広島のニュース

世羅町長選 現職奥田正和氏 無投票で再選

任期満了に伴う世羅町長選が20日告示され、現職の奥田氏以外に立候補者がなく無投票で再選を決めた。

無投票で当選したのは無所属で現職の奥田正和氏・57歳だ。奥田氏はこれまで、道の駅を玄関口とした観光振興に取り組んでいた。3期目は町内での整備率が「0%」の光ファイバー網整備などを目標に掲げる。

奥田正和氏は「心と心が通った世羅町であると、おもてなしの街であると。もっともっとパワーアップしていきたいので楽しみにしておいてもらえれば」さらに奥田氏は、子育て支援のために新たな学校給食センターの建設を進めるとしている。

広島2020.10.20 18:47

再調査続く被服支廠 来月 専門家に意見聴取

広島県は、保存について議論が続く被爆建物「旧・陸軍被服支廠」の保存方法を検討する為、今月末までの予定で再調査を続けている。

爆心地から2.7キロにある「被服支廠」は、広島市内に残る被爆建物では、最大だ。今月中旬から始まった再調査では、広島県が所有する3棟の基礎や地盤の強度を初めて調査…。更に、壁の強度や建物の傾きなどを調べている。

県が2017年に実施した耐震調査では、震度6強以上の地震で倒壊する恐れがあり、1棟を保存するには28億円かかるとの試算結果が出ている。しかし、今年3月に敷地内に残る別のレンガ塀の一部を切り出して調べたところ、2017年の調査よりも高い強度が得られ、保存費用が大幅に削減できる可能性が浮上していた。

広島県経営企画チーム三島史雄政策監は「年内にこの建物の補強案、それから概算工事費を算出していくために、その基礎となるデータを今回の調査で得ていきたい」と調査の趣旨を説明。再調査は今月末までの予定で、来月開く検討会議で専門家に調査結果に対する意見を求めるとしている。

広島2020.10.20 18:41

人身事故でJR山陽線・呉線が一部で運休

19日午後9時15分頃、安芸郡府中町のJR山陽線の上り線に侵入した男性が、上りの普通電車にはねられ重体。現場は高さ約3メートルの土手の上を走る線路で、近くに踏切はない。この事故でJR山陽線と呉線が、一部区間で運転を見合わせ、10本が運休。24本に最大2時間20分の遅れが出て、約3600人が影響を受けた。

広島2020.10.20 11:52

コカ・コーラ広島工場で竣工式

おととしの西日本豪雨で被災したコカ・コーラの広島工場の竣工式があり製造過程を見学できる施設が公開された。

三原市のコカ・コーラ広島工場は浸水した本郷工場に代わって新設。6月から稼働していたがコロナ禍で竣工式を延期していた。

今月完成した見学施設では飲料水の製造ラインを見学できる。さらに自らが原材料になった感覚で製造過程を体験できる広島工場限定のブースを設けた。

工場見学の開始は未定だが新型コロナの感染状況をみながら、できるだけ早く公開したいとしている。

広島2020.10.19 19:06

新型コロナ 広島市で1人感染

広島市で新たに1人が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。県内での感染者の確認は31日連続。

新たに感染が確認されたのは広島市に住む60代。17日に発症し18日に陽性が確認された。発熱や息苦しさなどの症状があるものの軽症だという。発症前2週間の海外・県外との往来はなく現時点でクラスターとの関わりは確認されていないという。

県内での感染者の確認は31日連続で県内の感染者数はのべ651人となった。

また、18日時点で入院しているのは40人で、うち1人が重症。病院のベッドは8割以上、宿泊療養施設も99パーセント以上が空いている。

広島2020.10.19 18:57

リンゴの収穫最盛期

リンゴの栽培が盛んな庄原市東城町で、濃厚な味わいが特長の「秋映」や「あかぎ」「ジョナゴールド」などの収穫が続く。庄原市東城町の岩本観光りんご園も、今が収穫の最盛期。農園がある東城町の小奴可地区は標高約600メートル。昼夜の寒暖差が大きく、9戸の農家が組合を作って栽培している。来月中旬からは、主力品種のフジの出荷が始まる。

広島2020.10.19 11:58

岸田議員が第2弾本出版 核廃絶への思いつづる

来年の総裁選出馬に意欲を示す自民党の岸田文雄・前政調会長が著書の出版イベントに出席した。

9月に発売した初の著書に続き、今月15日に2冊目を出版した岸田議員は広島市内の書店を訪れた。本には、約4年半務めた外務大臣時代の実績や広島選出の政治家としての核廃絶への強い思いが綴られている。

出版イベントには松井市長も駆け付け、核なき世界の実現に向けてどう取り組むかなどについて語った。岸田文雄議員は「具体的な取り組みの先に日本の社会や世界がどうなっているのかその部分を私はしっかり示していきたい」。

来年の総裁選への出馬に意欲を示す岸田議員は、今後も「核の全廃に向け尽力したい」としている。

広島2020.10.18 19:13

タクシーがホテルに突っ込む 路線バスと衝突

17日夜、広島市南区でタクシーと路線バスが衝突しはずみでタクシーがホテルの入口に突っ込む事故があった。

事故があったのはJR広島駅に近い広島市南区的場町の市道。警察によると、17日午後11時ごろ、タクシーと路線バスが交差点で出合い頭に衝突。その弾みでタクシーが近くのホテル入口に突っ込んだ。タクシーを運転していた70代の男性は全身を強く打ち病院に搬送されたが、命に別状はないという。バスとタクシーに乗客はおらず、バスを運転していた50代の男性やホテルの利用者などにけがはなかった。

事故が起きた交差点には信号機があり、警察は、どちらかが信号を無視した可能性が高いとみて原因を調べている。

広島2020.10.18 12:01

広島県内 新型コロナ感染 延べ649人に

17日、広島県内で新たに2人の「新型コロナウイルス」の感染が明らかになった。これで県内の感染者は、延べ649人となった。広島市で感染を確認したのは、20代の1人で、16日に感染を公表した患者の濃厚接触者。症状はなく、最近2週間以内の海外・県外への移動歴はない。安芸郡坂町で感染を確認したのは、20代の1人で、症状はない。広島市の感染者の濃厚接触者。最近2週間以内の海外・県外への移動歴はない。

広島2020.10.17 17:58

「はなのわ」でシンポジウム開催

県内で開催中の「ひろしまはなのわ2020」の催しのひとつとして、県内3か所でシンポジウムを開催。広島市の会場では、原爆投下後の復興を題材にした舞台パフォーマンスや、パネルディスカッションなどがあった。東京都市大学環境学部の涌井史郎特別教授は「我々の子どもや孫が、我々と同じようにこの地球環境を享受できるようなキーワードは、自然共生と再生循環」と語った。

広島2020.10.17 17:52

JR広島駅に「どこでもドア」登場

秋の観光シーズンに合わせ、今月から利用が始まった大幅割引の「どこでもドアきっぷ」を宣伝しようと、JR西日本の16の駅に「どこでもドア」の撮影スポットが登場した。切符は2日間と3日間の定額で、新幹線も含めて全線を自由に乗り降りできる。「どこでもドア」の撮影スポットは、きっぷを利用できる12月25日まで設置される。

広島2020.10.17 11:38

河井案里被告陣営スタッフ 「案里先生は克行代議士とは離婚された方がいいと思う」

参議院議員・河井案里被告の裁判で証人として、16日に出廷した陣営スタッフの女性は、「案里先生は克行代議士とは離婚された方がいいと思う」と述べた。

証人として出廷した案里被告の陣営スタッフの女性は、参院選公示日の前日に、克行被告から現金10万円が入った白い封筒を受け取ったと話し、「いつもありがとうこれからもよろしくという意味だと思った」と証言した。
また、溝手顕正前参議院議員と案里被告が同席した際に、「溝手先生が、案里先生に邪険な態度をとらないか動画を撮るように。その動画を関係者に配布すれば面白いことになるから」と、克行被告から言われたと証言した。

その上で、「代議士が案里さんに良い影響を与えているように私からは見えない。」「(克行)代議士とは離婚された方がいいと思っている」と述べた。
また、案里被告の弁護士は、5回目の保釈請求をした。

広島2020.10.16 19:21

持続化給付金詐欺 だまし取った金の大半が「指示役」に

コロナ禍で困窮した事業者などを支援する、国の「持続化給付金」を騙し取ったとして5人が逮捕された事件で、「指示役」と見られる男に金の大半が渡っていたことが分かった。

この事件では、犯行に勧誘した大学生らを個人事業主と装わせ、「持続化給付金」あわせて200万円を騙し取った疑いで、広島市の無職・渡邉孝剛容疑者ら5人が逮捕・送検されている。

被害総額は1000万円を超えると見られ、捜査関係者によると、その大半が「指示役」とみられる渡邉容疑者に渡っていたことが、新たに分かった。

また、渡邉容疑者らは、大学生にSNS経由で運転免許証などの個人情報を送らせ、口座に100万円が振り込まれると、広島県内のコンビニなどで報酬を除いた金を受け取っていた。

犯行には少なくとも十数人が関与したとみられ、警察が金の流れなどを調べている。

広島2020.10.16 19:20

酒気帯び運転容疑で女を逮捕

16日午前7時半頃、福山市駅家町法成寺の市道で、30代の男性が普通乗用車にはねられた。男性は軽傷。警察が、事故から15分後に、現場に車で戻ってきた30代の女を調べたところ、基準値を超えるアルコールを検出。「酒気帯び運転」の疑いで逮捕した。女は「音がしたので戻ってきた」等と話しており、警察は「ひき逃げ」の疑いでも捜査している。

広島2020.10.16 12:00

ネットカフェ サンコー破産

ネットカフェ「ポパイ」を運営する広島市のサンコーとその関係会社が、破産手続きの開始決定を受けた。サンコーは、ネットカフェを「メディアカフェポパイ」として広島市内を中心に展開。関東にも出店し、2008年には33億5000万円余りを売り上げた。しかし、同業者との競合や利用者の減少などで売り上げが減少。更に「コロナ禍」に伴い休業し、営業再開後も集客が回復せず事業継続を断念した。帝国データバンクによると、負債総額はサンコーと関係会社をあわせ21億円あまりに達する。

広島2020.10.16 11:56

広島大学 国際交流施設 起工式

広島大学が東広島キャンパスに来年秋の開設を目指す国際交流施設の起工式が建設予定地であった。

起工式には広島大学の越智学長や工事関係者など約50人が出席。工事の安全を祈願した。

新たに建設する国際交流拠点施設は7階建てで海外で活躍する研究者や留学生の居住空間などを整備。大学と東広島の「知の拠点」を目指す。

広島大学の越智光夫学長は「徹底的な大学改革と国際化という両輪でやってきた。そういう意味でも大きな意義を持っていると考えている」と話した。

総工費は約15億円で来年秋に完成する予定。

広島2020.10.15 20:25

GoToEat食事券 購入受け付け開始 

飲食店を支援する「GoToEatキャンペーン広島」のプレミアム付きの食事券の購入受付がキャンペーンのホームページで始まった。

加盟店で使える1万円分の食事券を1冊8000円で販売。1人が2冊まで購入できる。75万冊の販売を予定しているが接待を伴う飲食店や宅配の専門店、カラオケボックスなどは対象外。

予約した食事券は今月23日からコンビニエンスストアの「ファミリーマート」で発券でき、来年3月31日まで使用できる。

広島2020.10.15 20:20

案里被告裁判 克行被告が証人として出廷へ

買収事件をめぐる河井案里被告の裁判に夫の克行被告が証人として出廷することが決まった。約1か月ぶりに克行被告が法廷に姿を現すことになる。

河井克行被告の出廷は15日の案里被告の裁判で決まった。今月22日と23日に案里被告と共謀したとされる起訴内容の経緯や状況などをおよそ6時間に渡り検察官が尋問する予定。

克行被告自身の裁判は先月15日に克行被告が弁護士全員を解任して以降、審理がストップしている。案里被告の裁判の証人として出廷が決まったことで約1か月ぶりに法廷に姿を現すことになる。

一方、15日の裁判では安井裕典県議が証人として出廷し、案里被告と克行被告から現金が入ったとみられる封筒を渡されそうになったと証言した。受け取りを断った理由は「買収になると思ったからです」とした上で、「『いらんと言ってるだろう』と強く言ったら案里被告はハンドバッグに封筒を戻した」などと証言した。

広島2020.10.15 19:38

持続化給付金詐欺 新たに1人を逮捕

「コロナ禍」で困窮した事業者などを支援する「持続化給付金」を騙し取った事件で、警察は新たに指示役の1人と見られる、広島市安佐南区の無職・渡辺孝剛容疑者を逮捕した。事件では、広島市安佐北区の会社役員・久保剛志容疑者や、廿日市市の大学生・川本祥容疑者など4人が、既に逮捕されている。渡辺容疑者らは県内の大学生などを勧誘。個人事業主と装わせ、あわせて200万円の給付金をだまし取った疑い。5人は、指示役や大学生の勧誘役を分担していたと見られる。警察は、だまし取った給付金と見られる現金を押収。同様の被害を、県内で少なくとも十数件確認しており、被害総額は1000万円を超える見通し。

広島2020.10.15 11:54

持続化給付金 不正受給で逮捕へ

コロナ禍で困窮した事業者などを支援する「持続化給付金」を不正に受け取ったとして、県警は「詐欺」の疑いで、県内の20代の大学生や指示を出していた男などの逮捕状を請求。容疑が固まり次第、逮捕する方針。捜査関係者によると、男らは広島市内のリクルーター役を通じ学生らを勧誘。県内の個人事業主と装わせ、コロナ禍で売り上げが大幅に減ったとする虚偽の書類を国に提出。あわせて200万円を受け取ったと見られる。犯行には十数人が関与し、被害総額は1000万円以上に上る可能性がある。

広島2020.10.14 11:57

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース