福岡のニュース

福岡市博多区の新庁舎が完成 報道陣に公開

福岡市博多区の新庁舎が完成し、18日、報道陣に公開されました。 18日に報道陣に公開されたのは、現在の博多区役所の隣に完成した博多区の新庁舎です。 建物には、博多織の柄をイメージした縦の線がデザインされています。 1階部分には、多目的ホールなどがあり、イベントを開催したり、災害時には、臨時の避難所としても活用できます。震度6強から震度7にも耐えられる構造になっていて、水害時に水没しないように、免震装置は2階と3階の間に設置しました。 また、人の動きを検知するセンサーで、照明の明るさや空調を調整、太陽光発電ができるガラスが採用されていて、環境への配慮も特徴です。 この博多区の新庁舎は、ことし5月6日に全面的に業務を開始する予定で、現在の庁舎は取り壊され、将来的には公園として利用される予定です。

福岡 2022.01.18 19:13

3回目の“コロナワクチン”接種 福岡市が前倒しへ

福岡市は新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種について、60歳から64歳の人や、教職員らは、2回目の接種から6か月に前倒しして開始することを明らかにしました。 ■福岡市・高島市長 「ワクチンを接種してから、抗体が落ちてくるスピードに対して、(ワクチンの)新たな接種のスピードが追いつく必要がある。」 福岡市が前倒しで3回目のワクチン接種を始めるのは、60歳から64歳の人や、基礎疾患がある人、さらに教職員や保育士などのあわせて約15万人です。 64歳以下について国は、ことし3月から、2回目からの接種間隔を8か月から7か月にすることを示しています。 福岡市は、59歳以下の一般の人については、7か月に前倒しした上で、60歳から64歳の人と、教職員や保育士らについては、さらに1か月前倒しし、接種間隔を6か月とした上で、2月から接種を開始します。 接種が受けられるのは、福岡市内の約800か所のクリニックや集団接種を行う公共施設などです。 対象の人には、2回目の接種から6か月となるタイミングで接種券を送付することから新たな手続きは必要ありません。

福岡 2022.01.18 19:13

“コロナ”新規感染者が過去最多 福岡県で1338人

福岡県で18日、1日の新規感染者としては過去最多となる1338人の新型コロナウイルス感染が確認されました。 感染者の内訳は、保健所の管轄別に、福岡市で738人、北九州市で220人、久留米市で47人、そのほかの地域で333人です。 検査数は1万393件で、陽性率は12.9%です。亡くなった人はいません。 福岡県筑後市の保育園で新たなクラスターが発生しています。 新規感染者1338人は、1週間前の約9倍で、16日に更新した過去最多の人数を、さらに48人上回っています。 また、17日時点での病床使用率は9.8%で、前の日から2.2ポイント上昇しました。 1月に入り徐々に上昇していますが、福岡県が『まん延防止等重点措置』の協議を国と開始する目安としている15%は、まだ下回っています。 一方、佐賀県では、過去最多の222人の新規感染が確認されています。

福岡 2022.01.18 19:12

堀井気象予報士のお天気情報 めんたいワイド1月18日

18日の九州北部の最高気温は8℃前後と、前日より2℃ほど低く、真冬の寒さでした。19日朝は寒気と放射冷却の影響で冷え込みが強まります。18日の時点で佐賀県には、低温注意報が出ています。水道管の凍結や農作物の管理に注意が必要です。 18日夜から19日にかけても、おおむね晴れる見込みです。19日の朝は冷え込みが強く、広い範囲で氷点下となりそうです。水道管の凍結などに注意が必要です。 また、空気の乾燥した状態も続きます。火の取り扱いにご注意ください。 週間予報です。20日(木)は、日本海の雪雲や雨雲が流れ込み、雨や雪が降りやすいでしょう。21日(金)は、天気が回復する見込みです。22日(土)は晴れ間がありますが、次第に雲が多くなるでしょう。23日(日)から24日(月)は、低気圧や前線の影響でまとまった雨となりそうです。 日中の最高気温は、21日(金)にかけては、平年並みか低いですが、週末には寒さが緩むでしょう。

福岡 2022.01.18 19:09

91歳お手柄 ニセ電話詐欺の容疑者逮捕に一役

福岡県内でニセ電話詐欺の被害が相次ぐ中、福岡県春日市の91歳の男性がニセ電話詐欺を見抜き、容疑者の逮捕につながりました。その男性がとった行動とは? ■足立良次さん 「瞬時も気を許さないような緊張の連続だった。」 こう語るのは、春日市に住む足立良次さん(91)です。 去年10月、足立さんの自宅に家電量販店の店員をかたる男から電話がかかってきました。 ■男からの電話を再現 「家電量販店で、あなたの名義で高額商品が購入されています。」 電話の男は、足立さん名義で高額の電化製品が購入されていて、カードが悪用された疑いがあると伝えてきました。 ■足立さん 「商品を買って、金を払わないことなんてない。おかしいことばっかりですよ。」 詐欺を疑った足立さんは、すぐに警察に通報しました。すると、間を置かず、警察官をかたる別の男から電話がかかってきました。 ■男からの電話を再現 「通帳とカードを証拠品として、捜査2課のヤマダが取りに行く。」 こう告げられた足立さんは、本物の警察官が駆けつけるまでの間、時間稼ぎをすることにしました。 ■足立さん 「びっくりしてみたり、感心してみたり、相手の言うことを2度繰り返したりしながら(長引かせた)。」 電話のやりとりを長引かせていると約20分で警察官が到着し、その後、まもなく、通帳とキャッシュカードを受け取りに警察をかたる男が現われ、男はその場で逮捕されました。 ■足立良次さん 「長い間、真面目に生活してきて、老後に備えるなど、用意しているお金を取られるわけです。持っていかれたら大変。」 警察の調べに対し男は、容疑を否認しているということです。警察は、詐欺グループによる組織的な犯行とみて捜査しています。

福岡 2022.01.18 17:55

ペンギンを間近に 福岡市動物園の展示施設リニューアル

福岡市動物園のペンギンエリアが18日にリニューアルオープンし、こだわりの施設が公開されました。ペンギンたちが約1年半ぶりに戻ってきました。 ■園児 「ペンギンさーん。ペンギンさーん。」 子どもたちが大はしゃぎで見上げる先には、悠々と空を飛ぶように泳ぐペンギンたちの姿です。 福岡市動物園でリニューアルされ、18日にお披露目されたペンギンエリアは、以前の5倍以上にあたる1900平方メートルの広さとなりました。 深さ4メートルの大プールに加え、ペンギンが子育てをする巣穴など生態について学べるエリアも設けられました。 ■重信アナウンサー 「見てください、ペンギンが泳ぐ様子が目の前で確認できます。すごい。かわいい。」 ■久保田壮真さん(6) 「新しいおうちとかできたから(ペンギンが)うれしいかなと思った。かわいい。絵が描きたくなってきた。」 ■福岡市動物園・佐藤広明園長 「わたしが一番気に入っているのは、波を発生させる装置です。波の大きさは変えられるので、自然界では嵐がくる時もあるし、そういったのも、ペンギンに体験してもらいたい。」 福岡市動物園では、今後えさやり体験など、ペンギンに触れ合えるイベントなども計画していきたいとしています。

福岡 2022.01.18 17:54

“コロナ”宿泊療養施設ひっ迫のおそれ 感染者に聞く実情

新型コロナウイルスの急激な感染拡大で宿泊療養施設がひっ迫するおそれが出てきています。新型コロナウイルスに感染し、宿泊療養に入っている女性がその実情を語りました。 ■感染した女性 「38度くらいの熱が出て、せきと鼻づまりがなかなか治らないです。」 約1週間前に新型コロナウイルスに感染した北九州市に住む20代の女性は、現在、ホテル療養しています。 ■感染した女性 「ちょっと“コロナ”が減ってきたので(ワクチンを)打たなくてもいいかなって。」 ワクチンを接種していなかった女性は、感染対策を十分してこなかったことを後悔していると言います。 ■感染した女性 「久しぶりに居酒屋に行く機会があって、10人以上で(飲んでいる時は)マスクをしていなかった。ワクチンも打って、飲み会も、もうちょっとちゃんと(感染対策を)すればよかった。」 クラスターが相次いで発生するなど、これまでにないスピードで感染が拡大している今回の第6波です。 去年夏の第5波では、福岡県内で初めて100人を超えた7月21日から1000人を超えるまでに22日かかりました。 第6波では、1月7日に100人を超えた後、わずか8日で1000人に達しました。約3倍の速さといえます。 一方で、福岡県が対策を決める上で重視している病床使用率を見てみると、第5波で最多の1253人の感染者を記録した8月18日時点で61.4%に達していました。 第6波では、ほぼ同じ人数の1290人だった17日時点で7.4%にとどまり、医療体制はひっ迫していません。 県の目安15パーセントを下回っていても宿泊療養施設に入る 軽症や無症状の人が急増しそのひっ迫が懸念されています。 ■感染した女性 「北九州のホテルが満床で、(宿泊場所が)博多になりました。」 女性は自宅から近い北九州市内のホテルが満床だったため入ることができず、福岡市内のホテルで宿泊療養するよう、保健所から指示を受けたと言います。 福岡県によりますと急激な感染拡大を受けて、こうした事態が相次いでいるということです。 福岡県は近く、宿泊療養に対応するホテルを11から12に増やす方針を示しています。ただ、感染がさらに爆発的に増えれば、すべての陽性者を受け入れることは難しくなり、宿泊療養を希望した場合でも、自宅療養を余儀なくされるケースが出ることも懸念されてます。

福岡 2022.01.18 17:54

食を通し労働環境改善へ タクシー会社とアプリ運営会社が実験

福岡市内のタクシー会社の営業所で、空きスペースを活用して弁当や野菜などを販売する実証実験が、18日から始まりました。 18日昼前、福岡市早良区にある第一交通グループの営業所では。 ■澤田キャスター 「複数のタクシーが停められていますが、そのすぐ近くに停められているのはキッチンカーです。」 駐車場の空きスペースを利用してキッチンカーでつくる弁当や地元でとれた新鮮な野菜などを販売する事業の実証実験が行われました。 これはタクシー大手の第一交通産業が、駐車場予約アプリを運営するakippaなどと連携し実施されたものです。 空きスペースの有効活用のほかドライバー不足が深刻化するタクシー業界で、食を通して労働環境の改善を図る狙いがあるということです。 ■タクシードライバー 「便利だと思います。昼(飯)を食べないといけないから手っ取り早いじゃないですか。」 弁当や野菜は、誰でも購入することが可能で、タクシー会社では、地域のにぎわいづくりにつながればと話しています。 実証実験は、18日と19日に行われ、今後は全国に200か所ある営業所でも展開してきたいとしています。

福岡 2022.01.18 17:53

JR九州のオークション 運転体験 誰がいくらで落札?

鉄道ファンにはたまらないJR九州のオークションが開かれました。オークションにかけられたのは、線路の状態を確認する『確認車』の運転体験などです。いくらで落札されたのでしょうか。 ■JR九州・鐘ヶ江理恵博多駅長 「落札。」 15日、JR九州が開いたオンラインのオークションは、“コロナ禍”でも鉄道の魅力を知ってもらいたいと、去年スタートし、3回目の開催となります。 出品されたのは九州新幹線の車内で使われていた『のれん』や、アナウンス用の電話機など14種類です。中でも注目は。 ■鐘ヶ江駅長 「今回はコト(体験)が中心になるので、いままで世に出したことがないものを中心。」 オークション初登場となる体験型の商品とは、熊本県にある新幹線の車両基地を所長が案内するというものでした。誰が、いくらで落札するのでしょうか。 ■鐘ヶ江駅長 「オークションスタート。」 3万円からスタートし、徐々に価格は上がっていきます。 ■副駅長 「4万2000円入りました。入札時間を延長いたします。」 ■鐘ヶ江駅長 「落札。」 4万3000円の値がつきました。落札したのは新幹線が大好きという福岡県内に住む女性です。 ■福岡県在住の女性(30代) 「運転席に入れると聞いたので落札した。800系(つばめ・さくら)は、車両が顔に見えるんですけれど、縦目でかわいい。工場の中に入れるだけで幸せ。」 続いてオークションにかけられたのは、線路や架線に異常がないかをチェックする『確認車』の運転体験です。 ■鐘ヶ江駅長 「10万円入りました。3・2・1落札。」 落札したのは、かつて岡山などで『確認車』に乗り、保守作業を担っていたという男性でした。 ■岡山県在住の男性(21) 「ほぼ毎日乗っていたので、いろんな思い出がある。もう1回だけ乗ってみたかった。確認者はJR九州の社員も運転することがない珍しい車両なので。」 入札した人たちの願いをかなえたオークションについて、JR九州では、今後も開催していきたいとしています。

福岡 2022.01.18 17:52

9歳男児への傷害事件 母親の交際相手の自称大工の男を逮捕

福岡市早良区で、交際相手の9歳の息子の肩を殴りケガをさせたとして、31歳の男が逮捕されました。逮捕された男は「覚えていない」と容疑を否認しています。 傷害の疑いで逮捕されたのは、福岡市西区の自称大工・篠原翔太容疑者(31)です。 篠原容疑者は12月18日、福岡市早良区の住宅で、9歳の男の子の肩を複数回殴りケガをさせた疑いです。 警察によりますと男の子は、篠原容疑者と交際している女性の息子で、篠原容疑者は、女性の家を訪れていたということです。 警察の調べに対し篠原容疑者は、「ほおはたたいたが、肩をたたいたことは覚えていない」と容疑を否認しています。 女性には、ほかに2人の息子がいて「篠原容疑者は、しつけのために子どもたちをたたいていた」と話していることから、警察は篠原容疑者が女性の子どもに、日常的に暴力をふるっていた疑いもあるとみて調べています。

福岡 2022.01.18 16:12

500万円奪おうと車で追突し暴行 強盗事件で男4人を逮捕

福岡市中央区の路上で男性から現金500万円を奪おうとしたとして男4人が逮捕されました。男らは、被害者が運転するバイクに乗用車を追突させた上、暴行した疑いです。 強盗傷人の疑いで逮捕されたのは、福岡市早良区の飲食店経営・内田舜星容疑者(40)らあわせて4人です。 警察の調べによりますと4人は、去年7月福岡市中央区で、飲食店経営の男性が運転するバイクに乗用車を追突させ、さらに、男性に催涙スプレーをかけ、腹部を蹴るなどして、男性が持っていた現金500万円を奪おうとした疑いです。男性は逃げ出し現金は奪われませんでした。 4人は「まったくわからない」などと容疑を否認していますが、警察の調べで現金500万円は、男性のバーを譲ってもらう契約金として、内田容疑者から事件直前に男性に渡されたことが分かっていて、警察で事件の経緯や動機を、さらに詳しく調べています。

福岡 2022.01.18 16:11

飯塚市で倉庫を全焼 ケガ人なし

福岡県飯塚市で18日未明、火事があり、倉庫1棟を全焼しました。ケガ人はいませんでした。 飯塚市弥山で18日午前4時半前、「空き家が燃えている」と近くに住む男性から消防に通報がありました。 火は約2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての倉庫約70平方メートルを全焼しました。ケガ人はいませんでした。 警察によりますと持ち主の男性は「倉庫は4、5年前から使っていなかった」と話しているということです。 警察と消防が出火の原因を調べています。

福岡 2022.01.18 16:10

『まん延防止等重点措置』 慎重に判断と福岡県知事

政府が長崎や熊本など1都10県に、『まん延防止等重点措置』を適用する方向で最終調整していることについて、福岡県の服部知事は18日、医療提供体制を見ながら慎重に判断していく意向をあらためて示しました。 ■福岡県・服部知事 「(国は)病床使用率、医療提供体制のひっ迫度を見るところに基準を持ってきている。それでいくと、本県はまだ(病床使用率)7%台、もちろんこれから感染拡大に伴い、病床使用率が上がってくることも十分注意しなければならない。」 服部知事は18日朝、このように述べ、『まん延防止等重点措置』適用の国への要請に対しては、病床の使用率など医療提供体制を見ながら判断する意向をあらためて示しました。 福岡県内の16日時点での病床使用率は7.6%で、県が国との協議開始の目安とする15%を下回っています。 また服部知事は、『まん延防止等重点措置』の適用について、県民や事業者の行動抑制を伴うので、慎重に判断する必要があると述べています。

福岡 2022.01.18 11:55

大牟田市で空き家1棟を全焼 ケガ人なし

福岡県大牟田市で18日、空き家1棟を全焼する火事がありました。ケガ人はいませんでした。 視聴者が撮影した映像では、焼け落ちた屋根の奥で激しく上がる炎が確認できます。 大牟田市倉永で18日午前8時20分すぎ「家が燃えている」と近くを通った人から消防に通報がありました。 火は約1時間半で消し止められましたが、木造平屋建ての住宅1棟を全焼しました。 警察によりますと、全焼した住宅は現在空き家で、ケガ人はいないということです。

福岡 2022.01.18 11:52

災害保険金詐欺事件で男女5人逮捕 被害総額1億6000万円か

災害の保険金をだまし取った疑いで男女5人が逮捕されました。被害総額は1億6000万円にのぼるとみられています。 災害で家が壊れたとうその説明をし、保険金約300万円をだまし取ったとして、福岡市中央区鳥飼の自営業・井上伸一容疑者(45)ら男女5人が詐欺の疑いで逮捕されました。 警察によりますと井上容疑者は「損害保険会社に横のつながりはない」などと話し、複数の保険会社との契約締結を主導した疑いです。 被害総額は、1億6000万円にのぼるとみられています。

福岡 2022.01.18 10:12

米倉気象予報士のお天気情報 バリはやッ!ZIP!1月18日

18日の九州北部の天気は、冬型の気圧配置で上空に寒気が流れ込みます。冬晴れで、日ざしがたっぷりの洗濯日和となるでしょう。空気が乾燥し、火の取り扱いには、注意しましょう。 18日の予想最高気温は7~8℃で、朝からほとんど気温が上がらないでしょう。17日と比べて、2~3℃低く、真冬並みの寒さとなり、風が冷たく気温以上に寒く感じるでしょう。 PM2.5は、少ない予想です。 週間予報です。19日朝にかけて、晴れて冷え込む広く氷点下の冷え込みで、内陸は水道管凍結のおそれがあります。20日は強い寒気の影響で、平地は冷たい雨が降り、山沿いは雪が降るおそれがあります。 寒い日は4つの『くび』を温めましょう。首、手首、足首を温めると血流が良くなります。そして、4つ目の『くび』は『くびれ』です。お腹を温めると内臓が温まります。

福岡 2022.01.18 10:10

福岡県知事 「現時点でまん延防止等重点措置の要請しない」

新規感染者数が過去最多を更新するなど、福岡県内の新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、服部知事は17日、現時点では、まん延防止等重点措置を要請する考えはないと語りました。 ■福岡県・服部知事 「他県より早い病床使用率15%の基準をもって、県の“コロナ警報”の発動、同時に国とのまん延防止等重点措置の協議の開始を考えている。」 服部知事は、このように述べ、あらためて病床使用率を重視すると強調しました。 病床使用率は、16日時点で7.6%で、福岡県のまん延防止等重点措置の目安である15%を下回っています。 また、福岡県は濃厚接触者となった医療従事者ら、エッセンシャルワーカーについて、6日後の陰性で、待機を解除することで、社会機能を維持する考えです。 さらに、ワクチンの3回目接種を進めるため、福岡県内2か所に接種センターを設置する方向で準備を進めているということです。

福岡 2022.01.17 19:08

自動航行の大型フェリー 北九州市で世界初の実証実験

北九州市で17日、自動航行できる大型フェリーの世界初となる実証実験が行われました。 17日午後、北九州市門司区の新門司港に入港したのは、大型フェリーの『それいゆ』です。 ■山木記者 「ゆっくり船が近づいてきますが、実は人の手は使わず、自動で着港しています。」 船体に取り付けられたセンサーが障害物を検知し、AIが分析して、ほかの船との衝突を避けるほか、操船が難しい船の離着岸も自動で行います。 実証実験では、港への離着岸と、新門司と伊予灘の間の往復240キロを最高時速50キロの高速で、自動航行すること、ともに大型フェリーとして世界で初めて成功したということです。 国内では、船員の高齢化や人的ミスによる海難事故などが課題となっていて、開発を進める日本財団などは、2025年の実用化を目指しています。

福岡 2022.01.17 19:08

“新型コロナ” 福岡県内の新規感染者は950人

福岡県では17日、新たに950人の新型コロナウイルス感染が確認されました。 感染者の内訳は、保健所の管轄別に、福岡市で487人、北九州市で122人、久留米市で40人、そのほかの地域で301人となっています。 検査数は4974件で、陽性率は19.1%でした。 亡くなった人はいません。 北九州市若松区の小学校と小倉南区の高校では、新たなクラスターが発生しています。 新規感染者950人は、1週間前と比べて、約4.5倍となっています。 16日の時点で入院している人は119人で、前の日から3人増えました。このうち重症者は1人です。 病床使用率は、7.6%で前の日より0.2ポイント上がりました。 一方、佐賀県では17日、133人の感染が新たに確認され、5日連続で100人を超えています。

福岡 2022.01.17 19:07

堀井気象予報士のお天気情報 めんたいワイド1月17日

17日の九州北部は、薄い雲が広がったものの日ざしが降り注ぎました。日中の最高気温は10℃前後で、この時期らしい気温でした。乾いた空気が流れ込んでいて、最小湿度は、福岡市と飯塚市で33%、久留米市と佐賀市で29%など空気がカラカラです。 福岡県には、乾燥注意報が出ています。 暖房器具など火の取り扱いには注意が必要です。 北九州市役所近くの橋にあるオブジェが靴下をはいています。マカロニみたいな頭で、通称『マカロニ星人』と呼ばれていますが、実は太陽とヒマワリをモチーフにしていて、春分・秋分の日前後には、影がヒマワリの形になるそうです。 市の担当者によるとここ数年、冷え込む年末ごろから、オブジェが靴下を履くようになったということです。誰がやってくれているのかは分かっていないそうです。 18日は、明け方まで雲が多めですが、日中はおおむね晴れる見込みです。空気の乾燥した状態が続きます。 週間予報です。20日(木)は、寒気の流れ込みが強まるため、雨や雪が降りやすいでしょう。21日(金)は天気が回復する見込みです。22日(土)は、晴れ間がありますが、次第に雲が多くなるでしょう。23日(日)から24日(月)は、低気圧や前線の影響でぐずついた天気となりそうです。 日中の最高気温は、21日(金)にかけては平年並みか低く、寒さが厳しいでしょう。週末には寒さが緩みそうです。

福岡 2022.01.17 18:57

再びの感染急拡大 飲食店やイベントへの影響広がる

新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多を更新した福岡県では、飲食店や街の人から、まん延防止等重点措置の適用について、さまざまな声が聞かれました。感染急拡大の影響で予定されていたイベントなどは急遽、中止や延期を余儀なくされています。 福岡市西区のかき小屋には15日、多くの人が訪れていました。 緊急事態宣言が出されていた去年と比べると、売り上げは2.5倍、店の人は、客足が“コロナ前”の水準に戻りつつある中での感染急拡大に不安を口にします。 ■福岡市漁協唐泊支所・森剛支所長 「まん延防止や緊急事態宣言が発令されると、お客さんも控えるし、営業も通常通りできなくなる。うちのかきが一番おいしくなるのが1月2月。その時期にお客さんに提供できないとさみしい。」 感染の急拡大が止まらない中、福岡市・中洲の屋台の経営者は覚悟を口にします。 ■博多屋台中洲十番・田中博臣さん 「まあきたなっていう。来るだろうなって思っていたんで、早かったなって気がしますね。」 年末は、帰省客や観光客の影響で、例年の約8割まで客が戻ってきていたという店主の田中さんですが、早くも感染急拡大の影響が出始めています。 ■田中さん 「人がいなくなるのは早くなりましたね。10時ぐらいで、ほとんど人がない時がある。」 福岡市・中洲の16日・日曜日の人出は、1週間前と比べて2割以上減少しました。 この屋台の客も例年の半分ほどに逆戻りしました。 ■田中さん 「2か月ちょっと何もない状態で、お客様も徐々に増えていて、従業員の数を増やしたりとか、いろんな対応しようかなという矢先の出来事なので、またリセットかな。」 田中さんは、これ以上感染を広げないために、早めに手を打つべきだと話します。 飲食店に『時短営業』などが要請されるまん延防止等重点措置について、福岡県は病床使用率15%に達する見込みとなった場合、国への要請を検討するとしています。 その病床使用率は、16日の時点では7.6%で上昇傾向が続いています。 ■田中さん 「何日か前に見た時は5%台だったと思う。1日1%感覚的には、あがってきているイメージ。いま(感染者は)1200人を超えていて、もうちょっと早めに、この段階で手を打っていいんじゃないか。」 まん延防止等重点措置について、街を行き交う人からは、さまざまな意見が聞かれました。 ■30代の男性 「出してほしくないかな。日々の生活に制限がかかるから。授業参観も実際来週あるのがなくなったりしたので。」 ■60代の男性 「僕は出したがいいと思う。経済が止まるのは、ちょっと怖いがそれ以上に(感染が)広がってしまったら、医療現場のことも考えると早急にやった方がいい。」 ■大学生 「外出自粛とかなったらアルバイトしているんですけれど、シフト入れなくなったら収入とかも問題もあるから嫌ですね。」 一方で。 ■樋口記者 「こちらで開催予定だったイベントは、感染の拡大を受けて急遽延期となりました。」 19日にマリンメッセ福岡で開かれる予定だった業務用食品の展示会は、約2000人が集まり、商談などが行われる大規模なイベントでしたが、感染の急拡大を受けて延期となりました。 ■トーホー広報IRグループ・松野功平さん 「当社としても外食のトレンドであったりとか、長い時間かけて準備していて、それを提案する機会ということで非常に期待していたので、悔しく感じています。」 これまでにない感染拡大をみせる新型コロナウイルス。状況が刻々と変化する中、影響が広がっています。

福岡 2022.01.17 18:08

第6波・オミクロン株 医療現場に影響広がる

第6波の様相が色濃くなる中、今後重要となるのは社会機能をどう維持するかです。医療の現場でも、感染力の強いオミクロン株の影響が出始めています。 17日に訪ねたのは、新型コロナウイルス患者の治療を行う福岡大学病院の救命救急センターです。 ■福岡大学病院救命救急センター・石倉宏恭センター長 「“コロナ”の重症病床で閉まっていて、(以前は)ここからは入れなかった。」 去年11月下旬に退院した人を最後に、約1か月半、新型コロナウイルスの患者は入院しておらず、現在は、新型コロナウイルス以外の患者を受け入れています。ところが。 ■澤田キャスター 「ベットが4つ置かれていますが、ここはどういう状況ですか。」 ■石倉センター長 「きょうから中等症・軽症患者の依頼があれば、すぐに対応できるようにしました。」 福岡大学病院救命救急センターは、中等症・軽症患者用に8床を確保していますが、そのうちの4床について、17日から、すぐに“コロナ患者”を受け入れられるように準備を整えました。 その背景にあるのはオミクロン株による感染急拡大です。 ■石倉センター長 「これだけ患者さんが増えてきたので、あすから“コロナ”の調整本部が立ち上がるから、そこから依頼があった場合には、中等症軽症の患者さんも、ここで入院してもらうことになりました。」 ただ、新型コロナウイルス患者を受け入れるにあたり、懸念しているのが、人手の問題です。 ■石倉センター長 「看護師の母親が陽性になって、子どもが病院の保育所に預けられていて同じクラスのお子さんだとか、保育所の先生が濃厚接触者になるので自宅待機になって影響も出てきている。」 病院内でも感染急拡大の影響が広がりつつあると言います。 こうした事態に対応するため、医療提供体制など社会機能の維持を目的に、ある方針が見直されました。 ■福岡県・服部知事 「社会機能の維持については、国の方針に基づきエッセンシャルワーカーの待機期間を陽性となった人との接触後6日後に検査を行い陰性であれば職場に復帰していただく。」 国の方針を受け、福岡県は濃厚接触者と判断された人の自宅待機期間を14日から10日間に短縮しました。 そのうち、社会活動の維持に不可欠な医療従事者や警察・消防など『エッセンシャルワーカー』と呼ばれる人たちについては、10日よりも短くなる可能性があります。 さらに対象には、食事を提供する飲食店やスーパーマーケットなどで働く人も含まれます。感染した人と最後に接触した日から6日目に、PCR検査などの結果が陰性と出た場合は、その時点で待機が解除されます。 一方、薬事承認された抗原検査キットを使った検査の場合は、6日目と7日目に検査をして、ともに陰性と出れば、この場合も待機が解除されます。 福岡大学病院では17日朝、国の方針に合わせた対応に切り替えました。 ■石倉センター長 「沖縄のエッセンシャルワーカー、医療従事者の陽性率だとか濃厚接触者でいま職場に来られない人がかなりの数いて(沖縄では)業務が回っていない状況、それは回避したい。」 ■澤田キャスター 「救命救急センターでは?」 ■石倉センター長 「幸いにも(濃厚接触者は)いないけれど、身近でそういう状況になってきているから、どこでどうなってもおかしくない。」 石倉センター長は、感染の急拡大が続けば、一般診療に確実に影響が出るとして、家の中も含めた日ごろの感染対策を、もう一度見直してほしいと呼びかけています。

福岡 2022.01.17 18:02

未来の暮らしを感じさせる 新たな大川家具とは?

家具のまちとして知られる福岡県大川市で、未来の暮らしを感じさせる新たな製品が開発されました。今回はどんな家具なんでしょうか。 見た目はいたって『普通のソファ』のように見えますが。 ■重信アナウンサー 「すごいおもしろい感覚。家に居ながら景色がうつろうという、すごく新しい感覚。動きもとってもスムーズでなめらかです。」 このソファは、人を乗せたまま移動したり、回転したりすることが できるんです。 ■重信アナウンサー 「うわ!スピードも変えられるんですね。おもしろい。」 ソファの中にロボットが内蔵された、その名も『ロボ家具」』です。 大川市が企画し、家具メーカーと福岡市のロボット開発会社がタッグを組みました。 ■記者 「なぜ、このロボ家具を作ろうと思ったんですか。」 ■大川市インテリア課・国武正寛さん 「“コロナ禍”などでお家時間が増加するなど、生活スタイルが 変わってきている。家具も単なる物から暮らしのパートナーとして変化する時期がくるという未来を描いて今回製作した。」 “コロナ禍”で自宅で過ごす時間が増える中、部屋の模様替えを楽にできるのは、もちろん、高齢者の移動のサポートや子どもの遊び相手としても活躍しそうです。イス部分を製作した家具職人は。 ■丸庄ブランドマネジャー・島崎智成さん 「もともと動く家具でいうとソファがリクライニングしたりとか、ベッドになったりとか、そういう動く家具はあったが、こっちという感じで。大川の家具は、ネコ家具の時もそうだが、なんでもできる。どんなものでも、ご注文や期待に応えますよ、というのを見ていただければ。」 一般向けの販売は決まっていませんが、以前、大川市のPRのために作成した『ネコ家具』が、販売に至った例もあり、メーカー側は「反応をみて検討したい」としています。 ■国武さん 「今後大川家具と最新テクノロジーの融合で新たな商品や大きな話でいうと、産業などがこの大川市から生まれることを期待している。」 新型コロナウイルスでかわる、私たちのライフスタイル。ロボ家具が私たちのパートナーになる未来がくるかもしれません。

福岡 2022.01.17 18:01

阪神・淡路大震災から27年 福岡でも鎮魂の祈り

阪神・淡路大震災の発生から17日で27年です。福岡市・天神の公園には献花台が設けられ、市民らが鎮魂の祈りを捧げました。 1995年1月17日午前5時46分。淡路島北部を震源地とする最大震度7の地震が発生し、6434人が犠牲となりました。 あれから27年となる17日、福岡市・天神の警固公園には、ボランティア団体によって献花台が設置され、訪れた人が静かに手を合わせ犠牲者を悼んでいました。 ■犠牲者を追悼した女性 「『日本で、こんなことが起こっているのだろうか』と当時心が痛みました。」 ■犠牲者を追悼した男性 「こういうこと(追悼イベント)を機会に、自分の防災意識を高めたい。」 主催したボランティア団体は「記憶が薄れていかないよう、今後も追悼イベントを継続し、防災意識を高めるきっかけをつくりたい」としています。

福岡 2022.01.17 17:41

『流れ星新幹線』が台湾で再現 JR九州がノウハウを伝授

去年3月、夜空を照らしながら走ったJR九州の『流れ星新幹線』が、海を越えたある場所で再現されました。その場所は『台湾』で、JR九州が光や音の演出のノウハウを伝授して実現しました。 台湾の新北市で15日、流れ星に見立てた特別列車が走りました。 これは、台湾の鉄道会社『淡海ライトレール』が“コロナ禍”に希望の光を照らしたいと、開業3周年の記念イベントとして企画したものです。 照明機材の設置方法や演出などのノウハウを伝授したのはJR九州です。 去年3月に、一夜限りで九州で運行された“流れ星新幹線”を知った台湾側から、JR九州に協力のオファーがあり実現しました。 夜空を彩る流れ星は、海を越えて台湾の多くの人たちを希望の光で照らしました。

福岡 2022.01.17 17:41

自主トレ中のホークス柳田選手ら 新型コロナウイルスに感染

プロ野球ソフトバンクホークスは自主トレを行っていた柳田悠岐選手ら8人が、新型コロナウイルスの陽性と確認されたと発表しました。 ホークス球団などによりますと、陽性が確認されたのは、柳田悠岐、谷川原健太、真砂勇介のホークス3選手と、日本ハム・清宮、ロッテ・安田、西武・戸川の他球団の3選手、それにスタッフ2人のあわせて8人です。8人は合同で自主トレを行っていました。全員症状はなく、それぞれ自宅や宿泊療養施設で療養しているということです。 一方で、2月20日に開催される予定だった『北九州マラソン』の中止が決まりました。すでに約1万2000人がエントリーし、参加費を入金していて、北九州市は、ランナーに配布する予定だったTシャツやタオルなどの製作費や経費を引いた上で、金券で返金できるよう準備をしていくとしています。

福岡 2022.01.17 16:15

野球漫画の第一人者・水島新司さん死去 王会長がコメント

野球漫画の第一人者として知られる水島新司さんが10日に 亡くなったことが分かりました。82歳でした。ホークスの選手を主人公にした漫画を描くなど、福岡の野球ファンにも広く愛されました。 水島新司さんは、新潟市出身で1970年代から『男どアホウ甲子園』、『ドカベン』など、野球を題材にした多くの作品をヒットさせました。 代表作の一つが、南海・ダイエー・ソフトバンクとホークス一筋にプレーした野球選手が主人公の『あぶさん』で、実在のプロ野球選手も数多く登場し、ホークスを始めとする野球ファンに長く愛されました。漫画の中で『あぶさん』が現役を引退した際には、当時のヤフードームで引退式があり、水島さんに秋山監督から花束が贈られました。 水島さんは10日、肺炎のため亡くなりました。82歳でした。 福岡ソフトバンクホークスの王貞治会長は「水島さんはホークスが、弱い時に支えていただいた恩人です。心からご冥福をお祈りいたします。」とコメントしています。

福岡 2022.01.17 16:14

児童買春の疑い 福岡県うきは市職員の男を逮捕

福岡県うきは市の職員の男が児童買春の疑いで逮捕されました。当時17歳の女子高校生に現金3万円を渡して、わいせつな行為をしたとされています。 児童買春の疑いで逮捕されたのは、うきは市の徴収対策室の係長・山口武志容疑者(42)です。 警察によりますと山口容疑者は去年10月、福岡市内のホテルで、SNSで知り合った当時17歳の女子高校生に現金3万円を渡して、わいせつな行為をした疑いです。 女子高校生がSNS上に援助交際が疑われる投稿をしているのを警察が見つけ調べていました。 警察の調べに対し山口容疑者は「10代の子に興味があった」と容疑を認めているということです。 うきは市は「事実であれば極めて遺憾、事実関係を確認の上、厳正かつ適正に対処する」としています。

福岡 2022.01.17 16:14

福岡市東区で死亡事故のタクシー 時速120キロで走行の疑い

16日未明、福岡市東区で大学生がタクシーにはねられ死亡した事故で、警察は、その後、タクシーを運転していた男を逮捕しました。このタクシーは当時、時速120キロで走行していたとみられています。 過失運転致死の疑いで逮捕されたのは、福岡県志免町別府北のタクシー運転手・安松滋明容疑者(64)です。 警察によりますと安松容疑者は、16日午前4時半ごろ、福岡市東区箱崎の県道で、路上にいた大学生の堀内悠馬さん(19)をタクシーではね、死亡させた疑いがもたれています。 現場は制限速度50キロですが、警察はドライブレコーダーの映像などから、安松容疑者が当時、時速約120キロで走行し、その際、携帯電話を見ながら運転していたとみて調べを進めています。 警察の調べに対し安松容疑者は「携帯電話を見ていたという部分は事実と違います」と容疑を一部否認しているということです。

福岡 2022.01.17 11:51

福岡県の“コロナ”新規感染者 過去最多の1290人確認

福岡県では16日、過去最多となる1290人の新型コロナウイルスの新規感染者が確認されました。 新規感染者の内訳は、福岡市で673人、北九州市で199人、久留米市で61人などとなっています。 検査数は5952件で、陽性率は21.7%でした。 新規感染者は、1週間前と比べて、1000人以上増え、福岡県の1日の感染者数としては、過去最多となりました。 入院している人は116人で、前の日から13人増えています。このうち重症者は1人です。 病床使用率は7.4%で、前の日より0.8ポイント上がりました。

福岡 2022.01.17 10:09

テスト2日目…福岡でも警備を強化

大学入学共通テスト2日目、東京での切りつけ事件を受け、福岡市の会場でも警備が強化されました。 福岡市西区の九州大学伊都キャンパスでは、試験会場となる部屋で行っていた受験票の確認を建物の入り口で行うなど、警備体制を強化しました。 警察にも改めて巡回への協力を依頼しました。 新型コロナへの感染など、やむをえない事情で試験を受けられなかった人の追試験は29日と30日です。

福岡 2022.01.16 19:42

久留米市長選が告示 新人4人が立候補

任期満了に伴う久留米市長選が告示され、新人4人が立候補を届け出ました。 久留米市長選に立候補したのは、届け出順にいずれも無所属・新人で元久留米市議の原口新五氏、作曲家の黒岩智行氏、元福岡県議の十中大雅氏、医師の細川博司氏の4人です。 原口氏と十中氏の保守分裂の構図に黒岩氏と細川氏が挑みます。 相次ぐ水害への対策や新型コロナへの対応などが争点となりそうです。 投開票は23日です。

福岡 2022.01.16 19:39

タクシーにはねられ大学生が死亡

16日未明、福岡市東区で大学生がタクシーにはねられ死亡しました。 午前4時半ごろ、福岡市東区箱崎の県道で大学生の堀内悠馬さん(19)がタクシーにはねられ、病院に運ばれましたが2時間後に死亡が確認されました。 現場は片側2車線で横断歩道はなく、警察によりますとタクシーは中央線側の車線を走っていたということです。 タクシーに客は乗っておらず、運転手の64歳の男性にケガはありませんでした。 運転手の男性は「左のミラーを確認していたらぶつかっていた」と   話しているということです。 警察はドライブレコーダーの映像などから、当時の状況を調べています。

福岡 2022.01.16 12:11

車内アナウンス体験も出品 JR九州オンラインオークション

♪JR博多駅 鐘ヶ江理恵駅長 「オークション、スタート!」 一般には出回らない鉄道部品などが出品されるJR九州のオンラインオークションは、コロナ禍のイベントとして去年秋から開催されています。 3回目となる今回は九州新幹線に関連するものが中心で、車内で使われている「のれん」や車内アナウンス用の電話機などが出品されました。 また、今回は初めて「新幹線の車内アナウンス」や「新幹線車両の貸し切り撮影」などの「体験」も出品されています。 ♪鐘ヶ江駅長 「10万円入りました!3・2・1、落札!」 線路や架線に異常がないかをチェックする「確認車」の運転体験は  10万円で落札されました。 今回のオークションには100人が参加したということで、JR九州は今後も開催を予定しています。

福岡 2022.01.15 18:09

県内で大学入学共通テスト 東大前の刺傷事件受け警備強化も検討

福岡市西区の九州大学伊都キャンパスには、15日午前8時ごろから受験生が集まりました。 ♪受験生 「私が受験生であることもあって、家族のみんなが常にマスクをして対策を気を付けてくれたので、少しでも自分の持っている力をマックスで出せればいいな」 福岡県内の志願者数は、去年とほぼ同じ約2万3000人です。 大学入学共通テスト、16日は数学と理科の試験が行われます。 また大学入試センターは、東京の受験会場前で起きた切りつけ事件を受け、試験場となる各大学に警備の強化を求めていて、九州大学も、15日中に対応を決めたいとしています。

福岡 2022.01.15 18:07

福岡県内の暴力団員ら8年連続で過去最少に 福岡県警が発表

福岡県警は、県内の暴力団員らが8年連続で過去最少を更新したと発表しました。 福岡県内には、北九州市の工藤会など全国最多となる5つの指定暴力団が本拠を置いています。 福岡県警によりますと、このほか山口組の傘下組織などもあり、県内の暴力団員や準構成員らは、昨年末の時点で、あわせて1340人と、8年連続で過去最少を更新したということです。 減少の背景には、取締りに加え、暴力団排除の社会的な流れで、活動資金の獲得が難しくなったことがあるとみられています。

福岡 2022.01.14 19:19

『大学入学共通テスト』の会場 受験生を迎える準備進む

15日からの『大学入学共通テスト』を前に、会場となる大学では14日、受験生を迎える準備が行われました。 全国の会場で最多となる約7300人の受験生を受け入れる九州大学では、試験会場の机に受験番号を貼るなどの準備が進められました。 また新型コロナウイルスへの感染対策として、すべての教室の入り口に消毒用のアルコールを設置し、試験監督者と受験生の間には、透明なパーティションが置かれました。 15日の試験を前に、14日は下見に来る受験生もいました。。 ■受験生 「あすに焦点を合わせて勉強している中で、(感染者が)増えてくると少し焦った部分もあったが、絶対に合格できるように、あすは頑張りたい。」 大学入学共通テストは、15日と16日に行われます。

福岡 2022.01.14 19:17

飲酒運転に気づき通報 ガソリンスタンド店員に感謝状贈呈

バイクの給油に来た客から酒の臭いがすることに気づき、検挙につなげたとして、北九州市戸畑区のガソリンスタンドの店員3人に警察から感謝状が贈られました。 感謝状が贈られたのは北九州市戸畑区のガソリンスタンドの店員の前田優さんら3人です。 3人は1月4日、勤務するガソリンスタンドで、原付バイクに乗って、給油にきた男から酒の臭いがするのに気づき、すぐに110番に通報しました。 男は、給油を終えると立ち去ろうとしましたが、3人は「待ちなさい」と声をかけ、その場にとどまらせたということです。 駆けつけた警察官が調べたところ、男の呼気から基準値の6倍のアルコールが検出され、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。 感謝状を受け取った3人は「飲酒運転を許さない社会に貢献できてよかった」と話していました。

福岡 2022.01.14 19:15

“新型コロナ”新規感染者 福岡県で800人確認

福岡県では14日、新型コロナウイルスの新規感染者が800人確認されました。 感染者の内訳は、福岡市で437人、北九州市で164人、久留米市で24人、そのほかの地域で175人となっています。 検査数は7284件で、陽性率は11.0%でした。 70代の女性1人が亡くなっています。 新規感染者800人は、1週間前の6倍となっています。 13日の時点で入院している人は101人で、前の日から7人増えました。このうち重症者は2人です。 病床使用率は6.5%で、前の日より0.5ポイント上がりました。 一方、佐賀県では14日、121人の感染が新たに確認され、2日連続で100人を超えています。

福岡 2022.01.14 19:14

感染者急増 オミクロン株で保健所の業務も大幅に増える

福岡県では、新型コロナウイルスの“第6波”で感染者が急増しています。保健所では、オミクロン株への対処で“第5波”までに比べ業務量が格段に増えています。 福岡県久留米市の保健所の“新型コロナ”対策チームです。 感染者の行動確認や濃厚接触者の検査の手配、医療機関との調整業務などを行っています。“第5波”以降落ち着いていた部屋は、“第6波”の襲来とともに、慌ただしさを増しています。 ■保健所のスタッフ間の会話 「L452R陰性かつ(検査の数値が)30以上の場合は、従来のデルタ株扱いでいいと思う。」 「退所基準をどっち扱いにするか、まとめた方が」 「まとめましょうか。」 「たぶん困ると思う。」 今回はこれまでとは違う部分で対応に苦慮していると言います。 ■久留米市保健予防課・小林晴子さん 「デルタ株とオミクロン株では宿泊療養の退所基準が違う。」 オミクロン株の扱いがこれまでとは異なることが大きな要因です。 感染が確認され、医療機関や宿泊療養施設に入院・入所した人は、デルタ株までは国の基準により症状が消えて72時間たっていれば、発症日から10日が過ぎた時点で退院となります。 しかし、オミクロン株の感染が疑われる場合、ワクチンを2回接種している人は、これまでと同じ、そうでない人は、検査で2回陰性の確認が求められています。 このため、保健所の職員は福岡県や各宿泊療養施設などに対し、感染者ひとりひとりについて、オミクロン株の感染疑いなのかや、ワクチンの接種歴など、これまで以上に細かい情報を伝える必要があるのです。 ■小林さん 「陽性者の数でいうと、以前の75人が最大で、きょうは20数人だが、それでも全然作業が違う。業務量が多い。」 感染状況が落ち着いていた12月末の対策チームでは、業務に当たっていたのは、約20人でした。 同じ部屋で、13日には、50人が業務にあたっていました。保健所の職員だけでは手が足りず、別の部署からの応援も多く入っています。 ■久留米市保健予防課・田中浩之課長 「感染スピードが速いということで、早めに先手を打つということで、規模感としては、いまが一番多い。慣れていない職員もいるので、業務をしながら慣れてもらっている。業務の負荷については“第5波”以上に負荷がかかっている状況。」 ■久留米市三瀦総合支所 市民福祉課・緒方一耀さん 「このたび濃厚接触者になりましたので、PCR検査を受けていただきたくお電話しました。」 7日から応援で来ている久留米市役所三潴総合支所の緒方一耀さんです。濃厚接触者と判断された人に検査の案内を行っています。ここでもオミクロン株特有の対処によって業務量が増えていると言います。 ■緒方さん 「(オミクロン株の感染が拡大するようになって)接触者や濃厚接触者の幅が広くなったので、人数も増えている。濃厚接触者の中でも陽性者が出てくると、その濃厚接触者が枝のように広がるので、ここに(リストが)どんどんたまっていくようになります。」 久留米市では、今後もオミクロン株への感染者が増え続ければ、濃厚接触者の調査が追いつかなくなったり、医療機関やホテルへの手配がつかず、陽性者に自宅療養を強いることにもなりかねないと懸念しています。

福岡 2022.01.14 19:12

福岡県の感染拡大シミュレーション 最悪1日1万3000人超え

新型コロナウイルスの感染者数が急増する中、長崎大学は14日、福岡県内の今後の感染状況について、新たなシミュレーションを公表しました。最悪の場合、1日の感染者が1万3000人を超えるおそれがあるとしています。 ■長崎大学熱帯医学研究所・有吉紅也教授 「これまでと同じタイミングで、同じ対応を漫然と繰り返すだけでは、“第5波”の感染者数をはるかに上回る流行になります。(1日)数千人とか、場合によると、数万人までピークが到達してしまう可能性が高いです。」 長崎大学の研究チームが14日に公表した今後の感染拡大シミュレーションです。福岡県では、14日から人との接触を半分に減らした場合でも、1日の感染者数は、2月4日に3578人のピークを迎える予測です。第5波のピーク1253人の3倍近くにのぼります。予測の背景にあるのは、オミクロン株の3つの特徴です。 ■有吉教授 「(オミクロン株は)ワクチンから回避するウイルスです。ブースター(3回目)接種が普及していない現段階では、どんなによくても3割程度しか(感染を)防ぐことができない。」 研究チームによりますと、ワクチンの感染予防効果が3割に落ち込み、感染力はデルタ株の最大2倍になるとみています。 さらに、感染者が次の感染者を生み出すまでの時間が半分以下になるとしています。 行動制限などの開始が1月20日からに遅れた場合は、2月1日に1日で1万3266人もの感染者が出ると予測しています。 感染収束までは、約3か月かかるとみられています。 研究チームは、「デルタ株に比べ重症化率は低いが、それを上回る感染者数になる可能性が高い」として、人との接触機会を減らす早めの対策をとるべきと指摘しています。

福岡 2022.01.14 17:52

絶滅危惧種のコウノトリ巣作りへ 小郡市に人工の巣の台設置

福岡県小郡市に飛来している国の特別天然記念物で、絶滅危惧種に指定されているコウノトリが安心して巣作りできるようにと、14日に人工の巣の台が作られました。 ■鬼丸記者 「コウノトリ1羽を確認できます。ゆっくりと歩いています。」 小郡市の公園近くのため池で14日午後1時前、羽を休めていたのは、3羽のコウノトリです。 体長約1メートル、くちばしと羽が黒いのが特徴で、国の特別天然記念物に指定されています。 日本では、50年前に一度絶滅しましたが、その後、保護や繁殖活動によって、去年は200羽の野生のコウノトリが確認されているということです。 小郡市には、2017年12月から姿を見せ始め、これまで最も多い時には12羽が飛来しました。 去年は、小郡市の近くで高圧鉄塔に3回巣をつくる様子が確認されましたが、電線が多く危険なため撤去されることになりました。 これを受けコウノトリの保護に取り組む会が結成されたのです。14日には、コウノトリが巣をつくるための鉄製の巣の台が設置されました。 飛来したコウノトリが安全に巣作りできるよう、高さ約13メートルの鉄柱の上にクレーンを使って建てられました。 ■筑後小郡コウノトリの会・田中常博会長 「うれしいですね。ひなをかえしてほしい。のちにその子が、また増やしてほしい。1日でも早く卵を産みにペアを組んで、きてもらうことが一番の願い。」 幸せを運ぶと言われる『コウノトリ』を、地元では、静かに見守りながら巣作りと新たな命の誕生を待っています。

福岡 2022.01.14 17:50

『AI』による観光案内の実証実験 北九州市で始まる

北九州市で14日、人工知能『AI』を使って観光案内を行う実証実験が始まりました。移動手段は自動運転の車いすです。 ■奥村記者 「Q.おすすめのスポットは?2件のおすすめスポットが見つかりました。」 『AI』が案内してくれるのは、エリアのおすすめスポットです。時速3キロ、ゆっくり歩くのと同じ程度のスピードで自動運転の車いすが、その場所まで連れて行ってくれます。 ■奥村記者 「安定しています。時速3キロということで、周囲を見渡せますね。」 14日、北九州市八幡東区の東田地区で行われたのは、スマートフォンアプリ『AI観光コンシェルジュ』と自動運転車いすが連動したシステムの実証実験です。 事前に年齢や好みなどを登録しておけば、『AI』と会話するだけで、おすすめの観光スポットとルートを選び、自動で案内してくれます。 ■オペレーター 「近くで物産展がありますが、どうでしょうか。」 ■利用者 「物産展に、ぜひ立ち寄りたいです。」 また、途中で、寄り道をしたくなったり、体調が悪くなったりした場合は、高速で大容量の通信システム『5G』を利用して、オペレーターが、遠隔操縦をしてくれます。 このシステムは、久留米工業大学や北九州市、NTTドコモなどが共同で開発しました。 ■久留米工業大学交通機械工学科・東大輔教授 「移動に不安を抱えた高齢者らが、気軽に観光を楽しんでもらうサービスに育てたい。実証実験の成果や課題を検証し、次世代の観光サービスとして実用化につなげたい。」 開発チームでは、実証実験で得られた成果や課題を検証し、次世代の観光サービスとして実用化につなげたいとしています。

福岡 2022.01.14 17:49

前方不注意で死亡事故の西鉄バス運転手 禁錮1年を求刑

北九州市小倉北区で去年8月、路線バスの運転中に前方不注意で自転車をはね、女性を死亡させた罪に問われている西鉄バス運転手の裁判です。福岡地方裁判所小倉支部で14日、初公判が開かれ、被告の運転手は、起訴内容を認め、検察は禁錮1年を求刑しました。 過失運転致死の罪で起訴されているのは、西鉄バスの運転手で、北九州市戸畑区に住む北條太被告(38)です。 起訴状によりますと北條被告は、北九州市小倉北区高浜の国道で去年8月、路線バスを運転中、前方不注意で、前を走っていた自転車をはね、乗っていた70歳の女性を死亡させた罪に問われています。 14日の初公判で北條被告は、起訴内容を認めました。 検察側は「対向車線を走っていたバスに脇見したまま走行したことで、前を走っていた自転車に気づくのが遅れた」と指摘しました。その上で、「運転手として最も重要な注意義務を怠った」として、禁錮1年を求刑しました。 判決は、2月25日に言い渡されます。

福岡 2022.01.14 17:47

大谷選手や新庄監督ら話題の人 『変わり羽子板』を展示

去年、話題をよんだ人たちを描いた『変わり羽子板』が、14日から福岡県春日市の人形店で展示されています。 2021年を代表する顔として登場したのは、やはりこの人、メジャーリーグMVPを満票で獲得した大谷翔平選手です。 また東京オリンピックで、兄妹そろって金メダルの阿部一二三選手と詩選手ら、ことしはスポーツ選手を中心に10点の羽子板が作られました。 この『変わり羽子板』は、その年明るい話題を提供した人を描くことでパワーをもらおうと、人形の老舗『久月』が毎年制作しているもので、「コロナ禍を打ち祓おう」という願いも込められています。 岸田首相やビッグボス・新庄監督も描かれた『変わり羽子板』は、15日まで展示されています。

福岡 2022.01.14 11:51

唐津市で頭から血を流した男性の遺体 猟銃で自殺か

14日未明、佐賀県唐津市の鏡山で頭から血を流した男性の遺体が見つかりました。そばには猟銃があり、警察は自殺の可能性が高いとみて調べています。 14日午前1時ごろ、佐賀県唐津市の鏡山の駐車場で、頭から血を流し倒れている男性を夜景を見に来ていた女性たちが見つけ110番通報しました。 駆けつけた警察官が両足に猟銃を挟んだ状態で倒れた男性を発見、その場で死亡が確認されました。 警察によりますと男性は、20代から30代くらいで、身長約170センチの中肉。服装に乱れはなく、男性が乗ってきたとみられる中部地方のナンバーの車に荒らされた跡はなかったということです。 警察は、男性が猟銃で自殺を図った可能性が高いとみて身元の確認を進めるとともに、猟銃が男性のものかなどを調べています。

福岡 2022.01.14 11:50

新型コロナウイルスの新規感染者 福岡県内で699人

福岡県内で13日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者は、699人でした。 保健所管轄別の内訳は、福岡市で395人、北九州市で144人、久留米市で26人、そのほかの地域で134人です。 検査数は7536件で陽性率は9.3%でした。 新規感染者は1週間前と比べて9倍近く増えていて、1日の感染者が600人を超えるのは、去年9月4日以来、131日ぶりです。 太宰府市の高校の部活動と、飯塚市の介護老人保健施設などで、新たなクラスターが発生しています。 12日時点の重症者は3人で、入院している人は2人増えて95人になりました。病床使用率は6.0%です。 一方、佐賀県では13日、144人の感染が確認されました。 また、オミクロン株の陽性者が初めて11人確認されています。

福岡 2022.01.13 18:58

亡き娘の名前にちなんだ駄菓子屋 店に込めた母親の思い

福岡市内に11日、新しい駄菓子屋がオープンしました。店の名前は『ちとせや』です。店長の娘で、7歳で亡くなった女の子の名前から付けられました。 店にならぶのは大人には懐かしく、子どもたちには珍しいおかしです。カラフルな餅飴。くじつきのラムネなどです。店には、子どもたちの笑顔があふれます。11日にこの駄菓子屋をオープンさせたのは添田友子さんです。 ■千歳さんの母親・添田友子さん 「千歳の思いをつなぎたい、その思いでしか、前を向くことができないし、その思いを忘れたくない。」 店の隅に飾られた少女の写真。添田さんの二女・千歳さんです。長い闘病生活の末、7歳で亡くなりました。 ■千歳さん 「もう6歳だよ。やさしい6歳になりたい。」 誕生日にカメラの前で笑顔を見せる千歳さん。この1年後、2018年に亡くなりました。急性リンパ性白血病が原因でした。 ■添田さん 「夢であってほしいというか信じられなかった。」 千歳さんが白血病を発症したのは3歳の時。2年半におよぶ治療を経て、一時体調は落ち着きました。そして。 ■千歳さんの父親・晃さん 「千歳が緊張しています。」 楽しみにしていた小学校の入学式を迎えることができました。しかし4か月後、病気が再発しました。この年の夏以降、学校に通うことはできなくなりました。闘病中の千歳さんが、お母さんにあてた手紙です。 ■千歳さんの手紙より 「結婚記念日なのに、何もできなくてごめんね。また美味しいご飯作ってね。ママ大好きだよ。」 一緒に添えられていたのは駄菓子でした。自宅から約7キロ離れた場所に住む祖母が営んでいた駄菓子屋は、千歳さんがお気に入りの場所だったと言います。 ■添田さん 「とってもうれしかった、そのころは、治療法がないと言われて、不安が大きくて、自分たちの結婚記念日なんて、これっぽちも覚えていなかったし、そんな中、千歳は病気のことだけじゃなくて、心も成長していた。」 闘病生活の中で千歳さんは、人の役に立ちたいという思いを抱きます。 自宅療養を続けていた2年生の夏、小児がんの子どもへの街頭募金活動に参加しました。そして、その1週間後に旅立ちました。 千歳さんが抱いた周囲への感謝の思いを形にしたい。母親の駄菓子屋を継いでいた添田さんは、地域の子どもの居場所になればと自宅近くに新たな駄菓子屋を開くことを決めました。 千歳さんの思いを忘れずにつないでいくという意味を込めて、店名は『ちとせや』にしました。 ■添田さん 「大きくなった。」 千歳さんの同級生も訪れました。 ■小5男児 「思い出した。一緒に遊んだ、鬼ごっことか。(また)来たい。」 ■添田さん 「(千歳から)周りの人にありがとうという気持ちを持って頑張ってね、と言っているような気持ちがする。ふと立ち寄りたくなる場所というかそこに行けばきっと笑顔に会える誰かがいて、話ができるそんな、ほっとできる居場所であれば。」 千歳さんが見守る中、新たな地域の居場所として生まれた駄菓子屋は、亡き娘の思いとともに添田さんは1歩を踏み出しました。

福岡 2022.01.13 18:40

3回目のワクチン接種加速の要請 自治体からは困惑の声

新型コロナウイルスのオミクロン株によって感染者が急増し、第6波の様相を見せる中、国はワクチンの3回目接種の加速を要請しています。しかし、実際に接種を担当する自治体からは「体制が追いつかない」と困惑の声も上がっています。 福岡市中央区の中央体育館です。13日午後、体育館から出てきた男性が見せてくれたのは、3回目のワクチンの接種券です。 ■3回目接種をした男性(80) 「(本来は)2月10日の城南体育館だったんですよ。1か月早めに安全を期して(きょう)打った。」 高齢者について国が2回目接種からの間隔を原則8か月から7か月に短縮したことを受け、福岡市は1月5日からの3回目接種の対象に8か月経過した人とともに7か月が経過した人を加えました。 福岡市に隣接する久山町でも2月7日からの予定を前倒して1月24日から高齢者の3回目接種が始まります。しかし。 ■有働記者 「3回目接種前倒しを受け、接種券などの封入作業に追われている。」 接種開始が迫る中、町の施設ではふだんは別の業務にあたっている職員も動員して、接種券を封筒に入れる作業に追われていました。 ■福岡県久山町健康課・大嶋昌広課長 「非常にタイトなスケジュールになっておりますので、現在バタバタ している状況です。」 対応に追われる中、さらに。 ■岸田首相 「高齢者を対象とするブースター接種のペースアップを強く要請いたします。」 岸田首相は11日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種のさらなる加速化を要請しました。 ■大嶋課長 「きのうも高齢者の方から、久山町はまだですか?と何件かかかっ てきています。前倒しをするという情報が来る度に、各市町村かなり振り回されていますので、適正な指示をしていただきたい。」 ただでさえ2週間接種を早め対応に追われているところに、さらに早めてほしいとの要請です。しかも、確保できているワクチンは対象となる高齢者の数の半分程度しかないといいます。 ■大嶋課長 「(集団接種は)いまから医師とか看護師、スタッフの確保をしますので、めどがたっていない。」 人手の確保の問題もあります。こうした状況から久山町では、接種を2週間早めた現状が精いっぱいだと話します。 またFBSの取材に福岡県内のある自治体の担当者は、「状況が変わるのは仕方ないが、事前に前倒しの可能性を示唆してくれていたら」と語りました。 別の自治体の担当者は「国の方針に合わせて動くようにするが、二転三転するとスケジュールが組めないので困る」と、国の要請に困惑する声が聞かれました。 オミクロン株による感染が急拡大する中、国から繰り返し要請される3回目接種の加速に、自治体からは接種体制の構築とワクチンの供給について、国が責任を持って対応するよう求める声も上がっています。

福岡 2022.01.13 17:52

閉園した遊園地・かしいかえん 動物たちが引っ越し

12月に閉園した福岡市東区の遊園地かしいかえんで13日、飼育されていた、動物たちが引っ越ししました。 ■須田キャスター 「こちらにきれいな花が咲いていたと言うことですか、花の姿はありません。そして、アトラクションも動いてないので、静かです。」 閉園から2週間。跡地の利用は決まっていませんが、、かしいかえんで使われていた遊具は、随時希望者などに引き渡しされる予定です。 ここにはいまも、多くの人の楽しい記憶が残されています。 ■須田キャスター 「あっ、こちらにヤギがいます。」 メスヤギのゆずとかりん。双子の姉妹で、ここで9年間、子どもたちのアイドルでした。13日、かしいかえんから引っ越します。 ■飼育員・松園かなえさん 「この子たちがどうすれば幸せに全うできるかかなと。それしか考えていない。」 しかし、ヤギたちはここを離れようとしません。 ■飼育員 「ゆずもがんばろう。」 ゆずとかりんはトラックで新天地へと向かいます 【ドライブショット】 新たな住まいは同じ西鉄系列で太宰府市にあるだざいふ遊園地です。1時間かけて無事到着しました。 ■松園かなえさん 「もちろんこの子たちにも、だざいふ遊園地に慣れて、楽しんでもらうのもわたしたちの望みですが、少しでも多くの人にこの子たちを見てもらっていやされてくれたら、ここに来た意味がある。」 65年の歴史に幕を下ろしたかしいかえんの思い出は、皆の心に残り続けます。 そして、だざいふ遊園地に移った動物たちは、新天地で子どもたちと、また新たな思い出を作っていきます。

福岡 2022.01.13 17:42

櫛田神社 節分を前に縁起物づくり大詰め

来月3日の節分を前に準備が急ピッチです。博多の総鎮守・櫛田神社では縁起物づくりが大詰めを迎えています。 福岡市博多区の櫛田神社では神職や巫女が節分行事で参拝者に配る豆の袋詰めなどを行っています。 来月3日の節分大祭に向けて6種類、7500個の縁起物が用意されるということです。 ■巫女・安藤莉乃さん 「節分は邪気を払う行事として行われますので、皆さまに幸せが来ますようにと願いを込めて奉製させていただきました」 例年、地元の名士や年男・年女の人たちが豆まき神事を行いますが、去年は新型コロナの影響で中止され参拝者に豆が配られました。 ことしについては今月21日に開かれる会議で決めるということです。

福岡 2022.01.13 17:09

福岡県と佐賀県 13日昼すぎにかけて山沿いで大雪のおそれ

九州北部には強い寒気が流れ込み、福岡県と佐賀県では、13日昼すぎにかけて、山沿いで大雪となるおそれがあり、気象台が注意を呼びかけています。 福岡県添田町では13日午前、降り出した雪で、あっという間に地面が白く覆われました。 福岡県内の最低気温は、八女市や添田町で氷点下を観測し、最も寒い時期を下回りました。 福岡県と佐賀県では多いところで14日朝までに平地で1センチ、山沿いで5センチの雪が降る見込みです。 福岡県と佐賀県の全域には、13日午前11時半の時点で大雪注意報が発表されていて、山沿いでは昼すぎにかけて、大雪となるおそれがあります。 気象台は、路面の凍結や農作物の管理に注意を呼びかけています。

福岡 2022.01.13 11:53

宮崎県産完熟きんかん『たまたま』 福岡市の卸売市場でPR

宮崎県産の完熟きんかん『たまたま』の販売が全国で始まり、福岡市の中央卸売市場で13日、PR活動が行われました。 福岡市東区の中央卸売市場には、JA宮崎経済連の職員らが訪れ、宮崎県産の完熟きんかん『たまたま』を仲卸業者らに配ってPRしました。 糖度16度以上の基準をクリアしたマンゴー並みという甘さが特徴で、皮ごと食べられます。 さらに、糖度18度以上で大玉の『たまたまエクセレント』は、贈答用として人気だということです。 出荷のピークは、1月下旬から2月上旬で、店頭では12個500円程度で販売されるということです。

福岡 2022.01.13 11:52

新型コロナウイルスの新規感染者 福岡県で408人

新型コロナウイルスの新規感染者の情報です。福岡県では12日、新たに408人の感染が確認されました。 保健所管轄別の内訳は、福岡市で254人、北九州市で65人、久留米市で10人、そのほかの地域で79人です。 検査数は7767件で陽性率は5・3%でした。 新規感染者408人は、1週間前と比べて362人増えました。 1日の感染者数が400人を超えるのは、去年9月10日以来です。 また、行橋市の病院や福岡市の放課後等デイサービスで新たなクラスターが発生しています。 11日の時点の重症者は3人です。入院している人は3人増えて93人、病床使用率は6.0%となりました。 一方、佐賀県では、87人の感染が確認されています。

福岡 2022.01.12 19:19

福岡市に新たな災害対策本部室 従来の5倍の広さに

福岡市役所に災害時の司令塔となる新たな災害対策本部室が完成しました。 ■福岡市・高島市長 「熊本地震があり、毎年のように襲って来る豪雨災害。こうした状況の中で、たくさんの市民の皆さんを救っていく。」 福岡市役所15階の以前食堂があった部屋を改修した新たな災害対策本部室は、広さがこれまでの対策本部室の約5倍あり、災害の甚大化でより多くの人員が必要となるケースにも対応できるようになっています。 また、一度に12か所の映像を映し出すことができる大型モニターなどの情報収集機器や非常電源、感染対策の空調などが新たに整備されました。 福岡市は「関係機関と連携を強化しながら災害対応にあたっていきたい」と話しています。

福岡 2022.01.12 19:18