全国のニュース

ROLLY、2020年も「頑張る」

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の野外上映会が18日、東京・上野恩賜噴水前広場で行われ、ミュージシャンのROLLY(55)、ギタリストの村治佳織(41)がスペシャルトークショーを開催した。 「第2回江戸まち たいとう芸楽祭」のオープニングイベント。 同映画はフレディ・マーキュリーの半生を描いているが、ロックバンド・QUEENを深く愛するROLLYは「ギタリストのブライアン・メイだけでも映画を5本くらいできる」と分析。その理由を「彼が中学生の時にお父さんと200年前の暖炉の木で設計したギターを、彼は50年以上そのギターですべての楽曲を演奏しているところ」と熱弁した。 おすすめアルバムを「ファンなら知っている『QUEEN II』のブラックサイド」と明かし「B面が全面フレディ・マーキュリーの作曲で、一曲目から最後まで全曲メドレー(形式)で驚異的なアルバム」と称賛した。 2020年にデビュー30周年を迎えるROLLYは「フレディ・マーキュリーは45歳で亡くなられて、(自分は)10年も長く生きてしまいました。今年56歳になりますけど、来年も頑張ります!」と意気込みを語った。

東京2019.08.18 20:29

60歳男性、クマに襲われ大ケガ 北秋田市

18日朝、秋田県北秋田市で畑の草刈りをしていた60歳の男性がクマに襲われ、大ケガをした。 現場は秋田県北秋田市坊沢の畑。北秋田警察署の調べによると、18日午前8時半ごろ、近くに住む会社員の60歳の男性が草刈りをしていたところ、クマ1頭に襲われた。男性は頭や顔、両腕など体の十数か所に傷を負い、大ケガをして病院に搬送されたが、命に別条はないという。 現場から300メートルほどのところに住宅地が広がっているため、警察が警戒にあたっている。

秋田2019.08.18 20:05

緊張高まる香港 きょうも大規模抗議集会

2か月以上にわたり抗議活動が続く香港では、18日も午後から大規模な抗議集会が行われている。現地から槻木亮太記者が伝える。 抗議集会が行われている公園から1キロほど離れた場所では、道路を人が埋め尽くしている。集会の参加者の一部がデモ行進を始めていて、市の中心部まで移動している。ただ、18日に警察が認めていたのは集会のみで、デモ行進は禁止していたため、このあと、排除しようとする警察と衝突する可能性がある。 抗議集会は「逃亡犯条例」改正案などに反対するため、日本時間18日午後3時から始まり、主催者団体は30万人が参加する見込みだとしていた。会場に入りきらなかった人たちが付近の道路を次々とふさぎ、デモ行進へとつながった形。 一方、中国当局によるけん制は強まっている。17日夜も、中国共産党の機関紙が、香港の隣、中国・深センに集結している武装警察などが暴徒を鎮圧するような訓練を行う映像をSNSに投稿した。 こちらでは1時間ほど前、香港当局が放水車を2台出動させたとの情報もあり、デモ隊の強制排除があるのか、緊張が高まっている。

2019.08.18 19:53

白山市で食イベント「KARA旨グランプリ」

県内外の辛くておいしい食べ物を一堂に集めた催しが18日に、白山市で開かれた。
この「KARA旨グランプリ」は5年前から白山市で開かれていて、今回は、名古屋や京都など県外の店を含む40の店が参加した。会場には、数種類のスパイスをブレンドしたまぜそばなど、辛そうな料理が並んだ。この暑さの中、訪れた家族連れらが、激辛料理を楽しんでいた。そして、このイベントでは来場者の投票で1位の品が選ばれる。投票の結果、ことしは金沢市の「竹の家」が出品した麺料理が優勝し、お店としては去年に続き2連覇。京都で開かれる全国大会への出場権を獲得した。

石川2019.08.18 19:51

札幌市北区のコンビニに刃物を持った男が押し入る 札幌市

18日の道内は、空知の長沼町や千歳市など各地で事故が相次ぎました。

長沼町の国道では、18日午後3時すぎ、直進していたオートバイが左からきた軽乗用車と衝突しました。この事故で、子ども2人を含む4人が病院に運ばれましたが、 いずれも意識があるということです。現場は信号のない直線道路で、警察で事故の原因を調べています。一方、千歳市では18日午前10時ごろ、 道路を横断していた小林スミ子さんが軽乗用車にはねられ重体となっていて、警察は、尾崎弘光容疑者を現行犯逮捕して調べています。さらに、道内では札幌や苫小牧、夕張などでも事故が起きています。

北海道2019.08.18 19:41

北海道内各地で交通事故相次ぐ 北海道長沼町 千歳市

18日の道内は、空知の長沼町や千歳市など各地で事故が相次ぎました。

長沼町の国道では、18日午後3時すぎ、直進していたオートバイが左からきた軽乗用車と衝突しました。この事故で、子ども2人を含む4人が病院に運ばれましたが、いずれも意識があるということです。現場は信号のない直線道路で、警察で事故の原因を調べています。一方、千歳市では18日午前10時ごろ、 道路を横断していた小林スミ子さんが軽乗用車にはねられ重体となっていて、警察は、尾崎弘光容疑者を現行犯逮捕して調べています。さらに、道内では札幌や苫小牧、夕張などでも事故が起きています。

北海道2019.08.18 19:41

新潟とブータンの子どもがテレビ電話で交流

 新潟とブータンの子どもたちが18日午後、テレビ電話で交流した。子どもたちが共通のテーマで描いた絵を発表し合って両国の違いなどを学んだ。

 この催し「ブータン×日本 お絵描きでつながる世界のおともだち」は新潟市こども創造センターがJICA(国際協力機構)とともに、子どもたちに国際理解を深めてもらおうと初めて開いた。      “大切に思うもの”という共通のテーマで描いた絵について、新潟とブータンの子どもたちがテレビ電話を通して会話を交わした。
 新潟で参加した女子児童は「ブータンは自然とか動物がたくさんいて、いろんな文化があるんだなと思った。」と話した。
 ブータンの民族衣装の試着も行われ、子どもたちは国際交流を楽しんでいた。

新潟2019.08.18 19:37

パトカーが4歳男児はねる 意識不明の重体

18日午前、東京・千代田区で、横断歩道をわたっていた4歳の男の子が、緊急走行中の警視庁のパトカーにはねられる事故があった。男の子は意識不明の重体。 警視庁によると、18日午前10時40分頃、東京・千代田区麹町で、4歳の男の子が青信号で横断歩道をわたっていたところ、警視庁・新宿署の巡査部長が運転するパトカーにはねられた。男の子は病院に搬送されたが、意識不明の重体。 パトカーは当時、薬物事件の捜査で容疑者の尿を緊急に鑑定するため、新宿警察署から警視庁本部に向かっていて、サイレンを鳴らし赤色灯をつけて、事故現場の交差点を赤信号で直進したという。 新宿署は、「ケガをされた方にお見舞い申し上げます。再発防止を図るため、署員の指導教養を徹底してまいります」とコメントしている。

東京2019.08.18 19:36

全身を濡らしながら水風船をぶつけあう

水風船をぶつけあうレクリエーションスポーツその名も「水風戦」は、震災後、ボランティアとして福島を訪れた人たちが考案したレクリエーションスポーツで、毎年、いわき市で大会が開かれている。県内外から集まった10チームが水風船をぶつけ合った。*広島県から参加者「相手の人が隙を見せない人だと攻めるに攻められないのでその駆け引きがすごい難しいと思う」参加者は全身を水で濡らしながら競技を楽しんでいた。

福島2019.08.18 19:34

本物の電車を運転できる体験会

本物の電車を運転できる体験会が福島市で開かれた。福島交通・飯坂線でおよそ30年にわたり運行した7000系と呼ばれる電車は、9月末に廃車となることが決まっている。長年親しまれてきた電車を、多くの人に触れてもらおうと、7000系や、現役の車両を実際に運転できる体験会が行われた。*体験者は「自分の大好きな7000系・飯坂線だったので、是非ともやってみたいなと思って、やってんだ運転手の責任って重いんだなって感じた」参加者は、10メートルほどの距離を走行し、普段は見ることのできない運転席からの眺めなどを楽しんでった。

福島2019.08.18 19:29

静鉄と24時間テレビ コラボ企画

24日土曜日から放送される24時間テレビを前に、静岡鉄道の電車内にポスターが掲示された。これは、静鉄グループ創立100周年とDaiichi-TV開局40周年のコラボレーション企画として実施されているものだ。中吊りポスターに記載されているQRコードからは、24時間テレビインターネット募金ページにアクセスすることができる。ことしの24時間テレビ42「愛は地球を救う」は今月24日から25日にかけて放送され、静岡からの中継を交えてお伝えする。

静岡2019.08.18 19:20

中高生が伝統芸能楽しむ

中学生や高校生に狂言や能などの伝統文化に親しんでもらおうと、掛川市で「初秋の千人の宴」と題した公演が行われた。この公演は狂言や能楽への馴染みの少ない中高生のために入場料無料で行われた。前半は掛川市の伝統文化をテーマにした太鼓の演舞や地元の県立横須賀高校の郷土芸能部の生徒たちによる演舞が披露された。また後半は世界各地で能の公演を行う能楽師の辰巳満次郎さんが地元の中高生の制作した柱や橋の小道具を使い、舞台の上で能を披露した。公演を見た中学生は「仕草を大げさにするところがおもしろかった」と話した。実行委員会では、伝統芸能を想像力をふくらませ自由な発想で楽しんでもらいたいと話していた。

静岡2019.08.18 19:18

県営名古屋空港に引き返す 青森便FDAが速度計に不具合

 18日、フジドリームエアラインズ(FDA)の県営名古屋空港(愛知県豊山町)から青森空港に向かった便が、速度計に不具合が起きて引き返すトラブルがありました。

 県営名古屋空港に引き返したのは、FDA365便です。FDAによりますと、この便は、午後2時12分に離陸しその10分後に高度約3600メートルで速度計に不具合が起きたということです。

 午後3時前、県営名古屋空港に着陸し別の機体に乗り換えて午後4時前に青森へ出発しました。

 乗客乗員87人にけがはありませんでした。

愛知2019.08.18 19:14

水難事故相次ぐ 溺れた子救助で男性死亡

 18日昼前、南部町の川で溺れた子どもを助けようとした40代の男性が遺体で見つかるなど県内は水難事故が相次いだ。
 遺体で見つかったのは静岡市の会社員、高橋秀明さん(47)。南部警察署などによると、高橋さんは18日午前11時20分ごろ、南部町の福士川で遊んでいて溺れた親戚の11歳の男の子を助けようと川に入り行方が分からなくなった。
 男の子は父親に助けられて無事だったが、高橋さんはおよそ4時間後に遺体で発見された。
 一方、山梨市三富川浦の東沢渓谷では17日に沢下り中に行方が分からなくなっていた20代の男性が遺体で発見された。死亡したのは東京都世田谷区の大学生、利藤暢さん(22)。
 日下部警察署によると、利藤さんは17日午後、東沢渓谷で仲間2人と沢下り中、行方が分からなくなっていた。警察と消防は利藤さんが流されたとみて調べている。
 山梨市の東沢渓谷では先月も都内の20代男性が沢下り中に流され死亡する事故が起きている。

山梨2019.08.18 19:06

福岡市で“飲酒運転”相次ぐ 男3人逮捕

17日夜から18日にかけて福岡市で飲酒運転が相次ぎ、男3人が逮捕されました。18日午前5時20分ごろ、福岡市西区石丸で乗用車が信号機に衝突しました。目撃者が「白色の車が事故を起こして車線をふさいでいる」と110番通報。駆けつけた警察官が運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の3倍を超えるアルコールが検出されたため酒気帯び運転容疑で逮捕しました。逮捕されたのは佐賀県伊万里市新天町の自称会社員、串崎剛大容疑者(45)です。串崎容疑者は打撲やすり傷などの軽いケガをしていて、調べに対し容疑を認めているということです。このほか志免町別府の自称会社員、服部光一容疑者(22)と福岡市東区千早の自称アルバイト、上原大典容疑者(41)が酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

福岡2019.08.18 19:05

男性川で行方不明、19日朝から捜索再開予定 愛知・豊田市

 18日午後、愛知県豊田市の矢作川で、男性が川に入って行方が分からなくなっています。

 警察と消防によりますと、18日午後0時半ごろ、豊田市池島町の矢作川沿いの公園で、「友人が川に沈み上がってこない」などと一緒にいた女性から119番通報がありました。行方が分からなくなっているのは、20代ぐらいの男性で、職場の同僚ら15人ほどで遊びにきていたということです。

 警察によりますと、事故があった当時、矢作川の水の量は普段より多く流れも急だったということです。

 男性の行方は分かっておらず、警察と消防は、19日朝から捜索を再開することにしています。

愛知2019.08.18 19:05

第二国分基地特攻記念館を開館

太平洋戦争中に海軍の特攻基地があった霧島市で15日、慰霊祭が行われた。太平洋戦争中に海軍の特攻基地「第二国分基地」があった霧島市溝辺町。この場所から217人の特攻隊員が出撃し、命を落とした。参列者たちは献花台に花を手向けて戦没者の冥福を祈った。また基地内にあった掩体壕を復元し、戦争の記憶を後世に語り継ごうと記念館が建設された。記念館では「家族や恋人への愛」をテーマに、特攻隊員の遺書や遺影、遺族の手記などが展示されている。

鹿児島2019.08.18 19:01

光と音の幻想的イベント 下鴨神社

 京都の世界遺産・下鴨神社で参道などを光と音で彩る幻想的なイベントが行われている。  参道の「糺(ただす)の森」に立ち並ぶ光のオブジェは、触れると色が変化し音が響く。  デジタルアート集団「チームラボ」が手掛けるこのイベントは、「自然が自然のままアートになる」をコンセプトに、今年で3回目の開催。  楼門の中では暗闇に浮かぶ光の球体が、まるで呼吸をしているかのように光ったり消えたりして幻想的な空間を演出する。  この「糺の森の光の祭」は9月2日まで開催されていて、期間中は10万人以上が訪れる見込み。

京都2019.08.18 19:01

自宅に2遺体を遺棄疑い 無職男を逮捕

 北杜市の自宅に男性2人の遺体を放置したとして52歳の無職の男が逮捕された。警察は遺体が男の父親と兄とみて身元の確認を急いでいる。
 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは北杜市大泉町谷戸の無職三井公彦容疑者(52)。北杜警察署によると、三井容疑者は7日ごろ自宅で男性2人の遺体を放置した疑い。
 10日に北杜市役所から「最近父親の姿が見えない」と連絡があり警察が調べたところ遺体が発見された。司法解剖の結果二つの遺体に目立った外傷はなく死後、数週間以上が経過していた。
 17日夜、北杜市内で発見された三井容疑者は、警察の調べに対して容疑を認め「7日から自分の車で生活していた」と供述しているという。警察は遺体がこの家に住む80代の父親と50代の兄とみて身元の確認を急いでいる。
 捜査関係者によると、三井容疑者は父親の年金を頼りに生活していたことが分かっていて父親の死亡の発覚を遅らせる狙いがあったとみて調べている。

山梨2019.08.18 19:00

ムーラン主演女優「香港警察を支持」で批判

香港で民主派によるデモと警察の衝突が激しくなる中、中国出身の女優が警察への支持をSNSで発信し、デモ隊の支持者らが映画のボイコットを呼びかける騒ぎとなっている。 ディズニー映画「ムーラン」の実写版で主演を務めている中国出身の女優、リウ・イーフェイさんは14日、中国版ツイッターへの投稿で「香港警察を支持する、私は非難されても構わない、恥を知れ香港」とコメントし、香港当局を支持した。 すると、その中国版ツイッターでイーフェイさんを称賛する声が上がる一方、中国で禁止されているツイッターではイーフェイさんへの批判が上がり、「ムーラン」のボイコットが呼びかけられた。 デモ参加者「(「ムーラン」を)香港で上映してもいいが、ほとんど誰も見ないと思う」「映画を見ないことで、私たちは対抗することができる」 香港では18日も政府への大規模な抗議集会が行われ、緊張状態は収束する見通しがない。

2019.08.18 18:57

“あおり殴打”男「逃げません」確保の瞬間

茨城県の高速道路で悪質な「あおり運転」を繰り返して、車を停車させた上、運転していた男性を殴りケガをさせたとして、傷害の疑いで指名手配されていた43歳の男が18日午前、逮捕された。男の身柄が移される茨城・取手警察署から田中純平記者が伝える。 宮崎文夫容疑者は現在移送中で、取手警察署に到着次第、本格的な取り調べが始まる。宮崎容疑者は18日午前、大阪市内の警察署に出頭する旨の電話をかけた後、自宅から出てきたところを逮捕された。日本テレビのカメラが確保される瞬間を撮影していた。 宮崎容疑者「ちょっと待ってください。もう自ら出頭するって言って、今、電話してますので。今から行きますので、自分の意思で。逃げませんし、隠れません」 捜査関係者によると、この直前に、宮崎容疑者側から大阪市内の警察署に出頭する旨の電話をしていて、警察官が警戒していたという。 傷害の疑いで逮捕された宮崎文夫容疑者は今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車を「あおり運転」をして停車させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔を数回殴ってケガをさせた疑いが持たれている。 その後の捜査関係者への取材で、警察は事件当時、宮崎容疑者と一緒に現場にいて、18日もマンションから一緒に出てきた50代の女についても、犯人隠避の疑いで逮捕状を請求する方針を固めたことも新たに分かった。 調べに対し、宮崎容疑者は「殴ったことは間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は宮崎容疑者の身柄を茨城県の取手警察署に移し、動機や経緯について詳しく調べる方針。

茨城2019.08.18 18:34

バイクが軽トラックと衝突 男性重体

18日午後、五島市でバイクが軽トラックと衝突する事故があり、運転していた男性が意識不明の重体。

18日午後3時15分頃、五島市岐宿町の国道で、バイクが軽トラックと衝突しました。この事故でバイクを運転していた20代とみられる男性が意識不明の重体。警察によるとバイクが転倒して滑走し、対向車線を走っていた軽トラックと衝突したとみられている。現場は片側1車線の緩やかなカーブで、警察が事故の詳しい原因を調べている。

長崎2019.08.18 18:28

子どもたちが科学の面白さを体験

夏休みの子どもたちに科学の面白さを体験してもらおうというイベントが18日、開かれた。

大村市で開催された「子ども科学館まつり」。科学の面白さを体験してもらおうと毎年開かれていて、今年で12回目。会場には25の実験ブースが設けられ、液体窒素を使った実験ではバナナを凍らせて釘を打った。参加した子どもたちは実験を通して科学への興味を深めていた。

長崎2019.08.18 18:22

仙北サヨナラ勝ちで全国ベスト8進出

中学生の軟式野球の全国大会、2回戦で大仙市の仙北が北海道第1代表の芽室を破りベスト8進出を決めました。
滋賀県の大津市で行われている中学野球の全国大会。仙北と芽室の一戦は0対0のまま延長9回でも決着がつかず、10回からはノーアウト満塁で始まるタイブレークが行われました。10回表に5点を入れられた仙北はその裏、一挙6点を挙げサヨナラ勝ちです。仙北は19日(月)、大分の明豊とベスト4進出をかけて戦います。

秋田2019.08.18 18:05

北秋田 クマに襲われ男性大ケガ

18日(日)朝、北秋田市で畑の草刈りをしていた60歳の男性がクマに襲われ大ケガをしました。
現場は北秋田市坊沢の畑です。北秋田警察署の調べによりますと午前8時半ごろ、近くに住む会社員の60歳の男性が草刈りをしていたところクマ1頭に襲われました。男性は頭や顔、両腕など体の十数か所にけがをして北秋田市内の病院を受診しましたが、その後、青森県弘前市の病院にドクターヘリで運ばれ手当てを受けています。命に別条はないということです。現場から300メートルほどのところに住宅地が広がっているため警察が警戒にあたっています。

秋田2019.08.18 18:02

岩手・盛岡市長選挙告示 三つどもえの選挙戦が確定

任期満了に伴う岩手県盛岡市長選挙が18日告示され、現職と新人あわせて3人が立候補を届け出て、1週間の選挙戦に入った。立候補したのは届出順に、新人で会社役員の内舘茂候補52歳。現職で5回目の当選をめざす谷藤裕明候補69歳、新人で前県議の福井誠司候補60歳のいずれも無所属の3人。内舘茂候補第一声「この16年間の市政を一度立ち止まって検証する。良かったことは素直に残していきましょう。立ち止まって見直していかなければならない、そういう問題は皆さんと共に直していきましょう」。谷藤裕明候補第一声「先行きが不透明、こういう時こそ、今までの経験を踏まえて、将来に向けた確かな経験の裏づけのもとに実行せしめる、根拠を持った政策を実行する、このことが大切である」。福井誠司候補第一声「人口減少であったら、もっともっと一人あたりの生産性を高める、魅力を高める、価値を高める。やりがいがある、そして勇気がある、さらに喜びがある社会に私は変える。皆さんと一緒になって新しい盛岡をつくる」。立候補の受け付けは午後5時で締め切られ、三つどもえの選挙戦が確定した。投票は今月25日に行われ、即日開票される。17日現在の選挙人名簿登録者数は、24万4268人となっている。

岩手2019.08.18 18:02

和太鼓の熱演が響きわたる~越前町

今年で30回目となる越前町織田地区の夏の風物詩O・TA・I・KO響がきのう開催され世界的な太鼓奏者や沖縄県の子どもたちの演奏が会場に響きわたりました。


今年で30回目となるO・TA・I・KO響2019は越前町下河原のオタイコ・ヒルズ屋外ステージで地元の太鼓グループの演奏でスタートしました。

夜のステージステージではO・TA・I・KO座明神をはじめ世界的な太鼓奏者の林英哲さんや沖縄県北大東島のグループなどの演奏が披露され会場に訪れた7000人の観客を魅了しました。

福井2019.08.18 17:50

岩手・小学生がラグビーで国際交流

岩手県釜石市では18日、市内の小学生が台湾やフィジーの子どもたちとラグビーを通じて交流を深めた。これはスポーツの交流を通じて子どもたちの成長を育もうと、子どもスポーツ国際交流協会やクラシエホールディングスなどが共同で行ったもの。釜石市と台湾、東京在住のフィジーの小学4年生から6年生、合わせて約30人が参加。混成の6チームを作り、腰のタグを取ることでタックルの代わりとする『タグラグビー』の試合を行った。参加した子どもたちは厳しい暑さの中、汗びっしょりになりながら声を掛け合い、言葉の壁を越えてパスと心をつないでいた。

岩手2019.08.18 17:48

4月開校の総合産業高校の説明会

武生工業高校と武生商業高校が統合して来年4月に新しく開校する高校について生徒や保護者への説明会が開かれました。


武生商業高校と武生工業高校を統合してできる高校は、来年4月に開校され商業系で2つ、工業系で3つの学科を設けます。

説明会には中学3年生とその保護者559人が出席し、県はものづくりが盛んな丹南地区で地域を支える人材を育成したいと説明しました。

武生商業と武生工業の校舎はそのまま使い、県は「武生商工高校」として9月の県議会で条例案を提出することにしています。

福井2019.08.18 17:32

俳句甲子園全国大会 青森・弘前高校が初優勝

俳句甲子園全国大会の決勝が18日、松山市の総合コミュニティセンターで行なわれ、青森の弘前高校が初優勝を飾った。

今年で22回目を迎える俳句甲子園には、22都道府県から29校32チームが出場。

決勝戦では、初優勝を目指す青森の弘前高校と4年ぶり2度目の優勝を目指す愛知・名古屋高校のBチームが対戦した。

決勝戦の兼題は「新」。

両チームは「新緑」や「新曲」といった言葉を使った俳句を披露したあと、質疑応答で互いの作品を巡って論戦を展開。13人の審査員は作品の創作力やディベートによる鑑賞力などを評価していた。

対戦の結果、青森・弘前高校が3対0で名古屋高校Bチームを下し悲願の初優勝を飾った。

愛媛2019.08.18 17:26

情勢安定化に向け…日イラン外務次官級協議

イランを訪問している外務省の森外務審議官が17日、ザリフ外相やアラグチ外務次官と相次いで会談した。 アメリカとイランの対立が深刻化し、中東地域の緊張が高まっている中、一連の会談で森外務審議官は、中東地域の緊張緩和や情勢の安定化に向け、意見交換を行ったという。さらに、今年6月の安倍首相のイラン訪問など、活発に要人の往来が行われていることを評価した。 会談ではまた、アメリカが提案しているホルムズ海峡の安全確保に向けた有志連合構想についても協議したものとみられる。

2019.08.18 17:10

祭nine.写真集の撮影で不審者扱い!?

名古屋を拠点とする7人組グループ「祭nine.」が18日、都内でセカンドフォトブック「祭男子2」(東京ニュース通信社)の発売記念撮影会を開催した。 京都の町を和装で散策する姿のほか、東京・日本武道館に立つまでのメンバーに完全密着した。 リーダーの寺坂頼我(19)は京都での撮影について「修学旅行生とかいっぱいいて、僕らも集団で(衣装の学ランを着て)歩いているじゃないですか。(引率の学校の)先生とかにすごく見られて『おたくは、どこの学生なんだ?』って、不審がられた」と振り返った。 清水天規(21)は作品の仕上がりに、「去年に比べたら大人っぽくなったのかなって思います。外見だけじゃなくて中身も少し成長できたのかな」とにっこり。お気に入りは「浴衣のページ」だと話し、「学ラン以外を着る機会があまりないので『こういう一面もあるんだ』っていうところを見てほしい」とアピール。「お母さんが着付けの先生なので、世界一、浴衣が似合うと思っている」と自信満々に話した。 5月1日に日本武道館でのライブを成功させ、8月16日にメジャーデビュー2周年を迎えたばかり。寺坂は3年目の意気込みについて「これからも熱く、感謝を忘れずにてっぺんを目指して突き進んでいきたい」と語った。

東京2019.08.18 17:07

緊急走行中のパトカーにはねられ男児重体

18日午前、東京・千代田区で、横断歩道をわたっていた4歳の男の子が、緊急走行中の警視庁のパトカーにはねられる事故があった。男の子は意識不明の重体。 警視庁によると、18日午前10時40分頃、東京・千代田区麹町で、4歳の男の子が青信号で横断歩道をわたっていたところ、警視庁・新宿署の巡査部長が運転するパトカーにはねられた。男の子は病院に搬送されたが、意識不明の重体。 パトカーは当時、薬物事件の捜査で容疑者の尿を緊急に鑑定するため、新宿警察署から警視庁本部に向かっていて、サイレンを鳴らし赤灯をつけて、事故現場の交差点を赤信号で直進したという。 警視庁は、事故原因を詳しく調べるとともに、パトカーの運転に問題がなかったか調べている。

東京2019.08.18 17:00

志望校合格を目指し中学生が夏休み勉強合宿

志望高校への合格を目指し
倉敷市のホテルでは
きょうから
中学3年生達の
夏休み勉強合宿が始まりました。

倉敷シーサイドホテルに
到着したのは
岡山・香川などから集まった
中学生42人です。

全員が来年春に
高校入試を控えた受験生です。

この夏休み特別勉強合宿は
進学塾の「ネッツ」が
毎年開催していて、
生徒達は
きょうから4泊5日の日程で
ホテルに缶詰め状態で
勉強に集中します。

(生徒インター・2人)

合宿中は
携帯電話やスマホの持ち込みも
一切禁止されていて、
1日10時間の勉強時間で
最低1000問の課題に
取り組むそうです。

岡山2019.08.18 16:41

マリック回想、ブレイク時の反応は真っ二つ

マジシャンのMr.マリック(70)が18日、著書「超魔術の裏技術」(ワニブックス)の発売記念イベントを都内で開催した。   1980年代後半から90年代にかけて「超魔術」で一大ブームを巻き起こしたマリックが、人の心をつかむプレゼン方法やコミュニケーション方法を記した一冊。 マジックの解説本ではないため、「『裏技術』と書いてありますから何か秘密が書いてあるように思われますけど、マジックの種とかは今、ネットで調べれば分かりますから。それより大事な演出力とか、話術とかを書かせていただきました」とアピールした。   マリック自身、ブレイクする前は手品グッズの実演販売をしたり、ホテルのラウンジでマジックをしたりしながら腕を磨いた。 コミュニケーション力を高めるために最初は1対1で向き合うことから始めて、徐々に相手にする人数を増やすのがコツで、「私もマジックを対面で1人に見せることから始まり、それが数人になって、10人になって、最後、テレビに出たおかげで見に来てくれる方が何百人に増えて、少しずつ自信をつけていった」と明かした。 テレビで本格デビューしてから約30年が経過。 当時を「私のことを超能力者だと思った人と、マジシャンだと思った人と見事に半分に分かれましたね。ライブで出て行くと、半分の人が(自分を見て)手を合わせているんです。半分の人は『超魔術の嘘』っていう暴露本を持って『今日はこれをやるんだ』って、しゃべっているんです」と懐かしそうに振り返って笑わせ、報道陣の前でスプーン曲げを実演した。

東京2019.08.18 16:28

アフガンの結婚式場で自爆テロ 63人死亡

アフガニスタンの首都・カブールにある結婚式場で17日、自爆テロがあり、式に出席していた200人以上が死傷した。 AP通信などによると、自爆テロがあったのはカブールの結婚式場で、17日夜、式のさなかに爆発が起きた。この自爆テロで、女性や子どもを含む63人が死亡、182人が負傷した。目撃者の一人は「式には1000人以上が招待されていた。今年、カブールで起きた最悪の襲撃だ」と話している。これまでのところ、犯行声明は出されていない。 カブールでは来月の大統領選挙を前に、反政府組織「タリバン」などによるテロが頻発しているが、今回のテロについて、「タリバン」は爆破を非難し、関与を否定している。

2019.08.18 16:21

約4200点のチョウや甲虫類を展示

県内の昆虫愛好家たちが世界中から集めた約4200点のアゲハチョウやカブトムシなどの展示会が県立博物館で開かれています。この展示会はアゲハチョウやカブトムシ、クワガタなどの甲虫類の魅力を感じてもらおうと開かれています。会場の県立博物館では吉野川市の小川昌彦さんが集めたアゲハチョウと徳島市の増田敏雄さんが集めた甲虫類あわせて約4200点が展示されています。インドネシアなどに生息するゴライアストリバネアゲハは羽を広げた大きさが20センチほどあり世界最大級のチョウです。東南アジアのカナブンなどは目立つ色をしていますが熱帯雨林の中では外敵から身を守る保護色の役割をしています。この展示会は来月29日まで県立博物館で開かれています。

徳島2019.08.18 16:20

窃盗で逮捕の韓国籍男が逃走 東京警察病院

18日朝、東京・中野区の東京警察病院から、窃盗事件で逮捕されたあと釈放され治療を受けていた韓国籍の男が逃走した。警視庁が男の行方を追っている。 警視庁によると、18日午前7時頃、中野区の東京警察病院から60代の韓国籍の男が逃走したという。男は今月、窃盗の疑いで逮捕されたが、その際、建物から飛び降りて、ろっ骨などを折るケガをしたため、その日のうちに釈放されて病院で治療を受けていた。 男は病院の5階の個室に入院中で、18日午前6時45分ごろにトイレに行った際、警戒中だった捜査員が目を離した隙に逃げたという。男は白いTシャツに青のステテコ姿で、JR中野駅方向に逃げたとみられ、警視庁は男の行方を追っている。

東京2019.08.18 14:57

八戸学院光星 ベスト4ならず

夏の全国高校野球の準々決勝で、八戸学院光星は兵庫の明石商業に6対7で敗れた。

明石商業は去年の1回戦で対戦し僅差で破った相手。
光星は、1回に明石商業にヒットやスクイズなどで3点を先制されると、2回にはスリーランホームランで3点を追加される。
序盤でリードされた光星だが好調な打線がほぼ毎回チャンスをつくりジリジリと追い上げる。
そして5対6と1点差で迎えた6回には満塁でフォアボールを選び同点に追いつく。
しかし8回にワイルドピッチで明石商業に1点を勝ち越されると、その後はチャンスをいかせず6対7でゲームセット。
準優勝した2012年以来のベスト4を狙ったがベスト8で甲子園を去った。

八戸学院光星 武岡龍世 キャプテン
「(序盤に)6点取られたが6点取りかえして良い感じだったが守備のミスが出てしまいそこで隙を突かれた。負けるべくして負けたのかなと思う」

青森2019.08.18 14:54

ことしも開催「KARA旨グランプリ」

県内外の辛くておいしい食べ物を一堂に集めた催しが18日に、白山市で開かれた。
この「KARA旨グランプリ」は5年前から白山市で開かれていて、今回は、名古屋や京都など県外の店を含む40の店が参加した。会場には、数種類のスパイスをブレンドしたまぜそばなど、辛そうな料理が並んだ。この暑さの中、訪れた家族連れらが、激辛料理を楽しんでいた。参加した店の料理の中から、来場者の投票で1位が選ばれ、優勝した店舗は、京都で開かれる全国大会への出場権を獲得する。

石川2019.08.18 14:47

ツエーゲン金沢 ホームで2連勝

サッカーの明治安田生命J2リーグ。ツエーゲン金沢は17日夜、ホームでFC岐阜と対戦した。
このところ、リーグ戦では引き分けを含め4試合負けなしのツエーゲン。17日夜のFC岐阜との試合でも、前半23分、PKのチャンスを得ると、13番大石が確実に決め、先制する。さらに前半終了間際、左サイドからのクロスに10番垣田が右足で合わせて追加点。前半を2対0で折り返す。ところが、後半11分、岐阜の3番竹田に押し込まれ、1点を返される。さらに、試合終了間際、自陣内でファウル。良い位置でのフリーキックを与えてしまう。嫌なムードが漂うが、何とかこのピンチをしのぎ2連勝。順位は8位をキープしている。

石川2019.08.18 14:46

自宅に“父と兄”遺体放置…男逮捕 北杜市

山梨県北杜市の自宅に男性2人の遺体を放置したとして、52歳の無職の男が逮捕された。警察は、遺体が男の父親と兄とみて身元の確認を急いでいる。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、北杜市の無職・三井公彦容疑者。警察によると、三井容疑者は今月7日ごろ、自宅で男性2人の遺体を放置した疑いが持たれている。 今月10日、北杜市役所から「最近、父親の姿が見えない」と連絡があり、警察が調べたところ、遺体が発見された。司法解剖の結果、2つの遺体に目立った外傷はなく、死後、数週間以上が経過していた。 三井容疑者は17日夜、北杜市内で発見され、警察の調べに対し容疑を認め、「今月7日から自分の車で生活していた」と供述しているという。警察は、遺体がこの家に住む80代の父親と50代の兄とみて身元の確認を急いでいる。

山梨2019.08.18 14:45

豪華声優陣も登場「名探偵コナンまつり」開催

「名探偵コナンまつりinまんが王国とっとり」が17日、鳥取市で開かれた。名探偵コナンの作者で漫画家の青山剛昌さんが鳥取県北栄町出身であることなどから、県が2013年から毎年開催している。イベントには、主人公の江戸川コナン役の高山みなみさんや、毛利蘭役の山崎和佳奈さん、工藤新一役の山口勝平さんなど豪華声優陣が登場。トークショーのほか、アニメの名シーンを再現する生アフレコを披露するなど、国内外から訪れたファン約2000人が楽しんだ。主催した鳥取県では、来年以降もこのイベントを開催し、「地域の盛り上げにつなげていきたい」としている。

鳥取2019.08.18 14:34

水上バイク引き揚げ中の男性が高波で死亡

 17日夕方、柏崎市の海岸で水上バイクを浜に引き揚げていた男性1人が高波に倒されて死亡した。倒れた際、水上バイクに胸をぶつけたとみられている。

 事故があったのは柏崎市松波3丁目の海岸。
 17日午後4時過ぎ、男性5人が水上バイクを浜に引き揚げようとしていたところ、波打ち際から3~4メートルの地点で高波に襲われ、水上バイクとともに押し倒された。
 その直後、水上バイクを引き揚げていたうちの一人、群馬県高崎市の浜川善和さん(49)が倒れているのが見つかり、約3時間後に死亡が確認された。
 浜川さんの胸に血がたまっていたことなどから、警察は水上バイクが胸にぶつかったとみて詳しい事故の原因を調べている。

新潟2019.08.18 14:04

浅川梨奈、猟奇的な目のシーンは「疲労」

女優の浅川梨奈(20)が17日、都内で行われたホラー映画「黒い乙女A」(佐藤左吉監督)の公開記念舞台あいさつに登壇した。 5月に公開された「黒い乙女Q」の続編。養護施設で育った孤児の芽衣(浅川)が裕福で優しい夫婦に引き取られるも、家族のある“秘密”を知ってしまったことにより数奇な運命に巻き込まれていくストーリー。 浅川は「昨日から『黒い乙女A』が無事に公開できたことを、うれしく思っております」とあいさつ。見どころを「ホラーだけど、人間の内の部分にある怖さを表現しているので、ちょっと違った恐怖を感じることができたんじゃないかな」とアピールした。 劇中では、芽衣が引き取ってくれた夫婦を殺害する際、“猟奇的”な目をするシーンがある。浅川は「夫婦への憎しみというのもあるのですが、あとは単純に疲労ですね」と裏話を明かし、笑いを誘った。

東京2019.08.18 13:45

新制服にAKBデザイン 松山市の高校でお披露目会

人気アイドルグループの衣装を手がける会社の学校制服ブランドが、来年の春から松山市の高校で採用されることとなり、18日に開かれた学校説明会でお披露目された。

松山市の新田高校で行われた学校説明会には、県内外から約750人の中学3年生が参加した。

新田高校では毎年この時期に中学3年生を対象とした学校説明会を開いていて、今年は、来年度、22年ぶりにリニューアルされる制服のお披露目イベントが行なわれた。

この制服はAKB48などアイドルグループの衣装制作などを手がける会社がデザインしたもので、伸縮性に優れているほか夜間の安全性を高めるための反射材もつけられている。

新しい制服でダンスを披露した女子生徒は「この制服をきっかけに新田高校を選んでほしい」と話していた。

新しい制服は来年4月に入学する1年生から採用される。

愛媛2019.08.18 12:54

速く正確に…消防団員たちが放水技術競う

消防団員たちが消火技術の速さと正確さを競う大会が18日、福岡市早良区の福岡市消防学校で開かれました。大会には市内6つの消防団から12チーム48人が出場しています。2年に1度開かれているもので、火災現場に見立てた60メートル先の的に向かって放水しいかに速く、正確に消火できるかを競います。出場した消防団員たちは声をかけ合いながら機敏な動作で練習の成果を発揮していました。

福岡2019.08.18 12:28

岩手・盛岡市長選告示 現職と新人の3人が立候補

任期満了に伴う岩手県盛岡市長選挙が18日告示され、現職と新人あわせて3人が立候補した。立候補したのは届出順に、新人で会社役員の内舘茂候補52歳と、現職で5回目の当選をめざす谷藤裕明候補69歳、新人で前県議の福井誠司候補60歳のいずれも無所属の3人。投開票は今月25日に行われる。

岩手2019.08.18 12:15

結婚式場で自爆テロ、数十人死傷 アフガン

アフガニスタンの首都・カブールにある結婚式場で17日、自爆テロがあり、式に出席していた数十人が死傷した。これまでのところ犯行声明は出されていない。 AP通信によると自爆テロがあったのはカブールの結婚式場で、17日夜式のさなかに爆発が起きた。この自爆テロで数十人の出席者が死傷したという。 目撃者の一人は「式には1000人以上が招待されていた。今年カブールで起きた最悪の襲撃だ」と話している。 これまでのところ犯行声明は出されていないが、カブールでは来月の大統領選挙を前に、反政府組織タリバンなどによるテロが頻発していて、治安の悪化に歯止めがかからない。

2019.08.18 12:14

京アニ支援金約20億円に 広がる“支援”

京都アニメーションの放火殺人事件から18日で1か月。現場近くの献花台を訪れる人は後を絶たず、会社への支援金は、20億円近くにのぼるなど、支援の動きが広がっている。 京都アニメーションの放火殺人事件では、35人が死亡、34人が重軽傷を負った。現在も入院している8人のうち、3人は重篤な状態が続いている。現場近くの献花台には犠牲者を悼む人が数多く訪れている。 献花に訪れた人「自分ができることをやりたいなと。悔しい気持ちでいっぱいです」「なんて言っていいのか…。京都アニメーションの方にはゆっくりでいいので、新たな一歩を踏み出してもらいたいと思います」 京都アニメーションには、16日午後3時の時点で、約19億9800万円の支援金が寄せられている。 一方、逮捕状が出ている青葉真司容疑者は、全身の7割から8割の皮膚にやけどを負い、重篤な状態が続いているため、動機の解明にはまだ時間がかかる見通し。

京都2019.08.18 12:08

午前中から真夏日~福井市

県内は高気圧の影響で午前中から30度を超える真夏日となりこまめな水分補給など熱中症への注意が必要です。


県内は午前中から30度を超える気温となっていて午前11時現在福井で32・1度今庄で31・3度など各地で30度を超える真夏日となっています。

福井市の中央公園では帽子をかぶったり水分補給をしながら遊具や噴水で遊ぶこどもたちの姿がみられました。

日中の予想最高気温は福井と敦賀で35度となっていてこまめな水分補給やエアコンの使用などの十分な熱中症対策が必要です。

福井2019.08.18 11:55

女子中高生むけ「体験講座」 理系の進路に関心持って 札幌市

理系への興味や関心を高めてもらおうと、道内の女子中高生を対象にした体験講座が札幌で開催されています。

このイベントは道内のものづくり人材の育成、確保の一環として、旭川、釧路、函館の3つの高専と北大が連携して開催されています。女子高校生を対象にした講座では、人のだ液に含まれている「アミラーゼ」に関するバイオ実験について、実際に研究をしている女子大学院生が講義しました。午後からは、高専によるハンドクリームやマイコンで電子ピアノを作るといった体験講座が予定されています。

北海道2019.08.18 11:55

熱中症で43歳男性死亡

18日(日)未明、秋田市の43歳の男性が熱中症のため死亡しました。
死亡したのは秋田市に住む43歳の新聞配達員の男性です。秋田臨港警察署の調べによりますと、男性は16日の午前4時ごろ、秋田市寺内高野の市道で原付バイクとともに倒れているのを通りかかった人に発見されました。男性は意識不明の状態で秋田市内の病院に運ばれ手当てを受けていましたが、18日(日)未明、重度の熱中症のため死亡しました。

秋田2019.08.18 11:54

県警察学校でオープンキャンパス

警察官の仕事に関心をもってもらおうと、県警察学校でオープンキャンパスが行われた。姶良市の県警察学校で今月3日行われたオープンキャンパス。高校生以上の学生とその保護者、約160人が参加した。指紋を採取する鑑識の作業など、実際の現場で行われる警察官の仕事を体験し、学生たちは目を輝かせていた。県警はこうした取り組みを通し、より良い人材の確保につなげたいとしている。

鹿児島2019.08.18 11:53

夏の風物詩「金魚すくい大会」 大和郡山

 18日、奈良県大和郡山市で夏の風物詩「金魚すくい全国大会」が行われた。  この大会は金魚の生産量日本一の大和郡山市が、金魚のPRと町おこしのために始めた。  25回目となる今年の大会は国際化を目指し、外国人も参加しやすい運営を始め、海外からの参加者45人を含む2350人が会場に集まった。  競技開始の合図とともに会場には緊張感が漂い、参加者らは「ポイ」と呼ばれる道具を手に、真剣な表情で素早く逃げ回る金魚を追っていた。大会の優勝者は夕方に決まる予定。

奈良2019.08.18 11:52

田名部まつり開幕

下北最大の夏祭り田名部まつりがむつ市で始まり5台の山車がお囃子を奏でながら町内を練り歩いた。
今年の祭りの幹事役当番山を務める豪川組はむつ市横迎町の集会所で稲荷様に手を合わせたあと、午前8時半に山車を曳き出し町内に繰り出した。
田名部まつりは下北の総鎮守だった田名部神社の例大祭として370年以上の歴史を誇る。
5つの町内会が京風の優雅なお囃子を奏でながら5メートルを越す巨大な山車が練り歩く。

★観客
「見事だね見てれば」
「夜になると三車別れ五車別れがあるのでそれ見たいですね」

下北の行く夏を惜しむ田名部まつりは20日まで開かれる。

青森2019.08.18 11:51

軽自動車とゴミ収集車衝突 親子3人死亡

17日、埼玉県飯能市の県道で、軽自動車がゴミ収集車と正面衝突する事故があり、親子3人が死亡した。 警察によると、17日午後5時ごろ、埼玉県飯能市の県道で、軽自動車がゴミ収集車と正面衝突した。この事故で、軽自動車を運転していた塩野了さんと妻の麻里子さん、生後6か月の男の子の律ちゃんの3人が胸を強く打つなどして病院に搬送されたが、死亡が確認された。 ゴミ収集車を運転していた43歳の男性は、首に軽いケガをしたという。 現場は、片側1車線の見通しの良い直線道路で、警察は、軽自動車が何らかの原因で対向車線にはみ出し、ゴミ収集車に正面衝突したとみて、詳しい状況を調べている。

埼玉2019.08.18 11:51

お盆休み最終日 Uターンラッシュ続く

 最長9連休となったお盆休みも最終日を迎え、18日の近畿各地の交通機関ではUターンラッシュが続いている。  午前11時時点で、名神高速では名古屋方面に向かう上りで、草津ジャンクションを先頭に5キロ近くの渋滞が発生している。  また、和歌山県の湯浅御坊道路でも約7キロの渋滞が起きていて、午後にかけて最大15キロの渋滞が予想される。  一方、博多から大阪に向かう山陽新幹線は、自由席の乗車率が午前中に最大100%を記録しているほか、東京方面に向かう東海道新幹線では、午後の指定席がほぼ満席になっているという。

2019.08.18 11:51

秋田市民の水泳競技大会

秋田市民を対象にした水泳の大会が開かれていて、小学生から60代までの男女がタイムを競い合っています。
大会は広く市民にスポーツに親しんでもらおうと毎年開かれています。18日(日)は小学1年生から60代まで約270人が出場しタイムを競い合っています。主催した秋田市水泳協会は「大会を通じて市民の健康推進に役立てたい」と話していました。

秋田2019.08.18 11:48

“あおり運転で殴打”指名手配の男を逮捕

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察は傷害の疑いで指名手配していた43歳の男を逮捕した。 宮崎文夫容疑者は今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車を「あおり運転」をして停車させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔を数回殴ってけがをさせた疑いで指名手配されていた。 捜査関係者によると18日午前、大阪市内で宮崎容疑者を発見、警察は、傷害の疑いで宮崎容疑者を逮捕したという。警察は今後、宮崎容疑者の身柄を茨城県警に移し、本格的な取り調べをおこなう方針。

2019.08.18 11:29

“あおり殴打”指名手配の男の身柄確保

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察は傷害の疑いで指名手配していた43歳の男の身柄を確保した。 宮崎文夫容疑者は今月10日、茨城県守谷市の常磐自動車道で、24歳の男性が運転する車を「あおり運転」をして停車させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔を数回殴ってけがをさせた疑いで指名手配されていた。 捜査関係者によると18日午前、大阪市の宮崎容疑者の自宅とみられるマンションで宮崎容疑者の身柄を確保したという。警察は、今後、宮崎容疑者の身柄を茨城県警に移し、本格的な取り調べをおこなう方針。

2019.08.18 11:17

V長崎4連敗 首位の柏に惜敗

明治安田生命J2リーグ、V・ファーレン長崎は17日、ホームで首位の柏レイソルに1-2で敗れ、4連敗となった。

V・ファーレンは手倉森監督のベンチ入り停止処分を受け、原田武男コーチがかわりに指揮を執る形で臨んだ。前半は首位の柏に主導権を握られ、0-1で折り返す。それでも後半4分、呉屋選手がぺナルティエリア内で倒され、PKを得ると、これを自ら決めて同点に追いつく。勢いに乗ったV・ファーレンは後半14分、カイオ・セザール選手のドリブル突破から最後は香川選手。しかしこのシュートは日本代表ゴールキーパー中村選手に阻まれる。逆に後半30分、柏に追加点を許してしまい、4連敗。暫定12位に後退した。次節は24日、アウェーでレノファ山口と対戦する。

長崎2019.08.18 11:14

米、F16戦闘機を台湾に売却へ 中国反発

アメリカのトランプ政権が、新たに台湾に新型のF16戦闘機を売却する手続きを進めていることが分かった。中国は「断固反対する」と強く反発している。 複数のアメリカメディアは16日、トランプ政権が台湾に対し、66機もの新型のF16戦闘機を売却する方針を固め、議会に非公式に通知したと報じた。約8500億円相当で、アメリカから台湾への武器売却としては過去最大規模だという。 アメリカ議会は「今回のF16戦闘機の売却は我々の戦略的パートナーである台湾を脅かす、中国を抑止することになる」と声明を発表している。 一方、中国外務省は「断固反対する」と強く反発。すでにアメリカ側に抗議したとし、「売却されれば中国は必ず強く反応をする。すべての責任はアメリカ側が負うことになる」と警告した。 米中の貿易摩擦が長期化する中、台湾をめぐっても両国の対立が深まることが懸念される。

2019.08.18 06:42

バイクの男性死亡、車の運転手は飲酒運転か 三重・松阪市

 17日午後、三重県松阪市で、軽自動車と原付バイクが衝突し、原付バイクの男性が死亡しました。

 警察によりますと、17日午後2時前、松阪市伊勢寺町の市道交差点で、軽自動車と原付バイクが出合い頭に衝突し、バイクを運転していた男性(70)が全身を強く打ち、死亡しました。

 軽自動車の運転手は飲酒運転だったとみられていて、警察は、浅井敏明容疑者(56)を過失運転致傷と飲酒運転の疑いで逮捕しました。

 浅井容疑者は容疑を認めているということです。

三重2019.08.18 02:09

海水浴場で男性溺れ死亡、愛知・南知多町の日間賀島

 17日夕方、愛知県南知多町の日間賀島で、男性が海で溺れ、死亡しました。

 警察などによりますと、17日午後4時すぎ、南知多町日間賀島の海水浴場で、家族らと遊びに来ていた男性(31)が溺れ、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 男性は、岸から20メートルほど沖に設置されたフロートから飛び込んだあと溺れたとみられていて、警察で当時の状況を調べています。

愛知2019.08.18 01:57

18日:各地で猛烈な暑さ続く 厳重警戒を

台風がもたらした熱い空気の影響で、17日は東京都心で35.5℃を記録するなど、関東を中心に猛烈な暑さとなった。 17日の東京都心は朝から強い日差しが照りつけ、最高気温は35.5℃と、4日ぶりの猛暑日になった。 また、前橋や東京・練馬で36.9℃と体温並みまで上がって、全国で一番の暑さとなったほか、福島や名古屋、京都などでも猛暑日となった。 18日も東北から西日本の内陸を中心に、猛烈な暑さになりそうだ。 18日の予想最高気温は、京都と岐阜で36℃、名古屋などで35℃となっていて、体温並みの暑さの所もありそうだ。 引き続き、熱中症に厳重な警戒が必要となっている。

2019.08.18 01:07

18歳男性、川で溺れ死亡 仙台市

17日午後、宮城県仙台市の名取川で、18歳の男性が遊泳中に溺れ、死亡した。 死亡したのは、宮城・塩釜市の専門学校生・大學唯斗さん(18)。警察によると17日午後5時半ごろ、仙台市太白区秋保町の名取川で「友人が川から上がってこない」と110番通報があった。 大學さんは、一緒に来ていた友人らによって救助され、仙台市内の病院に搬送されたが、その後に死亡が確認された。 現場は、秋保大滝の下流100メートルほどの所で、大學さんは、友人ら4人と川遊びをしに来ていて、流されたサンダルを拾おうとして溺れたという。 警察で詳しい事故の状況を調べている。

宮城2019.08.18 01:04

ブータン訪問の悠仁さま、国立博物館を見学

17日からブータンを旅行中の秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは、ブータン西部のパロにある国立博物館を見学された。 Q:楽しまれていらっしゃいますか? 悠仁さま「はい!」 17日午後、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは、パロにある国立博物館を訪問された。ブータン各地の祭りで使われる伝統的な仮面などを、秋篠宮さまが悠仁さまにときおり解説しながら、興味深そうにご覧になった。 これに先立ち、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまは、JICAから派遣された青年海外協力隊のスタッフらと懇談された。 ブータンで地震の観測や耐震についての活動を行うスタッフから説明を受けると、悠仁さまは「大きな地震はありますか?」と質問されていた。

2019.08.18 00:51

「明浄学院」21億円不明で刑事告訴へ

大阪観光大学などを運営する学校法人「明浄学院」が 土地売却をめぐり不動産仲介会社に預けた 手付金、およそ21億円の所在が不明で、 会社を刑事告訴する方針を固めた。 学校法人「明浄学院」は、おととし、 高校の土地の一部を、およそ32億円で売却する 契約を交わし、前理事長の女性が、 手付金として受け取ったおよそ21億円を、 取引を仲介した大阪府内の会社に預けたが、 その所在が分からなくなっているという。 学校法人は、預けた金の残高を示すよう、 会社に繰り返し求めたが、返答がないとし 17日、会社を刑事告訴する方針を固めた。 「明浄学院」を巡っては、前理事長が 運営資金を流用し、仮想通貨を購入した疑いが 浮上するなど、資金問題が相次いでいる。

大阪2019.08.18 00:45

五輪「暑さ対策」検証 ホッケーテスト大会

東京オリンピックに向けて17日、完成披露が行われたばかりのホッケー競技場でテスト大会が始まり、課題となっている「暑さ対策」についても検証が行われた。 最高気温が35℃まで上がった17日の東京。ホッケーのテスト大会の会場では、観客向けの「暑さ対策」として、休憩用のテントとミストシャワーが設置されたほか、小型のタンクを背負い、冷たいミストを観客にかけて歩く“ミストボーイ”が登場した。ほかにも、観戦中にほてった顔などを冷やしてもらおうと、携帯型の氷嚢(ひょうのう)も配られた。 また、会場の視察に訪れた東京都議会の議員たちには、小池都知事が発案した「かぶる日傘」が配られ、実際にかぶって、日よけの効果を体験していた。 東京都などは「暑さ対策」の効果を検証して、来年の本番にいかす考え。

東京2019.08.17 22:56

矢沢永吉「嵐にしやがれ」出演!31日放送

ロック歌手の矢沢永吉(69)が日本テレビ系「嵐にしやがれ」に出演することが、発表された。 矢沢がバラエティー番組に出演するのは、実に6年ぶり。 出演理由を「嵐に会いたかったから」と話す矢沢に嵐の5人はどこか緊張気味で、観覧客も全員男性の中、矢沢の知られざる素顔が明かされる。 「実はギター教室に通っていた!?」「東京を目指して電車に乗ったのに降りたのは横浜!?」など、意外なエピソードの数々にスタジオは大盛り上がり。 そのほか、「レコード会社にまったく相手にされなかった…」など、ロック界の帝王・矢沢からは想像できない過去も明らかになる。 また、矢沢の代名詞と言っても過言ではない「マイクターン」の美しさを競う「マイクターン選手権」に、嵐が挑戦するひと幕も。見事に矢沢からNo.1の称号を得るのは、果たしてどのメンバーなのか——。 この模様は31日午後9時から放送される。

東京2019.08.17 22:23

じゅんいち出演に意欲「ハリウッドまで!」

タレントのじゅんいちダビッドソン(43)が17日、神奈川・パシフィコ横浜で行われた「私の卒業 プロジェクト」のキャストお披露目会に参加。司会を務めた。 小学館と番組制作会社「The icon」がタッグを組み、若手俳優・女優を応援するプロジェクト。 大谷健太郎監督や安見悟朗監督が“卒業”をテーマにショートムービーを計4本制作し、YouTubeで2020年に配信する。 この日は俳優の井上想良(21)、女優の若林薫(19)ら15人のキャストがお披露目され、じゅんいちは「すごいフレッシュやな〜。男性もかわいい」と登壇15人に太鼓判。 さらに「ドラマや映画で僕を使うのは“伸びしろ”だと思いますよ」と会場の制作陣にさりげなく自分をアピールし、笑いを誘った。 安見監督が「じゅんいちさんをどこで使うか考えないと!」と反応すると、「僕はいつでも空いています!」と、にっこり。 プロデューサーの無茶ぶりから、じゅんいちがブレザーの制服に袖を通すひと幕もあり、「僕もこれを機に、皆さんに負けないように、ハリウッドまでのぼりつめたいと思います!」とノリノリで宣言した。

東京2019.08.17 22:21

スリムクラブら5組7人が19日に劇場復帰

闇営業問題で謹慎している吉本興業所属芸人11人のうち、5組7人が19日の劇場公演で復帰することが、分かった。 東京・新宿の「ルミネtheよしもと」のホームーページで発表。 スリムクラブ、2700、くまだまさし(46)、ディエゴ(ストロベビー)、ムーディ勝山(39)は、謹慎処分が解除となる19日に同劇場のステージに立つという。

東京2019.08.17 22:19

小池里奈「そろそろ大人っぽさが出たら」

タレントの小池里奈(25)が17日、都内で行われたイベント「ベリーといて夏まつり!」に参加した。 所属事務所ベリーベリープロダクションの創立20周年記念イベント。 MCを務めた小池のほか、同事務所が手がけるアイドルグループ「いちごみるく色に染まりたい。光」のメンバーらが出席した。 小池が報道陣の取材にも対応。 後輩と再会し、「みんなが成長していてびっくりしました。頼っていこうと思います。私が一番、ボケているので、(後輩たちは)期待以上です」と話した。 9月3日に26歳の誕生日を迎える。 小池は「アラサーなんですよね。四捨五入したら(30歳)。そろそろ大人っぽさが出たらいいなって思っているんです」と話しつつ、「なかなか難しいですね」と苦笑いした。

東京2019.08.17 22:18

前田美里23歳「極限までかわいさを追求」

グラビアアイドルの前田美里(23)が17日、DVD「天使のトキメキ〇」(〇はハートマーク)の発売記念イベントを東京・秋葉原で開催した。 7作目となる今作は、タイ・パタヤで撮影。 訪問看護士役を演じた前田は「7作目にして初めてナース服を着たので個人的にうれしくて、とても楽しかった」とロケを振り返った。 お気に入りは制服の回想シーンで、前田は「まだギリいけるかなって思っていたい…。いくつになっても(制服を)着られたらいいなと思っております」と、にっこり。 今後の目標を聞かれると、「どこまでかわいさを追求できるかっていうのは、気になるので、極限までかわいさを追求していきたい」と答えた。

東京2019.08.17 22:16

ふかわりょうさんにストーカー 元芸人逮捕

タレントのふかわりょうさんにストーカー行為をしたとして、元芸人の女が逮捕された。 警視庁によると、元芸人の佐分利彩容疑者は、タレントのふかわりょうさんにつきまとうなどのストーカー行為をした疑いが持たれている。 佐分利容疑者は、これまでにも収録スタジオに現れるなどのつきまとい行為を繰り返していたということでふかわさんのマネジャーが警視庁に相談し、警告を受けていた。 調べに対し、容疑を認め「ふかわさんのことが好きで結婚したいと思っていた」と供述しているという。 佐分利容疑者は以前、「にわとりとたまご」というお笑いコンビで活動していた。

東京2019.08.17 21:24

北岳で男性が滑落 意識不明の重体

 17日朝早く北岳でロッククライミング中の男性が滑落する事故があり、ヘリで救助されたが意識不明の重体となっている。
 重体となっているのは静岡県の30代の男性。南アルプス警察署によると17日、午前5時50分ごろ、北岳のバットレス第5尾根でロッククライミングをしていた男性が約20m滑落したと一緒だった仲間から通報があった。
 午前10時半ころ県警ヘリが男性を救助し、病院に搬送したが頭などを強く打っていて意識不明の重体となっている。
 警察は同行していた友人から話を聞くなどし詳しい状況を調べている。

山梨2019.08.17 20:34

少年の主張・山梨県大会

 中学生が日頃考えている社会への思いを発表する少年の主張・山梨県大会が17日、甲府市で開かれた。
 ことしは県内28の中学校から546人の応募があり、事前審査を通過した10人が、いじめや戦争など幅広いテーマで意見を発表した。
 審査の結果、認知症の祖父とのふれあいについて発表した甲陵中2年の小松日菜さんが最優秀賞に選ばれた。小松さんの作品はブロック大会のテープ審査に進む。

山梨2019.08.17 20:30

ダンボール製の力士で巨大紙相撲大会で開催 

 ダンボールでつくった巨大な力士による紙相撲大会が17日、新潟市で開かれ、白熱した取り組みが繰り広げられた。


 巨大紙相撲大会は新潟市西区の大野小学校で約50人の児童が参加して開かれた。
 旧黒埼町で開かれる「黒埼まつり」のイベントの一つで、ことし初めて開かれた。
 出場したのは児童が手作りしたダンボール製の力士8体で、高さが1メートル70センチほど大きなもの。
 土俵は2メートル70センチ四方の大きさで、児童は土俵の端を一生懸命に叩いて力士を動かした。
 白熱した取り組みが続き、会場は熱気に包まれていた。

新潟2019.08.17 20:09

盛岡市長選挙 立候補予定者公開討論会  岩手・盛岡市

岩手県盛岡市の市長選挙が18日に告示されるのを前に、立候補予定者による公開討論会が17日、盛岡市で開かれた。この公開討論会は盛岡青年会議所が主催したもので、会場には約150人が詰めかけた。壇上には立候補を表明している現職と新人の計3人が並び、くじ引きで決まった順番で自ら掲げる政策を訴えた。無所属の現職・谷藤裕明さんは立候補の動機について、市長在任16年と財政再建の実績を挙げ、市政の継続と推進の必要性を説いた。無所属の新人・福井誠司さんは、少子高齢化による人口減少という待ったなしの課題にうぐ取り組むべきだとして「健康都市盛岡」の実現を訴えた。無所属の新人・内舘茂さんは、丁寧に市民の声を聴き生活弱者とともに新しい盛岡を作りたいとした上で、これまでの市政を検証する必要があるという考えを示した。盛岡市長選挙は18日に告示され、25日に投開票が行われる。

岩手2019.08.17 18:38

サンマ漁船 出船式  岩手・大船渡市

本州一のサンマの水揚げ量を誇る岩手県大船渡市で17日、サンマ漁船の出船式が行われた。出港したのは、大船渡市の水産会社「鎌田水産」が所有するサンマ漁船・第八三笠丸など計6隻で、出港を前に行われた出船式では地元の子どもたちから乗組員に花束が手渡された。水産庁の調査によると、今シーズンのサンマの来遊量は去年を下回ると見込まれている。それでも大漁を誓って出港する乗組員たちを家族らは、色とりどりの紙テープで見送っていた。サンマ漁は北太平洋沖で20日から始まり、25日までに今シーズンの初水揚げが行われる予定。

岩手2019.08.17 18:34

全国中学野球 仙北が逆転勝ちで2回戦進出

全国中学校軟式野球大会に東北第2代表として出場した大仙市の仙北が、17日、1回戦で埼玉の与野東と対戦し2-1で逆転勝ちました。
滋賀県で行われている全国大会初戦、後攻の仙北は4回表、1アウト3塁のピンチでセカンドゴロの間に1点を失い、先制を許します。しかし6回裏。仙北は2アウト2塁からツーベースを含む連打で逆転し、2-1で勝利しました。2回戦に駒を進めた仙北、18日は北海道の芽室と対戦します。

秋田2019.08.17 18:23

北海道のUターンラッシュ 駅・空港で混雑ピーク

お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが、ピークを迎えています。

JR新函館北斗駅です。お盆休みを北海道内で過ごした人たちが新幹線に乗り込んでいきました。
(登別に帰省した人)
「東京と全然違うので、露天風呂は涼しくて気持ちよかった」
北海道新幹線の東京行きは、ほぼ満席となっています。新千歳空港です。出発ロビーは家族連れや観光客で混雑し、手を振って見送る人の姿が見られました。
(帰省した人)
「カニ釣り!!」
「父の実家の留萌に行きまして、磯でカニ釣りをして遊びました」
本州方面に向かう空の便も予約はほぼ満席となっていて、Uターンラッシュは、18日も続く見込みです。

北海道2019.08.17 18:20

「赤い火のようなものが見える」 古物店と住宅が全焼 北海道旭川市

旭川市の古物店などで火事がありました。けが人はいませんでしたが、あたりは一時騒然となりました。

(平野記者リポート)
「通報から30分以上たったんですが、いま私がいる場所にも炎の熱が伝わってくるほど激しく燃え続けています」
火事があったのは、旭川市東光11条6丁目の古物店と隣接する住宅です。16日午後11時ごろ、近所の住人から「赤い火のようなものが見える」と警察に通報がありました。火はおよそ5時間後にほぼ消し止められ、店と住宅は全焼しました。けが人はいませんでした。警察と消防で火の出た原因を調べています。

北海道2019.08.17 18:19

澤田恵県議 辞職願提出

県議選を巡る現金買収事件で起訴された澤田恵県議が辞職願を提出したことが分かりました。

関係者によりますと澤田恵県議は16日午後5時過ぎ、森内県議会議長宛ての辞職願を弁護士を通じて県議会事務局に提出しました。
澤田県議は初当選した4月の県議選で当時の三戸町議9人に票の取りまとめの報酬として現金を渡すなどした買収の罪に問われ8月22日に初公判を控えています。
県議選から3か月以上経過しているため、澤田県議が辞職しても繰り上げ当選はありません。

一方、同じ買収事件で8月7日に執行猶予付きの有罪判決を言い渡された元三戸町議で澤田陣営の元選対本部長が16日午前9時ごろ三戸町の川で亡くなっているのが見つかりました。
警察は事件性はないと見て事故と自殺の両面で調べています。

青森2019.08.17 17:59

新たに養豚場で豚コレラ感染を確認 3600頭殺処分へ 岐阜・揖斐川町

 豚コレラの感染が相次いでいる問題で岐阜県は17日、新たに同県揖斐川町にある養豚場で感染が確認されたと発表しました。これで去年9月以降、岐阜県内の施設では22か所目になります。

 岐阜県によりますと、16日午前に食欲がないブタが2頭いると県に連絡があり、6頭のブタを検査したところ、1頭から豚コレラの陽性反応が出たということです。

 養豚場では約3600頭のブタが飼育されていて、今後、すべてのブタの殺処分が進められます。

 豚コレラをめぐっては、去年9月に岐阜市の養豚場で判明して以降、感染が拡大していて、養豚場のブタを早期出荷するなど感染拡大防止の対策が進められています。

岐阜2019.08.17 17:59

女性(30)の現金奪いわいせつ行為 容疑の男(45)逮捕 岐阜・瑞穂市

 先月29日、岐阜県瑞穂市で女性から現金約7万円を奪った上、わいせつな行為をしたとして17日、男が逮捕されました。

 強盗と強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、瑞穂市の無職・黒田竜郎容疑者(45)です。

 警察によりますと、黒田容疑者は先月29日午前0時15分ごろ、瑞穂市穂積で歩いていた女性(30)の首を後ろから絞めて、ナイフのようなものを突きつけ「おとなしくしていたら何もしない」などと脅して現金約7万円を奪った上、女性にわいせつな行為をした疑いがもたれています。

 女性にけがはありませんでした。

 調べに対し、黒田容疑者は「全く身に覚えのないこと」と容疑を否認しているということです。

 現場の近くでは、先月24日にも強盗事件が起きていて、警察が関連を調べています。

岐阜2019.08.17 17:59

井戸田潤さんがバイクの交通安全呼びかけ愛車でパレード 名古屋

 8月19日のバイクの日を前に名古屋市で17日、バイクの交通安全を呼びかけるパレードが行われました。

 パレードに先立ち、愛知県小牧市出身のお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さんが「愛知県バイク交通安全広報大使」に任命されました。

 井戸田さんはパレードで愛車にまたがり、白バイ隊員や一般のライダーとともに名古屋市の中心部を走りながら、交通安全を呼びかけました。

 去年、愛知県内の交通事故死者数189人のうちバイクの事故は2割以上の41人で、おととしより11人増えていることから、県の担当者は「速度を控え、安全運転を心がけてほしい」と話していました。

愛知2019.08.17 17:58

JAC鹿児島-喜界島線 就航60周年

 日本エアコミューターの鹿児島-喜界島線が10日、就航60周年を迎え、記念イベントが開かれた。
 鹿児島空港で開かれた記念イベントでは喜界島出身の歌手、界眞子さんが島唄を披露し、イベントに花を添えた。
 日本エアコミューターの大佐古将彦取締役は「就航60周年は地域の皆様、島の皆様のサポートがあってのこと。国内、海外にPRをして、たくさんの方に喜界島を訪問してもらえるように取り組んでいきたい」と話した。
 このあと、喜界島行きの搭乗客には記念品として、喜界島産の黒糖や霧島茶などがプレゼントされた。
 鹿児島-喜界島線は1日に2往復4便運航していて、昨年度は約4万人が利用した。乗客数は増加傾向だという。

鹿児島2019.08.17 17:56

万世特攻平和祈念館で特別企画展

 南さつま市の万世特攻平和祈念館で、特攻隊員たちの未公開の遺品を含む資料を集めた企画展が開かれている。
 会場では、この地から出撃した隊員たちが家族にあてた葉書などを展示していて、部隊の一つである第74振武隊の隊員の遺品4点が初公開となった。
 隊員の一人である川島清さんが弟に宛てた葉書には「たいそう元気だそうで兄は嬉しい」「飛行機で空を飛ぶ姿を家族に見せたい」と綴られている。
 また、安井昭一さんが、万世に来る前、福岡の飛行学校に入隊したときの写真も展示されている。万世特攻平和祈念館の小屋敷茂さんは「亡くなられた方がのこした遺品や遺書を見ていただき、平和の尊さや大切さを感じていただきたい」と話した。特別企画展は9月31日まで。

鹿児島2019.08.17 17:56

西元祐貴展「色違いの黒いレックウザ」降臨

 鹿児島市で開かれている墨絵アーティスト西元祐貴さんの個展で、人気ゲームポケモンゴーのキャラクターを描いた特別作品の展示が17日から始まった。
 17日から展示が始まったのは「色違いの黒いレックウザ」。もともとは緑色だが稀に現れる色違いは黒い姿をしている。レックウザの躍動感や力強さが墨絵で見事に表現されている。
 この作品は東京のSHIBUYA109の壁に今月21日まで展示されている。
 西元祐貴さんは「普段見る子供が怖いんじゃないかというイメージを抱くようなレックウザを描くように意識した」と話した。
 17日は鹿児島展で最後のライブパフォーマンスが行われ、多くの人が詰めかけた。約20分後、西元さんによって龍に命が吹き込まれた。
 西元祐貴 龍のキセキ 鹿児島展は来月1日まで開かれていて小中学生は無料。

鹿児島2019.08.17 17:55

各地で気温上がり 静岡で猛暑日

17日の県内は広く晴れ間が広がり各地で真夏日、静岡では猛暑日となった。静岡地方気象台によると、17日の県内は高気圧に覆われ晴れ間が広がり、最高気温は静岡で35.4度、佐久間で34.5度など、18ある観測地点のうち17地点で30度を超え静岡では猛暑日となった。この暑さから、静岡市の市街地では水分をとるなど暑さ対策をとる様子がみられた。18日の県内は、午前中晴れ間が広がるが、湿った空気の影響で昼過ぎから夜のはじめにかけて雨の降るところがありそう。

静岡2019.08.17 17:53

柿田川 自然観察会開催

清水町を流れる柿田川で17日、親子で水に親しむ自然観察会が行われた。これは、富士山の湧水が流れる柿田川で、水生生物や植物を観察してその生態を学んで欲しいと、ふじさんネットワークが開催したもので、17日は15組48人の親子が参加した。観察会では、子供たちが柿田川の浅瀬に入って生き物を探し、ハゼの仲間のスミウキゴリやヨシノボリなどを捕まえたり、水中メガネを使ってミシマバイカモの観察などをしたりした。17日は、絶滅危惧種のウツセミカジカなども見つかり、普段見ることができない水の生き物を、子供たちは興味深そうに観察していた。

静岡2019.08.17 17:52

北九州-大連線 定期便就航でセレモニー

北九州空港と中国の大連を結ぶ国際定期便が17日就航し、記念のセレモニーが開かれました。新たに就航したのは中国の大手航空会社、中国東方航空による北九州と大連を結ぶ定期便です。北九州~大連線は3年前にも別の航空会社が就航しましたが、販売体制が整っておらずことし3月に撤退していました。ことしは北九州市と大連市の友好都市40周年の節目で、北橋市長は「経済、文化など交流が一段と進むことを期待している」とあいさつしました。17日は早速大連からの第一便が到着し、乗客約150人に記念品が渡されました。北九州と大連を結ぶ定期便は週に3日運航されます。

福岡2019.08.17 17:47

観光客にいわき伝統野菜をPR

いわき市では、地元で栽培される伝統野菜を広く知ってもらう催しが開かれた。
「アクアマリンふくしま」で開かれた催しは、観光客にも伝統野菜を知ってもらおうと企画され、今回が4回目。
会場には、小白井キュウリ、オクイモなど採れたての伝統野菜が並んだほか、伝統野菜を使った加工品が販売された。
訪れた人たちは生産者から直接、調理方法などを聞きながら、買い求めていた。
また、伝統野菜を使ったカレーライスも販売され、人気を集めてい た。
*訪れた男性
「こういう機会があって、すごくいい」
*訪れた女性
「初めてワサビダイコンとかを知ったが、自然で天然なのがいい」
生産者の団体は今後も、こうした催しを続けていきたいと話してい た。

福島2019.08.17 17:43

水道水に理解を 浄水場で見学会

福島市では、夏休み中の子どもたちに水道水への理解を深めてもらおうと浄水場の見学会が開かれた。
福島市飯坂町にある「すりかみ浄水場」は、福島市をはじめとする県北地方に水道水を供給している。
きょうは水道水への理解を深めてもらおうと、夏休み中の子どもと、その保護者を招待した見学会が開かれた。
参加したおよそ20組の親子は、職員からダムから取り入れた水が、水道水になるまでの流れについて説明を受けた。
*保護者は
「夏休みの自由研究は一緒には、なかなかできない経験なので、一緒にしようと思い来た」
*子どもは
「私たちが飲んでる水がどうできているかが分かった」
「(浄水が)終わった後にはもう飲める水なのでびっくりした」
参加した親子は、職員の説明に熱心に耳を傾けていた。

福島2019.08.17 17:41

高校生平和大使 国連へ出発

核兵器廃絶を願う署名をスイスの国連に届ける高校生平和大使が17日、長崎を出発した。

出発式には県内の高校生平和大使3人と1万人署名活動のメンバーらが参加した。この1年間で集めた署名は過去最も多い21万5000筆あまりで、過去19年間の活動での累計は200万1000筆となる。全国から選ばれた平和大使23人は18日、福岡を出発し、スイス・ジュネーブの国連欧州本部へ署名を届ける予定。

長崎2019.08.17 17:33

女子バスケ部が交流 競技力向上へ

県内の高校の女子バスケットボール部が集まり、交流試合を行うイベントが17日、行われた。

県立総合体育館で開かれた交流大会には県内10の高校の女子バスケットボール部が参加した。試合の前には長崎市出身で、元日本代表の小磯典子さんがドリブルなどについて指導。選手たちは小磯さんのアドバイスを生かし、試合に臨んだ。試合は18日行われ、県外のチームのほか、県の国体チームも参加する予定。

長崎2019.08.17 17:30

世界で活躍する選手へ 県の育成事業開始

世界で活躍するアスリートを育成しようと県は小学生向けの体験スクールを毎年開いていて、今年度のスクールが17日から本格的に始まりました。
秋田市のスポーツ科学センターで開かれたジュニアチャレンジスクール。事前の運動能力のテストをもとに選抜された小学3、4年生40人が参加しています。12月までにフェンシングとライフル射撃、スピードスケートの3競技を体験することになっていて、1回目の17日はフェンシングとライフル射撃に挑戦しました。県の育成事業ではこれまでに日本代表として世界大会に出場した人も複数誕生しています。参加者は「初めてやって難しかったけど楽しかった」などと話していました。

秋田2019.08.17 16:41

米子市公会堂に「こども巨大プール」登場

米子市にある米子市公会堂の夏まつりイベントの一つとして、縦10メートル、横8メートルの大きさの「こども巨大プール」が登場した。小学生以下を対象に無料で開放され、子どもたちが夏のまぶしい日差しの中、水しぶきや歓声をあげながら泳いだり水遊びを楽しんだ。こども巨大プールは今回で7回目の設置だが、子どもたちにとても好評だということで、米子市公会堂ではこれからも米子の夏の恒例行事として続けていきたいとしている。

鳥取2019.08.17 15:32

東京五輪の応援機運を盛り上げるイベント

東京2020オリンピック・
パラリンピックまであと1年。

岡山市内ではきょう、
オリンピックを
応援する機運を高めようという
イベントが開かれました。

オープニングセレモニーでは
岡山ゆかりのオリンピック、
パラリンピック選手らが登場し、
イベントを盛り上げました。

会場には正式競技となっている
車いす卓球や、
ラグビーの体験コーナーが
設けられ
訪れた子ども達が
楽しそうに体験していました。

(インター・体験した子どもは)

また、ニュージーランドや
スペインの
ホストタウンとなっている
岡山県内5つの市の
PRブースも設けられ、
イベントを盛り上げていました。

この応援イベントは
あすも開催されます。

岡山2019.08.17 13:34

飲酒で道路に横たわる歩行者が問題に

県内では、歩行者が路上に横たわった状態で車にはねられ死亡する事故が相次ぎ、警察が注意を呼び掛けている。
今年、県内では歩行者が路上に横たわった状態で車にはねられ、死亡する事故が5件発生している。
2件の死亡事故があった郡山警察署の管内では、先月24日から今月13日までに、道路や駐車場などに横たわっている歩行者が見つかった件数は、51件にのぼっている。
このうち48件は、飲酒が原因とみられ、午前0時から午前4時にかけてが最も多い時間だった。
警察は、パトロールを強化する一方、ドライバーにライトのこまめな調節や発見した場合の速やかな通報を呼びかけている。

福島2019.08.17 12:48

台風10号は温帯低気圧に 北海道各地で真夏日に注意

台風10号から変わった温帯低気圧は、道内を通過しています。各地で真夏日となる見込みで、天気の急変などに注意が必要です。

台風10号は16日午後9時に温帯低気圧に変わりました。現在は前線を伴い北海道を通過中で、道内は気圧の谷のなかにあり、温かく湿った空気が流れ込んでいます。各地で真夏日となる見込みで、今後も天気の急変や蒸し暑さに注意が必要です。JR北海道は点検作業などのため、17日午前中を中心に、特急を含む101本の運休を決めています。

北海道2019.08.17 12:24

店員を脅して現金を奪う コンビニ強盗の男逃走中 北海道釧路市

釧路市のコンビニエンスストアで、現金数万円が奪われる強盗事件がありました。警察が逃げた男の行方を追っています。

強盗事件があったのは、釧路市美原5丁目のセイコーマート釧路美原店です。16日午後11時前、男が店の外にいた男性店員に包丁のようなものを突き付け、レジに行くよう脅しました。店員が現金数万円を差し出すと、男はそれを奪って徒歩で逃げたということです。店員にけがはありませんでした。男は20代から30代くらい、身長160センチくらいのやせ形で、黒いセーターとズボンに黒の帽子をかぶりマスク姿だったということです。警察が逃げた男の行方を追っています。

北海道2019.08.17 12:24

松山空港利用者数 5年連続過去最高更新

愛媛県によると、昨年度の松山空港の利用者数は、ビジネス・観光ともに好調で、前の年度に比べ、11万1619人多い、312万4467人と5年連続で過去最高を更新した。

このうち国内線は、ビジネス・観光ともに好調で、北海道便就航の効果もあり、前年度を5万6554人上回る302万2686人が利用した。

また、国際線は、好調なインバウンド需要を背景に、ソウル便が増便されたほか、上海便も外国人利用者が過去最高を更新するなど堅調に推移し、前年度の2倍以上となる10万1781人が利用した。

県は、7月に就航した台湾便についてもPRし、松山空港の利用者数増加を図りたいとしている。

愛媛2019.08.17 12:21

タジキスタン陸上・空手合宿中止

青森市で強化合宿する予定だったタジキスタンの代表チームのうち
陸上と空手の合宿が中止になりました。

青森市ではタジキスタンの柔道代表チームが8月29日まで強化合宿を行っています。
17日は歓迎会が開かれ子どもたちが記念品を贈り選手たちと交流を深めました。
青森市は東京オリンピックに向けタジキスタンのホストタウンになっており柔道に続いて陸上代表が8月30日から、空手代表が9月8日から強化合宿する予定でした。
ただ予定していた日本での大会で出場権を得られないなどの理由で合宿を中止すると15日連絡があったということです。

★青森市オリンピック・パラリンピック推進室 小山信哉室長
「残念ではありますけども、まず今お越しになっている柔道の選手のみなさん彼らを全力でサポートして、どんどんみんなを盛り上げて応援していきたい」

東京オリンピックの事前合宿は予定通り行われます。

青森2019.08.17 12:21

岩手県内7か所で熱帯夜

16日夜に台風10号から変わった温帯低気圧の影響で、岩手県内には暖かく湿った空気が入り込み、17日朝は7か所の観測地点で最低気温が25度以上の熱帯夜となった。台風10号は16日午後9時頃に温帯低気圧に変わったが、岩手県内は暖かく湿った空気が入ったため17日朝にかけても気温が下がらず、最低気温は久慈市山形で26.2度、盛岡25.2度など、県内36の観測地点のうち7か所で熱帯夜となった。

岩手2019.08.17 12:16

海外で過ごした人たちの帰国ラッシュピーク 中部国際空港

 お盆を海外で過ごした人たちの帰国ラッシュが17日、ピークを迎えています。

 愛知県常滑市の中部国際空港はこの日、海外から帰国した家族連れなどで混雑しました。

 バリ島に行った人は「バリ島へ行きました。すごい海の思い出ができて、マンタとかも見られて、面白かったです」、「(仕事に向けて)切り替えなきゃなと思う」と話していました。

 中部国際空港によりますと、17日は約1万1400人が帰国する見通しで、旅行先として最も多かったのは中国、次いで東南アジア、韓国だということです。

愛知2019.08.17 12:16

Uターンラッシュ続く  岩手

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが17日も続いている。JR盛岡駅では、親子連れや大きな荷物を持った乗客が上りの東北新幹線に次々に乗り込んでいる。ホームでは、別れを惜しむ家族が列車に乗り込んだ家族に手を振って見送っていた。JR盛岡支社によると、盛岡から東京に向かう上りの新幹線は朝の早い時間の一部を除いて終日指定席は満席となっている。Uターンラッシュは18日も続くと見られている。

岩手2019.08.17 12:12

Uターン 17日混雑ピークの見込み

お盆期間も残りわずかとなった17日、新幹線の上りでは混雑がピークとなる見込み。17日午前9時すぎ、JR静岡駅の上りホームでは荷物を抱えた家族連れや旅行客が新幹線を待っていた。JR東海によると、新幹線自由席の静岡駅での乗車率は、上りのひかり100%・下りのひかり90%(17日午前11時現在)で、上りが混雑のピークとなる見込み。一方、県警によると東名、新東名ともに目立った渋滞は見られていない(17日午前11時現在)。

静岡2019.08.17 12:11

Uターンラッシュ続く

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが17日も続いている。JR盛岡駅では、親子連れや大きな荷物を持った乗客が上りの東北新幹線に次々に乗り込んでいる。ホームでは、別れを惜しむ家族が列車に乗り込んだ家族に手を振って見送っていた。JR盛岡支社によると、盛岡から東京に向かう上りの新幹線は朝の早い時間の一部を除いて終日指定席は満席となっている。Uターンラッシュは18日も続くと見られている。

岩手2019.08.17 12:10

男性が催涙スプレーかけられ65万円奪われる 名古屋・北区

 17日未明、名古屋市北区の路上で、男性が2人組に襲われ現金約65万円を奪われました。

 警察によりますと、17日午前3時前、北区成願寺で、歩いていた男性(36)が後ろから来た2人組の男に声をかけられた後、顔を殴られ催涙スプレーをかけられ現金約65万円などが入った手提げかばんを奪われました。男性は、顔面打撲の軽傷です。

 男2人は、いずれも身長約170センチ、黒色の目出し帽をかぶり、上下とも黒っぽい服装だったということで、警察が、行方を追っています。

愛知2019.08.17 12:10

数学オリンピック金メダリスト 袋井市長を表敬訪問

イギリスで行われた国際数学オリンピックに出場し金メダルを獲得した袋井市出身の高校生が、市長を表敬した。袋井市役所を訪れたのは、袋井市出身で現在、愛知県の海陽中等教育学校6年生の兒玉太陽さんと母親の庸子さん。兒玉さんは、日本代表として7月14日からイギリスで開かれた国際数学オリンピックに出場し、112カ国・地域から621人が参加する中、成績上位者として金メダルを獲得した。兒玉さんは大会を振り返り「金メダルの手ごたえはあった努力が報われてうれしかった」と話していた。

静岡2019.08.17 12:08

建設現場で折れたクレーンに挟まれ作業員死亡 名古屋・中区

 16日、名古屋市中区のマンション建設現場で、作業中の男性がクレーンに挟まれ死亡しました。

 警察と消防によりますと、16日午前11時10分ごろ、中区新栄にあるマンションの建設現場で、「男性がクレーンの下敷きになっている」などと関係者から119番通報がありました。救急隊などが駆けつけると、中川区の作業員・木村成浩さん(28)が高所作業用のクレーンのアームに上半身を挟まれていて、約3時間半後に救出され病院に搬送後、頭の骨を折るなどしていて死亡しました。

 木村さんは、この建設現場で台風のために固定されていたクレーンを動かす作業をした際に、操作を誤り折れたアームに挟まれたとみられていています。

 警察が、事故当時の状況を調べています。

愛知2019.08.17 12:07

近藤喜文さんの展覧会3万人達成 津市の三重県総合博物館

 スタジオジブリの作品などを手がけた日本屈指のアニメーター・近藤喜文さんの展覧会で16日、入場者が3万人を達成しました。

 会場の三重県津市の県総合博物館では、3万人目となった四日市市の一家にジブリキャラクターのぬいぐるみなどが贈られました。

 近藤喜文さんは「火垂るの墓」や「魔女の宅急便」など、世界的に人気のスタジオジブリの作品を中心に、原画や作画などを担当してきたアニメーターです。

 展覧会では約500点の作品やアニメ制作で使っていた机や道具などが紹介されています。

 「この男がジブリを支えた・近藤喜文展」は、9月16日まで開かれています。

三重2019.08.17 12:04

死体損壊容疑で女逮捕 遺体は同居の父親か 名古屋・昭和区

 名古屋市の市営住宅で男性の遺体がみつかり、ここに住む女が16日、死体損壊容疑で逮捕されました。

 警察によりますと、逮捕された昭和区東郊通の市営住宅に住む千村正子容疑者(54)は今月8日ごろ、自宅で男性の遺体の両足を包丁で切断しようとして一部を損壊した疑いがもたれています。

 千村容疑者は、容疑を認めているということです。

 警察は、遺体は同居している父親(90)で、父親が何らかの原因で死亡した後、生活保護の受給を続けようとして千村容疑者が遺体を隠そうとしたとみて、遺体の身元の確認や死亡原因などを調べています。

愛知2019.08.17 12:02

ネットバンキング不正送金容疑 学生5人書類送検 愛知県警

 インターネットバンキングに不正にアクセスし、他人の口座から現金約50万円を振り込ませたなどとして、男子大学生5人が16日、書類送検されました。

 警察によりますと、名古屋市名東区に住む大学生(19)は今年6月、ゆうちょ銀行のインターネットバンキングに不正アクセスし、東京の男性の口座から仲間の大学生の口座に約50万円を振り込ませた疑いなどがもたれています。

 大学生は、不正送金事件で2度逮捕されていて、今回の容疑を一部否認しています。

 警察は、一緒に書類送検した知人の男子大学生4人と不正送金を進め、別の指示役から約5%から10%の報酬を受け取るという、組織的な犯罪とみて全容解明を急いでいます。

愛知2019.08.17 11:59

Uターンラッシュ続く 家族連れなどで混雑

ふるさとや行楽地からのUターンラッシュは17日も続き、JR博多駅は大きなカバンやお土産などを持った家族連れなどで混雑しています。山陽新幹線上りは午後の列車に一部余裕があるものの、午前中はほぼ満席に近い状況だということです。午前10時36分の東京行き「のぞみ22号」は自由席の乗車率が100パーセントで博多を出発しました。JR西日本によりますとことしは台風による計画運休などの影響で利用客が分散しているということで、Uターンの混雑はあすまで続くとみられています。

福岡2019.08.17 11:51

ラグビーW杯南アフリカ代表紹介ブース設置

 9月にラグビーW杯が日本で開幕する。鹿児島キャンプを行う南アフリカ代表のチームの公開練習の日程が決まり、鹿児島空港にPRブースが設置された。
 強豪、南アフリカ代表チームは鹿児島市でキャンプを行うことになっていて、9月9日と12日の午後3時10分から練習が公開されることも決まった。PRブースを見た男性は「ラグビーが好きなのでぜひ見に行きたい」と話していた。ラグビーワールドカップは9月20日に開幕。KYTでは開幕戦から決勝まで19試合を生中継する。

鹿児島2019.08.17 11:37

しまじろうプレイパーク四国初開催

人気キャラクター「しまじろう」と一緒に、子どもたちが遊びながら学べる体験イベントが17日始まった。

エミフルMASAKIで始まった「しまじろうプレイパーク」は、幼児期の子どもたちの知的好奇心を刺激し、学ぶ楽しさを感じてもらおうと全国で開かれていて、四国では初めての開催。

買い物のやりとりを体験できる、ちゃれんじ商店街をはじめ、ボイスチェンジャーや金属探知機を使ったアトラクションなど30のコンテンツが用意されている。

木のおもちゃやボールプールのコーナーもあり、子どもたちは頭と体をいっぱいに使って楽しんでいた。

しまじろうプレイパークは、9月1日まで、エミフルMASAKIで開かれている。

愛媛2019.08.17 11:23

高速道で“危険運転”取締り

お盆のUターンラッシュにあわせ危険運転の取締りが16日、長崎自動車道で行われた。

取締りはお盆のUターンラッシュにあわせ県警の高速道路交通警察隊が航空隊や佐賀県警と協力して行った。県警のヘリコプターが上空から車の流れを監視。あおり運転や速度違反とみられる車両を発見すると地上の警察車両に連絡して取り締まる。県警によると取締りでは追い越し車線を走行し続けるなどの通行帯違反で2件検挙されたほか、速度違反などで4件の指導警告があったという。県警は交通量が多くなると重大事故が起きやすいとして注意を呼びかけている。

長崎2019.08.17 11:17

福島・川内村の児童が長崎へ

東日本大震災で被災した福島の子供たちが16日、長崎市の原爆資料館などを見学した。

2013年から実施されている「復興子ども教室」。東日本大震災で被災した福島第一原発から20キロ圏内にある川内村が企画し、長崎大学が支援している。今年は川内小学校の6年生6人が参加し、原爆資料館などを見学。平和と復興への思いを深めた。17日は雲仙普賢岳の火砕流で被災した大野木場小の旧校舎などを見学する予定。

長崎2019.08.17 11:14

7月の参院選18歳・19歳投票率低迷

7月行われた参議院選挙の投票の抽出調査で、18歳と19歳の投票率が32点61%にとどまっていたことがわかりました。
県選挙管理委員会は各市町村から1つの投票区を抽出して、7月の参議院選挙の年齢別の投票者数と投票率を集計しました。抽出調査の県全体の投票率は58点79%でしたが、18歳と19歳の投票率は32点61%と低迷しています。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられた前回2016年参議院選挙の全数調査と比べて9点68ポイント下がっています。20代は35点79%、30代は45点05%で若い世代の投票率の低迷が今回の参院選でも顕著となりました。最も投票率が高かったのは70代で73点90%、次いで60代が72点21%でした。

秋田2019.08.17 10:50

横手の送り盆まつり 観客を魅了

屋形舟の豪快なぶつかり合いで知られる横手市の送り盆まつりが16日夜に行われ、訪れた観客を魅了しました。
200年以上の伝統を誇る横手市の送り盆まつり。江戸時代の大飢饉で亡くなった人たちを供養するため、わらで作った舟を川原に繰り出したのが始まりといわれています。今年は13の町内が参加しました。まつりの最大の見どころは橋の上で行われる屋形舟の豪快なぶつかり合いです。重さ800キロもある屋形舟を男衆が高々と持ち上げぶつけ合います。今年は台風10号の影響でぶつけ合いは異例の2回のみとなりましたが勇壮な屋形舟と花火が、訪れた観客を魅了しました。

秋田2019.08.17 10:49

台風10号は温帯低気圧に 北海道内は引き続き警戒

台風10号は温帯低気圧に変わりましたが、北海道内は17日未明にかけて引き続き、激しい雨や強風に警戒が必要です。

(森永記者リポート)
「午後9時45分の苫小牧市です。次第に雨や風が強くなってきました」
台風10号は16日午後9時すぎに温帯低気圧に変わりました。しかし低気圧は勢力を保ったまま北海道に接近していて、17日未明にかけて太平洋側と日本海側南部を中心に、引き続き激しい雨や強風に警戒が必要です。この影響でJR北海道は、17日も特急を含む101本の運休を決めました。また、厚真町では土砂災害の恐れがあるとしてこれまでに20人が避難をしているということです。

北海道2019.08.17 00:54

産調ガールズが考案フロアガイド配布

産調ガールズたちは、経営再建中の大沼を応援する計画に取り組んでいる。利用客400人以上から集めたアンケート結果をもとに、大沼の改善案15項目を提案。その中のひとつが、「見やすいフロアマップを作成する」というもの。従来のフロアマップは、フロアごとに店の名前が書かれた一覧しかなく、店の配置などがわかりにくいものだった。そこで部員たちは、フロアごとに図面で示したり、駐車場の案内図などを入れ込んだりと、見やすいものを提案。それに基づいて大沼が新しく作成した。大沼山形本店の販売促進課・鈴木晴佳さんは「高校生が考えたものとは思えないようなフロアマップの提案をして頂き、それを参考にして作った。若い方も喜んでくれるんじゃないかと思う」と話した。買い物客らは「(これ見てどうか)見やすい」「ブランドも変わったりするのでわかりやすいかもしれない」と話した。高校生らは「場所がわからない方が多かったのでその分フロアマップを見て分かる人が増えたのでとても良かった」「私たちが提案したフロアマップがこういうふうにすごいものに出来上がったのでいろんな方に知ってもらいたい」と話した。このフロアガイドは16日から、入り口や店内の手に取りやすい場所などに置かれ、買い物に役立てていくという。

山形2019.08.16 22:57

シャインマスカット収穫始まる山形市

山形市長谷堂にある千葉太祐さんの園地。15アールのビニールハウスには、2000房ほどのシャインマスカットが大きな実をつけている。16日は午前6時半ごろから収穫作業が始まった。シャインマスカットは粒が大きく、皮ごと食べられるブドウで、食べたときに口に広がる強い甘みが特徴だ。一般的なシャインマスカットの出荷の基準となる糖度は17度。この園地では収穫前日の夕方に一房一房の糖度を確認し、基準値を上回る18度を超えたものだけを収穫している。千葉農園の千葉大祐さんは「今年は途中で猛暑で糖度が上がるか心配だったが無事に粒張りも良くなって収穫できて一安心」と話した。いまは学校が夏休み中で、小学2年生の長女・夏帆ちゃんも収穫を手伝っていた。千葉さんの長女、夏帆ちゃんは「ブドウをとった。(パパのブドウおいしい?)おいしい」と話した。シャインマスカットの収穫は8月下旬から9月上旬に最盛期を迎える。

山形2019.08.16 22:46

ひき逃げ事件 逮捕の男は飲酒運転か

16日朝、静岡市葵区で起きたひき逃げ事件で、逮捕された21歳の男が飲酒運転をしていた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかった。逮捕されたのは静岡市清水区中之郷の建設作業員・基常直也容疑者(21)。警察によると基常容疑者は16日午前7時ごろ、静岡市葵区太田町の県道で、自転車に乗っていた20歳の男性に後ろから追突し、そのまま逃走した疑いが持たれている。男性は鼻の骨を折るなどの重傷を負った。警察は目撃者がナンバープレートの番号を覚えていたことなどから基常容疑者が運転していた車を特定した。捜査関係者によると基常容疑者は容疑を否認しているが、呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されていて、警察は酒気帯び運転の疑いもあるとみて捜査している。

静岡2019.08.16 21:52

警報出ても水上バイクで…遭難の男性救助

15日に西伊豆町で波浪警報が出る中、水上バイクで海に出た男性が行方不明となりその後、救助された。これは海上保安庁が撮影した映像。男性が手を振って救助を求めている様子がわかる。波がうねる中しがみついているのは水上バイク。15日午後5時ごろ、西伊豆町のマリーナから「水上バイクで海に出た男性が戻らない」と下田海保に通報があった。救助隊がヘリコプターで捜索し、通報から約2時間後、港から約6キロの沖合で東京都八王子市の男性(43)を救助。病院へ搬送されたが命に別状ないという。当時は波浪警報が出ていて港の人は男性を止めたが、男性は静止を振り切り水上バイクで海へ出たという。夏のシーズン、西伊豆町には水上バイクを楽しむ人が県外から多く来るという。安良里港では16日も海がしけていた。この遭難事故を受け16日もパトロールをしていた海上保安庁の職員は「波が高いときは海に近寄らないことを徹底してほしい」と話していた。

静岡2019.08.16 21:50

台風10号の影響は

大型の台風10号はこの時間帯青森県に最も接近していると見られます。気象台は高波や土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。

大型の台風10号は午後3時の時点で北海道奥尻島の西南西340キロにあって1時間におよそ30キロの速さで北北東に進んでいます。
中心気圧は980ヘクトパスカル最大風速は23メートルです。
いまのこの時間帯、青森県に最も接近していると見られます。
台風の北上に伴って南風が吹き込み県内は午前中、気温がぐんぐん上がりました。
弘前市の最高気温は全国3位の35.8℃、五所川原市と黒石市でも猛暑日となりました。

★青森市民は…
「朝ジョギングするんですよ。外に出たらもう暑かったので」
★千葉から帰省…
「向こう(千葉)も暑かったですけど、こっち来てもやっぱり暑いですね」

台風の接近に伴い昼過ぎから次第に風が強まり雨が降り始めています。
青森地方気象台によりますと17日にかけて海はしける見込みで、予想される最大風速は海上で18メートルから20メートル、陸上で13メートルから15メートル。
波の高さは津軽の沿岸で5メートルなどと予想されています。
また16日夜遅くにかけて雷を伴って1時間に40ミリの激しい雨が降り大雨となるところがある予想です。
気象台は高波や土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。
交通機関は海の便が陸奥湾内を運航する高速船とフェリー合わせて10便が欠航しました。
空の便は青森空港の名古屋線と大阪線、それに札幌線で合わせて11便が欠航。
鉄道はJR五能線の3本が運休または区間運休しました。

また、16日青森市で予定されていた花火大会が17日に延期となるなどの影響も出ています。
青森地方気象台は最新の気象情報を確認し早めの行動を取るよう呼びかけています。

青森2019.08.16 20:58

台風が過ぎ観光地の賑わいもどる

台風10号が過ぎ去り天候が回復した16日、山陰各地の観光地には賑わいがもどってきた。最高気温は松江市で32.2℃と、これまでと比べると過ごしやすくなり、松江城には家族連れの姿が多く見られた。一方で米子市の旧加茂川は、台風などの影響で中海の水位が上昇したため、一時危険水位を2センチ上回る92センチを記録した。被害の報告はない。

島根2019.08.16 20:13

台風10号 花巻空港の名古屋便4便欠航  岩手

日本海を北上する台風10号の影響で、岩手県は16日、昼前から天気が崩れた。午後6時現在、雨や風による大きな被害は出ていない。大型の台風10号は、16日午後3時には北海道奥尻島の西南西に340キロにあって、1時間に約30キロの速さで北北東へ進んでいる。台風の北上に伴い岩手県には暖かく湿った空気が流れ込み、最低気温は21の観測地点で25℃以上の熱帯夜となったほか最大瞬間風速は、八幡平市の荒屋で22.4メートルと8月の観測史上最大を観測した。台風の影響で、盛岡の送り盆の行事・舟っこ流しは17日に延期となった。また、花巻空港の空の便は名古屋便4便が欠航したが、JRを始め鉄道は平常通りの運転となっている。17日は昼過ぎまで雨の残るところがあるものの、次第に高気圧に覆われるため、曇りや晴れとなりそうだ。

岩手2019.08.16 20:06

盛岡市動物公園のじゃんけん大会最終日  岩手

岩手県にある盛岡市動物公園の「じゃんけん大会」は16日、最終日を迎えた。最終日の賞品は、やりたいことを何でも叶える「園長のとびっきりガイド」。台風10号の影響でぽつぽつと雨が降り始めたお昼頃の盛岡市動物公園。じゃんけん大会最終日の16日は、横浜市から来た小学3年生の及川琴音ちゃんが優勝した。琴音ちゃんが園長に叶えてほしいとお願いしたことはウサギのだっこ。盛岡市動物公園では定番の体験だが、実は横浜では気軽に体験することができないという。特別に生後20日ほどの赤ちゃんウサギもだっこした琴音ちゃんは、とってもうれしそうだった。

岩手2019.08.16 20:01

描いた絵が動く!体験型の施設や地元食材のスイーツ 生まれ変わった廃校舎 北海道上川町

今週は令和最初の夏を楽しむおすすめのスポットをご紹介しています。今回は北海道北の上川町です。廃校になった小学校をリノベーションし、子ども達が楽しめる体験型の施設がオープンしました。

夏休み中の子どもたちの元気な声が響きわたります。ここは、廃校になった小学校をリノベーションし、先月上川町にオープンした施設です。この施設で子どもたちの人気を集めているのが「体験型のデジタルアート」です。水性ペンを使って思い思いの人物を描く子どもたち。
(苫小牧からの小学生)
「日本代表のスポーツ選手(を描いている)」
(枝幸町からの女の子)
「アイドルみたいな風に描いてる。黄色いところがポイント」
描いた絵を専用の機械で読み込むと…驚くことに、壁に自分の絵が出てきます!
タブレット端末で絵の動きを入力すると、歩いたり、踊ったりします。さらに、絵に触れると驚くような反応を見せることも!
上川町を訪れた観光客に、より長い時間を過ごしてもらおうと町などが出資した会社がこの施設をオープンさせました。
(旭川からの女の子)
「楽しかった!女の子を描いた」
(芦別からの中学生)
「自分の描いた画が動くのがすごい面白かった。いろいろなダンス踊らせたり、笑わせたり喜ばせたりした」
遊んだあとは施設内のカフェでスイーツを味わうことができます。地元の酒蔵の酒粕が入ったマフィンや、町内でとれたビーツを使った、真っ赤なヨーグルトムースです。
(平野記者リポート)
「酸味がきいていて、夏にぴったりの爽やかな味わいです」
(大雪かみかわヌクモ 渡辺敏雄館長)
「上川町は層雲峡温泉という観光地があるが、やはり通過型、宿泊した次の朝は別の観光地に向かってしまうこともあったので、少しでも上川町に時間を多く滞在し、マチに入ってもらうのが狙い」
子ども達の発想力を生かして楽しめる体験型の施設。上川町の新たなスポットとして期待されています。

北海道2019.08.16 19:59

台風10号 北海道内の交通への影響続く JRは120本以上運休

交通にも影響が出ています。JR北海道は、札幌と函館・釧路を結ぶ特急列車などが終日運休となるほか、新千歳空港でも欠航便が出ています。

JR北海道によりますと、札幌と函館を結ぶ特急スーパー北斗と、釧路を結ぶ特急スーパーおおぞら、室蘭を結ぶ特急すずらんは、16日終日の運休が決まっています。このほか、道内9つの区間で合わせて124本が運休となる他、17日も道東や道北方面の列車31本の運休がすでに決まっています。新千歳空港の発着便では、日本航空の青森便など航空各社合わせて14便が欠航となっています。最新の運航状況を確認するよう呼びかけています。また、フェリーにも欠航が出ています。小樽・苫小牧と北陸を結ぶ航路と、稚内と利尻島・礼文島を結ぶ航路など、合わせて22便が16日の運航を取りやめています。

北海道2019.08.16 19:59

台風10号 北海道内 備えと警戒つづく イベント中止も

北海道内ではイベントの中止など様々な影響が出ているほか、16日夜から17日朝にかけて雨や風のピークに備え、警戒が続いています。

「うわー、これひどい!これはひどい」
「初めて見た!」
16日午後3時ごろの釧路市の映像です。釧路市では16日午後2時からの1時間で23ミリと、ことし一番の強い雨を観測しました。
(武田記者リポート)
「釧路市愛国です。ワイパーもよくきかないくらい突然、雨が降り出してきました」
釧路市や隣の釧路町では至るところで一時、道路が冠水するなどの被害がありました。強風に見舞われた石狩市のライジング・サン・ロック・フェスティバルの会場。16日の開催は中止となりました。
(宮崎記者リポート)
「例年であれば、こちらの道路、駐車場に入るために車の長い列ができるということですが、ご覧の通りきょうは車は見られません」
会場行きのシャトルバスが運行する予定だった札幌市北区のバスターミナルでは…
(静岡県から来た男性)
「ライジング・サンに参戦する予定が、張り紙で中止と知ってがっかりしている。残念です。でも安全を考えたらしかたないのかなと思ったりもします」
(金澤記者リポート)
「普段はジンギスカンを楽しむ客でにぎわうこちらのビアガーデンも、きょうは営業を中止しています。テーブルの上には椅子が上げられています」
サッポロファクトリーで開催中のビアガーデンも、客の安全を考慮して終日営業を見合わせました。札幌管区気象台によりますと17日午後6時までの24時間に、太平洋側で200ミリ、日本海側で180ミリの雨が予想されているほか、最大瞬間風速も日本海側北部で陸上・海上ともに35メートルと予想されています。
(森永記者リポート)
「先週から吉野地区に設置されているこちらの献花台は、きょうは台風の影響で閉鎖となっています」
胆振東部地震による被災からもうすぐ1年。いまも震災の爪痕が残る厚真町です。
台風の接近を受け町内のコメ農家は稲が水に浸かったり流されないように、水田にたまった水を抜くなどして有事に備えていました。
(厚真町のコメ農家 森田明央さん)
「すんなり荒れないで行ってほしいと祈っているくらいかな」
16日午後5時10分、厚真町は一部の地域、70世帯161人の高齢者などに避難を呼びかける避難準備を発令しました。気象台は、雨が止んだあとも河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

北海道2019.08.16 19:59

お盆の帰省にあわせ合同企業面談会

お盆の帰省にあわせ16日、大学生やUターン就職を希望する人などを対象にした合同企業面談会が長崎市で開かれた。

面談会はお盆の帰省にあわせて開かれていて今年は県内に事業所を置く95の企業が参加。約200人が臨んだ。大学生の県内への就職率は昨年度41%と県が目標とする55%を大きく下回っている。県では県内企業への関心を高める取り組みを強化している。

長崎2019.08.16 19:56

加茂谷中学校 浸水後の後片付け

近くを流れる那賀川があふれ、グラウンドや校舎の一部が浸水した阿南市の加茂谷中学校では、教職員らが16日朝から後片付けに追われました。浸水したのは阿南市加茂町の加茂谷中学校です。学校によりますと15日午前、周辺の道路が冠水し始め、午後2時前には校舎1階の駐輪場や野球部などの部室、グラウンドが最大で約1m水に浸かったということです。浸水から一夜明けて、教職員10人が朝から校舎1階部分の壁や床の泥を洗い流したり、濡れた荷物を乾かすなどの後片付けに追われました。午後からは阿南市の職員15人も応援に駆けつけ、流れてきたゴミの回収作業などに汗を流しました。

徳島2019.08.16 19:51

水球 飯田純士選手 代表入り誓う

青森市出身の水球男子日本代表、飯田純士選手が里帰りしました。 男女日本代表は来年の東京オリンピックに出場することから小野寺市長に2大会連続となる代表入りを誓いました。

水球男子日本代表の飯田純士選手は16日青森市役所に小野寺市長を訪ねました。
飯田選手はまず、水球の男女日本代表が開催国枠を使って来年の東京オリンピックに出場することになったと報告しました。
そのうえで来年春に行われる日本代表の最終選考に勝ち残り、2大会連続オリンピックに出場することを誓いました。
飯田選手はディフェンスの要として前回のリオ大会で活躍しており、小野寺市長は「青森の子どもたちに夢を与えてください」と激励しました。

★水球男子日本代表 飯田純士選手
「残り1年をどう使っていくかというのを考えながら試合に向けてモチベーションも上げつつなおかつメンバーに入らないと意味がないので選考をしっかりと通っていきたいと思います」

飯田選手は海外遠征や代表合宿で存在をアピールし、東京オリンピックの代表入りをめざします。

青森2019.08.16 19:49

3mの落石が県道ふさぐ 朝から撤去作業

つるぎ町貞光の県道では、直径3mもある落石が道路を塞いでいて、16日朝から復旧作業が行われています。台風10号による大雨が原因と見られる落石。陥没した路面がその衝撃の大きさを物語ります。山の斜面から落ちてきた石は大きいもので直径3メートルもあり、道路を塞いでしまっていました。そのままの状態では大きすぎて撤去ができないため、県から委託を受けた業者が石を小さく砕いてから運び出す方法で作業を進めています。県は17日までに落石を撤去したあと、道路の補修を行った上で通行止めを解除することにしています。

徳島2019.08.16 19:45

産地化めざし蓬田村でタマネギ収穫

タマネギの産地化を目指す蓬田村で収穫作業が盛んに行われています。

掘り起こされたタマネギ。
1つ1つ専用の機械で集められ収穫されていきます。
タマネギの収穫が行われたのは蓬田村蓬田にある八戸明治さんの畑です。
収穫期を迎えている蓬田村のタマネギ栽培は肥料に特徴があります。

★農家 八戸明治さん
「ホタテの残さを混ぜてそれに籾殻も混ざっています」

肥料に使われているのがホタテの養殖かごに付く貝や海草などの「残さ」です。
専用の「残さ」処理施設で肥料に加工され無償で提供されます。
そのためコストを抑えることができるほか、タマネギ栽培は機械化が可能なため村では産地化を目指しています。
八戸さんは栽培を始めて3年目。
ことしは作付け面積を去年の倍以上に広げ収穫量は15トンを見込んでいます。

★農家 八戸明治さん
「ことしは3年目で一番良かったと思います。もっと面積を増やして収量をあげてお客さんにおいしいタマネギを食べさせたいと思います」

タマネギは1週間程度乾燥させたあと主に青森市のスーパーで販売されます。

青森2019.08.16 19:36

「産女の幽霊」開帳

長崎市の寺に古くから伝わる「産女の幽霊」が16日、開帳された。

「産女の幽霊」は長崎市の光源寺に270年以上前から伝わる木彫りの像で1年に一度、公開される。墓の中で子どもを産んだ母親の幽霊が毎晩あめ屋に通いお乳の代わりにあめを子どもに与えて育てたと伝えられる。子を思う優しい母親の幽霊に子どもたちも手を合わせた。話のあとは米で作ったあめをもらった子どもたち。怖いなかにも母親の愛情を知る夏の思い出となったようだ。

長崎2019.08.16 19:30

タミヤ展2「ミリタリーミニチュア」

七戸町の鷹山宇一記念美術館で開かれている特別展、「模型のタミヤがやってきたパート2」の見所を紹介しているシリーズは16日が最終回です。最後は「ミリタリーミニチュア」です。

鷹山宇一記念美術館で開かれているタミヤ展2にはF1カーのプラモデルやミニ四駆など430点が展示されています。
タミヤで一番多い種類を販売しているのが、35分の1「ミリタリーミニチュア」です。
始まりは1962年に発売されたモーター付きの戦車でしたが、その後動かして遊ぶものから展示をして楽しむものに代わり数を増やしていきます。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「戦車や兵隊だけではなく小型の車両とかオートバイ、中には自転車や大砲など本当に動かないけれども、どこにでもあってもおかしくない飾るための模型がひじょうに人気を出してきまして、種類がもう360種類以上幅広いラインナップとなりました」

車両に加え兵士の模型も多種多様になりました。
模型ファンもこぞってジオラマを作るようになり、人気が高まりました。
今回はプロの作家が製作した大小10個のジオラマが展示されていて、まるで映画のワンシーンを切り取ったように見えます。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「全体を見ながらでも面白いんですけど、目を近づけて人形と同じ目線で高さで見ていただくとまた違ったドラマが見えてくる楽しみがあります」

模型のタミヤがやってきたパート2は9月8日まで七戸町の鷹山宇一記念美術館で開かれています。

青森2019.08.16 19:27

「いじめ」主原因と断定せず 高2自殺・再調査

おととし、北九州市の女子高校生が自殺した問題です。福岡県の再調査委員会は「友人関係のトラブルが何らかの影響を与えたことは否定できないが、主な原因とは断定できない」とする報告書をまとめました。おととし自殺したのは北九州市の私立高校に通う当時16歳の女子生徒です。女子生徒は自殺する前、無料通信アプリ「ライン」で同級生3人の名前を挙げ「私に何かあったら、あんたたちのせい」とメッセージを送っていました。学校が設置した第三者委員会は去年6月、「いじめはあったが、自殺との因果関係はない」と報告。遺族の要請などを受け、県の再調査委員会が改めて調査していました。再調査委員会は「友人関係のトラブルが自殺に何らかの影響を与えたことは否定できない」としたうえで、「主な原因とは断定できない」と判断しました。自殺した女子生徒の父親は会見で「知りたいのはどうして死なないといけなかったのか、何が起きていたのか」と語りました。父親は「再調査の結果を受けて、どう受け止めるかを学校に聞きたい」としています。

福岡2019.08.16 19:25

横手市でお盆恒例のたらいこぎ選手権

横手市増田町でお盆恒例のたらいこぎ選手権が16日に行われ100人以上の選手たちが熱戦を繰り広げました。
横手市増田町の真人公園で開かれた全日本元祖たらいこぎ選手権大会。直径90センチ、深さ40センチのたらいに乗ってフルマラソンにちなんだ42.195メートル先のゴールまでの速さを競い合います。今年は個人の部と団体の部の2部門に県の内外からおよそ130人が出場。白熱したレースを繰り広げました。競技が始まった16日午前9時の横手市の気温は32.2度。蒸し暑さの上、台風による強風とあいにくのコンディションでしたが選手たちは懸命にゴールを目指していました。参加者は「難しかった、まっすぐ全然進まなかった」「楽しかったので来年もぜひ参加したいと思う」と話していました。悪戦苦闘する選手たちの姿に観客からは盛んに声援が送られ、令和初となる大会も大いに盛り上がりました。

秋田2019.08.16 19:24

技術競い合い 能代宇宙イベント

ロケットの打ち上げ技術などを競い合うイベントが能代市で開かれています。初日の15日は全国の大学生が模擬人工衛星を飛ばす競技が行われました。
「能代宇宙イベント」は将来、宇宙開発を担う全国の高校生や大学生などによる大会で、アマチュアの宇宙イベントとしては国内最大規模です。初日の15日はおよそ50メートルの高さから模擬人工衛星を落下させる「缶サット」と呼ばれる競技が行われました。「缶サット」は惑星に衛星などを的確に飛ばす技術を身に付けるためのもので、目標地点にどれだけ近づけられるかを競います。能代宇宙イベントは23日までで、18日日曜日が一般公開日となっています。

秋田2019.08.16 19:24

同僚をたたくなどした警部補が本部長注意に

県警察本部が同僚を叩くなどした警部補など警察官4人をそれぞれ本部長注意や所属長注意としたことが、16日分かりました。
県警監察課によりますと県北部の警察署に勤務する40代の男性警部補は5月に大館市内で一緒に飲酒した同僚の右脇腹を拳で一回叩きました。また店を出たあと、同僚の持っていたかばんを2、3回蹴ったもので本部長注意となりました。また、県南部の警察署に勤務する40代の男性警部補は、書類を机に叩きつけて部下を叱責したり、パトロール中に部下の胸ぐらをつかんだりしたなどとして、所属長注意となりました。このほか不適切な交際をしたとして30代の男性巡査長と20代の女性巡査をそれぞれ本部長注意と所属長注意としたことがわかりました。

秋田2019.08.16 19:24

県内1JAに向け国に支援を求める決議

高齢化や担い手不足など課題を抱える秋田県の農業。2024年度をめどに県内1JAへの統合に向けて話し合いが進む中、16日秋田市に県内全域からJAの組合員が集まり、国に対して支援策の強化を求めることを決議しました。
生産者大会には、およそ1000人の組合員のほか県関係の国会議員なども集まりました。JA秋田中央会の船木耕太郎会長は「農業者の減少や高齢化等により生産基盤の弱体化が急速に進み昨今では農地の出し手は増えているものの受け手となる大規模農家や、農業法人もこれ以上の受託には限界感が出始めてきています」とあいさつしました。国は今月から日米貿易交渉を再開していて、来月の日米首脳会談が交渉の行方を左右するとみられています。大会では貿易交渉をめぐり国内農業に影響が発生した場合はただちに必要な措置を講ずることや家族で営む農家や中山間地域の農家など多様な経営を支援する政策の強化を国に要望することを決議しました。

秋田2019.08.16 19:24

園児が地震や津波などの災害対応を学ぶ

地震や津波など災害が発生した際に取るべき行動について、16日能代市の園児が学びました。子どもたちは体も使いながらいざという時の対応を覚えました。
防災について学んだのは能代市にある愛慈幼稚園の3歳から5歳までの園児40人です。いざという時にしっかりと行動できるようにと能代警察署の警察官が幼稚園に出向き、子どもたちは地震や津波の恐ろしさを紙芝居で学びました。教わったのは津波が来たときは高いところに逃げること。そして大声で周りにも注意を呼びかけることです。雷が鳴ったら低くかがむことや火事の時に煙を吸わないような体勢をとることなども、体を使って覚えました。幼稚園は定期的に避難訓練も行い園児の安全確保に努めていくことにしています。

秋田2019.08.16 19:24

県内の気温が異常な経過

16日の県内の気温は異常な経過をたどりました。15日の猛烈な暑さから続き16日朝にかけて気温が30度を下回らなかったところがありました。また、にかほ市では午前6時台に36.5度を観測。ただ午後には広い範囲で26度前後となりました。
15日に34.2度まで上がった八峰町八森は日付けが変わってからも30度を下回らずに推移しました。午前9時までの最低気温は31.4度。午前2時半過ぎの観測です。県内では八森のほか、にかほ市、五城目町、大潟村の3つの観測地点で気温が30度を下回らないまま朝を迎えました。にかほ市では午前6時台に36.5度を観測し大館市と能代市でも午前9時過ぎに35度台まで上がりました。ただ、その後気温が下がったところが多く午後は広い範囲で26度前後となりました。朝の気温の高さは暖かく湿った空気が入り続け、フェーン現象のような状態になっためで、午前9時ごろから海からの風が入り始めたこともあり気温が下がったということです。

秋田2019.08.16 19:24

秋田空港Uターンで混雑のピーク

秋田空港ではお盆をふるさとで過ごした人たちのUターンで混雑のピークを迎えていて家族に見送られながら多くの人が秋田を離れました。
秋田空港を出発する空の便は16日は終日ほぼ満席で見送る家族などでにぎわいました。台風の影響による機材のやり繰りなどで一部で遅れがありましたが大館能代空港ともに欠航した便はありませんでした。Uターンの混雑は空の便、そしてJRとも17日も混雑が続く見込みです。

秋田2019.08.16 19:24

地元の杉とのこぎり使い「丸太の早切り大会」

 新潟県長岡市三島地域に力自慢が集まり、毎年恒例の丸太の早切り大会が16日、開催された。

 長岡市の三島地域で16日、2人一組で丸太を切る速さを競う「全日本丸太早切選手権大会」が行われた。
 三島地域は「杉」が多く育つ地域でここで作られる「のこぎり」は特産品となっている。
 この大会は地元の杉とのこぎりで地域を盛り上げようと行われ、16日は9歳から71歳までの男女約300人が参加した。
 参加した人は「もうちょっと早く切りたかったので残念です。でも頑張りました」などと話した。
 参加者は慣れないのこぎりに悪戦苦闘しながら、丸太切りを楽しんでいた。

新潟2019.08.16 19:18

「表現の不自由展・その後」中止で初の検証会議 公開討論開催へ

 あいちトリエンナーレの企画展「表現の不自由展・その後」が中止となった問題で16日、中止までの経緯やトリエンナーレのあり方などについて大学教授や芸術の専門家らが検証する会議が初めて開かれました。

 委員の一人から「中止になった展示の是非などについて、関係者や県民が公開で討論する場を作ってはどうか」との提案が出され、全委員と大村秀章知事が賛同しました。

 芸術監督の津田大介氏と今後調整した上で、9月中に開催したいとしています。

愛知2019.08.16 19:14

路線バスと車が正面衝突 車の女性(75)重傷 岐阜・多治見市

 16日、岐阜県多治見市で路線バスと軽乗用車が正面衝突し、75歳の女性が重傷ということです。

 警察によりますと、16日午後0時45分ごろ、多治見市星ヶ台で路線バスと軽乗用車が正面衝突する事故がありました。

 軽乗用車の前の部分が大破していて、運転していた女性(75)が肋骨(ろっこつ)などを骨折し、重傷だということです。

 バスには70代の男性1人が乗っていましたが、乗客、運転手ともにけがはありませんでした。

 現場はカーブになっていて、見通しが悪く、どちらかがセンターラインを越えたとみて警察が原因を調べています。

岐阜2019.08.16 19:13

10日間無断欠勤の名古屋市職員(34)に減給処分 女性関係で悩み

 16日、10日間にわたり無断欠勤した名古屋市職員を懲戒処分です。

 3か月の減給処分を受けたのは、名古屋市の人事委員会事務局の男性係長(34)です。

 市によりますと、男性係長は今年4月1日から土日を除いた10日間、事前の申請や連絡をせずに休んでいました。

 市の聞き取りに対し男性係長は、女性関係や家庭問題の悩みが原因で県外に出ていたなどと話しているということです。

愛知2019.08.16 19:13

山中和紙に飛騨の四季を印刷した写真展 岐阜・飛騨市

 岐阜県飛騨市で、名古屋市出身の写真家・村田彰さんが飛騨の四季を撮影した写真展が開かれています。

 作品は飛騨に伝わる工芸品の山中和紙(さんちゅうわし)に印刷され、白川郷の合掌集落や人々の暮らしの風景などを優しく写し出しています。

 和紙を作る道具なども展示されるこの写真展は、今月25日まで開かれています。

岐阜2019.08.16 19:12

「西元祐貴 龍のキセキ」を森市長が訪問

KYTの開局25周年を記念して開かれている、墨絵アーティスト西元祐貴さんの個展を鹿児島市の森市長が訪れた。
鹿児島市の森市長が訪れたのは、県民交流センターで開かれている西元祐貴さんの個展、「龍のキセキ」。桜島出身の墨絵アーティスト西元さん自ら森市長を案内した。
森市長は「今にも動き出しそうな迫力ある作品だった。素晴らしい」と堪能した様子だった。
16日には、西元さんのライブパフォーマンスやミニトークショーも行われる。龍のキセキは来月1日まで開かれ、小中学生は入場無料。

鹿児島2019.08.16 19:10

新薩南病院 候補地は南さつま市の県有地

老朽化が進む南さつま市の県立薩南病院の建て替えに向けて話し合う委員会が16日に開かれ、市内にある県有地を候補地とすることが決まった。
薩南病院の建て替えについて話し合う委員会。これまでの話し合いで4つの候補地が示され、委員会は現地視察などを踏まえ南さつま市加世田村原の県有地と南九州市川辺町永田の民有地の2つに絞っていた。
16日の委員会では、経営の安定が図れることを前提に話し合いが行われ、南さつま市加世田村原の県有地を候補地とすることを決めた。今の場所よりも交通アクセスが良くなり患者数が増えることが期待できるとしている。
宮廻甫允委員長は「継続性、持続性を確保できるところとなると村原ということになる」と話した。
県は、10月をめどに基本構想を策定し、2022年度中の開院を目指している。

鹿児島2019.08.16 18:47

お盆明けの伝統行事「はんぎり出し」

霧島市にある広瀬地区の潮遊池で16日、江戸時代から続くお盆明けの伝統行事、「はんぎり出し」が行われた。
「はんぎり」と呼ばれる牛や馬のエサを入れる底の浅い桶に、イカダをつけた船で漁を行う。お盆の間、漁を控えていた漁師がはんぎりで漁を行い、精進落としをしたのが始まりとされている。
網には、エッナと呼ばれるボラの子などがかかり、その場で刺身にして振る舞われた。食べた人は「おいしい。最高です」と笑顔。伝統の技を一目見ようと同日は、約200人が訪れた。

鹿児島2019.08.16 18:44

県内での就職希望者対象の面接会

慢性的な人手不足を解消しようと鹿児島での就職を希望する人を対象にした大規模な就職面接会が開かれた。
毎年、お盆の時期に合わせ県や鹿児島労働局などが開いている合同面接会。県内の企業174社が参加しUターンやIターンを希望する社会人や学生など336人が面接に臨んだ。
去年は408人が参加したが就職に結びついたのは25人だった。マッチングの難しさが際立った。県雇用労政課の坂口伊知郎課長は「都会にはない鹿児島ならではの良さがあるかと思う。一人でも多くの方に県内に就職してもらい、県内に定着してほしい」と話していた。

鹿児島2019.08.16 18:39

山中湖村の職員 着服額は1000万円超

 山中湖村のクリーンセンターに勤務していた職員が村指定のゴミ袋の売り上げ金を着服していた問題で16日、村は着服額が1000万円を超えたと明らかにした。村は既に職員を懲戒免職処分とし今後、刑事告訴する方針。
 着服により懲戒免職となったのは山中湖村クリーンセンターに勤めていた村建設水道課の男性職員(55)。
 村は先月、クリーンセンターが村内の事業者に販売した村指定のゴミ袋の売り上げ金を職員が村に納めず着服していたと発表していた。ただ、職員が「200万円以上着服した」と話していたことなどから、専門の委員会で調査を進めてきたところ、2012年6月から先月までの7年間余りで着服額が1051万7880円に上ることが判明した。
 村は職員を今月13日付で懲戒免職とし、センターを所管していた当時の課長2人も減給10分の14カ月と1カ月の処分とした。  
 職員は全額の着服を認め、現時点で150万円を村に返しているが、村は職員を刑事告訴する方針。

山梨2019.08.16 18:37

3万年前の航海を再現した丸木舟展示

 3万年前の航海を再現する計画で使用した丸木舟の展示が16日、都内の国立科学博物館で始まった。甲州市の大工が石斧だけで作った丸木舟に多くの親子連れが見入っていた。
 この丸木舟は、日本人が大陸から渡ってきたルートを検証するために国立科学博物館が先月実施した台湾から沖縄・与那国島までの航海で使用した実物だ。全長は7.5メートルで、甲州市の大工雨宮国広さんが1年半かけ石斧一つで杉の木を削り作った。
 展示コーナでは、5人のこぎ手が太陽や星を頼りに航海した様子も紹介され、訪れた人は興味深そうに見入っていた。
 丸木舟を作った雨宮さんは「昔の人は科学技術に頼らず大航海をしている。現代の暮らしを見つめ直すきっかけにしてほしい」と話している。展示は来月8日まで。

山梨2019.08.16 18:33

台風10号 南部を中心に一時激しい雨

 西日本を直撃した台風10号の影響で、県内は南の地域を中心に一時激しい雨が降り、各地で道路の通行止めが相次いだ。お盆を挟んだ夏休み期間中の台風により観光地では宿泊のキャンセルも相次ぎ、関係者からは落胆の声ももれた。
 甲府地方気象台によると、台風10号の影響で県内は15日夜遅くから16日明け方にかけて雨足が強まり、降りはじめからの雨量は南部で173.5ミリ、山中湖で152.5ミリ、甲府市古関で123ミリ、甲府で35ミリなどとなった。
 この雨の影響で県内の主な道路は国道300号や県道甲府精進湖線など最大で16路線19カ所が通行止めとなった。
 また、土砂災害警戒情報が出された早川町のほか、北杜市や身延町で合わせて4世帯7人が避難した。
 一方、台風10号の影響は観光にも及んだ。富士河口湖町や鳴沢村に宿泊施設を持つ山岸旅館グループでは15日から中国人ツアー客や大阪府からの個人客らのキャンセルが相次ぎ、その数は3つのホテルで約150人に上っているという。
 山岸旅館によると、近年、中国人ツアー客は関西国際空港から入国し、京都や富士山を観光したあと羽田空港から出国するルートが主流となっているため、西日本方面を直撃した今回の台風の打撃は大きいという。
 一方、今月上旬からは晴れの日も目立ち満室になる日も多かったため、今後好天が続くことを期待するとしている。

山梨2019.08.16 18:29

JR磐越東線で踏切事故 けが人なし

いわき市の磐越東線の踏切内で、普通列車と車が衝突する事故があった。
けが人はいない。
事故があったのは、いわき市小川町にある磐越東線の踏切内で、午前7時ごろ、北海道から帰省中の会社員の男性が運転する普通乗用車が踏切内で脱輪し、郡山駅へ向かっていた普通列車と衝突した。
運転手は車から脱出して無事で、列車の乗客19人にもけが人はいなかった。
この事故で、磐越東線は一部区間に運休がでるなど、230人の利用者に影響が出た。
現在は運転を再開していて、JR東日本は「踏切内で車が動けなくなった場合は非常停止ボタンを押すなどの対応をしてほしい」と話している。

福島2019.08.16 18:28

次女の顔を殴った父親に有罪判決

 3歳の次女の顔を殴って傷害の罪に問われた父親に16日、懲役1年6カ月執行猶予4年の判決が言い渡された。
 傷害の罪に問われていたのは、甲州市塩山上於曽の自称・露天商秋山浩二被告(40)。判決によると、秋山被告はことし6月、自宅で3歳の次女の顔をプラスチック製の玩具で殴り全治1週間のけがを負わせたとされる。
 判決で甲府地裁の横山泰造裁判官は、「幼い子どもに立腹し殴打したことは短絡的」と指摘した。
 一方で「今後はカウンセリングに通い妻も立ち直りに協力を約束している」として、懲役1年6カ月の求刑に対し懲役1年6カ月、保護観察付き執行猶予4年の判決を言い渡した。

山梨2019.08.16 18:24

甲斐市で住宅焼く火事 40代女性を搬送

 15日夜、甲斐市玉川で住宅を焼く火事があり40代の女性が一時意識不明で病院に運ばれた。
 警察によると、火が出たのは2階建ての木造住宅で1階部分約30平方mを焼いた。
 意識不明で病院に運ばれたのは、この家に住んでいるとみられる40代の女性で、現在、命に別状はないという。
 出火当時、室内には女性の親戚とみられる男性がいたが避難してけがはなかった。

山梨2019.08.16 18:20

ダイドー・高松会長が表敬訪問

 日本各地の祭りを紹介する「ダイドードリンコ・日本の祭り」で、上野原市の「無生野の大念仏」が取り上げられることになり、16日ダイドーグループホールディングスの高松富博会長が上野原市長を表敬訪問した。
 高松会長は「地域の宝である祭りを取り上げることで地域に恩返ししたい」と述べた。「無生野の大念仏」はYBSテレビで来月8日午後0時から放送される。

山梨2019.08.16 18:18

「プラレールフェス」1万人突破

 甲府市の岡島百貨店で開かれている。「トミカ・プラレールフェスティバル」の来場者が16日、1万人を突破した。
 1万人目の来場者となったのは中央市の小沢惇生くん(1)で、記念品として電車のおもちゃ・プラレールが贈られた。
 惇生くんは両親や祖父母と訪れていて、祖父の茂さんは「孫を会場内にある大きなプラレールに乗せ喜ぶ顔を見たい」と話していた。

山梨2019.08.16 18:14

新足摺海洋館のシンボルマーク決定

2020年夏にリニューアルオープンする土佐清水市の「新足摺海洋館」のシンボルマークが決まった。青い海を泳ぐ魚のシンボルマークは、まるで子どもが絵日記に書いたような素朴で愛らしいイラストとなっている。2020年夏の開館を目指して、現在建設中の県立の新足摺海洋館「SATOUMI」を多くの人に知ってもらおうと、県はPRのために使用するシンボルマークを今年4月から募集していたもので、応募972点の中から最優秀に神奈川県藤沢市の画家・管拓也さん(39)の作品が選ばれた。県庁で行われた表彰式で、管さんに表彰状と賞金20万円が手渡された。シンボルマークは、今後パンフレットやホームページ、標識に使用されることになっているという。

高知2019.08.16 18:01

子供たちが防災を学ぶ

子供たちに消防活動を通じて防災について学んでもらう体験プログラムが山口市で開かれている。山口市消防本部が2年前から開いている消防ブートキャンプ山口。今年は市内の小中学生33人が参加した。この体験プログラムでは消防活動を通じて防火や防災についての知識や技術、そして、規律やチームワークを子供たちに身に着けてもらう。子供たちは5つの班に分かれて放水や消火の訓練や災害時に身近なもので被災者を救助する訓練。高さ7mに張られたロープを渡る訓練などを体験していた。このトレーニングは17日までで参加者は晩御飯の炊き出しをしたり、マットと段ボールで寝床を確保する避難所設営訓練などを体験する。

山口2019.08.16 17:45

県税事務所の男性職員(23)が酒気帯び運転 愛知県が処分検討

 16日、愛知県職員が酒気帯び運転をしていたことがわかりました。県は処分を検討しています。

 酒気帯び運転をしていたのは、東三河県税事務所の男性職員(23)です。

 愛知県によりますと、男性職員は今年6月、車を静岡県浜松市のコインパーキングに止め、飲食店で友人と飲酒し、その後、1キロほど運転したということです。

 浜松市で路上駐車して寝ていたところ、警察官に職務質問を受けたことから発覚しました。

 男性職員は15日、酒気帯び運転を認めたということです。

 愛知県は、警察の処分が決まり次第、処分を検討するとしています。

愛知2019.08.16 17:14

中京学院大中京(岐阜)が44年ぶりのベスト8進出 東海大相模破る

 夏の全国高校野球で16日、中京学院大中京(岐阜)が東海大相模(神奈川)を9対4で破り、44年ぶりのベスト8に進出する快挙です。

 中京学院大中京は7回、打線がつながりこの回だけで一挙7点を奪う猛攻で快勝しました。

 中京学院大中京は、1975年以来となる準々決勝進出を決めました。

岐阜2019.08.16 17:11

台風10号が北海道内に接近 17日朝にかけて大荒れに

北海道内は、16日夕方から17日朝にかけて暴風を伴った大雨に警戒が必要で、気象台は河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼び掛けています。

室蘭市ではすでに風が非常に強い状態が続いていて、海もしけています。札幌管区気象台によりますと、17日正午までの24時間に太平洋側西部で250ミリ、日本海側南部と太平洋側東部で200ミリの雨が予想されているほか、最大瞬間風速も日本海側北部で陸上・海上ともに35メートルと予想されています。この影響で石狩市で16日開催予定だったライジング・サン・ロック・フェスティバルは中止となりました。
(宮崎記者リポート)
「例年であれば、こちらの道路、駐車場に入るために車の長い列ができるということですが、ご覧の通りきょうは車は見られません」
17日については開催すると主催者側が発表したため、強風のなかテントを張って開場を待つ人たちも見られました。
(江別市から来た男性)
「結構並んでいる人がいるので、台風が来るけどがんばって並ぼうかと。安全第一でけがなく、無事に終われるように楽しみたい」
会場行きのシャトルバスが運行する予定だった札幌市北区のバスターミナルでは…
(静岡県から来た男性)
「ライジング・サンに参戦する予定が、張り紙で中止と知ってがっかりしている。残念です。でも安全を考えたらしかたないのかなと思ったりもします」
胆振東部地震での被災からもうすぐ1年となる厚真町では、稲が水に流されないように水田の水を抜き有事に備えています。
(厚真町のコメ農家 森田明央さん)
「すんなり荒れないで行ってほしいと祈っているくらいかな」
気象台は、河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

北海道2019.08.16 16:57

台風10号 北海道内の交通機関に乱れ JRは112本運休 飛行機やフェリーも

JR北海道は、午後から特急列車など112本が運休となっているほか、新千歳空港でも欠航便が出ています。

JR北海道によりますと、台風の影響で午後から函館線の函館・長万部間など、6つの区間での運転見合わせが決まっています。これに伴い、札幌と函館・釧路を結ぶ特急列車など、合わせて112本の運休が決まっています。さらに、17日午前の列車31本の運休がすでに決まっています。空の便の情報です。新千歳空港と中部空港や東北地方などとを結ぶ12便が欠航となっています。航空各社は最新の運航状況を確認するよう呼びかけています。フェリーにも欠航が出ています。小樽・苫小牧と北陸を結ぶ航路と、稚内と利尻島・礼文島を結ぶ航路など、合わせて22便が16日の運航を取りやめています。

北海道2019.08.16 16:57

阿波踊り桟敷の撤去作業始まる

台風の影響で後半の2日間が中止となった徳島市の阿波踊り。16日から桟敷の撤去作業が始まりました。徳島市の藍場浜公園に設置されていた藍場浜演舞場でも午前7時から撤去作業に取り掛かり、作業員は汗だくになりながら看板や照明設備を取り外していました。令和初となった今年の阿波踊りは初日と2日目で合わせて約70万人の人出がありましたが、後半の2日間は台風10号の影響で中止となりました。阿波踊りが2日間中止となるのは23年ぶりのことでした。徳島市内に設置されている有料・無料あわせて7か所の演舞場の桟敷の撤去作業は今月21日までに完了する予定です。

徳島2019.08.16 16:05

台風一過 道後温泉も賑わい取り戻す

台風10号の影響で15日、人出が大幅に落ち込んだ県内の観光地は16日は台風一過、お盆休みの賑わいを取り戻している。

松山市の道後温泉も15日は、旅館やホテルのキャンセルが相次ぐなど人出が落ち込んだが、16日は一転、商店街には大勢の観光客の姿が見られた。夏休みも終盤戦に入り、旅館協同組合では今週末からの巻き返しに期待している。

一方、15日は台風の影響で臨時休業した宇和島市の道の駅“きさいや広場”には午前中からたくさんの帰省客が詰めかけた。帰省客らは品定めをしながらお気に入りの宇和島みやげを次々に買い求めていた。きさいや広場の松廣支配人は「15日の休業分を挽回できるよう販売に努力していきたい」と話していた。

愛媛2019.08.16 15:59

日本なし「幸水」の出荷始まる

 甘くてみずみずしい早生品種のなし「幸水」の出荷が16日から新潟県三条市で本格的に始まった。

 三条市のJAにいがた南蒲の選果場では16日朝、地元の特産「幸水」の出荷作業が行われていた。
 16日から本格的な出荷が始まり、約9トンの幸水を選別していく。
 「幸水」は甘味が強くしゃきしゃきとした食感が特徴だ。
 ことしは春先に適度な雨が降ったほか、日差しを十分に浴びたため、実も大きく糖度も高めで品質は良好だという。
 職員がひとつひとつ手作業で大きさや傷の有無などを調べたあと、色や糖度を選別する作業が行われた。
 出荷された「幸水」は17日から県内のスーパーなどに並ぶ。

新潟2019.08.16 14:36

昼過ぎにかけ台風最接近 土砂災害に注意

 大型の台風10号は16日昼過ぎにかけて新潟県内に最も接近する見込みだ。下越を中心に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害などに注意が必要だ。

 大型の台風10号は現在、佐渡市の西北西の海上にあると推定される。
 県内は風が強まり、佐渡市相川で最大瞬間風速18.5メートルを観測している。
 台風の影響で交通機関に乱れが出ている。
 新潟空港は新潟と千歳や名古屋などを結ぶ発着便6便が欠航している。
 県内は夜のはじめ頃にかけて下越を中心に雷をともなった激しい雨が降るおそれがある。
 17日朝までの24時間に降る雨の量は、多いところで下越で100ミリなどと予想されている。
 気象台は土砂災害や低い土地の浸水強風や高波などに注意を呼びかけている。

新潟2019.08.16 14:35

俳句甲子園17日開幕 最優秀句の句碑除幕

17日から始まる俳句甲子園全国大会を前に去年の大会の最優秀句が彫られた句碑の除幕式が松山市で行われた。

松山市の伊豫豆比古命神社で行われた句碑の除幕式には俳句甲子園の実行委員会のメンバー9人が出席。神事が行われた後、日野裕士実行委員長らが除幕し設置を祝った。

句碑には、去年の大会の最優秀句沖縄県・興南高校桃原康平さんの「滴りや方舟に似てあなたの手」が、本人の筆跡で彫られている。

句碑の建立は高校生の努力を形に残そうと実行委員会が神社と協力して2010年から続けているもので境内には第1回大会からの最優秀句が並んでいる。

俳句甲子園全国大会は17日から2日間の日程で開かれ、地方予選などを勝ち抜いた29の高校の32チームが17音の熱い言葉のバトルを繰り広げる。

愛媛2019.08.16 14:29

台風一過でUターン

Uターンラッシュ時期を直撃した台風10号の接近から一夜明け、県内の交通機関はお盆をふるさとで過ごした人たちで混雑している。JR新山口駅の改札口では友人や家族と別れを惜しむ人たちの姿が見られた。JRでは15日、台風10号の接近に伴い山陽新幹線の新大阪駅から小倉駅の間で終日運転が見合わせとなった。Uターンラッシュは14日から始まっていて、始発から平常運行となった16日は、特に混雑が見込まれるため、午前中に臨時列車が運行された。JR西日本によると、16日は上りの新幹線で指定席が終日満席となっていて、自由席では一部で乗車率が140%を超えている。Uターンラッシュは今週末まで続く見込みだという。

山口2019.08.16 13:47

選挙掲示板の針金で 女性がケガ

郡山市は、今月投票が行われた市議会議員選挙の掲示板を撤去する際に、使用した針金を取り残し市内の30代の女性がケガをしたと発表した。
郡山市によると今月12日、市内を歩いていた30代の女性が、直径3ミリ、長さ10センチほどの針金を踏み右足をケガをした。
女性が踏んだ針金は、今月11日に投票が行われた郡山市議会議員選挙の選挙ポスターの掲示板に使われたもので撤去する際に業者が取り忘れていた。
郡山市は再発防止に努めるとともに担当の業者に対して、資材の回収を徹底するよう指示したという。

福島2019.08.16 13:46

きょうの県内 広い範囲で雨

きょうの県内は、日本海を北上する台風10号の影響で広い範囲で雨雲がかかり影響で広い範囲で雨が降っている。
雨は、このあと、夕方かけてやむ予想で午後には、日差しの戻るところもありそうだ。
一方、JR福島駅では帰省客のUターンがピークを迎えている。
*帰省客は
「台風で帰れないのが嫌なので(早目に帰る)」
「子どもを連れて遊び場やお墓参りをした」
*子どもは
「祭りに行ってかき氷を食べた。楽しかった。」
東北新幹線の上りは夜の列車に若干の空きがあるという。

福島2019.08.16 13:45

「岩国のシロヘビ」を供養

国の天然記念物「岩国のシロヘビ」の供養祭が行われた。供養祭は、岩国白蛇保存会が1965年から続けていてことしで55回目となる。「岩国のシロヘビ」はアオダイショウの突然変異で、国の天然記念物に指定されている。保存会によると、ことし6月末までの1年間で死んだシロヘビは140匹。参列者は、玉串を捧げ死んだシロヘビを供養した。現在、市内の飼育施設などで1053匹のシロヘビが飼育されている。来年2月には、市内・藤河地区にシロヘビの屋外飼育施設が新たに整備される予定だ。

山口2019.08.16 13:44

【台風10号・JR札幌駅は】明日も特急列車など24本の運休を決める

(佐々木アナウンサーリポート)
JR札幌駅西改札口はこの時間、混乱している様子はありませんが、電光掲示板や運休情報など書かれた掲示を不安げな表情で見つめる方もいました。
これから室蘭に向かう予定の親子連れは、特急すずらんの運休を聞いて午後の列車から午前中の列車に振り替えたそうで、安心した表情でホームに向かって行きました。JR北海道は、17日も台風の影響が見込まれるとして、札幌と釧路や函館を結ぶ特急列車など、合わせて24本の運休を決めています。最新の運行情報にご注意ください。

北海道2019.08.16 13:18

【台風10号・交通機関の影響】空の便・関西方面を中心に欠航 JR北海道・特急列車などが運休

北海道に近付いている台風の影響で、16日午後から特急列車などあわせて56本の運休が決まっているほか、新千歳空港でも欠航が出るなど交通機関にも影響が出ています。

JR北海道によりますと、台風の影響で午後1時から夕方にかけて、函館線の函館から長万部間など、4区間で運転見合わせが決まっています。これに伴い、札幌から函館や釧路に向かう特急列車などあわせて56本の16日の運休も決まっています。
(駅にいた人は)
「運休が出ているのでどうしようかなと思っています」
「早めに移動しようと思っています」
また、新千歳空港では、関西方面の便を中心に10便の欠航が決まっていて、航空各社は最新の運行状況を確認するよう呼び掛けています。

北海道2019.08.16 13:18

【台風10号北海道へ近づく】暴風・大雨に警戒を ライジング・サンは16日中止17日開催

大型の台風10号が近づいている影響で、北海道内は16日夕方から17日朝にかけて暴風を伴った大雨に警戒が必要で、気象台は、河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼び掛けています。

札幌管区気象台によりますと、大型の台風10号は17日未明までに温帯低気圧に変わり、その後も勢力を保ったまま北海道を通過する見込みです。17日朝までの24時間の雨量は、太平洋側西部で250ミリ、日本海側と太平洋側東部で200ミリ。最大瞬間風速も日本海側北部で陸上、海上ともに35メートルなどと予想されています。この影響で、石狩市で16日に開催予定だったライジング・サン・ロック・フェスティバルは中止となりました。17日については開催すると主催者側から発表されています。気象台は、河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

北海道2019.08.16 13:17

台風県内にも接近暴風や土砂災害などに警戒

台風10号の接近に伴い16日の県内は昼過ぎから海上を中心に暴風となり大雨となるところがある見込みです。気象台は暴風や土砂災害、低い土地の浸水などに警戒を呼びかけています。
県内は台風の接近に伴うフェーン現象の影響で15日夜は気温が下がらず、ほぼ全ての観測地点で最低気温が25度以上の熱帯夜となりました。にかほ市では16日午前6時18分に36.5度が観測されたほか大館市、能代市でも35度以上の猛暑日となっています。県内は昼過ぎから南よりの非常に強い風が吹く見込みで予想される最大瞬間風速は沿岸が30メートル内陸が20メートルとなっています。また台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が非常に不安定になる見込みです。16日昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて雷を伴って1時間に50ミリの非常に激しい雨が降り山沿いの南西斜面を中心に大雨となるところがありそうです。17日朝までに予想される24時間雨量は多いところで150ミリ。気象台は暴風や土砂災害、低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。

秋田2019.08.16 13:01

台風10号、東海地方の交通機関へ影響続く

 台風10号による東海地方の交通機関への影響が16日も続いています。

 東海道新幹線は始発から平常運転で、山陽新幹線との直通運転を行っています。16日と17日は「のぞみ」を上下線あわせて13本を追加で運転するとしています。

 東京から名古屋へ帰省していた人は「きのう本当は帰る予定だったけど台風の影響で早々とスケジュールを変えました。今帰ります」と話していました。

 JR在来線は、一部の特急などを除いて平常運転ですが、紀勢線、参宮線、名松線は安全が確認でき次第、運転を再開する予定です。

 一方、中部国際空港を発着する国内線は、出発便で11便、到着便で3便、国際線は1便の欠航が決まっています。利用客は「北海道で中学校の空手の大会があります。きのうの時点で欠航になり、きょうに振り替えました」と話していました。

 このほか台風による大雨の影響で、東海北陸自動車道の一部の区間で通行止めになっています。

愛知2019.08.16 12:32

台風10号、東海3県で17人けが、土砂災害にも要警戒

 東海地方に大雨をもたらした台風10号は、この地方から遠ざかりましたが、台風によるけが人が相次ぎました。

 気象台によると、東海地方では大雨のピークは過ぎたものの、レーダーの解析などによると、三重県南部で降り始めからの総雨量が1000ミリを超えているところがあるということです。三重県紀宝町では相野谷川が一時、氾濫危険水位を超えたため、高岡地区の190人に避難指示が出ていましたが、現在は解除されています。

 岐阜県美濃市の長良川でも、氾濫危険水位に達するおそれがあり、気象台などでは警戒を呼びかけています。また降り続く大雨による影響で土砂災害にも警戒が必要です。

 この台風による影響で、この地方でもけが人が相次ぎました。強風にあおられ転倒するなど、東海3県で16人がけがをしたということです。

愛知2019.08.16 12:32

台風10号から一夜明け 高知県内は交通回復、片付け進む

台風10号の影響で、JR四国は15日に全線で運休。一夜明け、16日朝のJR高知駅では、足止めされ予定を変更していた帰省客などの姿がみられた。JR四国によると、16日は午前中の特急の一部が運休したが、全線で通常ダイヤに戻っているという。高知駅前の旅広場では、台風の暴風をさけるため撤去されていた「三志士像」をもとに戻す作業が行われた。像の高さは5.3メートル、重さは400キロで、龍馬像などをクレーンでつり上げ、台座に改めて設置していた。一方、新高梨の生産が盛んな高知市針木のナシ畑に通じる道路では、倒木が道をふさいで車が通れなくなっていた。このため生産者がノコギリなどを使って倒木を取り除く復旧作業を行い、1時間ほどで道路が通れるようになった。この畑は60アールで約2万5000個分を栽培しているが、台風の風で枝から落ちたものは数個で、被害は少なかったという。台風前に新たな支柱を用意し、枝をヒモで固定するなど対策をとっていた生産者は、安堵の表情を浮かべていた。新高梨の収穫は9月下旬ごろの予定。

高知2019.08.16 12:19

台風去り…山陽新幹線が再開 博多駅に行列

台風10号の影響で新大阪と小倉の間で終日、運行をとりやめていた山陽新幹線が16日、再開しました。午前5時半ごろ、福岡市のJR博多駅ではUターンの家族連れなどで長い行列ができていました。山陽新幹線は15日、新大阪と小倉の間の上下線で終日、運行をとりやめていましたが、16日始発から平常通りの運行となっています。午前中は博多から新大阪に向かう臨時列車を1本増やして運行しました。お盆休みのUターンと重なり、上りの自由席の乗車率は最大130パーセントに達しました。またJR九州の在来線も
始発から平常通りの運行です。混雑は17日も続くとみられています。

福岡2019.08.16 12:19

岩手 台風10号の影響で雨が強く降るおそれ

西日本を縦断し、北上を続ける台風10号の影響で、岩手県内はこれから、ところにより雨が強く降るおそれがあり、注意が必要。大型の台風10号は、15日夜日本海に抜け、16日午前9時には新潟県佐渡市の西北西にあって、1時間におよそ35キロの速さで北北東へ進んでいる。台風の北上に伴い、岩手県内には南からの暖かい風が入り込んでいて、午前中の段階で30℃を超えた地点があるほか、盛岡では10mを超えるやや強い風も観測した。台風の影響で、毎年恒例の盛岡市のお盆の行事「舟っこ流し」は17日に延期となった。また、空の便は名古屋便4便の欠航が決まっている。県内はところにより昼過ぎから雨が激しく降るおそれがあり、注意が必要。

岩手2019.08.16 12:08

岩手 2人けがさせ逃走 ひき逃げの疑いで男逮捕

15日午後、岩手県盛岡市の盛岡駅近くの市道で事故を起こし、2人にけがをさせたまま逃走した50代の男が、ひき逃げの疑いで逮捕された。逮捕されたのは、矢巾町又兵エ新田の無職・日下学容疑者(52)。警察によると、日下容疑者は、15日午後4時前、盛岡駅西通の市道で、男性(23)が運転する軽乗用車に衝突。車を横転させ、男性と助手席の男性の2人に軽いけがをさせたまま逃走した疑いが持たれている。日下容疑者は約30分後に矢巾町で発見され、逮捕された。容疑を認めていて、右折した際に直進してきた軽乗用車に衝突したという。

岩手2019.08.16 12:08

77歳男 殺人未遂容疑で現行犯逮捕

15日夕方、八戸市のアパートで知人の男性の胸を包丁で刺し、殺害しようとした疑いで、77歳の男が現行犯逮捕されました。

現行犯逮捕されたのは八戸市吹上一丁目の無職、岩舘忠朗容疑者77歳です。(※舘の字は旧字)
岩舘容疑者は15日午後4時50分ごろ、八戸市湊町のアパートで40歳代の知人男性の胸を刃渡り13センチの文化包丁のような刃物で刺し殺害しようとした殺人未遂の疑いです。
現場には2人を含めて5人がいて、通報で駆けつけた警察官が岩舘容疑者を現行犯逮捕しました。
刺された男性は市内の病院で手当てを受けていますが命に別状はありません。
警察によりますと岩舘容疑者と刺された男性は酒を飲んでいたということで、詳しい状況や動機などを調べています。

青森2019.08.16 12:04

お盆休みUターンラッシュ18日まで

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンがピークを迎えている。

JR長崎駅では、大きな荷物を手にした家族連れなどで朝から混雑した。博多に向かう特急かもめは16日午前の便の自由席は、乗車率が最大190%。指定席は、夕方までほぼ満席となっている。Uターンラッシュは18日まで続く見込み。

長崎2019.08.16 12:04

台風10号 16日夜の初め頃にかけ最接近

大型の台風10号は夕方から夜の初め頃にかけて県内に最も近づく見通しで、気象台は高波に警戒するとともに強風や土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。

大型の台風10号は日本海を北北東に進んでおり、県内には16日夕方から16日夜の初め頃にかけて最も近づく見通しです。
台風の影響で暖かい南風が吹き込んだ県内は朝から気温が上がり弘前市と五所川原市、それに黒石市ではすでに35℃を超える猛暑日となっています。
台風の接近に伴い海は16日夜はじめ頃から大しけになる見込みで波の高さは津軽の沿岸では6メートルの予想です。
また、昼過ぎからは1時間に40ミリの激しい雨が降り大雨になる所があると予想されています。
気象台は高波に警戒するとともに強風や土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。

青森2019.08.16 11:59

雲仙で民家全焼 ケガ人なし

15日夜、雲仙市で民家を全焼する火事があった。ケガ人はいなかった。

15日午後9時20分頃、雲仙市国見町で「家が燃えている」と家主の長女から消防に通報があった。火は、保育士・岡田美喜子さん(65)の木造瓦葺き2階建て民家1棟を全焼し、約2時間半後に消し止められた。警察によると、岡田さんは長男と2人暮らしで、出火当時はお盆で帰省していた長女を含む6人が家にいたが、火事に気付いて逃げ出しケガ人はいなかった。警察と消防が火事の詳しい原因を調べている。

長崎2019.08.16 11:57

黒石よされ 華やかに流し踊り

日本三大流し踊りのひとつ『黒石よされ』が15日夜開幕し、浴衣に編み笠姿の踊り手が華やかな流し踊りを披露しました。

初日の15日は18団体からおよそ2000人が参加し、藩政時代の街並みが残るこみせ通りなど1.2キロのコースで流し踊りを披露しました。
揃いの浴衣に編み笠姿の踊り手たちは「エッチャホー、エッチャホー」の掛け声を響かせながら華やかな踊りを繰り広げます。
輪になって踊る『廻り踊り』になると沿道の見物客も加わり踊りを楽しんでいました。
黒石よされは8月20日まで開かれ、16日夜も流し踊りが予定されていますが、天候によっては開催場所が変更されます。

青森2019.08.16 11:54

台風一過 Uターンラッシュ始まる

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人のUターンラッシュが始まっている。
松山空港ではふるさとの家族と別れを惜しむ帰省客や、旅行を終えて帰宅の途につく観光客の姿が数多くみられた。孫が1週間帰省していたというある女性は「1年に1回か2回しか会えないので」と出発間際まで孫との会話を楽しんでいた。

松山空港は15日、台風10号の影響で欠航が相次いだが、16日は大阪・伊丹行きや名古屋行きの一部の便を除いて通常運行に戻り朝から利用客や見送りの人らで混雑している。

航空各社によると16日の松山発の便は全便ほぼ満席、混雑は来週月曜日の19日まで続くと見込んでいる。

愛媛2019.08.16 11:37

8月15日「終戦の日」 市民団体が召集令状の「赤紙」を配布 平和の大切さを訴え 札幌市

8月15日は「終戦の日」です。札幌では、市民団体が召集令状の「赤紙」を配り平和の大切さを訴えました。

74回目の「終戦の日」となった15日、札幌の中心部では被爆者なども参加する市民団体が、モンペに防空頭きんという戦時中の服装で召集令状・「赤紙」を複製したチラシを配り、「核も、戦争もない国を作ろう」と呼びかけました。
令和最初の「終戦の日」。新しい時代にも平和が続くよう、改めてその誓いを新たにする一日となりました。

北海道2019.08.16 10:59

「お金が欲しかった」76歳女性の手提げバッグ盗む 陸上自衛隊旭川駐屯地の3等陸曹を逮捕 北海道旭川市

旭川市の路上で、先月76歳の女性が男にバックを奪われた事件で、33歳の自衛官の男が逮捕されました。市内では、同様の犯行が相次いでいて、警察はこの男の犯行とみて余罪を追及しています。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊旭川駐屯地の3等陸曹・榊枝俊一容疑者33歳です。榊枝容疑者は、先月28日、旭川市永山2条16丁目の路上で、自転車で帰宅途中だった76歳の女性の後ろから近づき、女性の自転車の前かごにあった手提げバッグを盗んだ疑いが持たれています。調べに対し、榊枝容疑者は「借金があってお金に困っていた。お金が欲しかった」と容疑を認めているということです。旭川市内では先月、このほかにも2件同様のひったくり事件があり、警察は榊枝容疑者の犯行とみて余罪を追及しています。

北海道2019.08.16 10:59

「不審なはがきに注意!」15日は年金支給日 警察などが高齢者に特殊詐欺被害への注意呼びかけ 北海道旭川市

年金支給日の15日、警察などが高齢者に特殊詐欺被害への注意を呼びかけました。「わたしは大丈夫」といって被害に遭うことも多い特殊詐欺。お盆のこの時期に話し合ってみるのもよいかもしれません。

旭川市の郵便局では、警察や地域の防犯ボランティアが年金を引き出しにきた
高齢者などに詐欺の手口などが書かれたチラシを配り、詐欺被害防止を呼び掛けました。旭川東警察署管内ではことしに入り、詐欺はがきの認知件数が増えていて、これまでに147件の相談が寄せられています。
(旭川東警察署生活安全課 尾矢篤志主任)
「不審なはがき、身に覚えのない裁判が起こされているなどのはがきが届いた場合には、警察に相談するようにしてほしい」
警察は、日ごろから家族で詐欺について話し合い、被害防止に努めてほしいとしています。

北海道2019.08.16 10:58

台風10号影響、土砂災害に注意、交通機関に乱れ 東海地方

 大型の台風10号の影響で、東海地方では16日昼前まで土砂災害に厳重に警戒し、16日夜遅くまで河川の増水や氾濫に警戒してください。

 岐阜県の本巣市、揖斐川町に土砂災害警戒情報が出されています。三重県南部では、降り始めからの雨量が約1000ミリに達する大雨になっているところがあります。三重県紀宝町では、町内を流れる相野谷川で氾濫危険水位を超えたとして、高岡地区全域の115世帯190人に避難指示が出されています。

 交通機関の一部にも影響が出ています。東海道新幹線は始発から平常運転で、16日と17日は臨時であわせて13本を追加運転するということです。JR在来線は、一部の特急などを除いて平常運転ですが、紀勢線、参宮線、名松線は安全が確認できしだい運転再開の予定だということです。名鉄と近鉄は始発から平常運転をしています。

 空の便は、中部国際空港で北海道や九州へ行く便など国内線14便、国際線1便が欠航となっています。

愛知2019.08.16 07:40

JR山形駅でUターンラッシュ

JR山形駅では、Uターンラッシュが始まり、新幹線のホームには、午前中から大勢の家族連れや旅行客が大きな荷物を手に列を作った。JRは15日、上りに臨時列車9本を増発して対応しているが、指定席は終日ほぼ満席となった。16日はつばさの指定席が昼から夕方まですでに満席となっている。帰省した子どもは「10日間おじいちゃん、おばあちゃんの家で遊んで楽しかった」と話した。ホームでは、見送りに来た家族の姿も見られた。一方、自由席の乗車率は15日、新庄発の上り「つばさ144号」が、130%に達するなど混雑が続いているものの、JR山形支店では、曜日の関係で分散傾向にあると分析している。JRでは、15日から18日の日曜日まで、計41本の臨時列車を増発して、対応することにしている。

山形2019.08.15 22:48

鼠ヶ関で40.4度観測史上最高気温

山形地方気象台によると、大型の台風10号の影響で、南から暖かい空気が流れ込んだことに、フェーン現象が重なり、各地で気温が上昇した。鶴岡市鼠ヶ関では、午後1時10分に観測地点として最高となる40.4度を記録した。県内で40度を超えたのは1978年に酒田市で40.1度となって以来、41年ぶり。県内の記録としても、山形市で1933年に記録した40.8度に次ぐ、2番目の高さ。15日午後2時前、鼠ヶ関の海水浴場を訪れると手元の気温計は43.7度を示した。海水浴客は「40度超えた!すごっ!(帰省の時にこれほど暑かった日は?)ない今まで。こんなに暑いときはない」「海に入っていないと暑くてやってられない」などと話した。ビーチを訪れた人たちは猛烈な暑さのなか、飛び込みや浮き輪に乗るなどして冷たい海水の感触を楽しんでいた。

山形2019.08.15 22:41

終戦記念日 若者たちが平和への思い語る

8月15日は、74回目の終戦の日。多くの特攻隊員が出撃した南九州市の知覧町では、若者たちが平和への思いを語った。
太平洋戦争末期、陸軍の特攻基地が置かれた南九州市知覧町。平和の大切さを改めて考えるスピーチコンテストが、毎年開かれている。今年は、全国から3961点の応募があり、審査を通った11人がメッセージを発表した。
高校生の部最優秀賞の川内高等学校2年岩﨑楓子さんは「今、この時私たちがここに存在するのは決して偶然などではない。多くの先人が自らの血と命を懸けて紡ぎつなぎ続けた「今」という必然なのだ」と力強く語った。
訪れた人は「平和な世界へ繋いでいってくれるだろうと希望を感じた」と話していた。

鹿児島2019.08.15 20:35

夏の成人式 洋上で二十歳の誓い 岩手・田野畑村

岩手県田野畑村で恒例の「はたちの船」が運航され、新成人が自覚を深めた。田野畑村は、半世紀前から人が集まりやすいお盆の時期に成人式を行っている。元号が「令和」に変わって初の今年度は、男性9人、女性15人のあわせて24人が出席した。新成人が生まれたのは、ミレニアムで湧いた1999年から2000年にかけて。式では、新成人を代表して宮城県仙台市の大学生・、畠山玄さんが二十歳の誓いを述べた。そして新成人は日本一の海岸美とも言われる地元・北山崎の断崖を観光船でめぐる恒例の「はたちの船」に乗り込んだ。台風の影響で、波が高く濃い霧も出ていたが、ふるさとの海を満喫していた。県教育委員会によると15日は田野畑村を含む県内8つの市町村で夏の成人式が行われた。今年度の新成人の数は、前年度より230人少ない1万2143人。

岩手2019.08.15 19:57

台風10号接近 道内も備え 交通に影響も

大型の台風10号が15日午後、中国地方に上陸しました。このあと温帯低気圧に変わり、道内は16日から17日にかけて大荒れとなる見込みです。

沖から押し寄せる高い白波。岸壁に激しく打ち付けます。気象台によりますと、西日本を北上する台風10号は、17日未明までに北海道の西の日本海に進み、温帯低気圧に変わるものの、勢力を保ったまま、17日夕方にかけて北海道を通過する見込みです。
(札幌管区気象台気象防災部 板橋耕一郎予報課長)
「北海道地方では、非常に強い風の吹くところや大しけのところがあり、広い範囲で大雨となる見込み」
台風の接近をうけ道は、15日午後、災害対策連絡本部を設置し関係機関が情報の伝達体制や応援体制などを確認しました。
(鈴木直道知事)
「道では人命最優先の考えのもとで被害の発生の未然防止や被害を最小限に抑えるために、災害・応急対策に万全を期してまいりたい」
台風の接近に備える動きも。3年前、台風で深刻な農業被害が出た道南・北斗市ではトマトを作るビニールハウスの扉が強風で開いて飛ばされないように杭で補強する作業が始まっていました。
(農家の人は)
「風が中に入ると倒れちゃうんですよ。対策さえしておけば大丈夫」
15日の新千歳空港。航空会社のカウンターには長蛇の列。台風の影響で西日本とを結ぶ便を中心に欠航が相次ぎ、振り替え便を探す人やキャンセル待ちの人の姿が見られました。
(名古屋に帰る人)
「名古屋へ行く予定だったんですけど関西空港にキャンセル待ちという状況」
(福岡に帰る人)
「帰る日に来るんじゃないだろうかと予想していた。仕事は予定では16日からと思っていたんですけど」
新千歳空港では、15日午後5時までに出発・到着便合わせて76便が欠航となりました。お盆休みと重なったこともあり、空港は混雑が続いています。

北海道2019.08.15 19:54

さっぽろ大通ビアガーデン 真夏日続き10パーセント増に

札幌の大通公園で開かれたビアガーデンの来場者がおよそ117万人と、去年からおよそ10パーセント増加したことがわかりました。10日連続の真夏日となったことなどが増加につながったとみられています。

さっぽろ夏まつり実行委員会によりますと、7月19日から8月14日まで大通公園で開かれていたビアガーデンの来場者は、およそ117万人で、ビールの消費量は44万リットルを超えました。いずれも去年からおよそ10パーセントの増加です。実行委員会は、会期中に、札幌で68年ぶりとなる10日連続の真夏日を記録するなど、天候に恵まれたことが集客につながったとみています。また、観光客向けの優先席の利用が大幅に増えたことから、国内外からの観光客の増加も一因だとしています。

北海道2019.08.15 19:53

お盆行事 町家残るまち並みで伝統さんさ披露 岩手・盛岡市

お盆を迎え、岩手県内でもこの時期ならではの行事が行われた。古くは明治時代後期の町家が残る盛岡市鉈屋町では14日夜『黒川さんさの門付け』が行われた。鉈屋町界隈に伝わる門付けは、町内で一斉に迎え火をたき、家の前で伝統さんさを演じて先祖を供養する風習。夜が深まると市内の黒川参差踊連中約20人が、体を大きく使った躍動感あふれる伝統さんさを披露した。集まった人は、昔ながらの町家の前で、迎え火の灯りを囲んで人々が舞う幻想的な世界に浸っていた。

岩手2019.08.15 19:53

注目の新ミート系 釧路の新名物「餃子ミート」

釧路のソウルフードをアレンジ!アツアツの鉄板に乗せたスパゲティにある意外なモノをトッピングした新たなメニューの登場です。

炒めたスパゲッティにトンカツを乗せ、たっぷりとミートソースをかけた釧路の名物メニュー、スパカツ。寒い冬でも最後までアツアツのまま食べられる釧路発祥のソウルフードです。濃厚なミートソースとトンカツの組み合わせが人気です。
(武田記者リポート)
「鉄板なのでアツアツで肉も軟らかい。ミートソースもコクがあっておいしい」
このスパカツをアレンジしたメニューが話題となっているんです。トンカツの代わりにトッピングするのは。アツアツのギョーザです。このメニューを考えたのは釧路市の住宅街にあるお食事処。店で大人気の手作りギョーザをスパゲティの上に豪快にトッピング。濃厚なミートソースと、野菜とひき肉の甘みが広がるギョーザ。意外な組み合わせですが相性は良いんだそう。
(食事処とんでん龍 阿賀一将さん)
「ギョーザの甘みと合ってラザニアから発想を得たメニューで人気です」
ボリューム満点の「餃子ミート」。初めて食べるという女性は?
(食べた女性は)
「おいしい。ギョーザの単品をよく食べるがジューシーでおいしい。意外とミートソースと合う」
このお店では、1人でギョーザとスパカツの両方を注文する客も多く、ならば一皿で食べてもおいしいはず!と思いついたのがこの「餃子ミート」なんだそうです。
(食べた男性は)
「いつもパスタが好きなのでスパカツか餃子ミートが多い。仕事中なのでボリュームあるものを食べている」
(食事処とんでん龍 阿賀一将さん)
「夜には(餃子ミートが)なくなる時もあるので朝から電話で取り置きしていくお客さんもいる。新しいソウルフードになっていけたら」
昭和、平成と釧路を席巻してきたスパカツとともに令和の釧路を彩る名物料理になりそうな予感です。

北海道2019.08.15 19:52

肉食恐竜特別展 3万人突破

肉食恐竜特別展は国内初の肉食恐竜の化石が御船町で見つかって40年を迎えるのを記念して開かれているもので、会場には世界の肉食恐竜の全身骨格など約50点が展示されている。3万人目の来場者となった名古屋市の小学校6年生、柳井翔陽さんに御船町恐竜博物館の本田恵典館長から図録やオリジナルバッグなどの記念品が贈られた。柳井さんは恐竜好きの父親と一緒に特別展を訪れ全長8メートルあるティラノサウルスのロボットなどを見学した。肉食恐竜特別展は9月23日まで。

熊本2019.08.15 19:31

炭酸水湧き出る井戸に転落 男女2人が死亡

 15日朝、福島県内の炭酸水が湧き出る井戸で、新潟県長岡市の男女2人が転落し死亡する事故があった。警察は2人が誤って転落したとみて調べている。

 事故があったのは、福島県金山町にある炭酸水が湧き出ることで知られる井戸だ。
 警察によると、15日午前5時ごろ、炭酸水を汲みに行った2人が井戸の中に浮いているのを一緒に訪れていた親族が見つけた。
 井戸に転落したのは、長岡市吹谷の諸橋勲さん(77)と姪の伊佐るり子さん(49)で、2人は病院に搬送されたが間もなく死亡した。
 井戸は深さ4メートル、当時の水位は1メートルほどだった。
 警察は諸橋さんらが誤って井戸に落ちたとみて詳しく調べている。

新潟2019.08.15 19:29

住宅1棟と農業用ハウス4棟全焼 ケガ人なし

 15日午後、新潟市秋葉区で住宅1棟と農業用ハウス4棟が全焼する火事があった。ケガ人はいなかった。

 警察によると、15日午後0時19分ごろ、新潟市秋葉区蕨曽根の高野勝広さん(55)の住宅から「煙が出ている」と消防に通報があった。
 火は約3時間後に消し止められたが、高野さんの木造2階建て住宅が全焼したほか、所有する農業用ハウス4棟にも燃え移り、全焼した。
 また、強風の影響で火の粉が飛び、200メートル以上離れた倉庫の屋根の一部が焼けた。
 出火当時、家には高野さんの妻がいたが、逃げて無事だったという事だ。
 警察と消防が詳しい火事の原因を調べている。

新潟2019.08.15 19:28

終戦記念日 新潟市南区で戦没者の追悼式

 終戦記念日の8月15日、新潟市南区で戦没者の追悼式が行われた。参列者は平和への祈りを捧げた。

 追悼式には、戦没者の遺族など103人が参列した。
 新潟市南区では毎年8月15日の終戦記念日に、追悼式を開いている。
 現在の南区では、太平洋戦争などにより1523人の命が失われ た。
 参列者は、正午ちょうどに黙とうを捧げ、戦没者の冥福を祈った。
 南区遺族連合会の錦澤輝彦会長は「健やかにお眠りくださいと言うしかないかなと思っております」と話した。
 白根地域戦没者遺児の会の藤崎藤作副会長は「戦争はやっぱり無くなるようにして頑張っていかなければだめなのではないか」と話した。
 参列者は花を手向け、終戦から74年の節目の日に平和への誓いを新たにした。

新潟2019.08.15 19:28

台風10号に警戒

大型の台風10号は16日夕方から夜遅くにかけて青森県に最も接近すると見られています。津軽の沿岸は大しけとなる見込みで気象台は高波に警戒するとともに強風や高潮などに注意を呼びかけています。

大型の台風10号は午後6時推定で島根県出雲市付近にあって1時間におよそ30キロの速さで北に進んでいると見られています。
中心の気圧は978ヘクトパスカル中心付近の最大風速は25メートルと推定されます。
青森地方気象台は15日、台風10号の説明会を開きました。

★青森地方気象台 高橋浩二観測予報管理官
「16日午後から次第に風雨が強まってくる見込みです」

それによりますと台風10号は中国地方を縦断したあと日本海を北に進み、青森県には16日夕方から夜遅くにかけて最も接近すると見られています。

県内は台風の接近に伴って次第に風と雨が強まり津軽の沿岸では大しけとなる見込みです。
予想される波の高さは津軽の沿岸で6メートル下北と三八上北の沿岸で4メートル陸奥湾で1.5メートル。
最大風速は津軽が海上で20メートル、陸上で15メートル、下北と三八上北が海上で18メートル、陸上で13メートル、予想されています。
また雷を伴って1時間に40ミリの激しい雨が降るところがある見込みです。
気象台は高波に警戒するとともに強風や土砂災害、高潮などに十分注意するよう呼びかけています。

★青森地方気象台 高橋浩二観測予報管理官
「自分が住んでいる場所がどのような災害が発生しやすいかそれらを前もって確認してもらって。明るいうちに安全な場所に移動するなど準備対策をお願いしたいと思います」

また、空の便では青森と名古屋を結ぶフジドリームエアラインズが5便、日本航空が大阪線2便の欠航を決めるなどすでに台風の影響が出ています。

こうした状況を踏まえ県は各部局に交通障害や果実の落果などに警戒するよう指示し気象台とともに気象情報を確認し、早めの行動を取るよう呼びかけています。

青森2019.08.15 19:04

終戦記念日

8月15日は74回目の終戦記念日です。弘前市では戦没者慰霊祭が行われ先の大戦で亡くなった人たちの霊を慰め平和への誓いを新たにしました。

弘前市戦没者慰霊祭は弘前公園にある護国神社で行われ遺族や関係者など80人が参列しました。
慰霊祭では先の大戦で亡くなった人たちへ黙祷を捧げたあと齋藤毅宮司が祭壇に祝詞をあげました。
護国神社には先の大戦を含め戦争で亡くなった2万9183柱が祀られています。

★弘前市戦没者慰霊祭実行委 三上知彦会長
「恒久平和と地域の発展そして国の基礎である国民一家族一家族の安泰に努力することを皆様とともにお誓い申し上げます」

★参列した遺族は
「令和の時代も本当に戦争のない平和な時代になってほしい私ども戦没者遺族にしてみればそれが一番の願いでございます」

一方、青森市では憲法擁護派の人たちが平和集会を開き憲法改正の阻止を訴えました。
90人が参加した集会では県九条の会の門倉昇共同代表が「改憲の動き戦争への道は許されない」と訴えました。

★県九条の会 門倉昇共同代表
「自衛隊を海外に出すことは絶対に許さないということを誓って私のあいさつを終わりたいと思います」

集会の最後に憲法改正の阻止や政権打倒の共闘を求める集会宣言を採択しました。

青森2019.08.15 18:56

寒立馬に接触か 東通村が注意喚起

14日東通村の尻屋崎で5歳の男の子が顔や腹にけがをしました。 男の子は近くにいた「寒立馬」と接触した可能性があり、村が必要以上に近づかないよう注意を呼びかけています。

14日午前9時半ごろ東通村の尻屋崎で、千葉県から家族と訪れた5歳の男の子が顔や腹などに全治1週間のけがをしました。
うずくまっていた男の子の近くには県の天然記念物「寒立馬)」が立っていたということです。
警察は「寒立馬」が男の子に接触した可能性があるとみて調べています。
尻屋崎に放牧されている寒立馬は津軽海峡から吹き付ける風や雪に耐える姿から名付けられました。
尻屋崎は寒立馬を目当てに訪れる人も多い観光地です。
東通村は「寒立馬」に近づいて蹴られる被害も年に1件から2件あることから必要以上に近づかないでほしいと呼びかけています。

★東通村つくり育てる農林水産課 真手義照推進監
「馬を見る際にはあまり近づかず馬の視界に入らない場所には行かないようにお願いしたいと思います」

東通村は事故の防止に向け注意喚起の看板を増やすなど関係機関と対策を協議します。

青森2019.08.15 18:48

健やかに 泣き相撲大会

赤ちゃんの健やかな成長を願う「泣き相撲大会」が青森市で開かれ、参加した赤ちゃんたちが大きな泣き声をあげ会場を盛り上げました。

青森市浪岡の浪岡八幡宮で開かれた「泣き相撲大会」はお盆にあわせ毎年開かれています。
大会には県内だけでなく東京や大阪などから里帰りした生後6か月から2歳までの赤ちゃん236人が参加しました。
泣き相撲は土俵の上で抱っこされた赤ちゃん同士がにらみ合い、大きな声で泣いたほうに軍配が上がります。

★母親は
「勝負の時にぴたっと泣き止んじゃって、終わったら泣いちゃいました。元気にすくすくと育っていってほしいです」
「泣かないと思ってたんですけど、結構ちゃんと泣いたのでびっくりしました」
「泣かなかったんですけど、健康に育ってくれればいいなと思います」

会場には赤ちゃんたちの元気な泣き声と健やかな成長を願う家族の熱い声援が飛び交っていました。

青森2019.08.15 18:43

タミヤ展2 入場5000人

七戸町で開かれている特別展「模型のタミヤがやってきたパート2」は15日入場者が5000人を超えました。今週紹介している見所4回目の15日は「ラジオコントロールカー」です。

5000人目となったのは仙台から帰省中の孫と一緒に訪れたおいらせ町の上久保隆善さんで、鷹山宇一記念美術振興会の新谷勝弘理事長から記念品が贈られました。

★5000人目 上久保隆善さん
「偶然でびっくりしています。小さいころよく作っていたので懐かしいなと思って、孫を連れて模型を見せたいなと思って来ました」

鷹山宇一記念美術館にはF1カーや戦車のプラモデル、それにミニ四駆など430点が展示され、連日大勢の人でにぎわっています。
こちらは1976年に発売された12分の1「ポルシェターボRSR934」でタミヤのラジオコントロールカー第1号です。
実際のポルシェを分解し、徹底的に調べたとあって細部まで精巧に作られ、その後のラジオコントロールカー人気の先駆けとなりました。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「このポルシェ、なんと発売された最初の年に10万台が売れた大ヒットとなりました。それから一大ラジオコントロールカーブームが起こります。そしてその後もスポーツカーですとかF1そしてオフロードバギーなど様々なジャンルに発展していきます」

最近は車体を傾けて曲がる三輪バイクやリアルな発信音がするトラックなど今も進化を続けています。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「動きが車体を傾けて走る姿が本当にオートバイが走っている感じになっていまして、ひじょうに凝ったギミックになっています。それ以外にも機構的に最近凝ったものまたいままでになかったものが登場するようになって来ました」

模型のタミヤがやってきたパート2は9月8日まで七戸町の鷹山宇一記念美術館で開かれています。

青森2019.08.15 18:38

台風10号が接近 道内は16日夕方から大荒れに

北上している台風10号の影響で、道内は16日夕方から17日にかけて大荒れになる見込みです。気象台は河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

大型の台風10号は、15日午後3時ごろ広島県呉市に上陸し時速30キロの速さで北に進んでいます。札幌管区気象台によりますと、17日未明までに日本海上で台風から変わった温帯低気圧がその後も勢力を保ったまま、北海道を通過するということです。
(札幌管区気象台気象防災部 板橋耕一郎予報課長)
「北海道地方では、非常に強い風の吹くところや大しけのところがあり、広い範囲で大雨となる見込み」
台風の接近をうけ道は、15日午後、災害対策連絡本部を設置し関係機関が情報の伝達体制や応援体制を確認しました。
(鈴木直道知事)
「道では人命最優先の考えのもとで被害の発生の未然防止や被害を最小限に抑えるために災害・応急対策に万全を期してまいりたい」
3年前のこの時期、台風で深刻な農業被害が出た道南・北斗市では、トマトを作るビニールハウスの扉が強風で開いて飛ばされないように杭を打つ作業が始まっていました。
(農家の人は)
「風が中に入ると倒れちゃうんですよ。対策さえしておけば大丈夫」
道内は16日夕方から17日にかけて大荒れになる見込みで札幌管区気象台は河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

北海道2019.08.15 17:49

台風の影響で新千歳空港77便欠航 キャンセル待ちの列も

台風10号の影響で、新千歳空港を発着する空の便はこれまでに77便が欠航していてお盆のUターンラッシュと重なり空港は混雑しています。

新千歳空港を発着する便は関西方面を中心にこれまでに77便の欠航が決まっていて航空各社のカウンターは混雑が続いています。
(福岡に帰る人は)
「帰る日に来るんじゃないかと予想していた。仕事は予定では16日からと思っていたんですけど」
国土交通省新千歳空港事務所によりますと台風の北上によって今後も欠航が増える可能性があるということで、最新の運航状況を確認するよう呼びかけています。

北海道2019.08.15 17:48

台風10号 土砂災害に厳重警戒を

大型の台風10号は、中国地方を北上している。15日夜遅くにかけて局地的に雷を伴った激しい雨が降るおそれがあり土砂災害への厳重な警戒が必要。

台風は午前11時過ぎ佐田岬半島付近を通過した後、午後3時頃広島県の呉市付近に上陸、中国地方を北上している。

13日の降り始めから15日午後4時までの各地の雨量は石鎚山成就社297.5ミリ、内子町獅子越峠262.5ミリ、久万高原町久万196.0ミリ、宇和島174.0ミリなどとなっている。

今夜遅くにかけて局地的に1時間あたり40ミリの雷を伴った激しい雨が降るおそれがある。16日午後6時までに予想される雨の量は、いずれも多い所で中予・東予100ミリ、南予60ミリとなっている。
宇和島市、久万高原町、内子町には土砂災害警戒情報が出されている。15日夜遅くにかけて土砂災害に厳重に警戒を。また、潮位の高い大潮の時期と重なるため東予西部では高潮への警戒も必要。

なお、台風の影響でけが人も出ている。愛南町では14日午後6時ごろ、60代の女性が自宅の裏で作業中、突風にあおられ水路に転落し、腰の骨を折る大けがをした。

愛媛2019.08.15 17:37

金山町の井戸に転落 2人死亡

事故があったのは金山町大塩の炭酸水が湧き出ることで知られる井戸。
きょう午前5時頃炭酸水を汲みに行った2人が井戸の中に浮いているのを、一緒に訪れていた親族が見つけた。
井戸に落ちたのは新潟県の男女2人で病院へ搬送されたが間もなく死亡した。
井戸は深さが約4メートル、水位は1メートルほどで警察は諸橋さんらが誤って井戸に落ちたと見て詳しく調べている。

福島2019.08.15 13:44

Uターンラッシュ ピーク迎える

お盆を故郷や行楽地で過ごした人のUターンラッシュがピークを迎えている。
JR郡山駅の新幹線の上りホームには家族連れなどの姿が多く見られた。
東北新幹線上りの指定席は夕方までほぼ満席で、混雑は今度の日曜日まで続く見込み。
また、県内の交通機関に台風の影響は出ていないが、空の便は午後の天候次第で運航するかどうかを判断する。

福島2019.08.15 13:39

台風10号の影響 新千歳空港では関西方面など欠航相次ぐ

お盆のUターンラッシュと台風10号の西日本接近が重なった影響で、新千歳空港は、便を振り替える帰省客らで朝から混雑しています。
新千歳空港の航空各社のカウンターは、15日朝から混雑していて、台風で欠航になった便からほかの便へ振り替えをする帰省客らも含まれています。
(福岡に帰る人)
「帰る日にくるんじゃないだろうかと予想していた。仕事は明日からはじめようと思っていたんですけど」
台風10号の影響で新千歳空港を発着する便は関西方面を中心に午前11時までに72便の欠航が決まっていて、今後も増える可能性があります。

北海道2019.08.15 13:13

駆除されたクマの胃から大量のトウモロコシ…農作物に執着した”問題個体”と確認 札幌市南区

札幌市南区の住宅街に連日出没し、14日駆除されたクマの胃から、大量のトウモロコシが見つかりました。このクマが農作物に執着した問題の個体だったことが改めて確認された形です。
(宮崎記者 リポート)
「クマが家庭菜園のトウモロコシにかじりついています」
このクマは今月6日から14日にかけて、連日、札幌市南区藤野と簾舞の住宅街に出没していました。体長1.4メートル、8歳前後のメスで、人に危害を加える恐れがあったことから、14日駆除されました。札幌市によりますと、その後、クマを解体したところ、胃の中から大量のトウモロコシが見つかったということです。クマは家庭菜園などを荒らす姿がたびたび目撃されていて、農作物に執着し住宅街に入り込んだ問題の個体であることが、改めて確認されました。市は家庭菜園用の電気柵を無償で貸し出すなど、クマをよせつけない対策を呼びかけています。

北海道2019.08.15 13:12

フェーン現象 県内各地で「猛暑日」に

 大型の台風10号は、16日に新潟県内に最接近する。15日の県内は、台風によるフェーン現象の影響で各地で猛暑日となっている。
 大型の台風10号は15日11時30分現在、愛媛県八幡浜市付近を1時間に約25キロの速さで北へ進んでいると推定される。
 台風10号は16日朝から昼過ぎにかけて県内に最も接近する見込みで、15日に予想される最大瞬間風速は、下越の陸上と佐渡の海上で30メートルなどとなっている。
 一方、この台風によるフェーン現象の影響で県内は15日も気温が上昇している。
 午前11時現在で三条市で38.9度、長岡市寺泊で38度を観測し、県内各地で午前中から猛暑日となっている。
 日中の最高気温は、新潟市中央区や長岡市などで38度と予想されていて、気象台は熱中症への十分な対策を呼びかけている。

新潟2019.08.15 12:50

新潟市沖合で男性3人流される 1人行方不明

 14日夕方、新潟市の沖合で海に飛び込み遊んでいた男性3人が流された。2人は救助されたが、1人が行方不明となっている。

 現場は新潟市中央区の新潟西港から北北西に11キロの沖合。
 新潟海上保安部よると、14日午後4時頃から午後5時頃にかけて、男女5人が乗るプレジャーボートから海に飛び込んで遊んでいた男性3人が流された。
 このうち2人は救助され、命に別条ないという事だが、15日正午現在、東京都港区に住む28歳の男性が行方不明となっている。
 この男性は当時、救命胴衣を身に着けておらず、酒を飲んでいたという事だ。
 新潟海上保安部は、台風10号の状況をみながら捜索を続けている。

新潟2019.08.15 12:49

返礼品産地偽装事件 法人側「意図はなかった」と釈明  岩手

八幡平市のふるさと納税で、業務の委託を受けていた法人の代表者らが返礼品の産地を偽装した疑いで逮捕された事件で、法人側は14日、偽装する意図はなかったというコメントを発表した。一般社団法人のドリームプロジェクトの代表理事・関欣哉容疑者ら2人は去年、八幡平市のふるさと納税で、返礼品のマツタケの産地を偽装した疑いが持たれている。法人側は14日、ホームページにコメントを掲載し、マツタケが八幡平市産ではないことを寄付者に連絡しなかったのは「不作の場合はほかの国内産のマツタケで対応すると事前に記載していたため」として、偽装する意図はなかったと釈明した。法人側は事件について謝罪したうえで、再発防止に向けた取り組みを進めるとしている。

岩手2019.08.15 12:40

Uターンラッシュピーク  岩手

東北新幹線は15日、お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークを迎えている。JR盛岡駅の新幹線ホームは、大きなスーツケースを持った家族連れなどで混雑している。JRによると、上りの東北新幹線の指定席は朝の早い時間を除き満席となっている。混雑は18日まで続く見込み。一方、花巻空港の空の便は、台風10号の影響で大阪便の4便が既に欠航となり、今後も天候によって欠航がでる可能性がある。

岩手2019.08.15 12:35

台風接近、三重で2人けが、交通機関にも影響 東海地方

 台風10号の接近に伴い、午前11時40分現在、三重県南部を中心に暴風警報が発表されており、同県内ではすでにけが人も出ています。

 14日夕方、津市内で、60代の女性が強風にあおられ転倒し腰を打撲したほか、60代の男性が同じく強風にあおられ自転車ごと転倒し頭などを打撲したということです。

 16日にかけ三重県では1時間に80ミリという猛烈な雨が予想され大雨への警戒が必要です。大雨に備え三重県熊野市では53人が自主避難、三重県全体では183人が避難しています。

 三重県大台町では、降り始めからの総雨量がすでに200ミリ近くになり、土砂災害や低い土地の浸水の危険も高まっています。

 また台風接近の影響で東海地方では15日、東海道新幹線をはじめ、東海地方の各交通機関に運休が出ています。

 山陽新幹線の新大阪ー小倉間運休に伴い、東海道新幹線も15日朝から上下線で55本が運休。JR名松線は全線で、名鉄空港線は常滑ー中部国際空港間が運転見合わせ。

 中部国際空港では、国内線・国際線あわせて約270本が欠航となっています。

三重2019.08.15 12:07

今別女児遺棄 22歳の母親逮捕

ことし3月今別町の民家のトイレから赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、警察は22歳の母親を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは県内に住む無職の小鹿夏澄海容疑者22歳です。
小鹿容疑者はことし2月11日から3月1日までの間に出産した女の子の赤ちゃんの遺体を当時住んでいた今別町大川平の自宅のくみ取り式トイレの中に放置した疑いです。
女の子は生後間もない状態で死因は窒息死、死後数日から1週間がたっていました。
警察は遺体が見つかったあとから小鹿容疑者に任意で事情を聞いてきましたが犯行について否認を続け、現在も調べに対し黙秘しているということです。
警察は殺人や保護責任者遺棄致死の疑いも視野に詳しく調べています。

青森2019.08.15 11:46

進学率過去2番目の高水準

この春、県内の高校を卒業した生徒の大学などへの進学率は46.2%と過去2番目に高い水準でした。

県教育委員会によりますと、ことし3月県内の高校を卒業した生徒1万1474人のうち、大学や短大などに進学したのは5302人でした。
進学率は46.2%と過去最高だった前の年度を0.7ポイント下回りましたが過去2番目に高い水準となりました。
県教育委員会は「生徒への進学指導が充実したことや経済的な支援体制が整ってきている」と分析しています。
ただ、全国平均の54.7%と比べると8.5ポイント下回っています。

青森2019.08.15 11:42

避難勧告 宇和島市、内子町

台風接近に伴い、警戒レベル4・避難勧告が出された地域も相次いでいる。
午前9時現在、警戒レベル4・避難勧告が出されているのは宇和島市全域の土砂災害警戒区域と高潮浸水想定地域。それに内子町の上川地区と中川地区。

また、警戒レベル3・避難準備高齢者等避難開始が出されているのは以下の地域。

伊予市の郡中地区、双海地区、中山地区、南伊予地区、南山崎地区、北山崎地区。

大洲市では大洲地域の菅田地区、大川地区、肱川地域の中央地区、正山地区、西予市は市内全域。

砥部町は宮内小学校区全域、玉谷小学校区全域、広田小学校区全域高市小学校区全域、砥部小学校区全域、麻生小学校区全域。

久万高原町全域、内子町全域、伊方町全域、松野町全域。

鬼北町の愛治地区、近永地区、好藤地区、三島地区、泉地区、日吉地区。

愛南町は一本松地区、御荘地区、城辺地区、西海地区、内海地区となっている。

愛媛2019.08.15 08:38

浴衣姿で真夏の「成人式」、16人が参加 岐阜・白川村

 世界文化遺産の合掌造りで知られる岐阜県白川村で14日、季節外れの「成人式」が行われました。

 豪雪地帯の白川村では毎年、お盆の帰省の時季にあわせ成人式を行っており、この日は新成人16人が浴衣姿などで集まりました。式に先立ち、新成人らは、久しぶりに再会した同級生と記念写真を撮り、当時の話に花を咲かせていました。

 新成人の男性は「やっと大人になったという感じは、気持ち的にはある」と話し、女性は「心が広い大人になりたい」と抱負を語っていました。

 式典では、新成人一人一人が感謝の気持ちを家族に伝える場面もあり、参列者が目を潤ませていました。

岐阜2019.08.15 07:51

牧場火災 約90頭の牛焼け死ぬ 北海道恵庭市

14日夜、北海道恵庭市の牧場で火事があり、牛舎にいた牛およそ90頭が焼け死にました。火元は隣接する事務所とみられています。

火事があったのは、恵庭市上山口の牧場です。14日午後10時半まえ、「牛舎が燃えている」と牧場の関係者から消防に通報がありました。火はおよそ4時間後にほぼ消し止められましたが、警察によりますと、この火事で牛舎が全焼し、中にいた乳牛およそ90頭が焼け死にました。また、牛舎に隣接する事務所も全焼したということです。けが人はいませんでした。火元は事務所とみられていて、警察と消防で火が出た原因を調べることにしています。

北海道2019.08.15 05:31

東海地方は15日昼前から16日朝にかけて最接近の見込み 大型の台風10号

 大型の台風10号は、15日昼前から東海地方に最も接近する見込みです。大雨や高波に厳重に警戒してください。

 台風10号は、14日午後11時現在、種子島の東・約150キロを北に向かって進んでいます。東海地方に最接近するのは、15日昼前から16日朝にかけてとみられています。

 台風の影響で東海地方では、雷を伴った非常に激しい雨が降り、三重県では猛烈な雨の降る所がある見込みです。

 15日午後6時までに予想される雨量は、いずれも多い所で、三重県で700ミリ、愛知県と岐阜県で150ミリの見込みです。

 台風の接近に伴い、高波や土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に厳重に警戒してください。

 一方、新幹線は、台風10号の影響で、山陽新幹線の新大阪駅~小倉駅間が15日に終日運休することに伴い、東海道新幹線も55本が運休するということです。

 中部国際空港を発着する空の便は、15日は、国内線で91便、国際線で21便が欠航する見込みです。

愛知2019.08.15 00:22

台風10号 新千歳発着便にも影響

大型の台風10号が西日本に近づいている影響で、空の便に影響が出始めています。新千歳空港でも、お盆の予定を早める利用者も見られました。

大型の台風10号の影響で全国的に飛行機の欠航や遅れが相次いでいます。お盆休みで多くの人が利用する新千歳空港でも、欠航で帰れなくなることを避けるため旅行の日程を変える人の姿が見られました。
(神戸から来た人)
「台風が迫っているので、帰れなくなったら困る。川下りができなくなった」
(和歌山から来た人)
「残念な気持ちもあるが仕方ない。来年また旅行に来る」
新千歳の発着で、すでに欠航が決まった便もあり航空各社では最新の情報を各社のホームページなどで確認してほしいとしています。

北海道2019.08.14 22:02

クマ "問題個体"を駆除 不安と警戒の9日間 札幌市

問題のクマを取材班が初めてとらえたのは今月7日の深夜。前日からクマが住宅街に出没しているとの情報を受けて、取材を始めた矢先のことでした。撮影したのは、札幌市藤野4条11丁目。周辺の住宅街では、その後も出没が相次ぎました。
(取材班)
「出た!出た!出た!目の前にクマがいます。かなり大きいですね、パトカーの目の前をクマが歩いている」
(撮影者)
「でかっ!えー!大きい!うちにきたべや」
クマはたびたび、取材班や住民のカメラにその姿を撮影されていました。住民との距離が日に日に近づく中、クマと住民が接触しかねない危険な場面もありました。
(カメラマンリポート)
「クマがいる真横に。クマがいるから中に入っていてください。クマ!クマがいる!」
住民の女性が勝手口を開けようとしたところ、わずか数メートル先にクマの姿が。クマは女性がドアを閉めた直後、その前を通り過ぎていきました。こうした中、住民は自衛策に乗り出しました。クマが現れたこちらの家では、えさとなる果物の木を切り落としました。
(住民)
「(木を切るのは)残念。25年以上住んでいるが(クマが)庭に入ったのは初めて」
さらに、急きょ出入り口の柵を自作する人もいました。
(住民)
「すぐに壊されるだろうけども、あるとないとは違うなと」
クマの出没はさまざまな形で、住民生活に影響を及ぼしました。
(長南記者リポート)
「こちらの公園で行われるはずだった、夏祭りも延期になりました」
付近の公園では、予定されていた夏祭りやラジオ体操が中止や延期になりました。また、札幌市は13日、藤野墓地への墓参りの自粛を呼びかけました。それでもクマは人との距離を急速に縮めていったのです。
(撮影者)
「いた!いるよ 家の前に。めっちゃでかい」
(警察)
「クマいます。家から絶対出ないでください」
(撮影者)
「人が近くにいてもまったく怖がる様子がないので、誰かが近くを通ったら襲われるのではと、怖くなりました」
12日、この映像が撮影されたのは、国道230号に面した藤野3条5丁目。すぐ近くにはスーパーマーケットやガソリンスタンドがあります。クマの活動範囲は、この1週間ほどで、不特定多数の人が出入りする「市街地」にまで広がりました。14日まで9日連続で住宅街に姿を見せたクマ。札幌市は、住民に危害を与える恐れがあると判断し、10日に、箱わなを設置。12日には銃での駆除も視野に、ハンターの出動を要請しました。そして、14日朝
(長南記者リポート)
「あ!いま、パッとやったの、ライフルの覆いかも」
(銃声)
「パン!パン!」
さらに
(銃声)
「パン!」
(長南記者リポート)
「午前6時すぎ、発砲音が3発聞こえました」
クマは猟友会によって駆除されました。市によりますと、駆除されたクマは体長1.4メートル、体重128キロで、8歳程度のメスだったということです。そのクマと接触しそうになったあの女性からも安堵の声が聞かれました。
(女性)
「ほっとしました。本当に。夜も寝られなかったので、安心して今晩、寝られる」
専門家は駆除について、「やむを得ない判断」だと指摘します。
(酪農学園大学 佐藤喜和教授)
「地域の安全な暮らしを守る観点から人身事故があってからでは遅い。(駆除は)妥当な判断だと思う。(クマが)市街地に出てくるのに抵抗がある環境作りが必要」
札幌市は、周辺の山林には、まだ別の個体がいるとみています。現時点では、有害性は低いとして、
捕獲や駆除はせず、住民にゴミの管理を徹底するよう呼びかけています。

北海道2019.08.14 22:02

ひまわり畑が満開  岩手・矢巾町

岩手県矢巾町で14日、黄色い夏の使者が満開を迎えた。2.8ヘクタールの畑いっぱいに所狭しとひまわりが咲き誇る「煙山ひまわりパーク」。矢巾町民の憩いの場にと町が15年前から栽培・管理していて、今では県の内外から毎年2万人が訪れる夏の観光スポットだ。若い世代の間では“SNS映えスポット”としても大人気だ。矢巾町のひまわり畑は、台風の被害がなければ次の週いっぱい楽しめそうだという。

岩手2019.08.14 21:39

ちゃぶ台がえし大会  岩手・山田町

岩手県山田町で14日、「ちゃぶ台がえし」の大会が開かれた。ちゃぶ台返しの世界大会は毎年岩手県矢巾町で行われているが、6年前に矢巾町で起きた大雨災害で山田町の住民が支援した縁をきっかけに今回初めての出張大会として企画された。県の内外から14人が出場し、ちゃぶ台を使った全力パフォーマンスを披露した。大会の結果、山田町の40歳の男性が6メートル50センチを飛ばして優勝した。

岩手2019.08.14 21:35

小千谷の「牛の角突き」 連日の暑さで異変

 闘牛が巨体をぶつけ合う伝統行事「牛の角突き」が14日、小千谷市で行われた。連日の暑さで体調を崩す牛が出て、取り組みの数が減る異変もあった。

 「牛の角突き」が14日、小千谷闘牛場で行われた。
 体重1トンほどの大きな牛同士が勢い良くぶつかり合う伝統行事。1000年以上の歴史があると言われ、国の重要無形民俗文化財に指定されている。
 小千谷市では5月に初場所が開かれ、その後、11月まで毎月1回開催されている。
 観客は大迫力の取り組みを楽しんでいたが、14日は通常20番ほどある取り組みが16番しかなかった。
 実は闘牛は暑さに弱く、連日の厳しい暑さで熱中症になったり体調を崩したりした牛が出たためだという。
 小千谷闘牛振興協議会の平沢忠一郎委員長は「体調を崩してしまった牛が出た。取り組みでも、できるだけ無理せずに早めに引き分けてやるようにしている。」と話した。
 また、14日の観客は約400人。お盆には例年800人ほどを集めるが、その半分ほどの観客数だった。
 平沢委員長は、厳しい暑さのために外で観戦することになる「角突き」を避けたのではないかなどと推測していた。

新潟2019.08.14 19:34

上越市高田で気温40.3度 全国一の暑さ

 新潟県内は14日、台風10号の接近にともなうフェーン現象の影響で気温が上がり、上越市高田では40.3度を観測した。令和になって全国で初めての気温40度超えとなった。

 上越市高田では14日、40.3度の気温を観測し、全国一の暑さとなった。高田での観測史上でも最高気温で、ことしになって全国で初めての気温40度超えにもなった。
 また、上越市大潟でも39.7度、三条市で39.5度など、県内に29ある観測地点のうち、18地点でことし最も高い気温を観測した。
 新潟地方気象台は台風10号の接近にともなって高温の南風が山を越えて吹き下ろすフェーン現象が起きたためとみている。
 三条市営プールは14日、屋外プールの使用を日中、一時中止した。
 この屋外プールは、熱中症予防のため気温と水温の合計が65度以上に達すると使用を中止する措置をとっている。
 水温が30度以上に達した14日は、午前中から使用を中止した。
 厳しい暑さの一方で、台風10号の接近により大雨や強風の影響が出てくることも心配されている。
 気象台は15日に県内の陸上と海上で最大瞬間風速30メートルが予想している。
 また、15日午後6時から16日午後6時までの24時間に多いところで100ミリから200ミリの非常に激しい雨が降るところがあると見込まれている。
 柏崎市では、極早生品種“葉月みのり”の刈り取りが前倒しされて15日に行われれることになった。
 県庁では関係部署の担当者が集まって情報連絡室会議を開かれ、台風の進路や今後の対応などについて情報を共有した。
 新潟地方気象台の佐々木清二主任予報官は「16日後半から下越を中心に雨が降りやすくなる。17日にかけて断続的に強い雨が続くので土砂災害に注意していただきたい」と説明した。
 県内は15日もフェーン現象の影響を受け、14日と同じくらいまで気温が上がると見込まれている。
 新潟地方気象台は、熱中症への危険が特に高くなっているとして、水分補給や適切な冷房の利用など十分な対策を行うよう呼びかけている。

新潟2019.08.14 19:12

正面衝突7人けが

14日午後七戸町のみちのく有料道路で乗用車同士が正面衝突し、それぞれの車に乗っていた男女7人がけがをしました。

★青森放送 内山匠記者
「こちらが事故現場です。事故処理のため片側交互通行が続いています」

事故があったのは七戸町天間のみちのく有料道路です。
14日午後1時前、県外ナンバーの乗用車同士が正面衝突しました。
この事故でそれぞれの車に乗っていた男性5人と女性2人のあわせて7人がけがをして病院に運ばれました。
いずれも命に別状はないということです。
現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、事故当時は小雨が降っていました。
事故処理のため現場はおよそ1時間に渡って片側交互通行の交通規制が行われ一時、混雑しました。
警察が事故の原因を調べています。

青森2019.08.14 18:49

大間ブルーマリンフェス

県内各地のお盆の表情です。大間町では磯船競争やマグロの解体ショーなどが楽しめる催しが開かれており、お盆で里帰りしている人たちも楽しんでいました。

大間町恒例の夏祭り「ブルーマリンフェスティバル」は大間港を会場に朝からにぎわっています。
呼び物の1つ磯船競争には町内外から男女17チームが参加し、速さを競いました。
漁港内のコースは往復200メートル、6人の漕ぎ手が息をあわせて磯船を漕ぎます。
14日は風が強かったため斜めに進んだり折り返しが出来なかったりと悪戦苦闘しているチームが目立ちました。

★参加した人は
「すごい難しくて初めてやったんですけど、全然出来なかったです」

また津軽海峡で水揚げされた大間マグロの解体ショーも人気でした。
まだシーズンの初めとあって小ぶりのマグロが多いということですが、100キロ近いクロマグロが用意され大トロや中トロなど1000人分が振舞われました。

★食べた人は
「こくがあって舌がとろける感じでとてもおいしかったです」

★マグロを提供した会社は
「本格的なシーズンにまだ入っていないので量が少なくて型も小ぶりなものが多いみたいですね。このようなイベントでみなさんに食べてもらって喜んでもらうそういう考えでイベントやっています」

ことしは海の守り神「天妃様」の行列も加わりお盆で里帰りした人たちも楽しんでいました。

青森2019.08.14 18:46

タジキスタン柔道代表合宿

タジキスタン共和国の柔道代表チームが強化合宿です。東京オリンピックのホストタウンになっている青森市で世界柔道に向けて技を磨きます。

青森市で強化合宿を始めたのはタジキスタン共和国の柔道男子代表選手4人です。
みちぎんドリームスタジアムで弘前大学や国士舘大学など県内外4つの大学の柔道部員を相手に打ち込みや乱取りなど2時間あまりの稽古で汗を流しました。

★タジキスタン柔道代表 テムル・ラヒモフ選手
「青森市の気候はひじょうに涼しくて練習にも最適で海も近いし朝はジョギングしたり練習に最適な場所だと思います」

タジキスタンのオリンピック委員会と青森市は東京オリンピックの事前合宿に関して覚書を交わしています。
今回の強化合宿は8月25日に東京で開幕する世界柔道出場のためで青森市は選手たちが練習に集中できる環境を整えます。

★青森市オリンピック・パラリンピック推進室 小山信哉室長
「これから何日間か合宿ありますけど、全力で集中して練習できるような環境を作っていきたいと思っています」

このあと男子選手2人が合流するタジキスタンチームは8月29日まで強化合宿を行い東京オリンピック出場につながる世界柔道での好成績をめざします。

青森2019.08.14 18:42

エヴァ展2万人

青森市で開かれている大ヒットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の生原画などを展示した作品展の入場者が2万人を達成しました。

2万人目の入場者となったのは弘前市から訪れた成田廉さん28歳です。
贈呈式では東奥日報社の松林事業局長から記念の図録やエヴァンゲリオンとコラボした金魚ねぶたなどの青森限定グッズが手渡されました。

★成田廉さん
「本当にびっくりしています。2万人目なんて思わなくて、本当にうれしいです」
★一緒に来た 斉藤友美さん
「エヴァンゲリオンのねぶたがあると聞いていたので、楽しみにして来たんですけど大きくてびっくりしました」

会場にはアニメーションを作る際に描かれた貴重な生原画やキャラクターの表情などが細かく描かれた設定資料など総数1300点が展示されています。
訪れた人たちは映像が生み出される過程に触れながら作品の世界観に浸っていました。
エヴァンゲリオン展は8月26日まで青森市の東奥日報新町ビルで開かれています。

青森2019.08.14 18:35

模型のタミヤがやってきた2「ロッキードP38」

ニュースレーダーでは今週、七戸町の鷹山宇一記念美術館で開かれている特別展「模型のタミヤがやってきたパート2」の見所を紹介しています。3回目は「ロッキードP38ライトニング」です。

タミヤ展2の会場には戦艦やミニ四駆など430点が展示されるほか、プラモデルやグッズなども販売されています。
限定発売されているのが「ロッキードP38ライトニング」の48分の1のプラモデルです。
2つのプロペラと2つの胴体を持つ1940年代のアメリカ軍の戦闘機で、なかなかない形が人気です。
タミヤではアメリカに現存する実機を取材するとともに3Dスキャンなど最新の技術を使い精巧なプラモデルに仕上げました。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「パイロットというひじょうにやわらかい造形を持つものは作るのはひじょうに難しかったんですけれど、それを実際の人を3Dスキャナーでスキャンしてデジタルデータにしてから製品の中に組み込むように設計してそういった最新技術を使ってこちらの製品は設計されています」

複雑な機体の構造を再現するため220のパーツに分けながら組み立てやすい設計に工夫され、狭いところにもぴったりとパーツがはまります。
タミヤ創業73年の歴史と技術が詰まった最新のプラモデルです。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「会場ではこの製品をじっくりとパーツまですべて見ることができますので飛行機の好きな方、また最新の技術がどういったものなのかご覧になりたい方はぜひともこちらのコーナーでご覧になっていただきたいです」

模型のタミヤがやってきたパート2は9月8日まで七戸町の鷹山宇一記念美術館で開かれています。

青森2019.08.14 18:35

中元商品などのお買い得セール始まる 中区の名古屋三越栄店

 名古屋市中区栄のデパートでは、中元商品や食料品が定価の半額と、割安に買えるお買い得セールが14日、始まり、開店と同時に多くの買い物客が詰めかけました。

 セールは、去年閉店したデパートの丸栄で恒例のイベントになっていましたが、復活を望む声を受け、名古屋三越栄店で、10年ぶりに再開したということです。

 セールは今月19日までで、15日からは、ビールセットも登場するということです。

愛知2019.08.14 17:10

「あいちトリエンナーレ」 抗議で新たに作品展示取り下げ

 あいちトリエンナーレの企画展、「表現の不自由展・その後」が安全管理のためなどとして展示が中止となった問題で、新たにアメリカの報道機関が、作品の取り下げを要請し、展示が中止されていたことが分かりました。企画展中止への抗議のためとみられています。

 企画展をめぐっては、14日、芸術祭の企画アドバイザー・東浩紀氏が辞任の意向を示したほか、市民団体が再開を求め抗議活動を行うなど、影響が広がっています。

愛知2019.08.14 17:08

交際男と共謀し夫殺害、妻の懲役15年確定 三重・鈴鹿市

 三重県鈴鹿市の夫殺害事件で、妻の懲役15年が確定しました。

 横山富士子被告(46)は去年、交際していた上山真生受刑者(30)と共謀し、夫の横山麗輝さん(当時25)を殺害したなどの罪に問われ、津地裁は検察側の求刑17年に対し、懲役15年の判決を言い渡していました。

 富士子被告は、期限の13日までに控訴の手続きを行わず、判決が確定しました。

 共犯の上山受刑者は、懲役14年の判決がすでに確定しています。

三重2019.08.14 17:04

執拗にあおり運転繰り返す、男を逮捕 愛知・豊橋市

 愛知県豊橋市で、急接近や幅寄せなど執拗(しつよう)にあおり運転をして恐怖を与えたなどとして14日、会社員の男が逮捕されました。

 器物損壊などの疑いで逮捕されたのは、豊橋市の会社員・山本果容疑者(47)です。警察によりますと、山本容疑者は先月17日、自宅近くの路上で、前を走る車に急接近し、幅寄せするなど執拗にあおり運転を繰り返し接触を避けようとした女性(56)が運転する車をガードパイプに衝突させ壊した疑いがもたれています。

 女性にけがはありませんでした。

 調べに対し、山本容疑者は容疑を否認しているということです。

 山本容疑者は、女性にクラクションを鳴らされたことに腹を立てたとみられていて、警察が当時の状況を調べています。

愛知2019.08.14 17:02

過去にも勧告 入居者を置き去り 介護施設長再逮捕 北海道日高町

北海道日高町の介護施設で施設長の女が、入居者の90代の女性を屋外に一時置き去りにしたとして再逮捕されました。この施設では2016年、虐待の通報を受け町が業務改善を求める勧告をしていました。

保護責任者遺棄の疑いで再逮捕されたのは、日高町のグループホーム「あすなろ」の施設長・宗京みどり容疑者55歳です。宗京容疑者はことし4月、入居していた90代の女性を施設の玄関近くに置き去りにした疑いが持たれています。警察によりますと当時現場では雨が降っていて、気温は5度ほどだったということです。宗京容疑者は先月3日、入居していた80代の男性の顔を殴りけがを負わせた疑いですでに逮捕・起訴されています。このグループホームでは2016年に元職員4人から「施設で虐待があった」と町に通報があり、調査の結果、町が業務改善を求める勧告をしていました。警察の調べに対し宗京容疑者は「ストレスがあったからやった」などと容疑を認めているということです。

北海道2019.08.14 16:32

Uターンが始まりの高速道路や新幹線混雑

お盆を故郷などで過ごした人たちのUターンが始まった。
県内の高速道路のUターンのピークは14日と15日とみられ、14日午後3時15分現在、東北道の上り=福島トンネル付近を先頭に、17キロの渋滞が発生した。
一方、東北新幹線の上りは14日の午後から夕方にかけて、指定席はほぼ満席。
混雑は、18日の日曜日まで続く見込みでJR東日本によるとお盆期間中、午後の列車の指定席はほぼ満席になっているという。
また、山陽新幹線は台風10号の接近に伴って15日は新大阪、小倉間は終日運転を取りやめる。

福島2019.08.14 16:17

台風10号接近 記録的な大雨の可能性も

大型の台風10号は、15日昼前から昼過ぎにかけ愛媛に最も接近する見込み。気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫、高波などへの厳重な警戒と共に記録的な大雨になる可能性があるとして早めの避難や安全確保を呼びかけている。

台風は15日四国から九州に接近し上陸した後、西日本を縦断する見込み。愛媛県には15日昼前から昼過ぎに最も接近する見込み。

愛媛県では、14日夜遅くから、局地的に1時間あたり50ミリの雷を伴った非常に激しい雨が降り、15日朝から夕方にかけては、1時間あたり80ミリという雷を伴った猛烈な雨が降る見込み。

15日正午までに予想される雨の量はいずれも多い所で、中予・東予400ミリ、南予450ミリ。その後、16日の正午までに予想される雨の量はいずれも多い所で、中予・東予が300から500ミリ、南予が300から400ミリとなっている。

このように2日間で1000ミリ近い記録的な雨量に達するおそれもある。また台風の接近が潮位の高い大潮の時期と重なっているため、15日にかけて高潮にも警戒が必要。

松山地方気象台は土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、うねりを伴った高波などへの厳重な警戒と共に早めの避難、安全確保を呼びかけている。

愛媛2019.08.14 15:39

台風10号接近 宇和島市で避難勧告

台風接近に伴い宇和島市の多くの地域に警戒レベル4避難勧告が出された。14日午後7時時点で県内11の自治体では警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」が発令されている。

宇和島市は午後5時6分、市内の高潮浸水想定地域と土砂災害警戒区域の全域3万4467世帯を対象に警戒レベル4・避難勧告を出した。
また警戒レベル3・避難準備高齢者等避難開始は14日午後7時時点で久万高原町、鬼北町、松野町、伊予市、西予市、愛南町、砥部町、内子町、伊方町のそれぞれ全域、大洲市と八幡浜市の一部の地域に出されている。

自治体は早めの避難を呼びかけている。

愛媛2019.08.14 15:34

女性は浴衣姿 お盆休みで真夏の成人式

北宇和郡鬼北町の日吉地区ではお盆休みを利用して真夏の成人式が行われた。

鬼北町の日吉地区では、帰省しやすいお盆の時期に合わせて成人式を行っていて、真夏の成人式らしく女性は浴衣姿での参加が恒例となっている。今年は対象となる13人のうち町の内外に進学や就職している11人が出席した。

鬼北町の兵頭誠亀町長は「夢と希望と自分の可能性を信じて、前向きな人生を歩んでほしいと思う」と新成人を激励した。

式では兵頭町長から新成人1人1人に記念品が贈られた後、新成人を代表して若山翔さんが「今までと変わらぬ謙虚な気持ちとチャレンジ精神を持って若者らしく様々なことに挑戦していく」と決意を述べた。

このあと新成人たちは、恩師らと集合写真を撮ったり懐かしい
思い出のビデオを見たりして久しぶりの再会を楽しんでいた。

愛媛2019.08.14 14:35

15日 戦没者追悼式中止 とべ動物園休園

台風10号の接近に伴い様々な影響が出ている。愛媛県が主催して
15日開催予定だった県戦没者追悼式は参列者の安全を考慮して、中止になった。1987年以来、終戦記念日に開催されてきた県戦没者追悼式が中止になるのはこれが初めて。

この他、とべ動物園も15日は臨時休園することを決めている。

愛媛2019.08.14 14:16

猪苗代の民家に熊 米ぬかなどが荒らされる

きょう未明、猪苗代町の民家の台所に熊が現れ、米ぬかなどが食べられる被害があった。
熊が現れたのは猪苗代町蚕養の民家。警察によるときょう午前3時すぎ、体長1メートルほどのクマが台所の窓から家の中へ侵入しようとしているところをこの家の住民が見つけた。
クマはその後、逃げていったが、家にあった米ぬかなどが荒らされる被害にあった。
*親族は
「こんなところにクマがそれも家の中に入ろうとしていたというので怖い」
警察などが注意を呼び掛けている。

福島2019.08.14 13:44

郡山市で平和を考える展示会

郡山市では、あすの「終戦の日」を前に平和について考える展示会が開かれている。
この展示会は戦争の悲惨な経験を語り継ぎ、平和について考えてもらおうと毎年「終戦の日」に合わせ開かれている。
会場には、特攻隊の日誌や遺品のヘルメットなどおよそ800点が展示されている。
今年は、新たに、県内の小学生などが郡山空襲の足跡をたどり被害についてまとめた資料も展示されている。
*訪れた人は
「写真とか実物とかを見て、戦争の無残さがわかった。」
展示会は、郡山公会堂であすまで開かれている。

福島2019.08.14 13:41

お盆のUターン始まる

お盆を故郷などで過ごした人たちのUターンが始まっている。
県内の高速道路のUターンのピークはきょうとあすになるとみられ、午前11時現在で東北道の上り福島トンネル付近を先頭におよそ6キロの渋滞が発生している。
一方、東北新幹線の上りは指定席、自由席ともにきょうの午前中は空きがあるが午後から夕方にかけては指定席はほぼ満席だという。
混雑は、今度の日曜日まで続く見込みでJR東日本によると午後の列車の指定席はほぼ満席になっているという。
また、山陽新幹線は台風10号の接近に伴ってあす15日は新大阪、小倉間で終日運転を取りやめるという。

福島2019.08.14 13:40

クマを駆除…9日続けて住宅街に出没の個体と確認 北海道札幌市

連日、クマが出没していた札幌市南区の住宅街近くの山で、14日朝、クマ1頭が猟友会によって駆除されました。このクマは、住宅街に連日姿を現していた問題の個体であることが確認されました。
 
札幌市南区藤野の住宅街では、14日午前4時ごろ、道路を歩くクマの姿を取材班のカメラが捉えました。出没はこれで9日連続となり、ヒトに危害を与える危険があることから、札幌市が猟友会などと、このクマを追っていました。その後、午前6時すぎ、近くの山中で姿を確認し猟銃によって駆除しました。
(札幌市環境共生担当課 金綱良至課長)
「本日(午前)6時6分に、ヒグマ、メス1頭を捕殺しました。その後、専門家により問題個体と確認しております」
札幌市によりますと、このクマは体長1.4メートル 、8歳ほどのメスで、先週6日から札幌市南区藤野の住宅街に連日、出没し、木の実を食べるなどしていたほか、住民と接触しそうな事態も起きていました。

北海道2019.08.14 12:54

フェーン現象 新潟県内各地で猛暑日

 新潟県内はフェーン現象の影響で午前中から気温が上がっている。午前11時現在、上越市などで38度を超えるなど各地で猛暑日となっていて、熱中症への注意が必要。

 県内は14日も厳しい暑さとなっている。
 午前11時現在、最高気温は上越市高田で38.9度、三条市で38.4度など県内29の観測地点のうち15地点で猛暑日となっている。
 気象台は台風10号の接近に伴い高温の南風が山を越えて吹き下ろすフェーン現象が起きているとみている。
 14日の最高気温は上越市高田で40度、長岡市でも38度に達すると予想されていて熱中症への注意が必要。
 また、県の農林水産部では農作物への被害を抑えるため、農家に対して水の管理などを徹底するよう呼び掛けている。

新潟2019.08.14 12:24

完熟“朝獲り桃”収穫最盛期 岩手・盛岡市

盛岡市内の農園では、完熟にこだわった『朝獲り桃』の収穫が最盛期を迎えている。収穫されたのは今の時期に旬を迎えた「あかつき」という品種の白桃。盛岡市手代森のふじむら農園ではあわせて60アールの畑で5つの品種の桃を栽培していて、スタッフが熟した桃を見定めて、ひとつひとつ丁寧に収穫した。収穫された桃はすぐに直売所に並べられ、午前中には売り切れるほどの人気。桃の収穫はこのあと別の品種に移り来月末頃まで続くという。

岩手2019.08.14 12:12

十日町市で帰省中の男性が車にはねられる

 14日未明、新潟県十日町市で歩行者の男性が普通乗用車にはねられた。男性は東京から十日町市に帰省中で、午前11時現在、意識レベルが低下していて重体となっている。

 事故があったのは、十日町市学校町の市道。
 警察などよると、14日午前3時25分頃、東京都西東京市の会社員・酒井徹さん(37)が、歩いていたところ反対方向から来た普通乗用車にはねられた。
 この事故で、酒井さんは骨盤を折るなどし、午前11時現在、病院で治療を受けているが意識レベルが低下している。
 酒井さんは十日町市の出身で帰省していた。
 事故当時、酒井さんは1人で歩いていた。
 普通乗用車を運転していた82歳の男性は、「目の前で急に倒れた」と話していて、警察が事故の詳しい原因を調べている。

新潟2019.08.14 12:10

タクシーと自転車衝突 専門学生(20)死亡 岩手・盛岡市

13日夜、岩手県盛岡市で自転車とタクシーが衝突し、自転車に乗っていた20歳の専門学校生が死亡した。死亡したのは盛岡市南仙北の専門学校生・山本瑞己さん(20)山本さんは13日午後11時半頃、自宅近くの県道を自転車に乗って渡っていたところ右から来たタクシーと衝突した。山本さんは頭を強く打って、病院に搬送されたが、約6時間後に死亡した。現場は片側1車線の信号機がある丁字路交差点で、事故当時車両用の信号は点滅し、歩行者用の信号は消えていた。またタクシーは業務中だったという。警察は、タクシーの運転手から事情を聞くなどして事故の原因を調査。

岩手2019.08.14 12:09

学生相撲日本一かけ選抜大会

学生相撲日本一をかけた選抜大会が十和田市で開かれ、選手たちが熱のこもった取り組みを見せています。

十和田市相撲場で開かれている「全日本大学選抜相撲大会」には予選を勝ち抜いた全国13の大学から団体と個人合わせて107人が出場しています。
大会は1チーム5人ずつで争う団体戦と個人戦があり午前中は予選です。
選手たちは立ち合いで激しくぶつかったり豪快に投げ技を繰り出すなど日頃鍛えた力と技をぶつけ合っています。
大会は午後から予選を勝ち抜いた団体と個人による決勝トーナメントが行われます。

青森2019.08.14 11:42

りんご予想収穫量43万5500トン

ことしの県産りんごの収穫量は過去10年の平均とほぼ同じ、43万5500トンと予想されています。

これは県が7月25日から30日まで県内59の園地で行った調査をもとに発表しました。
それによりますとことしの県産りんごは春先から天候に恵まれて生育が順調に進み収穫量は43万5500トンと予想されています。
これは去年の収穫実績より1万トン少なくなっていますが過去10年の平均実績とほぼ同じです。

★県りんご果樹課 今村友彦課長
「過去10年間の実績と比べるとほぼ同じということで例年並みの収量は確保できるのかなとひと安心している」

ただ、成らせ過ぎの園地もみられることから県は余分なりんごを間引く見直し摘果の徹底を呼びかけています。

青森2019.08.14 11:42

JR四国14日夕方から運転見合わせ

台風10号接近に伴い交通機関に大きな影響が出ている。

三崎港と大分佐賀関を結ぶ国道九四フェリーや八幡浜と大分・臼杵を結ぶ宇和島運輸とオレンジフェリーは14日15日、全便欠航。

三津浜港と山口・柳井を結ぶ防予フェリーは三津浜発14日午後7時20分の便から欠航。松山と広島を結ぶ石崎汽船のフェリーは14日朝から欠航、スーパージェットも松山発14日午後1時の便以降は全便が欠航する。

一方、JR四国は予讃線、予土線などで14日夕方から運転を見合わせる。利用客の方は各会社のHPなどで運航状況の確認を。

愛媛2019.08.14 11:21

クマの出没 怯えるそぶりもなく住宅街を歩きまわる 札幌市南区

クマの出没が相次ぐ札幌市南区の住宅街で、13日もカメラの前にクマが姿を見せました。専門家は、「出没しているクマは同一個体とみられる」と分析しています。

13日午後6時40分すぎ札幌市南区藤野4条3丁目で、STVのカメラの前にクマが姿をあらわしました。クマは庭先の畑で作物を食い荒らします。パトカーが出動して住民に家の外に出ないように呼びかけるなか、怯えるそぶりもなく住宅街を歩きまわります。
(投稿動画撮影者)
「来た来た、うちの畑に来る、またやられる」
札幌市南区でのクマの出没は8日連続です。クマの生態に詳しい専門家によりますと、顔つきや体の模様、行動などが似ていることなどから、出没しているクマは同一の個体と見られるということです。

北海道2019.08.14 09:22

耕運機押し歩きの男性はねられ死亡、車運転の男逮捕 岐阜市

 13日午後7時15分ごろ、岐阜市岩滝東1丁目の直線道路で、耕運機を押して歩いていた農業・杉浦健一さん(73)が後ろから走ってきた軽乗用車にはねられました。

 杉浦さんは、耕運機と車に挟まれ、病院に搬送されましたが、1時間後に死亡が確認されました。

 警察は軽乗用車を運転していた岐阜県各務原市の介護福祉士・飯沼勝容疑者(64)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 飯沼容疑者は「事故を起こして相手に大けがを負わせたことは間違いない」と容疑を認めており、警察は当時の状況や原因を調べています。

岐阜2019.08.14 08:22

右折の車に衝突、後続の大型バイク男性死亡 愛知・豊田市

 13日午後5時10分ごろ、愛知県豊田市桑原町の交差点で、軽乗用車が右折しようとしたところ、後ろから走ってきた大型バイクと衝突しました。

 この事故で、大型バイクに乗っていた横浜市の会社員・平俊さん(26)が病院に搬送されましたが、1時間半後に死亡しました。軽乗用車を運転していた男性(23)は頭を切り軽傷。

 運転手の男性は「右折しようとしたところ運転席側にバイクがぶつかってきた」と話しており、警察は大型バイクの平さんが軽乗用車を追い越そうとして衝突した可能性が高いとみて、事故の詳しい原因を調べています。

愛知2019.08.14 08:22

クマ出没 国道にまで 不安と警戒広がる 札幌市南区藤野

札幌市南区の住宅街で、12日から13日朝にかけて、またクマが出没しました。今回は多くの人が集まる市街地に姿を見せていて、専門家は、「ここ数日で行動が大胆になったようにみえる」と指摘しています。

(撮影者)
「いた!いるよ 家の前に。めっちゃでかい」
12日午後8時半ごろ、札幌市南区藤野の住宅街にまたクマが姿を見せました。すぐ後ろにいたパトカーが注意を促します。
(警察)
「クマいます。家から絶対出ないでください」
この映像を撮影した住民を訪ねました。
(クマを撮影した住民)
「(撮影は)2階の窓からです」
パトカーの音が聞こえたことから外をのぞいたところ、すぐ下にクマがいたといいます。
(クマを撮影した住民)
「すぐ下にクマがいて、かなり驚いた。人が近くにいてもまったく怖がる様子がないので、誰かが近くを通ったら襲われるのではと怖くなった」
札幌市南区藤野の住宅街では、先週から連日、クマが出没しています。専門家によりますと、同じ個体が繰り返し出没しているとみられます。ただ、市のまとめによると、これまでは、主に南の山間部に近い住宅街で目撃されていました。ところが、12日夜、映像が撮影されたのは、国道230号に面した藤野3条5丁目。すぐ近くにはスーパーマーケットやガソリンスタンドがあります。クマの活動範囲が、不特定多数の人が出入りする「市街地」にまで広がっていることがうかがえます。スーパーの利用客からも不安の声が聞かれました。
(スーパーの客は)
「自宅にあれほど近くに来たことがない、今回は怖い」
「(クマが)昼間に出たことは記憶にない」
付近を歩く子どもたちもクマ対策をしていました。
(住民は)
「クマが来たらこれを鳴らせば、きっと逃げるはず」
「怖いのでクマよけとして帰るときにつけていこうと」
こちらの子どもは、学校でもらったというクマよけのふえを持っていました。
(住民は)
「クマが近くにいたりしたら、これを鳴らしてほしいといわれた」
藤野地区では13日朝も、警察が少なくとも2回、クマを目撃していて、これで8日連続の出没となりました。こうした中、盆の入りの13日のきょう、藤野地区の墓地には、朝から墓参りに訪れる人の姿がありました。
(墓参りに来た人)
「いつもより人が少なく感じる。クマのことがあるのかと思う」
その後、市は午後になって、クマの出没が相次いでいることを理由に、当面の間、墓参りを自粛するよう呼びかけました。同時に、警察や猟友会と連携して、銃による駆除も視野に対応を進めています。市街地にも出没し、活動範囲を広げているようにみえるクマ。専門家は「ここ数日、人間との無害な接触が続いたことでヒトに慣れ、行動が大胆になったようにみえる」と分析しています。

北海道2019.08.13 21:17

他人に迷惑を及ぼしかねない「こもりスマホ」 その実態と対策は?

「こもりスマホ」。という言葉を聞いたことはあるでしょうか。公共のトイレの個室でスマートフォンを操作し居座ることなんだそうですね。トイレの使用時間が長くなりほかの利用者の迷惑にもなりかねない「こもりスマホ」。その実態と対策は?

インターネットやSNSなど一度、操作すると夢中になりがちなスマートフォン。
(礒貝武尊記者リポート)
「(ドアガチャ)あっ、このようにトイレの中でスマートフォンを操作するいわゆる「こもりスマホ」をする人が最近増えているというんです」
帰省などで高速道路を利用する機会が増えるこの時期。トイレを利用する人が多く立ち寄る輪厚パーキングエリアで話を聞いてみると。
(釧路から来た人)
「数が少ないところでいつまでも出て来ないようなことは何回か体験したことはあります」
(札幌から来た人)
「座っている以外動けない訳ですからその時間ちょっと思い出したことをスマートフォンで調べることは普通にあることなのかな」
(栃木県から来た人)
「(Q:トイレを待ってる間は?)やっぱりつらいですね。こっちは腹が痛いから」
「(Q:スマホを操作しながら出て来たら)ちょっとムッとするかな」
用を足しながらスマートフォンを操作することで長時間、個室トイレに居座る「こもりスマホ」。
トイレメーカーの調査ではオフィスのトイレでスマホを操作すると答えた人はおよそ40%にのぼります。多くの買い物客がトイレを利用するデパートではこんな対策も。各フロアのエスカレーター横にある看板にトイレの混雑状況を表示しています。個室トイレのドアが閉まると扉についているセンサーが反応し電波を飛ばすことで使用状況がリアルタイムでわかる仕組みです。トイレの混雑状況はスマートフォンのアプリでも確認することができ、待ち時間を減らす効果が期待されます。
(大丸札幌店 佐藤隆さん)
「特に男性用トイレは個室数が少ないということもあって、楽しく快適に便利に買い物をしてもらうためにこのサービスを導入しました」
他人に迷惑を及ぼしかねない「こもりスマホ」。トイレを待っているときのあの気持ちを思い出し使い方について改める必要がありそうです。

北海道2019.08.13 21:17

学びやに思い出重ね 旧校舎見学会 岩手・陸前高田市

東日本大震災の津波で浸水被害を受けた陸前高田市の高田小学校で高台移転に伴い解体される旧校舎の見学会が行われた。見学会は、高田小学校が2学期から高台の新校舎に移転することから、旧校舎の解体を前に、陸前高田市教育委員会が1日限定で行った。1902年、明治35年に建てられ、8年前の東日本大震災の津波で校舎の1階部分が浸水したものの、その後も子どもたちの成長を見守ってきた旧校舎。お盆休みで帰省した卒業生や退職した教諭たちが、残された机や黒板などに当時の思い出を重ねていた。旧校舎は来週19日ごろから解体され、跡地には来年度末までに市役所の新庁舎が建てられる。

岩手2019.08.13 19:42

お盆用品買い求め…神子田朝市賑わう 岩手・盛岡市

岩手県盛岡市の神子田朝市はお盆用品を買い求める人たちで賑わった。この3日間、営業開始が1時間早められ約100軒の店先には、新鮮な野菜や果物が並んだ。特に賑わったのはお墓や仏壇への供え物など、お盆用品を販売する店。餅を販売する店のほか、キクやリンドウなど花を販売する店の前にも行列ができていた。神子田朝市には、普段の平日の10倍にあたる約2000人が訪れたという。

岩手2019.08.13 19:42

同じアパートで火事

13日午前、南部町でアパートと空き家を全焼する火事がありました。けが人はいませんでしたが火元のアパートでは8月はじめ物置小屋を全焼する不審火とみられる火事があったばかりで付近住民の不安が募っています。

13日午前10時前、南部町大向のアパートから火が出ました。
この火事で木造トタン張り2階建てのアパートと隣りの空き家1棟を全焼しました。

★青森放送 安達直樹記者
「火事の前は2階建てだったアパートがすっかり燃え落ちています」

アパートには66歳の男性1人が住んでいましたが朝から仕事に出かけていて無事でした。
このアパートでは8月1日の未明、敷地内の物置小屋を全焼しアパートの外壁を焼く火事があったばかりです。

★近所の人は…
「ものすごい勢いだった。夜でなくてよかったね」
「(前の火事が)まだ片付いてない時なんですよ、気味悪くてね」

警察と消防は物置小屋の火事との関連も含め火が出た原因を調べています。

青森2019.08.13 19:18

みずみずしいのが特徴の飛騨桃、収穫ピーク 岐阜・高山市

 岐阜県高山市の果樹園で、飛騨のブランド桃が収穫の最盛期を迎えています。

 飛騨桃は、昼と夜との寒暖の差が大きいことから、糖度が高くみずみずしいのが特徴です。高山市の山本果樹園では、上品な甘さが人気の「白鳳(はくほう)」という品種が収穫のピークを迎えていて、贈答品として全国に出荷されるほか、「陣屋前朝市」でも販売されるということです。

 今年は、長梅雨の影響が心配されましたが、例年通り大きくて甘い桃ができたということです。

岐阜2019.08.13 19:16

「リニア・鉄道館」入館者が500万人達成 名古屋・港区

 名古屋市港区の「リニア・鉄道館」は、2011年の開館以来の入館者が13日、500万人を達成しました。

 500万人目となったのは、三重県四日市市の高田知穂さん(32)で、家族と一緒に認定書と記念品が贈られました。

 高田さんは「(子どもが)小学校と幼稚園に入って初めての夏休み、最大の思い出ができてよかった」と話していました。

愛知2019.08.13 19:13

真夏の雪体験

残暑が厳しい中、青森市浪岡ではひと時の涼を体験できる場所が人気を集めています。

青森市は13日、真夏日となりました。
でもこちらの施設に一歩入ると…

★「うわ~寒い!寒い!」

雪だるまとかまくらが2つ、真冬の世界が広がっています。
この「雪の体験室」は青森市浪岡の交流センター「あぴねす」が毎年開いているもので、りんごの貯蔵施設に雪を貯め真夏に開放しています。
中の温度は氷点下5度!
子どもたちは冷たい雪に触れながら記念撮影をしてひと時の涼を楽しんでいました。

★子どもは…
「しゃっこかった!」
「楽しい」
「気持ち良いけど寒い!」

★親は…
「30℃超えて暑い日が多いからいいと思います」

雪の体験室は8月23日まで青森市浪岡の「あぴねす」で開かれています。

青森2019.08.13 19:12

日間賀島の海水浴場で男性死亡、溺れたか 愛知・南知多町

 13日午後、愛知県南知多町の日間賀島で、海水浴中に溺れたとみられる男性が死亡しました。

 警察と消防によりますと、13日午後2時10分ごろ、南知多町の日間賀島西側の海水浴場で、「男性が溺れた」などと監視をしていた消防団員から119番通報がありました。

 溺れたのは、春日井市の高井信弘さん(54)で、搬送先の病院で死亡しました。

 高井さんは海水浴場に家族と来ていて、警察は、海水浴中に溺れたとみて状況を調べています。

愛知2019.08.13 19:11

田名部まつり 囃子の稽古

8月18日に開幕するむつ市の田名部まつりに向けて、囃子の稽古が盛んに行われています。

田名部まつりで「山車(やま)」を運行する5つの町内会のうちことしの当番幹事を務める横迎町の豪川組では「乗子」と呼ばれる囃子方の稽古が熱を帯びています。
京都の祇園祭りの流れを汲む田名部まつりの囃子は優雅さが特長です。
乗子を務める中学生6人は笛に合わせて太鼓や鼓それに鐘の音が揃うように稽古を続けていました。

★横迎町豪川組 白井健品組頭
「ことし令和元年ということで記念すべき年でもありますので、事故等けがなく無事稲荷様を集会所に納められればと思います」

下北最大の夏まつり田名部まつりは8月18日に開幕し、3日間にわたって優雅な囃子を響かせながらご神体を乗せた山車を曳き回します。

青森2019.08.13 19:09

模型のタミヤがやってきた2「ミニ四駆」

ニュースレーダーでは今週、七戸町の鷹山宇一記念美術館で開かれている特別展、「模型のタミヤがやってきたパート2」の見所を紹介しています。2回目は「ミニ四駆」です。

タミヤ展2の会場には戦艦やラジオコントロールなど430点が展示されタミヤの歴史を知ることができます。
ラジオコントロールカーの弟分として1982年に登場したのが単三電池2本で動く「ミニ四駆」です。
その後、1988年にマンガと連動したスピード重視のレーサーミニ四駆が登場し、一気に人気に火がつきました。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「レースをする、競争をするという動きが出てきまして、そこからいまのミニ四駆につながる競技をするというミニ四駆に発展していきます」

2012年から全国大会が始まり、ことしは14の会場で17の大会が開かれおよそ2万人が参加します。
会場には新旧のミニ四駆をはじめタミヤの本社がある静岡県の形をしたコースもあり自分のミニ四駆を走らせることができます。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「歴代のミニ四駆を展示していますので、それぞれ手に取った思い出などを思いながらまた、今も走っている車も見比べながら思い出し楽しんでいただく」

模型のタミヤがやってきたパート2は9月8日まで開かれ、8月24日と25日には親子で参加できるミニ四駆教室も開かれます。

青森2019.08.13 18:47

12日からお盆休み 渋滞予測も 高速道路大渋滞なし 北海道

12日からお盆休みが始まりました。ネクスコ東日本では、北海道 道東道の一部区間などで、最大およそ15キロの渋滞が発生すると予測していましたが、今のところ、高速道路では、大きな渋滞は発生していません。

(佐々木美波アナウンサーリポート)
「現在、追分ICから帯広方面にしばらく進んで行きますと、だんだん車間距離がつまってきまして、車のスピードがゆっくりになってきているように感じられます」
ネクスコ東日本では、道東道の追分町インターからむかわ穂別インターの大夕張トンネル付近で最大およそ15キロの渋滞が発生すると予測していましたが、今のところ、目立った渋滞はありませんでした。14日の道内の高速道路では、札幌方面に向かう道東道・芽室インターからトマムインターの間で最大で15キロの渋滞が予想されています。

北海道2019.08.13 18:27

車が大破し1台は横転 国道274号で軽乗用車と乗用車が正面衝突 北海道長沼町

北海道長沼町の国道で軽乗用車と乗用車が正面衝突する事故がありました。この事故であわせて5人が病院に搬送されていて、3歳ぐらいの子どもを含む2人が意識不明の重体です。

(岩渕磨カメラマンリポート)
「車が大破し、1台は横転しています」
13日午後2時ごろ長沼町の国道274号で軽乗用車と対向車線の乗用車が正面衝突しました。警察や消防によりますとこの事故で男女あわせて5人が病院に搬送され、3歳ぐらいの子どもを含む2人が意識不明の重体だということです。現場は片側1車線の見通しが良い直線道路で、警察はどちらかの車が対向車線にはみ出したとみて当時の状況を調べています。

北海道2019.08.13 17:23

国道238号で大型トラックがバイクに衝突 北海道佐呂間町

北海道佐呂間町の国道で大型トラックがバイクに衝突する事故がありました。

路肩に落ち、横転したトラック。事故があったの佐呂間町浪速の国道238号です。13日正午すぎ網走方向に向かって走っていた大型トラックが、前方で右折しようと減速していたバイクに衝突しました。この事故でバイクに乗っていた20代の男性とトラックの助手席に乗っていた50代の女性が病院に搬送されましたが命に別条はないということです。警察は、トラックがバイクを避けようとしてハンドルをきり横転したとみて、当時の状況を詳しく調べています。

北海道2019.08.13 17:23

展示再開申し入れに「協議」の考え示す 愛知県の大村知事

 「あいちトリエンナーレ」で、慰安婦を象徴する少女像を含む企画展に脅迫メールなどが相次ぎ展示が中止となった問題で、愛知県の大村秀章知事は13日、津田大介芸術監督が中心となって展示再開について、企画展の実行委員会と協議していく考えを明らかにしました。

 企画展の実行委員会はこれまで、大村知事に対し書面で展示再開に向けた協議を申し入れていました。

 大村知事は13日の会見で、芸術監督の津田氏を中心に事務局が企画展の実行委員会と協議していく考えを述べました。

 県は、企画展が中止となった経緯などを検証する委員会を今月16日に開く予定です。

愛知2019.08.13 17:02

長良川で不明のパキスタン国籍の男性、遺体で発見 岐阜市

 12日、岐阜市の長良川で行方不明になっていたパキスタン国籍の男性が13日朝、川底に沈んでいたのが発見されました。

 警察によりますと、12日午後5時すぎ、岐阜市長良古津の長良川で、「泳いでいた人が戻らなくなった」と通報がありました。行方不明になっていたのは、パキスタン国籍の男性のタリック・フセインさん(23)で、対岸から泳いで戻る途中に流されたということです。

 警察と消防が13日朝、捜索を再開し午前8時すぎにダイバーが川の中央付近の川底で遺体を発見しました。

岐阜2019.08.13 16:59

宇連川で20代ぐらいの男性遺体見つかる 愛知・新城市

 13日昼すぎ、愛知県新城市の川で、20代ぐらいの男性が流されているのが見つかりました。男性は、その場で死亡が確認されました。

 警察と消防によりますと、13日午後1時10分ごろ、新城市豊岡の宇連川で、男性が川に浮いているのをキャンプ場に来ていた女性が発見しました。救急隊などが出動し、男性は救助されましたがその場で死亡が確認されました。

 男性は20代ぐらいで、服を着た状態だったということです。

 警察が身元の確認を急ぐとともに、事故や自殺の可能性も含め調べを進めています。

愛知2019.08.13 16:57

故郷に集い、夏の恒例行事「盆野球」開催

川内村では夏の恒例行事「盆野球」が行われている。
川内村では戦後の復興を願い1948年から毎年この時期に「盆野球」を開催している。
ことしは村の人だけでなく、帰省した人や原発事故で村の外に避難している人も集まり11チームおよそ220人が参加した。
■川内村に住む人「年に1回でもいいから村に帰ってきてくれるのはいいよね」
■静岡県から「今回が初めて。途切れず和気あいあいとやっていていいなと思ったね」
「盆野球」は明日も行われる。

福島2019.08.13 16:56

アルミホイール付きのタイヤを盗み逮捕

福島市でアルミホイール付きのタイヤを盗んだ疑いで43歳の男が逮捕された。
■記者「証拠品の多くはブランド物。そして一人では運ぶのが大変なほど大きなものもある」
窃盗の疑いで逮捕されたのは本籍が福島市の無職の男43歳。
男は7月上旬に福島市内のアパートからアルミホイール付きのタイヤ4本を盗んだ疑い。
警察の調べに対し男は「転売し生活費に充てていた」と容疑を認めている。
また、「今年の春から窃盗を70件以上繰り返した」とも供述していて、警察が余罪を含め調べている。

福島2019.08.13 16:54

スプレー缶に引火し2人がケガ

きのう午後7時すぎ、猪苗代湖中田浜の湖岸でバーベキューに訪れていたグループから「ガスボンベが爆発してやけどをした」と消防に通報があった。
火は男性2人に燃え移り顔や背中などにやけどをして病院へ搬送された。
消防などによると男性らが湖岸でごみを燃やしていたところ近くに置いていたスプレー缶に火が引火したとみられる。
警察や消防が注意を呼び掛けている。

福島2019.08.13 15:47

「奥地の海のかーにばる」賑わう

西予市三瓶町では、お盆恒例の「奥地の海のかーにばる」が13日開かれ、大勢の家族連れらで賑わった。

今年で36回目を迎える「奥地の海のかーにばる」は、三瓶町最大の夏のイベント。会場では、海に浮かべた発泡スチロールの上を渡りタイムを競う「海上カメ渡り」が行われ、賞金3万円をかけて男女40人が走ったり、這ったりしてゴールを目指していた。

また、三瓶町で養殖が盛んなヒラメのつかみ取りでは、逃げ回るヒラメを子供たちが必死に追いかけていた。このほか会場では、地元産の豚を使ったカレーやさつま飯などが一皿100円で販売され、大勢の人が列を作っていた。

なお、13日午後8時30分から予定されていた海上花火大会は、台風10号の接近に伴う高波の影響で中止が決まっている。

愛媛2019.08.13 14:38

岩手県内6月の有効求人倍率 27か月ぶり1.4倍台割れ

岩手県内の6月の有効求人倍率は1.37倍で、2年3か月ぶりに1.4倍台を下回りました。岩手労働局によりますと、6月の有効求人数は2万8610人で、有効求職者数は2万876人でした。その結果、有効求人倍率は前の月より0.06ポイント低い1.37倍で、6年2か月連続の1倍台となったものの、2年3か月ぶりに1.4倍台を下回りました。産業別の新規求人は、卸・小売業を除く全ての業種で去年の同じ月を下回る状況が続いていて、特に製造業は5か月連続と落ち込みが目立っています。これについて、岩手労働局は「慢性的な人手不足や、去年の同じ時期に大型求人があったことの反動」と分析しています。

岩手2019.08.13 14:21

盆の入り 岩手・盛岡市

13日は盆の入りです。盛岡市内の寺には朝早くから多くの人が先祖の墓参りに足を運んでいます。13日朝の最低気温は宮古20.3度、盛岡24.3度と平年を1度から5度ほど上回り、蒸し暑い朝となりました。こうした中、盛岡市名須川町の報恩寺では日差しを避けて墓参りを済ませようと訪れた家族連れの姿が多く見られました。訪れた人たちは墓石のまわりを掃除したあと、新しい花や線香を手向け、先祖の霊に手を合わせていました。日中は盛岡、奥州で33度と予想されていて、引き続き、熱中症対策などに注意が必要です。

岩手2019.08.13 14:21

台風に備え 早場米の刈り取り

南宇和郡愛南町では、接近する台風10号に備え、早場米の刈り取り作業が急ピッチで進められている。

愛南町御荘菊川にある大黒鉄久考さんの田んぼでは、黄金色に実ったコシヒカリを収穫していた。愛南町では温暖な気候を生かし、約400軒の農家が早場米の生産を行なっていて、毎年、お盆の時期に収穫している。

今年は台風10号が四国に接近していることから、ほとんどの農家が収穫時期を当初の予定より数日早めているという。

今年は天候に恵まれ、品質の良いお米に育ったということで、収穫された早場米は、通常より2割ほど高い価格で取引きされる。

愛媛2019.08.13 13:12

上越市などで午前中から「猛暑日」 熱中症に注意

 新潟県内は13日も厳しい暑さとなっている。午前11時現在ですでに4つの地点で「猛暑日」となっていて、熱中症への注意が必要。

 厳しい暑さが続く新潟県内。
 新潟市では、午前中から強い日差しを避けようと日傘をさして歩く人の姿が見られた。
 午前11時現在、上越市高田で35.9度、胎内市中条で35.4度など4つの観測地点で猛暑日となっている。
 午後には気温がさらに上がる見込みで、気象台は長岡市と上越市高田で最高気温が36度に達すると予想していて、熱中症への注意が必要。
 また、今月15日から16日にかけて県内は台風10号の影響で大雨や強風などの荒れた天気となる恐れがあり、気象台は注意を呼びかけている。

新潟2019.08.13 12:50

きょうは「迎え盆」 県内各地の寺で墓参り

 8月13日は「迎え盆」。新潟県内各地の寺には、午前中から家族連れなど多くの人が墓参りに訪れている。

 8月13日は先祖の霊を迎える日といわれる「迎え盆」。
 新潟市中央区の勝念寺には、午前中からたくさんの人が訪れていた。
 墓参りに訪れた人たちは、感謝の気持ちや思い出を胸に亡くなった家族や先祖と向き合っていた。
 墓参りに訪れた男性は「非常に暑くなったので、『そちらの方はどうかな』ということを思いながら、お参りしていました」と話した。
 暑さの中、訪れた人たちは先祖をいたわるようにお墓を水をかけていた。

新潟2019.08.13 12:47

大にぎわい!お中元ギフト解体セール 札幌のデパート

お盆の時期、恒例となっているハムやビールなどお中元ギフトの解体セールが札幌のデパートで始まりました。

お中元用の詰め合わせ品をバラ売りしている、お中元ギフトの解体セール。多くがギフト価格の3割から5割引きで販売されています。賞味期限切れ間近だったり、規格外の商品が並ぶコーナーも人気で、開店と同時につめかけた多くの買い物客がお目当ての商品を買い物かごいっぱいに詰め込んでいました。去年は8日間で5万人以上が訪れていて、お盆時期の名物イベントとして人気が高まっています。お中元ギフトの解体セールは今月20日までの開催です。

北海道2019.08.13 12:24

3台絡む追突事故で女性けが 通行に支障も 北海道千歳市

JR千歳駅近くの道道で、軽乗用車など3台が絡む追突事故があり、30代の女性がけがをして病院に搬送されました。

事故があったのは、北海道千歳市北栄2丁目の道道です。13日午前7時半ごろ、苫小牧方向に走っていたライトバンが、信号待ちの軽乗用車に追突し、はずみで対向車線にはみ出した軽乗用車がトラックと正面衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた30代の女性が胸を打つなどのけがをして搬送されましたが、命に別条はないということです。現場はJR千歳駅近くの交通量が多い道路で、事故の影響で、現場は1時間以上にわたって通行に支障が出ました。警察が当時の状況を調べています。

北海道2019.08.13 12:23

8日連続で姿現わすクマ 住宅街で警戒続く 札幌市

クマの出没が相次いでいる札幌市南区の住宅街で、昨夜からけさにかけてまたクマが確認されました。8日連続の出没となり、市は警戒を強めています。

(撮影者)
「いた!いるよ、家の前に。めっちゃでかい」
(警察)
「クマいます。家から絶対出ないでください」
12日午後8時半ごろ、札幌市南区藤野3条5丁目の住宅街でクマが撮影されました。さらに、13日午前4時前と5時前の少なくとも2回、警戒中のパトカーが同じく藤野の住宅街で、クマを目撃したということです。厳重な警戒が続く中、クマよけのふえを持って外出する小学生もいました。
(小学生)
「クマが近くにいたら、これを鳴らしてほしいといわれた」
市と猟友会は、午前4時ごろから捜索しましたが、クマは見つからず、午前7時ごろにいったん現場を引き上げたということです。

北海道2019.08.13 12:23

お盆の入り

13日はお盆の入りです。県内のお寺や霊園には朝から墓参りの人たちが大勢訪れ先祖の霊を慰めています。

三十三のお寺が建ち並ぶ弘前市西茂森の禅林街は午前8時前から墓参りの人たちが次々訪れています。
訪れた人たちは入り口に軒を連ねる商店や出店で花を買った後先祖が眠るお墓に向かいます。
13日の弘前市は朝方降った雨も上がり、蒸し暑い一日となっています。
お墓を丁寧に清めた家族連れは花や線香をたむけたあと静かに手を合わせ先祖の霊を慰めていました。

★墓参りの人は…
「令和になりまして景気の良いそして皆が健やかに暮らせるようにお願いしました」

線香の香りが漂う禅林街はお盆の間中、墓参りをする人たちの列が続きます。

青森2019.08.13 12:22

嶽きみ 出店にぎわう

岩木山ろくの県道沿いに「嶽きみ」の出店が並び、高原の味を求める行楽客が次々と訪れ買い求めています。

「嶽きみ」の出店が並んでいるのは岩木山の津軽岩木スカイラインに通じる弘前市の県道沿いです。
こちらの崎野農園では生が1本150円から170円、茹でたものが1本200円から230円で8月4日から販売しています。
岩木山ろく特産の「嶽きみ」は日中暑く、夜は涼しい高原の気候が育む甘さが人気となっています。
出店には県内外から次々と客が訪れ高原の旬の味覚を買い求めていました。
岩木山ろくの旬の味「嶽きみ」の出店は9月いっぱい並ぶということです。

青森2019.08.13 12:17

“夏の甲子園”三重・津田学園、強豪大阪・履正社に3ー7で惜敗

 高校野球「夏の甲子園」は13日、初戦を突破した三重代表の津田学園が2回戦に登場。強豪の履正社(大阪)と対戦し、3ー7で敗れました。

 初戦に5本のホームランで大会記録を作った履正社に相対する津田学園のエース・前(まえ)。2、3回に連打を浴びて6点を奪われました。

 津田学園の反撃は5回。四球と安打で一、三塁の好機に1番・大音への5球目に履正社バッテリーにミスが出て1点を返しました。

 終盤追い上げたい津田学園は8回、二死ながら三塁のチャンスに7番・小林(2年生)がライト前にはじき返し3点目と粘りを見せ、9回も必死の反撃を試みましたが、力及ばずゲームセット、2回戦で敗退しました。

三重2019.08.13 11:56

家族連れらがお墓参り

13日はお盆の入り。松山市内の墓地でも、お盆休みを利用して多くの人が墓参りに訪れている。

松山市御幸の市営墓地では、朝から花や供え物を手にした家族連れらが次々と訪れ、額に汗を浮かべながら墓石に水をかけたり、花を供えたりしていた。

そして、お墓の手入れを終えると、線香をあげて墓前で静かに手を合わせていた。

愛媛2019.08.13 11:36

マンション一室に20ー30代の男女遺体、外傷なし 名古屋・名東区

 12日午後5時45分ごろ、名古屋市名東区にあるマンションの一室で、室内に倒れている男女の遺体が見つかりました。

 警察によると、この家に住む男性(33)の父親が、予定していた男性の里帰りがなかったことを不審に思い、警察に安否確認を求め自宅を訪れた警察官が発見したということです。

 遺体は30代ぐらいの男性と20代ぐらいの女性で、目立った外傷はなく死後2日以上経過しているとみられています。

 警察は身元の確認を急ぐとともに遺体を司法解剖し、死因を詳しく調べる方針です。

愛知2019.08.13 08:28

ベトナム国籍4歳男児、溺れて意識不明 愛知・蒲郡市の天神川河口

 12日午後1時すぎ、愛知県蒲郡市形原町の天神川河口付近で「子どもが溺れた」と110番通報がありました。

 警察によると、溺れたのはベトナム国籍のハ・トル・フック・トアンくん(4)で、通報した女性が救助しましたが、意識不明の重体です。

 現場ではベトナム国籍の家族を中心としたグループが子どもたちを遊ばせていたということです。

愛知2019.08.13 08:16

遊泳区域外の海に潜む危険 北海道石狩市・水難事故から3年「海の恐ろしさ知って」遺族の思い

北海道石狩市の遊泳区域外の海岸で、海水浴をしていた男性4人が死亡した事故から、11日で3年がたちました。いまも深い悲しみの中にいる遺族は、海水浴場の外で遊ぶことの危険を訴え続けています。

11日早朝、石狩市の海岸に一組の夫婦が訪れました。
(中山一夫さん)
「3年たってようやく足が向くようになった」
海に向かって手を合わせるのは、札幌市の中山さん夫婦です。石狩市の海岸で起きた水難事故で次男の将太さんを亡くしてから、きのうで3年が経ちました。今もリビングには将太さんの遺骨が置かれています。
(中山真樹子さん)
「遺骨は私が死ぬまでは納骨しない。(将太さんに)ただいまと言えるし、きょうはねと話しかけられるし、心が正常を保てている」
2016年の8月11日、石狩市の海岸で、将太さんと友人の男性3人は遊泳中におぼれ、4人全員が死亡しました。現場は海水浴場ではなく「遊泳区域外」でした。早い潮の流れに巻き込まれ溺れたとみられています。海上保安庁によりますと過去5年間、遊泳中に起きた水難事故のおよそ9割が遊泳区域外での事故だといいます。
(アナウンス)
「ブイの外側で遊泳している人は内側に至急お戻りください」
北海道小樽市の銭函海水浴場です。連休中ということもあり多くの海水浴客で賑わっています。この海岸でも、おととし高校生3人が遊泳区域外で死亡する事故がありました。海水浴客を見守るのはライフセーバーの上野哲矢さんです。遊泳区域外は、岸から沖に向かって潮が流れる離岸流をはじめ危険が多いといいます。
(札幌ライフセービングクラブ上野哲矢代表)
「オリンピック選手がその流れに逆らって泳いでも帰ってこれないくらい速いこともある。海水浴場はライフセーバーが、どういう危険があるか伝えることができるが、海水浴場の外ではライフセーバーがいないので、危険を伝えられない」
最愛の息子を亡くした中山さん夫婦。命日の海で思いを新たにしていました。
(中山真樹子さん)
「遊泳区域外で泳ぐことの恐ろしさをみんなに知ってもらいたい。何かがあったときに命が助からない場所なんだと考えてほしい」
お盆休みに入り海水浴を楽しむ人が増える季節。海に潜む危険を改めて知ることが必要です。

北海道2019.08.12 19:40

クマが目の前に 生活への影響広がる 夏祭りも延期 札幌市南区

(村崎記者リポート)
「出た!出た!出た!目の前にクマがいます。かなり大きいですね、パトカーの目の前をクマが歩いている」
12日午前6時ごろ、札幌市南区の住宅街で取材班の目の前にクマが姿を現しました。クマは逃げ出すそぶりもなく、車の真横をゆっくりと通り過ぎていきました。住宅の庭の木の実などを悠然と食べ歩くクマ。ついには住民とも接触寸前の危険な事態に。
(カメラマンリポート)
「クマがいる真横に。クマがいるから中に入っていてください。クマ!クマがいる!」
住民の女性が玄関を開けようとしたところ、わずか数メートル先にクマの姿が。クマは女性がドアを閉めた直後、その前を通り過ぎていきました。
(住民)
「ゴミ出しに行こうと思って(ドアを)開けた。そしてびっくりしちゃった。おっかなくて外へ出られない」
クマが歩いて行った先にある住宅では、クマに気がついた男性が走って住宅の裏に避難しました。
(住民)
「まさかこんなところに来るとは思わなかった。ここに来て9、10年ぐらい、聞いたことがない」
さらに、クマは住宅に囲まれた畑にも姿を見せました。
(撮影者)
「でかっ!えー!大きい!うちにきたべや」
そのまま隣接する家の敷地に入っていきました。これらの映像が撮影されたのは、札幌市南区藤野4条7丁目。多くの住民が暮らす住宅街のど真ん中です。すぐ脇には、藤野墓地が広がっています。まだクマの出没が確認される前、墓地を訪ねると、お盆の墓参りに来た人たちの姿がありました。
(墓参りに訪れた人)
「やっぱこわいよね。あいたくないなって感じですね。食べ物とかそういうのは持って帰らないととは思う」
6日の夜から1週間続けて、住宅街に姿を見せたクマ。夜間だけではなく、明るい時間にも出没しているため、付近の住民の生活にも影響が出始めています。
(長南記者リポート)
「こちらの公園で行われるはずだった、夏祭りも延期になりました」
付近の公園では、予定されていた夏祭りやラジオ体操が中止や延期になりました。クマと住民との距離が日に日に近づくなか、札幌市は安全を確保するため、一連の騒動では初めて、ハンターの出動を要請しました。市はクマの行動を4つの段階に分けています。このうち、今回は段階2の「地域社会に経済被害をもたらす状態」にあたると判断。人に危害を与える恐れがあるとして、付近の山林2か所に箱わなを設置して、捕獲・駆除することを決めました。付近では、自衛策に乗り出す人も。こちらの家では、急きょ出入り口に柵を設置することにしました。
(住民)
「すぐに壊されるだろうけども、あるとないとは違うなと」
1週間にわたって、住宅街に現れ続け、住民との距離が近づいているクマ。市では不要不急の外出は控えるなど、警戒を呼びかけるとともに、銃の使用も視野に警察と連携して対応にあたるとしています。

北海道2019.08.12 19:36

上越の「昔」と「今」を記録「今昔写真展」

 上越市で街並みの変遷を楽しむ「今昔写真展」が開かれた。
 この写真展、高校生の協力を得て運営された。
 上越妙高駅で開かれた「今昔写真展」。
 12日までの3日間、上越市の公共施設などの「昔」と「今」を記録した写真パネルが展示された。
 県建築士会・上越支部が主催した写真展で展示には上越総合技術高校の「建築設計部」の生徒たちが協力した。
 街並みの変遷がわかりやすいように解説文を載せるなど、工夫をしたという。
 また、会場では上越総合技術高校の生徒が手伝ってお菓子の空き箱で建物の模型をつくる体験が行われ、子どもたちの人気を集めていた。

新潟2019.08.12 19:35

eスポーツ体験交流会 岩手・花巻市

コンピュータゲームの対戦をスポーツ競技として捉え、最近注目度が増している「eスポーツ」の体験交流会が12日、花巻市で開かれました。花巻市内のショッピングモールで開かれた体験交流会には、10月の茨城国体に岩手代表として出場する「一般の部」と「少年の部」の代表それぞれ3人がデモンストレーションを披露しました。競技は、国体で採用されたサッカーゲームで、3人1組が選手11人を操り、勝敗を競います。3人のチームワークが勝負のカギを握るほか、実際の競技経験者が加わることで戦術に深みを増すこともできるということで、主催者は『より多くの人に「eスポーツ」の魅力を知ってもらいたい』と話しています。

岩手2019.08.12 19:12

アフリカゾウに夏のおやつプレゼント 岩手・盛岡市

12日は比較的過ごしやすい日となりましたが、このところ続く暑さに人間はもちろん、動物たちも夏バテ気味かもしれません。こうした中、盛岡市動物公園では園の人気者に夏ならではのおやつがプレゼントされました。
大勢の人の視線が注がれているのは、アフリカゾウのマオ。12日はゾウの保護を訴える記念日『世界ゾウの日』ということで、いつも元気に来園者を迎えているマオに、大玉のスイカがプレゼントされました。毎日60キロのエサを食べるマオは、大きなスイカをあっという間に完食です。

(女児)「美味しく食べてた」

(江口アミアナウンサー)「スイカだけでは食べ足りないというマオに子どもたちが直接おやつをプレゼントします。」

マオの好物、パンの耳を壁の隙間から長い鼻に手渡し。迫力満点です。

(男児)「すごくでかかった」
(母親)「はじめてなのでよかった」

盛岡市動物公園では13日から4日間、「動物園での特別な体験」をかけて争うじゃんけん大会が行われます。

岩手2019.08.12 19:11

帰省にあわせ夏の成人式

お盆の帰省にあわせた夏の成人式です。鯵ヶ沢町の成人式が12日行われ、新成人たちが責任と自覚を新たにしました。

鯵ヶ沢町の成人式は会場の事情でつがる市で行われ、99人の新成人のうち74人が出席しました。
式では平田衛町長が「これからも知識を吸収して新しい時代を切り開いてください」とはなむけの言葉を述べました。
続いて新成人を代表して神圭介さんが誓いの言葉を述べました。

★誓いの言葉
「これからの人生日々努力を重ね、大きな可能性の花を咲かせることをここに誓い、新成人代表のあいさつとさせていただきます」

新成人たちは友人や恩師との久しぶりの再会を喜び合いながら社会人としての責任と自覚を新たにしていました。

★新成人は…
「今まで育ててくれてありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです」
「青森県の高齢者の方々をしっかり救っていけるような医師になれるように頑張りたいと思います」

県内では15日までに18の市町村で夏の成人式が行われます。

青森2019.08.12 18:45

模型のタミヤがやってきた2

七戸町の鷹山宇一記念美術館で開かれている特別展、「模型のタミヤがやってきたパート2」の見所を紹介します。1回目の12日はF1カー「タイレルP34」です。

鷹山宇一記念美術館の開館25周年を記念して開かれているタミヤ展2には戦艦やミニ四駆など430点が展示されています。
こちらはF1史上初の6輪車「タイレルP34」の実物です。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「1976年そして翌年の1977年たった2年の登場でしたが、その独特のスタイルはたいへん多くの方に衝撃を与え、今もなお人気のF1カーとなっています」

世界に数台しか現存していないうちの1台で、普段はタミヤの本社に展示されています。
関東より北では初めての展示となります。
タミヤのプラモデルでは現在までに7種類のP34が登場しています。
今回は1976年の日本グランプリに出場した時の車体を再現したプラモデルも展示され、本物と見比べることができます。

★タミヤ営業部 新田泰三主任
「楽しみは何といっても4輪の機構がどうやって動くのかというのをプラモデルを作るとわかるところです。この独特のスタイルを持つマシーンがどういった機能で動いているのかというのを作りながらまるで本物を作っているかのように楽しめることができます」

「模型のタミヤがやってきたパート2」は9月8日まで七戸町の鷹山宇一記念美術館で開かれています。

青森2019.08.12 18:40

クロマグロ稚魚 飼育困難

完全養殖されたクロマグロの稚魚が県営浅虫水族館で11日から公開されています。国内の水族館では初めての試みとなった今回の展示は早くも飼育の難しさという壁にぶつかっています。

水槽を見つめる人たち。
目線の先で泳ぐのは完全養殖されたクロマグロの稚魚です。
生後40日余り体長は5センチほど。
11日から県営浅虫水族館で公開されています。

★訪れた人は…
「口がパクパクしてたところがかわいかった」

国内の水族館で完全養殖のクロマグロの稚魚が展示されるのは初めてのことですが、その難しさは予想以上のものです。
稚魚が水族館に運び込まれたのは8月7日の深夜でした。
大分県にある研究所が完全養殖した稚魚を、1900キロ離れた青森市まで陸路で31時間かけて運びました。

★県営浅虫水族館 太田守信館長
「早く見たいですね」

稚魚をトラックの水槽から専用のポンプで吸い上げ水族館の展示水槽に移します。
水槽の中はあっという間に3000匹の稚魚でいっぱいになりました。
長距離の輸送に耐えられるか心配されていましたが弱って死んだ稚魚はわずかでした。

★県営浅虫水族館 太田守信館長
「大成功ですよ。これをどうにか大きくさせたいですね」

そして飼育が始まり11日公開初日を迎えましたが大きな水槽にいたのはわずか20匹ほどでした。

★県営浅虫水族館 太田守信館長
「まさかこんなに大量死するとは私たちも予想していなくて」

この日までにほとんどが死に、さらに12日の時点で十数匹まで減りました。
水質の変化やトラックの輸送で受けたストレスなどが原因として考えられています。

★県営浅虫水族館 太田守信館長
「クロマグロの養殖はひじょうに難しいということを身を持って私たちも感じたところです。原因をしっかり飼育スタッフ一同で検証しながら、残っている稚魚を1匹でも生かしていければ良い」

早くも飼育の難しさという大きな壁にぶつかっていますが水族館は試行錯誤を続けながら稚魚が生きている限りは展示を続けるということです。

青森2019.08.12 18:34

旅するチョウ・アサギマダラの観察会

北塩原村では「旅するチョウ」と言われるアサギマダラの観察会が開かれ、夏休み中の親子が参加した。
アサギマダラは、羽根の一部が淡い青緑の「浅葱色」をしていて、秋から冬にかけて沖縄などで過ごし、春になると北上するため「旅するチョウ」とも言われている。
きょう北塩原村のグランデコリゾートではアサギマダラの観察会が開かれ、参加した夏休み中の親子がアサギマダラの羽根に日付と場所を記入して放った。
過去には、北塩原村を飛び立ったアサギマダラが2千キロ以上離れた台湾で見つかった例もあるという。
この観察会は今月15日まで毎日開かれていて、参加は無料。

福島2019.08.12 17:05

信号待ちの乗用車に軽自動車が追突 5人が重軽傷 北海道苫小牧市

北海道苫小牧市の国道36号で信号待ちの乗用車に軽乗用車が追突する事故があり、男性5人が重軽傷を負いました。
事故があったのは、苫小牧市若草町1丁目の国道36号です。12日午前3時半ごろ、札幌に向かう車線で信号待ちをしていた乗用車に、軽乗用車が追突しました。この事故で、追突した軽乗用車を運転していたむかわ町の中野孟幸さん31歳がろっ骨を折る重傷、追突された乗用車に乗っていた20代の男性が骨盤を折る重傷の疑いでそれぞれ病院に運ばれ、手当を受けています。乗用車に乗っていたほかの男性3人も病院に運ばれましたがいずれも軽傷です。警察が事故の詳しい原因を調べています。

北海道2019.08.12 16:57

【取材中にクマが住宅街をかっ歩 あわや住民と接触寸前】ハンターの出動を要請 札幌市南区

札幌市南区のクマですが12日朝も現れ今日で7日連続となりました。住民の不安も高まっています。現場にはハンターが出動して万が一の事態に備えています。

(南区の住民)
「あ!いたいた!」
住民が指さす方向、塀の向こう側にいたのは一頭のクマ。12日午前6時ごろ札幌市南区の住宅街で取材班はクマの姿をとらえました。クマは逃げ出すそぶりもなく車の真横をゆっくりと通り過ぎていきました。
(警察)
「クマがいますので家からは絶対に出ないでください」
パトカーが付近の住民に危険を知らせていた、そんな中。あわや住民と接触寸前という事態も。
(取材班)
「クマがいる!家の中に入って!」
住民の女性が家のドアを開けようとしたところ、わずか数メートルの先にクマの姿が。クマは女性がドアを閉めた直後、その前を通り過ぎていきました。
(住民)
「本当にびっくりしちゃって」
クマが歩いて行った先にある住宅では、目の目のクマに気がついた男性が走って住宅の裏の逃げていきました。
(住民)
「ここに住んで9年経つが聞いたことがない」
クマ出没のニュースを聞き、急遽手作りのフェンスを作る人も。
(フェンスを作る男性)
「フェンスがあるとないとじゃ違うと思って」
クマと住民との距離が日に日に近づく中、札幌市は安全を確保するため、一連の騒動では初めてハンターの出動を要請しました。
12日から箱わなに加えて、銃器による捕獲も選択肢に入れ警察機関と連携して対応するということです。

北海道2019.08.12 16:57

北アルプスで男性(49)死亡 滑落したか 岐阜・高山市

 11日、岐阜県高山市の北アルプスで滑落したとみられる事故があり12日、男性の遺体が収容されました。

 警察によりますと、11日朝に高山市の北アルプス3000メートル付近で、登山中の男性から「ジャンダルムの岐阜県側に約100メートル滑落したようだ」と通報がありました。

 山岳警備隊のヘリコプターが、千葉県の会社員・苅部裕基さん(49)を発見しましたが、死亡が確認されました。

 ジャンダルムは、登山家の間で難所として知られる有名な岩場で、苅部さんは1人で登山していたということです。

岐阜2019.08.12 16:53

海水浴場で小学生の兄弟が溺れ兄(9)死亡 愛知・田原市

 12日、愛知県田原市の海水浴場で小学生の兄弟が溺れ、同県尾張旭市の9歳の兄が死亡しました。兄弟は家族で海へ遊びに来ていたということです。

 警察と消防によりますと、12日午前9時半すぎ、田原市白磯の白谷海水浴場で「男の子が溺れている」と119番通報がありました。

 溺れていた男の子(6)は近くで泳いでいた男性に救助され、命に別条はないということです。

 その後、兄の小学生・春園左京くん(9)も行方不明になっていたことがわかり、海の中から救助されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 現場にいた男性は「最初の子(弟)は水が腰ぐらいのところで浮いていた」「後の子(兄)は、手を伸ばしても届かないぐらいのところで沈んでいた」と話していました。

 兄弟は家族と海水浴に来ていたということで、2人が何らかの原因で溺れたとみて、警察と消防が当時の状況を調べています。

愛知2019.08.12 16:00

恒例「花市」にも時代の変化

あすの盆の入りを前に、郡山市の商店街では恒例の「花市」が開かれている。
郡山市の「なかまち夢通り」で開かれている「花市」は、地元の農家が花々を持ち寄ったのが始まりとされる。
きょうは、午前中から仏壇や墓に供える花を買い求める人たちの姿が見られた。
*訪れた女性は
「あしたは花を持って線香あげにいくので来た」
*訪れた男性は
「花市の時期になるとやっぱり、お盆だなあって感じがする」
「花市」で花を扱う店は、最盛期には50件ほどあったが、時代の変化に伴って年々減っている。
それでも、きょうは地元の高校生がアート作品が展示するなど、賑わいをサポートしていた。
郡山市の商店街の「花市」は午後6時まで開かれる。

福島2019.08.12 13:38

県立博物館「興福寺と会津」入場者3万人

会津若松市の県立博物館で開かれている「興福寺と会津」の来場者が3万人を突破した。
「興福寺と会津」には、奈良・興福寺から国宝を含む仏像や曼荼羅図などが展示されていてる。
夏休み期間とあって連日、多くの人が訪れていて、きのう、来場者が3万人を突破した。
3万人目となったのは、いわき市から訪れた武山忠弘さんの家族で、中学1年生の忠永さんの夏休みの宿題に役立てようと訪れた。*武山忠弘さん
「機会があれば行ってみたいと思っていたが、(子どもの)宿題にちょうどよかったので、良かったなと思う」
*息子の忠永さん
「四天王に興味がある」
企画展「興福寺と会津」は、今度の日曜日まで開かれている。

福島2019.08.12 13:31

上越市浦川原区で住宅全焼 ケガ人はなし

12日未明、新潟県上越市で木造一部2階建ての住宅を全焼する火事があった。ケガ人はいない。

 火事があったのは上越市浦川原区下柿野の無職・藤澤一夫さん(82)の住宅。
 12日午前2時12分ごろ、藤澤さんから警察に「自宅が燃えている」と110番通報があった。
 消防車両6台が出動し、約1時間後に鎮火したが、木造一部2階建ての住宅(約120平方メートル)が全焼した。
 藤澤さんは78歳の妻と2人で暮らしている。出火当時、2人とも家にいたが、逃げ出してケガはない。
 藤澤さんは警察に「火災報知器が鳴って火事に気付いた」と話している。
 警察と消防が火事の原因を調べている。

新潟2019.08.12 12:43

けさもクマ出没「クマにあいたくない…」住民の不安高まる…住宅街の庭を次々と ハンターも出動 札幌市南区

連日クマが出没している札幌市南区の住宅街では12日もクマが現れて、住民の不安が高まっています。現場にはハンターが出動して万が一の事態に備えています。

(取材班)
「目の前にクマがいます。かなり大きいですね、いまパトカーの目の前をクマが歩いています」
午前6時ごろ札幌市南区の住宅街で取材班の目の前にクマが姿を現しました。クマは逃げ出すそぶりもなく、車の真横をゆっくりと通り過ぎる場面も。
(取材班)
「クマ!クマがいる!中に入って!」
クマは草や作物を食べながら、住宅の庭を次々と移動していました。明るくなってからの出没をうけ、ハンターも出動する事態に至りました。クマが姿を現す前、近くの墓地にお盆の墓参りに訪れた人の間には、不安が広がっていました。
(墓参りに訪れた人は)
「やっぱ怖いよね。(クマに)あいたくない」「食べ物とかは持って帰らないととは思う」
住宅街での出没を続けるクマ。不要不急の外出を控えるなど厳重な警戒が必要です。

北海道2019.08.12 12:11

こども電車教室 岩手・盛岡市

鉄道模型で遊べるイベント「こども電車教室」が盛岡市で開催。これは全国の鉄道会社の職員やOBでつくる実行委員会が全国各地で開いていて、県内では3回目の開催。イベントの目玉は鉄道模型の運転体験。実物の150分の1で再現された新幹線「はやぶさ」や在来線の「山手線」などの運転を体験できる。こどもたちは手元のコントローラーを操作して、目を輝かせながら憧れの鉄道を動かしていた。また会場にはことし5周年を迎えたSL銀河の記念ヘッドマークが展示されているほか電車のおもちゃで自由に遊べるスペースも。「こども電車教室」は今月18日まで盛岡市のカワトクで、入場無料。

岩手2019.08.12 12:07

不来方高バレー部員自殺 遺族に聞き取り 岩手・盛岡市

不来方高校・バレー部の生徒が自殺した問題で、第三者委員会は11日遺族に聞き取り調査を行った。これは去年7月、不来方高校・男子バレー部に所属していた新谷翼さんが自殺したもので、遺族は、顧問の教諭の行き過ぎた指導が原因と主張。第三者委員会は、11日遺族に対し聞き取り調査を行ったが、その中で遺族は、教諭が10年前に別の高校で生徒に暴力を振るっていたことを取り上げ、当時の被害者に対する聞き取りを強く求めた。また県教委などの対応に不信感を伝えたということです。

岩手2019.08.12 12:06

木曽川で流され行方不明、40代男性の捜索つづく 岐阜・中津川市

 岐阜県中津川市の木曽川で11日、川遊びをしていた男性(40代)が流されて行方不明となっている事故で、警察と消防は12日朝から捜索を再開し、行方を捜しています。

 警察によると、11日午後4時20分ごろ、中津川市坂下の木曽川で男性が流されたようだと警察に通報がありました。男性は知人の女性と川遊びをしていて流されたといいます。

 警察と消防がヘリコプターを使って日没まで捜索しましたが見つからず、12日午前6時から捜索を再開しました。

 岐阜県内では11日、水の事故が相次ぎ、関市の板取川では32歳と17歳の男性の2人が死亡しています。

岐阜2019.08.12 12:03

マンション隣室に放火未遂、トラブルか38歳無職男逮捕 名古屋・南区

 マンションの隣の部屋のカーペットなどに火をつけたなどとして、名古屋市南区の無職・中山真一容疑者(38)が11日、現住建造物等放火未遂などの疑いで逮捕されました。

 警察によると、中山容疑者は10日午後5時ごろ、隣に住む男性(41)方のベランダに侵入し、室内に火をつけた疑いがもたれています。

 男性の部屋のカーペットや壁紙などが焼け、調べに対し中山容疑者は容疑を認めているといいます。警察は隣人トラブルがあったとみて動機を調べています。

愛知2019.08.12 12:01

未明コンビニ強盗「お金ちょうだい」食品奪い逃走 名古屋・守山区

 12日午前2時すぎ、名古屋市守山区のコンビニエンスストア「ファミリーマート天子田一丁目店」で、客を装った男がアルバイト店員(22)に包丁のようなものを突きつけ、「お金ちょうだい」と脅しました。

 店員が非常ボタンを押すと、男はレジに持ってきた食品を奪って逃げました。

 逃げた男は30ー40歳ぐらいのやせ形で、警察は強盗事件として調べを進めています。

愛知2019.08.12 12:00

路上強盗15万円入りかばん奪い逃走、女性けが 名古屋・中区

 12日午前4時45分ごろ、名古屋市中区大須4丁目の路上で、女性(27)が自転車で近づいてきた男に現金約15万円などが入った手提げかばんを奪われる事件がありました。

 警察によると、女性は自転車にしがみつきましたが転倒し、左膝などに軽いけがをしました。

 男は自転車を乗り捨てて逃走しており、警察が強盗事件として捜査しています。

愛知2019.08.12 11:54

殺人未遂容疑の弟 送検

10日、十和田市で姉の首を包丁で刺して殺人未遂の現行犯で逮捕された24歳の弟の身柄が検察庁に送られました。

送検されたのは十和田市三本木の無職、川村徹容疑者24歳です。
12日午前8時半ごろ警察車両に乗せられ十和田警察署から青森地方検察庁八戸支部に向かいました。
川村容疑者は10日、自宅の居間で、一緒に住む20歳代の姉の首を長さ20センチの文化包丁で刺した殺人未遂の疑いがもたれています。
姉はけがをしましたが命に別状はないということです。
警察によりますと川村容疑者は犯行のあと「女性の首付近を刺した」と自ら通報し、駆けつけた警察官に現行犯逮捕されました。
今後、犯行の動機や当時の状況など本格的な取調べに入ります。

青森2019.08.12 11:41

スポーツ流鏑馬大会

スポーツ流鏑馬の大会が八戸市で開かれ、選手たちが人馬一体の技を披露しました。

八戸市の櫛引八幡宮で開かれた全国スポーツ流鏑馬八戸大会には県内外から29人が参加しました。
選手たちは3つの的が並ぶ110メートルの馬場を駆け抜け、的を射るごとに与えられる点数を競います。
選手たちが鮮やかに的を射抜くたびに見物客からは盛んな拍手が送られていました。

★見物した子どもは
「迫力があって的が割れるのがすごいと思いました」

大会は奉納行事として行われている流鏑馬を競技として楽しんでもらおうと2017年から始まり、ことしは海外からも見物客が訪れていました。

青森2019.08.12 11:41

札幌の住宅街 12日朝もクマ出没 ハンターが出動して万が一の事態に備える

連日クマが出没している札幌市南区の住宅街では12日もクマが現れて、住民の不安が高まっています。現場にはハンターが出動して万が一の事態に備えています。

(取材班)
「目の前にクマがいます。かなり大きいですね、パトカーの目の前をクマが歩いています」
午前6時ごろ札幌市南区の住宅街で取材班の目の前にクマが姿を現しました。クマは逃げ出すそぶりもなく、車の真横をゆっくりと通り過ぎる場面も。
(取材班)
「クマ!クマがいる!(家の)中に入って!」
クマは草や作物を食べながら、住宅の庭を次々と移動していました。明るくなってからの出没をうけ、ハンターも出動する事態に至りました。クマが姿を現す前、近くの墓地にお盆の墓参りに訪れた人の間には、不安が広がっていました。
(墓参りに訪れた人は)
「やっぱこわいよね。(クマに)会いたくない。食べ物とかは持って帰らないととは思う」
住宅街での出没を続けるクマ。不要不急の外出を控えるなど厳重な警戒が必要です。

北海道2019.08.12 10:13

川の事故相次ぎ2人死亡、1人行方不明 岐阜・関市と中津川市

 岐阜県内で11日、川の事故が相次ぎ、2人が死亡、1人が行方不明になっています。

 11日午前11時半ごろ、関市の板取川で川遊びをしていた岐阜県御嵩町の派遣社員・土居靖久さん(32)が流され、死亡しました。警察は、土居さんが深みに足を取られたとみて調べています。

 また、同じ関市の板取川で午後5時ごろ、会社員・安田諒星さん(17)が高さ約10メートルの橋から川に飛び込み、溺れて死亡しました。安田さんは友人5人とバーベキューをしていたということです。

 このほか、中津川市の木曽川では午後4時20分ごろ、川遊びをしていた男性(40代)が流され、行方不明になっています。

岐阜2019.08.12 08:04

軽乗用車と衝突、原付バイクの83歳男性重体 愛知・田原市

 11日午後5時半ごろ、愛知県田原市中山町で原付バイクと軽乗用車が衝突、原付バイクに乗っていた近くの漁業・河合和久さん(83)が病院に搬送されましたが、頭などを強く打って意識不明の重体です。

 警察は軽乗用車を運転していた近くに住む女(56)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 警察の調べに女は、原付バイクが駐車場から道路に出てきて衝突したと話しているといいます。警察は事故の詳しい状況について調べを進めています。

愛知2019.08.12 08:01

札幌市南区の住宅街で12日朝もクマ出没 パトカーのそばをゆっくり歩きまわる姿も

住宅が立ち並ぶこちらの場所で6時ごろ、取材班の前にクマが姿を現しました。付近では警察が夜通し警戒活動にあたっていますが、そのパトカーのそばをクマがゆっくりと歩き回るなど、こちらに物怖じする様子はありません。このあたりには墓地があり、お盆休みということもあって朝から墓参りに訪れている人の姿もあります。また、この辺りは燃やせるごみの日になっていて、さきほど家から出た人に対して、警察が「家から出ないでください」と呼びかけるような場面もありました。

北海道2019.08.12 07:24

“6夜連続”クマ出没 住宅の玄関前にまで近づく 道路や庭をウロウロと…住民に不安広がる 札幌市

札幌市南区の住宅街では11日夜にもSTVのカメラの前にクマが現れました。付近の住宅街にクマが出没するのは、6夜連続となります。

(森永記者リポート)
「クマがいます。クマがわれわれの5メートルほど先にいます。全然物怖じしていません。」
札幌市南区簾舞で11日夜、STVのカメラの前にクマが現れました。住宅の玄関の目の前まで近づく場面も。付近の住宅街では、6夜連続のクマの出没となり、住民の間に不安が広がっています。
(警察)
「付近でクマが出ています。家からは絶対に出ないでください」
このクマは人に危害を加えるおそれがあるとして、札幌市では付近の山林2か所に箱わなを設置していて、捕獲・駆除をめざしています。

北海道2019.08.12 05:14

「會津商人館」オープン

会津若松市に
にぎわいの創出を目的とした交流施設がオープンした。
オープンしたのは多世代交流コミュニティ拠点「會津商人館」。
会津若松市は商店街の空き店舗対策や
賑わいの創出が課題で
施設には飲食店や小物などを販売するスペースを作り
幅広い世代が立ち寄れる施設を目指す。
商店街振興組合では施設の入居者を募集し
商店街の活性化を進めていく考え。

福島2019.08.11 21:03

患者逮捕受け 病院「所持品チェック強化」

9日、四国中央市で病院に入院していた45歳の男が看護師ら4人を切りつけた事件。病院は10日会見を開き、男がナイフを持ち込んでいたとみられることから、入院時の所持品のチェック体制を強化する考えを示した。

この事件は9日の午後6時前、四国中央市土居町の松風病院で、45歳の入院患者の男が病室で男性看護師の腹部を刃渡り約10センチのナイフで刺し、病院から逃走したもの。

男はさらに、追いかけてきた男性看護師2人や警察官をナイフで切りつけ、傷害と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。

入院患者が事件を起こしたことを受け、10日午後、病院が会見を開き謝罪した。病院によると、男は精神疾患のため、事件前日の8日午前11時に入院、その際の持ち物検査ではナイフは発見できなかった。

このため、これまでは患者との信頼関係を優先しながら行っていた所持品のチェックを、今後は強化するとしている。また、患者が病院の外に逃走したことを想定した訓練なども検討するとしている。

警察は動機や刑事責任能力の有無について調べている。

愛媛2019.08.10 14:59

頭から出血し路上に倒れていた男性死亡 名古屋・昭和区

 9日午後7時すぎ、名古屋市昭和区塩付通で、近くの男性から「頭から血が出ている男性が倒れている」と通報がありました。消防が駆け付けると、近くに住む会社員・澤田政孝さん(57)が倒れていて、病院に搬送されましたが、約4時間半後に死亡しました。

 頭部に骨折と皮下出血があったということで、警察は、遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、事件と事故の両面で調べています。

愛知2019.08.10 12:10

4月からの外国人雇用の新制度学ぶ、企業セミナー開かれる 三重

 三重県津市の三重県庁で9日、今年4月に新しい外国人受け入れの新制度が始まって初めて、外国人労働者を雇用している企業を対象にした説明会「外国人労働者雇用管理セミナー」が開催されました。

 新制度の仕組みや社内ルールをイラストで説明することで、言語を超えて理解が深まった事例などが紹介され、企業側の努力の重要性が説明されました。

三重2019.08.10 10:59

看護師ら4人切りつけ 男は事件前日に入院

9日、四国中央市で病院に入院していた45歳の男が看護師ら4人を切りつけた事件。男は事件前日に入院したということで、警察は動機や刑事責任能力の有無について調べている。

この事件は9日の午後6時前、四国中央市土居町の松風病院で、45歳の入院患者の男が病室で男性看護師の腹部を刃渡り約10センチのナイフで刺し、病院から逃走したもの。

男はさらに、追いかけてきた男性看護師2人の胸や鼻をナイフで切りつけた。男は病院から2キロほど離れた路上で取り押さえられ、その際に警察官の腕を切りつけたとして、傷害と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。看護師と警察官4人は、病院に搬送されたが、命に別条はないという。

男は、事件前日の8日に入院したばかりだったということで、警察は動機や刑事責任能力の有無について調べている。

愛媛2019.08.10 10:51

入院患者が職員や警察官刺し4人負傷

四国中央市の病院で、男が刃物のようなものを振り回し病院の職員と警察官ら男性4人がけがをした。警察は公務執行妨害と傷害の疑いで45歳の男を現行犯逮捕した。

9日午後5時50分ごろ四国中央市土居町の松風病院から「職員が刺された」と消防に通報があった。警察と消防がかけつけたところ病院職員ら3人が腹部などを刺されていて、刺した入院患者の男が現場から逃走した。追跡中に警察官も刺された。

刺された4人は病院に搬送されたが、命に別条はないという。逃げた男は現場の病院から2キロほど離れた路上で確保され、警察が公務執行妨害と傷害の疑いで現行犯逮捕した。

愛媛2019.08.09 21:07

エコキッズ 子どもたちが海の環境問題学ぶ

子どもたちが海の環境問題について学ぶ体験型の環境教室が松山市内で行われた。

「サマー!エコキッズスクール」は子どもたちに環境問題について学んでもらおうと松山市が夏休み期間中に開いているもので市内の小学生19人が参加した。子どもたちは海に捨てられたゴミが海の生き物を傷つけたり船の事故につながることを学んだ後、ゴミや油を回収する海洋環境整備船「いしづち」の仕組みや役割を教わった。
その後、子どもたちは港湾業務艇「くるしま」に乗り込み、松山港周辺をパトロールした。子どもたちは空き缶やペットボトルといった海に浮かんだゴミの種類を記録しながら環境問題への理解を深めていた。

愛媛2019.08.09 16:13

誤認逮捕問題 県議が県警本部に要請書

先月、松山東警察署が女子大学生を誤認逮捕した問題で、共産党の県議会議員が再発防止を求める要請書を県警本部に提出した。

9日、共産党の田中克彦県議が県警本部を訪れ、今回の誤認逮捕に関して、捜査や取り調べについての調査結果の公表や再発防止を求める本部長宛の要請書を提出した。

この問題は、タクシーから売上げ金などを盗んだとして22歳の女子大学生が、先月、松山東警察署に誤って逮捕されたもので、誤認逮捕発覚後、県警は女子大学生に謝罪し、県議会の委員会では松下整本部長が陳謝していた。

要請書を提出した田中県議は「県警本部長が先頭に立って県民にしっかりと説明する努力が必要ではないかと思う」と語った。

また田中県議は、弁護士など専門家が入った第三者機関での検証が必要とも訴えていた。

愛媛2019.08.09 14:00

大学生が”椿”で観光客をおもてなし

大学生が”椿”で観光客をもてなすイベントが松山市で行われた。

道後温泉別館飛鳥乃湯泉で行われたおもてなしイベントでは、愛媛大学の学生が制作した道後にまつわる万葉集の歌を綴った栞カードと資生堂の商品のサンプルが配られた。

このイベントは、市の花が椿の松山市と「TUBAKI」のブランドを展開する資生堂が共同して取り組む「椿美人プロジェクト」の一環として行われたもの。また、飛鳥乃湯泉には折り紙で椿の花を作るコーナーも設けられ、湯上りの観光客らが折り紙を楽しんでいた。
愛媛大学社会共創学部の井口梓准教授は「飛鳥乃湯泉は歴史にまつわる施設なので、ぜひリラックスして、歴史に触れて帰って頂けたら」と話していた。「椿美人プロジェクト」のイベントは今年10月にも修学旅行生を対象に行われるという。

愛媛2019.08.09 12:25

県内高速道 お盆期間中7回の渋滞予測

お盆期間中、県内の高速道路の交通量は、下り線で10日から13日、上り線では13日から15日がピークとなる予測。

NEXCO西日本によると愛媛県内の高速道路では10日から15日までに5キロ以上の渋滞が7回発生すると予測されている。

松山自動車道で最も激しい渋滞予測は、下り線が11日の日中川内ICー内子五十崎IC間で15キロ、上り線では13日の夕方から夜にかけ内子五十崎ICー伊予IC間で10キロとなっている。

NEXCO西日本では、ホームページなどで渋滞予測を確認し帰省やUターンの日時をずらすなど高速道路の分散利用を呼びかけている。
また、しまなみ海道では、広島県境の多々羅大橋で下り線は12日上り線は15日に交通量がピークになると予測されている。

愛媛2019.08.09 10:31

高速道路で活躍する車両を子どもたちが見学

夏休み中の子どもたちを対象に、高速道路で活躍する様々な車両の見学会が開かれた。

小学生とその家族、あわせて26人が参加した8日の見学会は、高速道路の維持・管理に使われる車両について理解を深めてもらおうと、愛媛高速道路事務所が開いた。

見学会では、道路の清掃を行う「散水車」や、路上で作業をする際に人の代わりに自動でコーンを置く「ロボコーン車」などの車両が紹介された。

また、標識や照明などの点検の際に使う「高所作業車」の乗車体験も行われた。

子供たちは珍しい車両に目を輝かせ、高速道路の安全を守る仕事に理解を深めていた。

愛媛2019.08.08 17:07

立秋とはいえ猛暑続く 大洲36.7℃

8日は立秋、暦の上では秋だが愛媛県は厳しい暑さの一日だった。大洲と西予市宇和は最高気温が36℃を超えた。気象台は高温注意情報を出し熱中症など健康管理に注意するよう呼びかけている。

高気圧に覆われた愛媛県は強い日差しが照り付け、午前中から気温が上昇した。各地の最高気温は午後3時現在、大洲36.7℃、西予市宇和36.1℃、松山34.5℃、宇和島33.0℃などとなっている。

9日も松山の最高気温は36℃が見込まれるなど厳しい暑さの一日となりそうだ。松山地方気象台は、こまめに水分を補給し多量に汗をかいた場合は塩分も補給する事や冷房を適切に利用する事など熱中症に対して充分な対策をとるよう呼びかけている。

愛媛2019.08.08 15:49

戦前から残る街の顔が100周年 今治

国の登録有形文化財に登録されている今治市の「ラヂウム温泉本館」が100周年を迎え8日から公開イベントが開催されている。

今治市共栄町のラヂウム温泉本館は1919年の建築で、今年100周年を迎えた。これを記念して、8日から施設が一般公開され、これにあわせて、設計図や、施設内を360度のカメラで撮影したスライドショーなどおよそ50点が展示されている。

今治市は、1945年の空襲で市街地の8割に被害が出たが、この時焼失を免れたラヂウム温泉本館は、戦前から残る街の貴重なランドマークであるとして、2016年にの登録有形文化財に登録され た。
「ラヂウム温泉本館」の一般公開と記念イベントは11日(日)まで開催される。

愛媛2019.08.08 15:02

G20会合前に 鉄道会社がテロ対応訓練

来月松山市で開かれるG20大臣会合に備え、県警と伊予鉄道がテロの標的にされやすい駅での対応訓練を行った。

このテロ対応訓練は、来月松山市で開かれるG20労働雇用大臣会合を前に松山東警察署と伊予鉄道が初めて行ったもので、警察官と駅員およそ50人が参加した。

訓練は、松山市駅に爆発物を仕掛けるという電話がかかってきた想定で行われた。駅員が、自動販売機やごみ箱、それにコインロッカーの中に不審物がないか確認した上で、それらを使用中止にしていった。そして、不審者を発見すると駅員が刺股で対抗、そこに駆け付けた警察官が不審者を制圧した。この後、現場に残された不審物を機動隊員が慎重に処理していた。

G20愛媛・松山労働雇用大臣会合は来月1日と2日に開かれる。

愛媛2019.08.08 13:54

お盆休みをふるさとで 帰省ラッシュ始まる

お盆休みをふるさとで過ごす人たちの帰省ラッシュが始まり、松山空港は朝から、帰省客や出迎えの人たちで混雑した。

8日朝の松山空港では、東京や大阪からの便が到着する度に、ふるさとに帰省した人と出迎えた家族や友人が再会を喜んでいた。東京からのある帰省客は「早めに帰ってきました。ゆっくり過ごします。」と笑顔で話していた。

航空各社によると8日の東京や大阪からの便は終日ほぼ満席になっているということだ。帰省ラッシュのピークは9日から13日とみられている。

愛媛2019.08.08 12:03

スポーツクライミング選手をおもてなし

6日から西条市で合宿をしている、スポーツクライミング競技のオーストリア代表選手らが西条高校を訪問し、高校生が演奏や合唱でもてなした。

西条高校を訪れたのはスポーツクライミング競技、オーストリア代表のジェシカ・ピルツ選手ら4人。

選手らは今月11日から東京で開かれる世界選手権大会に向け、6日から西条市で合宿を行なっていて、7日は地域交流の一環として西条高校を訪問した。

歓迎会では、吹奏楽部と合唱部の生徒が選手らに演奏や合唱を披露した。

おもてなしを受けたジェシカ・ピルツ選手は「私たちのためのプライベートコンサートのようで、とても楽しかった」と話していた。

オーストリア代表選手の合宿は8日まで行われる。

愛媛2019.08.07 15:04

「誤認逮捕は人権侵害」県警は徹底調査を

松山東警察署が女子大学生を誤認逮捕した問題について、中村知事は「大きな人権侵害」とした上で、自白の強要があったかどうかについても県議会で報告する必要があるとの認識を示した。

中村知事は7日の定例会見で、「人生すらも狂わせかねない。誤って逮捕された方の尊厳を大きく傷つける人権侵害」とし、「こうしたことが二度と起きないようにしっかりと真相解明をすべきではないかと思う」と述べた。

そして、中村知事は県警察本部に対し、真相解明と再発防止を強く求めた。

また、女子大学生が手記を通じて自白を強要されたと訴えていることについては、取り調べでどのような言葉が飛び交ったのか徹底的に調査し、県議会でもその結果を報告する必要があるとの認識を示した。

愛媛2019.08.07 14:04

振り込め詐欺トマット作戦 久万高原町

悪質な特殊詐欺の被害を食い止めようと、久万高原町で特産の野菜を使った詐欺被害防止作戦が行われた。

7日久万高原町で行われた「振り込め詐欺トマット作戦」。特産のトマトを使って特殊詐欺の被害を防止しようと、久万高原警察署が実施した。
開始式では若手署員らが寸劇を披露し、金融機関や郵便局の職員、そして防犯ボランティアらに電子マネー型詐欺などの手口を紹介した。
この後、町内のスーパーで買い物客にトマトを配り、怪しいメールが送られてきたら、”ちょっと待と(トマト)”と、トマトを文字って注意を呼びかけていた。

県警によると今年県内で、被害が確認されている特殊詐欺は33件で、このうち18件が電子マネーを利用した手口だという。

愛媛2019.08.07 13:45

観光ぶどう園オープン 西予市

西予市の観光ぶどう園が今シーズンの営業を始め、初日の7日は、招待された園児がぶどう狩りを楽しんだ。

県内有数のぶどう産地西予市宇和町にある観光ぶどう園「三好武夫農園」では、60アールの園地でデラウェアやブラック・オリンピアなど13品種のぶどうを栽培している。

7日は、地元の保育園児10人が園地に招待され、食べ頃になったぶどうを丁寧に摘み取っては一粒一粒美味しそうに味わっていた。三好さんによると、今年は梅雨明けが遅かった影響で例年に比べ色や糖度の乗りが遅れているが、最近は日照の多い日が続いていることから、甘くておいしいぶどうに仕上がりそうだという。

三好武夫農園の観光ぶどう狩りは9月中旬まで営業する予定で、地方発送も受け付けているという。

愛媛2019.08.07 11:42

庭で日光浴の男性(28)死亡、熱中症か 愛知・弥富市

 愛知県弥富市で6日、28歳の男性が熱中症の疑いで死亡しました。

 消防によりますと6日午後3時半ごろ、男性が自宅の庭で意識不明の状態で倒れているのを母親が見つけ「熱中症かもしれない」と119番通報しました。消防が駆けつけたところ男性は心肺停止の状態で、病院に搬送されましたが、その後死亡が確認されました。死因は熱中症とみられています。

 男性は庭で日光浴をするため、折りたたみ式のサマーベッドを敷き、横になっていたということです。

愛知2019.08.06 19:13

あおり運転でけがさせ逃走、容疑の男を逮捕 三重・亀山市

 三重県亀山市で今年6月、大型トラックが「あおり運転」をして乗用車の運転手にけがをさせそのまま逃げたとして、トラックを運転していた京都市の会社員・重田栄一容疑者(58)が6日、危険運転致傷などの疑いで逮捕されました。

 重田容疑者は、亀山市の名阪国道上りで大型トラックを運転中、追い抜こうとした乗用車に衝突し、乗用車の運転手にけがをさせたにもかかわらず逃走した疑いが持たれています。

 ドライブレコーダーの映像などから、重田容疑者は約4分間にわたり、乗用車にあおり運転を繰り返していたとみられています。

 警察の調べに対し重田容疑者は「故意にぶつけてはいない」と、容疑を一部否認しているということです。

三重2019.08.06 19:11

南海放送「ソローキン女子の憂鬱」撮影進む

南海放送が制作する歴史バラエティドラマ「ソローキン女子の憂鬱」の撮影が、松山市や内子町で行われている。

「ソローキン女子の憂鬱」は、松山市にあったロシア兵捕虜収容所の研究をしていた青森出身の作家・才神時雄さんをクローズアップした歴史バラエティドラマ。

ドラマは全編、小型カメラで撮影する。

ロケは、内子町の町家資料館や松山市のロシア兵墓地などで行われている。

ドラマに出演する桝形浩人さんは「小さなカメラで撮るから才神先生の豪快さとか、文士の迫力みたいなものが、いまにも溢れんばかりになっていると思う」と話していた。

「ソローキン女子の憂鬱」は、9月28日土曜日の午前11時55分から南海放送テレビで放送される。

愛媛2019.08.06 17:08

偽ルイ・ヴィトン販売目的で所持、容疑の男を逮捕 小牧市

 偽ブランド品を販売目的で所持した商標法違反の疑いで6日、ベトナム国籍の会社員、チャン・ヴァン・フォン容疑者(25)が逮捕されました。

 警察によりますと、フォン容疑者は7月28日、愛知県小牧市の自宅アパートに、偽物のルイ・ヴィトンの長財布やバッグなど30点を販売目的で所持していた疑いがもたれています。

 フォン容疑者の部屋を訪れた勤務先の上司が、偽物とみられるバッグなどがあるのを不審に思い警察に通報していました。

 調べに対しフォン容疑者は「本物と思ってベトナム人から購入したが、実物を手にしたところ偽物と思ったから、返品するために持っていた」などと容疑を否認しています。

愛知2019.08.06 16:57

県内9市学校施設爆破予告メール 県警捜査

6日朝、松山市や宇和島市など県内9つの自治体に、小学校や中学校などを標的とする爆破予告メールが送りつけられた。東温市の保育園では連絡を受けた保護者が園児を迎えに来るなど、各自治体は対応に追われた。

教育施設を爆弾で攻撃するという脅迫文は、松山市や東温市など県内9つの市にメールや問い合わせフォームを通じて送りつけられたという。
これを受けて、各自治体は対応に追われ、このうち東温市では市内すべての小中学校と高校、それに保育園・幼稚園で緊急の安全点検を行った。東温市内のすべての保育園では6日の保育を中止し、保護者に園児を迎えに来てもらうなどの措置をとった。東温市では、夏休み中の小中学校の部活動などの中止を決めた。また、市立図書館も臨時休館とし、職員がトイレや本棚、建物周辺などの安全点検を行ったというが、危険物などは見つからなかった。

県によると脅迫メールが届いていない自治体も含め、県内すべての市と町で教育施設への緊急安全点検が行なわれたが、今のところ不審物などの報告はないという。

県警では威力業務妨害や脅迫の疑いも視野に捜査を進めている。

愛媛2019.08.06 15:52

誤認逮捕 県警本部長が県議会で陳謝

松山東警察署が女子大学生を誤認逮捕した問題で、県警の松下本部長が6日の県議会で陳謝した。

6日開かれた県議会の委員会審議で松下整県警本部長は「事件と全く無関係の女性を逮捕し、当事者の女性に誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げる」と誤認逮捕について初めて公の場で陳謝した。

この問題は、タクシーの中から売り上げ金などが入ったセカンドバッグを盗んだとして松山東警察署が22歳の女子大学生を誤って逮捕したもので、女子大学生は手記を公表し自白を強要するような取り調べだったと訴えている。

委員からは自白の強要の有無について県警本部の見解を問う質問も出された。これに対し県警は、自白の強要なども含め現在調査中とした。
委員会終了後、記者団に対し松下本部長は「捜査全体を見ておよそ適正とは言い難い。深く反省しなければならないものだと考えている。」と捜査ミスを認めた。

愛媛2019.08.06 15:01

台風8号 南予で強風 フェリー欠航相次ぐ

九州を縦断した台風8号。愛媛県には6日の明け方に最接近し南予を中心に強い風が吹いた。県内は夜遅くにかけ大気の状態が不安定になる見込みで局地的な激しい雨に注意が必要。

午前5時過ぎ、台風8号が愛媛に最も接近し宇和海は大荒れとなった。宇和島では23.1メートル、愛南町御荘では17.9メートルの最大瞬間風速を観測するなど南予を中心に強い風が吹いた。

この風と高波の影響は県内の交通機関にも及んだ。松山と山口県の柳井を結ぶフェリーは夕方までの便が欠航。八幡浜や三崎と九州を結ぶ便も欠航が相次いだ。空の便でも福岡行きの一部の便欠航した。
県内では6日夜遅くにかけ大気の状態が不安定になる見込みで、多いところで1時間に30ミリの激しい雨が降るおそれがある。松山地方気象台では土砂災害への注意を呼びかけている。

愛媛2019.08.06 14:57

日韓関係悪化で「大学生海外派遣事業」中止

韓国への輸出管理の強化を巡り日韓関係が悪化する中、県内の民間レベルでの交流にも影響が出てきた。

中止となったのは、松山国際交流協会が主催する「大学生海外派遣事業」。

この事業は松山市の友好都市、韓国平澤市と、松山市の学生同士の交流を目的に、今月25日から30日にかけて松山市内の大学生12人が平澤市を訪れ、大学や企業の視察などを行うことになっていった。

しかし、きのう午後、平澤市の担当者から「日韓情勢の悪化に伴い学生の安全などを考慮し、やむを得ず事業を中止したい」と申し入れがあった。

一方、松山市で開催される9月のG20労働雇用大臣会合や、10月の日中韓3か国地方政府交流会議への影響はないとしている。

愛媛2019.08.06 12:45

松山市消防局が市内GSに立ち入り検査

先月、京都市のアニメ制作会社で起きた放火殺人事件を受け、松山市消防局が市内のガソリンスタンドに立ち入り検査を行った。

先月18日、京都アニメーションで35人が亡くなり、多数のけが人が出た放火殺人事件で、容疑者の男は犯行前に、ガソリンスタンドで購入したガソリンをまいて火をつけたとみられている。

この事件を受け5日、松山市消防局の職員2人が市内のガソリンスタンドで立ち入り検査を行った。

消防局の職員はスタンドの従業員に対し、携行缶などの容器でガソリンを購入する人に対して、身分証や使用目的を確認するよう指導した。

松山市消防局では今月9日までに、市内すべてのガソリンスタンドで検査を行う予定。

なお、この検査に先立ち、国や県はガソリンスタンドなどでつくる
業界団体に対し、同様の対策を要請している。

愛媛2019.08.05 17:47

台風8号6日明け方最接近 南予に波浪警報

台風8号は、6日明け方に愛媛に最も接近する見込み。南予では5日夜はじめ頃から6日昼過ぎまで高波に警戒が必要。南予に波浪警報が出されている。気象台は、土砂災害や低い土地の浸水、激しい突風にも注意するよう呼びかけている。

台風8号は発達しながら四国の南を西北西へ進み、暴風域を伴って6日未明から明け方にかけて九州付近に接近し、上陸するおそれがある。愛媛県には、6日明け方に最も接近する見込み。

6日未明から昼前にかけて、中予や南予を中心に局地的に雷を伴った激しい雨が降るおそれがある。1時間あたりの予想雨量は南予40ミリ、中予・東予30ミリとなっている。6日午後6時までの雨の量は、いずれも多い所で南予200ミリ、中予180ミリ、東予120ミリと予想されている。

また南予では5日夜のはじめ頃から6日昼過ぎにかけてうねりを伴ったしけとなる見込み。南予では波の高さが5メートルと予想されている。松山地方気象台はうねりを伴った高波に警戒を呼び掛けると共に土砂災害や低い土地の浸水、激しい突風などにも注意するよう呼びかけている。

愛媛2019.08.05 17:36

台風8号接近 九州方面結ぶフェリー欠航

台風接近に伴い愛媛と九州を結ぶフェリー航路を中心に欠航が相次いでいる。
三崎港と大分佐賀関港を結ぶ国道九四フェリーは佐賀関発午後4時三崎発午後4時半の便から欠航。国道九四フェリーは6日も終日欠航する。

宇和島運輸は八幡浜~別府航路が八幡浜発午後5時25分の便から八幡浜~臼杵航路が八幡浜発午後3時35分の便からそれぞれ欠航。オレンジフェリーの八幡浜~臼杵航路も既に欠航。

オレンジフェリーの午後10時大阪発東予行きと6日午前1時20分神戸発新居浜行きも欠航。

この他、三津浜と山口県の柳井を結ぶ防予フェリーは三津浜午前1時40分発から午前9時40分発までの5便が欠航。

また空の便では日本航空の午後7時15分松山発鹿児島行きの便が
欠航。

愛媛2019.08.05 17:36

宇和島玉津、豪雨被害のみかん園地再編へ

去年7月の西日本豪雨による土砂崩れで大きな被害を受けた宇和島市のみかん園地について、県は区画整理をするなどして、大規模な園地再編による復旧を目指すことになった。

愛媛県による区画整理の対象となるのは、西日本豪雨による土砂崩れで大きな被害を受けた、宇和島市吉田町玉津地区のみかん園地7.2ヘクタール。

県は園地の急傾斜を改善しながら農道を整備するなど、およそ6年かけて区画整理を進め、事業費はおよそ5億円を見込んでいる。

対象の園地では47人の農家がみかんを栽培していたが、新たに区画整理する園地では、この内の25人ほどがみかん栽培の継続を希望しているという。

県が策定する新たな事業計画が国に認められれば、再来年に工事が始まり、農家の無収入期間については地元のJAなどが、代わりの園地を斡旋してサポートするという。

愛媛2019.08.05 16:21

松山36.0℃ 今年初めての猛暑日

台風8号の影響が懸念される愛媛県だが、5日も厳しい暑さとなった。松山市が今年初めての猛暑日となるなど15時までに4地点が猛暑日となっている。気象台は高温注意情報を出しこまめな水分の補給や適切な冷房の使用を呼びかけている。

高気圧に覆われて強い日差しが照り付けた愛媛県では午前中から気温が上昇した。午後3時までの最高気温は松山市36.0℃、鬼北町近永35.6℃、大洲市35.1℃、久万高原町35.0℃となっており4地点が猛暑日。久万高原町は4年ぶり、松山市は今年初めての猛暑日。

熱中症の危険が高まっている。気象台は高温注意情報を出し水分をこまめに補給することや適切な冷房の使用など十分に熱中症対策を取るよう呼びかけている。

愛媛2019.08.05 15:22

SCでテロ対応訓練 新居浜

来月、松山市で開催されるG20の大臣会合を前に新居浜市でテロ対応訓練が行われた。

イオンモール新居浜で行われたテロ対応訓練には従業員や警察官などおよそ60人が参加した。訓練は、施設が爆破予告を受けたという想定で、営業時間中に行われた。

従業員や警備員が不審者を刺股やショッピングカートで追い込み、駆け付けた警察官が不審者を取り押さえる。そして、機動隊の爆発物処理班が店内に置かれた不審物を爆発物処理車に運び込んでいた。訓練の後、従業員らは警察官の指導を受けながら刺股の使い方を学んでいた。

愛媛2019.08.05 14:52

小学生が鉄道やデパートの仕事体験

子供たちに働く楽しさを学んでもらおうと、鉄道やデパートの仕事を体験するイベントが松山市で開かれた。

伊予鉄グループと伊予鉄高島屋が行った「いよてつわくわく探検隊」には小学生28人が参加した。はじめに伊予鉄グループの清水一郎社長が「働くということを身近に感じてもらい夏休みの楽しい思い出にしてください」と挨拶し、子供たちはグループに分かれて鉄道とデパートの仕事を体験した。

松山市駅から古町駅へ移動した子どもたちは、駅を出発する際のアナウンスをしたり運賃表を見ながら車内券を作ったりと車掌の仕事に挑戦した。子どもたちは仕事の現場を体験しながら、働くことの楽しさを学んでいた。

愛媛2019.08.05 12:03

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース