全国のニュース

精神科医が証言「娘は抵抗できない心理状態」 娘(当時19)に性的暴行 一審で無罪判決の被告の父親の控訴審

 娘(当時19)に性的暴行を加えたとして準強制性交罪に問われ、一審で無罪判決を受けた被告の父親の控訴審で、検察側の証人として出廷した精神科医が13日、「娘は抵抗できない心理状態になっていた」と証言しました。

 おととし、娘(当時19)に抵抗できない状態で性的暴行を加えたとされる父親の裁判で、一審の名古屋地裁岡崎支部は「娘が抗拒不能だったとは言い切れない」として無罪判決を言い渡しています。

 13日に開かれた控訴審で、娘の鑑定を行った精神科医が検察側の証人として出廷し、「娘は父親から受けた性暴力のことを意図的に思い出さないように感情を押し殺していた。抵抗しても無駄だとあきらめていたことなどから、精神的、心理的に抵抗できなかった」などと証言しました。

 一方、弁護側は一審の無罪判決を支持するよう求めています。

愛知2019.12.14 03:09

アパート火災で1人死亡 住人の女性(53)か 愛知・蟹江町

 13日、愛知県蟹江町のアパートで火事があり、焼け跡から住人の女性とみられる遺体が見つかりました。

 警察によりますと、13日午後5時半すぎ、蟹江町宝三丁目の佐藤アパートから、「煙があがっている」と119番通報がありました。

 火は約2時間後に消し止められましたが、2階の部屋から1人の遺体が見つかりました。

 この部屋に1人暮らしの職業不詳・山本通子さん(53)の行方がわからなくなっていて、警察は、遺体は山本さんの可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。

愛知2019.12.14 02:34

トランプ氏も「第1段階で合意」米中貿易

アメリカと中国との貿易協議について、アメリカのトランプ大統領はツイッターで「我々は中国と非常に大きな貿易の第1段階で合意した」と発表した。 この中でトランプ大統領は、内容について「中国は構造改革と農産品やエネルギーなどの大規模な購入に合意した」と成果を強調。そして、今月15日に予定していた中国に対する制裁関税第4弾については「発動しない」と表明している。また、すでに発動した追加関税について一部を引き下げるとしている。 ただ、アメリカが求めてきた中国の国営企業などへの補助金廃止などは触れていない。 トランプ大統領は、来年の大統領選挙を控える中、農業分野での成果を優先した形だが、一方で「第2段階の合意に向けた交渉を即座に開始する」とも述べていて、米中の駆け引きは続きそうだ。

2019.12.14 01:45

アパートなど5棟焼く火事、2人死亡 葛飾

13日夜、東京・葛飾区で、アパートなど計5棟を焼く火事があり、2人が死亡した。 警視庁などによると、13日午後7時半ごろ、東京・葛飾区にある2階建てのアパートから火が出て、周辺の住宅にも燃え移った。火は約2時間後にほぼ消し止められたが、計5棟、約230平方メートルが焼けた。 火元のアパートは全焼し、焼け跡から2人が救出されたが、全身にやけどを負っていて、その場で死亡が確認された。このアパートに住む高齢の男女2人と連絡がつかなくなっているということで、警視庁は身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

東京2019.12.14 01:42

NYダウ“最高値”更新 中国発表直後に↑

13日の米・ニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、取引時間中の最高値を更新した。中国政府がアメリカとの貿易協議について「第1段階の合意」に達したと発表した直後に値を上げた。 ただ、その後は合意の内容が想定の範囲内にとどまったとの見方から、売りも出て、日本時間の14日午前1時すぎには、前の日の終値に比べ75ドルほど値を下げ、2万8000ドル台で取引されている。

2019.12.14 01:36

震災アスベスト問題シンポジウム 来月神戸

 阪神淡路大震災から25年になるのに合わせ、来月、神戸市では、震災時のアスベスト問題を考えるシンポジウムが行われる。  主催団体によると、阪神淡路大震災を巡っては、これまでに少なくとも6人が中皮腫を発症している。中皮腫は、原因のほとんどがアスベストで、今後、被害の拡大が懸念されている。  そこで、震災から25年に合わせ、来月11日、神戸市内で震災時のアスベスト問題を考えるシンポジウムを開催するという。シンポジウムでは、専門家の講演や、専用マスクの普及の呼びかけなどを行うということで、担当者は「次の災害に備え、アスベストへの認識を高めてほしい」と話していた。

兵庫2019.12.14 01:32

がん5年生存率66.4% 年齢別を初公表

国立がんセンターは、がんと診断された人の「治癒の目安」とされる「5年生存率」を公表した。全てのがんの5年生存率は66.4%で、生存率が最も高いのは前立腺がん、低いのは膵臓(すいぞう)がんだった。 国立がん研究センターが全国の318医療機関で2010年と2011年にがんと診断された患者について集計したところ、全てのがんの5年生存率は66.4%だった。 部位別では、前立腺がんは98.8%、女性の乳がんは92.2%が生存しているのに対し、膵臓がんは9.8%、肝臓がんは40.4%などと差が大きくなっている。 また、5つの部位について、今回初めて、年齢別にステージごとの生存率を公表した。胃がんでは早期のステージ1であれば年齢を問わず90%以上が生存しているが、ステージ3では、40歳未満の5年生存率が60.4%なのに対して70歳から80歳では45.4%、80歳以上では29.3%と差が大きくなっている。

東京2019.12.14 01:20

がん“予防的切除”手術 医療保険適用へ

遺伝性の乳がんや卵巣がんになった人が、新たにがんが発症しないようにがんになっていない乳房などを予防的に切除する手術に、来年度から医療保険が適用されることになる。 遺伝子の変異で乳がんや卵巣がんになった人が、がんになっていない乳房や卵巣を予防的に切除する手術は、現在、公的な医療保険の対象になっておらず、数十万円の自己負担が必要。 厚労省は、切除することで死亡するリスクが下がることを確認したとして、予防を目的とした切除を保険の対象とすることを大臣の諮問機関に提案し、了承された。来年度から適用される予定。

東京2019.12.14 00:39

英ジョンソン首相、なぜ圧勝?日本へ影響は

イギリスの総選挙で、EU離脱を掲げるジョンソン首相の率いる与党・保守党が圧勝した。EU離脱に向け大きく前進した。 ◆なぜジョンソン首相はここまで圧勝した? 国民投票から3年半もの間、イギリス政治は「なにも決められない」混迷が続いてきた。こうした状況が国全体に「もうたくさんだ」という雰囲気を生み、ジョンソン首相はその流れをうまくつかんだ形。 そして今後について、ジョンソン首相は選挙戦で、「全ての候補者は私がEUと結んだ離脱協定案に賛成している」と繰り返し強調してきた。保守党内にもEU残留派が一定数いるが、今回の選挙戦では、いわば「踏み絵」を踏まされている。いまさら反対するのは難しく、来月末の離脱に向け議会運営が格段にスムーズになることは間違いない。 ◆日本への影響は? それはジョンソン首相の交渉力にかかっている。イギリスには多くの日系の企業が拠点を置いているが、ほとんどがEU内で自由に貿易ができることを前提にしている。 イギリスは離脱後に各国との自由貿易協定の締結を目指すことになるが、複数の地元メディアは「交渉は難航するだろう」と伝えている。交渉がうまくいかなければ、現地の日系企業に影響が出ることも十分に考えられる。

2019.12.14 00:34

米中貿易協議「第一段階の合意」を中国発表

アメリカと中国の貿易協議で、両国が「第一段階の合意」に達したと中国政府が発表した。15日にはアメリカが中国にかける新たな追加関税が発動する予定だったが、これをぎりぎりで回避した形。 ◆合意の内容 中国政府によると、アメリカは追加関税の発動を延期するほか、現在中国からの輸入品にかけている関税を段階的に取り消すこと約束したという。これに対して中国側はアメリカからの輸入を拡大することを決めたとしている。具体的な中身は明らかにしていないが、アメリカが求めてきた農産品の輸入拡大などが盛り込まれたとみられる。 合意に至った背景としては、大統領選に向けた成果がほしかったトランプ政権と中国経済への一層のダメージを避けたい中国側、双方の思惑が一致した形。 ◆米中貿易戦争はひとまず収束? まだ先行きは不透明。交渉はまだ第一段階の合意に過ぎないので、今後も続く。例えば、アメリカは中国の国営企業などへの補助金廃止など抜本的な改革を求めているが、これは中国にとっては相当ハードルが高いので、まだまだ双方の駆け引きは続きそうだ。

2019.12.14 00:28

追加歳出4.4兆円超 補正予算案を決定

政府が今年度の補正予算案を閣議決定した。新たな経済対策の実施にともなう追加の歳出は4兆4700億円あまりとなる。 補正予算案の全体の歳出は4兆4722億円で、このうち経済対策に4兆3030億円を支出する。台風19号など災害からの復旧・復興などに2兆3086億円をあて、経済の下振れリスクへの対応に9173億円、これには中小企業の生産性向上や就職氷河期世代の支援などが盛り込まれている。 未来への投資と、東京オリンピック・パラリンピック後を見据えた経済活性化には1兆771億円を支出する。 高齢ドライバーの事故を防ぐため、自動ブレーキが付いた車の購入に最大10万円の補助金を出す制度に1139億円が盛り込まれた。 こうした経済対策の財源として、公共事業などに使い道を限った建設国債を2兆1917億円発行する。また、今年度の税収が見込みを下回ったため、2兆2297億円の赤字国債を発行する。年度途中での赤字国債の発行は3年ぶり。 政府はこの補正予算案を来年の通常国会に提出する。

東京2019.12.13 22:50

マンション建設現場で安全パトロール

山形市十日町の老舗料亭の跡地では現在、20階建ての分譲マンションの建設工事が進められている。13日は東北地方で一斉に、それぞれの労働局長による安全パトロールが実施され、マンション建設現場にも、山形労働局の河西直人局長らが訪れ、事故防止を呼び掛けた。担当職員は、内装工事が進められている住宅部分などを見まわり、つまづきやすい障害物がないか、凍結による転倒防止策が行われているかなどを点検していた。このマンション工事は去年11月に着工し、再来年2021年2月に完成する予定。山形労働局によると、県内では去年12月からことし2月までの3か月で97人が凍結による転倒などの事故に遭ったという。河西局長は「整理整頓が行き届いていて足場も整理されていた。転倒防止に気をつけて融雪、除雪を頻繁にやった方がいい」と話した。山形労働局では来年2月までパトロールを継続し、注意を呼び掛けていく。

山形2019.12.13 21:47

北日本放送の番組 BPO検証委で審議入り

 BPO=放送倫理・番組向上機構は、北日本放送がことし10月に放送したテレビ番組について、広告か番組かが曖昧だとして、13日、審議入りすることを決めました。

 この番組は「人生100年時代を楽しもう!~自分に合った資産形成を考える~」という15分番組で、富山市の投資相談会社の取り組みを通して、金融リテラシーの大切さを紹介するのが主な内容でした。

 この番組に対し、視聴者から「報道番組なのか広告なのか曖昧だ」という意見がBPOに寄せられ、BPOの放送倫理検証委員会が13日に、審議入りすることを決めました。

 委員会は今後、放送倫理上の問題がないか検証する方針です。

 北日本放送は「審議入りを重く受け止め、BPOの調査に協力していく」としています。

富山2019.12.13 21:32

医師の人件費“本体”0.55%引き上げへ

政府・与党は来年度の診療報酬改定について、医師の人件費などにあたる「本体」部分を、働き方改革にあてる分を含めて0.55%引き上げることで最終調整している。 医療行為への対価である診療報酬は2年に1度改訂されていて、来年度、改訂時期を迎える。政府・与党は診療報酬の「本体」部分を0.55%引き上げる方向。 その内訳は、医師の人件費などにあたる部分を0.47%引き上げ、これに加えて新たに得られる消費税を財源として医師の働き方改革を推進する費用として、0.08%を上乗せする。 一方、薬や医療器具などの費用にあたる「薬価」については1%以上引き下げる方向で、診療報酬全体では、2年前に続いてマイナス改定となる見込み。

東京2019.12.13 21:26

JR大宮駅前 埼玉県知事らがパトロール

年末でにぎわう埼玉県のJR大宮駅前の繁華街を13日夜、県知事や県警本部長らがパトロールした。 「特別警戒実施中」と書かれた横断幕を手にJR大宮駅前の繁華街をパトロールしているのは、埼玉県の大野県知事や高木県警本部長ら。 違法な客引きの防止に加え、道行く人にコンビニでのひったくりや多くの被害が出ている特殊詐欺に注意するよう、およそ30分にわたって呼びかけた。 パトロールを終えた大野知事は、「官民の力を結集して安心安全な埼玉県を作り上げて世界にアピールしたい」と話していた。

埼玉2019.12.13 21:19

保育士が一斉退職へ ハラスメントが原因か

浜松市西区の保育園で保育士ら18人が一斉に退職届を提出した。理由として訴えているのは園長らのパワハラやマタハラ。その疑惑について園長はどう説明したのか。騒動の舞台となっているのは浜松市西区雄踏の認可保育所メロディー保育園。保育園や浜松市によると11日、保育園に勤める保育士17人と栄養士1人が今月いっぱいでの退職を届け出たという。退職の理由として挙げられたのは、園長や専務によるパワハラやマタハラだった。保育士らは保護者宛てに出した文書の中で、園長や専務から子どもや保護者の前で罵倒されるほか、妊娠中の体調不良で休むことを批判されるマタハラなどがあったと訴えている。13日、メロディー保育園の園長が取材に応じ、ハラスメントの認識については明言を避けたが、退職届を提出した保育士らに考え直してもらうよう働きかけていることを明らかにした。保育士らは保護者にあてた文書の中でことし8月に改善を訴えたものの解決は不可能と判断したと記している。浜松市によるとメロディー保育園には142人が通っているため、17人の保育士が必要。しかし、退職届を提出した全員が辞めてしまうと保育士は8人となり、運営できなくなるという。市は保育園に対し今月16日までに今後の対応を報告するよう求めている。保育士らから申し出のあった退職日まで約2週間と迫っている。

静岡2019.12.13 21:05

御前崎市長が知事に住民投票の結果を報告

住民投票の結果を受け、産廃施設建設の事業撤退を求める方針を固めた御前崎市の柳沢市長は、川勝知事にこれを報告し、理解を得た。13日、御前崎市の柳沢市長は産廃施設設置の許可権をもつ川勝知事を訪ね、住民投票の結果を報告した。8日に行われた住民投票は、「反対」が9割を越す結果となり、柳沢市長は事業者に事業を断念するよう要請する方針。知事は事業断念を求める市長の考えを支持した。一方、事業者の大栄環境は地元の理解を得て計画通り進めたい方針を示している。柳沢市長は、年内にも神戸市にある大栄環境の本社へ出向き、事業を断念するよう要請をする方針。

静岡2019.12.13 21:04

活躍・乗り合いタクシー2万人突破

記念セレモニーには、山形市の大郷や明治地区の住民らによる乗り合いタクシーの運営協議会の関係者などが出席した。事前に予約して利用するデマンド型の乗り合いタクシー「スマイルグリーン号」は、2009年4月から運用が開始された。現在は、山形市と中山町に計52の停留所があり、1日あたり約20人が利用している。この日は、学校行事で「スマイルグリーン号」を利用している明治小の2年生がダンスを披露し、くす玉を割って利用者2万人達成を祝った。大郷明治交通サービス運営協議会の佐藤博雄会長は「回数も増えて利用する機会としては大変便利になったという声をもらっている」「停留所の数や運行経路などを利用者の声を聞き、利便性を図っていきたい」と話した。「スマイルグリーン号」は、月、水、金の週3回、1日9便運行され、11年目のことしは過去最多となる年間約2500人の利用者を見込んでいる。

山形2019.12.13 21:04

藤枝市の足場倒壊事故 固定金具に緩み

12日、藤枝市の陸上競技場で工事用の足場が倒れ、8人が重軽傷を負った事故で足場を固定する金具が緩められたままだったことが新たにわかった。この事故は、藤枝総合運動公園の陸上競技場で、全長がおよそ100m、高さが5mほどの塗装工事用の足場が倒れたもの。ここでマラソン大会をしていた2つのこども園の園児や保護者らあわせて8人が重軽傷を負った。塗装業者は藤枝市の聞き取りに対し「足場をコンクリートの外壁に固定する金具を事故の2、3日前から緩めていた」と話していることが新たにわかった。金具が取り付けられた部分の塗装作業の妨げになるためだったとみられているが、当日は作業をしていなかった。警察は業務上過失傷害の疑いを視野に捜査を進める方針。

静岡2019.12.13 21:03

伊豆市に新しい道の駅 14日オープン

14日、伊豆市に新たな道の駅がオープンする。13日は地元の住民や報道陣にお披露目された。オープンするのは道の駅「伊豆月ヶ瀬」。伊豆縦貫道天城北道路の月ヶ瀬ICに直結し、伊豆半島の交通の要衝や観光拠点としての役割を担う。施設は2階建てで、地元特産のしいたけやわさびなどの新鮮な野菜や果物、特産品を使ったオリジナル商品の物販スペースや、自転車の修理用具などが置いてあるサイクルステーションがある。1階のレストランでは伊豆特産のズガニの出汁が伊豆みそとマッチしたうどん、イノシシ肉のすき焼きなど約30種類の料理を味わうことができる。道の駅「伊豆月ヶ瀬」は14日11時にオープンする。

静岡2019.12.13 21:01

福岡妻子3人殺害 元警察官の男に死刑判決

福岡県小郡市で妻子3人を殺害した罪に問われた元警察官の男の裁判で、福岡地方裁判所は13日、男に死刑判決を言い渡した。 判決を受けたのは、福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)。判決によると、中田被告は2017年6月、福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した。これまでの裁判で、中田被告は一貫して無罪を主張。弁護側も第三者の犯行の可能性を訴えていた。 13日の判決で、福岡地裁の柴田寿宏裁判長は「現職の警察官が家族3人を殺害した衝撃的な事件。殺害行為を3回も繰り返した犯行態様は極めて悪質」と指摘。外部犯の可能性がないことや、妻・由紀子さんを殺害する動機となる事情があったことなどを理由に中田被告の犯行と認定し、死刑を言い渡した。 中田被告は即日、控訴している。

福岡2019.12.13 20:53

首相、インド訪問を延期 訪問先の治安悪化

政府は15日から予定していた安倍首相のインド訪問について、訪問先の都市の治安の悪化を理由に延期することを決めた。 菅官房長官「現地情勢に関するインド側からの報告を受け、両政府で協議の上、延期することとしました」 安倍首相は15日からインドを訪問し、モディ首相との会談などを予定していた。しかし、訪問する予定だった北東部の都市・グワハティでは、市民権取得手続きを改正する新たな法案への抗議デモが激しさを増し、死者が出たほか、夜間外出禁止令も発令されている。 このため、両国政府は今回の安倍首相の訪問を延期し、改めて時期を調整することで一致した。

東京2019.12.13 20:52

南小国町でドローンの特別従業

ドローンを操縦する南小国中学校の1年生たち。特別授業は最先端の技術に親しんでもらおうと南小国町と東京の一般社団法人が開いた。この日は崇城大学の学生からサポートを受けながら撮影から編集まで行った生徒たち。授業の最後には自分たちで作った映像を発表した。全国的にも珍しいドローンを使った特別授業。生徒たちにとっても貴重な体験となったようだ。

熊本2019.12.13 20:38

加藤厚労相 内密出産に慎重姿勢

「こうのとりのゆりかご」いわゆる「赤ちゃんポスト」を運用する熊本市の慈恵病院は妊婦が自宅などで出産する孤立出産を防ぐため相談員1人のみに身元を明かし病院では匿名で出産ができる「内密出産」を導入した。加藤厚労相は13日の閣議後会見で内密出産について「我が国に導入することになれば子供の出自を知る権利はどう考えるのかあるいは出産後に実際の親が自ら養育しない子どもが増加するのではないのかといった懸念が指摘されている」と述べた。海外の法制度を調査しているとしながらも国内での法整備に慎重な姿勢を見せた。また病院で行う匿名での出産が医師法などに照らし適正に行われているかチェックしていかなければならないと述べた。

熊本2019.12.13 20:36

清和文楽に外国人も興味津々

熊本市の県立美術館本館で行われた清和文楽のミニ公演。女子ハンドボール世界選手権の観戦に訪れた外国人観光客にも熊本の伝統芸能に親しんでもらおうと、山都町にある専用の劇場を飛び出しての公演。江戸時代に淡路島から山都町に伝わった人形浄瑠璃の清和文楽。外国人にも分かりやすい内容の「雪おんな」などが披露された。人形とは思えないしなやかな体の動きや変化する表情に外国人観光客も真剣に見入っていた。

熊本2019.12.13 20:33

女性に包丁ようのもの突き付け「金を出せ」 少女を緊急逮捕 愛知・豊橋市

 13日午後1時すぎ、愛知県豊橋市飯村南の住宅で、住人の女性が玄関のドアから入ってきた少女に、包丁のようなものを突き付けられ「金を出せ」などと脅されました。

 女性は隣の家に逃げる際に、足首を捻挫したということです。

 警察は、現場近くで発見した同市の少女(17)をその後、強盗致傷の疑いで緊急逮捕しました。

愛知2019.12.13 20:32

小学生が栃餅づくり

鳥取県智頭町の智頭小学校では13日、この時期恒例となった栃餅づくりが行われた。5年生約40人が、自分たちで皮むきやアク抜きをした地元で取れた栃の実入りの餅を、力いっぱいついていった。餅つきの後、児童はつきたてのアツアツの栃餅を美味しそうに試食した。智頭小学校では毎年、学校の裏に栃の木の植樹も行っていて、令和の時代の子どもたちに栃餅づくりを継承していけるよう大切に育てたいという。

鳥取2019.12.13 20:32

おりひめジャパン 熊本市長表敬

熊本市役所を訪れたのはハンドボール女子日本代表「おりひめジャパン」のウルリック・キルケリー監督や地元オムロン所属のキャプテン永田しおり選手ら9人。永田選手は「熊本のみなさんにたくさん応援して頂いて今大会、最後笑顔で終わることができた。今度はオリンピックでのメダル獲得に向けてしっかり頑張りたい」と挨拶した。

熊本2019.12.13 20:29

主役不在で ことしの「鵜祭」中止に

「鵜」の動きで来年の吉凶を占う羽咋市・気多大社の「鵜祭」。ことしは主役の鵜が捕獲できず、執り行われないことになった。
13日朝、七尾市鵜浦町では、「ウミウ」を捕獲する役を任されている男性が。12日までに捕まえられず、日程的に厳しい状況となっていた。気多大社の「鵜祭」は、国の重要無形民俗文化財にも指定されている神事だ。神の使いとされる鵜の動きで、新年の吉凶を占うため、鵜は欠かせないが、この日も、鵜はいるものの、捕り場には来ず、主役の鵜は捕獲できなかった。そして、13日午後、気多大社では、鵜が捕獲できなかったことを神前に伝える奉告祭が行われた。16日未明に予定されていた鵜祭はことしは行わないという。

石川2019.12.13 20:25

「農家民宿」魅力向上へ 経営者が交流

県内では今、能登を中心に多くの「農家民宿」があり、人気を集めている。その「農家民宿」などの魅力をさらに高めるための講座が穴水町で開かれた。
この講座は農家民宿、農家レストランの経営者や開業を希望する人を対象に県が開いたもの。13日は全国各地で農家民宿の開業支援に取り組んできた専門家が各地で行われている工夫などを説明したほか、参加者同士が意見を交わした。その地域ならではの食や文化に触れ、ゆっくりと旅を楽しむ「スローツーリズム」その拠点となる「農家民宿」は16年前には県内に5軒しかなかったが、能登を中心に徐々に増え、現在、76軒に上っている。参加者は、これからも勉強を重ねてリピーターを増やしていければと話していた。

石川2019.12.13 20:22

河井克行・案里議員 新たに234人分の告発状

7月の参議院選挙を巡り、河井案里議員と夫の克行議員への公職選挙法違反などの疑惑について、新たに広島県内の234人の有権者が広島地検に告発状を提出した。告発状には、2日に提出したものと合わせ300人余りが名を連ねる。
一方、地検が告発状を受理したという連絡は、入っていないという。

広島2019.12.13 20:17

金沢のスキー場 雪少なくオープン延期濃厚

ちょうど先週の金曜日に初雪を観測した金沢だが、その後は気温の高い日が続いている。市内のスキー場では雪が積もらず、今シーズンの営業開始日の延期が濃厚となっている。
来週の金曜日、20日のオープンを予定している金沢市の医王山スキー場。ゲレンデには雪はない状況だ。それでも、オープンに備えて13日、毎年恒例の救助訓練が行われた。リフトのワイヤーが滑車から外れて非常停止したという想定で、比較的低い場所に取り残された乗客については、救助用のポールを使ってリフトから降りるように誘導する。また、地上からおよそ9メートルと高い場所で取り残された乗客はレスキュー隊員がはしごやロープを使って救助にあたった。気象台によると、向こう2週間は平年より気温が高い日が続く見込みで、スキー場の関係者やスキーヤーにとっては雪が待ち遠しい状況が続くことになる。

石川2019.12.13 20:15

七尾市が舞台の漫画が話題「聖地巡礼」も

七尾市を舞台にした漫画が今、青年コミック誌で連載され、地元でも話題となっている。漫画で描かれる場所を訪れてもらい、街の活性化につなげようという新たな動きも起こっている。
ことし5月に「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載が始まった「君は放課後インソムニア」「インソムニア」とは、不眠症のことで、不眠に悩む高校生の男女の青春を描いた作品だ。主人公の男女が通う高校のモデルとなったのが、七尾高校だ。作者のオジロマコトさんが能登を訪れた際、こちらの天文台を見てストーリーを思いついたという。そして、七尾市の能登食祭市場では、12日から作品に登場する市内の風景の複製原画展が始まった。七尾駅前の商業施設「パトリア」と「ミナ・クル」商店街にある薬局。飲食店が建ち並ぶ通りもかなり忠実に描かれている。作品では、主人公の2人が天文部員となるが、取材中、七尾高校の理科部天文班だったという地元の読者に出会った。自分の高校時代見ていたたのかと思うほど忠実だと話していた。そして、最新刊で登場する創業26年のゲームセンター。作品にはこちらの看板ネコも登場している。原画展を開いた七尾街づくりセンターでは、14日、作品に登場する場所を巡るいわゆる「聖地巡礼」のイベントを開く予定だが、すでに定員に達する人気で、今後も関連した催しを開いていきたいとしている。

石川2019.12.13 20:12

奥川・山瀬両選手の写真展 かほく市で開催

甲子園などで活躍し、ともにプロ入りが決まった星稜高校野球部の奥川恭伸投手・山瀬慎之助捕手の写真展が、13日から地元のかほく市で始まった。
奥川選手と山瀬選手はともにかほく市出身で小学4年生からバッテリーを組み続けていた。会場の河北台健民体育館のロビーには、小学生時代から仲がよかったという二人の自然な表情をとらえた写真などおよそ90点が展示されている。写真展は、来年の2月15日までこの会場で開かれ、それ以降は、場所を移して3月下旬まで開かれる。

石川2019.12.13 20:09

金沢の病院で高齢者に交通安全呼びかけ

今週から年末の交通安全県民運動が行われている。金沢市内の病院では、13日、警察などが高齢者に交通安全を呼びかけた。
交通安全県民運動は日没が早くなり、事故が多発するこの時期に毎年行われている。金沢市の済生会金沢病院では、警察などが高齢者にチラシを配り、交通事故防止に向けてアドバイスを送っていた。また、日没後の事故を防ぐために、高齢者の靴や鞄などに反射材を取り付けていた。警察によると、県内ではことし交通事故による死者は29人となっていて、そのうち9人は夜間の歩行中の事故で亡くなり、全員が反射材を付けていなかったという。

石川2019.12.13 20:04

“東京五輪記念”マンホール蓋を都内各所に

来年開幕する東京オリンピック・パラリンピックを記念して、東京都は、大会エンブレムがデザインされたマンホール蓋を都内各所に設置する。 東京大会を記念して作られたのは、市松模様の大会エンブレムがデザインされたマンホールの蓋で、5色合わせて20枚ある。重さは約40キロで、費用は1枚11万円だという。 記念マンホール蓋は、聖火台が設置される臨海副都心「夢の大橋」周辺の歩道や、ライブサイト会場となる代々木公園、井の頭公園、自転車競技のコースとなる三鷹市などに19日以降、順次設置される。 大会終了後もレガシーとして残すという。

東京2019.12.13 20:01

MDMA1万錠密輸しようと…英国籍男起訴

合成麻薬「MDMA」約1万錠を密輸しようとしたとして、先月24日に成田空港で現行犯逮捕されたイギリス国籍の無職の男が13日、起訴された。 成田税関などによると、イギリス国籍の無職、イヤン・マイケル・コーマン被告は先月24日、ドイツからMDMAの錠剤約1万錠(末端価格4000万円相当)をスーツケースの二重底に隠して密輸しようとしたとして、成田空港で現行犯逮捕され、13日、起訴された。 コーマン被告は「500ドルと引き換えに、日本でスーツケースを渡す予定だった」と供述しているという。

千葉2019.12.13 19:46

一部のあずさ 来春から峡東3駅停車へ

 JR東日本は来年春から、中央線・特急あずさの一部の便を、峡東地域の3つの駅に停車させると発表した。今年春のダイヤ改正であずさは峡東地域の駅に停車しなくなったが、一部で復活する格好だ。
 JR中央線の特急あずさは今年3月のダイヤ改正で上下線合わせて10本が石和温泉、山梨市、塩山の3つの駅に停車しなくなった。これにより観光などにマイナスの影響が出るとして、県や峡東地域の3つの市が国やJR東日本に対策を求めていた。
 こうした中、JR東日本は、来年3月のダイヤ改正から上下線合わせて4本のあずさを峡東地域の3つの駅に停車させると発表した。理由については乗客の利便性や県などの要望を考慮した結果としている。
 これに対し長崎知事は一定の評価を示したが、復活が一部の便にとどまることなどから「さらなる停車本数の復元やダイヤの改善が必要」とコメントしている。来年春のダイヤ改正は3月14日。

山梨2019.12.13 19:45

川崎市女性殺害 男に懲役28年の判決

13年前、神奈川県川崎市のトンネルで見ず知らずの27歳の女性を殺害した罪に問われた男の裁判員裁判で、横浜地裁は懲役28年の判決を言い渡した。 鈴木洋一被告は2006年、川崎市のトンネルで、帰宅途中だった黒沼由理さんの胸と腹を刃物で刺し、殺害した罪に問われている。これまでの裁判で鈴木被告は起訴内容を認める一方、弁護側は最初に腹を刺した際の殺意については否定していた。 13日の判決で、横浜地裁は「強固な殺意に基づく卑劣で残虐な犯行で、27歳で突如人生を断たれた被害者の無念さは察するに余りある」と指摘。一方で、「被告は未解決の重大事件を自供し、更生に向けた一歩を踏み出したものと評価できる」などとして、無期懲役の求刑に対し、懲役28年の判決を言い渡した。

神奈川2019.12.13 19:43

栗山航、新派公演初参加「緊張しています」

東京・三越劇場の令和2年1月公演「初春新派公演」の取材会が13日、都内で行われ、出演者の水谷八重子、波乃久里子(74)、喜多村緑郎(50)、河合雪之丞(49)、栗山航(28)が顔をそろえた。   明治・大正・昭和の3世代同居家族を描く喜劇「明日の幸福」と、舞踊「神田祭」の2本立て。 「明日の幸福」は1954年に初演されて以来、上演を重ねてきた名作で、水谷は「令和の時代に(作品の良さが)伝わらなければ、私たちの責任だと思って頑張ります」と意気込みを語った。   平成3年生まれの栗山は、司会者に「昭和の雰囲気がある」と紹介されると、「昭和顔の栗山です」と苦笑しながらあいさつ。 劇団新派の舞台は初参加。水谷、波乃ら名優と共演することになり、「緊張しています」と率直に明かした。   喜多村が冒頭で「初春歌舞伎」と言い間違えたほか、波乃も記者の質問に答えている途中で「何の質問なのか分からなくなっちゃった」と言って笑わせるなど、取材会は和やかな雰囲気で進行した。 そのためか、栗山は報道陣から水谷と波乃の印象を聞かれると、「面白い方々」と答え、すぐに「もう(それ以上は)勘弁してください」と、かわすなど新派重鎮2人の隣で恐縮しきりだった。   「初春新派公演」は、2020年1月2日から20日まで上演される。

東京2019.12.13 19:43

「強力な使命」保守党勝利でEU離脱は?

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱を最大の争点として行われたイギリスの総選挙は、投票から一夜明け、ジョンソン首相率いる与党・保守党の勝利が確実となった。ロンドンから古谷朋大記者の報告。 2016年の国民投票から3年半、こう着状態が続いていたEUからの離脱問題は大きく前進することになる。 BBCなどの集計によると、保守党の獲得議席は、下院の全650議席のうち360議席を超えた。ジョンソン首相はEUからの離脱実現に向け、全力を尽くす決意を表明した。 ジョンソン首相「保守党政権は“EU離脱の実現”という新しい強力な使命を授かった」 ジョンソン首相が目指しているのは来月末の離脱で、さっそく来週、議会を招集して、離脱協定案などの承認手続きなどを進める方針。離脱協定案はこれまで3度にわたって議会で否決されたが、選挙に大勝したことで、今後は議会運営がスムーズになる。来月末の離脱の可能性が高まっていることは間違いない。

2019.12.13 19:42

凍結路面でスリップか…車が転落、男性重傷

13日未明、長野県山ノ内町で軽ワゴン車が川に転落する事故があり、運転していた男性(73)が頭に大ケガをした。事故当時、路面は凍結していて、スリップしたことが原因とみられている。 13日午前2時すぎ、山ノ内町を流れる角間川に「軽自動車が転落している」と近所の人から警察に通報があった。警察が駆けつけると、堤防道路から約7メートル下の川の中で、車の屋根を下に転落している軽ワゴン車を発見した。この事故で、車を運転していた山ノ内町の竹節武さん(73)は自力で脱出したが、頭を打ち重傷。 事故当時、路面は凍結していて、警察はスリップが原因で川に転落したとみて詳しく調べている。

長野2019.12.13 19:42

24時間テレビ 福祉車両350台贈呈決定

24時間テレビの寄付金から福祉車両350台が贈呈される。 24時間テレビチャリティー委員会は、この1年間に寄せられた寄付金で、リフト付きバスや訪問入浴車などの福祉車両を全国に350台贈呈することを決めた。このうち、関東地方向けの贈呈式が13日、全国に先駆けて行われ、福祉車両50台が贈られた。 これで、24時間テレビから贈られた福祉車両は、番組開始から42年間で1万1404台となった。

東京2019.12.13 19:41

岩手・玉沢元農水相銃撃事件 脚に向けて複数回発砲

農林水産大臣などを務めた玉沢徳一郎元衆議院議員が盛岡市の自宅で銃撃された事件で、発砲は複数回で、すべて玉沢氏の脚に向けられていたことが捜査関係者への取材で分かった。この事件は今月10日、玉沢徳一郎氏が盛岡市中ノ橋通の自宅で拳銃で撃たれ、全治2週間のけがをしたもの。警察は玉沢氏の高校の同級生で拳銃を持って自首した奥州市の農業、髙橋脩容疑者82歳を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。髙橋容疑者は「玉沢氏を撃ってけがをさせた」と話しているが、発砲は複数回ですべて玉沢氏の脚に向けられていたことが捜査関係者への取材で分かった。また玉沢氏は自宅の部屋で歩くなどせず静止した状態で複数回撃たれ、このうち少なくとも1発が脚に命中したという。髙橋容疑者は、「玉沢氏と金銭トラブルがあった」とも話していて、警察もトラブルを把握したうえで殺人未遂容疑で捜査を続けている。

岩手2019.12.13 19:36

美波町で迎春準備

各地で迎春準備が始まっています。美波町では恒例の薬王寺のすす払いと、ウミガメの垢落としが行われました。美波町の四国霊場23番札所薬王寺では、僧侶4人がササの葉がついた約5mの竹ざおを使って本堂や鐘つき堂などにたまったほこりを払い落としました。年の瀬の30日にしめ縄を飾りつけると、あとは新年を迎えるばかりです。薬王寺では大晦日の夜から初詣客を迎え、正月の3が日で例年並みの約20万人の人出を見込んでいます。一方、日和佐うみがめ博物館「カレッタ」ではウミガメに気持ちの良い新年を迎えてもらおうと「垢落とし」が行われました。屋外の飼育プールにはアカウミガメやアオウミガメなど22頭が飼育されています。職員ら4人がウミガメの甲羅や足ヒレなどについたコケや水垢をタワシでこすり落とし1年間の労をねぎらいました。カレッタは年内は28日までの営業です。正月3が日は開館し約3000人の人出を見込んでいます。

徳島2019.12.13 19:34

インフル猛威 近畿でも注意報レベル

 インフルエンザが猛威を振るっている。厚生労働省は、13日、最新の患者数を発表。先週までに全国で4万7000人を超え、近畿でも注意報レベルに達している。  前回の発表の約2倍で、全国的に爆発的な広がりを見せている。近畿でも、大阪、兵庫、京都、滋賀で注意報レベルに達している。  先月、厚生労働省は、統計開始以来2番目の早さで全国的にインフルエンザの「流行」が始まったと発表した。  その背景について、大阪大学医学部附属病院・感染制御部の森井大一医師は「今年は大きなスポーツイベントがありましたので、世界中から見に来る人がいるということで、海外からの持ち込み感染の可能性があると思う」と話している。  いつ、どこで、感染するか分からないインフルエンザ。そのリスクを少しでも減らそうと、大阪・吹田市の病院ではユニークな予防法が行われている。  病院の正面玄関から入ると動物らしき足跡が。辿っていくと、そこには消毒液がある。アルコール消毒を普段から意識してもらおうと企画したという。  予防法について、森井医師は「うがいは効果はないとは言えないですが、しょっちゅうしないといけないので、咳エチケットをしっかり守ることや、手洗い、消毒をしっかりやることが大切です」と話している。

2019.12.13 19:28

比航空機で燃料漏れ 関空滑走路一時閉鎖

 13日午後4時前、関西空港で、離陸前のフィリピン航空の機体から燃料が漏れ、滑走路が一時閉鎖された。  国土交通省大阪航空局などによると、13日午後4時前、関西空港で、離陸のために滑走路に向けて移動していたフィリピン航空の機体の右側の翼付近から燃料が漏れた。  機体は、その場で立ち往生し、約1時間後に駐機場へと移動したが、その間、関西空港に2本ある滑走路のうち1本が閉鎖された。  機体は、関空発セブ島行きで、乗客・乗員あわせて88人が乗っていたが、けが人はいなかったという。

大阪2019.12.13 19:26

鹿児島相互信用金庫の元職員400万円着服

 鹿児島相互信用金庫の男性職員(26)が顧客から預かっていた金、約400万円を着服していたことがわかった。
 着服していたのは、鹿児島相互信用金庫の田上支店に勤務していた営業担当の男性職員(26)。男性職員は、2017年8月から去年6月にかけ5人の顧客から出資金や普通預金の入金のために預かっていた金、約400万円を着服していた。
 顧客からの問い合わせで発覚。男性職員は、借金の返済やギャンブルなどに使ったと話しているという。
 この職員は、すでに退職している。鹿児島相互信用金庫は、今回の問題を受けて男性を懲戒解雇相当の処分とし今後、刑事告訴も検討するという。

鹿児島2019.12.13 19:20

小郡・妻子3人殺害 元警察官の被告に死刑判決

福岡県小郡市で妻子3人を殺害した罪に問われた元警察官の男の裁判で、福岡地方裁判所は13日、男に死刑判決を言い渡しました。

判決を受けたのは福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)です。

判決によりますと、中田被告はおととし6月、小郡市の自宅で妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害しました。

これまでの裁判で中田被告は一貫して無罪を主張。弁護側も第三者の犯行の可能性を訴えていました。

13日の判決で福岡地裁の柴田寿宏裁判長は「現職の警察官が家族3人を殺害した衝撃的な事件。殺害行為を3回も繰り返した犯行態様は極めて悪質。」とした上で、外部犯の可能性がないことや妻・由紀子さんを殺害する動機となる事情があったことなどを理由に挙げ、中田被告の犯行と認定し死刑を言い渡しました。

中田被告は即日、控訴しています。

福岡2019.12.13 19:20

飲酒運転は絶対ダメ!街頭で呼びかけ

飲酒の機会が増える年末年始を控えボランティア団体が秋田市中心部でドライバーに飲酒運転の撲滅を訴えました。
キャンペーンは、秋田ライオンズクラブと秋田中央警察署が毎年行っています。13日は、佐竹知事も加わり県庁前の通りでドライバーにチラシを配りながら飲酒運転の撲滅を訴えました。県内では、去年1年間に飲酒運転による事故が25件起きていて、5人が死亡しています。年末年始の特別警戒を始めている警察は飲食店を訪問するなどして、街頭での活動を強化しています。

秋田2019.12.13 19:20

まとまった雪に期待!スキー場で安全祈願祭

東成瀬村にあるジュネス栗駒スキー場でオープンを前に安全祈願祭が行われました。先日一気に増えた積雪も今週に入って、だいぶ解け、スキー場では今後のまとまった雪に期待を寄せています。
昨シーズンおよそ2万4000人が来場した東成瀬村にあるジュネス栗駒スキー場です。オープンを今月21日土曜日に控え、リフトを試験運行するなど準備が進められています。しかし、今月上旬に1メートルを超えていた積雪が13日の時点では多いところで30センチほどで十分な積雪はありません。秋田栗駒リゾートの佐藤和之次長は「ゲレンデ整備にまだ入れない状態。なかなか雪が続いてくれないという感じで、気温の方も暖かいので雪が待ち遠しい」と話しました。今後のまとまった雪とシーズン中の安全を祈願するため、13日関係者が集まって神事が行われました。スキー場では今シーズン3万人の来場者を目指しています。ジュネス栗駒スキー場の今シーズンの営業は、21日土曜日から来年3月22日までを予定しています。

秋田2019.12.13 19:20

気持ち良く新年を すす払い式

今年も半月あまり。1年の厄をはらい清め気持ち良く新年を迎えようと秋田市の神社で恒例のすす払い式が行われました。
すす払い式は、1年間の汚れや厄を落とし、新たな気持ちで新年を迎えようと行われ、大掃除の元ともいわれている行事です。秋田市広面に里宮がある太平山三吉神社では、神職4人が長さおよそ3.5メートルある忌竹と呼ばれる笹竹を使って社殿のすすやほこりを払い落としました。すす払いをはじめ各地の神社で新年に向けた準備が本格化しています。毎年およそ10万人が初詣に訪れるという三吉神社でも破魔矢やお守り、絵馬などの用意が進められ、年の瀬に向け、慌ただしさが増していきます。

秋田2019.12.13 19:20

小6女児死亡ひき逃げ裁判 遺族が思い訴え

 大阪・堺市で、小学6年生の松田玲海さん(当時11)がひき逃げされ死亡した事件の裁判。運転していた亀井龍也被告(当時35)の呼気からはアルコールが検出されたものの、飲酒運転の罪には問われていない。遺族は13日、法廷で悲痛な思いを訴えた。  亡くなった玲海さんの母・松田奈津子さんは「たった11歳の娘が一人ぼっちで旅立っていき、ごめんな〜と謝ることしかできませんでした。玲海はもっと生きたかったかったはずです。亀井被告は私たち家族にしたら殺人者です」と、愛する娘を失った無念の思いを、時折涙で言葉を詰まらせながら訴えた。  玲海さんは、今年8月、堺市の自宅近くの交差点を自転車で横断中、大型トレーラーにひき逃げされ死亡した。  トレーラーを運転していた亀井被告は約1時間半後、大阪・南港のフェリー乗り場で身柄を確保され、呼気からは基準値を超えるアルコールが検出された。  しかし、亀井被告は「人をひいたかもしれないという恐怖や不安から酒を飲みました」といい、ひき逃げについては起訴内容を認める一方、「事件後、フェリー乗り場で缶チューハイを飲み、飲酒運転はしていなかった」と主張した。  検察は、飲酒運転の証拠はないとして立件を断念。過失運転致死とひき逃げの罪の量刑が、裁判の争点になった。  飲酒運転の立件を求めていた遺族は。母・奈津子さんは「プロのドライバーやったら飲酒してないままひき逃げしたほうがいいのに、わざわざ疑われるような行動をとるのが信じられない」と話していた。  遺族は、被害者参加制度を利用して、先月、法廷で直接、亀井被告に質問した。  母・奈津子の「正直に答えてください。なぜ止まってくれなかったんですか、飲酒してたからじゃないんですか?」との問いに、亀井被告は「それは間違いなくありません」と答えた。  奈津子さんが「娘は今、あなたの前にいます。本当に正直に言っていますか」と問うと、「‥正直に言っています」と答え、亀井被告は小さな声で謝罪の言葉を述べる一方、飲酒運転については否定した。  そして13日、厳罰を求める8万人あまりの嘆願書とともに再び遺族は法廷に臨んだ。  母親・奈津子さんは「飲酒運転は起訴されていませんが、なぜ玲海がひき逃げされ置き去りにされたのか。飲酒していたのではないかと一生思うことになる」と訴えた。  検察側は「接触に気づき、現場に戻ったにもかかわらず立ち去り、現実から逃避するために飲酒するなど責任逃れに終始し、犯行態様は悪質」として、亀井被告に懲役4年を求刑。一方、弁護側は執行猶予付きの判決を求めた。  母・奈津子さんは「4年という数字は納得できないです。そんなんで済まされるのかっていう。すごく残念な結果というか悔しいです」と話している。  遺族の思いは、判決にどのような影響を与えるのか。判決は来年2月に言い渡される。

大阪2019.12.13 19:20

元警部銃撃 2審も工藤会側に賠償命令

銃撃事件で重傷を負った元福岡県警の警部が特定危険指定暴力団・工藤会のトップらに損害賠償を求めた裁判です。福岡高等裁判所は1審に続き工藤会側に1600万円余りの支払いを命じました。

この裁判は7年前に北九州市で工藤会のトップ・野村悟被告ら幹部4人が関与したとされる銃撃事件で重傷を負った元福岡県警の警部が損害賠償を求めているものです。

1審で福岡地裁は「事件は野村被告ら幹部の指示に基づいていた」として、1600万円余りの支払いを命じる判決を言い渡し、工藤会側が控訴していました。

13日の判決で福岡高裁の西井和徒裁判長は工藤会側の控訴を棄却し、1審に続き1600万円余りの支払いを命じました。

福岡2019.12.13 19:19

「#忘年会スルー」話題に あっさり切り上げたい? 札幌市

仕事関係の忘年会について最近では「やらなくてもいい」「やったとしてもあっさり終わりたい」と思っている人が増えているようなんです。ネットでは「ハッシュタグ・忘年会スルー」として話題になっています。

札幌市内の飲食店です。この日、職場の仲間とともに忘年会を楽しむ人たちの姿がありました。
(男性客)
「1年間の疲れが飛ぶかな。Q忘年会は大事な行事?行事ですね、やっぱり」
この時期は、忘年会用の宴会プランが好調ですが、最近は予約が早めの時間に集中しているといいます。
(NORBESAビール園 井川幸樹店長)
「一番多い予約の時間帯が午後6時から午後6時半。そこから2時間食べて飲んで、すぱっと終わられる方が多い。2次会の需要が少ないという状況ですね」
東京の時計メーカーが、忘年会の適当な回数についてアンケートを取ったところ、仕事関係ではせいぜい1回、もしくは0回「やらなくてもいい」と答えた人が合わせると9割近くに上りました。さらに1次会にかける時間は2時間が半数。中には30分以内と答える人も15%近くいて、  あまり重要視していない実態が、浮かび上がってきました。
(会社員)
「Q忘年会の予定は?え、1回もないです」「あれば、早めに帰りたい」
忘年会で職場の仲間と語りながら朝まで飲み明かす…そんな考え方は時代とともに少しずつ変化しているようです。

北海道2019.12.13 19:19

岩手・アールブリュットで駅を彩る

知的な障がいがあるアーチストによるアールブリュットの作品と駅舎との日本初のコラボレーション。岩手県のJR花巻駅で14日から、駅舎をキャンバスにしたアートの展示が始まるのに合わせ、13日はその作家を招いての見学会が行われた。この取り組みは、花巻市がJR東日本盛岡支社などの協力を得て行うもので、事業費約300万円はふるさと納税の寄付金で賄っている。JRによると、駅舎の全面を使ってアール・ブリュット作品を展示するのは、日本では初めての試みだという。13日は作品を描いた市内の障がい者支援施設、「ルンビニー苑」の八重樫季良さんを招いて見学会が行われた。この展示は、線と色の組み合わせで「家」を表現した八重樫さんの作品を、駅舎の窓の数と形に合わせて半透明のシートにして貼りつけたもの。理事長「こういう素敵な作品を通して、たくさんの人に障がい者について知ってもらえるということはとてもうれしいことだし、八重樫季良さんというひとりの人間として接してもらえる機会が広がればと思う」。八重樫さんの作品は、14日から今月25日まで展示されることになっていて、期間中の土日と24日・25日の夜間は駅舎内部の照明をすべてつけることで、ステンドグラスのような趣になるという。

岩手2019.12.13 19:19

万博アドバイザーに桂文枝さんら13人

 2025年の大阪・関西万博を運営する博覧会協会は、運営の助言を求めるアドバイザーとして、各界の著名人の就任を発表した。半世紀前の万博にも関わったというその顔ぶれとは?  13日、東京都内のホテルで行われた博覧会協会の理事会。万博開催に向けた準備の進捗状況などが話し合われた。  日本国際博覧会協会・石毛博之事務総長は「万博協会における重要事項あるいは専門事項について助言をいただくということでシニアアドバイザーを設置したわけであります」と述べた。  アドバイザーとして就任したのは、落語家の桂文枝さんやデザイナーのコシノジュンコさんら13人。各界の第一人者ばかり。  文枝さんやコシノさんというと、万博とは浅からぬ関係がある。  いまから49年前の大阪万博で、文枝さんは、現地からリポートをするなど、盛り上げ役として貢献。  コシノさんは、コンパニオンのユニフォームをデザインし、世界の国々に洗練された日本の姿を発信した。  博覧会協会は、今回も文枝さんやコシノさんならではの助言に期待しているという。  松井一郎市長は「(アドバイザーの方々は)は1970年の万博の時に一番元気な年齢層。小学生だった僕ら世代とはまた違った形で熱い思いを持たれているので、すばらしいアイデアを頂けると思います」と期待している。  国は、今月中にもパリの博覧会国際事務局に万博の開催概要などを示した登録申請書を提出する予定で、パビリオンの設置案など具体的な計画については、来年秋までに取りまとめたいとしている。

大阪2019.12.13 19:19

覚醒剤大量密輸 使われた漁船は燃料切れに

漁船から約600キロの覚醒剤が押収された事件で、この漁船が燃料切れを起こし、別の漁船が引いてきた港で摘発されたことが分かりました。

この事件は今月11日、熊本県天草市の港で漁船から覚醒剤600キロ、末端価格にして360億円相当を福岡県警などが押収したものです。

覚醒剤は、海上で別の船から受け取る「瀬取り」と呼ばれる方法で密輸されたものとみられています。

捜査関係者によりますと、この漁船は天草市の沖合で燃料切れを起こし、近くを通りかかった別の漁船が引いてきた港で摘発されたということです。

また、この漁船は先月も宮崎県内の港から東シナ海に向かいましたが、受け取りに失敗したため、今月再び「瀬取り」に向かったとみられています。

警察は逮捕した台湾人や日本人の男女11人を送検するとともに密輸ルートの全容解明を進めています。

福岡2019.12.13 19:18

商店街の火事 延焼防いだ6人に感謝状

先月、福岡市の上川端商店街で起きた火事の延焼を防いだとして警備員の男性など6人に感謝状が贈られました。

表彰されたのは福岡市の警備会社に勤める山本昇一さんなど6人です。代表して3人に博多消防署長から感謝状が手渡されました。

この火事は先月28日、福岡市博多区の上川端商店街にある飲食店で発生しました。

商店街のイベントの警備をしていた山本さんたちが火事に気づき、すぐに消火器を運ぶなどして延焼を防ぎました。

原口さんは「早く安全に現場に着いて、早い段階で初期消火をしようという気持ちだった」と話していました。

消防は「的確な判断で被害を最小限に抑えられた」と6人をたたえていました。

福岡2019.12.13 19:17

関電幹部ら12人を刑事告発 金品受領問題

 関西電力の幹部が、多額の金品を受け取っていた問題で、市民グループが、幹部ら12人を大阪地検に刑事告発した。  市民グループのメンバーらは、13日、大阪地検に告発状を提出した。この問題は、関西電力の幹部らが福井・高浜町の元助役・森山栄治氏らから、3億2000万円相当の金品を受け取っていたもの。  告発状などによると、原発関連工事として支出した代金が役員に還流していて、八木誠前会長ら12人について、会社法上の特別背任や収賄などの疑いがあるという。  告発人は、全国で3000人を超え、市民グループは、「強制的な権限がない第三者委員会の調査だけでは限界がある」と訴えている。関西電力は、「コメントは差し控える」としている。

大阪2019.12.13 19:17

高齢夫婦宅に押し入る 孫娘の交際相手逮捕

 大阪・堺市の集合住宅に押し入り、高齢の夫婦にけがをさせたとして、26歳の男が逮捕された。男は、被害者の孫娘の交際相手だった。  先月24日、堺市堺区の集合住宅の一室にマスクで顔を隠した男が押し入り、69歳の男性を粘着テープで縛って、「金はないんか」などと脅したうえ、帰宅した76歳の妻にカッターナイフを突き付け、転倒させた。男は何も奪えず逃げたが、夫婦は軽傷を負った。  警察が防犯カメラなどを調べた結果、容疑者として浮上したのは、夫婦の孫娘の交際相手だった。面識もあったという。  強盗致傷の疑いで逮捕されたのは、アルバイト店員の大和海星容疑者(26)で、「借金があり金が必要だった。おじいちゃんの家に金があることを聞いていた」などと話しているという。

大阪2019.12.13 19:16

信楽高原鉄道「サンタ列車」発車 滋賀

 滋賀・甲賀市を走る信楽高原鉄道では、恒例の「サンタ列車」の運行が13日、始まった。  ボランティアの大学生が扮したサンタクロースと子どもたちは、手作りの楽器を鳴らしながら、クリスマスソング歌い、楽しいひと時を過ごしていた。  「サンタ列車」は予約制で、24日まで毎日2往復運行する。

滋賀2019.12.13 19:14

高1女子のスマホから記録削除 誘拐事件

 奈良県に住む高校1年生の女子生徒を誘拐したとして、横浜市の男が逮捕された事件で、女子生徒のスマートフォンから男とのやり取りが削除されていたことが分かった。  未成年者誘拐の疑いで13日送検された横浜市の自称・アルバイト、山本雄貴経容疑者(39)は、今月6日、SNSを通じて知り合った奈良県に住む高校1年生の女子生徒を飲食店に誘い出し、10日までの間、横浜市内のマンションの一室に、誘拐した疑いがもたれている。  その後の捜査関係者への取材で、女子生徒の自宅に残されていたスマートフォンから、男とやり取りしていた記録が削除されていたことが分かった。  女子生徒は、横浜市まで「電車で行った」と話しているということで、警察は、山本容疑者が、女子生徒を誘拐した経緯について、調べを進めている。

奈良2019.12.13 19:12

還付金詐欺防止へ「そんな」バナナ配る 堺

 大阪・堺市の郵便局では、警察官らが“ある果物”を配って、詐欺の被害に合わないよう注意を呼びかけた。  堺市の郵便局の前で、警察官や地元の高校生が配っているのは、なんとバナナ。「ATMで還付金が戻る?!そんなバナナ」というダジャレのシールが貼られている。  市役所の職員らになりすまし、「お金が戻ってくる」などとウソの電話をかけて、ATMで振り込みをさせる「還付金詐欺」の被害を防ごうと、今年最後の年金支給日に合わせて企画された。  大阪府では今年、「還付金詐欺」の被害件数が、去年の3倍と急増し、被害額は3億円近くに上っていて、警察は注意を呼びかけている。

大阪2019.12.13 19:08

福島空港の台湾チャーター便に暗雲

12日に福島空港と台湾を結ぶ定期チャーター便、ファーイースタン航空の倒産との発表があり、13日から全便の運航が停止事態となっている。
福島空港の国際線ロビーにはチャーター便の台湾で使われている繁体字の表記がある看板、免税店には、地元の物ではなくたばこやお菓子が多く並んでいる。
*福島空港ビル 薄井義広総務課長
「今年の4月から定期チャーターという形で運行されていて、私ども免税店なども含めてそれ(台湾人観光客)に向けて対応をずっとしてきた」
「今回このような状態となってしまったので非常に動揺というか大きな影響があるかなと思っている」
震災以降、国際線定期路線の運休が続く福島空港では台湾のファーイースタン航空が今年4月から日曜と木曜の週2日、台湾を結ぶ定期チャーター便を運航していた。
すでに今年度1万3500人あまりが利用した福島と台湾を結ぶ定期チャーター便だが、今年度の残りと来年度を合わせると260便が運航される計画だった。
搭乗率も9割を超えるなど県も定期路線化を目指していた台湾との路線について、県は別の航空会社に運航継続を要請したい考え。

福島2019.12.13 19:05

自宅敷地内ではねられ女性が死亡

 13日午前9時半過ぎ、長島町浦底の住宅の敷地内でプロパンガスの交換にきた業者がトラックをバックしている途中、住人の女性をはねる事故があった。この事故で、上平朋子さん(52)が頭を強く打ち、その場で死亡が確認された。
 トラックを運転していた出水市の会社員野末友和さん(43)は「バックする時に後ろを確認したが、上平さんに気付かなかった」と話している。警察が当時の詳しい状況を調べている。

鹿児島2019.12.13 19:04

“本家”無印良品が中国で敗訴…何が?

衣料品から生活雑貨、食品まで幅広い商品を扱う「無印良品」。日本ではすっかりおなじみのブランドだが、なんと中国にはこの無印良品とそっくりな店が。 しかも、この中国企業はタオルなど一部の商品について、「無印良品」を先に商標登録。中国の裁判所も、日本の無印良品がこの中国企業の権利を侵害したとして、1000万円の支払いを命じた。この判断には、中国でも… 北京市民「(Q:裁判の結果について)まともじゃないね。日本商品の方が品質が良いかもしれないのに」 日本でなじみの深いブランドやキャラクターが中国で商標登録されたケースは過去にも。どうしたら、日本のブランドを守ることができるのだろうか。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2019.12.13 19:04

再建を目指す企業から切実な要望

台風19号の被害が発生して2か月、経済への影響も深刻になっている。
再建を目指す企業からは、切実な要望が上がっている。
浸水被害を受けた郡山市の印刷会社は次のように話す。
*石井電算印刷 石井祐一代表取締役
「印刷機械は7台あるがすべて水没して機械だけで、3億円ぐらいの被害だ出た」
印刷会社がある郡山中央工業団地は阿武隈川などが氾濫し、234の企業が被害を受け、被害総額は380億円を超えている。
この印刷会社は最大の印刷機が稼働できておらず、6割の復旧に留まっているが、移転はせずにこの工業団地で工場を建て替える予定。
*石井電算印刷 石井祐一代表取締役
「かさ上げの費用が対象にならないというのでそこが残念なので、ぜひそちらも認めて頂きたいなと思っている」
国と県は、復旧費用の4分の3を補助する制度を出しているが、建物のかさ上げや、防災に関わる費用は対象外となっている。
再び浸水被害に遭うのを懸念し、工業団地の外へ移転を検討する企業も出ているという。
*郡山中央工業団地会 小川則雄会長
「大きな工場は地元の雇用創出のためにはぜひ必要で、その工場が県外に移転されると郡山東部地区の勤めている方々の仕事が無くなってしまう」
地元に根づく産業を守るため、実態に即した支援が求められているが、土地のかさ上げの支援について市の担当者は「国や県に要望していきたいが、補助金の制度がすでに始まっているので、今からかさ上げ費用が含まれるかはわからない」と話している。
一方で、郡山中央工業団地で浸水被害で操業を停止していたパナソニック郡山事業所が、来週、一部で生産を再開する。
多くの従業員が働く工場の再開は安心材料だが、再建へのスタートラインに立てていない企業への支援は引き続き求められている。

福島2019.12.13 19:04

日本考古学協会が旧県庁舎跡地視察

キリスト教の重要拠点「岬の教会」などが置かれた旧県庁舎跡地で日本考古学協会のメンバーが13日、視察を行った。

視察を行ったのは埋蔵文化財の研究、保護活動などを行う日本考古学協会の近藤英夫副会長など6人。旧県庁舎跡地では遺跡の範囲などを確認する試掘調査が行われていて県の担当者から説明を受けた。江戸初期までキリスト教の国内拠点「岬の教会」や禁教後には長崎奉行所西役所が置かれた旧県庁舎跡地。試掘調査では江戸時代のものと見られる土の層や、石灯籠、瓦の一部などが見つかっている。県は跡地に文化芸術ホールなどを整備する方針だが、メンバーは「ふさわしい土地利用についてみんなで考え、今後提言を行いたい」としている。

長崎2019.12.13 19:03

鹿児島市 大雨検証し避難所について見直し

 今年6月末からの記録的な大雨を受けて鹿児島市は、100か所以上の避難所を見直すことを明らかにした。
 今年6月末から7月にかけて県内を襲った記録的な大雨。鹿児島市では和田川などが氾濫した。目の前にある和田小学校は避難所に指定されていたが道路が冠水し、市は、避難所を閉鎖した。
 こうしたことを受けて鹿児島市は、240か所の避難所のうち少なくとも127か所を廃止したり運営方法を見直すことを決めた。対象となるのは、浸水想定区域内や川から200メートル以内の避難所。さらに土砂災害警戒区域内にある避難所。ただ、全てを廃止すると避難所が少なくなるため、地形などを確認した上で学校の校舎など2階以上に避難できる場所がある施設などについては、使用する方向で調整していることを明らかにした。
 使える避難所は「○」。垂直避難ができる場所がある施設は「△」。浸水で使えない施設は「×」と分かりやすい表記で市民に広報していきたいとしている。
 鹿児島市危機管理課の中豊司課長は「今後、校舎も使える可能性が出てくることを伝えることによって、避難行動につなげてもらい、これ以上亡くなる方を我々も出したくない」と話した。
 鹿児島市は、引き続き見直しを行い、来年3月の防災会議を経て住民に周知したいとしている。

鹿児島2019.12.13 19:01

車とトラックが衝突、車の高齢夫婦が死亡 愛知・一宮市

 13日午後、愛知県一宮市にある国道の交差点で、乗用車と中型トラックが衝突する事故がありました。乗用車に乗っていた高齢夫婦が死亡しました。

 警察によりますと、13日午後1時半すぎ、一宮市浅野の国道22号の交差点で、直進していた乗用車と対向車線の右折レーンにいた中型トラックが衝突しました。

 この事故で、乗用車に乗っていた一宮市の無職・山本幸雄さん(77)と、同乗していた妻・美音子さん(75)が死亡しました。中型トラックの運転手は軽傷です。

 警察は事故の状況を調べています。

愛知2019.12.13 18:59

所沢・中1自殺で報告書「いじめがあった」

2017年7月、埼玉県所沢市で中学1年の男子生徒が自殺し、第三者委員会が調査を行ってきたが、「いじめがあった」とする報告書をまとめ、13日に公表した。 2017年7月、所沢市内の公立中学校に通う中学1年の男子生徒が電車に飛び込み、自殺した。調査を続けてきた第三者委員会は、男子生徒が校内で非常に侮辱的なあだ名で呼ばれた事や、休み時間に読んでいた本を「エロ本」とはやし立てられた事などをいじめと認定した。 一方で、自殺については「勉強や教師との関係など複数の原因で追い込まれており、原因を一つに断定するのは困難である」として、いじめが直接的な自殺の原因であるとは認めなかった。 報告書の公表を受けて遺族は「親として気づいてあげられなかった事は悔やんでも悔やみきれません」「いじめがまん延した責任は、担任にあると思っています」とコメントしている。 自殺が起きた中学校では、去年も男子生徒が飛び降り自殺をして命を絶ったほか、今年7月には、中学2年の男子生徒による同級生殺害事件が起きていた。

埼玉2019.12.13 18:59

総合体育館 県が2候補地の検討結果を修正

 県議会で議論が続く総合体育館の問題。候補地の選び方が「公平性に欠けている」と議員から指摘を受けた県が13日、これを認め2つの候補地を検討した結果を修正した。
 新たな総合体育館を巡る議論は、おとといの県議会の委員会で7時間に及んだが終わらず、13日に2回目が開かれた。県が示した、県庁東側の土地と県農業試験場跡地の比較。国の補助金を期待できることなどを理由に県庁東側の土地を新たな候補地にする考えを示した。しかし、その後、議会で県農業試験場跡地でも国から補助を受けられる可能性があることが指摘される。議員からは「2か所とも補助金が出る可能性があるのに県庁東側を優位とするのは公平性が欠けている」などの声が相次いだ。
 県は13日、これを認め、検討結果を修正。「財源」などを比較対象から外した新たな表を示した。しかし、議員からは「県の財政状況が厳しい中、財源が比較できなければ議論できない」といった声もあがった。
 議員からの様々な指摘を受け県は今後、総合体育館について県民から広く意見を募る考えを初めて示した。総合体育館は県庁東側で建設が進むのか。今後の議論も注目される。

鹿児島2019.12.13 18:58

ひき逃げか、男性(66)車にはねられ重傷 岐阜・本巣市

 13日午後、岐阜県本巣市で66歳の男性が車にはねられ重傷です。警察はひき逃げ事件として捜査しています。

 警察によりますと、13日午後2時15分ごろ、本巣市文殊の市道で、近くに住む男性(66)が車にはねられました。男性はろっ骨を折るなどの重傷です。

 現場近くの公園にいた女性は「ドーンという音がして、見に行ったら道路に男性が倒れていた」などと話しているということで、警察は防犯カメラの映像を調べるなど、ひき逃げ事件として捜査しています。

岐阜2019.12.13 18:58

南京事件から82年 中国政府主催追悼行事

12月13日は旧日本軍が多くの中国人を殺害したとされる「南京事件」が起きた日で、中国政府主催の追悼行事が行われた。 南京事件が起きてから82年となった13日、中国・南京市では、中国政府主催の追悼行事が行われ、軍の関係者や地元の学生などが参加した。地元政府によると、南京事件の生存者は高齢化で減少していて、現時点で78人となっている。 スピーチに立った中国共産党指導部の一人、黄坤明中央政治局委員は「日本の侵略者が犯した罪は永遠に歴史の恥」と厳しい表現を使う一方で、「日中関係は発展のチャンスで、新時代にふさわしい関係を一緒につくるべきだ」と参加者に語りかけた。 この追悼行事は2014年に「国家イベント」に格上げされ、2年前には習近平国家主席が出席して大々的に行われたが、今年は、去年に引き続き国家主席の出席はなかった。習主席が来年春に国賓として日本を訪問する予定で、日本側への配慮もあるとみられる。

2019.12.13 18:57

卓球の平野美宇 東京五輪代表ならず

 女子卓球で中央市出身の平野美宇は、昨夜のグランドファイナル1回戦で敗れ、東京五輪シングルス代表入りを逃した。
 平野は試合後「これが精いっぱい」と無念さをにじませながら、団体戦の代表入りにのぞみをつなげていた。
 シングルス代表の残り1つの枠を争う石川佳純が、直前の試合で敗れ1回戦を突破すれば代表入りとなる平野。
 中央市では昨夜、市の職員らがテレビで試合を見守った。
 平野は10月の大会で敗れた中国の選手に対し気迫のプレーを見せるが、持ち前の高速卓球を封じられ、本来の力を発揮できずゲームカウント1対4で敗退。
 石川が代表入りを確実にした。
 一方、平野の母、真理子さんは昨夜の試合を自宅で家族と観戦した。
 女子シングルスの代表入りを逃したが、悩みを抱えながら頑張り続けた娘をいたわっていた。
 東京五輪の女子卓球団体戦のメンバーは、来月6日に発表される。

山梨2019.12.13 18:57

妻子殺害の元警察官に死刑判決 福岡地裁

妻と2人の子どもを殺害した罪に問われた元警察官の男に対し、福岡地裁は13日、死刑を言い渡した。 事件が起きたのは2017年6月。福岡県小郡市の自宅で、妻・由紀子さんと2人の子どもを殺害したとして、当時、福岡県警の警察官だった中田充被告(41)が、逮捕・起訴された。 福岡県警の巡査部長だった男が家族3人を殺害したとされた前代未聞の裁判。13日、福岡地裁で判決が言い渡された。 裁判長「主文後回し」 裁判長は主文を告げる前に、まず判決の理由を述べた。 裁判長「現職の警察官が家族3人を殺害した衝撃的な事件。被告人は確定的で強固な殺意を有し、殺害行為を3回も繰り返した。犯行態様は極めて悪質」 その根拠として、外部犯の可能性がないことや、妻・由紀子さんを殺害する動機となる事情があったこと、さらに由紀子さんが子ども2人を殺害するとは考えられないことなどを挙げた。検察側の主張を全面的に認める結果となった判決理由。そして、言い渡されたのは死刑判決だった。 中田被告は裁判長の顔をじっと見つめ、表情を変えることなく静かに聞いていた。被告側は控訴した。

福岡2019.12.13 18:56

G馬場さん没後20年 三条市で記念展

 新潟県三条市出身のプロレスラー、ジャイアント馬場さんが亡くなってからことしで20年。馬場さんの活躍を写真やゆかりの品で振り返る記念展が三条市で始まった。

 身長209センチの馬場さんの等身大の人形も登場した記念展。
 三条市体育文化会館で13日から始まった。
 プロレスラー「ジャイアント馬場」…そして人間「馬場正平」の両面をたどる内容になっていて、馬場さんのゆかりの品々186点が展示された。
 ジャイアント馬場。本名・馬場正平さんは、1938年、三条市に生まれた。
 現在の三条商業高校在学中にプロ野球の読売巨人軍に投手として入団。その後、プロレスラーに転身し、2メートルを超える長身からくり出す「16文キック」や「空手チョップ」など迫力のある技で人気を集め、日本プロレス界発展の礎を築いた。
 馬場さんは、20年前の1999年1月に亡くなった。私生活では、元子夫人と「おしどり夫婦」として知られた。会場には、夫人にあてたラブレターも展示されている。
 その他にもバラエティ番組で演じたコミカルな写真やプロ野球界のレジェンド長嶋茂雄さん王貞治さんとの3ショットなど、貴重な品々が並んでいる。
 訪れた人は「亡くなって20年だから知らない人が増えて来ているのはもったいない。若い人にもっと見てもらいたい」などと話した。
 この記念展は15日まで開かれ、14日は元プロレスラーの小橋建太さんなどによるトークショーも行われる。

新潟2019.12.13 18:55

ユナイテッド 喜入に専用練習場

 鹿児島ユナイテッドの悲願、専用練習場が「喜入いきいきふれあい広場」に作られる見通しとなった。サポーターからは歓迎する声があがっている。
 鹿児島ユナイテッドの専用練習場の有力な候補地となった「喜入いきいきふれあい広場」。サッカーコート3面以上を確保できる広さがある。大部分を所有する鹿児島市が無償で貸す方針を固め、13日、市議会の委員会で報告された。芝の張替えやクラブハウスの建設などの費用は鹿児島ユナイテッドが負担する。
 専用の練習場を持たず市内、市外のグラウンドを転々としてきたユナイテッド。環境の整備は十分とは言えない。
 12日のエブリィに出演した田上裕選手は「非常につらい環境の中でやっていた、皆への感謝は恵まれていない環境でやってきた分強い」と話していた。
 鹿児島市は今月中にも地元の住民に説明し、来年2月に開会予定の市議会に提案する見通しだ。専用練習場への協力を表明した鹿児島市の森市長は「残念ながらJ3に降格したが、ぜひ1年でJ2に帰って欲しい。J2に入るためにもチーム力の強化が必要だ」と話した。
 喜入にとっても好影響が期待される。道の駅の従業員は「ユナイテッドの練習場ができることで、多くの人に訪れてほしい」と話した。
 ユナイテッドの徳重剛代表は「サポーターと試合のときだけではなく繋がれる日を365日作れるのでは」と期待をのぞかせた。
 ユナイテッドは早ければ2020年の4月以降に工事に着工し、2021年の完成を目指したいとしている。

鹿児島2019.12.13 18:55

佐渡汽船の高速船事故「刑事責任問えず」

 ことし3月、佐渡汽船のジェットフォイルが、クジラとみられる物体と衝突した事故で佐渡海上保安署は、「業務上の過失は認められなかった」とする、捜査結果をまとめた書類を新潟地検に送った。刑事責任は問えないと判断した。

 ことし3月、ジェットフォイル「ぎんが」は佐渡沖を航行中にクジラのような物体と衝突し、85人が重軽傷を負った。
 佐渡海上保安署は、船長などを「業務上過失往来危険」と「業務上過失傷害」の疑いで捜査していたが、監視カメラの映像解析や聞き取り調査から、船内の安全確認は適正に行われていて、「業務上の過失は認められなかった」という。
 刑事責任は問えないと判断し、こうした捜査結果をまとめた書類を新潟地検に送った。
 佐渡汽船は「ケガをさせてしまったのは事実なので二度とこのようなことがないよう安全航行に努めていく」とコメントしている。

新潟2019.12.13 18:51

世界のワイン3000本 一堂に

世界各地のワイン、3000本を販売する催しが岡山市のデパートで開かれています。

ズラリと並んだ3000本のワイン、フランスやイタリアなど11か国の300種類が集められました。

初心者から通の人まで幅広い人たちにワインを楽しんでもらおうと岡山天満屋で開かれている催しです。

国税庁の調査によりますと、岡山県の年間のワイン生産量は全国5位ながら1人あたりの消費量は36位に留まっています。

会場には岡山特産のマスカット・オブ・アレキサンドリアを原料にしたワインも販売されていて、買い物客は試飲しながらお気に入りの1本を買い求めていました。

ワインに合う総菜なども販売されているこの催しは今月16日まで岡山天満屋で開かれています。

岡山2019.12.13 18:47

20万円恐喝容疑 中学生2人逮捕

同じ中学校に通う後輩から現金20万円あまりを脅し取ったとしてきょう、岡山市の男子中学生2人が恐喝の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのはいずれも岡山市南区の中学校に通う2年生の男子生徒2人です。

警察の調べによりますと、2人は今月6日から7日にかけて後輩にあたる1年生の男子生徒に「10万円貸してくれ」、「親に言ったら家に行ってしばく」などと脅迫し現金およそ22万円を脅し取った疑いです。

これまでの警察の調べに対し2人は「まちがいありません」などと容疑を認めていると言う事です。

警察では、他の生徒に対しても同じような恐喝行為を行なっていなかったかなど、余罪についても調べを進めています。

岡山2019.12.13 18:47

横領・窃盗 陸上自衛官懲戒免職処分

現金40万円の横領のほか同僚の時計を盗んだとして、岡山県奈義町の陸上自衛隊日本原駐屯地の自衛官2人がきょう、懲戒免職となりました。

懲戒免職となったのは日本原駐屯地の47歳の2等陸曹と19歳の1等陸士です。

自衛隊によりますと、2等陸曹はギャンブルの金欲しさに、会計業務を担当していた2016年3月から去年11月までの間、自衛隊OBで構成される隊友会の入会金のうち、およそ41万円を横領したという事です。
また、1等陸士は宿舎のシャワー室から同僚隊員の腕時計を盗んだという事で、日本原駐屯地はきょう付で2人を懲戒免職としました。

相次ぐ懲戒免職は極めて異例の事で、日本原駐屯地は隊員の服務、指導を徹底し再発防止に努めたいとしています。

岡山2019.12.13 18:46

琴弾公園 高校生が清掃活動

地域に貢献する気持ちを育み、きれいな状態で新年を迎えてもらおうときょう、香川県観音寺市で、高校生が公園の清掃活動を行いました。

琴弾公園の清掃活動を行ったのは、笠田高校の生徒、およそ300人です。

50年以上前、当時の生徒が松の剪定などを行ったことから始まり、毎年続いている高校の伝統行事です。

生徒たちが落ち葉や松などを拾い集めると、袋はあっという間にいっぱいになっていました。

生徒たちは清掃に取り組むことで地域貢献の大切さを学びきれいになった公園は新年を迎える準備が整いました。

香川2019.12.13 18:46

高校生の就職内定率 過去3番目に高い水準

 来年春に就職を希望する高校生の内定率は、10月末時点で81・3%に上り過去3番目に高い水準となった。
 県は、企業の人手不足を背景に依然として求人が多いことが要因とみている。
 県教育委員会によると、ことし10月末時点の公立高校の就職希望者は去年より21人少ない1174人で、このうち955人に内定が出ている。
 内定率は81・3%で、去年のこの時期と同じで、記録が残る2004年以降3番目に高くなった。
 今年9月末時点の高校生向けの求人数は、去年より267人多い2943人に上っていたことから、県教育委員会は「就職希望者の2倍を超える求人が、高い内定率を支えている」と分析している。
 なお、内定した生徒のうち県外の企業に決まったのは88人で、県外就職率は去年のこの時期と同じ9・2%だった。

山梨2019.12.13 18:46

「高輪ゲートウェイ駅」3月14日開業へ

「高輪ゲートウェイ駅」の開業が来年3月14日に決まった。 高輪ゲートウェイ駅は、JR山手線の品川駅と田町駅の間で開業に向けた準備が進められ、建物やホームなどはほぼ完成している。 JR東日本は13日、ダイヤ改正にあわせて来年3月14日に開業すると発表した。 高輪ゲートウェイ駅には山手線だけでなく、京浜東北線も快速列車を含めてすべて停車するという。

東京2019.12.13 18:46

丸亀城 恒例のすす払い

きょう12月13日は新しい年を迎える準備を始める「正月事始め」です。

香川県の丸亀城では1年のほこりを落とす「すす払い」が行われました。

すす払いには丸亀城で活動するお笑い芸人らが参加し、長さおよそ4mの竹ぼうきで国の重要文化財に指定されている天守や大手門に溜まったほこりを払い落していきました。

去年、天守の外壁の漆喰が台風の影響で落ちすす払いができなかったため例年より多くのほこりやクモの巣などが取れたということです。

丸亀城では崩落した石垣の復旧工事が来年から本格化することからきれいになった天守など多くの人に見に来てもらい復旧の後押しに繋げたいとしています。

香川2019.12.13 18:45

日経平均598円高 英総選挙など受け

13日の東京株式市場で日経平均株価は500円以上値上がりして、今年最大の上げ幅となった。 平均株価の終値は前日比598円29銭高い2万4023円10銭。約1年2か月ぶりに2万4000円を超えた。 株価の大幅な上昇の理由は「海外情勢」。アメリカでの米中貿易協議合意への期待感と、イギリスの総選挙で、与党・保守党の勝利が確実となり、EU離脱をめぐる不透明感が薄らいだ為、市場への悪影響のリスクが和らいだとして、買い注文が広がった。 東証1部の売買代金は、概算で3兆4415億円。東証1部の売買高は、概算で19億3574万株。共に、今年一番の大きさだった。

東京2019.12.13 18:45

関西電力金品受領 富山の人含む市民団体が告発

 関西電力の役員らが福井県高浜町の元助役から金品を受け取っていた問題で、市民団体が13日、役員ら12人に対する告発状を検察に提出しました。

 告発人は、富山の34人を含む、全国で3200人あまりにのぼります。

 特別背任と収賄などの疑いで告発状を提出したのは、市民団体「関電の原発マネー不正還流を告発する会」です。

 関西電力はことし10月、役員ら20人で、合わせておよそ3億2000万円に相当する金品を受け取ったとする調査報告書を公表しています。

 今回、告発の対象としたのは、関西電力の八木誠前会長や岩根茂樹社長ら、報告書で氏名が明らかにされた12人です。

 告発人は、富山の34人を含む、全国で3200人あまりにのぼります。

 告発人の1人である県平和運動センターの山崎彰議長は「会長や社長の辞任で済む問題ではなく、真相をうやむやにせず明らかにしないといけない」と話しました。

 大阪地検は慎重に捜査する見通しで、役員らから任意で事情を聴くことも検討するとみられます。

富山2019.12.13 18:44

ゲレンデに雪なし 悩む県内スキー場

 雪不足で、オープン延期です。立山山麓スキー場は、当初14日としていた今シーズンのオープンを、雪不足のために延期することを決めました。県内のこの他のスキー場でも、雪不足でオープン日を延期する動きが出ていて、暖冬が響いています。

 13日、立山山麓スキー場の極楽坂エリアで行われた安全祈願祭です。関係者50人が今シーズンの無事故を願いました。しかし。

「リフト乗り場付近は雪はほとんど積もっておらず、まだ滑ることはできません」

 ゲレンデの積雪は、山頂付近で30センチから40センチ、麓はほとんど雪がありません。運営する大山観光開発は、当初、14日としていたオープンを、滑走が可能になるまで延期することを決めました。

 大山観光開発 北野良昭社長「雪については、私どもはなんとも言えないんですけど。年末くらいに寒波、寒気が来るような予報なので、そこに期待したい」

 暖冬だった昨シーズンのオープン日は12月29日でした。大山観光開発は今シーズン、昨シーズンより2万人ほど多い12万人の来場を目指していて、雪を待ち望んでいます。

 県内のこの他のスキー場も、今週と来週にオープンが集中しています。南砺市のたいらスキー場は、立山山麓と同じく、14日オープンの予定でしたが、雪不足で延期を決めました。

 同じく南砺市のIOXーAROSAは、20日オープンの予定ですが、現在、麓には雪がない状況です。人工降雪機がある富山市の牛岳温泉スキー場は、今月21日のオープン予定ですが、機械の老朽化などから、オープンまでにコースの整備が間に合わない可能性があるということです。

 暖冬に頭を抱えるスキー場関係者。待ち望む雪の訪れはいつになるのでしょうか。

 1か月予報によりますと、14日からの1週間は、気温がかなり高く、その後の1週間も高い見込みで、まとまった雪は期待できません。これは、偏西風が平年より北を流れていて、寒気が南下しにくいためです。そして、今月28日からの3週目、4週目は、ほぼ平年並みの見込みです。

 つまり、年末年始は、一時的に強い寒気が流れ込んでスキー場にまとまった雪が期待できる一方、県内に大雪の影響が出る可能性もあるということです。最新の情報を確認するようにしてください。

富山2019.12.13 18:43

社会復帰と再犯防止を願うカラオケ大会

 富山刑務所で13日、毎年恒例のカラオケ大会が開催されました。社会復帰と再犯防止の一環として毎年この時期に行っているというこの取り組み。罪を償う受刑者が歌に込めた思いを取材しました。

 ステージに立つのは、富山刑務所内に10ある工場の代表者たちです。受刑者たちが、大きな声で歌を歌えるのは、1年に1度のこの機会だけ。歌い手に贈る拍手も、普段は禁じられている行為です。

「仕事は?」「仕事は木工場でおみこしとか(作っている)」「さっそく歌って頂きましょう」

 ことしで39回目の富山刑務所カラオケ大会。受刑者が集団行動での協調性や、審査員を務める外部の人と触れ合うことで、社会性を養うことなどを目的に開催されています。

 審査の結果、最優秀賞に選ばれたのは、受刑者の衣服の洗濯などを行う50代の受刑者でした。

 最優秀賞の受刑者「僕と一緒に生活してきた妻が、亡くなって。その妻が一番好きだった曲なので選びました。「凍て鶴」ってすごく寒い雪の中で凍えている鶴。それが(亡くなった妻と)重なるところがあって、守りたい温めたいという思いで歌った。出所後また前を向いて更生して犯罪を繰り返さないように心に決めて、拍手をもらった気持ちを大切に生きていきたい」

 富山刑務所 晒谷教寛主席矯正処遇官「外に出てからもしっかり頑張ってほしいというのと、2度と刑務所に入ってこないでと協力者に声をかけてもらって新年を迎えてほしいと企画している」

 富山刑務所に収容されているのは、ほとんどが出所と服役を繰り返す累犯受刑者です。富山刑務所は、普段は制限された歌を通じて社会とのつながりを感じ、再犯防止につなげたいとしています。

富山2019.12.13 18:42

木下市議に2度目の辞職勧告決議案提出へ

 富山市議会の議会事務局に侵入し、建造物侵入の罪が確定した木下章広市議に対して、2度目の議員辞職勧告決議案です。市議会最大会派の自民党会派は、現在開かれている12月定例会に決議案を提出し、全会一致の可決をめざします。

 自民党会派は、木下市議に対し、あらためて議員辞職を求める勧告決議案を提出することを決め14日、ほかの会派に案文を示し、全会一致で可決するよう呼びかけました。これは木下市議が、建造物侵入の罪で略式起訴され11日、罰金10万円を支払ったことを受けたもので、今月24日の12月定例会最終日に提出する予定です。

 木下市議の進退に関する決議は、ことし7月に糾弾決議を、9月には議員辞職勧告決議をそれぞれ全会一致で可決していますが、木下市議は辞職していません。

 自民党会派 高田重信政調会長「10万円を納めたということは罪を認めたということでありますので、会派全会一致の中で、文言も厳しくということを目指して出したい」

 また、木下市議と同じ控室を使っている日本維新の会の金井毅俊市議とフォーラム38の大島満市議は13日、木下市議本人に一人会派の届け出を取り下げ、会派控室から退去するよう求める申し入れ書を手渡しました。

 木下市議は取材に対し、改めて議員辞職を否定する一方、会派控室の退去については、「検討したい」としています。

富山2019.12.13 18:42

「県内短観」前回調査よりも悪化

日銀福島支店は、12月の短観の結果を発表した。
「企業短期経済観測調査」は、企業への聞き取りで景気の現状を「良い」とする回答から「悪い」とする回答を引いた指数。
日銀福島支店が先月から今月にかけ県内の182社を対象に調査した結果は「プラス3」で前回9月の調査を4ポイント下回った。
日銀福島支店では、台風19号の被災や海外経済の減速で製造業を中心に景況感が悪化していると分析している。

福島2019.12.13 18:42

冬季の交通安全を呼び掛ける

磐梯町のサービスエリアでは、ネクスコ東日本の職員や警察官らが冬季の交通安全を呼び掛けた。
磐越自動車道の磐梯山サービスエリアでは、年末年始を前にネクスコ東日本の職員と警察官がドライバーに冬タイヤの装着や雪道での安全運転を呼び掛けるチラシを配った。
今月に入り県内でも会津地方を中心に積雪を観測したが、冬タイヤの装着率は9日現在86%となっている。
ネクスコ東日本では引き続き、冬タイヤへの早めの交換を呼び掛けていく。

福島2019.12.13 18:40

ふるさと納税の返礼品に「富士の介」

 都留市は、ふるさと納税の返礼品に県が開発したブランド魚「富士の介」を採用することを決めた。
 「富士の介」は、キングサーモンとニジマスを交配させて開発し、食味の良さと養殖のしやすさを兼ね備えたブランド魚としてことし10月に出荷が始まった。
 都留市では、2軒の養魚場が「富士の介」を養殖していることからパック詰めにした冷凍の切り身を、ふるさと納税の返礼品に加えることにした。
 切り身に加工する作業は、水分やうまみを逃がさない特殊な冷凍庫を所有する市内の障害者福祉施設で行うという。
 都留市は、県内の自治体で「富士の介」をふるさと納税の返礼品に採用するのは初めてとしていて納税額アップの起爆剤になることを期待している。
 「富士の介」は2万円以上の寄付で受け取ることができ、近くふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」の都留市のコーナーに返礼品として掲載する。

山梨2019.12.13 18:37

生活困窮世帯の8割近くが「借金ある」

 「生活困窮世帯の8割近くが借金を抱え3割は貯蓄もない」。
 そんな実態が認定NPO法人の調査であきらかになった。
 調査は、認定NPO法人フードバンク山梨がことしの夏休みに食料支援を行った、637の生活困窮世帯を対象に行った。
 その結果、有効回答のうち76・8%が「現在借金をしている」とし、100万円以上の借金を抱えている家庭も39・7%に上った。
 また貯蓄状況について聞いたところ、29・4%が「貯蓄はない」と回答し、「50万円未満」も37・3%に達した。
 子どもの「理想的な進路」は、65・4%が大学や短大・専門学校と答える一方、「現実的な進路」との設問に対しては27・4%にまで下がり、厳しい現実がうかがえる結果となった。
 一方、きょうはフードバンク山梨の活動に役立ててもらおうとJAグループが、食品を寄付した。
 寄付したのは、グループの職員から集めたコメや菓子など366キロ分の食品。
 フードバンク山梨は、ことしの冬休み、子どもがいる生活困窮世帯およそ650世帯に対して食料支援活動を行う予定。

山梨2019.12.13 18:29

「本当に住みやすい街大賞」1位はあの街

12日、関東の1都3県の街の中から「本当に住みやすい街大賞」が発表された。1位に選ばれたのは、東京都心へのアクセスもよく、再開発も進むあの街だった。     ◇ 街の人に聞いてみた「あなたの街の魅力は何ですか?」。 神奈川・横浜市民「東京まで出なくても横浜ですぐ買い物できちゃうなと」 東京・三鷹市民「ちょっと行けば吉祥寺とか新宿とか開けているところにアクセスできる」 その一方で、こちらの女性は—— 千葉・市原市民「住みやすいなってところですか、ちょっと…市原市広いんで…どうだろう(Q:出てこない)出てこない(Q:逆にこうしてほしい点は?)電車の本数を増やしてほしい」 こうした街に関する調査で多くの人になじみがあるのが、「住みたい街ランキング」。 今年のランキングのベスト3は1位:横浜(JR東海道本線)、2位:恵比寿(JR山手線)、3位:吉祥寺(JR中央線)とおしゃれな街がランクインしている(SUUMO住みたい街ランキング2019関東版より)。 一方で、「理想」ではなく「生活する」という視点でとらえたランキングも。 12日、大手住宅ローン専門の会社「アルヒ」が発表したのは、「本当に住みやすい街大賞」。 教育環境や交通の利便性など5つの項目を評価して選んだもの。ランキングのベスト5はこちら。 5位は、東京の「入谷」(東京メトロ日比谷線)、4位には千葉県の「柏の葉キャンパス」(首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス)がランクイン。そして3位は横浜市の「たまプラーザ」(東急田園都市線)。駅直結の商業施設の誕生など、開発が進んでいる点や、緑豊かな美しい街並みが広がるなど、住環境が評価された。 続いて2位は東京・北区の「赤羽」(JR埼京線)。湘南新宿ラインや京浜東北線など複数の路線が利用できることや、子育てファミリー層を支援する街づくりを積極的に進めている点などが評価されている。 そして、注目の1位は埼玉県内にある街。「本当に住みやすい街ランキング」の1位は埼玉県の「川口」(JR京浜東北線)となった。 その理由について担当者は—— アルヒマーケティング本部・石橋薫副本部長「駅前に公園が点在しておりまして、ファミリー層が楽しめる環境が整っていることが1つ。交通の利便性がありまして、新宿駅が25分、池袋20分など」 都心へのアクセスのよさも。 地元の人は—— 埼玉・川口市民「すごい住みやすいです」「住みやすいと思います」 「住みやすい」との声が。その理由については—— 川口市民「京浜東北線が通っているので、東京に出るにも便利ですし」「都内に出やすくて、都内よりたぶん家賃とかの相場も抑えめで」 都内に近いわりには家賃も抑えめだという声も。さらに… 川口市民「公園も点々とあるし子どもと暮らすには便利な場所」「子どもを遊ばせるところが多いので」「子育て支援センターが駅近くにあったりとか、スーパーもたくさんあるので買い物もしやすい」 子育てする環境も整っているという。 また、駅前の商店街では再開発が進み、4年後には複合タワーマンションが完成予定で、担当者はさらなる街の発展が期待できるとしている。

2019.12.13 18:27

弘前市 全職員の個人情報流出か

 弘前市の全ての職員の個人情報が外部に漏れていた可能性があります。
 2700人を超える個人情報漏れの可能性に職員から不安や憤りの声があがり、弘前市議会では緊急質問が行われています。

 流出していた可能性があるのは弘前市の市長部局や教育委員会、消防事務組合などの職員と非常勤職員を含む2747人分の個人情報です。
 2017年度時点のものとみられています。
 12月2日、市に匿名のメールで「職員の個人情報が流出している」と指摘された他、一部報道機関にも寄せられていました。
 内容は職員の氏名や生年月日、住所や給料支給額などおよそ70項目に及ぶということです。

★弘前市
  櫻田宏市長
「職員が不安を抱いている方が多いと思う。その不安を払拭しないといけない。厳正に対処していきたい」

 この事態に職員には不安や憤りが広がっています。

★弘前市職員は…
「あってはならないことだと思います」
「実際自分のところがこうなるのは遺憾だと思います」
「少し不安ではあります」
「自分の情報出ると思えば不快ですよ。不安でどこに出ているかわからないので」

 弘前市は13日、市議会一般質問の冒頭、鎌田副市長が今回の事態や調査の状況などを報告しました。

★弘前市
 鎌田雅人副市長
「今後の対応はデータの確認・分析、データの保有者、アクセス記録外部から侵入形跡、多方面から調査を行っていく状況です」

 市によりますと職員の個人情報を示すメールは11月18日から
5回届きましたが、エラーで返信できなかったということです。
 12月2日のメールに個人情報が添付されていたことを受けて市は内部調査に入りました。
 情報にアクセスできるのは人事課のおよそ20人に限られるということです。

★弘前市人事課
  堀川慎一課長
「不信に思われている部分があると思いますのでしっかりと調査をして原因究明して信頼回復に努めていきたい」

 弘前市議会は緊急質問を求める動議が成立し、午後5時半過ぎから議員5人が市側の姿勢などを質しています。
 弘前市は原因の特定を急ぐとともに個人情報の取り扱いについて
職員に徹底することにしています。

青森2019.12.13 18:22

覚せい剤密輸マレーシア人に無罪判決 札幌地裁

新千歳空港で覚せい剤を密輸しようとしたとして、覚せい剤取締法違反などの罪に問われていたマレーシア人に対する裁判員裁判で、無罪判決が言い渡されました。

マレーシア国籍のアブドゥル・ラヒム・ビン・ハッシン被告はことし2月、新千歳空港で覚せい剤をスーツケースに隠して密輸しようとしたとして、覚せい剤取締法違反などの罪に問われていました。13日に開かれた裁判員裁判で札幌地裁は、運ぶよう依頼されていたのは偽ブランド品で、スーツケースの中に隠されていた覚せい剤の存在に気づくのは難しかったとして、無罪を言い渡しました。札幌地検は「上級庁と協議の上適切に対応したい」とコメントしています。

北海道2019.12.13 18:15

八戸女性殺害 強盗殺人で女を起訴

 八戸市で一人暮らしの高齢の女性が殺害された事件です。
 検察は殺人の疑いで逮捕した59歳の女が現金などを奪う目的の犯行だったとして強盗殺人の罪に切り替えて起訴しました。

 起訴されたのは八戸市下長2丁目の無職、久保田良子被告59歳です。
 起訴状によりますと久保田被告はことし10月29日夕方、八戸市市川町の大日向茂子さん81歳の首をネクタイで絞めて殺害し、現金およそ6万円や商品券、それにショルダーバッグなどを奪った
強盗殺人の罪です。
 検察は殺人の疑いで逮捕した久保田被告が現金などを奪う目的の犯行だったと判断し、罪名を強盗殺人罪に切り替えて起訴しました。
 警察の調べに対し久保田被告は「金を貸してほしいと頼んだが断られて殺した」と供述していることがわかっています。
 事件は裁判員裁判で審理されます。

青森2019.12.13 18:11

ワインボトルで華やかなクリスマスツリー

 北杜市のリゾナーレ八ヶ岳で、趣向を凝らしたクリスマスツリーが注目を集めている。
 北杜市小淵沢町のリゾナーレ八ヶ岳では、使わなくなったボトルを有効活用するため、1万2000本以上を使い、例年とは趣向を変えたイルミネーションに仕上げた。
 メインストリートには高さ3メートルのシンボルツリーなど200本のツリーが並び訪れる人を温かな光で包み込んでいる。
 この時期としては初めてガーデンチャペルをライトアップし、周囲を200本のキャンドルで飾り幻想的な世界も作り出している。
 イベントは今月25日まで続き、期間中は日没から午後10時まで点灯する。
 またチャペルは土日と、23日から25日にライトアップしている。

山梨2019.12.13 18:10

今別サーモン 国際認証取得

 この秋、今別町で本格的に操業したサーモンの養殖場が自然環境に配慮した持続可能な養殖場だけに与えられる国際認証を取得しました。
 国内のサーモン養殖場では初めての取得です。

 今別町のサーモン養殖は青森市に本社を置くオカムラ食品工業の
関連会社日本サーモンファームが2年前、試験的に始めたものでこの秋、本格的に操業しました。
 今回取得したのは「ASC」認証です。
 自然環境への配慮や地域社会への貢献、それに持続可能な養殖か
どうかなど厳しい国際基準をクリアした養殖場だけに与えられるものです。
 この認証を取得した国内の養殖場は少なくサーモンでは初めてだということです。

★日本サーモンファーム
  岡村恒一 社長
「環境配慮、持続可能、町といかに連携してやっていくか、漁協といかに連携してやっていくか、双方のメリットになっているかという社会的な責務も大きい」

 「ASC」認証の取得はオリンピックで選手に提供される食材の
基準の一つとなっていて日本サーモンファームは来年の東京オリンピックで今別サーモンの提供をめざしています。

青森2019.12.13 18:08

県産りんご 初のインド輸出へ

 日本から初めてインドにりんごが輸出されます。
 インド政府の許可を受けて試験的に輸出するもので弘前市の商社が準備を進めています。

 県産りんごをインドに輸出する準備を進めているのは弘前市の商社「青森トレーディング」です。
 13日はつがる市森田にある青果会社、丹代青果の倉庫で12月末に輸出する「サンふじ」や「王林」などの温度管理を確認しました。
 インドの人口は中国に次いでおよそ13億人と世界で2番目に多い巨大市場として注目されています。
 今回の試験的な輸出はりんごの販路拡大のため農林水産省がインド政府から許可を受けたものです。

★青森トレーディング
横田裕之 営業リーダー
「今回のトライアルで輸出することによってひとつひとつインドの皆さんの日本のりんごに対する嗜好を調査して本格的な販路拡大に向けていけたら良いと考えています」

 また袋がけしない無袋りんごのベトナム向け輸出が12月15日に解禁されることから県産りんごの販路拡大に環境が整ってきました。

青森2019.12.13 18:04

徳島市 ALS協会県支部の要望書を放置

ALS=筋萎縮性側索硬化症の患者団体が去年3月、徳島市に支援を求める要望書を出しましたが、この要望書が1年半以上も放置されていたことがわかりました。ALS=筋萎縮性側索硬化症は運動神経が破壊され、全身の筋肉が動きにくくなる難病です。日本ALS協会徳島県支部が去年3月、患者が緊急で入院した際に事業所などで普段対応しているヘルパーなどが付き添える仕組みを作るよう要望しました。しかし市の担当課の窓口では受け付けてくれなかったため、団体は市民ポストに遠藤市長あての要望書を投函したということです。その後、要望書は遠藤市長まで回覧されましたが、市の担当課は団体への回答をせず放置していました。今月報道関係者からの問い合わせで明らかとなり、市は今月6日、団体に謝罪し、「早急に協議して回答する」と伝えたということです。取材に対し久保英夫保健福祉部長は「申し訳なく思っている。早急に協議して回答したい」と述べました。日本ALS協会徳島県支部は「1年半も放置されたことに対しては怒りを通り越してあきれる。要望には真剣に向き合い、しっかり検討してほしい」と話しています。

徳島2019.12.13 18:00

小松島市 施設使用料を過大徴収

小松島市が市立体育館などの使用料を過去5年半にわたり約111万円過大に徴収していたことがわかりました。小松島市教育委員会によりますと、市立体育館と市立武道館は2014年に消費税が5%から8%に引き上げられたのに伴い、使用料を値上げしました。その際いくら値上げするか検討が行われ、当初の案から修正を経て決定されましたが、これらの施設では修正前の誤った料金を館内に掲示して徴収していました。消費税が10%になったのに伴い、来年4月から再度値上げするため、現行の料金をチェックしていて発覚しました。2014年6月1日から今年11月21日までの5年半で延べ6250件、金額は111万5042円です。小松島市教委では過大徴収分を速やかに返還するとしていて「確認を徹底し再発防止につなげていく」とコメントしています。

徳島2019.12.13 17:51

高校サッカー・丸岡に大会記念ボールを贈呈

大みそかに、全国高校サッカー選手権大会の初戦に臨む丸岡の選手たちにボールが贈られました。

対戦相手は、名将の小嶺監督率いる長崎総科大附属。丸岡は去年のベスト16以上を目標にしています。


全国高校サッカー選手権大会に出場する丸岡は、大会スポンサーの帝人から記念ボール10個を受け取りました。

丸岡は、第1シードで臨んだ県大会で北陸を破って、2年連続30回目の出場を決め、今月30日に開幕する選手権大会に臨みます。

初戦の相手は、かつて国見を率いて選手権で6度優勝している名将の小嶺監督が鍛え上げた長崎総合科学大附属です。

チームの目標は前回大会のベスト16以上で、選手たちは後半の残り20分の時間帯に力が出せるようトレーニングしているということです。

FBCテレビでは、大みそかの丸岡の初戦の模様を、実況生中継でお伝えします。

福井2019.12.13 17:33

1人で食べない!お餅による窒息事故防止

世の中で議論を呼んでいる話題について意見を聞く「opinions」。今回は「お餅による窒息事故を防ぐには」。山本健人医師に聞いた。 東京消防庁のまとめによると、都内では2014年から2018年までの5年間に餅を喉に詰まらせ、482人が救急搬送されている。また過去5年間で月別に見てみると、最も多いのは1月で184人、次いで12月が68人となっており、冬場に増加している。ネット上では「以前喉に詰まって死にそうになった」「正月の雑煮気をつけなきゃ」「高齢者でなくとも餅は喉に詰まる」などの意見があった。 ——やっぱり冬になるとお餅を食べたくなりますが、その中で山本さんにご意見を伺います。まずはフリップをお願いします。 一言では非常に難しいですが、あえて選ぶとしたらということで『1人で食べない!』と書いてみました。実は、私自身が幼い頃に祖母をお餅による窒息事故で亡くしておりまして、実際お餅による窒息事故で亡くなる方というのは非常に多く、特に9割が高齢者というデータもあるんです。重要なのはお餅を食べるのであれば、細かく小さな大きさに切る。よく噛んで食べる。そして重要なのは、1人で食べない。御家族の方皆さんで一緒に食べて、何かあった時にすぐに対処できるようにしておくということですよね。 ——1人で詰まってしまうと、どうにも出来なかったりしますよね。だからたくさんの人と一緒に食べるということで。 そうですね、その方がいいんじゃないかなと思います。 ——もし万が一ですけれども、お餅が詰まってしまったらどう対処したらいいですか。 周りに人がいれば、例えば口を開けて直接見れば手で取ってもらうことできますし消防庁が勧めているのは背部叩打法と言って、肩甲骨と肩甲骨の間を強く叩くと。 ——何回くらい? 何度も何度もとにかく出るまで強く叩くと。もちろん窒息で意識がなくなってしまったりした場合は、すぐに救急車を呼ばないといけないですが、まずは背部叩打法を試してみるというのが一つの手だと言われてますね。 ——やっぱりその方法を試すにも1人だとできないですもんね。 そうですね。ですので皆で一緒にということですよね。 ——なるほど。やっぱり1人で食べるお餅よりもみんなで食べるお餅の方が美味しいですもんね。 それがお餅の良いところだと思います。 ——そういった意味でも、1人で食べないということを気をつけながらお餅を楽しんでいただけたらと思います。 ■山本健人氏プロフィル 医師。消化器外科医として働きながら、一般の人に向けた医療情報の発信を積極的に行っている。「外科医けいゆう」のペンネームで医療情報サイト「外科医の視点」を運営するほか、様々なWEBメディアで定期連載。2019年11月には「医者が教える正しい病院のかかり方」という書籍も出版した。山本さんは2010年に京都大学医学部を卒業した後、複数の病院に勤務。その中で医師と一般の人との間にある医療情報の格差に課題を持ち、情報発信をスタート。医療の現場にいる人間が必要と思う情報を一般の方々にも届けたいとの思いで活動している。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.12.13 17:28

ネット接続テレビの視聴データ集約実証実験

日本テレビからのお知らせです。インターネットに接続されたテレビを対象に技術実証実験が行われます。 日本テレビなど在京民放5社は、今月から来月にかけて、関東地区のインターネットに接続されたテレビを対象に、「視聴データ」を共同で集約する技術実証実験を実施します。 この「視聴データ」は、視聴中のチャンネル情報や視聴時刻情報などを含むものですが、氏名など、個人が特定される情報は含まれません。詳しくは、データ放送の画面や実験の5社共同ホームページをご覧ください。 実験は総務省の委託調査研究の一環として行うもので、これにより、将来の安全・安心なデータの取り扱いルールの確立や、技術仕様の標準化を目指します。

東京2019.12.13 17:26

年末年始に反射材の使用を呼びかけ

年末年始の夜間の交通事故防止に向け、警察では、靴や衣服などに付ける反射材の使用を呼び掛けています。


このうち、福井南警察署は、福井市内のショッピングセンターで買い物客に反射材を使ったエコバッグを配りました。

また、暗い時間が長い年末年始の夜の外出時には、靴に反射材を貼ることや、車を運転する際に状況に応じてハイビームを有効に使うなど交通事故防止を呼びかけました。

この他、一般から参加したダンサーや子ども達が反射材を使った衣装による踊りを通して、視覚で存在感をアピールすることの効果を表現していました。

県内は、今月11日から20日までが交通安全県民運動の期間で、積雪や路面の凍結それに飲酒の機会が増える年末年始に向けて交通安全を呼び掛けています。

福井2019.12.13 17:17

上皇后さま、9月以降に複数回“おう吐”

宮内庁は、上皇后さまが今年9月以降、複数回おう吐され、血が混ざることもあったと明らかにした。 宮内庁によると、今年9月以降、上皇后さまが複数回おう吐され、その際に血液が混ざることがあったという。投薬治療を受けられ、現在、症状はないという。 上皇后さまは今年6月、心臓に負荷がかかるなどすると上昇するホルモン「BNP値」が基準値を超えていたため、心臓の検査を受けられたが、その値も依然高く、体重は春から減少したまま戻っていないという。 9月の乳がん摘出手術以降、女性ホルモンを抑える薬を服用されているが、今回の症状と関係はなく、週刊誌などによる上皇后さまへの否定的な報道が精神的なストレスになっている可能性もあるという。 宮内庁は、注意深く症状を見守っていくとしている。

東京2019.12.13 17:13

新年準備 大洲城ですす払い

令和最初の年の暮れ、大洲城では13日、恒例のすす払いが行われ た。
毎年、この時期に行われる大洲城のすす払い。13日は大洲史談会のメンバーらおよそ30人が、6メートルもある笹ぼうきで、天守の軒下などに溜まった埃を払っていった。また、笹ぼうきの届かない場所は、四電工の職員が高所作業車を使って清掃を手伝っていた。
去年は、西日本豪雨の影響で観光客が落ち込んだ大洲城だが、今年は先月末までにおよそ37000人が訪れていて、昨年の同じ時期を7000人ほど上回っているという。

新年の準備を整えた大洲城は、年末年始も観覧できる。

愛媛2019.12.13 17:10

東京五輪などのボランティア研修始まる 名古屋市

 来年の東京オリンピック・パラリンピックの大会ボランティアの研修が13日、名古屋市で始まりました。

 初回のこの日は、中部各県から240人が参加し、ボランティアとしての心構えや大会の概要などを学んだほか、参加者同士が自己紹介をして仲間意識を深めていました。

 大会ボランティアは「フィールドキャスト」と呼ばれ、運営サポートにあたります。

愛知2019.12.13 17:01

「新名物」特産のウズラ肉スープ販売開始 愛知・豊橋市

 愛知県豊橋市の道の駅「とよはし」で13日、特産の「三河山吹ウズラ」を使ったスープ「ウズゲタン」の販売が始まりました。

 このウズラ肉は、東京の星付きレストランも使う高級食材ですが、地元ではあまり知られていません。そこで、手軽に味わってほしいと、スープにして売り出しました。

 客は「あっさしてとってもおいしい」「家で食べるのと全然味が違う」と話していました。

 豊橋の新しい名物としてヒットを狙います。

愛知2019.12.13 17:01

「媛スマ」をPR 金曜日はスマの日

愛南町の観光施設が、毎週金曜日を“スマの日”と定め、愛媛オリジナルの養殖魚「媛スマ」をアピールする取り組みを始めた。

媛スマの販売促進イベントを始めたのは、愛南町の「ゆらり内海」ゆらり内海では、媛スマの出荷日にあたる金曜日を“スマの日”と定め、毎週イベントを行うことにして、初開催となる13日は、媛スマの刺身や炙りが通常より一切れ多く盛り付けられた。

広島県から訪れた男性は「マグロのトロに近いような感じだね」とスマの味について語っていた。

媛スマは、全て愛南町で養殖されていて、ゆらり内海の担当者は、今後、町内の飲食店に呼び掛けて”スマの日”の取り組みを広げていきたいと話している。

愛媛2019.12.13 16:59

“最期までアイドル”がんと闘った夏鈴さん

「夏鈴、寿命削ってやってるよ」「(Q:何のため?)ファンと約束したから」——アイドルの丸山夏鈴さんは、がんと闘いながら活動を続けてきました。 夏鈴さんは小学2年生で脳腫瘍を発症。高校の頃、アイドルになりたいという夢を抱きます。 卒業生代表として読んだ答辞「成功の反対は失敗ではなく挑戦しないことです」 これまで受けた脳腫瘍の手術は計7回。“でも夢は諦めない”夏鈴さんの挑戦が始まりました。 デビュー曲は「Eternal Summer(永遠の夏)」。歌詞には夏鈴さんがSNSで発信してきた特別な思いがありました。 夏鈴さんのライブ「あなたが思うほどきっと弱くはないことを知っていて欲しい♪」 しかし、脳腫瘍が肺に転移、手術はできないと告げられました。 夏鈴さん「やれるうちにやっときたいと思って。どんどん調子悪くなるかなって思って」 病状が進行する中、5か月ぶりの復帰ライブとCDデビューが決まります。肺への転移後、初めてのライブ。大事を取り、酸素チューブを付けてステージへ。 夏鈴さん「今の状態でできるか不安だったんですけど、成功ですか?」 ファンたち「大成功!(拍手)」 デビューCDの発売日。ふるさとでミニライブを開きました。ファンの前では酸素チューブを付けずに歌いたい。だってアイドルだから… 病床の夏鈴さん「東京でイベントがやりたいです」「やりたい、やりたい、やりたい」 そんな夏鈴さんの願いを叶えようと東京でのライブが用意されました。 夏鈴さん「若干歌いづらくなっててショックでした」「何でかりんばっかり?って、泣いてしまいました、車の中で」 その時の様子が残されていました… 夏鈴さん「なんで夏鈴ばっかりなの?死にたくない…」 ファンのもとへ必ず戻る。彼女はネットで語り続けます。 夏鈴さん「活動再開できるように頑張りたいなって思います」「薬のせいで眠いです。じゃあ、さようなら、バイバイ」 この翌日の2015年5月22日に21歳で永眠。挑戦を続けた丸山夏鈴さん、最期までアイドルでした。 【the SOCIAL×NNNドキュメントより】

東京2019.12.13 16:30

住民説明会を前に申し入れ

陸上自衛隊むつみ演習場へのイージス・アショア配備に反対する萩市の住民団体が、来週始まる住民説明会を前に、「地下水」や、「演習場と住宅地との距離」の問題について、国に回答するよう申し入れた。国に申し入れを行ったのは、萩市の住民の会。会では、むつみ演習場で行われた適地調査の結果のうち、「地下水や湧き水」の調査は不十分であるとし、国に対し、ボーリングを含めた実測調査を求めている。その上、10月から始まった再調査では、水の環境についての調査が行われなかったことに疑問を呈している。申し入れでは、来週始まる住民説明会で、「水の環境」、「演習場と住民の生活圏が近すぎる」とする問題について、住民側が納得できる説明を求めるなどとしている。今月17日、防衛省は、むつみ演習場について、再調査の結果を踏まえ県と萩市、阿武町に再度、説明することにしている。その後、萩市や阿武町で住民説明会を開く。

山口2019.12.13 16:29

「マルサ」の活躍描くドラマ 国税庁が制作

脱税犯の刑事責任を追及する国税査察官・通称「マルサ」の活躍を描いたドラマを国税庁が制作した。 国税庁が制作したこのドラマは、脱税の疑いがある美容食品販売会社のカリスマ女性経営者を「国税査察官」が調査して告発するまでを、新人査察官の視点で描いたもの。自宅への強制調査のシーンでは、バッグの中から金塊が見つかるなど、実例を参考に、リアルに描かれている。 脱税が重大な犯罪であることを改めてアピールするのが狙いで、13日夕方から国税庁のホームページとYouTubeで公開される。

東京2019.12.13 16:26

ドローンを無許可で…外国人夫婦を書類送検

東京・文京区にある自宅マンションの屋上から、許可なくドローンを飛ばしたとして、フリージャーナリストの外国人夫婦が書類送検された。 航空法違反の疑いで書類送検されたのは、いずれもフリージャーナリストで夫婦の、フランス国籍の38歳の男性とインド国籍の47歳の女性。警視庁によると、2人は先月13日、文京区の自宅マンション屋上から、許可なくドローンを飛ばした疑いが持たれている。 住宅密集地域の上空でドローンを飛ばすことは禁じられているが、2人は取材で景色などを撮影するため、ドローンの操作を練習していたという。 調べに対し、2人は容疑を認め、「自宅の屋上で飛ばすのは大丈夫だと思った」「ジャーナリストとして法律を確認すべきだった」などと話しているという。

東京2019.12.13 16:26

強風にあおられ住宅全焼 1人の遺体が見つかる 北海道苫前町

13日朝、北海道苫前町の住宅で火事があり、焼けあとから性別不明の1人の遺体が見つかりました。警察では、この住宅に住む70代の女性とみて身元の確認を急いでいます。

火事があったのは北海道苫前町上平の野宮勝治郎さんの住宅です。13日午前6時15分ごろに通報があり消防が駆けつけましたが、強風にもあおられ、木造2階建ての住宅が全焼しました。この火事で、1階の居間付近から性別不明の1人の遺体が見つかりました。火が出た当時、住宅には野宮さんの妻の美和子さんだけがいたということです。警察では美和子さんと連絡がとれないため、遺体は美和子さんとみて身元確認を急ぐとともに出火の原因を調べています。

北海道2019.12.13 16:19

安倍首相、“インド訪問見送り”で最終調整

安倍首相は、15日から予定していたインド訪問を見送る方向で最終調整に入った。訪問先の都市の治安が悪化していることが理由。 菅官房長官「現地情勢を見極める必要がある。このように考えています」 安倍首相は15日からインドを訪問し、モディ首相との会談などを予定していた。しかし、訪問する予定だった北東部の都市・グワハティでは、市民権取得手続きを改正する新たな法案への抗議デモが激しさを増し、死者が出たほか、夜間外出禁止令も発令されている。 政府高官も「かなり治安情勢が悪いようだ」と述べており、安倍首相は訪問を見送る方向で最終調整に入った。

東京2019.12.13 16:14

英首相“EU離脱の実現に向け全力”強調

イギリスの総選挙で与党・保守党の勝利が確実となったことを受け、ジョンソン首相は改めてEU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の実現に向け、全力を尽くす考えを強調した。 ジョンソン首相「保守党政権は“EU離脱の実現”という新しい強力な使命を授かった」 ジョンソン首相はまた、「歴史的な選挙になった」と述べ、事実上の勝利宣言を行った。一部の選挙区で開票はまだ続いているが、保守党の獲得議席はすでに、全650議席のうち過半数である326議席を超えている。 イギリスメディアによると、ジョンソン首相は来週、議会を招集した上で、離脱関連法案の審議に入り、来月末までに議会承認を得る考え。

2019.12.13 16:13

全国出場選手を激励

選手たちの健闘を栄養面で支援する。今月22日の全国高校駅伝に出場する西京高校駅伝部に地元の農産物が贈られた。西京高校で行われた贈呈式では地元の農家やJAの関係者が駅伝部の選手たちにお米や野菜を手渡した。西京高校駅伝部は先月の県大会で男女とも優勝し男子は27年連続32回目、女子は3年連続28回目の全国大会出場を果たした。駅伝部の多くの選手は寮生活を送っていて贈られた農産物は寮の食材として使われる。全国高校駅伝大会は今月22日に京都で行われる。西京高校では、今月19日に駅伝部を激励する壮行式を開くという。

山口2019.12.13 16:13

風邪引いたらすぐに病院?医師の見解は…

「外科医けいゆう」のペンネームで医療情報サイト「外科医の視点」を運営するほか、様々なWEBメディアで定期連載する山本健人医師。風邪を引いたらすぐに病院に行ったほうがいい?この季節の疑問を医師の視点から聞いた。 ■山本健人氏プロフィル 医師。消化器外科医として働きながら、一般の人に向けた医療情報の発信を積極的に行っている。「外科医けいゆう」のペンネームで医療情報サイト「外科医の視点」を運営するほか、様々なWEBメディアで定期連載。2019年11月には「医者が教える正しい病院のかかり方」という書籍も出版した。山本さんは2010年に京都大学医学部を卒業した後、複数の病院に勤務。その中で医師と一般の人との間にある医療情報の格差に課題を持ち、情報発信をスタート。医療の現場にいる人間が必要と思う情報を一般の方々にも届けたいとの思いで活動している。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.12.13 16:07

“一定収入ある人2割負担へ”中間報告大枠

政府の全世代型社会保障検討会議が来週とりまとめる中間報告の大枠が、日本テレビの取材でわかった。 焦点となっている医療について、今は原則1割となっている75歳以上の病院での窓口負担を「年齢ではなく能力に応じた負担を徹底する必要がある」として、一定の収入がある人に限り、2022年度から2割負担に引き上げる方向性を示す。 これまで「原則2割」の案が検討されてきたが、医師会や与党などの反発が大きく、見送られた。2割負担になる人の所得の範囲などについては、来年夏の最終報告に向け議論される。すでに75歳以上の人も対象に含める方向。2割以上の負担となる人が全体の半数を下回るよう調整される見通し。 受診時に定額を負担するいわゆる「ワンコイン制度」は先送りされ、代わりに紹介状なしで大病院を受診した際の追加負担を増額する制度については、対象を400床以上の病院から200床以上に拡大する。

東京2019.12.13 15:57

飲み合わせ確認以外も…「お薬手帳の効能」

知っておきたいデータや情報をひもとく「input」。今回は「お薬手帳の効能」。山本健人医師に聞いた。 ——このお薬手帳の効能とはどういうことでしょうか。 お薬手帳、もちろん病院に来る時は皆さん持ってきてくださいということなんですが、お薬手帳というのは飲み合わせを確認するだけのものだと思っている方が多いです。実はそれだけではなくて、例えば特にご高齢の方は、治療中の持病とかを聞いた時に何もないよとおっしゃったのにお薬手帳を見ると高血圧の薬があったり、糖尿病の薬があったりすると。 それを見て、高血圧や糖尿病が持病としてあるんだなと我々把握できますので。実際、特に自覚症状のない病気がご高齢の方にはたくさんありますので、それを全て医師に自分で説明することって難しいんですね。 それをお薬手帳に代弁してもらうということができるというのは一つですし、その薬を見ることでどの病院でどんな先生が出しているかが分かりますので、その処方の意図を我々が知って、その先生に紹介状を書いたりする時に、参考にしたりできるということもあって、かなり色々な情報が詰まっているというところが効能という風に考えていいんじゃないかなと。 ——なるほど。お薬手帳はお薬の履歴書みたいな感じなんですかね。 そうですね。今までどんなお薬を飲んだか全てわかりますしね。 ——実際はどれくらいの方がお薬手帳を持ってきますか。 感覚的なものですけど、半数ぐらいじゃないかなと。5割、6割ぐらいですかね。若い方であれば、ご自身で覚えておくこともできますし持病も少ない方が多いですけど、ご高齢の方になってくるとやっぱりご家族がサポートしてあげた方がいいんじゃないかなと思って。(例えば)ファイルなんかに入れて。 ——いざ先生を目の前にすると、ちょっと緊張しちゃって全部を伝えきれなかったりもしますよね。 そうですね。聞かれてすぐに質問に答えにくい場合もありますので。 ——そういった時はご家族のサポート。どこにあって、持っていくんだよって教えてあげるっていうことが。 そうですね。病院に行くもの一式セットにしておくとかですね。 ——そうですよね。合言葉にしておくといいかもしれないですね。  そう思います。 ■山本健人氏プロフィル 医師。消化器外科医として働きながら、一般の人に向けた医療情報の発信を積極的に行っている。「外科医けいゆう」のペンネームで医療情報サイト「外科医の視点」を運営するほか、様々なWEBメディアで定期連載。2019年11月には「医者が教える正しい病院のかかり方」という書籍も出版した。山本さんは2010年に京都大学医学部を卒業した後、複数の病院に勤務。その中で医師と一般の人との間にある医療情報の格差に課題を持ち、情報発信をスタート。医療の現場にいる人間が必要と思う情報を一般の方々にも届けたいとの思いで活動している。 【the SOCIAL inputより】

東京2019.12.13 15:57

旧社会党 石橋政嗣元委員長が死去

旧社会党で書記長・委員長を歴任した石橋政嗣氏が死去したことが分かった。95歳だった。

石橋政嗣氏は1951年に長崎県議に当選し、1955年に衆議院旧長崎2区から出馬し、初当選。その後、12回連続で当選を果たした。1970年からは旧社会党の書記長を7年間務め、1983年、第9代委員長に就任。86年に委員長を辞任し、1990年、政界を引退した。関係者によると9日夜に死去したという。95歳だった。葬儀はすでに執り行われたという。

長崎2019.12.13 15:54

コンビニ強盗未遂の男に懲役2年実刑判決

 ことし7月、富山市のコンビニエンスストアで、店員を刃物で脅して現金を奪おうとしたなどとして起訴された男に対し、富山地方裁判所は13日、懲役2年の実刑判決を言い渡しました。

 男は、ことし別の事件で有罪判決を受け、執行猶予中でした。強盗未遂などの罪で起訴されたのは、富山市婦中町千里の無職 松本健吾被告(27)です。

 判決によりますと松本被告は、ことし7月富山市婦中町小倉のコンビニで、店員に果物ナイフを示したうえ「金を出せ」と脅して現金を要求しました。

 13日の判決で富山地方裁判所の大村泰平裁判官は、犯行はパチンコなどの遊興費を得るために行われた短絡的なものであり、ことし3月に別の強盗未遂事件で執行猶予付き判決を受けた後、わずか4カ月で同様の犯行に及んだと指摘し、検察側の求刑4年に対し懲役2年の実刑判決を言い渡しました。

富山2019.12.13 15:54

身障者用駐車スペース 妊産婦なども利用

 身体障害者用の駐車スペースを、妊産婦など障害者以外の人にも利用できるようにするパーキングパーミット制度が、県内でも来年4月1日から始まります。県は、利用証の申請受け付けを来年1月15日から始めます。

 この「富山県ゆずりあいパーキング利用証制度」は、車いす使用者だけでなく、母子手帳の取得から産後1年の間の妊産婦や要介護1以上の高齢者などが対象で、利用は来年4月1日からです。

 発行する利用証は、「車いす使用者」と「それ以外」で区分し、来年1月15日から県と市町村の担当窓口で受付を開始します。県は「今後は、円滑な利用開始に向け、県民や駐車場の管理者などへの周知に取り組む」としています。パーキングパーミット制度は、これまで石川や新潟など38府県が導入しています。

富山2019.12.13 15:54

横断中に車にはねられ男性重体

12日、諫早市で、横断歩道を渡っていた高齢の男性が普通乗用車にはねられ、意識不明の重体となっている。

12日午後5時40分頃、諫早市松里町の国道251号で、横断歩道を渡っていた近くに住む田中伸介さん64歳が直進していた普通乗用車にはねられた。この事故で、田中さんは病院に搬送され、治療中だったが、容体が急変し、意識不明の重体。現場は片側1車線の見通しの良い直線道路で、信号のない横断歩道。警察は普通乗用車を運転していた南島原市の会社員の38歳の男性に話を聞くなどして事故の原因を詳しく調べている。

長崎2019.12.13 15:51

三菱重工 香焼工場の売却を検討

三菱重工業が長崎市の香焼工場の売却を検討していることが分かった。相手先として西海市の大島造船所と交渉を進めている。

関係者によると三菱重工業は長崎市内に持つ2つの造船所のうち主力の香焼工場の売却を検討しているという。相手先として造船国内3位の西海市の大島造船所と交渉を進めている。主力のLNG液化天然ガス運搬船の受注環境が厳しく生産体制を縮小するものとみられる。国内の造船を巡っては首位の今治造船と2位のジャパンマリンユナイテッドが資本提携で基本合意したばかり。

長崎2019.12.13 15:47

冬本番を前に 雪道の安全ドライブを

冬本番を前に雪道などでの車の運転に備え、正しい知識を身につけてもらおうと松前町のショッピングモールでイベントが開かれた。

「雪道安全ドライブキャンペーン」は、雪道や凍った道路の危険性と正しい知識を身につけてもらおうと国土交通省四国地方整備局が開いているもの。

会場には、スタッドレスタイヤなど冬のドライブの必需品を展示するコーナーのほか、タイヤチェーンの取り付けを体験できるコーナーが設けられ、買い物客はJAFの職員の指導を受けながら挑戦していた。

国土交通省四国地方整備局は「雪道などで立ち往生した場合は#9910の道路緊急ダイヤルに電話してほしい」と呼びかけている。

愛媛2019.12.13 15:44

高校生によるオリジナルミュージカル上演

今治市で、高校生によるオリジナルのミュージカルが上演され、特別支援学校の生徒らが息の合った演技で会場を沸かせた。

オリジナルミュージカル「雨ニモマケズ~潮と渚の浜千鳥~」には今治特別支援学校と今治東中等教育学校の生徒合わせて66人が出演した。
今治を舞台にしたストーリーで、高校を卒業した潮は一攫千金を夢見て宝探しに、渚は地元のタオル会社に就職、それぞれの道で成長していく。

4月以降、坊っちゃん劇場の脚本家や演出家から指導を受け練習を積んできた両校の生徒は、歌唱力や演技力を存分に披露し、およそ550人の観客を魅了していた。

愛媛2019.12.13 15:40

基地の子どもたちにミカン贈る

米軍岩国基地の学校に通う子どもたちに、周防大島町特産のミカンがプレゼントされた。米軍岩国基地では空母艦載機移転による人口増加に伴い、おととしから小学校が「2校」に増えていて、748人が通っている。JA山口県や地元の青果業者は、「日本のおいしいみかんを食べてもらいたい」と、毎年、基地の小学校に「山口大島みかん」を届けている。13日は25ケース、約2500個が子どもたちにプレゼントされた。米国に帰った後に「日本のみかんが食べたい」という子どももいるほど、山口大島みかんは基地の子どもたちに大人気だという。

山口2019.12.13 14:42

京都「事始め」一年のお礼と新年のあいさつ

京都の花街では、芸妓さんたちがお世話になった人たちへ、一年のお礼と新年のあいさつをする「事始め」が行われた。 「おめでとうさんどす。相変わりませずおたの申します」 「事始め」は、1年を締めくくり、正月の準備を始める、江戸時代から続く伝統行事。京都・五花街の一つ「祇園甲部」では、芸妓さんや舞妓さんが、京舞の家元、井上八千代さんを訪ね、一年のお礼と、新年のあいさつを交わした。 部屋には大小の鏡餅が並べられ、早くも新春の雰囲気に包まれる中、井上さんからご祝儀の舞扇を手渡され、芸妓さんたちは、芸事の精進を誓っていた。

京都2019.12.13 14:17

世田谷一家殺人事件 刃物の包み方が…

19年前、東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件で、犯人は刃物をハンカチで包んで使用したとみられているが、その包み方がフィリピン北部の地域で多くみられる方法と似ていることがわかった。 この事件は、2000年12月30日に世田谷区上祖師谷の住宅で、宮沢みきおさん一家4人が殺害されたもので、未解決のまま、まもなく19年となる。 犯人は凶器の包丁をもつ際、ハンカチの中央部分に切り込みを入れ、そこに包丁の柄をさして包む特殊な方法を使ったとみられているが、警視庁によると、この包み方がフィリピン北部のイサベラ州やイロコス地方で、軍人のほか、狩りや儀式で刃物を使う際の方法に似ているという情報が複数寄せられたという。 警視庁は今後、現地に捜査員を派遣するか検討するという。

東京2019.12.13 14:13

チームラボ・高知城光の祭 3万人突破

11月8日に高知城で始まったイベント「チームラボ・高知城光の祭」は、12日、来場者数が3万人を突破し、記念セレモニーが行われました。3万人目の来場者は、愛媛県西条市から来た黒河真弓さんの家族です。初めて高知を訪れたという黒河さんたちには3万人を記念して、大豊町の碁石茶など高知県の特産品の詰め合わせや高知城グッズが贈られました。「チームラボ・高知城光の祭」では、来場者3万人を記念して、今月19日から25日まで午後5時半以降に天守閣に入場した人の中から抽選で、ペア宿泊券などが当たる特別企画を行うことにしています。

高知2019.12.13 14:12

マッサージ装い“わいせつ”針灸院長を逮捕

マッサージを装って、初めて来院した女性客の胸を触るなど、わいせつな行為をしたとして、東京・日野市にある針灸院の院長の男が警視庁に逮捕された。 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、日野市の「さくら鍼灸院」の院長で、韓国籍の金錫容疑者。 警視庁によると、金容疑者はことし7月、自身が院長をつとめる針灸院で、20代の女性客2人の胸を触るなどした疑いがもたれている。 女性2人はいずれも初めて来院した客で、金容疑者は2人にリンパマッサージの一環だと説明し、犯行に及んだという。 調べに対し、金容疑者は「被害者がそう言っているなら、謝って示談したい」と話し、おおむね容疑を認めているという。

東京2019.12.13 14:11

米 地上発射型巡航ミサイルの発射実験

アメリカの国防総省は12日、地上発射型の巡航ミサイルの発射実験を行ったと発表した。中国などの反発が予想される。 国防総省は12日、西部カリフォルニア州の基地で地上発射型の巡航ミサイルの発射実験を行った。ミサイルは500キロ以上飛行し、海上の標的に命中したという。 国防総省は、得られたデータによって中距離ミサイルの能力を高めていくとしている。 アメリカによる中距離ミサイルの発射実験は、ことし8月、INF(=中距離核ミサイル)全廃条約が失効した直後に続いて2回目。 アメリカは、中国とロシアに対抗するため、中距離ミサイルの開発を加速させる方針を掲げていて、中国などの反発が予想される。

2019.12.13 14:10

漁船から覚醒剤 先月も“密輸航行”か

11日に熊本県天草市で漁船から覚醒剤およそ600キロが押収された事件で、この漁船が先月も密輸目的で東シナ海に向かっていたとみられることがわかった。 この事件は11日、熊本県天草市の港で、漁船から覚醒剤600キロ、末端価格360億円相当を福岡県警などが押収したもの。 覚醒剤は、海上で別の船から受け取る「瀬取り」と呼ばれる方法で国外から密輸されたものとみられている。 捜査関係者によると、この漁船は先月も、宮崎県内の港から東シナ海に向かったが、受け取りに失敗したため、今月、再び「瀬取り」に向かったとみられるという。 福岡県警などは、逮捕した台湾人や日本人の男女11人の身柄を13日から14日にかけて検察庁に送るとともに、密輸ルートの解明を進める方針。

熊本2019.12.13 14:09

秋の叙勲 由紀さおりさんらに勲章授与

ことしの秋の叙勲で「旭日小綬章」を受章した歌手の由紀さおりさんらに勲章が授与された。 13日に行われた文部科学省の勲章伝達式では、芸術や科学技術、教育分野に貢献した700人あまりの受章者を代表して、旭日小綬章を受章した歌手の由紀さおりさんらが勲章と勲記を受け取った。 旭日小綬章・由紀さおりさん「足がもつれそうでとても緊張いたしました。でも本当にうれしゅうございます。令和元年のこのときにいただいたので、もう少しこの時代をこの業界で生きていけたらいいなと改めて、きょうはそんな思いをいたしました」 また、同じく旭日小綬章を受章した俳優の柄本明さんと、女優の泉ピン子さんも喜びを語った。 旭日小綬章・柄本明さん「(亡くなった)家内だけでなく、家族、仕事仲間とか関わってきた皆様に感謝です」 旭日小綬章・泉ピン子さん「テレビで見ていた役を演じている感じ。実際じゃなく勲章をいただいた役を演じているような感じですかね」

東京2019.12.13 14:02

岩手・盛岡八幡宮ですす払い

岩手県内で最も初詣客が多い盛岡八幡宮では13日、境内のやしろを清める『すす払い』が始まった。師走の13日は、新年に向け本格的な準備を始める『正月事始め』の日。浄衣と呼ばれる白い装束をまとった神職2人が、長さ4mほどの笹だけを使って目が届きにくい場所にあるほこりを丁寧に落としていた。盛岡八幡宮では、10日かけて境内にある24のやしろを清めるほか、28日頃には、お供え用の餅を用意したりと正月に向けた準備を進める。盛岡八幡宮では、来年の正月3が日に24万5000人の初詣客を見込んでいる。

岩手2019.12.13 13:56

岩手・小学校に年賀はがき贈呈

子どもたちに手紙の温かさや喜びを体験して欲しいと、岩手県盛岡市の小学校に13日、年賀はがきが贈られた。日本郵便は、各地の事業所に購入してもらった年賀はがきを、小中学校に無償で配布している。このうち盛岡中央郵便局も、今年初めて管内32の小中学校にあわせて5800枚を配る。13日は盛岡市の仙北小学校で協賛事業所のひとつ、日本赤十字社岩手県支部から児童会長に事業所の名前が入った来年用の年賀はがき500枚が贈られた。児童会長及川梓さん「ことし1年ありがとうございましたという気持ちと、来年もよろしくお願いしますという気持ちを伝えられたらなと思う」。仙北小学校では来週、3年生以上の児童に年賀はがきを配布することにしている。

岩手2019.12.13 13:51

約6500万円詐欺被害 男を逮捕

警察官などをかたり、他人のキャッシュカード78枚を不正に入手し、現金およそ6500万円を盗んだとして、兵庫県の20代の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、兵庫県西宮市の無職、鶴田大樹容疑者28歳です。警察によりますと、鶴田容疑者は今年5月から6月にかけ仲間と共謀し、警察官などをかたり、香川や岡山など11の県で高齢者を中心に他人のキャッシュカード78枚を不正に入手。そのカードを使い14都県のATMで49回に渡り、現金およそ6500万円を盗んだ疑いです。

高松市内の被害男性が警察へ相談しキャッシュカードの履歴を調べたところ被害が発覚。ATMの防犯カメラの映像などから鶴田容疑者を特定し逮捕したものです。調べに対し鶴田容疑者は「お金がなかった。私がしたことに間違いありません。」と容疑を認めていて、警察が余罪などについても調べを進めています。 

県警では、「金融機関の職員がキャッシュカードを受け取りに来ることはない。暗証番号などを渡さないで」と注意を呼び掛けています。

香川2019.12.13 13:43

岡山市 台風被災地へ職員長期派遣

ことし10月の台風19号で被災した宮城県と福島県の支援のため、岡山市は職員を来年3月末まで長期派遣する事を決定し、きょう、現地に向かう職員へ辞令を交付しました。

支援に向かうのは岡山市危機管理室などの職員で、けさ、大森市長から辞令が手渡されました。岡山市は台風19号で大規模な浸水被害を受けた福島県郡山市や宮城県丸森町へ職員の長期派遣を決めていて、期間は今月16日から最長で来年3月末としています。去年の西日本豪雨の際に東北から受けた支援への恩返しと職員は決意を新たにしています。職員たちは現地入りした後、各被災地の被害状況の調査や浸水した下水道施設の復旧などにあたる予定です。

岡山2019.12.13 13:42

年末年始の新幹線 下りの予約が好調

年末年始の秋田新幹線は、混雑のピークは帰省する下りが今月29日、上りが来年1月4日となっています。9連休となる曜日配列から特に下りの予約が好調だということです。
JR秋田支社は、今月27日から来年1月5日までの10日間を年末年始期間として秋田新幹線の予約状況をまとめました。12日現在で、東京方面から秋田に帰省する下りの混雑のピークが今月29日日曜日で、28日から31日は午後の遅い時間に発車する列車を除いてほぼ満席となっています。年末から年始にかけて9連休となる曜日配列のため、下りは予約が好調だということです。東京に向かう上りのピークは、年明けの1月4日土曜日で終日ほぼ満席となっています。JR秋田支社では期間中、上り下り合わせて前の年より14本多い111本の臨時列車を運行することにしています。

秋田2019.12.13 13:24

台湾便の運航停止 知事「ショッキングだ」

秋田と台湾を結ぶ定期チャーター便を運航していた会社が経営不振により全ての便が運航停止になったことを受け、佐竹知事は「非常にショッキングだ」と述べました。
台湾の航空会社遠東航空は経営不振のため、13日から秋田と台湾を結ぶ定期チャーター便を含めた全ての便を運休しています。遠東航空は、今年3月に秋田と台湾の間で週2往復の定期チャーター便の運航を始めましたが、これまでも機材トラブルなどで運休が相次いでいました。台湾からの観光誘致に力を入れていた佐竹知事は「非常にショッキング。再度、立て直しをしっかりしながら、チャーター便の安定した運航を目指す、あるいは将来の定期便に向けた努力をしていく必要がある」と述べました。佐竹知事は、「すでに台湾からの予約が入っている分については、他の航空会社に振り分け隣県の空港を利用するなどして対応していきたい」と話しました。

秋田2019.12.13 13:23

石油コンビナートで火災訓練

石油コンビナートでの大規模な火災に備えて、静岡市清水区で11日、官民共同の防災訓練が行われた。静岡市清水区の石油コンビナートでは、港北消防署や清水地区共同防災協議会などの関係者約80人が集まった。訓練では、東海沖を震源とする震度5の地震が発生し、タンクの石油が漏れ火災が発生した想定で行われた。現場では、消防車4台がタンクに向かって消火活動にあたり、大量の水を放射した。石油コンビナートでの防災訓練は、災害対応力や連携の強化を図るために毎年1回行われているという。

静岡2019.12.13 13:13

未解決殺人事件 情報提供呼びかけ

静岡市駿河区で女性が殺害された事件から12年。犯人はいまだ逮捕されておらず、警察が情報提供を呼び掛けている。この事件は、2007年12月、静岡市駿河区池田の住宅で、ひとり暮らしをしていた白鳥照江さん(当時73)が、手足を縛られるなどして殺害されているのが見つかったもので、約12年たった今も未解決のまま。警察は13日、JR東静岡駅など3か所でチラシを配布し、事件の解決へ向け情報提供を呼びかけた。

静岡2019.12.13 13:11

藤枝市で交通安全県民運動開始式

年末の交通安全県民運動を前に、藤枝市では、警察や交通安全関係団体が参加して開始式と街頭啓発が行われた。藤枝市役所駐車場には市や警察、交通安全関係団体など約300人が参加して開始式が開かれ、交通事故撲滅を訴えた後、高校生の代表が「自転車の安全利用五則を必ず守り、周囲に思いやりを持って運転することを誓う」と交通安全宣言を読み上げた。そして、交通安全パレードや、参加者が幹線道路で交通安全の標語が書かれたハンドポップをドライバーにかざすなど、交通事故防止を呼びかけた。年末の交通安全県民運動は、子どもと高齢者の交通事故防止や「静岡県自転車条例」の周知、飲酒運転の根絶などを重点に、15日から31日まで実施される。

静岡2019.12.13 13:08

覚醒剤大量密輸事件 使われた漁船は先月も東シナ海へ

今月11日、熊本県天草市で漁船から覚醒剤約600キロが押収された事件で、この漁船が先月も密輸目的で東シナ海に向かっていたとみられることがわかりました。

この事件は11日、熊本県天草市の港で漁船から覚醒剤600キロ、末端価格360億円相当を福岡県警などが押収したものです。

覚醒剤は海上で別の船から受け取る「瀬取り」と呼ばれる方法で国外から密輸されたものとみられています。

捜査関係者によりますと、この漁船は先月も宮崎県内の港から東シナ海に向かいましたが、受け取りに失敗したため、今月再び「瀬取り」に向かったとみられるということです。

福岡県警などは逮捕した台湾人や日本人の男女11人の身柄を14日までに検察庁に送るとともに、密輸ルートの解明を進めています。

福岡2019.12.13 12:53

小郡妻子3人殺害事件 元警察官の被告に13日判決

福岡県小郡市で元警察官が妻と子ども2人を殺害した罪に問われている裁判の判決が13日午後言い渡されます。

殺人の罪で起訴されているのは福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)です。

起訴状によりますと中田被告は、おととし6月、福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した罪に問われています。

これまでの裁判で検察側は中田被告が犯行時刻に現場の自宅にいたことや、第三者が侵入した痕跡も見当たらないことなどから「犯人なのは明らか」と指摘。「家族3人を皆殺しにする残忍な事件」として死刑を求刑しています。

中田被告は一貫して関与を否定し、無罪を訴えています。中田被告が犯人かどうかが争点となる今回の裁判。判決は13日午後2時半から言い渡されます。

福岡2019.12.13 12:53

英 与党・保守党圧勝へ EU離脱に道筋

イギリスで、EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱を最大の争点とした総選挙が行われ、ジョンソン首相が率いる与党・保守党が圧勝する見通しとなった。 与野党の深刻な対立によりこう着状態が続いていたEU離脱問題だが、ようやく道筋がつくことになりそうだ。 BBCは出口調査をもとに、下院の全650議席のうち与党・保守党が過半数を大きく上回る368議席を獲得すると予測している。一方、最大野党の労働党は191議席にとどまるとしている。 市民「離脱をするという明確なメッセージが、保守党が躍進した理由だと思う」「イギリスが今後どうなるのか心配だ」 報道を受け、ジョンソン首相はツイッターで「ありがとう」と投稿、事実上の勝利宣言を行った。 過半数の議席を獲得すれば議会審議も順調に進む。今後は早期に議会を招集し、EUと合意した離脱協定案と関連法案の審議に入る方針。その上で期限である来月末までに議会承認の手続きを終える考え。 2016年の国民投票から3年半、イギリスはEU離脱に大きく近づいている。

2019.12.13 12:28

米銃撃 ユダヤ教徒狙ったヘイトクライムか

アメリカ東部ニュージャージー州のスーパーで男女2人が銃を発砲し4人が死亡した事件で、捜査当局はユダヤ教徒を狙った憎悪犯罪=いわゆるヘイトクライムとみられると発表した。 この事件は10日、ニュージャージー州で男女2人がユダヤ系のスーパーに立てこもって銃を発砲し、店にいたユダヤ教徒の客や店員ら4人が死亡したもの。容疑者の男女2人は警察との銃撃戦の末、射殺された。 捜査当局は12日、関係者への事情聴取などから容疑者2人が反ユダヤ教の思想を持っていたことがわかったとして、事件は憎悪犯罪=いわゆるヘイトクライムとみられると発表した。 組織的な犯行の可能性は低いということだが、2人が複数の銃やパイプ爆弾を用意していたことから、捜査当局は計画的犯行とみて調べている。

2019.12.13 12:26

堺・小6女児死亡ひき逃げ 懲役4年を求刑

 小学6年生の女の子を、ひき逃げし死亡させた罪に問われている男の裁判で、検察側は懲役4年を求刑した。遺族は、「飲酒運転だったのではないか」と、訴えた。  大型トレーラーを運転していた亀井龍也被告(35)は、今年8月、大阪・堺市で、松田玲海さん(当時11)をひき逃げし、死亡させた罪に問われている。  事件発生から約1時間半後に確保された亀井被告の呼気からは、基準値を超えるアルコールが検出されたが、亀井被告は「人をひいたかもしれないという不安から事故後に、酒を飲んだ」と主張し、検察は飲酒運転に関する立証は、断念している。  裁判で検察側は、「接触に気づき、現場に戻ったにもかかわらず立ち去り、現実から逃避するために飲酒するなど犯行態様は悪質」として、亀井被告に懲役4年を求刑した。  また、玲海さんの母親は法廷で「飲酒運転は起訴されていないが、なぜ逃げたのか。飲酒していたのではないかと一生思うことになる」と涙ながらに訴えた。

大阪2019.12.13 12:13

京都・花街「事始め」 早くも新春の雰囲気

 京都の花街では13日、芸妓さんたちが、お世話になった人たちへ1年のお礼と新年の挨拶をする「事始め」が行われた。  「おめでとうさんどす。相変わりませずおたの申します」  「事始め」は、1年を締めくくり、正月の準備を始める、江戸時代から続く伝統行事。京都・五花街の一つ「祇園甲部」では、芸妓さんや舞妓さんが、京舞の家元、井上八千代さんを訪ね、1年のお礼と、新年の挨拶を交わした。  部屋には大小の鏡餅が並べられ、早くも新春の雰囲気に包まれる中、井上さんからご祝儀の舞扇を手渡され、芸妓さんたちは、芸事の精進を誓っていた。

京都2019.12.13 12:12

難病FOP研究支援へ募金活動 兵庫・大阪

 筋肉が骨に変わる難病、FOPなどの研究を支援するため、兵庫県や大阪府の学校で、13日、一斉に募金活動が行われている。  「いくみ募金へのご協力お願いします」。募金活動は、兵庫県立明石北高校など、兵庫県や大阪府の学校で、13日朝、一斉に行われ、FOP患者の山本育海さんや有志の生徒らが、難病研究への支援を呼びかけた。  FOPは、筋肉が骨に変わる難病で、iPS細胞を使った研究で治療薬が発見され、臨床試験が始まっている。集まったお金は全額、京都大学のiPS細胞研究所に寄付され、難病の研究に役立てられる。

2019.12.13 12:11

ファーイースタン航空 きょうから運航停止

 新潟と台湾を結ぶファーイースタン航空の定期便が13日から運航を停止した。新潟に到着する予定だった日本人の乗客は全員、別の航空会社の便で帰国する予定だ。

 ファーイースタン航空は、業績悪化などを理由に13日から新潟と台湾を結ぶ定期便など全ての運航を停止した。
 再開の見通しは立っておらず、13日、台湾から新潟に戻る予定だった日本人の乗客28人は、別の航空会社の便で13日中に帰国するという事だ。
 ファーイースタン航空は、「お客様には多大なご迷惑をお掛け致しますことを心よりお詫び申し上げます」とコメントしている。

新潟2019.12.13 12:08

寒い朝 伊佐市などで氷点下観測

県内は13日朝、冷え込みが強まり、伊佐市では氷点下2.2度を観測した。畑の土に霜がおり、一面真っ白に。
 伊佐市大口では氷点下2.2度、さつま町柏原では氷点下1.8度を観測。最も寒い時期を下回った。
 登校中の子供の息も真っ白だ。外にあった石臼の水にも氷が張っていた。
 予想最高気温は鹿児島市で16度と、日中は平年並みの暖かさとなりそうだ。

鹿児島2019.12.13 12:06

国宝犬山城で年の瀬の風物詩、恒例「すす払い」 愛知・犬山市

 国宝・犬山城(愛知県犬山市)で13日、年の瀬の風物詩、毎年恒例のすす払いが行われました。

 1年間の汚れを落とし新しい年を迎える準備をする伝統的な年中行事「すす払い」。職員3人が作業にあたり、軒下のほこりやクモの巣などを払い、隅々まできれいにしていきました。

 昨年度から行われてきた耐震や修復のための天守の工事は今月24日に終了する予定で、その後、門松やしめ縄が飾られ、新しい年を迎える準備が整います。

愛知2019.12.13 12:03

イチローさん、学生野球指導のための資格回復研修を受講

 大リーグで活躍したイチローさんが、学生を指導するための資格を回復する研修を受講することが分かりました。

 日本学生野球協会によると、イチローさんは13日から3日間、東京都内で開かれる研修会を受講し、協会から承認されれば、国内の高校野球や大学野球での指導が可能になります。

 プロ野球経験者が学生野球に関与することは原則的に禁じられていて、指導するには、球団を退団し学生野球資格の回復手続きが必要となります。

 イチローさんは引退後も会長付特別補佐兼インストラクターとしてマリナーズに在籍していますが、特例的に退団前の資格回復が認められるとみられています。

愛知2019.12.13 12:00

成田山新勝寺 年末恒例の「すす払い」

千葉県の成田山新勝寺では、ことし1年でたまった汚れを落として清める、年末恒例の「すす払い」が行われた。 午前5時過ぎに始まった新勝寺の「すす払い」。 40人ほどの僧侶や職員が仏像や仏具を布できれいに磨き上げたり、大太鼓の上に乗ってはたきをかけ、1年間でたまったほこりを払い落としたりしていた。 そして、およそ300畳の大本堂で横一列に並んでほうきがけを行った後、長さ10メートルの笹竹を使って、本堂の欄干や軒下の汚れを落とした。 正月三が日には、およそ300万人の参拝客が訪れる新勝寺。令和最初の新年を迎える準備が進められている。

千葉2019.12.13 12:00

港区のダンベル殺人、被告の男に懲役18年を求刑 名地裁

 名古屋市港区で今年4月、知人男性をダンベルで殴り殺害したなどの罪に問われている男の裁判員裁判が名古屋地方裁判所で開かれ、検察側は、男に懲役18年を求刑しました。

 起訴状などによると港区の不動産会社経営・平山智章被告(41)は、自身が経営する会社事務所で、知人の国本力義さん(当時54)の頭などをダンベルで複数回なぐり殺害し、会社のガレージに遺体を遺棄した罪に問われています。

 検察側は「強固な殺意をもってしつように頭部を狙ったことや遺体を隠そうとしたことは強い非難に値する」などと悪質性を指摘し、平山被告に懲役18年を求刑しました。

 弁護側は「被告が国本さんとの間に金銭トラブルを抱えていたことや、すでに被害弁償を済ませていることなどの事情は最大限考慮されるべき」などとして、執行猶予付きの判決を求めました。

 判決は今月18日に言い渡される予定です。

愛知2019.12.13 11:58

「都庁に爆弾…」宮城県の76歳男を逮捕

「都庁に爆弾を仕掛けたらしい」などと繰り返し警視庁に電話をかけ、都庁の職員に避難措置をとらせるなどしたとして、宮城県に住む76歳の男が逮捕された。 警視庁によると、逮捕された石巻市の無職・浮津文好容疑者は、先月29日、「都庁に爆弾を仕掛けたらしい」「1時間ぐらいしたら爆発するらしい」などと、警視庁本部に8回電話をかけ、都庁の職員に、来庁者の避難などをさせて、業務を妨害した疑いがもたれている。 調べに対し、浮津容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認した上で、「普段から酒を飲むと人と話したくなって電話をしてしまう」「今回は大目に見てください」と話しているという。

東京2019.12.13 11:57

国見町で交通事故 70代の男性死亡

13日、国見町で横断歩道を渡っていた70代の男性が大型トラックにはねられ死亡する事故があった。
*渡邉郁也記者リポート
「現場の近くには道の駅があり、比較的交通量の多い場所です。トラックはこちらの交差点を曲がる際に男性をはねたということです」
事故があったのは国見町藤田の交差点で、13日午前7時すぎ大型トラックが交差点を右折しようとした際に歩いていた70代の男性をはねた。
男性は、およそ2時間後に病院で死亡が確認された。
警察は大型トラックを運転していた46歳の男を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕し、詳しい原因を調べている。

福島2019.12.13 11:57

日銀短観 大企業・製造業、4期連続で悪化

日銀が企業に対して行うアンケート調査「日銀短観」で、大企業・製造業の景気認識は4期連続で悪化した。 日銀が企業に対して行うアンケート「日銀短観」の12月の調査で、景気が「良い」と答えた割合から「悪い」と答えた割合を引いた指数は、大企業の製造業でゼロとなり、9月の前回調査から5ポイント悪化した。 悪化は4期連続で、米中貿易摩擦の影響で輸出や生産が伸び悩んだことが要因。 また、大企業の非製造業も前回調査から1ポイント低いプラス20となり、2期連続の悪化となった。 消費税率の引き上げに伴う駆け込み需要の反動や台風19号などの影響で、特に小売りなどが低迷した。

東京2019.12.13 11:53

「機内に煙のようなもの」新千歳発羽田行き全日空機 トラブルで引き返す 原因は「ほこり」 新千歳空港

新千歳発羽田行きの全日空機で、離陸直後に機内のエアコンから「ほこり」が出たため新千歳に引き返すトラブルがありました。

トラブルがあったのは新千歳空港から羽田空港に向かっていたANA52便です。午前8時40分に離陸しましたが、「機内で煙のようなものが見える」としておよそ10分後に新千歳に引き返しました。全日空によりますと点検の結果、煙ではなく、エアコン内部からほこりが出ていたということです。乗員乗客351人にけがはなく、乗客は、他の羽田行きの便に振り替えているということです。現在、全日空で機体の点検を進め、ほこりが出た原因を調べています。

北海道2019.12.13 11:53

<朝のラッシュ時に混乱>札幌市電 架線に電線が絡まるトラブル 約1500人に影響

13日朝、札幌の市電で、架線に別の電線が垂れ下がり接触するトラブルがあり、およそ1500人に影響が出ました。
(井上カメラマンリポート)
「札幌市電の架線の上に他の電線が乗っていたようで、現在交通局の方が作業しています」

札幌市中央区南1条西6丁目で午前7時半ごろ、市電の運転士が、電車に電気を供給する架線の上に別の電線が垂れ下がっているのを見つけ緊急停止しました。電線がパンタグラフに絡まり壊れる恐れがあったため、電車はその場で16分間運行を見合わせました。朝のラッシュ時間に重なったこともあり、およそ1500人に影響が出ました。垂れ下がっていた電線はその後、取り除かれ現在、市電は通常の運行に戻っています。

北海道2019.12.13 11:52

長男殺害 農水省元事務次官に懲役8年求刑

農林水産省の元事務次官の男が長男を包丁で刺して殺害した罪に問われている事件の裁判で、検察側は男に懲役8年を求刑した。 農林水産省の元事務次官・熊沢英昭被告は、ことし6月、長男の熊沢英一郎さんの首などを包丁で刺して殺害した罪に問われている。 13日の裁判で、検察側は「被告が強い殺意に基づいて被害者のすきをねらい、一方的な攻撃を加えて殺害した」と指摘。「尊敬し信頼していた被告に突如命を奪われた被害者の無念さは察するに余りある」として懲役8年を求刑した。 一方、弁護側は「被告は障害を抱える被害者と長年にわたる大変な努力をして良好な関係を築いてきた」「殺されると感じた被告がとっさに刺した不幸な事件。経緯や動機に酌量の余地が大きい」と述べ、執行猶予付きの判決を求めた。 最後に熊沢被告は「毎日、反省と悔悟の日々をすごしています。犯した罪の重大さを十分自覚しています。亡き息子のために、毎日祈っています」と淡々と落ち着いた様子で話した。 裁判は13日で結審し、判決は16日に言い渡される予定。

東京2019.12.13 11:50

相互の文化理解を 台湾の高校生と交流会

お互いの文化を理解し友好を深めようと台湾の高校生を招いた学校交流会が松山市で開かれた。

県立松山南高校を訪れたのは台湾の台北市立建国高級中学の生徒ら23人。歓迎セレモニーでは松山南高校2年生の山崎豊さんが「交流を通じてお互いの文化の理解につなげましょう」と挨拶した。

そして、両校の生徒がお互いの学校の授業や部活動、地元の食文化を紹介したのに続き、台湾の生徒がダンスを披露した

松山南高校と建国高級中学は2017年に姉妹校提携を結んでいて修学旅行などで互いの学校を訪問し、交流活動を行なっている。

松山南高校の染田祥孝校長は「同世代の外国人と関わることができる貴重な機会を生かして今後も交流を続けてほしい」と話していた。

愛媛2019.12.13 11:47

弘前市全職員2700人超の個人情報流出か

青森県弘前市で2700人を超える全ての市職員の個人情報が流出していた可能性があり、市が調査を進めている。 流出していた可能性があるのは2700人を超える弘前市の全ての職員の個人情報で、市長部局や教育委員会、消防事務組合などが含まれている。 今月2日、市に匿名のメールで「職員の個人情報が流出している」と指摘された他、一部報道機関にも寄せられていた。 内容は職員の氏名や生年月日、住所や給料支給額などに及ぶという。 弘前市・櫻田宏市長「職員には不安を抱いている人も多いと思います。その不安を払拭しないといけない。厳正に対処したいと思います」 市は、内部からの流出か、外部から抜き取られたかも含め、調査を進めている。

青森2019.12.13 11:47

ウエイト村上選手 日本新で優勝

 ウエイト・リフティングのワールドカップが12日、中国で行われ、銀盤酒造所属で男子109キロ超級の村上英士朗選手が、自らの持つ日本記録を更新し優勝しました。

 滑川高校出身で男子109キロ超級の村上英士朗選手は24歳。12日、中国で行われたワールドカップで村上選手は、スナッチ185キロ、クリーン&ジャーク231キロのトータル416キロをあげて、優勝しました。

 ジャークとトータルで、自身が持つ日本記録をそれぞれ1キロ更新しての優勝です。

 重量挙げの東京オリンピック代表は、来年4月末までの国際大会の結果で得られるポイントによって決まります。村上選手はこのあとポイント対象大会となる来年4月のアジア選手権に出場する予定です。

富山2019.12.13 11:44

立山山麓スキー場 雪不足でオープン延期

 立山山麓スキー場で13日、今シーズンの安全を願う祈願祭が行われました。ただ雪が足りず、当初14日だったオープンは、延期となりました。

 立山山麓スキー場の極楽坂エリアで行われた安全祈願祭には、関係者50人が参加し、今シーズンの無事故を願いました。スキー場は当初、14日オープンの予定でしたが、ゲレンデの積雪は山頂付近で30センチから40センチ、麓はほとんど雪がなく、運営する大山観光開発は、滑走が可能になるまで、オープンを延期しました。

 大山観光開発 北野良昭社長「雪については何とも言えないが、クリスマス、年末くらいに寒気が来るような予報なので、そこに期待したい」

 暖冬だった去年は、オープンが12月29日だったということで、大山観光開発は来場者数の目標を昨シーズンより2万人ほど多い12万人としています。

富山2019.12.13 11:43

貿易協議 トランプ氏「合意近づいている」

アメリカのトランプ大統領は12日、中国との貿易協議が「大きな合意に近づいている」とツイッターに投稿した。また、複数のアメリカメディアは、米中が「第一段階」の大筋合意に達した、と伝えている。 トランプ大統領はツイッターに、「中国との大きな合意に非常に近づいている」と投稿。「中国も合意を望んでいるし我々も同じだ!」と強調した。その後、複数のアメリカメディアは、米中が「第一段階」の大筋合意に達したと伝えている。 アメリカが今月15日に予定している中国への制裁関税「第4弾」の発動を見送る一方、中国は、アメリカの農産品の購入拡大などを約束したという。 また、アメリカが発動済みの制裁関税の引き下げも話し合われたと伝えられている。 米中は成果文書の作成など詰めの作業を行っているもようだが、予断を許さない状況が続いている。

2019.12.13 11:07

成田山福井別院で年の瀬恒例のすす払い

今年も残すところ半月あまり。坂井市の成田山福井別院では、年の瀬恒例のすす払いをして、1年のほこりやすすを落としました。


坂井市三国町の成田山福井別院では、正月の準備に取りかかる事始めの12月13日に毎年すす払いをしていて、けさは本堂の不動明王に布をかけお身ぬぐいをしました。

僧侶たちは、自分の息をかけないようマスクをして、小さいほうきで丹念にほこりを落としていました。

成田山では、毎日2回護摩木を燃やしていることから、天井などいたるところにすすが溜まっていて、信者らが長い笹竹を使って落としていました。

また、境内には、高さ8メートルの巨大な門松が設置され、令和最初の新年を迎える準備も進んでいて、正月には20万人を超える初詣客を見込んでいます。

福井2019.12.13 11:06

シュライバー米国防次官補、年内退任へ

アメリカ国防総省で日本を含むインド太平洋地域の安全保障政策を担当するシュライバー国防次官補が、年内で退任することになった。 シュライバー国防次官補は、中国への強硬姿勢で知られ、トランプ大統領に指名されて去年1月に就任以降、「対中国政策」や日本を含むインド太平洋戦略に深く関わってきた。 北朝鮮が挑発的な姿勢を強める中、トランプ政権の北東アジアでの安全保障政策の決定に影響を及ぼすおそれもある。 年内で退任する理由について、アメリカ国防総省の報道官は、「家族との時間を増やすため」としている。

東京2019.12.13 10:41

英総選挙 ジョンソン首相が“勝利宣言”

イギリスで、EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱を最大の争点とした総選挙の投票が締め切られた。BBCはジョンソン首相が率いる与党・保守党が圧勝するとの見通しを伝えている。 保守党が過半数を上回る議席を獲得すれば与野党の深刻な対立により、こう着状態が続いていたEU離脱に向け道筋がつくことになる。 BBCは投票締め切り直後に出口調査をもとにした議席予測を伝えた。下院の全650議席のうち与党・保守党が過半数を大きく上回る368議席を獲得するとしている。離脱の是非を問う国民投票を再び行うとした労働党は191議席にとどまるとしている。 報道を受け、ジョンソン首相はツイッターで「ありがとう」と投稿、事実上の勝利宣言を行った。 大勢は日本時間の昼頃に判明する見通し。 2016年の国民投票から3年半、EU離脱に向けようやく道筋がつくことになりそうだ。

2019.12.13 10:39

女子中学生の胸触る「10回以上やった」

東京・中野区で自転車で追い越しざまに、13歳の女子中学生の胸を触ったなどとして42歳の男が逮捕された。男は「10回以上やった」と話しているという。 警視庁によると、逮捕された無職の玉水玲朗容疑者は、先月、中野区の路上で、自転車で追い越しざまに帰宅途中の13歳の女子中学生の胸を触った疑いがもたれている。 現場周辺の防犯カメラには自転車に乗った不審な男の姿が映っていて、自転車の特徴などから玉水容疑者が浮上したという。 調べに対し玉水容疑者は、「10回以上やりました」「胸を触りたいという気持ちを我慢することが出来ず、同じ過ちを繰り返してしまいました」と話し、容疑を認めているという。

東京2019.12.13 10:29

倉庫忍び込み工具盗み、売ったか 3人逮捕

電動ドリルなどの工具を盗み、リサイクル店に売っていたとみられる男女3人が逮捕された。 窃盗の疑いなどで逮捕されたのは自称・建築業の相庭隆司容疑者ら3人。警視庁によると相庭容疑者はことし10月、おいの相庭寿雄容疑者とともに東京・江戸川区のレンタル倉庫に忍び込み、発電機や電動ドリルなどを盗んだ疑いがもたれている。 また、6月には交際相手の田中日南容疑者と共に、他人名義の健康保険証を提示してリサイクル店で電動のこぎりなど6点を売り、現金8万円をだましとった疑いも持たれている。 調べに対し、相庭容疑者は「遊ぶ金がほしかった」、他の2人は「相庭容疑者に頼まれてやった」と話し、いずれも容疑を認めているという。 周辺では4月から工具類が盗まれる被害が17件起きていて、警視庁が関連を調べている。

東京2019.12.13 10:26

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

13日の日経平均株価は、前営業日比385円75銭高の2万3810円56銭で寄りついた。 13日の予想レンジは、日経平均株価は2万3500円〜2万3800円、為替はドル/円=109円00銭〜110円00銭。注目ポイントは「米中通商協議“合意”?」。注目業種はハイテク株。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.12.13 09:20

核兵器廃絶決議案、国連総会で採択

国連総会で12日、日本が提出した核兵器廃絶を目指す決議が26年連続で正式に採択された。 日本が提出した核兵器廃絶を目指す決議は国連総会で12日、26年連続で正式に採択された。ことしの決議では、核軍縮に焦点をしぼり、日本が核保有国と非保有国の橋渡し役として透明性の向上や軍縮教育を進めることなどを目指した。 しかし、核保有国のアメリカは棄権し、中国とロシアは反対したほか、核兵器そのものの禁止を求める核兵器禁止条約については触れていないことから、条約を推進する非核保有国からも賛同は得られなかった。 来年は、NPT(=核拡散防止条約)の実効性などを再検討する会議が開かれるが、各国の核軍縮に対する考え方の隔たりが大きいことが改めて示された形。

2019.12.13 09:16

特急ワイドビュー後継車両お披露目、ハイブリッド走行 JR東海

 JR東海は12日、特急ワイドビューの後継として導入を目指す新型車両、ハイブリッド方式の「HC85系」を初公開しました。

 これまでの列車はエンジンで走行していましたが、「HC85系」は、エンジンで発電した電力とバッテリーの電力を組み合わせた、モーター走行によるハイブリッド方式の車両です。

 JR東海の平野正敏車両部長は「鉄道車両としては国内初の、最高時速120キロでの営業運転を目指します」と話しました。

 2022年度から「ワイドビューひだ」や「ワイドビュー南紀」として運行される予定です。

愛知2019.12.13 08:53

正月向け「ハボタン」の出荷最盛期 三重・紀北町

 三重県紀北町の園芸農家で、正月向けの「ハボタン」の出荷が最盛期を迎えています。

 「ハボタン」は江戸時代に渡来した「アブラナ科」の植物で、正月の門松の材料などに使われます。

 20種類の「ハボタン」を栽培する「かきうち園芸」では、8月に種まきし、10ー30センチの大きさになった先月から出荷が始まりました。

 今年は温暖な日が続いたため出荷が例年より1週間ほど遅れましたが、色づきの良いハボタンが育ったということです。

 出荷作業は今月末まで続き、県内を中心に約1万鉢が出荷される予定です。

三重2019.12.13 08:52

年末年始の贈答用「水炊きセット」出荷最盛期 三重・尾鷲市

 三重県尾鷲市の鮮魚店で、地元でとれたマダイの切り身など、魚介類を詰め合わせた「水炊きセット」の出荷が最盛期を迎えています。

 「水炊きセット」はマダイを中心に、伊勢エビやカキ、ハマグリなど、その日に水揚げされた中から厳選された魚介類を詰め合わせたものです。

 新鮮な海の幸を鍋に移して火にかけるだけで食べられるため、年末のこの時季、贈答用などとして人気が高いということです。

 すべて予約注文で、出荷作業は25日まで続くということです。

三重2019.12.13 08:51

イギリス総選挙 保守党が圧勝の見通し

イギリス総選挙の投票が締め切られ、開票が始まっている。BBCの出口調査によると与党・保守党が圧勝する見通し。 イギリス総選挙の投票が締め切られ、開票が始まった。こうした中、BBCは与党・保守党が圧勝するとの見通しを伝えている。 イギリス総選挙は来月末に迫ったEU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の是非が最大の焦点で、日本時間の午前7時に投票が締め切られ、開票作業が始まった。 こうした中、BBCは早期離脱を目指すジョンソン首相が率いる与党・保守党が過半数を大きく上回る議席を獲得するとの予測を伝えている。EU離脱の是非を問う2度目の国民投票の実施を訴えた、最大野党の労働党は大きく議席を減らす見通し。 保守党が単独過半数を確保すれば、来月末のEU離脱に向け大きく前進することになる。このあと開票作業が進められ、日本時間の昼頃には大勢が判明する見通し。

2019.12.13 08:39

米中貿易協議“合意期待”ダウ220ドル高

12日のニューヨーク株式市場は、アメリカと中国の貿易協議について合意への期待が高まり、ダウ平均株価は取引時間中の最高値を更新した。 12日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、前の日の終値から220ドル75セント値を上げ、2万8132ドル05セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も63.27ポイント上げて8717.32で取引を終えている。 この日は取引開始直後に、トランプ大統領が米中の貿易協議について「中国との大きな合意に非常に近づいている。中国がそれを望んでいるし、我々も同じだ!」とツイートした。 これを受け、米中の合意への期待感が高まり、ダウ平均の上げ幅は一時、300ドルを超えるなど取引時間中の最高値を更新した。 一方で、個別に悪い材料があった「ボーイング」などが相場の重荷となり、その後は上げ幅を縮小したため終値の最高値更新とはならなかった。 ただ、一部では「米中が基本合意している」との報道も出ていて、市場関係者は「今後は関税の扱いなどで米中が具体的にどう合意するかが焦点になる」と話している。

2019.12.13 08:25

高校生飛び降り巡り代理人が会見

 おととし、神戸市の高校で、男子生徒が飛び降り、重体となった問題を巡り、第三者委員会は11日、教諭が男子生徒に、2日間で16時間に及ぶ威圧的な指導を行ったことなどが主な原因とする報告書をまとめた。  これを受け生徒側の代理人弁護士が12日、会見し、報告書は生徒の主張を認めるものとして評価した。  また男子生徒は「同じような被害にあう生徒が二度と出ないようにしてほしい」とコメント。教育委員会は、いじめの指導の在り方について有識者会議を設置し、検討したいとしている。

兵庫2019.12.13 07:45

グレタさんVSトランプ氏?今年の人めぐり

アメリカの雑誌「タイム」が16歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんを「今年の人」に選んだことについて、アメリカのトランプ大統領は12日、「とてもばかげている」などと批判した。 アメリカの雑誌「タイム」はスウェーデンの環境活動家で16歳のグレタ・トゥーンベリさんを「今年の人」に選んだ。 これについてトランプ大統領は12日、ツイッターに「とてもばかげている」と投稿した上で、「グレタは怒りを制御することに取り組み、友人と古き良き映画を見に行くべきだ」「落ち着けグレタ!」などと書き込んだ。 これに対しグレタさんは自身のツイッターのプロフィル欄を「怒りを制御することに取り組む10代。今は落ち着いて、古き良き映画を友達と楽しんでいる」と書き換え、大人の対応をみせている。 一方、トランプ大統領の選挙対策本部は、タイム誌の表紙を飾ったグレタさんの顔をトランプ大統領に差し替え、「トランプ大統領こそ『今年の人』になるべき」とツイッターに投稿するなど、執ように批判している。

2019.12.13 07:13

国民・玉木代表“野党合流は対等な立場で”

立憲民主党から合流を呼びかけられている国民民主党の玉木代表が、12日夜、日本テレビの深層NEWSに出演し、合流は対等な立場で行われるべきとの考えを強調した。 国民民主党 玉木雄一郎代表「(立憲民主党とは)対等な立場で政策や人事や組織や、いろんなことを協議しないといけないと思っているんですよ。我々は、ずっと綱領にも書いているんですけど、改革中道政党でありたいと。右に左に偏らず、現実的で偏らない正直な政治を進めていきたい」 ──それ社民党も含めて一つになれますか? 国民民主党 玉木雄一郎代表「私は変わっていかないと、日本の野党のあり方も、いままでの野党のビジネスモデルだともう通用しないと思うんですよ。昔の民主党の復活は誰も求めていない」 自民党 平沢勝栄衆院議員「自民党と野党が闘って競争するのが一番いいことだが、今の野党はバラバラで、だからこそ野党からどんどん自民党に入っているわけです。どんどん優秀な人が入ってくる、自民党の方に。そういうことだと一強多弱になっちゃう。これは日本のためには良くない。それは玉木さんが中心となって野党全部まとめていくぐらいの迫力を持たなきゃダメなんですよ」 一方、玉木代表は早ければ来年1月の衆議院解散もありうるとし、自民党の平沢議員もいつあってもおかしくないとの考えを示した。

東京2019.12.13 05:17

タイ 国王の戴冠祝い…水上パレード

12日、タイ・バンコクのチャオプラヤ川で、ワチラロンコン国王の戴冠(たいかん)を祝う水上パレードが行われた。 ワチラロンコン国王は、2016年にプミポン前国王の死去を受け即位し、12日、チャオプラヤ川で水上パレードを行った。 パレードには、国王とスティダー王妃を乗せた金色に輝く御座船を中心に、タイの伝統の装飾が施された52隻の船が登場。海軍の総勢2200人の兵士らが国王をたたえる歌を歌いながらオールをこいだ。 川沿いには国王のシンボルカラーの黄色い服を着た市民が大勢集まった。 タイの市民「目の前で見るのは初めてのことなので、興奮して鳥肌が立ちました」 水上パレードは今年行われた一連の戴冠の儀式の締めくくりとなる。

2019.12.13 05:05

藤枝市 陸上競技場で工事用足場倒壊

藤枝市の陸上競技場で工事用の足場が倒れ、こども園の園児2人を含む8人が重軽傷を負った。強風が原因とみられている。事故があったのは藤枝市原にある藤枝総合運動公園の陸上競技場。12日午前10時半ごろ「改修工事の足場が強風で倒れた」と消防に通報があった。当時、陸上競技場ではこども園のマラソン大会の最中で、園児2人を含む計8人が重軽傷を負った。このうち保護者2人が手首を骨折したという。藤枝市によると、この陸上競技場では10月上旬からフィールド横の塗装工事が行われているため、高さ5m、全長100mほどの足場を取り付けていた。12日はマラソン大会の実施のため工事は行われていなかったが、藤枝市には明け方から強風注意報が出されていたという。警察は、強風により足場が倒れた可能性が高いとみている。今後、足場の安全性に問題がなかったかどうか業務上過失傷害の疑いを視野に捜査を進める方針。なお、藤枝市は安全が確認されるまで、当面の間陸上競技場の利用を中止すると発表している。

静岡2019.12.12 22:06

暴力団組長 覚せい剤事件で逮捕 大麻密売事件は不起訴に

 ことし8月、石川県などで知人の男性に覚せい剤を営利目的で譲り渡したとして、富山県出身の暴力団組長の男が今月9日、石川県警に逮捕されました。

 一方、この組長は、既に逮捕、送検されていた富山での大麻密売事件については11日付けで不起訴となりました。

 覚せい剤取締法違反の疑いで石川県警に逮捕されたのは、指定暴力団六代目山口組傘下の東総業組長、島直輝容疑者です。

 島容疑者はことし8月、石川県などで知人の男性に覚せい剤8グラムを有償で譲り渡した疑いがもたれています。

 調べに対し、島容疑者は黙秘しているということです。

 島容疑者は先月、富山県内で若者への大麻密売事件に関与した疑いで逮捕、送検されましたが、富山地検は、11日付けで不起訴処分としました。

 検察は、不起訴の理由を明らかにしていません。

富山2019.12.12 21:07

鍋モノで需要増・キノコの出荷最盛期

鮭川村では、出稼ぎに行かずに冬場の収入源を確保するため、昭和30年代ころからキノコの栽培が盛んに行われるようになった。菌床栽培のマイタケやシイタケなどを栽培するここ「最上まいたけ」では、1年を通してキノコの栽培を行っているが、なかでも9月から翌年の2月にかけてが繁忙期にあたり、それ以外の時期のおよそ1.5倍のキノコが出荷されるという。この日は合わせて14人の従業員たちが午前8時すぎから作業を始め、出荷時期を迎えたマイタケを次々と摘み取ったり、ヤマブシタケを梱包したりする作業に追われていた。これらのキノコは北海道から九州まで全国各地に出荷される。「最上まいたけ」では年間およそ140トンのキノコを出荷している。

山形2019.12.12 21:07

強風影響か・閉館したホテルの外壁落下

今月12日午前10時過ぎ、鶴岡市湯野浜1丁目で「ホテルの壁が落下している」と近くで働く湯野浜自治会の女性から119番通報があった。警察や消防によると落下したのは「湯野浜ビュー海のホテル」の北側2階から3階部分のコンクリート製の壁で、縦5メートル横7メートルほどにわたって敷地内に剥がれ落ちていた。けが人はいなかった。このホテルはことし4月に閉館している。
今月12日の庄内地方は暴風雪などへの警戒が必要な状況が続いていたため警察と消防では、強風が影響して壁が剥がれ落ちた可能性があるとみて調べている。

山形2019.12.12 21:01

玉沢元農相銃撃 男を銃刀法違反容疑で送検  岩手

農林水産大臣などを務めた玉沢徳一郎元衆議院議員が10日、岩手県盛岡市の自宅で銃撃された事件で、拳銃所持の疑いで逮捕された男の身柄が12日、盛岡地方検察庁に送られた。銃刀法違反の疑いで送検されたのは、奥州市水沢の農業・髙橋脩容疑者(82)。髙橋容疑者は10日午後2時ごろ、実弾1発と空の薬きょうが入った拳銃1丁を持って自首し、現行犯逮捕された。この事件は、10日午後、玉沢徳一郎氏が盛岡市中ノ橋通の自宅内で拳銃で撃たれたもの。玉沢氏は、足に全治2週間のけがをしたが、調べに対し、髙橋容疑者は「玉沢氏を銃で撃ってけがをさせた」と話している。関係者によると2人は金銭トラブルを抱えており、警察は髙橋容疑者が事件に関わっているとみて殺人未遂容疑で捜査を進めている。

岩手2019.12.12 20:23

原発政策合意めぐる知事の発言 撤回求める

 3年前の知事選で平良県議と原発に関する政策などで合意した三反園知事。先日の県議会で知事がその政策合意について「目的は達成している」と述べたことを受け、平良県議が発言の撤回を求め知事室に向かった。
 知事に直接抗議するために知事室の前に詰めかけた人たち。県議会の平良行雄議員と反原発を訴える団体のメンバーだ。
3年前、平良県議は、知事選で三反園知事と「原発を廃炉にする方向で取り組む」などとした政策について合意し、候補を一本化した。
 先日の県議会で、この政策合意について知事は「文書の趣旨、目的は達成しているものと思っている」と述べた。しかし、平良県議らは「約束は守られていない」として12日、会見を開き「原発の廃炉に向けた議論すらしていないのに、一方的な発言だ。三反園知事が結んだということは県民との公約を結んだということ。これを裏切ったということ」と述べた。
 平良県議は、知事に発言の撤回と謝罪を求める申し入れを行ったが…。担当課が対応するとして知事との面会はかなわなかった。
 今回のやりとりについて県議会の最大会派自民党県議団はどう見ているのか。自民党県議団の藤崎剛会長は「うちの会派としては違和感が残る答弁だったと思う。政策合意した相手とその中身をさらに充実させるために会って話を詰めていく場面もあるのではないかと思っておりたけど、それがないってことであれば非常に意外なこと」と話した。
 今回の申し入れに対し県は、担当課で対応するとしているが平良県議は、引き続き知事との面会を求めていきたいとしている。

鹿児島2019.12.12 20:22

専大北上サッカー部 全国での活躍誓う  岩手

今月30日開幕の全国高校サッカー選手権大会に岩手県代表として初出場する専大北上高校が12日、テレビ岩手を訪れ、大会での健闘を誓った。テレビ岩手を訪れたのは、専大北上高校の小原昭弘監督、キャプテンの阿部柊斗選手、及川和夫校長の3人。12日は、大会に協賛するテイジンからサッカーボールとボールケースが贈られた。専大北上は岩手県大会決勝で盛岡商業を3対1で下し、創部55年で悲願の初優勝を果たした。全国大会の初戦は大みそかの今月31日で、佐賀の龍谷と対戦する。

岩手2019.12.12 20:18

AIで働き方改革をサポート

 鹿児島市のアミュプラザ鹿児島。15年に渡って年中無休で営業していたが来年2月18日を休館日にすると発表した。背景にあるのは、働き方改革。こうした働き方改革をサポートしようと、人工知能・AIを活用しようという動きが広がっている。取材した。
 鹿児島市で開かれたイベント。最新の情報通信サービスなどを知ってもらおうとNTT西日本が開いたものだ。
 テーマの1つが「働き方改革」。会場には、画面の前に立つだけで、心拍数やストレスの値など、その日の健康状態が一目でわかる機器が置かれていた。カメラで皮膚の色の変化を撮影することで心拍数やストレスの値が分かるという。将来的には、鏡の前に立つだけで値が表示されるシステムを構築し、企業側が簡単に従業員の健康状態を管理することで、労働環境の改善に役立てたいとしている。
 ほかにもコールセンターなどで働く人たち向けて開発されたシステムがあり、これまでは電話でやりとりした音声を人の手で文字に起こしていたが、人工知能・AIが自動で作業してくれるという。 
 NTT西日本鹿児島支店・ビジネス営業部の角吉剛部長は「時間をより有効に使っていき、プライベートの時間を増やすなど働きやすい環境に変えていきたい」と話した。
 働き方改革を支える最新技術。これからさらに注目を集めそうだ。

鹿児島2019.12.12 20:17

市議会産交委が条例可決 木工会館移転へ

徳島市議会の産業交通委員会は12日、市立木工会館の機能をアミコビル内に移転して整備する徳島市産業支援交流センターの設置条例案を賛成多数で可決しました。徳島市は耐震基準を満たしていない木工会館の機能をアミコビル内に移転し、産業支援交流センターとして整備する計画です。1階には木工や藍染など地場産品のショールームを、9階にはレンタルルームなどを配置します。この新施設の設置に伴う条例案は12日の市議会産業交通委員会で審議されました。一部の議員はそごう撤退発表後のアミコビルに行くという条例を通すにはあまりにもクエスチョンな部分が多いとして継続審査を求めましたが、採決の結果、賛成多数で可決されました。木工会館の移転に強く反対してきた地場産業振興協会の上杉和夫理事長は「業界やものづくり関係者を抜きにしてこんなこと決めていって良いのか。悔しい気持ちでいっぱい」と話しました。

徳島2019.12.12 20:11

寝たきりの妻を…傷害致死の罪 男に有罪判決

 姶良市で今年7月、寝たきりの妻に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた男に対し、鹿児島地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡した。
 判決を受けたのは、姶良市の無職、村岡清行被告(67)。判決によると村岡被告は今年7月、姶良市の自宅で寝たきりの状態だった妻のみどりさん(当時67)の顔を手で複数回叩く暴行を加え、脳障害により死亡させた。
 鹿児島地裁の岩田光生裁判長は12日の判決で、「抵抗できない妻の顔をかなりの強さで叩いたことや、長期間にわたり繰り返し暴行を加えていたことに照らせば悪質という評価は免れない」。一方で、「約9年半にわたり懸命に介護する中で、ストレスを募らせ犯行に至った点には同情の余地があり、深く反省している」などとして、懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡した。

鹿児島2019.12.12 19:58

県財政めぐり泉田元知事が県の説明に反論

 厳しい県財政をめぐる県の説明に反論しようと、泉田裕彦元知事が12日、記者会見を開いた。県が財政悪化の原因の一つとする「資金手当債を最大限発行した」という説明は、事実に反すると訴えた。

 12日午後に会見を開いたのは、12年にわたり県のトップを務めた自民党・泉田裕彦衆議院議員。
 県の説明が事実に反するとして、12月9日、県に申し入れを行ったことを明らかにした。
 ひっ迫する県の財政状況。
 財政悪化の要因の1つとして県が挙げているのが、「資金手当債」だ。
 「資金手当債」は全額が県の負担となる借金で、これまで防災・減災対策などに充てられてきた。
 県はこの「資金手当債」を2003年度以降に最大限発行してきた事などにより財政悪化を招いたと説明。
 県議会では、当時の泉田元知事の責任を追及する声が上がってい た。
 これに対し、泉田元知事は「(自分の)知事時代に資金手当債を発行するようにと指示をしたことはありません。この資金手当債、総務省にも確認したんですけれど、明確な定義がない」と述べた。
 さらに、申し入れでは、「資金手当債」は将来の県財政や県民への負担が増す場合は発行できないとした上で、花角県政は「自ら県政運営を担う責任があるという自覚を欠いている」などと批判している。
 一方で12日の会見では、県財政への評価については具体的に言及しなかった。
 花角知事は泉田元知事からの今回の申し入れについて、「特に申し上げることはない」と返答している。

新潟2019.12.12 19:42

線路に転落した友人を救助 大学生に感謝状

 新潟市秋葉区の駅で線路に転落した友人を救助したとして12日、大学生4人に感謝状が贈られた。

 感謝状を贈られたのはいずれも新潟薬科大学1年生の4人だ。
 11月25日、新潟市秋葉区のJR古津駅で男子大学生が意識を失い、ホームから線路に転落した。
 4人は、転落した男子大学生の友人で、電車が迫る中、線路に降りるなどして協力し合って男子大学生を救助した。
 男子大学生は擦り傷を負ったものの命に別条はないという。
 進藤弘秋葉消防署長は「危険を顧みず人命を重んじる行動をとった」とたたえた。
 線路に降りた学生は「表彰されたこと自体は実感がないが、やはり線路に落ちてしまった方が助かったことが一番うれしい」と話した。
 4人は「今後も困っている人がいたらできる限り助けたい」と話していた。

新潟2019.12.12 19:40

武田神社で年末恒例の「すす払い」

 県内では、各地で新年を迎える準備が着々と進んでいる。
 甲府市の武田神社では1年の汚れを落とす、恒例の「すす払い」が行われた。
 武田神社のすす払いは、すがすがしい気持ちで新しい年や初詣客を迎えようと毎年、信玄公の月命日に合わせて行なわれている。
 神職や巫女ら約10人が、長いもので5m50cmにもなる竹製のほうきを使って拝殿や本殿の屋根裏などに積もったほこりを払い取った。
 武田神社では今月22日にしめ縄づくり、27日に餅つきを行い、新年に備える。
 来年は、元号が令和に変わって初めて迎える正月ということもあり三ヵ日の初詣客は、例年より多い11万人を見込んでいる。
 一方、北杜市の身曽岐神社では、参拝者が願いを込めた祈願木をお焚き上げする「火祥大祈願祭」が行われた。
 本殿の前に積み上げられた約4500本の祈願木に火が点けられると、人々の願いをのせた炎が天高く空を焦がした。
 身曽岐神社には、正月三カ日に約15万人の参拝者が訪れるという。

山梨2019.12.12 19:35

新時代の幕開け「今年の漢字」は「令」

 ことしの世相を表す「今年の漢字」が「令」に決まった。
 県内の皆さんが選んだ漢字は何なのか、甲府駅前で聞いた。
 「今年の漢字」は、日本漢字能力検定協会が毎年、京都の清水寺で発表している。
 「令」は、新元号「令和」の頭文字で明るい新時代を願う国民の思いが集約されていることや、芸能界の不祥事などで法令順守が重視された1年でもあったことが選考理由になった。
 次点は「新」で「和」が続いた。
 街ゆくみなさんの今年の漢字は何だったのか、書いてもらった。
 30代の主婦が選んだのは楽しい「楽」。
 「子どもが一人増えて4人目。にぎやかになって、やることはすごいたくさんあって、バタバタもしていたけど、楽しく過ごせた」と話した。
 80代の飲食店経営の女性が書いたのは消費税の「税」。
 「レジも替えたし、メニューも全部変えなくてはならなかった。お客さんの入りが違ってしまう」と振り返った。
 会社員の男性は新しい「新」。
 「ことし家を新築したし、仕事の関係で新しいお客さんができた。いい年になった」と話した。
 50代医療関係の女性は平和の「和」。
 「穏やかに1年が終わったが来年は、いろいろ変わる。職場が移転したり息子が大学に入ったりする。新しいことが始まって上手くいくといいなと思っている」と新年に期待を寄せた。
 20代の女子大学生が選んだのは令和の「令」。
 「令和は、楽しく友だちと過ごして迎えた。みんなが楽しく平和に笑顔があふれる日本になってほしい」と話した。
 80代の無職の男性は、怒りの「怒」。
 「桜を見る会など、いろいろなことを隠蔽し官僚が答弁する。我々庶民に対しての温かい政治が必要」それしかないと話す。
 30代の主婦が選んだのは「育」。
 「育児の真っ只中ということで選んだ。消費税も上がって、大変な部分もあるが、幼児教育の無償化がありがたい。助かっている」と話した。
 20代の会社員の男性は「新」。
 「新卒の社会人1年目で、新生活が始まったということもあり、「新」しいという漢字がふさわしい。慣れないことが多くて、学生と違って生活のリズムが大変だなと感じている」と振り返った。

山梨2019.12.12 19:27

海外から密輸か 福岡県警 覚醒剤600キロ押収 11人を逮捕

福岡県警などの合同捜査本部は、海外から密輸されたとみられるおよそ600キロの覚醒剤を押収し、日本人と台湾人の男女11人を逮捕しました。記者リポート:「熊本県天草の漁港です。摘発されたとみられる船の周りには大勢の捜査員がいて大量の覚醒剤とみられる袋が並べられています」この映像は11日午後、熊本県天草市の魚貫港でFBSのヘリコプターが独自にとらえたものです。
押収された覚醒剤はおよそ600キロ、末端価格は360億円で福岡県警が押収した覚醒剤としては過去最大規模です。福岡県警は船に乗っていた台湾人2人と日本人1人を現行犯逮捕しました。ほかに、密輸に関わった疑いで日本人や台湾人の男女8人も逮捕されています。今回覚醒剤が見つかった船はことし10月に宮崎県内の港に姿を見せるなどしていて、合同捜査本部は数か月にわたり行動を追跡していました。合同捜査本部は国際的な密輸組織が関与しているとみて全容解明を進める方針です。

福岡2019.12.12 19:16

ペシャワール会 会長が中村哲さんの遺志継ぐことを表明

アフガニスタンで銃撃され死亡した中村哲さんが現地代表を務めていたNGO「ペシャワール会」は、中村さんの遺志を受け継ぐため安全面を強化したいと語りました。ペシャワール会の村上優会長は会見し、これまで中村さんが務めてきた現地の代表を引き継ぐことを発表しました。また、現地でともに活動してきたアフガニスタン人のジア・ウルラフマンさんが無念の思いを語りました。ジア・ウルラフマンさん:「先生は、肉体からは離れられましたが、魂は永遠に私たちとともにあります。先生の尊い魂が安らかでありますことを祈っています」今月4日の銃撃事件を受け現地での医療活動や用水路建設は一時中断しています。村上会長は志半ばで亡くなった中村さんの遺志を受け継ぐためにも活動再開を目指し、二度と同じような事件が起きないよう安全面の強化をアフガニスタンの当局にに要請すると話しました。

福岡2019.12.12 19:15

久留米女子中学生自殺で市教委が調査委員会設置

ことし7月、福岡県久留米市のマンションで中学3年の女子生徒が飛び降りて死亡しました。これを受け久留米市教育委員会は調査委員会を設置し、いじめとの関連などを調査することになりました。
久留米市教育委員会は会見し、ことし7月、久留米市野中町で制服姿の中学3年の女子生徒がマンションから飛び降り、死亡したことを受けて、第三者委員会を設置することを明らかにしました。弁護士など5人で構成されます。死亡した女子生徒の自宅からは心情を表した文章やイラスト4点が見つかっていて、そのうち2点に「遺書」と書かれていたということです。女子生徒の両親は市教委に対し、「調査委員会」の設置を求めていました。市教委では今後速やかに調査委員会を設置し過去にあったいじめとの関連など調査を進めていくとしています。

福岡2019.12.12 19:15

福岡市動物園にゾウ4頭がやってくる!2022年春に

福岡市動物園に「ゾウ」がやってきます。受け入れるのはミャンマーのアジアゾウ4頭です。高島市長会見:「待ちに待ったゾウさんが福岡市動物園にやってきます」福岡市の高島市長は12日、福岡市動物園に4頭のゾウを受け入れることを明らかにしました。
4頭はアジアゾウで、姉妹都市のヤンゴン市があるミャンマーから2022年春ごろ受け入れる予定です。福岡市動物園では、おととしアジアゾウの「はな子」が死んでからゾウのいない状態が続いています。今回、繁殖を目的とした共同研究として受け入れ、ミャンマー側へは動物医療の技術支援や医療機器を提供するということです。

福岡2019.12.12 19:14

長崎市とJR九州 まちづくり協定

2022年度の新幹線西九州ルートの暫定開業にあわせ、まちづくりについて連携する協定を長崎市とJR九州が結んだ。

長崎市とJR九州が結んだ協定では新幹線西九州ルートの暫定開業にあわせ、長崎駅周辺のにぎわい作りや魅力向上に連携して取り組む。JR九州はアミュプラザ長崎の隣接地に新しいビルの建設を計画している。高さ60メートル、地上13階建て。7階から13階の「上層フロア」は世界最大のホテルグループアメリカのマリオット・インターナショナルと契約の締結に向けて協議中。4階から6階はオフィスと約1300台が駐車できる駐車場に。1階から3階には商業施設が入る。2023年春に部分開業、2025年度にグランドオープンする予定。

長崎2019.12.12 19:12

昔ながらの正月行事を体験

横手市雄物川町の小学生が地域のお年寄りから昔ながらの正月行事を教わりました。しめ飾り作りや餅つきを体験して、ふるさとへの関心も高まったようです。
12日は横手市雄物川町の木戸五郎兵衛村に雄物川小学校の5年生49人が集まり、昔ながらの正月行事を体験しました。地域のお年寄りの指導のもと、まずは新しい年を迎えるためのしめ飾り作りに挑戦です。予め縄綯いをした丸いしめ縄にまっすぐな稲わらを通していきます。縁起物のマツやユズリハ、扇などを飾り付け、作業開始から1時間ほどで子どもたちのオリジナルしめ飾りが完成しました。指導にあたったお年寄りたちは「地域の伝統文化を大切にする心を育んでほしい」と話していました。

秋田2019.12.12 19:07

北防波堤 本格開放が正式決定

秋田港の北防波堤が来年7月からの3か月間、土曜、日曜、祝日に有料で本格開放されることが正式に決まりました。入場料は高校生以上が一人あたり1000円で、シーズン中、何回でも入れるパスポートも販売される予定です。
秋田港の北防波堤を管理する県は去年と今年の2回、試験開放を行い監視員の人数を含めた安全対策や収益の採算性などを検証してきました。12日に開かれた検討会で来年7月から9月までの土曜、日曜、祝日に本格開放を行うことが承認されました。北防波堤では過去に釣り人の転落死亡事故が起きているため、釣り客はライフジャケットを着用することが条件です。また、一日あたりの入場者数を100人に限定します。入場料は高校生以上が1000円、中学生が500円、小学生は300円に設定するほか、シーズン中に何回でも入場できるパスポートの販売も予定されています。検討会は運営団体の設立や国への申請など来年7月の本格開放に向け準備を進めることにしています。

秋田2019.12.12 19:07

飲酒運転の県職員を懲戒免職

県は今年8月、酒を飲んで車を運転したとして書類送検された長崎振興局の49歳の男性職員を懲戒免職処分とした。

12日付けで懲戒免職処分を受けたのは長崎振興局の係長級の49歳の男性職員。県によると男性職員は病気休職中の今年8月、長崎市内のコンビニエンスストアで缶入りの焼酎6本を購入した後、飲酒して車を運転し、ガードレールにぶつかるなど2度の接触事故を起こしたという。男性職員はその後、警察の取り調べを受け、酒酔い運転をしたとして5日、長崎地検に書類送検されている。このほか対馬振興局の27歳の男性主事が自ら購入した上司の名前の印鑑を使用し、業者との契約の事務処理を行うなど50件の不正行為があったとして、減給10分の1の懲戒処分となった。

長崎2019.12.12 19:05

歌って踊って心もいやす 介護ロボット展示会 札幌市

人材不足の切り札になるのでしょうか。「介護支援用ロボット」を装着するなどして体験できる展示会が、12日札幌で開催されました。

(村雨アナウンサーリポート)
ON「電動の車いすひとりでに動いているように見えますが、実はスマートフォンで操作しているんです。遠くにある車いすでも呼び寄せて使うことができる。技術が進歩しています」
札幌市内で開催された介護ロボット展。介助する人の負担を軽くするいわゆる「介護支援用ロボット」がおよそ50種類展示されました。
(株式会社マルベリー 上西丈夫センター長)
「最新のAI技術を搭載したコミュニケーションロボットです。歌を歌ったりします」
介護の現場で大人気だというこちらのロボットは、話をするほかに、体操なども出来るんです。経済産業省のデータによると、介護に携わる人材の不足が2035年には、およそ20倍、79万人に達することが分かりました。介護業界にとっては、「介護支援用ロボット」の導入で就労しやすい環境整備が急務となっています。
(株式会社マルベリー 上西丈夫センター長)
「介護ロボットの展示会を行うと移乗機器関係の問い合わせが多い。いわゆる人を持ち上げる介護を減らそうという動きが目立っています」
そのほかにも、ベッドが操作一つで「車いす」にもなる最先端の機械なども並んでいました。介護をする際、「介護する側」と「される側」双方に必要なことは、いかに負担を減らすのか。今後、「介護支援用ロボット」が更に注目されそうです。

北海道2019.12.12 19:01

新田八朗さん 知事選に立候補表明

 日本海ガス社長の新田八朗さん(61)が12日、来年秋に予定される県知事選挙への立候補を表明しました。新田さんは、「今までと違うやり方で将来の富山県に貢献したい」と決意を述べました。

 新田八朗さんは11日、富山市内で開かれた「富山イノベーション研究会」の発足会合で、知事選への立候補を表明しました。

 新田八朗さん「ここではっきりと決意を表明したいと思います。令和の時代を富山県民が一丸となって、ワンチーム富山で切り開いていく、そのために私、新田八朗は来年2020年10月に予定される富山県知事選挙に立候補することをここに決断をいたしました」

 この研究会は、県内の経済人らでつくる新田さんの事実上の後援会組織で、11日は主催者発表で2500人が集まり、会場に入りきれない人もいました。

 新田さんは富山市出身の61歳で、2000年に日本海ガス社長に就任。また98年には日本青年会議所の会頭を1年間務めています。

 新田八朗さん「目まぐるしい速さで時代が変わる今、行政も当然変わらなければなりません。今までと違うやり方で。将来の富山県のために貢献したいと考えています。私は富山県をもっと、もっとよい県にできると考えています」

 終了後に取材に応じた新田さんは、このタイミングで立候補を表明した理由を次のように述べました。

 新田八朗さん「みなさんの熱気に、背中を押されたという感じです。私はこれまで経営者として、常に現場を大切に思ってきました。これから県内をくまなく回り、私の考えをうったえ、いっぽうで多くの人のご意見を伺うことをやっていきたいと思い、年内の表明に至りました」

 新田さんはすでに自民党の地元支部に推薦願いを提出したということで、来週、基本政策をまとめた記者会見を開くとしています。

富山2019.12.12 18:57

知事選をめぐる動き

 政治担当の岸谷記者です。新田さんがこのタイミングで立候補を表明したのは、どのような意図があると考えられますか?

 これは、自民党県連が現在行っている知事選候補者を選考するための議論に対しての「けん制」の意味があると思います。

 自民党県連はことし10月から今月上旬にかけて、県内の支部などの支援団体や、県議会議員、県内の市町村長らを対象に、具体的な候補者名を出さずに、知事に求めることや、現職の石井知事への評価などを聞き取り調査しています。

 4月に行われた福井県知事選挙など、「保守分裂」となる選挙が近年多いことから、県連では、「党内組織が分裂することがないよう、万全の選挙態勢を整える」ことを決めていて、聞き取りでも「分裂選挙は回避してほしい」という意見が多く寄せられています。

 自民党県連は今月5日に、改めて党所属の県議会議員34人が非公開で議論を行い、14日開く予定の県選出国会議員らによる常任顧問会議に報告して、候補者選定の進め方を含めて意見を交わしたいとしています。

 一方で、立候補を表明した新田さんは、ことし10月にはすでに意欲を示していました。

 11日の会合では、新田さんの陣営がこのおよそ2か月の間に、様々な準備を進めていたことがうかがえました。そのひとつが、こちらの映像です

 これは、11日の会の冒頭に流れた新田さんの県政に対する思いをまとめた、およそ2分間の映像です。富山市のガラス工房などで撮影をしていました。11日の会は、実質的な後援会組織の発足でもあり、それに合わせて立候補を表明するなど、陣営側が周到に準備していたことがわかります。

 いっぽう、来年11月に任期満了を迎える現職で現在4期目の石井知事は、12日、取材に対して次のように答えました。

 Q新田氏出馬表明の受け止めは?

 石井知事「もちろん県民の中には、いろんなご意見の方がおられるので、そういう方が立候補することを私は直接聞いたわけではありませんが、そうだとすれば、あっそうかなと言うことで、特にコメントすることは差し控えたいと思います。

 Q出馬への意思意欲は?

 石井知事「くどいようですがまずは残された任期で県民の皆様のお幸せのため、また富山県の発展のために全力を尽くすとそれに尽きます」

 Q現時点で意思はあると?

 石井知事「意思がないと言うより、今そういうことを考えているゆとりがないと言うことでご理解いただきたいと思います」

 知事選に向けて、今後は何が焦点でしょうか?

 自民党県連の動きと合わせて、石井知事の後援会=隆山会の動きがカギとなりそうです。前回2016年の知事選では、隆山会の永原功会長が、知事本人が正式に立候補を表明する前の選挙5か月前に記者会見を開き、後援会として立候補を要請したことを明かしていました。

 石井知事を支えてきた隆山会が、どのような判断をするかが、石井知事が5選目を目指して立候補を決断するかの大きな要因になると思います。

富山2019.12.12 18:57

新田さん立候補表明を受け 各党の反応

 新田さんの立候補表明を受けて県議会に議席を持つ各党の声を聞きました。

 自民党 五十嵐務議員「我々はそのことについてはコメントする立場にありません。我々、これまでもずっと知事候補についてのいろんな議論をしてきていますし、今週は国会議員の皆さんと常任顧問会議を開くことにしていますし、その場で自民党の推薦できる候補者をどう決めていくのかを話し合っていきたいと思います。我々は、やっている話し合い、協議を続けていく、それに尽きると思います」

 公明党 吉田勉議員「まだ正式な声かけはこれからでありますし、また正直言ってコメントする段階ではないと思うんでしっかり各政党も含め、動きを注視しているような状況ですね。どんな政策を打ち出されるか、これからだと思いますので、しっかり状況を冷静に1つ判断していきたいなと思います」

 社民党 菅沢裕明議員 「県民そして世論の中に県政への関心と新たな展開を求める声も相当広くあるんだなと。これからさらに検証を深めながら、具体的にどういう政策課題を対峙しながら知事選に臨むかという、最後は社民党として詰めていかないといけない段階だろう」

 共産党 火爪弘子議員「「自民党の推薦を求めると昨日もおっしゃっていたようです。ですので、慎重に公約も見極めていきたいと思っています。自民党員なので支持できないという立場は私たちは取りませんけど。基本的に独自準備をしながら新田さんの公約についても注視していく、という立場ですね」

富山2019.12.12 18:57

富山カントリー運営会社 債権者説明会

 今月6日に民事再生法の適用を申請した富山市のゴルフ場、富山カントリークラブを運営する富山ゴルフが、12日、債権者説明会を開きました。

 富山市で開かれた説明会には、忠田憲美社長や代理人弁護士らが出席し、債権者164人が参加しました。会では、弁護士が、およそ35億円の負債を抱え、ことし7月31日の中間決算で初めて債務超過に陥ったことで、資金調達も困難になったと経緯を説明しました。そのうえで、破産せずに、会員の施設利用権を確保するために、民事再生手続きを進めることへの理解を求めました。

 富山カントリークラブは今後も営業を続け、従業員およそ60人の雇用は維持する方針です。債権者からは、「誰も責任をとらないのは納得がいかない」といった現経営陣への責任を問う厳しい声が飛び交いました。

富山2019.12.12 18:57

ローマ教皇にも献上 おはぎの専門店

おはぎの専門店が12日、長崎市にオープンした。

おはぎは11月に38年ぶりに長崎を訪問したローマカトリック教会のフランシスコ教皇に献上された。12日は献上を行った天正遣欧使節顕彰会による記念の植樹が行われ、日本二十六聖人記念館館長のドメニコヴィタリ神父から祝福を受けた。おはぎは献上された「天魂日輪もち」とデコレーションが美しい「天使ノオクリモノ」の2つのシリーズで箱入りで提供される。緑茶などとのセット販売も予定しているという。

長崎2019.12.12 18:56

中北保健所本所と峡北支所の合併を検討

 県は、甲府市にある中北保健所の本所と韮崎市の中北保健所峡北支所を合併させる方向で検討していることが分かった。
 新たな保健所は、峡北支所がある韮崎市に設置する見通し。
 中北保健所の本所は、甲府市がことし4月に中核市に移行して保健所を新設したため管内の人口が約13万人に減り、峡北支所が管轄する15万人を下回る「逆転現象」が起きていた。
 県関係者によると、こうした状況を踏まえ県は中北保健所本所と峡北支所を合併させた上で峡北支所がある韮崎市に新たな保健所を整備する方向で検討に入ったという。
 県福祉保健総務課は、取材に対し「まだ発表する段階にない」としている。
 一方、12日に開かれた県議会教育厚生委員会では、議員から甲府市の保健所と中北保健所の施設の共有化などを求める質問があったが、県は「甲府市が保健所を開設する際に一度検討しており現時点では考えにくい」と説明した。

山梨2019.12.12 18:53

新幹線 年末年始の予約状況発表

年末年始のJRの予約状況がきょう発表され、混雑のピークは下りが今月29日、上りが来月4日となる見込みです。

JR西日本岡山支社によりますと、今月27日から来年1月5日までの10日間、JR岡山駅を発着する新幹線と在来線の予約率はきのう現在で48パーセントと、去年を2ポイント上回っています。

混雑のピークは帰省の下りが今月29日で、Uターンの上りが来年1月4日となっています。

Uターンと比べると帰省の混雑は分散傾向にあり、曜日配列に恵まれた事に加え、インターネット予約の普及で利用客が空いている日程を確保しやすくなった事が要因と見られています。

また、JRは年末年始の期間中、534本の臨時新幹線を走らせ混雑緩和につなげたいとしています。

岡山2019.12.12 18:47

「特殊詐欺に気を付けて」中学生が呼びかけ

ことし最後の年金支給日を前に、特殊詐欺に対する防犯意識を高めてもらおうと、きょう、高松市で中学生などが被害防止を呼びかけました。

参加したのは地元の中学生などおよそ20人です。

おとといから始まった特別警戒に合わせ年金支給日を前に行われたもので、生徒が考えた特殊詐欺に対する標語が貼られたお菓子などを買い物客に配り被害防止を呼びかけました。

香川県内での特殊詐欺の被害額は去年より減っているものの警察官など騙ったキャッシュカードすりかえ詐欺など新しい手口による被害が増加しているということです。

警察では不審な電話などがあった場合は最寄りの警察などへ相談するよう呼びかけています。

香川2019.12.12 18:46

県議会11月定例会 閉会

 県議会の11月定例会は12日、県の補正予算案などを可決して閉会しました。

 本会議では、CSF=いわゆる豚コレラの予防のためのブタへのワクチン接種費用など、一般会計で18億7千万円余りとなる県の補正予算案など、知事提出の28議案を全会一致で可決しました。

 議員提出議案は、防災・減災対策の充実を求める意見書や、公立病院と地域医療を守ることを求める意見書など、5件を全会一致で可決しました。一方、介護従事者の賃金底上げと、米軍基地負担に関する意見書は、賛成少数で否決され、県議会は閉会しました。

富山2019.12.12 18:46

丸亀城 石垣復旧進ちょく状況PR施設

去年の豪雨などで石垣が崩落した丸亀城で、復旧工事の進捗状況などをPRする施設がきょう、オープンしました。

セレモニーでは丸亀市の梶市長や関係者がテープカットを行い、情報発信施設の完成で復旧に向けた思いを新たにしていました。

丸亀城の石垣は去年の台風や豪雨により2度にわたって崩落し、2023年度末を目標に復旧工事が進められています。

PR館は崩落現場を見渡せる城の南西側に設置され、崩落した直後の現場や現在の工事状況を示したパネルなどが展示されています。

また、現場見学会の会場としても活用され屋上には進捗状況を一望できる展望デッキも整備されています。

復旧工事はほぼ計画通りに進んでいて、市では施設を活用して県内外の人たちに復旧への動きを周知していきたいとしています。

香川2019.12.12 18:46

路面電車南北接続まであと100日

 来年3月21日の富山駅での路面電車の南北接続まで、12日で残り100日となりました。富山駅と富山市役所には、南北接続までの残り日数を示すカウントダウンタイマーが設置されました。

 このカウントダウンタイマーは、南北接続まで残り100日となった12日、富山駅の南北自由通路と富山市役所前の2か所に設置されました。来年3月21日に予定されている富山駅での南北接続では、駅北側のライトレールと南側の市内電車が繋がり、岩瀬浜から、中心市街地を経由して南富山までの総延長15キロが1本につながります。

 一方、駅南口の南西街区では、富山駅前第一駐車場の営業が来月6日で終了します。この区画には、JR西日本のグループ会社が、ホテルが入った複合ビルの建設を計画していて、来年2月から工事に入る予定です。路面電車の南北接続まで残り100日。富山駅周辺の風景は少しずつ、変わり始めています。

富山2019.12.12 18:46

インフル 中北管内で「注意報レベル」に

 山梨県は12日、中北保健所の管内でインフルエンザの流行が注意報レベル入りしたとみられると発表した。
 注意報レベル入りは今シーズン初めて。
 県によると、今月2日から8日までに中北保健所管内の定点医療機関を訪れたインフルエンザの患者数は68人で、1医療機関の平均は13・6人となり注意報レベルの基準となる10人を超えた。
 昨シーズンより、3週間早い注意報レベル入り。
 県は今後、流行が拡大する恐れがあるとして手洗やマスクの着用など感染予防を徹底するよう注意を呼びかけている。
 なお、県や甲府市によるとインフルエンザにより12日、山梨市の山梨小学校6学年で学年閉鎖の措置を取ったほか、甲府市立大里小学校では4年生の1クラスが13日から学級閉鎖となった。

山梨2019.12.12 18:46

厚労省副大臣が大島を視察

入所者と交流を深め、問題解決への糸口を探ります。

厚生労働省の橋本岳副大臣が、きょう、高松市沖の大島にあるハンセン病の療養所を訪れました。

ハンセン病療養所、「大島青松園」を訪れた厚生労働省の橋本 岳副大臣。

入所者と差別や偏見の解消に向け意見を交わしたほか、亡くなった元患者が眠る納骨堂や石碑を訪れ手を合わせました。

ハンセン病を巡っては先月、元患者の家族に補償金を支給する法律が施行されるなど、国も問題解決に取り組んでいます。

橋本副大臣は入所者と一緒に入浴し、「裸の付き合い」を通して交流を深めていました。

大島に強制隔離された入所者は、かつて700人を超えていました。

現在入所者の平均年齢が80歳を超え人数は51人となるなか、将来の施設の運用など、多くの課題に国はどのように向き合っていくのか。

残された時間は長くありません。

香川2019.12.12 18:45

社会貢献活動で老人ホームの照明器具清掃

社会貢献活動の一環として、電力会社の社員がきょう、岡山市の特別養護老人ホームで照明器具の清掃を行ないました。

照明器具の清掃が行われたのは岡山市南区浦安本町特別養護老人ホーム「愛光苑」です。

中国電力岡山電力所の社員10人が食堂や廊下の照明器具を取り外し埃を拭き取っていました。

中国電力岡山電力所は地域の発展に貢献することを目的に今後もこうした活動に積極的に取り組んでいきたいと話しています。

岡山2019.12.12 18:45

自衛隊・米海兵隊 香川県での訓練終了

高松市と坂出市にまたがる国分台演習場で行われていたアメリカ軍の輸送機オスプレイを使った四国初の日米共同訓練はきょうの予定はなく、香川県での訓練日程を終了しました。

オスプレイを使った陸上自衛隊とアメリカ軍の共同実動訓練は今月9日の午後に2機が高松市と坂出市にまたがる国分台演習場に着陸し、四国初の訓練が始まりました。

オスプレイの訓練は9日と10日の夜間にも行われたほか、きのうは午後からおよそ2時間、人員輸送や地上給油を行ったとみられています。
この訓練は沖縄県の負担軽減を目的に国分台演習場のほか滋賀県の演習場など今月1日からあさってまでの日程で行われているものです。

香川県内での訓練予定はきょうまでとなっていましたが、きょうは訓練予定がなく県内での訓練は終了しました。

中四国防衛局によりますと県内の訓練でトラブルはなかったということです。

香川2019.12.12 18:44

代行代金支払わず 強盗容疑で男逮捕

 12日早く、鶴田町の路上で運転代行を利用した代金を支払わずに業者を脅して逃げたとして34歳の男が強盗の疑いで緊急逮捕されました。

 逮捕されたのは鶴田町鶴田の飲食店経営、新谷新容疑者34歳です。
 新谷容疑者は12日午前5時半ごろ、運転代行を利用して青森市から鶴田町まで移動していたところ、停車した車内で業者の胸ぐらをつかんで揺さぶりながら「殴るぞ」と脅して乗車代金1万円の支払いを免れて逃げた強盗の疑いです。
 代行業者の2人にけがはありませんでした。
 警察によりますと、新谷容疑者は青森市で酒を飲んだあと、運転代行を利用したもので業者が自宅の場所を聞こうと起こしたところ業者を脅したということです。
 新谷容疑者は胸ぐらをつかむなどの行為については認めているものの「支払う気持ちはあった」と容疑を一部否認しているということです。
 警察は新谷容疑者が逃げた時に車を利用していたことから飲酒運転をしていた可能性が高いとみてさらに詳しく調べています。

青森2019.12.12 18:42

浸水被害受けた本宮市の酒蔵で初しぼり

街の中心部が浸水した本宮市唯一の酒蔵で初しぼりが行われた。
本宮市の大天狗酒造は今回の台風で大きな被害を受けた。
コメは他の地域のものを仕入れ機械は交流のある酒蔵から借りたりして準備を進め先月5日には新酒の仕込みを開始。
そして12日、最初に仕込んだ特別純米酒の初しぼりが行われた。
*大天狗酒造杜氏・小針沙織さん
「ちゃんとお酒になるのか不安だったんだけれども無事にできてよかった。大天狗らしいお酒ができたかなと思う」
特別純米酒の生酒は13日から数量限定で店頭に並ぶ。

福島2019.12.12 18:41

中央道 上下線とも2日と3日を中心に混雑

 年末年始の高速道路の渋滞予測が発表された。
 上り線、下り線ともに混雑するのは2日、3日で、中央道では30キロ以上の長い渋滞は発生しない見込み。
 中日本高速道路によると、今回の渋滞予測は専門家による検討に加え、AIを使った予測を補助的に活用した。
 それによると上り線は、年内は27日に高井戸出口付近で10キロ~15キロの渋滞が発生するほか、年明けは1日、2日、3日、4日に上り線の高井戸出口付近や小仏トンネル付近で10キロ~20キロの渋滞が発生する見通し。
 また下り線は、30日に日野バス停付近を先頭に10キロ。
 年明けは、2日に府中バス停付近で10キロの渋滞が予想されている。
 中日本高速道路は、帰省や行楽の際にはホームページなどで混雑予測を確認して出発日や出発時間を、あらかじめ調整するなど渋滞の緩和に協力を呼び掛けている。

山梨2019.12.12 18:40

米子市で盲導犬「ボニータ」の貸与式

視覚障害者の生活を手助けしようと、米子市で盲導犬の貸与式が行われた。盲導犬の貸与は日本自動車販売協会連合会が、盲導犬の不足を解消しようと全国の支部で行っている。貸与されたのは、3歳のメスのラブラドール・レトリバー「ボニータ」で、鳥取県日野町に住む田渕ひとみさんが、ボニータと共に貸与式に出席した。ボニータは、おとなしく優しい性格で、盲導犬としても優秀だという。盲導犬が充分な働きが出来るのは10歳ごろまでで、2人の生活はこれから訳7年間続くという。鳥取県内の盲導犬はボニータで5頭になった。

鳥取2019.12.12 18:36

県内 荒れもよう

 冬型の気圧配置となった12日の県内は全域で荒れもようの天気となりました。
 13日明け方まで風が強い状態が続く見込みで吹雪による交通障害などに注意が必要です。

 冬型の気圧配置となった12日の県内は低気圧が通過した影響で気圧の傾きが急になり、全域で風が強い荒れもようの天気となりました。
 日中の最大瞬間風速は、八戸市が30.3メートル、青森市が27.3メートル、深浦町が26.7メートルなどとなりました。
 雨から雪に変わった青森市では、断続的に吹雪もようとなり、市民が防寒具に身を包んで足早に歩いていました。
 風が強い状態は県内全域で13日明け方まで続く見込みです。
 青森地方気象台は北五と西津軽に波浪警報、県内全域に風雪注意報などを出し、強風やふぶきによる交通障害、高波による被害などに注意するよう呼びかけています。

青森2019.12.12 18:34

弘前市 熱戦!ねまり相撲

 膝をついたまま上半身だけで取り組むねまり相撲の大会が弘前市の小学校で開かれ、子どもたちが寒さを吹き飛ばすような熱戦を繰り広げました。

 ねまり相撲の大会が開かれたのは弘前市の西小学校です。
 全校児童およそ150人が学年ごとに男女別の個人戦で競いました。
 ねまり相撲は弘前藩が冬場の武士の鍛錬のため行っていたものでいまは遊びとして受け継がれています。
 すぐに勝負がつく取り組みもあれば力のこもった長い取り組みもありました。

 子どもたちは、相手の帯をつかんで豪快な投げを見せるなど熱戦を繰り広げていました。

★優勝した児童は…
「大きい相手を力ずくで倒せて良かったです。ことしで3回目の優勝なのでとてもうれしいです」
「相手に倒されそうになったら踏ん張って頑張りました。去年までずっと負けていたのでうれしいです」

 ねまり相撲は冬場の体力作りを兼ねてこれから市内各地で大会が開かれます。

青森2019.12.12 18:27

島根県の少人数学級見直しで反対署名提出

島根県が方針を打ち出している少人数学級の見直しについて、松江市の小中学校の保護者たちでつくる松江市PTA連合会が「現状維持」を求める署名を提出した。島根県が人口減少対策の財源を確保するため、現在の少人数学級を見直す方針を打ち出していることに対して、現状維持を求めている連合会から、集まった1万5025人分の署名が島根県の藤原副知事に手渡された。島根県では、今月中にも市町村との意見交換を行う予定で、広く意見を聞きながら進めていきたいとしている。

島根2019.12.12 18:11

富士山の湧水で栽培「水かけ菜」収穫始まる

 お正月の食卓を彩る冬場の青野菜、水かけ菜の収穫が都留市で始まった。
 水かけ菜は、名前の通り栽培に大量の水を必要とすることから、冬も凍らない富士山の湧き水に恵まれた都留市の十日市場や夏狩地区で栽培されている特産品で、冬場に収穫できる貴重な青野菜として重宝されている。
 市内では、約30軒の農家が生産していて今シーズンも収穫が始まった。
 このうち、十日市場地区の斉藤愛夫さんの畑では、ひざ下まで冷たい水に漬かりながら水かけ菜の収穫作業に追われていた。
 ことしは、種をまく10月中旬に台風が接近し種をまき直すなど対応に苦労したが、その後は天候に恵まれシャキシャキした歯ごたえが楽しめる美味しい水かけ菜に育ったという。
 水かけ菜の収穫は、今月下旬にピークを迎え年明け後も続く。

山梨2019.12.12 18:09

航空自衛隊美保基地の輸送機の部品落下か

航空自衛隊美保基地に所属する、大型輸送機C-2の後部扉の緩衝材として設置されている、縦が約10センチ、幅5センチ、重さ180グラムほどの金属製の板と留め具が無くなった。航空自衛隊美保基地の井上眞光監理部長らが、鳥取県庁を訪れ経緯を説明し謝罪した。井上監理部長によると10日の朝に、日本海上空から中海上空にかけ、後部扉を開けた状態で物資を投下する訓練を行っていて、航空自衛隊ではこの訓練中に部品が落下したものとみて原因を調べている。今までの所、被害の報告はあがっていないという。

鳥取2019.12.12 17:15

「リレーアタック」で高級車盗む 男に懲役4年判決 名古屋地裁半田支部

 今年5月、愛知県常滑市の駐車場で「リレーアタック」の手口で高級車を盗んだ罪に問われている男に12日、懲役4年の判決が言い渡されました。

 起訴状などによりますと、名古屋市中区の会社役員・南部栄二被告(47)は今年5月、他の男と共謀して常滑市の住宅から車など時価1040万円相当を盗んだ罪に問われています。

 この際、乗用車のスマートキーの電波を悪用してドアロックを解除する「リレーアタック」という手口を使って車を盗んだとされています。

 名古屋地裁半田支部は「事前に道具を準備し、ナンバープレートを付け替えるなどきわめて計画的かつ手慣れた犯行で悪質」などとして、南部被告に懲役4年の判決を言い渡しました。

愛知2019.12.12 17:00

強風で足場崩れる 風力発電の落下危険も 北海道

12日の道内は、各地で強い風に見舞われています。札幌市白石区では午前8時前、マンションの新築現場で足場の鉄骨が倒れ、歩道と一部の車道をふさぎました。けが人はいませんでした。
(近くにいた人)
「風はかなり強い状態でした、人によっては歩くのも困難だったと思う」
札幌は午前8時すぎに最大瞬間風速22.1メートルを観測していて、警察は強風で倒れたとみて調べています。冬型の気圧配置が強まり、全道的に荒れた天気となった12日の道内。留萌市内では強い風が吹き荒れていました。
(留萌市民)
「ふだんの冬よりもっとすごい。風がすごくて、歩くのが大変です」
「さっき海沿い歩いたが、やっぱりすごいですね、ことしは異常です」
午後1時ごろの札幌市中心部です。強い雪が降り出しました。
(石井記者リポート)
「あたり一面、真っ白になっています。積雪量も手のひらがすっぽり隠れるくらいになっている」
札幌市内で積もっていた雪は、10日11日の季節外れの暖かさですっかりとけ、大通公園は緑が見えていました。しかし、一時的に強く降った雪で再び真っ白な冬の光景に逆戻りとなりました。
(札幌市民)
「びっくりしました。雨かと思ったら雪だったので」
「雪かきしないといけない。できれば降ってほしくなかった」
室蘭では強風の影響で20の小・中学校が臨時休校となりました 。また、上ノ国町では強風により、風力発電の「はね」が落下する危険性があるため、現在、国道228号で交通規制を実施しているということです。道内は13日にかけても風が強く、海も波の高い状態が続き、特に日本海側では、暴風雪となり、気象台が警戒を呼びかけています。

北海道2019.12.12 16:59

お正月前に「ヤギの力」で除草作業 三重・尾鷲市

 お正月前のこの時季、三重県尾鷲市の店では「ヤギの力」を借りて除草作業を行っています。

 尾鷲市賀田町で栃餅を作る「賀寿屋」では、店の周りや資材置き場の除草作業をヤギが手伝っています。

 店で飼っている4歳のオスのヤギは、草刈り機を使いにくい斜面などの草を食べてくれるので、非常に助かるということです。

 この草刈りが終わると、店は正月に向けて餅づくりが忙しくなります。

三重2019.12.12 16:59

台風上陸から12日で2カ月 

台風19号の上陸からで2か月。
10月12日に上陸した台風19号により県内では、12,569棟の住宅が全半壊し今も458人が避難所で生活している。
被災した自治体では支援金などの受け取りに必要な罹災証明書の発行を急いでいて申請件数の85%にあたる27,000件あまりが交付されている。
郡山市では今月、浸水被害で使用できなくなっていた小泉小学校が授業を再開し同じく浸水被害を受けた2つの小学校も今月23日から元の校舎で再開する予定。

福島2019.12.12 16:27

キャンプ候補地の1つに

日本サッカー協会が招致を目指している2023年サッカー女子ワールドカップのキャンプ候補地42カ所のひとつに長門市が選ばれた。長門市によると、日本サッカー協会が招致を目指している2023年サッカー女子ワールドカップのチーム・レフェリーキャンプ地の候補として、長門市が選ばれたという。日本サッカー協会では、13日FIFA国際サッカー連盟に提出する開催提案書に、全国8つのスタジアムと、42のチーム・レフェリーキャンプ地を掲載するとしている。この提案書には、自治体として、長門市が、またトレーニングサイトとして、俵山多目的交流広場・俵山スパスタジアムが、掲載されることになっている。長門市の江原市長は、「俵山多目的交流広場の更なる有効活用などを目指す、長門市にとって大変ありがたい。地域全体が発展するよう全力で取り組みたい」とコメントしている。来年5月に開催国が決まる。ただし、決まったとしても、出場国は32カ国。キャンプ地も、42か所から32か所に絞り込まれることになるという。

山口2019.12.12 16:13

性暴力、性差別への抗議集会開催

性暴力や性差別を無くそうと全国に広まった抗議集会フラワーデモが11日、徳島市で行われました。フラワーデモは今年3月に性犯罪事件の無罪判決が相次いだことに対する全国規模の抗議集会です。徳島駅前で行われた抗議集会では、花を手に集まった参加者が「耐えている女性がいるのに社会が手を差し伸べていない」、「漫画などでも女性への差別が溢れている」などと性差別が残る社会の問題点などを訴えました。このあと、参加者約20人が徳島駅周辺をデモ行進しました。徳島市でフラワーデモが行われるのは今年7月に続いて2回目で、11日は全国31都市で同時に行われました。

徳島2019.12.12 16:05

県立大学生が屋台おにぎり販売~実践的学び

キャンパスでの販売を実践的な学びの場とし、地域農業の活性化にもつなげようと、県立大学の学生が屋台でおにぎりを販売する事業を立ち上げ、コメの魅力を発信します。

県立大学のキャンパス内にお見えしたのは、軽ワゴン車を改造した屋台。

福井産のコシヒカリを使った梅や鮭それにおかかなどが入ったおにぎりや、だし茶漬けなどを販売します。

若者のコメ離れが進む中、消費拡大につなげようと「おにぎり屋台」の事業を立ち上げたのは、越前市出身で経済学部3年の原田健太郎さんです。

起業の資金はおよそ100万円で、きょうはキャンパス内で屋台をオープンし、おにぎりなどを買い求める学生で賑わいました。

おにぎりは1個110円から130円で、営業時間は平日の正午から1時間で一日限定240食を販売する予定です。

福井2019.12.12 15:56

村椿魚津市長 再選目指し立候補表明

 魚津市の村椿晃市長は、任期満了に伴い来年4月に行われる市長選挙に2期目の当選を目指して立候補することを表明しました。


 村椿市長「市長に就任したときの思いは今も変わっていません。魚津の自然、文化、そして何より人が好きであります、自慢でもあります。未来の希望である子どもたちに誇れる魚津をつくるため、市、議会、職員とワンチームで魚津市の発展のため、全身全霊で取り組んでいきたいというふうに思います」

 村椿市長は、12日の魚津市議会で代表質問に対し、こう述べ再選に向けて立候補することを明らかにしました。

 村椿市長は62歳。県の生活環境文化部長などを務めたあと、2016年に初当選しました。財政難により、公約に掲げていた産科クリニックの開設を見送り来年度から5年間で取り組む財政健全化計画を取りまとめました。

 今のところ村椿市長のほかに目立った立候補の動きはありません。魚津市長選挙は、来年4月12日告示、19日投開票です。

富山2019.12.12 15:53

四電 伊方3号機次期定検期間1か月延長

四国電力は伊方原発3号機の次の定期検査を、通常より1か月ほど長い期間で行うとする予定を示した。

これは四国電力が会見で明らかにしたもので、今月26日からの伊方原発3号機の定期検査について、通常の検査に加え大型の設備工事を行うことから通常およそ3か月のところを1か月ほど延長して行うという。

具体的な工事としては、原子炉の制御に関係する重要な装置を最新のものに交換するほか、新規制基準に適合するよう電気盤のショートによる火災への対策を行う。

また四国電力は、南海トラフ地震の臨時情報が発表されても、設備に異常が確認されなければ、伊方3号機の運転を停止しない考えを示した。

四国電力の山田研二原子力本部長は「南海トラフで直接的に影響を受けるのは太平洋側の発電所で、そのための安定供給をするためには伊方発電所は重要な電源」との見解を示した。

一方で、山田本部長は、臨時情報発表の際には、原子力規制庁や伊方町などと連携しながら対応したいとも話している。

愛媛2019.12.12 15:30

南海放送賞 石村嘉成氏ら1個人3団体受賞

地域福祉に貢献した個人や団体などに贈られる南海放送賞の今年度の受賞者が決まった。

南海放送賞は福祉活動や社会貢献活動で著しい業績をあげた個人・団体や、障がいを克服し社会活動に積極的に参加する人などを顕彰する賞で、今年度は1個人、3団体が受賞した。

受賞したのは、自閉症による発達障害がありながらも生き物を題材にした版画や絵画を創作し国内外で活動する作家の石村嘉成さん(25)。
けがや障がいのある人たちに少しでも楽に生活してもらおうと義肢装具などの制作販売会社を設立し、県内選手のサポートも行っているオルソ本田。

いじめや自殺から子どもたちを守ろうと個別学習指導やカウンセリングなどを行い学校や社会復帰を支援している翼学園。

畜産現場での防臭や土壌改良に効果のある資材を開発するなどし、地域の基幹産業の発展に貢献している県立野村高校農業クラブ。

表彰式は来年2月18日に南海放送で行われる。

愛媛2019.12.12 15:27

三方湖でウナギを増やす石倉カゴの設置続く

若狭町の三方湖では、ウナギの漁獲量アップを目指して網の中に石を詰めた「石倉カゴ」を活用し、生息しやすい環境づくりを進めています。

三方五湖の1つ三方湖では、地元の漁協がウナギや小エビなどの住みかを作るため、網の中に石を詰めた「石倉カゴ」と呼ばれる人工の構造物を設置して、モニタリングを続けています。

きょうはクレーンでカゴを湖から引き上げ、中に入っていたウナギや魚の成長の具合をチェックしていました。

三方湖ではここ数年、湖岸に土砂が溜まるなどしてウナギの住みかが減ってきているということです。

漁協では今後も年に2回の生態調査で効果を検証した上で、ウナギの住みやすい環境を整えながら、漁獲量の確保につなげたいとしています。

福井2019.12.12 15:09

息子をかたる不審電話が相次ぐ

11日、下関市で息子をかたる不審電話が相次いだ。これまでに被害は報告されていないが警察では注意を呼び掛けている。11日午前9時頃下関市に住む70代の女性の家に息子をかたる男から「今日午後1時頃に行く」などと電話があった。女性は男の声と息子の声が違うように感じ不審に思い警察に相談したことから詐欺とわかった。その後、同じ男から「会社の同僚3人と株を1000万円分購入したが失敗した。」「1人300万円用意しないといけない。用意できないか」などと電話があったが被害はなかった。下関警察署によると11日だけで似たような不審電話を3件確認しているとのことだ。警察では「株で失敗した」や「お金を貸して」などの電話があった場合は詐欺を疑い、警察や家族に相談するよう呼びかけている。

山口2019.12.12 14:36

アパート火災、遺体の身元判明

今月9日、長門市にある旅館の従業員アパートの火災で焼け跡から見つかった遺体は、このアパートに住む、女性と分かった。この火事は今月9日午前4時頃、長門市深川湯本で旅館の従業員アパートから火が出て2階建て鉄筋コンクリート造りの建物の2部屋が全焼したもの。この火事で焼け跡から遺体が見つかり身元はこの部屋に住む長門市深川湯本の旅館従業員=深見初美さん68歳だったことが分かった。司法解剖の結果、深見さんの死因は、焼死だったという。

山口2019.12.12 14:35

航空自衛隊防府南基地で卒業式

航空自衛隊防府南基地で自衛官候補生の卒業式が行われた。航空教育隊の卒業式に出席したのは9月に入隊した164人の自衛官候補生だ。式では、航空教育隊司令の小林努一等空佐が「いざというときに勇敢にふるまうことのできる航空自衛官を目指し、更なる精進に勤めてほしい」と話し、卒業生代表の大坪秀明2等空士に修了証書を手渡した。ことし9月に防府南基地の航空教育隊に入隊した自衛官たちは3か月間、規則正しい団体生活の中で一般教養や自衛官に必要な知識などを学んでいた。すでに北海道から沖縄まで全国各地の部隊への配属が決まっている。今後は航空機の整備や管制室などで働くために教育を受けたり、現場での仕事をしたりするという。

山口2019.12.12 13:52

富士市で事故 1人死亡

12日未明、富士市内の国道で17歳から19歳までの男女6人が乗った車がガードレールと接触し女子高校生1人が死亡した。警察や消防によると12日午前0時ごろ富士市大淵の国道で17歳から19歳までの男女6人が乗った乗用車がガードレールと接触し横転した。6人は病院へ搬送され、5人は軽傷というが富士市中野の高校生田中陽菜さんが搬送先の病院で死亡が確認された。警察で6人の関係性や事故の原因を詳しく調べている。

静岡2019.12.12 13:19

東京パラ内定選手が市長表敬

2020年東京パラリンピック走り幅跳びへの出場が内定している山本篤選手が11日、地元掛川市で決意を述べた。掛川市役所を訪れたのは、掛川市出身の義足のアスリート山本篤選手だ。山本選手は、これまで北京とリオのパラリンピック走り幅跳びで銀メダルを獲得してきたメダリストだ。11日は、先月ドバイで行われたパラ陸上世界選手権の走り幅跳びで3位入賞を果たし東京パラリンピックへの出場内定を松井市長に報告した。また山本選手は東京パラリンピックはパラスポーツを知るいいタイミングで、掛川からパラスポーツの普及を全国に広げたいと話していた。

静岡2019.12.12 13:16

長時間労働に悩みは?無料電話相談

長時間労働などに悩む人々を対象とした無料電話相談が全国一斉に行われています。
連合秋田の無料電話相談は、今年4月に労働基準法などが改正されて“働き方改革”が進み、社会的に労働環境への意識が高まっていることから、全国一斉に行われています。パワハラやセクハラなど労働に関する全ての相談に応じています。連合秋田のアドバイザー米塚一成さんは「一人で考え込むと良い結果に至らないので、周りに相談するか相談機関を利用した方が一番早い解決につながる」とと話しています。電話相談は、0120-154-052で、13日も午前10時から午後7時まで受け付けています。

秋田2019.12.12 13:11

玉沢氏銃撃事件で拳銃所持の男送検 岩手

農林水産大臣等を務めた玉沢徳一郎元衆議院議員が10日、岩手・盛岡市の自宅で銃撃された事件で、拳銃所持の疑いで逮捕された男の身柄が、盛岡地方検察庁に送られた。銃刀法違反の疑いで送検されたのは、奥州市水沢の農業髙橋脩容疑者82歳。髙橋容疑者は10日の午後2時ごろ、実弾1発と空の薬きょうが入った拳銃1丁を持って自首し、現行犯逮捕された。この事件は、10日午後、玉沢徳一郎氏が盛岡市中ノ橋通の自宅内で拳銃で撃たれたもの。玉沢氏は、足に全治2週間のけがをしたが、調べに対し、髙橋容疑者は「玉沢氏を銃で撃ってけがをさせた」と話している。関係者によると、2人は金銭トラブルを抱えており、警察は髙橋容疑者が事件に関わっているとみて殺人未遂容疑で捜査を進めている。

岩手2019.12.12 13:09

県内一斉に飲酒運転“取り締まり”

11日夜から翌朝にかけて福岡県内で一斉に飲酒運転の特別取締まりが行われました。

これは年末の交通安全県民運動の一環として、県内の繁華街の周辺や高速道路の出入り口付近など約30か所で行われたものです。

今回の取り締まりでは飲酒運転は1件で、そのほか速度超過や信号無視などで78件が摘発されました。

福岡県警によりますと、ことしは先月までに1411件の飲酒運転を摘発し、去年の同じ時期と比べて122件多いということです。

今後、忘年会が増えることから、警察では周りの人も飲酒運転を助長しないよう呼びかけています。

福岡2019.12.12 13:06

中村哲さん偲び 福岡アジア美術館で展示会

アフガニスタンで武装集団に殺害された福岡県出身の医師・中村哲さんを偲び、福岡市の美術館では12日から中村さんの功績を紹介するパネルなどが展示されています。

福岡市博多区の福岡アジア美術館では中村哲さんのアフガニスタンでの活動のほか、2013年の福岡アジア文化賞で大賞を受賞した時の様子などをパネルで展示しています。

市内で開かれた講演会で「やりたいと思ったことを成し遂げるために必要なものは?」という高校生の質問に、「決して根性とか信念ではない。それよりも、人を許し、受け入れ、愛する気持ちです」と答えた中村さんの言葉も紹介されています。

会場には中村さんの著書も展示されています。
入場は無料で、今月23日までです。

福岡2019.12.12 13:05

台風19号義援金の配分委員会 岩手

「台風19号」の上陸から12日で2か月。日本赤十字社等に寄せられた義援金は今月20日めどに被災した市町村に配分される。「台風19号」で岩手県には11月末までに2億472万円余の義援金が寄せられている。今回から災害救助法の改正等を受けて、これまで配分の対象外だった「一部損壊」と「床下浸水」も対象に含まれることになっていて、被害の段階に応じた配分基準が設けられ た。今後は委員会で配分額を計算し、今月20日めどに被災した市町村に配分し、市町村を通じて被災した世帯に義援金が支給される。

岩手2019.12.12 13:02

雪を伴う暴風雪に警戒を呼び掛け…札幌市で工事現場の足場が崩れ、室蘭市では20校が臨時休校も

北海道内は発達中の低気圧が通過している影響で、全般に風が非常に強くなっています。札幌では、工事現場の足場が崩れ、交通規制がかかるなど影響が出ています。

12日8時前、札幌市白石区菊水2条2丁目のマンションの新築現場に設置されていた足場の鉄骨が、強風で倒れる事故がありました。けが人はいないということです。
(石井久也記者リポート)
「強風によって倒れたとみられる足場は歩道をふさぎ、現在解体作業が進んでいます」
札幌では、午前8時すぎに最大瞬間風速22メートルを記録していました。道内は、発達中の低気圧が通過している影響で、南西部や日本海側の広い範囲に暴風や波浪の警報が出されています。この影響で室蘭市では、市内の小中学校あわせて20校が臨時休校となりました。道内は13日にかけて、風が強く、海も波の高い状態が続き、特に日本海側では、雪を伴って暴風雪となる恐れもあり、気象台が警戒を呼び掛けています。

北海道2019.12.12 12:26

北海道豊富町で震度5弱 宗谷地方での震度5以上の地震は観測開始以来初

北海道の豊富町で、12日未明震度5弱を観測する地震がありました。この地震によるけが人は確認されていません。宗谷地方で震度5弱以上の揺れが観測されたのは、初めてです。

こちらは、地震発生時の防犯カメラの映像です。玄関の扉が揺れているのがわかります。気象庁によりますと、午前1時9分ごろ、宗谷地方北部を震源とする地震が発生しました。各地の震度は震度5弱が豊富町、震度4が幌延町などとなっています。この地震による津波はありませんでした。豊富町によりますと午前11時までに、けが人や大きな被害は確認されていません。
(ニュー温泉閣ホテル 上坂敬志さん)
「この辺の棚のものが半分くらい落ちた 縦揺れで瞬間的にどどん!という感じ」
気象庁によりますと、宗谷地方での震度5以上の地震は観測開始以来、初めてということです。

北海道2019.12.12 12:26

北海道庁の敷地内での“全面禁煙”求め 10万人超える署名を提出

北海道庁の敷地内での全面禁煙を求め医師会などで作る協議会が10万人を超える署名を道議会に提出しました。

(北海道たばこ対策連絡協議会 長瀬清会長)
「北海道議会新庁舎ならびに北海道庁本庁舎敷地内が全面禁煙となるよう賢明な判断をなされることを強く要請する」
北海道たばこ対策連絡協議会は道庁本庁舎と建設中の道議会新庁舎での敷地内全面禁煙を求め10万3000人を超える署名を道議会に提出しました。道庁本庁舎は来年6月までに敷地内の全面禁煙が検討されていますが道議会新庁舎については自民党会派が喫煙所の設置を求めています。署名を受け取った高橋副議長は「早急に結論を出す」と答えました。

北海道2019.12.12 12:26

弘前市死亡事故 軽乗用車の男 現行犯逮捕

 11日夜、弘前市の県道で横断歩道を渡っていた70歳の男性が
軽乗用車にはねられ亡くなりました。
 警察は運転していた27歳の男を過失運転傷害で現行犯逮捕しました。

 事故があったのは弘前市緑ヶ丘1丁目の県道です。
 11日午後8時ごろ、信号機がない横断歩道を渡っていた男性が左から来た軽乗用車にはねられました。
 この事故で男性は首などを強く打ちおよそ1時間後に亡くなりました。
 亡くなったのは弘前市小沢の古山登さん70歳です。
 警察は軽乗用車を運転していた弘前市自由ヶ丘1丁目の派遣社員、古山景一容疑者27歳を過失運転傷害で現行犯逮捕しました。
 現場は見通しの良い直線道路で弘前警察署が事故の原因を調べています。

青森2019.12.12 12:21

インフルエンザ 今冬初 むつ管内に警報

 県はむつ保健所管内でインフルエンザ患者が急増していることから、この冬初めてインフルエンザ注意報を警報に切り替えて予防の徹底を呼びかけています。

 県によりますと県内に65ある指定医療機関を受診したインフルエンザ患者は12月8日までの1週間で1422人となり、前の週より416人増えました。
 このうち、むつ保健所管内は病院あたりの患者の数が49.33人と警報の基準となる30人を超えたため、県はこの冬初めてインフルエンザ注意報を警報に切り替えました。
 また、弘前と五所川原の保健所管内も注意報の基準を超えたことからインフルエンザ注意報を出しました。
 県はマスクの着用や外出後の手洗いなど予防を徹底するよう呼びかけています。

青森2019.12.12 12:14

豊島将之新竜王 祝賀会

 将棋の8大タイトルの1つ竜王戦で初めて「竜王」のタイトルを獲得した豊島将之竜王の祝賀会が11日、指宿市で行われた。
 将棋ファンや関係者120人から熱烈な祝福を受けたのは、豊島将之竜王(29)。豊島竜王は今月7日、七番勝負の竜王戦の第5局で勝利し自身初となる「竜王」のタイトルを獲得した。祝賀会では小学生から花束が手渡された。
豊島将之竜王は「防衛戦に向けて実力をさらに高めて頑張っていきたい」と話した。
豊島竜王は「竜王」と「名人」を同時に持つことになり、これは史上4人目。

鹿児島2019.12.12 12:11

総合体育館集中審議 13日に持ち越し

 新たな総合体育館の建設を巡って11日、県議会の委員会で集中審議が行われたが終わらず、議論は13日に持ち越された。
 集中審議では、委員11人以外の議員も出席。県が示した県庁東側と県農業試験場跡地の比較検討結果について、「公平に客観的に比較すべき。議会や県民の声を聞いて比較を見直し、改めるべき部分は改めてほしい」などの意見が相次いだ。これに対し県は「議論をいただいて変えるべきところは変える。方向性があっていればそれで進めていく」などと述べた。
 このほか県は、中央駅西口で想定した施設の規模が変わる可能性があることなども説明した。
 質疑は11日午後10時前までの約7時間に渡って行われたが終わらず、議論は13日に持ち越された。

鹿児島2019.12.12 12:11

ゆずり合い精神で安全運転を

ドライバーにゆずり合いの気持ちを大切に運転してもらおうと年末の交通安全運動に合わせ街頭活動が行われた。高知市高須の県立美術館前の県道で行われた交通安全運動には、高知県警や高知市内のボランティアおよそ40人が参加した。ドライバーにゆずりあいの気持ちを持った運転を呼びかけようと、「ゆずりあい」にちなみ「ゆず」の入浴剤と啓発のチラシ150セットを配布した。

ことし、県内の交通事故は12月11日までに1466件発生しており、前年の同じ時期より6人多い33人が亡くなっている。運動に参加した交通安全協会高知東支部の長野雅夫さんは「年の瀬を迎え何かと気ぜわしいこの時期。ゆずりあいの気持ちを持って余裕のある運転をして欲しい」と話した。

高知2019.12.12 12:03

後続車の男性を暴行の疑い 44歳男を逮捕

 新潟県上越市で11日、運転していた車を後続の車にぶつけた上、その車を運転していた男性を暴行したとして44歳の男が現行犯逮捕された。

 逮捕されたのは、上越市上昭和町の飲食店店員・武藤栄治容疑者(44)。
 11日午後2時半前、上越市国府の市道で30代の男性の顔を殴るなどした暴行の疑いが持たれている。
 警察によると、信号待ちをしていた武藤容疑者が運転する軽自動車が青になっても発進しなかったことから、後続車の男性がクラクションを鳴らした。
 武藤容疑者は車を発進させると反対車線にはみ出し、追い越そうとする後続車に対しハンドルを切って車をぶつけた。
 これを受けて双方が車の外に出た直後に暴行が行われたとみられている。
 武藤容疑者は警察の調べに対し「体をつかんでゆすっただけ」などと話しているという。

新潟2019.12.12 11:59

八代市の住宅が全焼けが人なし

11日夜、八代市で住宅が全焼する火事があった。けが人はいなかった。
11日午後6時ごろ八代市古閑下町の藤井紀一さんの住宅から火が出て、木造2階建の住宅が全焼した。藤井さんは5人家族だがこの火事によるけが人はいなかった。警察によると藤井さんの息子の妻が「台所で調理をしていたら隣の納戸から火が上がった」と話しているという。警察と消防は火事の詳しい原因を調べている。

熊本2019.12.12 11:54

県内ガソリン価格 3週間ぶりに値下がり

県内のレギュラーガソリンの価格は、3週間ぶりに値下がりした。
石油情報センターによると、県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は、1リットル当たり148.5円と3週間ぶりに値下がりした。
一方で、全国の平均価格は147.6円で、6週連続の値上がりとなっている。
これは、米中の貿易交渉が進展することで経済が安定する期待感や、石油輸出国機構=OPECが減産傾向を拡大していることなどが影響しているという。
石油情報センターでは、来週以降0.5円以下の小幅な値上がりが続くことを見込んでいる。

福島2019.12.12 11:53

福島県への教育旅行学校数 震災前の9割に

福島県を教育旅行で訪れる学校の数が、去年、震災・原発事故前の9割近くまで回復したことがわかった。
県のまとめによると、去年、県内を教育旅行で訪れた学校の数は7,074校、延べ宿泊者数は51万7,820人だった。
震災と原発事故以降、福島県を教育旅行で訪れる学校数は、4分の1にまで落ち込んだが、去年は、学校数が9割近くまで、延べ宿泊者数は7割を超えるまでに、回復したことになる。
いまだ風評の影響も残る中、県では、教育旅行の誘致に向け、正確な情報発信に取り組むとしている。

福島2019.12.12 11:52

熊本県内にインフル注意報

熊本県でのインフルエンザの流行が注意報レベルを超え、県は予防の徹底を呼びかけている。県によると、今月8日までの1週間で、定点観測している医療機関から報告されたインフルエンザの平均患者数が10点11人に達し、注意報レベルの10人を超えた。県では、人込みを避けていねいな手洗いを行うなど予防対策に努めるとともに、インフルエンザに罹った場合は学校や職場に行かず安静にするよう呼びかけている

熊本2019.12.12 11:51

“金せびり・いじめ”有識者会議で経緯など説明 名古屋市教委

 名古屋市の小学5年生男子児童が、同級生に言われて約20万円を家から持ち出した「いじめ問題」で、11日夜、有識者会議が初めて開かれ、市が経緯などを説明しました。

 男子児童は同級生から「金を持ってこないと遊ばない」などと言われ、家から約20万円を持ち出し、同級生に渡すなどしており、市教育委員会は今月2日、「いじめ重大事態」に認定しました。

 11日、外部の有識者らが出席して問題発覚後、初めて行われた「いじめ対策検討会議」で市教委は把握している経緯などについて詳しく報告したといいます。

 有識者からは市教委に対し「子どもがいじめと感じていないケースも多いので、考慮して対応してほしい」と要望があったということです。市教委は引き続き学校との調査を進めるとしています。

愛知2019.12.12 11:49

ホテル侵入泥 従業員に見つかり長良川へドボン、逮捕 岐阜市

 12日未明、岐阜市内のホテルに忍び込んだとして自称・岐阜市の無職・足立稔容疑者(54)が建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されました。足立容疑者は従業員に見つかり、長良川に飛び込んで逃走していました。

 警察によると、足立容疑者は12日午前2時すぎ、岐阜市の長良川沿いのホテルに盗み目的で忍び込んだ疑いがもたれています。

 足立容疑者はフロント奥にある金庫を物色しているところをホテルの男性従業員に見つかり、何も取らずに逃げたといいます。

 その後、長良川に飛び込んで逃走しましたが、通報で駆けつけた警察官が鵜飼い観覧船につかまっているところを発見し、逮捕しました。調べに対し容疑を認め、「金がほしかった」と供述しているということです。

岐阜2019.12.12 11:48

LGBT悩み電話相談を開設 13日から毎月第2金曜 名古屋市

 名古屋市は、性的少数者(LGBT)に関連する悩みを受け付ける電話相談(052ー321ー5061)を13日から開設します。

 名古屋市が昨年度実施した性的少数者に対して必要な支援策などを尋ねる意識調査の中で、「相談できる窓口の設置」を要望する意見が最も多く寄せられました。

 電話相談は性的少数者本人や家族、友人などが抱える悩みを受け付ける窓口となります。

 担当者によると、性的少数者を支援する民間団体には「制服のスカートをはくのが苦痛」「子どもから相談されて戸惑っている」といった相談事例があるといいます。

 相談は委託を受けた民間団体が応じることになっていて、受け付けは毎月第2金曜日の午後7時から9時まで。名古屋市民以外の人も利用できるということです。

愛知2019.12.12 11:47

新田八朗日本海ガス社長 知事選立候補へ

 日本海ガス社長の新田八朗さん(61)が11日、来年秋に予定される富山県知事選挙への立候補を表明しました。

「私、新田八朗は来年2020年10月に予定される富山県知事選挙に立候補することをここに決断をいたしました」

 新田さんは11日、県内の経済人らでつくる事実上の後援会組織の初会合で、「今までと違うやり方で将来の富山県のために貢献したい」と、立候補への決意を述べました。

 新田さんは富山市出身の61歳で、2000年に日本海ガス社長に就任。また98年には日本青年会議所の会頭を1年間務めています。新田さんはすでに自民党の地元支部に推薦願いを提出したということです。

 一方、来年11月に任期満了を迎える現職で現在4期目の石井隆一知事(73)は、態度を明らかにしていません。

富山2019.12.12 11:45

道路を横断中 車にはねられ女性重体

 11日夕方、富山市で道路を歩いて渡っていた43歳の女性が車にはねられて意識不明の重体になっています。

 富山南警察署によりますと、11日午後5時30分ごろ、富山市西荒屋の県道で道路を歩いて渡っていた近くに住むパート店員、松岡聖子さん(43)が、左から来た普通乗用車にはねられました。松岡さんは病院へ運ばれましたが脳挫傷などで意識不明の重体となっています。

 現場は片側1車線の直線道路で、信号機や横断歩道はありませんでした。警察は、乗用車を運転していた富山市の67歳の女性から話を聞くなどして、事故の原因を調べています。

富山2019.12.12 11:45

中村知事「一歩前進」 新幹線事務レベル協議へ

新幹線西九州ルートの整備方針の協議について国と佐賀県が事務レベルで確認していくことを受け中村知事は「一歩前進」とコメントした。

佐賀県の山口知事は11日赤羽国土交通相との会談後新幹線西九州ルートの整備方針の協議について「まずは事務レベルで協議のあり方、進め方の確認作業をすることで一致した」ことを明らかにした。山口知事は「フル規格前提」での協議には応じないとする姿勢を崩していないが中村知事は「一歩前進と受け止め議論の進展に向け必要な対応を図っていきたい」とコメントした。一方赤羽国土交通相は与党の検討委員会が出した西九州ルートは「フル規格が適当」とする結論についてこれまで「重く受け止める」と発言している。

長崎2019.12.12 11:39

長崎市×JR九州 まちづくり連携協定

2022年度の新幹線西九州ルートの暫定開業にあわせたまちづくりについて連携する協定を長崎市とJR九州が結んだ。

長崎市とJR九州が結んだ協定では新幹線西九州ルートの暫定開業にあわせ長崎駅周辺のにぎわい作りや魅力向上に連携して取り組む。JR九州はアミュプラザ長崎の隣接地に新しいビルの建設を計画していて高さ60メートル、地上13階建て。「上層フロア」は世界最大のホテルグループ、アメリカのマリオット・インターナショナルと契約の締結に向けて協議中だ。また専門店、オフィス、駐車場も入る。2023年春に部分開業2025年度にグランドオープンする予定だ。

長崎2019.12.12 11:36

福井市の神社で破魔矢作り~五輪のお守りも

福井市内の神社で、破魔矢や絵馬など迎春用の縁起物づくりが本格化し、東京オリンピックにちなんだお守りも用意しています。

願い事や目標に向かって真っすぐ射貫く破魔矢は、災いを防いで福を招く縁起物です。

福井市の佐佳枝廼社では、来年の干支の子を描いた絵馬を取り付ける破魔矢づくりに、巫女たちが師走の忙しさです。

またお守りでは、来年の東京オリンピックのマークを市松模様で表現したものや、令和の元号をデザインしたタイプも用意しています。

ここでは来週中に4000本の破魔矢を揃え、大みそかにはお神酒とぜんざいを振る舞い、カウントダウンイベントも予定しています。

なお令和最初の正月の人出は、三が日で4万人を見込んでいます。

福井2019.12.12 11:14

年末もひな人形作り大忙し 新居浜

来年のひな祭りに向けて新居浜の人形店で、ひな人形づくりが忙しさを増している。

「人形と鯉のぼりの村上」では先月、本格的にひな人形づくりが始まった。職人が、桐の粉を固めた土台に布を埋め込む木目込み人形を作ったり頭を取りつけたりして仕上げていく。

ひな人形の中には檜扇ではなく花のブーケを手にするものもある。最近は、多様化するニーズに応えて小道具や屏風、衣装、表情などの種類が増え、好きなパーツを組み合わせて作るオーダーメイドのひな人形が増えてきているという。

人形の村上の村上和博社長は「お子さんと家族みんなで毎年楽しんでいただけて思い出に残るようなお雛様になってほしい」と話していた。

ひな人形づくりは、年内いっぱい行われる。

愛媛2019.12.12 10:55

自転車の男子高校生はねられ重体、車運転の71歳逮捕 愛知・一宮市

 11日午後8時20分ごろ、愛知県一宮市篭屋で、飲食店の駐車場から県道に出ようとした車と、歩道上を走ってきた自転車が衝突、自転車に乗っていた県内の高校に通う清須市の高校1年男子生徒(16)が病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

 警察は車を運転していた一宮市の無職・大宮晴夫容疑者(71)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、詳しい事故原因を調べています。

愛知2019.12.12 08:57

名鉄線路に置き石、容疑で60歳会社員の男を逮捕 愛知・一宮市

 愛知県一宮市の名鉄尾西線踏切内で、線路上に石を置いたとして一宮市の会社員・鵜飼利治容疑者(60)が11日、電汽車往来危険の疑いで逮捕されました。

 現場周辺では10月下旬から同様の被害が十数件あり、警察が関連を調べています。

 警察によると、鵜飼容疑者は10日午前3時40分ごろと同4時半ごろの2回にわたり、線路上にこぶし大の石4個ずつを置き、電車の往来に危険を生じさせた疑いがもたれています。調べに対し、容疑を認めているということです。

 同様の被害が続いていたことから名鉄が防犯カメラを設置したところ、今回、鵜飼容疑者が写っており逮捕に至ったといいます。

愛知2019.12.12 08:55

トリエンナーレ事業収入7000万円増、入場者増え 愛知県

 愛知県で開催された国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の事業収入が約2億7000万円と、予算額を上回る約7000万円の増収見通しであることがわかりました。県議会県民環境委員会で県が明らかにしました。

 県によると、要因として、チケット収入の増加が大きいとみられ、全体の収支も約8000万円の黒字を見込んでいます。

 ただ、文化庁が補助金7800万円の不交付を決め、名古屋市の負担金3400万円が支払われていませんが、県はこれらの金額計1億1200万円を算入して約11億4400万円の収入見込みとしています。

 支出は約10億6400万円で、企画展「表現の不自由展・その後」の騒動をうけ警備費などの関連費用約1800万円が含まれています。

愛知2019.12.12 08:51

飲酒運転で現行犯逮捕 北海道室蘭警察署の巡査長を懲戒処分

ことし10月、酒気帯び運転の疑いで逮捕された北海道警察の巡査長が、停職6か月の懲戒処分となりました。

室蘭警察署の29歳の男性巡査長は、ことし10月札幌市厚別区の道道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑いで現行犯逮捕されました。呼気からは基準値の4倍以上のアルコールが検出され、「居酒屋で友人とビールやワインを飲んだ」と容疑を認めていました。これをうけ、道警は11日付けで男性巡査長を停職6か月の懲戒処分にしましたが、男性巡査長は12日付けで依願退職するということです。北海道警察は「指導を徹底して再発防止と信頼回復に努める」とコメントしています。

北海道2019.12.12 07:20

北海道・豊富町で震度5弱の地震 けが人なし 宗谷地方では観測開始以来初

北海道の豊富町で、12日未明震度5弱を観測する地震がありました。この地震によるけが人は確認されていません。宗谷地方で震度5弱以上の揺れが観測されたのは初めてです。

気象庁によりますと、12日午前1時9分ごろ宗谷地方北部を震源とする地震が発生しました。各地の震度は、震度5弱が豊富町、震度4が幌延町、震度3は天塩町などとなっています。この地震による津波はありませんでした。12日午前4時現在、大きな被害やけが人は確認されていませんが、豊富町によりますとこの地震で町内の公営住宅に設置された給湯器の配管が壊れる被害があったということです。
(豊富町役場 高橋雄二さん)
「最初に大きなドンという地震で私は起きました。ライフラインへの大きな影響はない。引き続き情報収集中」
この地震を受け、札幌管区気象台がさきほど会見を開きました。
(札幌管区気象台 高橋博地震情報官)
「地震発生から約1週間、最大震度5弱の地震に注意してください。特に発生から2~3日は強い揺れの地震が発生することがある」
気象台によると、宗谷地方では、2008年10月に震度4を観測していますが、震度5以上の地震は、1938年の観測開始以来、初めてだということです。

北海道2019.12.12 07:20

“錦三”年末夜警スタート 警察と地元事業者ら 名古屋・中区

 11日夜、名古屋市中区で警察と地元の人たちが「年末夜警」の出発式を行いました。

 東海地区最大級の歓楽街である中区錦3丁目、いわゆる「錦三(きんさん)」は、年の瀬を迎えたこの時期、客引きやけんかが増えるため中警察署と地域事業者など約50人が参加し、防犯意識の向上を呼びかけました。

 忘年会やクリスマスなど、飲酒をする機会が増える年末、けんかや不当に高額な支払いを請求される被害などが増加傾向となることから、毎年行われています。

 出発式の後、警察官ら28人が「暴力団追放」や「客引き防止」の旗やちょうちんを掲げてパトロールにあたりました。

 年末夜警は17日まで実施される予定です。

愛知2019.12.12 02:05

傷害致死の罪 男に懲役5年を求刑

 姶良市で今年7月、介護をしていた寝たきりの妻に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた男の裁判員裁判で、検察側は「一方的な犯行で厳しく非難されるべき」として懲役5年を求刑した。
 傷害致死の罪に問われているのは姶良市の無職 村岡清行被告(67)。起訴状によると村岡被告は今年7月、姶良市の自宅で妻のみどりさん(当時67)の顔を手で複数回叩く暴行を加え、脳障害により死亡させたとされている。
 検察側は11日の裁判で、「寝たきりの状態で抵抗できなかった妻に対し、手が痺れるような強さで顔を叩くなど、一方的な犯行で 厳しく非難されるべき」と懲役5年を求刑した。
 一方、弁護側は、「介護によるストレスが背景にある。深く反省しており、再犯の可能性は低い」として執行猶予付きの判決を求めた。判決は12日言い渡される。

鹿児島2019.12.11 22:59

大人気の福袋!来年の気になる中身は?

 正月の初商いを前に、鹿児島市のドルフフィンポートのホールでは山形屋の「お楽しみ福袋」の準備が進められていた。
 前回は600個用意された1万円の福袋。約1時間半で売り切れた人気ぶりだ。
 今年の気になる中身はというと、女性用のアウターやミニ家電など5種類だ。さらに、2万円の福袋とあわせて全部で850個ある福袋のうち、700個には豪華目録が入っているという。目録はホテルの宿泊券や映画観賞券。森伊蔵の焼酎に黒毛和牛。トースターといった家電など約40種類ある。前回も好評だった東京ディズニーリゾートとユニバーサル・スタジオ・ジャパンのペア旅行券が、今年もそれぞれ1つずつ入っている。山形屋の初商いは来年1月2日だ。
 一方、マルヤガーデンズの福袋にも毎年注目が集まっている。名付けて「和食にあう福袋」と「洋食にあう福袋」だ。価格は2500円。毎年、2日の初売りの日に売り切れる人気の福袋だ。
 中には県内で作られた8種類の商品がそれぞれ入っている。「洋食にあう福袋」にはドレッシングやスープが入っている。
 また、令和初の正月ということで1年の無病息災を願う大福茶という縁起物のお茶が、両方の福袋に入っている。
 正月の楽しみのひとつ「福袋」。皆さんも福袋で楽しいひと時を過ごしてみては?

鹿児島2019.12.11 22:57

県議会 体育館「県庁東側」巡り集中審議 

 県が新たな総合体育館の候補地として選んだ「県庁東側」を巡り11日、県議会で集中審議が行われた。県議会として候補地を認めるかどうか議会は紛糾した。
 三反園知事が表明した体育館の新たな候補地「県庁東側」の県有地。この土地を巡り、選定の経緯などについて11日の県議会、企画観光建設委員会で議論が交わされた。委員からは候補地の見直しから2か月あまりで新たな候補地が示されたことについて、「なぜ急ぐ必要があったのか」「2か月というのは判断に十分な期間だったのか」など質問が相次いだ。これに対し県は「2か月というのが短かったという評価もあるかもしれないが、私共としては、これから議論があるので完璧とは言わないが、自信を持って今回の検討結果を出した」と述べた。
 また県庁東側を「新たな候補地としたいと言ったがするとは言っていない」とした上で「県議会で議論してもらうための時間をとりたかった」と述べた。
 候補地を巡っては屋内スポーツ競技団体から「県庁東側に建設してほしい」との陳情書が出されている。議会として「採択」するかどうか。今後も議論を続ける「継続審査」となるか?議論の行方に注目だ。

鹿児島2019.12.11 22:50

高速道路を逆走 2時間に渡り通行止め

 九州自動車道下り線で11日午前、車が逆走し、一部区間が約2時間にわたり通行止めとなった。
 九州自動車道下り線で11日午前、車が逆走し、この影響で薩摩吉田インターから鹿児島インターの間が約2時間にわたり通行止めとなった。
 警察によると逆走したのは81歳の男性が運転する普通乗用車で、鹿児島インターから鹿児島インターの間の10キロほどを約10分間逆走したという。
 逆走した車は走って来た車と接触するなどあわせて3件の物損事故をおこしたが、ケガ人はいなかった。逆走した男性は、「進入する方向を間違えた」と話しているという。

鹿児島2019.12.11 22:42

霧島神宮で正月の準備進む

 今年も残すところ3週間。令和初めての正月を迎える準備が進んでいる。
 正月3が日に毎年約35万人が訪れる霧島市の霧島神宮では、正月を迎える準備が進んでいた。末広がりの縁起物「扇」に災いを打ち落とす「破魔矢」。来年の干支「ネズミ」の置物もたくさん並べられた。令和になって初めての正月。御朱印の受付所も新たに設けられる。
 お守りを一つ一つ確認する巫女さんも大忙しだ。正月準備は年内ギリギリまで続けられるという。

鹿児島2019.12.11 22:38

鹿児島市 磯新駅設置に向け支援を表明

 鹿児島市の磯地区に検討されている新たな駅に関して動きがあった。鹿児島市の森市長は11日の議会で、費用の一部負担など駅設置に向け、支援を行う考えを明らかにした。
 11日に開かれた鹿児島市議会の個人質疑で、磯地区に検討されている新たな駅について聞かれた森市長は「駅設置により本市の観光面での効果が期待できるので、事業主体への参画、費用負担など必要な協力・支援をしっかりと行ってまいりたい」と話し、費用の一部負担など駅の設置に向け支援を行う考えを明らかにした。
 新駅の設置を巡っては、経済団体が参加する推進協議会で駅の建設をどこが主体となって行うのか、6億円とされる費用をどのように負担するか話し合われている。
 そうした中、鹿児島市が事業に加わることや費用を一部負担する見解を示したことで、駅設置に向けた議論が大いに進む可能性がある。推進協議会は2024年の駅開業を目指している。

鹿児島2019.12.11 22:33

展示会中止で混乱も… IR誘致“見送り”の波紋 答弁に詰まる知事 影響続くのか

IR誘致見送りの波紋はいまだに続いています。札幌市内では、11日から開催予定だったIR産業展が中止になったほか、事業者は今後の対応検討を余儀なくされるなど現場は混乱しています。

(遊佐記者リポート)
「入り口入ってすぐのところなのですが、ありました。開催中止のお知らせが張り出されています」
誰もいない、ガランとした寂しいホール。札幌市白石区のアクセスサッポロです。11日からIR産業展が開催されるはずでしたが。
(鈴木知事)
「環境への適切な配慮を行うことは不可能であると判断した」
先月末、再来年7月までのIR誘致申請の見送りを決めた鈴木知事。
IR産業展は、事業者や関連会社などビジネスチャンスを求める企業が数多く参加予定でしたが、誘致見送りをうけ急遽中止となってしまいました。
会場には中止を知らずに来た人の対応にあたるため、人員を配置していました。
(アクセスサッポロ 佐藤浩次事務局次長)
「こちらの方で来たお客さんにすみませんとお詫びして」
さらに、
(アクセスサッポロ 佐藤浩次事務局次長)
「10日に来ちゃったから参ったなと思って。この人聞いてなかったのか?」 
会場に届いていたのは復興副大臣からの祝電。現場は混乱しています。
(アクセスサッポロ 佐藤浩次事務局次長)
「ことしは全面でやるという形になったので、せっかくだったのになと思った」
IR産業展に出展予定だった苫小牧の推進協議会も困惑を隠しきれない様子です。
(苫小牧統合型リゾート推進協議会 藤田博章会長)
「期待がすごく大きかったから。大混乱です。残念です」
苫小牧に事務所を構えているハードロックジャパンは「今後、どうするかについては現在検討中です」としています。今回は誘致を見送ったものの、将来に向け挑戦できる準備を進めるとしている鈴木知事ですが。
(自民党道民会議 田中芳憲道議)
「所要の準備をしっかりと進めていき、あらゆるチャンスに備えるべきと思うが、この点についてはいかがでしょうか?」
答弁につまる場面も。
(鈴木知事)
「現候補地の検証にあたっては、今後苫小牧市とも連携しながら速やかに対応して参ります」
未だ波紋が広がっているIR誘致の見送り。誘致の効果に大きな期待が寄せられていただけに影響はまだ続きそうです。

北海道2019.12.11 22:28

郵便物は小型ロケット弾 火薬は入っておらず 郵便局で爆発物騒ぎ 配達に遅れも 札幌市

札幌市東区の郵便局で10日、爆発物とみられる郵便物が見つかりましたが、鑑定の結果、郵便物は小型のロケット弾だったことがわかりました。この騒ぎで一部の配達に遅れが出る可能性があるということです。

10日午後、札幌市東区の道央札幌郵便局で郵便物から不発弾のようなものが見つかり、職員およそ300人が一時避難する事態となりました。その後の捜査で、郵便物は長さ60センチ・直径10センチほどの小型のロケット弾で、火薬が入っていないことがわかりました。ロケット弾はインターネットサイトに出品され購入者に発送されたもので、北海道内からの郵便物とみられています。日本郵便によりますと、この騒ぎで一部の郵便物の配達に半日から1日程度遅れが出る可能性があるということです。

北海道2019.12.11 22:10

札幌で「積雪なし」 北海道各地暖かい一日に 一方で路面変化によるスリップ多発

暖かさに戸惑う人も見られました。北海道内は、11日もところによっては気温が10℃を超え、暖かい1日となりました。一方で路面状況も悪くなり、スリップ事故も多発しました。

(田邉記者リポート)
「気象台の観測地に来ています。10日は一面雪に覆われていたのですが、11日は雪がほとんど見られない状態になっています」
10日に続いて気温が上昇した札幌市では、11日午前10時40分に「積雪なし」の状態になりました。中心部では温度計が10℃をさし、コートを脱いで軽装で歩く人の姿が見られました。
(観光客は)
「もっと寒いと思っていたのでよかった。動きやすいので」
「あったかい」
北海道内では、日中の気温が大樹町で13.2℃、浜中町で12.9℃など、11日も広い範囲で11月並みの気温となりました。一方、多発したのがスリップ事故です。紋別市内の道道では車がスリップし路外に飛び出して横転。近くでは、ほかにも2台の車が相次いでスリップし路外に飛び出しました。北海道警察によりますと、スリップ事故が最も起きやすいのが、気温が上がり凍結路面がとけ出した時だといいます。路面とタイヤの間で氷がとけると水の膜ができます。この水の膜ができた状態の路面は完全に凍っている路面よりも、より滑りやすいということです。紋別のスリップ事故の現場でもアイスバーンの路面が少しとけた状態でした。路面状況は歩行者にとっても。
(田邉記者リポート)
「歩道のほとんどの雪がとけているのですが、こちらのようにぐちゃぐちゃ路面であったり、一部氷が残っていて滑りやすい状態の所がまだ残っています」
札幌市内では残っていた雪がとけ、水たまりや歩きにくい場所が所々で見られました。
(まちの人)
「凍ってはいないけど、雪が残っていて歩きづらい。枯れ葉もいっぱい落ちているし」
この暖かさは12日の朝までで、その後は気温が急激に下がり昼前からは猛吹雪になる地域もあるということで、気象状況の変化に警戒が必要です。

北海道2019.12.11 22:04

J2モンテディオ・木山監督が退任

J2モンテディオ山形の木山隆之監督は兵庫県伊丹市出身の47歳。就任3年目のことし、J2リーグを6位で終え、J1参入のプレーオフに進出したが、J2・4位の徳島に敗れ、昇格は、ならなかった。木山監督は11日、「3年目の今年、必ず昇格するという気持ちで全身全霊取り組んできた。残念な結果となってしまったが、選手達はこの経験を糧に、さらに進化し、J1に昇格してくれると信じている」とのコメントを発表した。後任の監督については現在、人選が進められている。

山形2019.12.11 21:28

山形銀行が100%出資の地域商社を設立

山形銀行は11日午後、記者会見し、公正取引委員会と金融庁からの認可を受け、9日付けで、全額出資の子会社「TRYパートナーズ」を設立したことを発表した。山形銀行の石川芳宏専務取締役は会見で「私どもの商社機能を使って地域のため、あわせて銀行収益と、2つを追える状況がきたということで立ち上げた」と説明する。新設した小会社は地元企業と連携し、魅力ある商品を国内外に発信していく考え。具体的には、飯豊町の「山形大学×EV飯豊研究センター」や南陽市の「NDソフトウェア」などが開発した製品を取引先に提案していくことが計画されている。今回、山形銀行が新会社を設立した背景には今年10月の銀行法の改正がある。銀行法改正前、地方銀行では子会社への出資可能額は原則5%となっていた。10月に銀行法が改正され、全額出資の子会社「銀行業高度化等会社」を新たに設立することが可能となり、山形銀行は全国で初となる全額出資の子会社を設立した。「TRYパートナーズ」の社長には、山形銀行の飯野直営業企画部副部長が就任し、来年4月から事業を開始する計画という。

山形2019.12.11 21:25

三次市の園児が昔ながらの餅つき

三次市で、幼稚園児が臼と杵を使った昔ながらの「餅つき」に挑戦した。餅つきをしたのは、三次中央幼稚園の園児180人余りだ。これは自然の恵みに感謝し、楽しい思い出を作って欲しいと、この幼稚園で50年近く前から続く恒例の行事…。園児らは昔ながらの臼と杵を使った餅つきに大興奮だ。餅つきの後は、自分たちでもちを丸め、ぜんざいに入れて食べた。使ったもち米は15キロ…。園児らは汗を流してついた餅を頬張り、舌鼓を打っていた。

広島2019.12.11 20:03

富士市郵便局強盗事件 70歳の男を逮捕

12月5日、富士市でおきた郵便局強盗は、70歳の男の犯行だった。男は自転車で逃走していた。逮捕されたのは富士市比奈の無職井手口康秀容疑者(70)。警察によると井手口容疑者は、5日午後4時半ごろ、富士市富士岡の郵便局で、女性局員に刃物を突き付け、現金約60万円を奪い、逃走した疑いが持たれている。警察は、聞き込みや周辺の防犯カメラの映像などから井手口容疑者を特定し逮捕した。認否については明らかにしていない。井手口容疑者の家と郵便局とは1.5キロほど離れていて犯行後、自転車で逃走していた。警察は今後、犯行の動機や盗んだ金の行方などについてさらに詳しく調べる方針。

静岡2019.12.11 19:57

熱海レモンを特産品に 高校生が収穫作業

熱海産レモンの売り出しに、高校生が一役買うことになり、11日にレモンの収穫作業を行った。これは熱海高校でビジネス観光を学ぶ生徒が、熱海産のレモンを新たな市の特産品にしようと、今年4月から取り組んでいるもので、11日は2年生17人、収穫作業に精を出した。熱海とレモンの関わりは深く、明治の初め、熱海を湯治に訪れた外国人が、レモンの種を植えたのが始まりと言われている。しかし、しだいに熱海産レモンの存在は、影を薄め、現在、栽培をしている農家は10軒ほどとなった。今回収穫したレモンは、熱海駅で販売するほか菓子製造会社と連携し、新商品開発にも使う予定。このほか、生徒たちは校舎内でレモンの苗木の栽培も始めていて今後、自分たちで育てたレモンも売り込んでいくという。

静岡2019.12.11 19:54

広島市でインフル感染の中学男子転落死

インフルエンザに感染していた男子中学生が広島市内の自宅マンションから転落死亡した。インフルエンザ特有の異常行動と見られ広島県などは注意を呼び掛けている。広島市内のマンションから男子中学生が転落したのは10日午後2時前だった。付近の人が警察に通報。母親は在宅していたが、転落には気づいていなかった。警察によると男子生徒はインフルエンザに感染し、治療薬を服用していたという。広島県では異常行動に備えた対策を呼び掛けている。

広島2019.12.11 19:53

燕市の浄水場で漏水 12日深夜から計画断水

 新潟県燕市にある浄水場で地下の水道管から水が漏れているのが見つかった。12日の深夜から修繕工事を行う予定で、市内の一部で計画断水が実施される。

 水漏れが見つかったのは道金浄水場。合併前の旧燕市、燕地区に水道水を供給する施設だ。
 9日に施設内の地面に水が染み出ているのが見つかり、11日朝、掘削したところ、水を配給する太い水道管の溶接部分に1センチほどの穴が開いていた。
 燕・弥彦総合事務組合水道局の梅田浩徳さんは「50年ぐらい経過した水道管なんですけれど、溶接個所が損傷して水が漏れている状況です。漏れが広がらないような措置をとっているところです」と話した。
 11日は応急処置が行われ、その影響で断水するおそれがあるとして市役所が燕地区の世帯に水を貯めるよう呼びかけるなどした。
 結局、断水は起きなかったが、12日午後11時から13日午前6時まで修繕工事を行う予定で、その際、計画断水が実施される。
 燕地区の最大1万6000世帯が対象となっている。

新潟2019.12.11 19:53

西区女児殺害事件 無期判決の小林被告が控訴

 去年5月、新潟市西区で小学2年生の女の子が殺害された事件の裁判で、新潟地裁で無期懲役の判決を受けた小林遼被告が、11日、判決を不服として東京高裁に控訴した。

 新潟市西区の無職・小林遼被告(25)は去年5月、下校途中の小学2年生の女の子に車をぶつけて連れ去り殺害。遺体を線路に遺棄した罪などに問われ、12月4日、新潟地裁で無期懲役の判決を受けていた。
 こうした中、小林被告は11日、判決を不服として東京高裁に控訴した。
 小林被告は1審で「殺意はなかった」などと起訴内容の一部を否認していた。

新潟2019.12.11 19:52

全日本合唱コンクールで金賞 県内3校が県教委表敬 岩手

全日本合唱コンクールで金賞を受賞した黒沢尻北小学校など県内3校の合唱部が部が県庁を訪れ、受賞の報告をした。県庁を訪れたのは11月に東京都で行われた全日本小学校合唱コンクール全国大会で初代日本一に輝いた北上市の黒沢尻北小学校の合唱部と10月に岡山県で行われた全日本合唱コンクール全国大会で12年連続20回目の金賞を受賞した不来方高校、2年連続の金賞を受賞した盛岡四高の音楽部員ら13人。県教育委員会の佐藤一男次長は「多くの人に希望と勇気を与えたみなさんの活躍を誇りに思います」と激励の言葉を述べた。各学校ともすでに新体制での活動が始まっていて、更なる飛躍を目指し練習に励んでいるという。

岩手2019.12.11 19:47

玉沢氏銃撃 拳銃所持の男は玉沢氏・地域住民とトラブル 岩手

農林水産大臣などを務めた玉沢徳一郎元衆議院議員が銃撃された事件。拳銃所持の疑いで逮捕された男は、同級生という玉沢氏のほか地域の住民ともトラブルとなっていた。事件が起きたのは10日、盛岡市中心部にある自宅周辺で元衆議院議員の玉沢徳一郎氏が襲われた。玉沢氏は足を拳銃で撃たれ、けがをしたが命に別条はないという。そして午後2時頃盛岡東警察署に自首してきたのが奥州市に住む農業・髙橋脩容疑者(82)実弾1発と空の薬きょうが入った拳銃を持っていて、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕された。調べに対し「玉沢氏を撃った」と話しているという。玉沢氏と高校の同級生という髙橋容疑者、奥州市にある自宅周辺の住民とトラブルを抱えていた。1976年から衆議院議員を通算9期務め、防衛庁長官・農林水産大臣を歴任し2009年に政界を退いた玉沢氏。県内の政治関係者も驚きを隠せない。玉沢氏は盛岡市内の病院に入院していて午前中の段階では、麻酔の影響で意識がうつろな所があり、警察も詳しい事情を聞くことができていない。注目されるのが玉沢氏と髙橋容疑者の関係。関係者によると2人の間には金銭をめぐるトラブルがあったという。また高橋容疑者を知る関係者は「高橋容疑者は知人から拳銃を預かっていた」と証言している。警察は殺人未遂容疑も視野に入れ、犯行に至った経緯や拳銃の入手先など髙橋容疑者を追及している。

岩手2019.12.11 19:46

乳児3遺体遺棄容疑 母親を不起訴

今年3月、秋田市の民家の作業小屋から乳児3人の遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで書類送検されていた母親を秋田地方検察庁は容疑者死亡のため不起訴としました。
この事件は、今年3月、秋田市雄和種沢の民家の作業小屋から段ボール箱などに入ったほぼ白骨化した状態の乳児3人の遺体が見つかったものです。その後の調べで去年7月に40代で病死した女性が乳児3人の母親であることがわかりました。警察は、母親を3人の遺体を作業小屋に遺棄した死体遺棄の疑いで容疑者死亡のまま書類送検していました。秋田地検は、11日(水)付でこの母親を容疑者死亡のため、不起訴としました。

秋田2019.12.11 19:44

九州新幹線・長崎ルート 国と佐賀県「選択肢ある協議」へ

11日、九州新幹線・長崎ルートをめぐって佐賀県の山口知事と国土交通省の赤羽大臣が2度目の会談を行い、フル規格だけでなく「選択肢のある協議」を前提とした準備を始めることで一致しました。

九州新幹線・長崎ルートで未着工となっている新鳥栖ー武雄温泉間について、国と長崎県とJR九州の3者は従来の新幹線のサイズである「フル規格」での整備を主張しています。

しかし、佐賀県は多額の財政負担などを理由に一貫して反対。

ことし10月の会談でも「フル規格ありきの協議には応じない」として議論は膠着状態となっていました。

今日の会談後、山口知事は。

■山口知事
「(大臣から)幅広い協議をしてほしいという話があり、その進め方の確認作業をするということで一致した。」

このように話し、「選択肢のある協議」を前提とした準備に入る方向で一致したと話しました。

一方、国交省側は与党が示した「フル規格」の方針を重く受け止めているとしながらも、佐賀県の納得を得ることが先決だとしています。

佐賀2019.12.11 19:19

赤ちゃんを産婦人科医院の前に置き去りにした罪に問われている専門学校生2人の初公判で2人は起訴内容を認める。

生後間もない赤ちゃんを産婦人科医院の前に置き去りにした罪に問われている男女の初公判が福岡地方裁判所で開かれました。専門学校生の2人は起訴内容を認め、「学校をやめたくなかった」と話しました。

保護責任者遺棄の罪に問われているのは、いずれも専門学校生の福岡県宇美町の林雄貴被告(22)と添田町の古賀李菜被告(22)です。

起訴状などによりますと2人は去年10月、2人の子どもである生後まもない男の赤ちゃんを志免町の産婦人科医院の玄関に置き去りにしたとされています。

赤ちゃんはその日のうちに通行人に発見され、命に別条はありませんでした。

きょうの初公判で2人は起訴内容を認め、「学校をやめたくなかった」「親に知られたら 縁を切られると思い怖かった」などと話しました。

検察側は「新生児の命を脅かす危険があり動機は極めて身勝手」として懲役1年6か月を求刑。一方弁護側は執行猶予を求めました。

判決は今月26日に言い渡されます。

福岡2019.12.11 19:19

新田八朗日本海ガス社長 知事選立候補表明

 日本海ガス社長の新田八朗さん(61)が11日、来年11月に任期満了を迎える富山県知事選挙への立候補を表明しました。

 日本海ガス社長の新田八朗さん「目まぐるしい速さで時代が変わる今、行政も変わらなければならない。今までと違うやり方で、将来の富山県のために貢献したいと考えている。
 私、新田八朗は来年2020年10月に予定される富山県知事選挙に立候補することをここに決断をいたしました」

 新田さんは11日、県内の経済人らでつくる、事実上の後援会組織「富山イノベーション研究会」の初会合に出席し、主催者発表で2500人を前に、知事選立候補への決意を述べました。

 新田八朗さんは61歳で、2000年から日本海ガスの社長を務め、また1998年から99年には日本青年会議所の会頭を1年間務めました。

 来年11月に任期満了を迎える県知事選挙をめぐって、現職で現在4期目の石井隆一知事(73)は「まだその時期ではない」として、態度を明らかにしていません。

富山2019.12.11 19:18

昨夜、福岡市南区でアパートのゴミ置き場のゴミ袋を焼く火事 たばこの不始末が原因か

昨夜、福岡市南区でアパートのゴミ置き場のゴミ袋を焼く火事がありました。たばこの不始末が原因とみられていて消防が注意を呼びかけています。

道路脇で上がる炎 燃えているのはゴミ袋です。

昨夜11時半ごろ、福岡市南区花畑のアパートのゴミ集積場でゴミ袋から煙が出ているのを通行人が見つけ、近くにいたパトロール中の警察官に知らせました。

消し止めようとした警察官が持ち上げたところ袋が燃え上がりましたがすぐに消し止められケガ人はいませんでした。

警察によりますと、ゴミ袋の中には たばこの吸い殻が入っていたということです。

たばこの吸い殻はため込むと熱を帯びてほかのものに引火する恐れがあり、福岡市消防局では、火が確実に消えたのを確認し捨てるよう呼びかけています。

福岡2019.12.11 19:18

年末の交通安全県民運動 飲酒運転○○させない!

11日から年末の交通安全県民運動が始まり、ことしも博多臨港署がユニークな方法で安全運転を呼びかけました。

年末恒例、博多臨港署の交通安全街頭キャンペーン。ことし配られたのは…

♪「飲酒運転のサバる前に110番!」

真空パックに包まれた「塩さば」です。

海に近い臨港署ならではの取り組みで、毎年ユニークなキャッチフレーズを考えドライバーに海産物を配っています。

年末の忘年会シーズン、警察は飲酒運転だけでなく二日酔い運転にも注意するとともに、早めのライト点灯で事故の防止を呼びかけていました。

福岡2019.12.11 19:17

たざわ湖スキー場リフト券を全小学生に贈呈

一足早いクリスマスプレゼントです。秋田の子どもたちにウインタースポーツに親しんでもらおうと、たざわ湖スキー場のリフト券が県内のすべての小学生に贈られました。
仙北市のたざわ湖スキー場を運営する、田沢湖高原リフトでは昨シーズンから県内のすべての小学生にリフト1日券をプレゼントしています。11日(水)、東海林文和社長が県教育庁を訪れ米田進教育長に目録を手渡しました。およそ4万1800人の子どもたちに一足早いクリスマスプレゼントです。たざわ湖スキー場のスキー場開きは12月20日を予定していて、運営会社では「多くの子どもたちにウインタースポーツの魅力を感じてもらいたい」と話しています。

秋田2019.12.11 19:15

新屋配備見直し浮上 秋田市議会は継続審査

秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備が計画されているイージス・アショアについて政府内で計画を見直す案が浮上していることがわかりました。佐竹知事は「仮にそうであれば常識的に政府の判断は正しい」と述べたのに対し、菅官房長官はゼロベースでの選定を強調するにとどめています。
イージス・アショアの新屋演習場への配備計画を巡っては、前提となる調査の資料にずさんなミスが見つかったことから現在、防衛省が新屋演習場以外の候補地でインフラ環境などの再調査を進めています。調査結果は来年3月をめどにまとめられる見通しです。防衛省はこれまで再調査を「予備的なもの」と説明していましたが、政府内では、配備計画を見直す案が浮上していることがわかりました。佐竹知事と秋田市の穂積市長は、防衛省からの正式な連絡はないと説明した上で次のように述べています。
佐竹知事「新屋がね(配備が)見直しになったからといって万歳というわけじゃない。ただ新屋は我々の言った通り無理があるだろうと」
秋田市穂積市長「もし撤回するとすれば候補地を選定するに当たってやはり非常に甘い認識であったという風に思わざるを得ない」
佐竹知事と穂積市長は、来年1月にも河野防衛大臣に直接申し入れを行い新屋への配備は難しいとの考えを伝えるものとみられます。菅官房長官は11日(水)の会見で「現在、再調査を実施中で何らかの方針や検討の方向性を決定した事実はなく、ゼロベースで公平に見直しをする」と述べるにとどまりました。秋田市議会では総務委員会で『イージス・アショアの“新屋配備計画”に反対する決議』を求めた請願・陳情合わせて13件の審査が行われました。採決の結果「継続審査」とすることに賛成と反対が同数になり、委員長の裁決で今回も「継続審査」となりました。6月と9月の議会に続いて継続審査となった請願と陳情。陳情を出していた地元町内会の会長は「継続審査の姿勢を続けるのは失礼だ」と苦言を呈しました。
新屋勝平地区振興会佐々木政志会長「期待をして良い答えを聞きに来たつもりなんですが…これは情けない」
イージス・アショアの新屋への配備計画が明らかになってから2年。住民の理解は得られず依然、反発が残ったままです。

秋田2019.12.11 19:14

軽トラックと乗用車が正面衝突 男性死亡

11日(水)朝、大仙市の市道で軽トラックと普通乗用車が正面衝突する事故があり、軽トラックを運転していた75歳の男性が死亡しました。警察は普通乗用車を運転していた52歳の教員の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しています。
事故があったのは大仙市内小友の市道です。警察と消防によりますと、午前8時前、大仙市中心部から大曲IC方向へ走っていた軽トラックが反対側から来た普通乗用車と正面衝突しました。この事故で軽トラックを運転していた近くに住む大工井上吉郎さん75歳が全身を強く打ち、死亡しました。警察は普通乗用車を運転していた秋田市新屋高見町の教員、宗田一成容疑者52歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。タイヤの痕などから宗田容疑者の普通乗用車が対向車線にはみ出したとみられています。宗田容疑者は勤務する大仙市の学校に向かう途中でした。警察は容疑を過失運転致死に切り替えて事故の詳しい経緯を調べています。

秋田2019.12.11 19:14

タクシー配車アプリ 県内でも運用

AI=人工知能を使ったタクシーの配車アプリの運用が11日から始まった。

運用が始まった「DiDi」。世界1000都市以上でサービスが提供されていて、利用者が5億5000万人にのぼる世界最大規模のタクシー配車アプリ。利用者のもとに一番早く到着できる車を人工知能=AIが選定。事前に登録しているため、行き先を伝える必要はない。県内では25の事業者と提携し、長崎市、佐世保市など4つのエリアでサービスが提供される。利用客の利便性の向上に加え、タクシー会社側にも実車率が上がるなどのメリットが生まれる。「DiDi」の導入は九州では福岡、大分に続き3県目。

長崎2019.12.11 19:09

飛騨の正月飾り「花もち」づくりが最盛期 岐阜・高山市

 年の瀬を迎え岐阜県高山市で、飛騨地方の正月飾りに欠かせない「花もち」づくりが、最盛期を迎えています。

 冬の寒さが厳しい飛騨地方では、花に見立てた紅白の餅を木の枝に巻きつけて作る花もちは、正月に飾る花の代わりとして欠かすことが出来ない縁起物のひとつです。高山市江名子町の工房では、地元の主婦らによって、1本ずつ丁寧に仕上げられていきます。

 この花もちづくりは、今月25日ごろまで続けられ、主に名古屋や東京、大阪の市場に出荷されるということです。

岐阜2019.12.11 19:06

来年3月閉店、「ほの国百貨店」セール開始 愛知・豊橋市

 来年3月15日に閉店する愛知豊橋市の「ほの国百貨店」が、11日から在庫一掃セールをスタートさせました。

 今回は、美術品が中心で日本画や洋画、陶器など250点以上がこれまでより最大で半額程度の値段で販売されています。美術品のセールは今月末までで、宝飾類は営業最終日まで。

 来年2月からは、衣料品や食品などのセールも予定されています。

愛知2019.12.11 19:06

路上で知人男性殺害、男に懲役21年の判決 名古屋地裁

 名古屋市中区栄の路上で今年5月、知人の榊原淳次さん(当時46)の胸を包丁で複数回突き刺すなどして殺人などの罪に問われている同市南区の無職・山城清幸被告(49)の裁判で、名古屋地裁は11日、懲役21年の判決を言い渡しました。

 この日の裁判では「攻撃箇所が頭や胸などの急所に集中していることから強い殺意が認められる」などとして、懲役25年の求刑に対し、懲役21年の判決を言い渡しました。

愛知2019.12.11 19:06

ガソリン混入灯油 販売は30日から5日

 都留市のガソリンスタンドで、ガソリンが混入した灯油を販売した可能性がある問題で、対象の灯油は11月30日から12月5日に販売された可能性が高いことが分かった。
 ガソリンが混入した灯油を販売した可能性があるのは、都留市下谷のガソリンスタンド「萬屋」。都留市消防本部によると、灯油の卸業者が先月30日、普段と違う方法で、萬屋のタンクに灯油を入れ、ガソリンが混ざった恐れがあるという。

山梨2019.12.11 19:02

高校生が作る和釘川下りを支える

赤字が続き、厳しい経営が続いている球磨川下り。生まれ変わるための努力を続けている川下りに小さな援軍が現れた。それが「和釘」だ。今ではほとんど作られることがなくなったこの和釘が川下りを支える。
和釘を作ったのは人吉市の球磨工業高校機械科の3年生12人。神社や城など日本伝統の建築には欠かせない和釘。短冊状の鋼から作り出す和釘は、普通の釘より柔らかく、さびやすいので、木材に使うと摩擦が高まって抜けにくいという特徴がある。しかし今では職人が減ったことなどからほとんど生産されず、入手が難しくなってしまった。
この和釘を受け取りに学校を訪れたのは球磨川下りを運営する会社の瀬崎公介社長。
球磨川下りでは、現在休止している急流コースを来年から再開する方針だ。このため、新たに船を2隻程度作る予定だ。生徒たちが作ったこの和釘は、さっそくその新造船に使われるという。
瀬崎社長は。
「球磨川下りは生まれ変わろうと今、色んな取り組みをやっている。今回の釘は本当にありがたく思っています。皆さんが心を込めて作ってくれたこの和釘を大切に使って船大工と一緒に素晴らしい船を造りたいと思います。急流コースが復活した暁には、皆さんをぜひ招待させていただきたい」
球磨工業高校の西慧樹さんは。
「職人さんたちが作った船は丈夫で、自分たちが本当にこういう船を造れるのかと心配していましたが、職人さんたちの気持ちをわかりながら作ることができた」
山口頌真さんは。
「4月初めに初めて川下りに乗せて頂いて、風が気持ちよくて、『ああ、こんな船に使われる釘なんだなあ』と思って、作る時もそれを思いながら作りました」
「球磨川くだり」の年内の営業は今月29日まで。新年の初下りは来月3日だ。

熊本2019.12.11 18:59

長崎総大附属にサッカーボール贈る

全国高校サッカー選手権に出場する県代表の長崎総大附属に大会の協賛企業からサッカーボールが贈られた。

4年連続7回目の冬の選手権出場を決めた長崎総大附属。贈呈式では大会の協賛企業帝人在宅医療株式会社福岡支店長崎営業所の土屋 貴揮所長から高武大也主将にサッカーボールとボールケースが贈られた。大会は30日に開幕。長崎総大附属の初戦は31日、東京の駒沢陸上競技場で福井県代表の丸岡高校と対戦する。

長崎2019.12.11 18:58

県警に「交通特別取締班」発足

県警本部と交通機動隊、7つの警察署で構成される交通特別取締班が新たに発足した。

県警に11日、新たに発足した交通特別取締班。交通指導課と交通機動隊、県南、県央の7つの警察署からの44人で構成されている。過去5年間、交通事故全体の件数に対する割合が全国平均と比べて高い傾向が続く飲酒運転による事故と車と歩行者の事故に対する取り締まりを重点的に行う。取締班の任期は来年3月末までで、県内では来年1月から運用開始予定の可搬式オービスを使った取り締まりも行う。

長崎2019.12.11 18:55

シンビジウムの出荷最盛期

 南アルプス市のハウスでは、年末年始の贈呈品として人気を集めるシンビジウムの出荷が最盛期を迎え作業に追われている。
 南アルプス市築山の園芸店ホーティカルチャーイイダでは現在、洋ランの一種、シンビジウムの出荷が最盛期を迎えている。シンビジウムは寒さに強く、1か月以上花が咲くことから、年末年始の贈呈品として人気が高いという。このハウスではピンクや黄・オレンジなど、色とりどりのシンビジウムおよそ1万鉢を栽培していて、現在は作業員が連日、箱詰め作業に追われている。
 今年は、秋の残暑で生育への影響が心配されたが、ここ最近の朝晩の冷え込みで、色づきが進み、例年通りの仕上がりとなったという。シンビジウムの出荷作業は今月末まで続き、全国各地の生花店で販売される。

山梨2019.12.11 18:55

ゴミ不法投棄にセクハラ教諭処分

熊本県教育委員会は、およそ20キロのごみを不法投棄した教諭など教職員2人を懲戒処分した。
このうち天草教育事務所管内の小学校に勤める59歳の男性教諭は今年3月、自宅から3キロほど離れた空き地に弁当がらなど20キロ余りのごみを不法投棄したとして起訴され罰金30万円の略式命令を受けた。県教委はこの教諭を3か月間、減給10分の1の懲戒処分とした。県教委によると男性教諭の不法投棄は場所を変えながら4回確認されているという。
また2015年、県教委の事務局に勤務する係長級の42歳男性が懇親会から帰る車の中で抵抗する同僚の女性に複数回にわたってキスを迫ったり顔や体を近づけたりしたなどとしてきょう付けで戒告とした。今年8月、被害女性の申し出で発覚したという。男性は「相手側がのってくればそういう行為を行いたいと思っていた」と話しているという。

熊本2019.12.11 18:54

中高年の引きこもり根気強く支援

最近話題になっている「8050問題」。80代の親が50代の引きこもりの子どもを世話するという状況だ。ひきこもりで悩んでいる人たちをどう支援するのか。この問題に長年取り組んでいる専門家が熊本市で講演した。そのアドバイスとは。
講演会には今、引きこもっているという人やその家族、それに民生委員やソーシャルワーカーなど支援にあたる立場の人たちが詰めかけた。講師を務めたのは勝部麗子さん。大阪府豊中市の社会福祉協議会の福祉推進室長を務め、全国初のコミュニティソーシャルワーカーとして引きこもりや地域の見回り活動を支援する第一人者だ。勝部さんは高齢者が中高年のひきこもりの子どもの面倒を見るいわゆる8050問題について。
「親の年金で食べられる。すると問題の発覚が遅れる。ひきこもりで悩んでいることが周囲にわからないうちに20年30年とたってしまう」
熊本県によると県内のひきこもりの人の数はおよそ1万4800人。そのうち40歳から64歳までの人はおよそ8100人にのぼるとみられている。勝部さんは「長年ひきこもった人が話をしてくれるまでには時間がかかる。支援する側も本気で根気強く関わり続けることが大切だ」と話した。
講演を聞いた自治体で相談業務にあたる公務員は。
「ひきこもりを否定的な見方する人もいるが、まわりの視点を変えていかないといけない、それも私たちの役割かなと思う」
勝部さんは。
「支援者はひとりひとりのいいところを見つけることから始める。ひきこもりの人が自信がついて社会の中に自分の居場所を見つけられるように支援してもらうとたくさんの人が元気になる」
熊本県ひきこもり地域支援センター096ー386-1177

熊本2019.12.11 18:52

クニマスの天敵 ウナギの捕獲はできず

 富士河口湖町の西湖で、クニマスの卵を食べるウナギの駆除を目的に仕掛けたワナの引き上げ作業が行われた。クニマスが生息する富士河口湖町の西湖では、放流された外来種のヨーロッパウナギがクニマスの卵を食べていることが明らかになっている。このウナギは水深30m前後の深場を好むため通常の方法では駆除が難しく、県水産技術センターは効果的なワナづくりに時間を割いていた。
 今月4日には、光がほとんど届かない水深の深い場所でもウナギが集まってくるように「集魚灯」と呼ばれる明かりを仕掛けた円筒状のワナ4本を湖底に仕掛けた。そして11日、そのワナの引き揚げ作業が初めて行われたが、ヨーロッパウナギの捕獲は確認できなかった。捕獲できなかった理由について、センターの担当者はワナづくりの事前の環境と実際の湖底の環境の違いを挙げた。
 センターは11日、明かりの色を変えたワナと竹製のワナを新たに仕掛けたが、今後も餌を仕掛けたワナなどの検討も進める。

山梨2019.12.11 18:51

冬眠に入るはずの熊の活動が活発!?

本来この時期、冬眠に入るはずの熊の目撃が全国で相次いでいる。
クマが活動を活発にしている背景には、ここ数日続いている暖かさが影響しているという。
今月8日の新潟県南魚沼市。
警察官らが取り囲む建物の中を、動き回る黒い動物の姿が。
住宅街にある診療所の倉庫に、親子とみられる熊3頭が現れた。
捕獲作戦が2日間にわたって行われ、現場はものものしい雰囲気に包まれた。
*記者リポート
「捕獲が始まっておよそ5時間後に3匹の熊がカゴの中に入れられました。」
今月8日は、県内でも郡山市熱海町でイノシシ狩りで山に入った男性がクマに襲われる被害が出た。
本来であれば、この時期の熊の目撃件数は少なくなるはずだが、一体何が起きているのか、専門家に聞いてみると…
*福島県野生生物共生センター・壁谷昌彦専門獣医技師
「今年はまだ積雪が見られなかったりというのがあるので、そういったところで、冬眠をしようとしていた熊にとっては、まだ活動できるということで、餌を求めてまだ動き回っている可能性がある。」
暖冬で雪が積もらず、熊が冬眠に入る時期が遅れていた。
また別の理由も…
*福島県野生生物共生センター・壁谷昌彦専門獣医技師
「平均すると例年よりはドングリが少ない状況というところ」
熊が秋に主食とするドングリが今年は一部で不足に。
*福島県野生生物共生センター・壁谷昌彦専門獣医技師
「ブナがメインになるような熊にとっては、いつもよりエサが少なくなってしまうので、そうするといつもと違う地域にまで、活動範囲を広げることになると思う。」
冬眠を前にお腹を満たせていない熊が、餌を求めて人里までやって来ることはあるという。
*福島県野生生物共生センター・壁谷昌彦専門獣医技師
「これまでに熊が目撃されているような地域っていうのは、12月に入った今の時期でも、特に注意する必要があるとも思う。」
しばらくは、平年よりも気温の高い状態が続く県内。
地域によっては熊に気を付ける必要がありそう。

福島2019.12.11 18:45

盲導犬 小学校で出張授業

視覚障害や盲導犬への理解を深めてもらおうと、きょう、香川県丸亀市の小学校に盲導犬が訪れて授業を行いました。

小学校を訪れたのは盲導犬のウェーブ。

盲導犬を通じて視覚障害に理解を深めてもらおうというもので、3、4年生の児童およそ100人が参加しました。

香川県では7頭の盲導犬が活動していることなどを学んだあと、アイマスクをつけて職員の腕を持ちながら歩行体験しました。

ウェーブが盲導犬の仕事の様子や訓練を実演し児童は盲導犬の役割を学び大切さを実感しました。

また、ウェーブから「町で見かけたときはなでたり写真を撮ったりせず、そっと見守って」と視覚に障害がある人と盲導犬の安全な歩行への協力を児童にお願いしました。

香川2019.12.11 18:43

長野市の災害ごみ 高岡広域圏施設で処理

 台風19号で被災した長野市の災害ごみの受け入れが、高岡地区広域圏事務組合で11日から始まりました。

 長野市からの災害ごみは11日午後、氷見市上田子にある高岡広域エコ・クリーンセンターに到着しました。11日持ち込まれたごみはトラック1台分、7.5トンの可燃ごみです。

 高岡地区広域圏事務組合は、県を通じて長野市に申し入れて災害ごみを受け入れることになり、持ち込まれるごみは富山環境整備で処理したうえで、搬入するということです。組合では来年3月末まで、週に1、2回の頻度で、1回につき7、8トンのごみを受け入れる計画です。県内ではこのほか、富山地区広域圏事務組合と射水市が、長野市からの災害ごみを受け入れています。

富山2019.12.11 18:41

トンネル工事の「要対策土」 北斗市が受け入れ表明 北海道新幹線の札幌延伸で

北海道新幹線の札幌延伸に伴うトンネル工事で発生する、有害物質を含む土「要対策土」について、北斗市は八雲町の工事で発生する要対策土の受け入れを表明しました。

(北斗市 池田達雄市長)
「北斗市は、八雲町からの対策土を受け入れることと決定し、鉄道運輸機構に対し回答しました」
北斗市の池田達雄市長は11日の会見で八雲町での北海道新幹線の工事で発生する要対策土を受け入れる方針を示しました。北斗市はその安全性について専門家による第三者委員会で確認ができ、説明会などを通じて地域住民への理解も得られたとしています。北斗市で受け入れる要対策土はおよそ19万立方メートルで、受け入れは来年の春ごろ始まる見通しです。

北海道2019.12.11 18:41

連携型中高一貫教育 交流授業

 今年度から連携型の中高一貫教育を始めた峡南地域の高校と中学校による交流授業が行われた。連携型の中高一貫教育は学校をそれぞれ存続させながら行事などで交流する手法で、今年度から身延高校と身延中学校、南部中学校の間で始まっている。
 その一環で、11日は、身延高校の生徒が2つの中学校を訪れ、総合学習で学んだ、保育士や、調理師などの仕事の内容を中学生に紹介し、交流した。峡南地域での連携型中高一貫教育の導入は、身延高校に進学する地元の中学生を増やす狙いがあり、身延中学校でも3分の1程度にとどまる進学希望者をさらに増やしたいと考えている。
 関係者は、今後も部活動や芸術活動を通じて、交流を深めていく予定。

山梨2019.12.11 18:39

五輪マラソン・競歩で道路補修 札幌市が7億円負担 市議会が可決

来年夏に札幌で開催される東京オリンピックのマラソンと競歩について、コース上の道路の補修費用として7億円を負担することが札幌市議会で可決されました。

「可決することに異議はありませんか。異議なしと認めます」
札幌市によりますと、マラソンコースの道路状況を調べた結果、札幌市が管理責任を負う市道と道道は10.7キロのうち8.7キロで、補修が必要だということです。11日の市議会ではその補修にかかる費用として、最大で7億円を負担することが可決されました。札幌市は来年の雪解け後に補修に取り掛かり、5月下旬までに終えたいとしていますが、まだコースの半分は決まっていないため、道路維持の担当部署では落ち着かない状況がしばらく続きそうです。

北海道2019.12.11 18:39

食品ロス 県が推進計画の素案示す

 食べられるのに捨てられてしまう、いわゆる「食品ロス」の削減を話し合う県の会議が11日、富山市で開かれました。県は、県民1人当たりの食品ロスを2030年までに半減させるなど、推進計画の素案を示しました。

 国は、ことし10月から施行した法律で、都道府県と市町村が、食品ロスの削減に向けての計画の策定するとしています。県が11日、示した素案は、来年度から2029年度までの10年間の計画で、県民1人当たりの1日の食品ロスを、2030年までに、2016年との比較で半分に減らすことや、食品ロス削減に取り組む県民の割合を、2026年度までに、90%まで増やすことなどを目標としています。推進計画について、県は、国の基本方針を踏まえたうえで、来年の5月までに策定したい考えです。

富山2019.12.11 18:38

津波に備える 三沢・漁船の避難ルール作り

 津波に備えた取り組みです。
 三沢漁港を利用する漁船を津波から守り避難させる時のルール作りが始まりました。

 漁船の避難ルール作りに向けた意見交換会は、三沢市が開きました。
 地元の漁業者など7人が参加した意見交換会では防災が専門の東京大学大学院、片田敏孝特任教授が「いつくるかわからない津波に基準を作り命と漁船を守る避難が必要」と訴えました。
 このあと参加した漁業者たちが漁船で避難するときの課題などについて意見を出し合いました。
 県内ではこれまでにむつ市の関根浜漁協と階上町の階上漁協が、10メートルを超える大津波警報が出た場合は漁船を沖に出さないなど避難のルールを作っています。
 またおいらせ町でもルール作りが進められています。
 三沢漁港では東日本大震災のとき、全体のおよそ半数の97隻の漁船が被害にあいました。
 今回は港を利用する地元以外の漁船も対象にしたルール作りを
めざしています。

★漁業者は…
「死んでしまえばどうにもならない。みんなに迷惑かける。経験した人はだいたい頭に入っていると思う。だからこれから若手の漁師たちには必要だと思います」

★東京大学大学院
片田敏孝 特任教授
「しっかり安全を守った範囲で船を守ることができるルール、それをしっかり決めて周知をはかり漁師の皆さんには命も船も守る取り組みができればと思っています」

 三沢市は有識者による検討会や船の沖出しの実証実験も行なったうえで、今年度中にルールを策定します。

青森2019.12.11 18:35

都内でラグビー日本代表パレード

 ラグビーW杯で、史上初のベスト8を果たした日本代表選手が都内でパレードを行い、山梨学院大学出身のラファエレ・ティモシー選手の姿もみられた。
 パレードには、代表選手28人が、JR東京駅付近のおよそ800メートルを行進し、山梨学院大学出身のラファエレ選手も声援に応えていた。ラファエレ選手は、全試合に先発出場し、母国・サモアとの試合では自らトライを決めるなど、日本の史上初のW杯ベスト8進出に大きく貢献した。ラファエレ選手は自らスマートフォンで沿道の様子を撮影するなどリラックスした姿を見せていた。
 ラファエレ選手が所属する神戸製鋼は、来月から、ジャパンラグビートップリーグに臨む。

山梨2019.12.11 18:34

金融機関で強盗を想定した訓練

郡山市の銀行では防犯意識を高めてもらおうと強盗事件を想定した訓練が行われた。
ゆうちょ銀行では毎年強盗事件を想定した訓練を行っている。
11日は行員や郡山警察署員など約70人が参加し強盗の犯人が銀行の窓口にガソリンを持って押し入り現金を奪って逃走するいう想定で行われた。
参加した行員は犯人の人相や服装をメモしたり駆け付けた警察官に状況を説明したりするなど事件後の動きを確認した。
今年、県内では先月末までに去年の同じ時期より6件多い18件の強盗事件や強盗未遂事件が発生している。

福島2019.12.11 18:33

被災地を応援 東温市の高校生が桜の苗贈る

西日本豪雨の被災地へあたたかい応援。東温市の高校生が自分たちで作った石けんの売上で桜の苗を購入し、被災地へ贈った。

東温高校では、10年ほど前から地元メーカーの協力を得て、校内のクヌギの葉のエキスを配合した石けんを、作っている。生徒らは毎年、この石けんの売上で東温市ゆかりの桜「陽光」の苗を購入し国の学校や病院に贈っていて、今年は贈り先に、西日本豪雨の被災地、西予市や大洲市、それに広島県呉市を選んだ。

東温高校商業科の豊島李佳さんは「きれいな色の桜が被災地の人をみんな元気にできるくらい咲いてもらえると思う」と話していた。

生徒は桜の苗と石けんに「みなさんが笑顔ですごせるように」などとメッセージを添えていた。苗と石けんは12日発送される。

愛媛2019.12.11 18:31

香港季節定期便運航始まる

徳島と香港を結ぶ季節定期便の運航が11日から始まり、徳島阿波踊り空港で記念セレモニーが行われました。香港との季節定期便は、12月11日から来年3月までの約4か月間、毎週水曜と土曜にそれぞれ1往復運航します。午後2時過ぎ、香港からの第1便が到着すると、関係者らが記念品と歓迎の横断幕で搭乗客を出迎えました。このあと行われたセレモニーでは県の福井廣祐政策監が「徳島と香港が定期便で結ばれることは大変喜ばしい。県も利用促進に取り組みます」と飯泉知事の挨拶を代読しました。続いて定期便を運航する航空会社と香港の大手旅行会社の代表にそれぞれお祝いの花束が贈られました。香港との季節定期便は昨シーズンに続いての就航で、昨シーズンの搭乗率は80.8%でした。なお香港では現在、反政府デモが相次ぐなど、治安に懸念があるため、県では事前に外務省のホームページなどで現地の情報を確認するよう注意を呼びかけています。

徳島2019.12.11 18:30

遺族が笹子トンネル内の現場で献花

 7年前に中央自動車道笹子トンネルで起きた天井板崩落事故の遺族らが事故現場に花を手向け犠牲者の冥福を祈った。
 事故は7年前の2012年12月2日、中央道上り線の笹子トンネルで天井板が崩れ、車3台が下敷きとなり男女9人が死亡したもの。崩落現場での献花は毎年、事故があった12月2日に1車線を規制して短時間で行なっていたが、今年はトンネル内の設備工事で全面通行止めになった11日未明に合わせて行った。例年に比べて現場に滞在できる時間が長くなったため、参加した遺族11人は車が天井板の下敷きとなった場所に花を手向けたり、アスファルトを触れたりしながら時間をかけて冥福を祈っていた。
 事故を巡っては、中日本高速道路の当時の社長ら10人が業務上過失致死傷の疑いで書類送検され不起訴処分となったが、保守点検の担当者2人については検察審査会が不起訴不当とし、再捜査が行われている。

山梨2019.12.11 18:29

「ながら運転」の事故防止などに重点

 今日11日から、年末の交通安全県民運動が始まりました。今回の運動では、高齢者の交通事故防止など、4つの項目に重点を置いています。なかでも警察は、今月から罰則が強化された運転中の携帯電話やスマートフォンの使用など、いわゆる「ながら運転」の事故防止に力を入れています。高橋記者がお伝えします。

 車のドライバーに目を光らせる警察官。11日から、年末の交通安全県民運動が始まりました。ことしの重点課題は、夕暮れや夜間の交通事故防止や、飲酒運転の根絶など4項目。特に、今月からは運転中の携帯やスマホの使用、いわゆる「ながら運転」の罰則が強化されたことから、「ながら運転」禁止の徹底にも力を入れています。警察は運動初日の、県内各地で「ながら運転」の取り締まりを行うなどして、注意を呼びかけています。

 富山北警察署 舘盛珠樹交通課長「これを契機に、みなさん自分の運転を見つめ直していただいて事故防止に配慮していただきたい」

 一方で、日暮れが早い冬場は、夕暮れや夜間の事故にも注意が必要です。射水市の東明小学校では11日、人気の動画クリエイター、HIKAKINさんが監修した反射材が、子どもたちに配られました。「反射材はお年寄りが付けるもの」というイメージを払しょくしようと、県警が企画・製作したもので、今後、県内の小学校などで配布されるということです。県内ではことし、車と歩行者の事故で、10日までに14人が亡くなっていて、このうち9人が夜間の事故です。

 県警交通企画課 山本慎悟係長「反射材を、当たり前に身に着けるということに繋げていきたいと思います」

富山2019.12.11 18:28

泊高校跡地 活用策を幅広く検討

 県立高校の再編統合で、閉校することが決まっている県立泊高校の跡地について、県は県庁内に部署を横断する組織を立ち上げ、検討することを明らかにしました。

 朝日町の笹原靖直町長らは、11日県庁を訪れ、泊高校の跡地活用策についての要望書を石井知事に手渡しました。泊高校は2022年3月に閉校し、入善高校に再編統合されることが決まっています。

 跡地について朝日町は、町内の検討委員会で意見を集約し、日本語学校などの教育施設、研修やスポーツ施設などを備えた複合型施設、それに、更地にして企業誘致、のあわせて3つの方針を示し、県が主体的に整備するよう要望しました。

 要望で笹原町長が、「地域の活力が低下しないよう、朝日町の思いを十二分に汲んでほしい」と述べたのに対し、石井知事は、「県庁内に部署横断的な組織を立ち上げ、幅広く検討していきたい」と答えました。

富山2019.12.11 18:28

橋の劣化をAIで診断 実験始まる

 AI=人工知能を使って橋の劣化を診断する実験が、富山市で行われています。NTTドコモと京都大学が世界で初めて開発した技術で、点検の手間やコストの削減に期待が寄せられています。果たしてどんな技術なんでしょうか…。

 富山市の井田川にかかる八尾大橋です。長さ88メートルのこの橋で、9日から、AI=人工知能を使った実験が始まっています。

「従来の橋の点検では目で見たり、ハンマーで叩いた音を聞くなど手間がかかっていましたが、こちらの技術ではカメラで撮影するだけで劣化具合を判断できます」

 NTTドコモと京都大学が共同で行っているこの実験。車が橋を通過した際に起きるわずかなたわみや揺れから橋の劣化を診断します。使用するのは、4Kカメラと8Kカメラ。設置したカメラでたわみや揺れを撮影し、通過した車両の重さなどをもとに、AIが劣化具合を分析します。

 NTTドコモ 池田大造主幹研究員「今回の技術の特徴は、カメラで撮影するだけで、ある程度技術的知識がなくても参考となる情報が取り出せますので、手軽に、一度に、比較的短い時間で劣化が推定できるということを目指しています」

 通常、橋の点検は、技術者が目視や叩く音で、異常がないか診断しています。しかし技術者の技量によって判断が異なることが課題でした。

 AIによる診断が可能になれば、こうした判断のズレがなくなり、技術者不足という課題の解消や、足場の設置などにかかる費用の削減も期待できます。富山市内には、市が管理するだけでおよそ2200か所の橋があります。なかには建設時期など、記録が残っていない橋もあり、維持管理にかかる費用は年間およそ10億円。優先順位をつけて対応しているのが現状です。

 富山市 植野芳彦 建設技術統括監「財政的な負担が非常に大きな問題になってくる。今後世の中が進行して人口減少とか税収減少になってきますと、ますますそれが顕著になってくることを懸念しております。この技術の有効性が確認されれば積極的に導入ということも考えています」

 実証実験は来年9月末まで行われ、NTTドコモと京都大学は、2022年までの実用化を目指します。

富山2019.12.11 18:28

弘南鉄道 ラッセル車の試運転

 本格的な雪のシーズンを前に県内で最も古いラッセル車の試運転が弘南鉄道で行われました。
 製造から90年経ったこの冬も現役で弘前市と黒石市の間を除雪します。

 試運転が行われたのは弘南鉄道弘南線のラッセル車です。
 黒石駅のホームで線路の雪をかき出す「フランジャー」や雪を両脇にはね飛ばす「ウイング」の動作を確認しました。
 弘南鉄道のラッセル車は90年前の1929年、昭和4年に製造された県内で最も古いもので現役で活躍しているのは全国でも珍しいということです。
 ラッセル車を押す機関車はさらに古い1923年、大正12年に製造されたこちらも県内最古です。
 弘前駅まで線路に雪はありませんが、試運転したラッセル車は駅ごとに停車しながらポイントの切り替えなどを確認していました。

★弘南鉄道
 成田敏 常務
「ラッセル車の操作とか機関車の運転、各駅でのポイント操作、いろいろありますのでその辺をしっかり習熟してこの冬に備えたいと
思っています」

 弘南鉄道では乗務員などの訓練をさらに重ね本格的な雪に備えます。

青森2019.12.11 18:27

入善町新庁舎を中央公園周辺に整備へ

 老朽化している入善町役場の庁舎建て替え場所について、笹島町長は11日、中央公園周辺に整備する方針を明らかにしました。

 笹島町長「新庁舎の建て替え場所につきましては、現庁舎敷地での整備では
なく、中央公園周辺での整備の方向で事業を進めてまいりたいと考えております」

 笹島町長は、11日の町議会12月議会で、代表質問にこのように答えました。

 1971年に建てられた入善町役場の庁舎は、建物が老朽化しているうえ耐震基準も満たしておらず、町は去年12月に、建て替えを決めました。候補地については、現在の庁舎の敷地内か、中央公園周辺に絞り検討を進めていましたが、災害時の復旧や被災者支援などの 拠点としての機能が総合的に発揮できることや、周辺の公共施設と連携した行政サービスを提供できること、などから判断しました。

 新庁舎の規模や機能などについては、有識者などでつくる委員会の意見などを参考に年度内にまとめる計画です。

富山2019.12.11 18:27

茨城国体の入賞者らを表彰

6年ぶりに最下位に終わった茨城国体の報告会が10日、徳島市で行われ、入賞した個人や団体が表彰されました。報告会には茨城国体で入賞した選手ら約110人が出席。はじめに、ウエイトリフティング少年男子で優勝した金谷武龍選手ら、19の個人とボウリング少年女子など6つの団体が表彰されました。続いて、県体育協会会長の飯泉知事が「入賞まであと1歩の競技がたくさんあった。これからは、得点の多い団体種目の強化が課題」などと挨拶しました。このあと、県体育協会事務局から入賞者を多く出している徳島科学技術高校ウエイトリフティング部の取り組みについて報告がありました。強さの理由に、学校OBでミュンヘン五輪に出場した三木功司さんの存在や、選手を過小評価しないこと、とにかく褒めることといった積極的な指導方針があげられ、競技力向上につながっていると述べました。

徳島2019.12.11 18:27

高齢男性運転の車車庫に突っ込む

 11日午後、富山市で高齢の男性が運転する乗用車が道路脇の倉庫に衝突したうえ、さらに別の車庫に突っ込み、外壁を突き破りました。男性と同乗者は病院に運ばれ、軽いけがだということです。

「現場一帯には、車が衝突してできたとみられる破片が飛び散っています」

 消防や警察によりますと、11日午後1時前、富山市山室にある自動車販売店の車庫に普通乗用車が突っ込んだと、通報がありました。車は、車庫の壁を突き破っていて、運転していた77歳の男性と、同乗していた86歳の男性が病院に運ばれました。けがの程度は軽いということです。

車は、近くの丁字路交差点を直進して道路わきの倉庫に衝突し、そのはずみで、道路右手奥の車庫に突っ込んだということです。車が最初に衝突した倉庫は柱のようなものが砕け散り、周囲の事務所の壁や車庫に当たったとみられます。

 近所の男性「ものすごい音した。ガチャンと」

 警察は、運転していた男性に話を聞くなどして、事故の原因を調べています。

富山2019.12.11 18:27

富士吉田市で住宅火災 焼け跡から遺体

 11日午前、富士吉田市で住宅火災があり、焼け跡から1人の遺体見つかった。警察と消防によると11日午前9時20分ごろ、富士吉田市上吉田1丁目の無職・渡辺敏秀さん55歳の住宅から火が出ていると、近くに住む住民から通報があった。
 火災は木造2階建ての住宅1棟と隣接する住宅の窓の一部などを焼いて、およそ3時間後に消し止められたが、焼け跡の1階部分から1人の遺体が見つかった。この家は、渡辺さんの1人暮らしだったということで、火事の後、渡辺さんと連絡が取れていないことから、警察は、遺体は渡辺さんの可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。
 現場は富士吉田合同庁舎からおよそ150m南東の住宅街で、火元の住宅の近くにはコンビニなど商業施設があり、付近は一時騒然とした。

山梨2019.12.11 18:22

龍馬マラソン 1万3600人エントリー

来年2月に行われる「高知龍馬マラソン2020」に、過去最多を更新する1万3600人超のエントリーがありました。龍馬マラソンは、2017年大会で出走者が1万人を突破し、ことし(2019)は1万1956人が早春の土佐路を駆け抜けました。11日、大会の実行委員会は、来年(2020)のエントリー者数が1万3694人で確定したことを発表。これは、ことしの大会を213人上回り、過去最多です。このうち、県内からのエントリーは7956人、海外を含む県外からのエントリーは5738人で、県内の割合がやや増えました。女性のエントリーは、今年より152人多い         3437人でランナーの4人に1人が女性となっています。また、エントリーの最高齢は、男性が86歳、女性が83歳だということです。一方、18歳未満の子どもや車いすの人などが対象の「ファンラン」には、1回目の今年より53人多い307人がエントリーしました。早春の土佐路駆け抜けるフルマラソン「高知龍馬マラソン2020」は、来年2月16日に開催されます。

高知2019.12.11 18:21

クルーズ客誘致へ 通訳案内士が魅力伝える

 外国人クルーズ客の誘致を増やすため旅行会社を招いた研修会が弘前市で行われました。
 案内したのは通訳案内士、座禅体験などを通して体験型観光の魅力を伝えました。

 研修会はクルーズ客船のオプショナルツアーを充実させようと県と通訳案内士の団体が初めて開きました。
 県内外でツアーを実施している旅行会社5社が参加し、弘前市の禅林街にある梅林寺で座禅を体験しました。
 旅行会社の担当者たちは住職から座禅の組み方について説明を受けたあと実際に試してみました。
 また通訳案内士からは外国人客には座禅は心を無にするよう解説しているなどと説明を受けていました。
 旅行会社の担当者たちは研修を通して新しいツアーの可能性を探っていました。

★東武トップツアーズ
 木全菜津美さん
「なかなか外国人を受け入れてくれる方が少ないのでどんどんこういった取り組みが増えていったらうれしいです」

★通訳案内士
 藤田俊一さん
「通訳案内士が最前線ですのでフロントラインで働いている以上はそういう人たちを直に案内するスキルを磨かなくてはいけない。そのためにはどんな魅力があるかというのを勉強しなくてはいけない」

 一行は12日まで弘前市周辺の観光施設を巡ることになっています。
 県や通訳案内士の団体は旅行会社からの意見を吸い上げ今後の参考にします。

青森2019.12.11 18:21

つがる市 神楽坂で初の物産市

 つがる市の特産品を売り込む1日限定の物産市が東京・神楽坂で
初めて開かれました。
 会場は街のシンボル・毘沙門天「善國寺」で自慢の味を売り込みました。

★つがる市の職員は…
「青森・つがるの物産市です。おいしいりんご持ってきました。どうぞいらっしゃいませ」

 物産市はことし神楽坂に東京事務所とアンテナショップを開いたつがる市が街のシンボル・毘沙門天「善國寺」で初めて開きました。
 境内の特設テントではりんごやニンニク、ナガイモなどがどれも
産地価格で販売されジュースなどの加工品とともに自慢の味30種類を売り込みました。

★訪れた人は…
「ゴボウとナガイモとネギとりんご、安いです」
「またやっていただけるとうれしいです」

★つがる市
 倉光弘昭 副市長
「事務所自体も地元(神楽坂)のみなさんと日頃から交流を持って
いますのでこれを契機にさらに一歩踏み込んでつがる市を知ってもらいたい」

 訪れた人からは商品の特徴に加え観光名所や他の特産品の質問も
寄せられるなど手応えは上々でした。
 つがる市は今後も神楽坂を拠点に首都圏への発信を強化する方針です。

青森2019.12.11 18:14

トマトとクレーンで一時停止呼びかけ 愛知・豊橋市

 愛知県は毎月11日を「横断歩道の日」としており、豊橋警察署は同日、トマトとクレーン車で「横断歩道では一時停止を」と交通安全を呼びかけました。

 一日警察官となったJAの女性職員が、ドライバーに地元特産のトマト配布、近くには「止まっとクレーン」と書かれた幕がクレーンから吊るされました。

 企画した警察では「インパクトのあるイベントでドライバーの意識づけを図りたい」と話していました。

愛知2019.12.11 17:19

赤ちゃん殺人・死体遺棄事件、情報提供呼びかけ 岐阜県警

 岐阜県警は11日、JR岐阜駅前などで、3年前の12月に発生した赤ちゃんに対する殺人・死体遺棄事件の情報提供を呼びかけました。

 この事件は、2016年12月、岐阜市本荘の熊野神社で、リュックサックの中から生後間もない女の赤ちゃんの遺体が見つかったものです。これまでの捜査で有力な手掛かりはなく、警察は「わずかな情報でもいいので連絡してほしい」と呼びかけています。

 情報提供は、岐阜中警察署(058ー263ー0110)。

岐阜2019.12.11 17:18

女性のリュックに卑わいな写真、容疑の男逮捕 愛知県警

 地下鉄車内で女性のリュックサックに卑わいな写真を入れたとして、名古屋市千種区の会社員・伊藤伸一郎容疑者(59)が11日、愛知県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されました。

 警察によると、伊藤容疑者は今年10月、名古屋市営地下鉄・鶴舞線の伏見駅から大須観音駅までの間で、女性(21)が持っていたリュックサックに、卑わいな写真を入れた疑いがもたれています。

 調べに対し「女性が写真に気付いてどんな顔をするのか想像するのが楽しかった」と容疑を認めています。

愛知2019.12.11 17:18

東日本大震災 ことし最後の行方不明者捜索

東日本大震災から8年9か月。
県内では沿岸部を中心に今年最後の行方不明者の一斉捜索が行われた。
いわき市の永崎海岸ではいわき東警察署の警察官が行方不明者の捜索にあたった。
東日本大震災により県内では今もなお196人が行方不明でいわき東警察署の管内でも3人の行方が分かっていない。
*いわき東警察署地域課 門馬真美巡査長
「(手がかりが)絶対あるという気持ちで小さな手がかりでも絶対見つけようという思いは変わりない。これからもやっていきたいと思っている」
警察は今後も捜索を続け少しでも手がかりを掴みたいとしている。

福島2019.12.11 16:48

尚志高校サッカー部関係者が県庁へ

全国高校サッカー選手権に出場する尚志高校の選手らが内堀知事を訪問した。
県庁を訪れたのは仲村浩二監督やキャプテンの山内大空選手ら尚志高校サッカー部の関係者。
尚志高校は先月全国高校サッカー選手権の県大会を制し6年連続11回目の全国大会出場を決めた。
内堀知事からは「全国制覇を果たす試合になることを期待する」と激励の言葉が贈られた。
尚志高校は年明けの1月2日、2回戦で徳島市立と対戦する。

福島2019.12.11 16:46

ボールパーク隣接の“新駅”設置へ JRが計画案発表 北広島市と球団側が要望の請願駅 2027年度末開業予定

ファイターズのボールパーク開業に合わせて、JR北海道が、現在の北広島駅改修とあわせて新しい駅の設置を進めることが分かりました。11日、新駅の計画案が発表され、早ければ2027年度末に開業予定だということです。

2023年3月の開業を目指しているファイターズのボールパーク。
(岡本記者リポート)
「ボールパークの建設予定地です。現在の北広島駅から歩いて約20分のこちらのあたりにボールパークの新駅が建設されるということです」
新駅は、現在の北広島駅からおよそ1.5キロ札幌寄りの場所で上野幌駅と北広島駅間に建設される予定です。JR北海道は11日、ボールパークの新駅について計画案を発表しました。
(JR北海道 島田修社長)
「新駅について、設置の可否を検討するために必要となる設備の概要、工事費、工期についての調査に着手することをご説明いたしました。なんとかご説明できる構想案までは作成できましたので本日ご説明させていただきます」
新駅の計画案は、ひとつのホームと4つの線路からなり快速エアポートなどは通過、普通列車が停車する予定です。一方、現在の北広島駅のホームを千歳方面に伸ばすなどといった改修については、年度内にも工事を始め、ボールパーク開業前の2023年2月までに工事完了を目指します。ボールパークの新駅設置について北広島市民は。
(北広島市民は)
「歩いたら20分以上かかるので、パッといけるので大賛成です」
「JRは赤字ですよね。地元の負担も増えるんだったら作らなくていいかな」
JR北海道によりますと、今後は関係者との協議を続けて、早ければ新駅の工事は2021年度から始まり、2027年度末に完成する予定です。

北海道2019.12.11 16:30

入善町 新庁舎は中央公園周辺に整備

 老朽化している入善町役場の庁舎の建て替え場所について、笹島町長は11日、中央公園周辺に整備する方針を明らかにしました。

 笹島町長「新庁舎の建て替え場所につきましては、現庁舎敷地での整備ではなく、中央公園周辺での整備の方向で事業を進めてまいりたい」

 笹島町長は、11日の入善町議会12月議会で、代表質問にこのように答えました。

 1971年に建てられた入善町役場の庁舎は老朽化し、耐震基準も満たしておらず、町は、去年12月に建て替えを決めていました。整備候補地は、現在の庁舎の敷地内か中央公園周辺の2つの案に絞られていましたが、災害時の復旧や被災者支援などの拠点としての機能が総合的に発揮できることや、周辺の公共施設と連携した行政サービスを提供できることなどから判断しました。

富山2019.12.11 15:54

黒部学園 手作り版画カレンダー完成

 黒部市の知的障害児支援施設、県立黒部学園の子どもたちが手作りの版画カレンダーを北日本放送に贈りました。

 11日は、黒部学園の園生2人と職員2人が北日本放送を訪れ、 瀧脇社長に来年のカレンダーを手渡しました。黒部学園では、1975年から毎年、子どもたちが版画のカレンダーを手作りしています。

 カレンダーには、ひな祭りや花火、学園祭など季節に合わせて園生が考えたテーマが、月ごとに描かれています。作業は学園に通う30人が、それぞれできる作業に取り組み、年明けからおよそ1年かけて、合わせて210部を作りました。

 このカレンダーは福祉施設や地域の人たちなどに配る予定です。

富山2019.12.11 15:54

季節外れの暖かさにスキーヤーも「暑い」

県内は高気圧に覆われて、午前中を中心に晴れ勝山市のスキー場では穏やかなコンディションのもと、スノーボーダーから「暑い」との声も聞かれました。


スキージャム勝山は午前中に青空が広がり、ウインタースポーツ日和となりました。

気象台によりますと、高気圧に覆われた県内の日中の最高気温は、福井市の越廼で16・4度、敦賀で15・8度、美浜で15度など11月中旬から下旬並みの暖かさでした。

ここでは、先週末にまとまった積雪があったことから、オープンを前倒ししていますが、気温の高い日が続いたことで利用できるのは正面ゲレンデだけです。

きょうはスキーヤーやスノーボーダーが日差しを受けて滑りを楽しんでいました。

県内は次第に低気圧に覆われ、あすは雨で気温も低くなる予想です。

福井2019.12.11 15:18

小浜の児童がへしこ使ったなれずし作り挑戦

小浜市の児童たちが、へしこを使ったサバのなれずしを11人で40本漬け、3週間後の完成を心待ちにしていました。


小浜市の内外海地区のサバのなれずしは、ぬか漬けしたサバのへしこに麹を混ぜた米を詰め発酵させた冬の伝承料理で、ほんのりした甘みとほどよい酸味が特徴です。

きょうは内外海小学校の6年生11人が、地元の体験施設で5月上旬に自分達で漬けた30センチの大きさのサバのへしこを使って、なれずしを漬けました。

きょうはあわせて40本を樽漬けし、2週間から3週間かけて発酵させて完成したものを自宅に持ち帰ります。

福井2019.12.11 15:02

初の快挙 西予市農家「ひめの凜」金賞受賞

初の快挙。先月デビューしたばかりの愛媛の新たなブランド米「ひめの凜」が国内最大の米のコンクールで最高位の金賞を受賞した。

11日、受賞の報告のため県庁を訪れたのは西予市宇和町の若手農家グループ「田力本願」の4人。

米・食味分析鑑定コンクールは国内最大の米の品評会で、今回「田力本願」のメンバーの一人梶原雅嗣さんが栽培した愛媛の新しいブランド米「ひめの凜」が、出品された5137点の中から見事、18点の金賞に選ばれた。

ひめの凜を試食した中村知事は「艶やかさと甘みとなんとも言えない食感。日本最高の美味しいお米が県内で生産されているので是非知って下さい」とPRしていた。

このコンクールの最高位にあたる国際総合部門で県内の米が金賞を受賞したのはこれが初めて。

愛媛2019.12.11 14:43

ねんりんピック 2022年10月29種目

60歳以上のシニア世代の健康と福祉の祭典「ねんりんピック」が2022年に愛媛で初めて開催される。11日、その会期や競技種目、マスコットキャラクターなどが明らかになった。

松山市で開かれた基本構想策定委員会では、2022年の愛媛初開催が決まっている「ねんりんピック」の具体案が示された。

それによると、大会は10月22日から4日間の日程で開かれ、開会式は県総合運動公園陸上競技場で行われる。競技は、卓球や水泳など29種目が県内全ての市と町を会場に行われ、バドミントンは愛媛大会で初めて実施される。

また、マスコットキャラクターには体操服にハチマキ姿のみきゃんが起用されることになった。委員会で承認されたこれらの案は、今後、厚生労働省などと協議した上で正式に決定されるという。

愛媛2019.12.11 14:38

玉沢元衆議院議員銃撃 同級生の男の犯行とみて捜査  岩手

農林水産大臣などを務めた玉沢徳一郎元衆議院議員が10日、地元・岩手で銃撃された事件で、警察は、銃刀法違反の容疑で逮捕した玉沢氏の知人の男による犯行とみて捜査を急いでいる。この事件は、農林水産大臣や防衛庁長官などを務めた玉沢徳一郎元衆議院議員(81)が10日、盛岡市の自宅周辺で足を銃で撃たれたもの。この事件に関連して警察は、拳銃を持って自首してきた奥州市の農業・高橋脩容疑者(82)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。関係者によると、高橋容疑者は玉沢氏の高校時代の同級生で、玉沢氏との間で金銭をめぐるトラブルがあったという。また警察に対し、「玉沢氏を撃った」と話していて、関係者によると、拳銃は「知人から預かった」と話していたという。玉沢氏は病院に入院していて命に別条はないというが、警察は、殺人未遂容疑を視野に、高橋容疑者の犯行の裏付け捜査を急ぐことにしている。

岩手2019.12.11 14:33

12月定例県議会閉会 補正予算案等可決

12月定例県議会は11日最終日を迎え、アコヤ貝大量へい死の対策費などを盛り込んだ一般会計でおよそ6億8500万円の補正予算案などが可決された。

最終日を迎えた12月定例県議会では一般会計でおよそ6億8500万円の補正予算案など24議案が可決された。このうち補正予算には宇和海で真珠を育てるアコヤ貝が大量死した問題を受け、原因究明や水温の上昇などの環境変化に対応できる優良母貝を選抜するための事業費、およそ830万円が含まれている。

また、CSF、いわゆる豚コレラ対策として県内の養豚場にイノシシなどの野生動物が侵入することを防ぐための防護柵の設置費用などに9100万円余りが盛り込まれている。

愛媛2019.12.11 14:31

年末年始を前に遊覧船の点検  岩手・宮古市

帰省客や観光客で混雑する年末年始を控え、宮古市で10日、遊覧船の安全総点検が行われた。岩手運輸支局と宮古海上保安署が合同で行った。運行に関する書類をチェックし、万が一の事故に備えて救命胴衣や消火器などがすぐに使えるよう整備されているかなどを確認した。点検の結果、特に問題はなかったという。浄土ヶ浜の遊覧船は、元旦には、恒例の「初日の出クルーズ」が予定されていて、関係者は安全運航に向けて気を引き締めていた。

岩手2019.12.11 14:25

丸亀城ご当地プラモデル 石垣復旧を後押し

去年の豪雨などで石垣が崩落した丸亀城の復旧につなげようと、きょう、ご当地プラモデルがお目見えしました。

こちら、パーツで「丸亀」の文字を表したプラモデル。組み立てると丸亀城が完成します。販売初日のきょう、さっそく多くの人が買い求めていました。ご当地プラモデルは去年の豪雨や台風などで石垣が大きく崩落した丸亀城の復旧につなげようと新たに作られたもの。販売価格1100円のうちおよそ2割が石垣復旧の支援に使われます。

石垣の復旧は5年計画で行われ、市ではご当地プラモデルを通じ多くの人に石垣復旧を後押ししてほしいとしています。

香川2019.12.11 13:49

年末年始 フェリーの安全点検

人や物の流れが集中する年末年始を前に、けさ岡山市の新岡山港でフェリーの安全点検が行われました。

安全点検は全国一斉に始まった年末年始の輸送安全総点検にあわせて実施されたものです。岡山市中区の新岡山港では岡山運輸支局と玉野海上保安部の職員がフェリーに乗り込み、消火器の設置状況や操舵室の書類を確認しながら万が一の事故やテロの際の緊急連絡先が確保されているかなどを点検しました。玉野海上保安部と岡山運輸支局では来月10日まで県内の港に出入りする旅客船や海上タクシーなどへも安全点検を実施して特別警戒にあたります。

岡山2019.12.11 13:49

浜北送検 逃走車長野乗り捨てか

浜松市で、会社社長の男性が刃物で刺され殺害された事件で11日朝、送検された男が逃走に使った自家用車が長野県内で乗り捨てていたとみられることが分かった。殺人容疑で送検されたのは、東京都板橋区の会社役員 上山亮容疑者41歳。警察によると上山容疑者は今月8日、浜松市浜北区染地台で会社社長の中田強太さんの胸などを刃物で突き刺し殺害した疑いがもたれている。上山容疑者は事件後、現場からおよそ15時間逃走し、9日都内のオフィス街で警察に逮捕された。捜査関係者によると事件後、上山容疑者が逃走に使った車が長野県内で乗り捨てられていたとみられることがわかった。警察は10日、この車を押収し、上山容疑者の詳しい足取りなどを調べている。

静岡2019.12.11 13:38

普通乗用車と衝突 軽トラックの男性死亡

11日(水)朝、大仙市の市道で軽トラックと普通乗用車が正面衝突する事故があり、軽トラックを運転していた70代の男性が死亡しました。警察は普通乗用車を運転していた50代の地方公務員の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しています。
事故があったのは大仙市内小友の市道です。警察と消防によりますと、11日(水)午前8時前、大仙市中心部から大曲IC方向へ走っていた軽トラックが反対側から来た普通乗用車と正面衝突しました。この事故で軽トラックを運転していた大仙市の70代の男性が全身を強く打ち、意識不明の状態で大仙市内の病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。警察は普通乗用車を運転していた50代の地方公務員の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。現場は秋田自動車道大曲ICから北東におよそ700メートルの大曲球場近くの直線道路です。警察は逮捕された男が運転していた普通乗用車が対向車線にはみ出していたとみて事故の詳しい経緯を調べています。

秋田2019.12.11 13:08

イージス・アショア新屋配備の現行案見直し

秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備が計画されているイージス・アショアについて政府内で配備計画を見直す案が浮上していることがわかりました。
イージス・アショアの新屋演習場への配備計画を巡っては、前提となる調査資料にずさんなミスが見つかったことから現在、防衛省が新屋演習場以外の候補地でインフラ環境などの再調査を進めています。調査結果は来年3月をめどにまとめられる見通しです。防衛省はこれまで再調査を「予備的なもの」と説明していましたが、政府内では、配備計画を見直す案が浮上していることがわかりました。佐竹知事と秋田市の穂積市長は、防衛省からの正式な連絡はないと説明した上で次のように述べています。
知事「新屋がね(配備が)見直しになったからといってバンザイというわけじゃないですね。新屋は我々の言った通り無理があるだろう」
穂積市長「もし撤回するとすれば、候補地を選定するに当たってですね、やはり非常に甘い認識であったという風に思わざるを得ない」
佐竹知事と穂積市長は、来年1月にも河野防衛大臣に直接申し入れを行い新屋への配備は難しいとの考えを伝えるものとみられます。

秋田2019.12.11 13:08

清水港の歴史知って 出前授業

幕末から現代に至る清水港の歴史を知ってもらおうと静岡市清水区の高校で出前授業が開かれた。この出前授業は幕末から現代に至る清水港の移り変わりを若い世代にも知ってもらおうと行われたもので県立清水西高等学校の1年生75人が参加。9日は、清水海上保安部の職員が1861年にイギリス人が初めて清水港の海図を描いたことを紹介した。また、貿易や産業の進展を通して、清水港が大きくなる様子が説明され、生徒たちはメモを取りながら真剣に聞いていた。清水海上保安部では生徒たちにも興味を持ってもらえればと話していた。

静岡2019.12.11 13:02

高速道路で逆走 一時通行止め

 九州自動車道下り線で11日朝、車が逆走し、一部区間が一時通行止めとなった。
 高速警察隊によると11日午前9時すぎ、鹿児島北と鹿児島インターの間で高齢男性が運転する普通乗用車が逆走し、走って来た車と接触。その後停車したという。ケガ人はいなかった。
 この影響で九州自動車道下り線は薩摩吉田と鹿児島インターの間が通行止めとなっていたが、11日午前11時半前に解除された。

鹿児島2019.12.11 12:59

わんぱーく スマトラトラお披露目

高知市のわんぱーくこうちに新しい仲間が加わりました。ぽかぽか陽気の中、眠そうな表情でのんびりとくつろぐトラは、先月、神奈川県からやってきたスマトラトラ。10日、わんぱーくこうち・アニマルランドで一般公開されたのは、スマトラトラのメスの「カリ」ちゃん(13歳)。スマトラトラは、トラの中で最も小さいということで、インドネシアのスマトラ島のみに生息し、野生の個体数は300から400頭程度で、絶滅危惧種に指定されています。現在、スマトラトラは日本国内で18頭が飼育されていて、カリちゃんは国内での繁殖計画にもとづいて、先月20日に神奈川県のよこはま動物園ズーラシアからやってきました。わんぱーくでは、6歳のオス「アカラ」との繁殖を目指していますが、これまでスマトラトラの繁殖実績はなく、カリちゃんとアカラにとっても初めての繁殖になるということです。スマトラトラは単独行動を好むということから、カリちゃんは偶数日、アカラは奇数日に、それぞれ交互に展示されることになっています。

高知2019.12.11 12:46

青森県コメ作柄「106」全国一が確定

 ことしの県内のコメの作柄は「106」の「良」となり都道府県別で全国一が確定しました。


 東北農政局によりますと県全体の作況指数は前回の発表と同じ「106」の「良」で地域別の指数も据え置かれ、都道府県別で全国一が確定しました。
 また、10アールあたりの収量も前回と同じく「627キロ」で
山形県と並んでこちらも全国一が決まりました。
 東北農政局は春先の天候に恵まれ穂の数が多かったことに加えて8月から10月の気温が高めに推移して日照時間も多かったことから登熟が進んだと分析しています。
 主食用のコメの収穫量は県全体で24万5800トンと去年より
9800トン増えました。

青森2019.12.11 12:43

八戸港 フェリーの安全点検

 年末年始の海の安全確保に向けてフェリーの立ち入り点検が八戸港で行われました。

 立ち入り点検を行ったのは青森運輸支局八戸海事事務所と八戸海上保安部です。
 合わせて14人の係官が八戸港のフェリーふ頭で川崎近海汽船の「べにりあ」に乗り込みました。
 係員はデッキや船室それに車両甲板や機関室などをくまなく見て回り救命用具や消火設備などに不備がないかを丁寧に確かめていました。
 
★八戸海事事務所
  後藤明広次長
「再度点検させていただいたことで十二分に安全は確保されていることを確認しています」

 テロ対策も兼ねた年末年始の安全点検はフェリーのほか貨物船なども対象に1月10日まで行われます。

青森2019.12.11 12:40

マエダなどの育英会 活動支援の助成金贈る

 むつ市のマエダなどスーパー4社が設立した育英会が小学校など3つの団体に活動を支援する助成金を贈りました。

 むつ市で開かれた贈呈式ではマエダの前田惠三社長から大湊小学校卓球クラブや県内のスポーツクラブなど3つの団体に合わせて55万円分の目録が手渡されました。
 助成金はマエダなどスーパー4社が設立した「マークスホールディングス育英会」が青少年の育成活動を支援するため東北の20の団体に贈っています。

★マエダ
  前田惠三社長
「社会貢献というのは当然のことですので、勉強に限らず人間としての成長もしていけると思います」

 助成金は教育活動やスポーツ活動に役立てられます。

青森2019.12.11 12:37

10月下旬から11月上旬並みの暖かさに

 11日の新潟県内は高気圧に覆われ、10月下旬から11月上旬並みの暖かさとなる見込み。

 県内は11日正午現在、高気圧に覆われて晴れている。
 気温も上がっていて、11日の予想最高気温は上越市高田で17度、新潟市中央区で16度など10月下旬から11月上旬並みの暖かい日になる見込み。
 空気の乾燥した状態が続くことから、気象台は火の取り扱いに注意するよう呼び掛けている。
 11日の夜遅くから12日にかけては寒気が入り込んで来るとみられていて、県内各地で雨となり雷を伴う恐れもある。
 上・中越の山沿いでは雪が降るところもある見込み。

新潟2019.12.11 12:27

佐渡市の中学生が伝統の“はかま紙”づくり

 正月に神棚などに飾られる“はかま紙”を新潟県佐渡市の中学生が制作している。完成した“はかま紙”は地元の人たちに届けられる予定。

 “はかま紙”づくりに取り組んでいるのは、佐渡市の前浜中学校の生徒6人。
 10日は地元の集落の人を招いて一緒に“はかま紙”をつくった。
 “はかま紙”は和紙を切り抜いて鯛や鏡もちなどの縁起物の絵柄を表したもので、佐渡では正月用の神棚飾りとして古くから伝わっている。
 前浜中学校では20年以上前から地元の人たちに日頃の感謝を伝えようと生徒がつくった“はかま紙”を配っている。
 生徒は「良い年を迎えてほしいので、そういう気持ちを込めています」と話した。
 完成した“はかま紙”は生徒が学区内の全世帯を訪れて手渡す予定。

新潟2019.12.11 12:24

市営地下鉄伏見駅に駅ナカ商業施設オープン 名古屋・中区

 駅構内の商業スペース「駅ナカ」が11日、名古屋市中区の名古屋市営地下鉄「伏見駅」に誕生し、開業セレモニーが行われました。

 オープンしたのは、商業施設「ヨリマチFUSHIMI」です。平日1日あたりの利用客が約15万人ある伏見駅に、名古屋市交通局が約20億円かけて整備しました。

 運営には名古屋鉄道などの民間ノウハウが活用され、ファッション雑貨や、ネイルサロン、スイーツ店など11店舗が出店しています。

 利用客は「ちょっと入りたい店がいっぱいありまして、さっそくパンを買いました」と話していました。

 名古屋フィルハーモニー交響楽団によるクリスマスコンサートも行われ、開業を盛り上げました。

愛知2019.12.11 12:19

死因は“失血死”中村哲さん11日告別式

アフガニスタンで武装集団に銃撃され亡くなった医師の中村哲さんの死因は司法解剖の結果、失血死とみられることが分かりました。告別式は11日午後、福岡市で執り行われます。

福岡県出身の医師・中村哲さんは今月4日、アフガニスタンで武装集団に銃撃され亡くなりました。

福岡県警の捜査関係者によりますと、10日の司法解剖の結果、死因は複数の銃弾を受けたことによる失血死とみられるということです。

中村さんの遺体を乗せた車は11日午前10時すぎ、葬儀場に入りました。

中村さんの告別式は11日午後1時から、福岡市中央区のユウベル積善社福岡斎場で執り行われます。

福岡2019.12.11 12:13

テディベアなど福岡市で「シュタイフ展」

テディベアを生んだドイツの本格ぬいぐるみブランド「シュタイフ」の展示・販売会が福岡市のデパートで11日から始まりました。

岩田屋本店で始まった「シュタイフ展」ではドイツ限定で販売されているテディベアなど約500点が展示・販売されています。

「シュタイフ」は1880年にドイツで誕生し、1体ごと職人の手作りでテディベアを製作しています。長く使ってもらうためにぬいぐるみを手洗いできるのも特長です。

ことしは新元号「令和」の漢字や万葉集の「梅の花」が刺繍された    テディベアも並びます。

シュタイフ展は今月16日(月)まで開かれています。

福岡2019.12.11 12:12

にぎわう年末年始を前に定期船の安全点検 三重・鳥羽市

 三重県鳥羽市では11日、年末年始に利用客が増えるのを前に離島を結ぶ定期船の安全点検が行われました。

 安全点検は、中部運輸局の地元事務所と鳥羽海上保安部の合同によるもので、この日は鳥羽マリンターミナルで実施されました。

 ターミナルは答志島、神島など鳥羽市内の4つの離島を結ぶ定期船が発着していて、年末年始は帰省客などで普段より多くの利用が予想されています。

 点検は職員が定期船に乗り込み、避難経路がしっかりと確保されているか、救命胴衣や消火器などの設備が整っているかなどを確認しました。

 安全点検はこのあと伊勢湾フェリーなど、他の港の船についても実施されることになっています。

三重2019.12.11 12:09

<凍っていた路面が少しとけ滑りやすく…>北海道内各地でスリップ事故相次ぐ 紋別市では3台が路外逸脱 札幌市や北広島市でも

北海道内ではスリップによる事故が相次いでいます。オホーツクの紋別市では3台の車がそれぞれスリップして路外に逸脱しました。

紋別市上渚滑町の道道で午前6時半ごろ、車がスリップして路外に逸脱し横転しました。近くでは、ほかにも2台の車がスリップして路外に逸脱する事故があり、運転手の1人が体の痛みを訴えて病院に運ばれたということです。警察によりますと、現場は凍っていた路面が少しとけ、滑りやすい状況だったということです。11日朝の道内ではほかにも、北広島市内や札幌市清田区里塚でもスリップとみられる事故が相次いで発生していて、警察で注意を呼びかけています。

北海道2019.12.11 11:54

札幌で強制わいせつ事件 10代女性がスカートをめくられ胸触られる 50代から60代くらいの男逃走 

札幌市白石区で帰宅途中の10代の女性が後ろから来た男に胸を触られる事件がありました。警察が逃げた男の行方を追っています。

事件があったのは札幌市白石区本郷通2丁目の路上です。警察によりますと10日午後10時ごろ、イヤホンをして徒歩で帰宅途中の10代の女性が、後ろからきた男にスカートをめくられ、胸を触られました。女性は一度自宅に戻り、その後交番に駆け込んだということです。逃げた男は身長170センチくらいのやせ型で、年齢は50代から60代くらい、白髪交じりの黒く長い髪で、赤茶色のチェックのジャンパーを着ていたということです。警察は強制わいせつ事件として男の行方を追っています。

北海道2019.12.11 11:54

<クリスマスを前に>北海道滝上町の特産品 七面鳥の燻製づくりがピーク 東京や大阪など全国へ出荷

クリスマスを前にオホーツクの滝上町では特産の七面鳥の燻製づくりがピークを迎えています。

滝上町ではマチの特産品である七面鳥の燻製づくりがピークを迎えています。町内の6つの農家が飼育から加工、出荷までを一貫して手掛けていて、特製の調味料に2週間ほど漬け込んだあと3時間ほどいぶすと、香りのいい燻製ができあがるということです。
(滝上町七面鳥生産組合 佐々木渉組合長)
「大きくて脂がのったおいしい燻製ができあがった」
燻製づくりはあと1週間ほど続き、東京や大阪など全国各地に出荷される予定です。

北海道2019.12.11 11:53

年末年始の事件事故防止でパトロール

年末年始の事件や事故を防ごうと福島市で警察などによる出動式が行われた。
出動式には、警察官やボランティアなどおよそ150人が参加し、県警察本部の林学本部長が「関係機関との連携を密にし、犯罪防止に努める」と挨拶した。
このあと参加者らは繁華街をパトロールして犯罪、交通事故の防止を呼び掛けた。
県警によると県内の年間に起きる犯罪の件数は16年連続で減少しているが、年末年始は増える傾向にある。
警察は来月7日までを強化期間として啓発活動などを行う。

福島2019.12.11 11:52

地域住民が神社の「しめ縄」作り

いわき市では地元の神社に奉納する「しめ縄」作りが行われた。
いわき市平の集会所に集まったのは高久地区と薄磯地区の自治会役員。
毎年、役員らが自らの手で地元の神社へ奉納する「しめ縄」の製作を続けている。
*高久地区の役員
「この辺では私たちのところだけ、毎年あちらこちらの地区から習いにきている」
役員によると、2つの地区でも若者の減少で技術を受け継ぐのは難しくなっているという。
しめ縄は、五穀豊穣などを願って新しい藁を編み、最後に1本に仕上げていく。
完成した「しめ縄」は、地区にあるそれぞれの神社に奉納され、新年を迎える事になる。

福島2019.12.11 11:51

夜空を彩る KIRAKIRAミッション

 およそ10万個のLEDが冬の夜空を演出するイベントが、砺波市のチューリップ公園で行われています。



 このイベントは、2012年に地元の若い世代による「となみ元気道場」が始めて、今は市や観光協会などが加わった実行委員会が行っています。
 公園の北門には、幅5.5メートル、高さ6メートルの大型イルミネーションが光り輝いています。
 また園内のチューリップタワーは、新元号・令和の「和」と、来年のチューリップフェアのキーワードの「WA!」にちなんで、リング状のイルミネーションで飾られています。
 チューリップタワーは、来年度末に完成予定の新しいタワーの建設に向けて取り壊すことが決まっていて、タワーへの想いなどを書いてもらうメッセージボードも設けています。
 チューリップ公園のKIRAKIRAミッションは、今月25日までです。

富山2019.12.11 11:49

福井市長選挙 大学にも期日前投票所を設置

4日後に投票日が迫った福井市長選挙は、きょうから大学にも期日前投票所が設けられ、若い世代の投票率アップを目指します。


きょうから期日前投票所が設けられたのは、福井大学文京キャンパスと福井工業大学です。

前回4年前の市長選挙の投票率は38・83%と、低迷したことから、今回から初めて市内2つの大学にも期日前投票所を設けていて、若い世代の投票率アップを目指します。

なお、2つの大学では、きょうから13日までの3日間、午前10時から午後6時まで投票を受け付けています。

福井2019.12.11 11:26

重傷ひき逃げ事件で37歳の男逮捕

10日、松山市で男性が後ろから来た車に衝突され重傷を負ったひき逃げ事件で警察は11日朝早く、37歳の男を逮捕した。

ひき逃げと過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは松山市美沢の飲食店経営栗林卓民容疑者(37)。

警察によると栗林容疑者は10日午前6時15分頃、松山市宮西の市道を車で走行中、前を歩いていた38歳の会社員の男性に衝突しそのまま逃走した疑いがもたれている。衝突された男性は、市内の病院に搬送されたが左腕の骨を折るなどの重傷を負った。

警察は付近の防犯カメラの映像から車種を特定し、市内でよく似た車を発見。車の状況などから事故当時、栗林容疑者が運転していたことが分かったため11日朝早く逮捕した。

警察の調べに対し栗林容疑者は「壁に当たったと思っていた」などと供述していてひき逃げ容疑については否認しているという。

愛媛2019.12.11 11:01

住宅火災で住人の妻(81)死亡か 二男は重体 愛知・岡崎市

 11日未明、愛知県岡崎市の住宅で火事があり、この家に住む81歳の女性とみられる遺体が見つかりました。また、二男も意識不明の重体です。

 警察と消防によりますと、11日午前3時前、岡崎市東牧内町にある椙本順治さん(85)の住宅で「台所から火が出ている。両親が家の中にいる」などと、この家に住む椙本さんの二男・匡さん(54)から119番通報がありました。

 消防車など19台が出動して消火活動を行い、中から性別不明の1人の遺体が見つかりました。また、救助された匡さんも意識不明の重体です。椙本さんは避難して軽傷です。

 この家には椙本さん夫婦と匡さんの3人が住んでいて、椙本さんの妻(81)と連絡が取れていないことから、遺体は妻とみて身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。

愛知2019.12.11 09:10

名鉄瀬戸線の踏切で列車と車が衝突 車の女性重体 愛知・瀬戸市

 10日夜、愛知県瀬戸市の踏切で列車と車が衝突する事故があり、車を運転していた女性が意識不明の重体です。

 警察によりますと、10日午後10時半ごろ、瀬戸市南山町にある名鉄瀬戸線の踏切で、列車と乗用車が衝突する事故がありました。

 車を運転していた30代ぐらいの女性が頭から出血していて、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。列車の乗客にけがはありませんでした。

 列車の運転士が遮断機が下りた踏切内に停止している車を発見してブレーキをかけましたが、間に合わなかったということです。

 警察が女性の身元の確認を急いでいます。

 事故の影響で、瀬戸線は一部区間の上下で約1時間、運転を見合わせました。

愛知2019.12.11 09:04

80代女性が400万円詐欺被害 孫名乗る男指示 名古屋・港区

 名古屋市港区に住む80代の女性の家に仮想通貨の利益が払えないなどと電話があり、現金400万円をだましとられる被害がありました。

 警察によりますと9日、港区に住む80代の女性の家に孫を名乗る男から「仮想通貨でもうかったが、自分の口座に入りきれないので口座を教えてほしい」と電話がありました。

 10日には仮想通貨会社の社員を名乗る男から「8000万円の利益があるが、お孫さんが税金を払っていないので払えない」と電話があり、女性は孫を名乗る男の指示通り自宅に来た男に現金400万円を手渡し、だまし取られたということです。

 女性は夫と2人暮らしで、現金を手渡す前に実の孫に連絡をして詐欺だと指摘されていましたが、その後の警察官を名乗る男の電話で信用してしまったということです。

愛知2019.12.11 09:02

自転車道で自転車同士が正面衝突 電動の女性重体 名古屋・中区

 10日夕方、名古屋市中区の桜通沿いにある自転車道で、自転車同士が衝突する事故がありました。片方の自転車に乗っていた女性が意識不明の重体です。

 警察によりますと、10日午後5時半ごろ、中区丸の内の桜通沿いにある自転車道で、電動自転車とロードバイクが正面衝突する事故がありました。

 電動自転車に乗っていた名古屋市守山区の会社員・吉田甲順さん(69)が頭を打ち、病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

 ロードバイクに乗っていた男性にけがはありませんでした。

 現場は、車道と歩道の間にある自転車専用の道路で片側1車線の対面通行です。

愛知2019.12.11 02:51

清水エスパルス 新エンブレムお披露目

清水エスパルスが更なる発展を目指す取り組みの一環としてエンブレムやユニフォームを一新し、10日にお披露目した。新たなエンブレムは富士山をモチーフに、チームの理念である「夢・感動・誇り」をブルーの縦じまで表現したもので、サポ―ターと協議しながら2年間かけてデザインした。こうした活動を通じ、より一層愛されるクラブを目指すという。

静岡2019.12.10 20:01

磐田の“伊達直人”正体は幼稚園の先生たち

全国で巻き起こった「タイガーマスク運動」に乗り、8年にわたり磐田市に図書カードを寄贈してきた「伊達直人と仲間たち」が10日、市長と面会した。その正体とは?磐田市に漫画タイガーマスクの主人公「伊達直人」を名乗る人物から図書カードが送られてきたのは2011年1月のことだった。その後「伊達直人と仲間たち」に名前を変え、8年間で10回、計102万円分の図書カードが贈られた。市長の希望により実現した10日の面会、「伊達直人と仲間たち」の正体は…。やってきたのは市内にある「龍の子幼稚園」の園長と職員たちだった。座光寺園長は「長男の成人式をきっかけにつらい思いをしている子どもたちに何かしなければと思った」と活動のきっかけを語った。そして、園長の思いを知った幼稚園の職員たちも協力するようになったという。8年間この活動は園児や保護者にも知らされていないという。面会では正体を明かした理由についても語られた。座光寺園長の引退を前に「伊達直人と仲間たち」としての活動は休止するが、園長はこれからも「何らかの形で子どもたちの支援を続けていきたい」と話している。

静岡2019.12.10 20:00

新元号ゆかりの地として注目された太宰府で迎春準備

令和元年も残すところあと3週間になりました。新元号ゆかりの地としてことし注目された太宰府では新しい年に向けた準備が始まっています。

太宰府天満宮の境内ではけさ、8人の神職がささ竹を使って本殿などにたまった「すす」や「ちり」を払い落としていきました。

すす払いには「ほこり」だけでなく、ことし1年の厄やケガレを払い落とすという意味も込められています。

太宰府天満宮 神職 加藤大志さん
「太宰府は令和ということで多くの人に御参拝頂いた。新しい時代を迎えるということですので我々も心身お清めして新しい気持ちで」

令和ゆかりの地として初めて迎える新年。太宰府天満宮では、正月三が日の初詣客を例年よりやや多い200万人以上と見込んでいます。

福岡2019.12.10 19:36

北九州市小倉南区の保育園で、園児が昼寝しているベッドの片側を引き上げ、園児を滑らせて起こしていたことがわかりました。

北九州市小倉南区の保育園で、昼寝している園児のベッドの片側を引き上げ、園児を滑らせて起こしていたことがわかりました。

立ち入り検査を受けたのは北九州市小倉南区の認可保育園「曽根ソレイユ保育園」です。

北九州市によりますと今月5日、園児の保護者から「保育士による危険な行為がある」と情報提供がありました。

防犯カメラを確認したところ、4人の保育士が昼寝で寝ている園児のベッドの片側を持ち上げ、園児を滑らせて起こす行為が、先月20日からの2週間で少なくとも9件ありました。

楽しんでいるように見えた園児がいた一方で、眠ったままベッドから滑り落ちる子どももいたということです。

市は「安全への意識が低く不適切」として保育園に対し、再発防止策の徹底と報告書の提出を求めています。

福岡2019.12.10 19:36

東京オリ・パラを前に佐賀県のJR新鳥栖駅でテロ想定の訓練

来年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、きょう佐賀県のJR新鳥栖駅でテロを想定した訓練が行われました。

訓練に参加したのは警察官とJRの駅員など25人です。

駅構内にいる不審者が刃物で乗客を切りつけケガをしたとの想定で負傷者の救助や犯人確保の訓練を行ないました。

また、爆発物を使ったテロに対しては機動隊の爆発物処理部隊も参加し、新幹線のホーム上に置かれた不審物の回収手順を確認しました。

■諫山光司警備課長
「テロを未然に防ぐことは難しい 不審者や不審物を見つけたらすぐに通報するようお願いします」

多くの人が集まる場所はテロの標的になりやすいため、警察は今後も訓練を続けていきたいと話していました。

佐賀2019.12.10 19:36

就労資格のないベトナム人の不法就労を助長したとして福岡市の人材派遣会社と社長が書類送検されました。

外国人による不法就労に警鐘を鳴らしています。就労資格のないベトナム人の不法就労を助長したとして福岡市の人材派遣会社と社長が書類送検されました。

出入国管理法違反の疑いで書類送検されたのは福岡市博多区の人材派遣会社「TNEXT」とこの会社の39歳の社長です。

「TNEXT」は去年4月からことし10月にかけて在留カードの確認を怠るなどして就労資格のないベトナム人9人を県内の食品加工会社などに違法に派遣していた疑いです。

社長は容疑を認めていて、ベトナム人の雇用を担当していた営業部長の男も同じ容疑で略式命令を受けています。

不法残留のベトナム人などを働かせた今回の事件。出入国在留管理庁は留学や技能実習で来日した外国人の不法就労に警鐘を鳴らしています。

■出入国在留管理庁 長谷川誠 首席入国警備官

「(日本にきた)お金を返さないといけないので」
「本国に帰れないという理由があるので、いずれにしてもそういう形で不法就労する人が多い」

出入国在留管理庁は外国人を雇う企業側も在留カードが本物か、留学生は学校に通っているかなど入念に確認するよう呼びかけています。

福岡2019.12.10 19:36

SNSで客募り売春あっせん、容疑の無職男2人逮捕 愛知県警

 SNSで客を募り売春をあっせんしたとして東京・北区の無職・安藤祐登容疑者(25)と東京・豊島区の無職・三浦和広容疑者(46)が愛知県警に売春防止法違反の疑いで逮捕され10日、送検された。

 警察によると、2人は今年10月、SNSに売春相手を募る書き込みを投稿し、名古屋市千種区の路上で男性客に女性(28)を引き合わせて売春をあっせんした疑いです。

 調べに対し安藤容疑者は容疑を否認、三浦容疑者は容疑を認めていて、警察は売春組織の実態解明を進めています。

愛知2019.12.10 19:07

ラグビー日本代表2人、所属のホンダに合流し開幕へ意気込み 三重・鈴鹿市

 ラグビーワールドカップで日本代表として活躍した具智元選手(25)とレメキロマノラヴァ選手(30)が10日、所属する三重県鈴鹿市のトップリーグチーム「ホンダヒート」の全体練習に合流しました。

 大会後初めてチームの輪に入り、1時間半ほど汗を流した2人はそれぞれ、「(1月12日の)開幕戦に向けて爆発する。ワールドカップでタイトルを取れなかったからその分を全部、トップリーグに出す」(レメキ選手)、「いいスクラム、強いスクラムを見せてタックルでもまじめなところをしっかり見せていきたい」(具選手)と意気込みを語りました。

 ホンダヒートは1月19日に地元・鈴鹿でクボタスピアーズと対戦します。

三重2019.12.10 19:06

安全航行呼びかけ、犯罪防止パトロール 三重・尾鷲海上保安部

 尾鷲海上保安部(三重県尾鷲市)は10日、年末年始に向けてテロや犯罪の防止、船の安全な航行のための特別警戒と安全指導を始めました。

 初日は巡視艇で尾鷲湾内を回って漁船や釣り客らに注意を呼びかけたほか、灯台の点検などを行いました。

 管内では今年、9日までに海難事故が11件、人身事故が27件発生し5人が死亡しています。

三重2019.12.10 19:06

暖かい冬に農家は悩み…

この時期に気温が高い事で冬ならではの野菜を出荷する農家からは心配の声も聞かれた。
先週、寒波により20センチほどの積雪があった猪苗代町でも。
*町民は
「長靴で生活するぐらい(雪は)積もっていた」
「きょうは洗濯物がよく乾いたので、暖かかった」
先週までの冬らしい天気から一転、10日は南から暖かい空気が入ってきた影響で日中、各地で気温が上がった。
ただ、冬らしくない天気に心配を募らせる声も。
*農家・深谷知広さん
「雪は20センチ弱積もってこれからどんどんおいしくなるなと思っていたが、暖かさがきて雪が解けてしまったので少し困っている」
収穫前に雪の中で熟成させることで独特のえぐみが減り甘みが増す「雪下キャベツ」。
キャベツは十分に生育し、あとは雪を待つのみだったが先週まで20センチほどあった積雪はこの暖かさで一気に溶けてしまった。
雪が解け土に水分が多くなると病気などにもつながりやすいという。
*農家・深谷知広さん
「今はまだこの甘さなんだけどたぶんこの天気が続くとこれに辛みが出てきてしまう」
気温が上がりキャベツの生育がさらに進んでしまうと甘みよりも辛みが増し品質にも影響が出るそう。
*農家・深谷知広さん
「これ以上雪が降らないと出荷も遅れてしまう、順調に(雪が)積もって解けないことを願うだけ」

福島2019.12.10 19:06

新潟市女性刺殺事件 殺人罪などで男を起訴

 11月15日、新潟市中央区で女性が刺され殺害された事件。新潟地検は12月10日、25歳の男を殺人と銃刀法違反の罪で起訴した。

 殺人と銃刀法違反の罪で起訴されたのは、埼玉県上尾市の無職・斎藤涼介被告(25)だ。
 起訴状によると斎藤被告は11月15日、新潟市中央区のビルで当時20歳の石沢結月さんを包丁で胸や背中など複数回突き刺し殺害。
 正当な理由なく包丁1本を携帯した罪に問われている。
 斎藤被告は事件から3日後、新潟市南区のコンビニにいたところを通報され、逮捕された。
 捜査関係者によると逃走中に一時、空き家に潜伏していたという。
 斎藤被告は石沢さんとオンラインゲームで知り合ったとみられていて、これまでの調べに対し、「弁解することは何もない」と容疑を認めている。

新潟2019.12.10 18:57

DCMサンワ 統合へ

 国内最大のホームセンターグループ、DCMホールディングスは青森市に本社を置く「DCMサンワ」など5つの子会社を2021年3月をめどに統合すると発表しました。

 子会社の統合は、DCMホールディングスの取締役会で決まり、10日発表しました。
 それによりますと青森市に本社を置くDCMサンワなど5つの子会社を2021年3月をめどに統合します。
 統合するのは消費者の需要や社会の変化に迅速に対応するためで「ホームセンター事業会社」として最適化・効率化を図るとしています。
 統合した後の社名は、まだ決まっておらず、現時点で統合による店舗の集約はなく、従業員の雇用は維持されるということです。
 DCMホールディングスは全国に673店舗を展開する国内最大のホームセンターグループです。
 「DCMサンワ」は2015年7月に前身の「サンワドー」がDCMホールディングスの完全子会社となり、県内と北海道、秋田県にホームセンターを中心に22店舗を展開していました。

青森2019.12.10 18:45

ロシアの東京五輪参加禁止 ホストタウンの根室は困惑 北海道根室市

ドーピング検査をめぐるロシアの不正発覚を受けて、WADA 世界反ドーピング機構がロシアに対し、東京オリンピックへの参加を禁止する処分を決めました。ホストタウンの根室市は困惑が広がっています。

(WADAの会見)
「ロシアに対して五輪を含む国際大会への参加を4年間禁止する決定をした」
WADAは9日、ドーピング検査をめぐり不正が発覚したロシアに対して、東京オリンピック・パラリンピックなどへの参加を禁止する処分を決めました。ドーピングへの関与がないと証明された選手のみ、個人資格での参加を認めます。困惑しているのが、ロシアのホストタウンに認定されていた根室市です。ロシアの卓球とバドミントンの14選手を受け入れ、子どもたちへの指導やバードウオッチングを楽しんでもらう予定でした。一気に先行きが不透明となりましたが、引き続き、選手を受け入れる準備は進める方針です。
(根室市 北方領土対策室 伊藤維明さん)
「国が国際機関の決定に対する処置をどうするか見守っている。正々堂々と闘った選手がホストタウン交流に来てくれるのを楽しみに待っている」 
東京オリンピックまで7か月に迫った中でのロシアへの処分。道内にも影響が広がっています。

北海道2019.12.10 18:41

冬の味覚続々 ハタハタ&タラ 水揚げ本格化

 冬の味覚の水揚げが本格化しました。

 鯵ヶ沢町ではハタハタ漁が本格化し、ハマが活気にあふれています。
 日本海沿岸では、毎年、冬の訪れとともに産卵するハタハタの群れが岸に近づいてきます。
 鯵ヶ沢町沖では12月7日から定置網にまとまった数のハタハタが入り始めました。
 10日朝も船いっぱいにハタハタを獲った漁船が次々と漁港に戻り水揚げしていました。

★水揚げ見せる

 漁師や手伝いの人たちは水揚げされたハタハタをオスとメスに分けて箱詰めする作業に追われていました。
 ことしのハタハタはいつもの年より魚体が大きいということで漁師たちは大漁に期待を寄せています。

★漁師は…
「序盤はしけの影響で操業が遅れたのですが、ここ2、3日である程度まとまった数が入ってきてほっとしています。去年に比べると
オスもメスも魚体はやや大きめでおいしく食べてもらえると思っています」

 鯵ヶ沢町のハタハタ漁はこれから最盛期を迎え12月20日ごろまで続きます。

 一方、
むつ市脇野沢ではタラ漁が好調です。
 脇野沢漁港には10日一日で7キロ前後のマダラが23トン水揚げされました。

★漁師は…
「網を入れた時はだいぶ海が荒れていたが、網を上げたら大漁でみんな喜んでいます」

 脇野沢のタラ漁は4年続けて水揚げ量が500トンを超える豊漁が続いています。
 9日も27トンが水揚げされており、2日間で50トンを超える
好調な滑り出しにハマは活気づいています。

★脇野沢村漁協
  千舩五郎参事
「去年より少し増えて800トンいけば良い。漁師は年末のタラ漁に大きな期待をかけているので豊漁を願っています」

 今後の漁模様に期待が寄せられる脇野沢のタラ漁は来年2月中旬頃まで続きます。

青森2019.12.10 18:41

花園前に若狭東ラグビー部へ「いちほまれ」

全国高校ラグビーで4年連続31回目の花園出場を決めた、若狭東高校ラグビー部にいちほまれが贈られ、しっかり食べて初戦突破を目指します。

きょうは若狭東高校ラグビー部の西岡柚弥斗主将に、JA若狭から県産ブランド米のいちほまれ180キロが贈られました。

若狭東高校は、県大会決勝で若狭高校を63対0で破って、4年連続31回目の花園出場を決めています。

西岡主将は、「頂いたいちほまれを食べてしっかりと元気をつけ、 1回戦突破出来るようにチーム一丸となって頑張りたい」と決意を示しました。

全国高校ラグビーは今月27日に東大阪市の花園ラグビー場で開幕し、若狭東は2年ぶりの初戦突破をかけて大会2日目に福島県代表の郡山北工業と対戦します。

福井2019.12.10 17:20

東京消防庁隊員2人を書類送検

いわき市で台風19号の救助活動中に東京消防庁の隊員が誤って女性をヘリから落下させ死亡させた事故で警察は30代の隊員2人を書類送検した。
業務上過失致死の疑いで書類送検されたのは東京消防庁の30代の救助隊員2人。
2人は台風19号による浸水被害をうけたいわき市でヘリによる救助活動中に救助装置のフックを付け忘れ約40メートルの高さから70代の女性を落下させ死亡させた疑い。
事故後、東京消防庁は会見を開き「活動中の手順を誤った」と謝罪していて救助隊員2人も容疑を認めているという。

福島2019.12.10 17:13

札幌でも10度を超える 北海道内暖かで雪どけ 札幌市

(田辺記者リポート)
「午後2時の大通公園です。気温は10度をさしています」
9日までの寒さから一転。10日は暖かい1日になりました。午後3時までに、札幌では10度を超えるなど、道内各地で11月中旬並みの気温となりました。
(東京からの観光客)
「ダウンもいらないくらい暖かくて、観光しやすい」
この暖かさで雪が溶け、路面はぐちゃぐちゃに。あちこちにできた水たまりを気にしながら歩く人たちも。
(札幌市民)
「もうぐちゃぐちゃ、べちゃべちゃで歩くのが大変」
大通公園で開催中の「ミュンヘンクリスマス市」では、外でビールを楽しむ人もいました。
(客)
「最高です。きょうはあったかいですね、どうしちゃったんだろうってくらい暖かい」
「ホットワインかなと思ったけど、いや、ビールだな、と。テンション上がって飲んでます」
(店の人は)
「ビールけっこうでますね。寒くても出るけど、きょうもけっこう出てる。きのうより出てる」
街の人には、うれしくなる暖かさですが、やきもきしているのがスキー場です。
(金澤記者リポート)
「一見、雪が積もっているように見えるが、雪をはがしてみると、草が見えるほどしか積もっていないのがわかります」
(Fu’s 村元勇介さん)
「あの木影は雪がかぶっていない。今年はかなり少ないですね」
札幌市南区のこちらのスキー場では、ところどころ、雪の隙間から地面や草が見えていて、リフトも動いていません。今月上旬のうちにオープンの予定でしたが、いまはメドが経っていないということです。
(Fu’s 村元勇介さん)
「積雪がないところだと0センチ、オープンしているか問い合わせの電話が来ているので、早い時期にオープンして楽しんでもらいたい」

北海道2019.12.10 16:59

激しく噴き出す炎 住宅が全焼 北海道帯広市

帯広市で住宅が焼ける火事がありました。いまのところ、けが人は確認されていません。

撮影者が車から降りカメラを向けたその先では、住宅から激しい炎が吹き出しています。火事があったのは、帯広市西24条南2丁目の2階建ての木造住宅です。10日正午すぎ、近くにいた人が「家から火が出ている」と、消防に通報しました。火はおよそ2時間半後に消し止められましたが、住宅は、ほぼ全焼しました。いまのところ、けが人は確認されていません。警察によりますと、住宅の1階から出火したとみられ、警察と消防で原因を調べています。

北海道2019.12.10 16:58

“半分、脱皮”のダイオウグソクムシ死ぬ 三重・鳥羽水族館

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館で、「No.23」の愛称で親しまれていたダイオウグソクムシが10日午前、死んでいるのを飼育員が発見しました。

 No.23は今年10月、体の後ろ半分を脱皮していました。ダイオウグソクムシの脱皮は世界でも5例しか記録がなく、前半分も脱皮すれば世界初でした。

 鳥羽水族館は今後、解剖するなどして死んだ原因を解明したいとしています。

三重2019.12.10 16:51

エアガンあおり男「現実逃避に覚醒剤使った」起訴内容認める 名古屋地裁

 東名高速道路で今年9月、あおり運転でエアガンを発射し、覚醒剤使用の罪にも問われた佐藤竜彦被告(40)の初公判が10日、名古屋地裁で開かれました。

 起訴状などによると、佐藤被告は愛知県内の東名高速上りで、あおり運転の末に前を走る車にエアガンを発射したとして道路交通法違反の罪で罰金5万円の略式命令を受けたほか、覚醒剤を使用した罪にも問われています。

 佐藤被告は起訴内容を認めたうえで、「報道が過熱しパニックになった。現実逃避したいと思い、覚醒剤を使用した」と述べました。

 検察側は「過去にも覚醒剤を使用し、再犯に及ぶ可能性は高い」と懲役3年6か月を求刑しました。

 一方、弁護側は「自ら出頭している」と寛大な判決を求めました。判決は25日の予定です。

愛知2019.12.10 16:49

ひき逃げで会社員の男性重傷 松山

10日朝早く、松山市の市道で男性が後ろから来た車に衝突され、大けがをした。車は現場から走り去っていて、警察はひき逃げ事件として捜査している。

10日午前6時15分頃、松山市宮西の市道で散歩をしていた38歳の会社員の男性が後ろから来た車に衝突された。男性は、市内の病院に搬送されたが、左腕の骨を折るなど重傷。警察によると男性は「白っぽい車が、そのまままっすぐ逃げて行った」と話しているという。
警察は、ひき逃げ事件として周辺の防犯カメラを調べるなど逃げた車の行方を追っている。

愛媛2019.12.10 15:15

放火容疑の男を鑑定留置 松山地検

愛媛大学の部室に火をつけたなどとして逮捕された松山市の男について、松山地検は刑事責任能力の有無を調べるため、鑑定留置することを決めた。

鑑定留置されるのは非現住建造物等放火などの疑いで逮捕された松山市古三津の無職森本高夫容疑者(28)。森本容疑者は10月6日の午前3時半ごろ愛媛大学山越グラウンドの部室に火をつけ、部室2棟を全焼させるなどした疑いがもたれている。

捜査関係者によると森本容疑者は9月から10月にかけて松山市で発生した別の3件の不審火についても関与を認め「社会の色々なことに腹が立ちむしゃくしゃしていた」という主旨の供述をしているという。

松山地検では犯行当時の森本容疑者の刑事責任能力の有無について調べるため、10日から来年3月9日まで鑑定留置することを決めた。松山地検は専門家による鑑定結果を踏まえ起訴するかどうか判断する。

愛媛2019.12.10 15:12

わらで野菜を囲う貯蔵法「つんぼり」始まる

池田町で、野菜をわらで囲って熟成させる伝統の貯蔵法「つんぼり」作りが始まり、山あいの農村に昔ながらの光景が広がっています。

朝霧がかかった畑に、こんもりと積みあげられたわらの山は、50年ほど前まで池田町ではお馴染みの光景だった、伝統の野菜の貯蔵法「つんぼり」です。

冷蔵庫や貯蔵庫が一般家庭に導入されたことでほぼ姿を消したものの、地元の農業公社が雪深い農村の独自の文化を後世に伝えていこうと、毎年この時期に作っています。

けさは畑で獲れた200本ほどの大根を、バランスを崩さないように丁寧に積み重ねていました。

仕上げに保温性のあるわらで覆うことで、気温や湿度を一定に保つことが出来るいわば「自然の冷蔵庫」で、寒い冬を越えた大根はみずみずしく甘みが増すということです。

貯蔵された大根は3か月熟成した後、来年2月から地元のまちの駅や直売所で販売されます。

福井2019.12.10 15:01

年末年始 港や船の特別警戒

人や物の流れが増える年末年始に海上交通の安全を確保しようと、県内の港や船舶で安全点検と特別警戒が始まった。

松山海上保安部、松山西警察署、四国運輸局が合同で行う「年末年始 特別警戒及び安全指導」。出動式では、松山海上保安部の林一馬部長が「年末にかけて人や物の流れが増加するので、各機関が連携して利用客の安全確保に努めてほしい」とあいさつした。

このあと職員らは、港に停泊するフェリーに乗り込み、救命いかだや救命胴衣などの設備を点検し、船員に安全指導を行った。この活動は、毎年この時期に海上交通の安全確保とテロ対策のため全国で行われている。

また、旅客ターミナル内でも安全点検が行われ、海上保安官らがゴミ箱やロッカーに不審物がないかなどを確認していた。海上保安部では、不審物を見つけたときは触らず、港の職員や警察に通報するよう呼びかけている。

愛媛2019.12.10 13:29

岩手・映画「影裏」松田龍平さん 国際映画祭で最優秀男優賞

テレビ岩手開局50周年記念映画「影裏」に出演した俳優の松田龍平さんが、中国・海南島国際映画祭で最優秀男優賞を受賞した。映画「影裏」は、今月1日から9日まで行われた海南島国際映画祭コンペティション部門の長編映画に日本から唯一選出され、ワールドプレミア上映が行われていた。この映画祭の各賞の発表が8日行われ、綾野剛さんとともに出演した松田龍平さんが最優秀男優賞に選ばれた。表彰式で松田さんは、「胸がドキドキしている。賞をもらえるとは思っていなかったので、言葉を準備していなかった。スタッフや関係者に感謝する」と喜びを語っていた。映画「影裏」は、来年2月14日に全国公開される。

岩手2019.12.10 13:16

岩手・FDA花巻ー名古屋線利用客100万人達成

FDAフジドリームエアラインズ花巻・名古屋線の利用者が9日、就航から約8年半で100万人に達した。花巻・名古屋線は1年間の運航休止を経て2011年5月に復活し、現在は名古屋小牧空港との間を1日4往復運航している。いわて花巻空港の到着ロビーでは、三鉄クッキーなどの記念品が降り立った利用客に配られ、100万人目となった愛知県みよし市の会社員、荻原洋さん58歳には、県産リンゴの目録などが贈られた。花巻・名古屋線は観光客のほか、自動車や半導体関連のビジネス客の需要も高く、今年度の利用者は15万人を超える見込み。FDAはこのまま増え続ければ、増便を検討したいと話している。

岩手2019.12.10 13:06

運輸局と海保が合同でカーフェリーを点検

 年末年始に利用者が増えるのを前に、佐渡汽船のカーフェリー「ときわ丸」で北陸信越運輸局と新潟海上保安部による合同安全点検が行われた。

 新潟西港で安全点検が行われたのは、佐渡汽船のカーフェリー「ときわ丸」。
 佐渡汽船では2年に1度、繁忙期を迎える夏と冬に北陸信越運輸局と新潟海上保安部による合同安全点検が行われている。
 救命胴衣や救命艇に不備がないか確認したほか、船の運航に関わる計器のチェックなどを行った。
 新潟海上保安部の池田仁次長は「会社まかせではなくて、それを監督する運輸局・海上保安部が直に接して点検を年末に行うことで安全への意識をもう一度確認し合う」と話した。
 合同安全点検の結果、船の設備に異常はなく「ときわ丸」は佐渡に向けて出港した。

新潟2019.12.10 12:48

新潟県警 拉致事件の情報求め懸垂幕を掲揚

 北朝鮮による拉致問題について関心を高めてもらおうと、10日、新潟県警の庁舎に情報提供を呼びかける懸垂幕が掲げられた。

 国は10日からの1週間を北朝鮮の人権侵害に関する啓発週間に定めている。
 これに合わせて県警は毎年、本部庁舎に拉致事件の情報提供を求める懸垂幕を掲げていて、ことしで14回目になった。
 県警外事課の高澤直弘課長補佐は「年間、数件程度の情報提供が行われている。ささいな情報、断片的な情報でも結構なので、情報を寄せてほしい」と話した。
 県警は拉致問題への関心が若者の間で薄れているとみていて、どのようにして拉致事件の風化を防ぐかが課題になっている。

新潟2019.12.10 12:43

住宅火災…炎と猛煙上がる 北海道室蘭市

北海道室蘭市の住宅で火事があり、消火活動が行われています。

(礒貝記者リポート)
「住宅の窓の中から炎が見えます。黒煙が立ちこめ懸命な消火活動が続いています」
火事があったのはJR東室蘭駅からおよそ500メートルの室蘭市中島町2丁目の2階建て住宅です。10日午前10時40分ごろ近所の人から「隣の家の2階の窓から火が見える」と通報があり消防車11台により現在も消火活動が続いています。警察と消防が、けが人の確認を急いでいます。

北海道2019.12.10 12:43

店員に包丁つきつけ…コンビニ強盗を現行犯逮捕 札幌市

札幌市豊平区平岸の、コンビニエンスストアで男が店員に文化包丁をつきつけて金を要求する、強盗未遂事件がありました。男はその場で取り押さえられ逮捕されました。

強盗未遂事件があったのは、札幌市豊平区のセイコーマート平岸3条店です。10日午前10時10分ごろ男がレジにいた女性店員に対し、刃渡り18センチほどの文化包丁をつきつけ、「金を出せ」と要求しました。
(森永記者リポート)
「男は店員に包丁をつきつけ金を要求しました。その後店員が非常通報ボタンを押し、駆けつけた警察によって現行犯逮捕されました。」
店内には店員の他に男性客が1人いましたが、けがはないということです。逮捕された男は20代とみられ警察に対し「強盗しようとした」と話していると言うことです。

北海道2019.12.10 12:41

アパートで不審火 2か月前にも同様の火事…同一犯の可能性も 北海道苫小牧市

北海道苫小牧市のアパートで9日、車庫が燃える火事がありました。このアパートでは2か月前にも同様の火事が起きていて警察は同一犯による放火の可能性があるとみて捜査しています。

建物の奥から吹き出る炎。苫小牧市泉町1丁目のアパートで9日午後5時ごろ「車庫から煙が見える」と消防に通報がありました。けが人はいませんでしたがアパート1階の車庫にあった衣類などが燃えました。このアパートではことし10月にも車庫が焼ける火事があり、警察が放火とみて捜査していました。
(住民)
「怖かったです。家の方に来ないかなと」
今回の火事と2か月前の火事について、警察は同一犯による放火の可能性があるとみて捜査しています。

北海道2019.12.10 12:41

公務員に冬のボーナス支給、愛知県職員は平均84万8439円

 10日、公務員に冬のボーナスが支給されました。

 平均支給額は愛知県職員が(平均年齢42.6歳で)84万8439円で、去年より3.3%減りました。夏冬合わせると、年間支給月数は去年より0.05か月分上回りました。

 岐阜県職員は(平均年齢42.6歳で)去年より4.7%減の84万1559円。三重県職員は(平均年齢43歳5月で)去年より4.9%減の85万2167円でした。いずれも去年より減りましたが、夏冬合わせた年間支給月数は去年と同じです。

 また特別職では、愛知県の大村秀章知事が357万4289円。岐阜県の古田肇知事が345万7200円。三重県の鈴木知事は310万8800円でした。

 名古屋市の河村たかし市長は、本人の政治的信条に基づいた特例条例により100万円になっています。

愛知2019.12.10 12:26

県の職員に冬のボーナス支給

県の職員に10日、冬のボーナスが支給された。一般職員の平均支給額は約85万7000円となっている。冬のボーナスが支給されるのは、県の一般職と特別職あわせて約3万4000人で支給総額は295億2300万円余り。このうち一般職員の平均支給額は、平均年齢42.9歳で約85万7000円で、去年よりも約4万2000円減額した。これは夏のボーナスとの配分を調整したためで年間支給月数の4.45か月分は変わっていない。特別職の川勝知事には315万9803円。県議会議長は248万4611円。県議会議員には202万5577円が支給された。

静岡2019.12.10 12:18

JR福北ゆたか線 線路内に車が突っ込む

10日朝、福岡県直方市のJR福北ゆたか線で線路内に車が突っ込む事故がありました。ケガ人はいませんでした。

10日午前6時40分ごろ、直方市植木のJR福北ゆたか線で、三差路の交差点を直進してきた乗用車が、フェンスを突き破って線路内で立ち往生しました。

事故当時、現場では列車は走行しておらず、車を運転していた男性(25)にもケガはありませんでした。

警察によりますと、運転していた男性は「考えごとをしていた」と   話しているということです。

この事故の影響でJR福北ゆたか線は、折尾駅と直方駅の上下線で  40分あまり運転を見合わせ、約2000人の利用客に影響が出ました。

福岡2019.12.10 12:17

福岡の不動産会社 ローン申請で不正書き換えか

福岡市の不動産会社コーセーアールイーの子会社の従業員が、住宅ローンの申請書類を不正に書き換えていた疑いがあることが分かりました。

コーセーアールイーによりますと、子会社の「コーセーアセットプラン」の従業員が2016年からの3年間で複数の顧客に販売した投資用のマンション5件について、顧客が提出した書類の一部を書き換えた疑いがあるということです。

「源泉徴収票」に記載された年収を実際より多い金額に書き換えるなど銀行からの融資を受けやすくしたとみられています。

今月3日に外部からの指摘で判明したということです。

コーセーアールイーは「事実関係の調査を行うとともに 原因分析と再発防止策を検討したい」としています。

福岡2019.12.10 12:16

浜北会社社長刺殺 傷は肺に達する

8日、浜松市浜北区で会社社長の男性が刃物で刺され殺害された事件で、傷の一部は肺にまで達していたことがわかった。この事件は8日、浜松市浜北区染地台で会社社長の中田強太さんが自宅前で胸などを刃物で複数回刺され死亡したもの。殺人の疑いで9日に逮捕された東京都板橋区の上山亮容疑者は、刃物を持って自家用車で中田さんの家を訪れたとみられている。警察によると上山容疑者は容疑を認めているという。中田さんの死因は失血と、呼吸器系の外傷による呼吸不全で傷の一部は肺に達していたことが捜査関係者への取材でわかった。警察は2人の間に仕事上の金銭トラブルがあり、上山容疑者が強い殺意を持って計画的に犯行に及んだ可能性があるとみて動機を追及している。

静岡2019.12.10 12:15

11年前の豊田女子高校生強盗殺人、情報提供呼びかけ 愛知県警

 11年前、愛知県豊田市で女子高校生が殺害されバッグが奪われた強盗殺人事件。情報提供者への最大300万円の報奨金の支払い期間が1年延長されたことを受け、警察は10日、名鉄豊田市駅前でチラシなどを配り、情報提供を呼びかけました。

 この事件は2008年5月、豊田市生駒町で、高校1年生だった清水愛美さん(当時15)が帰宅途中に殺害され、持っていたバッグが奪われたものです。

 警察は特別捜査本部を設置し、これまでに延べ7万5000人を動員するなど捜査を進めてきましたが、犯人逮捕には至っていません。

 豊田警察署の佐原利幸刑事課長は「犯人も生活していく以上は必ず人との接点があると思います。心当たりがあれば、ぜひ情報をいただけたらと思います」と呼びかけました。

 情報提供は豊田警察署0120ー400ー538へ。

愛知2019.12.10 12:04

港区ダンベル殺人初公判 被告の男、起訴内容認める 名地裁

 今年4月、名古屋市港区で、知人男性をダンベルで殴り殺害したなどの罪に問われている、港区の不動産会社経営・平山智章被告(41)の裁判員裁判の初公判が名古屋地方裁判所で開かれ、平山被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。

 起訴状などによると平山被告は自身が経営する会社事務所で、知人の国本力義さん(当時54)の頭などをダンベルで複数回殴り殺害したうえ、ガレージに遺体を遺棄した罪に問われています。

 冒頭陳述で検察側は「一方的に金属で頭を複数回殴るなど強固な殺意があった」と、犯行の悪質性を指摘しました。

 一方弁護側は「被害者との金銭トラブルなどから怖さ半分で襲った」と、殺意はあったものの殺害に至るまでに考慮すべき事情があったと主張しました。

愛知2019.12.10 12:02

高校生に自転車の安全運転を呼びかけ

年末年始の交通事故防止運動の初日の10日、会津若松市では警察官らが自転車の安全運転を呼びかけた。
会津若松市では通学時間にあわせ、警察官や教職員などが街頭に立って、高校生にチラシを配り自転車の安全運転を呼びかけた。
交通量が増加する年末年始は、夕方から夜にかけて事故が増える傾向があるという。
*会津若松警察署 鵜川淳交通第一課長
「自らが事故を起こすことがないように、また事故の被害に遭わないように指導している」
「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」は横断中の事故防止や飲酒運転の根絶などを重点に、10日から来月7日まで行われる。

福島2019.12.10 11:49

パンダハウス支援のチャリティーバザー

福島市では病気を治療する子どもやその家族が利用できる宿泊施設、「パンダハウス」を支援するチャリティバザーが開かれている。
福島市にある「パンダハウス」は、小児がんなどの難病を治療している子どもと、その家族のための宿泊施設。
運営費は寄付や募金などで賄われていて、県立医科大学附属病院では定期的にチャリティーバザーが開かれている。
ロビーにはボランティアが手作りした小物やアクセサリーなどが並び、訪れた人が足をとめていた。
*パンダハウスを育てる会 佐藤義春事務局長
「病気で闘っている人がたくさんいる、ぜひ支援したいので、(パンダハウスを)多くの人に知ってもらいたいと思う」
チャリティバザーは、11日も午前9時から午後1時まで開かれる。

福島2019.12.10 11:48

県職員にボーナス 年間では昨年度上回る

県の職員に冬のボーナスが支給された。
県によると冬のボーナスは期末手当と勤勉手当をあわせて2.2か月分で、一般職員の平均で77万8,255円(44歳4か月)となっている。
支給額は、去年を0.025か月分下回っているが、夏のボーナスと冬のボーナスの支給割合を均等にしたためで、年間の支給額は、昨年度を0.05か月分上回っている。
特別職の支給額は知事に315万8,100円、このほか副知事には246万円あまり、教育長212万円あまりと支給される。

福島2019.12.10 11:47

官公庁で冬のボーナス

県内の官公庁で10日、冬のボーナスが支給された。

愛媛県庁の環境政策課では、今朝、職員一人一人にボーナスの明細書が手渡された。県職員の冬のボーナス支給額は、44.3歳平均で去年より4万5726円少ない82万8119円となった。

一方、松山市は43.5歳平均で去年より4万812円少ない74万9280円となっている。

県と松山市の支給額の減少は、夏ボーナスの支給割合を増やしたためで、年間の総支給割合は去年と同じ。

中村知事のボーナスは320万5950円、松山市の野志市長のボーナスは207万1104円となっている。

愛媛2019.12.10 11:42

南部町住宅など2棟全焼

9日夕方南部町で住宅など2棟を全焼する火事があり、けが人はいませんでしたが付近は一時騒然となりました。

9日午後6時すぎ南部町苫米地の清掃員 吉田キヨさん70歳の住宅から火が出ました。
通報を受けた八戸消防本部がポンプ車などを出して消火にあたり、火は2時間後に消し止められました。
この火事で木造平屋建ての住宅と敷地内にある木造一部2階建ての物置小屋が全焼しました。
火が出た時、吉田さんは1人で家にいましたがすぐに逃げて無事でした。
現場は南部町役場から北に400メートル離れた住宅街で、近所の人によりますと火のまわりが早く付近は一時騒然となりました。
三戸警察署が火事の原因を調べています。

青森2019.12.10 11:19

学生が園児に食育

保育士などをめざす学生が青森市の幼稚園で食育教室を開き、子どもたちに食べ物の知識や健康な体を作るために食べることの大切さを伝えました。

食育教室は保育士などをめざす青森中央短期大学の学生35人が附属の幼稚園で開きました。
学生たちは野菜が種から育てられていることやおせち料理に込められた意味をこの日のために手作りした教材で伝えていました。

★青森中央短大の学生は
「小さな芽を角だと言って盛り上げてくれた反応がとてもかわいらしくてこちらも楽しめました」

子どもたちは野菜や料理について楽しみながら学んでいました。

青森2019.12.10 11:16

若狭町で梅の花枝の出荷~正月飾りの縁起物

正月飾りの縁起物として需要が高い、梅の花枝の出荷が若狭町でピークを迎え、高齢化の影響などで生産量は減少傾向です。

花枝として出荷しているのは、今年新たに伸びた枝です。

台風の被害もなく、葉が梅の木に多く残って日陰が増えたことから、 青々と真っ直ぐに伸びた上々の品質です。

JA敦賀美方管内では、若狭町と美浜町であわせて40軒が、正月飾りの縁起物として需要が高い梅の花枝を出荷しています。

このうち若狭町田井の農家も、切り落とした枝の中から上質なものを選び、規格にあわせて長さを揃え束ねていました。

作業は今週いっぱい続き、農家の高齢化の影響などで生産量が減る中、今年は関西方面の5つの市場へ例年より2割ほど少ない、120万本の出荷を見込んでいます。

福井2019.12.10 10:10

「あいちトリエンナーレ」分担金を検証する委員会設置 名古屋市

 今年8月1日ー10月14日に開催された「あいちトリエンナーレ」で、負担金の支払いを保留している名古屋市は、支払いの是非などを検討するため、有識者による検証委員会を設置すると発表しました。

 あいちトリエンナーレを巡っては、「平和の少女像」などが展示された企画展について河村たかし市長が激しく抗議し、名古屋市の負担金・3300万円の支払いを保留しています。

 河村市長は9日、保留分の支払いの是非や、すでに支払った1億4000万円の返還請求を検討するため、検証委員会を開催すると発表しました。

 検証委員会は、最高裁判所の判事を務めた山本庸幸氏ら5人で構成し、第一回を東京で今月19日に開くとしています。

愛知2019.12.10 09:29

甘くて柔らかい「飛騨のりくらねぎ」収穫最盛期 岐阜・高山市

 甘くて柔らかいと人気の「飛騨のりくらねぎ」が、岐阜県高山市で収穫の最盛期を迎えています。

 乗鞍岳の麓、標高750メートル付近で栽培されている「飛騨のりくらねぎ」は、寒さが厳しくなると甘みが増すのが特徴で、鍋物やすき焼きの具として人気があります。

 高山市丹生川町の岩萩則久さんの畑では、長さ50センチ、太さ3センチもあるねぎを、一本一本丁寧に引き抜いていました。

 今年の夏は高温で雨が多く成長が心配されましたが、11月下旬ごろからの朝晩の冷え込みで、甘く柔らかくなったということです。

 お歳暮用などとして全国に発送されます。

岐阜2019.12.10 09:27

車線変更の車に腹を立て、傷害などの疑いで男逮捕 愛知・一宮市

 愛知県一宮市で9日、自分の前に車線変更してきた車に腹を立てその車のサイドミラーを壊したうえ、運転手を殴ってけがをさせた傷害と器物損壊の疑いで、一宮市の会社員・一星仁容疑者(24)が現行犯逮捕されました。

 警察によると一星容疑者は9日午後8時10分ごろ、隣を走る普通乗用車が自分の前に車線変更したことに腹を立て、車を止めました。その後、相手の車のサイドミラーを殴って壊したうえ、運転手の男性(22)の顔を手で数回殴り、けがをさせた疑いが持たれています。

 調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が当時の状況を調べています。

愛知2019.12.10 09:25

北海道苫小牧市 10月にも放火騒ぎ 同じアパートまた火災

北海道苫小牧市のアパートで火事がありました。このアパートでは、2か月前にも放火とみられる火事が起きていて警察が関連を調べています。

火事があったのは苫小牧市泉町1丁目のアパートです。9日午後5時ごろ、近くに住む女性から「車庫から煙が見える」と消防に通報がありました。火はおよそ1時間後に消し止められましたが、アパート1階の車庫にあった衣類などが燃えました。けが人はいないということです。このアパートではことし10月にも車庫が焼ける火事があり、周囲に火の気がないことなどから警察が放火の可能性が高いとみて捜査していました。警察は今回の火事も放火の可能性が高いとみて、2か月前の火事との関連を調べています。

北海道2019.12.10 08:30

セキュリティー強化、栄の交番を建て替えへ 愛知県警

 愛知県警は9日、都心の治安維持を担う名古屋市中区の栄幹部交番のセキュリティー対策を強化するため、建て替える方針を明らかにしました。

 愛知県警本部長が県議会で明らかにしたもので、築54年と古く手狭になっている栄幹部交番を建て替えます。

 去年、交番襲撃事件をきっかけに防弾ガラスやガラス越しのカウンターなどを設置した富山県警の交番を参考にするとしています。

愛知2019.12.10 00:29

トヨタ高岡工場社員(43)酒気帯び運転の疑いで逮捕 名古屋

 名古屋市緑区で9日午前2時半ごろ、酒を飲んだ状態で乗用車を運転したとして、愛知県豊田市のトヨタ自動車高岡工場の社員・細野一輝容疑者(43)が、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

 細野容疑者は単独事故を起こして呼気から基準値を超えるアルコールが検出され、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 細野容疑者は当初警察官に対し「父親が運転していた」とうその説明をし、現場に現れた細野容疑者の父親も「自分が運転していた」と話したということです。警察は父親についても犯人隠避の疑いで捜査する方針です。

愛知2019.12.10 00:24

農作業小屋で大麻所持か 35歳の男を逮捕

御前崎市の農作業小屋で乾燥大麻を所持していたなどの疑いで警察は35歳の男を逮捕した。農作業小屋からは1800万円相当の乾燥大麻が押収されている。大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは菊川市牛渕の農業曽根秀太容疑者(35)。警察によると曽根容疑者は先月25日御前崎市の農作業小屋で乾燥大麻1袋を所持していたとして現行犯逮捕された。農作業小屋は、曽根容疑者が普段から使用しているものだった。また、曽根容疑者は、去年2月菊川市で県西部に住む40代の男性に対し、大麻1袋を譲り渡した疑いも持たれている。警察は、農作業小屋から約3600グラム、1800万円相当の乾燥大麻を押収し、入手経路や余罪についても捜査を進めている。

静岡2019.12.09 23:36

南伊豆町で住宅火災 1人死亡

8日夜、南伊豆町の住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。火事があったのは南伊豆町石廊崎の小沢榮さんの住宅だ。警察と消防によると、8日午後10時前「建物が燃えていて逃げ遅れた人がいる」と消防に通報があった。この火事で木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。この家には小沢さんと86歳の母親が暮らしていたが、母親と連絡がつかないという。警察と消防で、遺体の身元の確認を急ぐとともに火が出た原因を調べている。

静岡2019.12.09 23:35

「やなぎみわ」展 県立美術館で開催

現代美術のみならず演劇界でも印象深いアートシーンを創出してきた「やなぎみわ」さんの作品展・神話機械の開会式と内覧会が静岡市の県立美術館で行われた。開会式にはやなぎみわさんら関係者が集まりテープカットをして開催を祝った。会場には特殊なメークやCGを活用した写真や映像が展示され「やなぎみわ」ワールドに包まれている。今月21日と22日にはライブパフォーマンスが予定されていて幅広い芸術活動を感じ取れる様になっている。この「やなぎみわ」展・神話機械は10日から一般公開され、来年2月24日まで静岡市の県立美術館で開催されている。

静岡2019.12.09 23:34

静岡市 災害時の図上訓練実施

静岡市で行政の防災担当者や災害ボランティアなどが集まり、大災害後の連携を図る図上訓練を実施した。会場には県と市や町の防災担当者、それに災害ボランティアに社会福祉協議会の関係者ら約100人が集まり、グループごとに訓練を行った。訓練は南海トラフ巨大地震発生から1か月が経過したとの想定で行われ、各グループごとに問題点を洗い出しどのように連携を取って処理していくかを話し合った。訓練を主催した内閣府の担当者は「静岡県は南海トラフ地震の恐れが大きいので、行政もそうだが、社会福祉協議会、NPOの方々が信頼関係を築くことが、スムーズな被災者支援につながる」と話した。防災の研究者は今回のような訓練を通じ、担当者同士が普段から協議できる環境つくりが肝心と話していた。

静岡2019.12.09 23:34

岩手・三陸鉄道 不通の田老・田野畑間今月28日運行再開

岩手県の三陸鉄道は、「台風19号」の影響で現在不通となっている田老・田野畑間の運行を今月28日に、また陸中山田・津軽石間の運行を来年の1月16日に再開する見通し。これは、三陸鉄道が9日会見を開いて明らかにした。それによると、「台風19号」の影響で大量の土砂が線路に堆積するなどした田老駅と田野畑駅の間22.9キロは、今月28日に運行を再開する見通し。また、陸中山田駅と津軽石駅の間17.3キロは、山田町の豊間根駅で路盤が沈下し工事に時間が掛かることから、当初予定していた今月中から来年の1月16日に再開の時期がずれる見通しが示された。三陸鉄道・中村社長「冬休みが終わってすぐに高校生の皆さんが使えるようにしたいということで、1月中旬の運行再開は実現できそうだ」。残る田野畑・久慈間と釜石・陸中山田間については、これまで通り来年3月中の再開を目指すとしている。

岩手2019.12.09 20:01

岩手・重度障がい者に理解を 花巻でトークイベント

重い知的障がいと身体障がいがある人への理解を深めてもらおうというトークイベントが7日、岩手県花巻市で開かれた。障がいのある人と、その家族が語った思いとは。岩手県一関市に住む千葉一歩さん29歳。まぶたや舌を懸命に動かし、自分の意思を伝えようとしている。生まれつき心身の成長が遅い「重度心身障がい児」として生まれ、目が見えず話すこともできない。19歳の時に脳出血を患い、手足を動かすことができなくなった。花巻市の「るんびにい美術館」が7日、市内で開いたトークイベント。会場では、一歩さんのほか、九州や関東地方で暮らす3人の重度心身障がい者が、インターネット中継で思いを語った。また、一歩さんの母・淑子さんは、娘が3年前から地元の「放課後子ども教室」で指導員として働いていることや、子どもたちと会話ができなくても心を通わせることができている事例を紹介。重い障がいがあるため、「何もできない・本人に意思はない」と決めつけられることに対し、思いを語った。母・淑子さん「(一歩は)きっと、みんなわかっていると思って接してほしい。重い障がいがある人たちに接するときは、いっぱい話しかけて、返事をゆっくり待ってあげてほしい」。会場に集まった人たちは、障がい者の可能性について理解を深めていた。

岩手2019.12.09 20:01

博多港の冬の風物詩「サンタ灯台」がお目見え

博多港の冬の風物詩「サンタ灯台」がお目見えです。

高さおよそ19メートルの巨大な「サンタ灯台」。

福岡市の博多港にある真っ赤な灯台が、クリスマスシーズン限定で
サンタクロース姿になりました。

ことしは令和への改元にあやかって目をリニューアルし、キラキラした瞳でフレッシュな印象になっています。

隣の白灯台は雪だるまに変身です。

これらは船の往来が増える年末に安全航行の意識を高めてもらおうと福岡海上保安部が企画しことしで15回目になりました。

サンタ灯台と雪だるま灯台は、今月25日まで博多港の玄関口で
海の安全を見守ります。

福岡2019.12.09 19:42

中村哲さん殺害事件に関与か?地元警察は2人を拘束

アフガニスタンで医師の中村哲さんが殺害された事件で、地元警察は事件に関与した疑いがある人物2人を拘束しました。

アフガニスタン東部ナンガルハル州の警察はきょう、医師の中村哲さんの殺害に関与した疑いがある人物2人を拘束しました。警察が2人を詳しく調べています。

中村さんはアフガニスタンでおよそ30年にわたり人道支援に携わってきましたが4日、何者かに銃撃され死亡しました。警察はこれまで中村さんを狙った計画的な犯行の疑いがあるとみて捜査していました。

一方、きょう午前、中村さんの遺体は福岡空港に到着しました。

福岡県警は殺人の疑いで捜査する方針であす、久留米市の大学病院で司法解剖し、死因などを調べるということです。

福岡2019.12.09 19:41

大麻を売りさばくなどした疑い 福岡県宇美町の元町議会議員の男逮捕

大麻を売りさばくなどしたとしてことし10月、福岡県宇美町の
元町議会議員の男が逮捕されていたことが分かりました。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは宇美町の元町議会議員 時任裕史容疑者(42)です。

警察によりますと時任容疑者は議員だったことし7月から10月にかけて沖縄の海兵隊軍属の男に宅配便で大麻100グラムを送り、
有償で譲り渡すなどした疑いが持たれています。

同じ容疑で逮捕された別の容疑者の供述などから時任容疑者が流通に関与していた疑いが浮上しました。容疑を認めているということです。

時任容疑者は2014年2月に初当選しましたが事件を受けて先月18日に辞職しています。沖縄県警は大麻の入手経路や余罪について調べる方針です。

福岡2019.12.09 19:41

「漫画村」の主犯格 広告収入約5千万円を海外口座に隠した疑い

海賊版サイト「漫画村」の主犯格とされる男が、サイト内に掲載した広告で得たおよそ5千万円を海外口座に隠したとして再逮捕されました。

組織的犯罪処罰法違反の疑いで再逮捕されたのは海賊版サイト「漫画村」の元運営者、星野路実容疑者です。

星野容疑者は「漫画村」に掲載した広告で得た収入を海外の銀行口座に振り込ませることで犯罪に関与した収益を隠した疑いが持たれています。

警察によりますと、星野容疑者は東アフリカのセーシェル共和国につくった 実態のない法人名義で香港に口座を開設し、2016年12月から9か月間で合わせておよそ4850万円を振り込ませたということです。

星野容疑者は「事件に関する一切のことは黙秘したい」と話しています。

警察は、星野容疑者がほかにも海外に複数の口座を持ち、数億円を超える広告収入を得ていたとみて調べを進めています。

福岡2019.12.09 19:41

北九州市の名産「合馬たけのこ」の出荷が始まる

柔らかく苦みの少ない高級食材です。北九州市の名産「合馬たけのこ」の出荷が始まりました。

北九州市小倉南区の出荷場には生産者が、箱詰めされたタケノコを
次々と持ち込みました。

「合馬たけのこ」は柔らかく苦みが少ないのが特徴で、料亭のおせち料理にも使われるなど高級食材として知られています。

今シーズンは収穫量が期待される表年で例年に比べると大きく、バランスのよいタケノコに育ったということです。

初出荷のきょうはおよそ350キロが関西方面の市場に出荷されました。

福岡2019.12.09 19:40

水辺の生き物に関心を 北九州市のNPO法人「北九州・魚部」がユニークなカフェをオープン

水辺の生き物に関心を持ってもらおうと新たな取り組みです。
北九州市のNPO法人「北九州・魚部」が水槽に身近な生き物を
展示するなどしたカフェをきょう、オープンしました。

北九州市小倉北区下到津にオープンしたのは水辺の生物や環境の調査を続けるNPO法人「北九州・魚部」が運営するカフェ「バイオフィリア」です。

店内には福岡県北部の川を中心に生息する「イシドジョウ」などのアクアリウムが展示され、生き物の事を学びながら飲食することができます。

カフェの名物メニューは… 「ドジョウの唐揚げ」です!

からっと揚がったドジョウは臭みもなく、白身魚の様な味と歯ごたえが楽しめます。

■食べた客
「骨感は全然ないです」「ふわっとしている」

■店長の男性
「生き物を身近に感じてもらえるようなカフェにしています。嫌いな人も好きな人も来てみて生き物への関心を高めてもらえたら」

「北九州・魚部」では今後、水辺の生き物に関する講演やイベントも行なうということです。

福岡2019.12.09 19:39

広島ドラフト4位 韮沢選手が入団会見で決意

 広島東洋カープからドラフト4位指名を受けた、新潟県魚沼市出身の韮沢雄也選手が9日、入団会見に臨んだ。「首位打者を取れるバッターになりたい」と決意を述べた。

 広島市内で9日午前に開かれた入団会見。
 広島東洋カープに入る9人の選手が並んだ。
 少し緊張した様子で自己紹介をしたのは、ドラフト4位、魚沼市出身の韮沢雄也選手だ。
 韮沢選手は魚沼市内の中学校を卒業後、名門・花咲徳栄高校に入学。ことし夏の甲子園にも出場した。
 その後、高校日本代表に選出されると、18歳以下のワールドカップでは3番を任され、チーム最多の10安打を記録。
 大会ベストナインにも選ばれた。
 韮沢選手は目標にしたい選手を聞かれると、かつてのカープの天才バッターの名前を挙げた。
 韮沢選手は「偉大な先輩である前田智徳さんのような将来的に首位打者だったりそういうバッターになりたい。ファンの方々に支えられていることをしっかりと自覚して、チームに貢献できるように精いっぱい頑張りたい」と話した。
 韮沢選手は、年明けから合同の自主トレーニングを行ったあと、来年2月から始まる春季キャンプに臨む予定だ。

新潟2019.12.09 19:20

スクールバスと軽自動車が衝突 5人が軽傷

 9日朝、新潟県三条市の交差点で、スクールバスと軽自動車が衝突する事故があった。計5人が軽いケガをした。

 警察によると、9日午前9時15分ごろ、三条市上保内の市道を走っていた加茂市教育委員会の運行するスクールバスが、道路右側から走ってきた軽自動車と交差点で衝突した。
 当時、スクールバスは60代の男性が運転し、70代の女性乗務員とともに、加茂市の女子中学生1人を三条市内の特別支援学校へ送っている途中だった。
 一方、軽自動車は30代の女性が運転し、乳児が一緒に乗っていたということで、2台の車に乗っていた計5人が打撲やかすり傷などの軽いケガを負った。
 現場は見通しのいい道路で、どちらの側にも信号や標識はなかった。警察が原因を調べている。

新潟2019.12.09 19:20

南魚沼市 医療施設に侵入したクマ3頭を捕獲

 8日、新潟県南魚沼市の医療施設にクマが入り込こんでいるのが見つかり、警察などが捕獲を試みたところ、9日午前11時半ごろ捕獲された。

 警察によると8日午前、南魚沼市二日町の萌気園二日町診療所に「クマがいる」と通報があった。
 クマは診療所の下の倉庫にいて、複数のクマが身を寄せ合い動かない状態だったという。
 警察などが現場付近を通行止めにして9日朝から捕獲を試みたところ、午前7時ごろ、3頭が倉庫から出てきた。
 3頭が猟友会員に向かってきたため散弾銃1発を発砲したところ、再び倉庫内に戻ったという。
 そして9日午前11時半ごろ、クマは捕獲された。
 3頭は親子とみられ、専門家によると倉庫内で冬眠していた可能性もあるという。

新潟2019.12.09 18:56

長岡市 戦没者に捧げる慰霊の花火打ち上げ

 旧日本軍の真珠湾攻撃から8日で78年となり、新潟県長岡市で戦没者へ捧げる花火「白菊」が打ち上げられた。

 太平洋戦争のきっかけとなった旧日本軍の真珠湾攻撃から78年となった8日、長岡市の夜空に開いた純白の「白菊」。
 太平洋戦争で亡くなった人に捧げる慰霊の花火だ。
 長岡市は真珠湾攻撃を指揮した山本五十六元帥の出身地であり、アメリカ軍の空襲で多くの犠牲者がでたため毎年、「白菊」など花火を打ち上げている。
 夜空に手向けられた白菊の花。
 長岡市は鎮魂と平和への願いに包まれていた。

新潟2019.12.09 18:55

元中学校講師が青少年健全育成条例違反

少女にみだらな行為をしたとして元中学校講師が再逮捕された。
県青少年健全育成条例違反の疑いで再逮捕された伊達市の無職で、元中学校講師、立花遼馬容疑者(29)は、おととし6月と今年1月、18歳未満と知りながら少女とみだらな行為をした疑いが持たれている。
立花容疑者は別の少女にもみだらな行為をした疑いで逮捕されていて、中学校の講師は懲戒免職処分となっている。
県によると今年度、教職員が逮捕されたのは5人で過去10年の中で最も多い異常事態。
県教育委員会は、不祥事が相次いでいることを受け、9日に研修会を開いた。
公立学校の教職員などが参加し、研修内容は各学校などに持ち帰り、共有される。

福島2019.12.09 18:47

ロッテ新入団選手発表会で佐藤選手が抱負

プロ野球千葉ロッテマーリンズの新入団選手発表会が千葉県で開かれた。
今年のドラフトの目玉選手だった岩手・大船渡高校の佐々木朗希投手に全国から注目が集まる中、ドラフト2位で指名されたいわき市出身の佐藤都志也選手もプロの舞台での活躍を誓った。
発表会のアナウンスでは、「打って良し、守って良し、走って良しの三拍子揃った身体能力の高い選手です。2巡目指名、背番号32、佐藤都志也、捕手」と読み上げられた。
いわき市出身の佐藤都志也選手は聖光学院時代は二度、夏の甲子園に出場したが、高校卒業時点でプロから声がかかる事はなかった。
2016年3月に佐藤都志也選手は次のように話している。
「正直もしドラフトでかかっていたとしても、ついていく自信は足りなかったと気付いていて、大学日本一をとって、レベルアップした状態で、「プロ」に最終的に行ければ一番いいと思う」
佐藤選手は進学した東洋大学では走攻守そろった選手として1年生からレギュラーに選ばれた。
日米大学野球の日本代表にも名を連ね、今年のドラフトで見事2位指名を勝ち取った。
入団会見で、抱負を聞かれた佐藤都志也選手。
「自分が立てた目標は、目指せ正捕手の座。田村選手をはじめたくさんキャッチャーがいるが、その中で凌ぎを削って、自分が正捕手になる」
4年前に叶わなかったプロ野球人生。
その新たな一歩をきょう踏み出した。

福島2019.12.09 18:44

新田祐大選手が自転車男子スプリントで銅

自転車競技で東京オリンピックを目指す会津若松市出身の新田祐大選手がニュージーランドで開かれた自転車競技の世界大会で銅メダルを獲得した。
8日にニュージーランドで開かれた自転車のワールドカップに会津若松市出身の新田祐大選手が男子スプリントに出場。
準決勝で惜しくも敗れた新田選手は、続く3位決定戦で、オーストラリアのネイサン・ハート選手と対戦。
新田選手はレース前半、前を行くハート選手と駆け引きが続き、ラスト1周の最後のコーナー得意の捲りで追い抜きそのままゴール。
新田選手にとってワールドカップのスプリント競技でははじめてとなるメダル獲得。
新田選手は6日に行われた男子チームスプリントでは日本新記録を6年ぶりに更新し、金メダルを獲得している。
自転車競技のオリンピック代表選手は、来年3月までの各大会の成績を踏まえて選出される。

福島2019.12.09 18:31

台北線 夏4往復増便 三村知事が歓迎

 三村知事は青森・台北線が夏の間、週4往復に増便されることについて「経済や教育文化交流がますます発展する」と歓迎しました。

★三村知事
「青森・台北線の夏期の週4往復運航により両地域の経済、教育、文化交流がますます進展すると考えられることから引き続きエバー航空をはじめ関係機関と連携してインバウンド、アウトバウンドの両面で利用促進に努めたい」

 三村知事は定例会見でこのように述べ、エバー航空が夏の間、週2往復で運航していた青森・台北線を週4往復に増便することを歓迎しました。
 台北線はことし7月に就航してから夏の間に運航されていた水曜と土曜に加えて来年3月29日から10月24日までは木曜と日曜日にも1往復ずつ運航する予定で関係機関と最終調整を進めています。
 台北線が就航した7月から11月までの平均搭乗率が87.7%と好調を維持しているため増便が決定したとみられます。
 三村知事は増便について関係機関が一体となって取り組んだ成果だとして引き続き台北線の利用促進に努める考えを示しました。

青森2019.12.09 18:16

弘前市 一町田のセリ収穫

 冬の鍋に欠かせない食材です。
 弘前市一町田地区特産のセリの収穫が盛んに行われ、岩木山の豊富な湧き水で育ったセリを抜き取っていました。

 弘前市一町田地区の木村四郎さんはセリを専用に栽培する10アールの苗代で寒さが厳しくなった11月下旬から収穫に入りました。
 一町田地区では岩木山からの豊富な湧き水を利用し、藩政時代からセリの栽培が盛んでいまは「一町田せりを守る会」の会員15人が受け継いでいます。
 木村さんは9日も冷たい水にひざ上まで浸かりながら、50センチほどに育ったセリを収穫していました。
 シャキシャキとした歯ごたえの良さは冬の鍋物には、欠かせない食材で人気があります。

★一町田せりを守る会
  木村四郎さん
「いちばん簡単なのは卵とじですね。あとはゴマ和えとか。みなさん鍋食べて、セリ食べて元気になりましょう」

 収穫したセリは水洗いして選別し、丁寧に束ねていきます。
 一町田地区のセリの収穫は年末から正月にかけて最盛期を迎え2月いっぱい続きます。

青森2019.12.09 18:12

JR高架下に「無人化」トレーラーハウス型ホテル開業 外国人観光客や長期滞在客向けに その居心地は? 札幌市

トレーラーハウスを使った新しい形のホテルが、今月札幌にオープンします。その場所は列車が走る高架橋のすぐ下。なぜなら、運営するのはJR北海道。遊休地を活かして新たな収入源を開拓する試みです。一体どんなホテルなのでしょうか。

JR琴似駅から歩いて4分ほど。列車が走る高架橋のそばにまもなくオープンする新しいホテルがお披露目されました。その特徴の1つが、工事期間が2カ月という「トレーラーハウス」を使っていること。中に入ってみると。
(宮崎記者リポート)
「入った瞬間木の香りがします」
およそ30平方メートルの部屋には、6台のベッドやシャワールームが備わっています。さらに。
(宮崎記者リポート)
「長期滞在客を対象にしているということで、洗濯機にキッチン、さらには食器までついているのです」
ターゲットは海外からのグループ客やファミリー層。部屋は3室あり、価格は1部屋2万円から3万円ほどです。線路のすぐ近くということですが、騒音は気にならないのでしょうか。
(宮崎記者リポート)
「私の右手にいま列車が通過しています。窓を閉めてみますと、騒音はほとんど気になりません」
そして、もう一つの特徴が「無人化」です。
(宮崎記者リポート)
「こちらが受付になっていますが、中を見ますと人の姿はなくモニターだけが置いてあります」
チェックインでは予約番号などの情報をタッチパネルで打ち込みます。
(オペレーター)
「ハロー」
このように、遠隔操作でオペレーターが本人確認をすれば、部屋の鍵を示す番号を渡され、部屋に入ることができます。この「無人化」によりランニングコストを下げ、宿泊料もリーズナブルにできるということです。厳しい経営が続くJR北海道。高架下などの空いている土地を活用して新しい収入源を確保する狙いがあります。
(JR北海道 高橋忍さん)
「こういった小回りが利く形で当社の遊休地を活用できる。訪日外国人の方をはじめ家族やグループでアクティブにリーズナブルに北海道旅行を楽しみたい方々に最適なお宿をご用意できた」
このホテルは今月18日オープンします。JR北海道は今後も小樽や函館などでトレーラーハウス型ホテルを展開していきたいとしています。

北海道2019.12.09 18:08

弘前市「旧田中屋」別の津軽塗店へ

 津軽塗の製造と販売の老舗、弘前市の「田中屋」がおととし閉店したあとの建物が新しく活用されます。
 元の所有者とは別の事業者が津軽塗を販売する店を運営することがわかりました。

 関係者によりますと「旧田中屋」の建物を取得した弘前市内の会社と別の津軽塗販売店が共同で津軽塗製品を扱う新しい店を運営します。
 すでに建物内の工事に取りかかっており、来年4月のオープンを
めざしているということです。
 旧「田中屋」は1897年明治30年に創業し、1976年、旧弘前市役所の古材を利用して改装されました。
 白い壁と黒塗りの柱が特徴で弘前市の「趣のある建物」に指定されていましたが、おととし8月、資金繰りに行き詰まり、閉店しました。
 弘前公園に近い元寺町にあり城下町を象徴する建物に再び看板が
掲げられることを地元の商工関係者は歓迎しています。

★弘前商工会議所
 清藤哲夫 会頭
「もちろん大歓迎です。ぜひ市民にそしてまた観光客の方に愛される店をやってほしいと思います」

 事業者側は新しい店舗について詳しいことが決まり次第、発表するとしています。

青森2019.12.09 18:08

「ワンチーム」や「合意なき決定」も 今年の世相を漫画で風刺

「ワンチーム」や「合意なき決定」など。ことしの世相を漫画で風刺するさっぽろ漫画人協会の展示会が札幌で開かれています。

ことしの流行語大賞にもなったラグビー日本代表の「ワンチーム」。国を超えた一体感が漫画で表現されています。こちらは東京オリンピックマラソン・競歩会場の札幌移転問題を風刺した漫画。小池東京都知事の「合意なき決定」という発言が話題になりました。札幌市内を騒がせたクマ出没もクマ目線でコミカルに描かれています。ことしで47回目となるこの展示会は札幌在住のアマチュア漫画家などが参加し、ことしの世相を風刺した46点の漫画や川柳などを公開しています。この展示会は9日から今月15日まで開かれています。

北海道2019.12.09 18:07

鯖江市の給食で揚げギョウザに金属混入か

鯖江市の小学校の給食で出された揚げギョーザの中に、針金状の金属が入っていたことが分かり、製造業者がどの工程で混入したのか原因を調べています。


ギョーザの中から金属が見つかったのは、鯖江市の神明小学校です。

学校によりますと、今月6日に給食で出された揚げギョーザを高学年の女子児童が食べたところ、中から長さが3センチほどの針金状の金属が出てきたということです。

女子児童にケガはありませんでした。

きょうは製造業者らが学校を訪れ、経緯を確認したということです。

学校ではこの日、641人の全校児童に同じメニューが出され、見つかった金属は1つでした。

揚げギョーザは冷凍してパックに密閉された状態で学校に搬入され、調理室で揚げて配膳されたということです。

学校が調理室での安全管理を徹底する一方、製造業者側はどの工程で金属が混入したのか原因を調べています。

福井2019.12.09 17:57

造り酒屋で新酒を知らせる杉玉をつるす 岐阜・高山市

 岐阜県高山市の造り酒屋で9日、新酒ができたことを知らせる杉玉をつるす「杉玉奉納会」が行われました。

 杉玉は、直径約1メートル、重さ80キロほどで、杜氏(とうじ)らが1年間つるしてあった杉玉と掛け替えました。その後、鏡開きなどが行われ観光客らに令和最初の新酒が振る舞われました。

 今年は、すっきりと飲みやすく仕上がったということです。

岐阜2019.12.09 17:05

中区の路上で知人男性殺害、男に懲役25年求刑 名古屋地裁

 今年5月、名古屋市中区の路上で、知人男性の胸を持っていた包丁で殺害した罪などに問われている男の裁判が9日、名古屋地裁で開かれ、検察側は、男に懲役25年を求刑しました。

 起訴状などによりますと、名古屋市南区の無職・山城清幸被告(49)は今年5月、中区栄の路上で知人の榊原淳次さん(当時46)の胸を包丁で突き刺すなどして殺害したとして、殺人や銃刀法違反などの罪に問われています。

 この日の裁判で、検察側は「犯行は計画的で、必死に命乞いをする被害者への攻撃の手を緩めず極めて悪質」などとして、懲役25年を求刑しました。

愛知2019.12.09 17:03

アパートの4部屋焼ける、男性1人が死亡 名古屋・守山区

 9日朝、名古屋市守山区のアパートで火事があり、室内で倒れていた男性1人が病院に搬送されその後、死亡しました。

 警察と消防によりますと、9日午前8時20分ごろ、守山区小幡のアパートで「煙が出ている」などと通報がありました。

 火は約3時間後に消し止められ、アパートの4部屋が焼け1階の部屋で倒れていた男性が搬送先の病院で死亡しました。

 警察は、死亡したのは連絡が取れていない服部守弘さん(62)とみて確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。

愛知2019.12.09 17:00

富岡町産業団地進出企業が協定

富岡町に新たに整備されている産業団地に進出する企業が町と協定を結んだ。
国道6号沿いに新設される「富岡産業団地」は町に新たな産業や雇用を生み出そうと整備された。
今回進出する企業は製造業や自動車販売業などの4社で少なくとも25人の新たな雇用が見込まれている。
*宮本皓一町長
「町に根付いてもらって定住人口の増加に繋がればと考えている」富岡産業団地は引き続き進出企業を募集していく。

福島2019.12.09 16:44

クマが港に迷い込む、麻酔銃で捕獲され山奥へ 三重・紀北町

 三重県紀北町の港にクマが迷い込んだことが分かりました。県は9日、捕獲の専門業者を現地に派遣し捕獲にあたりました。

 紀北町の長島港で確認されたのは、成獣とみられるクマです。警察によりますと、8日午後4時ごろから「クマが海岸の波消しブロック付近に迷い込んでいる」などと複数の通報があったということです。

 9日は、警察官11人が警戒にあたっていて、県が紀北町の依頼を受け捕獲の専門業者らを現地に派遣しました。午後3時ごろ、クマは麻酔銃を打ち込まれ捕獲されました。

 捕獲にあたった人は「えさを探しているうちにこの場所まで来てしまったのでは、おそらく」と話していました。

 捕獲されたクマは、山奥に放されるということです。

三重2019.12.09 16:37

柑橘王国情報発信を みきゃんパーク誕生

柑橘王国愛媛の情報発信拠点にしようと9日松山市に「みきゃんパーク梅津寺」が誕生した。

伊予鉄道梅津寺駅のそばに誕生した「みきゃんパーク梅津寺」は愛媛産柑橘の良さを体験しながら楽しんでもらえる情報発信拠点にしようと伊予鉄グループが企画した。運営は、松山市で柑橘の生産や柑橘加工品の製造・販売を手掛ける株式会社修斗が行う。

1階のショップでは、お菓子やゼリー、食器など100種類を超える柑橘関連グッズを販売する。「蛇口みかん」も設置され柑橘果汁100%ジュースも楽しめる。また、ジュースやゼリーなどの製造工場が併設されていて見学もできる。

そして壁も、店員も、アイテムもみきゃん一色で、みきゃんファンにはたまらない施設。

2階は、柑橘メニューを楽しめるカフェ。みきゃんやこみきゃんのアイスなどの他、平日限定でミカンとキウイのダークみきゃんスムージーも販売されている。柑橘王国愛媛の新たなスポット「みきゃんパーク梅津寺」は月曜日が定休日。

愛媛2019.12.09 15:57

FC今治 J3昇格を知事に報告

先月、悲願のJ3昇格を決めたFC今治の選手らが9日県庁を訪れ知事に報告した。

県庁を訪れたのはFC今治の中野圭選手と橋本英郎選手、そして、FC今治を運営する今治.夢スポーツの矢野将文社長の3人。FC今治は、JFLの今シーズンを3位の成績で終え先月18日に悲願のJ3昇格が正式に決定した。

中村知事は「J3という新しいステージでは戦い方も変わると思うが頑張ってください」と激励した。松山市出身の中野圭選手は「常に支えられている人たちに感謝しながら愛媛のスポーツ界を盛り上げていきたい。」と抱負を語っていた。

一方、9日開かれた今治市議会定例会の本会議ではFC今治の新スタジアム建設のために市有地を無償貸付する議案が提出された。対象となる土地は現在のスタジアムに隣接するおよそ5万7千平方メートルで期間は、来月1日から30年間となっている。

スタジアムは岡田武史オーナーが代表を務める今治.夢ビレッジが建設し費用はおよそ30億円から45億円、座席数は1万5千席のJ1仕様で2022年の1月ごろに完成する計画だという。

愛媛2019.12.09 15:51

木製ロボット作ってプログラミング体験

県産の木材に親しんでもらおうと木製のロボットを作ってプログラミングする教室が東温市の小学校で開かれた。

東温市立西谷小学校で開かれた木育・プログラミング教室には4年生から6年生の児童27人が参加した。

そして愛媛産のスギでできたパーツや基盤などを組み立て、四足歩行のロボットを作った。児童らはタブレットでおよそ60センチ先までロボットを動かすプログラミングにも挑戦していた。

ある女子児童は「難しかったけどみんなと協力して動いたので良かった」と話していた。

この教室は農林中央金庫高松支店と県森林組合連合会が開いたもので児童らは、楽しみながら県産の木材に親しんでいた。

愛媛2019.12.09 15:40

プログラミング教育必修化を前に特別授業

来年度から小学校で導入されるプログラミング教育を見据えた授業で、坂井市内の児童と高校生がプログラムを使って、ロボットを動かしました。


坂井市の大関小学校の6年生が、電気回路や情報システムを学ぶ坂井高校の3年生の指導を受けて動かしたのは、無線を使った車のロボットです。

リモコンを傾けると車体が左右に曲がるなどのプログラムを、送信と受信側にそれぞれ覚えさせスムーズに操作していました。

来年度から小学校に導入されるプログラミング教育を見据えた授業は、きょうが3回のうちの最終回で、ロボットとプログラミングとの関係を見える形で学んでいました。

福井2019.12.09 15:24

1000株の葉ボタンで王冠や星を表現

坂井市の県総合グリーンセンターに、地元の園児たちが1000株の葉ボタンで大きな王冠や星をデザインした花壇がお目見えしました。


坂井市丸岡町のグリーンセンターでは、毎年テーマを設けて葉ボタンを植えています。

来年に向けたテーマは「キラキラした時代」で、令和の新時代に輝くように願いを込めています。

玉ねぎハウスの愛称で親しまれている温室前の花壇は、縦が4.8メートルで横が14メートルあり、大きな王冠や星を白や赤紫の合わせて1000株の葉ボタンで表現しています。

葉ボタンは、近くの鳴鹿幼保園の園児たちが、夏に種をまいて育てデザインを考えて花壇に植えました。

冬に楽しめるスポットとして定着しているグリーンセンターの葉ボタンは、来年の3月中旬まで楽しめます。

福井2019.12.09 15:03

「いねす」の農作物直売所がリニューアル

坂井市の交流センター「いねす」の中にある農産物直売所がリニューアルオープンし、広い通路で買い物がしやすくなりました。


18年ぶりにリニューアルしたのは、坂井市坂井町の道の駅さかいに併設するいねすの中で農産物を販売する「いねす市」です。

増築で売り場面積が1・4倍になった他、レイアウトを工夫して通路の面積が2倍に広がり、オープンと同時に大勢の買い物客でにぎわっていました。

また、地元の生産者が栽培した新鮮野菜を品目ごとにまとめて販売することで品定めしやすくしていて、今の時期はホウレンソウやニンジンなどが並んでいます。

ここでは地元産の大豆を使った豆腐や厚揚げなどの加工品も人気で、年間の買い物客数は11万人を超えています。

福井2019.12.09 14:54

桜内元代議士 自民4区候補者公募に応募へ

党として衆参の国会議員経験をもつ桜内文城氏が、次期衆院選での自民党公認獲得を目指し、自民党県連が行っている愛媛4区の候補者公募に応募する意向を明らかにした。

衆議院愛媛4区を巡っては、自民党現職の山本公一議員が次の総選挙に出馬しない意向を示していて、自民党県連は先週、候補者選定に公募方式を採用することを決め、募集を始めた。

元衆議院議員の桜内文城氏はこの決定を受け、8日大洲市で開かれた演説会で、公募に応募する意向を明らかにした。

選考委員会は、応募の要件として、自薦の場合は4区の県連所属党員50人以上の推薦が、他薦の場合は、4区内の地域支部の推薦が必要としていて、桜内氏は、自薦での応募を予定している。

次期衆院選を巡っては、愛媛ゆかりの官僚の擁立に向け、4区内の選挙区選出の全県議が活発な動きをみせていて、桜内氏が要件を満たして応募した場合、県連の判断が注目される。

なお、次期衆院選愛媛4区には、これまでに立憲民主党の新人杉山啓氏が立候補を表明している。

愛媛2019.12.09 14:14

アフガニスタンで銃撃され死亡した中村哲医師の遺体がけさ福岡に

アフガニスタンで武装集団に銃撃され亡くなった医師の中村哲さんの遺体がけさ、福岡空港に到着しました。

中村さんの遺体を乗せた飛行機は午前10時すぎ、遺族とともに福岡空港に到着しました。花が手向けられた中村さんのひつぎはゆっくりと駐機場へ降ろされました。

福岡県古賀市出身の中村さんは今月4日アフガニスタン東部のジャララバードで車で移動中、武装した集団に銃撃され死亡しました。

福岡空港では、午前11時から中村さんが現地代表を務めていた福岡市のNGO「ペシャワール会」の村上優会長が無念の思いを語りました。
■ペシャワール会 村上優会長
「亡くなられた事実というか、喪失感というものが圧倒的です」
「私どもは、中村さんが継続してきたすべての事業を継承し彼の希望はすべて引き継いでいきたい」

また、空港には福岡や佐賀で暮らすアフガニスタン人が40人ほど           集まり、中村さんの写真などを並べた横断幕などを掲げて中村さんの死を悼みました。

■アフガニスタン人
「(中村先生は)すごくいい人だった」「アフガニスタン人は中村先生が亡くなったことを残念だと悲しんでいる」

中村さんの遺体はあす、久留米大学で司法解剖が行われ、福岡県警は殺人の疑いで死因や凶器の分析を進めることにしています。あさってには福岡市内で告別式が執り行われる予定です。

福岡2019.12.09 12:43

シクロクロス全日本選手権で熱戦 内子町

障害物を設けたオフロードコースで行われる自転車競技、シクロクロスの全国大会が内子町で開かれた。

内子町の小田川河川敷に設けられた特設コースで、7日8日の2日間行われたシクロクロス全日本選手権には日本のトップライダーを始め全国から200人以上の選手が出場した。

シクロクロスは障害物を設けたオフロードコースで行う自転車競技で、全日本選手権は世界選手権に出場する日本代表選手の選考会も兼ねている。選手たちは急な坂や複雑なコーナーが連続するコースを周回し、階段や障害物にさしかかると自転車を肩にかつぎ懸命に乗り越えていた。

コース沿いの観客席からは駆けつけたファンや仲間が声援を送り、令和最初の日本チャンピオンを決める戦いに会場は熱気に包まれていた。

愛媛2019.12.09 12:41

御前崎産廃施設計画 住民投票9割が反対

8日、御前崎市で行われた産廃処理施設建設の賛否を問う住民投票は「反対票」が9割以上を占めた。御前崎市では県内最大規模となる産廃処理施設の計画をめぐり「説明が不十分」と訴える市民グループが署名を提出。市民の直接請求による県内初の住民投票が8日実施された。投票率は60.81%で賛成が1565票、反対が1万4409票と反対が有効投票総数の9割以上を占めた。結果を受け、御前崎市の柳沢市長は「市民の皆さんの反対の意見を最大限に尊重していきたい」と述べ建設を計画する神戸市の大栄環境に対し計画を断念するよう要請する考えを示した。

静岡2019.12.09 12:36

刃物のようなものを突き付け「金を出せ」コンビニ強盗 現金6万円奪い男2人組が逃走中 北海道函館市

北海道函館市のコンビニエンスストアで男2人が店員に刃物のようなものをつきつけ、現金およそ6万円を奪う強盗事件がありました。男2人は現在も逃走中です。

強盗事件があったのは、函館市中島町のセブンイレブン函館中島高砂通店です。9日午前4時すぎ、男2人が男性店員に刃物のようなものを突き付け「金を出せ」と脅しました。店員がレジから現金およそ6万円を取り出すと、2人はそれを奪って北の方向に逃げたということです。事件当時、店に客はなく、店員にけがはありませんでした。逃げた男はふたりとも身長およそ160センチ、黒色の目出し帽をかぶり黒色のフード付きジャンパーを着ていたということです。警察が逃げた2人の行方を追っています。

北海道2019.12.09 12:29

「天気が悪く下山できなかった」不明男性を無事発見 命に別条なし 大雪山系旭岳

大雪山系の旭岳に7日から登山に入り、行方がわからなくなっていた45歳の男性が無事に発見されました。命に別条はないということです。

発見されたのは、千歳市の大作毅さん45歳です。警察によりますと大作さんは7日、1人で大雪山系の旭岳に入り、8日夕方に下山する予定でしたが行方がわからなくなっていました。妻の通報をうけて、警察が9日午前6時ごろから山中を捜索したところ、8時すぎに6合目付近で下山途中の大作さんを見つけました。大作さんは「天気が悪く下山できなかった」などと話していて、病院に搬送されましたが命に別条はないということです。

北海道2019.12.09 12:29

「ブルッ…」氷点下20.4℃! 北海道内114地点でこの冬一番の冷え込み

9日の北海道内は放射冷却の影響で、オホーツクの中頓別町で氷点下20度を観測するなど、この冬一番の冷え込みとなりました。

うっすらと白く美しい模様をみせる氷の結晶が窓ガラス一面に広がりました。北海道中頓別町では、最低気温が氷点下20.4℃と今シーズン初めて氷点下20℃を下回る寒さとなりました。
(町民は)
「キュッキュッて雪の上歩くと音がする」
そのほか、ぬかびら源泉郷など道内114地点でこの冬一番の冷え込みとなりました。この寒さは日中には日本海側と太平洋側でやわらぐところが多くなる見込みです。

北海道2019.12.09 12:28

岩手・今季一番の冷え込み

9日朝の岩手県内は、ほとんどの観測地点で今季一番の冷え込みとなった。県内は上空に流れ込んだ強い寒気と晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で冷え込んだ。各地の最低気温は盛岡市薮川で氷点下16℃、宮古市区界で氷点下15.5℃と4か所で氷点下10℃を下回った。また、盛岡も氷点下5.7℃となるなど最低気温は1月上旬から中旬並みのところが多く、県内36の観測地点中、24か所で今季一番の冷え込みだった。日中は高気圧に覆われて晴れるところが多く、最高気温は盛岡や北上で4℃、久慈と大船渡で7℃と平年並みまで上がると予想されている。

岩手2019.12.09 12:26

岩手・政治資金収支報告まとまる

岩手県内の政党と団体の去年分の政治資金収支報告書が公表された。県選挙管理委員会によると県内の政党と資金管理団体、政治団体の去年の収入総額は14億5569万3千円と前年より約7000万円減った。一方、支出総額は9億2066万8千円と前年より約9500万円減った。ともに「平成」では最も少ない額となっていて、交付金の減額等が影響したものとみられる。このうち、政党の収入総額は自民党が約2億9288万円、資金管理団体の収入総額は平野達男・元参議院議員の資金管理団体「達山会」が4956万円で     それぞれトップだった。

岩手2019.12.09 12:20

鶴田町 りんご一籠運動

 学校給食で食べるりんごを家庭から提供してもらう「りんご一籠運動」が鶴田町で行われ、児童たちが籠いっぱいのりんごを持って登校しました。

 「りんご一籠運動」に協力したのは鶴田町の富士見小学校の児童たちです。
 鶴田町ではまいとし、給食に出すりんごを家庭から提供してもらう「りんご一籠運動」などでまかなっています。
 9日朝は15人の児童が籠いっぱいの「ふじ」を持って登校し、
20キロの箱で4.5箱分、合わせて90キロのりんごが集まりました。

★富士見小の児童は…
「重かったです」
「おじいちゃんとおばあちゃんとぼくが作ったりんごです。シャリっという音で甘いりんごです。おいしく食べてもらいたいです」

 集まったりんごは来年3月まで町内7つの小中学校の給食で提供されます。

青森2019.12.09 12:10

七戸町 鷹山宇一画伯を偲ぶ

 20年前の1999年に亡くなった七戸町出身の洋画家、鷹山宇一画伯を偲ぶ集いが開かれ、参列した人たちが思い出を語り合いました。

 偲ぶ集い「遊蝶記」は鷹山宇一画伯の誕生日、12月10日を前に、七戸町の鷹山宇一記念美術館で開かれました。
 はじめに長女で美術館の館長を務める鷹山ひばりさんが「降る雪が父が大好きだった白い蝶に見えます」とあいさつしました。
 1908年生まれの鷹山画伯は蝶と花をモチーフにした幻想的な雰囲気の絵を描き続け、59歳の時には絵画の展覧会「二科展」で
総理大臣賞を受賞しました。
 参列した人たちは在りし日の画伯の思い出を語り合っていました。

青森2019.12.09 12:06

青森市 BLUEフェスティバル

 新体操とダンスを組み合わせたパフォーマンス集団「BLUE TOKYO」が中心となった健康促進のための催しが青森市で開かれ、子どもたちが体を動かすことを楽しんでいました。

 「BLUEフェスティバル」は運動することを習慣にして健康の維持に役立ててもらおうと開かれているものでことしで5回目です。
 会場ではアクロバットパフォーマンス集団「BLUE TOKYO」が演技を披露したあと、運動や健康に関する12のブースが
設けられました。
 このうち、バク転や後方宙返りなど体操競技の技を体験できるブースでは子どもたちが補助を受けながら技をこなして体を動かすことを楽しんでいました。

青森2019.12.09 12:02

ラグビーW杯で活躍の具、レメキ両選手を三重県が表彰

 ラグビーワールドカップに日本代表として出場した具智元選手とレメキロマノラヴァ選手に9日、「三重県スポーツ特別奨励賞」が授与されました。

 9日午前、三重県庁を訪れた両選手は、出迎えの人たちから大きな拍手を受けました。2人は同県鈴鹿市を本拠地とする「Honda HEAT」に所属しており、先日のラグビーワールドカップでは、日本代表としてベスト8入りに大きく貢献しました。

 その活躍が、県民に明るく元気な話題を提供したとして今回の授賞が決まり、副賞には県特産の松阪牛の肉1キロも渡されました。具選手は「光栄な賞がもらえてうれしい。肉は家族で食べたい」と話していました。

 2人が出場するジャパンラグビートップリーグは、来年1月からリーグ戦が始まり、地元での盛り上がりが期待されています。

三重2019.12.09 12:02

母親の首絞め殺害しようとした疑い、娘逮捕 愛知・江南市

 愛知県江南市宮後町の自宅で8日夜、母親(55)の首を絞め殺害しようとしたとして同居する娘の無職・清水貴子容疑者(25)が9日、殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 警察によると清水容疑者は、8日午後9時45分ごろ、自宅で、母親の首を2回にわたり素手で絞め、殺害しようとした疑いがもたれています。同居する伯父が止めたため、母親にけがはありませんでした。

 調べに対し、清水容疑者は「首を絞めたことに間違いない」と容疑を認めているということです。

 警察は、以前から親子間で何らかのトラブルがあったことを把握しており、詳しい動機などを調べています。

愛知2019.12.09 12:02

鶴ヶ城 正月配布の飯べらに焼き印押す

会津若松市の鶴ヶ城では正月の初詣客に配る縁起物の「飯べら」に焼印を押す作業が始まった。
「飯べら」は、毎年、大みそかと元日に鶴ヶ城を訪れる初詣客に配られる縁起物で、「福をめしとる」という意味から五穀豊穣や家内安全などの願いが込められている。
ボランティアガイドらが飯べら一枚一枚に焼印を押していた。
*担当者は「令和初の年明けということで、新しい気持ちで前向きに楽しい日々を過ごしてもらえればという気持ちで配る」
鶴ヶ城の飯べらは、大みそかから元日にかけて5,000本が配られる。

福島2019.12.09 11:52

福島県内は依然人手不足の状態が続く

県内の10月の有効求人倍率は、1.46倍と、依然人手不足の状態が続いている。
有効求人倍率は仕事を求める人1人に対し、何件の求人があるかを示すもの。
福島労働局が発表した県内の10月の有効求人倍率は、前の月を0.04ポイント下回り、1.46倍で、16か月ぶりに1.5倍を下回ったものの、依然人手不足の状態が続いている。
業種別では建設業やサービス業で人手不足が著しくなっている。
福島労働局では、今後も多くの業種で人手不足が続くと予想する一方、台風19号による雇用への影響も注視していくとしている。

福島2019.12.09 11:51

FC今治祝昇会 岡田オーナー意気込み

FC今治のJ3昇格を祝う会が8日今治市で開かれ、岡田武史オーナーがJリーグへの意気込みを語った。

「FC今治祝昇会」と銘打たれたお祝いイベントには、スポンサーやサポーターなど約750人が参加し、選手らが昇格を支えてくれた人たちにサインや記念撮影で感謝の気持ちを伝えた。

祝昇会では、昇格の立役者で、退任が決まった小野剛監督が「皆さんの応援のおかげで今治をJのあるまちにすることができた」と挨拶した。

続いて岡田武史オーナーが、Jリーグチームとして臨む来シーズンについて、「もちろんJ1を目指して、来年もJ2を目指す。この今治が心豊かな人たちの集まりになり、もっと光が灯り、それがつながっていくような社会にしたいと思う」と意気込みを語った。

J3・FC今治は、1月中旬に始動する。

愛媛2019.12.09 10:58

福井市長選挙の期日前投票が始まる

きのう告示された福井市長選挙の期日前投票が始まり、ショッピングセンターや大学など市内15か所で投票を受け付けています。


このうち、福井市役所の投票所でも受け付けが始まり、有権者が早速意中の候補者に1票を投じていました。

前回4年前の市長選挙の投票率は、38.83%と低調だったことから、今回から初めて西武福井店や市内のショッピングセンターにも期日前投票所を設けて投票率のアップを目指します。

また、福井大学と福井工業大学にも、今月11日から3日間にわたって投票所を設けて、若い世代が投票しやすい環境を整えています。

なお、期日前投票は、市内15か所で今月14日まで受け付けています。

福井2019.12.09 10:36

親子一緒に「子育てイベント」 三重・御浜町

 三重県御浜町で8日、「子育てイベント」が行われ、訪れた多くの親子でにぎわいました。

 このイベントは、家族同士のつながりを作り、子育て支援に関心を持ってもらうおうと御浜町社会福祉協議会の主催で初めて行われました。

 会場内には、今人気のボルダリング体験が出来るコーナーがあり、子どもの姿を写真に撮ったり、応援したりするお父さん、お母さんの姿が見られました。また親と子が一緒になって、積み木や松ぼっくりのクリスマスツリーづくりに奮闘する姿も見られました。

 参加した父親は「親同士の交流も出来るのでとてもありがたい」と話していました。

三重2019.12.09 08:13

口論の末、同僚の男性を包丁で刺す、男を逮捕 三重県警

 8日午後9時45分ごろ、三重県四日市市にある会社の社員寮で、口論になった末、男性(42)を包丁で刺しけがをさせたとして、同市の自称配管工・品川勇太容疑者(31)が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 警察によると品川容疑者は、会社の寮で同僚の男性と酒を飲んでいたところ、その態度などから激高した末、男性を包丁で刺した疑いがもたれています。男性はあごに全治1週間のけがをしましたが、命に別条はないということです。

 調べに対し、品川容疑者は「酒を飲んでいたら、偉そうな態度を取ってきて腹がたった」と容疑を認めているということです。

三重2019.12.09 08:13

南魚沼市でクマが出没 医療施設に入り込む

 南魚沼市でクマが出没し、医療施設の倉庫部分に入り込んだ。少なくとも2頭が確認されているが日没になったため、9日朝、捕獲を試みるという。

 警察によると、8日午前8時45分ごろ、南魚沼市二日町の萌気園二日町診療所の敷地に「クマ1頭がいる」と通報があった。
 クマはその後、建物の倉庫部分に入り込み、動かない状態が続いている。
 市によると、親子のクマ2頭が確認されていて、さらにもう1頭いる可能性もあるという。
 日没になったため9日朝、捕獲を試みるという。
 警察によると現時点でケガ人は確認されていない。

新潟2019.12.08 19:37

凍結路面でスリップか 電柱に衝突し男性死亡 北海道苫小牧市

苫小牧市では、軽乗用車が電柱に衝突する事故があり、運転していた50代の男性が死亡しました。

フロント部分が潰れた軽乗用車。事故があったのは苫小牧市沼ノ端の市道です。8日午前9時20分ごろ、軽乗車が道路脇の電柱に衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた50代の男性は搬送先の病院で死亡が確認されました。当時、路面はアイスバーンだったということで警察は、軽乗用車がスリップした可能性もあるとみて事故の原因を調べています。

北海道2019.12.08 19:23

ホワイトアウトか 12台からむ多重事故 北海道名寄市

名寄市で車12台が絡む多重衝突事故がありました。事故当時、現場は吹雪でホワイトアウト状態だったと見られています。

雪山に突っ込んだ乗用車。周りには、衝突した車も確認できます。事故があったのは名寄市風連町豊里の国道40号です。8日正午前、名寄市内方向に走るトラックや乗用車合わせて12台が次々と衝突しました。この事故で、男女3人が軽傷を負いました。
(ドライバーは)
「ホワイトアウトで全然前見えなくて、見えた瞬間には(前に)車が止まっていました」
この事故のため、国道40号は3時間にわたり、通行止めになりました。現場は当時、吹雪で、視界が非常に悪い状態だったと見られています。

北海道2019.12.08 19:22

公然わいせつ 自衛官送検

7日午前、東北町の屋内プールで公然わいせつの現行犯で逮捕された航空自衛隊の自衛官の男の身柄が検察庁に送られました。

送検されたのは航空自衛隊三沢基地三沢気象隊の3等空佐河合克仁容疑者40歳です。
警察によりますと河合容疑者は7日午前10時過ぎ東北町にある屋内プールで、女性を含む利用者6人の前で下半身を露出した公然わいせつの現行犯で逮捕され、容疑を認めています。

青森2019.12.08 19:22

占い師の女(62) 男児(5)に暴行した疑いで逮捕

広島市の商業施設で占い師の前田静枝容疑者(62)が、5歳の男の子に馬乗りになり顔を叩くなどしたとして逮捕された。
前田容疑者は先月28日、西区の大型商業施設内の「開運館」で女性を占った。その後、女性が5歳の息子と施設内で買い物をしていたところ前田容疑者が男の子に馬乗りになり暴行した疑い。買い物中に男の子が母親の髪をつかむなど暴れていたことに前田容疑者が腹を立てたとみられるという。
前田容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

広島2019.12.08 19:19

航空自衛隊築城基地で航空祭

8日福岡県築上町の航空自衛隊築城基地で航空祭が開かれ、ブルーインパルスの展示飛行も行なわれました。年に1回開かれる築城基地の航空祭では、航空自衛隊の活動や訓練の成果を広く知ってもらおうと、ふだんは入ることができない基地の中を一般に開放しています。訪れた人たちは戦闘機のコックピットの中や装備などを見学していました。またことしは2年ぶりにアクロバット飛行の専門チームブルーインパルスが上空に展開し空に舞うその様子を多くの人たちがカメラにおさめていました。築城基地によりますとことしは約6万人が訪れたということです。

福岡2019.12.08 19:03

名古屋市立東部医療センター 新病棟の内覧会開催

 来月の開院を前に、名古屋市立東部医療センターの新病棟の内覧会が8日、行われました。

 東部医療センターの新たな「入院・診療棟」は医療機能の強化のほか、病室面積の拡充や災害対策の強化を狙ったものです。

 地上8階建ての建物には、3階から8階に病室が設けられていて、開院後は個室の病床の数が現在の倍近い117になるということです。

 また、屋上にはヘリポートが整備され、災害拠点病院として、災害時の患者搬送に対応できるようになっています。開院は来年1月1日です。

愛知2019.12.08 19:02

博多港で車水没 男女2人死亡

8日福岡市の博多港で海底に沈んだ車の中から死亡している男女2人が見つかりました。8日午前11時半ごろ福岡市中央区那の津で「海に油が浮いている」と目撃した人から近くの交番に連絡がありました。消防などが出動し調べたところ海底に車が沈んでいて車内から死亡している男女2人が発見されました。警察は2人の身元を確認するとともに事故と自殺の両面で調べています。

福岡2019.12.08 19:02

J3リーグ福島ユナイテッドFC最終戦

明治安田生命J3リーグ・11位の福島ユナイテッドは、2位のザスパクサツ群馬をホームで迎え撃つ。試合が動いたのは、後半3分。白いユニフォームの群馬は、フリーキックに32番渡辺が豪快なボレーで合わせ1点を先制。追いつきたい赤の福島ユナイテッドだが、ゴール前の反則でPKを与えてしまう。このPKを決められ、2ー0に。このままでは終われない福島ユナイテッドは、後半39分ロングボールに抜け出したイスマイラが1点を決めるが…粘りもここまで。シーズン最終戦を白星で飾ることはできず、11位で今シーズンを終えた。

福島2019.12.08 18:27

藤枝市 クリスマスコンサート

発達障がいのある子どもと保護者などを対象にしたクリスマスコンサートが8日、藤枝市で開かれた。これは、じっとして音楽を聞くことが苦手な子どもたちやその家族に、気兼ねなく本物の音楽を楽しんでもらおうと、藤枝市の発達支援通所施設「青木クルール」が開いたものだ。コンサートでは藤枝市在住のバイオリニスト桜井純さんや、プロの音楽家によるピアノやフルートの演奏が披露され、会場は暖かな空気に包まれていた。

静岡2019.12.08 18:11

岩手・都南川目道路が全線開通

国土交通省が整備をすすめている宮古盛岡横断道路の一部、盛岡市の都南川目道路が8日、全線開通した。式典には達増知事をはじめ、盛岡市と宮古市の関係者など約80人が出席し、テープカットやくす玉を割って開通を祝った。開通したのは、盛岡市の手代森と川目を結ぶ都南川目道路6キロのうち残っていた手代森と田の沢の間3.4キロで、これにより都南川目道路の全ての区間が開通した。都南川目道路は宮古盛岡横断道路の一部となる片側1車線の自動車専用道路で、岩手河川国道事務所によると、今回の開通により、宮古市と東北自動車道盛岡南インターチェンジの間の所要時間は4分短縮され、1時間55分となる。宮古市の水産会社専務「道路ができることで物流の効率化が促進される。道路開通を好機ととらえ、付加価値向上、魚のブランド化に取り組んでまいりたいと思っております」。また、救急搬送も宮古市から岩手医大附属病院への所要時間が4分短縮され1時間59分となった。宮古と盛岡約66キロの宮古盛岡横断道路は、来年度中の全線開通が見込まれ、横断道路の開通後は、宮古と盛岡南インター間はさらに26分短縮され、約1時間半で結ばれることになる。

岩手2019.12.08 18:00

岩手・エコノミクス甲子園岩手大会

高校生が金融や経済の知識を競う「エコノミクス甲子園」の岩手大会が8日、岩手県盛岡市で行われた。この大会は、高校生に金融について興味を持ってもらおうと毎年開かれている。今回は県内5つの高校から6チーム12人が出場し、早押しクイズや筆記を通して金融や経済に関する知識を競った。その結果、岩泉高校の2年生のチームが優勝し、来年2月に東京で行われる全国大会に出場する。

岩手2019.12.08 17:59

元メジャーリーガー 黒田氏が中学校で講演

四国中央市の中学校で創立50周年の記念式典があり、元メジャーリーガーの黒田博樹さんが生徒らに努力の大切さを訴えた。

四国中央市立三島東中学校の創立50周年記念式典には、生徒や卒業生ら約800人が出席し、記念碑の除幕や記念植樹などが行われた。

また、広島東洋カープやメジャーリーグで活躍した黒田博樹さんが特別ゲストとして講演した。この中で黒田さんは、「何事も準備が大事。準備をしてする失敗は悔しさが大きい。その悔しさや過程が次につながる」などと、努力することの大切さを訴えていた。

愛媛2019.12.08 15:17

“さざんか寺” 175種2500本、見ごろ 豊橋市・医王寺

 愛知県豊橋市では、寒い時季に花を咲かせるサザンカが見ごろを迎えています。

 175種類のサザンカが育てられ「さざんか寺」として親しまれている豊橋市東細谷町の医王寺では、境内に隣接するサザンカ園の白やピンクなど約2500本が見ごろを迎えています。

 今年は日照不足や11月の高温の影響で、例年に比べて咲き始めが10日ほど遅いといいますが、現在は7分咲きで今月いっぱい次々に花を咲かせ、楽しめるということです。

愛知2019.12.08 15:13

名古屋と岐阜で初霜 放射冷却の影響、各地で厳しい冷え込み

 8日朝、この地方の各地は厳しい冷え込みとなり、名古屋と岐阜で初霜が観測されました。

 放射冷却の影響で、名古屋市内の8日朝の気温は2.9度と今シーズン一番の冷え込みとなり、初霜を観測しました。去年よりは3日早いものの、平年より11日遅いということです。

 街では厚手のコートにマフラーなど、防寒対策をする人の姿が多くみられました。岐阜市も同日朝は2.8度で、初霜を観測しました。

愛知2019.12.08 15:12

バイクと乗用車が衝突 バイクの男性(36)重体 名古屋・南区

 7日午後4時45分ごろ、名古屋市南区豊田の信号交差点で近くに住む無職・竹内雅彦さん(36)が運転するバイクと左からきた乗用車が出合い頭に衝突しました。

 警察によると、竹内さんは病院に搬送されましたが意識不明の重体となっています。

 警察は、乗用車を運転していた天白区の大学生・熊谷康平容疑者(21)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、容疑を認めているということです。

 車側が赤信号だったという目撃情報もあり、警察が当時の状況を調べています。

愛知2019.12.08 15:11

公然わいせつ現行犯 空自三沢隊員逮捕

7日午前、東北町の屋内プールで航空自衛隊三沢基地の自衛官の男が下半身を露出した公然わいせつの現行犯で逮捕されました。

逮捕されたのは航空自衛隊三沢基地の三沢気象隊に所属する3等空佐 河合克仁容疑者40歳です。
警察によりますと河合容疑者は8日午前10時過ぎ東北町の小川原湖交流センターの屋内プールで、下半身を露出したまま椅子に座っていたもので、施設の警備員により現行犯逮捕されました。
プールは女性を含む6人が利用していました。
警察に身柄を引き渡された河合容疑者は『事実で間違いない』と
容疑を認めているということです。
隊員の逮捕について航空自衛隊の久保田隆裕三沢基地司令は「綱紀粛正の再徹底を図る」とコメントしています。

青森2019.12.08 14:26

高速料金所で防犯訓練

強盗事件を想定した防犯訓練が八戸自動車道の料金所で行われ、参加者たちが防犯意識を高めました。

訓練が行われたのは八戸市の八戸自動車道八戸料金所です。
訓練は刃物を持った2人組の強盗が料金所の係員を人質にして事務所に押し入り、現金を奪って逃げたという想定です。
訓練にはネクスコ東日本の担当者など50人が参加し、通報役の係員は服装や体格など犯人の特徴を具体的に伝えていました。
参加者たちは訓練の最後に警察の担当者から対処方法の注意点などの説明を受けて万一の事態に備えていました。

青森2019.12.08 14:23

岩手・都南川目道路が全線開通

国土交通省が整備をすすめている岩手県盛岡市の都南川目道路が8日全線開通し、現地では開通式典が行われた。式典には達増知事など関係者約80人が出席し、テープカットやくす玉を割って開通を祝った。開通したのは、盛岡市の手代森と川目を結ぶ都南川目道路6キロのうち、残っていた手代森と田の沢の間3.4キロで、これにより都南川目道路の全ての区間が開通した。都南川目道路は、宮古盛岡横断道路の一部を構成する片側1車線の自動車専用道路で、岩手河川国道事務所によると、今回の開通により宮古市と盛岡南インターチェンジの間の所要時間は4分短縮され、1時間55分となる。また、宮古市から岩手医大附属病院への所要時間も4分短縮され、1時間59分となる。都南川目道路は、8日午後3時に一般車両の通行が可能になる。

岩手2019.12.08 12:25

幌加内町朱鞠内で積雪1メートル超え 日本海側は暴風雪に警戒 北海道

道内は低気圧の影響で、各地で雪が降り続いていて。幌加内町朱鞠内では、今シーズン初めて積雪が1メートルを超えました。夕方にかけて、日本海側を中心に激しい雪と風に警戒が必要です。

道内は強い冬型の気圧配置となっていて、日本海側を中心に雪が降っています。道北の幌加内町朱鞠内では7日午後8時に今シーズン道内で初めて積雪が100センチを超え、住民は朝早くから雪かきに追われました。
(幌加内町民は)
「午前2時ごろ除雪して、また積もってるよ。きょう何回雪かきしますか?もうわからん!」
日本海側では8日夕方にかけて、局地的に雪や風が強まる見込みで、猛吹雪や吹きだまりによる交通障害、視界不良などに警戒が必要です。

北海道2019.12.08 12:23

障害者スポーツに関心を 福岡市でフェスタ

8日福岡市で障害者スポーツに関心をもってもらおうというイベントが開かれています。8日福岡市の福岡大学では障害者や大学生らが参加して「ふれあいスポーツフェスタ」が開かれています。アイマスクを着用し、音が鳴るボールでプレーする「ブラインドサッカー」は来年の東京パラリンピックの正式競技で8日は地域の子どもたちも加わって試合が行なわれました。

福岡2019.12.08 12:11

嵐のコンサート準備中 ドームに侵入の疑い 男逮捕

人気アイドルグループ「嵐」のコンサートの準備中に福岡市のヤフオク!ドームに侵入したとして男が逮捕されました。建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、自称・栃木県宇都宮市の会社員・菊池俊成容疑者(26)です。菊池容疑者は、7日午後3時半ごろ、正当な理由がないにも関わらず、福岡市中央区のヤフオク!ドームに侵入した疑いです。ドームは、嵐のコンサートの準備中で嵐のメンバーらにケガはありませんでした。警察の調べに対し菊池容疑者は「開場される前の様子を 見たかった」と容疑を認めていて警察は、侵入の手口などを調べる方針です。

福岡2019.12.08 12:09

復興支援に感謝 高浜地区でイベント

西日本豪雨で大きな被害が出た松山市の高浜地区で、復興を支援してくれた人たちに感謝するイベントが開かれた。

「たかはまシーフェス ~ありがとう~」は、去年7月の西日本豪雨で支援してくれた人たちに感謝の気持ちを伝えようと、高浜地区まちづくり協議会が松山観光港周辺で開いた。

会場には、地元住民による昔懐かしい遊びを体験できるコーナーやグルメブースなどが設けられ、大勢の人たちで賑わっていた。また、スリッパ飛ばし大会なども行われた。

西日本豪雨で高浜地区では、30か所以上で土砂災害が発生し、松山市内から約2500人のボランティアが駆けつけ、復興を支援していて、会場には当時の被災状況を紹介する写真展も設けられていた。

高浜地区まちづくり協議会では、来年もこうしたイベントを開催し、地域活性化にも繋げていきたいとしている。

愛媛2019.12.08 11:54

福井市長選が告示 現職含む3人の三つ巴戦

県都のリーダーを決める福井市長選挙が告示され、新幹線延伸を見据えた街づくりや、ひっ迫する財政再建策をどう示すのかが争点となります。


任期満了に伴う福井市長選挙に立候補したのは届け出順に、共産党で元福井市議会議員の西村公子氏64歳、新人で元警察官僚の黒川浩一氏46歳、それに現職で4期目を目指す東村新一氏67歳の3人です。

それぞれの候補者は出陣式で第一声をあげ、西村氏は「大型開発事業にばかりに金を費やすのではなく、市民の暮らしや子育て第一の政策を進めたい」と訴えていました。

また黒川氏は「福井には新しいリーダーが必要。福井を明るく楽しく元気なまちにしたい」と強調したほか、東村氏は「百年に一度の転機。新しいステージに向かって全国に誇れる福井になるように頑張っていく」と決意を示しました。

3年後に迫る北陸新幹線の県内延伸を見据えたまちづくりや財政再建などが大きなテーマで、7日間の選挙戦では3人の候補者による激しい舌戦が繰り広げられる見通しです。
 
投票は今月15日に行われ、即日開票されます。

福井2019.12.08 11:09

個性豊かな作品がずらり~サムホール美術展

はがき2枚分ほどの小さなキャンバスに描く、FUKUIサムホール美術展が、あわら市内で始まり、個性的な作品が訪れた人たちを魅了しています。


あわら市の金津創作の森では、サムホールと呼ばれる、はがき2枚分ほどの小さなキャンバスに描いた作品の美術展が始まり、初日の7日は、受賞者の表彰式が行われました。

大きな瞳が特徴的で、白い色をうまく使いこなしてワニを描いた、福岡県の志波和也さんの作品が大賞に選ばれました。

会場には、全国各地から応募があった379点の作品のうち、優秀な200点が展示されていて、個性豊かな作品の数々を楽しむことができます。

FUKUIサムホール美術展は、今月22日(日)まで、あわら市の金津創作の森で開かれています。

福井2019.12.07 18:23

漂着物で楽器を作り演奏~若狭町でイベント

若狭町の県海浜自然センターで、海岸の漂着物を再利用した楽器作りなど、冬の海湖(うみ)を楽しむイベントが始まり、大勢の家族連れで賑わいました。


このうち漂着物の収集や観察をするビーチコーミングの体験には、若狭町や美浜町から8家族19人が参加しました。

参加者は、近くの食見(しきみ)海岸で、貝殻やペットボトルなどの漂着物を拾ったあと、ペットボトルのキャップを糸で束ねたチャフチャスや、プラスチック片をペットボトルに詰めたマラカスなどオリジナルの楽器を作り、演奏を楽しんでいました。

冬の海湖(うみ)で様々な発見や体験が出来ることを知ってもらうイベントは、8日まで開かれ、海水を使った塩作りや、スルメイカの一夜干し作りなども楽しめます。

福井2019.12.07 18:18

おもてなしの心構え学ぶ 五輪ボランティア研修会 マラソン札幌開催で活動日数増える可能性も 札幌市

来年夏、東京オリンピックの一部競技が札幌で開催されることに対応するためのボランティア研修会が札幌市内で開かれました。

(研修会の参加者)
「たまたま自分が大学生のときに開催で、すごく興味があって応募した」
7日の研修会は、東京オリンピックのサッカーの予選が札幌ドームで開催されるのにあわせて募ったボランティアが対象で、観光案内や交通案内を担います。参加者たちは講義やお互いの自己紹介を通じて札幌の顔としておもてなしする心構えを学びました。主催した札幌市は、マラソン競技についても札幌開催が決まったため、ボランティアの活動日数がさらに増える可能性があるとしています。

北海道2019.12.07 18:17

炎と煙激しく…住宅火災 焼け跡から1人の遺体 隣家にも延焼 北海道北見市

北海道北見市内で7日朝、住宅2軒が燃える火事があり、火元の家から性別不明の遺体が見つかりました。

赤い炎が噴き出し、あたりには煙がたちこめています。火事があったのは北海道北見市高栄西町7丁目の平屋建ての住宅で、7日午前6時前、「炎と黒煙が見える」と消防に通報がありました。
(近くの人は)
「ガラスが割れる音、パリンパリンと音がして火が出ていた」
火は隣の2階建ての住宅にも燃え移り、およそ5時間後に消し止められました。この火事で平屋建ての住宅の内部が全焼し、中から性別不明の遺体が見つかりました。警察によりますと、この家には50代の女性が1人で暮らしていたということです。警察で身元の特定を急ぐとともに出火原因を調べています。

北海道2019.12.07 18:16

夫殺害の女が義理の父母殺害で再逮捕~敦賀

11月に敦賀市内の住宅で高齢の親子3人が遺体で見つかった事件で、夫を殺害したとして逮捕されていた女が、義理の父親と母親も殺害したとして再逮捕されました。


殺人の疑いで再逮捕されたのは、敦賀市道口の会社員、岸本政子容疑者71歳です。

警察の調べによりますと、岸本容疑者は、先月17日に自宅の1階の寝室で寝ていた義理の父の芳雄さん93歳と、義理の母の志のぶさん95歳の首を絞めて殺害した疑いです。

岸本容疑者は、すでに夫の太喜雄さん70歳を2階の寝室で殺害したとして逮捕・送検されていて、それぞれの現場の近くには犯行に使ったとみられるタオルが落ちていたということです。

岸本容疑者は、「自分がしたことに間違いはない」と供述していましたがその後は黙秘を続けていて、警察では動機を追及する方針です。

福井2019.12.07 18:05

原発を視察後に廃炉作業に関し意見

福島第一原発の視察とその後の意見交換で、廃炉作業への理解を深めてもらおうという取り組みが富岡町で行われた。
この取り組みは、国と東京電力が今年から始めたもので、第一原発が立地する大熊町や双葉町の住民など30人ほどが参加した。
午前中に第一原発の構内を視察し、午後からジオラマ模型をみながら説明を受けた住民たちは焼却灰の最終的な処分方法や敷地内の地下の活用の可能性など質問や意見を国や東電の担当者に投げかけていた。
さらに、この後座談会に移り、引き続き意見を交わすことになっている。
この取り組みは、来年2月にも予定されていて、国と東電は、住民から出されて意見を今後の情報発信に活かしたい考え。

福島2019.12.07 17:24

オリンピック選手と汗を流すイベント

子どもたちがオリンピック選手と一緒にスポーツで汗を流すイベントが郡山市で開かれた。
会場にやって来たのは、郡山市出身でフィギュアスケート選手として数々の世界大会でも活躍した本田武史さんを初め、6人の元オリンピック選手。
日本オリンピック委員会が東日本大震災の復興支援として開催しているもので、市内の小学生およそ100人が参加した。
子どもたちは5つのチームに別れ、元オリンピック選手と一緒に手つなぎ鬼や大玉転がしなどのゲームで競い合いながら、心地よい汗を流した。
*男の子
「玉転がしとかが面白かった、一番」
*女の子
「オリンピックの人に初めて会えて、面白い」
このオリンピックデー・フェスタ、次回は来年2月に大玉村で開かれる予定。

福島2019.12.07 17:23

福島市の商店街でイルミネーション始まる

福島市の商店街では、師走の街を彩る、恒例のイルミネーションが始まった。
福島市の「パセオ通り」。
こちらでは、通りを彩る、冬恒例のイルミネーションが始まり、点灯式が行われた。
先月始まった「福島駅東口」のイルミネーションとあわせ、およそ20万球が、師走の街を鮮やかに彩っている。
また、点灯式ではミニライブも開催され、街を行きかう人たちが、足を止めて、歌声に聞き入る姿も見られた。
*兄妹「すごくきれいだった」「楽しかった」
イルミネーションは、「パセオ通り」、「福島駅東口」ともに1月31日までで、午後5時から11時まで点灯される。

福島2019.12.07 17:23

東京オリンピック・パラリンピック応援イベント

来年の東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げようと7日、松前町のショッピングモールで体験イベントが開かれた。

エミフルMASAKIで開かれた「日本生命みんなの2020全国キャラバンin愛媛」は、スポーツの楽しさやアスリートの優れた能力に触れることで、来年に迫る東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げようと日本生命が全国で開いている。

会場には、実際に車いすバスケットボールが体験できるコーナーのほか、100m・9秒台の記録を持つ桐生祥秀選手と対決できるVRマシンなどもあり、訪れた人たちは楽しみながら体を動かしてい た。

またトークショーでは、お笑い芸人の庄司智春さんとともに四国中央市出身で柔道73kg級の立川新選手が登壇し、「人生最後の機会にかけていきたい」と東京オリンピック代表への意気込みを語っていた。

このイベントは8日も開かれている。

愛媛2019.12.07 16:22

松山市の商店街で恒例の歳末大抽選会

景品総額は1500万円。松山市の商店街が合同で開く、毎年恒例の歳末大抽選会が7日に始まった。

松山市の中商店街で始まった歳末大抽選会は、商店街の活性化につなげようと大街道、銀天街、まつちかタウンが合同で毎年開いているもの。

総額1500万円相当のお買物券「マチケット」などが当たるこの抽選会は、松山中央商店街の5か所で行われていて、商店街の対象店舗での買い物 税込3000円につき1回抽選に参加することができる。

会場では商店街で買い物をした人たちが、さっそく運試しに挑戦していた。

この歳末大抽選会は12月25日まで開かれている。

愛媛2019.12.07 16:11

新居浜市 高齢男性が車にはねられ死亡

新居浜市内の県道で横断歩道を歩いて渡っていた高齢男性が軽乗用車にはねられ死亡した。

7日午前7時頃、新居浜市東雲町の県道で、歩いて横断歩道を渡っていた近くに住む藤田一志さん(80)が走ってきた軽乗用車にはねられた。

この事故で藤田さんは全身を強く打ち、新居浜市内の病院に救急搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。

現場は見通しのよい片側2車線の道路で、横断歩道には押しボタン式の信号機が設置されている。

軽乗用車を運転していた79歳の男性は「いつも通る道路なので漫然と運転していて、信号機が何色だったかわからない」などと話している。

警察は、軽乗用車を運転していた男性が信号をよく見ていなかったことが事故の原因とみて詳しく調べている。

愛媛2019.12.07 16:06

周辺が一時騒然 大丸札幌店の地下駐車場で出火 札幌市

札幌市中心部にある「大丸札幌店」の地下駐車場で火事がありました。火はすぐに消し止められ、けが人はいませんでしたが、周辺は一時、騒然となりました。

7日午前9時半すぎ、大丸札幌店の男性従業員から「地下2階の車が燃えた」と消防に通報がありました。消防が駆け付けたところ、火はすでに関係者によってほぼ消し止められていて、けが人はいませんでした。デパートは通常通り開店しましたが、あたりは一時、騒然となりました。警察は車のエンジンルームから火が出たとみて原因を調べています。

北海道2019.12.07 12:55

車が線路内に侵入して列車に遅れ 運転手を逮捕 北海道小樽市

小樽市のJR小樽築港駅で6日夜、乗用車が線路内に侵入して一部の列車に遅れが出ました。警察は運転手の男を逮捕して経緯を調べています。

JR小樽築港駅の線路内に侵入して停止した乗用車の写真です。通報があったのは6日午後11時前で、列車の往来を危険にしたとして川村哲夫容疑者69歳が逮捕されました。川村容疑者は「間違えて入った」と話していますが、当時、酒に酔っていたとみられていて警察が捜査を続けています。乗用車の侵入でJR函館線の列車2本が遅れ、およそ600人に影響が出ました。

北海道2019.12.07 12:55

新年を彩る松の競り~福井市花卉市場で大市

師走恒例の松の大市が、福井市の花卉市場で開かれ、業者たちが、令和最初の正月を彩る鮮やかな松を買い求めていました。


7日朝に開かれた松の大市は、威勢の良い掛け声のもと県内の業者が、長さ1・5メートルほどの五葉松や、種をまいてから3年ほど経った若松などを指で値段を示しながら次々とした。

今年の大市には、地元・福井をはじめ静岡や茨城などから10種類、合わせて5万8000本が入荷しました。

今年は産地の茨城県で、水につかるなどの台風被害があり、入荷が去年より2割少なかったものの品質は良いということです。

松は「神を待つ」という意味があり、竹や梅とともに長寿の象徴とされていて、業者たちは、令和最初の新年に欠かせない正月飾りの松を買い求めていました。

福井2019.12.07 12:03

特殊詐欺被害1000万円

湖西市の80歳の男性が現金1000万円をだまし取られる被害にあい、警察は特殊詐欺事件として捜査している。警察によると今月4日、湖西市の80歳の男性に息子を名乗る男から「小切手を入れた上着をなくした。きょう中に現金化して客に手渡さないといけない」などと電話があった。男性は神奈川県内の駅で息子の部下を名乗る男に現金1000万円を渡したが、その場を逃げるように立ち去った男を不審に思い息子に連絡したところ被害に気づいた。県内では6日、警察官や孫をかたる不審な電話が相次いでいて警察が注意を呼び掛けている。

静岡2019.12.07 11:47

クリスマスに合わせ「サンタタクシー」

福島市では間近に迫ったクリスマスに合わせて恒例の「サンタタクシー」の運行が始まった。
福島市の「あづまタクシー」では利用する人に楽しんでもらおうと毎年クリスマスシーズンに「サンタタクシー」を運行している。
サンタクロースが運転するタクシーに乗車するとお菓子や折り紙などのプレゼントがもらえるサービス。
きょうの出陣式ではサンタクロース姿のドライバーが地元の子どもたちに楽器の演奏や劇を披露した。
■サンタタクシーの運転手
「お客様に明るい気持ち、優しい気持ち、楽しい気持ちになっていただきたいと思いながらやっておりますので、よろしくお願いいたします」
このサンタタクシーは今月25日のクリスマスまで運行される。

福島2019.12.07 11:41

「クリームボックス」の人気ナンバーワン

郡山市発祥のご当地パン「クリームボックス」の人気ナンバーワンが決まった。
食パンにミルククリームが乗ったクリームボックスは市内の20店舗以上で販売されているが、店ごとに味や食感が少しずつ違う。
そのクリームボックスの魅力を広く発信しようと、投票で一番人気を決める総選挙が初めて開催された。
SNSを使って行われた投票には県内外の500人以上が参加したということで、きのうは上位3店舗が発表され、表彰を受けた。
■一位を受賞した「大友パン」「いろいろパン屋さんどうしで切磋琢磨してクリームボックスを通じて盛り上げていければなと思っている」
また、今回投票した人の中から抽選で3人にクリームボックス100個分の引換券がプレゼントされた。

福島2019.12.07 11:41

波勝崎苑 引継ぎ先はiZoo運営会社

経営難により休園となった南伊豆町のサル園について河津町の「iZoo(イズー)」の運営会社が運営を引き継ぐことになった。南伊豆町の波勝崎苑は60年あまり営業を続けていたが、経営難でことし9月に休園した。新たに運営することになったのは河津町で観光施設「iZoo(イズー)」を運営している「レップジャパン」。来週、南伊豆町と協定を結び運営方法などを協議していくことになった。新たな経営母体が決まったことで地元の人たちも安どしている。波勝崎苑は新たな運営会社の下でどのように再生していくか町民は期待を寄せている。

静岡2019.12.06 20:15

東静岡の文化力拠点整備 最大で270億円

県が東静岡駅南口に建設を予定している「文化力の拠点」について最大で270億円の整備費を見込んでいることが分かった。6日、県議会では「文化力の拠点」の整備方針などについて質問が上がった。県はこれまで東静岡駅南口の県有地に図書館や宿泊施設、オフィスなどの機能を持つ施設を計画していたが、民間の事業計画と折り合いがつかなかったため白紙とした、その後、図書館などの機能を県主体で先行整備する方針を示している。県は建築費や緑地広場など全体の整備費として230億円から270億円を見込んでいて、施設には図書館のほか「AIとICTの拠点」や飲食店などを計画しているという。6日の県議会で川勝知事は「議会や県民の意見も反映したうえで計画を策定していきたい」と答弁した。県は来年度以降に設計と工事に着手し、2024年度の完成を目指している。

静岡2019.12.06 20:12

坂井市丸岡町の民家の床下にツキノワグマか

坂井市丸岡町の住宅の床下に、ツキノワグマが入っていくところを家の住人が目撃し、その後クマの行方は分かっていません。


クマが現れたのは坂井市丸岡町山崎三ケの集落です。

市によりますと、きのう午前6時半ごろ、この家の住人が庭にいた体長1・2メートルから1・4メートルほどのツキノワグマが、床下に入るところを目撃しました。

きょうになってもクマは床下にいる恐れがあるということです。

市では家の周囲に檻やカメラを仕掛けて監視している他、警察と連携して近所をパトロールし警戒を呼びかけています。

福井2019.12.06 16:55

自民県連 愛媛4区候補者公募開始

次期衆院選に向け自民党県連は、不出馬の意向を示している愛媛4区の山本公一衆議院議員に代わる候補者について、公募することを決め、募集を始めた。

自民党県連は6日、衆議院愛媛4区の候補者の選考方法について協議し、全会一致で公募方式を採用することを決めた。公募は、6日から今月18日まで行われ、自薦の場合は4区の県連所属党員50人以上の推薦が、他薦の場合は、4区内の地域支部の推薦が必要としている。

次期衆院選の候補者を巡っては、4区内の選挙区選出の県議が愛媛ゆかりの官僚の擁立に向け活発な動きをみせている他、保守系を掲げる元衆議院議員が自民党の公認獲得を目指し活動している。

県連では、今月20日に選考委員会を開き応募者の中から候補者を決定したいとしている。なお、次期衆院選の愛媛4区にはこれまでに立憲民主党の新人杉山啓氏が立候補を表明している。

愛媛2019.12.06 15:13

高校サッカー・丸岡にいちほまれを贈呈

全国高校サッカー選手権大会で、長崎の強豪と対戦する丸岡の選手たちにいちほまれ300キロが贈られ、大みそかの初戦に向けた体力づくりに役立てられます。


きょうは、JA県中央会が今年収穫したブランド米のいちほまれ300キロを、丸岡高校サッカー部に贈りました。茶わんにしておよそ4500杯分です。

丸岡の田海寧生主将は「しっかり食べていい結果を出して恩返しできるようにがんばりたい」と話していました。

丸岡は先月の県大会決勝で、2年連続30回目となる全国高校サッカー選手権大会の切符をつかみました。

丸岡の選手たちは、受け取ったいちほまれを開幕までに食べて力をつけることにしています。

令和初の選手権は今月30日に開幕し、丸岡は大みそかに長崎総合科学大附属と対戦します。

なお、FBCテレビでは、1回戦の模様を実況生中継でお伝えします。

福井2019.12.06 14:42

おおい町の国道で事故 72歳の男性死亡

きのうの夜、おおい町の国道で事故があり、道路を歩いて横断していた70代の男性が3トントラックにはねられ死亡しました。


事故があったのは、おおい町本郷の国道27号線です。

小浜警察署の調べによりますと、きのう午後6時15分ごろ、道路を歩いて横断していた近くの無職山﨑洋和さん72歳が、右から来た3トントラックにはねられました。

この事故で、山﨑さんは頭を強く打って病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。

現場は片側1車線の見通しのよいゆるやかな右カーブで、警察では、トラックを運転していた鳥取県の会社員山本哲志さん57歳が、前をよく見ていなかったものとみて、事故の原因を詳しく調べています。

福井2019.12.06 14:29

子どもたちがお年寄りと「餅つき大会」

子どもたちに、お年寄りと触れ合いながら日本の伝統行事を体験してもらおうと、松前町の幼稚園で餅つき大会が行われた。

伊予郡松前町の認定こども園エンゼル幼稚園で行われたもちつき大会には、園児や地域のお年寄りなどおよそ300人が参加した。

子どもたちは大人に手伝ってもらいながら、杵を力いっぱい振るって餅つきに挑戦した。

この餅つき大会は、年末の恒例行事を通じて、子どもたちとお年寄りの交流を深めようと毎年行われている。

この後、子どもたちは丸められたおもちを手渡され、口いっぱいにほおばっていた。

出来上がったお餅は参加者や、隣接する老人ホームの入居者に振る舞われた。

愛媛2019.12.06 13:40

西予市のJR卯之町駅に「愛の火鉢」設置

利用客に温もりを届けようと、西予市のJR卯之町駅に今年も「愛の火鉢」が設置された。

県内の有人駅では最も標高が高い208メートルに位置する西予市のJR卯之町駅では6日朝、待合室に畳一畳分の大きさの「愛の火鉢」が設置された。

火鉢に豆炭がくべられ火が入ると、駅の利用者がそっそく手をかざして暖をとっていた。

この「愛の火鉢」は、冬には朝晩の気温が氷点下になることも多い宇和町で、列車の乗降客へのおもてなしとして地元の観光協会が60年前から設置している。

愛の火鉢は、寒さが緩む来年3月下旬まで設置される。

愛媛2019.12.06 13:20

焼津さかなセンターで食品の一斉点検

年末を控え、冬に多発するノロウイルスの食中毒を防ごうと、焼津さかなセンターで食品の一斉点検が行なわれた。これは年末にかけ、多くの人が訪れる施設で食品の衛生管理などをチェックし、冬場に増えるノロウイルスによる食中毒の発生などを防ごうと行われたもの。焼津さかなセンターには、県の食品衛生監視員6人が約70ある魚介類の販売店や飲食店を巡回し、衛生的な取扱いをしているかなどを細かくチェックし、パンフレットを手渡して食中毒防止を呼び掛けた。保健所では、冬場は特にノロウイルス原因の食中毒が多発するため注意が必要だと話している。

静岡2019.12.06 13:07

沼津入札妨害事件 市職員が業者から接待か

沼津市発注の道路拡幅工事を巡る入札妨害事件で、6日午前送検された市職員の男が、業者から接待を受けていたとみられることがわかった。送検されたのは、沼津市工事検査課の松本一弘容疑者(
50)と三星建設工業の元社長・植松真一容疑者(47)の2人。警察によると、松本容疑者は去年11月に行われた沼津市発注の道路拡幅工事の一般競争入札で、事前に設計額を植松容疑者に漏らした疑いがもたれている。捜査関係者によると、2人は容疑を認めていて、松本容疑者が植松容疑者から飲食などの接待を受けていたとみられることがわかった。5日夜、警察は沼津市役所を捜索し、松本容疑者が当時勤務していた道路建設課などから資料を押収し、事件の全容解明に向け、捜査している。

静岡2019.12.06 13:03

とべ動物園「ピース」20歳記念の切手販売

とべ動物園の人気者ホッキョクグマの「ピース」の20歳を記念した切手が販売されている。

とべ動物園の「ピース」が20歳になったことを記念して販売されているのは「PEACE、20th、HAPPY、BIRTHDAY」。

今月1日に開かれたピースの誕生会では、日本郵便四国支社からとべ動物園に記念切手のシートセットが贈られた。

メスのホッキョクグマのピースは1999年の12月2日にとべ動物園で生まれたが、母親が子育てをしなかったため国内初の人工哺育で育てられ、今月2日に人でいうと40歳から60歳ほどとなる
20歳の誕生日を迎えた。

ピースの20歳を記念した切手は、小さいころやプールで泳ぐ姿など10種類が用意されていて、四国内の全郵便局やとべ動物園のオンラインショップなどで販売されている。

愛媛2019.12.06 11:22

石川県境の国道で今季初の除雪車初出動

県内は冬型の気圧配置の影響で山沿いを中心に雪となり、勝山市と石川県境の国道では積雪が10センチを超え、今シーズン初めて除雪車が出動しました。


福井地方気象台によりますと、けさの県内は冬型の気圧配置の影響で、奥越を中心に山沿いで雪となりました。

こうした中、石川県との県境にある勝山市北谷町谷の国道157号線では、きのうの夜から雪が降り始め、未明には積雪が10センチを超えました。

このため、去年より3日早く今シーズン初めて除雪車が出動しました。

県内はこのあと冬型が次第に緩む見込みですが、今夜からあすの朝にかけて北からの冷たい空気が流れ込むため気温が下がり、奥越を中心に路面の凍結などに注意が必要です。

福井2019.12.06 10:21

タクシー配車アプリ「DiDi」静岡でも

世界最大級のタクシー配車アプリが5日から県内でも利用できるようになった。5日から静岡や浜松などの一部のタクシーで利用できるのが、タクシーを配車できるアプリ「DiDi」。乗車する場所と行き先を入力すると、配車センターを通さずにタクシーを呼ぶことができる。「DiDi」に登録されているドライバーは世界で3100万人、利用者は5億人以上とその規模は世界最大級。国内でも配車アプリの競争が激化する中、AIが需要が高いエリアにドライバーを誘導するなど配車を効率化することができる。「DiDi」は5日から静岡市や浜松市など県内18のタクシー会社で利用することができる。

静岡2019.12.05 19:40

不正入札 沼津市職員また逮捕

4日、沼津市の職員が公共工事の設計額を業者に漏らしたとして逮捕された。市の職員と元職員がこの2か月で3人逮捕される異常事態が起きている。4日夜、深々と頭を下げたのは沼津市の頼重市長。沼津市工事検査課の松本一弘容疑者(50)と三星建設工業の元社長植松真一容疑者の2人が競売入札妨害の疑いで警察に逮捕された。警察によると松本容疑者は去年11月に行われた沼津市発注の道路拡幅工事の一般競争入札で、事前に設計額を漏らした疑いがもたれている。入札の結果、三星建設工業が最低制限価格をわずか8000円上回る2000万円で落札していた。市長が頭を下げたのは今回だけではない。沼津市発注の公共工事を巡っては、ことし10月に、沼津市の職員と元職員が今回も逮捕された建設会社の元社長に予定価格を漏らした疑いで逮捕されていた。この2か月間で職員と元職員の3人が逮捕される異常事態。沼津市では、10月の事件を受けコンプライアンス研修を始めたが、再発防止にどう取り組むかが問われてる。

静岡2019.12.05 19:38

岐阜市の中3男子自殺 きっかけは“トイレの土下座”か

 岐阜市で7月、中学3年の男子生徒が自殺した問題で、市の第三者委員会は5日、自殺した生徒が前日に学校のトイレで土下座させられていたことを明らかにしました。

 聞き取り調査では、その場には同級生の男子生徒3人ほどがいたということです。委員会によりますと、この土下座が自殺のきっかけになった可能性も考えられるとしています。

 委員会では、再発防止策を含め、今月19日までに報告書をまとめる方針です。

岐阜2019.12.05 19:03

米10キロなど万引き 店員はね逃走した疑いで男、逮捕 高山市

 10キロのお米などを万引きし、追いかけた店員を車ではね、逃走していた岐阜県高山市の派遣社員・岡田政憲容疑者(73)が5日、強盗致傷の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、岡田容疑者は先月6日、高山市内のスーパーで米10キロなどを万引きし、車で逃げようとした際、追いかけてきた女性店員をはね、ろっ骨を折るけがをさせた疑いがもたれています。

 岡田容疑者は、調べに対し「車が人に当たった認識はないが逃げたことに間違いはない」と容疑をおおむね認めているということです。

岐阜2019.12.05 17:03

園児が武将・明智光秀の歴史学ぶ~坂井市内

戦国武将・明智光秀が住んでいたとされる坂井市丸岡町の寺で、地元の園児たちが当時の様子を学んでいて、今週末に発表することにしています。


坂井市丸岡町のまごころ保育園の園児が訪れたのは、新田義貞の菩提寺・称念寺です。

園児たちは、戦国武将・明智光秀をめぐる言い伝えについて、高尾察誠住職から「(明智光秀は)境内で生活しながら、門前で寺子屋を開いていた。」などの話を聞きました。

明智光秀は、かつてこの地で寺子屋を開いたり、一向一揆の勢力を守る越前の守りの要として働いたりして、妻や娘などと10年間暮らしていたと言い伝えられています。

児童たちはきょう学んだ話を地域の伝承として今週土曜日に幼稚園で発表することにしている。

福井2019.12.05 16:48

借入金問題で現職が出馬明言避ける~高浜町

来年5月に任期満了を迎える高浜町長選挙をめぐって、現職の野瀬豊氏は、自身の借入金の問題を受けて、4期目に出馬するかどうかについては明言を避けました。


野瀬町長は、5日に開かれた町議会の一般質問で「借入金問題が表面化し、支援者に説明する責任がある。きょうの段階では、明確な答弁を申し上げることができないが、できるだけ早く意思をはっきりさせたい。」と述べ、4選出馬への名言を避けました。

野瀬町長は、町の事業を受注している高浜市内の企業から1500万円を借り入れ、8年間にわたって資産報告書に記載していなかったことが明らかになっています。

議会で謝罪した町長は「私から便益的な行為をしたことは一切ない。」と強調しました。

なお、高浜町長選挙をめぐっては、元県議会議員で会社社長の、一瀬明宏氏がすでに出馬を表明しています。

福井2019.12.05 16:33

現職不出馬・後継候補に副市長~勝山市長選

来年12月に任期満了を迎える勝山市長選挙で、現職の山岸正裕市長は出馬せず、今期限りで退任する意向を示しました。後継候補には副市長を指名し、副市長は「今の政策を発展させたい」と意欲を示しました。


勝山市の山岸正裕市長74歳は、5日の市議会で「来期の市長選挙には立候補せず、今期をもって勝山市長を退任することとし、スムーズな市政の継続を願い、次期市長は水上実喜夫副市長がふさわしいと考えている」と述べ、来年12月に任期満了を迎える次の市長選挙に出馬しない意向を示しました。

山岸市長は、2000年に初当選し現在5期目です。

市町村合併を選択せず、ゆめおーれ勝山や旧料亭の花月楼をはじめとする中心市街地の再整備や、恐竜ブランドのPRなど独自のまちづくりを進めてきました。

また、山岸市長から後継指名を受けた水上実喜夫副市長は「市長の政策をしっかりと受け止めて、実現するという仕事をしてるが、それを未来に渡ってさらに発展していくことも、自分の役割として考えるべきことだと思っている」と話し、市長選挙に出馬する意向を示した。

勝山市長選挙をめぐっては、3年前の前回選挙で敗れた元市議会議員も出馬を模索しています。

市長の任期は来年12月25日までで、選挙の日程は、来年8月に決まります。

福井2019.12.05 16:15

顔認証で客室出入り 道後の旅館で実証実験

宿泊客に、より高いレベルの「おもてなし」を。ルームキーを持ち歩かなくても、部屋に出入りできるという最新のIT技術を使った
実証実験が道後の旅館で始まった。

顔認証で客室の鍵を開ける「スマートドア」システムは大和屋本店と東京のITベンチャーなどが共同開発した。宿泊客は、チェックインの際、フロントのカメラ付き端末で自分の顔を登録する。

顔を登録しておくと、客室のドアの横に取り付けられたカメラの前に立つことで、自動的にロックが解除される仕組み。ルームキーを持ち歩く必要がないことから、客の快適性が向上するとのこと。

また、大和屋本店では、売店やレストランでの決済にも顔認証システムの導入を模索していて、更なる”おもてなし”の向上を目指していくとしている。大和屋本店奥村敏仁社長は「効率化をして、お客様のおもてなしができる時間を増やしていくことが重要」などと話している。

この「スマートドア」の実証実験は、来年2月27日まで行われ、客の評価や効率などを踏まえた上で、本格導入するかどうかを検討するという。

愛媛2019.12.05 16:02

西予市管家市長 再選目指し出馬表明

西予市の管家一夫市長は、5日開かれた定例市議会で任期満了に伴う次期市長選への出馬を表明した。

定例市議会の一般質問で、次期市長選挙への出馬の意思を問われた管家市長は「一期目でやり残したことが多くある。引き続き挑戦していきたい」と再選を目指して出馬する意向を示した。

そして今後の西予市政については「野村地区における河川整備計画の実現を始め西日本豪雨災害に伴う復旧復興事業の一刻も早い完了を目指す」などと語った。

管家市長は西予市出身の65歳。2016年に行われた前回の市長選挙に出馬し無投票で初当選している。

任期満了に伴う西予市の市長選挙は来年4月19日に告示26日に投開票が行われることになっていて、現在のところ管家市長の他に目立った出馬の動きはない。

愛媛2019.12.05 14:32

鍋の季節 大洲 白菜の収穫最盛期

日に日に冷え込みが厳しくなる中、大洲市では鍋料理に欠かせない白菜の収穫が最盛期を迎えている。

大洲市は、肱川流域の肥沃な土壌と冬場に発生する霧や霜が白菜の栽培に適していて県内一の生産量を誇る。12月を迎え大洲市東大洲の畑では児玉健さん(69)と奥さんの鈴子さんが連日、収穫作業に追われている。

児玉さんによると今年は作付した9月以降好天に恵まれ大きくて綺麗な白菜に仕上がったということで、中には5キロを超える大きな白菜も収穫されていた。

児玉さんは「やっと寒くなってきたのでこれからどんどん甘みが増してますます美味しくなる」と話していた。

白菜の収穫作業は、来年3月上旬まで続き主に松山市の市場に向け出荷される。

愛媛2019.12.05 14:24

裁縫技術向上を 針に感謝し「針供養」

使えなくなった針に感謝し、裁縫技術の向上を誓う針供養が松山市の専門学校で行われた。

松山ビジネスカレッジで行われた針供養には、服飾を学ぶ学生ら33人が出席した。式典では、折れたり、曲がったりして使えなくなった縫い針やミシン針などをこんにゃくに刺し供養した。

針供養は、針の労をねぎらい、裁縫技術の向上を誓う江戸時代から続く伝統行事で、松山ビジネスカレッジでも1946年の創立当時から毎年この時期に行っている。

ファッションビューティー学科の松澤悠さんは「これからも欠かせない針たちの力を借りて自分のデザインを形にし、変わらず大切にしていきたい」と針への感謝の言葉を述べた。

そして出席者全員で「針の心を大切にし、感謝の気持ちを忘れずに仕事に励む」と針への誓いを宣言していた。供養した1581本の針は松山市の正宗寺にある針塚に納められるという。

愛媛2019.12.05 12:52

水仙を通し福井の魅力PR~水仙娘出向宣伝

例年よりも半月ほど遅く咲き始めた越前水仙は、年末に向けて見ごろを迎える見込みで、水仙娘たちが5日と6日に都内で魅力をPRします。


JR福井駅では、5日朝に2人の水仙娘が、都内で越前水仙をPRする出向宣伝に出発しました。

今年の水仙は、秋の初めにまとまった雨がなかったことから半月ほど開花が遅れ、これから年末にかけて見ごろを迎える見込みで、12月14日からは越前町で水仙まつりが開かれます。

水仙娘の朝井凪さんは、「県外の方にもまず越前水仙というものを知ってもらって、そこから福井の魅力について知ってもらえるといいと思う。」とPRに意欲を見せていました。

水仙娘たちは、5日と6日の2日間、都内のテレビやラジオ番組に出演する予定で、越前水仙の魅力をアピールします。

福井2019.12.05 10:55

沼津市の入札妨害事件 別の職員を逮捕

沼津市の公共工事を巡る入札妨害事件で新たな逮捕者。4日逮捕されたのは沼津市工事検査課の松本一弘容疑者(50)と沼津市白銀町の植松真一容疑者(47)。沼津市役所の公共工事を巡る入札妨害ではこれまでに3人が逮捕され市役所などが捜索を受けている。今回の事件は去年11月に執行された道路拡幅工事の一般競争入札に関するもの。警察によると入札前に松本容疑者が、当時、建設業者の社長だった植松容疑者に設計額を示し、この設計額をもとに植松容疑者の会社が最低制限価格を8千円上回る2千万円で落札したというもの。植松容疑者は事件の発端となった駐輪場の工事を巡る入札妨害事件でも、逮捕起訴されている。

静岡2019.12.04 21:30

静岡市大谷地区に警察が防犯カメラ設置

静岡市駿河区の住宅街に5台の防犯カメラが設置され、4日、式典が開かれた。設置したのは警察。その背景にはどんな事情があるのか。新たに5台の防犯カメラが設置されたのは静岡市駿河区の大谷地区。いずれも電柱に固定する形で取り付けられ、先月から運用されている。4日の式典では地元の自治会の代表者や警察の関係者らが出席し、運用開始を祝った。大谷地区には大学や複数の小学校がある。学生が巻き込まれる痴漢やのぞきなどのわいせつ事案、また、児童への声かけやつきまといといった犯罪につながる恐れのある事案が多く発生しているという。警察が固定式の防犯カメラを設置し、管理するのは今回が初めてで、大谷地区のほか浜松市東区の市野地区にも5台設置された。今後、警察では数か月後に検証を行い防犯カメラの増設につなげたい考え。

静岡2019.12.04 21:28

個人情報漏えいを防げ、中小企業対象にセミナー 三重・津市

 パソコンの個人情報が盗まれるなどインターネットを通じた被害が急増する中、三重県津市で4日、県警や企業などが連携して、サイバーセキュリティセミナーを開催しました。

 セミナーには中小企業の担当者らが参加し、実在する銀行などを装ったメールから偽のホームページに誘導する、いわゆるフィッシング詐欺の疑似体験が行われました。

 個人情報の漏えいが会社の社会的な信用の低下につながるため、参加者は、真剣にセキュリティー対策を学んでいました。

三重2019.12.04 19:05

車の窃盗で使う電子機器所持、容疑の男を逮捕 愛知・春日井市

 車の窃盗に使われる電子機器を所持したとして4日、愛知県春日井市の自動車修理販売業・蛭川卓真容疑者(32)が、愛知県安全なまちづくり条例違反の疑いで逮捕されました。

 警察によると蛭川容疑者は今年5月、自ら経営する会社で、車の窃盗に使われる電子機器を、正当な理由なく所持した疑いがもたれています。調べに対し「僕のじゃないです」と容疑を否認しています。

 警察は、この電子機器を使って蛭川容疑者が自動車窃盗を繰り返していた可能性もあるとみて調べています。

愛知2019.12.04 18:58

無許可で麻酔薬などの医薬品を宅配、容疑の男女を逮捕 愛知県警

 無許可で医薬品を宅配で送ったとして4日、ベトナム国籍のチャン・ド・バン・チャン容疑者(27)ら男女2人が、医薬品医療機器等法違反の疑いで逮捕されました。

 警察によると2人は、今年5月から8月にかけ、愛知県稲沢市の女(23)に、麻酔薬などの医薬品40点を宅配で送った疑いがもたれています。調べに対し、いずれも容疑を一部否認しています。

 宅配を受け取った女は無免許で美容整形手術を行ったとして今年10月に逮捕されていて、この女の供述などから、今回の容疑が浮上したということです。

愛知2019.12.04 18:56

皇室献上の若狭かれい発送~75匹を厳選

令和になって初めて、若狭の冬の味覚「若狭かれい」を皇室に献上するための発送作業がきょうから始まり、あす天皇家と上皇家をはじめ3つの宮家に届けられます。

若狭かれいの皇室への献上は1985年から毎年行われているもので、きょうは小浜魚商協同組合の組合員が発送作業を行ないました。

献上する若狭かれいは、体長が28センチから35センチと例年より大きめで、うろこや内臓を取り除いて塩を振り一晩寝かせています。

中でも身が厚く傷のない75匹を厳選して竹カゴに詰めると、金と銀の水引をかけ丁寧に布で包んでいました。

若狭かれいはあす、天皇皇后両陛下や上皇上皇后両陛下をはじめ3つの宮家に届けられます。

福井2019.12.04 17:33

不正薬物などの密輸を防げ「年末特別警戒」はじまる 名古屋税関

 旅行者や貨物が増える年末に向け、名古屋税関は4日から、不正薬物や銃などの密輸を集中的に取り締まる「年末特別警戒」を行います。名古屋税関コンテナ検査センター(愛知県飛島村)で出陣式が行われました。

 名古屋税関の管内では去年、覚醒剤など不正薬物の押収量が過去最多となり、手口も巧妙化しているということです。また東京オリンピックを控え、テロへの警戒の強化も求められています。

 名古屋屋税関の「年末特別警戒」は、今月13日まで行われます。

愛知2019.12.04 17:11

明野駐屯地にオスプレイ飛来、鈴木知事「安全確保を」 三重県

 自衛隊とアメリカ海兵隊の合同訓練に伴い、今月から三重県伊勢市の明野駐屯地にオスプレイが飛来し離着陸が行われていることに対し、鈴木英敬知事は4日、県民の安全確保を訴えました。

 鈴木知事は会見で「県民の安全の確保、最大限の情報提供、常態化をさせないということを、防衛省としては受け止めてもらいたい」と話しました。

 オスプレイの飛来をめぐっては、伊勢市が防衛省に「オスプレイ飛来の常態化は受け入れられない」と抗議文を提出しています。

三重2019.12.04 17:08

「犯罪や事故から子どもを守ろう」通学路で見守り活動 三重県警

 年の瀬を控え、子どもたちを狙った犯罪などを防ごうと4日、三重県知事や三重県警本部長らが津市内で、小学生の通学路での見守り活動を行いました。

 年末の視察は夜の繁華街を中心に行われてきましたが、子どもを狙った事件が全国で相次いだことを受け、三重県警は、通学路での見守り活動に力を入れています。

 登下校する子どもたちの見守り活動は、今月26日まで行われる予定です。

三重2019.12.04 17:06

地村保志さん地元以外の学校で拉致経験語る

拉致被害者の地村保志さんが、初めて地元小浜市以外の中学校で若い世代に当時の経験を語り、問題を風化させてはならないと訴えました。

小浜市の拉致被害者、地村保志さん(64)が拉致の経験を語ったのは、越前市の武生第六中学校です。

去年から地元の小中学校を回っていて、きょうは「口を塞がれて両手を後ろに組まされて、手錠されて足はロープで結ばれて袋に入れられた」などと当時の状況を伝えていました。

小浜市以外の学校で教壇に立つのはこれが初めてで、「体験を聞いてもらって、拉致について理解を深めてもらい、解決に向けて協力をしてほしいという思いがある」と話していました。

地村さんが北朝鮮に拉致されたのは41年前で、日本に帰国したのは17年前。

話を聞いたほとんどが14歳の生徒たちで、生まれる前の出来事に大きな衝撃を受けていました。

地村さんは県内の小中学校に対象を広げて拉致の経験を伝え、問題の風化防止へ若い世代の関心を高めたいとしています。

福井2019.12.04 16:42

東北6県の特産品・スイーツが一堂に

東北6県の特産品やスイーツを一堂に集めた物産展が、松山市のデパートで始まった。

初日の4日は秋田のナマハゲも登場し、子どもたちと記念撮影をするなどして会場を盛り上げていた。いよてつ高島屋で始まった「大東北展」には、青森県の陸奥湾で獲れたホタテがのった海鮮弁当や山形県産のさくらんぼを使ったスイーツなど、東北6県から38店舗が出店している。

この内、甘さが控えめで、後味がスッキリした宮城県のクリームチーズケーキや柔らかな食感と香りにこだわった秋田県の燻製など4店舗が初出店となっている。

また、60種類以上の地酒が楽しめるコーナーでは、訪れた人たちが東北の日本酒を飲み比べていた。「大東北展」は今月11日までいよてつ高島屋で開かれている

愛媛2019.12.04 16:26

西予市 宇和町一部地域の避難指示解除

およそ1年5か月ぶり。西予市は西日本豪雨に伴う防災工事が完了したとして、明間地区の一部に発令していた避難指示を解除した。

避難指示が解除されたのは西予市宇和町明間地区の中組と岡山のあわせて32世帯、75人。この地区では西日本豪雨での大規模な土砂崩れを受けて県と市が防災工事を進めた結果、先月下旬、幅48.5メートル、高さ8.5メートルの治山ダムが完成した。

このため、西予市は4日付で、この地区の避難指示を解除したもの。4日は自治会の9人の役員を対象に、治山ダムの現地説明会が開かれた。市の担当者は西日本豪雨並みの大雨でも土砂崩れを防止できると説明していた。

西予市では宇和町と野村町の73世帯167人への避難指示を継続中。このうち防災工事を行っている明間地区の四道、宇和町岩城地区の一部については、来年3月末ごろの避難指示解除を目指している。

愛媛2019.12.04 15:31

おおい町の養殖場で真珠の玉だし作業始まる

小浜湾に面するおおい町の養殖場で真珠の玉だし作業が始まっていて、今年の出来は上々で今月20日ごろまでに例年並みの16万個を取り出します。

小浜湾で半年以上かけて養殖した若狭パールは、キメの細かい本真珠で色目がよく深い光沢が特徴です。

真珠の養殖から加工販売までを手掛けるおおい町の間宮真珠養殖場では、真珠の玉だしの作業が例年より10日ほど早く始まり、従業員がアコヤ貝のむき身から直径5ミリから9ミリの真珠を取り出していました。

今年は適度な雨が降り、エサのプランクトンが豊富だったことなどから、きめが細かく光沢も出て出来は上々ということです。

取り出した真珠は、サイズごとに形や傷それに巻き具合を選別して、指輪やブローチなどの装飾品に加工します。

玉だしの作業は、今月20日ごろまで1日8000個のペースで続き、養殖場では例年並みの16万個の真珠を取り出すということです。

福井2019.12.04 14:50

翻訳アプリ活用 インバウンド対象防火訓練

観光施設で火事が起きたとき、インバウンド=外国人観光客を迅速安全に避難させることができるか。インバウンドに特化した防火訓練が、松山市で行われた。

訓練は、道後温泉飛鳥乃湯泉1階男湯の脱衣所から出火したとの想定で実施された。スタッフは、外国語やイラスト入りのボードを使って、外国人客役の学生を建物の外に誘導した。

この訓練は、火災や地震といった災害時に外国人観光客の安全を確保しようと、松山市東消防署などが初めて行った。消防は、逃げ遅れた外国人客を救助すると、翻訳アプリでけがの状況を確認し、応急処置を行っていた。

飛鳥乃湯泉の村上晴行館長は「外国人の方とのコミュニケーションの取り方など外国人客を安心で安全に案内できるような対策をとっていきたい」と話していた。

松山市東消防署は、今後さらにインバウンド対応を強化していくことにしている。

愛媛2019.12.04 14:24

県警 飲酒運転など悪質危険運転取締り強化

忘年会など飲酒の機会が増える12月、県警は飲酒運転など重大事故につながりかねない悪質で危険な運転の取り締まりを強化する。

県警察本部で行われた取り締まり強化の出動式では、森平将文交通部長が「県民の安全と安心をおびやかす悪質な危険運転の防止のため指導・取り締まりにあたってください」と訓示した。

県警ではこれから年末にかけて、忘年会などで飲酒の機会が増える他、交通量も増えることから飲酒運転や、ながら運転など重大事故につながりかねない悪質で危険な運転の取り締まりを強化する。

4日は、松山市三番町で交通検問も行われ今月から、運転中のスマートフォンの使用など、ながら運転の罰則が強化されたことが書かれたチラシをドライバーに配り危険運転をしないよう呼びかけていた。

愛媛2019.12.04 14:20

県内冬のボーナス 3年連続の減少

県内企業のこの冬のボーナス支給見込み額は、米中貿易摩擦に伴う海外経済の不透明感などから、3年連続の減少となっている。

いよぎん地域経済研究センターは、県内の民間企業806社を対象にアンケート調査を行い、306社から回答を得た。それによると、この冬の1人当たりのボーナス支給見込み額は、米中貿易摩擦に伴う海外経済の不透明感などから、40.5歳平均で前年比マイナス1000円の41万9000円と3年連続で減少している。

部門別にみると、製造業は3年連続の増加で、前年比プラス8000円の49万1000円。一方、非製造業は3年連続の減少で、前年比マイナス3000円の40万3000円となっている。

また、消費税率10%への引き上げについて、いよぎん地域経済研究センターは、「ボーナスの支給に影響はなかった」と分析している。

愛媛2019.12.04 10:45

でっち羊かん作り始まる~大野市内は雪化粧

冬型の気圧配置で大野市では雪が降り、菓子店で冬の味覚のでっち羊かん作りが始まっています。

けさの大野市内は冬型の気圧配置の影響で雪が降り、市街地も雪化粧し城下町に冬の風景が広がりました。

冬本番に市内の菓子店では、厚みが3センチほどある冬の味覚でっち羊かん作りが始まっています。

大野の名水に寒天や黒砂糖それに自家製の餡を入れ、温めながら混ぜ合わせたものを箱に注いでいました。

黒砂糖が香る甘すぎない味は、大正時代から親しまれています。

でっち羊かん作りは市内の14の店で春まで続きます。

福井2019.12.04 10:12

掛川で突風「竜巻の可能性高い」

2日、掛川市で建物の屋根や外壁が飛ばされる突風被害が発生し気象庁が現地調査を行った。掛川市の沖之須地区を訪れた気象庁の機動調査班。被害状況の確認や聞き取り調査を行った。この地区では2日の突風により農業用ビニールハウスや車のフロントガラスが割れるなど10件の被害が確認されている。聞き取り調査の中で突風は2日の昼過ぎに発生し、遠州灘の海岸近くから直線で約1キロの範囲で被害が確認された。県内では当時低気圧や寒冷前線の影響で大気が不安定な状態で、県内全域に雷注意報が出されていたほか、昼過ぎから夕方にかけて広い範囲で竜巻注意情報が発表されていた。調査の結果、気象庁は被害の痕跡が帯状であったことなどからこの突風は「竜巻の可能性が高い」と発表した。気象庁では竜巻注意情報が発表されたら周辺に黒い雲や積乱雲がないか注意を払い雲が近づくようなら、丈夫な建物へ避難ほしいと話している。

静岡2019.12.03 20:25

リニア問題 大井川流域の掛川市でシンポジウム

協議が難航するリニア新幹線の工事による大井川の水問題。2日、掛川市で開かれたシンポジウムでは利水者や市民から県に対し「妥協しないでほしい」との声が相次いだ。これは大井川の水の重要性について市民の理解を深めようと掛川市が開いたもの。掛川市では上水道の9割や農業、工業用水に大井川の水を多く利用していることから水問題は市民の大きな関心事となっている。2日は難波副知事が市民や水の専門家とトンネル工事の問題点について議論した。難波副知事は工事により「山梨との県境付近の一部の水が大井川水系に戻せず県外に流出する」と指摘し、参加した市民からは不安の声が上がった。市民らの意見を受けて難波副知事は引き続きJRと「科学的根拠に基づく対話を進めたい」と話した。こうした流域市町の声をうけて水問題にこだわる考えの川勝知事。2日の会見でも国やJRとの協議には“新しい枠組み”が必要だと話した。川勝知事は水問題について「住民の生活や自然環境などに悪影響を及ぼしかねず、協議を進めるためには関係省庁をあげて新しい枠組みが構築されるべき」と話し、環境省や農水省などを含めた対応を求めた。

静岡2019.12.03 20:22

九頭竜川でアラレガコ漁 漁師は豊漁に期待

寒い時期に始まる絶滅の危機にあるラレガコの漁で、九頭竜川では先シーズンに50匹が獲れたことから、漁師が豊漁に期待を寄せている。


九頭竜川に生息するアラレガコは、最近ではほとんど獲れることがなく、地元の漁業組合がエバ漁と呼ばれる伝統の漁法を守っている。

きょうは、あすの朝の引き上げに向け、竹で作った3メートルのサイズのカゴを川に仕掛けた。

九頭竜川中部漁業協同組合の椛山義洋理事は「今は何もかも養殖だということになってきているが、やっぱり天然物を味わっていただきたい」と話していた。

一時は数匹しか獲れない年もあったが、水質が改善したこともあり、先シーズンは50匹が獲れる豊漁だった。

漁は来年の1月いっぱいまで続く。

福井2019.12.03 18:04

あられ・スキー場準備 各地で冬到来

福井市でも日中にあられが降るなど、冬型の日が増える中、勝山市のスキー場は今月14日から営業をスタートする。


きょうの県内は、冬型の気圧配置の影響で、福井市でも日中にあられが降った。

冬の到来で、スキージャム勝山では、今月14日のオープンに向けた準備が進んでいる。

きょうは関係者130人が、神事でシーズン中の安全と賑わいを祈願した。

ここでは山頂付近でもゲレンデの積雪は数センチほどで、正面のコースで人工造雪機を稼働させている。

今シーズンは、林の中を滑り抜けるツリーランコースを設けるほか、西日本のスキー場としては初登場のスポーツブランドの店舗を置くなどして、先シーズンよりも1万7000人多い、19万8000人の人出を見込んでいる。

福井2019.12.03 17:17

動物と触れ合い 命の大切さを学ぶ

子供たちに命の大切さを学んでもらおうと、動物と触れ合う教室が松山市の小学校で開かれました。

松山市立生石小学校で開かれた「動物とのふれあい教室」には、1年生児童64人が参加しました。この教室は、動物との触れ合いを通じて命の大切さを学び、思いやりの心を持ってもらおうと、県獣医師会が毎年県内各地の小学校で開いています。

児童らは、聴診器でモルモットやウサギの心臓の音を聞いて、動物によって心拍数が違うことを学びました。また、ヘビやハリネズミなど、普段触れ合う機会のない動物たちに興味津々の様子でした。

愛媛2019.12.03 16:17

道後温泉本館ですす払い

松山市で師走の風物詩となっている道後温泉本館のすす払いが行われた。

道後温泉本館では、朝から市の職員とボランティアが長い笹ぼうきを使って普段は掃除できない軒下などのすす払いを行った。道後温泉本館の大掃除は一年の汚れを落として入浴客に気持ちよく新年を迎えてもらおうと営業を休んで毎年この時期に行われている。

今年は本館の保存修理工事が始まり、すす払いは素屋根に覆われていない部分の清掃になった他、本館の中も1階のみとなった。

脱衣所の清掃では職員らがはたきを使いながら1年の汚れを落とし新年を迎える準備を進めていた。道後温泉本館は正月3が日も休まず営業する。

愛媛2019.12.03 14:12

贈答品に人気 「若狭ふぐ」の宅配始まる

身が締まって歯ごたえがある、冬の味覚・若狭ふぐの宅配セットの発送が小浜市で始まり、年末にかけてピークを迎える。


皿が透けて見えるほど薄く切った、ふぐの刺し身「てっさ」と、あらや骨つきの身など、ふぐ鍋用の「てっちり」の食材と一緒に詰め合わせたのが、若狭ふぐのセットだ。

小浜市阿納の民宿では、贈答品として人気の宅配セットの発送が始まっている。

若狭湾で育てた若狭ふぐは、身が締まって歯ごたえがあり、これから水温が下がると、さらに脂がのってうま味が増すという。

宅配は、年末にかけてピークを迎え、来年3月までに嶺北をはじめ関西や中京方面などへ、例年並みの500セットを発送するという。

福井2019.12.03 12:01

伊予鉄バス 乗客と貨物を同時に輸送

伊予鉄バスは、高速バスのトランクの空きスペースを利用した貨物の輸送をスタートさせた。

高速バスで乗客と貨物を同時に運ぶ「貨客混載輸送」は、国が進める物流総合効率化計画の一つとして、先月、伊予鉄バスが全国で初めて認定を受けた。貨物の輸送が行われるのは、八幡浜発東京行きの高速バスで、運行初日の2日は、温州ミカン30キロが専用の保冷ケースに入れられ、トランクスペースに積み込まれた。

貨物の輸送は平日に週2回程度、重さ最大100キロで、南予の柑橘や水産加工品などを東京都心に直送するという。

伊予鉄バスの担当者は、「物流の効率化を目指すとともに、地域活性化につなげたい」と話していた。

愛媛2019.12.03 11:49

ゾーホージャパン 川根本町に新オフィス

川根本町をサテライトオフィスにしている世界的なITグループの日本法人が、社員増員に伴い廃業した旅館に新たな活動拠点を整備し、2日から業務を開始した。4年前に廃業した旅館に新たな活動拠点を整備したのは、2017年4月、川根本町にサテライトオフィスを開設した横浜市に本社を置くゾーホージャパン。ゾーホーグループはインドに本社を置く従業員約5000人の世界的IT企業で、自然豊かな場所にオフィスの設置を検討していて川根本町に作ることにした。当初は現地採用の1人からスタートしたが今では11人に増え手狭になったことから廃業した旅館の宴会場に移転し、2日からソフトウェア開発などの業務をはじめた。ゾーホーグループがこの地を選んだのは自然環境とインターネット環境が整備されていることと、地域の人の温かな心だったという。川根本町では、ゾーホーとの関係を発展させながらITを生かした試みで先進的な子どもたちへの教育と更なる企業誘致を目指そうとしている。

静岡2019.12.02 21:10

御前崎市 住民投票の「期日前投票」始まる

産廃処理施設の賛否を問う御前崎市の住民投票は今月8日の投票日を前に、2日から期日前投票が始まった。市民からの直接請求による県内で初の住民投票は1日に告示され、2日に期日前投票が始まった。投票所のひとつ御前崎市役所では朝から有権者が次々と訪れ、一票を投じていた。住民投票で賛否を問うのは産廃処理施設の建設について。一日の処理能力は560トンと県内最大規模で神戸市の事業者が2年後に着工を予定している。建設予定地は住民が共同管理している財産区の土地で、施設は遊休地を有効利用しようと一部の住民が主導して誘致したものだった。しかし、「説明が不十分」とする市民グループが住民投票を求める署名を提出。住民投票条例案は9月に市議会で可決された。先週、告示を前に市議会が招いたのは“推進派”と“反対派”の代表者。計画が決まった経緯や反対の理由を聞き取った。住民投票は“賛成”か“反対”の二択。ただ、結果についての法的拘束力はない。御前崎市の住民投票は今月8日に投開票される。

静岡2019.12.02 21:10

天浜線の踏切 列車にはねられ女性死亡

2日午前、浜松市天竜区で84歳の女性が列車にはねられ死亡した。運輸安全委員会の調査官が現地入りし、事故の詳しい原因を調査している。警察によると2日午前9時半ごろ、浜松市天竜区の西鹿島駅近くの踏切で、近くに住む森仲子さん(84)が走行してきた天竜浜名湖鉄道の上り列車にはねられた。森さんは頭などを強く打ちまもなく死亡が確認された。天竜浜名湖鉄道によるとこの踏切は警報機は鳴るものの遮断機はなく、運転士が傘を差しながら踏切を渡ろうとした森さんに気付き警笛を鳴らしたが、そのまま衝突したという。運転士や乗客にけがはなかった。事故を受け、国交省の運輸安全委員会は現地に鉄道事故調査官を派遣し、調査に乗り出した。天竜浜名湖鉄道の事故後の検査では警報機などは正常に作動したという。調査官は歩行者から列車がどのように見えたかなど調べ、再発防止に向け事故の原因をまとめることにしている。

静岡2019.12.02 21:04

福井市越廼地区に版画家の家族が移住

福井市の沿岸部の集落に都内から版画家の4人家族が移住し、ものづくりをする作家の移住モデルを目指します。


都内から福井市の沿岸部に移住してきたのは、版画家の伊藤直子さん41歳です。

伊藤さんは夫と2人の子どもの4人家族で、福井市の越廼地区と国見地区の地域おこし協力隊に就任しました。


伊藤さんは「子育てするのにとても良い環境。キャリアをいかして東京との人脈もいかして福井と東京をつなげられるような架け橋を作れるような仕事がしたい」と話していました。

都会から地方に移り住み、住民と協力して地域の活性化に向けた活動を展開する地域おこし協力隊は最も長くて3年の任期です。

拠点を置くのは、沿岸部にある福井市の越廼サテライトオフィスで、越廼地区は65歳以上の高齢化率が4割以上と少子高齢化が深刻になっています。

版画家の伊藤さんはものづくりをする作家が家族で暮らしながら作品を発信することで、地方と都会とを結びつける移住モデルになりたいと意気込んでいます。

福井2019.12.02 16:23

越前水仙が咲き始め 年末には見ごろに

スイセンの三大群生地の1つ・越前海岸で、越前水仙が咲き始め、年末に見ごろを迎えます。


冷たい雨と日本海の風に耐えるように咲いている白く可れんな越前水仙です。

越前町の越前岬水仙ランドで数輪が咲き始め、秋の初めに必要なまとまった雨の時期が遅れたことから、開花も去年より半月ほど遅くなっているということです。

ここでは1500万本が自生していて、年末年始にかけて満開を迎えます。

越前水仙は雪が降ると花がしおれてしまいますが、新たに次の花が咲くということで、来年の3月まで楽しむことが出来ます。

福井2019.12.02 16:00

クリスマスバージョンのイルカショーが人気

12月に入り各地でクリスマスムードが高まる中、水族館では人気者のイルカたちがツリーを飾り付けて拍手を集めていました。


坂井市の越前松島水族館では、今年も人気のイルカショーがクリスマスバージョンになる季節を迎えました。

2頭のバンドウイルカが、観客の投げ込んだリースをプールの中から拾い集め、クリスマスツリーに飾り付けました。

イルカとサンタ姿のトレーナーとの息ぴったりの様子に、子どもたちは釘付けでした。

クリスマスバージョンのイルカショーは、今月25日まで続きます。

福井2019.12.02 15:51

幼稚園児が車いすを寄贈

「困っている人に使って欲しい」。松山市の幼稚園の園児たちが1年かけて集めた募金で購入した車いすを病院に贈った。

松山赤十字病院に車いす10台を届けたのは、花園幼稚園の園児43人。花園幼稚園は、「奉仕の心でできることから少しずつ」という保育理念のもと、2008年から園児の募金活動などで購入した車いすを松山赤十字病院に寄贈している。

これまでに花園幼稚園が松山赤十字病院に寄贈した車いすは50台で、2日に贈られた車いすは、入院患者や外来患者用として使われる。

愛媛2019.12.02 15:17

伝統の話芸を 落語家が小学校で特別授業

日本の伝統的な話芸である「落語」に親しんでもらおうと、松山市内の小学校で落語家を招いての特別授業が行われた。

松山市立清水小学校を訪れたのは落語家の桂紅雀さんと桂米輝さん。この特別授業は、松山市制施行130周年記念事業の一環で行なわれたもので、4年生から6年生までの児童と保護者などおよそ300人が参加した。

はじめに、落語で使う手ぬぐいや扇子を使って、字を書く仕草を実演した他、同じ発音の言葉を使うことで笑いにつながることなどを紹介した。この後、動物園のトラに扮することになった人を主人公にした落語などが披露された。

ある男子児童は「近くで見られたので表情などもよくわかった」と話していた。落語の特別授業は4日まで市内12の小中学校で行われる。

愛媛2019.12.02 14:35

県内各地で冬の一斉街頭指導

2日、県内各地で県交通指導員による冬の一斉街頭指導が行われた。沼津市役所前の交差点では交通指導員や警察、市の職員らが通学の児童や生徒に交通ルールのマナー、道路横断時の注意などの声かけ指導などを行った。県交通指導員会連合会では例年交通事故が増加する年末12月に「冬の一斉街頭指導」を行っていて2日は、県内で約1200人を超える交通指導員が交通安全の啓発活動を行った。これから年の瀬を迎え時間に余裕を持った行動をしてほしいと話していた。

静岡2019.12.02 14:11

新たなステージへ FC今治J3昇格を報告

J3昇格が決まったFC今治の駒野選手が今治市長を訪れ、J3への決意を伝えた。

今治市役所を訪れたのはFC今治の駒野友一選手やFC今治の運営会社・今治夢スポーツの矢野将文社長ら3人。

FC今治は今シーズンJFL3位に入るなどJ3昇格条件の4位以内を満たし、J昇格を決めている。今治市の菅良二市長は「一歩一歩前に進みながら力をのばしていってください」と激励の言葉を贈った。

これに対し駒野選手は「今年のような戦いをしていると絶対J2に上がることはできないので、より1人1人が責任感を持ってやらなければ」などと来シーズンへの決意を述べていた。

FC今治は来年3月からJ3という新たな舞台に臨む。

愛媛2019.12.02 13:47

シロクマ「ピース」20歳に とべ動物園

とべ動物園で生まれ人工哺育で育てられたメスのホッキョクグマ「ピース」が、2日20歳になった。

とべ動物園では、1日ピースの誕生会が開かれ県内外からおよそ400人のファンが詰めかけた。ピースは1999年12月2日に、とべ動物園で生まれたが母親が子育てをしなかったため国内初の人工哺育で育てられた。そして2日、人でいうと40歳から60歳ほどになる20歳の誕生日を迎えた。

滋賀県から訪れた女性は「いろんなことを乗り越えて無事20歳の誕生日を迎え、ピースとキーパーの高市さんにおめでとうの気持ちでいっぱい」と話していた。

とべ動物園によると、ピースは人工哺育で育ったホッキョクグマの生存日数の記録を更新し続けているという。

愛媛2019.12.02 11:20

坂井北部丘陵地で季節外れのヒマワリ

冷たい雨が降る中、坂井北部丘陵地のヒマワリ畑では、夏の刈り取りで落ちた種から再び300本ほどが育ち、季節外れの花を咲かせています。


ヒマワリが咲いているのは、坂井市三国町池上のフルーツライン沿いにある「ひまわりパーク」です。

ここでは、地元の人たちが夏の観光客向けに1ヘクタールの畑でヒマワリを育てていて、見ごろが終わった8月に刈り取りました。

この際にこぼれた種が成長し、冬に入ってから300本ほどが季節外れの花を咲かせました。

ヒマワリの背丈は、30センチから50センチと夏に比べて4分の1の高さで、直径も半分ほどですが、鮮やかな黄色い花が冷たい雨にしっとりと濡れていました。

季節外れのヒマワリは、今月中ごろまで楽しめそうです。

福井2019.12.02 10:38

地域防災の日

地域防災の日の1日、静岡市駿河区の訓練会場では小中学生が積極的に訓練に取り組んた。県内では72万人あまりが参加して、各地で訓練を繰り広げた。このうち静岡市駿河区の中島小学校の訓練会場では小中学生が活躍した。小学生は土嚢を持ち上げリヤカーに積んで運ぶ訓練をした。中学生は担架でけが人を運ぶ訓練を行ったが防災学習で学んだ搬送法を住民に紹介するなど小中学生が積極的に訓練に参加していた。

静岡2019.12.01 17:49

御前崎市産廃処理施設めぐり住民投票が告示

御前崎市で計画されている産廃処理施設の賛否をめぐり今月8日に投開票される住民投票が1日、告示された。御前崎市で計画されている産廃処理施設は一日の処理能力が県内最大規模で神戸市の事業者が2年後の着工を目指している。しかし、十分に説明されていないと訴える市民グループが住民投票の実施を求める署名を提出し市は今月8日に住民投票を行うことを決めた。市役所住民投票は賛成か反対の二択で仮に反対が多くを占めても法的拘束力はない。県によると市民からの請求に基づく住民投票の実施は県内で初めてだ。

静岡2019.12.01 17:48

愛媛国際映画祭キックオフイベント

来年1月17日開幕する第1回愛媛国際映画祭をPRするキックオフイベント「ジブリの思い出がいっぱいオーケストラによるドリームコンサート」が松山市で開かれた。

コンサートに先立ち、愛媛国際映画祭実行委員会事務局で、県スポーツ・文化部の信貴正美文化局長が「愛媛が映画一色になるイベントが展開されるので是非、会場に足を運んで楽しんで欲しい」などと参加を呼びかけた。

第1回愛媛国際映画祭は、来年1月17日から2月2日まで県内10市町で、愛媛ゆかりの映画や海外国際映画祭の推薦作品など約40作品が上映されことになっている。

また、上映作品の出演者や監督を招いてのレッドカーペットやシンポジウムなど様々なイベントが予定されている。

愛媛2019.12.01 16:17

伝統のたたき網漁が始まる~若狭町・三方湖

若狭町の三方湖で、伝統の「たたき網漁」が始まり、体長50センチほどのコイやフナが網に掛かり、まずまずの出だしとなっています。


三方湖の「たたき網漁」は、およそ400年続く伝統の漁法で、漁師が湖面を青竹で勢いよく叩き、冬眠している魚を驚かせて、仕掛けた網に追い込むもので、冬の風物詩にもなっています。

初日の1日は、地元の鳥浜漁協の漁師が、7隻の小舟に乗り込んで漁を行ないました。

仕掛けた刺し網には、体長40センチから50センチのコイやフナが掛かかり、初日の水揚げは、およそ90匹と平年並みで、まずまずの出だしだということです。

伝統の「たたき網漁」は、さらに湖の水温が下がるこれから本格化し、来年の3月末まで続きます。

福井2019.12.01 16:12

オリックス吉田正尚選手が野球教室~福井市

福井市出身でプロ野球オリックス・バファローズの吉田正尚選手が、地元で野球教室を開き、子どもたちに熱血指導しました。


プロ野球オリックス・バファローズで活躍する吉田正尚選手の野球教室は、出身の福井市のフェニックススタジアムで開かれました。

吉田選手は、子ども達が試合をしているなかサプライズで登場し、バッティングを披露しますと、子ども達からは歓声が上がっていました。

またこのあと、児童と一緒に素振りをするなどして、持ち前の長打を打つコツなどプロの技を伝えるとともに、「ちゃんとピッチャーを見て、ピッチャーの投げるフォームをイメージして打つように。」とアドバイスするなど、熱血指導していました。

野球少年たちは、吉田選手の一流の技術を間近で感じ、プロ野球への憧れを高めていました。

福井2019.12.01 12:51

菊川市のコンビニ強盗 中国人実習生を逮捕

ことし10月、菊川市のコンビニエンスストアで現金が奪われた強盗事件で警察は、外国人技能実習生の男を逮捕した。逮捕されたのは中国国籍で菊川市柳の外国人技能実習生ワン・ユンフェイ容疑者25歳だ。警察によるとワン容疑者は10月23日、菊川市本所のコンビニエンスストアで女性店員に刃物を突き付けて脅し、レジにあった現金約9万円を奪った疑いがもたれている。現場周辺の防犯カメラの解析や聞き込み捜査によって市内の自動車部品工場で働くワン容疑者が浮上したという。警察はワン容疑者の認否を明らかにしていない。同じ店では11月12日にも、同じような手口の強盗未遂事件が発生したため、警察が関連を調べている。

静岡2019.12.01 12:29

防災に関する問題 小学生が意見交換

静岡市葵区で、小学生が防災をテーマに街を歩いた結果を保護者らに説明する会が開かれ、防災倉庫の充実を求めるなどの意見が出た。調査結果を発表したのは静岡市立麻機小学校の5年生だ。5年生は総合学習の中で防災問題に取り組んでいて地域の防災マップを製作中だ。先日、マップ作りのため班ごとに学校周辺をまわり避難所や防災倉庫の位置を確認したり危険な箇所はないかなどをチェックしたりした。30日は保護者らに調査結果を報告したが、この中では家庭での備えを求めるとともに防災倉庫の数が少ないので充実を求めたいなどの意見が出ていた。保護者らは細かな調査に驚き、発表に聞き入っていた。

静岡2019.11.30 20:33

県内の民間企業 冬のボーナス減少の見通し

県内の民間企業の冬のボーナスついて、静岡経済研究所は、支給額が前年を下回るとの見通しを発表した。静岡経済研究所によると、県内の民間企業1人当たりの冬のボーナス支給額の予想は、38万1,700円で、前の年を1.3%下回った。規模別にみると従業員数30人以上の企業は45万3700円、30人未満の企業は26万2000円で、いずれも前年を下回る見通しだ。前年を下回る理由について静岡経済研究所は、大企業の業績低迷や労働需給が緩和傾向にあることをあげた上で「ボーナスの減少は消費に少なからず影響が出るだろう」と話している。

静岡2019.11.30 20:33

乗用車と自転車が衝突 女子高生が重傷

11月30日朝、静岡市葵区の交差点で乗用車と自転車が出合い頭に衝突し、自転車の女子高校生が重傷を負った。警察によると30日朝8時10分ごろ、静岡市葵区安東の交差点で、68歳の男性が運転する乗用車が16歳の女子高校生が乗った自転車をはねた。この事故で女子高校生が頭を強く打ち、重傷を負ったという。警察が事故の詳しい状況を調べている。

静岡2019.11.30 20:32

架空請求 静岡市の女性が1330万円被害

静岡市の女性が架空請求の被害にあい、現金など、あわせて1330万円をだまし取られた。警察では、特殊詐欺事件として捜査している。警察によると11月上旬、静岡市葵区在住の57歳の女性の携帯電話に「利用料金のお支払いが確認できない」などとメールが送られていた。女性が、記載されていた連絡先に電話したところ弁護士と名乗る男から「お金を支払わなければ訴えられる」などと言われ、コンビニエンスストアでプリペイド型電子マネーを購入し、その番号を教えたり宅配便で現金を送付したりして、あわせて1330万円をだましとられたという。警察では身に覚えのない料金請求に対する注意を呼び掛けている。

静岡2019.11.30 14:07

今シーズン一番の寒さ 初霜を観測

上空に強い寒気が入った影響で11月30日朝の県内は今シーズン一番の冷え込みとなり、静岡市では初霜が観測された。静岡地方気象台によると、朝の最低気温は静岡市の井川で氷点下2.4度、御殿場で氷点下1.8度など平年を2度から5度下回り、12月中旬から1月中旬並みとなった。県内に18ある観測地点のうち14地点で今シーズンの最低を記録し、静岡市駿河区では平年より2日遅く、昨シーズンより21日早い初霜を観測した。日中は高気圧に覆われて晴れるが、最高気温は、平年に比べ3度から4度ほど低いと予想されている。なお、この寒さは12月1日以降はやわらぐ見込みだという。

静岡2019.11.30 13:56

県指定天然記念物のサザンカ見頃~おおい町

おおい町の民家の庭で県指定天然記念物のサザンカが見頃を迎えていて、枝いっぱいに咲いた白い可憐な花が美しさを競っています。


見頃を迎えているのは、おおい町神崎にある堀口家のサザンカです。

高さが9.7メートル、幹回りは1.5メートルで、巨木のサザンカは全国的に珍しく、昭和52年には県の天然記念物に指定されています。

4本に分かれた枝によって丸みを帯びた傘のような形をしていて、一重の白い花にわずかに赤い斑が入っているのが特徴です。

堀口家のサザンカはおよそ1週間後には満開となり、来月いっぱいまで楽しめるということです。

福井2019.11.30 11:52

子宮頸がん検査が自宅で簡単に~福大が研究

子宮頸がんの原因となるウイルスの感染を手軽に調べられる市販の検査キットの有効性を、福井大学が国内で初めて確認し、がん予防や受診率向上につなげたいとしています。


この研究は福井大学医学部が、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルスがいないか検査する市販の検査キットの有効性を調べたものです。

今年1月から県内の女性100人を対象に調査したもので、自宅でキットを使い検査した場合と医師の検査結果とを比較したところ、一致率が88%で精度が高いことが分かりました。

さらにウイルス感染からがん化する前の段階では、医師が検査した場合と100%同じ結果が得られたということです。

子宮頸がんの発症は若い女性に多いものの、男性医師への抵抗感などから県内の受診率は4割にとどまっていて、福井大学などでは今後は市町と連携して県内でがん検診を受けていない女性にキットを送り、受診率の向上につなげたいとしています。

福井2019.11.30 10:47

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース