広島のニュース

広島県内の大雨 峠越す

広島県内で5日の夜から降り続いた雨は峠を超し、県内に出ていた「警報」はすべて解除された。降り始めからの雨量は、広島市中区で320ミリなど、7月1か月の平均250ミリを超えた所がある。広島市西区で「土石流」が発生する等、県内30か所以上で「土砂崩れ」が報告されており、県が詳細を調べている。6日夜は500か所余りに「避難所」が開設され、2700人以上が不安な一夜を過ごした。まとまった雨は予想されていないが、南部では地盤の緩んでいる所があり、引き続き土砂災害や増水に注意が必要。

広島2020.07.08 11:50

雨に最大級の警戒を

5日の降り始めからの雨量は、広島市中区で301ミリなど、多い所で7月1か月に降る平均雨量250ミリを超え、地盤の緩んでいるところがある。広島市東区温品では、川沿いの県道の一部が長さ15メートル、幅1メートル、深さ1、5メートルに渡り崩れた。崩落したこの現場から原付バイクが転落…。
運転していた63歳の男性が、意識不明の重体だ。
午後、2度目の「災害対策本部員会議」を開いた湯崎知事は、「緊張感をもって警戒に当たるよう」関係者に指示した。
引き続き土砂災害や河川の氾濫などに最大級の警戒が必要だ。

広島2020.07.07 20:10

警察署に拘留中の男 新型コロナ感染

広島東警察署で勾留されていた容疑者の男が、「新型コロナウイルス」に感染していたことが確認された。留置場での感染者の確認は県内で初めてで、感染は延べ170例目となる。
感染を確認したのは、広島東警察署内の留置場に勾留されていた無職の男だ。
広島市によると、男は7月上旬、東京都内で逮捕された後に、新幹線で広島東署に移送。5日発熱し、翌日「PCR検査」を受けたところ「陽性」と確認された。
関係者によると男は20代で、いわゆる「夜の街」に近い、東京都新宿区内の路上で身柄を確保されたという。
広島東署県警は、移送や留置に携わった濃厚接触者9人を含む24人の警察官を、自宅待機にしている。

広島2020.07.07 20:09

西日本豪雨あすで2年 坂町で追悼式

広島県内で149人が亡くなった西日本豪雨から6日で2年となるのを前に被災地で追悼式が開かれた。
追悼式が開かれた安芸郡坂町ではおととしの西日本豪雨で19人が亡くなった。今年の式典は新型コロナウイルスの感染防止のため規模が縮小され遺族など77人が参列した。
遺族代表の水尻忠道さんは「災害を風化させないことが亡くなった家族への供養だと思い、前向きに生きていく」と式で語った
献花式の後、会場には献花台が設けられ地域の住民などが訪れた。
献花した女性は「知り合いが土砂崩れでたくさん生き埋めになって亡くなった。ご冥福を祈りに来た」と語った。
県内の被災地では6日も追悼行事が行われる予定。

広島2020.07.05 19:03

死体遺棄の容疑者「鍼灸院で殺した」

知人女性の遺体を遺棄したとして逮捕された男が自身の経営する「鍼灸院で殺した」と話していることがわかった。
警察は5日、死体損壊などの疑いで再逮捕された住所不定の鍼灸師・森岡俊文容疑者(58)の身柄を広島地検に送った。警察によると森岡容疑者は3月下旬、殺害された広島市東区の無職・山﨑好恵さん(64)の遺体を刃物で切断し遺棄した疑い。山﨑さんは広島市内にある森岡容疑者の鍼灸院の客で、捜査関係者によると森岡容疑者は「鍼灸院でネクタイを使い首を絞めて殺した」と供述していることがわかった。警察は森岡容疑者と山﨑さんの間で何らかのトラブルがあったとみて捜査している。

広島2020.07.05 12:13

2歳の長男投げ落とし 父親が殺人未遂で逮捕

泣き止まない2歳の長男に腹を立て床に投げ落としたとしてけさ父親が殺人未遂の疑いで逮捕された。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは36歳の会社員倉重貴英容疑者だ。倉重容疑者は昨夜10時40分ごろ自宅で2歳の長男を殺意をもって床に投げ落とした殺人未遂の疑いだ。男の子には脳内出血などがあり意識不明の重体という。

事件は収容先の病院からの110番通報により発覚。調べに対し倉重容疑者は「寝ていた長男を抱きかかえて泣かれ泣き止まないので腹が立って投げ落とした」と容疑を認めている。

広島2020.07.04 18:56

河井案里容疑者を支援した企業 検察が家宅捜索

去年7月の参議院選挙を巡る公職選挙法違反事件で検察当局は前法務大臣の河井克行容疑者と参議院議員の案里容疑者を支援していた福山市の企業を家宅捜索した。

検察が家宅捜索したのは福山市の鶏卵生産会社「アキタフーズ」の福山と東京の本社だ。関係者によるとアキタフーズは去年の参議院選挙で去年6月に河井案里容疑者を支援する会を開いており公職選挙法違反の関係先として捜索したとみられるという。

アキタフーズはおととし克行容疑者が代表を務める自民党の第三支部にも、社名変更前の名義であわせて262万円の寄付を行ってい た。検察は買収事件との関連を調べると見られる。

広島2020.07.04 18:50

福山市職員の男 酒気帯び運転で逮捕

昨夜、福山市の市道で酒を飲んだ状態で車を運転したとして、福山市職員の男が逮捕された。

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは福山市の職員小森康弘容疑者・34歳だ。警察によると、小森容疑者はきのう午後11時55分頃、福山市東町の市道で酒を飲んだ状態で普通車を運転した疑いだ。付近を巡回していた自動車警ら隊の警察官が車で通行していた男に職務質問し、呼気を調べたところ、基準値のおよそ4倍に及ぶアルコールが検出された。

調べに対し「まったくお酒を飲んでいないわけではない」と容疑を認めているという。警察は飲んだ量や、運転に至った経緯などを調べることにしている。

広島2020.07.04 11:41

廿日市市女性遺体損壊などで男 再逮捕

先月、廿日市市内の山の中で女性の遺体が見つかった事件で、警察は殺害をほのめしていた男を「死体損壊」などの疑いで再逮捕した。

「死体損壊」などの疑いで再逮捕されたのは住所不定・鍼灸師の森岡俊文容疑者だ。警察によると、森岡容疑者は3月下旬、殺害された広島市東区の無職山﨑好恵さんの遺体を刃物で切断し、遺棄した疑いだ。

警察によると森岡容疑者は3月26日、廿日市市栗栖の別荘地にある邸宅の敷地に山﨑さんの遺体を埋め…その後、遺体を掘り起こして刃物で切断し、廿日市市玖島の山中に埋めたという。森岡容疑者は容疑を認めている。

山﨑さんは広島市内にある森岡容疑者の鍼灸院の客で、捜査関係者によると、森岡容疑者は「ネクタイで首を絞めて殺害した」と供述しているという。警察は森岡容疑者と山崎さんの間で何らかのトラブルがあったとみて捜査している。

広島2020.07.03 19:16

新型コロナ給付金 偽造免許で申請し逮捕

新型コロナウイルス対策の給付金を申請する際に偽造した運転免許証を提出したとして東広島市の夫婦が逮捕された。

「偽造有印公文書行使」の疑いで逮捕されたのは東広島市の自称・土木作業員大迫裕司容疑者と妻の明美容疑者だ。警察によると、先月8日、新型コロナ対策で一律10万円を支給する「特別定額給付金」の申請で2人は共謀。世帯主である夫の運転免許証を偽造して印刷し、東広島市役所に提出した疑いだ。

先月13日、免許証の偽造に気付いた市の職員が警察に相談し、発覚した。警察は捜査に支障があるとして、2人の認否を明らかにしていない。一方で、夫婦が受け取れる20万円の給付は保留中だという。

広島2020.07.03 19:11

西日本豪雨 被災地児童が防災学ぶ

西日本豪雨からまもなく2年になるのを前に被災地の一つ、坂町小屋浦地区では地元の小学生が砂防ダムを見学し、防災について学んだ。

坂町の小屋浦小学校で開かれた砂防出前講座には3年生以上の児童33人が参加した。小屋浦地区では、おととしの西日本豪雨で16人が亡くなり、今も1人が行方不明のまま。講座では豪雨がもたらした被害や土砂災害が起きるメカニズムなどが説明された。児童たちは災害時にどう身を守るのか担当者からの説明に耳を傾けた。

児童たちは学校からほど近い砂防ダムの工事現場も見学し工事の進捗状況やダムの役割について説明を受けた。

女子児童は「西日本豪雨災害のような被害はどこでも起きてほしくないし、こういうダムができてみんな安心したと思うので良かった」と話していた。

広島県西部建設事務所の宮本通孝所長は「まず危険なところから優先順位をもってしっかりと整備を進めてみなさんに日常生活を取り戻してもらうという気持ちで取り組んでいる」と語った。

小屋浦地区では8カ所に9つのダムの建設が予定されているが本体部分が完成しているのは2カ所に留まっている。

広島2020.07.02 18:56

乳児殺害の母親(24)を逮捕

広島市内のアパートで乳児の首を絞めて殺害したとして24歳の母親が逮捕された。

殺人の疑いで逮捕されたのは広島市安佐北区の無職・渡辺彩奈容疑者(24)。渡辺容疑者は今月1日に自宅アパートで生後1か月に満たない娘の陽葵ちゃんの首を絞めて殺害した疑い。午前11時頃に同居する男性が通報。駆け付けた警察が心肺停止の状態でベッドに仰向けになっている陽葵ちゃんを発見し、その後病院で死亡を確認した。

渡邉容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。陽葵ちゃんに、あざや衰弱した様子はなく、警察は突発的な犯行の可能性もあるとみて殺害に至る経緯などを調べるとしている。

広島2020.07.02 18:43

「厳島神社」など 広島市内でレゴで再現した世界遺産展

(リード)世界遺産の「厳島神社」などをブロック玩具のレゴで再現した展示会が広島市内で始まりました。(00)□「厳島神社」世界中で愛されているレゴブロックでできた「厳島神社」です。朱の大鳥居や神社を取り囲む回廊は1万2千ピースのブロックで組み立てられています。(12)□ロング会場広島PARCOでは、世界18ヵ国の29の世界遺産が再現されています。(19)□作品7年ぶり3回目の展示会では世界最大級のサンゴ礁地帯、オーストラリアの「グレート・バリア・リーフ」や(27)大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」など新たに13の世界遺産モデルが登場しました。(35)展示会は8月3日まで開かれています。(50〆)END

広島2020.06.26 12:08

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース