熊本のニュース

熊本地震から5年半…ある被災ペンションの再出発

熊本地震から5年半を経て、南阿蘇村で再開を果たしたペンションがある。 様々な苦難を乗り越えてたどり着いた営業再開。 支えになったのは家族や常連客の存在だった。 南阿蘇村でペンション「野ばら」を営む栗原有紀夫(57)さん。 2016年の熊本地震で被災後、5年半の月日をかけて営業を再開した。 九州初のペンション村として1979年にオープンした「メルヘン村」。 6軒のペンションで人気の宿泊地となったが、2016年の熊本地震で事態が一変する。 ■栗原有紀夫さん 「ドアが開かないし足の踏み場もないし余震もすごかった…」 建物から岩風呂まで施設は壊滅的な状態に。 それでもあきらめず、営業再開にこぎつけた栗原さん。 多くの支えで乗り越えた5年半。 再出発したペンションに戻って来た“日常”を取材した。

熊本 2022.01.18 21:05

「先輩の作品に憧れて…」必由館高校卒業制作展【熊本】

必由館高校芸術コースの卒業制作展が始まった。 県立美術館分館に展示されたのは、3年生が手掛けた絵画や書など約200点。 絵画部門では公募展で入賞した迫力のある油絵や、兄弟など身近な人を描いた作品が並んでいる。 一方、書道では生徒が3年間で学んだ書体で書いた作品が集められた。 ■必由館高校芸術コース 大久保七夏さん 「3年前に同じ作品を見て、それに憧れてこの高校を選んだのでその先輩のようになりたいという気持ちで書いた」 大きな筆で大胆に書き上げた1文字や、文字を浮き出させる「白抜き材」を使ったカラフルな作品も鑑賞できる。 必由館高校芸術コースの卒業制作展は1月23日まで。

熊本 2022.01.18 20:46

山鹿市で8棟燃える火事…がれきで道路も通行止めに【熊本】

17日午後、山鹿市の中心部で建物8棟が燃える火事があった。 隣接する道路は現在も通行止めとなっている。 激しく燃え盛る炎。 火事があったのは山鹿市山鹿の会社役員・岩下登久雄さん(72)が管理する空き家。 警察と消防によると、17日午後6時すぎ、通行人などから「家が燃えている」と消防に通報があった。 火は約4時間半後に消し止められたが、岩下さんの木造瓦葺きの空き家と隣接する住宅や店舗4棟が全焼したほか、近くの建物1棟が半焼、3棟の建物の一部が燃えた。 けが人は確認されていない。 この火事で、建物のがれきが現場に隣接する県道をふさぎ、約50mに渡って通行止めとなっている。 燃え残った壁が崩れるおそれがあることなどから解除のめどは立っていない。 警察と消防が火事の原因を調べている。

熊本 2022.01.18 20:45

コロナ禍で新幹線を活用した新事業 最速輸送でマルシェも開催【熊本】

コロナ禍の中、JR九州が九州新幹線を活用した新たな事業をスタートさせた。 ■平井友莉アナウンサー 「新幹線には人だけでなく荷物も載せられます。素早く届けることができます。その名も『はやっ!便』です」 新幹線に積み込まれているのは…熊本の朝採れ野菜や新鮮な魚介類など。サイズによって900円から2000円で輸送できる。 車内販売を準備していたスペースを活用し、博多駅まで最速1時間50分で荷物の輸送が可能になった。 ■田崎市場えびす会青年部 宮地徹理事 「最速でお客様の手元に届く輸送手段。今までにない形でお渡しできるように期待して楽しみにしている」 送り届けるだけではない。熊本駅には博多駅からの荷物が到着。 その1時間後には…熊本駅でマルシェを開催。開店前には行列もできた。 博多駅から届いたのは、焼きたてのパンや有名店のスイーツ、老舗和菓子店のいちご大福など。 いずれも日持ちが短く、取り寄せが難しいものばかり。 ■客 「45分前から並んだ。楽しい」 「県外に行きづらい時に有名店が熊本に来てくれるのはありがたいことだし、それによっていろんなお店を知ることができるのはすごく便利と思った」 マルシェは今後も不定期に開催する予定。 ■JR九州営業部営業課 新山夏江課長代理 「コロナでお客様のご利用が減る中で空いたスペースを活用して荷物を運ぶ新たな収入源として当社の地盤となる事業として育てていきたい」

熊本 2022.01.18 20:40

【独自】時短要請の内容が4日前に出回る…発信源は?【熊本】

熊本県が18日に発表したまん延防止等重点措置にもとづく飲食店への新たな時短要請。 この内容が、すでに4日前、1月14日の段階で一部の飲食店に出回っていたことがKKTの調べでわかった。 KKTが入手した文書。 先週金曜日・1月14日に熊本市内の一部の飲食店に配られた。 熊本市議会議員からの情報とした上で、週半ばにも県がまん延防止等重点措置の対象地域に指定されるとしている。 そのうえで、 ①午後8時までの時短営業かつ酒類提供不可 ②午後9時までの時短かつ酒類提供可能 どちらかを選べる新しい方法を国と交渉していると明記。 蒲島知事が18日に公表した内容と協力金の金額まで同じだ。 また、飲食店側の「時短なんかしたくないのは山々だが、これだけ客足が落ちている中で悪くないのではないか」という受け止めも書かれている。 文書に出てくる熊本市議はKKTの取材に対して自分が発信源と認めた上で「親しい飲食業団体幹部にLINEで送ったものが拡散したようだ。国や県の関係者など独自の人脈から得た情報を早く業界に知らせたかった。不審に思われた方もいるので、今後は注意したい」と話している。

熊本 2022.01.18 20:40

まん延防止要請…飲食店は?教育の場は?それぞれの思い【熊本】

熊本県内では3回目となるまん延防止等重点措置。 飲食店や教育現場は対応に苦慮している。 ■清家康広アナウンサー 「まん延防止等重点措置、街の皆さんはどう思っているのでしょうか」 飲食店では… ■飲食店のオーナー 「今回は本当に街に人がいないので、どうなるか全然分からない」 「このままの状況だったら店は閉めようかなと考えている。本当にこれからどうしようかなと…」 街の人たちは… 「(感染拡大が)あっという間、こんなに急に来るとは思わなかった」 「重症化しないという情報が出ているので、かかっても大丈夫かなという人たちが増えていると感じる」 「ずっと続いていくと思うので皆が気をつけながら寄り添っていくしかない」 一方、受験シーズンでの第6波到来に、県の教育委員会は。 ■熊本県教育委員会の担当者 「地域の感染状況、学校の実情に応じて分散登校、時間短縮、時差登校等の対策を適切に講じていただきたい」 時間短縮やリモート授業なども含めた対策を学校の判断で行うとの考えだ。 ■熊本県教育委員会の担当者 「学校閉鎖とか臨時休校等が起きた場合にも、小学6年生、中学3年生の進路指導が必要な児童生徒が優先的に学習活動を行うことができるような検討を開始していただくことを要請したい」

熊本 2022.01.18 20:33

過去最多608人が感染 県は「まん延防止」適用を要請【熊本】

18日、熊本県内で過去最多となる608人の感染が確認された。 このうち、熊本市も350人と過去最多を更新した。 また、90代の女性と80代の男性の2人の死亡が確認された。 新型コロナによる死者は96日ぶりで、2人が感染したのがオミクロン株かどうかは分かっていない。 感染の急拡大を受けて、県は政府に「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。 これに伴う飲食店への時短要請について、感染対策をしている認証店と非認証店で内容や協力金に差をつける考え。 認証店は酒類提供の可否や営業時間を午後8時までか午後9時までか選択できる一方、非認証店は酒類提供の終日自粛と午後8時までの営業時短に限定される。 政府は19日にも適用を決定する見通し。

熊本 2022.01.18 20:30

都市緑化フェア開幕飾る桜を被災地から採取【熊本県】

3月から熊本市で開かれる全国都市緑化くまもとフェアのオープニングに展示される桜が、人吉市で採取された。 桜を採取したのは、世界の植物を採取して依頼主に届けるプラントハンター西畠清順さんで、おととしの熊本豪雨で被災し、伐採が決まっている人吉城址のソメイヨシノや八重桜の枝を切り取った。 西畠さんらは熊本地震から復旧を目指す南阿蘇村や熊本城周辺でも桜を採取して、温室で開花調整した後、フェア開催初日の3月19日に満開の状態で展示する予定だ。

熊本 2022.01.18 13:25

山鹿市の市街地で5棟が全焼する大火事発生【熊本県】

17日夜、熊本県山鹿市で少なくとも建物5棟が全焼する火事があった。 警察と消防によると午後6時10分ごろ、山鹿市山鹿の会社役員岩下登久雄さん(72)が管理する空き家から火が出ているのを通行人が発見し、消防に通報した。 火は、近くの建物にも燃え移り、約4時間半後に消し止められたが、木造2階建ての岩下さんの空き家と近くの建物少なくとも5棟が全焼した。 このほかにも一部燃えた建物が数棟あるということで、警察が全体の被害を調べている。 18日午前11時の時点で、けが人や逃げ遅れた人は確認されていない。 また、18日午前の時点で隣接する県道ががれきでふさがれ、約50mが通行止めとなっている。 警察と消防で、火事の原因を調べている。

熊本 2022.01.18 12:11

熊本県「まん延防止」国へ要請19日決定へ新型コロナ急拡大

新型コロナの感染急拡大を受けて熊本県は18日、政府に対して「まん延防止等重点措置」の適用を要請したと発表した。 政府は19日にも、対策本部会議を開き、適用を決定する見通しだ。 ■熊本県知事会見 蒲島知事は、重点措置が適用された場合、「県内全域」を対象区域に指定するとした。 これに伴い県内の飲食店には、遅くとも週明けから時短要請などを行うが、感染対策をしている認証店と非認証店には差をつける方針 【認証店】 酒類提供の可否を選択可 営業時間を午後8時までと午後9時までで選択可 【非認証店】 酒類提供の終日自粛 午後8時までの営業時短 また観光補助事業「くまもと再発見の旅」も1月24日から停止される。

熊本 2022.01.18 12:04

熊本県「まん延防止等重点措置」18日国に要請へ【熊本】

熊本県「まん延防止等重点措置」18日国に要請へ【熊本】 蒲島郁夫知事 「このまま放っておけば医療提供体制が崩壊していく支障がある。そういう意味では要請の最終調整にある」 夕方取材に応じてこのように述べた蒲島知事。新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて、国に18日「まん延防止等重点措置」を要請する方向で対象地域などを最終調整していると説明した。 18日午前中に会見を開き、正式に発表する予定。 一方、政府は感染状況を見極めた上で早ければ19日にも対策本部会議を開き、適用を決定する見通し。

熊本 2022.01.17 20:17

感染確認366人。過去4番目に多い数に【熊本】

熊本県のきょうの新型コロナウイルスの感染確認366人。過去4番目に多い数に。 ことし初めて感染が確認されたのが1月3日の1人。そこから2週間で月曜日としては過去最多の366人まで増えている。 地域別には熊本市で約6割の217人、八代市で50人、合志市で15人、阿蘇市で12人など県内の広い範囲で感染が確認されている。 新たなクラスターも熊本市で2件発生。 東区の西日本病院で患者、職員あわせて10人の感染が確認された。病院では一部の病棟で入退院を当面の間停止している。 西区の特別養護老人ホーム「さくらの苑」では80代から100歳代の入所者10人、職員1人の感染が確認された。

熊本 2022.01.17 20:15

今年に入り2週間で感染爆発 その背景は?【熊本】

今年初めて感染が確認されて2週間。 爆発的に増える感染者。その背景を探っていく。 ■年代別 1月1日から14日までの2週間。 最も多いのは20代で498人。10代の272人。 20代以下が6割以上と若年層で感染者が多くなっている。 ■感染経路(1月6日~11日、360人) このうち感染経路が判明しているのが215人。飲食店や会食が最も多くクラスターも発生している。感染経路が特定できていない人も107人と全体の3分の1を占めている。 ■ワクチン接種 全体7割近くが2回接種しているいわゆる”ブレイクスルー感染”。未接種が2割以上を占めている。 ■症状別 先週金曜日1月14日時点の療養者は県内で1000人を超え、そのうち入院は140人で7割以上が軽症。中等症が16人、重症者はいない。 ホテルなどの宿泊療養者は300人近くいて自宅療養者も200人を超えている。保健所の対応が決まっていない、もしくは対応を待っている調整中の人数も372人に上っている。 ■保健所 急激な感染者の増加で熊本市保健所も先週末から職員を90人ほど増員し第5波のピーク時と同様の約170人態勢で対応。それでも新規感染者の検査や濃厚接触者の調査などの業務が追いつていない状況という。 ■症状は? 熊本大学病院呼吸内科の坂上拓郎教授によると、多くが軽症だという。これまでコロナの症状の1つとされていた血中酸素の値が低下していない人が大多数を占めていて肺炎になっている人が少ないと話している。 ■具体的には 発熱、せき、倦怠感のどの痛み、鼻づまりなど、いわゆる“かぜ症状”をあげる人も多いという。

熊本 2022.01.17 19:59

スポーツと観光で経済活性化 くまモンも活躍【熊本】

スポーツと観光を組み合わせて経済の活性化を図る取り組みが熊本で始まる。 「くまもっと旅スポコミッション」は熊本県や県スポーツ協会のほか商工会などで組織されスポーツと観光を組み合わせて経済の活性化などを目指す。 今年度は熊本の観光地をオンラインで巡るマラソンやサイクリング大会を実施する予定。 また、くまモンが部長を務める「くまもとアクティ部」が設置され、熊本で満喫できるスポーツ・アクティビティの魅力を動画で発信していく。 来年度は女子ハンドボール世界選手権など国際スポーツ大会を運営した経験を生かし、バドミントン国際大会の誘致などを進めていくとしている。

熊本 2022.01.17 19:41

五穀豊穣を願って 伝統の「シシ喰い祭り」【熊本】

イノシシの肉を食べて五穀豊穣と無病息災を祈る「シシ喰い祭り」が玉名市で行われた。 滑石諏訪神社で行われたシシ喰い祭り。拝殿にはイノシシの肉や剥製がまつられ神事が行われた。 シシ喰い祭りは畑を荒らし回っていたイノシシを祭神の建御名方神が退治して村人に肉を分け与えたという伝説に由来した祭り。 180年以上前から行われていた記録があるが、地元の人によると1000年以上の歴史があるとも言われている。 17日は世話役の引き継ぎ式の後、今年の福男が神社の池に入り御幣を立て替え、それぞれの区にイノシシの肉が分けられた。 例年は神事の後にイノシシ料理が振舞われるが、今年は新型コロナの影響で中止となった。

熊本 2022.01.17 11:50

晴れ着を着られなかった若者へ 呉服店が振袖を寄付【熊本】

若者に晴れ着を着る楽しさを知ってもらおうと、熊本市の呉服店が振袖を寄付した。 振袖を贈呈したのは着物のレンタルや販売を行う呉服店「小糸伸輔の店」。NPO法人「トナリビト」に振袖一式を寄付した。 トナリビトでは、家庭の事情や金銭面などの理由により成人式で振袖を着られなかった若者を対象に、着付けから写真撮影までを無料で実施するプロジェクトを行っている。 この日は彩り豊かな振袖や帯など15セットが贈られた。

熊本 2022.01.17 11:49

五輪ベスト8&世界選手権優勝 山口茜選手に県スポーツ特別功労賞【熊本】

世界選手権で初優勝を果たすなどの活躍をしたバドミントン女子の山口茜選手に県スポーツ特別功労賞が贈られた。 拍手で迎えられた再春館製薬所の山口茜選手。 去年の東京オリンピックのバドミントン女子シングルスで2大会連続となるベスト8進出、先月行われた世界選手権で初優勝を果たすなどの成績が評価され、県スポーツ特別功労賞が贈られた。 ■山口茜選手 「昨年は世界選手権で優勝しいい締めくくりができた。いつも応援してくださっている熊本県の皆さんにもいい報告ができて嬉しい」 県スポーツ特別功労賞の受賞は7人目。 贈呈式後は国際大会で2大会連続優勝を果たした同僚の志田千陽・松山奈未ペアとともに、蒲島知事に去年の大会結果を報告した。

熊本 2022.01.17 11:49

ロアッソ熊本新体制 新ユニフォームを披露

昨シーズンJ3で悲願の優勝を果たした、ロアッソ熊本が16日、新しいユニフォームを公開した。 450人のサポーターを前に行われたロアッソ熊本の新体制発表会。カモフラージュ柄とボーダーを合わせた今シーズンの新しいユニフォームが披露された。 ■ロアッソ熊本 大木武監督 「今年も去年以上の声援をよろしくお願いします。そして皆さん一緒にたたかいましょう」 開幕戦は2月、レノファ山口FCとアウェーで対戦する。

熊本 2022.01.16 19:02

熊本県内で435人の新型コロナ感染確認 3日連続で1日あたりの確認数を更新

熊本県内で16日、新たに435人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日として過去最多となった。 1日当たりの感染確認数は3日連続で過去最多を更新し感染が急拡大している。また市町村別では熊本市が218人と半分以上を占めている。 新たなクラスターも発生している。阿蘇市一の宮町の宮地保育園では15日までに園児5人と職員7人、合わせて12人の感染が確認された。園は14日から休園していて、施設内の消毒を進めている。

熊本 2022.01.16 19:00

東京での事件を受け熊本県内でも警戒強まる 大学入学共通テスト

15日、大学入学共通テストの会場となった東京大学で3人が刃物で切りつけられた事件を受け、熊本県内の試験会場では警備体制が強化されている。 ■有川雄汰記者 「東京での事件を受けて熊大前では警察による警戒活動が行われています」 15日、試験会場となっている東京大学の前で受験生ら3人が高校生に刃物で切りつけられけがをする事件を受け、大学入試センターは全国の大学の担当者に警備体制の強化を要請していた。 熊本県内では16日も5つの会場で試験が行われていて、熊本大学でも朝から入り口に警察官が立ち、周辺をパトカーが巡回するなど警戒を強めている。大学入学共通テストは県内では約6300人が志願していて、16日は理科と数学の試験が行われる。

熊本 2022.01.16 11:44

過去最多を更新413人の新型コロナ感染確認【熊本】

熊本県内では15日、新たに413人の新型コロナウイルス感染が確認された。 1日の感染者数が400人を超えるのは初めてで、過去最多を更新した。 このうち熊本市も過去最多となる257人で、県全体の6割以上を占めている。 ※当初415人(熊本市259人)と発表後、欠番が2人出ました。 1月9日からの1週間の感染者数は1520人となり、前の週の12倍あまりと急拡大している。 熊本市では、15日から一般の人を対象に3回目のワクチン接種の予約を始めた。 2021年6月1日から6月6日の間に2回目の接種をした人が対象で、接種の時期は2月1日以降。 予約はインターネットと専用フリーダイヤルで受け付ける。 電話番号は0120ー096-885で午前8時半~午後7時まで毎日受け付ける。

熊本 2022.01.15 18:59

寅をイメージ?…アイデア満載!恵方巻が登場【熊本】

2月3日は節分だ。14日、山鹿市で趣向を凝らした「アイデア恵方巻」が発表された。 海鮮たっぷりのものや、地元の米とヤマメの甘露煮で川の恵みを表現したもの、パンをノリで巻いた恵方巻まで。 毎年、山鹿市で発表される「アイデア恵方巻」。 県内の7人が手掛けた26種類の個性豊かな恵方巻が並んだ。 こちらは酢飯をクチナシで黄色く着色した「金運寅巻き」。 2022年の干支「寅」をイメージして作られた。 ■作った女性 「コロナ禍でみんな気持ちも落ち込んでいる中に、なにか明るいものをと思って。ノリの黒とお米の黄色で寅を表現した」 この恵方巻は2月3日、水辺プラザかもとで販売される。

熊本 2022.01.15 18:13

下水管から水漏れ…トイレ・台所などの排水減を呼びかけ【熊本】

熊本市北区で下水管から汚水が漏れているのが見つかった。 県は、地域住民に下水道の排水量を減らすよう呼びかけている。 水漏れが見つかったのは、熊本市北区弓削の弓削ポンプ場付近。 1月11日の点検で周辺の土砂に汚水が染み出ていることがわかり、その後の調査で破損した下水管から水漏れが確認された。 川に流れ込まないようバキューム車で対応して水漏れは止まり、県が原因を調べている。 県は、龍田・弓削地区や菊陽町津久礼地区などの1万5000人に、トイレや台所の排水を減らすよう呼びかけている。

熊本 2022.01.15 18:01

夢は“なでしこ”小4サッカー少女の強さとは【熊本】

熊本県高森町からプロのサッカー選手を夢見る10歳の女の子。 男子に交じって奮闘する姿を取材した。 同じサッカークラブの男子が「ドリブルが上手い、リフティングが4年生の中で一番上手い」と評する女の子が、小学4年の甲斐柚葵さん。 地元・高森町にある高SPOサッカークラブに所属している。 4年生以上のクラスで女子は柚葵さんだけ。 男の子にもひけはとらない柚葵さんのヒミツとは…?

熊本 2022.01.15 14:18

同僚女性を盗撮・男性巡査長を懲戒処分…県警は公表せず【熊本】

熊本県警の巡査長が、同僚女性のスカートの中を盗撮したとして懲戒処分を受けていたことが分かった。 2021年3月、減給処分を受けたのは20代の男性巡査長。 2021年2月に警察の施設で女性職員のスカートの中をスマートフォンで盗撮した疑いで、書類送検された。 「欲望を抑えられなかった」と供述し、罰金刑を受けて依願退職したという。 県警は処分を公表しておらず、「個人的な行為で業務に支障がなかったため」とコメントしている。

熊本 2022.01.15 13:04

コロナ禍の大学入学共通テスト開始【熊本】

新型コロナウイルスの感染が広がる中、15日から大学入学共通テストが始まった。 熊本県内5つの会場で行われる大学入学共通テストは、15日・16日の2日間実施される。 ■吉村紗耶記者 「検査で陰性が確認されれば新型コロナの濃厚接触者も別の会場で試験を受けることができます」 熊本大学では窓を開けるなど換気を行い、受験生はマスクの着用が義務付けられている。 新型コロナの感染者は追試験を受けることができる。 県内の志願者数は前年よりも約270人少ない6324人で、15日は「地理歴史・公民」「国語」「外国語」が、16日は「理科」と「数学」の試験が行われる。

熊本 2022.01.15 12:57

過去最多…390人の新型コロナ感染を確認【熊本】

14日、熊本県内で新たに390人の新型コロナウイルス感染が確認された。 1日の感染確認としては2021年8月20日の317人を超え、過去最多となった。 地域別には、熊本市が過去最多の201人、八代市で45人、山鹿市で20人など広い範囲で確認。 新たなクラスターも2件発生している。 熊本市南区のダンススクールで10代から40代の利用者と保護者10人が感染。 このダンススクールは現在、休業している。 また天草市の本渡ひまわり保育園の園児8人の感染が確認された。 園は13日から休園している。

熊本 2022.01.14 20:17

実績偽装し公共工事落札?男を逮捕【熊本】

荒尾市が発注する公共工事でうその実績を装い不正に落札したとして、建設会社を経営する男が逮捕された。 逮捕されたのは、荒尾市府本で建設会社を経営する吉村厚司容疑者(52)。 警察によると吉村容疑者は3年前、荒尾市発注の公共工事をめぐり、本来は行っていない工事の書類を提出し、実績があるよう偽装して工事を不正に落札した疑いがもたれている。 荒尾市内の小学校2校の空調設備工事で7社が入札した結果、吉村容疑者の会社が計7600万円で落札。 工事はすでに終了しているという。 県警は捜査に支障があるとして吉村容疑者の認否を明らかにせず、動機などについて捜査している。

熊本 2022.01.14 20:12

「会食は4人まで」県が制限を要請【熊本】

熊本県は飲食店の感染防止対策として、1月17日から同一テーブルでの会食を4人以内にするよう要請すると発表した。 ■木村副知事 「認証店でのワクチン・検査パッケージを活用して、安心な会食をしてほしい」 県の新しい感染防止対策は、17日から飲食店を利用する場合、同一グループ同一テーブルでの会食を4人以内とするよう利用者に要請。 ただし、認証店ではワクチン・検査パッケージを活用し、ワクチン接種証明か陰性証明の提示で5人以上の会食を認める。 県によると、県内の飲食店8000店のうち、認証店は約8割の6400店。 木村副知事は「非認証店での会食が4人に制限されることは心苦しいが、ちょっとした努力で認証店になれるので認証店登録を検討してほしい」と話した。 一方14日朝、県と意見を交わしたのは、県内の経済団体。 県商工会連合会の調査では、県内の飲食店などの年明けの売り上げは、12月に比べて大幅に減少。 出席者からは県の認証店のあり方について疑問があがった。 ■県商工会連合会・笠愛一郎会長 「非認証店と比べて認証店から不公平感が出ないよう独自の優遇措置を検討いただき、意義が失われないよう配慮をお願いしたい」 蒲島知事は「認証店を増やしていけるような政策をとりたい」と述べた。

熊本 2022.01.14 20:07

床下に白骨遺体…母になりすまし10万円受給?男を逮捕【熊本】

母親になりすまし新型コロナウイルスの給付金を受け取ったとして、あさぎり町の56歳の男が逮捕・送検された。 自宅の床下からは白骨化した遺体が見つかっており、警察が死体遺棄容疑でも調べている。 有印私文書偽造などの疑いで逮捕・送検されたのは、あさぎり町上北の堀井弘志容疑者。 警察によると堀井容疑者は2020年7月、母親になりすまして新型コロナ対策の特別定額給付金10万円を不正に受給した疑いがもたれている。 「10年近く安否が確認できない人がいる」…発覚のきっかけは、町役場から警察への届け出だった。 何年も病院を受診していなかった堀井容疑者の母親。 コロナワクチンの予約もなかったため役場が何度か面会を試みたが、対応したのは堀井容疑者だった。 ■あさぎり町高齢福祉課・木下尚宏課長 「色々な事情があって今はここにいないということで、本人の安否確認ができず警察に相談した」 そして13日、家宅捜索に入った警察が見つけたものとは…。 ■松本茜記者 「堀井容疑者の自宅の床下からは白骨化した遺体が見つかった」 遺体は性別不明で、毛布がかかった状態で埋められていた。 堀井容疑者は2人で暮らしていた母親について、知人に「県外の親せき宅にいる」と話していたという。 調べに対し「ある朝、起きたら母親が亡くなっていた。葬儀代など悩むうちに時間が経ってしまい床下に安置した」と供述しているという。 警察は遺体が母親とみて死体遺棄の疑いでも調べている。

熊本 2022.01.14 19:57

熊本大学の赤れんが「五高記念館」復旧完了 熊本地震

熊本地震の前震から14日で5年9か月だ。 国重要文化財で、地震で被災した熊本大学の「五高記念館」が復旧工事を終え、その姿が公開された。 復旧した「五高記念館」は1889(明治22)年に旧第五高等中学校本館として建てられた、れんが造りの2階建ての建物で、熊本地震では壁にひびが入ったり煙突が落ちるなどの被害が出た。 2018年に始まったれんがの積み直しやひびの補修などの復旧工事。その過程で、壁の中から建設当時のものとみられる黒板や板書の跡が見つかる「発見」もあった。 また同じ時期に建てられた「化学実験場」も先月、復旧が終わった。 熊本大学では「一般の人にも建物の中を見てもらえるようにしたい」と話していて、来年度からこれらの建物を公開する方針だ。

熊本 2022.01.14 18:34

役場が「10年近く安否不明」床下から遺体【熊本県】

母親になりすまして新型コロナウイルスの給付金を受け取ったとして、13日夜、熊本県あさぎり町の56歳の男が逮捕された。 自宅の床下からは白骨化した遺体が見つかり、警察は死体遺棄容疑でも調べている。 有印私文書偽造・行使、詐欺の疑いで逮捕されたのは、あさぎり町上北の会社員 堀井弘志容疑者(56)。 堀井容疑者は、おととし7月、90代の母親になりすまし新型コロナ対策の特別定額給付金10万円をだまし取った疑いが持たれている。 警察では、去年5月、町役場から「10年近く安否確認ができていない人がいる」と連絡を受け、13日、容疑者の自宅を捜索したところ、床下から白骨化した性別不明の遺体が見つかった。 堀井容疑者は不正受給を認めたうえで「ある朝、起きたら母親が亡くなっていたので床下の土に埋めた」と供述しているということで、警察は、死体遺棄の容疑でも調べている。

熊本 2022.01.14 12:11

17日からワクチン・検査パッケージ運用へ【熊本県】

新型コロナの感染急拡大を受け、熊本県は14日、経済団体と意見交換を行い、飲食店への対策として、1月17日から認証店での「ワクチン・検査パッケージ」の運用を始める考えを示した。 ■熊本県庁 意見交換会には蒲島知事や県内の経済団体の代表が出席。 その中で、県は、飲食店への対応について、感染対策をしている認証店はワクチン接種証明か検査での陰性証明を提示する「ワクチン・検査パッケージ」の運用を開始し、認証店以外には、4人以下の人数制限を設ける考えを示した。 一方、経済団体からは「感染対策と経済のベストバランスをしっかり保ってほしい」との意見が出された。 県は1月17日から感染対策の運用を予定していて、14日夕方に発表する。

熊本 2022.01.14 12:03

くまモンポート八代にクルーズ船が初寄港 【熊本県】

熊本県八代市の「くまモンポート八代」に14日、クルーズ船が初めて寄港した。 ■午前8時頃 乗客121人を乗せたクルーズ船「にっぽん丸」。 県や八代市の関係者、市民らが乗客を出迎えた。 「くまモンポート八代」は2020年3月、八代港に国際クルーズ船の受け入れ拠点として完成したが、新型コロナ感染拡大の影響でこれまでクルーズ船の寄港はなかった。 船を下りた乗客は、バスで熊本城や八代市内の観光に向かった。 船は、午後2時まで停泊した後、横浜へ帰港。

熊本 2022.01.14 11:56

内密出産の出生届 法的問題は?詳しく解説【熊本】

特定の相談員にしか身元を明かさず匿名で出産できる「内密出産」を導入している熊本市の慈恵病院が「出生届」をめぐる質問状を熊本地方法務局に提出した。法的問題は?記者解説。 慈恵病院では去年12月、10代の女性が匿名で出産し、国内で初めての「内密出産」となる可能性がある。 病院の蓮田健理事長は内密出産で生まれた赤ちゃんの出生届に関する質問状を熊本地方法務局に提出した。 蓮田健理事長 「出産した女性が少なくとも昨日までの時点で匿名を貫きたいとまだ続けたいと話している」 母親がこのまま匿名を希望する場合、出生届の父母の欄を空白にして提出する予定。 しかし熊本市は母親の欄を記載しなかった場合、公正証書原本不実記載罪の恐れがあると指摘している。 質問状では母親の欄を書かずに出生届を提出した場合罪に問われるのか法務局の見解を問いかけていて、来月までの回答を求めている。 ■内密出産 慈恵病院では誰にも知られずに匿名で出産したいという妊婦を受け入れている。母親が病院の相談室長のみに名前などを明かし、子どもは一定の年齢になれば名前などの母親の情報を知ることができる。 ■法務局に質問状 その背景は? 今回、出生届を病院が出すにあたり熊本市が指摘していること。 相談室長だけとは言いながら母親の身元を知る病院が出生届の母親の欄を空白で出すことについて、熊本市は刑法の「公正証書不実記載罪」に問われる可能性があるとしている。 仮に罪に問われる可能性がある場合、蓮田理事長は「赤ちゃんの出生届の提出はできない」と話していて、赤ちゃんが無戸籍になる可能性がある。 ■母子の命を守るために 赤ちゃんの遺棄事件をなくしたいと始まった「こうのとりのゆりかご」。そこからお母さんの命も守りたいと始めた「内密出産」。まもなくゆりかご設置から15年、病院は一貫して予期せぬ妊娠で悩む女性たちに寄り添ってきた。 一方で国はゆりかご開設当初から法体制を整えていない。 ドイツでは望まぬ妊娠で悩む女性への対応が法律で定められ、母親にはいくつもの選択肢がある。 両親の欄を空白のまま出生届を提出することについて2018年、 法務省は「現行の戸籍法で対応可能」と回答。 あれから4年、議論は進んでいない。今回も病院だけに責任を押しつけるのではなく、今こそ国の法整備が必要。グレーゾーンで終わらせず深く議論してほしい。

熊本 2022.01.13 19:39

過去2番目296人の感染確認 オミクロン特徴は?【熊本】

熊本県内では新たに296人の感染確認。県内の一日の感染確認として過去2番目に多い数となった。熊本市ではクラスター相次いだ。専門家にオミクロンの特徴、今後の見通しを聞いた。 ■296人 最も多いのが熊本市で178人。次いで八代市で25人、菊陽町で10人、菊池市、合志市、益城町で8人など県内の広い範囲で感染確認が相次いでいる。 ■熊本市でクラスター4件 熊本大学で課外活動をしていた学生5人の感染が今月7日から11日までに確認。 南区のスイミングスクールでは10歳未満から40代までの利用者5人と職員1人の合わせて6人。 中央区の熊本医療センターでは職員3人、患者2人 病院では感染が判明した病棟の入院の受け入れを当面停止するが 外来診療は通常通り行う。(救急外来14日まで休診) 中央区のキャバクラ「ヴィラクマモト」では今月8日から12日までに従業員6人。熊本市はこの時期に利用した人に対して相談窓口を設置(096ー300ー5909) ■熊本大学・坂上拓郎教授 重症化リスクが低いとされるオミクロン株。しかし高齢者が感染した場合「重症化する可能性がある」と指摘。 オミクロン株へのワクチンの効果について坂上教授は? 「重症化予防の効果というのは保たれている。3回目接種することによって感染を予防する効果というのはまた持ち直すと言われているので3回目接種はオミクロンに対しても有効」 想定超えるスピードで広がっているオミクロン株だが収束のタイミングについては? 「これは(オミクロンが)一番先行した南アフリカでの事例になるが、感染者数がバーッと増えてその代わり落ち着く時はサーっと引いてきた。合計すると1か月ちょっとの流行期で済んだ。こういう状況を見ているとひょっとしたら日本でもそういうことが見られてもおかしくないのかなと考えられるので、だらだらと3か月、4か月続くというよりは流行がぱっと来てぱっと収束してくるということが考えやすいのかもしれない」 一方、本格的に始まる受験シーズンを前に気をつけることは? 「マスクの着用、あるいは手洗い消毒をするということに関しては受験生、あるいは同居している家族の方々に徹底してもらうというのが大事」

熊本 2022.01.13 19:28

日中の気温上がらず・・・阿蘇は連日の銀世界【熊本】

阿蘇山上は連日の雪で銀世界が広がった。 県内各地で最高気温も平年を下回り寒い一日となった。 清家康広アナウンサー 「午前7時30分の江津湖。昨日の朝に比べると寒さは少し和らいでいるが手元の温度計では5.5℃。今朝も寒い朝となっている」 熊本市民の憩いの場、江津湖。朝早くから散歩を楽しむ市民の姿が見られた。 市民 「昨日よりはちょっと良いけどでも寒い」 寒い朝となった熊本市内だがその頃、阿蘇はというと・・・ 北迫新太郎カメラマン 「阿蘇山上の草千里。木々や地面に雪が降り積もり、真っ白な雪景色が広がっている」 阿蘇山上は一面銀世界に。最低気温は阿蘇市乙姫で氷点下0.6℃、南小国町で氷点下3℃、山鹿市鹿北で氷点下2.6℃など県内の観測地点18か所のうち6地点で氷点下となった。 ふもとでも昼頃から雪の降り方が強まり、阿蘇市の最高気温は2.1℃と寒い1日となった。 県内では大雪のおそれはなくなったが雪の積もっている所があるので引き続き路面の凍結に注意して下さい。

熊本 2022.01.13 18:37

罪に問われる?「内密出産」出生届めぐり質問状提出【熊本】

特定の相談員にしか身元を明かさず匿名で出産できる「内密出産」を導入している熊本市の慈恵病院が出生届をめぐる質問状を熊本地方法務局に提出した。 慈恵病院では先月10代の女性が匿名で出産し、国内で初めての内密出産となる可能性がある。 慈恵病院の蓮田健理事長は13日、内密出産で生まれた赤ちゃんの出生届に関する質問状を熊本地方法務局に提出した。 母親がこのまま匿名を希望する場合、出生届の父母の欄を空白にして提出する予定。 しかし熊本市は母親の欄を記載しなかった場合、公正証書原本不実記載罪の恐れがあると指摘している。 質問状では、母親の欄を書かずに出生届を提出した場合、罪に問われるのか法務局の見解を問いかけていて、来月までの回答を求めている。

熊本 2022.01.13 12:31

県内初 災害時の医薬品提供で合同訓練【熊本】

災害時に医薬品を迅速に提供しようと、県内で初めての合同訓練が天草市で行われた。 訓練は天草地方で大地震が発生し天草五橋が通行不能になったとの想定で行われ、県や薬剤師会などから約50人が参加した。 参加者は災害対策本部の立ち上げや薬事コーディネーターの配置、災害用の備蓄医薬品の供給調整などにあたった。 県は3年計画で他の9か所の保健所管内でも訓練を行う予定。

熊本 2022.01.13 12:25

阿蘇山上は雪景色 夕方にかけ大雪のおそれ【熊本】

13日の県内は多くの地点で最低気温が平年を下回る寒さとなった。 夕方にかけて阿蘇地方などは大雪となるおそれがある。 阿蘇山上は雪に覆われ一面銀世界となっていた。 13日朝の最低気温は南小国町で氷点下3度、山鹿市鹿北で氷点下2.6度、阿蘇市乙姫で氷点下0.6度など県内の観測地点18か所のうち6地点で最低気温が氷点下となった。 熊本地方、球磨地方の山地、阿蘇地方では、13日夕方にかけて大雪のおそれがある。 また、県内はあす朝6時までの24時間に山地で5センチの雪が予想されていて、路面の凍結や農作物の管理に注意が必要。

熊本 2022.01.13 12:25