金を最大7割補助する「北海道ふっこう割」について、道などは期限を3月末まで延長することを決めました。
胆振東部地震の影響で落ち込んだ、道内観光の支援策として始まった「北海道ふっこう割」。国内外の観光客の宿泊費などが割引になる制度です。当初は2月宿泊分までが期限でしたが、道などは期限を3月末までに延長することを決めました。延長は観光業界の要望を受けた措置で、春休みシーズンの観光客の掘り起こしにも期待されています。延長分は大手旅行会社などが取り扱う予定で、予算がなくなり次第、終了するということです。

北海道2019.01.22 20:09

“強豪スキー部”いじめ 下級生にエアガン

五輪選手も数多く輩出している北海道小樽市の北照高校スキー部で上級生が下級生に対しエアガンで撃つなどのいじめがあったことがわかった。 北照高校によると去年5月、スキー部の生徒2人が「先輩にBB弾を詰めたエアガンで撃たれた」と監督に訴えた。これを受けて監督は上級生を指導したが、その後も、下級生に対しジュースを買いに行かせたものの料金を払わないなどのいじめが続いたことから上級生を先月下旬から今月14日まで停学処分とした。 北照高校の石森照雄教頭は「再発防止に努めるとともに、被害を受けた生徒たちの心をケアするため、学校として力を合わせていきたい」と話している。

北海道2019.01.22 16:23

小樽・北照高スキー部 エアガン…下級生にいじめ

北海道小樽市の北照高校スキー部で、上級生が下級生に対しエアガンで撃つなどのいじめがあったことがわかりました。
北照高校によりますと去年5月、スキー部の下級生2人から「先輩にBB弾を詰めたエアガンで撃たれた」と監督に訴えがありました。訴えを受けて監督は、上級生を指導しましたが、その後も下級生に対し、ジュースを買いに行かせたものの料金を払わないなどのいじめが続いたことから、上級生は先月下旬から今月14日まで停学処分を受けました。北照高校の石森照雄教頭は「再発防止に努めるとともに、被害を受けた生徒たちの心をケアするため、学校として力を合わせていきたい」と話しています。

北海道2019.01.22 13:34

釧路市 共同住宅で火事 1人死亡

けさ、北海道釧路市にあるアパートの一室で火事があり、中から1人の遺体が見つかりました。警察は、遺体がこの部屋に住む女性とみて調べています。
もくもくと立ち上る黒煙と、赤く燃える炎。出火直後の映像です。火事があったのは、釧路市川北町にある2階建てのアパートの一室です。午前9時まえ、福祉施設のヘルパーが部屋を訪ねたところ、室内に煙が充満していたため消防に通報しました。火は、およそ1時間後に消し止められましたが、1階の居間付近から1人の遺体が見つかりました。この部屋には三浦重子さん(77)が1人で住んでいるとみられ、警察は、遺体が三浦さんと見て身元の確認を進めています。

北海道2019.01.22 13:34

今夜 日露首脳会談 北方領土問題の進展は…

安倍首相が、ロシアのプーチン大統領と北方領土問題などについて会談するため、日本時間の昨夜遅く、モスクワに到着しました。日露首脳会談は、きょう夜に行われます。
日露首脳会談は北方領土の主権の問題をめぐり、先週の外相会談で、立場に隔たりがあったことなどを踏まえて議論するほか、平和条約の締結に向けて引き続き交渉を加速させることを確認するものとみられます。また、今年の春ごろ、安倍首相が再びロシアを訪問して首脳会談を行うことを提案する見通しです。一方、ロシアのペスコフ大統領報道官は21日、平和条約交渉に関して、「初期段階にある」と指摘しました。その上で「全力を尽くすが、平和条約の締結に関して、すぐに合意することは不可能だ」と述べ、早期に大筋合意を目指す日本をけん制しました。

北海道2019.01.22 13:33

胆振東部地震被災地も 小学校で始業式

北海道胆振東部地震で被災した安平町の追分小学校では、校舎の修復工事が終わり、4か月ぶりに子どもたちが校舎に戻ってきて、新学期を迎えました。また、札幌市内の小学校でも3学期が始まりました。
子どもたちの元気な声が響き渡った、安平町の追分小学校。約4か月ぶりの授業再開です。追分小学校は、胆振東部地震で校舎にひびが入るなど立ち入り禁止に。地震後、児童は中学校の施設を借りていましたが、復旧工事が終わり、新学期から元の校舎に戻ることができました。
(追分小学校・澤田真次校長)「校舎も体育館もみんなが戻ってきて、うれしそうにしていると思います」
児童たちも、久しぶりの慣れ親しんだ校舎に、嬉しそうな表情を浮かべていました。
(児童)「久々にこの校舎に来て、ちょっと寒いと思ったけど、うれしかった」
札幌市内200の小学校でも3学期が始まりました。このうち、札幌市中央区の山鼻南小学校では、児童たちが冬の思い出などを久しぶりに会う友達と楽しそうに話していました。

北海道2019.01.21 19:56

ホワイトアウトか 札幌周辺で局地的大雪

活発な雪雲が流れ込んだ影響で、札幌や岩見沢などを中心に大雪となり、交通機関にも影響が出ました。
午前10時ごろの安平町追分です。吹雪のため視界が悪く、ホワイトアウトに近い状態となりました。きょうの北海道内は低気圧の影響で、道央を中心に雪雲が流れ込み、朝から局地的な大雪となりました。
「すごいでしょう?60センチぐらいになっているんじゃない。一回除雪したあとだから」
午後5時まで24時間で降った雪の量は、安平町で38センチ、石狩市で27センチ、幌加内町朱鞠内で25センチなどとなっています。幌加内町朱鞠内では、午前7時の積雪が1メートル99センチとなりました。
交通機関にも影響が出ています。JRは、除雪の影響で、特急や快速エアポートのほか、函館線や千歳線などの普通列車を含めて187本が運休となっています。今後も日本海側で、雪の降りやすい天気が続きますが、降り方は次第に弱まる見込みです。

北海道2019.01.21 19:54

3学期スタート

冬休みが終わり、北海道札幌市内の小学校では、3学期の始業式が行われました。
札幌市内200の小学校では、きょうから3学期が始まりました。このうち札幌市中央区の山鼻南小学校では、始業式で津田安彦校長が「勉強や運動でたくさん輝いてほしい」と話をしたあと、代表の児童が冬の思い出を書いた作文を発表しました。
「(Q冬休みの思い出は?)(おばあちゃんの家の)庭で、雪でいすやテーブルを作って楽しく遊んだこと」
児童たちは、自由研究を見せ合いながら、冬休みの成果を披露していました。

北海道2019.01.21 12:36

札幌周辺 局地的大雪に

活発な雪雲が流れ込んでいる影響で、きょうの北海道内は、札幌や岩見沢など道央を中心に局地的な大雪となっています。
午前8時ごろの岩見沢市内です。猛吹雪のため、視界が悪く、ホワイトアウトに近い状態となりました。きょうの道内は低気圧の影響で、道央を中心に雪雲が流れ込み、今朝から局地的な大雪となっています。日付けが変わってから午前11時までに降った雪の量は、安平で32センチ、石狩で20センチ、幌加内で18センチなどとなっています。この雪は、昼すぎまで降り続く見込みです。
また、上川の幌加内町朱鞠内では、午前7時の積雪が1メートル99センチとなり、2メートルに、一時迫りました。

北海道2019.01.21 12:35

男性の世界最高齢113歳 野中正造さん死去

男性の世界最高齢としてギネス世界記録にも認定されていた、北海道足寄町の野中正造さんが、きょう未明に亡くなりました。113歳でした。
野中さんの家族によると、きょう午前1時半ごろ、正造さんが、咳き込むこともなく静かだったことから、様子をみると、すでに息をしていなかったということです。野中さんは1905年7月25日、当時の釧路国足寄村生まれの113歳で、去年4月「存命中の世界最高齢の男性」として、ギネス世界記録に認定されていました。通夜は、22日に営まれます。

北海道2019.01.20 19:21

アパートで火災 男性が意識不明

けさ、北海道旭川市のアパートの1室で火事があり、男性1人が意識不明の重体です。
午前8時半ごろ、旭川市7条西6丁目のアパートの1室で火事がありました。火はおよそ30分後に消し止められましたが、50代から60代くらいの男性1人が意識不明の重体です。警察によりますと、テレビなどが置いてあった居間のコンセント付近の燃え方が激しいということです。

北海道2019.01.20 12:58

三峰山 遭難の香港人2人無事救助

きのう、北海道上富良野町の三峰山で遭難した、香港人男性2人が救助されました。
45歳と57歳の香港人男性2人は、きのう午前7時半ごろ、上富良野町の三峰山でスキーをしている最中に遭難しました。警察などが、けさ山中を捜索したところ、午前8時前に沢付近で2人を発見し、救助しました。命に別条はないということです。

北海道2019.01.20 12:58

知事選 鈴木氏 出馬に意欲

北海道知事選の候補者選びで、鈴木夕張市長が、「要請があった場合には前向きに検討する」と、出馬への意欲を示しました。
自民党道連は、きょう、執行部が知事選候補の軸として調整している鈴木夕張市長と札幌市内で会談し、出馬の意向を確認しました。およそ1時間の話し合いを終えた鈴木市長は、まだ党からの正式な要請はないとした上で、出馬に前向きな意向を示しました。
(鈴木直道夕張市長)「出馬要請があった場合、即答はできかねますが、前向きに考える旨の話をさせていただいた」
候補者選びを巡っては、道議の大半や経済界などが、国交省の和泉晶裕北海道局長の擁立を執行部に求めています。執行部は、来月上旬までに候補者を決めたい方針です。

北海道2019.01.19 18:06

屋根の雪下ろし中に転落死亡

きょう午前、北海道旭川市内の2階建て住宅で、屋根の雪下ろし作業中の81歳の男性が転落し、死亡しました。
午前9時40分ごろ、旭川市東光9条2丁目の住宅に住む女性から、「主人が雪下ろし中に屋根から落ちた」と警察に通報がありました。警察や消防が駆け付けたところ、新崎裕康さん(81)が玄関付近で倒れているのを発見し、病院に運ばれましたが、死亡しました。
(平野記者)「新崎さんが玄関の上の屋根からはしごを使って2階の上の屋根にのぼっている途中に転落したところを、近所の人が目撃していたということです」
新崎さんは命綱をつけておらず、警察は足を踏み外して落ちたとみて調べています。

北海道2019.01.19 18:05

アパートで火事 女性搬送

けさ早く、北海道帯広市内のアパートで火事があり、部屋に住む女性が煙を吸って病院に運ばれましたが、軽傷だということです。
火事があったのは、帯広市西13条北5丁目のアパートです。午前5時40分ごろ、木造2階建てのアパートの1階の部屋から出火しました。火はおよそ3時間後に消し止められましたが、建物の内部が焼け、この部屋に住む70歳の女性が煙を吸って病院に運ばれましたが、軽傷ということです。警察と消防で詳しい出火原因を調べています。

北海道2019.01.19 12:06

センター試験 道内でも

大学入試センター試験がきょうから始まり、道内でも1万8000人の受験生が各地で試験に挑んでいます。
札幌市の北海道大学では、けさ、明るい日差しが差し込む中、受験生が緊張した面持ちで、試験会場に向かっていました。センター試験は道内25の会場で行われ、初日のきょうは地理歴史、公民、国語、外国語の試験が午後6時すぎまで実施されます。また、道内の志願者数は1万8000人で、去年より400人ほど少なくなっています。大学入試センターによりますと、午前11時までに道内の会場で大きなトラブルの報告は入っていないということです。

北海道2019.01.19 12:06

スリップか…軽乗用車が路外転落

北海道標茶町の町道で、けさ軽乗用車が凍結路面で路外に転落して横転し、29歳の男性が意識がもうろうとした状態で病院に搬送されました。警察は軽乗用車がスリップした可能性があると見ています。
草地で大破し、横転した軽乗用車。損傷の激しさがわかります。午前9時すぎ、標茶町オソツベツ原野の町道で、軽乗用車が道路わきの草地に転落し、横転しているのが見つかりました。この事故で軽乗用車を運転していた29歳の男性が腰などを打ち、意識がもうろうとした状態で病院に搬送されましたが、その後、回復に向かっているということです。現場は直線道路ですが、山や林で日陰になりやすく路面は凍結していて、警察はスリップした可能性があると見ています。
また、当別町の国道275号でも午後1時ごろ、ごみ収集車と乗用車が衝突する事故がありました。警察によりますと、当別町内では同じ時間帯に事故が相次いで発生していて、当時付近はホワイトアウト状態だったとみられるということです。

北海道2019.01.18 19:37

ピークは過ぎても…吹雪に注意

冬型の気圧配置の影響で、きょうは北海道内、荒れた天気となり、幌加内町朱鞠内では2メートル近い積雪も記録しました。大荒れのピークは過ぎましたが、引き続き、あすまで大雪などに注意が必要です。
午後4時ごろの幌加内町朱鞠内の様子です。きょうも朝から雪が降り続き、積雪は2メートル近くにまで達しました。
(町民)「毎日降るのはやめてほしい。1日に何回も除雪している」
道路は高い雪の壁で覆われ、町内では除雪に追われていました。
北海道は、冬型の気圧配置の影響で、きょうも各地で荒れた天気が続いています。大荒れのピークは過ぎましたが、冬型の気圧配置はあすまで続く見込みです。あす朝にかけて降る雪の量は、多い所で15センチから25センチ。また、最大風速はあすにかけて陸上で16メートル。波の高さは日本海側南部で5メートルと予想されています。気象台では、吹雪や吹きだまりによる交通障害、大雪などに注意するよう呼びかけています。

北海道2019.01.18 19:34

知事選 市民団体が佐藤氏に出馬要請

北海道知事選挙の候補者として、市民団体が佐藤のりゆきさんへ立候補の要請をしました。
要請したのは、市民団体「道民のちから改革会議」です。市民団体は、前回の知事選で115万票を獲得した佐藤のりゆきさんに、知事選への出馬を要請しました。
(佐藤のりゆき氏)「組織、人とお金、選挙資金ですね。前回の選挙で使いはたしました。非常に(出馬は)困難である」
知事選の候補をめぐっては自民党道連があす、鈴木夕張市長へ出馬への意向を確認します。

北海道2019.01.18 12:41

あすからセンター試験

あすから始まる大学入試センター試験を前に、北海道大学では職員らが試験会場の設営をしたほか、多くの受験生が下見に訪れていました。
試験会場の一つ、札幌にある北海道大学では、職員らが受験番号の書かれたシールを机に貼るなどして、あすから始まるセンター試験の準備をしました。道内の志願者数は1万8000人で、去年より400人ほど少ないということです。また、寒さの中多くの受験生が下見に訪れ、会場までの経路や試験を受ける教室を確認していました。センター試験はあす、あさっての2日間で、あすは、地理歴史・公民・国語・外国語の試験が実施されます。

北海道2019.01.18 12:41

中3少年が母親を殴り逃走 釧路

北海道釧路市内でけさ、中学3年の少年が母親をバットで殴り、逃走する事件がありました。少年はおよそ4時間後に交番に出頭しました。
事件があったのは釧路市内の住宅です。午前8時ごろ、この家に住む中学3年の少年が、40代の母親の頭部などをバットで殴り逃走しました。母親は額などにけがをしましたが命に別条はありません。少年は何も持たずに逃走していました。
少年は事件のおよそ4時間後、自宅から5キロほど離れた交番に出頭してきました。警察によりますと、少年は高校受験をめぐって母親と口論となり、犯行に及んだということです。警察は事件の経緯について詳しく調べています。

北海道2019.01.17 19:55

郵便物500通を隠す 男を書類送検

北海道標茶町にある郵便局に勤めていた21歳の男が、郵便物500通を配達せず隠していた疑いで、警察はこの男を書類送検しました。男はおととい付けで懲戒解雇されています。
書類送検されたのは、標茶郵便局で配達業務をしていた21歳の男です。男は2016年11月から2年間に渡り、封書などおよそ500通を配達せず、局内のロッカーや自宅などに隠していた疑いが持たれています。去年10月、局内の台所の引き出しから、未配達の封書が見つかり発覚しました。男は「時間内に配達できないと、上司などに叱責されるのが嫌だった」と、容疑を認めているということです。男は「配達が面倒だった」とも話していて、おととい付けで懲戒解雇されています。

北海道2019.01.17 19:54

寒中の名物行事 馬の"追い込み"始まる

北海道十勝の音更町の牧場では、出産をひかえた馬の運動不足を解消しようと、「馬追い運動」が始まっています。
音更町の牧場では、運動不足の解消とともに妊娠した馬の安産のため、毎年この時期に馬追い運動を行っています。ことしは、例年と比べて雪は少なめということですが、氷点下の冷え込みの中、出産をひかえた馬50頭あまりが、白い息を吐きながら、800メートルのコースを2周、駆け抜けていました。馬の赤ちゃんは、2月から4月にかけて生まれる予定だということです。

北海道2019.01.17 19:53

昼前から夕方ピーク 日本海側 猛吹雪に警戒

冬型の気圧配置が強まる影響で、北海道内は、日本海側で昼前から夕方をピークに猛吹雪が続くおそれがあり、気象台で警戒を呼びかけています。
きょうの道内は、冬型の気圧配置が強まり、特に日本海側では昼前から夕方をピークに、車の運転が困難になるような見通しのまったくきかない猛吹雪が続くおそれがあり警戒が必要です。
(苫前町民)「すごいですね、ひどくなってきましたね。このあと心配です」
日本海側の荒れた天気はあす明け方まで続く見込みで、あすにかけての最大瞬間風速は陸上で35メートル、あす午前6時までの24時間に降る雪の量は50センチと予想されています。気象台は、吹きだまりによる交通障害や暴風などに警戒するよう呼びかけています。

北海道2019.01.17 12:48

函館線 線路点検で特急など運休

北海道のJR函館線で除雪作業中のラッセル車の部品が無くなるトラブルがあり、線路点検のため、札幌と旭川を結ぶ特急などが始発から運休するなど影響が出ました。
午前3時前、JR函館線の岩見沢-滝川間で、除雪作業をしていたラッセル車の部品が無くなっていることが分かりました。JR北海道では、線路に部品が落ちていないか点検するため、函館線は岩見沢-滝川間の上下線で始発から運転を見合わせました。その後、安全が確認されたとして、午前9時40分ごろから運転を再開しましたが、この影響で札幌と旭川などを結ぶ特急16本や普通列車13本が運休し、およそ5500人に影響が出ました。

北海道2019.01.17 12:48

帯広 乳製品の魅力をもっと知って

北海道内産の牛乳やチーズなどの乳製品の魅力を知ってもらおうと、帯広市内のデパートで販売会が開かれています。
会場には道内各地で作られた個性的なチーズなど乳製品が並びました。およそ60社の商品が集まったこの販売会は、試食をして食べ比べながら好みのチーズを買い物できるとあって、去年は2万3000人もの客が訪れた人気イベントです。
(客)「チーズがすごく大好きなので、毎年このイベントが楽しみ」「ニセコのチーズが好きで、今回目当てに買いに来ました」
この「ミルク&ナチュラルチーズフェア」は、今月22日までで、帯広市の藤丸百貨店で開かれています。

北海道2019.01.17 12:48

浦河では死亡事故も 都市間バス正面衝突7人けが

北海道上川町の国道で、きょう昼すぎ、都市間バスとトラックが正面衝突し、バスの乗客7人がけがをしました。また、浦河町でもトラックの事故で1人が死亡するなど、交通事故が相次ぎました。
(平野記者)「事故があったバスは、車道を大きくはずれ、路外に完全に転落してしまっています。そして、前方が大きく壊れているのがわかります」
午後1時半ごろ、上川町日東の国道39号で、釧路から旭川へ向かっていた都市間バスが、対向車線のトラックと正面衝突しました。この事故で、乗客7人がけがをしましたが、全員意識はあるということです。現場は片側1車線の直線道路で、警察は追い越しをかけた都市間バスが対向車線のトラックに衝突し、はずみで路外に転落したとみて、詳しい事故の原因を調べています。
また、浦河町東栄の国道235号では、午前6時20分ごろ、小型トラックが道路わきの防護柵に衝突し、運転していた大谷納さん(54)が頭を強く打って死亡しました。当時、路面はうっすらと凍っていて、警察はスリップの可能性もあるとみて調べています。

北海道2019.01.16 19:42

札幌の爆発事故から1か月

52人がけがをした、北海道札幌市豊平区の爆発事故からきょうで1か月です。爆発があった不動産仲介会社では、他の店舗でも消臭・除菌の未施工が10件以上確認されていたことが新たにわかりました。
札幌市豊平区平岸の現場では、きょうも、がれきの撤去作業が進められています。先月16日に起きた爆発事故では、52人が重軽傷を負い、周辺の建物42棟が被害をうけました。爆発があった不動産仲介会社によりますと、北海道のほか東京などにあるおよそ100店舗の直営店を調査した結果、消臭・除菌サービスの未施工が少なくとも10件以上確認されたということです。爆発は、未施工などによって在庫として残った大量のスプレー缶処分のため店内で噴射させ、充満したガスに引火して発生したとみられていて、警察は、重過失傷害や重過失失火の疑いを含め捜査を続けています。

北海道2019.01.16 12:26

毎月16日 時計台を市民に無料開放

北海道、札幌市時計台では市民に、より時計台に親しんでもらうため、毎月16日を市民無料デ?とする、新たなサービスを始めました。
札幌市時計台の観覧料は大人1人200円ですが、きょうから毎月16日を、市民無料デーにするということです。入館の際は札幌市民と証明できる運転免許証などの提示が必要です。去年の来館者のアンケートで、札幌市民の来館がわずか12パーセントだったことがわかり、企画されました。
(札幌市民)「いいことですよね。ハードルは低くなりますね、無料ですと」「助かりますよね。少しお小遣いにも余裕がでますね」
市では、市民に時計台により親しんでほしいと話しています。

北海道2019.01.16 12:26

陸上自衛隊 冬の射撃訓練を公開

陸上自衛隊の第7師団が今月11日から恵庭市の北海道大演習場で実施している、国内最大規模の冬季射撃訓練の様子が報道陣に公開されました。
今月11日から9日間の日程で実施されているこの訓練は、陸上自衛隊第7師団の隊員およそ1800人と車両500両以上が参加していて、冬季の射撃訓練としては国内最大規模となります。きょうは、敵の陣地に対して戦車連隊などの各組織が一体となって攻撃を繰り広げ、時には新雪を巻き上げながら戦車が実弾を発射するなど、緊張感のある訓練が展開されました。陸上自衛隊によりますと「敵を想定した標的を無作為で登場させるなど、より実戦的な訓練を日々行っている」ということです。

北海道2019.01.15 19:46

北見市の中学校で火事

始業式の日に中学校で火事です。北海道北見市の留辺蘂中学校のトイレが燃え、全校生徒が避難するなど現場は一時騒然となりました。
午後0時半ごろ、北見市立留辺蘂中学校の教頭から「2階のトイレで黒煙が充満している」と消防に通報がありました。校舎の2階にある男子トイレから火が出て、かけつけた消防によっておよそ20分後に消し止められましたが、内部が燃えたということです。学校は、きょうが始業式で校内には教員と生徒あわせて94人がいましたが、全員体育館に避難したため、けが人はいませんでした。学校によりますとトイレに火の気はないということで、警察と消防で火が出た原因を調べています。

北海道2019.01.15 19:46

天気は下り坂 道内3月並みの気温に

きょうの北海道内は、南から暖かい空気が入り込んだ影響で、全道的に3月並みの気温が予想されていますが、夜遅くにかけて天気は下り坂になる見込みです。
北海道の南から入り込んだ暖気の影響で、きょうは各地で寒さが緩んでいます。予想最高気温は江差・函館・室蘭で5℃、札幌では4℃となっていて、日中は3月並みの気温となる見込みです。しかし、夕方から天気は下り坂へと向かっていき、日高や十勝地方では夜遅くまでに多いところで15センチの降雪が予想されています。また、日本海側北部では、最大瞬間風速35メートルが予想されていて暴風にも警戒が必要です。

北海道2019.01.15 12:50

市内97校 札幌の中学校で始業式

札幌市内の中学校ではきょう、一斉に始業式が開かれ3学期がスタートしました。
きょう始業式を迎えたのは、札幌市内の市立中学校97校です。このうち、宮の森中学校で行われた始業式では、木谷貢一校長が「自分から行動する姿勢を大切にしてほしい」と話しました。生徒たちは式の後、教室に戻り3学期の目標などを記入して決意を新たにしていました。
(1年生)「社会と理科が苦手なので直したい」「中2になり後輩が入ってくるので、自覚をもつことと、中学校生活楽しく過ごしたい」
なお、札幌市内の小学校の始業式は今月21日に行われます。

北海道2019.01.15 12:49

厚真 密漁か 潜水中に溺れ死亡

北海道厚真町で昨夜、海に潜っていた男性がおぼれて死亡しました。警察は、男性がナマコの密漁をしようとしていた可能性も含めて事故の経緯を調べています。
事故があったのは、厚真町浜厚真の海です。きのう午後8時すぎ、「ナイトダイビングをしていておぼれた」と苫小牧海上保安署を通じて警察に通報がありました。海で溺れたのは40代の男性で、一緒に海に潜っていた知人の男性によって発見・救助されましたが、その後、死亡が確認されました。溺れた男性はドライスーツを着用していて、現場には合わせて3人がいたということです。警察は、男性らがナマコの密漁をしようとしていた可能性も含め、事故の経緯を調べています。

北海道2019.01.15 12:48

平成最後の成人の日

きょうは平成最後の成人の日です。各地で成人式が行われ、北海道内ではおよそ4万8000人が、大人の仲間入りをしました。
華やかな振り袖に身を包み、旧友たちとの再会に笑顔がこぼれます。平成最後となることし、道内では、去年より159人多い4万8319人が、新成人となりました。
(新成人)「責任感を持って自分の仕事を成し遂げられる大人になりたい」「人に寄り添っていけるような看護師になりたい」
札幌市はこれまで、成人の日に合わせて式典を行ってきましたが、新成人が参加しやすいように、来年以降は、「成人の日」前日の日曜日に、開催することにしています。

北海道2019.01.14 19:35

冷え込み各地で 旭川市江丹別 -29.8℃

けさの北海道内は冷え込みが強まり、旭川市江丹別では氷点下29.8℃と、道内でこの冬一番の寒さとなりました。
(佐野カメラマン)「この濡れたタオル、何度か振ってみますと、板のように硬くなりました」
旭川市江丹別では、けさ、道内で今シーズン最も低い氷点下29.8℃を観測。この気温で、牛たちのヒゲなども吐く息で凍りつきました。
(酪農家)「ほっぺたが痛い。鼻汁が凍る」
けさの道内は、高気圧の張り出しの中にあって、放射冷却が強まりました。道北を中心に冷え込み、旭川や留萌など、道内51の観測地点で今シーズンの最低気温を更新しています。寒さはきょうまでで、あす日中は全道的にプラスの気温となる見込みです。

北海道2019.01.14 12:47

北海道神宮で「どんと焼き」

お正月飾りなどを燃やして、1年の無病息災を願う「どんと焼き」が、札幌の北海道神宮で行われました。
 午前10時過ぎ、北海道神宮では、持ち込まれたお正月のしめ飾りやお札に、神主が火を入れました。毎年小正月にあわせて行われるどんと焼きは、祓いを清めるという役割と、正月に浮かれた人々を現実世界に戻すという2つの役割を担ったものだと言われています。また、その煙を浴びると無病息災がかなうとも言い伝えられています。訪れた人たちは手を合わせながら、ことし1年の健康や家族の幸せを祈っていました。

北海道2019.01.14 12:46

小樽 海保が118番をPR

海上での事件、事故の緊急通報ダイヤル「118番」を広く知ってもらおうと、北海道の小樽海上保安部が小樽駅で市民に呼びかけました。
(小樽海上保安部の職員)「海で何かあった時は“118番”に通報してもらえれば、すぐにかけつけることができますので」
小樽駅では、午前10時から小樽海上保安部の職員が「118番の日」を広く知ってもらおうと、市民に呼びかけました。118番の日とは、海上における事件、事故の緊急通報ダイヤルで、1月18日が118番の日に制定されています。しかし、認知度がまだ低いのが現状だということで、小樽海上保安部では、「海上での事件、事故の際は、積極的に118番に通報してほしい」と話しています。

北海道2019.01.14 12:45

同一人物の犯行か また…手稲区でパンク被害

北海道札幌市手稲区の住宅で、乗用車のタイヤに穴があけられているのがみつかりました。手稲区内では去年、同じような被害が13件起きていて、警察で、関連を含め捜査しています。
事件があったのは、札幌市手稲区富丘4条7丁目の住宅です。今月11日の午後3時すぎ、敷地内にとめられていた乗用車のタイヤ2本に、穴があけられているのを車の所有者がみつけて、警察に通報しました。
札幌市手稲区の富丘地区では、タイヤに穴があけられる被害が去年、13件起きていて、犯行の手口が似ていることなどから警察は、同一人物による犯行の可能性もあるとみて、器物損壊事件として捜査しています。

北海道2019.01.13 19:26

地震を乗り越え…成人式

北海道胆振東部地震で、大きな被害を受けた厚真町やむかわ町で、成人式が開かれました。
厚真町の成人式は、新成人26人が出席して行われました。冒頭で、地震で犠牲となった人に黙祷が捧げられたあと、宮坂尚市朗町長が「新成人のみなさんにも、復旧や復興に携わってほしい、厚真町の未来を切り開きながら、自分の夢をかなえて欲しい」とお祝いの言葉を述べました。
一方、午後からは、むかわ町でも成人式が行われ、70人の新成人が参加しました。

北海道2019.01.13 19:25

冬道での安全運転を学ぶ

冷え込みが厳しくなるなか、凍った路面などの冬道を安全に運転するための講習会が、札幌で開かれました。
札幌市内の自動車学校と警察が開いた講習会。参加者は特設コースで、実際にハンドルを握って運転にチャレンジしますが…
滑りやすい凍った路面に悪戦苦闘。下り坂ではブレーキをかけても止まりにくいことなどを体験したあと、自動車学校の職員からブレーキ操作の適切なタイミングや強さなどを学んでいました。

北海道2019.01.13 12:11

北海道帯広市 同僚をハンマーで殴り殺人未遂

北海道帯広市で、同僚の男性の頭をハンマーで数回殴るなど、殺害しようとしたとして49歳の男が逮捕されました。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、帯広市の中川原政秋容疑者です。中川原容疑者は、きのう午後11時半ごろ、同じ会社に勤める三浦翔さんの自宅で、三浦さんの頭部をハンマーで数回殴るなど殺害しようとした疑いです。三浦さんは、頭蓋骨骨折などの重傷を負いましたが、命に別条はないということです。調べに対し、中川原容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。中川原容疑者は、先月末から三浦さんの自宅で同居していたということで、警察は2人のあいだになんらかのトラブルがあったとみて調べを進めています。

北海道2019.01.12 18:53

自民党道連 道知事選 候補者決まらず

難航している北海道知事選の候補者選びで、自民党道連は会合を開きましたが最終的な候補者は決まりませんでした。
自民党道連は、吉川貴盛会長や長谷川岳会長代行と道議会議員が集まり知事選候補者選定の会合を開き、これまでの経緯を説明しました。また、出馬を打診していた国交省の和泉晶裕氏から正式に要請を断られたことが報告されましたが、最終的な候補者決定には至りませんでした。
(自民党道連・長谷川岳会長代行)「(和泉氏から)100パーセント出馬の可能性がないことを伝えてくださいと」
自民党道連では、現時点で鈴木夕張市長以外に候補者はいないとして、今月中に正式に知事選候補者を決める方針です。

北海道2019.01.12 18:53

北海道札幌市東区 息子を床にたたきつけ母親逮捕

北海道札幌市東区で、27歳の母親が10歳未満の長男を床にたたきつけるなどし、けがをさせたとして逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の27歳の母親です。警察によりますと母親は、きのう午後8時すぎ、自宅で10歳未満の長男に対しパジャマをつかんで持ちあげ、床にたたきつけるなどして、鼻や口などに全治一週間のけがをさせた疑いがもたれています。病院で長男を診察した医師がけがに気付き事件が発覚しました。母親は、長男ともう一人の子どもと3人で暮らしていたということです。調べに対し、母親は容疑を認めていて、警察は日常的に虐待があったかどうかなど、事件の経緯を詳しく調べています。

北海道2019.01.12 18:52

北海道喜茂別・安平 火事相次ぐ 1人死亡

北海道喜茂別町で昨夜、寺と住宅がほぼ全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
火事があったのは喜茂別町喜茂別にある真照寺です。きのう午後8時半ごろ、通行人から「火が出ている」と消防に通報がありました。この火事で、寺と、併設している住宅がほぼ全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察によりますと、住人の田代勝子さんと連絡がつかないということで遺体は、田代さんとみて身元の確認を急いでいます。
また、安平町の住宅でも午前7時ごろ、内部を全焼する火事があり、40代の男性が顔に軽いやけどをしました。

北海道2019.01.12 12:12

“水漏れ”復旧 濁りも解消

北海道札幌市北区新琴似で見つかった水道管からの水漏れで復旧工事が完了し、工事に伴う水のにごりもすべて解消しました。およそ3万世帯への影響が懸念されていましたが大きな混乱はありませんでした。
そばを提供するのにも欠かすことができない飲み水。営業に不安を抱えていた札幌市北区新琴似のそば店ではきょう。
(十割そば絃・川田茂樹さん)「普通の水だね」
復旧した水道の水を使い急ピッチでそばを仕込みます。午前11時、のれんやのぼりを出す店主の姿がありました。
(十割そば絃・川田茂樹さん)「全然、問題ない。少し心配だったが、問題なくできそう」
札幌市は、水漏れが見つかった水道管の復旧工事により水道水が濁る可能性があるとして、北区新琴似や新川、西茨戸、屯田の一部、およそ3万世帯に飲料水や洗濯、入浴への利用を控えて欲しいと呼びかけました。
(佐藤記者)「午前4時前です。水漏れがあった現場では、ご覧のように重機を使いまして、地面を掘り起こす作業が進められています」
水漏れが見つかった札幌市北区新琴似では、地中に空洞が見つかった道路が陥没する恐れもあることから空洞を埋めるなどの復旧工事を実施しました。
(樋口記者)「こちらの病院では、大量の水が必要なため、給水車による給水活動が続いています」
給水車が水を供給していたのは、地下にある巨大な貯水タンクでした。人工透析の治療のために必要な水だといいます。
(布施川内科医院・布施川尚院長)「泥とか不純物が混入すると透析の機械が壊れてしまう。それで真水に近いものを供給していただかないと透析ができなくなってしまうものですから」
この病院では1日16トンの水が必要だということですが給水により、透析患者への影響はありませんでした。
(水道局広報車)「水道水が使用できるようになりました」
札幌市は、午前10時すぎに全ての地域で通常通り水が使えるようになったと発表しました。ペットボトルに水をくみ一夜を過ごした住民は。
(札幌市民)「朝、顔を洗ったりするとき、ためた水で洗ったから不便だった」
復旧工事は完了し、水漏れがあった場所の交通規制も午後4時に全面解除されました。およそ3万世帯に影響が懸念されていた水漏れ。原因はわかっていませんが札幌市では、雪解けを待って再びこの場所を掘削し、詳しい原因を調査するとしています。

北海道2019.01.11 20:05

将来を悲観して2人で死のうと

北海道札幌市北区で今月7日、74歳の父親が47歳の娘の背中を刺した殺人未遂事件で、父親は「娘の将来に悲観して2人で死のうと思った」という趣旨の話をしていることが新たにわかりました。
 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは加藤周三容疑者(74)です。加藤容疑者は今月7日、札幌市北区新琴似にある自宅アパートで娘の奈津美さん(47)の背中を刃物で複数回刺して重傷を負わせた疑いが持たれています。事件直後に、現行犯逮捕された加藤容疑者はけがの治療のためいったん釈放されていましたが、きょう退院したため、再び逮捕されました。
 警察によりますと奈津美さんは病気を患っていて、加藤容疑者は「娘の将来を悲観して2人で死のうと思った」という趣旨の話をしているということです。

北海道2019.01.11 20:00

水の濁りは解消 復旧作業続く

北海道札幌市北区新琴似で見つかった水道管からの水漏れで、札幌市は深夜から復旧工事を進めています。一方、工事に伴う水の濁りはすべて解消したということです。
水漏れが見つかった札幌市北区新琴似では、道路陥没の恐れもあることから、深夜から復旧工事を始めています。この工事で周辺の3万世帯で水が濁る可能性があるとして、市民たちは水をためるなど対応していましたが、札幌市は午前10時すぎに、すべての地域で通常通り水が使えるようになったと発表しました。
(札幌市民)「朝、顔を洗ったりするとき、ためた水で洗ったから不便だった」
現場では交通規制が続いていますが、札幌市では、きょう中に復旧工事を終わらせる予定です。

北海道2019.01.11 13:27

札幌で大雪 名寄ではサンピラー現象

きょうの北海道内は、道央を中心に雪雲が流れ込み、札幌では新たに20センチ以上の雪が積もるなど、まとまった雪となり、交通などにも影響が出ています。
きょうの道内は冬型の気圧配置の影響で、道央を中心に昨夜から大雪となっています。札幌では、昨夜から断続的に雪が降り、午前11時までの24時間に新たに24センチの雪が積もり、積雪も56センチと、この冬初めて50センチを超えました。この大雪の影響で、道央道や札樽道は札幌圏を含む一部区間が通行止めとなっています。雪は、午後も降り続く見込みです。
一方、道北の名寄市では、幻想的なサンピラーが見られました。サンピラーは、空気中の水蒸気が凍ってキラキラと光って見えるダイヤモンドダストに太陽の光が屈折して起きる現象で、氷点下20℃前後まで冷え込んだ、風のない早朝に見られます。けさの名寄は、最低気温は氷点下18.6℃まで冷え込んでいました。

北海道2019.01.11 13:27

札幌でトミカ博始まる

冬休み恒例となったイベント・トミカ博が、北海道札幌市で始まりました。子どものみならず親子で会場はにぎわっています。
きょうから始まったトミカ博。ことしのテーマは「ゆめのトミカワールド」で、数々のジオラマが展示され、たくさんのトミカが勢ぞろいしました。高さが1.4メートルもあるパーキングタワーや、タイヤ交換をする整備体験コーナーもあり、子どもも大人も楽しめる企画が盛りだくさんです。トミカ博は、札幌・白石区のアクセスサッポロで今月20日まで開かれています。

北海道2019.01.11 13:26

北海道初開催 IR展示会 一般客でにぎわう

きのうから、北海道札幌市内で開かれているカジノを含むIR=統合型リゾートの海外事業社の展示会で、きょう一般客を対象に公開され、会場はにぎわいました。
道内で初開催となったIR事業者の展示会には、世界各地でIR運営を手がけるアメリカや中国など事業者7社が出展しました。きょうはカジノに興味がある一般客も訪れ、迫力ある施設の模型や映像などを見学していました。 
(来場した人)「北海道でも候補地があると知って見に来た」「まだまだわかりずらいのはあるが、規模的なものは感じられる」
主催者によりますと、2日間でおよそ5000人以上が訪れたということです。

北海道2019.01.10 20:10

道知事選挙 逢坂氏「不出馬」表明 立民の候補者選び“混沌”

4月の道知事選挙にむけて出馬要請を受けていた逢坂誠二衆院議員は、立憲民主党道連に要請を断ったことを正式に明らかにしました。道連では早急に別の候補者の選定を急ぐとしています。
(立憲民主党・逢坂誠二衆院議員)「道連の佐々木代表に電話で改めて国政に専念すると伝えさせていただきました」
逢坂誠二衆院議員は、今月1日に、立憲民主党道連から知事選への出馬要請を受けていましたが、けさ要請を断ったことを明らかにしました。この返事を受けて、道連の佐々木隆博代表は次のように述べました。
(立憲民主党道連・佐々木隆博代表)「非常に残念です。早急に次の候補者選びをしないといけない」
道連では、国民民主党などとの4者協議を近日中に開き、新たな候補者選びを急ぐ方針です。

北海道2019.01.10 12:46

子どもたちが“防災”を学ぶ

胆振東部地震などをうけて、子どもたちが自然災害や防災について学ぶ学習会が札幌で開かれています。
この学習会は、胆振東部地震など、道内で起きた自然災害を事例として学びながら、危機管理や日常の備えについて理解を深めてもらおうと、開催されています。参加した小中学生や高校生らおよそ40人の子どもたちは、けがをした時の応急処置の方法や北海道の災害の歴史などを学んでいました。この学習会は、3日間の合宿形式で行われていて、子どもたちは、災害が起きた場合に、自分が地域でどんな行動をとればいいのかなどを考えながら、それぞれ災害や防災について意識を高めていました。

北海道2019.01.10 12:46

紋別 流氷はまだ来てませんが…「ガリンコ号」の運航始まる

オホーツクの冬の風物詩、北海道紋別市の流氷砕氷船「ガリンコ号」が、今シーズンの運航を始めました。
ガリンコ号の第一便には、招待された中国の技能実習生らおよそ100人が乗船しました。きょうはあいにく流氷は確認されず、流氷を砕きながら進む光景はみられませんでした。
(乗船客)「気持ちいい!!天気もいいし、海がきれいです」
網走地方気象台によりますと、ことしの流氷は、平年並みの速さで南下していて、現在はオホーツクの海岸からおよそ100キロ付近にあり、早ければ再来週にも接岸する可能性があるということです。ことしのガリンコ号は、2月限定で午前7時半発の臨時便も運航される予定で、本格的な流氷シーズンの訪れに期待がかかっています。

北海道2019.01.10 12:45

道内初の展示会 海外事業者がIRの魅力をPR

カジノを含むIR=統合型リゾートの開業を目指す海外事業者の展示会が、札幌で開かれています。
(宮永キャスター)「カジノを含むリゾート地を北海道に誘致しようということで、世界各国の運営会社がブースを並べています。しかし、華やか、そしてド派手ですね」
道内で初めて開かれた展示会には、世界各地でIR運営を手がけるアメリカや中国などの事業者7社が出展しました。誘致に取り組む苫小牧市など3市町の関係者も詰めかける中、施設の完成模型や映像を使って、自社の構想や実績をPRしていました。きょうは道内企業が対象で、あすは一般にも公開されます。

北海道2019.01.09 19:59

ブドウ農家の男 妻殺害で再逮捕 離婚問題原因か

妻の遺体を北海道三笠市の山中に捨てたとして、先月逮捕されたブドウ農家の男が、妻を殺害した容疑でも再逮捕されました。男は離婚問題が原因で犯行に及んだとみられています。
 殺人の疑いで再逮捕されたのは、岩見沢市のブドウ農家・荒井祐輝容疑者(39)です。荒井容疑者は去年11月2日午前、自宅で妻の智恵さんの首をひものようなもので絞めて殺害した疑いが持たれています。荒井容疑者は智恵さんの遺体を三笠市の山中に捨てたとして、すでに逮捕・起訴されていました。警察によりますと、荒井容疑者と智恵さんは去年4月から別居中で、荒井容疑者は離婚問題が原因で犯行に及んだとみられています。調べに対し、荒井容疑者は容疑を認めているということです。

北海道2019.01.09 19:59

今シーズン初めて インフルエンザ 札幌で警報

インフルエンザが流行しています。札幌市は市内のインフルエンザの患者数が基準値を超えたため、「インフルエンザ警報」を今シーズン初めて発表しました。
インフルエンザ警報は、調査対象の医療機関における平均の患者数が30人を超えると発表されます。札幌市保健所が調査対象の56の医療機関を調べたところ、1医療機関あたり39.8人がインフルエンザに感染していたことから、きょう、今シーズン初めてインフルエンザ警報を発表しました。道内では、札幌以外でも16の保健所管内でインフルエンザ警報が発表されています。札幌市によると、小学校や中学校の始業式を前に、流行は1か月以上早まっていて、手洗い・うがいの徹底や、出来るだけ人ごみを避けるよう、注意を呼びかけています。

北海道2019.01.09 19:58

道知事選挙 逢坂氏 改めて「不出馬」表明

4月の北海道知事選挙にむけて、立憲民主党道連などからの出馬要請を固辞していた逢坂誠二衆院議員はけさ、最終的に不出馬の意向を固めたことを改めて明らかにしました。
(立憲民主党・逢坂誠二衆院議員)「最終的には知事選には私は立候補せずに、国政に専念することを道連に伝えたい」
けさ逢坂議員は、今月1日に要請をうけていた知事選への出馬について最終的に断る意向を固め、あす立憲民主党道連に伝える考えを改めて明らかにしました。一方、道議会の民主・道民連合は、逢坂議員に改めて知事選への出馬を要請する文書をきょうにも手渡すことを決めましたが、逢坂議員の意向を覆すのは難しい情勢となっています。

北海道2019.01.09 12:49

道警 新年の決意込め 警察官の装備や服装を点検

新しい年をむかえ、北海道警察では警察官の服装や装備品を確認する年頭点検を実施しました。
年頭点検は、新しい年の始まりに、警察官の治安維持に対する決意を新たにすることを目的に実施されています。道警本部では、和田昭夫警察本部長らが、整列した警察官91人の警察手帳や警棒、拳銃などの持ち物を点検して回り、治安維持への決意を新たにしていました。また、ことしはG20観光大臣会合が開かれたり、統一地方選や参院選も実施されることをうけ、和田本部長は「道警察にとってきわめて多忙な年となるが、道民のために本年の様々な課題に力強く取り組んでもらいたい」と訓示しました。

北海道2019.01.09 12:49

カレンダーのリサイクル市

家庭などで不要になったカレンダーのリサイクル市が、札幌市内で開かれ、にぎわっています。
毎年この時期恒例の「カレンダーリサイクル市」は、ことしで32回目。札幌の地下歩行空間などの会場には、企業や家庭などで不要になった2019年のカレンダーや手帳、およそ4万点が集められました。なかでも「日めくりカレンダー」が人気だということです。これらのカレンダーは、100円から500円で販売され、売り上げの一部は、胆振東部地震で被災した子どもたちへの奨学金や、カンボジアでの寺子屋運動の運営のために使われます。カレンダーリサイクル市は、あすも開かれます。

北海道2019.01.09 12:48

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース