大分のニュース

大分川と筑後川が氾濫 大分県内で6人不明

県内では7日夜から猛烈な雨となり、大分川と筑後川が氾濫しました。由布市と日田市で合わせて6人の行方が分かっていません。
竹田市と豊後大野市では8日未明に記録的短時間大雨情報が発表されました。1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。由布市挟間町の大分川では午前0時40分に氾濫発生情報が発表されましたが、その後、氾濫注意水位を下回りました。また、日田市の筑後川も7日に続き、北友田付近が氾濫しました。
竹田市直入町では80代のきょうだいが住む住宅に裏山の土砂が流れ込みましたが、2人とも救出され命に別条はないということです。由布市挾間町の黒川では横転した車が見つかり、所有者とみられる40代の男性と連絡がとれなくなっているということです。
また、由布市湯平では4人が乗った車が流されたと通報があり、捜索が行われています。日田市天瀬町でも7日から1人が行方不明となっていて、県内では合わせて6人の行方が分かっていません。

大分2020.07.08 17:09

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース