富山のニュース

富山県で新たに30人感染確認 新型コロナ

 富山県内では18日、新たに30人の新型コロナウイルス感染が確認されました。また県は今月感染が確認された人のうち、7割以上が2回ワクチンを接種済みのいわゆる「ブレイクスルー感染」だったと発表しました。  新たに感染が分かったのは、富山市、砺波市、高岡市などの10歳未満から70代までの男女30人です。このうち1人が肺炎の症状がある中等症、残りは軽症または無症状です。  およそ7割にあたる22人の感染経路が不明で、市中感染が広がっていることがうかがえます。  また県は、16日現在のワクチン接種状況を発表しました。3回目接種を終えた人は対象となる18歳以上のうち、1万4466人で先週から4000人あまり増えました。  そして県は今月15日までに判明した感染者203人のうち、7割以上にあたる151人がワクチンを2回接種済みの、いわゆる「ブレイクスルー感染」だったと発表しました。 1回のみ接種が2人、未接種は50人で、いずれも65歳未満でした。  県は「2回接種しても油断せず感染対策をとってほしい」としています。  また県警察本部は、富山中央警察署の地域課に勤める30代の男性警察官が感染したと発表しました。高岡市教育委員会も市立学校に勤める用務員の感染がわかったと発表しました。  ともに濃厚接触者が施設内にいないため、警察業務や学校活動に影響はないということです。  県内で入院中の人は65人で重症者はいません。宿泊療養施設に入所している人は113人、自宅療養または入院調整中の人は43人となっています。

富山 2022.01.18 19:13

「まん延防止」要請時は指標設けず 富山県

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、富山県の新田知事は18日の会見で、まん延防止等重点措置適用の国への要請について、従来通り具体的な指標は設けず、医療提供体制などから総合的に判断するとしました。  まん延防止等重点措置をめぐっては、東京都は病床使用率20パーセント、大阪府は35パーセントの段階で国への要請を検討することを明らかにしています。  新田知事は、今日の会見で従来通り要請する際の指標は設けず、医療提供体制の状況などをみて総合的に判断するとしました。  また、県内の感染状況については、県が17日までに公表した、今月1日から17日までの感染者249人のうち、およそ6割が20代以下だとして、若い世代での感染拡大が特徴だと説明しました。  また、陽性者に対する変異株のPCR検査の結果から、感染者のほとんどがオミクロン株疑いとなっているとして、県内でも置き換わりが急速に進んでいるとする見解を示しました。

富山 2022.01.18 19:11

歌会始の儀 南砺市の男性の歌披露

 18日、皇居で開かれた「歌会始の儀」で、南砺市に住む85歳の男性の歌が天皇・皇后両陛下の前で詠まれました。富山県内からの入選者は34年ぶりだということです。  お題が「窓」のことしの歌会始の儀で、自作の歌が詠みあげられる一般の入選者10人の1人に、南砺市福野の西村忠さん85歳が選ばれました。  西村さんの短歌  「剱岳三ノ窓より朝日さし富山平野に田植はじまる」  富山県内の春先の美しい光景と、人々への営みに思いをはせて詠んだということです。  西村忠さん  「大変光栄に思っております。私の詠んだ歌が富山県民の皆さんも喜んでもらえるならばたいへんうれしく思います。私は、陛下のお若いころ、五箇山の合掌造りでお泊まりになった家は、その状態で今も使われておりまして、世界遺産になっておりますと言いましたら、陛下は、図書さんですねと、お泊まりになった家の姓までお覚えになっておられました」  10人のなかでは最高齢で、宮内庁によりますと、富山県内からの入選者は1988年以来のことだということで、34年ぶりのことになります。

富山 2022.01.18 19:06

富山河川国道事務所職員を逮捕 盗みの疑い

 去年8月、勤務先である富山河川国道事務所に保管されていたノートパソコンを盗んだ疑いで18日、国家公務員の男が警察に逮捕されました。  警察などによりますと、建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、北陸地方整備局富山河川国道事務所に勤める公務員・山本広容疑者(40)です。  山本容疑者は、去年8月15日午後6時から26日午後6時20分までの間に、勤務先に保管されていたノートパソコンとコード類、時価にして32万1750円相当を盗んだ疑いです。  去年11月下旬に事務所の関係者が警察に相談し、容疑が明らかとなりました。  警察の調べに対し山本容疑者は「事務所に侵入しパソコン一式を盗んだことは間違いない」と容疑を認めているということです。  警察は、単独犯とみて動機や余罪などを詳しく調べています。  また、国土交通省北陸地方整備局の岡村次郎局長は18日、「職員が逮捕されたことは誠に遺憾なことであり、深くお詫び申し上げます。事実関係が明らかになり次第、厳正に対処します」との文書を発表しました。

富山 2022.01.18 19:04

関西電力黒部ルート 名称発表先送りに

 黒部峡谷鉄道の終点、欅平から黒部ダムを結ぶ関西電力黒部ルートの新しい名称について、県は18日の会議で提案する予定でしたが、先送りしました。黒部市の大野市長が異議を唱えたためとみられます。  関西電力黒部ルートは、2024年の一般開放に向けて新しい名称を公募し、県は18日、観光や交通などの関係者で作る会議で提案する予定でした。  公募では「自由記入」、「宇奈月黒部キャニオンルート」、「黒部宇奈月ヒストリアルート」の3つの選択肢を示し、選考委員会が「宇奈月黒部キャニオンルート」に絞り込んだとみられます。  会議を前に一部の委員に打診したところ、異論などが出たということで、県は「調整の必要がある」として議題から外しました。  委員となっている黒部市の大野市長が「宇奈月黒部」の地名の順序をめぐって、異議を唱えるなどしたためとみられます。  黒部市 大野市長  「現在の合併して15年経った、大きくなった黒部市を皆さん方に分かってもらう時は、どういう名称がいいかということを再検討いただきたいと。新しい新市にもなっているし、地域事情を理解してほしいな、というのはあります」  県は、今後、新しい名称をどのようにして、いつまでに決めるかは未定だとしています。

富山 2022.01.18 18:57

人工股関節・膝関節手術に 新システム導入

 人工股関節や人工膝関節におきかえる手術をロボティックアームを使って行う新たなシステムが、富山市の病院に導入され18日、報道機関向けに公開されました。  医療法人財団五省会 西能病院は人工股関節や人工膝関節におきかえる手術にロボティックアーム手術支援システム=「Makoシステム」を、県内で初めて導入しました。  このシステムは、CTデータによる手術計画を事前に作成し、ロボティックアームの操作範囲を制限することで医師をサポートします。  このため医師の熟練度などにかかわらず、安全で正確な手術を行うことができます。また、手術は保険診療で行えるということです。  西能病院 御旅屋宏史医長  「これまでの人工関節の手術よりも骨切除量が少なく担保できるかと思われますので、その点については患者の大きなメリットになろうかと思われます。」  西能病院は17日に一例目の手術を行い、患者の術後状態は良好だということです。

富山 2022.01.18 18:56

「冬型」続く 20日にかけ富山で大雪注意

 冬型の気圧配置の影響で富山県内は断続的に雪が降っています。19日はいったん弱まりますが、20日は強まりの程度によって大雪となる所があるでしょう。  18日朝の富山市内では、道路や駐車場の除雪に追われる人の姿が見られました。  除雪している人  「子どもは喜ぶけど…年寄りはもう(雪は)いらない」  午後6時の積雪は、富山市で36センチ、高岡市伏木で21センチ、砺波市は25センチなどとなっています。  19日午前6時までの降雪量は、いずれも多いところで平野部で10センチ、山間部で20センチの見込みです。19日は、冬型の気圧配置は弱まりますが、寒気や湿った空気の影響で雪時々曇りとなるでしょう。  20日は冬型の気圧配置の強まりの程度によっては、大雪となる所がある見込みで、最新の情報に注意してください。

富山 2022.01.18 18:53

富山県で新たに30人感染確認 新型コロナ

 県と富山市は18日、県内で新たに男女30人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。  居住地別では富山市で18人、砺波市で4人、高岡市、射水市、立山町でそれぞれ2人、氷見市と南砺市でそれぞれ1人となっています。  30人のうち、射水市の70代男性が中等症で、28人が軽症、1人が無症状です。  感染者の累計は5148人となり、入院中は65人、宿泊療養施設の入所者は17日から2人増えて113人。自宅療養または入院調整中の人は43人と、こちらは17日から10人増えました。  県内で新規感染者が10人以上確認されるのは、今月7日以降12日連続です。

富山 2022.01.18 15:12

富山県 断続的に雪が降り雷を伴うところも

 冬型の気圧配置の影響で富山県内は断続的に雪が降っています。この後も雪が降り続く見込みです。  18日朝の富山市内では、道路や駐車場の除雪に追われる人の姿が見られました。  雪かきをする人  「子どもは喜ぶけど…年寄りは(雪は)いらない」  午前11時の積雪は、富山市で37センチ、高岡市伏木で25センチ、砺波市は22センチなどとなっています。  19日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで平野部で20センチ、山間部で30センチとなっていて、その後も21日ごろにかけて雪が降り続く見込みです。  また現在、雪による県内の交通機関の大きな乱れは発生していませんが、気象台は、積雪量が一気に増えた所があるとして交通障害などに注意するよう呼びかけています。

富山 2022.01.18 11:52

富山市内の公共交通 通学時の利便性向上へ

 富山市は18日、コミュニティバスなどの公共交通について検討する会議を開き、通学の利便性向上を図る複数の案を承認しました。  この会議は、バスのルートや運賃などについて協議するもので、コミュニティバスの運行事業者などが出席し、6つの議案を審議しました。  このうち、呉羽地域の「呉羽いきいきバス」について、ことし4月6日から朝と夕方の便で通学利用する中学生を対象にした運賃の無料化を決めました。  また、堀川南地域の「ほりなんバス」では、堀川中学校に新しい停留所を設置し運行開始時間を1時間早めることを決めました。  いずれも悪天候時に生徒の送迎をする家族の負担を軽減したいとしています。

富山 2022.01.18 11:52

教室内で広がったか クラスターで学級閉鎖

 教室で広がったとみられるクラスターで学級閉鎖です。県内では17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに20人確認されました。滑川市の学校では、同じ教室内で17日までに生徒7人の感染が分かり、県は新たなクラスター=感染者集団が発生したとしました。  滑川市の学校で起きたクラスターは、17日までにいずれも同じクラスの男女7人の感染が判明しました。  これまでに、同じクラスの生徒や、授業を担当した教職員など合わせて42人の検査を行い40人が陰性、残る2人が検査の結果待ちです。  学校は基本的にマスクを着用し、昼食は椅子を同じ向きにして話さずに食べる「黙食」など感染対策を行っていて、今回感染が分かった7人に感染源といえる共通点は見つかっていない状況です。  このクラスは17日から当面学級閉鎖するということです。  そして県は富山市、高岡市、滑川市などに住む10歳未満から70代までの男女20人の感染を確認したと発表しました。いずれも軽症または無症状です。  また富山市は17日、福祉保健部保険年金課に勤務する職員1人の感染が分かったと発表しました。市は消毒作業を行い自宅待機の職員もいることから、窓口業務を18日から一部縮小して継続するということです。  県内で入院している人は、これで63人となりました。重症者はいません。宿泊施設の入所者は111人、自宅療養または入院等調整中の人は33人となっています。

富山 2022.01.17 19:26

富山県内で初 教室内のクラスター 対策は

 教室内でのクラスター発生について、不安を感じる保護者や児童・生徒も多いと思います。  感染症の専門家である富山大学附属病院、総合感染症センターの山本善裕センター長は、過度に不安にならず、季節性インフルエンザに準じた対応を取るよう呼びかけます。その上で、一番のポイントになるのは、飛沫感染が主なので「マスクを外しての接触は避けること」です。  学校ではマスクをしての会話をきちんと丁寧に守ること。給食の時には黙って食べる「黙食」を心がけてほしいと話しています。  滑川市教育委員会によりますと、最初の生徒の感染が判明した今月14日に、全校生徒の保護者に対し、学校内でコロナの感染者が発生し、生徒がいた1クラスを学級閉鎖することを知らせる案内を出しました。  案内には、家庭での過ごし方をはじめ、感染者や濃厚接触者への差別や偏見を持たないよう求めたということです。

富山 2022.01.17 18:57

上市町 一般高齢者のワクチン3回目始まる

 65歳以上の一般高齢者に対する新型コロナワクチンの3回目接種が上市町で17日から始まりました。  岡田亮平記者  「これまで医療従事者や施設入所者などに限られてきた3回目のワクチン接種ですが、きょうから一般高齢者に対して始まりました」  接種は午後3時から始まり、町内の65歳以上の2回目接種から8か月以上経過した人を対象に100人あまりが3回目の接種を受けました。  上市町によりますと、65歳以上の一般高齢者への3回目接種は県内で初めてです。  3回目の接種を受けた人  「一番早く受けたかったから、申し込みもしましたし、できたのでよかったと思います」  「少し安心かなという感じだけれど、でも3回目打ってもどうなのかなっていう不安はありますけれども」  上市町 小竹敏弘副町長  「上市町としましては、この後接種の前倒しがさらにあった場合は曜日を増やすなり、皆様が順調に打っていただけるように進めてまいりたいと考えております」

富山 2022.01.17 18:56

新型コロナワクチン 富山県内でも前倒し

 オミクロン株の感染拡大を受け、国は新型コロナワクチンの3回目接種について前倒しを進めています。これに伴い、県内の各自治体でもスケジュール前倒しの対応が進められています。  「3月からの一般高齢者6か月、一般の人と職域を7か月」  国は3回目のワクチン接種について先週、前倒しの方針を示しました。  国が示すスケジュールは以下となります。  今月は、医療従事者や高齢者従事者は2回目接種から6か月以上経過した人、65歳以上の高齢者と64歳以下の人は、2回目接種から8か月以上経過した人となります。  来月は、65歳以上の高齢者について2回目接種から7か月が経過した人、3月からは65歳以上の高齢者は2回目接種から6か月経過した人、64歳以下の人は7か月が経過した人となります。  職域接種については、2回目接種から7か月後とし開始時期は3月とします。  17日から県内で開始された65歳以上の一般県民へのワクチン接種の主なスケジュールです。  高岡市は今月20日から、富山市は来月1日から接種を開始します。県の大規模接種会場では来月26日から富山と高岡で土日に接種を開始します。  国が前倒し方針を示したことで、各自治体では接種に関するスケジュールを「随時更新」して対応しています。最新の情報はお住いの自治体のホームページを確認してください。

富山 2022.01.17 18:56

濃厚接触者でも条件満たせば別室受験可

 来月から始まる県立高校の入学試験について、県教育委員会は一定の条件を満たす濃厚接触者について、別室での受験を可能とするなど受験生が新型コロナウイルス感染者や、濃厚接触者となった場合の対応を示しました。  それによりますと新型コロナに感染した場合や療養中の場合、そして当日37.5度以上の熱があり、せきなどの症状がある場合は去年に続き試験を受けることはできません。  しかし感染者の濃厚接触者となった際に、PCR検査で陰性であること、試験当日まで症状がなく会場まで公共交通機関を利用しないという条件を満たしている場合、別室で試験を受けられます。  感染が広がっているとされるオミクロン株の濃厚接触者についても、ほかの株と同様の扱いとします。  また、試験を受けられなかった場合は、推薦入試の場合は書類選考、一般入試の場合は追検査を認めることとし、それも難しい場合は書類選考を行うとしました。  県立高校の推薦入試は来月10日、一般入試は3月8日と9日に、追検査は14日に行われます。

富山 2022.01.17 18:55

富山市小中学校再編 山田地域など審議

 富山市の小中学校の再編計画について審議する通学区域審議会は17日、地域内に学校が無くなる案が示されている山田地域などについて検討を行いました。  富山市教育委員会は、複式学級がある学校や全学年が1学級の学校などを対象に、小中学校合わせて36の再編原案を示しています。  このうち、山田地域については、1校ずつある小中学校を、八尾地域の学校に統合する案が出ています。統合した場合、通学時間が現状よりかかると見込まれていて、市教育委員会は、実際に計測した結果、バスでおよそ50分かかると報告しました。  委員からは「豪雪地帯であることも考慮すべき」と指摘があったほか、統合そのものに関して「発達段階において、多くの考えに触れる経験は不可欠である」という意見が出ました。  また、通学時の子どもの体力を考慮し、中学校のみを先に統合する案なども示されました。  傍聴した山田地域の住民は…  山田地域自治振興会 山田憲彰会長  「(通学に)1時間かかっても子どもの負担大きい。中学校を先に統合すれば、いずれ小学校も無くなる。本当に子どものこととか、地域のこととか考えて発言しているのかなというところもありました」  市教育委員会は、審議会からの答申を受け、今年度末に再編計画を策定する予定です。

富山 2022.01.17 18:54

富山県の自主防災組織率 北陸3県では最低

 6434人が犠牲となった阪神淡路大震災から17日で27年です。災害発生時の初動体制で役割が期待されている、地域住民の自主的な防災活動団体=自主防災組織の県内での組織率は、全国平均は上回るものの、北陸3県では最も低くなっています。  「自主防災組織」とは災害が発生した際、住民が連携して、避難の誘導や初期の救出活動などに当たる防災組織のことで、県内では1995年の阪神淡路大震災を受けて結成が相次ぎ、さらに2011年の東日本大震災以降、防災意識の高まりなどから組織数が増えました。  総務省消防庁のまとめによりますと、おととし4月現在で県内の組織率は86.4パーセントと、全国平均を2.1ポイント上回るものの、北陸3県では最も低く、全国では32番目でした。  県の危機管理課は、自主防災組織の活動内容などを紹介する教材を活用して組織率を上げるほか、コロナ禍で防災訓練などの活動回数が半減していることを受け、地域のリーダーを対象とした実践的な研修会を定期開催するなど、組織活動の充実に努めるとしています。

富山 2022.01.17 18:54

カターレ富山チームトレーニング開始

 サッカーJ3のカターレ富山は、3月のシーズン開幕へ向け17日からチームトレーニングをスタートさせました。  17日から富山市の県総合運動公園屋内グラウンドで始まった、J3カターレ富山のチームトレーニングには、選手29人が参加しました。  初練習はランニングやボールを使った基礎的なトレーニングを中心に、およそ1時間半、汗を流しました。  カターレには今シーズン、昨シーズンJ3得点王でFC岐阜から移籍した川西翔太選手など、新たに15人が加入しました。  川西翔太選手  「1年間通して戦える準備、あと僕は新加入なんですけど、もっとコミュニケーションをとってチームとして一丸となれればいい」  昨シーズンは前半戦を首位で折り返したものの、後半に失速し4位に終わったカターレ、2年目の指揮を執る石﨑信弘監督のもと悲願のJ2復帰を目指します。  石﨑信弘監督  「昨年悔しい形になってしまった。今シーズンはいいスタートを切ってみんなで喜べるように目標を達成できるように、チーム一丸となって戦っていきたいと思います」  カターレは来月1日から高知県と静岡県での春季キャンプに臨み、3月中旬のシーズン開幕に備えます。

富山 2022.01.17 18:53

海の緊急通報118番ほとんどが間違い電話

 去年1年間に富山県の近海から寄せられた海の緊急通報「118番」について、ほとんどが間違い電話など無効だったことが分かりました。  富山・石川・新潟・長野を管轄する第九管区海上保安本部によりますと、去年1年間に管内に寄せられた「118番」の通報12574件のうち、有効なものは305件で、全体の2.5%でした。  内訳は、船舶の海難が104件、人身の海難が55件、そのほかは密漁や油が漂っていることへの通報でした。  一方で、間違い電話や無言電話など無効な通報は12269件で全体の97.5%にあたります。  第九管区海上保安本部は「いたずら電話は有効な通報の妨げになるのでやめてほしい」と注意を呼びかけるほか、1月18日を「118番の日」として、チラシを配るなど周知活動を行います。

富山 2022.01.17 18:53

高岡市で住宅火災 この家の男性やけど

 16日夜、高岡市で住宅を焼く火事があり、この家に住む50代の男性がやけどをして病院に運ばれました。  16日午後7時前、高岡市泉が丘の無職、有澤 武さん(90)の家から火が出ていると、近所の人から消防に通報がありました。  火は1時間あまり後に消し止められましたが、有澤さんの50代の長男が顔などに軽いやけどをして病院に運ばれました。  有澤さんは妻と息子2人との4人暮らしで、長男以外にけがはありませんでした。  警察と消防は17日に実況見分を行い、火事の原因や周りの家に延焼があるかなどを調べています。

富山 2022.01.17 12:03

富山県内18日未明から夕方に山間部中心に大雪のおそれ

 17日の富山県内は雨や雪が断続的に降っています。この後18日未明から夕方にかけて山間部を中心に大雪となるおそれがあり、気象台は警戒を呼びかけています。  17日の県内は 冬型の気圧配置となり、各地で冷たい雨や雪が断続的に降っています。富山駅では、コートやマフラーで防寒対策をして通勤通学する人の姿がみられました。  17日の予想最高気温は富山市が3度、高岡市伏木が4度で寒い一日になりそうです。  県内はこのあと冬型の気圧配置が次第に強まり、18日未明から夕方にかけて山間部を中心に大雪となるおそれがあります。  18日午前6時まで24時間の予想降雪量は多い所で平野部は30センチ、山間部は県東部が60センチ、西部が50センチです。  さらにそのあと19日午前6時までの24時間は平野部で20センチから40センチ、山間部で30センチから50センチの予想です。  気象台は、山間部を中心に大雪による交通障害や農業施設への被害などに警戒を呼びかけています。また、18日にかけて落雷や激しい突風にも注意を呼びかけています。

富山 2022.01.17 11:58

大学入学共通テストが終了

 大学入学共通テストは2日目の16日、大きなトラブルなく終了しました。  県内5つの会場では、初日の15日に東京大学の前で発生した刺傷事件を受けて、警察が会場周辺の警戒にあたるなど警備体制を強化して予定通り試験が行われました。  試験は午後6時前に終了し、いずれの会場でも大きなトラブルはなかったということです。

富山 2022.01.16 19:06

新型コロナ 新たに21人の感染確認

 県と富山市は16日、新たに21人の新型コロナウイルス感染を 確認したと発表しました。  新たに感染が分かったのは、富山市など5つの市に住む、10歳未満から50代までの男女21人で、症状は2人が無症状、残りの19人は全員軽症です。  21人のうち半数以上の11人は県外に出かけておらず、感染した人の濃厚接触者にも指定されていないということです。  また富山県立大学は、15日までに工学部の学生2人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。  感染した2人や濃厚接触者となった学生2人はいずれも先月29日以降、射水キャンパスに入構しておらず、大学入学共通テストの実施には影響がないとしています。  県内の感染者数は、累計で5098人となり、入院中の人は58人、宿泊療養施設に入所している人は15日から14人増えて 106人となりました。  自宅療養または入院調整中の人は42人となっています。

富山 2022.01.16 17:31

建物西側の壁面が火元か 富山駅北の火災

 15日に富山駅北の会社事務所が入る建物が焼けた火事で、16日の実況見分の結果、建物西側の壁面付近が火元と見られることがわかりました。  この火事は15日午後2時すぎ、富山市牛島町の富山地鉄サービスのビルから火が出たものです。  消防車など12台が出動して、火は約1時間半後に消し止められけが人はいませんでした。  警察と消防が16日の午前9時30分ごろから実況見分を実施したところ、建物の西側の壁面付近が燃えていて、ここが火元とみられることがわかりました。  いっぽう、出火原因の特定には至っておらず、引き続き調べています。

富山 2022.01.16 17:31

NBA八村塁選手 4試合連続の出場

 アメリカのプロバスケットボールNBA、 ワシントン・ウィザーズ所属で富山市出身の八村塁選手は、日本時間16日の試合に出場しました。  これで実戦復帰後4試合連続の出場です。  世界最高峰のアメリカプロバスケットボールNBA。  復帰4試合目もベンチスタートとなった奥田中学校出身の八村塁選手。  最初の得点は、フリースローでした。     これをきっちり2本沈めます。  さらに、ここまでなかなか決まらなかった 復帰後初の3ポイントシュートで得点。    日本時間16日の試合は約14分間の出場で5得点、リバウンドが2つと1アシストの結果でした。  チームは敗れ、連勝は3でストップです。  次の試合は、日本時間の今月18日にホームでセブンティシクサーズと対戦します。

富山 2022.01.16 17:31

大学入学共通テスト2日目 警備体制を強化

大学入学共通テスト2日目の16日、県内の会場では、テスト初日に東京大学の前で発生した刺傷事件を受け、警戒を強化して予定通り試験が行われています。  県内5つの会場では、警備体制を強化し予定通り試験が行われています。  このうち富山国際大学は、警備担当者を4人増やしたほか、試験に関係のない人が敷地内に立ち入るのを防ぐため、学校に入る前に 受験票の確認を行うなどの対応を取りました。  県内ほか4つの会場でも、試験開始にあたり警備体制を強化し、警察が出て会場やその周辺の警戒にあたったということです。  大学入学共通テストは16日、理科と数学の試験が行われます。

富山 2022.01.16 12:16

閉校する泊高校で制作された動画が公開

 ことし3月で閉校する朝日町の泊高校を舞台にしたショートムービーが動画投稿サイトで公開されています。  このショートムービーは、朝日町教育委員会が泊高校の閉校を前に学校の最後の姿を残そうと、富山市の坂本欣弘監督に依頼して制作しました。  撮影は去年10月に行われ、最後の在校生である3年の生徒や教員、朝日町出身の女優などが出演しています。  作品は、生徒たちが校舎などを巡りながら間近に迫った閉校を実感し、卒業後の再会を約束する姿を描いたものと、閉校を知った卒業生が久しぶりに母校を訪れ、当時の思い出を振り返る物語の2つです。  作品は6分から7分程度で、動画投稿サイトYouTubeで公開されています。

富山 2022.01.16 12:07

コロナ禍のなか 「共通テスト」1日目終了

 「大学入学共通テスト」が15日、全国一斉に始まり、県内でもおよそ5000人の受験生が新型コロナウイルスの感染防止に注意しながら、初日の試験に臨みました。  このうち、県内で最も多い3284人が受験する富山大学五福キャンパスではけさ、参考書を手に緊張感を漂わせた受験生が、会場へ向かいました。  今回で2回目となる「大学入学共通テスト」には、県内で5034人が出願し、初日の試験に臨みました。  新型コロナウイルスの感染が県内でも拡がる中、富山大学では座席の間隔を空けたり消毒や換気をしたりする感染対策をとっています。  また、東京大学の前で受験生らが切り付けられた事件を受け、敷地入り口警備での警戒度を上げるということです。

富山 2022.01.15 19:14

富山県で新たに45人感染確認 新型コロナ

 富山県と富山市は15日、新たに男女45人に新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。  きょう感染が発表されたうち2人は中等症で、南砺市の50代男性は入院している一方、富山市の60代男性は入院調整中です。  入院中の人は14日から2人減って61人、宿泊療養施設に入所している人は逆に20人増えて92人となりました。  自宅療養または入院調整中の人は、14日から17人増えて39人です。  これで県内の感染者は、累計で5077人となりました。

富山 2022.01.15 19:13

3年ぶり開催へ稽古始め 出町子供歌舞伎

 県の無形民俗文化財に指定されている、砺波市の出町子供歌舞伎の稽古が15日、3年ぶりの開催に向けて始まりました。  砺波市の出町神明宮の春の祭礼で奉納される出町子供歌舞伎は、230年余りの歴史がある県指定の無形民俗文化財です。  コロナ禍で2年連続中止となりましたが、ことしは3年ぶりの開催に向け15日が稽古始め。  出演する出町小学校の2年生から5年生あわせて7人と、指導役の師匠2人が初めて顔を合わせました。  子どもたちが演じるのは「絵本太功記十段目・尼ヶ崎の段」と「釣女」で、台本を渡され最初は戸惑った様子でしたが、次第にセリフが力強くなっていきました。  稽古は4月29日・30日の本番に向け、春休みから本格化します。

富山 2022.01.15 19:11

富山駅北で事務所建物焼ける けが人なし

 15日午後、富山駅北側の会社事務所が入る建物が焼ける火事がありました。けが人はいない模様です。  警察や消防によりますと15日午後2時8分ごろ、富山市牛島町の富山地鉄サービスのビル近くで、解体作業をしていた人から「作業中に火が出て、建物に燃え移りそうだ」と通報がありました。  消防車など12台が出て消火にあたり、火はおよそ1時間半後に消し止められました。  今のところ、けが人はいない模様です。  煙は一時、高さ100メートル以上まであがりました。

富山 2022.01.15 19:10

あったか鍋でほっこり 日本海高岡なべ祭り

 冬の味覚を鍋で味わえる「日本海高岡なべ祭り」が15日、2年ぶりに高岡市で始まりました。  ハクサイやニンジンなど4種類の県産野菜をたっぷり入れた味噌しょう油仕立てのカキ鍋に、こちらは滑川産のベニズワイガニを大鍋で仕込み出汁を堪能できるカニ汁です。  高岡駅周辺の4つの会場で15日始まった「日本海高岡なべ祭り」は去年、コロナ禍で中止となり、2年ぶりに開かれました。  会場では客の検温や手指の消毒、連絡先を確認するほか、入場制限をして密を避けるなど感染対策をとっています。  祭りでは全国のご当地鍋など会場別に、あわせて10種類以上の鍋を味わうことができ、訪れた家族連れなどが熱々の鍋を頬張っていました。  この日本海高岡なべ祭りは、16日も開かれます。

富山 2022.01.15 19:10

富山県で新たに45人感染確認 新型コロナ

 富山県と富山市は15日、新たに男女45人に新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。  きょう感染が発表されたうち2人は中等症で、南砺市の50代男性は入院している一方、富山市の60代男性は入院調整中です。  入院中の人は14日から2人減って61人、宿泊療養施設に入所している人は逆に20人増えて92人となりました。  自宅療養または入院調整中の人は、14日から17人増えて39人です。  これで県内の感染者は、累計で5077人となりました。

富山 2022.01.15 15:10

大学入学共通テスト初日 富山で5千人志願

 「大学入学共通テスト」が15日から全国一斉に始まり、県内でも新型コロナウイルスの感染防止に注意しながら、受験生が試験に臨んでいます。  このうち、県内最多の3284人が受験する富山大学五福キャンパスでは、参考書を手に緊張感を漂わせた受験生が、会場へ向かっていました。  今回で2回目となる「大学入学共通テスト」には、県内で5034人が出願し、5か所の会場で最初の科目、地理歴史と公民に挑んでいます。  県内でも新型コロナウイルスのオミクロン株が拡大傾向にある中 富山大学では座席の間隔を空けたり、消毒や換気をしたりして感染対策を徹底します。  これまでのところトラブルの報告はなく、午後は国語と外国語が行われます。

富山 2022.01.15 12:00

「冬型」緩むも寒い一日に 富山県

 15日の県内は概ねくもりとなっていて、強い冬型の気圧配置は緩んできましたが、寒い一日になりそうです。  15日朝の最低気温は、富山市で氷点下0.7度、高岡市伏木で氷点下0.5度と厳しい冷え込みでした。  高岡市の古城公園では堀のほぼ一面に氷が張り、水鳥たちがわずかに残った水面に集まって窮屈そうにしていました。  北陸地方はこのあと高気圧に緩やかに覆われ、次第に晴れ間が広がってくる見込みです。  日中の予想最高気温は富山市で6度、高岡市伏木で5度と、14日より高いものの、寒さ厳しい一日となりそうです。  除雪作業をする際は寒さ対策をしっかりとして、屋根からの落雪などに十分注意して下さい。  県内16日は再び天気が崩れてくる見込みです。

富山 2022.01.15 11:59

大雪ピーク越す 週明け月曜以降再び冬型に

 13日から降り続いた雪は、県西部を中心に交通などに影響がありました。今回のピークは過ぎましたが来週にかけても雪に対する注意・警戒が必要になりそうです。  14日午前5時までの24時間に降った雪の量は、砺波市で38センチ、富山市と高岡市伏木で23センチなどとなりました。  小矢部市の国道8号線では、石川県境付近でトラックが坂を登れなくなったなどの影響で、最大およそ15キロの渋滞が発生しました。  砺波市では、13日午後10時までの3時間に、20センチの降雪を観測し、気象庁が「顕著な大雪に関する気象情報」を発表しました。一夜明け、市内の内科医院では、看護師らが駐車場の除雪に追われていました。  看護師  「昨日夕方からひどかった。一晩で積もった感じ」  午後6時の各地の積雪は、富山市で39センチ、高岡市で26センチなどとなっています。  15日午前6時までに予想される12時間降雪量は、いずれも多い所で平野部で2センチ、山間部で5センチ、その後の12時間は雪は降らない見込みです。  富山市の降雪量の合計は、平年が253センチ、この冬は14日午後4時までに163センチとなりました。  これからさらに寒さが厳しくなる時期を前に、すでに平年の6割を超え、雪が多い冬になりそうです。来週も17日月曜日から再び冬型の気圧配置となり、18日火曜日の朝まで日本海から伸びる雪雲の帯、JPCZが県内を目指す予想になっています。引き続き、雪の情報に注意が必要です。

富山 2022.01.14 18:56

富山県で新たに24人感染確認 新型コロナ

 新型コロナウイルスです。県内では14日、新たに24人の感染が確認されました。また、これまでの感染者の中から新たに31人がオミクロン株に感染してることが分かりました。  オミクロン株に関するゲノム解析について、県内ではこれまでに2人の感染が判明していました。県によりますと13日から14日にかけてまとまった数の検査結果が判明し、31人の新たな感染が分かったということです。  これで県内におけるオミクロン株感染確認は33人となりました。  県は「県内でも概ねオミクロン株に置き換わりつつあるとみられる」としています。  一方、新たに感染が分かったのは、富山、高岡、射水、滑川、砺波、魚津の6つの市と、東京、新潟、神奈川に住む10代から40代の男女24人です。症状は軽症か無症状です。  24人のうち、8人が県外との行き来があります。感染経路不明は16人です。  感染者で入院中は63人で、重症者はいません。宿泊療養施設に入所しているのは72人、自宅療養または入院等調整中は22人です。

富山 2022.01.14 18:53

大規模接種 来月5日に実施前倒し 富山県

 新田知事は15日の会見で、3回目のワクチン接種を行う県の大規模接種会場の開設を来月5日に前倒しすると発表しました。  会場は県内4つで、富山空港ターミナルビル、ホテルニューオータニ高岡、その他、新川、砺波にも設置します。  また富山空港国際線の再開に備え、代替の会場として健康パークの生命科学館を整備するほか、ホテルの使用が困難な場合は高岡テクノドームを使用します。  実施のスケジュールです。まずは高齢者施設の入所者や従業員を対象に、来月5日、12日、19日は富山で実施します。  来月26日からは一般県民を対象に富山と高岡で土日に行い、4月からは新川地域、砺波地域でも実施します。  日程の詳細は今後、県のホームページで公開します。  県はこうした新型コロナ対策費用を盛り込んだ、総額で339億3397万円の1月補正予算案を、今月21日開催予定の臨時議会に提出します。

富山 2022.01.14 18:51

富山県内で大学入学共通テストの準備整う

 コロナ禍となって2年目の大学入学共通テストが15日から始まります。県内の試験会場では、受験生が使う机の間隔を空けるなど感染対策が取られています。  今年、大学入学共通テストには県内5会場であわせて5034人が挑みます。このうち、最も多い3284人が受験する富山市の富山大学五福キャンパスでは、感染防止対策として、受験生同士が1メートルの距離を取って着席するよう、職員が受験番号を貼り付けていました。消毒・換気を徹底し、受験生にはマスクの着用を呼びかけています。  また、濃厚接触者であっても、大学への手続きを終えている無症状の受験生は15日、別室での受験が可能です。それ以外は今月末の追試験になります。  一方、追試験も含めて受けられなかった受験生に対し、今週、文部科学省が2次試験などの個別試験のみで合否判定するよう、全国の大学へ通知した救済措置については。  富山大学 入試課 棚田裕美課長補佐  「対応は難しいと思いますが、受験生の受験機会の確保という点で、本学としても検討していきたいと思っております」  試験は、15日と16日の2日間、追試験は今月29日と30日です。

富山 2022.01.14 18:46

北陸電力 志賀原発の追加調査の方針示す

 北陸電力が再稼働を目指している石川県の志賀原子力発電所について、新規制基準と適合するかを審査する原子力規制委員会の会合が14日に開かれました。北陸電力は、去年の現地調査での指摘を踏まえ、新たにボーリング調査をするなど追加調査の方針を示しました。  審査会合は、去年11月の現地調査後、初めて開かれ、オンラインで出席した北陸電力が、追加調査の方法や日程について説明しました。  現地調査は、敷地内の断層に「活動性がない」とするこれまでの北陸電力の主張が妥当かどうかを見極めるため行われ、訪れた原子力規制委員会の石渡明委員は、原発敷地に最も近い活断層の福浦断層について、2本に分かれた断層が大坪川ダムで1本に合流する根拠が希薄だと指摘し、断層の南の端を明らかにするよう求めていました。  14日の会合で北陸電力は、新たに3つの地点でボーリング調査を行い、南の端を確認する方針を示しました。  また、2号機の原子炉建屋の真下を走るS4断層については、断層位置が判別できないなどと指摘を受けていて、14日は、追加で溝を掘削するほか、ボーリングで採取した断層の薄片を分析する鉱物脈法で活動性を否定する方針を示しました。

富山 2022.01.14 18:43

カキの木脅して?豊作祈願 南砺で伝統行事

 柿や栗などの果樹をおどして豊作を約束させる、小正月の伝統行事「成木責め」が14日、南砺市の畑で行われました。  柿の木畑に現れたひとりの男性。ナタを振り上げながら、柿の木に怒鳴り始めました。  「おーい南砺の柿よ!たくさん成らせよ!成らねばこのナタで切るぞ!成るか成らぬか」  男性が話しかけたのは、南砺市特産の三社柿の木です。  じつはこれ「成木責め」という柿などの果樹をナタや鎌でおどしてことしの豊作を約束させる小正月の行事です。吉江干柿生産組合が干柿の発展を願って、去年およそ50年ぶりに復活させました。  「成るか成らぬか、成らぬならこのナタで切るぞ。成るか成らぬか切るぞ」  「成ります成ります、成りまーす」  おどし役がナタで樹皮に傷をつけると、地元の喜志麻保育園の園児たちが、柿の木に代わって豊作を約束しました。  「成木責め」は、かつては全国各地で行われていましたが、農業の機械化などで次第に廃れたということです。  吉江干柿生産組合 幅田孝三組合長  「(今年も)たくさん実が成ってくれることをお願いしたい」  組合では、干柿とともに地元の伝統文化も伝えていきたいと話していました。

富山 2022.01.14 18:42

ひな人形商戦が本格化 高岡市の人形店

 3月の桃の節句に向けて、高岡市の人形店では、ひな人形の商戦が本格的になっています。  雪が降って寒い外から一転して、高岡市木町にある川田芳好堂の店内は、およそ90点のひな人形が展示され、春めいた華やかな雰囲気に包まれています。  近年は簡単に飾ることができる、お内裏さまとお雛さまだけの親王飾りが主流のなか、華やかなものが好まれていて、店ではひな人形を飾る環境などを確認し、それに合う商品を提案しているということです。  ひな人形の衣装は手作業で刺しゅうをしたものも人気で、屏風やぼんぼりなどは、好きな組み合わせを選ぶこともできるということです。  平均して20万円から30万円の商品に人気があるということで、川田芳好堂では、来月初めにかけてひな人形商戦が続くとみています。

富山 2022.01.14 18:39

富山県内の大雪ピーク過ぎるも山間部は注意

 富山県内は、14日も引き続き雪が降っています。大雪のピークは越えましたが、昼過ぎまで山間部を中心に大雪に注意が必要です。  14日午前5時までの24時間降雪量は、砺波市で38センチ、富山市と高岡市伏木で23センチなどとなりました。  砺波市では、13日午後10時までの3時間に20センチの顕著な降雪を観測しました。  県内は大雪のピークは越えましたが、昼過ぎまで山間部を中心に大雪に警戒が必要です。14日午前6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多いところで平野部が10センチ、山間部が30センチとなっています。  電線や樹木への着雪、路面の凍結、落雷や突風に注意してください。  この雪の影響でJR高山線は、猪谷駅から飛騨古川駅の間で運転を見合わせていて、特急4本が運転を取り止めました。  富山空港は、東京行きの第1便が欠航しました。  また、富山地方鉄道の立山線は倒木の影響で、千垣駅と立山駅の間でバスによる代行輸送が行われています。

富山 2022.01.14 11:43

高岡市 除雪用の車にはねられ61歳男性死亡

 13日夕方、高岡市の市道で61歳の男性が除雪用の車にはねられて死亡しました。  射水警察署によりますと、13日午後5時55分ごろ、高岡市中曽根の市道で道路を歩いていた射水市松木の会社員 坂下一彦さん(61)が、除雪用のショベル・ローダーにはねられました。  坂下さんは病院に運ばれましたが、およそ12時間後に出血性ショックのため死亡しました。  ショベル・ローダーを運転していたのは、高岡市の47歳の男性会社員で、警察が当時の状況などを聞いています。  現場は片側1車線の市道で、当時10センチほど雪が積もっており歩道は除雪されていなかったとみられます。  車道と歩道の間には縁石もあり、警察は、死亡した坂下さんが  車道を歩いていた際に、はねられた可能性があるとみて事故の原因を調べています。

富山 2022.01.14 11:43

富山県内10市町に大雪警報 警戒呼びかけ

 13日の県内は断続的に雪が降り、現在、大雪警報が富山市など10の市と町に出されています。雪は13日夜から14日の明け方にかけてピークを迎えるとみられます。  富山市内の今の雪の様子を中継で森本アナウンサーがお伝えします。森本さん。  (森本アナウンサー)  富山駅北にあるKNB本社の周辺からお伝えしています。  県内は各地で断続的に雪が降っています。  午後4時ごろには、大雪警報が富山市や魚津市など県内10の市と町に出されました。  また現在の気温は手元の温度計で1.5度となっています。寒さも厳しく感じます。  この時間、道路は帰宅する車などで交通量が増えています。  道を歩く人も足元を気にしながら行き来しています。  積雪は、富山市では午前7時には18センチだったものが、先ほど午後6時の時点では29センチにまで増えています。  水分を多く含んだ重たい雪となっているため、家の周りの除雪をするにも大変そうです。  雪はこのあとも降り続き、ピークは13日夜から14日の明け方にかけてとみられます。  13日午後6時から14日午前6時までの12時間の予想降雪量は、いずれも多い所で平野部で30センチ、山間部で50センチです。  引き続き、大雪による交通機関への影響や、路面の凍結、着雪などに警戒してください。  富山市の今の様子をお伝えしました。

富山 2022.01.13 18:58

雪の影響 富山県内交通機関にも

 雪が続く県内の様子や交通機関への影響などをお伝えします。  13日朝の富山駅です。  雪が断続的に降る中、通勤や通学のため市内電車を利用する人が電車待ちの長い列を作っていました。  その交通機関の運行にも雪は影響を与えています。富山空港の東京便は東京行きの第1便を除いてすべて欠航、札幌便も欠航しました。  雪は午後も降り続きました。富山市内では降りしきる雪の中、車や通りを歩く人が先を急いでいました。  JRは、高山線の特急「ワイドビューひだ」が午後から夜にかけて上下あわせて2本の運休を決めています。  北陸新幹線やそのほかの在来線、あいの風とやま鉄道に大きな乱れは出ていません。  高速道路では東海北陸自動車道の福光インターチェンジと岐阜県の白川郷インターチェンジの間が、さきほど午後6時から上下線とも通行止めになっています。  続いて、県内各地の道路の現在の状況を「県冬期道路情報」のホームページの映像でお伝えします。  まずは国道8号線の富山市飯野周辺です。  続いて県西部です。国道8号線の高岡市四屋周辺です。  続いて去年1月の大雪で除雪が追い付かず多くの車が立ち往生した県道富山小杉線の富山市婦中町安田交差点周辺です。  県冬期道路情報のホームページや携帯アプリ「雪みち富山」では 各地の道路状況を調べることができます。

富山 2022.01.13 18:58

今後の富山の雪の降り方は?見通しを解説

 今回の大雪のピークは、13日夜から14日の明け方にかけてとなる見込みです。雪をもたらしている気象の状況と、今後の雪についてお伝えします。  まずは、寒気の流れ込みの予想です。  濃い青の部分が上空およそ5000mでマイナス39度以下の強い寒気です。  13日夜から14日未明にかけて北陸の上空に流れ込み、その後は、次第に東に抜けていくのが分かります。  こちらは、気象衛星ひまわりが捉えた13日午後6時ごろまでの雪雲の動きです。  日本海で出来た雪雲の帯であるJPCZ=「日本海寒帯気団収束帯」が富山県を目指して流れ込んでいるのが分かります。  今回の大雪の理由は、このJPCZによる雪雲と強い寒気が県内に流れ込んでいるためです。  あらためて、大雪のピークと予想降雪量です。  現在、県内の山間部に大雪警報が出ています。  大雪のピークは、14日の明け方にかけてで、平野部でも雪の強まる時間帯があるでしょう。  14日朝までの12時間降雪量は、いずれも多い所で平野部が30センチ、山間部が50センチ、その後の12時間降雪量は、平野部が10センチ、山間部が25センチの見込みです。  発達した雪雲が同じ地域にかかり続けた場合は、平野部でも警報級の大雪となるおそれがあります。  大規模な渋滞や通行止めなどの交通障害をはじめ、ビニールハウスの倒壊など農業施設への被害に警戒してください。

富山 2022.01.13 18:57

新たに31人感染 経路不明17人 富山県

 県内では13日、新たに31人の感染が確認されました。感染経路は半数以上の17人が不明です。  新たに感染が分かったのは、富山市、高岡市など県内8つの市と町と、大阪府在住の10代から80代までの男女31人です。  このうち無症状が1人、残る30人は軽症です。  感染経路は、半数以上の17人が分かっておらず、家庭内が6人、知人が5人、職場が3人です。  また新たに濃厚接触者とされた人は159人となり、順次検査が行われます。  感染者の累計は5008人となり、5000人を超えました。  現在入院している人は55人、宿泊療養施設に入っている人は56人です。自宅療養または入院調整中の人は25人です。  一方、県内に限らず近隣の県で感染者が増加しているのに伴い、県は、県内の宿泊施設を石川や新潟など近隣5県の県民が利用する際の割引キャンペーンについて、新規予約を今月末まで停止しました。

富山 2022.01.13 18:57

富山県内 ガソリン・灯油とも値上がり

 寒さ厳しいこの時期にガソリンと灯油の価格が値上がりに転じました。  県内のレギュラーガソリンの11日時点の平均価格は1リットルあたり167.8円で、10週ぶりに値上がり、また灯油も6週ぶりに値上がりです。  経済産業省によりますと、11日時点の県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は、1リットルあたり167.8円で、先週から4円値上がりしました。値上がりは10週ぶりです。  また、この季節暖房に欠かせない灯油は、18リットルあたりの店頭価格が平均で1952円で、先週より54円高くなり、6週ぶりの値上がりです。  価格を調査している石油情報センターは、ガソリン、灯油ともに値上がりに転じた理由について「原油価格の高騰と一部の産油国からの供給に対する懸念などから卸値が上がったことが影響している」としていて、来週もさらに値上がりすると見込んでいます。

富山 2022.01.13 18:56

キャバクラで少女に接客させた経営者ら逮捕

 富山市のキャバクラで18歳未満の少女3人を接待させたとして、警察は13日までに経営者と従業員の男2人を逮捕しました。  風営法違反の疑いで逮捕されたのは、富山市秋吉の風俗営業店経営、佐藤実容疑者(40)と富山市藤の木園町の風俗営業店従業員、中陣一貴容疑者(26)です。  県警少年女性安全課によりますと、2人は去年11月下旬、富山市総曲輪のキャバクラ店「King&Queen」で、18歳未満の少女3人を従業員として雇い、客の接待をさせた疑いが持たれています。  3人の少女はいずれも県内在住で、うち2人は高校生だということです。  警察は去年11月、「18歳未満の少女が働いているようだ」という情報提供を受け捜査していました。  逮捕された2人とも容疑を認めているということです。  警察は、この店でほかにも県外に住む18歳未満の少女2人が働いているとみて捜査するほか、暴力団との関係などを調べています。

富山 2022.01.13 18:56

盛り土規制 富山県が条例制定検討へ初会合

 去年7月に静岡県熱海市で発生した土石流は、不適切な盛り土が 被害を拡大させたとされているのを受けて、県は13日、盛り土規制条例の制定に向けた検討会の初会合を開きました。  大学の研究者や弁護士などで構成する検討会は、冒頭以外非公開で行われました。  去年7月に熱海市で発生し大きな被害を出した土石流をめぐっては、土石流の起点付近にあった不適切な盛り土が崩れて被害を拡大させたとみられます。  国は去年8月、盛り土による災害防止に向けて全国の自治体に対し、土砂災害警戒区域の上流域などの総点検を要請しました。  県内では100か所が対象となり、県は調査の結果、いずれも課題はなかったとしています。  一方、全国では26の都府県が盛り土を規制する条例を設けていて、委員からは、県内でも条例の制定を前向きに検討してはどうかなどの意見がでたということです。  検討会は、国の法制化に向けた動きもみながら、今年度中に意見をとりまとめる予定です。

富山 2022.01.13 18:55

八村3戦連続出場 チームも3連勝

 富山市出身でNBAワシントン・ウィザーズの八村塁選手は、実戦復帰後3戦連続で出場し、チームも3連勝を飾りました。  世界最高峰のアメリカプロバスケットボールNBA。  復帰3戦目もベンチスタートとなった奥田中学校出身の八村塁選手。  第2クオーターにはファールを受けながらもシュートを決め、フリースローもきっちり沈めます。  13日(日本時間)の試合は、およそ12分間の出場で3得点、1リバウンドにとどまりましたが、八村が復帰してからこれで3連勝とチームに貢献しています。  次の試合は日本時間の今月16日に、ホームでトレイルブレイザーズと対戦します。

富山 2022.01.13 18:55

役目を終えた神棚に感謝「焼納祭」 砺波市

 使われなくなった神棚を感謝の気持ちを込めて祓い清める「焼納祭」が13日、砺波市の神具店で行われました。  砺波市の長田神具店砺波店では、引っ越しなどで買い替えした顧客から引き取ったおよそ50体の神棚を、五郎丸神明宮の神官が祓い清めました。  この行事は、長年家を守ってくれた神棚に感謝しようと、創業当時から毎年行っています。  中には大正時代から受け継がれてきた神棚もあります。  役目を終えた神棚は神事のあと丁寧に解体し、専用の焼却炉で焼くということです。

富山 2022.01.13 18:54

13日夜から14日 大雪に要警戒 富山

 県内は各地で断続的に雪となっています。このあと13日夜にかけて強い寒気が流れ込む影響で、14日にかけて山間部を中心に警報級の大雪になるおそれがあり、気象台は交通障害などに警戒を呼びかけています。  現在県内全域に大雪、風雪、雷、着雪の各注意報と、海沿いに波浪注意報が出ています。  雪は断続的に降っていて、午前11時現在の各地の積雪は富山市猪谷で65センチ、富山市で22センチ、高岡市伏木で17センチ、魚津市で6センチなどとなっています。  日中の最高気温は富山市、高岡市伏木ともに2度と、厳しい寒さとなる予想です。  13日朝、富山駅では、通学や出勤のため市内電車を利用する人が電車待ちの長い列を作っていました。  市内電車は雪のため一時最大15分程度の遅れが出ましたが、すでに平常ダイヤに戻っています。  交通への影響です。富山空港発着の空の便は、富山から東京へ向かう1便と東京から富山へ向かう2便、あわせて3便が欠航を決めたほか札幌便も欠航します。  上空に強い寒気が流れ込む影響で、県内は山間部を中心に大雪となる見込みで、雪雲が同じ地域にかかり続けた場合は、平地でも警報級の大雪となるおそれがあります。  14日朝6時までの24時間予想降雪量は、いずれも多い所で平野部で50センチ、山間部で80センチで、大雪のピークは13日夜とみられます。  気象台は、交通障害や農業施設への被害に警戒するとともに、電線や樹木への着雪、路面の凍結にも注意を呼びかけています。

富山 2022.01.13 11:54

13日夜から14日かけ大雪に要警戒 富山

 12日の県内は断続的に雪が降り、日中も気温が上がらず寒い1日となりました。  冬型の気圧配置が強まる影響で13日夜から14日にかけて大雪となる恐れがあります。交通障害などに警戒してください。  北海道付近に発達中の低気圧があり、本州付近は強い冬型の気圧配置となっています。  県内は寒さが厳しくなり、日中の最高気温は富山市で2度ちょうど、高岡市伏木で2.7度で平年を3度から4度下回りました。  強い冬型の気圧配置は14日にかけ続く見込みです。  また、県東部北の5つの市と町に波浪警報が出ています。  14日にかけてうねりを伴ったしけとなる見込みです。  午後6時の各地の積雪は富山市猪谷で62センチ、富山市で16センチなどとなっています。  13日午後6時までの24時間で予想される雪の量は、いずれも多い所で、平野部が25センチ、山間部が50センチで、さらに13日夜から14日にかけ大雪となる見込みです。  14日午後6時までの24時間降雪量は、平野部が30センチから50センチ、山間部が60センチから80センチの予想です。  大雪による交通障害や、農業施設などへの被害に警戒してください。  中日本高速道路は、東海北陸自動車道の福光インターチェンジと岐阜県の白川郷インターチェンジの間を、13日夜に通行止めにする可能性があると発表しています。

富山 2022.01.12 18:58

富山県で新たに11人感染確認 新型コロナ

 新型コロナウイルスの新たな感染者は、県内で12日、11人確認されました。  新たに感染が分かったのは、富山市、高岡市、魚津市、砺波市、射水市の5つの市に住む10歳未満から40代までの男女11人で、全員が軽症です。  感染経路は家庭内が5人で最も多く、知人が2人、職場が1人、 残る3人は分かっていません。  また新たに濃厚接触者となった人は合わせて70人です。  県は「感染力の強さに注意するとともに、ワクチン接種後であっても気を緩めず感染対策をしてほしい」と呼びかけています。  感染者で入院中は47人で、重症者はいません。  自宅療養または入院調整中の人は15人です。  また、県によりますと、無症状でも宿泊療養施設に入所することになっていて、現在44人が施設で療養しています。

富山 2022.01.12 18:58

廣貫堂 自主回収対応を配置業者に説明

 富山市の医薬品会社廣貫堂が、不適切な方法で配置薬を製造し自主回収している問題で12日、廣貫堂の幹部が県内の配置薬業者に対し一連の問題について直接説明しました。  会合は非公開で行われ、廣貫堂から塩井保彦会長ら4人が訪れて、県内の配置薬業者など45人に対して説明しました。  KNBは出席者から会合でのやりとりについて音声の提供を受けました。  会合での発言音声(廣貫堂 塩井保彦会長)  「私どもの配置薬自主回収で皆様方にご迷惑をおかけしていることをお詫び申し上げます」  会合では現在生産が止まっている製品などについて、いつ納入するかや社内体制などについて質問が相次ぎました。  会合での発言音声(廣貫堂の担当者)  「各品目抱えている問題は違いますので、それぞれに改善を図っていくと。個別の品目の目安については県とのやり取りも含めまして情報提供させていただきたいと思います。いま申し上げられるのは早いものでは3か月程度で」  会合での発言音声(配置薬業者)  「3か月程度は、何という商品名ですか?」  会合での発言音声(廣貫堂の担当者)  「商品名まではいま申し上げられないのですけれども」  会合での発言音声(廣貫堂 塩井保彦会長)  「製造再開できるための準備資料を整える、そこに通常生産活動にかかる人員も書類の作成や品質管理の仕事や振り分けしている。社員が遊んでいる状態ではない」  会合のあと取材に応じた塩井会長は。  廣貫堂 塩井保彦会長  「なるべく早い製品の供給の再開に向けて、全力をあげて努力をしていきたいと思っておりますので、是非とも関係の皆様のご支援・ご鞭撻をよろしく申し上げる次第でございます。申し訳ございませんでした」  会合に出席した配置薬業者  「納得するしかないというか、それ以上どうしようもないわけでしょ。これからどうするかというのが問題なので。信頼回復はみんなで考えていかんなん。製販(製造と販売)あわせて考えていかないとどうにもなりませんから」  「薬のとやま」の信頼回復、そして正常化のために、メーカー側は説明責任を誠意をもって果たしてほしいと思います。

富山 2022.01.12 18:57

北日本製薬 漢方薬1品目を自主回収

 上市町の医薬品製造販売会社、北日本製薬は11日から漢方薬1品目の自主回収を始めました。  回収を始めたのは、咳などに効果がある「柴朴湯エキス顆粒KM」のうち、去年1月から12月までに出荷した405個です。  北日本製薬によりますと、出荷後の品質を確認する安定性試験で有効成分が承認規格を下回っていたことが判明したということです。  健康被害の恐れは極めて低く、これまで報告は受けていないとしています。  去年6月以降、北日本製薬が自主回収を発表した製品はこれで合わせて30品目になりました。  北日本製薬を巡っては、去年9月に県が会社に対し、承認書と異なる方法で製造したにもかかわらず、うその記録をしていたなどの違反があったとして、製造と販売についてそれぞれ業務を停止する命令を出していました。

富山 2022.01.12 18:57

舟橋村の元職員に懲役1年6か月求刑

 舟橋村発注の道路工事などを巡り官製談合防止法違反の罪に問われている村の元幹部職員の裁判で、検察側は12日、懲役1年6か月を求刑しました。  官製談合防止法違反の罪に問われているのは、元舟橋村幹部職員の吉田昭博被告(56)です。  起訴状などによりますと、吉田被告は2018年11月から去年10月にかけて道路改良工事など4件の指名競争入札で、予定価格などをすでに判決が確定している建設会社「森崎」の元役員の男性に漏らし、工事を落札させたとされています。  12日の裁判で検察側は、「入札の公正を害することは明白だった」とし、「被告は談合を避ける努力をしなかった」などとして懲役1年6か月を求刑しました。  これに対し弁護側は、被告は懲戒免職となっていて社会的制裁を受けているなどとして寛大な処分を求めました。  判決は今月26日に言い渡されます。

富山 2022.01.12 18:57

トロッコ電車で冬場の活性化を 初の試み

 黒部峡谷鉄道のオフシーズンとなる冬のトロッコ電車の運行が、このほど初めて行われました。  地元からも期待の声があがる峡谷や宇奈月温泉の新たな風景を取材しました。  子どもたち  「行ってきまーす」  トロッコ電車を運行する黒部峡谷鉄道。開業50年の歴史で初めてとなる冬場の営業運転です。  車内アナウンス  「本日は冬の黒部峡谷プレミアムツアーにご参加いただき、誠にありがとうございます」  このツアーは、1日4回、先週の3連休と今週の土日の5日限定です。  黒部峡谷鉄道 営業部 谷本悟チーフマネージャー  「黒部峡谷と宇奈月温泉、冬の魅力の創出ということで、企画させていただきました」  このツアーでは、通常の3分の1ほどの時速5キロでゆっくり走ります。  車内アナウンス  「さて、撮影タイムです。はっきり言います。この橋しか見どころはありません」  今回のコースは宇奈月駅からおよそ600メートルと短いため、一番の見どころは新山彦橋から望む白銀に輝く黒部峡谷です。  しかし、それだけではありません。このツアーはトロッコに乗車するだけではなく、温泉街を走る小型電気バスで移動して、セレネ美術館でダイナミックな黒部川の作品を鑑賞したり、関西電力の黒部川電気記念館で黒部川の電源開発の歴史に触れたりできることも魅力です。  トロッコの乗車時間はおよそ20分。わずかな時間でしたがこの日、定員のおよそ9割に当たる129人が参加し、窓からの景色を満喫したようでした。  埼玉県から来た女の子  「山が高くてびっくりしました。富山は最高です」  祖母  「冬は冬で、ちょっと様子が変わって非常に良かったです。楽しかったです」  高岡市から来た父親  「きれいでしたね」  息子  「山の景色とかが新鮮で、きれいやった」  この冬場のトロッコ電車の運行は、宇奈月温泉街の長年の願いでもありました。  ホテル黒部 女将 中島ルミ子さん  「冬にもトロッコ走ってもらったら、もしかしたら冬の起爆剤になるかも。これが2回、3回、そしてずっと、これが冬のイベントの1つというふうに、つながっていけばいいなと願っています」  黒部峡谷鉄道 営業部 谷本悟チーフマネージャー  「私どもやはり、お客様の喜んでいただけるお顔を見ることが、一番ですので大変うれしく思っています」  宇奈月温泉の冬場の新たな景色。次年度以降の運行について黒部峡谷鉄道は、今回の参加者の意見や関係者の話を聞くなどして、検討したいとしています。  このツアーは、今月15日16日にもそれぞれ4回行われる予定で、まだ空きがあるということです。

富山 2022.01.12 18:56

三協立山 第2四半期連結決算は増収増益

 高岡市のアルミ建材メーカー、三協立山の第2四半期の連結決算は、経済活動の回復傾向を反映して増収増益となりました。一方、アルミ地金など原材料高騰の影響が今後見込まれ、平能社長は、商品の販売価格を順次上げる方針を示しました。  今期の中間にあたる去年6月から11月までの第2四半期の連結決算は、売上高が前年同期と比べておよそ200億円増えて1650億円、営業利益がおよそ10億円増えて30億円、経常利益が4億円増えて27億円で、増収増益となりました。  オンラインで行われた発表で平能正三社長は、今後の見通しについて、アルミ地金など原材料の高騰に伴う利益への影響が、およそ70億円にのぼっていると明らかにしました。  アルミ地金高騰の背景には、主要生産国とされる中国の生産体制が、迫るオリンピックやSDGsなど環境意識の高まりで制限されていることがあるとみられています。  平能社長は、コストダウンには限界があるとして、今後、商品の販売価格を順次上げる方針を示しました。

富山 2022.01.12 18:56

富山県に望む政策 雪に強いまちづくり最多

 県が行った県政世論調査で、力を入れてほしい政策について尋ねたところ、「雪に強いまちづくり」が最も多くなりました。  県政世論調査は、去年の8月から9月にかけて行い、18歳以上の県民あわせて2100人あまりから回答がありました。  県にもっと力を入れてほしい施策を5つ以内で選ぶ質問では、「雪に強いまちづくり」が29パーセントと、去年から13ポイント以上上昇して最も多くなりました。  2位は「景気対策」、3位は「医療提供体制の充実」が続きました。  「雪に強いまちづくり」は、不満度の高い項目を聞く質問でも去年から大きく順位を上げて1位となり、去年の大雪被害に対する県民の不満と不安が現れた形です。  一方、満足度の高い項目は北陸新幹線の整備促進、水資源の保全と活用、食の安全確保と地産地消食育の推進の3項目が去年に続き上位3つを占めました。

富山 2022.01.12 18:56

13日夜~14日 富山県で大雪のおそれ

 冬型の気圧配置が強まる影響で、県内は13日夜から14日にかけて大雪となる恐れがあります。大雪による交通障害などに注意・警戒してください。  県東部北の5つの市と町に海上に出ていた暴風雪警報は、12日午前10時半前に解除され、波浪警報が継続して出ています。13日にかけてうねりを伴ったしけとなる見込みです。  午前11時の各地の積雪は、富山市猪谷で60センチ、富山市で7センチなどとなっています。  13日朝6時までに降ると予想される雪の量は、いずれも多い所で、平野部が20センチ、山間部が40センチで、さらに13日夜から14日にかけ大雪となる見込みです。  大雪による交通障害や、農業施設などへの被害に注意・警戒してください。

富山 2022.01.12 12:11

富山市新年度当初予算編成 市長協議入り

 富山市は12日、新年度当初予算の市長協議を始めました。藤井市長は初の予算編成となります。  協議に入るのを前に藤井市長は冒頭、「市民が誇りと希望を持てる予算となるよう編成していく」と決意を語りました。  各部局からの要求総額は一般会計で1744億1700万円余りと、今年度当初より1パーセント増えています。  福祉に充てる扶助費の増加や駅北の中規模ホール整備の本格化、市長の公約である「幸せ日本一とやま」実現に向けた上限なしの特別枠を設けたことなどが影響しました。  一方、一般財源の歳入見込みは1097億円余りで、およそ62億円の不足が見込まれます。  富山市は、新年度予算案を来月下旬に発表します。

富山 2022.01.12 12:11

新規感染20人 部活動クラスターも 富山

 新型コロナウイルスの新たな感染者は、富山県内で11日、20人が確認されました。また県西部の学校の部活動で11日までに5人の感染がわかり、県は新たにクラスター=感染者集団が発生したとしました。  クラスターが発生した県西部の学校の運動部は、練習試合のため今月4日から6日まで県外に行っていました。参加した県外の学校から陽性者が出たことを受けて検査したところ、遠征に参加した17人のうち、11日までに女子生徒4人と男性顧問1人の合わせて5人の感染が分かりました。生徒は試合中以外はマスクを着用していたということです。残りの生徒と外部のコーチは陰性でした。  県内では11日新たに、この運動部関係の4人を含む20人の感染が分かりました。17人が30代以下で若者の感染が目立っています。また12人がこれまでの感染者の濃厚接触者で、県は感染力の強さに改めて注意するよう呼びかけています。  県厚生部 太田浩男理事  「この3連休も含め県外に行かれた方もたくさんいると思いますが、改めて感染しているというリスクも踏まえて接触について十分注意して生活していただければと思います」  県内で入院している人はこれで55人となりましたが、重症者はいません。宿泊施設での療養者は32人、自宅療養または入院調整中の人は10人、感染者の累計は4966人となっています。

富山 2022.01.11 20:04

交番襲撃控訴審 被告は不出廷 即日結審

 4年前に起きた富山市の奥田交番襲撃事件の控訴審初公判が、11日に名古屋高等裁判所金沢支部で開かれました。自ら控訴した島津慧大被告は法廷に姿を見せませんでした。  裁判で検察側は、被告を無期懲役とした一審判決は事実誤認があり、死刑が相当だと主張。一方、弁護側は有期刑が妥当だとしました。  坂田衛記者  「無期懲役が言い渡された一審判決から10か月。検察と被告の双方が控訴したこの事件はきょうから高等裁判所で審理されます」  この事件は2018年6月、当時21歳の島津慧大被告が富山市の奥田交番に刃物を持って押し入り、当時の交番所長を殺害したあと、奪った拳銃で警備員の中村信一さんを射殺したものです。  去年、富山地裁で開かれた一審の裁判員裁判で、検察側は強盗殺人罪にあたるなどとして死刑を求刑。  これに対し3月、富山地裁は無期懲役を言い渡しました。  判決では、弁護側の主張を認め、最初から拳銃を奪う計画性があったとはいえないとして強盗殺人罪の適用を認めず、被告が抱える自閉症スペクトラム障害の影響が表れているとしました。  この判決を不服として検察と島津被告の双方が控訴していました。  島津被告は初公判から一貫して口を閉ざしてきました。判決では弁護側の主張がおおむね認められたにも関わらず、被告の控訴の意図はわからないままでした。  警備員 中村信一さんの妻  「(島津被告が)できれば(法廷に)出てきてほしいなっていう思いはありますね。願わくば彼の口で一言でも二言でも言いたいことがあれば語ってくれればと思う」  坂田衛記者  「開廷まであと20分となりましたが、被告を乗せたとみられる車はまだ到着していません」  11日の裁判に、控訴した本人の島津被告は出廷しませんでした。一方、被害者の中村さんの妻や娘は裁判を傍聴しました。  裁判で検察側は、強盗殺人罪の適用を認めなかった一審判決には事実誤認があったと主張しました。被告の供述や客観的な事実から拳銃強奪という目的を立証していたにも関わらず、一審判決は不合理な判断だとしています。  また、被告が裁判で黙秘したため、被告の取り調べ段階の供述の録音録画が犯行の経緯を明らかにする直接証拠となるにも関わらず、一部しか採用しなかったことは法令違反だとしました。そのうえで、死刑が相当だとしました。  これに対し弁護側は、犯行の状況や、被告の自閉症スペクトラム障害の特性を踏まえれば、被告は目の前の警察官と戦うことだけを意図していて、拳銃を奪う意思は交番所長との戦いのあとで発生したと反論し、一審判決は正当だとしました。  また、被告は「犯行を思いとどまる力」が著しく低下しており、心神耗弱状態だった疑いをぬぐえないとしました。そのうえで有期刑が妥当であると主張しました。  検察と弁護側の双方が遺族や医師などの証人尋問を求めましたが、裁判官は却下し、裁判は30分で結審しました。  中村さんの妻  「彼自身が本当の気持ちを、この場に立って語るべきではないか。あとから専任された弁護士にお任せ、卑怯じゃないかなと思いましたけど。まあ、それは…残念ですけどね。控訴審ということもあって、被害者参加制度を利用して意見を述べたいということを申し上げていたが(裁判所は)許可できないということで、全く被害者参加制度の意味がないと感じました」  また、被害者の中村さんの娘は「まだ気持ちの整理がついていないので詳しくは話せませんが、今回証人としても認められず、自分の意見を述べることもできないのでショックを受けています」と文書でコメントしました。  判決は3月24日に言い渡されます。

富山 2022.01.11 18:44

薬都とやま大会 配置薬業者から怒りの声

 県内の医薬品産業の関係者が集まる大会が11日、富山市で開かれました。県内の製薬会社で製造過程についての問題が発生し、業務停止や自主回収が発生していることに対して、懸念や疑問の声が上がりました。  この大会は、県薬業連合会が2017年度から毎年行っていて、製薬会社や配置薬業の関係者がオンラインを含め、およそ150人出席しました。  県内では去年、製造過程をめぐり日医工が業務停止命令を受け、廣貫堂が配置薬を自主回収するなど、複数の会社で、富山の薬の信頼をゆるがす事態が起きていて、県薬業連合会の中井敏郎会長は、「これまで以上に品質管理に努め信頼回復に取り組む」とあいさつしました。  一方、廣貫堂の塩井保彦会長が大会を欠席したことについて、配置薬業を営む男性からは…  「塩井さんから何か一言頂戴できると思って来ている人、たくさんいると思います。特に富山県、石川県を担当している業者は、直接電話がかかってきて、こんな箱、持って帰れとそんなきつい言葉まで言われています」  中井会長は11日の内容を事務局を通じて、廣貫堂に伝えるとしました。  県薬業連合会中井敏郎会長  「心に響きましたよ。本当の声だと思います」  廣貫堂は、11日に行われる県薬業連合会の配置薬業部会の会合で、配置薬業を営む人たちを前に自主回収について説明するということです。

富山 2022.01.11 18:43

日本ゼオン オプテス吸収合併で競争力強化

 高岡市に生産拠点がある化学製品会社の日本ゼオンは、子会社のオプテスを吸収合併し、11日に社長が会見しました。製造しているディスプレー向け光学フィルムの競争力強化を目指します。  日本ゼオンは今月1日付けで、完全子会社であるオプテス富山工場の氷見製造所と高岡製造所を「氷見二上工場」と改めて、日本ゼオン生産本部のもとに置きました。  氷見と高岡の工場で作っているディスプレー向け光学フィルムは、大型液晶テレビやタブレット、スマートフォンなどに使われています。  日本ゼオン 田中公章社長  「同じ会社にすることで、製品を開発したり世の中に出したりと、事業化のスピードを高めたい」  氷見市の工場で記者会見した田中公章社長は、今回の吸収合併で競争力の強化を図るほか、これまで廃棄していた樹脂を独自の技術開発でリサイクルするプラントを、高岡市荻布の高岡工場に2024年8月の稼働をめざして整備することを示しました。

富山 2022.01.11 18:43

いっちゃんリレーマラソン 6月5日開催

 日本海ガス絆ホールディングスPresents いっちゃん!リレーマラソン」のことし6月の開催が決まりました。3年ぶりに射水市の太閤山ランドで実施します。  3年ぶりに射水市の太閤山ランドでの開催となる、いっちゃんリレーマラソンは、ことし6月5日日曜日に行います。ことしは、新型コロナウイルスの感染対策をとっての開催です。  参加者の募集は3月7日から始めます。  さらに太閤山ランドでの開催に加えて、去年行ったオンラインでのリレーマラソンも実施します。  参加者の募集など詳細については、今後、KNBテレビやラジオ、KNBWEBでお知らせしていきます。

富山 2022.01.11 18:43

北日本文学賞作品 朗読のラジオ番組収録

 短編小説のコンクール、北日本文学賞の受賞作を朗読するラジオ番組の収録が、北日本放送で行われました。  「父は昔のことをついきのうのように話すのだった」  「そうや。魚偏に春と書いて鰆。鰆東風は春の季語や」  「え?さわらごち?」  KNBの陸田陽子アナウンサーが朗読したのは、第56回北日本文学賞の受賞作「虚海の船」です。徳島県の司法書士、神戸妙子さん(61)の作品です。  北日本文学賞は北日本新聞社が行っている短編小説のコンクールで、今回は国内外から寄せられた1058編の中から選ばれました。  「虚海の船」は、徳島県の漁村で認知症の父親と過ごした作者自身の日々にフィクションを織り交ぜて描いた作品です。漁師のころの記憶を虚実を交えて語る90代の父と、俳句を通して心を通わせる娘の姿がつづられています。  作品の朗読は、今月30日の午前11時からKNBラジオで放送します。

富山 2022.01.11 18:40

富山県で13日~14日 大雪のおそれ

 11日夜から強い冬型の気圧配置となり、富山県内は、13日木曜日から14日金曜日にかけて、警報級の大雪となるおそれがあります。  12日午後6時までの24時間の予想降雪量は、いずれも多い所で、平野部が20センチ、山間部が50センチ。その後の24時間は、平野部が10センチから20センチ、山間部が20センチから40センチ、そして大雪のピークとみられる13日夕方からの24時間は、平野部が20センチから40センチ、山間部が50センチから70センチの予想です。  15日土曜日と16日日曜日は「大学入学共通テスト」が行われます。受験生は交通機関を含めて最新の情報に注意してください。

富山 2022.01.11 18:40

富山県内 ほとんどの小中学校で3学期開始

 県内ほとんどの小中学校で11日、始業式が行われました。  このうち、富山市の芝園小学校では新型コロナ対策として、それぞれの教室でリモート方式での始業式を行いました。  國香真紀子校長は校内放送のカメラを通して、児童およそ610人に「自分の目標を持ち、粘り強く努力をしてください」と呼びかけました。  このあと児童らは書初めを行い、力強く筆を運んでいました。  児童  「冬休みの思い出は家族で習字をしたことです」  「3学期がんばりたいことは悔いのないように友達と思い出をつくることです」。  芝園小学校では手洗いや消毒のほか、給食の時間に話をしないなどこれまで通り感染防止対策を徹底していきたいとしています。

富山 2022.01.11 11:58

田畑の神様に1年の豊作を願う「お鍬さま」

 田畑の神様に1年の豊作を願う伝統行事「お鍬さま」が、11日朝、富山市細入地域で行われました。  本芳彦儀さん  「お鍬さま、あけましておめでとうございます。早速ですけど、お鍬さまどんどん召し上がってくださいませ」  富山市岩稲の本芳さん宅で、長男の彦儀さんが話しかけたのは、2本の鍬です。  「お鍬さま」は、農作業の仕事始めの行事として毎年1月11日に行われ、三つ鍬を田の神様に、平鍬を畑の神様に見立て、酒とご馳走でもてなします。  本芳彦儀さん  「お言葉に甘えまして(お酒)いただきます」  およそ380年前からこの地域で行われている行事ですが、高齢化もあり25年ほど前からは、本芳さんの家だけで続けています。  彦儀さんは「プレッシャーもあるが、諦めずに受け継いでいきたい」としています。

富山 2022.01.11 11:58

新たに33人感染確認 クラスター拡大も

 県と富山市は10日、新たに33人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。この中には、9日にクラスタ―が発生したと発表があった、射水市の社員寮の入居者9人が含まれています。  新たに感染が分かったのは、富山市・射水市・高岡市・氷見市・立山町・滑川市・黒部市・砺波市の男女33人で、年齢は10代から80代です。症状は軽症か無症状です。  このうち9人は、県が9日にクラスタ―が発生したと発表した射水市の社員寮の入居者です。この寮でのクラスタ―は、あわせて16人となりました。県は、職場内の60人に対し検査を実施済みで、この16人以外は陰性でした。  このほかの感染者は、濃厚接触者として検査を受けた人が7人。感染経路不明が17人で、このうち7人が年末から年明けにかけて県外に滞在していました。  県は、「年末年始に人の動きが増え、県内での感染が拡大している。家庭内や職場内で広がらないための感染対策を今一度徹底・強化してほしい」と呼びかけています。  県内の感染者は累計で4946人となり、47人が入院中です。自宅療養または入院調整中の人は5人です。

富山 2022.01.10 19:29

成人の日 富山県内1万74人の新成人

 マスク姿の成人式となりました。富山県内の多くの自治体は、この三連休に成人式を行い、最終日の10日は、富山市の総曲輪などの地区の新成人が集い、大人の決意と責任をかみしめていました。  富山市では、総曲輪、愛宕、安野屋、八人町の4地区から、振袖やスーツ姿に身を包んだ新成人およそ60人が成人式に出席しました。  式では、新成人を代表して井田貴大さんがステージに立ち、「新成人としての喜びと責任の重大さを感じている。自覚を新たにし、社会の一員としてベストを尽くしたい」と抱負を述べました。  新成人  「新型コロナがひどくて、去年開催できないところもあったので、嬉しいです」  新成人  「みんな大人になってて感慨深い」  新成人  「(両親に)感謝している。これからは親孝行できるように頑張る」  新成人  「保育士の勉強していて社会に貢献できるようにしていきたい」  また、新型コロナのオミクロン株の感染拡大が懸念される中、9日に成人式を行った射水市は、事前に抗原検査キットを配り、検査を義務付けたほか、会場でも検査できるコーナーを設けていました。  県内の新成人は、ことし、昨年より189人少ない1万74人です。10日までに14の市町村が成人式を行っていて、上市町では3月20日に、式を行う予定です。

富山 2022.01.10 19:29

18歳で成人 変わること 変わらないことは

 ことし4月からは成人年齢が引き下げられ、18歳で「成人」になります。近年、選挙権が18歳に引き下げられましたが、今回の「18歳成人」で変わること、変わらないことをまとめました。  まずは「1人で契約ができる」ようになります。例えば、親の同意がなくても、  ・クレジットカードの作成  ・ローンを組む  といった契約が自分1人でできるようになります。  10年有効のパスポート取得や、公認会計士などの資格取得も可能になりますし、性同一性障害の人の性別変更の申し立てなども18歳で行えます。  このほか、裁判員に選ばれるようになる年齢も18歳に引き下げられます。  また、女性が結婚できる最低年齢は、16歳から18歳に逆に引き上げられます。  これで、結婚できるのは男女とも18歳以上となります。  一方、これまでと変わらないのが飲酒や喫煙、競馬などの公営ギャンブルに関する年齢制限です。健康面への影響や非行防止などが理由でこちらは変わらず、20歳からのままです。  できることも増える一方、特に契約などはトラブルに巻き込まれる可能性も上がると言えます。未成年のうちから様々な知識を身に着ける必要もありますし、そうした機会を確保する大人の責任もこれまで以上に大きくなると考えておくべきだと思います。

富山 2022.01.10 19:28

奥田交番襲撃事件 あす控訴審初公判

 奥田交番襲撃事件の控訴審初公判が11日に開かれます。改めて、事件の経緯を振り返り控訴審の争点などをまとめます。  この事件は2018年6月、島津慧大被告が富山市の奥田交番に刃物を持って押し入り、当時の交番所長を殺害したあと奪った拳銃で、近くの小学校の正門前にいた警備員の中村信一さんを射殺したものです。  去年開かれた一審の裁判で検察側は、被告の犯行は計画性が高く強盗殺人罪が成立するなどとして死刑を求刑。  これに対し3月、富山地裁は無期懲役を言い渡しました。  判決では弁護側の主張を認め、最初から拳銃を奪う計画性があったとはいえないとして強盗殺人罪の適用を認めず、被告が抱える自閉症スペクトラム障害の影響が表れているとしました。  この判決に不服があるとして、検察と島津被告の双方が控訴しました。  11日の控訴審では、一審で取り調べた証拠に基づき一審判決を審理します。  検察側は極刑を求めるとみられ、一審で疑いが残るとされた「拳銃を奪おうとする計画性」を改めて主張するのか、被告が抱える自閉症スペクトラム障害の影響の程度について改めて言及するのかが焦点となりそうです。  一方、島津被告について、関係者への取材から無期懲役からの減刑を訴えるとみられます。  一審では一切口を開かなかった島津被告。控訴審では被告の出廷義務はありませんが、11日は島津被告が出廷して、控訴の動機について語るのかどうがが注目されます。  11日の控訴審は、午後2時に名古屋高裁金沢支部で開かれます。エブリイでは裁判の争点や遺族の気持ちをお伝えします。

富山 2022.01.10 19:25

富山グラウジーズ ホームでの秋田戦は…

 Bリーグ1部の富山グラウジーズは週末に秋田と対戦。ブースターの前でことしホーム初勝利を飾りました。  ヘッドコーチ不在という緊急事態の中、チームの指揮をとったのは背番号1の山口。  8日の第1戦、一時は15点差をつけられたグラウジーズでしたが、第3クオーターにキャプテン小野が9連続得点。さらにラモスの活躍でリードを広げたグラウジーズが逆転勝ちで、ことしホーム初勝利。  9日の試合は惜しくも敗れましたが、新型コロナの影響で3日間で17試合が中止になる中、グラウジーズは2試合を戦い抜き勝利数を2桁の10勝に乗せました。

富山 2022.01.10 19:24

2022挑む 2人の女性警察官の奮闘

 新たな挑戦をしている富山の人々を紹介するシリーズ、10日は2人の女性警察官です。県警察本部で山と海の安全を守る組織にそれぞれ女性として初めて配属された2人の奮闘を取材しました。  「あと1メーター!」  「おー」  3000メートル級の山で人命を守る過酷な現場。県警山岳警備隊の訓練に参加しているのは、田中明希子巡査長28歳です。  隊員ではありませんが、山岳安全課の職員としてこの半年間、立山・室堂の警備に女性で初めてあたりました。  田中明希子巡査長  「自分で本当にちゃんと務まるのかというプレッシャーもあって。全力でやるしかないと思っているので」  山口県生まれで、父との山登りが大好きだった田中さんは、高校で山岳部に入り、全国大会で3位を経験しました。将来の夢は、山岳警備隊員。しかし、父に「女性は難しい」と言われて、最初に選んだ仕事は看護師でした。  山岳救助に生かそうと3年間、経験を積み富山県警の警察官に転職。毎年、山岳警備隊への配属希望を出し続けてきましたが…  県警山岳警備隊は、およそ60年の歴史の中で3度の殉職事故を経験。登山者と自らの命を守るため強靭な体力が求められ、女性隊員はこれまでいません。男性の同期や後輩が山岳警備隊に入る姿を何度も見てきました。  田中明希子巡査長  「『なれるわけない』何回も言われたし、私も身に染みてるんですけど。なんで…それでもやっぱり、なりたいっていう気持ちはありましたね」  転機は警察官4年目の去年5月。県警は、希望や能力に応じて女性が活躍できる仕事を広げようと、田中さんを山岳安全課に配属しました。  休みの日の自主トレーニングでは、48キロの重りを担いで階段の上り下りを繰り返します。  「きついです。自分も」  田中明希子巡査長  「ちょっと足固定していきます、ちょっと痛いです?頑張ってください」  けが人役  「いたーい」  田中明希子巡査長  「痛いです?頑張ってください」  山岳救助は相手の状態を把握するために声をかけ、体を触ることが欠かせません。救助される人の中には子どもや女性もいます。  山岳警備隊 飛弾昌夫隊長  「女性として山岳救助の現場において生かせる、活動してほしいシーンは多々ある。今後、彼女なりの訓練、私たちと一緒の訓練を通じて、練度を上げてさらにステップアップしていってほしい」  Q田中さんの夢は  「山岳警備隊の一員として人の役に立つことです。まだまだ届かないんですけど、しっかり努力して夢を実現できるように頑張りたいと思います」  去年7月、水難事故を防ぐパトロールのため、警備艇ありそに乗り込むのは、山本潔香巡査部長36歳です。女性初の警備艇乗組員として海の安全を守っています。  山本潔香巡査部長  「(要救助者は)小さい子どもから女性の方だったりする。きめ細やかさ、親切心をもって優しく対応したい」  警備は月に1回、他の日は射水警察署の生活安全課で少年事件やストーカーなどの事案に対応しています。  山本さんは3人の子どものお母さん。県民の安全を守りながら家庭も守ります。  山本潔香巡査部長  「私も入る前はすごく過酷でドラマであるようないつも忙しい、寝ずにとか、呼び出しあるな、とか感じていたけど、働き方改革、同僚、上司の人が最大限考慮してすごく働きやすくなっていると感じます」  「これ運んでくれる?」  「はいはい」  山本潔香巡査部長  「戦場です、毎日が」  仕事と育児、最初は両立が大変でしたが、続けられているのは家族の支えが大きかったと話します。  「人の役に立ちたい」  そう思い働くお母さんの姿に子どもたちは…  長女  「お母さんが船頑張って運転してたから、かっこよかった。お母さんがいつも帰り遅くなるときとか、仕事増やさんように一生懸命お手伝い(してる)」  長男  「がんばって」  「うん、ありがとう、がんばる」  山本潔香巡査部長  「私自身 人の役に立てることにやりがいを感じていて、仕事についてはこれからも頑張って続けていきたいなと思っています」  ストーカーやDV被害の対応など、警察でも女性の力や視点が必要な仕事が増えています。県警は4年後までに、女性警察官の比率を12%程度にすることを目標としています。  山本潔香巡査部長  「私自身も努力を続けていって、そのような姿を見せることでみんなで女性が輝く社会の実現に向けて道を作っていけたらなと思っています」  「到着!」  「山岳警備隊です、救助に来ました」  田中明希子巡査長  「後に続く女性警察官のためにも与えられた仕事はまい進して、夢を持つ女性警察官の障壁を少しでも取り除けたらと思っています」  警察官として目指す姿に向かって…2人はきょうも現場で励みます。  県警では、幹部を含めて育児休業の研修会を開いたり、女性専用の仮眠室やトイレの整備を進めたりしています。すべての人が活躍できるため、働く人の意識の変化が社会全体で進んでいくといいですね。。

富山 2022.01.10 19:24

滑川市長選 現職と新人が早くも事務所開き

 今月30日に告示される滑川市長選挙に立候補を予定している現職と新人の陣営で10日、それぞれ事務所開きが行われました。  滑川市長選挙に立候補を表明しているのは、現職の上田昌孝市長(78)と新人で元滑川市議会議員の水野達夫さん(58)の2人です。  4年前の前回の市長選でこの2人は一騎打ちの戦いを繰り広げ、378票差で、上田市長が当選しました。  午前10時から同時に始まった事務所開き。現職で4期目を目指す上田市長は。財政健全化など自らの実績を交え挨拶しました。  上田昌孝市長  「いま、滑川は絶好調であるということを私の口から宣言させていただきたいと思います。この一期で集大成をして、まとめて、次にタッチしたいと、このように思っています。子ども第一主義で行きます」  新人の水野さんは、市が進めてきた子育て政策は継続するとしたうえで、次のように述べました。  水野達夫さん  「デジタルを、今の時代に合った形で今の政策にもっと磨きをかける、そういう意味でもデジタル化を推進、その辺を柱に滑川市版スマートシティを目指します。今度こそ、そういう思いで頑張りたいと思います」  市長選をめぐっては、自民党滑川市連は水野さんの推薦を決め、政策協定を結んでいます。  市連は県連に推薦を求めず、地元選出県議を除く県議と国会議員はどの候補も応援しないことを決めています。  一方、上田市長の事務所開きに参加した自民党系の市議が複数いたほか、新田知事は「選挙で受けた恩は選挙で返すのが人の道」だとして上田市長を応援する考えで、10日の事務所開きに駆けつけました。  滑川市長選挙は今月30日告示、来月6日投票で自民分裂の選挙となる公算が濃厚です。

富山 2022.01.10 19:21

ドライブスルー方式 射水市の左義長

 正月のしめ飾りなどを燃やして1年の無病息災などを願う伝統行事、左義長が、射水市ではドライブスルー方式で行われました。  会場の太閤山ランドには園内の竹などを使って高さおよそ13メートルのやぐらが組まれました。  左義長は小正月ごろに行われて、無病息災や家内安全のほか、書初めを燃やすと字が上達するともいわれていて、学業成就も願う伝統行事です。  10日は、事前に家庭から預かったものに加えて、新型コロナ感染対策のため、ことし初めてドライブスルー形式などでも受け付けました。  左義長に縁起物を持って来た人  「きょうは玄関の宮飾り。去年の分とことしの分と(持ってきた)」  Q何を願いますか。  「歳いくと健康が一番かね」  去年は大雪で中止となった左義長ですが、神職がお祓いの後火をつけると無観客の中炎が高く上がっていました。

富山 2022.01.10 11:52

八村塁選手 今シーズン初出場で勝利に貢献

 アメリカプロバスケットボールNBAで開幕から欠場が続いていた富山市出身の八村塁選手が、日本時間の10日朝に行われた試合で、今シーズン初出場を果たしました。  世界最高峰のプロバスケットボールNBA。  富山市立奥田中学校出身の八村塁選手が、10日のマジック戦で第1クオーターの途中から今シーズン初めて出場しました。  八村は個人的な事情でキャンプを欠席するなどチームへの合流が遅れ、先月末には新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり、シーズン開幕から欠場が続いていました。  チームの今シーズン40戦目で初出場となった八村は、豪快なダンクシュートを決めるなど、およそ14分間の出場で6得点をあげ、チームの勝利に貢献しました。

富山 2022.01.10 11:52

9日 県内で新型コロナ新たに12人感染

 県と富山市は9日新たに12人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。  また射水市の社員寮でクラスターが発生しました。  新たに感染が分かったのは富山市・射水市・高岡市・氷見市に住む男女12人で、50代の女性1人を除きいずれも20代です。  症状は全員軽症です。  また射水市の社員寮では9日までに20代の男性社員7人の感染が分かり、県はクラスター=感染者集団が発生したとの見解を示しました。  男性らは今月3日、9人で3時間ほど会食をしていました。  このうち1人は年末年始に県外を訪れていて、発熱などの症状があったものの会食に参加し、その後出勤もしていたということです。  県厚生部 太田浩男理事 「体調に異変がある方は、出勤や登校、外出、人と会うことは絶対に控えてできるだけ早く医療機関の受診をお願いしたい」  県は今後、会食に参加していた残りの2人と職場関係者合わせて60人を検査する予定です。  県内の感染者は累計で4913人となり31人が入院しています。  自宅療養または入院調整中の人は10人です。

富山 2022.01.09 18:15

感染対策取りながら 13市町村で成人式

 10日の成人の日を前に、一部の市と町を除く県内13の市町村で成人式が行われました。  このうち射水市では961人が成人を迎えました。  新型コロナのオミクロン株の感染拡大が懸念される中、市は事前に抗原検査キットを配り検査を義務付けたほか、会場でも検査できるコーナーを設けました。  また式を午前と午後の2回に分け、時間も例年の半分ほどに短縮するなど、感染対策を徹底して行われました。  新成人 「こんなコロナ禍の状況の中で成人式を開催してくださった皆さんに感謝していますし、これから自分も頑張っていこうと気持ちが新たになっているところです」 「親に感謝したいと思っています」  県内の成人式は富山市の一部の校区では今月10日、上市町では3月20日に行われます。

富山 2022.01.09 17:49

富山市で射初め 1年の無病息災願い矢放つ

 富山市の弓道場で9日、新春恒例の「射初(いぞめ)会」が開かれ、参加者たちがことし初めての矢を放ちました。  「射初会」はその年の邪気をはらい1年の無病息災を願う行事として古くから受け継がれています。  県営富山弓道場で行われた「射初会」では、和服袴姿の20代から80代の男女38人が参加し、女性はたすき掛け、男性は肌脱ぎで弓を引きました。  去年は、新型コロナの影響で中止となりましたが、ことしは行事内容を縮小して2年ぶりに行れました。  参加者はぴんと張り詰めた空気の中、28メートル離れた36センチの的に向かって真剣な表情でことし初めての矢を放っていました。

富山 2022.01.09 12:07

ことしで創立70周年 富山青年会議所 新年の決意新たに

 ことし創立70周年を迎える富山青年会議所の新年祝賀会が8日夜富山市で開かれ、ことし1年の活動への決意を新たにしました。  祝賀会には現役会員やシニア会員など約250人が出席しました。  挨拶に立った針田慶理事長は今年度のスローガンを紹介し、明るい地域の実現に向け活動していくと意気込みを述べました。  針田慶理事長 挨拶 「このまちの課題や問題に積極的に挑戦し希望のあふれるまちの未来の実現にむけて運動を展開してまいります」  祝賀会は富山アラートの発令を受けて予定していた懇親会を中止し感染対策をとって行われました。  富山青年会議所は全国で29番目の青年会議所として1952年に設立し、ことしで70周年を迎えます。

富山 2022.01.09 11:57

富山県で新規感染16人 オミクロン2例目

 県と富山市は8日、新たに16人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。  また、県内2例目となるオミクロン株感染が確認されました。  新たに感染が分かったのは、富山、高岡、小矢部、砺波、それに射水の5つの市に住む20代から60代の男女16人です。  軽症が13人、無症状は3人で、全員が入院中です。  16人のうち7人は、感染経路がわかっていません。7人のうち4人は年末年始に県外へ出掛けていたということで、残る3人は県内での市中感染の疑いがあります。  また8日までに発表済みの1人がゲノム解析の結果、オミクロン株に感染していたことが新たにわかりました。県内では2例目となるオミクロン株の確認です。  県内の感染者は累計で4901人、入院中は31人で、8日午前の時点で自宅療養中または入院調整中だった1人は、その後入院したということです。

富山 2022.01.08 17:48

立山連峰 大パノラマ 県内冬晴れの一日

 8日の県内は高気圧に覆われて、気持ちの良い冬晴れが広がる一日でした。  9日は明け方にかけて、雨や雪となる見込みです。  冬型の気圧配置が緩んで、本州付近は移動性高気圧に覆われました。  県内は日中、冬の青空が広がり、雪を頂いた立山連峰が見事なパノラマを見せました。  日中の最高気温は富山市9.5度、高岡市伏木で9.3度と3月上旬並みの陽気でした。  また県内10か所の全ての観測地点で今年の最高気温となりました。  県内は8日夜から次第に雲が広がり、9日は寒冷前線が北陸地方を通過する予想で、明け方にかけて雨や雪となり昼前まで雷を伴うところがある見込みです。  3連休最終日の10日成人の日は、「くもり時々晴れ」の予報となっていて、日差しが戻りそうです。

富山 2022.01.08 17:47

トロッコ電車で冬の黒部峡谷ツアー 初実施

 通常は営業しない冬にトロッコ電車を走らせる初めての試みが8日始まり、乗客が黒部峡谷の雪景色を楽しみました。  このツアーは、冬の閑散期に黒部峡谷と宇奈月温泉の新たな魅力づくりをし、街の活性化につなげようと黒部峡谷鉄道が初めて企画しました。  トロッコ電車は宇奈月駅から往復1.2キロを時速5キロでゆっくり走り、観光客が車窓から白銀の黒部峡谷を楽しみました。  県内の親子連れ 「きれいでしたね。」 「山の景色とかが新鮮で、きれいやった。」  ツアーは定員36人で1日4回、この3連休と来週の土日限定で行われます。

富山 2022.01.08 17:47

富山県で新規感染16人 オミクロン2例目

 富山県と富山市は8日、新たに男女16人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。  全員が軽症か無症状で入院しています。  また、きのうまでに公表した感染者についてゲノム解析を行った結果、オミクロン株を新たに1人確認しました。  県内でオミクロン株が確認されたのは、2人となりました。

富山 2022.01.08 15:12

富山県内 冬晴れの一日に

 8日の県内は高気圧に覆われて気持ちの良い冬晴れとなっています。日中は日差しにホッとできそうです。  冬型の気圧配置が緩んで、本州付近は移動性高気圧に覆われています。  8日朝の最低気温は富山市で0.9度、高岡市伏木で0.6度と、この時期らしい寒さでした。  高岡市の雨晴海岸では、海越しの立山連峰からの日の出を撮影しようと大勢のカメラマンがレンズを向けていました。  8日の県内は大体晴れる見込みで、天気の崩れはなく、予想最高気温は富山市で8度など7日より高く、日差しにホッとできそうです。  日差しを有効に活用してください。  9日は雲が多くなりますが、10日はくもり時々晴れの予報で、日差しが戻りそうです。

富山 2022.01.08 11:59

年末年始の富山発着空の便 利用は前年比増

 ことしの年末年始に富山空港発着の空の便を利用した人は、前の年を上回りましたが、コロナ禍前のおととしに比べ少なくなりました。  全日空によりますと、先月25日から今月4日までの年末年始、富山空港発着の空の便は、雪の影響で東京便で24便、札幌便で8便が欠航し、提供座席数は両便とも36パーセント減りました。  空港利用者は東京便で3956人と、前の年と比べ1.3倍に増えましたが、コロナ禍前のおととしの利用の3割余りにとどまりました。  札幌便も、同じくおととしの年末年始の7割余りの利用でした。  東京便の利用のピークは、東京からが先月29日、富山からが今月3日でした。

富山 2022.01.08 11:59

新規感染13人 県は「富山アラート」発令

 新型コロナウイルスの感染者が県内でも急増です。県が7日確認したのは13人で、10人以上の確認は去年9月以来、114日ぶりです。  急激な増加を受けて新田知事は、感染拡大防止を呼びかける「富山アラート」を出しました。  新田知事  「強い自粛要請などをお願いする事態に至ることを避けるためにも、本日、感染拡大警報『富山アラート』を発出し、県民の皆様に明日からの3連休を前に今一度気を引き締め直して、感染拡大防止に取り組んでいただくようお願い申し上げます」  新田知事は7日午後、臨時の会見を開き、感染者急増を報告するとともに富山アラートを出しました。  県が感染確認を発表したのは、富山市の男女8人、滑川市の男女2人、魚津市の女性2人、高岡市の女性1人のあわせて13人です。  このなかには6日に富山市が発表した市の職員の20代女性が含まれています。  感染経路不明は7人で、このうち4人が年末年始に県外へ出かけていて、残る3人は県内での市中感染の疑いがあります。  13人の症状は発熱やのどの痛み、せきなどの軽症、または無症状で、全員が入院しています。  県内で1日の感染確認が2桁となるのは去年9月15日以来、114日ぶりです。  県内の感染者は累計で4885人、16人が入院していて重症者はいません。  富山アラートは、従来基準としていた感染状況に達する前の発表で、県は強い危機意識を示しました。  新田知事  「感染性、伝ぱ性の高さ指摘、一方で重症者数への影響はさほどではないんじゃないか。知見がいまだ不透明、ステージの移行については、引き続き各指標を注視し、最新の知見含めて有識者の意見も踏まえて総合的に考えたい。第6波の入口にいると思う」  新田知事は、今後の感染者急増に備え、宿泊療養施設を現在の3か所からさらに拡充するため、交渉に入っていることを示しました。  また8日から3連休を迎えることから、帰省や成人式での飲食、県外への旅行について、感染防止対策を徹底し、慎重に判断するよう求めました。  さらに「まん延防止等重点地域」の沖縄、広島、山口への移動は自粛するよう要請しました。

富山 2022.01.07 19:53

専門家 スピード感持った対応が重要

 県内で1日の感染確認が去年9月以来の2桁となり、感染が急拡大し富山アラートが出されたことをうけ、専門家は「スピード感をもっての対応と、基本的な感染防止対策が重要」と指摘しました。  富山大学附属病院 総合感染症センター 山本善裕センター長  「今回はオミクロン株ということで、これまででもっとも早いスピードで感染が拡大していますよね。そうしますと我々医療者側、それから行政側もこれまで最も早いスピードで対応する必要があるんですね」  富山大学附属病院、総合感染症センターの山本善裕センター長は、県が基準を満たない段階で前倒しで富山アラートを出したことを評価する一方、感染拡大の傾向がみられるなか、飲食の場面で特に注意が必要だと指摘します。  山本センター長  「つまり一番大事な部分は、マスクを外す飲食の場面だと思うんですね。なので変則的ですけれども、飲食の部分だけはですね、ステージ2に上げていただけないかと、そういう気持ちでおります。やはりコロナ感染症は唾液から飛ぶ飛沫で感染するわけですよね。状況を見ると本当にあり得ないスピードですよね。そうすると今までのように東京大阪を見て、富山は2週間くらい余裕があるなと思っていたら大間違いだと思うんですよね」  今週末は3連休で成人式なども行われる中、危機感をもつことが必要だと話します。  山本センター長  「成人式自体、それは一生に一度のことですから是非やっていただきたいと思います。それはマスクを外さずにできますですよね。ただそのあとにどうしても、友達と飲食という場面になります。そこを注意していただきたい。感染対策というのは変わらないんですね、ずっと。手をきれいにするマスクをするということなんですね。そこはきちっとしていただいて、マスクを外さなくてはいけない場面で、いかに感染対策ができるか、これがポイントになってくると思います」  山本センター長は「オミクロン株であっても基本的な感染対策は変わらず、いかに丁寧にできるか」と強調していました。

富山 2022.01.07 19:51

バスケB1富山グラ 1人が新型コロナ感染

 プロバスケットボールBリーグ1部の富山グラウジーズは、チームスタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。  グラウジーズは、今月1日と2日に試合をした広島ドラゴンフライズに 感染者が出たことから、5日に選手とスタッフあわせて22人のPCR検査を行ったところ、6日にスタッフ1人の感染が分かりました。  濃厚接触者は選手1人とスタッフ3人のあわせて4人です。  感染したスタッフと濃厚接触者は、いずれも症状はないということです。  グラウジーズはあす、8日と9日に富山市総合体育館で予定している秋田ノーザンハピネッツとの試合は、開催する方向です。

富山 2022.01.07 19:49

富山市議会自民が分裂 16人が新会派

 富山市議会で24人が所属する最大会派の自民党は7日、総会を開き、2つの会派に分かれることを決めました。  市の政策への考え方の違いをめぐり、議員の間の溝が深まったことが理由としています。  大上裕之記者  「自民党会派の控室前です。在籍する議員24人の名前が並んでいますが、現在、分裂についての協議が行われています」  富山市議会の自民党会派の総会には、所属する市議24人全員が出席して話し合いました。  その結果、会派を2つに分けることが決まりました。  新会派を設立するのは、会長となる金厚有豊市議や高田重信市議、そして高道秋彦議長など16人。  一方、会派に残るのは柞山数男市議や江西照康市議など8人です。  新会派を設立する市議16人は会見を開き、会派分裂の理由を説明しました。理由にあげたのは、森前市長の市政継承の色が濃いとする富山市当局へのスタンスの違いです。行政のチェックにあたり、「より強い姿勢で臨むか」「歩み寄る姿勢で臨むか」で溝が深まり、歩み寄る姿勢の市議らが新会派を作ることにしました。  新会派 金厚有豊会長  「市の執行部や部局とも、よりうまくやれるようケアする。当然市のチェック機能も果たすが、応援団にもなり得る」  一方、従来からの会派に残る柞山数男会長は。  自民党会派 柞山数男会長  「それぞれの議員が背負っている出てきた背景が違うので、そこを認め合えなかったということ。正直ここまでになるとは思っていなかった。そういう意味では脇が甘かったかなと思う」  多数派となる新会派は、「富山市議会自由民主党」という名称で、今後、市議会事務局に届け出を行います。  これまで市当局を支えてきた自民党会派が分裂し、双方が意地を張り合って議会が混乱すると、市政運営に影響が出る可能性があります。  一方で、会派の方針に従うだけでなく議員それぞれが地域や市民の視点で富山市はこうあるべきと考え、議員の役割を果たす機会にしてほしいと思います。

富山 2022.01.07 19:48

「まず1軍に」巨人ドラ2山田投手が入寮

 プロ野球の読売ジャイアンツにドラフト2位で指名された高岡商業高校出身の山田龍聖投手が7日、チームの寮に入り、意気込みを語りました。  山田龍聖投手  「すごくいい環境でやらせてもらえるので頑張りたいなと思います」  高岡商業高校出身でJR東日本からドラフト2位で巨人へ入団した山田龍聖投手21歳です。  7日、神奈川県にあるジャイアンツの寮へ入り、リモートでインタビューに応じました。  山田龍聖投手  「H2っていう漫画をもってきました。前から読みたいなって思ってたんですけど中々見つからなくて、富山で見つけたので買ってきました」  年末年始は富山で過ごした山田投手、7日から本格的にプロ野球選手としての生活が始まります。  山田龍聖投手  「今までお世話になった方が、すごく喜んでくださったのでうれしかったです。まずは1軍に上がるのが最優先だと思うんですけど、元気いっぱい野球をやっている姿を周りのみんなに見せられたらなと思います」  山田投手は今月14日から新人合同自主トレに臨みます。

富山 2022.01.07 19:47

奥田ク準決勝敗退 Jr.ウインターカップ

 中学生年代の日本一を決めるジュニアウインターカップは7日、東京で準決勝が行われ、富山県代表の奥田クラブが決勝進出をかけて戦いました。  八村塁選手や馬場雄大選手を輩出した奥田中学校のメンバーで構成する奥田クラブは、準決勝で兵庫県代表のゴッドドアと対戦しました。  去年はこの準決勝で敗れ、初の決勝進出を狙う奥田クラブは、2年生の加古誠一郎選手やキャプテンの高田将吾選手の活躍などで得点を重ねます。  試合は終盤まで接戦となりましたが、優勝候補の強敵に最後は突き放されて奥田クラブは58対63で敗れ、2年連続の準決勝敗退。決勝進出はなりませんでした。

富山 2022.01.07 19:46

歩行中の男性はねられ重体 入善町の県道

 入善町で7日、道路を歩いていた60歳の男性が後ろから走って来た車にはねられ、意識不明の重体となっています。  入善警察署によりますと7日午前6時40分ごろ、入善町神林の県道入善・宇奈月線で道路を歩いていた入善町上野の無職、池田順一さん(60)が後ろから走って来た普通乗用車にはねられました。  池田さんは全身を強く打ち、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。  現場の県道は片側1車線の見通しの良い直線道路で、警察は車を運転していた入善町の公務員の54歳男性から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

富山 2022.01.07 19:44

魚津市で火事 工務店の倉庫焼ける

 7日午後、魚津市で火事があり、工務店の倉庫が焼けました。  けが人はいませんでした。  魚津消防署によりますと、7日午後0時20分ごろ、魚津市道坂の「まる工務店」から煙が出ていると従業員の男性が消防に通報しました。  この火事で工務店の倉庫が焼け、火はおよそ50分後に消し止められました。  倉庫に人はおらず、けが人はいませんでした。  周りの建物への延焼はありませんでした。  7日午後の実況見分の結果、倉庫1階の薪ストーブ周辺が激しく焼けていることが分かり、警察と消防は引き続き火事の原因を調べています。

富山 2022.01.07 19:43

町内会情報をアプリで 射水市が導入支援

 射水市は、町内会の行事などの情報をこれまでの回覧板に代わって効率的に伝える、スマートフォンなどのアプリケーション導入を支援します。  これは7日の定例会見で夏野市長が発表しました。  射水市が導入を支援する回覧板アプリ「結ネット」は、町内会の行事案内や行政の広報、防災情報など、これまで回覧板で伝えてきた情報をスマートフォンやタブレットで配信し、確認できます。  コロナ禍の中、人と接触せずに情報を回覧でき、感染リスクを抑えられます。  市はモデル団体として募った地域振興会や自治会、町内会20団体のアプリ導入の初期費用や、使用料などを支援し、順次運用を開始します。  夏野市長はアプリの導入で、「これまで地域の活動に参加の機会がなかった人が関わるきっかけにもなると期待したい」と話しました。

富山 2022.01.07 19:42

冬咲くサクラ「啓翁桜」出荷ピーク 富山市

 富山市山田地域では冬に咲くサクラ、啓翁桜の出荷がピークを迎えています。  薄紅色の可憐な花。富山市山田地域特産の啓翁桜です。  地元の生産組合が1995年から本格的な栽培に取り組んでいて、7日はサクラの枝を整えて箱詰めする作業が行われていました。  啓翁桜は、先月上旬に収穫した枝をおよそ40度の湯につけたうえ、温室に入れることで冬に花を咲かせます。  出荷はつぼみが膨らんだ状態で行います。  ことしは温室で使う燃料の価格が上がり、サクラも単価を100円値上げしました。  山田村花木生産組合 石﨑貞夫組合長  「灯油がこれだけ上がってくると値段を上げざるを得ない。その代わりにより良いもの(サクラ)を届けたいという気持ちが強い」  ことしはおよそ5万本を出荷する予定です。

富山 2022.01.07 19:01

立山町と南砺市 一足早く3学期スタート

 立山町と南砺市の一部の小中学校で7日、一足早く始業式が行われ、学年を締めくくる3学期がスタートしました。  このうち南砺市の福光中部小学校では、301人の児童が式に臨み、児童の代表が冬休みに頑張ったことや、3学期に頑張りたいことを発表しました。  書初め大会の合図  「揮ごうを始めましょう」  式の後には書初め大会が行われ、児童たちは力強く筆を運び冬休みの練習の成果を発揮していました。  児童  「金賞が取れるように願って字を書きました。お母さんやお父さんに思いやりをしたいです」  児童  「自分が思う一番丁寧な字で書いたり、太さやバランスを意識したりして書きました」  県内このほかの市町村の小中学校の始業式は、今月11日に行われます。

富山 2022.01.07 19:00

【新型コロナ】7日の県内新規感染者13人

 県は7日、富山県内で新たに13人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました。このなかに、6日に富山市が感染を発表した人1人を含みます。  県は、富山アラート(新型コロナウイルス感染拡大警報)を出して、これ以上の感染拡大防止対策の徹底をを県民に呼びかけました。  新規感染者が2桁になるのは、去年の9月15日以来、114日ぶりです。

富山 2022.01.07 14:59

冬咲くサクラ「啓翁桜」出荷ピーク

 冬に咲くサクラ、富山市の山田地区特産の啓翁桜の出荷がピークを迎えています。  薄紅色の可憐な花。富山市山田地域の特産、啓翁桜です。  地域の生産組合が1995年から本格的な栽培に取り組んでいて、出荷作業に追われています。  サクラは先月上旬に収穫した枝を湯につけ温室で管理して、開花時期を調整していてつぼみが膨らんだ状態で出荷します。  山田村花木生産組合 石﨑貞夫組合長 「すごくいい花が咲いてくれるのではないかと思っています。」  ことしは肥料のやり方などを工夫して、つぼみの付きが例年より均等になった一方、原油高の影響で燃料代が増え、単価を100円値上げせざるを得なかったということです。  組合はことし、県内外におよそ5万本を出荷する予定です。

富山 2022.01.07 11:59

70日ぶり 複数の新規感染者確認 富山県

 新型コロナウイルスの新たな感染者は、富山県のまとめで2人、さらに富山市によりますと市の職員1人の感染が確認されました。複数の感染者が確認されるのは、去年10月28日以来70日ぶりです。  県が新たに感染確認を発表したのは、魚津市の20代女性と、射水市の20代男性です。射水市の男性は今月2日に県外を訪れていました。濃厚接触者は魚津市の女性は、家族や親せきなど20人、射水市の男性は家族2人と知人5人で、検査を進めています。  また、富山市は市内在住で、富山市八尾保健福祉センターの職員である20代女性の感染が6日に判明したと発表しました。  この女性は先月30日から今月2日にかけて県外に帰省していました。そして4日と、5日の午前中に勤務していました。  濃厚接触者は八尾保健福祉センターの職員6人で、自宅待機しています。  センターは6日から今月19日まで業務を休止します。またセンターと同じフロアの八尾行政サービスセンター地域福祉課と八尾子育て支援センターは7日まで休止します。  感染が判明した3人はいずれも軽症で、病院に入院しています。  県内で複数の感染者が確認されるのは去年10月28日以来、70日ぶりです。  県内の感染者は、富山市の職員を含めて累計で4873人で4人が入院しています。  新型コロナの感染者は全国各地で急増していて、6日は東京都が641人、大阪府が505人、全国では速報値で4000人を超えています。

富山 2022.01.06 19:02

感染対策徹底を 成人式前に新田富山県知事

 コロナ感染者が県内で増加傾向となるなか、今週末に県内各地で行われる成人式を前に、新田知事は改めて感染対策の徹底を呼びかけました。  新田知事  「そう遠くない将来に、こちらにも(感染拡大の)波が来るものと覚悟しております。どうか皆様にもそのようなことを受け止めていただいて行動いただければと思います」  新田知事は、年末年始に社会経済活動が活発化した中、全国で感染が急拡大しているとして、消毒や換気の徹底や感染拡大地域との往来について、慎重に検討するなど引き続きの感染対策を呼びかけました。  特に、今月9日をピークに県内各地で成人式が行われるとして、特に飲食の場での感染対策を強く求めました。  また感染者への対応については、症状に関わらず医療機関に入院とする方針を今は変えないとしたものの、確保病床の使用率など状況の変化に応じて方針を見直す意向を示したほか、自宅療養の対応や宿泊療養施設の拡充が必要になると述べました。

富山 2022.01.06 19:01

やっと出た!「ひみ寒ぶり宣言」 越年は初

 氷見漁港で6日、本格的な寒ブリ漁のシーズンを告げる「ひみ寒ぶり宣言」が出されました。年をまたいでの宣言は初めてです。  やっと出た「ひみ寒ぶり宣言」。  氷見漁業協同組合によりますと、6日朝は氷見漁港に994本のブリが水揚げされ、重さおよそ16キロの大物もあったということです。  漁港に隣接するひみ番屋街の店舗には、水揚げされたばかりのブリが早速並べられました。  氷見まちづくり株式会社 尾町和広さん  「氷見のブリの付加価値をつけることができますので、宣言出たことは非常に大きな意味があると思っている」  ひみ寒ぶり宣言は、氷見魚ブランド対策協議会が寒ブリのブランド化などを目的に2011年度から出しています。  シーズン入りを告げる宣言が年をまたいで出されたのは、今回が初めてです。

富山 2022.01.06 19:01

富山市議会自民党会派 分裂濃厚に

 富山市議会で24人が所属する最大会派の自民党は、人口減少やコロナ対策など、市当局が進めてきた政策へのスタンスの違いをめぐり、議員の間の溝が深まり、分裂が濃厚になっています。  関係者によりますと、コンパクトシティなど森市政時代の政策やコロナ禍や人口減少などの課題を抱える市政に対し、「世の中の流れや市民の意見に合わせて変化し、行政のほころびを積極的に指摘することが必要だ」とする議員に対し、「これまでの自民党会派の姿勢と異なる『批判的』な行動や発言が目立ち、考え方の違いが無視できなくなった」との立場をとる議員の間で、向き合いの違いが鮮明になってきていました。  そのため、現在の自民党会派の高田重信会長代行ら複数の議員が、「市政と足並みをそろえ向き合う」方向性を軸とする新会派設立に向けて、去年末から年始にかけて趣旨を所属議員に伝えるなど動きを活発化させていました。  今月4日には、市内で賛同する10人以上の議員が集まり、今後の対応を話し合いました。  自民会派の分裂は避けられない見通しで、高田重信会長代行は、「自分たちのグループが多数派になる見込みだが、最終的なメンバーは7日の総会までわからない」としています。  一方で柞山数男会長は、「分裂への動きは、会派を割るような大義は無い。7日の総会で議員間の問題点を掘り下げ、まとまる形で解決することを望んでいる」としています。

富山 2022.01.06 19:01

無許可でアルバイトの消防士処分へ 上市

 上市町の消防士が飲食店で許可なくアルバイトをしていたことがわかりました。県東部消防組合は懲戒委員会を開いて、処分を決める方針です。  県東部消防組合によりますと、管轄内の上市消防署に勤務する40代の男性消防士が滑川市内のファストフード店でアルバイト従業員として働いていたということです。  先月末、組合消防本部がファストフード店の消防設備の点検を行った際、夜勤明けに店内で働いていた男性消防士に気づきました。  地方公務員法は、任命権者の許可なく営利目的で兼業することを禁止していますが、男性からのアルバイト許可申請はありませんでした。  消防士としての勤務については、欠勤など業務に支障はなかったということです。  組合は6日懲戒委員会を開き、兼業の期間や動機などの事情を聞き、遅くても今月中に処分を決める方針です。  組合は「遺憾に思う。適切な対応を行う」としています。

富山 2022.01.06 19:00

新年に発展誓う 富山広告協会が賀詞交歓会

 県内の広告関係者や広告主らでつくる富山広告協会の新年の集いが6日開かれ、ことし1年の発展を誓いあいました。  新型コロナウイルスの影響で2年ぶりの開催となったこの新年賀詞交歓会には、およそ200人が出席しました。  ことしは時間を短縮し、人数を制限して飲食も行わないなど、感染防止対策をとって開催しました。  富山広告協会の髙木繁雄会長は、「社会変革が進む中、工夫と知恵を絞っていかないと各社のビジネスは減退していく。新しいアイデアを持ち寄ってどんどんトライしていこう」とあいさつしました。  会場では参加者がことし1年の飛躍を期して和やかに情報交換などを行っていました。

富山 2022.01.06 19:00

1年の無火災を願う 伝統の裸放水 入善町

 入善町で6日、ことし1年、火災が起きないことを願って、消防団員が伝統の裸放水を行いました。  入善町の裸放水は、1956年から続いているもので、町内10の分団の団員あわせて21人が、ねじり鉢巻きに下帯姿で臨みました。  まといを振る消防団員たち  「そーれ。そーれ。」  奥野香子記者  「気温5度の寒空の下、冷たいホースの水が降り注いでいます」  身を切るような寒さの中、冷たい水に打たれながら掛け声を合わせて、ことし1年火災が起きないよう願いを込めて、団員たちはまといを振っていました。  参加した消防団員  「無火災と無災害を願って一生懸命頑張らさせていただきました」  参加した消防団員  「気持ちいい裸放水でした」  沿道で見守っていた子どもたちは…。  男の子  「かっこよかったです。おもしろかった」  男の子  「よくこんな寒い中、水かけられても平気やなと思いました」  富山県内このほかの市町村の消防出初め式は、来週月曜日にかけて順次行われます。

富山 2022.01.06 18:59

東京方面2.6倍 年末年始の北陸新幹線

 この年末年始に、北陸新幹線を利用した人は、多くの人が帰省を見送った1年前と比べて2.6倍の、およそ24万人だったことがJRのまとめでわかりました。  JR西日本によりますと、先月28日から5日までの東京方面へ向かう北陸新幹線の利用客数は、23万9000人でした。  過去最低となった1年前の同じ時期からおよそ2.6倍上回った一方で、新型コロナウイルスが感染拡大する前の2年前の同じ時期と比べると、78パーセントに留まりました。  新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向だったため、利用が増加した一方、変異株への警戒から旅行や帰省を控える動きも一定数あったとしています。

富山 2022.01.06 18:59

やっと出た!「ひみ寒ぶり宣言」 越年は初

 氷見漁港で6日朝、「ひみ寒ぶり宣言」が出され、本格的な寒ブリ漁のシーズンが到来しました。  年をまたいでの宣言は制度開始以来、初めてです。  やっと出た「ひみ寒ぶり宣言」。  氷見漁港は活気にわきました。  氷見まちづくり株式会社 尾町和広さん 「氷見のブリの付加価値をつけることができますので、宣言出たことは非常に大きな意味があると思っている。」  氷見漁協によりますと、けさは994本のブリが水揚げされ、重さおよそ16キロの大物もあったということです。

富山 2022.01.06 12:17

富山市議会自民党会派 分裂濃厚に

 富山市議会で24人が所属する最大会派の自民党が、市当局へのスタンスの違いなどを巡って議員間の溝が深まり、分裂が濃厚になっています。  新会派設立に動いているのは、自民党会派の高田重信会長代行ら複数の議員で、去年末から年始にかけて趣旨を所属議員に伝えるなど、動きを活発化させていました。  4日には、市内で賛同する10人以上の議員が集まり、今後の対応を話し合いました。  関係者によりますと、会派内では森市政を受け継ぐ富山市当局とのスタンスを巡り、これまでの会派の姿勢と異なる行動や発言などを行う議員と、考え方の違いなどが無視できなくなったということで、現状ではコロナ禍や人口減少などの課題を抱える富山市政と、会派として足並みをそろえ向き合い、市民の負託に答えられないとしています。  自民会派の分裂は避けられない見通しで、高田重信会長代行は、「自分たちのグループが多数派になる見込みだが、最終的なメンバーは、7日の総会までわからない」としています。

富山 2022.01.06 12:16

富山市議会最大会派の自民党が分裂へ

 富山市議会で24人が所属する最大会派の自民党が、市当局へのスタンスの違いなどを巡って議員間の溝が深まり分裂が濃厚になっています。会派はあす、総会を開いて協議します。  新たな会派設立に動いているのは、現・自民党会派の高田重信会長代行ら複数の議員で、去年末から年始にかけてその趣旨を所属議員に伝えるなど動きを活発化させていました。  おとといには、市内で賛同する10人以上の議員が集まり、今後の対応を話し合いました。関係者によりますと、会派内では富山市当局とのスタンスを巡り、これまでの会派の姿勢と異なる行動や発言などを行う議員と、考え方の違いなどが無視できなくなったということで、会派として足並みを揃えてコロナ禍や人口減少などの課題を抱える富山市政と向き合うことができず、市民の負託に応えられないとしています。  24人で構成する富山市議会最大会派の分裂は避けられない見通しで、会派は、あす総会を開いて協議します。  高田重信会長代行は「自分たちのグループが多数派になる見込みだが、最終的なメンバーは明日の総会までわからない」としています。

富山 2022.01.06 09:20

富山県で新規感染者の確認なし 新型コロナ

 富山県内では5日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されませんでした。  一方、隣の石川県でオミクロン株の感染者が初めて確認され、全国では新たな感染者が増加しています。  県内の感染者は累計で4870人のままです。  また入院中は4日に感染が判明した、普段愛知県に住んでいて富山県に帰省していた20代の男性1人で、重症者はいません。  一方、石川県では5日、新たな変異株「オミクロン株」の感染が初めて確認されました。  普段は県外在住で石川県に帰省していた20代の女性で、オミクロン株の市中感染が確認された複数の県外地域の滞在歴があるということです。  全国では5日、沖縄県で623人の感染が、東京都では390人の感染が確認されるなど、感染者が急激に増えている地域があります。  全国で、オミクロン株の市中感染とみられるケースが相次いでいます。ひきつづき日頃の感染対策を心がけていきましょう。

富山 2022.01.05 19:00

来月1日から65歳以上3回目接種 高岡市

 新型コロナワクチンの3回目接種について、高岡市は5日、当初来月7日から始める計画だった65歳以上への接種を、来月1日からに前倒しすることを示しました。  高岡市の角田市長は記者会見で、接種計画を示しました。  国は接種前倒しの方針を示し、65歳以上の3回目接種は、2回目接種から7か月経過で可能に、また高齢者福祉施設の入所者などは6か月経過で可能にしました。  これを踏まえて高岡市は、65歳以上の市民の3回目接種の開始を、当初予定していた来月7日から来月1日に前倒しします。  集団接種の会場は来月3日から当面の間、御旅屋セリオ4階に設け、木曜、土曜、日曜の午後2時から5時、さらに土曜と日曜は午前9時から正午にも行います。  また、高齢者の接種予約を円滑に行うため、高齢者のスマートフォンでの予約を、御旅屋セリオに加えて市内のau Style・auショップ全5店舗でスタッフがサポートします。  高岡市は、接種に関する最新の情報は、市のホームページなどで確認してほしいとしています。

富山 2022.01.05 19:00

インフルエンザ流行の兆しなし 富山の現状

 例年冬場に感染が拡大するインフルエンザですが、この冬、県内でこれまでに確認された感染者はわずか1人で、昨シーズンに続いて流行の兆しはでていません。医療の現場で状況を聞きました。  政岡内科病院 政岡陽文院長  「去年、流行らなかったので、獲得した抗体が少ないんだろうということで流行るのでは、という予測だったんですが、今のところゼロです。1人もおられません」  インフルエンザの患者は、県内では新型コロナの感染が拡大するまでは例年1万人前後にのぼっていました。  しかし今シーズン、県内48の医療機関で確認された患者は、これまでわずか1人。  5日発表された先月20日から1週間の調べでも、感染者はいませんでした。  昨シーズンも10人と、極めて少ない年でしたが、それをさらに下回っています。  富山市の政岡内科病院の政岡陽文院長は、新型コロナの感染防止対策が、そのままインフルエンザ防止に効果を発揮しているのではないかと話します。  政岡内科病院 政岡陽文院長 「 マスクと手洗いこれが1番だったと思います。感染力はコロナに比べて弱いので、ワクチンそれから手洗いマスクだけで十分感染予防ができているのだと思います」  インフルエンザのワクチン接種で、県が昨シーズンに続いて子どもの接種費用を助成し、希望する人がおおむね予防接種を終えたことも感染者の減少に貢献しています。  インフルエンザワクチンは、製造に必要な原料不足のため昨シーズンより供給量が10%以上少ない状況でしたが、感染拡大には現状つながっていません。  また新型コロナの影響で、海外との人の行き来が非常に少なくなったことも感染者の減少に効果をあげているとみられます。  ただ政岡院長は、まもなく学校の新学期が始まるなど、集団生活が戻ってくるため、基本的な感染対策は続けてほしいと話します。  政岡内科病院 政岡陽文院長  「学校で感染することが今まで多かったので、学校が始まってからはやっぱり手洗い、マスク、この2つの項目をしっかりやってもらいたいと思います」

富山 2022.01.05 18:58

山下選手(南砺市出身) 五輪代表入り確実

 1か月後に開幕する北京オリンピックに向けて、クロスカントリースキーで南砺市出身の山下陽暉選手の代表入りが確実となりました。  クロスカントリースキー競技は4日、北京オリンピック代表選考の対象となるレースが全て終了しました。  その結果、先月の全日本選手権で2位となり派遣基準を満たした、南砺平高校出身で自衛隊体育学校所属の山下陽暉選手の代表入りが確実になりました。  日本男子の出場枠は現状3人で、全日本選手権の優勝者とワールドカップで8位に入った選手、そして山下選手が代表に選出されることになります。  オリンピック代表は今月中旬に正式発表されます。  このほかスノーボードの女子ハーフパイプは、オリンピック代表選考レースが残り2戦あり、魚津市の鍛治茉音選手が代表入りをかけて出場します。

富山 2022.01.05 18:58

2022挑む 建築家・浜田晶則さん

 エブリィではことし、新たな挑戦をしている富山の人々を紹介しています。5日は魚津市出身の建築家が挑むプロジェクトです。富山の自然を表現する新しい宿泊施設への思いをお伝えします。  魚津市出身の建築家、浜田晶則さん(37)です。この宿泊施設のコンセプトや設計を担当しています。去年の暮れ、現地調査に訪れていました。  浜田さんが整備を進めるのが、ONEBIENT神通峡です。英語で環境を意味する「Ambient」と、一つになるという意味の「One」を重ねた名前です。

富山 2022.01.05 18:57

この冬 宇奈月温泉で新たな取り組み

 中部各県の冬を楽しむスポットを紹介するシリーズです。  地元富山からはこの冬、新しい取り組みにわく宇奈月温泉です。  富山県内有数の温泉地、宇奈月温泉。毎年、春、夏、秋には黒部峡谷を運行するトロッコ列車を楽しみに、観光客が訪れています。  雪のため、毎年12月からは運休となりますが…  佐伯翔太アナウンサー  「今年は冬にも楽しめるんです。富山からは冬のトロッコ列車にわく宇奈月温泉です。出発進行!」  国内屈指の急流、黒部川に沿って宇奈月駅から欅平駅までのおよそ20キロを結ぶ黒部峡谷鉄道です。  佐伯アナ  「初めての取り組みをされるそうですね」  黒部峡谷鉄道 谷本悟営業課長  「この冬初めてトロッコ電車を運行致します。こちらがその時に使用する列車です」  黒部峡谷鉄道は「冬の黒部峡谷プレミアムツアー」と題して、5日間限定でトロッコ列車を運行します。  コースは宇奈月駅から新山彦橋までのおよそ600メートルの区間。冬の運行は開業50年の歴史上初めてのことです。  車両は窓付きで寒さ対策は万全。もちろん写真を撮る際には開けることもできます。  利用者数が車両定員の半分以下のため、ゆったりと時間を過ごせます。  黒部峡谷鉄道 谷本悟営業課長  「黒部峡谷と宇奈月温泉が、より活性化するために何かできないかなということで、冬のイベントの一つとして運行を計画させていただきました」  トロッコ列車から眺める冬の黒部峡谷の絶景。映えること間違いなしです。  一方、こちらの旅館では…  おもちゃの鉄道レールをレイアウトした岩崎哲哉さん  「ええと、ホテルの中にプラレールを作っているところです」  ロビーや客室からトロッコ列車を眺めることができ、鉄道ファンから一目置かれている「ホテル黒部」です。  「鉄道模型が走る部屋」の設置が進んでいました。  ホテル黒部 中島勝喜社長  「ここで例えば電車の遊びを堪能した人がトロッコに乗る。ぜひ宇奈月に足を運んでもらえるきっかけになればいいなと思っています」  鉄道部屋は2室あり、旅館が定休日としている火曜水曜を除き運行します。  2022年も始まったばかり。今年の幸運を願ってこんな場所を訪れました。  オーストリアの雰囲気を感じられる地元の喫茶店「モーツアルト」。  佐伯アナ  「今私が座らせていただいているこちらの座席、何かいわれがあると聞いたのですが」  喫茶店 モーツァルト店主 能勢実さん  「こちらのお席は、かなりいろんな有名な方も座っていますし、ここに座った方はみんな活躍をしています」  多くの著名人がまだ若いころに訪れ、その後活躍したなどとされる「出世席」として知られているんです。  そんな縁起の良い場所で、名水百選にも選ばれている黒部の水で入れたこだわりのコーヒーをいただきます。  佐伯アナ  「落ち着きます。」  喫茶店 モーツァルト店主 能勢実さん  「雪景色も富山県はきれいなので、本当に皆さん温泉に入って、あったかい宇奈月温泉を味わっていただきたいなと思います」  冬のトロッコにわく宇奈月温泉。取り組みを進める人たちのおもてなしは、コロナ禍で疲れた私たちの心に新たな発見を与えてくれるかもしれません。

富山 2022.01.05 18:56

冬のトロッコ運行生かし開湯100年へ弾み

 宇奈月温泉の旅館の女将や関係者が5日、県庁を訪れました。冬のトロッコ電車運行をきっかけに、来年の開湯100年に向けて観光の活性化を図りたいと述べました。  県庁を訪ねたのは、宇奈月温泉旅館協同組合と、女将でつくる「かたかご会」のメンバーです。  組合の濱田政利理事長は、富山県が隣県と連携して取り組んでいる宿泊割引キャンペーンなどに感謝を述べたうえで、「ことしは、右肩上がりの宇奈月温泉を目指して頑張りたい」と述べました。  また、今月に初めて行われる冬場のトロッコ電車営業運転をきっかけに、沿線の魅力をよりアピールして、来年の開湯100周年や再来年に予定される関西電力黒部ルートの一般開放に結びつけたいとしました。  そのうえで女将からは、「県民の割引は命綱」など、県に引き続き支援を求める声が相次ぎ、新田知事は、「ワンチームとなって盛り上げていきたい」と応えました。

富山 2022.01.05 18:54

パフォーマンスも披露 新春初泳ぎ

 富山市のプールで新春を祝う初泳ぎ会です。子どもたちなどがことしの初泳ぎを楽しみました。  新春初泳ぎ会では富山市水泳協会の田邊茂さんが、伝統的な泳法である「山内流大旗振り」を披露し、縦横およそ3メートル、重さおよそ5キロの旗を太鼓とほら貝の響きに合わせて振りました。  また、立ち泳ぎをしながら扇子に筆で文字をしたためる「水書」では、富山チドリ水泳クラブの7人が「祝 嬉しい初泳ぎ」と書きました。  5日は「寒の入り」らしい寒い朝となりましたが、屋内プールの水温は28度。  子どもたちは水しぶきを上げて、ことし初めての水の感触を楽しんでいました。

富山 2022.01.05 18:53