大阪のニュース

足場崩れJR大和路線の線路に倒れる 柏原

 大阪・柏原市で、市役所の新庁舎の建設現場から崩れた足場が、JR大和路線の線路に倒れ込み、各線に影響が出ている。強風で足場が崩れたとみられている。  現場は、柏原市役所の新庁舎の建設現場で、8日午前5時すぎ、近くに住む人から「足場が風であおられて線路のほうに倒れた」と通報があった。  警察と市役所によると、崩れた足場は、建設工事の東側に組まれたもので、幅約80メートル、高さ25メートルあり、JR大和路線の線路に倒れた。けが人はいないという。  大阪管区気象台によると、当時、現場付近では、最大瞬間風速24.7メートルの風が観測されたという。  近所の人は「竜巻かなにか来たのかなと思うぐらいの音だった」「ガガガと音が鳴って、2回ぐらい音が鳴った」と話している。  この事故で、JR大和路線とおおさか東線は、全線で運転を見合わせていたが、一部で運転を再開している。  また、大雨の影響で、和歌山線や万葉まほろば線、関西線などで運転を見合わせているほか、松井山手駅近くで竹が倒れ、学研都市線と東西線で遅延が発生するなど、広い範囲で影響が出ている。

大阪2020.07.08 12:13

大麻販売持ち掛け…強盗致傷で少年5人逮捕

 大麻を売るなどとウソをついて誘い出した男性に、暴行を加えて金を奪ったとして、男子高校生ら5人がきょうまでに逮捕された。  強盗致傷の疑いで逮捕された大阪府内に住む高校3年の男子生徒ら5人は、去年9月、東大阪市の公園で、男性(当時22)に対し、鉄パイプで殴るなどの暴行を加え、約8万円を奪った疑い。  男性は目の奥の骨を折る重傷を負った。  警察によると、男子生徒らはSNSに「お酒よりも楽しくなるものいりませんか」などと書き込んで、大麻の販売をにおわせて、男性を公園に誘い出したという。  少年らは大麻を持っておらず、警察の調べに対し、「大麻であれば後ろめたさから警察に言わないと思った」などと話しているという。

大阪2020.07.08 00:11

6月企業倒産件数 大阪が163件全国最多

 大阪府内の今年6月の企業倒産件数は163件で、全国で最も多かったことがわかった。  帝国データバンクによると、先月の近畿の企業倒産件数は254件、このうち大阪府は163件で、全国最多となった。新型コロナウイルス関連の倒産は6月だけで16件、3月からの累計で55件に上っている。  東京商工リサーチによると、6月の倒産件数は来客数が減ったことから飲食業の割合が最も高かったという。また、WBFグループの超大型倒産が相次ぎ、負債額を押し上げた。  調査会社は、新型コロナウイルスの影響は秋以降に、さらに顕在化するとしていて、すでに受注状況が減っている製造業などに波及する見込みという。

大阪2020.07.07 19:09

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース