長崎のニュース

ランタン飾りも…イベント中止 客は激減

新型コロナウイルスの感染拡大で長崎ランタンフェスティバルが中止となった中、長崎市の新地中華街ではランタンの取り付けが行われた。 ランタンのみ飾り2月1日から点灯する予定。中華街の店「老李新地店」では年末、観光客や修学旅行生が増え始め、ランタンの飾りだけでも集客できると期待も膨らんでいたが1月になり客が激減しているという。追い討ちをかけるようにまん延防止措置が適用される見通しに。思案橋にある姉妹店は通常午後6時から翌午前3時まで営業しているが、時短となると午後8時までのわずか2時間の営業時間となる。要請となれば酒類の提供も控える考えで、甲斐田周作店長は「(ウイルスは)目に見えないからお客様、スタッフに消毒、席も離れて座ってもらうなど精一杯の対応はする」と話す。

長崎 2022.01.18 19:41

長崎県 新型コロナ過去最多290人確認

新型コロナウイルスは県内で新たに過去最多の290人の感染が確認された。県は国にまん延防止等重点措置の適用を要請している。 新たに感染が確認されたのは佐世保市114人、長崎市60人、諫早市43人、大村市19人など18市町で計290人の感染が確認された。これまでで最多の114人が発表された佐世保市は10日以降、事業所関連2件、会食関連5件、飲食店関連1件の計8件の事例がクラスターと考えられると発表。市は「新年会や新成人による同窓会などで多くの感染が確認されている」としている。18日発表の290人のうち89人の感染経路が特定できておらず134人が調査中となっている。中村知事は「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請すると発表。対象区域は県全体の感染者の約6割を占める「長崎市」と「佐世保市」とし、両市の飲食店に対しては21日から午後8時までの営業時間短縮や酒類の終日提供自粛を要請する。政府は19日、専門家に諮った上で対策本部で正式決定する方針。

長崎 2022.01.18 19:32

長崎県】新型コロナ172人確認 まん延防止措置適用で調整

新型コロナウイルスは県内では新たに172人の感染が確認された。5日連続で3ケタの確認となっている。政府は、長崎を含む1都10県にまん延防止等重点措置を適用する方向で調整していて、早ければ、19日にも決定する見通し。 新たに感染が確認されたのは長崎市89人佐世保市33人諫早市31人大村市と雲仙市でそれぞれ4人など12の市と町であわせて172人。これまでで3番目に多く、5日連続で3ケタの感染確認となった。過去最多の89人が確認された長崎市では新たなクラスターが発生。市内の飲食店で17日の発表分までにスタッフ5人の感染が確認されている。9日にクラスターと発表された市内の放課後児童クラブでは新たに3人の感染がわかり、感染者は児童と職員あわせて12人に。また長崎みなとメディカルセンターでは17日までに職員4人の感染を確認。4人はお互いに接触歴はなく、院内の接触者は全員の「陰性」が確認されているという。13日にクラスターと発表された諫早市の保育園では新たに職員1人、園児8人の感染が確認され、感染者はあわせて36人となった。佐世保市の市立学校3校ではそれぞれ1学級で学校関係者の感染を確認。うち1校では複数の感染者が確認されていて19日まで学級閉鎖としている。17日発表の172人のうち62人の感染経路が特定できていない。複数の政府関係者によると、政府は、長崎を含む1都10県にまん延防止等重点措置を適用する方向で調整を続けている。長崎や熊本など4県は自治体側からの相談を受け、適用に向け調整しているという。県は「政府への正式な要請はまだ行っていない」とした上で「適用も視野に国との情報共有を行っている」としている。政府は、感染状況を慎重に見極めた上で早ければ、19日にも対策本部を開き、適用を決定する見通し。

長崎 2022.01.17 20:14

大規模噴火で一時津波注意報 県「海での作業注意を」

15日トンガ諸島付近での大規模な噴火に伴い、気象庁は、日本列島の広い範囲に津波警報や津波注意報を発表、長崎県西方にも「注意報」が出された。現在は、解除されているが、県は、海に入っての作業などは十分に注意してほしいと呼びかけている。 15日午後1時頃、トンガ諸島付近の海底火山で起きた大規模な噴火。日本列島各地で潮位の上昇がみられたため、気象庁は日本列島の太平洋沿岸などに津波警報と注意報を発表した。現在はすべて解除されているが、気象庁は15日の噴火に伴う若干の海面変動は日本近海で続いているため、引き続き潮位を監視していく方針。県内では16日午前4時7分に長崎県西方に「津波注意報」が出され、長崎港では、午前3時過ぎに20センチ、午前6時過ぎに30センチの潮位変化が観測されている。津波注意報は16日午後2時に解除され、県は、これまでに被害の報告はないとしている。県は今後も、海に入っての作業や釣りなどは十分に注意をしてほしいと呼びかけている。

長崎 2022.01.17 20:05

新型コロナ3回目接種 高齢者施設で進む

新型コロナウイルスの3回目ワクチン接種が前倒しされるなか、長崎市でも高齢者施設の入所者の接種が進められている。 長崎市の高齢者施設では1月12日から3回目ワクチン接種が進められていて17日は「恵の丘長崎原爆ホーム」で接種が始まった。入所する被爆者と職員、計約480人が対象で来週月曜日までに接種を終える予定だという。長崎市では去年12月からスタートしている医療従事者を中心に約4000が3回目の接種を終了。一般の高齢者の接種は2月1日からの開始を計画していて市には来週、3月末までの接種分の440箱、6万6000回分のモデルナ製ワクチンが届く予定だという。感染が急拡大している新型コロナウイルスは県内で15日に過去最多となる207人、16日に180人の感染確認が発表された。県は17日から独自の宿泊キャンペーンの新規予約受付を停止している。13日には感染段階のレベルを引き上げ県全域に「警戒警報」を発令している。

長崎 2022.01.17 12:01

長崎県新型コロナ新たに180人感染確認

新型コロナウイルスは県内で新たに180人の感染が確認された。 新たに感染が確認されたのは佐世保市69人、長崎市56人、諫早市19人など16の市や町の計180人。15日の発表に続く過去2番目に多い感染者でこのうち65人の感染経路が特定できていない。長崎市では「ララなめし」で16日までに従業員5人の感染が確認され新たなクラスターに。諫早市ではクラスターと発表された保育園で新たに園児7人の感染がわかり、感染者は27人となった。

長崎 2022.01.16 19:17

長崎県西方「津波注意報」解除 被害なし

トンガ諸島付近での大規模な噴火に伴い長崎県西方に津波注意報が出されたが県内での被害はなかった。 長崎県西方に出された津波注意報では、高さ1メートルの津波が予想され、長崎港では午前中に20センチと30センチの2回の津波が観測された。注意報は午後2時に解除され、県によると被害などの報告はなかった。また2日目の大学入学共通テストも影響はなく、県内では予定通り実施された。

長崎 2022.01.16 19:16

長崎県西方に津波注意報

トンガ諸島付近での大規模な噴火に伴い長崎県西方に津波注意報が発表されている。気象庁は海岸に近づかないよう呼びかけている。 午前11時半頃の長崎港の様子。潮位などに大きな変化は見受けられないが、長崎港松が枝では午前3時13分に20センチ、午前6時4分には30センチの津波を観測した。日本時間の15日午後発生したトンガ諸島の大規模な噴火に伴い県内では午前4時7分、長崎県西方に津波注意報が発表された。予想される津波の高さは1メートル。県は災害警戒本部を設置。これまでに被害などの情報は入っておらず、避難を呼びかける自治体もないという。長崎県西方に津波注意報が出されている。海岸には近づかないように。

長崎 2022.01.16 12:47

「パチスロに使った」長崎市職員が約53万円着服

長崎市は農業委員会事務局の男性職員が事務費約53万円を着服していたことを発表した。 着服したのは長崎市農業委員会事務局で経理事務担当の男性職員。長崎市によると男性職員は去年7月から1月6日までに長崎市農業者年金受給者協議会の口座から10回にわたって計53万4000円を引き出し着服したという。1月11日協議会の研修視察に伴う経費の支払いが遅れていたため担当係長が男性職員に確認したところ着服を告白し発覚した。着服した金は「パチスロに使った」と話していて13日男性職員の親族が全額返済したという。長崎市は刑事告訴も含め、処分について検討している。

長崎 2022.01.15 17:48

大学入学共通テスト始まる 警備強化要請も(長崎県)

「大学入学共通テスト」が15日から始まり、長崎県内でも受験生たちが試験に臨んだ。 長崎県内9つの会場で15日始まった大学入学共通テスト。長崎県内では去年より183人少ない5132人が志願している。会場の1つ、長崎大学では高校の教員らから激励を受ける受験生の姿が見られた。15日午前、会場となっている東京大学の前で高校生ら3人が刃物で切りつけられた事件の発生を受け、大学入試センターは各大学に警備体制の強化を要請。長崎大学でも強化したという。試験は16日まで行われる。

長崎 2022.01.15 17:44

新型コロナ15日長崎県で新たに207人確認 

新型コロナウイルスは長崎県内で新たに207人の感染が確認され、3日連続で最多を更新している。 新たに感染が確認されたのは長崎市73人、佐世保市72人、諫早市34人、時津町7人など計207人。3日連続で最多を更新していて、長崎市と佐世保市は過去最多の感染者となっている。このうち77人の感染経路が特定できていない。長崎市では14日にクラスターが公表された民間児童保育施設で新たに児童と職員計3人の感染が確認され10人に。長崎県内の感染者は6976人となっている。

長崎 2022.01.15 17:39

今後の感染状況「第5波の4倍」予測も

長崎大学熱帯医学研究所の有吉紅也教授は14日、今後の感染状況を予測したシミュレーションを公表した。 シミュレーションでは、オミクロン株の特徴であるワクチン効果の回避や感染力の強さなどを踏まえ14日から「人との接触頻度を7割減らす」などの対策を行ったとしても県内のピーク時の感染者数は「第5波」のピークの4倍程度に。接触頻度が「5割減少」に留まった場合では約8倍、最大で1000人近い感染者が確認されると予測している。有吉教授は「一番ベストのシナリオで(第5波の)4倍。ちょっと緩めると10倍とかになる可能性がある。(オミクロン株は)重症化率が低いと言われているが3分の1くらいに重症化率が低くなっても3倍以上に膨れ上がればそれをりょうがしてしまう感染者数になる可能性が十分ある」と話す。対策としては普段一緒にいる人以外との接触をできるだけ避けることを挙げ、対策を強化するタイミングが“遅れれば遅れる”ほど感染者数は徐々に増えると指摘。唯一確実な対策手段としてワクチンの3回目接種を挙げ早期の普及を求めた。有吉教授は「もし楽観視する見方が1週間、2週間続けばピークが10倍、20倍に膨れ上がってしまう可能性が十分ある。軽症であったとしても医療ひっ迫は避けられない。一日も早い徹底した社会的介入が必要になるのではないか」としている。

長崎 2022.01.14 20:17

長崎県 新型コロナ新たに163人感染確認

新型コロナウイルスは14日、県内で新たに163人の感染が確認され、13日発表の160人を上回り過去最多となった。 新たに感染が確認されたのは佐世保市48人、長崎市43人、諫早市25人、大村市と長与町で各7人など15市町の計163人で、13日発表の160人を上回り過去最多となった。諫早市では13日にクラスターと発表された保育園とは別の園で職員1人、園児10人の感染が確認され新たなクラスターに。長崎市の民間児童保育施設でも児童と職員計7人の感染が確認されクラスターとなった。長崎市の市立学校1校では学校関係者2人の感染が分かり臨時休校としている。14日発表の163人のうち63人の感染経路が特定できていない。県内の感染者は6769人となった。2日連続で160人台と止まらない感染急拡大に市民や飲食店関係者からは不安の声が聞かれた。

長崎 2022.01.14 20:05

長崎県 ワクチン大規模接種会場設置へ

長崎県は13日、感染者の急増を受け感染段階のレベルを引き上げ「警戒警報」を発令した。会見の中で中村知事は、ワクチンの3回目接種を推進するため長崎県の大規模接種会場の設置に向け準備を進めると発表。長崎市と佐世保市の2か所で2月初旬から3月まで設置し約3万人への接種を予定している。このほか、感染拡大を防ぐため無症状の県民対象の無料検査ができる場所を48施設に拡大。飲み薬を投与できる医療機関や薬局も286施設に増やしている。

長崎 2022.01.14 12:44

15日から大学入学共通テスト 会場準備(長崎県)

15日から始まる大学入学共通テストを前に、各会場では準備が進められている。 去年から導入された大学入学共通テスト。15日から2日間、長崎県内9つの会場で行われ志願者は約5100人、長崎大学では3000人あまりとなっている。会場では各教室に消毒液を設置し、マスクの着用が必須で1科目終了ごとに換気を行うなど感染防止対策をとり、実施する。文部科学省は、新型コロナウイルスの影響で共通テストを受けられなくても各大学に個別試験で合否を判定する救済策を打ち出している。

長崎 2022.01.14 12:38

木造2階建てアパート2部屋全半焼(長崎県)

13日夜、長崎県佐世保市で木造2階建てアパートの2部屋を全半焼する火事があり、30代の男性が両手に軽いヤケドをした。 13日午後8時45分時頃、長崎県佐世保市八幡町で「2階建てアパートの1階部分が燃えている」とアパートの住人から消防に通報があった。火は木造2階建てアパートの1階の会社員中川佑一さん(32)の部屋から出火。中川さんの部屋を全焼し、その上の2階の1部屋を半焼して、約1時間45分後に消し止められた。この火事で、中川さんが両手に軽いヤケドをしている。中川さんは「油ものの料理をしていたら火がついた」と話しているということで、警察と消防が合同で詳しい出火原因を調べている。

長崎 2022.01.14 12:22

ソフトバンク和田投手 長崎市で自主トレーニング公開

プロ野球福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手らが長崎市で行っている自主トレーニングを公開した。 13日午前8時半頃、ビッグNスタジアム入りしたのは福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手40歳。自主トレーニングは、東北楽天ゴールデンイーグルスでルーキーイヤーながら9勝をあげた早川隆久投手ら4球団6人の投手と行っている。和田投手の長崎市での自主トレは4年前から。毎年恒例は、護国神社へと続く150mの坂道ダッシュだ。13日は8本繰り返し下半身を追い込んだ。今年41歳を迎える和田投手。20歳の選手と同じメニューをこなした。昨シーズンは、5勝6敗と振るわなかった和田投手。チームとしても日本シリーズ5連覇を逃し8年ぶりのBクラス転落。再起に向け決意を新たにした。和田投手は、今月22日まで長崎市で自主トレーニングを行うという。

長崎 2022.01.13 21:06

新型コロナ 160人感染確認 県内全域に警戒警報発令

新型コロナウイルスは県内で新たに160人の感染が確認された。1日の発表としてはこれまでで最も多くなっている。県は、感染段階を「レベル2の1」に引き上げ、県内全域に警戒警報を発令した。 県内では、新たに佐世保市55人長崎市40人、諫早市37人、大村市9人、南島原市6人など12の市と町のあわせて160人の感染が確認された。1日の発表では去年8月19日発表の114人を大幅に上回り、これまでで最多となっている。半数を超える85人の感染経路が特定できていない。中村知事は臨時で会見を開き、感染の急拡大で病床使用率の上昇が予測されることから、県内の感染段階について「レベル2の1」に引き上げると発表。県内全域に警戒警報を発令した。会食はコロナ対策認証店を利用し、普段一緒にいる人と「4人以内かつ2時間以内」とするよう呼びかけている。また、観光キャンペーンについては、来週月曜日・17日以降、新規予約の受け付けを停止するという。

長崎 2022.01.13 21:05

新型コロナ 雲仙市立学校で2人感染確認

雲仙市教育委員会は13日、学校関係者2人の新型コロナウイルスの感染が12日に確認されたと発表した。 雲仙市教育委員会によると感染が確認されたのは市内の学校2校の関係者各1人。このうち1校では始業式に出席していたため13日、14日は学級閉鎖の対応を行い、もう1校は通常授業を行っている。一方、全国知事会は12日、オミクロン株の感染急拡大を受け国への緊急提言を協議。中村知事は、アメリカ海軍佐世保基地内での医療提供体制の充実に向けたアメリカ側への積極的な対応や無症状の人の無料検査について、全額、国の負担とすることなどを 緊急提言に追加するよう求めた。

長崎 2022.01.13 12:36

イオングループが24時間テレビ募金額報告

去年の24時間テレビに協力したイオングループが12日、NIBに募金額を報告した。 イオングループでは2005年から毎年24時間テレビの募金活動を行っている。去年、県内の店舗、事業所ではチャリTシャツの収益金と合わせ266万円あまりの善意が寄せられ、イオン九州の柴田祐司社長から12日、NIBに目録が手渡された。県内の募金総額は約764万円で福祉や災害復興の支援に役立てられる。

長崎 2022.01.13 11:56

長崎県 新型コロナ新たに63人感染確認

新型コロナウイルスは11日、県内で新たに63人の感染を確認。佐世保市の私立高校では生徒ら31人が感染するクラスターも発生している。 新型コロナウイルスは佐世保市36人、長崎市14人、諫早市6人、島原市3人、大村市、壱岐市、西海市、南島原市で各1人の計63人の感染が確認された。佐世保市では私立聖和女子学院高校で県外の生徒1人を含む31人の感染を確認。市は新たなクラスターとした。いずれも全日本バレーボール高校選手権に出場していたバレーボール部の生徒や関係者だという。学校では部員がほかの生徒と接触しないようにするなどの対策を行っていて、市は校内での拡大のおそれはないとしている。長崎市では大浦警察署に勤務する4人と浦上警察署の1人の計5人の警察官の感染を新たに確認。10日発表の警察官3人を含む12人で会食を行っていて市は新たなクラスターとした。また、長崎市の放課後児童クラブでも新たに2人の感染が確認されクラスターの感染者は9人に。11日発表の63人のうち5人の感染経路が特定できていない。一方、県は9日までの1週間に行ったウイルスのゲノム解析で結果が分かった26人全員が「オミクロン株」だったと発表。県は新型コロナウイルス陽性者全員にゲノム解析を行うことにしているが、感染者が急増していることからデルタ株の検査で「陰性」となった人を優先して解析を進めていて、現在146人の解析を行っている。県内でオミクロン株と確定したのは計28人となった。

長崎 2022.01.11 19:57