全国のニュース

外国人材受け入れへ 県内も高い関心

 外国人労働者の受け入れを拡大する新しい制度です。
 4月から始まるのを前に企業などを対象にした国の説明会が県内で初めて開かれました。
 青森市で開かれた説明会には、予定していた200人を大きく上回り県内の企業や市町村の担当者などおよそ400人が集まりました。
 説明会では、国の担当者が制度の仕組みを説明したあと、介護や建設業それに農業など受け入れを拡大する14の分野ごとに内容を解説しました。
 外国人労働者の受け入れを拡大する「改正出入国管理法」は、国内の人手不足を補うため去年12月に可決・成立しました。
 新しい制度は、技術力の高い人材に限らず「特定技能」という日本に滞在できる新しい資格を設けて幅広い分野で外国人材を受け入れます。
 受け入れる企業は、日本人と同じ程度の報酬を支払うほか、仕事や日常生活を支援する計画を作ることなどが求められます。
 県内では去年10月末現在、外国人労働者が3137人と前の年の同じ時期より2割も増えています。
★出席した人は…
「農業分野なんですけど、すごく人手不足非常に今までの制度と違って、私みたいな中小の農業者でも使いやすいのかな」
「地元の方を採用できれば良いのですけどもこの通り人材不足で手続きそのものが難しいのかなという感じはしますけども」
★県企画調整課 東直樹 課長
「県内には約3100人の外国人の方が働いている。労働力不足への対応を含めしっかりと制度を勉強して対応していきたい」
 外国人労働者の受け入れを拡大する新しい制度は、4月1日から始まります。

青森2019.02.20 19:28

特殊詐欺防止へ アプリ開発

 特殊詐欺を防ぐための研究です。
 青森大学など4つの大学の研究者が、特殊詐欺にだまされやすいかを簡単に診断できるアプリを共同開発しました。
★葛西記者
「こちらのアプリでは簡単な質問に答えることで自分がどのような詐欺にあいやすいのか分かるようになっています」
 このアプリは、特殊詐欺の被害防止を目的に、開発されたものです。
 18歳から92歳まで2000人分のデータを元にして作られた質問に答えていくアンケート形式になっていて、特殊詐欺に対してどれだけ抵抗力があるのかを診断します。
 特殊詐欺は手口を変えて年々巧妙化しており、県内でも去年1年間の被害金額は5900万円にのぼっています。
★青森市民は…
「よっぽど気をつけてないとだめだなとは思うんですけど、どんどん新手のものが出てくるでしょ。だからちょっと警戒しないと」
 アプリは青森大学や秋田県立大学など4つの大学の研究者が共同開発しました。
 自分だけは大丈夫という思い込みを取り払い、警戒心を強めてもらうため心理学の観点からアンケートの質問を揃えました。
 開発に取り組んだ青森大学の澁谷副学長は、気軽に試して詐欺犯罪に警戒してほしいと話します。
★青森大学 澁谷泰秀 副学長
「楽しくゲーム感覚でやっていただいて詐欺にも強くなるということをしていただければと思っています」
 アプリは21日、青森市のアウガで開かれるシンポジウムでお披露目されるほか、21日午後から青森大学のホームページでも公開されます。

青森2019.02.20 19:21

築城基地の戦闘機が墜落 乗員2人は救助される

20日午前、航空自衛隊・築城基地所属のF2戦闘機が、訓練飛行中に山口県沖の日本海に墜落しました。乗っていた2人は救助され、命に別条はないということです。航空自衛隊・築城基地によりますと、午前9時20分ごろ山口県沖の日本海の海上で訓練中のF2戦闘機3機のうち1機が、レーダーから消えました。機体には築城基地に所属する20代と30代の男性2人が乗っていました。航空自衛隊などが捜索しておよそ1時間後、レーダーから消えた現場付近の海上で2人を見つけました。2人は救助され、意識はあり、命に別条はないということです。F2戦闘機が訓練中に墜落したのは初めてです。航空自衛隊は事故調査委員会を設置し、墜落の原因を調べています。航空幕僚長は、「国民に心配をおかけして申し訳ない。原因の究明と再発防止に努める」とコメントしています。

福岡2019.02.20 19:17

ナッツ姫を夫が告訴「死ね」と首絞められた

乗務員のナッツの出し方に激怒し、飛行機を引き返させ「ナッツ姫」と呼ばれた韓国・大韓航空の元副社長が夫から刑事告訴された。 韓国の警察当局によると大韓航空の元副社長・趙顕娥氏は19日、刑事告訴された。韓国メディアによると趙氏の夫は、「死ね」と言われながら首を絞められるなどの暴行を受けたと主張している。 趙氏は2014年、乗務員のナッツの出し方に激怒し、離陸直前の飛行機を引き返させた「ナッツリターン事件」を起こしているが、夫は、この事件後から暴力がエスカレートしたと訴えているという。 韓国メディアは、夫婦が2年ほど前から別居していて離婚訴訟中だと伝えている。一方、趙氏側は暴行を否定していて、夫のアルコール中毒が原因で結婚生活が破綻したと主張しているという。

2019.02.20 19:16

甲州市でザゼンソウ見ごろ

 甲州市で春の訪れを告げるザゼンソウが顔を覗かせた。甲州市塩山竹森にある市の天然記念物ザゼンソウの群生地では、整備された遊歩道沿いにおよそ3千株のザゼンソウが自生している。
 ザゼンソウは、仏炎苞と呼ばれる赤紫色の葉の一種が、黄色い花を包み込む姿が、僧侶が座禅を組んでいるように見えることからその名が付いたと言われる。
 ザゼンソウの花言葉は、「ひっそりと待つ」。厳しい冬を乗り越え、花を咲かせたザゼンソウは凛とした佇まいで、訪れる人を出迎える。ザゼンソウは来月下旬まで楽しめるという。

山梨2019.02.20 19:15

センバツ出場の富岡西高校に選抜旗を授与

高校野球春の選抜大会に出場する富岡西高校で20日、記念セレモニーと選抜旗の授与式が行われました。富岡西高校のグラウンでは1年生と2年生あわせて484人が人文字を作る記念セレモニーが行われました。1年生は選抜大会の開催数を表す数字の「91」とカタカナの「センバツ」の文字、2年生はエンジ色の画用紙を持って富岡西高校のイニシャル、アルファベットの「T」と「N」を表現しました。体育館では、3月23日に行われる開会式の入場行進で出場する32校がかかげることになっている選抜旗の授与式が行われました。大会を主催する毎日新聞社の高橋哲治徳島支局長から坂本賢哉主将に選抜旗が手渡されました。最後に、甲子園出場のために編曲された校歌が県出身のソプラノ歌手井上ゆかりさんの歌で披露されました。選手達は甲子園で勝利して必ず、校歌を歌うことを心に誓っていました。

徳島2019.02.20 19:13

人気漫画「ゆるキャン△」の経済効果

 山梨大学などが県内を舞台にした人気漫画、「ゆるキャン△」の経済効果などをまとめた。イベント参加者の平均消費額はおよそ1万6000円で一般の観光客を3千円以上上回っている。「ゆるキャン△」は県内を舞台に女子高校生のアウトドア体験を繰り広げる人気漫画でアニメ化もされている。
 山梨大学と山梨中銀コンサルティングが去年、県内のイベント会場で経済効果などを調べたアンケートによると、参加者が県内で宿泊や飲食などに費やした消費額の平均は、1万6152円だった。これは2017年の県内の平均観光消費額を3200円上回っている。山梨中銀コンサルティングは「今後も経済効果が期待できる」としている。

山梨2019.02.20 19:11

伝統の獅子舞 6年生最後の舞

 鶴田町の小学校で古くから受け継がれている獅子舞の引継ぎ式が行われ、卒業を控えた6年生が最後の舞を披露しました。
 獅子舞を受け継いでいるのは、鶴田町の富士見小学校です。
 引継ぎ式には全校児童48人と保護者が参加し、6年生が最後の舞を披露しました。
 富士見小学校では300年以上前から地元に伝わる西中野獅子舞を子どもたちが踊り、「富士見小学校獅子舞」として受け継いでいます。
 富士見小学校は来年度末で閉校することから今回が最後の引き継ぎ式となり6年生が熱のこもった舞を披露します。
★富士見小6年 葛西璃さん
「私たちはきょう最後の獅子踊りでした。悔いなく精一杯踊ることが出来ました。今まで受け継いできた伝統をしっかり引き継いでください」
 6年生は、舞の時に使う獅子頭を5年生に託していました。
★富士見小5年 秋庭春葵さん
「引き継いだ道具を大切にし、富士見小最後の獅子舞を精一杯舞い遂げたいと思います」
 最後に保存会の人たちが模範の舞を披露し、子どもたちが地域の伝統を目に焼き付けていました。

青森2019.02.20 19:09

店員の“不適切動画”マクドナルドが調査

マクドナルドは、アルバイト店員が交通ルールを無視した疑いのある不適切な動画がネット上に拡散しているとして調査している。 ネット上で拡散している動画には、マクドナルドの制服を着た男性がバイクに乗りながらふざける姿が映っている。 マクドナルドによると、映っているのは配達を終えて店に戻る途中のアルバイト店員で、別のアルバイト店員が撮影したという。 動画は去年4月に撮影され、撮影者はSNSに24時間限定で公開したが、その後ネット上で拡散した。 従業員は「動画は24時間で消えると思っていた。拡散させる目的はなかった」と話しているということだが、マクドナルドは調査を進めるとともに、警察にも相談しているという。

2019.02.20 19:04

雪貯蔵りんご 掘り出し

 岩木山ろくの雪の中で貯蔵したりんごの掘り出しが弘前市で行われ、訪れた人たちがみずみずしい食感を楽しみました。
 りんごの堀り出しが行われたのは、岩木山のふもとにある弘前市十腰内の黄金崎農場です。
 高さ3メートルの雪山を重機で崩し、貯蔵していた「サンふじ」と「シナノゴールド」20キロ入り2000箱を掘り出しました。
 天然の冷蔵庫に貯蔵していたりんごは、青森市の青果会社が県内外に販売してからことしで10年目を迎えました。
 もぎたてのようにみずみずしく香りが際立っています。
 見学ツアーには今後の外国人観光客の受け入れにも対応しようと県内に住む外国人も招かれ、雪の中から掘り出したばかりのりんごの味を楽しんでいました。
★ツアー参加者は…
「甘くてジューシー」
「おいしかったです。すごくみずみずしくて」
 また、県外のバイヤーも訪れ雪の中で貯蔵したりんごの商品価値を確かめていました。
★キョーエイ(徳島市) 小出直史 青果マネージャー
「付加価値がついて雪貯蔵ということで、それをお客さんにアピールしやすいので、売りやすいのは売りやすいし、お客さんもそれを求めて買ってくれるので」
 雪の中で貯蔵したりんごは、20日から県内のスーパーなどで販売されています。

青森2019.02.20 19:03

囲碁の小4仲邑菫さん 台湾最強棋士と対局

 今年4月に史上最年少で囲碁のプロ棋士になる大阪市の小学4年生仲邑菫さんが20日、台湾の「美しすぎる」棋士と対局したが、惜しくも敗れた。  東京都内で行われた囲碁の記念対局。多くの報道陣が詰めかけるなか、やや緊張した表情で盤面を見つめるのは天才囲碁少女仲邑さん。対局相手の黒嘉嘉(こく・かか)七段は台湾の女流囲碁最強戦で3連覇中の24歳。その美貌で、モデルとしても活躍する台湾における「女流トップ棋士」だ。  このイベントは、22日から始まる囲碁の世界戦「SENKO CUP ワールド碁女流最強戦 2019」のプレイベントで、菫さんは有利な先手のハンデをもらって対局した。黒七段は昨年、この大会で準優勝を果たした。

2019.02.20 19:03

統一地方選挙に向け事前運動取締本部

この春の統一地方選挙では、県内でも県議会議員選挙をはじめ、7つの選挙が行われます。統一地方選挙に向けて、県警察本部に選挙の事前運動の取締本部が設置されました。4月の統一地方選挙を前に、県警察本部は20日、捜査二課に事前運動取締本部を設置しました。今年は県警察本部と県内15の警察署を合わせて、およそ1700人態勢で違反行為の取り締まりにあたります。この春、県内では県議会議員選挙、大館市の市長選挙と市議会議員選挙、上小阿仁村の村長選挙と村議会議員選挙長、秋田市の市議会議員選挙、東成瀬村の村議会議員選挙の7つの選挙が行われます。県警によりますと、19日までに、投票を呼びかけるチラシを配るなどしたとして2件の警告を出しています。事前運動取締本部は、「選挙が公正に行われるように厳正かつ公平な取り締まりを徹底していきたい。」と話しています。

秋田2019.02.20 19:02

県が「医師偏在」の改善に向け取り組み

医師が都市部に集中する「医師偏在」の改善につなげようと、県は来年度、秋田市以外で医学部の学生の実習を受け入れる医療機関を対象に新たな取り組みを始めます。厚生労働省が策定した、医師の充足状況を示す新たな指標によりますと、秋田県は180.6と、最も充足している東京都の329.0とは大きな開きがあります。都道府県別では全国41位の「医師少数県」に位置づけられました。全国の医師は31万人を上回り、過去最多を更新していますが、地方は医師不足にあえぐ状況が続いています。県内も秋田市と地方との格差が鮮明になっています。こうした医師偏在を改善しようと、県は来年度、秋田大学医学部からの実習生を受け入れる秋田市以外の医療機関に対し、ひと月あたり10万円の経費を支援するほか、医師が不足する地域で勤務する若手医師や女性医師の負担軽減にも取り組む方針で、現状の改善につながるかが焦点となります。

秋田2019.02.20 19:02

「雪の下にんじん」収穫盛んに

雪の下で寒さに耐え、糖分を蓄えた「雪の下にんじん」の収穫が横手市で盛んに行われています。今年は大きさや形が規格外のものが例年以上に多いということですが、味は変わらずみずみずしく、甘みたっぷりのニンジンが育っています。横手市平鹿町の農事組合法人「豊前」では、およそ1ヘクタールの畑で「雪の下にんじん」を栽培しています。1月から始まった収穫は今が最盛期です。1メートルほど積もった雪を重機で寄せ、トラクターで起こした土の中からひとつひとつ手作業でニンジンを掘り出していきます。深い雪の下でも凍らず、寒さに耐えたニンジンは、通常のものに比べ、甘みが強く、みずみずしいのが特徴です。今シーズンは秋に暖かい日が多く発育が進み、規格外の大きさや形のものが例年以上に多いものの、味は変わらず甘みもうま味も凝縮されたニンジンが育ったということです。雪の下にんじんは県南のスーパーや直売所などで販売されていて、収穫は3月中旬ごろまで続きます。

秋田2019.02.20 19:02

玄米1683万円相当盗み 再逮捕

農産物の卸問屋をかたり、湯沢市の農家から玄米をだまし取っていたとして男3人が再逮捕されました。この農家がだまし取られた玄米は30キロ入り1260袋、重さ37.8トンで、1683万円相当の被害です。再逮捕されたのは、埼玉県さいたま市の無職、檜山俊介容疑者70歳など、いずれも県外の男3人です。警察の調べによりますと、3人は2016年秋、共謀して湯沢市の農家の男性から30キロ入りの玄米1260袋をだまし取った疑いがもたれています。あわせて37.8トン、1683万円相当の被害です。農家の男性は、「あとで代金を支払うので玄米を売ってほしい。」と言われて玄米を送ったものの、その後「経営難になった。」という知らせがあってから連絡が取れなくなっていました。警察は同様の手口で八峰町の農家から玄米8.1キロをだまし取ったとして、6日までに3人を逮捕していて調べを進めていました。県内ではほかにも同様の被害が複数あり、警察がさらに詳しく調べています。

秋田2019.02.20 19:02

日東道で走行中のトラックが火事

20日正午ごろ、秋田市の日本海東北自動車道の料金所近くで、走行中のトラックが焼ける火事がありました。この影響で、現場の区間がおよそ3時間にわたって通行止めになりました。現場は、日本海東北自動車道の秋田空港本線料金所から、およそ100メートル河辺ジャンクション寄りの路上です。警察と消防によりますと、午前11時50分ごろ、トラックの運転手が走行中に焦げたにおいに気づき、路肩に停めたところ火が出ているのを発見しました。中型のトラックは全焼し、火は約1時間後に消し止められました。運転席の下のあたりから出火したとみられていますが、運転手の男性にケガはありませんでした。この火事で、秋田空港ICと岩城ICの間の下りがおよそ3時間にわたって通行止めになるなど影響が出ました。

秋田2019.02.20 19:02

恒例の「質流れ市」にぎわう 阪神百貨店

 高級ブランドのバッグや腕時計などが格安で販売される恒例の「質流れ市」が、大阪の百貨店で20日から始まった。  大阪・梅田の阪神百貨店。恒例の「全国質流れ品大バザール」。全国約50店舗の質屋から集められた商品は人気ブランドのバッグや腕時計・宝石など約13万点。中には20カラットのダイヤの指輪も。お値段は最高額の7800万円。  ちょっと変わった商品も。ルイ・ヴィトン製のサッカーボール。1998年に開催されたフランスワールドカップを記念し、限定3000個で販売された珍しい一品。値段は22万5000円。  この催しは、すべて現品限りで、ブランド品や貴金属などの多くが、市場の参考価格より3割から5割引きで販売。「質流れ市」は 今月26日まで開かれている。

大阪2019.02.20 19:02

元関脇・豪風が佐竹知事に引退を報告

北秋田市出身、元関脇・豪風の押尾川親方が20日、佐竹知事のもとを訪れ、引退を報告しました。親方として今後は、これまでと違う形で県民と触れ合っていきたいと語りました。1月、39歳で大相撲を引退した後、県庁を訪れるのはこれが初めてです。秋田出身で唯一の関取として土俵を盛り上げてきた豪風。多くの職員の出迎えを受け、150キロ近くある体であえて階段を使い、知事室のある3階まで上がりました。豪風は「約17年間にわたって現役生活を送れて来られたのも、秋田の皆様のあたたかいご声援があっての現役生活だと思っています。押尾川として後進の指導に当たらせて 頂きます」と、これまでの県民の応援に対する感謝と押尾川親方としてこれからの抱負を述べました。佐竹知事は、「我々から想像を絶する苦労があったと思いますが、改めて敬意を表しながら、これまでの活躍にまあお疲れさまと言いたい。」と話しました。

秋田2019.02.20 19:01

公立高校入試前期試験の倍率発表にミス

 山梨県教育委員会は先月発表した公立高校入試前期試験の第2次進路希望調査の結果に誤りがあったと発表した。3校4学科で実際より倍率が高く発表され、12人は事前の調査と異なり前期試験を受験していなかったという。
 誤りがあったのは吉田高校の普通科と理数科、富士北稜高校の総合学科、富士河口湖高校の普通科で、実際より0.7倍~1.16倍高い倍率で公表していた。最も倍率の差が大きかったのは吉田高校の理数科で定員に対する希望倍率が3.33倍と公表していたが実際は2.17倍だった。進路希望調査結果と受験した人数が変わらなかった吉田高校理数科を除く、3校3学科の希望者のうち12人は前期試験を受験していなかった。
 県教委によると、進路希望調査は各中学校が提出した調査票をもとに作成していて、南都留郡の中学校の調査票に入力ミスがあったという。県教委では「誤った希望調査結果をもとに進路を変えた可能性も否めない」として、原因調査と再発防止に努めることにしている。

山梨2019.02.20 19:01

1万円札偽造容疑 37歳作業員を逮捕

 昨年、大阪や奈良で、偽の1万円札が相次いで見つかった事件で、警察は偽札を作った疑いで37歳の男を逮捕した。  通貨偽造の疑いで逮捕・送検されたのは、建設作業員の小幡貴則容疑者(37)で、昨年12月、奈良県大和高田市の自宅で市販のインクジェットプリンターを使って偽の1万円札17枚を作った疑いがもたれている。昨年11月以降、大阪や奈良の飲食店やたばこ店で偽の1万円札が使われる事件が相次いでいて、小幡容疑者の知人の男女2人が、偽札を使ったとしてすでに逮捕・起訴されている。  警察はこれまでに関係先から、偽札66枚を押収し、小幡容疑者が製造したものとみて調べを進めている。小幡容疑者は、認否を留保している。

2019.02.20 19:01

不動産経営の元税理士 法人税など脱税容疑

 大阪府吹田市で不動産会社を経営している元税理士が、法人税など2300万円を脱税した疑いで刑事告発された。  法人税法違反などの疑いで刑事告発されたのは、大阪府吹田市の寺浦隆二元税理士(70)と、寺浦元税理士が経営していた不動産会社5社。関係者によると、寺浦元税理士はマンションの修繕費を水増ししたり、架空の管理費を計上したりして、一昨年までの3年間で合わせて約1億2000万円の所得を隠し、法人税など2300万円を脱税した疑い。  寺浦元税理士は昨年12月に税理士を廃業し、修正申告する意向を示しているという。

大阪2019.02.20 19:00

水不足 ワカサギ遡上に危機一髪

 山梨県内は、去年秋から雨が少ない状況が続き、来月1日に渓流釣りの解禁を控えた各漁協の関係者は水不足に頭を悩ませている。河口湖では間もなくワカサギの遡上が始まる川が干上がり、漁協関係者が若彦トンネルの湧き水を河川に引き込むなどして対応に乗り出している。
 富士河口湖町大石地区にある奥川では、一時途絶えたワカサギの遡上が2016年に復活し、毎年2月末ごろから多くの魚が産卵のために川をさかのぼる。しかし今シーズンは雨不足で水が干上がり川の上流に水を流しても浸み込んでしまうため、今シーズンの遡上は絶望的な状況だった。
 この状況を打開しようと、河口湖漁協は20日から若彦トンネルの湧き水をワカサギが産卵する奥川の下流に引き入れる作業を始めた。湧き水が出る若彦トンネルと奥川下流の産卵場所は、直線でおよそ3㌔離れているが、農業用水路を使い例年より下流で川に水を引き込むことでワカサギの遡上に必要な水量が確保できる見通しが立ったという。
 一方、来月1日に渓流釣りの解禁日を迎える各漁協は水不足で魚が警戒感を強めるなどして放流効果が期待できないと頭を悩ませている。桂川漁協の担当者は「魚にも釣り人にも悪い状況とにかく雨を祈るしかない」と話している。

山梨2019.02.20 18:56

韮崎市で強盗致傷事件 犯人は逃走

 20日昼すぎ、韮崎市の住宅で現金を要求した男が女性の顔を切りつけて逃げる強盗致傷事件が発生した。犯人の男は今も見つかっておらず、付近の学校では職員や保護者が下校につきそうなど不安が広がっている。
 韮崎警察署によると、20日午後1時10分ごろ、韮崎市中田町中条の細川栄司さんの住宅に男が訪れ、玄関先でこの家に住む65歳の妻にナイフのようなものを突きつけ現金を要求した。妻が大声を出したところ、男は顔を切りつけ、何も取らず徒歩で逃走したというこだ。妻は顔に軽いけがをした。男は年齢30歳ぐらい、中肉で身長は170センチ前後で、今も見つかっていない。
 事件の発生を受け、近くの韮崎北東小学校では職員や保護者が急きょ付き添って下校した。周辺は畑なども広がるのどかな集落で、付近の住民は突然の事件に不安を隠せない様子だった。市は防災無線で注意を呼び掛け、警察も男の行方を追っている。

山梨2019.02.20 18:49

武田氏館跡歴史館 愛称決まる

 ことし4月、武田神社の近くに開館する武田氏館跡歴史館の愛称が「信玄ミュージアム」に決まった。これは20日、樋口雄一市長が会見で発表した。武田氏館跡資料館の愛称は、599件の一般公募の中から、甲府商業高校1年の須田悠介さんが考案した「信玄ミュージアム」に決まった。
 決定理由について市は、「武田家を連想させる信玄と、外国人にも分かりやすいミュージアムを取り入れた点を評価した」としている。信玄ミュージアムはことし4月5日にオープンで、年間100万人の来館者を目指している。

山梨2019.02.20 18:46

女性に人気!昭和レトロな純喫茶

昭和レトロな純喫茶が若者の間で人気となっています。名古屋のコーヒーハウス「KAKO」では全国からファンがやってくるほどの人気モーニングメニューが。東京でもヨーロピアンテイストな雰囲気のお店でナポリタンが人気の「王城」や、昭和レトロ喫茶ならではの懐かしメニューが人気の「ニット」など、若い女性に人気の純喫茶を取材します。

東京2019.02.20 18:46

スマホ決済 メルカリやみずほ銀行も

スマホによる決済サービスが次々と登場している。 メルカリが発表したメルペイは、メルカリのアプリでの売上金を全国およそ90万の店で使えるサービスで、スマホで決済ができる。 一方、みずほ銀行が発表した決済サービスは、店舗での決済のほか、スマホを使い個人間で送金できるなど銀行の強みを生かしたサービス。 PayPayなどスマホによる決済サービスは競争が激しくなっている。

2019.02.20 18:45

レッサーパンダお見合い 甲府市立動物園

 甲府市立動物園のレッサーパンダのオスとメスの2頭が繁殖のため同居を始めた。同居を始めたのは甲府市立動物園のオスの「ホクト」とメスの「クゥ」。
 レッサーパンダは冬に繁殖期をむかえ、園の2頭も発情の兆候のひとつである鳴き声をあげ始めたため、18日から同居を始めた。園によると、同居が間もない事もあり、お互いを意識している様子はあるものの、2頭の距離感はまだ遠いという。
 同居は5月までを予定していて、赤ちゃんが誕生すれば、甲府市立動物園のレッサーパンダとしては初となる。2頭の様子は、甲府市立動物園のツイッターやフェイスブックで確認できる。

山梨2019.02.20 18:43

交通死亡事故が多発 県警が緊急対策会議

徳島県内での交通死亡事故が今月だけで5件発生していることを受け、県警は20日、緊急の対策会議を開きました。県内では、今月3日から7日までの間に交通死亡事故が3件発生し、3人が死亡。このため7日から16日までの10日間県内全域に交通死亡事故多発警報が発令されました。ところが17日と、おととい18日にも死亡事故が相次いで発生し2人が亡くなりました。県内の死者数はすでに8人にのぼります。去年の同じ時期の死者数はゼロでした。これを受け県警がきょう開いた緊急の対策会議には県内11警察署の交通課長ら幹部が集まりました。会議の結果、死亡事故を発生させないための対策として、交差点での監視活動の強化や事故多発路線でのパトロールなど街頭活動をこれまで以上に強化することを確認しました。

徳島2019.02.20 18:42

天皇陛下在位三十年 県庁などに記帳所

24日に天皇陛下の在位三十年の記念式典が行われるのを前に県庁などに20日から記帳所が設けられている。熊本県庁の記帳所は本館1階のロビーに設置され、在位三十年を迎えられた天皇陛下に祝意を示そうと、さっそく記帳する人の姿が見られた。県庁の記帳所は政府主催の記念式典が行われる2月24日まで設置され、午前8時半から午後5時まで受け付けている。

熊本2019.02.20 18:40

JR九州でトラブル想定し総合訓練

JR九州が20日、新幹線での様々なトラブルを想定した総合訓練を行った。報道陣に初めて公開された訓練にはJRの職員や鉄道警察など約160人が参加し、緊急時の対応手順を確認した。先月3日に和水町で震度6弱を観測した地震の際九州新幹線は緊急停車し、乗客が車内に閉じ込められたり、ダイヤが遅れたりするなどのべ1万人に影響が出た。こうしたことに備え、車内に残された乗客を地上まで誘導する訓練も行われた。このほか、去年実際に起きた事故を受け、架線にかかったビニールを取り除き、架線を復旧する訓練も行われた。JR九州は今後も定期的に訓練を行い異常が起きた際の対応がスムーズにできるようにしていくという。

熊本2019.02.20 18:38

少女誘拐・監禁事件 懲役12年の判決

中学生の少女を誘拐した罪などに問われた寺内樺風被告に、一審より重い懲役12年の判決が言い渡された。 埼玉県朝霞市で中学生の少女を誘拐し、2年間にわたり監禁した罪などに問われた寺内樺風被告の裁判で、東京高裁は懲役9年の一審判決を取り消し、懲役12年の判決を言い渡した。 東京高裁は「一審は被害者に対する心理的拘束の悪質性を適切に評価していない」などと指摘した。

東京2019.02.20 18:29

新幹線車内の壁にハサミで傷 50代男逮捕

神奈川県を走行中の東海道新幹線の車内で、ハサミで壁に傷をつけたとして50代の男が逮捕された。 捜査員に連行される白髪頭の男。新幹線の壁にハサミで傷をつけたとして逮捕された。 警察によると、20日午後4時半すぎ、神奈川県を走行中の、上りの東海道新幹線の車内で、乗務員から「ハサミを持った男がいる」との通報があった。 新幹線は午後4時40分頃、小田原駅に停車し、警察官が乗り込んだところ、50代の男が乗務員にハサミを渡した状態で立っていたという。 男はハサミで車内の通路の壁を傷つけたとして器物損壊の疑いで逮捕された。 けが人はなく、JR東海によると運行への影響も出ていないという。

神奈川2019.02.20 18:28

五輪と万博で連携 東京都と大阪府・大阪市

東京オリンピック・パラリンピックを来年に控える東京都と、2025年に万博を開催する大阪府・大阪市は、2つの大型イベントの成功に向け、連携を強化するための会議を立ち上げ、東京都庁で初会合を行った。 会合には小池都知事と、大阪の松井府知事、吉村市長が出席し、交通渋滞や暑さ対策などの共通する課題や、運営方法のノウハウなどを共有して、2つのイベントを成功させ、その後の「都市力」の強化につなげることなどを確認した。

2019.02.20 18:20

「日テレCM大賞」大賞にキリンビールCM

俳優の高橋一生さんが登場するあのCMが表彰された。 テレビCMの価値向上のため創設された「日テレCM大賞」。13回目となる2018年の大賞にキリンビールのCMが選ばれた。 高橋一生さんが見事なヲタ芸を披露したり、SEKAI NO OWARIのFukaseさんが弾き語りするCMで、時にはにぎやかに、時にはゆっくりお酒を楽しむ世界観が評価され、審査員の満場一致で決まった。

東京2019.02.20 18:05

準強制わいせつの罪 医師に無罪判決

準強制わいせつの罪に問われた医師に無罪が言い渡された。 手術後の女性患者の胸をなめるなどした罪に問われた東京・足立区の病院の男性医師について、東京地裁は20日、無罪判決を言い渡した。 東京地裁は、「女性は麻酔による影響で幻覚があった可能性があり、女性の胸から検出された医師のDNA型についても触診や会話の際についた可能性が排除できない」と指摘した。 判決後、医師は「ほっとしている」と話した。

東京2019.02.20 18:04

豪雨災害初動対応検証委 避難の課題を指摘

西日本豪雨に対する愛媛県や自治体の初動対応を検証する委員会の3回目の会合が20日、開かれ、住民が避難する際の課題があげられた。

20日の委員会では、被災者の意見を検証内容に取り入れようと、去年12月に行った被災住民約3800人へのアンケート結果が報告された。

アンケート結果では、「いつ避難をすればいいか判断できなかった」や、「防災行政無線が聞き取れなかった」など、住民が避難する上での課題があげられた。
これに対し、委員からは、避難指示や勧告について地域を絞って出せるように、県や市町が連携して検討すべきだといった意見が出された。

検証委員会では、このアンケート結果などを踏まえ、来月末までに報告書を取りまとめることにしている。

なお、県では、この検証結果の取りまとめに先立ち、早期避難を呼びかけるための防災行政無線の受信機の整備費などを来年度当初予算案に計上している。

愛媛2019.02.20 17:53

新幹線車内“ハサミ男”器物損壊容疑で逮捕

神奈川県を走行中の東海道新幹線の車内で、ハサミを持っていたなどとして男が逮捕された。 警察によると20日午後4時半すぎ、神奈川県を走行中の上りの東海道新幹線の車内で、乗務員から「ハサミを持った男がいる」との通報があった。 午後4時40頃、警察官が小田原駅で車内に乗り込んだところ、50代の男が乗務員にハサミを渡した状態で立っていたという。男は警察に引き渡され、器物損壊の疑いで逮捕された。 男はハサミで車内の通路のカベを傷つけていたという情報もあり、警察が詳しく調べている。けが人はいないという。

神奈川2019.02.20 17:52

初舞台わかな、必需品はレッグウォーマー

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」に出演する古川雄大(31)、大野拓朗(30)、葵わかな(20)、木下晴香(20)、生田絵梨花(22)らが20日、東京国際フォーラム・ホールCで取材に応じた。 シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」をミュージカル化した作品。 今回は、2017年に日本オリジナルバージョンとして上演された新演出版の再演となる。 ジュリエット役にトリプルキャストで挑む葵は、舞台初出演。けいこ場での1か月半を「日々新発見で、刺激的な毎日でした」と振り返った。 助けになったのは、同じ役柄を演じる木下と生田の経験値。2人は2017年に続く出演で、葵は「けいこ場には何を持って行ったらいいのかなど、教えてもらいました。3人でよくご飯に行きました」と明かし、必需品として教わったのは「レッグウォーマー」と付け加えた。 生田は「溜まっているものを3人で共有できた」と、情報をシェアできたことに納得の表情。「冷えると風邪を引いちゃうので」と、レッグウォーマーをすすめた理由を明かした。 公演は同所で23日から3月10日まで上演。その後、愛知公演、大阪公演を行う。

東京2019.02.20 17:46

北方領土問題“立場”野党が安倍首相を追及

国民民主党の前原元外相は、北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉について、安倍首相の認識をただした。 前原元外相は、北方領土は日本固有の領土であるというこれまでの日本の立場を変えて、ロシア側と交渉しているのではないかと追及した。 国民民主党・前原元外相「北方領土については、固有の領土ということで、それが日本の立場であったわけでありますが、まさかこの点を180度ひっくり返して、いやロシアのものでした。だけども日ソ共同宣言に基づいて2島返してください。こんなぶざまなことはないでしょうね」 安倍首相「北方領土は我が国が地権を有する島々でありますし、この立場に変わりはありません。今の政府の立場としては、とにかく交渉を前に進めていくことを最優先で考えなければならないと考えております」 国民民主党・前原元外相「交渉を進めるということと、日本の立場というものをしっかり守った上で、果実を得るというのは私は違うと思いますよ」 安倍首相「まだ、結果は残念ながら出すことができていませんが、当然それは歴史から厳しく評価されると、このように考えております」 安倍首相は「固有の領土」という表現は避けながらも「北方領土の法的評価は同じ」と説明した。その上で前原氏が外相の時にも「表現を変えていた」と指摘し、「静かな状況の中で交渉を進めていくことができるかにかかっている」と述べた。

東京2019.02.20 17:45

「クレインハーバービル」に4社目入居

県の外郭団体が企業誘致のために建設した長崎市のオフィスビルに東京に本社を置く情報・通信システムの提供などを行う会社が開発拠点を開設すると発表した。

長崎市出島町の「クレインハーバー長崎ビル」に開発拠点を開設するのは東京に本社を置く京セラコミュニケーションシステム。企業向けに情報・通信システムの提供などを行っていて、長崎研究開発センターではAIを活用した画像認識システムなど、ICT事業の開発力を強化させるという。センターは11月をめどに開設し5年以内に50人規模に拡大させる計画。クレインハーバー長崎ビルへの入居はこれで4社目で、中村知事は「人材の育成・確保などを支援していく」とコメントしている。

長崎2019.02.20 17:26

海上保安庁の巡視艇を引き渡し

海上保安庁の新たな巡視艇が完成し、引き渡し式が20日、長崎市の造船所で行われた。

海上保安庁の巡視艇「たつぎり」。主に日本海を管轄する新潟県の上越海上保安署に配属される。この海域で29年間に渡って活躍してきた同じ大きさの「なつぎり」が老朽化したことから長崎市の長崎造船で建造され、20日、引き渡された。夜間の監視能力が向上し、停船を促す文字を表示できる電光掲示板も設置されている。「たつぎり」は今週末まで長崎近海で訓練を行った後、上越海上保安署での任務にあたる。

長崎2019.02.20 17:21

豚コレラ、田原市の養豚場で約1万7000頭殺処分完了

 豚コレラの感染が確認されたため行われていた、愛知県田原市の16の養豚場での殺処分が、20日午前4時半ごろ、完了しました。殺処分された豚は約1万7000頭。愛知県によりますと、埋却処分などの防疫措置は今月24日までに完了させる予定ですが、県内の約6割にあたる140の養豚場には出荷や移動などの制限がかかっていて、こちらの解除は未定です。

愛知2019.02.20 17:21

福井市がマンホールふたを当選者に引き渡し

倍率は20倍!
福井市が初めて売り出したマンホールのふたの当選者が決まり、兵庫県から受け取りに来た男性は「自宅に飾りたい」と話し、すぐに持ち帰っていた。


1980年に作られたフェニックス柄のマンホールのふたを受け取ったのは、兵庫県の渡辺豊茂さんだ。

福井市は、市の復興のシンボル「フェニックス」をデザインしたものなど、役目を終えた10枚を1枚1000円で売り出し、全国から191件の応募があった。

抽選の結果、45歳から81歳までの10人が当選し、きょうから引き渡しが始まった。

兵庫の渡辺さんは自宅に飾るそうだ。

渡辺さんは「マンホールは滅多に手に入らないからチャンスだなと応募した。家族はびっくりすると思う。何も言ってないし、置き場どうするのと言われると思う」と話していた。

市では、今後もマンホールのふたの販売を計画していて、重要なライフラインの1つの下水道を身近に感じてほしいとしている。

福井2019.02.20 17:21

重傷ひき逃げ容疑で37歳男逮捕、容疑一部否認 日進市

 愛知県日進市で今月12日、乗用車を運転中に原付バイクに衝突し、男性(31)に重傷を負わせたにもかかわらず現場から逃走したとして、20日、日進市の会社員・神野喬久容疑者(37)が、ひき逃げの疑いで逮捕されました。神野容疑者は「バイクに当たった認識はない」などと容疑を一部否認していて、警察が当時の状況を調べています。

愛知2019.02.20 17:18

九州高校ラグビー長崎北陽台が3位

長崎市で開催されている全九州高校新人ラグビー大会は20日、3位決定戦が行われ、地元の長崎北陽台が大分舞鶴と対戦した。

19日の準決勝で惜しくも敗れ、大分舞鶴との3位決定戦に臨んだ長崎北陽台。開始早々の前半2分、キャプテンの岡﨑選手が力強い突破を見せてトライ。さらに2分後、スクラムからバックスに展開し1トライを追加。しかしその後、大分舞鶴に攻め込まれるとディフェンスが粘り切れず、8分と15分に2トライを返される。北陽台は18分にペナルティゴールを決め、3点リードで前半を折り返す。後半、先に試合を動かしたのも北陽台。オープン攻撃から山口選手が走り切りトライ。リードを10点に広げる。大分舞鶴に1トライを許したが、本山選手が相手のパスを読んだ絶妙なインターセプトから独走トライを決めるなど後半だけで4トライを追加した北陽台が43対19で勝利。新チーム初の九州大会を3位で終えた。長崎北陽台は今大会の上位5校に与えられる全国選抜大会の出場権を獲得。大会は3月、埼玉県熊谷市で開催される。

長崎2019.02.20 17:17

デフバスケ日本代表に丸山香織選手

聴覚障害者のデフバスケットボール日本代表に、県勢として初めて、20歳の丸山香織選手が選ばれ、6月の世界選手権に挑む。


デフバスケットボール日本代表に県勢として初めて選ばれた丸山香織選手は、足羽高校出身の20歳だ。

去年には、21歳以下の世界選手権の日本代表に選ばれてチームの準優勝に貢献し、大会の優秀選手ベストファイブに輝いた。

丸山選手は「自分らしさを大切にして、緊張感や雰囲気を楽しみながらプレーしていきたい」と意気込みを語った。

丸山選手は、3月からは月に1回程度の代表合宿に参加し、大会に備える。

なおデフバスケットボールの世界選手権は、6月27日から7月6日までポーランドで開かれる。

福井2019.02.20 17:17

田畑議員を準強制性交容疑で刑事告訴

男女関係のトラブルをめぐり自民党幹部に離党届を提出した田畑毅衆議院議員について、相手側の女性が準強制性交容疑で刑事告訴していたことがわかった。 田畑毅議員は自民党の二階派に所属する3期目で、2017年の衆議院選挙では愛知2区で落選し、比例代表東海ブロックで復活当選している。 関係者などによると、田畑議員と男女関係のトラブルになっている相手側の女性が、田畑議員を準強制性交容疑で愛知県警に刑事告訴していたことがわかった。 愛知県警は刑事告訴を受理していて、捜査を進めているという。 田畑議員はこのトラブルを理由に自民党幹部に離党届を提出しており、自民党幹部は正式に受理するか検討している。田畑議員はこれまでNNNの取材に応じていない。

愛知2019.02.20 17:16

復職後2か月で万引き再犯、県職員(50)を懲戒免職

 三重県の工業研究所に勤める男性主幹研究員が、停職処分明けに再び万引きをしたとして20日、懲戒免職処分を受けました。県によりますと男性研究員は今年1月、約1万3000円相当の日用品9点を万引きしようとして見つかり、警察の取り調べで犯行を認めていました。男性研究員は、2017年12月にも万引きをして停職5か月の処分を受けており、復職して2か月あまりだったということです。県は再発防止に努めたいとしています。

三重2019.02.20 17:15

原発事故集団訴訟 国と東電に賠償命令

原発事故により福島県から神奈川県に避難した住民らの集団訴訟で20日、横浜地裁は国と東京電力に損害賠償の支払いを命じる判決を言い渡した。
神奈川県に避難した60世帯175人は、国と東京電力を相手取り、慰謝料など約54億円の賠償を求めていた。
横浜地裁は「2009年の時点で、津波で放射性物質が放出されることは予見できた」などと原告の主張を一部認め、国と東京電力に対して総額約4億2千万円を支払うよう命じた。
*弁護団「賠償は今までのものでは十分ではない、今やっている賠償は見直すんだという一歩になる判決だと思っている。」
原発事故をめぐって、国と東京電力の責任を問う集団訴訟の判決は6例目で、国の責任を認めたのは5例目。

福島2019.02.20 17:14

家屋解体の廃材を東郷町の山林に不法投棄、男3人逮捕

 山林にコンクリートなどを不法に捨てたとして20日、廃棄物処理法違反の疑いで、自営業・南麗仁容疑者(40)、会社員・森山明容疑者(40)、会社員・甲斐和憲容疑者(51)の3人が逮捕されました。警察によりますと3人は、家屋を解体した際に出た廃棄物約11.5トンを、愛知県東郷町の山林に不法に投棄した疑いがもたれています。南容疑者と森山容疑者は容疑を認めていますが、甲斐容疑者は否認しています。3人は、他にも数百トン不法投棄しているとみられていて、警察が追及しています。

愛知2019.02.20 17:13

原発事故賠償金詐欺事件 2人を再逮捕

原発事故の賠償金詐欺事件で、警察は温泉施設の元経営者ら2人を再逮捕した。
再逮捕されたのは、金光孝治こと郡山市の金孝尚容疑者(61)と、東京都・村田博志容疑者(60)。
2人は共謀の上、金容疑者が経営していた温泉施設(郡山市)が原発事故による営業損害を被ったと嘘の請求書を提出し、賠償金約2億3千万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれている。
2人は同様の手口で賠償金をだまし取ったとして、先月に逮捕されていた。
2人は「不正だという認識はなかった」などと否認していて、警察が余罪も捜査。

福島2019.02.20 17:08

刃物持った男が女性切りつけ…逃げる 山梨

20日午後1時過ぎ、山梨県韮崎市の住宅に刃物を持った男が押し入り、この家に住む女性を切りつけて逃げる強盗事件があった。 警察によると20日午後1時10分頃、山梨県韮崎市の住宅に男が現れ、玄関先でこの家に住む60代の女性にナイフのような刃物を突きつけ金を出すよう要求した。女性が大声を出すと男は女性の顔を持っていた刃物で切りつけ、何もとらずに徒歩で逃げたという。切りつけられた女性は軽傷だという。 逃げた男は30歳ぐらいで体形は中肉、身長が170センチぐらいで、警察が強盗致傷事件とみて男の行方を追っている。 事件を受け、現場近くの小学校では職員が付き添い集団下校の措置をとった。

山梨2019.02.20 17:08

東京地裁 ゴーン被告ら公判前整理手続きへ

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告らが起訴された一連の事件で、東京地裁は公判前整理手続きを行うことを決めた。 ゴーン被告は、金融商品取引法違反と特別背任の罪で起訴されているが、東京地裁は20日、全ての事件について公判前整理手続きを行うことを決めた。また、金融商品取引法違反の罪で起訴されている側近のグレッグ・ケリー被告と法人としての日産についても、公判前整理手続きを行うことを決めた。 関係者によると、ゴーン被告とケリー被告はいずれも起訴内容を否認しているという。今後、裁判に向けて、裁判所が検察側、弁護側と証拠や争点を整理していくことになる。 ゴーン被告は先月、保釈請求を2回行ったが、東京地裁はいずれも却下していて東京拘置所での勾留が続いている。

東京2019.02.20 17:02

インフルエンザ 依然、警報レベルの地域も

愛媛県は、今月11日から1週間のインフルエンザの患者報告数を20日、発表した。
一部の地域では警報レベルを下回ったものの、依然、多くの地域で警報レベルが続いていて、警戒が必要だ。

今月11日から1週間のインフルエンザの患者報告数を保健所別にみると、西条や松山を除く中予では、インフルエンザが大きな流行の発生や継続が疑われることを示す警報レベルを下回った。

しかし、その他の5つの保健所では依然、警報レベルに達していて、愛媛県全体でも警報レベルが続いている。

また、期間中に西条市と松山市の小学校など、3つの施設で学年閉鎖や学級閉鎖の措置がとられた。

県感染症情報センターは、外出後の手洗いなどの徹底、また適度な湿度管理や人ごみを避けるなど、感染防止に心がけてほしいと呼びかけている。

愛媛2019.02.20 16:48

不良Gメンバー受け子に…暴力団関係者逮捕

千葉県の不良グループのメンバーを、複数の特殊詐欺グループに派遣していたとみられる暴力団関係者の男が逮捕された。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、千葉県市川市に住む暴力団関係者の長井憂樹容疑者。警視庁によると、長井容疑者は去年1月、仲間と共謀の上、都内の78歳の女性に息子を装ってウソの電話をかけ、現金500万円をだまし取った疑いが持たれている。 長井容疑者は、既に別の詐欺事件で逮捕・起訴されている金敷紘平被告に指示を出し、千葉県内の不良グループのメンバーを受け子としてリクルートした上、複数の特殊詐欺グループに派遣していたとみられている。 不良グループのメンバーには1回数万円の報酬を渡していたということで、長井容疑者は調べに対し黙秘している。

千葉2019.02.20 16:29

中村勘九郎、市川中車と親子役「うれしい」

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)、中村七之助(35)、市川中車(53)、中村扇雀(58)が20日、都内で行われた「第三十五回記念 四国こんぴら歌舞伎大芝居」の製作発表会見に出席した。 隠岐の春の風物詩「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が4月6日から21日まで、日本最古の芝居小屋である香川・琴平の金丸座(旧金毘羅大芝居)で開催される。 今年は第1部「義経千本桜 すし屋」「心中月夜星野屋」、第2部「傾城反魂香」「高坏」「芝浜革財布」の5演目が上演される。 勘九郎と七之助が「こんぴら歌舞伎」に出演するのは10年ぶり2度目で、勘九郎は「とてもうれしく思います。この10年の間に、名前も(勘太郎から勘九郎に)変わりまして、結婚もして、子どもも2人できた。一つでも二つでも大きな姿を皆さまに見せられたらいいなと思います」と意気込みを表明。 七之助も「35年やり続けてこられた諸先輩方の努力やアイデアを肝に銘じて、一生懸命つとめ、楽しい1か月にできるように努力したい」と語った。 第1部の「義経千本桜 すし屋」で勘九郎はいがみの権太を、中車は権太の父・鮓屋弥左衛門を演じる。 勘九郎は「中車さんといっしょにお芝居をするのが初めてですから、本当にうれしい」と笑みを浮かべた。 中車は「僕が最初に歌舞伎の舞台に立った時に勇気づけてくれたのが(勘九郎と七之助の父)勘三郎のおにいさんだった」と、しみじみ。 「権太の父を演じるので、僕が勘九郎さんと親子になる。その立ち位置を含めて、勘三郎さんが『命がけでやれ!』とおっしゃってくれているように思う。心を込めて演じさせていただきます。頑張ります」と語った。

東京2019.02.20 16:24

わかる人には宝の山?ジャンク品の魅力とは

BSアンテナが100円、ブルーレイレコーダーが200円、パソコンの部品が300円…これらはジャンク品と呼ばれる、いわばガラクタ。中古品とも異なり、動くかどうかもわかりません。 故障パソコンの買い取り店が催したこのイベント。パソコン関連30種類以上のガラクタ商品が並びました。中には熱心に部品を吟味する人が—— 男性客「動いたらお宝ですし、動かなかったらおもちゃ」「これがないとゲームができないんですよね。友達とか彼女にやってもらうために、新しくパソコンを組もうかなって」 グラフィックボードと呼ばれるパソコンのディスプレーに映像を映すための部品を探していました。新品を購入すると3万円はするそうですが、ここでは500円。 男性客「これも動くかどうかわからないけど、動いたらうれしいなっていうワクワクで買ってる」 組み立てた後、部品は無事に動いたそうです。 別の男性は古いモニター探しに夢中でした。 男性客「ブラウン管テレビが使えなくなっちゃって。その代わりのレトロゲームが表示できるモニターを探してて」 探し始めて3か月。 男性客「(どこにも)売ってないですね。それこそこういうジャンクショップでしか取り扱ってないです」 1時間以上かけて、お目当てに近い800円のモニターを探し出しました。 元々は秋葉原などに多くあったジャンクショップ。ここ15年ほどで、ほぼ絶滅状態になったといいます。 ジャンクフェスを開催した永野間さん「パソコンの新品の値段が下がった。ジャンクショップも安く出さないと買ってもらえなくなるし、ショップの経営がうまくいかなく、人件費も場所代もかかる商売なので」 今回のイベント、場所は自社倉庫、人件費も浮かせるため無人営業、支払いはQRコード決済のみにしました。今後は月1回ほど定期的に開いていきたいといいます。 永野間さん「(ジャンク品は)自分の技術で価値を高めてあげることができる宝くじのようなもの。わかる人以外はゴミですよね」 【the SOCIAL viewより】

東京2019.02.20 16:23

米大統領 元顧問弁護士捜査検事変更打診か

アメリカのトランプ大統領が、元顧問弁護士を捜査している検事を自分の「味方」の人間に交代させられないか、司法長官代行に打診していたと有力紙が報じた。 トランプ大統領の元顧問弁護士、コーエン被告は、大統領の元不倫相手とされる女性2人に対し、違法に「口止め料」を支払った罪などで有罪判決を受けている。 ニューヨーク・タイムズによると、その捜査の最中、トランプ大統領は司法長官代行に対し担当検事を変更できないか、打診していたという。大統領は自分の「味方」の検事に担当させたがっていたが、断られ、司法長官代行への不満をあらわにしたという。 大統領は19日、「ウソの報道がたくさん出ている。そんな指示はしていない」と報道を否定している。

2019.02.20 16:07

デジタル人材不足 何でもできる人求めすぎ

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「“デジタル人材”日本で不足」。ITエンジニアとしてのスキルを生かし、新しいサービスをゼロから開発するプロダクトファウンダーの増井雄一郎氏に聞いた。 企業の最新技術導入に関わる役職者らを対象に、IT専門調査会社が調査を行った。デジタルスキルを備えた人材が「不足している」と答えた企業は、日本では5割近くに上った。 中国や韓国などアジア太平洋地域12か国の調査では3割未満だったことから、日本におけるデジタル人材の不足が浮き彫りとなっている。 ネット上ではこんな意見が見られた。 「このままでは日本は世界に取り残される」 「韓国・中国の方がうまく適応できている」 「優秀な人材は高い金を出すしかない」 ——この話題について増井さんの意見をフリップに書いていただきました。 「Notフルスタック」です。 エンジニアの世界では何でもできる人のことをフルスタックエンジニアと呼びます。では、会社にどんな人が欲しいですかというときに、みんな何でもできる人が欲しいというんです。 しかし、実際に何でもできる人が必要かというと、実はそれぞれ必要なことというのは限られていることが多いです。本当は何でもできる必要はなくて、これだけできればいいのですが、何が必要かがわからないので、とりあえず何でもできる人が欲しいといっているケースが日本では多いです。 エンジニアの世界でも数年前、フルスタックエンジニアが欲しいとか「私はフルスタックで何でもできます」という人が多かったのですが、いま少しずつ減りつつあるんです。 デジタル人材もそうで、そもそもデジタル人材というのは、デジタルにかかわることは何でもという広いイメージがあります。そういう人がいればもちろんいいのですが、そういう人はなかなかいません。どちらかというと、その中でこれができる人というようにもっと絞る必要があると思っています。 ——採用する側もデジタル人材といいましても、どういう人が必要かが正直わかっていないような気がします。 そうですね。デジタル人材がいると会社がどう良くなるのか、その人が来たときにはこういうことをやってもらいたいとか、もっと具体的に考えないと、単純にデジタル人材が欲しいといっても見つからないですし、何でもできる人というのは、何でも欲しいという人のところには来ないです。ですので経営側や、雇う側がもっと深く考える必要があると思います。 ——またデジタル人材をつくりあげる環境というものにも違いがありそうですよね。 日本だとひとつの会社の中で移動して、色々な業務をやるということが多いですが、こういったデジタル業界は、どちらかというと専門性が高いので、ひとつに集中する環境を会社の中でどうつくるかが大切だと思います。 ——いま日本だと、採用する側と、採用される側の需要、供給というか、何かバランスがうまくとれていないところもあるのでしょうか。 それでいうといまは圧倒的に売り手市場です。デジタル人材といわれる人たちはどこにでも勤められる状況です。 そうなりますと外資のほうが、給料も条件も良いので、そちらに持っていかれがちです。日本もそういう待遇改善も含めて、どうするのかを考える必要があると思います。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.02.20 15:53

日経平均128円高 約2か月ぶりの高値

2月20日の東京株式市場で日経平均株価は、3日連続で値を上げ昨年12月17日以来、約2か月ぶりの高値となった。終値は前営業日比128円84銭高の2万1431円49銭。 前の日のニューヨーク株式市場では、小売り大手「ウォルマート」の決算が市場予想を上回ったことなどから、ダウ平均株価は小幅に上昇した。この流れを受けて20日朝の東京株式市場でも買い注文が優勢となった。 外国為替市場で円相場が19日に比べて円安に傾いたことから自動車など輸出関連の銘柄に買い注文が入り平均株価の上げ幅は、一時、200円近くになった。一方で、最近、値上がりが目立った銘柄には利益を確定する目的の売り注文も出た。 東証1部の売買代金は概算で2兆922億円。東証1部の売買高は概算で11億6836万株。

東京2019.02.20 15:51

健康食品販売会社社長ら 詐欺容疑で再逮捕

松山市の健康食品販売会社を巡る事件。
警察は社債を販売する名目で高齢者から金をだまし取ったなどとして、社長らを詐欺の疑いで再逮捕した。

再逮捕されたのは、健康食品販売会社オハナ生活倶楽部の社長で、松山市南吉田町の橋本哲容疑者(63)と、息子で元役員の橋本史行容疑者(35)ら3人だ。

愛媛県警などの合同捜査本部によると、3人は共謀し、返金する意志や能力がないにもかかわらず、松山市の79歳の女性に「マザーズに上場する」「元金は返す」などとウソを言って、社債を販売する名目で500万円をだまし取るなどした詐欺の疑いが持たれている。

橋本哲容疑者と史行容疑者は、高齢者らに違法にプリペイドカードを販売したり、認知症やガンに効くとうたって健康食品を販売したなどとして、先月逮捕されている。

オハナ生活倶楽部が集めた金は総額で約45億円に上ると見られていて、合同捜査本部では金の流れなど事件の全容解明を進める方針だ。

愛媛2019.02.20 15:48

統一選 県警が事前運動取締本部を設置

4月の統一地方選挙を前に徳島県警察本部と県内11の警察署に20日、選挙の事前運動取締本部が設置されました。このうち県警本部捜査二課の入り口には20日午前、「統一地方選挙事前運動取締本部」の看板が掲げられました。4月7日と21日に投開票が行われる統一地方選挙について県警は本部や県内11の警察署に取締本部を設置し1052人の警察官が取り締まりにあたります。県警では19日までにポスターや立て看板といった文書の掲示や頒布などの違反で6件6人に警告を行っています。

徳島2019.02.20 15:46

豪雨災害復旧・復興に重点 大洲市当初予算

大洲市は、西日本豪雨災害からの復旧・復興に重点を置いた来年度の当初予算案を発表した。
被災した市内の事業所に分譲する工業用地の取得費用などが盛り込まれている。

大洲市が20日、発表した来年度の当初予算案は、一般会計で約286億円と、2005年の合併以降最大となった。
これは、西日本豪雨の災害復旧費として約10億6千万円を計上したことをはじめ、復興へ向けた事業や防災対策に重点を置いたことが主な要因だ。

また、特別会計には、市が新たに整備を計画している工業用地の取得費用など、2億円あまりが計上された。
大洲市菅田にある県農業試験場蚕業支場跡地を市が県から購入し、工業用地を造成する計画で、被災した市内の事業所に分譲することで事業の継続を促する。

大洲市は今後、周辺住民の同意が得られれば、2020年度の分譲開始を目指すという。

愛媛2019.02.20 15:41

鳥の羽まで精巧…はんだ付けアートの世界

はんだ付けアートの羽を大きくひろげた“鳥”。1本1本細い銅線で作られた羽根がびっしりと埋め込まれています。編みこまれた銅線を丁寧にほぐしていって、1本1本の細い線を準備。並べている銅線の直径は0.12ミリ、髪の毛なみの細さです。 まとめた線を加工しやすい大きさにカットし、軸の部分をはんだ付けすると1枚の羽根が完成します。極小サイズの羽根も作成、小さいものは指先にちょこんとのるサイズです。鳥の土台に羽根をはんだ付けし、1羽の鳥になりました。約1000枚の羽根でできています。 制作にかかったのは半年。ほかにもトンボの作品もあり、羽の細かい脈まで表現していま。す。1枚作るのに16時間、細い線をはんだ付けして作ります。 制作した武川純也さん。電気を学ぶ工学部の大学生で、はんだ付け歴は10年。電子部品などを接合するためにあるはんだ付けですが、アイデア次第でアート作品も作ることができます。日本はんだ付け協会が主催するコンテストでこの作品は見事優勝しました。 武川さん「(コンテストに)作品として何か出せないかなと考えた時に、鳥の羽根の作り方を見つけていたので、一羽作ってみようと思ったのがきっかけです」 今後色をつけた作品など様々な造形にチャレンジする予定です。 【the SOCIAL viewより】

東京2019.02.20 15:39

大杉漣さん一周忌追悼展

小松島市出身の俳優大杉漣さんの一周忌追悼展が20日から徳島市立木工会館で開かれています。この追悼展は去年亡くなった小松島市出身の俳優大杉漣さんを偲んで徳島市地場産業振興協会が開きました。会場には鳴門市の映画資料館キネマミュージアムの西口泰助代表が提供した大杉さん出演の映画やテレビドラマの資料、約150点が展示されています。ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した北野武監督の映画「HANA―BI」。大杉さんはこの作品で演技力が高く評価され北野作品にとって欠かせない存在となっていきます。その後も、大杉さんはシリアスな演技からコミカルな演技まで主役を際立たせる名バイプレーヤーとして活躍しました。県出身で日本の薬学の父と称された長井長義の半生を描いた映画「こころざし」では長井の父親役を演じました。ふるさと徳島をこよなく愛した名優、大杉漣さんの一周忌追悼展は3月10日まで徳島市立木工会館で開かれています。

徳島2019.02.20 15:27

スカイダイビングで楽しむ!三大ピラミッド

エジプトで19日、ピラミッドの上空でスカイダイビングを楽しむイベントが行われた。 イベントには、日本やアメリカなど30か国以上から150人が参加。エジプト・ギザの三大ピラミッドの上空約4000メートルからスカイダイビングをして、ピラミッドを空から楽しんだ。 参加者「ピラミッドの眺めが素晴らしくて、とにかく最高だった」 日本からの参加者「すごい楽しかった。すごいきれいで。3つの大きいピラミッドと小さいのも全部見られるし、全然違う風景だった」 テロなどの危険な印象を払拭し、エジプトのイメージアップを狙ったイベントだが、普段見られない空からのピラミッドに参加した人たちは、一様に興奮した様子だった。

2019.02.20 15:24

“悪夢政権発言”首相の品格を野党側ただす

野党側は、安倍首相が今月の自民党大会で「悪夢のような民主党政権」と発言したことを引き合いに、首相の品格について、ただした。 立憲民主党会派の江田議員は、安倍首相が連続在職日数が歴代2位に達したことに触れ、不毛な議論をせず首相として威厳を持った対応をするよう注文をつけた。 立憲民主党会派・江田憲司議員「小泉政権と民主党政権と比較しましたけど、完全失業率みても、倒産件数みても、負債総額みても、全部民主党政権時より悪いんですよ。小泉政権時も悪夢だというふうに思いませんか」 安倍首相「自民党大会に出て私の演説全般を聞いていただければ、もっとよくわかっていただいたんだと思いますが、(小泉政権の)この期間も入れた話は実はしているんです」 立憲民主党会派・江田憲司議員「国民にとって必要なことはこれからの日本どうなのか。われわれの経済どうなるんだ、生活どうなるかなんですから、威厳と品格を持ってやってほしいんですよ」 安倍首相「悪夢のようなって言ったのはまさに10秒ぐらいの話であって。あとは、まさにこの国の未来をどうするかという話を延々20分してるんですよ」 一方、立憲民主党の長妻議員は、2015年に毎月勤労統計の調査方法を変更した背景に、官邸の関与があったのかどうか追及した。 中江前首相秘書官は20日朝、厚労省側から2015年の9月14日に厚労省幹部が調査方法についての検討会の状況を説明したと伝えられたことを明らかにした。その上で「私はまったく説明に来たという記憶がない」と述べた。

東京2019.02.20 15:22

“動画拡散”暴行された生徒側が被害届提出

新潟市の男子高校生2人が暴行をうける動画が、SNSで拡散している問題で、19日、暴行された生徒側から警察に被害届が提出された。 学校によるとこの問題は、新潟市の私立高校に通う1年生の男子生徒2人が、今月15日に同級生など9人から暴行をうけ、その様子が動画で撮影されSNSで拡散したもの。暴行された生徒の1人はヒザと背中を打撲するケガをした。 警察によると、すでに問題の動画の存在を把握し捜査を進めていたが、19日、暴行された生徒側から被害届が提出され、受理した。警察は暴行、または傷害の容疑を視野に入れて捜査を進めているという。 一方、学校は20日夜、保護者説明会を開催する予定。

新潟2019.02.20 15:21

“貿易交渉”中国副首相がワシントンに到着

アメリカと中国の貿易交渉の期限があと10日に迫る中、21日からアメリカで始まる閣僚級協議に出席するため、中国の劉鶴副首相が首都ワシントンに到着した。 アメリカと中国は19日から次官級協議を始めていて、21日からは劉副首相とアメリカ通商代表部のライトハイザー代表らによる閣僚級協議が行われる。いまだ溝がある知的財産権の侵害など中国の構造改革について調整を進め、首脳会談への道筋をつけられるかが焦点。 一方、トランプ大統領は、中国製品への関税引き上げを猶予している来月1日の交渉期限について、特別な日ではないとの認識を示し延長する可能性を示唆した。 トランプ大統領「正確なタイミングは言えないが、来月1日が魔法の日というわけではない」 また、大統領はこれまでの協議について「複雑だが、非常に順調だ」と改めて強調している。

2019.02.20 14:36

交通事故防止へ 歩行者優先の意識強化を

県警はドライバーに対して、横断歩道などを渡る歩行者優先の意識を持ってもらい、交通事故を防ごうと、県内の幹線道路などで取締りを行った。

このうち、松山市の本町3丁目交差点では、交通機動隊の隊員7人が取締まりにあたった。県警交通指導課によると去年1年間の交通事故による死者は59人。

そのうち、歩行者や自転車が車と衝突し亡くなったのは32人と、死者全体の5割を超えていて、県警はドライバー側の歩行者優先の意識が低いことを大きな要因に挙げている。

隊員は、ドライバーに対し横断歩道を渡る歩行者がいる場合は一旦停止するよう促したり、横断する人の前を横切った車を取り締まったりしていた。

県警交通指導課は、今後、新入学児童の通学のほか、暖かくなり歩行者の往来が活発になることから、街頭指導や取り締まりを更に強化することにしている。

愛媛2019.02.20 14:25

郡山の民家で火事 放火の疑いも視野に捜査

20日午前0時半ごろ、郡山市喜久田町の橋本勉さん(69)の家の敷地で、ブルーシートの一部が燃える火事があった。近所の人が見つけて消火活動をしけが人はいなかった。
この家では17日(日)にも外壁の一部を焼く火事があったばかりだった。
警察に対して、橋本さんは「特にトラブルなどはない」と話しているという。
警察は何者かが火をつけた放火の疑いもあるとみて捜査している。

福島2019.02.20 14:09

羽田空港隣接の燃料貯蔵施設でテロ対策訓練

羽田空港近くの燃料貯蔵施設でテロ対策訓練が行われた。 20日午前、羽田空港に隣接する航空機用の燃料貯蔵施設で行われた訓練は、銃で武装したテロリストが人質を取ったという想定で行われた。テロリストは銃を乱射するが、警視庁のテロ対処部隊が制圧。燃料タンク近くに置かれた不審物を爆発物処理班が回収し、訓練は終了した。 今年は皇位継承に伴う皇室関連行事やラグビーワールドカップなどで、各国の要人の来日が増えるため、警視庁は空港周辺のテロ対策を強化したいと話している。

東京2019.02.20 14:05

各地で気温が上昇 会津などなだれに注意

20日の県内は朝から気温が上がり、広い範囲で3月下旬並みの暖かさとなっている。
県内には暖かい空気が流れ込んだ影響で各地で気温が上がり、午前11時の時点の最高気温は、白河で14.2℃、いわき市で14.7℃と3月下旬並みの暖かさとなっている。
会津若松市でも2月にしては珍しい小雨の降る朝で、傘を持つ人の姿も見られた。*通勤する男性「(傘は)雨とか降るかもしれないと思ったので念のために。」
この暖かさと雨の影響で、中通りや会津の積雪のある場所ではなだれに注意が必要。

福島2019.02.20 14:04

プロダクトファウンダーとはどんな仕事?

プロダクトファウンダーの増井雄一郎氏。プロダクトファウンダーがどんな仕事なのか話を聞いた。 ■増井雄一郎氏のプロフィル ITエンジニアとしてのスキルを生かし、新しいサービスをゼロから開発する「プロダクトファウンダー」として活動している。 高校時代からプログラミングを始めた増井氏。大学時代には、ウェブ制作やアプリ開発を手がける事業を立ち上げた。その後、飲食店に向けた予約管理サービスなどを開発、会社の運営に参画するなど、国内外で4回、起業を経験。2018年9月にフリーランスに転身した。エンジニア、起業家など多様な経験から、アイデアなどを多角的に判断・再構築し、新しいサービスをゼロから生み出している。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.02.20 14:00

飼い犬にかまれ女児死亡 祖父母を書類送検

2017年、東京・八王子市で、生後10か月の女の子が飼い犬に頭をかまれて死亡した事故で、警視庁は女の子の祖父母を過失致死の疑いで書類送検した。 この事故は、2017年3月、生後10か月の安田翠ちゃんが八王子市の祖父母の家で、大型犬のゴールデンレトリバーに頭をかまれ死亡したもの。犬は室内で放し飼いにされていて、警視庁は人に危害を加えないよう注意する義務を怠ったとして、翠ちゃんの祖父母を過失致死の疑いで書類送検した。 警視庁によると、翠ちゃんは保育園で発熱して祖父母の家に預けられていて、リビングルームでハイハイをしていたところ、いきなり犬がかみついたという。調べに対し、祖父母は容疑を認めているという。

東京2019.02.20 13:44

三菱地所社長が語る“丸の外”の戦略図 5

三菱地所株式会社・吉田淳一社長に聞く「飛躍のアルゴリズム」。 最後のキーワードは「First One&On!!」。吉田氏の語る“飛躍のアルゴリズム”とは? ■「一番最初に手掛け、そしてやり続ける」 ——5つ目のキーワードは「“攻め”の変革期、いま、求められる人材とは?」。本当に様々な新規事業のアイデアが寄せられていると思うのですが。 色々なタイプの人材が欲しいのですが、やはり一番大事なものは時代の変化を先取りして、ゼロベースから新しい価値を見いだせるような人材、そういったものに気づきを持てるような人材、そういった人にチャレンジをしていってもらいたいと思っています。 ——最後に吉田社長の「飛躍のアルゴリズム」をお願いします。 「First One&On!!」と書きました。これは一番最初に何でも手がける。新たなことにチャレンジするという意味です。 それから「アンド オン」に込めているのは「キープオン」続けていくこと。それから「アド オン」、新しい気付きをどんどんと価値として追加していくこと。 とにかくやり続ける、どんな壁があっても、それを乗り越えてやっていくんだということが飛躍のために大事なアルゴリズムかなと思います。 ——まさにゼロベースからパイオニアとして何かをつくり出して、そしてそれを発展させていくということでしょうか。 そうですね。我々も歴史的にも、1890年代に日本で最初のオフィス街というものを丸の内につくりました。 そのころからデベロッパーマインドというものが脈々と受け継がれていますので、それをさらに発展させるという意味でこの言葉を選ばせていただいてます。

東京2019.02.20 13:40

三菱地所社長が語る“丸の外”の戦略図 4

三菱地所株式会社・吉田淳一社長に聞く「飛躍のアルゴリズム」。4つ目のキーワードは「“丸の内の大家”から世界へ」。働き方改革などで、オフィスをめぐるニーズや価値観が刻々と変化していく中、“丸の内の大家”はどこへ向かおうとしているのか。 ■“オフィス不要論”もささやかれる中で—— ——やはり三菱地所というと“丸の内の大家さん”というイメージが強いのですが、今、働き方改革で在宅勤務が広がっていくと、オフィスの需要がそこまであるのかと心配してしまうのですが。 そうですね。人口減少社会というのはもう避けて通れません。働き方改革も、各企業で進んできているということで、一時、オフィス不要論というようなものも、ささやかれてきました。 しかし、我々は、やはり人と人がコミュニケーションをとって新しい価値を見出していくということの大切さというものを、常に意識しながら、本当に求められる空間づくりを考えていかなければならないと思っております。 海外でも、フェーストゥフェースというのは、重要性が高まっていると思います。それは、やはり人と人が交流してこそ、新たなアイデアが生まれますし、本当の信頼というものを築けるかというのは、やはりフェーストゥフェースが大事になってくると思っています。 やはりそういったことに役立つオフィス空間・エリアづくりというのは、これからも重要性はあると自信を持っているところです。 ■丸の内から丸の外へ…日本の魅力を世界へ発信 ——まさに大手町の本社にその哲学が生かされているなと思ったのですが、やはりあそこはモデルオフィスとしての意味合いもあるのですか。 はい。実際、外部の人たちと自由に色々な闊達(かったつ)な議論ができるようになっております。あるいは、新しいオフィスを使って実証実験という形で、外部の企業と協力しながら、新しいオフィスの中での協業というものをどんどん進めているところです。 ——フェーストゥフェースで新しいものが生まれるという話もありましたが、今年まさにラグビーワールドカップがあります。そして来年には東京オリンピック・パラリンピックの開幕が控えています。さらに世界からも日本が注目されてまたいろんな人がフェーストゥフェースで交流も生まれると思うのですが、三菱地所として挑戦したいこと、考えていることは。 まずは丸の内エリアを中心に、日本の魅力を再発見できるような情報発信をしていきたいと思っています。日本は生活がしやすい、魅力たっぷりだ、ここでビジネスをしたら本当に快適なんだろうなというようなことを発信できたらいいなと思っています。 国がすすめている観光立国という意味でも、我々が行っている空港ビジネスとか、アウトレットモールなどを生かして、世界の人たちに日本の魅力がこんなところにもあったんだというのを、新たに感じていただけるような仕掛けができると面白いなと思っています。 ■沖縄・宮古島に2つ目の空港 ——先ほどワーケーションしてみたい場所として、宮古島を挙げました。 実は来月末に、宮古島の2つ目の空港ということで、“みやこ下地島空港”がオープンします。こちらは本当に空港全体がリゾートのような環境です。すぐにリゾート気分になれるということで、海外の方、あるいは国内の方にも、本当に愛される空港になるんじゃないかなと思っています。沖縄を皮切りに日本も観光産業を大いに盛り上げていきたいというふうに思っています。 ——屋根も木材でできているんですね。 そうですね。今、国が推進をしているCLT(Cross−Laminated−Timber)というもので、これは非常に軽量で、かつ構造はしっかりしていて、耐火性能も備えているものです。これからどんどん、日本発展のためにも、あるいは地方創生のためにも、CLT事業を拡大していきたいと思っています。 ■大手地所がトマトを育てる理由 ——それ以外にもいま、様々なことに挑戦をしていますよね。 従来、皆さんが考えている不動産業という枠組みにとらわれないで、生活全般、あるいは日本を盛り上げていくためのものであれば何でもチャレンジしていきたいなと思っています。 ——最近驚いたのが、ソフトバンクと一緒にやっている掃除ロボットとか警備ロボットなんですが、今、モニターに映っていますが、スター・ウォーズのR2−D2に似ていますよね。 R2−D2も警備など色々なことを十分にやってくれるので、将来的には人の気持ちの分かるR2−D2のようなロボットが出てくるとうれしいなと思います。 ——でもこれは今までの三菱地所のイメージからすると、こんなものもつくっているんだと少し驚きました。 そうですね。ただこれはオフィスとか商業施設の人手不足を解消するという目的にもつながりますし、あるいは、人がなかなか勤務することが難しい夜間などでも活躍をしてくれます。 これはもう本当に日本中どこでも、建物という建物、あるいは空間、公園みたいなところでも将来的に活用していけるのではないかと期待しています。 ——もうひとつ驚いたのが、農業にも参入されました。 農業といっても、現在、まだミニトマトの栽培で、これは特許を取得している土壌技術を持ったところと連携しています。非常に糖度の高いトマトですので、あるスーパーを経由して販売もしております。 年間で今のところ、80トン生産販売ということで、これも丸の内のオフィスや商業施設やレストランなどでも活用してもらって、既存事業との関連性という意味でも、これからどんどん我々としても伸ばしていきたい領域です。 これを積極的にやることによって地方の活性化というか、色々なところとの連携や日本全体を盛り上げることに将来的につながってくると思っています。 ——正直、これだけバラエティに富んだアイデアが色々と出てくるなと思います。 色んな外部の人たちと連携をするという取り組みをやっていまして、我々とコラボレーションして新しいアイデアを募集をしたりしています。2017年には150件、2018年が200件の応募があるぐらいですので、色々なアイデアを取り入れて頑張っていきたいと思っています。

東京2019.02.20 13:39

最新作「アナと雪の女王2」公開日が決定!

世界的ヒットを記録したディズニーの人気アニメ映画「アナと雪の女王」の最新作が日米同時となる11月22日に公開されることが、分かった。 “アナ雪”は運命に引き裂かれた王家の姉妹・エルサとアナを主人公に、真実の愛を描いた感動ストーリー。 日本では2014年3月から公開され、興行収入約255億円、観客動員数約2000万人を記録した。 最新作の邦題は「アナと雪の女王2」。 エルサ役の声をイディナ・メンゼルが、アナ役の声をクリステン・ベルが引き続き務めるが、「アナ雪の新しい物語が描かれる」というストーリーの詳細は明らかにされていない。

東京2019.02.20 13:39

加藤夏希、第2子出産「ロケットのように」

タレントの加藤夏希(33)が第2子を出産したことが20日、分かった。 加藤はこの日、インスタグラムを更新し、「2月19日 第二子となる男の子を出産しました」と報告。 妊娠中は体調がすぐれない時期もあったそうだが、「無事に生まれてきてくれた坊や!出産中も元気に動いていて、頭・肩と順に出た直後、足をぐーんと伸ばしてまるでロケットのように飛び出してきてくれました」と感動の瞬間を振り返った。 加藤は2014年に一般男性と結婚し、2016年に長女を出産。 赤ちゃんとの2ショット写真もアップし、「主人立会いのもと、家族が増えたことを共に喜びました。お姉ちゃんやママを守ってくれるような優しく勇敢で、個性溢れる男の子になるようのびのびと育てていきたいと思っております」と記している。

東京2019.02.20 13:38

我妻三輪子「さんま御殿」で妊娠を報告

女優の我妻三輪子(28)が第1子を妊娠していることが、分かった。   我妻は19日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」に出演。 MCのタレント・明石家さんま(63)の質問に答える形で、「妊娠9か月です。(出産予定は)来月末です」と明かした。   同日にインスタグラムも更新し、「私事ではありますが、この度お腹に新しい命を授かりました」と改めて報告。 さんまが我妻の腹部に手をあてる2ショット写真もアップし、「収録の際、さんまさんにも『元気な赤ちゃんが生まれてきますように!』とお腹を触って頂きました。感激です!」と記している。

東京2019.02.20 13:38

三菱地所社長が語る“丸の外”の戦略図 3

三菱地所株式会社・吉田淳一社長に聞く「飛躍のアルゴリズム」。3つ目のキーワードは「注目の“ワーケーション”、リゾートにオフィス?」。休暇を楽しみながら、その合間に仕事をする——そんな環境を求める企業も多くなってきているという。 ■「リゾートで働く」という考え方 ——リゾートなどで、休暇を楽しみながら、その合間に仕事をする「ワーケーション(ワーク+バケーション)」という新しい働き方に注目が集まっています。三菱地所では、こうした働き方をすすめる企業向けにオフィスを貸し出す事業を始めていますね。 はい、旅先で休暇を楽しみながら仕事をしたいという働き方もあると思いますし、あるいは、チームで新しい事業や研修を行うなどの形で利用していくという方法もあると思います。場所によっては心を解き放つ環境というのがありますので、そういう場所で新しいイノベーションを促していけるという考え方からきています。もうすでに他の企業から利用の申し出が数多くきています。 ——ちなみに、吉田社長なら「こんな所で仕事がしてみたい」という場所はありますか。 本当は宇宙と言いたいところですが、暖かいところがいいので、沖縄・宮古島なんかはいいなと思います。非常にエメラルドグリーンの海がきれいですので、本当に心が洗われる環境かなと思います。

東京2019.02.20 13:37

三菱地所社長が語る“丸の外”の戦略図 2

三菱地所株式会社・吉田淳一社長に聞く「飛躍のアルゴリズム」。2つ目のキーワードは「オフィスは“フリーアドレス”、部長も席なしのワケ」。三菱地所の新社屋には自由に座れる席の制度や、約1万人が見学に来たという先進的なカフェがあるという。 ■席は自由に座ってOK ——先日、大手町の新しい社屋に伺って、本当にびっくりしました。みなさん席が決まっておらず、自由に座れるんですよね。 そうですね。その日その日によって、「話し合いたい」「打ち合わせしたい」社員同士が、近くに座っています。従来は部署ごとに、完全に壁に仕切られているような古いオフィスだったんですが、今はフリーアドレスということで、おおまかに、部署単位でゾーニングはだいたい決まっているんですが、毎日、どの席に座る、あるいは部長の隣に座るなどを含めて、非常に自由な配置になっております。 ——今回のコンセプトは「ボーダレス」と「ソーシャライジング」とうかがっています。やはり心理的な壁を取り払うということなんでしょうか。 そうですね、そこが一番大きい要素かと思っております。「ボーダレス バイ ソーシャライジング」ということで、心理的な壁、あるいはこだわりみたいなものを取り払って、交流していくということが、一番大切な新しい事業を生み出すための新しい発想ができる空間づくりということになります。 ■朝食は無料、夜はアルコールも ——スパークルというカフェにも伺いましたが、ちょっとびっくりしたのはお酒のビンが置いてありました。 スパークルは朝から晩まで利用できます。昼休みの時間だけはランチの場所になりますが、それ以外は外部の人とカフェ風の打ち合わせができますし、夕方の5時以降は、アルコールも提供していますので、仕事が終わって、軽く打ち合わせの反省会をやるとか、1次会をやるなどを想定しています。 ——あと、朝食が無料で提供されるそうですね。 やはり働き方改革の中では、早めに出社して、早めに帰宅するということも大事だと思っています。東京都なども「時差ビズ」という形で推奨していますので、朝早く来て、おにぎりやパンなどの軽いものを食べて仕事に入ると、いうようなこと推奨しています。 ■アイデアを出したのは若手・中堅社員 ——行くだけで楽しそうなオフィスですが、アイデアはどなたが出されたんでしょう。 このプランニングは、私は一切口を出さないで、若手・中堅社員のファシリティーマネジメントを考える担当に完全に任せました。最初に「交流が促進されるような空間をつくってほしい」というコンセプトのすり合わせだけはしましたが、具体的にどんな中身をどういう風に取り込むというのは、若い人たちが将来の自分たちが働きたい環境というのは何だろうというのを自由に発想してもらって、つくり上げてくれました。 これも働き方改革というだけではなくて、会社のあり方そのものを変えていくような空間になります。日々変わる要素が必要かとも思っているので、毎年新しいニーズを取り込んで変えていくということも考えています。このオフィスは壁などもありませんので、そういったことにも取り組んでいきたいなと思います。 ——他の会社から見学されている方も多いそうですね。 去年、約1万人の方に見ていただきました。現在もそういう要望をいただいています。

東京2019.02.20 13:35

三菱地所社長が語る“丸の外”の戦略図 1

様々なジャンルのフロントランナーからビジネスのヒントを聞く「飛躍のアルゴリズム」。ゲストは、三菱地所株式会社社長の吉田淳一氏。東京駅前の高層ビル計画をはじめ丸の内地区の再開発を主導する吉田氏。東京、そして自社の未来図をどう描いているのか。(聞き手:日本テレビ経済部デスク・鈴木あづさ) ■スター・ウォーズの大ファン、好きなキャラは… ——実は、先日会社にうかがいまして、吉田社長の印象について聞いたところ「とにかく冷静沈着で、慌てたところを見たことがない」という声がありました。一方で映画「スター・ウォーズ」の大ファンで、写真にも出ていますが、実は集めたグッズは400種類以上もあると。R2−D2のファンなんでしょうか。 そうですね。R2−D2は丸くてかわいくて、本当に主人公が困ったときに、縁の下の力持ちをしっかりと果たしてくれるということで、こんな仲間が私の近くにいたらいいなと、常々思っております。 ——ちなみに今、襟元にバッジをつけておられますが? 今年の秋に開幕するラグビーW杯のオフィシャルスポンサーを三菱地所グループがやっていまして、今日はネクタイのほうもラグビーW杯のものにしています。 ■東京駅前に日本一の高層ビル、勝算は? ——さて、ひとつ目のキーワードは「東京駅前に日本一の高層ビル、なぜ?勝算は?」。今、東京駅前では三菱地所による大がかりな再開発プロジェクトが進行中です。東京駅の北側に日本一の高さとなる、390メートルの高層ビルが建つ予定となっています。なぜ日本一のビルを建てようと思われたんでしょう。 これからの日本を考えた場合、外国人観光客や、世界に誇る国際金融拠点が非常に重要になってくると私たちは考えています。この建設予定地の常盤橋地区というのは、首都の玄関口・東京駅の目の前ということで、まさに日本一のビルを造るにふさわしい場所だと思っています。 ——今モニターに写真が出ていますが、こういうデザインになるんでしょうか。 デザインはまだ決まってはいないんですが、これから中身を含め、どんな新しい要素を取り込むかによって、変わってくると思ってます。 ——かつて日本一といえば、横浜のランドマークタワーでした。あのビルはトータル1000億円の赤字を出してしまいました。老婆心ながら今回は大丈夫なのかと不安になってしまうんですが。 ランドマークタワーは1980年代に計画をつくりまして、ちょうどバブルの真っ最中でした。完成したのが1993年で、ちょうどバブルが終わる頃で、バブル崩壊による影響も受けましたし、一方で、横浜を代表するようなプロジェクトということで、非常に構造なども特殊なものになっています。メンテナンスとか修繕に多額の費用がかかるということで、この反省も受けて、常盤橋の新しい超高層ビルではメンテナンスしやすいような計画にしたいと思います。 (2へ続く) 【吉田淳一氏プロフィル】 1958年、福岡県出身。1982年に東京大学法学部を卒業後、三菱地所株式会社に入社。札幌郊外のニュータウン開発から丸の内をはじめとするオフィスビル群の運営、人事や法務部門まで幅広く経験。前社長である杉山会長から「胆力があり、動じない」と見込まれ、2017年より執行役社長に就任している。

東京2019.02.20 13:34

空自F2戦闘機墜落 搭乗の2人は意識あり

航空自衛隊のF2戦闘機1機が20日午前、訓練中に山口県沖の日本海に墜落した。防衛省によると、乗っていた2人は現場付近の海上で救助され、共に意識はあるという。 防衛省によると、20日午前9時20分頃、F2戦闘機1機が訓練のため、山口県沖の日本海を飛行中に、レーダーから機影が消え連絡がとれなくなった。このF2戦闘機は福岡県の築城基地の所属で、2人が搭乗していたという。 航空自衛隊などが捜索したところ、午前10時12分頃、レーダーから消えた現場付近の海上で2人を発見し、救助した。2人とも意識はあり、命に別条はないという。 F2戦闘機が訓練中に墜落したのは初めてだという。 機体は見つかっておらず、航空自衛隊は事故調査委員会を設置し、墜落の原因を調べている。

山口2019.02.20 13:25

統一地方選挙事前運動取締本部設置

20日、県警本部で西村裕次刑事部長らが看板を掲げ4月に行われる統一地方選挙での選挙違反を取り締まる事前運動取締本部を設置した。今回は県警本部101人、各警察署704人の合わせて805人体制で警戒に当たる。県警によると県内では19日までに今回の統一地方選挙に絡んだポスターや看板などの文書掲示違反で6件の警告を行っている。統一地方選挙では3月29日に告示、4月7日に投開票が行なわれる県議選のほか、3つの町村長選と12の市町村議選が行われることになっている。県警は、特に悪質な違反は投票日前でも検挙するとしている。

高知2019.02.20 13:13

大京都名舗展

京都伝統の味や技を集めた物産展が高知市のデパートでで開かれている。高知大丸で始まった大京都名舗展は、京都の老舗や名店伝統の味・工芸品などを一堂に集めた恒例の物産展で今回は53店舗が出店している。
会場では老舗の京菓子の、ちりめん山椒などの惣菜、無添加の七味や出汁などが販売されているほか、おはぎなどの京菓子の実演販売も行なわれている。また、ひな人形をあしらったお菓子など春を感じさせる商品も多く並べられていて、多くの買い物客で賑わいを見せていた。
大京都名舗展は今月28日まで高知大丸で行なわれている。

高知2019.02.20 13:10

米朝首脳会談に向けた方針は?首相にただす

国会の衆議院予算委員会で与党の議員は、27日から始まる米朝首脳会談に向けてアメリカとどのように方針を擦り合わせていくか、安倍首相にただした。 安倍首相は北朝鮮の非核化を確実に進める重要性を強調した上で、米朝首脳会談に向けてトランプ大統領をバックアップしていくと意欲を示した。 公明党・佐藤茂樹議員「完全かつ検証可能で後戻りのできない形での非核化を行うことが重要だということをぜひ再度、トランプ大統領にきちっと日本の主張として伝えていただきたいと」 安倍首相「日本の基本的な考え方というのは、まさに核兵器においては完全検証可能そして不可逆な廃棄でございます。まさに交渉を行うトランプ大統領を私は信頼をしております。しっかりとバックアップをしていきたいと考えています」 また、安倍首相は19日に拉致被害者の家族から受け取った金正恩委員長へのメッセージについて、「肉親の帰国を強く求める、本当に思いが込められたメッセージだと感じた」と述べた。 こうしたメッセージも踏まえて、20日夜のトランプ大統領との電話会談では、「私の拉致問題解決に向けての考え方について、しっかりトランプ大統領に話したい」と意欲を示した。 その上で、「トランプ大統領には、私が話したことを金正恩委員長に伝えてもらいたい」と述べた。

東京2019.02.20 13:07

空自F2戦闘機搭乗の2人 海上で救助

航空自衛隊のF2戦闘機1機が20日午前、山口県沖の日本海を飛行中、レーダーから機影が消え、連絡がとれなくなった。防衛省によると、乗っていた2人は現場付近の海上で救助され、共に意識はあるという。 防衛省によると、20日午前9時18分頃、F2戦闘機1機が訓練で山口県沖の日本海を飛行中に、レーダーから機影が消え連絡がとれなくなった。このF2戦闘機は福岡県の築城基地の所属で、2人が搭乗していたという。 航空自衛隊が捜索していたところ、午前10時10分頃、レーダーから消えた現場付近の海上で2人を発見し救助した。2人とも意識はあり、命に別条はないという。 機体は見つかっておらず、防衛省は墜落したものとみて詳しい状況を調べている。

山口2019.02.20 13:05

優雅で独特な花咲かせる洋ランの展示会

優雅で独特の花を咲かせる洋ランの展示会が20日から、金沢市内の百貨店で始まった。
この展示会は、ランの愛好家で組織する「石川洋らん会」が毎年開いているもので、会場では、会員が丹精して育てたおよそ140鉢のランが美しさを競っている。ランは、種類が豊富で3万種にも及ぶと言われ、優美で独特な花びらは、贈り物や鑑賞用として人気を誇っている。洋らん会によると、去年は、花芽が出る春先に気温が低く、夏は高温だったため、花を咲かせるまで温度管理が難しかったという。この「洋らん展」は、2月24日まで金沢市のめいてつ・エムザで開かれている。

石川2019.02.20 13:03

天皇陛下在位30年記念 岡山県庁に懸垂幕

天皇陛下の在位30年を記念した懸垂幕が、岡山県庁に掲げられました。

天皇陛下が即位されてから今年1月7日で30年となりました。

あさって開かれる即位30年の記念式典に合わせ
祝意の機運を高めようと、
岡山県庁の壁面に「慶祝 天皇陛下御在位三十年」と記された
懸垂幕が掲げられました。

天皇陛下は
皇后陛下とともに去年9月、
西日本豪雨で甚大な被害を受けた倉敷市真備町を訪問され
被災した人たちを元気付けられています。

県庁の懸垂幕は今月25日まで掲げられ
県庁ではあさってから24日まで
在位30年を祝う記帳所を設けます。

岡山2019.02.20 13:02

統一地方選挙にむけ事前取締本部 香川県警

ことし4月に投票が行われる統一地方選挙に向けて
選挙違反を取り締まる事前取締本部が
香川、岡山両県警に設置されました。

このうち香川県警察本部では、けさ
捜査第二課の入り口に
事前運動取締本部の看板が掲げられました。

今回は本部と各警察署、あわせて961人態勢で
選挙違反の取締まりにあたります。

前回、4年前の統一地方選挙では
県内で検挙が1件、警告が62件あったということです。

香川県内の統一地方選挙は
来月29日に告示される県議会議員選挙を皮切りに、
2つの市長選挙や9つの市や町議会議員選挙が行われます。

香川2019.02.20 12:57

中国から提供されたトキ2羽が繁殖期に入る

 去年秋に中国から提供され、佐渡トキ保護センターで飼育されている2羽のトキが繁殖期に入った。

 繁殖期に入ったことが確認されたのは、オスのロウロウとメスのグワングワン。2羽はどちらも3歳で、去年10月に中国から提供された。
 2羽はそれぞれ佐渡生まれのトキとペアになっていて、白い羽が繁殖期に入ったことを示す灰色の“生殖羽”に変化している。
 ペアを組む佐渡生まれのトキも含めて、先月28日ごろから羽の色が変わり始め、くちばしで木の枝を渡すなどの求愛行動も見られている。
 佐渡トキ保護センターによると「2組とも食欲旺盛で仲むつまじい」という。
 3月に産卵が行われ、4月から5月にかけてヒナが誕生することが期待されている。

新潟2019.02.20 12:56

高校生暴行動画の拡散 生徒が被害届を提出

 新潟市の男子高校生2人が暴行を受ける動画がSNSで拡散している問題で、暴行された生徒側から19日、警察に被害届が提出された。

 学校によると、新潟市の私立高校に通う1年生の男子生徒2人が、今月15日に同級生など9人から暴行を受け、その様子が動画で撮影され、SNSで拡散した。
 暴行された生徒の1人は、ひざと背中を打撲するケガをした。
 警察によると、すでに問題の動画の存在を把握し捜査を進めていたが、19日に暴行された生徒側から警察に被害届が提出され、受理した。
 警察は、暴行または傷害の容疑で捜査を行う方針。
 一方、学校は20日夜に保護者説明会を開催する予定。

新潟2019.02.20 12:51

100万円以上支払った保護者も 高校の学習教材をコピー 塾経営者の男ら逮捕へ

高校の学習教材を販売目的などでコピーし著作権を侵害したとして、北海道警察は函館市の塾経営の男ら5人を逮捕する方針を固めたことが分かりました。
道警が逮捕する方針を固めたのは、函館市内で塾を経営する50代の男ら5人です。5人は去年4月中旬ごろ、高校教師用の学習指導書のデータが入ったCD-R37枚を業者から購入し、販売目的などでコピーした著作権法違反の疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、函館市の男はかなり以前から学習指導書のコピーを製本して、塾の生徒の保護者などに売りつけていたとみられていて、中には100万円以上支払った保護者もいるということです。道警は午後にも5人を逮捕する方針です。

北海道2019.02.20 12:41

女性をナイフで脅して“金を出せ” 中学2年の少年を逮捕

北海道函館市できのう、女性にナイフを突きつけて「金をだせ」などと脅し、現金を奪ったとして中学2年生の少年が逮捕されました。
強盗の疑いで逮捕されたのは、函館市に住む中学2年生の14歳の少年です。少年はきのう午後6時前、同じく中学2年生の13歳の少年とともに、函館市富岡町3丁目の路上で、帰宅途中だった28歳の女性にナイフを突きつけ、「金を出せ」などと脅し、現金1万円を奪った疑いがもたれています。女性にけがはありませんでした。警察が付近を捜索していた所、13歳の少年を発見し、その後14歳の少年の逮捕に至ったということです。少年は「金がほしくてやった」と容疑を認めているということです。13歳の少年は児童相談所に保護される見通しです。

北海道2019.02.20 12:39

“理解が浅かった”徳川家19代当主 北海道知事選不出馬を表明

4月の北海道知事選に向けて、出馬への意欲を示していた徳川家の19代当主・徳川家広さんは、出馬しないことを表明しました。
(徳川家19代当主・徳川家広さん)「今回の知事選は見送らせていただきます。出馬いたしません」
知事選への立候補に意欲を示していた徳川家広さんはこのように述べ、出馬しないことを明らかにしました。
(徳川家19代当主・徳川家広さん)「北海道の皆さんの気持ちと生活実感について、いかにも私の理解が浅かった。自分が出るべき選挙ではないと」
不出馬の理由は、道民の期待に添えるまでの準備が整わなかったためということです。
知事選を巡っては、鈴木直道夕張市長と石川知裕元衆院議員が既に出馬を表明しています。

北海道2019.02.20 12:38

新1年生を対象に防犯教室

この春小学校に入学する子どもたちを対象にした防犯教室が19日、岩手県矢巾町で開かれた。これは、春から小学校に通う子どもたちに安全に通学してもらおうと、紫波地区地域安全推進協議会と紫波警察署が、毎年行っているもの。19日は矢巾町と紫波町の園児約400人が参加した。警察によると、この地域では去年、子どもに対する不審な声掛け事案が7件発生している。警察官は、「知らない人について行かない」、「大声で助けを求める」といった心構えの大切さを、寸劇を通して伝えていた。子どもたちは、春から始まる小学校生活に期待を膨らませながら、安全に学校に通えるよう話を聞いていた。

岩手2019.02.20 12:29

生後3か月二女に暴行 殺人未遂で父親逮捕

裾野市のアパートで生後3か月の二女に暴行を加えて殺害しようとしたとして、父親が殺人未遂の疑いで逮捕された。逮捕されたのは裾野市水窪の建設作業員 大谷宏次郎容疑者(23)。警察によると、大谷容疑者は2月16日ごろ、自宅アパートで生後3か月の二女に殺意を持って暴行を加えた殺人未遂の疑いがもたれている。二女は頭の骨を折るなどの大けがをしたが、命に別状はないという。大谷容疑者は妻と長女、二女の4人暮らしで二女の異変に気付いた妻が二女を病院に連れていき、病院が児童相談所に通報して事件が発覚した。捜査関係者によると大谷容疑者は容疑を否認しているというが、警察は日常的な虐待がなかったかなど詳しく調べている。

静岡2019.02.20 12:26

トランプ氏 北の非核化「急いでいない」

来週に行われるアメリカと北朝鮮の2回目の首脳会談を前に、トランプ大統領は19日、北朝鮮の非核化が「最終的には必要」としながらも「急いでいない」との考えを示した。 トランプ大統領は19日、来週の米朝首脳会談について「成功するだろう」と強調。一方、北朝鮮の非核化については「差し迫った期限はない」とし急いでいないと述べた。 トランプ大統領「最終的には北朝鮮の非核化が見たい。(しかし)ミサイルの発射実験がない限り私は急いでいない」 首脳会談で北朝鮮から非核化の具体的な措置を引き出せるかは不透明で、予防線を張る狙いもあるとみられる。こうした中、国務省は19日、ビーガン北朝鮮担当特別代表が首脳会談の準備のため「ベトナム・ハノイに向かっている」と明らかにした。 会談に前のめりになるトランプ大統領のもと、北朝鮮のペースで交渉が進むことも懸念される。

2019.02.20 12:20

全国うまいもの大会始まる

日本全国のうまいものを一堂に集めた物産展が、20日から岩手県盛岡市のデパートで始まった。今回で69回目となる物産展には、初登場の13社を含む59社が軒を連ねている。厳選したアナゴを秘伝のタレで生から焼き上げた「あなごめし」やスキージャンプの金メダリスト船木和喜さんが自ら焼き上げる金メダルと同じ重さの「アップルパイ」、昔ながらの甘辛のタレがかかった毎回人気の「みたらし団子」など、全国各地の話題のグルメが勢ぞろいしている。会場内には実演販売をするお店も多く、訪れた人たちは試食をしながらお目当てのものを買い求めていた。「全国うまいもの大会」は、盛岡市のカワトクで26日火曜日まで行われている。

岩手2019.02.20 12:20

道の駅で偽1万円札を使用、3人逮捕 千葉

千葉県内の道の駅で、偽の1万円札を使ったとして、男と内縁の妻ら3人が逮捕された。 警視庁によると、職業不詳の吉原慶太容疑者と、内縁の妻の種市美鈴容疑者ら3人は、去年8月、千葉県内の道の駅で、炭酸飲料を買う際に、偽造した1万円札2枚を使用した疑いがもたれている。吉原容疑者が指示役で種市容疑者らが偽の1万円札を使い、釣り銭を受け取ったという。 調べに対し吉原容疑者は黙秘し、種市容疑者は容疑を否認しているという。 偽札はカラーコピーで作られたとみられ、同じ偽札が東京や神奈川などで50件以上、使われていたという。

千葉2019.02.20 12:18

他人の不在連絡票でカード詐取か 夫婦逮捕

他人あての不在連絡票を使い、クレジットカードをだましとったとして、無職の夫婦が逮捕された。 警視庁によると、無職の瓜生誠容疑者と妻の理子容疑者は去年6月、目黒区の30代の女性の郵便受けから抜き取られた不在連絡票と、偽造した女性名義の免許証を持って郵便局でクレジットカードをだましとった疑いが持たれている。 調べに対し、誠容疑者は「弁護士と相談させて下さい」と話し、理子容疑者は容疑を認めている。 誠容疑者らが関与したとみられる詐欺グループの関係先からは、他人名義のクレジットカードなどが60枚ほど押収されていて警視庁が捜査を進めている。

東京2019.02.20 12:17

廃業の簡易旅館で男性が血を流し死亡 広島

20日早朝、広島市中区の廃業した簡易旅館で86歳の男性が血を流し、死亡しているのが見つかった。警察は殺人事件とみて捜査している。 事件があったのは、広島市中区銀山町の元簡易旅館。20日午前6時半頃、女性から「夫が倒れている」と119番通報があった。警察によると、1階で86歳の夫が大量の血を流し死亡していたという。首には傷があり、今のところ刃物などは見つかっていないという。 警察は、現場の状況などから殺人事件とみて捜査している。

広島2019.02.20 12:16

統一地方選挙を前に事前運動取締本部設置

4月の統一地方選挙を前に20日、県警本部に事前運動の取締本部が設置された。県警本部の正面玄関には、統一地方選挙事前運動取締本部と書かれた看板が掲げられた。県警によると19日までに文書掲示や事前運動の違反などで4年前の前回より7件多い10件の警告が出されているという。県警本部の濵田英行刑事部長は必要な体制を確保して不偏不党かつ厳正公平に対処する」と話した。県議選は、来月29日に告示され、4月7日に投開票される。市議会議員選挙と町村議会議員選挙などはそれぞれ4月14日と16日に告示され、いずれも4月21日に投開票される。

鹿児島2019.02.20 12:09

福岡市城南区で連続放火か

20日未明、福岡市城南区でおよそ20分の間にゴミなどを焼く不審火が4件相次ぎました。警察は同一犯による連続放火の疑いもあるとみて調べています。20日午前1時半ごろ、福岡市城南区長尾でカラオケスナック店前に立ててあったのぼり旗2本が燃えているのを通りかかったタクシー運転手が目撃しました。その20分後には、およそ500メートル離れた城南区樋井川2丁目と3丁目の路上で電柱の反射板やゴミ袋を焼く不審火が3件相次ぎました。いずれもケガ人はいませんでした。4件の現場は場所が近いほか、ふだんは火の気がないことから警察は同一犯による連続放火の疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.02.20 12:08

殺害男性の車から血痕見つかる

福岡市南区のアパートで自営業者の男性が殺害された事件です。事件後に福岡市内で見つかった男性の車から男性の血痕が見つかっていたことがわかりました。この事件は2月8日、福岡市南区柏原の       アパートの1室で自営業、吉松孝さん(56)が殺害されているのが見つかったものです。この事件では吉松さんの車が2月13日、福岡市中央区の駐車場で発見され、この車を盗んだ疑いで吉松さんが経営する会社の元従業員の男(45)が逮捕されました。捜査関係者によりますと発見された吉松さんの車の中から吉松さんの血痕が見つかっていたことがわかりました。警察は吉松さんの血痕がついた時期や経緯を詳しく調べるとともに殺害との関連についても捜査しています。

福岡2019.02.20 12:08

統一地方選の取締本部を設置 大阪府警

 4月に行われる統一地方選挙を前に、大阪府警は違法な選挙運動を監視する取締本部を設置した。  取り締まりは約2300人態勢で行われ、すでに候補者の名前が入った「のぼり」を掲げるなどした60件の違反に警告を出したという。大阪府警は、選挙違反の情報があれば提供してほしいと呼び掛けている。

大阪2019.02.20 12:08

四條畷市の86歳ひき逃げ 男2人を逮捕

 19日夜、大阪府四條畷市で86歳の男性がひき逃げされ、死亡した事件で、警察は男2人を逮捕した。  19日午後7時20分ごろ、四條畷市中野の国道を歩いて渡っていた会社役員、森山和好さん(86)が、車2台にはねられ死亡した。車は現場から逃走していたが、警察は、目撃者の話や付近を走っていた車のドライブレコーダーの映像をもとに捜査し、大阪府守口市の藤澤勲容疑者(73)と奈良市の北岸広久容疑者(56)をひき逃げなどの疑いで逮捕した。  警察によると、森山さんは藤澤容疑者の運転する車にはねられた後、反対車線を走っていた北岸容疑者の車にもはねられたという。2人は、いずれも容疑を認めているという。

大阪2019.02.20 12:07

統一地方選「事前運動取締本部」を設置 三重・愛知県警

 4月に投開票される統一地方選に向け、各県警では20日、告示前の選挙運動を取り締まる取締本部を設置しました。三重県警では、県警本部と県内18の警察署に「統一地方選挙事前運動取締本部」を設置。同県警によると、事前取り締まりは3400人態勢で行い、告示前の投票を呼びかける行為に対し、今月18日時点ですでに28件の警告をしたということです。一方、愛知県警でも約6700人態勢で本部を設置。20日現在で48件の警告したということです。前回の統一地方選での警告数は23件で、今回はすでに2倍以上となっています。

三重2019.02.20 12:06

恒例の「質流れ市」にぎわう 大阪の百貨店

 高級ブランドのバッグや腕時計などが格安で販売される恒例の「質流れ市」が、20日大阪・梅田の百貨店で始まった。  阪神百貨店の「全国質流れ品大バザール」は、全国の質屋から集められた高級ブランドのバッグや腕時計、宝石など、約13万点が販売されている。すべての商品が現品限りで、市場の参考価格から最大で5割近く値引きされているため、会場は開店直後から大勢の買い物客でにぎわった。

大阪2019.02.20 12:06

自転車はねられ男性死亡、大学生を逮捕 名古屋・守山区

 19日午後7時15分ごろ、名古屋市守山区森宮町の路上で、自転車に乗っていた守山区高島町の会社員・山本四十二さん(72)が乗用車にはねられました。山本さんは病院に搬送されましたが、頭などを強く打っており約6時間半後に死亡しました。警察は、乗用車を運転していた守山区川北町の大学生・小西光輝容疑者(21)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。小西容疑者はアルバイト先に向かう途中だったということで、調べに対し「間違いない」と容疑を認めているということです。現場は、見通しの良い片側1車線の県道で、警察は容疑を過失運転致死に切り替え、調べを進める方針です。

愛知2019.02.20 12:05

男女関係のトラブル、相手女性が田畑衆院議員を刑事告訴

 男女関係のトラブルを巡り、自民党から離党の意向を示している比例代表東海ブロック選出の田畑毅衆議院議員を、トラブルの相手側の女性が刑事告訴していたことが分かりました。田畑氏は自民党の二階派に所属する3期目で、2017年の衆議院選挙では愛知2区で落選し、比例代表東海ブロックで復活当選しています。関係者などによると田畑氏は、男女関係のトラブルを巡り、自民党から離党する意向を示していますが、相手女性が刑事告訴していたことが分かりました。愛知県警は、刑事告訴を受理しており捜査を進めているということです。田畑議員側は、これまで中京テレビの取材に応じておらず、20日朝の事務所も無人でした。自民党愛知県連も状況を把握していないとしています。

愛知2019.02.20 12:05

がん患者などで作る団体 知事を訪問

がん患者が抱える問題について知ってもらおうと患者などでつくる団体が知事のもとを訪れ支援を要望した。三反園知事のもとを訪れたのはがん患者などでつくる団体、がんサポートかごしまのメンバー3人だ。3人は闘病と仕事との両立の難しさや学校などで行っている“いのちの授業”の取り組みなどについて説明し今後の活動への支援を要望した。がんサポートかごしまの三好綾理事長は「がん教育の予算が全くついていない中で民間として独自でやっておりるのでそこをできれば予算化して頂きたい」と話した。知事は今後、メンバーと県の職員との意見交換会を開きたいとしている。

鹿児島2019.02.20 12:04

二女に暴行…殺害しようとしたか 父親逮捕

静岡県裾野市で、生後3か月の二女に暴行を加えて殺害しようとしたとして、23歳の父親が殺人未遂の疑いで逮捕された。 逮捕されたのは、裾野市水窪の建設作業員、大谷宏次郎容疑者(23)。警察によると、大谷容疑者は今月16日頃、自宅アパートで生後3か月の二女に殺意を持って暴行を加えた殺人未遂の疑いがもたれている。二女は頭の骨を折るなどの大けがをしたが、命に別条はないという。 大谷容疑者は、妻と長女、二女の4人暮らしで、二女の異変に気付いた妻が二女を病院に連れていき、病院が児童相談所に通報して事件が発覚した。 捜査関係者によると、大谷容疑者は容疑を否認しているということだが、警察は日常的な虐待がなかったかなど詳しく調べている。

静岡2019.02.20 11:56

甲府市が路上喫煙禁止区域の啓発活動

 JR甲府駅周辺の路上喫煙禁止区域を周知しようと、街頭キャンペーンが行われた。
 20日は甲府市役所の職員ら11人がJR甲府駅で路上喫煙禁止指定区域が書かれた地図やティシュを配り、駅の利用者に正しい場所での喫煙を呼びかけた。
 甲府市の路上喫煙禁止区域は、JR甲府駅から市役所前までの平和通りや舞鶴城公園、北口よっちゃばれ広場などの一帯で、2年前に指定した。市によると、禁止区域を指定してから歩きたばこなどで口頭指導したのは31件という。
 市の担当者は「JR甲府駅周辺は県の玄関口でもあるので喫煙のマナーを向上させきれいな街にしていく」と話している。

山梨2019.02.20 11:56

高齢者の生きがいづくりなど図る

高齢者の生きがいづくりや健康増進などを目的としたイベントが20日秋田市で開かれ、朝から多くの人でにぎわいました。「福祉・文化のつどい」は、おととし県内で開かれた高齢者のスポーツの祭典、ねんりんピックの一環で開かれました。高齢者の生きがいづくりと健康増進などが目的です。会場では、血圧測定などの健康チェックのほか、高齢者が制作した絵画や彫刻など、およそ30点が展示されました。このほかステージでは、県内で活動する漫談家による講演会が行われました。

秋田2019.02.20 11:55

63億円詐取 地面師G“主犯格”を再逮捕

大手住宅メーカー・積水ハウスから約63億円をだまし取ったとして、警視庁は、地面師グループの主犯格とみられるカミンスカス操容疑者を詐欺などの疑いで再逮捕した。 警視庁によると、自称・経営コンサルタントのカミンスカス操容疑者は、2017年、東京都内の土地取引をめぐり偽の地主を仕立てて積水ハウスから約63億円をだまし取った疑いなどが持たれている。 カミンスカス容疑者は調べに対し「詐欺はしていません」と容疑を否認しているという。 この事件では、これまでに、地主になりすましていた羽毛田正美被告ら17人が逮捕されていて、警視庁はカミンスカス容疑者と内田マイク被告、土井淑雄被告の3人が犯行を主導したとみて、全容解明を進めている。

東京2019.02.20 11:53

男女トラブル 田畑議員を相手側女性が告訴

男女関係のトラブルをめぐり自民党から離党の意向を示している、田畑毅衆議院議員について、相手側の女性が刑事告訴していたことがわかった。 田畑毅議員は自民党の二階派に所属する3期目で、2017年の衆議院選挙では愛知2区で落選し、比例代表東海ブロックで復活当選している。 関係者などによると、田畑議員は男女関係のトラブルをめぐり、自民党から離党する意向を示しているが、相手側の女性が刑事告訴していたことがわかった。愛知県警は刑事告訴を受理していて、捜査を進めているという。 これまで田畑議員は、NNNの取材に応じておらず、20日朝の事務所も無人だった。また自民党愛知県連も状況を把握していないとしている。

愛知2019.02.20 11:48

幻想 ろうそくまつり

 ほこらの岩肌に無数のろうそくを灯す「ろうそくまつり」が19日夜、弘前市で行われ、参拝客が豊作や家内安全を祈りました。
 弘前市の沢田地区に伝わる「ろうそくまつり」は450年以上続く伝統行事で、毎年旧暦の小正月に行われます。
 参拝客は岩山の中腹にまつられた沢田神明宮の岩谷堂を訪れ、ろうそくを灯します。
 天然の岩肌には無数のろうそくが灯され、参拝客が静かに手を合わせ豊作や家内安全を祈っていました。
★参拝客は…
「ことし1年健康に暮らせるようにかな」
「豊作を願っていました」
「元気いっぱいになりますように」
 境内では囃子にあわせてたいまつ行列も行われ、まつりを盛り上げていました。
 訪れた人たちは山あいの里にろうそくの炎が醸し出す幻想的な世界に浸っていました。

青森2019.02.20 11:45

私立高校 合格発表

 県内17の私立高校で20日、入学試験の合格発表が一斉に行われました。
 青森市の青森山田高校では午前9時に、ホームページと学校の体育館前で合格者の受験番号が同時に発表されました。
 普通科や調理科など4つの学科に合わせて757人が合格し、受験番号を見つけた受験生や保護者たちが自分の受験番号を写真に収めるなどして喜びをかみしめていました。
★受験生は…「吹奏楽コースです。うれしかったですね。高校生活自体が楽しみです」
 20は県内17の私立高校で、一斉に合格発表が行われました。
 県立高校の入学試験は、3月8日に行われます。

青森2019.02.20 11:45

西予市 野村町復興計画案を提示

西日本豪雨で甚大な被害を受けた西予市は、19日夜、野村町で座談会を開き、ハード、ソフト両面で安全な街づくりを進めることを盛り込んだ地区の復興計画案を住民に説明した。

西予市は、市全体と5つの地区別の復興計画の策定を進めていて、住民の意見を反映させるため地区ごとに座談会を開いている。

19日夜は、肱川の氾濫で大きな被害が出た野村町で開き、地区の復興計画案を説明した。

計画案では、野村ダムの操作規則の見直しや河川の掘削などを進める一方で、住民参加で災害時の取るべき行動を事前に決めておくタイムラインを作るなど、ハード・ソフト両面で安全な街づくりを進めることが盛り込まれている。

これに対し、住民からは「被災によって過疎に拍車がかかる」といった懸念が出され、地域活性化に対する要望などが出されていた。
西予市は住民の意見を盛り込んだ復興計画を来月末までにとりまとめることにしている。

愛媛2019.02.20 11:44

暖冬登山も十分な装備を~荒島岳で救助訓練

暖冬の雪山は気温が上がる下山の時間帯で全層雪崩が起きやすくなっていて、大野市の荒島岳で消防と警察が山岳救助訓練に取り組みました。

暖冬で、大野市の荒島岳の今年は暖冬が続いていますが、登山の際には油断せずに通常通りの雪山の装備を準備することが重要です。

また積雪の下の層が溶けることで全層雪崩が起きやすくなっていて、特に気温が上がる下山の時間帯に注意が必要です。

福井2019.02.20 11:26

統一地方選前に 県警が取締本部

4月に行われる統一地方選挙を前に事前運動の取締本部を県警本部が設置した。

県警本部では捜査2課の入り口に看板が設置された。取締本部は県警本部と23の警察署に設置され約2300人体制だ。19日までに禁止されている文書を掲示したり個別訪問をしたりしたなどとして37件の警告が出されている。4月県内では4つの市長、町長選と9つの議員選挙が行われる。

長崎2019.02.20 11:15

出馬表明サンダース氏「打倒トランプ」決意

来年のアメリカ大統領選挙に向け、本命のひとりと目されるサンダース上院議員が19日、民主党からの出馬を表明し、「打倒トランプ」の決意を強調した。 大統領選への出馬を表明したのは無所属で民主党の会派に所属するサンダース上院議員。リベラル派を自認し、前回大統領選挙の予備選では、「サンダース旋風」を巻き起こし、民主党でトップ争いを繰り広げた。 サンダース上院議員は出馬表明で格差の是正を訴えたほか、トランプ大統領を痛烈に批判した。 サンダース上院議員「我々はトランプ大統領を倒せる。病的なウソつきで詐欺師で人種差別主義者の大統領に対抗する」 これに対し、トランプ大統領はサンダース上院議員には前回選挙のような勢いはないと指摘した。 トランプ大統領「彼は自分の絶好の時を逃した。サンダース氏の健闘を祈るが、どうなるか興味深い」 また、トランプ大統領は「多くの候補がいるが勝つのは1人だ」と述べ、再選への自信をのぞかせている。

2019.02.20 10:47

県議会に予算案提案

県議会が開会し人口減少対策の費用を盛り込んだ来年度の当初予算案が提案された。

県議会の本会議に提案された来年度の一般会計当初予算案は6977億円だ。人口減少対策では学生の県内就職を促すキャリアコーディネーターの福岡、東京への配置といった236件の事業を計画している。川棚町の石木ダム本体の工事費用も初めて盛り込まれている。会期は来月15日までだ。

長崎2019.02.20 10:46

ファーウェイCEO“潰すことはできない”

アメリカが「サイバーセキュリティー上の脅威」と指摘する中国の通信機器大手「ファーウェイ」の代表がイギリスメディアの取材に応じ、一連の批判に激しく反発した。 ファーウェイの任正非CEOはBBCのインタビューで、ファーウェイ製品の排除を進めるアメリカに対し、「アメリカがしたことに異議を唱える。このような政治的な動機による行為は受け入れられない」と、厳しく批判した。 また、アメリカが関係国にもファーウェイ製品の排除を求めていることについては、「アメリカは我々を潰すことはできない。世界はファーウェイを必要としている」と反論している。 アメリカは「ファーウェイを使う国とは連携が困難になる」と警告しているが、イギリスメディアによると、イギリスは製品を全面排除しない方向で検討しているという。

2019.02.20 10:37

車2台にひき逃げされ男性死亡、男2人逮捕

19日夜、大阪府四条畷市で男性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は男2人を逮捕した。 19日午後7時20分ごろ、四条畷市中野にある国道を歩いて渡っていた会社役員・森山和好さん(86)が車2台にはねられ死亡した。車は現場から逃走していたが、警察は、目撃者の話や付近を走っていた車のドライブレコーダーの映像をもとに捜査し、大阪府守口市の藤澤勲容疑者(73)と奈良市の北岸広久容疑者(56)をひき逃げの疑いで逮捕した。 警察によると、森山さんは、藤澤容疑者の運転する車にはねられた後、反対車線を走っていた北岸容疑者の車にもはねられたということで、2人はいずれも容疑を認めている。

大阪2019.02.20 10:18

ゴミ置き場で男が火を…直後にも不審火

東京・大田区のマンションのゴミ置き場でゴミに火をつけたとして、会社員の男が逮捕された。周辺ではこの直後にも不審火が起きていた。 現住建造物等放火未遂の疑いで逮捕されたのは、東京・大田区の会社員・斎藤勝容疑者。警視庁によると、斎藤容疑者は今月6日未明、帰宅途中に大田区蒲田にあるマンションのゴミ置き場でゴミに火をつけた疑いが持たれている。火事を目撃した男性がすぐに119番通報し、火は建物に燃え移る前に消し止められた。 調べに対し、斎藤容疑者は「火をつけたかどうか思い出せない」と供述し、容疑を否認しているという。 この直後には、およそ400m離れた住宅で自転車が燃える火事が起きていて、警視庁は斎藤容疑者との関連を調べている。

東京2019.02.20 10:18

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

20日の日経平均株価は、前営業日比43円39銭高の2万1346円04銭で寄りついた。 20日の予想レンジは、日経平均株価は2万1200円〜2万1400円、為替はドル/円=110円40銭〜110円80銭。注目ポイントは「資源価格」。注目業種は「商社株」。 アルゴナビスの清水洋介氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.02.20 09:15

紀勢自動車道トンネルで初の防災訓練 三重・紀北町

 三重県紀北町の紀勢自動車道のトンネルで19日、土砂崩れを想定した訓練が行われました。訓練は、巨大地震が発生し紀勢自動車道のトンネル入り口付近で土砂が崩れ、車3台が巻き込まれたとの想定で実施しました。道路を通行止めにしての訓練は、トンネル開通後初めてで、国道事務所や警察、消防などから約90人が参加。土砂の撤去や車両をカッターで切断するなど被災者を救出する手順を確認し、本番さながらの緊迫した状況の中で行われました。紀勢国道事務所は、巨大地震が発生した場合、この道路は災害活動の中心となるため、毎年1回は防災訓練を行っていきたいと話していました。

三重2019.02.20 09:08

感染農場と同じ食肉処理場使用の養豚場の検査強化 愛知

 愛知県は19日、豚コレラの感染が確認された岐阜県瑞浪市の養豚場と同じ食肉処理場を使っていた養豚場について、出荷時の検査を強化する方針を明らかにしました。愛知県によると、19日新たに豚コレラが確認された岐阜県瑞浪市の養豚場では今月17日、名古屋市港区にある食肉処理場に100頭の豚を出荷していました。この養豚場は、名古屋市港区の食肉処理場を定期的に利用していたことから、愛知県はここ1か月間で同じ日に出荷していた少なくとも18の養豚場について、出荷前に豚の検査を行うということです。また、体調不良で死んだ数頭の豚を焼却し、それを県に報告していなかった愛西市の養豚場については、検査の結果、陰性だったことを明らかにしました。

愛知2019.02.20 09:07

爆発物製造は「興味本位だった」と少年供述 名古屋地裁

 殺傷能力の高い爆発物を製造したなどとされる元大学生の少年(19)の被告人質問が19日、名古屋地裁で行われました。起訴状などによると、被告の元大学生の少年は、3年前、殺傷能力の高い爆発物を自宅で製造したほか、3Dプリンターで拳銃をつくるなどした罪に問われています。この日の被告人質問で、検察側から事件について問われると、少年は「人の人生を終わらせてしまう可能性があるものをつくってしまった」などと述べました。また爆発物や拳銃を製造した理由について「興味本位だった」などと話しました。次回公判は、来月7日の予定です。

愛知2019.02.20 09:05

四条畷市でひき逃げ86歳男性死亡

現場は四条畷市中野にある国道で、19日午後7時20分ごろ、近くを歩いていた男性から、「ひき逃げ事故を見ました、男性が動かない」と警察に通報があった。倒れていたのは四条畷市に住む会社役員の森山和好さん(86)で、病院で死亡が確認された。警察によると森山さんは横断歩道の無い道路を歩いて渡っていた際、東から走ってきた車にはねられたとみられている。車は白色で、西の方向に逃げたということで、警察は死亡ひき逃げ事件として行方を追っている。

大阪2019.02.20 08:49

神戸で初開催東北の復興を考える会議

東日本大震災から来月で8年となるのを前に神戸で開かれたのは、『3.11の今がわかる会議』東北がいま抱えている課題について 関西の人にも考えてもらおうと、初めて開かれた。19日は、岩手や宮城、福島からNPO法人の代表など7人が訪れ、被災地の仮設住宅などで高齢化が進み孤独死が増えていることや、地域間の交流が希薄になっていることについて、話し合われた。この会議では、復興庁が2年後に廃止された後どう支えあっていくか、今後も各地で話し合う予定だという。

兵庫2019.02.20 08:45

NYダウ8ドル高 小売りに買いも上値重く

19日、アメリカ・ニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、市場予想を上回る決算を発表した小売り大手「ウォルマート」が上昇するなどし、買いが優勢となった。 19日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、前週終値から8ドル07セント値を上げ、2万5891ドル32セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も14.36ポイント上げて7486.77で取引を終えている。 この日は、発表した決算が市場予想を上回った「ウォルマート」が上げたことで、ほかの小売り関連株にも買いが広がった。ただ、今週、ワシントンで行われるアメリカと中国の閣僚級の貿易協議の行方や、20日に公表される1月のFOMC(=連邦公開市場委員会)の議事要旨の内容を見極めたいとの思惑もあり、上値の重い展開となった。 市場関係者は、「今年に入り、株価は上昇基調となっているため、利益確定の売りも出やすい状況になっている」と話している。

2019.02.20 08:34

<天気予報>季節外れの暖かさ…にわか雨も

20日は全国的に霧が発生しやすい状況となっている。東京などは日中、晴れる見込みで、季節外れの暖かさとなりそうだ。 ■予報 日本海側は雨や雪だろう。雪の量の多い所では雪崩や屋根からの落雪に注意が必要。秋田や新潟、金沢などでは夕方から雷が鳴る所があるだろう。また、関東も雨の可能性がある。日中は晴れるが、夕方以降、にわか雨がありそうだ。 ■予想最高気温 札幌は4℃、青森は6℃で、雪がとけて路面の状況が悪くなりそうだ。東京は19日よりも5℃高い18℃。名古屋、大阪も15℃を超えそうだ。一方で福岡は19日よりも10℃低い13℃だろう。

2019.02.20 07:38

撤退方針発表のホンダに英首相「失望した」

ホンダは2021年にイギリスでの自動車生産から撤退する方針を発表した。一方、撤退発表についてイギリスのメイ首相は19日、「失望した」とホンダに伝えた。 イギリスではBBCが工場閉鎖をトップニュースで伝えたほか、新聞各紙も1面で扱っている。 メイ首相は19日、ホンダに対し「失望した」と伝えたほか、経済担当の閣僚も「イギリスにとって壊滅的な決定だ」と述べるなど落胆が広がっている。 スウィンドン工場では19日の生産が中止になり、従業員が続々と工場をあとにした。 従業員「悲しい。従業員全員にとって本当に悲しい日だ」「ホンダは町に多額の金をもたらしている。多くの人や地域に影響が出るだろう」 この工場では約3500人が働いていて、イギリス政府は雇用への影響について「全力で対応する」としている。

2019.02.20 06:47

カイロ中心で爆発 警官3人死亡、ケガ人も

エジプトの首都、カイロ中心部で18日、男が爆弾を爆発させ、地元メディアによると、警察官3人が死亡。ケガ人も出たという。 爆発の瞬間をカメラが捉えていた。 ——自転車に乗った男を追いかける警察官。自転車を止めた次の瞬間、男は爆弾を爆発させた。 現場は世界遺産に登録されているアズハルモスクの近くで、周辺には歴史的建造物が集まり、観光名所となっている。 男は15日にピラミッドで有名なギザで起きた爆発に関係があるとみて警察が行方を追っていたが、自爆したとみられている。

2019.02.20 06:40

米大統領選 サンダース上院議員が出馬表明

来年のアメリカ大統領選挙に向け、本命のひとりと目されるサンダース上院議員が19日、民主党からの出馬を表明し、「打倒トランプ」の決意を強調した。 大統領選への出馬を表明したのは無所属で民主党の会派に所属するサンダース上院議員。リベラル派を自認し、前回大統領選挙の予備選では、民主党でクリントン氏とトップ争いを繰り広げた。 サンダース上院議員は出馬表明で格差の是正を訴えた他、トランプ大統領を痛烈に批判した。 サンダース上院議員「我々はトランプ大統領を倒せる。病的なウソつきで詐欺師で人種差別主義者の大統領に対抗する」 ただ、格差の是正については先に出馬を表明しているハリス議員やウォーレン議員など他の有力候補も主張していて、激戦が予想される。

2019.02.20 06:33

平成の30年間 人の悩みはどう変わったか

夫婦や家族に関する人の悩みが平成の30年間でどう変わったか。19日夜の深層NEWSでは、読売新聞の名物コーナー「人生案内」の回答者らが、理想的な家族のあり方がどう変わったかを議論した。 中央大学・山田昌弘教授「ここ30年、家族に関する幸せのデフォルト(型)というのがなくなってきた時代だと言っていいと思う。つまり、夫が仕事をして、妻が家事をして子供を育てれば、それで幸せというわけじゃないという相談が出てきている」 作家/俳優・内田春菊氏「平成になりたての時に独りで子供を産むところから始めているので。いまシングルとか、昔だったらイレギュラーだと思われている家族が3分の1は居ると聞いているので、もう少数派だという意識は私にはないですね」 「人生案内」の回答者でもある中央大学の山田教授は、現代は理想的な家族のモデルが分からなくなっているとした上で、何が幸せかは自分たちで作り出していくことが必要ではないかと指摘した。

東京2019.02.20 05:06

歯医者の予約が…巡査、法定速度85キロ超

千葉県警の男性巡査が、時速145キロでスポーツカーを運転したとして書類送検された。男性巡査は、「歯医者の予約があった」などと供述しているという。 警察によると、千葉県警千葉中央警察署の地域課に勤務する20代の男性巡査は、先月10日、千葉市稲毛区の市道で法定速度を85キロ超える時速145キロでスポーツカーを運転したとして、道路交通法違反の疑いで書類送検された。 男性巡査は仕事を終えて帰宅する途中だったということで、調べに対し、「歯医者の予約があった」「早く寮に帰りたくてスピードを出した」などと供述しているという。 千葉県警は、男性巡査を今月14日付で減給の懲戒処分とし、「指導・教養を再徹底し、信頼回復に努めます」としている。

千葉2019.02.20 04:07

内田春菊と考える『人生案内』悩みの平成史

平成の30年余り、私たちは夫婦・家族関係の何に悩んできたのか? 読者の悩みに答える読売新聞の名物コーナー『人生案内』。その相談内容に見る“悩み”の変化とは? 3度の結婚と離婚、4人の子どもを持つ作家で俳優の内田春菊さんと、『人生案内』回答者の山田昌弘・中央大教授とともに、“悩み”の変遷とその背景をじっくり掘り下げます! ※BS日テレ「深層NEWS」2月19日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.02.20 03:04

「トキワ荘」解体時の手塚さん直筆の画公開

多くの漫画家が若き日を過ごしたアパート「トキワ荘」の解体時に、手塚治虫さんが、天井の板に描いた直筆の画が公開された。 19日に公開されたのは、漫画家・手塚治虫さんの作品「リボンの騎士」のキャラクターと、漫画作りに励む手塚さんの姿が描かれた画。手塚さんら漫画家が住んでいた「トキワ荘」の天井の板に描かれたもので、1982年、「トキワ荘」が解体される際、取材した記者に手塚さんが贈ったという。 警視庁池袋署などの記者クラブで保管されていたが、近く、東京・豊島区に寄贈される予定で、豊島区は「トキワ荘」の復元施設での公開を検討している。

東京2019.02.20 01:35

野田市女児死亡で検証会議 担当児相は退席

19日、千葉県野田市で、虐待の恐れなどがある子どもについて、関係機関が情報を共有する会議が開かれた。10歳の女の子が死亡した事件の対応について初めて検証する場だったが、このケースを担当していた柏児童相談所は、事件について話し合う前に退席した。 19日、野田市役所で、市や千葉県の児童相談所などが出席し、要保護児童に関する定例会議が行われた。この会議には、先月に死亡した栗原心愛さんを担当していた柏児童相談所も参加したが、心愛さんの事件に関する議題の前に退席した。 児童相談所を所管する千葉県は、「心愛さんの事件について野田市と向き合う担当者が決まっておらず、調整できなかった」としているが、会議を主催する野田市は困惑している。 野田市・今村繁副市長「検証が少し遅れたというのは現実なので、(退席は)その点では残念。市としては一刻も早く再発防止策をきちんと決めていきたい。そのための前段としての検証ですので」 19日の会議では、児童虐待の情報を市と児童相談所らが同時に共有できるシステムの導入など、連携の強化が話し合われた。

千葉2019.02.20 01:26

イギリス閣僚、工場閉鎖は「壊滅的な決定」

ホンダは、2021年にイギリスでの自動車生産から撤退する方針を発表した。イギリス政府の閣僚は19日、工場閉鎖について「イギリスにとって壊滅的な決定だ」とコメントした。 閉鎖が発表されたスウィンドン工場では、19日朝、従業員への説明が行われた。19日の生産は中止になり、従業員が続々と工場を後にした。 従業員「悲しい。従業員全員にとって本当に悲しい日だ」 従業員「ホンダは町に多額の金をもたらしている。多くの人や地域に影響が出るだろう」 イギリス政府の経済担当閣僚は19日、工場閉鎖について「これはイギリスにとって壊滅的な決定だ」とコメントしている。

2019.02.20 01:21

米朝首脳会談を控え…米韓首脳が電話会談

2回目となる米朝首脳会談を来週に控え、アメリカのトランプ大統領と韓国の文在寅大統領が日本時間の19日夜、電話で会談した。文大統領は、トランプ大統領が求めれば南北経済協力事業に応じる考えを伝えたという。 韓国大統領府によると、トランプ大統領と文大統領は30分あまり電話で話し合った。 米朝首脳会談では北朝鮮の非核化措置のほか、アメリカの「相応の措置」が話し合われる見込みだが、文大統領は、韓国の役割を活用してほしいと述べ、トランプ大統領が求めれば金剛山観光の再開など南北経済協力に応じる考えを伝えたという。 一方、トランプ大統領は、金正恩委員長との会談では成果があるだろうと予想した上で、会談を終え次第、文大統領に結果を伝えると約束したという。

2019.02.20 01:15

聖マリ医大“男性や現役生の優遇なかった”

医学部の不正入試問題をめぐり、聖マリアンナ医科大学は、男性や現役生を優遇した事実はなかったなどと19日に発表した。 文部科学省が去年行った医学部入試の緊急調査では、聖マリアンナ医科大学について、調査書などの評価の際、女性や浪人生を差別している疑いがあり、「不適切な可能性が高い」として、第三者委員会による調査を求めていた。 これについて聖マリアンナ医科大学は19日、弁護士らによる監査を行った結果、性別や現役・浪人などの属性により一律に加点・減点を行った事実は認められなかったなどとホームページ上で公表した。 その一方で、監査団からは、評価基準の決定や評価を少数の委員が担当していたことなどから、「評価結果の偏りが生じたと考えられ、入試の公正性・透明性について社会の信頼性を損ねたことは否定できない」との指摘を受けたという。

東京2019.02.20 00:17

ノーベル賞本庶さんが京都市名誉市民に

贈呈式では、京都市在住で京都大学の特別教授である本庶佑さんに、名誉市民称号の盾などが手渡された。本庶さんは、免疫細胞の働きを高めるがん治療薬の開発に貢献し、去年、ノーベル生理学・医学賞を受賞している。本庶さんは「大変名誉なことは間違いないのでありがたく大変感謝申し上げます」とコメントした。本庶さんには、18日に京都府から特別栄誉賞が贈られていて、20日には、神戸市からも名誉市民の称号が贈られる予定。

京都2019.02.20 00:10

神戸市がアプリで市民の健康管理 全国初

神戸市民を対象としたこのアプリでは、市民が健康診断の結果を入力したり、食事の写真を撮って摂取カロリーを計算したりすることで、毎日の健康に関するデータを記録することができる。こうしたデータをアプリが自動で解析して食事や運動についてアドバイスし、市民の健康を管理するという。神戸市は、まず市民2万人を目標に健康状態のデータを集め、今後の施策に生かす方針。アプリを通した健康の指導は、全国初の取り組みで、4月から運用を開始するという。

兵庫2019.02.20 00:08

「モードの皇帝」ラガーフェルド氏が死去

フランスの「シャネル」や、イタリアの「フェンディ」など高級ブランドを手がけ、「モードの皇帝」と呼ばれたファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド氏が19日に亡くなった。85歳だった。 ラガーフェルド氏は、ドイツ出身のファッションデザイナーで、パリを拠点に活動していた。高級ブランド「フェンディ」のデザインを手がけたほか、1983年には当時低迷していた「シャネル」と契約し、復活に導くなど、長年モード界をけん引。「モードの皇帝」などと称えられてきた。 シャネルによると、19日、ラガーフェルド氏はパリで亡くなったという。85歳だった。 死因などは明らかにされていないが、AFP通信によると、ラガーフェルド氏は先月、「シャネル」のファッションショーを初めて欠席するなど、ここ数週間、体調の悪化が心配されていた。

2019.02.19 23:30

離婚時の子の引き渡しは…改正案が閣議決定

離婚した夫婦間での子どもの引き渡しの「ルール」を明記した民事執行法の改正案が、閣議決定された。 離婚した夫婦間で争われた子どもの引き渡しをめぐっては、これまで明確な法的ルールがなく、親権を失った親が引き渡しに抵抗し、親権のある親に子どもを戻すことが困難なケースがある。 19日の閣議で決定した民事執行法の改正案では、こうした状況を改善するため、引き渡しの実施は裁判所の決定をもとに行われ、親権を失った親が、その場にいなくても引き渡しができると明記された。子どもが安心して引き渡されるようにするため、執行の際、親権のある親が引き渡しに立ち会うことが原則となっている。 一方、子どもが国外に連れ出された場合に、もとの国に戻すことを定めた「ハーグ条約」の実施法についても、同様の適用となるように改正案が閣議決定された。

東京2019.02.19 22:54

介護の仕事を魅力的に…「若者力大賞」

社会的な課題の解決に向き合う若者らを表彰する「若者力大賞」。今年は、介護の仕事を魅力的にするために取り組んでいる若者などが受賞した。 日本ユースリーダー協会・三村明夫会長「本当に日頃から感心しているのは、若者が自らの生活をそれにぶつけて、悩みながらも問題の解決にあたっている姿」 社会問題への取り組みを表彰する「若者力大賞」で今年受賞したのは、介護の仕事を魅力的にするためにさまざまなプロジェクトを打ち出している女性。 若者力大賞を受賞した秋本可愛さん「支える側も苦しんでいる現状を目の当たりにしました」 また、障害者が旅行しやすくなるよう、障害者の視点に立って観光地やレストラン、交通機関の情報をネットで発信している男性や、犯罪加害者の家族に寄り添う取り組みをしている女性などが受賞した。 主催した日本ユースリーダー協会は、こうした若者たちの取り組みに社会の関心を集め、若者の育成につなげたいとしている。

東京2019.02.19 22:36

統計不正“早ければ6月までに再発防止策”

統計不正問題を受け、総務省の統計委員会に設置された「点検検証部会」は、19日に初会合を開いた。早ければ今年6月までに最初の再発防止策をとりまとめる方針。 「点検検証部会」は、政府の56ある基幹統計と233ある一般統計を合わせて、289の政府統計の再点検を行う方針。 初会合では、各府省に今年の春までにまず予備審査を実施させ、問題が見つかった統計に焦点を絞って、重点的に審議する方針を確認した。 また、予備審査の段階で問題が見つかれば、速やかに公表するよう求める方針。 部会長の河井啓希慶応大学教授は、「誠実な対応を期待したい」と述べ、各府省に信頼回復に向けた取り組みを呼びかけた。

東京2019.02.19 22:24

英国での自動車生産から撤退の方針 ホンダ

ホンダは2021年に、イギリスでの自動車生産から撤退する方針を発表した。 ホンダは、イギリスで唯一の工場である「スウィンドン工場」を2021年に閉鎖する方針であると発表した。この工場では、全世界に向けて「シビック」を生産しているが、そのうちのおよそ55%はアメリカ向けの輸出であるため、生産拠点をアメリカに移す。 また、イギリスのEU(=ヨーロッパ連合)離脱による影響について、八郷社長は、部品の調達が滞るなど多少、懸念があると述べた上で、4月には生産台数を減らすなど調整をしていく考えを示した。 イギリスでの自動車生産をめぐっては、日産がすでに予定していた新型車の生産計画をとりやめたほか、トヨタは「合意なき離脱となると、影響は避けられない」と警戒していて、今後も、日本企業による生産体制の見直しが検討される見込み。

2019.02.19 21:51

河野氏“ベネズエラ大統領選、早期実施を”

南米ベネズエラで政治的な混乱が続いている問題で、河野外相は野党指導者のグアイド氏を支持する考えを明らかにし、早期の大統領選挙の実施を求めた。 ベネズエラでは、マドゥロ大統領が中国やロシアなどから支持されているのに対し、「暫定大統領」の就任を宣言したグアイド氏がアメリカやヨーロッパ各国から支持を受け対立している。 国際社会を巻き込む形で混乱が続いているが、日本政府はこれまでどちらを支持するかを明らかにせずベネズエラ政府に対し改めて大統領選挙を実施するよう、求めてきた。 こうした中、河野外相は19日の会見で、マドゥロ大統領が大統領選挙を行わないことなどを理由にグアイド氏への支持を表明した。アメリカなどと歩調をあわせた形。 河野外相「グアイド暫定大統領を明確に支持することを表明いたします。自由で公正な大統領選挙が早期に実施されることを、改めて求めていきたいと思います」 河野外相は、また、ベネズエラ国民に対する支援を続けていく考えを示した。

東京2019.02.19 21:46

小中学校への携帯電話持ち込み認可検討へ

柴山文科相は小・中学校への携帯電話の持ち込みを認める方向で検討する方針を明らかにした。 小・中学校への携帯電話の持ち込みについて、文科省は、2009年の通知で「教育活動に直接必要のないもの」として、原則禁止している。 大阪府の教育庁は18日、ことし4月から公立小中学校への携帯電話やスマートフォンの持ち込みを解禁する方針を発表した。 こうした動きを受け、柴山文科相は、一定の条件のもとで携帯電話やスマホの持ち込みを認める方向で検討する方針を明らかにした。 柴山文科相「学校を取り巻く社会環境や児童生徒の状況の変化を踏まえ、(2009年の通知について)見直しにかかる検討を進めてまいりたい」 文科省は、携帯電話をめぐる状況が通知を出した10年前とは大きく変わり、「時代に合っていないとの見方もある」などとしている。

東京2019.02.19 21:42

最高裁“不倫相手に離婚慰謝料請求できず”

離婚した妻の不倫相手に対して夫が「離婚の慰謝料」を請求できるかが争われた裁判で最高裁判所は、「特段の事情がなければ離婚の慰謝料を請求できない」とする初めての判断を示した。 この裁判は離婚した妻の不倫相手に対して、夫が、離婚によって精神的な苦痛を受けたとして慰謝料を求めていたもの。一審と二審は夫の訴えを認め、不倫による離婚に対する慰謝料を認める判断をしていた。 しかし、この判決について19日、最高裁は「離婚させたことの責任を不倫相手が直ちに負うことはない」と指摘した上で、「離婚させることを意図し、夫婦間に不当な干渉をするなど特段の事情がなければ不倫相手に対して離婚の慰謝料を請求できない」とする判断を示した。 不倫相手に対して不倫行為に対する慰謝料は請求できるが、離婚に対する慰謝料の請求ができるかどうかについての判断は初めて。

東京2019.02.19 21:41

山口県は「医師少数県」と位置付け

厚生労働省はこのほど全国それぞれの地域で医師の偏在を測る新たな指標を発表した。こちらのフリップをご覧ください。この指標に基づいて「医師少数県」と位置付けられたのが、赤く塗られた山口県をはじめ三重県、宮崎県など16の県だ。医師が最も多いのは東京都、最も少ないのは岩手県だった。厚生労働省は「医師少数県」には医師の確保策を重点的に行う方針を固めた。厚生労働省はこれまで医師の偏りを測る目安として使われてきた「人口10万人当たりの医師数」に代えて、より実態に即した新しい指標を策定し、この指標に基づき現時点で医師が足りているかについて、それぞれの都道府県を順位付けした。山口県は33位、1位は東京都で最下位の47位は岩手県だった。医師の数は31万人を上回り、過去最多を更新している一方で、へき地などに行き渡らない状況が続いている。村岡知事「今はともかくこれから10年先、20年先を考えたときには、県内の医師不足は深刻になるだろうと思っている。そのために今からしかっりと対策を講じていかないといけない」。県では山口大学に医学部生の地元枠の拡大を要請しているほか、新年度予算案で若手の医師を確保するための事業に2億7000万円あまりを計上するなど県内定着に取り組んでいる。厚生労働省は今後、地域間の格差を明確にした上で、適正配置への検討を本格化して2036年度までに医師の配置の偏りの解消を目指す方針だ。

山口2019.02.19 21:21

周防大島町の自営業の男性が357万円騙し取られる

周防大島町に住む自営業の男性が自分の経営する会社に低い金利で融資をするとうその話を持ちかけられ、あわせて357万円余りを騙し取られる詐欺被害に遭っていたことがわかった。柳井警察署によると、1月15日、周防大島町に住む自営業の60代の男性の会社に東京都渋谷区の融資会社をかたる会社からファックスが届いたという。内容を見た男性は金利が低かったため、経営する会社の運用資金調達のため、500万円の融資を電話で申し込んだ。男性は、社員を名乗る男から「融資金の10%を保全供託金として振り込んでくれ」と言われ、男性は個人名義の口座に現金を振り込んだ。その後も複数回、男性は男から、催促されるまま現金を振り込み、1月16日から30日までの間、12回にわたり、7人の個人名義の口座に合計357万円余りを振り込んだ。1月30日以降も男から現金を要求されたが、所持金がなくなった男性は振り込むことができず、その後、男とも電話がつながらなくなり、弁護士と相談し、警察に届け出た。

山口2019.02.19 21:21

大島大橋衝突の船会社が船主責任制限法の手続き開始

去年10月に大島大橋に貨物船が衝突した事故で、広島地裁は船主責任制限法の手続き開始を決定した。船会社の責任の限度額は24億5500万円あまりと制限される。これは19日、貨物船を所有するドイツの船会社オルデンドルフ社が発表したもの。去年10月22日、オルデンドルフ社が所有する貨物船が大島大橋に衝突。大島大橋が損傷し車両の通行が制限されたほか、橋を通る送水管が破断したため周防大島町で長期間断水が続くなど大きな影響経済的な被害が発生した。県や周防大島町は発生した被害の全額をオルデンドルフ社に請求する方針を示していて、大島大橋と破断した送水管の復旧費用だけでも28億円を超えると見積もられている。そうした中、広島地裁は、船会社側の賠償責任を制限する船主責任制限法を決定した。オルデンドルフ社が責任を負う限度額は24億5500万円あまりとなる。債権者は6月14日までに損害賠償の請求を行う必要があり、周防大島町の椎木町長は今後、弁護士と相談して対応したいとしている。

山口2019.02.19 21:21

県と日本郵便が地域活性化へ協定

県と日本郵便が19日、地域の活性化に向け連携していく協定を結んだ。県内の郵便ポストに県の観光情報や防災情報にアクセスできるQRコードを貼り付けたり、県庁に365日24時間荷物の受け取りができる宅配ロッカーを設置したりする。県庁で行われた協定の締結式には、村岡知事と日本郵便の横山邦男社長が出席、県産品の流通・販売促進や県政情報の発信、観光振興など8分野で連携していくことを確認した。横山社長「山口県にある352の郵便局。このネットワークを利用してこれから山口県の皆様にお役に立つことを努力していく」。具体的な取り組みとしては県内12の観光地の写真をあしらったデザインボックスを郵便局で販売したり、県内におよそ2600ある郵便ポストに県の観光情報と防災情報にアクセスできるQRコードを貼り付けたりする。村岡知事「ゆうパックの箱に山口のいろいろな観光の魅力も詰めて全国に発信も出来るし、県外海外から来られた方が観光情報をどこにでもある郵便ポストから得られることが出来る」。この他、県庁に365日24時間受け取りが可能な宅配ロッカーが設置された。荷物の再配達による配達員の負担の軽減や再配達に伴うCO2の排出量削減が狙いという。

山口2019.02.19 21:20

九州高校サッカー新人戦 鹿児島城西が優勝

 九州高校サッカー新人大会の決勝戦が19日行われ、県代表の鹿児島城西が8年ぶりに優勝した。前回王者、熊本県代表の大津に先制を許した鹿児島城西。後半、コーナーキックからのこぼれ球を押し込み、同点に追いつく。
 試合はそのままPK戦へ。5人連続で決めた城西に対し、後攻の大津は5人目のキッカーが外す。PK戦を制した鹿児島城西が8年ぶり2回目の優勝を決めた。
 城西の新田祐輔監督は「九州で一番になるのは難しいことなのでチームとして自信がついた。一つ一つの大会を高校サッカー選手権に向けて大事にしていきたい」と話した。鹿児島城西は3月に行われるサニックス杯国際ユースサッカー大会に出場する。

鹿児島2019.02.19 21:12

来週、米朝首脳会談 開催地ハノイは…

アメリカと北朝鮮の2回目の首脳会談を来週に控え、開催地ベトナムのハノイでは街の中に看板や国旗が立ち始め、機運が高まっている。 現地で準備にあたる金正恩委員長の執事役とされるキム・チャンソン氏は19日、ベトナム外務省を訪れた。会談場所や宿泊場所などを視察した結果などについて、意見を交わしたものとみられる。 一方、アメリカ側の20人以上の先遣隊は、ハノイ市内の高級ホテルにある会議場を視察した。会談の場所はまだ明らかになっておらず、米朝双方の先遣隊が視察を続けている。 また、ハノイ市内では看板や両国の国旗が多く掲げられ、会談に向けた機運が高まっている。 一方、首脳会談を目前に控えた米朝の実務者協議も始まる。北朝鮮側の窓口役となるキム・ヒョクチョル氏が19日午前、北京の空港に到着した。今後、ハノイへ向かい、アメリカ側の窓口役のビーガン北朝鮮担当特別代表と詰めの協議に入るとみられる。

2019.02.19 21:02

はしかの患者が急増 早めの予防接種を

 発熱や発疹の症状が出る「はしか」の患者が全国で急増している。鹿児島では5年前を最後に確認されていないが今後、行楽シーズンを迎え感染が広がる恐れがあるとして早めの予防接種を呼びかけている。
 重症化すると死に至ることもある「はしか」。症状は発熱や全身の発疹、風邪と似ているが感染力が強いのが特徴だ。肺炎を引き起こすこともある。今年に入ってから今月10日までに全国で確認されたはしかの患者は167人。去年1年間の患者数の6割に達している。都道府県別でみると最も多いのが三重で49人、次いで大阪、愛知と関西や中部地方で多くなっている。県内では2014年を最後に確認されていないが症状が軽い場合、気づかないこともあるため油断はできない。
 鹿児島市にあるみなみクリニックの南武嗣院長は「インフルエンザの10倍以上感染すると言われている。空気感染といって空気の中に麻しん(はしか)のウイルスが漂う。マスクではウイルスは通過する。マスクや手洗いをしたからといって予防できるものではない。「ワクチン」を打たないと予防できない」と話す。今年はかつてない大型連休で、旅行などで人の行き来が増えることが予想される。早めの予防接種が大切だ。南院長は「海外からもたくさんの客が来る、海外旅行に行ってウイルスをもらってくる人もいる。母子手帳をよくみて1回しか受けたことのない人は受けてほしい」と呼びかける。

鹿児島2019.02.19 20:53

行政「虐待の可能性を2年前から把握」

 当時4歳の長女にケガをさせた疑いで29歳の母親が逮捕された事件。行政は、虐待の可能性を2年前には把握していたといい、専門家は、対応の遅さを指摘した上で関係機関の連携の必要性を訴えている。
 鹿児島地検に19日、身柄を送られたいちき串木野市の野久尾真代容疑者(29)。先月、当時4歳の長女の頭などに暴行を加え、ケガをさせた疑いが持たれている。
 野久尾容疑者は「これまで手を挙げたことは一切ない」と、容疑を否認している。長女は、今も県内の福祉施設で保護されている。   
 長女が暮らすいちき串木野市は、約2年前から虐待の可能性を把握していたという。おととし5月。長女を診察した病院から「あざや傷があり、虐待の可能性がある」と市に連絡があり、同じ月に、長女の通う保育施設からも同じような連絡がった。
 こうした事態を受け、市は野久尾容疑者に対し「このような状態が続くと児童相談所に通告する」と伝えたという。
 去年8月には、市が「長女の前歯が2本折れている」という情報をもとに自宅を訪ねたが、野久尾容疑者は、「長女が自分で転んだ」と説明したという。市の担当者は、野久尾容疑者が長女を保育施設に休まず通わせていたことなどから「虐待の判断が難しかった」としている。
 逮捕までに、市が野久尾容疑者と面会したのは、少なくとも2回。専門家は、行政の対応の遅さを指摘する。児童相談所に19年勤務した山脇由貴子さんは「(虐待の発覚から)1年経った時点で、虐待の疑いが消えてないということなので、それは踏み込んだ調査をする必要がある」と話した。関係機関の情報の共有にとどまることなく、もっと密に連携していくことが必要だと訴え「それぞれ関係機関が自分達のところだけで判断をせず、おかしいなと思うところがあれば、また関係者会議を開き、相談していくことが重要」と話した。
 警察によると、長女の体には古いものを含め約100か所の傷あとがあったことが分かっている。警察は、野久尾容疑者が日常的に虐待を繰り返していた可能性もあるとみて調べている。

鹿児島2019.02.19 20:52

養殖魚を食べよう!すしの試食会

 魚離れが進む中、養殖業界を盛り上げようと、シンポジウムが開かれ、“マグロ大王”の異名をもつ大手すしチェーン店「すしざんまい」を運営する喜代村の木村清社長が講演した。
 鹿児島市のアミュ広場では養殖の魚の美味しさを広く知ってほしいと寿司が振る舞われた。寿司のネタは鹿児島が生産量日本一の養殖のブリやカンパチなど。魚の消費量が減る中、若い世代も美味しそうに寿司を味わっていた。大阪出身の大学生は「鹿児島に来て初めて鹿児島のブリやカンパチを食べて結構おいしかったのでもっとみんなが食べるようになればいいなと思う」と話していた。主催した全国海水養魚協会は、こうしたイベントを通じて魚の消費量が増えればと話していた。

鹿児島2019.02.19 20:50

中心市街地のグランドデザインは山形市

山形市の佐藤孝弘市長を本部長とする「中心市街地活性化戦略本部」は2年前2017年の1月から中心部の将来ビジョンの策定に向けて、山形商工会議所と連携し、協議を進めていた。19日の会議では、中心市街地グランドデザインの最終案が示され、全会一致で了承された。決定したグランドデザインに基づき、新年度から、官民共同で中心部のエリアを商業や居住、観光、文化など10のゾーンに区分し街の再開発が中長期的に進められる。また、会議では中心部のうち、「すずらん商店街」を再開発した場合のイメージ図が公開された。山形市は今月14日、商店街の地権者らに対し、具現化のヒントとして提案済みで、今後も、ほかのエリアも含め再開発をサポートしていきたいとしている。

山形2019.02.19 20:41

小学生がつくった大しめ縄 今年は道の駅に

島根県飯南町道の駅に、町内の小学生が製作した大しめ縄が取り付けられ、19日贈呈式が行われた。大しめ縄は、小学3年生31人が去年10月に製作したもので長さが2m30cmほど。贈呈式には製作した小学生が参加し、代表して清水逢李さんが「注連縄が飾られるのを楽しみにしていた」と挨拶した。広島県境に近い道の駅「赤来高原」は年間3万人が利用するということで、しめ縄の町としてのPRに繋がると期待されている。飯南町では毎年小学3年生が大しめ縄を製作していて、来年以降も町内の施設に贈呈される予定だ。

島根2019.02.19 20:39

1か月以上早く霞城公園でウメの花咲く

山形地方気象台によると19日の県内は、低気圧の影響で曇りや雨の天気となった。各地の最高気温は、酒田で10.4℃、鼠ヶ関で9.4℃、山形で7.3℃と3月中旬から下旬並。19日午前11時ごろの山形市の霞城公園。早くも梅の花が咲き始めていた。山形市によると、白梅は、今月7日に開花が確認され、紅梅は、約1週間前に開花が確認された。どちらも、例年より1か月以上早い季節外れの開花となった。山形地方気象台によると、20日は、低気圧が北日本を通過するため雨や雪の降る所が多く、雷を伴う所がある見込みだ。

山形2019.02.19 20:37

建設業に興味を 大学生がバスで施設見学

建設業の人材確保を目的に、大学生に施設や企業などを見学してもらうバスツアー「とっとりドボク探究ツーリズム」が、19日行われた。鳥取大学の学生が代表を務める団体が企画したこのツアーには、建設分野を専攻または希望する鳥大と鳥取環境大学の学生が参加。最初に訪れた鳥取県庁では本庁舎を支える地下の免震層を見学し、地震の揺れを吸収する装置の仕組みなどについて説明を受けた。この後、鳥取県を拠点にインフラ整備や地形の測量をする建設コンサルタント会社の社員の話を聞いた。鳥取県の建設分野の従業員数は、2007年からの10年間で3000人以上減少している。

鳥取2019.02.19 20:21

一斉取り締まり 客引き行為で男2人を逮捕

男2人が条例違反の疑いで逮捕された。
郡山警察署は昨夜、客引き行為が問題となっているJR郡山駅前で一斉取り締まりを行った。
郡山市では、2008年にJR郡山駅周辺での客引きやスカウト行為を禁止する条例を設けたあとも、強引な客引き行為などが続いている。
郡山警察署では昨夜、違法行為の取り締まりを行った。
その結果、客引き行為が禁止されているところで、通行中の男性らに対しキャバクラに勧誘したとして、男2人を市の条例違反の疑いで逮捕した。
2人はいずれも容疑を認めている。
警察は引き続き、取り締まりを強化するとしている。

福島2019.02.19 20:15

郡山市4人死亡の火事 遺体の身元が判明

今月5日に郡山市昭和町で4人が死亡した住宅火災で、見つかった遺体の身元が判明した。
今月5日の夜、郡山市昭和町の住宅地で民家が全焼する火事があり、焼け跡から4人の遺体が見つかっていた。
警察で身元の確認を進めた所、遺体はこの家に住む白井武志さん62歳、白井さんの妻の純子さん57歳、白井さんの母のサトさん90歳、サトさんの弟の土田明さん80歳と判明した。
死因は煙を吸ったことによる一酸化炭素中毒と発表されている。
出火当時、近所の人は「花火のような爆発音がした」と話していて、警察では、引き続き出火原因の特定を進めている。

福島2019.02.19 20:11

聖光学院いじめ裁判 同級生に支払い命じる

聖光学院高校の柔道部の元男子部員が、いじめを受けたとして同級生部員らを訴えた裁判で、福島地方裁判所は、160万円あまりの支払いを命じる判決を言い渡した。
この裁判は、聖光学院の柔道部の元男子部員が、2014年から1年半にわたって同級生ら3人にいじめを受けたことでうつ病になったなどとして、880万円あまりの損害賠償を求めていたもの。
元男子部員は、同級生から「明日殺す」などのメッセージを送られたほか、練習中に首を絞められ、部活を退部していた。
きょうの判決で、福島地方裁判所の遠藤東路裁判長は「悪ふざけの限度を超えたいじめ行為」と認定し、「約1年半にわたり、継続的で執拗かつ悪質」として、同級生3人に対し、慰謝料などと合わせ、およそ160万円を支払うように言い渡した。
判決について、聖光学院は「コメントを差し控える」としている。

福島2019.02.19 20:08

【訃報】名脇役の佐々木すみ江さんが死去

女優の佐々木すみ江さんが亡くなったことが19日、分かった。90歳。東京都出身。 所属事務所は、日本テレビの取材に「亡くなったことは事実です」と認めた。 死因などは不明だが、詳細は明日20日に発表するという。 佐々木さんは劇団民藝出身で、1951年に「その妹」で初舞台を踏むなど同劇団の舞台に数多く出演。 ドラマや映画にも出演を重ね、大河ドラマ「篤姫」(2008年)において天璋院の養育係・菊本を演じたことでも知られる。

東京2019.02.19 20:06

避難指示解除後初 浪江町にスーパー出店へ

きょう、浜通りの浪江町で、原発事故からの復興に向けて大きな動きがあった。
今年の夏にも、避難指示解除後初めてとなるスーパーが開店することが正式に決まった。
きょうの浪江町役場。
町のキャラクター「うけどん」と、イオンのキャラクター「ワオン」に挟まれて発表されたのは…。
*会見
「浪江町内居住者の生活利便性の向上、および町内への帰還促進という目的を掲げ、浪江町とイオンリテールが相互協力して推進していくことを確認していく」
避難指示解除後初めてとなるスーパー「イオン浪江店」がオープンすることが決まり、きょう、覚書が交わされた。
スーパーができるのは浪江町役場の目の前の場所で、今年7月末までに、小規模ながら生鮮食品や日用品などを中心に扱う店舗が作られる予定。
*浪江町・吉田数博町長
「帰還をされた方やこれから帰還を考えている方々にとって、一番不安なのが買い物ができないということでございました。一歩、二歩前進したことは大変うれしく思っております」
浪江町では、おととし3月に一部で避難指示が解除され、来月で2年がたつが、帰還した人は896人、帰還率はわずか4%ほど。
町には仮設の商店しかなく、スーパーの開店には町民から期待の声もあがる。
*帰還した町民は
「戻ってきてる方も年寄りの方とか多いんで、買い物とか大変だと思うんですよ。交通もなかなか思うようにいかない人は大変だなと思っていたので、できれば大変便利になるんじゃないかなと」
歓迎の声が上がる一方で、こんな意見も…。
*避難中の町民は
「まだ病院がないでしょ。私病気持ってるから。だからまだあれだもんね。戻るにはね、ちょっとね」
吉田町長は、今回のスーパーの出店を追い風として、「更なる生活環境の充実を図り、新たな町作りに全力で取り組んでいく」としている。

福島2019.02.19 20:03

吉田朱里、美の秘訣語る「凝ったことは…」

アイドルグループ・NMB48の吉田朱里(22)が19日、都内で行われたビューティーブランド「ロレアル パリ」の新商品発表イベントに出席した。 唇の質感がうっすら透けるソフトな発色が特長のリキッドルージュ「ルージュシグネチャー」が、3月9日から全国発売される。 美容系YouTuberとしても活動し、メイクのトレンドにも敏感な吉田は新商品を使用し、「すごく軽いつけ心地。ダンスや歌を歌っても(汗や水に強いウォータープルーフ処方なので)落ちない。お気に入りすぎて3色ほどポーチに入れています。皆さんにも、ぜひ使ってほしいです」と太鼓判を押した。 美しさを保つ秘けつを司会者から質問されると「“めんどくさがり屋”なので、凝ったことはあまりしないけど、普段の生活から取り入れられることを、一生懸命やるようにしています。肌のために水をたくさん飲んだり、汗をたくさんかいたり…」と熱弁。 スキンケアについても「一番自分に合うものを、毎日使えるものを使うようにしている。高いエステに通ったりして、時間とかお金はかけない」と語った。

東京2019.02.19 20:01

娘の頭を踏みつけ父親逮捕、岩手県内も児童虐待件数増加

岩手県北上市で小学4年生の娘の頭部を踏みつけケガをさせたとして、18日夜、父親が逮捕された。全国的に児童虐待が問題となる中、岩手県内でもその数は増加傾向にある。傷害の疑いで逮捕されたのは、北上市に住む29歳の会社員の男。男はおととい午後2時頃、自宅で小学4年生の長女の頭部を足で数回踏みつけるなどして、左頬に皮下出血のけがをさせた疑いがもたれている。教員が18日、登校した女の子のけがに気付き、市の教育委員会が警察に通報した。女の子は、逮捕された父親と母親、妹の4人暮らしで、男は「叱るためにやった」と容疑を認めているという。去年4月には、同じ北上市で当時1歳9か月の男の子が父親から十分な食事を与えられず死亡する事件が発生した。岩手県によると、児童相談所や自治体が対応した虐待件数は2015年度から大幅に増加し、2017年度は1505件で過去最高となっている。今回の逮捕を受け、女の子は児童相談所に一時保護された。他に体の傷は見つかっていないが、警察では日常的に暴力がなかったかなど調べている。

岩手2019.02.19 19:53

静岡市内の商業施設 働き方改革で休館

「働き方改革」の流れを受け、静岡市内の大型ショッピングセンターが相次いで休館日に入っている。この休館、従業員だけでなく消費者にもお得なことがあるようだ。静岡駅の駅ビル「パルシェ」は去年から元日を休館日としていたがスタッフから「平日にも休みが欲しい」との要望を受け、従業員の満足度向上と休日確保のため、19日を全館休業とした。休館日についてはHPやSNS、店頭などで告知していたが、19日は知らずに訪れた利用者もいた。
一方、新静岡セノバは8年前の開業以来年中無休で営業していたが、20日が初めての休館日。駐車場のみ利用可能で、映画館を含む館内の全店舗が休みとなる。初めての休館日は消費者にとって、お得なこともあるようだ。地下1階のスーパーでは通常、消費期限が「きょう」までの商品に値引きシールが貼られるが20日が休館日になったため、消費期限が「あす」までの商品にも値引きシールが貼られていた。つまり、値引き品がいつもより多くなっていた。新静岡セノバは20日の休館日に加え、21日からはレストラン街の営業時間を1時間短縮するなど、働き方改革を進めていくという。

静岡2019.02.19 19:52

レオパレス問題 有識者検討会を設置へ

賃貸アパート大手「レオパレス21」の施工不良問題をめぐり、石井国交相は、再発防止策を議論するため、有識者による検討会を設置すると発表した。 レオパレス21では、天井の耐火性能に問題があるなどの施工不良がみつかり、およそ8000人の入居者に来月末までの引っ越しを求めている。 石井国交相は19日の会見で、レオパレス側に求めている原因究明の報告内容をもとに、再発防止策を議論するための有識者による検討会を設置すると発表した。 来月末までに1回目の検討会が開かれる予定で、施工不良物件が数多くみつかった埼玉県や千葉県などの自治体も参加するという。 また、一連の施工不良のうち、レオパレスが去年4月と5月に発表した、延焼防止のための天井裏の壁がなかった施工不良について、国交省はこれまでに173の自治体にある1895棟で建築基準法違反が確認されていると明らかにした。 今月公表した施工不良についても、自治体が確認を進めている。

東京2019.02.19 19:50

静岡市長選 共産党が候補者擁立へ

告示まで間もなく1か月。選挙戦となる公算が高まってきた。4月の静岡市長選挙で共産党を中心とする市民団体が候補者の擁立に向け、最終調整をしていることが分かった。18日夜、安倍首相のもとを訪ねた静岡市の田辺市長。4月の静岡市長選挙へ向け自民党本部からの推薦証が交付された。告示までまもなく1か月と迫る中、立候補を表明しているのは田辺市長ひとり。このまま無投票となるとの見方もあったが、新たな動きが…。19日までに共産党を中心とする市民団体が1人の候補者に絞り込み、立候補に向けた最終調整を進めていることがわかった。関係者によると候補者は共産党の公認とせず党派を超えて支援体制を広げていく考え。早ければ今週末にも会見を開き候補者を明らかにする方針で、静岡市長選は選挙戦になる公算が高まっている。

静岡2019.02.19 19:50

急増…警官騙るオレオレ詐欺に注意

警察官や郵便局員などをかたる不審電話が岡山県南部で
多発しています。

キャッシュカードを預かり現金を引き出す
新手の詐欺とみられていて警察が注意を呼びかけています。

岡山県警によりますと不審電話は
「摘発した詐欺グループの名簿に名前が載っている」
「キャッシュカードが悪用されていないか確認させて欲しい」
といったもので、今月13日から県南部に少なくとも35件
かかってきています。

このうち岡山市内の80歳代の女性は郵便局の局員をかたる男に
キャッシュカードを預けてしまい、貯金から400万円を
騙し取られたということです。

警察では警察官や郵便局員が通帳やキャッシュカードを
預かることはないので、不審な電話がかかったら
専用の相談電話♯9110か最寄の警察署へ
通報して欲しいとしています。

岡山2019.02.19 19:49

不倫相手に“離婚慰謝料は請求できず”

離婚した妻の不倫相手に対して夫が離婚の慰謝料を請求できるかが争われた裁判で最高裁は、「離婚させたことの責任を不倫相手が直ちに負うことはない」と指摘した上で、「特段の事情がなければ離婚の慰謝料を請求できない」とする判断を示した。 不倫行為に対する慰謝料は請求できるが、離婚に対する慰謝料の請求ができるかどうかについての判断は初めて。

東京2019.02.19 19:46

参院選・県内野党3党統一候補合意に国民民主党が反発

岩手県内の野党4党のうち3党が18日、夏の参議院選挙の統一候補に、元パラリンピック選手の横澤高徳さんを擁立することで合意した。しかし、国民民主党は激しく反発していて、19日緊急に対応を協議した。県内4野党の実務者は18日、自由党と国民民主党から提案された候補者の絞り込みを行った。国民民主党は元衆議院議員の黄川田徹県連代表を推したが、ほかの3党は自由党が推す横澤高徳さんで一致。国民民主党はこれに激しく反発し、3党だけでの合意となった。横澤氏は矢巾町出身の46歳。25歳の時に事故で車いす生活になった後、チェアスキーを始め、2010年にはバンクーバー・パラリンピックに出場した。共産・斉藤信副委員長「小沢代表のいる岩手は自由党の候補ということになるのではないか」。自由・関根敏伸幹事長「国民にはしっかりご理解いただいて、枠組みに入って頂けると信じている」。国民・佐々木朋和幹事長「小沢代表のお膝元なので忖度をして、それでは公平な議論ではないのではないかと」。国民民主党県連は19日、緊急の常任幹事会で対応を協議した。昨年末以降、黄川田氏ではなく、別の候補者の提案を3党に打診したが難色を示され、その後、自由党が横澤氏の提案をすると、共産・社民の2党が了承。国民民主党は黄川田氏に変更し再度提案しようとしたが、受け入れられず、最初から結論ありきで不公平だと反発している。国民・階猛代表代行「我々がこれだけの決断をしたわけだから、ちゃんと各党で黄川田さんという事を考えて頂くのが筋ではないか」。国民・黄川田徹代表「出来レースみたいな形で出てきたというところが問題」。しかし、国民民主党は、野党共闘を壊すつもりはなく、党単独での候補者擁立もないとしていて、19日の常任幹事会では、20日開かれる党本部の総務会や野党各党の幹事長書記局長会談に判断を委ねることを確認した。なお、参議院選挙岩手選挙区には、自民党の現職・平野達男さんが出馬を予定している。

岩手2019.02.19 19:42

暖気で気温上昇 事故相次ぐ、女性死亡

きょうの北海道内は各地で気温が上がりましたが、事故も相次ぎました。このうち沼田町の住宅では、77歳の女性が雪に埋まった状態で見つかり死亡が確認されました。
事故があったのは、沼田町共成の住宅です。午前7時すぎ、この家を訪れた近所の人が、高さ1.5メートルほどの雪山を見つけ、消防に通報しました。駆けつけた消防が雪の中を捜索したところ、この家に住む樋口桂子さん(77)が、雪に埋まった状態で見つかり、その後死亡が確認されました。警察によりますと、雪山の近くからはスコップなどが見つかったということです。
(近くに住む人)「いつも屋根の雪を下からさらっていたんですよ。気をつけなさいよ、危ないよって言っていた」
一方、札幌市中央区では、雪下ろし作業のため屋根に登ろうとした89歳の男性が転落し、男性は左肩の痛みを訴えて病院で手当てをうけています。

北海道2019.02.19 19:41

入学控えた母子死亡事故 時速130キロ超で走行

小学校入学を楽しみにしていた母と娘の命を奪ったのは、時速130キロを超える車でした。北海道苫小牧市で去年、乗用車が軽乗用車に衝突し、親子3人を死傷させた罪に問われている男の1回目の裁判が開かれ、男は起訴内容をおおむね認めました。
過失運転致死傷の罪に問われている苫小牧市の桜庭勇太被告(29)。事故は去年9月、苫小牧市の国道36号で起きました。検察によりますと、桜庭被告は法定速度60キロのところを時速およそ135キロから152キロで走行。対向車線を右折してきた軽乗用車に衝突し、瀬下布未佳さんと娘の柚月ちゃん当時6歳を死亡させ、息子にもけがを負わせたとされています。
(桜庭被告吹き替え)「法定速度を超えて運転し、事故を起こしたことは間違いありません」
法廷で声を震わせ、事故を認めた桜庭被告。検察は、「他の車を引きはなすために、車を加速させた」と指摘。いっぽうで桜庭被告は、速度については検察が指摘するほど出ていなかったと主張しました。
(一関記者)「裁判で示された証拠では、亡くなった柚月ちゃんが小学校入学を控え、ランドセルをすでに予約していたという家族の話が明されました」
家族で楽しみにしていた子どもとの未来を、猛スピードの車が奪った今回の事故。次の裁判は来月26日に開かれます。

北海道2019.02.19 19:41

小豆島で幸せ呼ぶ「白いナマコ」

「幸せを呼ぶ」と言われる珍しい白いナマコが
小豆島の道の駅で展示され、観光客などの人気を集めています。

訪れた人の視線の先にいるのは「白いナマコ」

土庄町の道の駅大坂城残石記念公園で展示されているナマコは
体長15センチほどで、先月、小豆島沖で水揚げされました。

白いナマコは10万匹に1匹の突然変異とされ
幸運を呼ぶとも言われています。

水揚げした漁師も40年ほどの経験の中で
初めて出会ったという白いナマコ。

水槽でゆったり過ごしながら訪れた人を出迎えます。

香川2019.02.19 19:40

現金窃盗で逮捕の元バス運転士 遊ぶ金欲しさで犯行か

営業所に停めてあった路線バスの運賃箱から、現金を盗んだとして逮捕された元運転手の男の身柄が、検察に送られました。警察は、男が生活費や遊ぶ金ほしさに犯行に及んだとみて、引き続き追及しています。
窃盗の疑いで逮捕された濱田富雄容疑者の身柄は、きょう午前、検察庁に送られました。濱田容疑者は、去年12月、北海道留萌市内の営業所に停めてあった路線バス5台の運賃箱から、現金およそ5万円を盗んだ疑いがもたれていますが、調べに対し、濱田容疑者は容疑を否認しています。しかし、濱田容疑者には借金があったとみられ、警察は生活費や遊ぶ金ほしさに犯行に及んだとみて、引き続き濱田容疑者を追及しています。また、道内では同じような事件が相次いでいて、手口が似ていることなどから、警察は濱田容疑者による犯行とみて余罪についても調べています。

北海道2019.02.19 19:40

北・元外交官“非核化”前の見返りに懸念

2回目の米朝首脳会談を前に北朝鮮の元外交官が19日、韓国・ソウルで会見し、完全な非核化を前に、アメリカが見返りを与えれば北朝鮮の非核化は進まないと懸念を示した。 太永浩氏「数兆ドル与えても、金正恩体制がある限り、北朝鮮は核兵器を絶対、放棄しない」 駐イギリス北朝鮮大使館の元公使で、韓国に亡命した太永浩氏は、2回目の米朝首脳会談を前に非核化をめぐるアメリカの北朝鮮に対する圧力は弱まっていると指摘したうえで、見返りを与えてしまえば北朝鮮の非核化は進展しないと懸念を示した。 その上で、完全な非核化に向けては国際機関の査察受け入れを北朝鮮に約束させることが重要だと強調した。 一方、北朝鮮の狙いは経済制裁の解除であり、突破口として韓国との共同事業である開城工業団地の再開などをアメリカに認めさせることだとの見方を示した。

2019.02.19 19:38

巧妙化…投資被害110番

先物取引などの投資被害の相談に応じる電話相談が
きょう全国一斉に行われました。

岡山県では岡山弁護士会所属の弁護士2人が
投資被害の相談に応じました。

投資被害を巡っては知能犯の捜査を担当していた
岡山県警の元警察官ら10人が詐欺容疑で
逮捕される事件も発生していて、手口が巧妙化しています。

岡山県警によりますと岡山県では去年1年間に
株の投資名目による特殊詐欺が2件発生、
2360万円の被害が出ています。


きょうの電話相談は午後4時で終わりましたが岡山弁護士会は
今後も継続的な救済活動に努めたいと話しています。

岡山2019.02.19 19:38

2019年度県予算案発表

 2019年度県予算案が発表され、総額は6650億円と4年ぶりに増えました。
 人口減少対策などに重点配分しています。
★三村知事
「『選ばれる青森』の実現に向け、人口減少を始めとする青森県の重要課題に対応するため、経済を回す仕組みづくり、労働力不足への対応、若者や女性の県内定着・還流の促進、各種施策に総力を挙げて取り組むこととしました」
 三村知事はこのように述べ、引き続き人口減少対策を最重要課題としながら新しい基本計画で掲げた「選ばれる青森への挑戦」に取り組む予算だと強調しました。
 2019年度の県予算案は今年度の当初予算を20億円上回る総額6650億円となり4年ぶりに増えました。
 これは消費税の引き上げに伴う社会保障費の増加や緊急の災害対策費が盛り込まれたためです。
 一方で、新たな借金に当たる県債の発行は628億円と6年連続で減らし、貯金に頼らない「収支均衡」を3年連続で達成しました。
 新しい計画の実現に向け、509の事業に311億円を計上し、人口減少の克服に向けた5つの重要戦略を掲げました。
 このうち「青森の強み」と位置づけた「食と観光」の分野では、37事業に6億5000万円を盛り込みました。
 県産米「青天の霹靂」のブランド化や7月に就航する青森・台湾線の利用促進、さらには「食と観光」を組み合わせたグリーンツーリズムなど観光消費の拡大にも取り組みます。
★三村知事
「好調なインバウンド需要のさらなる獲得に向けては、この春利用開始となる青森空港の旅客ターミナルビルや青森港の国際クルーズターミナルを活用し外国人旅行者の誘客促進に取り組みたいと思っています」
 「若者や女性の県内定着」の分野では31の事業に3億4000万円をあてました。
 県内企業の魅力の発信や移住、それに女性の就職や子育て支援などを強化し、人口の減少を食い止めます。
 2019年度予算案は2月21日に開会する県議会に提案されます。

青森2019.02.19 19:37

郡山市のうすい百貨店 人気の北海道物産展

郡山市の百貨店で、きょうから「北海道物産展」が始まった。
こぼれ落ちそうなほど高く積み上げられたイクラに、はちきれんばかりにご飯を詰め込まれたいかめし。
郡山市のうすい百貨店で始まった「春の北海道展」は、初日から多くの人が訪れた。
人気の北海道展は、春・夏・秋の年3回行われるが、春の特徴というのが…。
*訪れた人は
「チョコレートとか、やっぱりスイーツ系ですかね」
春は、スイーツを中心とした店舗が集められている。
生チョコレートでお馴染みのロイズでは、県内ではここでしか買えない桜とクリームチーズの数量限定品が販売されている。
また、富良野メロンの専門店が初出店し、果肉と果汁をクリームと合わせて詰めこんだメロンパンが人気を集めている。
うすい百貨店の「春の北海道展」は、きょうから3週間にわたり開催される。

福島2019.02.19 19:36

三豊市がカマタマ練習拠点誘致へ

練習場の確保に頭を悩ませ続けたサッカーJ3の
カマタマーレ讃岐に明るい話題です。

三豊市が天然芝のピッチがある緑ケ丘総合運動公園を整備し、
優先使用できる練習拠点として誘致する事が明らかになりました。

複数の関係者が明らかにしたもので、
きのう、三豊市とカマタマーレと運動公園の指定管理者である
四国学院大学が最終確認しました。

三豊市が整備するのは天然芝のピッチ一面と
人工芝の練習スペースで今年秋の芝の張り替えにむけて、
作業費用など2億3千万円を新年度の当初予算案に
計上するとしています。

使用予定は来年夏からですが、週に3日前後、
週末を中心にカマタマーレが優先使用できるということで、
高松市と丸亀市での練習はこれまで通り続けます。

カマタマーレの川村延廣社長は西日本放送の取材に対し
「非常にありがたい。地域活性化への寄与と
1年でのJ2復帰に向けて弾みがつく」と話しています。

三豊市は地元中学生へのサッカー教室の開催などを要望していて、
運動公園の有効活用と地域スポーツ文化の向上を目指していて、
将来的にはJ1昇格にむけクラブハウスの建設にも
意欲を見せています。

これまで土のグラウンドやフットサルコートでの
練習を強いられるなど、練習場確保に頭を悩ませ続けた
カマタマーレ。
積年の課題改善がようやく見え始めた形です。

香川2019.02.19 19:34

防災・減災対策見直す 県防災会議

香川県の地域防災計画を見直す会議がきょう、県庁で開かれ、
大規模災害への対応を充実化する事を盛り込んだ
修正案などが承認されました。

地域防災計画は香川県の重要政策である
防災、減災対策の基本指針となるものです。

県や国の関係機関や自主防災組織など
およそ50人が出席した会議では
大規模災害への対応を充実化する修正案が示されました。

国の法令改正や防災基本計画の修正を受けて、
洪水や土砂災害のリスクが高い区域にある高齢者や障害者などが
利用する施設の避難訓練を義務化する事などが盛り込まれました。

また西日本豪雨や大阪北部地震を受けて、
県独自で取り組む安全確保策や県有施設のブロック塀の
耐震性の点検なども承認されました。

修正された計画は国に報告するとともに
香川県のホームページでも公表されます。

香川2019.02.19 19:32

弘前公園 桜のせん定始まる

 19日は二十四節気の1つで雪が雨に変わり草木が芽生える頃とされる「雨水」です。
 県内は概ね3月中旬から下旬並みまで気温が上がる中、弘前公園では桜の咲き具合を整えるせん定作業が始まりました。
 桜のせん定作業は弘前公園の下乗橋付近から始まりました。
 市の職員30人が長い柄のついたのこぎりやせん定ばさみを使って、枯れたり弱った枝を切り落としていきます。
 公園内には、まだ60センチ以上の雪が残っていますが、19日の弘前市は3月下旬並みの7.6℃まで気温が上がる穏やかな天気で、せん定作業もはかどっていました。
 せん定は花の咲き具合を整え桜の木を華やかに見せるための大切な作業です。
 特にことしは、上の枝のせん定を重点的に行い全体的に日が当たり、風が通りやすいよう工夫しています。
★弘前市公園緑地課 橋場真紀子さん
「今後100年に向けて枝をきちんと持っていく桜を管理して桜がきちんと咲くように」
「みんなで気持ちを統一して作業にあたっています」
 ソメイヨシノなど園内に2600本ある桜のせん定作業は3月末まで続きます。

青森2019.02.19 19:31

民家に押し入り現金奪う 68歳の男を起訴

強盗などの罪で起訴された。
去年12月に、田村市都路町の74歳の男性の家に押し入り、スプレーの塗料を顔に噴射した上で刃物を突き付けて脅し、現金3万円を奪って逃げたとして、田村市の吉田兼由被告68歳が起訴された。
吉田被告は「金に困っていた」などと供述していて、奪った現金は生活費にあてていたとみられている。

福島2019.02.19 19:31

児相と県警 情報共有のためのルールを明確化

 全国で相次いでいる子どもへの虐待に対応しようと、児童相談所と新潟県警は情報を共有するためのルールを明確にし文書としてまとめた。

 県と市の児童相談所、それに新潟県警が開いた19日の会見。子どもを虐待から守ろうと、お互いの情報を共有するルールを明確にし文書にまとめたと発表した。
 きっかけとなったのは去年3月、東京都目黒区で起こった事件だ。両親から虐待を受けていた船戸結愛ちゃんは、わずか5歳で命を落とした。
 東京都の児童相談所は、虐待を認識していながら1か月以上も結愛ちゃんの安全を確認できていなかった。
 これを受けて去年7月、厚生労働省は全国の自治体に対し、児童相談所と警察の連携を強化し、児童虐待に対応するよう求めていた。
 今回、明文化されたルールでは、児童相談所に通報があった後、48時間以内に子どもの安全が確認できなかったり、保護者が子どもの安全確認に強く抵抗したりする場合などに、警察に情報を提供することなどが決められた。
 また、年に2回程度連絡会議を開き、情報共有の方法や連携をより強化するための意見を交わすこととしている。
 昨年度、県内の児童相談所が対応した児童虐待の件数は2158件で、そのうち約3割にあたる681件が警察に情報提供されている。

新潟2019.02.19 19:31

二十四節気のひとつ「雨水」 県内は雨に

19日は二十四節気のひとつ「雨水」。気温が上がり、雪が雨に変わるころとされている。県内は、暦通り雨が降り、気温も3月から4月並みにあがった。
低気圧の影響で雨が降り続いている県内。南から暖かい空気が入り、最高気温は、金沢で8.9度など3月上旬から4月上旬並みとなった。気象台によると、20日もくもりや雨となり、日中の予想最高気温は金沢で11度、輪島で10度となる見込みだ。雨により雪が融けるため、気象台ではなだれへの注意を呼びかけている。

石川2019.02.19 19:29

復旧・復興ロードマップの進ちょくは

西日本豪雨からの本格復興に向け、
岡山県は「復旧・復興ロードマップ」の進ちょく状況を
公表しました。

「復旧・復興ロードマップ」は公共施設の復旧や
被災者の生活再建に向けた岡山県の方針を定めたもので、
先月末現在の進ちょく状況をまとめました。

このうち復旧工事の着手については
決壊した堤防などの河川分野が37.5%、
道路分野は59.1%まで進みましたが、
農地はまだ8.3%にとどまっています。

またみなし仮設住宅の入居は3048戸に8173人、
長期化する避難生活をどうフォローしていくかが
課題となっています。

ロードマップの進ちょく状況は
岡山県のホームページに公開していて、課題を検証しながら
1日も早い本格復興を目指すとしています。

岡山2019.02.19 19:29

七尾駅前の「パトリア」来月営業終了へ

七尾駅前の商業施設「パトリア」が3月3日をもって営業を終了することになった。19日、運営側がテナントへの説明会を開き、破産に至った経緯などを説明した。
閉店が決まったのはJR七尾駅前の複合商業施設パトリア。能登地区最大規模の商業施設として1995年にオープンし、賑わいの象徴として地元を中心に愛されていた。ピーク時の1998年には年間で5億6000万円だった売り上げも、核となるピアゴが撤退した影響などで去年は1億6400万円まで落ち込んでいた。負債総額は2017年3月時点でおよそ18億円にのぼり、「パトリア」を運営する七尾市都市開発は返済のめどがたたないとして、金沢地裁に破産を申し立てることを決めた。七尾駅前の賑わいの創出を担ってきた商業施設「パトリア」は3月3日に全テナントが退去し営業を終了することとなっている。

石川2019.02.19 19:29

大津いじめ自殺 同級生2人に賠償命じる

滋賀県大津市の中学2年の男子生徒の自殺を巡る裁判で、大津地裁は、同級生2人に対し約3750万円の支払いを命じた。 8年前、滋賀県大津市で中学2年の男子生徒が自宅のマンションから飛び降りて自殺した。遺族は、学校でのいじめが自殺の原因として、当時の同級生3人とその保護者に合わせて約3800万円の損害賠償を求めていた。 これに対し同級生側は、「暴力行為はあったがいじめではなく遊びだと思っていた」と主張していた。 判決で大津地裁は、一連の行為が自殺の主な原因と認め、「死にたいと思わせる孤独感・無価値感を形成させた」として、同級生2人に対して、合わせて約3750万円の支払いを命じた。 父親の会見「いじめと自殺の因果関係が認められたことは画期的な司法判断だと思う。いじめ被害を苦に自殺する子どもを一人でもなくしてほしい。そのために戦うことは、私に託された息子の最後のメッセージと思う」

滋賀2019.02.19 19:29

金沢の魚の魅力を発信 新計画を市長に報告

金沢の魚の魅力を発信し、地域経済の活性化につなげていこうと生産者や流通関係者らでつくる委員会が新たな計画を市長に報告した。金沢市では、市民の魚離れや、水産物の取扱量減少などを背景に海の幸の魅力向上について検討を重ねていた。19日は、漁協や飲食店関係者らでつくる委員会が魅力発信につながる新たな取り組みなどをまとめた計画を市長に報告。計画には、漁獲量が多いものの認知度が低い白身魚、「メギス」のブランド化や調理の手間が少ない加工品の開発などが盛り込まれている。計画期間は、2022年までの4年間を予定している。

石川2019.02.19 19:29

拉致被害者家族 安倍首相と面会し解決訴える

 北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさんの母・早紀江さんなどが安倍首相と面会し、一刻も早い拉致問題の解決を訴えた。

 19日に首相官邸を訪れたのは、北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさんの母・早紀江さんなど拉致被害者の家族だ。安倍首相と面会し、一刻も早い拉致被害者の救出を訴えた。
 2月末には米朝首脳会談が予定されている。その上で安倍首相はトランプ大統領と電話会談を行い、拉致問題への協力を求める考えを示した。
 早紀江さんは「お互いに平和になりましょうと、そのことを金正恩委員長に直接理解いただけるような形になっていただくことが大事だと思います」と話した。
 安倍首相は20日、トランプ大統領と電話会談を行う予定だ。

新潟2019.02.19 19:28

日本航空高校石川の野球部員が窃盗や暴行

輪島市の日本航空高校石川の野球部員2人が、後輩のキャッシュカードを盗んだり、暴力を加えていたことがわかった。
航空石川によると、ことし1月、野球部員の2年生が1年生の後輩部員のキャッシュカードを盗んで現金を引き出していた。また、去年11月には、別の部員が後輩を寮の部屋に呼び出し暴力を加えたという。2人は、すでに退部し暴力を加えた生徒は自主退学、窃盗行為をした生徒は停学中で日本高校野球連盟が注意や厳重注意を行っている。航空石川は、去年春のセンバツでベスト8に入った強豪校として知られている。

石川2019.02.19 19:28

高齢者や障害者の支援は…豪雨教訓に研修会

去年7月の西日本豪雨を教訓に岡山市できょう
高齢者や障害者の支援のあり方を考えてもらおうという
研修会が開かれました。

倉敷市真備町で被災した福祉施設が
豪雨当時の経験を振り返りました。

発表を行ったのは倉敷市真備町の小規模多機能ホーム
「ぶどうの家真備」など豪雨を経験した3団体です。

真備町で認知症の高齢者を介護してきたぶどうの家は
豪雨により施設が全壊、逃げ遅れた利用者を職員の手で救助し
公民館に避難しました。

公共交通機関がマヒする中、送迎ボランティアの協力で
町外の入浴施設を利用するなどし
4ヵ月近く公民館での生活を続けました。

津田さんたちは地域の支援団体やほかの福祉事業所などとの
日ごろの協力関係が支えになったとし、
災害に備えた体制作りを呼びかけました。

研修会は岡山県内の市町村や福祉事業所の職員など
120人が参加し、災害に直面したからこその
生の声に聞き入っていました。

岡山2019.02.19 19:26

「北方領土」住民96%が引き渡しに反対

北方領土に暮らすロシア人住民の96パーセントが、日本への島の引き渡しに反対しているとのロシアの世論調査結果が19日、発表された。 この世論調査は、ロシアの政府系世論調査機関「全ロシア世論調査センター」が、今月11日から17日にかけて択捉島、国後島、色丹島の3つの島に住む18歳以上のロシア人を対象に行った。 その結果、96パーセントが日本に島を「引き渡すべきではない」と回答。「引き渡すべき」と答えたのは2パーセントだった。調査には、全住民の3分の2にあたる7695人が回答したという。 北方領土を事実上管轄しているサハリン州のリマレンコ知事代行は、「調査結果は予想通りだった。島を巡る交渉はやめるべきだ」とコメントしている。 北方領土交渉を巡っては、今後、ロシア側がこうした地元の反発を背景に、日本に対しさらなる譲歩を迫ってくる可能性がある。

2019.02.19 19:24

津地裁四日市支部書記官を児童買春容疑で逮捕 愛知県警

 津地方裁判所四日市支部の書記官・大場裕章容疑者(37)が19日、児童買春の疑いで愛知県警に逮捕されました。警察によると、大場容疑者は去年2回にわたり、少女(当時16)が18歳未満と知りながら現金を渡してみだらな行為をした疑いです。調べに対し「間違いない」と容疑を認めており、警察が詳しい経緯を調べています。

愛知2019.02.19 19:22

歩行横断の76歳女性、車にはねられ死亡 鈴鹿市

 19日午前6時5分ごろ、三重県鈴鹿市算所町の市道で、近くに住む重田ミエ子さん(76)が道路を渡ろうとしたところ、軽乗用車にはねられました。重田さんは全身を強く打ち病院に運ばれましたが、約3時間半後に死亡しました。軽乗用車を運転していた男性(58)にけがはありませんでした。現場は直線道路で横断歩道はなく、事故当時は雨が降っていたといい、警察が事故の原因を調べています。

三重2019.02.19 19:21

九電 家庭向け電気料金の値下げ検討

九州電力は家庭向けの電気料金の値下げを検討していることを明らかにしました。早ければ、新年度から実施したいとしています。九州電力の池辺和弘社長は19日、家庭向け電気料金の値下げを検討していることを明らかにしました。値下げの理由は去年6月に玄海原発4号機が再稼働して、鹿児島の川内原発も含め原発が4基態勢となり、火力発電の燃料費が減るなど経営の効率化が進んだためとしています。早ければ、新年度から実施したいとしています。また、新たに3歳未満の子どもがいる家庭と、九州に移り住んだ人向けの割引プランを検討しているということです。割引幅など具体的な内容はまだ明らかになっていませんが、近く発表する方針です。

福岡2019.02.19 19:21

豚コレラ拡大、警察官も24時間態勢で警戒活動 田原市

 豚コレラの感染が拡大するなか、愛知県警の警察官は24時間態勢で警戒活動を行っています。愛知県警では感染が確認された田原市の養豚場周辺で消毒作業の際の交通整理など、24時間・17人態勢で警戒活動をしています。19日は加藤達也・県警本部長が現場視察に現地を訪れました。愛知県警では豚コレラの感染が終息するまで引き続き警戒活動にあたるとしています。

愛知2019.02.19 19:19

エダマメ香るラーメンお披露目

県産食材をふんだんに使った袋詰めラーメンの新商品が開発され、県庁でお披露目されました。県産のエダマメの香りがするラーメンは来月から空港や駅で販売され、新たな秋田みやげとして売り込みます。
19日は商品を監修したあきた食彩プロデュースと製造元のクックランド、そして販売を担当する秋田県産の3社が新商品を手に県庁を訪れました。3社は半年前から試食と検証を重ね、商品を完成させました。麺には県産のエダマメが練りこまれ、だしは男鹿沖で獲れたタイと塩で作りました。エダマメの粉末に白神ねぎをブレンドした薬味も使われています。来月1日から秋田空港や秋田駅、それに道の駅などおよそ100か所で販売され、新たな秋田みやげとして売り込みます。

秋田2019.02.19 19:04

幻想的に 十和田湖冬物語

冬の十和田湖畔をイルミネーションや花火などで盛り上げるイベントが開かれていて、連日多くの観光客でにぎわっています。
イベント十和田湖冬物語は冬の湖畔を盛り上げようと毎年、開かれています。十和田湖伝説に登場する龍をモチーフにした巨大雪像がライトアップされ、会場のイルミネーションとともに一帯は幻想的な光に包まれています。かまくらの中にあるバーでは氷やリンゴのカップで飲み物を楽しむことが出来ます。毎日、午後8時からは200発の花火が打ち上げられ、湖畔の冬の夜空を彩ります。十和田湖冬物語は湖畔の休屋地区で今月24日まで開かれています

秋田2019.02.19 19:03

働き方改革推進へ銀行と連携協定

秋田労働局と秋田銀行、北都銀行が働き方改革を推進するため連携協定を結びました。銀行が持つ県内企業とのネットワークを活用して、県内企業の生産性向上につなげるのが狙いです。
人手不足に悩む県内企業も多いなか、長時間労働の是正など、働き方改革を進めながらいかに企業の生産性を向上させていくかが大きな課題となっています。秋田労働局は金融機関が持つ県内企業とのネットワークを活用して、より細やかな企業支援につなげようと、秋田銀行、北都銀行それぞれと協定を結びました。今後3者は協議会を設置して働き方改革を進めるための具体的な協力のあり方などについて話し合う方針です。

秋田2019.02.19 19:03

教材費と給食費166万円着服 懲戒免職

鹿角市の小学校に勤務する男性事務職員が保護者から集められた教材費と給食費166万円を着服していたことが分かりました。県教育委員会はこの職員を19日付で懲戒免職としました。
懲戒免職になったのは、鹿角市内の小学校に勤務する29歳の男性事務職員です。県教育庁などによりますと男性職員は去年9月から12月までの間に7回にわたって銀行口座から引き出したり、学校の金庫から現金を持ち出したりして保護者から集めた教材費や給食費の一部、166万円を着服していました。先月、学校が帳簿をチェックしたところ、領収書が添付されていない伝票が見つかり、支払先の業者に納金されていなかったことから着服が発覚しました。男性は臨時職員として去年4月から勤務していて、着服した金は「娯楽費や奨学金の返済に使った」と話しているということです。着服した166万円は本人や両親が返済しています。県教育庁は指導監督に問題があったとして勤務していた小学校の校長を減給10分の1、1か月としたほか、教頭を戒告処分としました。

秋田2019.02.19 19:03

秋田盛岡間の車内販売終了へ

JR東日本は秋田新幹線こまちの秋田盛岡間での車内販売サービスを来月15日で終了することを明らかにしました。秋田新幹線のほかの区間でも取り扱う品目を減らすほか、羽越線の特急いなほも秋田と酒田の間の車内販売が終了します。
JR東日本によりますと新幹線や特急の利用客は乗車前に弁当や飲み物を購入する人が増え、車内販売を利用する人は少なくなっています。こうしたことからJRは来月のダイヤ改正にあわせて車内販売サービスを一部で終了することを決めました。秋田新幹線こまちは秋田と盛岡の間の車内販売が来月15日で終了となります。はやぶさ、はやての新青森と新函館北斗の間や、やまびこでも同時に終了します。また秋田新幹線こまち、はやぶさ、はやてのほかの区間についても車内販売で取り扱う品目を減らし、弁当やサンドウィッチ類、みやげなどは取りやめ、飲み物や菓子・つまみ類の車内販売は継続します。秋田と新潟を結ぶ羽越線の特急いなほも秋田と酒田の間の車内販売を来月15日で終了するなど特急も対象となっています。

秋田2019.02.19 19:03

青森県「医師少数県」に

 医師不足の現状が改めて浮き彫りになりました。
 医師の数の偏りを示す新しい国の指標で青森県が適切な人数を確保できていない「医師少数県」に位置づけられました。
 厚生労働省は都道府県や地域別に医師数の偏りを示す「医師偏在指標」を新しく策定しました。
 人口10万人あたりの医師の数よりも実態に即したものです。
 それによりますと青森県の指数は「172.1」で全国45位でした。
 全国平均の「238.3」よりも大幅に低く「医師少数県」に分類されています。
 県内の地域別では、下北と上十三、それに西北五が医師の数が少ない「少数区域」となりました。
 このうち下北地域の中核病院むつ総合病院では神経内科や脳神経外科など8つの科で常勤の医師が不在となっています。
 弘前大学大学院と連携するなど医師の確保に奔走していますが下北地域では慢性的な医師不足が続いています。
★むつ下北医師会 三上史雄 会長
「事業所がいっぱいあると2つ3つかけもちするということになっていますので、そういった診療外の負担も増えてきていますので、とにかく医者を地域に根ざしていただく方策を早急にとっていただきたい」
 県は抜本的な改善に「国の対策が必要」と話します。
★県医療薬務課 奈須下淳 課長
「医師の地域偏在の根本的な解決のためには必要な医師数を大きく上回っている地域から本県のような医師少数地域に医師が移動してくるような国レベルでの実効性のある対策が必要と考えます」
 国は医学部の地域枠を「医師少数県」に重点的に配分するなどして2036年度までに医師の偏りの解消をめざします。

青森2019.02.19 19:02

松本殺人未遂…新たに男を逮捕

4年前に松本市の飲食店で薬物を使って男女2人を殺害しようとした疑いで女3人が逮捕された事件で警察は19日、新たに殺人未遂の疑いで佐久市下小田切の飲食店従業員、伴野一生容疑者(28)を逮捕した。警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。関係者によると、飲み物に混ぜた薬物は覚せい剤で警察が入手ルートや動機などを詳しく調べている。

長野2019.02.19 18:49

宇城市 支所をモールへ移転検討

宇城市は、現在の小川支所の機能を市内のショッピングモール内に移転させる方向で検討を進めていることがわかった。市役所など行政の機能移転先としてショッピングモールを活用するのは全国的にも珍しいという。これは宇城市の守田憲史市長が明らかにした。宇城市によると、、小川支所は老朽化のために取り壊されたあと、2014年からは小川総合文化センター「ラポート」内で業務を行っている。しかし手狭になっていて、移転先を検討していたという。移転先について宇城市では、市内にあるショッピングモール「イオンモール宇城」を候補とし、現在イオン側と交渉を続けているという。小川支所の移転について守田市長は、「来年度内の移転を実現したい」としている。宇城市によると行政機関が機能をショッピングモールに移転するのは県内では初めてで、全国的にも珍しいという。この移転案についてイオンモール側は「宇城市の意向について現時点でイオンとしてコメントすることはない」としている。

熊本2019.02.19 18:49

JA阿蘇葬儀代2200万円着服

JA阿蘇の元臨時職員が4年近くにわたって着服を繰り返し、先月懲戒解雇されていたことがわかった。回収されていない金額は2200万円にのぼるという。懲戒解雇されたのはJA阿蘇の葬儀場を管理する部署に勤務していた45歳の元臨時職員。JA阿蘇によると、元臨時職員は2015年5月から現金で回収した葬儀代金の一部の着服を始め、当初は次に回収した葬儀代金で穴埋めしていたものの、去年7月ごろから穴埋めが追いつかなくなったという。穴埋めされていない着服金の総額は2199万円にのぼり、着服した金は生活費やパチンコなどに使ったと話しているという。JA阿蘇では業務上横領の疑いでこの元臨時職員を警察に告訴するとともに、集金は原則振り込みにするよう周知し、再発防止を徹底したいとしている。

熊本2019.02.19 18:47

8棟全焼 焼肉の火がダクトに

今月16日、八代市の商店街で飲食店など8棟が全焼した火事は、火元の焼き肉店の火が煙を逃がすダクトに燃え移り店内に広がったとみられることが警察の調べで分かった。今月16日の夜八代市本町の焼肉店から火が出て隣接する建物に燃え広がり飲食店や住宅など合わせて8棟が全焼した。焼肉店には客などおよそ30人がいたが、全員逃げ出して無事だった。警察によると、客が肉を焼いていたところ炎が大きく上がり従業員が消し止めようとしたが、真上に設置された排煙ダクトに燃え移ったという。警察はそこから店内に燃え広がったとみていて、近く経営者や目撃者から詳しい話を聴く予定だ。一方、火事があった飲食店街では火事の2日後から「はしご酒」のイベントが予定され、火元の焼肉店も参加する予定だったことから一旦は中止が検討されたが、話し合いの結果、予定通り開催することにした。イベントを主催する八代社交飲食業組合の澤田雄市・実行委員長140708~21「まずは自分たちが盛り上がらないと(店が再建して)帰って来る場所もないと思うので、精一杯お客さんに楽しんでもらえるようなイベントにしたい」と話した。

熊本2019.02.19 18:45

須坂市の大規模開発…2022年度中の完了へ

須坂市の上信越道須坂長野東インター近くに計画されている大型商業施設の進出を含めた大規模開発について、須坂市は19日、2022年度中に完了する方針を示した。新年度予算案に周辺の道路整備の費用として9203万円を計上し、計画を推し進めたい考え。須坂市は21日から2日間、住民説明会を開き、計画の内容や今後の予定を伝えることにしている。

長野2019.02.19 18:45

新ホール駐車場 徳島駅東に50台

徳島市は市立文化センター跡地に整備する新たな音楽芸術ホールの駐車場について徳島駅東側の公有地に50台分を確保する方針を明らかにしました。これは19日に開かれた徳島市議会のまちづくり対策特別委員会で市側が示した新ホール整備計画の素案で明らかになったものです。徳島市の条例では新ホールを整備した場合、200メートルの範囲内に60台分の駐車場が必要になりますが、建設予定地には10台分しか確保できません。このため、市は残る50台分の駐車場について、徳島駅東側に県と市が所有する約1400平方メートルの土地に約5000万円をかけて整備する方針を示しました。この土地は県と市が、将来の鉄道高架事業を見据えて購入していたもので、現在は民間企業などに駐車場として貸しています。この土地を新ホールの駐車場として活用することについて、市は暫定的なものだと説明しています。また、市は照明や音響機材、ピアノ、緞帳など新ホールの備品費として5億円を見込んでいることを明らかにしました。新ホール整備に伴う現時点での概算事業費は既に明らかにされている建設工事費を含め86億7200万円にのぼります。

徳島2019.02.19 18:44

九州北部で春一番4月の暖かさに

気象台は熊本県を含む九州北部地方に「春一番」が吹いたと発表した。春一番は季節が冬から春に変わるころに吹く暖かな南寄りの強い風。県内では午前中、八代市で19.1メートルの最大瞬間風速を記録したほか、午後には阿蘇市乙姫で17.1メートル、南阿蘇村久木野で17メートルの最大瞬間風速を観測し、気象台は熊本県を含む九州北部地方に春一番が吹いたと発表した。県内での春一番は去年より4日遅い観測だ。南風の影響で気温も上がり、最高気温は上天草市松島で20度まで上がるなど、各地で3月中旬から4月中旬並みの暖かさとなった。この暖かさは週末まで続く見込みだ。

熊本2019.02.19 18:43

熊本城飯田丸400年前石垣発見

熊本地震で崩落し、本格的に進む小天守の石垣の積み直し作業が報道陣に公開された。公開されたのは、小天守の石垣の積み直し作業。重機を使った作業のほか、石垣を元の位置に戻す、緻密な作業が進められていた。およそ4000個あった石垣は、熊本地震でその半数近くが崩落した。ことし10月までに、およそ2400個を積み直す計画だ。こちらは、すでに石垣の復旧を終えた大天守。最上階の6階から2階部分の外壁工事も完了し、今後1階部分の作業に取り掛かるという。さらに観光客の出口には、石垣の崩落を防ぐネットを設置するための鉄の柱も。ことし10月の特別公開に向けての準備も進んでいる。天守閣から二の丸広場に向かう途中にある西大手門。一部の石垣を残して大部分の解体を終えた。解体された部材は保管され、復旧の際に活用される。一列の隅石で立ち続けた飯田丸五階櫓。石垣の解体を進めたところ、南面で14メートルにわたって、およそ400年前の石垣が見つかった。熊本城調査研究センターの下高大輔文化財保護主任主事は「築城当初の飯田丸の形も分かったということで価値がある。貴重な場に遭遇させてもらったと思う」と話した。

熊本2019.02.19 18:41

土砂災害警戒区域の指定 来年度で完了へ

19日の徳島県議会代表質問で、土砂災害への対策について問われた飯泉知事は、現在進めている県内の「土砂災害警戒区域」の指定について、予定を1年前倒しして来年度中に完了させる考えを示しました。県は土砂災害の恐れがある区域を「土砂災害警戒区域」として2020年度までに指定することを目指してきました。これまでに住民への説明会などを経て8,025か所を指定しています。しかし、飯泉知事は「去年の西日本豪雨では、全国の被災地で避難が遅れ、人的被害が拡大した」として、残る県内の4,343か所の指定予定区域について目標を1年前倒しし、来年度中に指定を完了させる考えを示しました。土砂災害警戒区域に指定することにより住民に危険性を認識するよう促し、市町村が提供する避難情報で住民の確実な避難につなげたい考えです。また、高齢者施設や障害者施設などで利用者の避難が遅れないよう、県内の60の施設に通信回線を使って、雨量情報を提供する「IOT雨量計」を設置することを明らかにしました。今後3年間で設置を進め、新年度の当初予算には20施設分の600万円を計上しています。

徳島2019.02.19 18:40

県立美術館 新収蔵品展

 山梨県立美術館では、今年度新たに収蔵した山梨ゆかりの作家らの作品が公開されている。「新収蔵品展」は、今年度新たに寄贈・寄託された作品を紹介するもので、山梨ゆかりの作家を中心に42点が展示されている。
 このうち、甲府市出身の日本画家・三枝茂雄の作品は絵と書を組み合わせて、中国故事などの世界観を表現しているのが特徴。このほか、南部町出身の水墨画家・近藤浩一路の初期作品「早春」や、北杜市出身の近代南画家三枝雲岱が80代で描いた活力あふれる作品など、江戸末期から現代にかけての作品が並ぶ。新収蔵品展は来月3日まで開かれている。

山梨2019.02.19 18:38

やぐら復元を…上田市に10億円を寄付

戦国武将真田氏ゆかりの上田城について、やぐらの復元を希望する匿名の市民1人が去年12月に上田市に10億円を寄付していたことが分かった。上田市教委によると、やぐらの復元には国の許可が必要で1棟5億円ほどかかるとみられている。今後は「市民から当時の写真や図面を集めて復元方法を検討したい」としている。

長野2019.02.19 18:36

笛吹市 事件受けコンプライアンス研修

 入札価格を業者に漏らしたなどとして、元職員が逮捕・起訴された事件を受け、笛吹市が再発防止に向けた職員研修を始めた。笛吹市は、去年12月から先月にかけて、入札価格を業者に漏らしたなどとして、職員3人が逮捕・起訴され、いずれも懲戒免職処分としている。
 これを受け、市は19日から、再発防止を目的とした職員研修をスタートさせた。初回は、一般財団法人・公共経営研究機構の職員が、今回の事件を他人事としてとらえず、改めて全体の奉仕者としての立場を見つめなおすよう呼び掛けた。市幹部は信頼回復に努めることを誓っていた。
 市はこのほか、担当課で管理していた設計書類などを別の課で一括して管理する方法などを含め、情報漏えいが起きにくい体制づくりを検討している。

山梨2019.02.19 18:33

朝気強盗致死事件 初公判

 甲府市朝気の住宅に強盗目的で侵入し、男性を死亡させた罪などに問われる男の初公判が開かれ、男は起訴内容を一部否認した。強盗致死傷などの罪に問われているのは甲斐市富竹新田の無職・金丸拓人被告25歳。
 起訴状などによると、金丸被告は仲間と共謀、2016年8月、甲府市朝気の会社役員、若宮利雄さん(当時73歳)の自宅に強盗目的で侵入し、若宮さんを襲って、搬送先で死亡させたうえ、駆け付けた警備員にもけがをさせたとされる。
 初公判で、金丸被告は強盗目的で押し入ったことを認めたものの「暴行はしていない」と起訴内容を一部否認した。この上で弁護側は冒頭陳述で、「共犯者が強固な暴行を行うとは考えておらず被害者の死亡は想定外」などと主張した。一方、検察側は犯行前の金丸被告が共犯の男と「死んだら長野の畑に埋めれば大丈夫」などと話すドライブレコーダーの記録を公開した。

山梨2019.02.19 18:28

ミネラルオーター税 法定外普通税で

 ミネラルウオーター税の導入を探る県議会で、使い道を限定されない法定外普通税での導入を目指す動きが出ている。2月定例県議会を経て県に対して導入の提案を行う予定で、長崎知事も検討する考えを示している。
 19日は県議会の委員会が開かれ、皆川巌委員長がミネラルウオーター税の導入提言案の骨子を示した。その中でミネラルウオーター税は、使い道が限定されず、一般財源として幅広く活用できる「法定外普通税」として導入をめざすことを盛り込んだ。
 県が過去に導入を断念した際は、使い道が特定される「法定外目的税」として検討していたが、手法を改めた格好。総務省によると、法定外普通税は、県による条例制定後に、総務大臣の同意があれば導入できるが、ミネラルウオーター税としての導入は、全国でも例がないという。皆川委員長は提言案を2月定例県議会に提出する方針で、県議会で議決後、県に提出する予定。
 こうした県議会の動きに対し、長崎知事は19日の会見で、「中身をしっかり把握した上で、さまざまな観点から議論する必要がある」と述べ検討する考えを示した。

山梨2019.02.19 18:24

新年度当初予算 移住世帯に100万円

 県の新年度の一般会計当初予算案が発表された。長崎知事の政策的予算が反映されていない骨格予算だが、県内移住世帯に上限100万円を助成する事業などを盛り込んでいる。新年度の一般会計当初予算案の総額は4348億516万5千円。
 内訳は、人件費など義務的な経費が中心で、長崎知事の政策は反映されていないため、今年度の当初予算に比べて207億8500万円、率にして4・6%減少した。ただ、骨格予算にもかかわらず今年度の当初予算と200億円程度しか違いがないことから、就任したばかりの長崎知事は財政状況の厳しさを痛感していた。
 一方、当初予算案では、東京圏から県内に移住した世帯に対し、中小企業での就業などを条件に上限100万円を助成する事業を盛り込んだ。また県内すべての公立小中学校で生徒の成績や出席簿をデータ化し、教員の負担を軽減する校務支援システムの導入も予定している。当初予算案を審議する2月定例県議会は今月26日に開会し、来月15日までの18日間開かれる。

山梨2019.02.19 18:18

身延山ロープウェイで救助訓練

 春の行楽シーズンを前に、身延山ロープウェイで乗客の救助訓練が行われた。宙づりになったゴンドラからロープなどを使って乗客を地上に降ろす手順を確認した。訓練は、地震による停電でゴンドラが地上20メートルで宙づりとなりガイドや乗客10人が取り残されたという想定で行われた。
 19日は、ロープウエーを運行する身延登山鉄道の職員ら15人が職員役と乗客役となって参加した。訓練の中では、職員役と乗客役が常備されているかごとロープを使い宙ずりになっているゴンドラから地上に降りる手順を確認する場面もあった。
 このほか、消火器を使った消火訓練や、AEDを利用した心肺蘇生方法の訓練も行われた。

山梨2019.02.19 18:14

高校入試 後期試験の出願受付始まる

 公立高校入試の後期試験の願書受け付けが、笛吹市の県総合教育センターで始まった。後期試験の願書の受け付けが始まったのは甲府商業を含む全日制と定時制合わせて30校。
 19日は、笛吹市御坂町の県総合教育センターに受付窓口が設置され、中学校から提出された願書に不備がないか担当者が確認していた。後期試験の願書受け付けは、21日の正午まで。
 公立高校入試後期試験は、全日制が来月5日、定時制が来月5日と6日に行われ、合格発表は13日に各校で行われる。

山梨2019.02.19 18:11

勤務中に酒…県職員を懲戒処分

ストレス解消のため勤務中酒を飲んでいたという。長崎振興局の男性係長が減給3か月の懲戒処分を受けた。

減給3か月の懲戒処分を受けたのは長崎振興局で勤務する男性係長(47)だ。男性係長はおととし11月から去年9月までの間執務室や公用車の中で缶チューハイを10数回に渡って飲んでいた。また元交際相手の女性への誹謗中傷をインターネットの掲示板に投稿し名誉棄損の罪で罰金30万円の判決を受け15日最高裁で確定した男性職員(39)が停職4か月の懲戒処分を受けている。

長崎2019.02.19 18:10

「爆弾を仕掛けた」…30代男を書類送検

「うっぷんを晴らしたかった」と供述しているという。去年12月JR佐世保駅に「爆弾を仕掛けた」と虚偽の電話があり列車が運休した威力業務妨害事件で警察は30代の男を書類送検した。

威力業務妨害の疑いで書類送検されたのは県南地区に住む30代の男だ。男は去年12月JR佐世保駅に「線路に爆弾を仕掛けた」と虚偽の電話をし列車を運休させた疑いが持たれている。影響は約200人に及んだ。男は就労支援施設に通っていて警察の調べに対し「日頃溜まったうっぷんを晴らしたかった」と容疑を認めているという。警察は電話の発信元から男を特定した。

長崎2019.02.19 18:01

小学校で日本の伝統音楽“雅楽”の出前授業

日本の伝統音楽に親しみを持ってもらおうと、松山市の小学校で19日、出前授業が開かれた。

この出前授業は、日本の伝統音楽に触れることで、子供たちに雅楽に興味をもってもらおうと、松山市の三津厳島神社が毎年行っているもの。

19日は宮前小学校で授業が開かれ、児童たちは、雅楽の正装を身にまとった神主から約1300年前に海外から伝わったという雅楽の歴史や独特のリズムについて学んだあと、実際に楽器を演奏した。

児童たちは、「息の出し方が難しかった」「音色がとてもきれいで心に響いてくる感じがする」などといった感想を語っていた。

三津厳島神社は、「今後も、地域や子供たちに日本の伝統音楽の良さを伝えていきたい」と話している。

愛媛2019.02.19 17:16

死んだ豚を無断焼却、豚コレラ感染調査へ 愛西市の養豚場

 19日午前1時すぎ、愛知県愛西市内の養豚場で「何かを燃やしていて臭いがひどい」などと通報があり、警察が駆けつけたところ、管理者の男性が「死んだ豚5頭を燃やして処分しようとした」などと話したといいます。豚コレラの発生以降、県は「豚に異常があったらすぐに報告を」としていますが、報告はありませんでした。県は豚に感染がないか調べるということです。

愛知2019.02.19 17:13

名古屋駅近くで解体中の木造2階建て住宅全焼、一時騒然

 19日午前10時40分ごろ、名古屋市中村区名駅南2丁目にある解体中の木造2階建て住宅を全焼する火事がありました。警察などによると、けが人はいませんでしたが、現場はJR名古屋駅から南東に約1キロの幹線道路付近にあり、解体作業はこの日から始まったばかりで周辺は一時、騒然としました。警察が出火原因など当時の状況を調べています。

愛知2019.02.19 17:11

自宅拠点に在留カード偽造か所持容疑の中国人逮捕 愛知県警

 偽造在留カードを所持していたとして、愛知県警などは18日、中国籍の劉万磊容疑者(34)を入管難民法違反の疑いで逮捕しました。警察によると、劉容疑者は18日午後4時ごろ、大阪市内の自宅で偽造された在留カード1枚を所持していた疑いです。劉容疑者は容疑を認めており、警察は無地のカードやカードを作るためとみられるプリンターなどを押収していることから、自宅が偽造の拠点だったとみて捜査を進めています。

愛知2019.02.19 17:10

4月から役員半減・常務廃止、意思決定迅速化へ デンソー

 大手自動車部品メーカーのデンソー(愛知県刈谷市)は19日、4月の組織改編で、現在55人いる役員数をほぼ半減の28人にし、32人いる常務役員を廃止すると発表しました。責任の所在を明確化し、意思決定のスピードアップを図る狙いです。自動車業界は自動運転システムの開発などで競争が激化しており、トヨタ自動車も常務役員を廃止する人事制度を今年1月から導入したばかりです。

愛知2019.02.19 17:07

子どもたちにトキ保護の大切さ伝える

トキの生態などを長年にわたって研究している羽咋市の村本義雄さんが、19日、地元の子ども達に保護の大切さを訴えた。
一時は日本から姿を消したとされる「トキ」。村本さんは、その「トキ」の保護や生態の研究を60年以上に渡って取り組んでいる。この日は、トキの模型を見せながら、子どもたちにその生態などを紹介した。村本さんは、自然を大切にすることがトキを守っていくため必要だと話していた。

石川2019.02.19 16:27

「えひめさんさん物語」 6つの物語を柱に

4月から愛媛県の東予東部で開催される「えひめさんさん物語」のプログラムが発表された。

「えひめさんさん物語」は、西条・新居浜・四国中央の3市の魅力を全国に発信し、交流人口の拡大や移住・定住の促進につなげようと、4月から7か月間に渡って開催される。

「ものづくり」「水」「山」など、地域の特性を生かした6つの物語を柱に展開するという。
このうち、ものづくり物語では、GW期間中に各地域の工場が喋り出し、お芝居をする映像プロジェクションなどが予定されている。

澤田裕二総合プロデューサーは、「面白いノウハウを持った人がこの地域の資産とかけ合わさることで、こんな化学反応が起こるんだということを、皆さんに楽しんでいただければ」と話している。

「えひめさんさん物語」の実行委員会は、東予東部の観光客数を、去年より33万人多い年間365万人を目指している。

愛媛2019.02.19 16:18

第52回南海放送賞 2団体・1個人を表彰

地域福祉などの分野で功績のあった個人や団体などに贈られる、南海放送賞の表彰式が、19日、松山市で行われた。

表彰式では、地域福祉や社会貢献活動で大きな業績をあげるなどした2団体と1個人に、田中和彦社長から表彰状などが贈られた。

受賞したのは、国際理解と平和への祈りを込め、生徒会活動として35年間に渡り松山市のロシア兵墓地の清掃を続けている、松山市立勝山中学校生徒会。
高齢者などに食事を届ける活動を続け、地域ぐるみで援助が必要な人をサポートする「波方町ふれあい食事サービスボランティアグループ」。
そして、障がい者スポーツのトップアスリート育成のために選手たちの就労支援などを行う、愛媛県パラスポーツ・コーディネーターの幸田裕司さん。

式では受賞者を代表して「波方町ふれあい食事サービスボランティアグループ」の池本滋乃さんが、「本日の受賞の栄誉を忘れることなく、今後もさらに共存共栄の明るい社会の実現を目指す覚悟です」と御礼の言葉を述べた。

また、ロシア兵墓地保存会や日露の民間交流を推進する団体からも関係者が出席し、受賞者を祝福した。

このうち一般社団法人「美しい日本・ロシア創造機構」の柴田敏雄専務理事は、「これからも50年、100年と、この心をずっと後世につないでいけたら」と話していた。

なお、表彰式の模様は、来月2日の午前9時55分から南海放送テレビで放送する。

愛媛2019.02.19 16:05

サクラエビ 2回目の資源量調査

記録的な不漁となっているサクラエビ漁について18日、春漁に向けた今年2回目の資源量調査が行われた。サクラエビをめぐって、県桜えび漁業組合は今年の春漁の期間を3月24日から6月5日までと決めている。現在は、資源回復に向けて春漁で何隻船を出すかなどの操業方法を検討していて18日は、この判断材料となる今年2回目の資源量調査を行った。このうち由比港漁港では、調査した10地点のうち5地点でエビが採取でき、体長が大きなものや去年秋の調査では網にかからなかった小さなエビも確認され、エビが順調に成長している可能性が高いという。今後、県の研究所で詳細な分析が行われる。望月武組合長は「ある程度サンプルは獲れた。36ミリくらいでぼちぼちは成長している」と話した。また県は18日、1回目の調査結果を公表し、エビが沼津沖から富士川沖に多く分布していて順調な成長がみられたとした上で、春漁の操業方法については慎重な検討が必要だと話している。

静岡2019.02.19 15:40

坊っちゃんカップ 道後温泉卓球大会

温泉と卓球を組み合わせ、道後温泉などの観光地を盛り上げようと、松山市で卓球大会が開かれている。

19日から始まった「坊っちゃんカップ・道後温泉卓球大会」は、温泉に付きものの卓球と観光を組み合わせ、道後温泉などの観光地を盛り上げようと、毎年開かれていてる。

ことしは28都道府県から515人が出場していて、8割ほどが県外からの参加となった。対象は40歳以上で、ラリーが続きやすいように通常より一回り大きいラージボールが使われている。

80歳以上の選手たちも、白熱したラリーを繰り広げていた。
ある80歳の参加者は、「友達ができて、その友達にまた会えるので、それが楽しみで来ている」と話していた。

この卓球大会、20日はシングルスの試合が行われる。

愛媛2019.02.19 15:35

海洋ごみ対策の共同プロジェクト立ち上げ

日本財団と環境省が、増加し続ける「海洋ごみ」の対策に向けた共同プロジェクトを立ち上げることになり、18日、東京で発表会が行なわれた。

日本財団では、海の大切さや楽しさ、海に係る様々な課題を情報発信し、海についての意識を高めてもらうことを目的に「海と日本プロジェクト」を進めている。

東京の日本財団で18日、行なわれた発表会では、環境省と共同で新たに「海洋ごみ」対策のプロジェクトを立ち上げることが発表された。
共同プロジェクトでは、5月30日の“ゴミゼロの日”から10日間を「海ごみゼロウィーク」とし、海洋ごみ削減に向けたキャンペーンを全国で展開するなど、3つの取り組みが実施される。

日本財団の笹川陽平会長は、「官・民での利点を生かしながら、世界をけん引する日本の取組みを示したい」と話していた。

愛媛2019.02.19 15:23

加賀市の小学校 2週に渡り給食に幼虫混入

加賀市の片山津小学校で、給食の汁物に2週に渡って1センチほどの幼虫が混入していた問題で、その後の調べで、干しシイタケに入り込んでいた幼虫だったことが分かった。
加賀市の教育委員会によると、幼虫が混入していたのは、加賀市片山津小学校の学校給食の汁物で、今月6日の「豆腐と青菜のスープ」と、15日の「治部煮汁」の中に入っているのをいずれも児童が見つけた。学校では、すぐに校内放送で、そのメニューを食べないように呼びかけたという。市教委が6日と15日に共通に使用された食材を調べたところ、同じ納入業者の干しシイタケであったことを特定した。また、混入後、健康被害などは報告されておらず、翌日以降の給食も休まず提供されたという。

石川2019.02.19 14:56

ツエーゲン 躍進誓うキックオフパーティー

ツエーゲン金沢が19日夜、キックオフパーティーを開き、今季の躍進を誓った。
パーティーでは、ことしからエースナンバーの10番を背負う垣田裕暉選手や、6年目のシーズンを迎える白山市出身の作田裕次選手など、新戦力8人を含むメンバー25人が、1人1人紹介された。宮崎では良いキャンプができたという選手たちは、サインをしたり写真を撮ったりしながら、開幕への気持ちを新たにしていた。明治安田生命J2リーグは今週末に開幕し、ツエーゲンは栃木SCと対戦、ホームの開幕戦は3月17日に町田ゼルビア戦だ。

石川2019.02.19 14:54

J2ファジ ホーム開幕をPR

Jリーグ参入11年目を迎えるサッカーJ2ファジアーノ岡山は
きょうJR岡山駅前でチラシを配り、今月24日に迫ったシーズン開幕戦をPRしました。

PR活動を行ったのは
ファジアーノ岡山の北川真也社長らクラブスタッフとボランティア
それにマスコットキャラクターのファジ丸です。

JR岡山駅前で2,000枚以上のチラシを配り
5日後に迫ったシーズン開幕戦への来場を呼びかけました。

有馬賢二新監督を迎え悲願のJ1昇格を目指すファジアーノ
ホーム岡山で4年ぶりに行われる開幕戦は、24日午後2時から
水戸ホーリーホックと対戦です。

岡山2019.02.19 14:09

公立高校一般入試 願書受付始まる

香川県内30の公立高校できょうから一般入試の願書受け付けが
一斉に始まりました。

このうち高松市番町の高松工芸高校でも、けさ9時から
中学校の教諭が訪れ願書や調査書を提出しました。

そして受け取った高校の担当者が
書類に不備がないか入念にチェックしました。

香川県内の公立高校30校では
全日制の入学定員6254人のうち1083人が
すでに自己推薦などで合格を決めていて、
一般入試の定員は5171人です。

一般入試の願書受付はあすの午後4時までで、
来月12日と13日の2日間、学力検査や面接などが実施され、
合格発表は来月20日です。

香川2019.02.19 14:05

野党統一候補 3党が横澤氏擁立で合意

国民民主党を除く岩手県内の野党3党は18日、夏の参議院選挙の統一候補に、元パラリンピック選手の横澤高徳氏を擁立することで合意した。県内4野党の実務者は、自由党と国民民主党から提案されていた候補者の絞り込みを行った。急速な浸透を図るため、国民民主党は当初の提案を変え、元衆議院議員の黄川田徹県連代表を推したが、ほかの3党は自由党が推す横澤高徳氏で一致。国民民主党は反発し、3党だけでの合意となった。横澤氏は矢巾町出身の46歳。25歳の時に事故で車いす生活になった後、チェアスキーを始め、2010年にはバンクーバー・パラリンピックに出場した。無所属で出馬する見通し。参議院選挙岩手選挙区には、自民党の現職・平野達男氏が出馬を予定している。

岩手2019.02.19 13:13

“産地偽装”マグロ ほかの2店舗にも

横手市にある水産物卸会社が外国産のマグロを国産と偽り、スーパー1店舗に納入していた問題で、ほかにもスーパー2店舗に産地を偽装したマグロを納入していたことが分かりました。
横手市の水産物卸会社、横手水産物地方卸売市場は元社員がおととし8月から去年3月までにメキシコ産のマグロを国産と偽り、県南部のスーパー1店舗に52回にわたり納入していたことがわかっています。会社が行った内部調査でほかにも横手市と湯沢市のスーパーあわせて2店舗にも同じ時期に、国産と偽ったメキシコ産のマグロをあわせて47回納入していたことが新たに分かりました。納入先として判明したのはこれで3店舗となりました。また宮城県産のマグロを鹿児島県産と表記するなど国内の産地を偽ったものが複数あったことも分かりました。元社員はこれまで会社の聞き取りに対し「産地を偽装して安く売り、顧客をつなぎ止めたかった」などと話しているということで、横手水産物地方卸売市場は社内規定の強化を行い、再発防止に努めたいと説明しています。

秋田2019.02.19 13:08

小4の娘踏みつけ父親逮捕

小学4年生の娘の頭部を踏みつけけがをさせたとして、29歳の父親が、18日夜、逮捕された。傷害の疑いで逮捕されたのは、岩手県北上市に住む29歳の会社員の男。男は17日午後2時頃、自宅で小学4年生の10歳の長女の頭部を足で数回踏みつけるなどして、左頬に皮下出血のケガをさせた疑いが持たれている。教員が18日、登校した女の子のけがに気付き、市の教育委員会が警察に通報した。男は「叱るためにやった」と容疑を認めているという。女の子は児童相談所に一時保護され、警察で日常的に暴力がなかったかなど調べている。

岩手2019.02.19 13:05

季節外れの暖気流入 札幌6℃予想 3月下旬並みの気温に

南から暖かい空気が入っている影響で、きょうは全道的に3月下旬並みの春の陽気を先取りするような気温となる見込みです。
北海道内は南から暖かい空気が流れ込んでいます。午前11時までの各地の気温は、松前町で7.0℃、奥尻町で6.8℃まで上がっていて、札幌も4.6℃と今年もっとも高い気温となっています。札幌の予想最高気温は6℃まで上がる見通しで、全道的に3月下旬並みの気温となる見込みです。
(女の子)「暖かい」
(お母さん)「街中きたら春らしい。雪も少ないので」
(男性)「薄着でいいので、気持ちいいですね」
道内では、今後1週間は平年より高い気温が続く見通しで、落雪事故などに注意が必要です。

北海道2019.02.19 12:45

玉鷲関 片男波親方の故郷で初優勝報告

関脇・玉鷲関が18日、片男波親方の故郷、愛媛県西予市を訪れ、住民に大相撲初場所での初優勝を報告した。

18日午後6時ごろ、玉鷲関が西予市野村町の乙亥会館に姿を現すと、住民たちは暖かな拍手で出迎えた。

(玉鷲関)
「一番印象に残った相撲は白鵬・横綱戦ですね。応援している人が 大勢いるから、そのために頑張らなくちゃと思いました」

玉鷲関は、モンゴル出身の34歳。片男波親方の故郷、野村町を毎年のように訪れていて、先月の大相撲初場所での初優勝を報告した。

(玉鷲関)
「(次の春場所では)期待を裏切らないように気合いを入れてやりますので、応援よろしくお願いします」

(野村町の男性)
「大変ありがたいと思います。これで、どんどん地域が活性化していったらいいなと思います」

このあと祝勝会も開かれ、相撲のまち・野村町は、玉鷲関の活躍に大いに沸き立たった。

愛媛2019.02.19 12:45

時速150キロ超で暴走か 保育園に向かう母子死傷事故 被告の男が起訴内容大筋認める

去年、北海道苫小牧市で猛スピードの乗用車が軽乗用車に衝突した事故で、親子3人を死傷させた罪に問われている男の1回目の裁判が開かれました。男は起訴内容を大筋で認めました。
 過失運転致死傷の罪に問われているのは、苫小牧市の桜庭勇太被告(29)です。検察によりますと、桜庭被告は去年9月、苫小牧市の国道で、法定速度60キロのところを、時速およそ135キロから152キロで走行。対向車線を右折してきた軽乗用車に衝突し、親子2人を死亡させ、1人にけがを負わせたとされています。きょうの1回目の裁判で、桜庭被告は「法定速度を超えて運転し事故を起こしたことは間違いない」と、起訴内容を大筋で認めました。その上で、走行していた速度については争う姿勢を見せました。

北海道2019.02.19 12:44

県議会 3月定例会開会

県議会の3月定例会が開会し8273億円余りの来年度の当初予算案などが提案された。県議会の3月定例会には総額8273億7300万円にのぼる来年度の一般会計当初予算案などが提案された。このうち子育て支援に約355億円、高齢者支援には約272億円が盛り込まれている。三反園知事は「子育て支援や高齢者の生き生き支援など県民福祉の向上に資する施策を更に充実し「鹿児島だから幸せを実感できる社会」につなげるための予算」と提案理由を述べた。県議会の3月定例会は来月15日までで今月22日と25日に代表質問27日から一般質問が行われる。

鹿児島2019.02.19 12:43

霧島市の中学で窓ガラス割られるなどの被害

霧島市の中学校で体育館のガラスが割られるなどの被害があり、警察が器物損壊などの疑いで捜査している。被害にあったのは、霧島市の公立中学校。学校によると、18日午前7時前に出勤した教頭が体育館の入り口のガラス2枚と校舎1階の窓ガラス1枚が割れているのに気づいた。さらに、複数の教室の黒板に落書きがあったほか、廊下のポスターがはがされたり、プランターが壊される被害も確認された。今のところ盗まれたものはないという。17日日曜日の夕方に教頭が見回りをした時は、異常はなかった。警察は器物損壊と建造物侵入の疑いで捜査している。

鹿児島2019.02.19 12:42

女性の背後から・・・男 バッグをひったくり逃走中 札幌・東区

けさ、北海道札幌市東区の路上で、男が女性のバッグを奪い逃走しました。警察でひったくり事件として逃げた男の行方を追っています。
ひったくり事件があったのは、札幌市東区北17条東17丁目の路上です。午前6時すぎ、48歳の女性が、後ろから来た男に左肘からかけていたバッグを奪われ、男はそのまま逃走しました。バッグには、現金およそ2万2000円が入った財布や、携帯電話などが入っていたということです。女性にけがはありませんでした。逃げた男は身長170センチぐらいのやせ形で、黒のダウンコートにズボン、黒いマスク姿だったということです。警察で逃げた男の行方を追っています。

北海道2019.02.19 12:38

3月並み気温 いわき市で河津桜咲き始める

きょうの県内は、日中の気温はあがるものの、天気は下り坂となる予報。
きょうの県内は朝から雲が広がり、すっきりしない空模様になっている。
ただ、きのうに続き、きょうもこの時期として気温は高めで、予想最高気温は3月上旬から下旬並みとなるところが多くなる見込み。
こうした中、いわき市常磐湯本町の21世紀の森公園では、早咲きで知られる「河津桜」が咲き始めている。
*訪れた人は
「サクラはいいですよね春らしくて。春が近くなりましたね」
県内はこのあと雲が次第に厚みを増し、夜には広い範囲で天気が崩れる予想。

福島2019.02.19 12:26

「現場のリーダーに」と豊田社長、トヨタ工業学園卒業式

 クルマづくりのスペシャリストを養成する「トヨタ工業学園」(愛知県豊田市保見町)の卒業式が19日開かれ、トヨタ自動車の豊田章男社長が「現場を引っ張るリーダーに育ってほしい」とエールを送りました。式では、トヨタ工業学園高等部と専門部の卒業生240人の名前が読み上げられた後、豊田社長から修了証書が授与されました。トヨタ工業学園は、クルマづくりの専門知識や技能を習得し、卒業生は、トヨタ自動車の正社員として自動車の生産や開発の現場に配属されます。豊田社長は「いつかほんとうに先輩たちを超えていってほしいと思う。そしてさらに現場を引っ張るリーダーに育ってほしい」と述べ、次のクルマづくりを担う卒業生たちを激励しました。

愛知2019.02.19 12:25

名駅周辺街づくりに100億円 名古屋市新年度予算案

 名古屋市議会が19日開会し、河村たかし市長は、教育改革やリニア中央新幹線の開業を見据えた街づくり基金などの費用を盛り込んだ新年度予算案を提出しました。一般会計は、過去最高の約1兆2500億円で、リニア開業に向けて名駅周辺の街づくりを進めるための基金に100億円を計上するほか、保育所の新設など待機児童対策として23億7000万円を計上しています。新しい事業は、教育改革で小学校1校をモデル校に指定し、子どもの個性を伸ばすために画一的な授業からの転換を図りたいと約1億500万円を盛り込んでいます。河村市長は、この議会で議員報酬を今の1450万円から年800万円に引き下げる条例案を提出するとしており、議会側との攻防が激しくなりそうです。

愛知2019.02.19 12:25

トラックにはねられ男性(79)が死亡 名古屋・港区

 18日午後8時半ごろ、名古屋市港区善進本町の市道で、歩いていた港区の無職・早川幸夫さん(79)が走ってきたトラックにはねられました。早川さんはすぐに病院に運ばれましたが、全身を強く打ち約2時間半後に死亡。警察は、トラックを運転していた同市緑区の会社員・神崎隆彰容疑者(44)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、神崎容疑者は「間違いない」と、容疑を認めているということで、警察は、容疑を過失運転致死に切り替え、当時の状況を調べる方針です。

愛知2019.02.19 12:24

岐阜・瑞浪市でも豚コレラ感染確認、5775頭殺処分へ

 愛知県など5府県に豚コレラの感染が拡大した問題で19日、新たに岐阜県瑞浪市の養豚場で感染が確認されました。岐阜県内での感染は8例目で、施設としては10か所目になります。岐阜県によると、豚コレラの感染が確認されたのは瑞浪市大湫町にある養豚場。18日に体調が悪かった豚3頭が死んだため、遺伝子検査を行った結果、19日朝、陽性反応が確認されたということです。県は19日自衛隊に災害派遣を要請し、この養豚場の豚5775頭の殺処分を行うということです。殺処分には4日ほどかかる予定で、埋却や消毒などの防疫措置の完了は来月3日ごろになるとみられます。

岐阜2019.02.19 12:24

会津若松市の福西本店 旧家で斎藤清の世界

大正時代の風情を残す会津若松市の施設で、版画家、斎藤清の作品展が開かれている。
会場の福西本店は、100年ほど前に建てられた蔵を改修し、去年、開館した施設。
趣のある座敷の中で斎藤清の世界を味わってもらおうと、初めて、作品展が開かれた。
会場では、会津の雪景色をテーマにした「会津の冬」シリーズから9点が展示されている。
*訪れた人は
「この佇まいがすごい。会津に合っている。感激しました」
*福西本店を運営するまちづくり会津・稲村久美さん
「座敷蔵で飾っているので、また設えもいつもとは違った形になっています」
この作品展は、今度の日曜日、24日まで開かれている。

福島2019.02.19 12:21

天草市で早くもオタマジャクシ

天草市新和町では早くもオタマジャクシが泳ぎ始めている。オタマジャクシが見られるのは、水田の脇の用水路だ。最近孵化したとみられる1cmほどのオタマジャクシは、朝、まだ冷たい水の中で動かず、じっとしていたが、太陽が上がり、気温が高くなると少しずつ泳ぎ始めていた。水たまりの中にはたくさんの卵があり、これから徐々に孵化していくと見られる

熊本2019.02.19 12:06

美波町でアワビ漁始まる

悪天候の影響などで開始が延期されていた徳島県美波町のアワビ漁が18日から始まりました。美波町恵比須浜の磯では、箱眼鏡で海の中を覗き込み、岩場に潜む獲物を竿の先に付けた鍵型の金具で引っ掛けて獲る伝統の「イサリ漁」でアワビを狙います。県内のアワビ漁は県の漁業規則により今月1日が解禁日でしたが、日和佐町漁協では悪天候などの影響で漁の開始を延期していました。そして、18日、2週間あまり遅れて口開けとなり、イサリ漁のほか素潜りでアワビを狙う海士も含め、18人が出漁し、合計65キロを水揚げしました。水揚げされたアワビは大きさや種類により1キロあたり5000円から7000円で主に大阪の市場に出荷されます。日和佐町漁協のアワビ漁はイサリ漁が5月10日ごろまで海士漁が9月20日ごろまで行われます。

徳島2019.02.19 12:02

甲佐町が液状化対策工事再開へ

上益城郡甲佐町にある住宅地の液状化対策工事で、地中から産業廃棄物とみられるコンクリート片などが見つかった問題で、町は中断していた工事を今月25日から再開する方針を明らかにした。昨夜開かれた住民説明会で町が表明。同町の芝原地区では熊本地震の後、約40戸で液状化対策工事を進めていたが地中からコンクリ片などが見つかった。その後、原因究明などを求める住民らの要望に応じて、町は工事を中断していた。昨夜の説明会で町は「地下水の水質に異常はない」という調査結果を示したうえで、工事を今月25日に再開させ10月頃の完了を目指す考えを明らかにした。住民からは、地中の埋設物について原因究明がなされていないことなどへの不満の声が相次いだ。住民は「工事に関してだけはやってほしい。産廃物等の問題解決をしない限りはやはりこのまま進めてしまうとないがしろ。闘っていきたい」と話した

熊本2019.02.19 12:02

県内の公立高校 一般入試の願書を受け付け

 県内の公立高校で、19日から一般入試の願書の受け付けが始まった。

 新潟市中央区の県立新潟南高校には、午前9時の願書受け付け開始とともに中学校の教員が次々と訪れ、生徒から託された願書を提出していた。
 ことしの公立高校の募集人数は、全日制と定時制合わせて去年より155人少ない1万4645人。すでに特色化選抜で162人の合格が内定している。
 願書を提出した中学校の教員は「みんな合格してほしいと思って提出をしています。あとは最後、自分の力を信じて頑張りなさいということです」と話した。
 県内公立高校の一般入試の願書受け付けは今月21日まで。試験は来月6日と7日に行われ、来月14日に合格者が発表される。

新潟2019.02.19 11:58

高知ウェディング協議会設立

結婚式の魅力を積極的に伝え県内市場の活性化を図るための協議会がこのほど設立され、記念の講演会が行なわれた。高知ウエディング協議会は、近年縮小傾向にある県内のウエディングマーケットを活性化しようと県内のブライダル関係者など約70団体が加盟しことし1月に設立したもの。会の設立を記念し18日夜、高知市のホテルでブライダル事情に詳しい東京の専門家を招いた講演会が開かれ、協議会のメンバー約50人が参加した。講演では今年10月の消費税増税に向けて、引き出物についてはどのような場合に軽減税率が適用されるのかといった事を1つ1つ確認する必要がある事などのレクチャーがあり、出席者が興味深そうに聞き入っていた。高知ウエディング協議会では今年秋に婚礼に関するイベントを開くなど、県内の市場拡大をはかっていくとしている。

高知2019.02.19 11:57

市役所合同での避難訓練

南海トラフ地震に備え高知市役所に来庁した車いすの利用者の避難を想定した訓練が高知市で行われた。19日、高知市役所が行った訓練には本町仮庁舎や第二庁舎、丸ノ内仮庁舎などの職員あわせて約200人が参加した。訓練は南海トラフ地震による津波を想定し車いすで来た来庁者などを安全に屋上まで避難させる事を目的に行われたもので、揺れからの身の安全を確保した後、車いすの利用者役の職員をほかの職員3、4人が協力して介助しながら屋上へと避難した。高知市では今後も定期的に訓練を行なって災害時の初動対応など職員の防災意識を高めていきたいとしている。

高知2019.02.19 11:57

元従業員の男 辞職させられたか

福岡市南区のアパートで男性が殺害された事件です。男性の車を盗んだ疑いで逮捕された元・従業員の男が数年前、男性から辞職させられたとみられることがわかりました。窃盗の疑いで逮捕された福岡市城南区梅林の45歳の無職の男は今月7日、福岡市南区柏原のアパートで遺体で見つかった吉松孝さん(56)の車を盗んだ疑いが持たれています。警察の調べに男は「車は運転したが、盗んだとは思っていない」などと容疑を否認しています。2人を知る会社関係者によりますと男は数年前まで吉松さんの会社の従業員でした。
2人を知る人は「経営的にうまくいってなかったんじゃないかな」「(男を含む従業員2人を)辞めさせたという話は吉松さんから聞いた」と話しています。警察は2人の間に賃金の支払いをめぐるトラブルを把握していて殺人事件との関連についても調べる方針です。

福岡2019.02.19 11:56

自転車の男性はねられ死亡

 18日、青森市の国道で自転車に乗っていた71歳の男性が軽乗用車にはねられ亡くなりました。
 18日午後4時半前、青森市沖館4丁目の国道280号で、自転車に乗っていた男性が軽乗用車にはねられました。
 自転車に乗っていたのは青森市沖館5丁目の新聞配達員、斉藤敬市さん71歳で、全身を強く打ち市内の病院に搬送されましたが、およそ1時間後に亡くなりました。
 警察によりますと現場は信号機のない片側1車線の丁字路交差点で、事故当時軽乗用車は柳川方面から油川方面に直進していたということです。
 警察が事故の詳しい原因を調べています。

青森2019.02.19 11:51

長崎ランフェスでスカイランタン

長崎ランタンフェスティバルの新イベント「スカイランタン」が18日、行われた。

300個のランタンが一斉に夜空に浮かんだ。史跡出島の表門橋公園で18日に行われた「スカイランタン」。長崎ランランフェスティバルの新イベントとして企画され約300人が参加した。LEDライトを入れた風船を和紙で覆っていてランタンには願い事も書かれた。長崎ランタンフェスティバルは19日フィナーレを迎える。

長崎2019.02.19 11:48

春場所を前に錦木激励会

来月の大相撲春場所を前に、岩手県盛岡市出身の錦木の激励会が17日、盛岡市で開かれた。激励会には、錦木関岩手県後援会の会員約300人が集まった。錦木は、先月の初場所では7勝8敗と負け越したものの、自己最高位の東前頭2枚目で初めての金星をあげる活躍をした。激励会では、今後のさらなる活躍に期待を込めて、後援会から今回初めて新しい化粧まわしが贈られた。錦木にとって5つ目となる化粧まわしには、岩手県の鳥・キジが力強く描かれている。また、錦木といえば、去年9月に約6年半交際した桃代さんとの結婚も話題になり、17日はお祝いの会も開かれた。恥ずかしがり屋の桃代さんの希望で、今回テレビで顔はお見せできないが、2人の仲むつまじい姿に会場はお祝いムードに包まれた。今月25日には新番付が発表され、来月10日に大阪で始まる春場所を迎える錦木。多くの声援を受け、さらなる活躍を誓っていた。

岩手2019.02.19 10:58

岩手競馬 来月23日レース再開

岩手県競馬組合は18日、競走馬から禁止薬物検出が相次ぎ休止しているレース開催を、来月23日に再開することを正式に表明した。18日に開かれた岩手県競馬組合議会で報告された。岩手競馬は去年7月以降、競走馬5頭から禁止薬物の筋肉増強剤検出が相次ぎ、レース開催を休止している。しかし、監視カメラ設置や警備強化に加え、手荷物検査や事前の全頭検査など、さらに対策を強化して来月23日にレースを再開するとしていて、事前の全頭検査費用500万円を計上する補正予算案が可決された。このほか、好調なインターネット販売や夕方の時間帯の開催導入で、今年度の馬券の発売額が、14年ぶりに300億円を超え、収支均衡を達成する見通しとなったことが示された。これにより、今年度より43億円余り多い699億円の来年度予算案や、従来の土・日・月に加え、火曜開催の試験導入などを盛り込んだ運営方針が可決・承認された。

岩手2019.02.19 10:54

公立小学校講師、下着窃盗未遂容疑で逮捕 岐阜・恵那市

 岐阜県の公立小学校の講師・田口慎吾容疑者(31)が18日、同県恵那市の住宅敷地内に侵入し、女性用の下着を盗もうとしたとして窃盗未遂などの疑いで逮捕されました。警察の調べによると、田口容疑者は去年5月、恵那市三郷町の木造2階建て住宅の1階ウッドデッキに侵入し、女性用の下着を盗もうとしたが親族の男性に見つかり、逃走した疑いがもたれています。調べに対し、田口容疑者は「敷地に入っているが、下着を盗むつもりはなかった」などと容疑を否認しており、警察で当時の状況を詳しく調べています。

岐阜2019.02.19 09:07

バイクの2人が自転車女性からひったくり 名古屋・中区

 18日午後9時半ごろ、名古屋市中区平和の歩道上で、自転車に乗っていた自営業・女性(50)が、後ろからきたバイクに追い抜かれざま、前かごのショルダーバッグをひったくられました。女性は帰宅途中で、バッグには現金約12万円や運転免許証などを入れた財布が入っていました。バイクはスクータータイプで、性別不明の2人が乗っており、いずれも上下黒の服装に、フルフェースのヘルメットを身につけていたということです。バイクは、いったんは南に走ったあと東の方へ逃走しており、警察で行方を追っています。

愛知2019.02.19 09:07

市議報酬800万円条例案に審議会「不妥当」 名古屋市

 名古屋市の河村たかし市長が打ち出している議員報酬800万円の条例案について、報酬審議会は18日、「判断基準にそぐわず妥当であると判断できない」と市長に報告しました。河村市長は今年4月から年間約1630万円に引き上げられる議員報酬を、再び800万円に引き下げるため、審議会に意見を求めていました。審議会が「判断基準にそぐわず妥当であると述べることはできない」との結論を報告すると、河村市長は、「しょうがない」と述べた上で、「全会一致で下げたのに上げる理由を市民に説明すべき」などと改めて訴えました。河村市長は、19日から始まる市議会に条例案を提出する方針ですが、自民党などの3会派も1455万円を維持する条例改正案を提出するとしており、今回の議会の争点の一つとなる見込みです。

愛知2019.02.19 09:06

愛知県内の豚コレラ感染で、田原市長らが知事に支援要請

 愛知県内で豚コレラの感染が相次ぐ中、田原市の山下政良市長など同市と豊橋市の行政関係者や農業団体の幹部が18日、大村秀章知事に「早期の豚コレラワクチンの接種」や、豚コレラが発生した養豚場の経営再建に向けた支援の強化などを訴えました。大村知事は、ワクチン接種の必要性について、「専門家の見解を待ちたい」と態度を明らかにしませんでした。田原市の養豚団地では、18日午後4時までに約8割の豚の殺処分が完了しており、埋却などの防疫措置は、今月24日を目標に完了させたいしています。

愛知2019.02.19 09:06

倉庫コンテナで「ヒアリ」約30個体発見 愛知・愛西市

 愛知県愛西市東保町にある倉庫のコンテナで今月15日、ヒアリとみられる約30個体が見つかり、環境省により強い毒性を持つ外来種のヒアリの「働きアリ」と確認されました。確認された個体はすでに殺虫処理され、周辺に殺虫成分入りの餌を仕掛けるなどの拡散防止策がとられています。コンテナは、去年12月にフランスを出港し、シンガポールを経由して名古屋港に入ったもので、ヒアリが混入した経緯は分かっていません。愛知県内でヒアリが見つかったのは、去年8月以来。

愛知2019.02.19 09:06

静岡市新年度予算案は“ハード対策”重視

静岡市は18日、過去最大規模となる新年度予算案を発表した。4月の市長選挙も意識してか施設整備を重視した積極的な予算配分となっている。新年度予算案に自信を見せた静岡市の田辺市長。一般会計で3180億円の規模となった。重点を置いたのが「ハード対策」いわゆる施設整備だ。静岡市中心部に建設する歴史文化施設の整備費に約14億円を計上。田辺市政に不満の声も多い清水区には海洋文化施設の用地取得に向けた費用などに約14億円、新清水庁舎の建設事業費に2000万円を計上するなど市内3つの拠点づくりの中でも清水のまちづくりに最も予算をかけた。また4月の市長選挙を見据え、予算編成の方針を現在制作中のマニュフェストに反映させていくと話した。一方、田辺市長が力を入れる子育て政策には放課後児童クラブの利用拡充に約14億円、高校生まで拡充することが決まった「こども医療費の助成」に24億円あまりを計上している。予算案は開会中の市議会2月定例会で審議される。

静岡2019.02.18 20:59

富士・タクシー運転手強盗殺人から20年

事件から18日で20年。遺族や関係者の苦しみは今も続いている。富士市でタクシー運転手が殺害された強盗殺人事件から20年が経ち同僚らが事件解決を祈り花を手向けた。18日朝、富士市の事件現場には、被害者が勤めていたタクシー会社の同僚ら5人が花を手向けた。この事件は20年前の2月18日、富士市大淵の路上でタクシー運転手の田切忠男さん(当時66)が車内で何者かに殺害され売上金数千円が奪われた強盗殺人事件。現場周辺は人気が無く有力な情報が得られないまま20年という時間が経過した。事件当時を知る運転手も減る中、同僚らは亡くなった田切さんの冥福と事件の早期解決を祈った。この20年、事件解決を願い続けてきた田切さんの妻は取材に対し「ここまでの20年はあっという間に感じた。苦しさをぶつけるところがなく事件から時間は止まったままだ」と話している。

静岡2019.02.18 20:55

台湾の航空会社関係者が視察の成果を報告

鳥取県と台湾を結ぶチャーター便就航に向け、視察に訪れた台湾の航空会社の関係者らが18日、平井知事を表敬訪問した。台湾のマンダリン航空会社台中支社の支社長と台中の旅行会社関係者は、鳥取県とのチャーター便就航を目指し、15日からとっとり花回廊や鳥取砂丘など県内の9箇所を視察していた。視察最終日に平井知事を表敬訪問した一行は、「今回の視察は実のある成果になると思う」と報告した。鳥取と台湾を結ぶチャーター便は15年前からほぼ毎年運航されていて、鳥取県は定期便運航も視野に実績を重ねていきたいとしている。

鳥取2019.02.18 20:29

野草園にそり滑り場オープン期間限定で

山形市の野草園では、冬の休園期間に施設を有効利用しようと、毎年この時期に大きなそり滑り場を開設している。園内にある「野草の丘」の斜面を踏み固め、回りに安全柵を設置して長さ60メートルのコースに仕上げた。初日の18日は、山形市と上山市の園児約180人が訪れ、歓声を上げながら何度も勢い良く、斜面を滑り降りていた。園児たちは「楽しい。楽しい。楽しい。世界新記録3回。世界新記録4回」と大はしゃぎ。ことしは雪が少なく、積雪は、例年の半分以下の40センチほど。野草園のそり滑り場は、今週金曜日の22日までは、保育園と幼稚園の団体限定で開放し、今週末の土曜日と日曜日の2日間、幼児と小学生を対象に一般開放する。

山形2019.02.18 20:26

薩摩川内市の天大橋 老朽化などを国が調査

 薩摩川内市の川内川にかかる天大橋で、橋の老朽化の調査が行われた。調査に集まったのは国交省から派遣された道路のスペシャリストたち。薩摩川内市の川内川にかかる天大橋。昭和59年に完成した橋で、幹線道路の一部として利用されている。平成29年の調査でコンクリートのひび割れなどの劣化が見つかり、市は国交省に詳細な調査を依頼した。
 調査を行ったのは、国の研究機関などで構成された「道路メンテナンス技術集団」。道路のスペシャリストだ。18日はコンクリートの一部をはがして損傷の原因を探るなどの調査を行った。国土交通省九州地方整備局道路部の浅井博海道路保全企画官は「地方自治体が抱えている課題を国としてしっかりとバックアップしていこうという政策の一環。我々の技術を駆使してメンテナンスを有効に回していきたい」と話していた。
 調査は来月までにあと2回行われる予定だ。

鹿児島2019.02.18 20:15

氷張らずワカサギ釣りできない水窪ダム

18日午後、県内有数のワカサギ釣りの名所として知られる米沢市の水窪ダム。表面には氷が張ってあるように見えるが、例年釣り人が見られるダム管理棟の周辺では、氷が溶け、水面が見えている部分もある。例年、多くの人がワカサギ釣りに訪れるこの時期。水窪ダムのワカサギ釣りを管理している県南漁業協同組合のHPでは、今シーズン氷の上でのワカサギ釣りができない状況を伝えている。県南漁業協同組合の田畝勝好理事は「氷が薄くて、氷の上に乗れない現状。(釣り人から)問い合わせよくある。今の状態ではワカサギ釣りをすることは不可能と連絡している」と現状を話した。山形地方気象台によると、米沢市では、先月の平均気温が平年並みとなっているが、1か月の日照時間が平年よりも9時間ほど長くなっていて、氷が溶けた原因として考えられると話している。こうした事態に、地元の釣り人は「ことしは残念。見た感じ全然氷がはっていないので、(去年)12月ごろ橋の上で釣れたけど、それ以降はだめ」と話した。県南漁協によると、先週、水窪ダムの氷は、15センチほどの厚さしかなく、氷の上で釣りをするには、最低でも30センチほどの厚さが必要だという。田畝理事は「18日から暖かくなるみたいで、今週は雪が期待できない。ことしは(ワカサギ釣り)厳しいと思う」と話した。水窪ダムでは例年、3月中旬まで氷の上でのワカサギ釣りが楽しめる。県南漁協では、今後も氷の張り方の状況を確認していくと話している。

山形2019.02.18 20:15

あおり運転から身を守る ドラレコの需要増

 実は今、県内では“あおり運転”から身を守ろうとドライブレコーダーの需要が増えている。
 鹿児島市にあるカー用品店のドライブレコーダーのコーナーでは“あおり運転”という文字が目立つ。この店ではドライブレコーダーが前の年の3倍近く売れる月もあるという。オートバックス鹿児島城南店の北原克彦さんは「最近はあおり運転の報道があって、各メーカー、2カメラタイプの前後撮れるものから全方位で360度撮れる商品が増えてきている」と説明する。後ろからの“あおり”をしっかりと撮る場合は車の前後にカメラを取り付けるタイプ。横からの“あおり”も押さえたい場合は360度タイプのものがおすすめだという。以前、“あおり運転”の被害にあったと話す男性客は「私が追い越したらそのあとをずっと家まで追ってきた。軽乗用車だからってなめてるんじゃないよと言われた」と当時を振り返った。
 もしあおり運転を受けた場合どう対処すればよいのか。県警交通企画課の小谷隆宏統括係長は「駐車場やパーキング、サービスエリアといった交通事故に遭わない安全な場所に避難してほしい」と話す。一番大事なことは「車を降りないこと」だと強調し、「ドアロックをして110番する、その際は車を降りることなく通報してほしい」と呼びかけた。県警では「相手の挑発に乗らず、すぐに警察に通報してほしい」と話している。

鹿児島2019.02.18 20:14

4歳の長女に暴行 傷害容疑で母親を逮捕

 いちき串木野市で長女(当時4歳)に暴行しケガをさせたとして、母親(29)が逮捕された。長女の体には古いものも含めて約100か所の傷あとが確認されていて、警察は、以前から母親が虐待していた可能性があるとみて捜査している。
 逮捕されたのは、いちき串木野市袴田のアルバイト野久尾真代容疑者(29)。警察によると野久尾容疑者は、先月14日から22日ごろ、当時4歳の長女の頭や腰などに暴行を加え、全治1週間ほどのケガをさせた疑いだ。野久尾容疑者は「これまで娘に対して手を挙げたことは一切ない」と容疑を否認している。現在、長女は県内の福祉施設で保護されているという。
 長女が通っている福祉施設では、おととしにも長女の体に傷があるのを確認しており「虐待を受けている恐れのある子供がいる」と市に報告していた。警察や児童相談所もこの情報を把握していたという。また、近所の住民からも「子どもの泣き声が聞こえる」との連絡が市にあったという。長女の体には、古いものを含めて約100か所の傷あとがあった。他の2人の子供にはそうした傷あとが無かったという。警察は、野久尾容疑者が長女を日常的に虐待していた可能性もあるとみて捜査している。

鹿児島2019.02.18 20:11

3月半ばまで気温高くなる傾向が続く見込み

 南から暖かい空気が流れ込んでいる影響で、18日の県内は3月上旬から下旬並みの暖かい日となった。気象台では今後、3月半ばまで平均気温が平年より高くなる日が続くと見ていて、雪崩などに注意を呼びかけている。

 18日の県内は、最高気温が上越市大潟と佐渡市両津で10.2度、長岡市寺泊で10.1度など、3月上旬から下旬並みの暖かい日となった。
 冬型の気圧配置が弱まり暖かい空気が流れ込んでいるためで、気象台では19日から1週間の県内各地の最高気温は、平均して平年よりも3度近く高くなるとみている。
 また、一日の平均気温が平年を上回る傾向が3月半ばまで続くともみている。
 気象台は現在、2月23日からの約1週間を対象に県内全域に「異常天候早期警戒情報」を発表し、積雪地の雪崩や農作物の管理に注意を呼びかけている。

新潟2019.02.18 19:58

外国人労働者の受け入れへ 国が新制度を説明

 国内の人手不足を補うため、外国人の労働者を受け入れる新たな制度がことし4月から始まる。これを前に、国が県内の企業などを対象に制度の説明会を開いた。

 この説明会は国が都道府県ごとに開催していて、県庁には18日、県内の企業や行政関係者など約150人が集まった。
 始めに制度の全体像について説明が行われ、その後、介護や製造業・農業など分野ごとに担当者が内容を解説した。
 外国人労働者の受け入れを拡大するための「改正出入国管理法」は、去年12月に可決・成立した。
 新たな制度では従来の専門的で技術力の高い人材だけに限定せず、「特定技能」という新たな在留資格を設け、介護や建設業・農業などで幅広く受け入れる仕組みづくりを目指す。
 受け入れ企業は日本人と同等以上の報酬を支払うほか、仕事や日常生活の面で外国人を支援する計画を作ることなどが求められる。
 新たな外国人労働者の受け入れ制度は、ことし4月1日から始まる。

新潟2019.02.18 19:57

南さつま市の海岸にクジラが打ち上がる

南さつま市の海岸に今月15日、クジラが打ちあげられているのが見つかった。見つかったのは体長14.8メートルのマッコウクジラだという。今月15日、南さつま市の小湊漁港に「くじらが打ち上げられている」と連絡があった。県によると、クジラは見つかった翌日に死亡した。なぜくじらが打ち上げられたのか。かごしま水族館によると様々な理由が考えられるという。かごしま水族館展示課の久保信隆主幹は「シャチのような外敵から追われて乗り上げたとか。もう一つ有力なのが地球の磁場。磁場を頼りに進んでいって、今回座礁したような遠浅の砂浜に入った可能性もある」と話した。南さつま市では、わかっているだけでも30回以上はクジラが打ち上げられている。クジラの処分方法については県は砂浜に埋めるなど対応を協議したいとしている。

鹿児島2019.02.18 19:55

雪おろし中に転落し重体

きょうの北海道内は南西部を中心に広くプラスの気温となり、3月上旬並みの暖かさとなりました。札幌市東区では雪下ろし中の女性が転落し、意識不明の重体です。
きょうの道内は、南から暖かい空気が流れ込んだために南西部を中心に気温が上がり、午後4時までに苫小牧で4.2℃、函館川汲で4.0℃、そして札幌で2.4℃を観測し3月上旬から中旬並みの暖かさになりました。
そのなか、札幌市東区では午後2時半ごろ、自宅の2階の窓から屋根の雪を落としていた鈴木幸子さん(69)が、窓から地面に転落しました。鈴木さんは、病院に運ばれましたが意識不明の重体となっています。
 札幌管区気象台によりますと、あすはさらに気温が上がり、札幌で8℃、江差で9℃など、3月下旬から4月上旬並みの暖かさとなる見込みです。路面状況の変化や屋根からの落雪などには十分な注意が必要です。

北海道2019.02.18 19:50

運賃箱盗む 元運転手を逮捕

営業所に停めてあった路線バスの運賃箱から現金を盗んだとして、バス会社の元運転手の男が逮捕されました。調べに対し男は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、沿岸バスの元運転手濱田富雄容疑者(51)です。濱田容疑者は、去年12月北海道留萌市内の営業所に停めてあった路線バス5台の運賃箱から、現金およそ5万円を盗んだ疑いです。
(被害にあったバス会社)「(濱田容疑者は)もともとうちで働いていた。あちこちのバス会社で働いていたようだ」
調べに対し、濱田容疑者は容疑を否認しているということです。道内では、去年からことしにかけて、バスの運賃箱から現金が盗まれる事件が相次いでいて、ほかのバス会社で起きた事件も手口が似ていることなどから、警察は、一連の事件が濱田容疑者による犯行とみて引き続き追及しています。

北海道2019.02.18 19:50

住民反発で防犯カメラ撤去

北海道札幌市白石区の町内会が設置した防犯カメラについて、一部の住民がプライバシーの配慮を求めたことから、町内会がカメラの撤去を始めました。
札幌市白石区の住宅街に取り付けられた防犯カメラです。先月末、白石区の本郷町内会が防犯を目的に札幌市の補助制度を使って、4台の防犯カメラを設置しました。しかし、一部の住民からプライバシーへの配慮を求められたことをうけて、町内会は、おとといから撤去を始めました。町内会によりますと防犯カメラの撮影範囲について、事前に住民の同意を得ていなかったため反発が起きたということです。札幌市は「設置には住民の合意が必要。トラブルを避けるため、理解しやすい説明書を作りたい」と話しています。

北海道2019.02.18 19:49

四国初!ICT活用の新コース

ICT、情報通信技術によるものづくりの現場で活躍できる
人材育成をめざした学科コースが四国で初めて
高松市の職業訓練施設に登場しました。

ポリテクセンター香川に新設された
「ICTシステムデザイン科」です。

ICT情報通信技術を活用してものづくりをサポートする
システム開発の習得などを目指すコースで、
ことし2月に四国で初めて開設されました。

授業は半年間で生産現場などで活かせるプログラムの基本から
生産や在庫管理など幅広い技能を学び
即戦力の人材育成を目指します。

今後、企業や社会のニーズを見据えながら
カリキュラムを見直すなどして、
IT部門でも優秀な人材育成に努めるとしています。

香川2019.02.18 19:47

防災減災などに重点 2月定例県議会が開会

香川県の2月定例議会がきょう開会し
一般会計で総額4671億円あまりの新年度当初予算案などが
提案されました。

西日本豪雨の被害復旧などの対策費は先に採決され可決しました。

浜田知事は防災や減災、それに人口減少対策など
重要課題をはじめとした課題解決に向けて
干支のイノシシにちなんで突き進むと所信表明しました。

2月定例議会に提案されたのは一般会計で4671億円あまりの
新年度当初予算案など33議案で、防災、減災対策として
新しい防災情報システム構築など85事業277億円が
計上されました。

また去年7月の西日本豪雨被害からの復旧や
ため池の防災対策など、47億円あまりの補正予算案については、
工事を急ぐとして初日に採決され満場一致で可決されました。
2月定例議会は来月13日まで開かれます。

香川2019.02.18 19:46

キッズライダーのストライダー大会

ストライダーと呼ばれる幼児用の自転車型乗り物の競技大会が
香川県三豊市で開かれました。

競技大会が開かれたのは三豊市山本町の旧河内小学校です。

2歳から5歳までの子どもたち100人が、
校庭や体育館の中などに設けられたコースで
年齢別にタイムを競いました。

このストライダ一見、自転車のようですが、ペダルがなく
両足で地面を蹴って走ります。
バランス感覚が養えるとしてまだ自転車に乗れない幼児用として
最近、人気を集めています。

ヘルメットをかぶったキッズライダーたちは
保護者の熱い声援を背にレースに挑戦していました。

今回、県外などからも出場希望が多かったことから
主催者は今後も大会を開きたいと話しています。

香川2019.02.18 19:43

夢二の生家 屋根を葺き替え

美人画で一世を風靡した岡山県出身の画家
竹久夢二の生誕135年を記念して瀬戸内市の生家で
茅葺き屋根の葺き替えが21年ぶりに行われています。

瀬戸内市の邑久町本庄で生まれた竹久夢二は
こちらの茅葺き屋根の日本家屋で16歳まで過ごしました。

250年前の建物ですが茅の痛みが進んだため
21年ぶりに葺き替えが行われています。

葺き替えには岡山と兵庫で刈り取られたススキが使われています。

今年は夢二の生誕135年、葺き替えに合わせ
屋内の展示室も全面リニューアルが進められています。

生家に隣接した土蔵ではカフェに造り替えるための工事が
行われています。

竹久夢二の生家のリニューアルオープンは来月12日です。

岡山2019.02.18 19:39

確定申告 渋滞緩和で会場が…

2018年分の所得税の確定申告が全国一斉に始まり、
高松税務署では長年課題だった税務署周辺の渋滞緩和に向けて
初めて会場が変更されました。

新たに会場となったのはサンポート高松のシンボルタワーです。

高松税務署では毎年、高松市天神前の庁舎で
確定申告を行っていましたが、駐車場が足りないため、
周辺道路で起きる大規模な渋滞が課題となっていました。

このため900台の有料駐車場があるサンポート高松に
会場を移したもので、けさ9時の受け付け開始から
大勢の市民が申告に訪れました。

確定申告は来月15日までとなっています。

香川2019.02.18 19:36

山口銀行 レノファ山口に応援フラッグ贈る

2月24日に開幕するサッカーJ2リーグ。レノファ山口の必勝を祈願して、オフィシャルスポンサーの山口銀行から応援フラッグが贈られた。山陽小野田市で行われた贈呈式では、山口フィナンシャルグループの吉村猛社長がメッセージを書き込み、レノファ山口の霜田監督に応援フラッグを手渡した。フラッグには、レノファ山口のシーズンの必勝を祈願して、オフィシャルスポンサーである山口銀行の行員およそ120人からの応援メッセージが所狭しと書き込まれている。また、V・ファーレン長崎を迎える8月24日のホーム戦に山口銀行の冠がつくことや、レノファ山口の順位に応じて金利が上乗せされる「レノファV預金」の発売などが吉村社長から発表された。J1昇格への期待がかかるレノファ山口。開幕は2月24日、ホームで柏レイソルと対戦する。

山口2019.02.18 19:35

技能グランプリ 結団式

熟練の技を持つ職人が日本一を目指して競う技能グランプリに出場する県選手団の結団式が18日、行われた。県庁で行われた結団式には県選手団として出場する6人が出席した。技能グランプリは
和裁や日本料理、大工など30の職種で技能検定1級やそれに相当する資格を持つ人たちがその腕前を競う大会で、2年に1度開かれる。23歳以下の若手が出場する技能五輪に対して技能グランプリはベテランが熟練の技を披露する場だ。結団式で宣誓をした日本料理の青木一郎さんは前回大会では銅賞を受賞。今大会で県勢として2大会ぶりの金賞獲得を誓った。技能グランプリは、3月1日から4日まで兵庫県神戸市などを会場に開かれる。

山口2019.02.18 19:34

確定申告はじまる

18日から全国の税務署などで確定申告の受け付けが始まった。このうち周南市の徳山税務署では、受付が始まる前から多くの人が並んだ。確定申告のために設けられた会場では、24人の職員をはじめ相談員として税理士も対応している。確定申告は、自営業など個人事業者のほか、会社員でも年収が2000万円を超える場合や給与以外の所得が年間20万円を超える場合などには申告が必要だ。
また、不動産の売却や家賃収入がある場合なども申告が必要だ。徳山税務署では例年、確定申告の特設会場が設置される期間には1日におよそ400人が訪れるため、パソコンやスマートフォンで手続きができるe‐Taxや国税庁のホームページの利用を勧めている。

山口2019.02.18 19:32

外国人旅行客はドコへ?アプリで解析

香川県など四国を訪れた外国人が空港や市街地を中心に
周遊している傾向が明らかになりました。

国などが実施した調査結果の報告会で発表されたものです。

対象となったのはおととし4月から去年3月までに
四国を訪れた外国人旅行客840人あまりで、
ダウンロードした観光アプリと翻訳アプリの位置情報データなどを
解析したと言う事です。

その結果、個人旅行客が全体の7割をしめ
団体旅行が年々減少している事や、
関西空港の次に高松空港を利用している事がわかりました。

旅行客の半数以上が台湾からで次いで香港、中国となっていて、
高松空港から入って琴平や島しょ部などを周遊する傾向が
明らかになりました。

また、フランスやアメリカなど欧米からの旅行客は
瀬戸内国際芸術祭でも人気の直島や豊島への滞在が増えていて、
アート県としての知名度が上がっている事が伺えます。

一方、今回の調査では栗林公園のライトアップなど
夜間の観光イベントの滞在が少なかった事もわかり、
宿泊を伴う消費拡大に向けた夜間観光の活性化へ
情報発信の在り方など課題も浮き彫りになりました。

香川2019.02.18 19:32

南区男性殺害 被害者の車盗んだ疑いで男逮捕

福岡市南区のアパートで男性が殺害された事件で、警察は男性が使っていた車を盗んだ疑いで男性の会社の元・従業員とみられる
45歳の男を逮捕しました。窃盗の疑いで逮捕されたのは、福岡市城南区梅林の無職の45歳の男です。警察によりますと男は今月7日、福岡市南区柏原のアパートで住人の吉松孝さんが使っていた車を盗んだ疑いが持たれています。この翌日、吉松さんはアパートの自分の部屋で殺害されているのが見つかりました。背中や顔に刺し傷や切り傷が十数か所あったほか、両手首やあごを骨折していて、      死因は失血死でした。車は吉松さんが殺害されたとみられる今月7日になくなり、警察は13日、福岡市中央区内の駐車場でこの車を発見しました。逮捕された男は吉松さんの会社の元・従業員とみられています。警察が、防犯カメラの映像や押収した車の中を調べた結果、男が車を盗んだ疑いが強まったということです。男は昨夜、福岡市西区のホテルで無銭宿泊したとして現行犯逮捕されていました。警察の調べに対し男は「車を盗んだとは思っていない」などと
容疑を否認しているということです。警察は、今後、殺人事件との関連についても調べる方針です。

福岡2019.02.18 19:29

災害に強いまちづくりへ 岡山市新年度予算

災害に強いまちづくりを目指す岡山市の新年度予算案が
きょう発表され一般会計で3311億円と
過去最高額となりました。

岡山市の新年度当初予算案は一般会計で3311億円、
3年連続の増加です。

主な事業としては「災害に強く安全・安心なまちづくり」として
避難誘導の役割に重点を置くため自主防災組織を
これまでの連合町内会主体から単位町内会主体とする整備などに
3億8200万円が充てられます。

また全国ワースト2位の待機児童解消に向け保育士を確保するため
宿舎を借り上げる経費などに3億4000万円の
予算が組まれています。

岡山市の新年度当初予算案は今月20日に開会する
2月定例市議会に提案されます。

岡山2019.02.18 19:28

浸水被害の矢掛町の保育園再開

西日本豪雨では真備町ばかりでなく
多くの市や町で被害が出ました。

浸水被害から7ヶ月近く休園していた岡山県矢掛町の保育園が
きょうから再開し、園児が元気に登園しました。

西日本豪雨で浸水被害にあった矢掛町の中川保育園です。

建物や設備の修復工事を行う間、
園児たちは町内2つの保育園に分かれて通っていました。

西日本豪雨からおよそ7ヶ月、ようやく保育園の運動場に
園児達の元気な顔が戻ってきました。

中川保育園はすぐ近くを流れる小田川が溢れて、遊具などの設備や
園児の着替えなどすべてが泥に浸かってしまいました。

浸水した給食室も以前の通りに復旧し
きょうの保育再開にあわせて調理も再開です。

保育を再開した中川保育園ですが川の近くの低い土地にある
立地条件は変わっていません。

矢掛町では園児の安全を最優先に考え、避難体制を見直し
改善していくとしています。

岡山2019.02.18 19:26

県立高校II期選抜 志願状況が発表

県立高校の一般入試にあたるII期選抜の志願倍率が発表された。
今年は国際系の学科が高い人気となっている。
県教育委員会のまとめによると、II期選抜の全日制では、8,805人の定員に対し8,840人が志願、倍率は、現行制度が始まって以降、最も低い1.0倍となっている。
国際系の学科が人気で、福島南の国際文化が2.31倍と、全ての高校・学科の中で最も高くなっている。
また、あさか開成の国際科学も1.71倍。
出願先の変更は今月21日まで受け付けていて、試験は来月7日に行われる。

福島2019.02.18 19:24

千葉女児死亡受け 虐待未然防止で対策会議

子どもに対する虐待を未然に防ぐための対策を講じていく考え。
千葉県で、両親による虐待の疑いで10歳の女の子が亡くなった事件を受け、県は緊急の対策会議を開いた。
会議には児童相談所の所長などが参加した。
会議では、子どもに対する虐待が疑われる家庭に対して、訪問や面接などの緊急調査を行っていることが発表された。
調査によると、虐待が疑われ、子どもを保護しないといけない状況になっている家庭は今回は確認されなかった。
県内では昨年度、県内の児童相談所に寄せられた子どもに対する虐待の相談件数は1,177件と、過去最多だった。
県は学校や警察などと連携を強化し、子どもに対する虐待を未然に防ぐための対策を講じていく考え。

福島2019.02.18 19:21

相浦駐屯地で集団食中毒

陸上自衛隊相浦駐屯地の隊員76人が嘔吐や下痢などの症状を訴えノロウイルスが原因の集団食中毒と断定された。佐世保市は駐屯地内の給食施設の委託業者を2日間の営業停止処分にした。

佐世保市によると1月31日、陸上自衛隊相浦駐屯地から「隊員数十名が、おう吐、下痢、発熱などの症状で病院を受診している」と連絡があった。19歳から53歳までの隊員男女あわせて76人が症状を訴えたが、現在は全員が快復しているという。市の調査の結果、患者からノロウイルスが検出され、1月28日から30日の間に駐屯地内の食堂で提供された食事が原因の食中毒と断定。食堂の委託業者を19日から2日間の営業停止処分とした。

長崎2019.02.18 19:20

児童買春の疑いで県職員を逮捕 愛知県警

 15歳の少女とみだらな行為をしたとして18日、愛知県職員の男が逮捕されました。警察の調べによりますと、児童買春の疑いで逮捕された愛知県職員の波多野健治容疑者(65)は去年7月、ツイッター上で知り合った当時15歳の少女に現金を渡し、ホテルでみだらな行為をした疑いが持たれています。波多野容疑者は「間違いありません」と容疑を認めており、警察は、同様の手口で犯行を繰り返していた可能性があるとみて調べを進めています。

愛知2019.02.18 19:17

雇用制度を悪用 被告に執行猶予付き判決

執行猶予付きの判決が言い渡された。
詐欺の罪で判決を受けた会津若松市の会社役員猪俣達也被告30歳は、退職した社員が働いているようにみせかけ、非常勤自衛官を雇用する企業への給付金合わせて102万円をだまし取った。
きょうの判決公判で、清野英之裁判官は「被害金額は大きい」ものの「全額弁償済み」などとして、猪俣被告に懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を言い渡した。

福島2019.02.18 19:17

密輸入の疑い、ブラジル人2人告発 名税関

 末端価格2000万円相当のコカインを密輸入しようとしたとして名古屋税関は18日までに、ブラジル国籍の男女2人を告発しました。名古屋税関によりますと、関税法違反の疑いで告発された愛知県豊橋市に住むブラジル国籍のオオノ・ジュリアナ・アヤミ容疑者(32)とタムラ・ホッシャ・ジョルジェ・ヒロユキ容疑者(37)の男女2人は今年1月、ペルーから日本にコカイン約990グラム、末端価格2000万円相当を密輸入しようとした疑いがもたれています。調べに対し、女は容疑を認め、男は一部否認しているということです。2人は先月、麻薬取締法違反などの疑いで逮捕されていました。

愛知2019.02.18 19:15

24時間テレビの浄財で 5団体に福祉車両

去年夏に放送した「24時間テレビ」に寄せられた浄財をもとに、5つの団体に福祉車両が贈られた。
去年の8月に、中テレをはじめする日本テレビ系列で放送した24時間テレビで、県内では1,340万円あまりの善意が寄せられた。
きょうは、その浄財をもとに、県内5つの社会福祉協議会やデイサービスセンターなどに福祉車両が贈られた。
車両を受け取った施設の担当者は、さっそく、車いすを載せるリフトやスロープの動かし方などの説明を受けた。
24時間テレビに寄せられた浄財は、福祉車両の贈呈のほか、環境保護や災害復興の支援などに使われる。

福島2019.02.18 19:13

あずさ、かいじの車内販売縮小へ

 JR東日本は18日、春のダイヤ改正に合わせて3月16日から特急あずさ、かいじの車内販売を縮小し飲み物や菓子類だけにすると発表した。お弁当やサンドイッチなどの軽食、お土産類は販売が中止される。
 弁当や飲み物を乗車前に購入する乗客が増えたためで、東京~新青森間を走る新幹線や在来線特急の「ひたち」「スーパービュー踊り子」なども対象になる。

山梨2019.02.18 19:09

ヤミ金融の疑いフィリピン人逮捕 岐阜県警

 パスポートなどを担保に違法に金を貸していたとして18日、フィリピン人の男が逮捕されました。貸金業法違反などの疑いで逮捕されたのは、フィリピン国籍の岐阜県可児市に住む雑貨店経営、カンテロス・エドワード・アンド容疑者(48)です。警察によりますと、カンテロス容疑者は貸金業の登録を受けないでフィリピン人3人に計33万円を貸し付け、法定利息を超える3万1500円の利息を受け取った疑いがもたれており、容疑を認めているということです。家宅捜索では、担保にとっていた300冊以上のパスポートや大量のキャッシュカードが見つかっていて、警察で詳しく調べています。

岐阜2019.02.18 19:09

国内最大数「水銀朱」の出土品発見

徳島県埋蔵文化財センターは18日、阿南市の加茂宮ノ前遺跡から西日本で初めて縄文時代後期の竪穴住居と祭祀の場所が一体となった集落跡が見つかり、その周辺から国内最大数の赤色の顔料「水銀朱」関連の出土品が発見されたと発表しました。阿南市加茂町の加茂宮ノ前遺跡ではこれまでの発掘調査で弥生時代の鉄器製作跡や古墳時代や鎌倉時代の建物跡などが多数発見されています。県埋蔵文化財センターによりますと、今回、この遺跡から新たに縄文時代後期の竪穴住居2軒と石を円形に並べて祭りを行った祭祀の場所16箇所が一体となって発見されました。こうした集落跡が見つかったのは西日本で初めてということです。また、その周辺から赤色の顔料、「水銀朱」が塗られた土器や耳飾りなどのアクセサリーの他、「水銀朱」の生産に使用された石の杵や臼が300点以上、さらに、「水銀朱」の原材料となる石も多量に出土しました。縄文時代の「水銀朱」に関連する出土品の数は1000点を越え、国内では最大数ということです。県埋蔵文化財センターは、今月23日の午前10時からと午後1時からの2回、加茂宮ノ前遺跡を無料で一般公開します。

徳島2019.02.18 19:09

下北4市町村 原子力政策推進を要請

 原子力施設が立地する下北半島の4つの市町村が原子力政策の推進や新しい財政支援などを国に要請しました。
 要請したのは、むつ市と六ヶ所村それに大間町と東通村の4つの市町村です。
 市町村長たちが経済産業省に世耕弘成大臣を訪ね、要請書を手渡しました。
 要請書では、長期間にわたる東通原発の運転停止や大間原発の工事中断などの影響で地元経済が厳しいと訴え、原子力政策の推進や立地地域に対する新しい財政支援など4項目を求めました。
 これに対して世耕大臣は、財政支援について前向きに対応したいと応えていました。
★経済産業省 世耕弘成 経産相
「原発の再稼働、またプルサーマル、使用済み燃料対策、核燃料サイクル政策についてはエネルギー基本計画のもとで今後とも国として責任を持って進めて参ります」
★むつ市 宮下宗一郎 市長
「新たな財政支援について新年度の措置として前向きな対応をしていただけるという発言がございました。たいへんな期待をもって受け止めています」
 また、世耕大臣は「規制委員会の審査にしっかり対応するよう引き続き事業者に指導していきたい」と答えていました。

青森2019.02.18 19:03

園児がみそ造り体験

秋田市の幼稚園・保育園でみそ造り体験教室が開かれました。食育の一環で行われた教室で、子どもたちは原料の大豆をこねたり、丸めたりしながらみそを仕込む工程を体験しました。
幼稚園・保育園でのみそ造り体験教室は食育の一環で秋田県味噌醤油工業協同組合などが毎年この時期に開いています。18日は秋田市の山王幼稚園・保育園の子どもたちおよそ60人が参加しました。塩と麹が入った容器に、つぶした大豆を入れた後、耳たぶほどの硬さになるまで混ぜ、全体が均一に混ざったら、団子状に丸めます。そして丸めた団子状の大豆を樽に入れて空気を抜いたら作業は完了です。18日はおよそ30キロを仕込みました。このあとおよそ10か月寝かせ、山王幼稚園・保育園ではできあがったみそを給食で使うことにしています。

秋田2019.02.18 18:59

かづの牛の魅力をPR

鹿角市で飼育され年間に50頭ほどしか出荷されないという希少な牛「かづの牛」の魅力をより多くの人に知ってもらおうと飲食業関係者を対象に調理方法について学ぶ機会が設けられました。
県畜産農協が秋田市で開いたかづの牛の調理方法を学ぶ会には県内の飲食業関係者およそ20人が集まりました。かづの牛は日本短角牛の一種です。日本短角牛は秋田のほか岩手、青森、北海道で飼育されていますが和牛全体に占める割合はごくわずかです。中でもかづの牛は1年間に50頭ほどしか出荷されていません。県畜産農協は、かづの牛の飼育頭数の増加を目指していて、多くの消費者に知ってもらおうと、今回初めて飲食業関係者を対象にかづの牛の特徴をPRしました。かづの牛は黒毛和牛に比べて赤みが多く、低カロリー、高たんぱくなのが特徴だといいます。県畜産農協はこれからもかづの牛の魅力を広める活動を続けていきたいと話しています。

秋田2019.02.18 18:59

働く人たちの健康考える

 働く人たちの健康を考える催しが弘前市と青森市で開かれました。 弘前市では農家の若者たちを対象にした健康学習会が開かれ生活習慣病を予防する運動などについて学びました。
 健康学習会は弘前市とJAつがる弘前青年部が農閑期にあわせて合同で開きました。
 青年部の若者60人が参加し、まず体を動かすことから始めました。
 健康運動指導士が実技を行いながら生活習慣病の予防に効果的な運動を指導します。
 参加した農家の若者たちは、もも上げやスクワットなど脂肪を燃焼させ肥満を防ぐ運動に取り組んでいました。
★農家の青年は…
「これを受けてからちょっと体良くしていこうかなという感じで」
「多少やっぱり気をつけた方が良いかなと思うところもあるので効果はあるんじゃないかと思います」
 参加した農家の若者たちは学習会を通して健康への意識を高めていました。
 一方、青森市では健康と医療を考える講演会が開かれました。
 青森経済同友会が開いた講演会では弘前大学大学院医学研究科の中路重之特任教授が「青森県の短命県返上と地方創生」をテーマに講演しました。
 中路特任教授は「会社で健康リーダーを育て取り組むことが大切だ」と述べていました。
★弘前大学大学院医学研究科 中路重之 特任教授
「(健康)リーダーを育てなければならない。その人たちにトップが目を向けてほしいリスペクト(尊敬)してください。リスペクトしないかぎり人は育ちません」
 出席した経営者たちは従業員の健康づくりに具体的に取り組む決意を新たにしていました。

青森2019.02.18 18:58

知事選候補者説明会に3陣営

3月に告示される知事選挙の立候補予定者説明会が県庁で開かれ、立候補を表明している3人の陣営が出席しました。説明会にはすでに立候補を表明している現職の飯泉嘉門氏、県議会議員の岸本泰治氏、共産党の元小松島市議会議員、天羽篤氏の3人の陣営の選挙担当者らが出席しました。県選挙管理委員会によりますと、ほかに立候補に関する問い合わせなどはないということです。県警の担当者や県選管の事務局が選挙運動での注意点や、届出の手続きなどについて説明しました。統一地方選挙の第一弾となる知事選挙は3月21日に告示され、4月7日に投・開票が行われます。

徳島2019.02.18 18:54

出所後に“女児わいせつ”認める

27年前、女子中学生2人を殺害して服役し、出所後に女子児童への強制わいせつ致傷などの罪に問われている男の裁判員裁判が18日、長崎地裁で始まった。

強制わいせつ致傷と窃盗の罪に問われているのは住所不定、無職の寺本隆志被告66歳。寺本被告は去年6月、長崎市内の路上で女子児童にわいせつな行為をした上、腰などにケガをさせたとされている。長崎地裁は女子児童の名前を公判で伏せる秘匿決定を出している。裁判員裁判の初公判で寺本被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。冒頭陳述で検察側は寺本被告に複数の性犯罪の前科があることに言及した上で「自分の性欲を満たすための卑劣で身勝手な犯行」と指摘。弁護側は小学2年生の女子児童への犯行について「体に触れておらずわいせつ行為には当たらない」と主張した。寺本被告は1992年、長崎市と東京で女子中学生2人を殺害した罪で服役し、出所後に広島市でも強制わいせつ事件を起こしている。公判は19日、検察側の論告求刑と弁護側の最終弁論が行われて結審し、21日に判決が言い渡される予定。

長崎2019.02.18 18:54

美大生の絵画 川内の魅力描く

 むつ市川内町に滞在した山形県の美大生です。
 制作を進めた3枚の絵画が完成し、地域住民にお披露目されました。
 完成した絵画はむつ市役所川内庁舎でお披露目されました。
 絵画を制作したのは山形県の東北芸術工科大学で絵画を学んでいる3人です。
 3人は
去年9月、市の招きでむつ市川内町に20日間滞在し、住民や自然とふれあって制作活動に励み、山形に戻ってから絵画を仕上げました。
 國府田姫菜さんは脇野沢地区の鯛島に伝わる伝説と陸奥湾のイルカを題材にしました。
★國府田姫菜さん
「作品を通して風景だったり鯛島の形だったり作品からこの川内の魅力というのが少しでも伝わればうれしいなと思っています」
 鈴木咲穂さんは川内川の水面に映る夕日の輝きを表現しました。
★鈴木咲穂さん
「この場所にいたことをとても記憶に残すことができたというかいろんなことを思い出せるようになったと思います」
 神谷恵さんは袰川地区を題材に広大な丘陵と陸奥湾の魅力を伝えました。
★神谷恵さん
「開けている海とこっち側の山側のきれいな木漏れ日とか木々とか自然とかそういうのがすぐ近くにあるというのが、すごく魅力的だなと私は感じて」
 住民たちは新しい視点で描かれた地元の景色を見て感動していました。
★住民は…
「本当に絵が生きてる感じがする」
「見方が全然変わる自分たちが住んでいるところ、こんなに良いところだったんだと素晴らしい」
★むつ市 宮下宗一郎 市長
「新しく絵として切り取った地元の景色を見て地元を誇りに思ってもらえるようなそういう取り組みにしていきたいと思います」
 むつ市は今後も芸術を通して地域に元気を与える取り組みを続け、3枚の絵画は川内庁舎に常設展示されるということです。

青森2019.02.18 18:53

県庁敷地内でけん銃自殺図る 男を再逮捕

先月、元暴力団幹部の男が愛媛県庁の敷地内でけん銃で自殺を図ったとみられる事件で、警察は18日、実弾を発射した銃刀法違反の疑いで男を再逮捕した。

銃刀法違反の容疑で再逮捕されたのは、新居浜市西連寺町1丁目の元暴力団幹部で無職の横山道雄容疑者(76)だ。
警察によると横山容疑者は、先月21日午前2時ごろ、愛媛県庁の敷地内で自分の胸に向け回転式けん銃で実弾数発を発射した疑いが持たれている。

横山容疑者は、けん銃1丁と実弾2発を所持していた銃刀法違反の罪で今月15日に起訴されている。

捜査関係者などによると、横山容疑者の体などからは実弾3発が見つかっていて、「自分で撃った。不正を正すために自決するつもりだった」などと供述しているという。

警察はけん銃の入手経路などを調べている。

愛媛2019.02.18 18:50

県立図書館 本の移転作業始まる

新しい県立図書館が今年10月に大村市に開館するのを前に現在の建物から本などを移転する作業が18日から始まった。

去年11月に閉館した長崎市の県立図書館から本や資料を運び出す。約107万冊の本のうち、18日は児童書1万冊が運ばれた。県立と大村市の市立図書館が一体型でつくられる「ミライon図書館」。収蔵能力は約202万冊で、児童書は1階の子ども室。並びが入れ替わると蔵書の点検に影響するため、順番に荷物を開き1冊ずつ置いていく。移転作業は7月まで続き、10月5日の開館を迎える。

長崎2019.02.18 18:47

徳島市立木工会館「空き施設への移転で」

老朽化した徳島市立木工会館のあり方を検討している委員会は18日、木工会館を民間や市の空き施設に移転させることで意見がまとまりました。徳島市立木工会館の今後のあり方を検討する委員会は前回までの会合で、施設の「廃止」は選択肢から外すことを確認していました。この日は会館の存続方法について「耐震改修」や「建て替え」、市かあるいは民間が所有する空き施設へ移転するの4つの案で再度議論しました。委員からは「現在地は人が集まりにくい」「地場産業の活性化のためにも若い人が行きやすい場所が良いのではないか」などの意見が出ました。議論の結果、市の財政状況が厳しいことや地場産業の活性化の観点などから公共交通機関の利便性の良い民間施設や市の空き施設に移転する意見でまとまりました。2月25日に開かれる次回の会合で報告書をとりまとめ、後日、徳島市の遠藤市長に報告する予定です。

徳島2019.02.18 18:46

熊本県職員児童買春で逮捕

52歳の熊本県職員が当時16歳の女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして逮捕された。児童買春などの疑いで逮捕されたのは熊本県県北広域本部の参事松岡貴浩容疑者(52)。警察によると、松岡容疑者は、今月中旬、熊本市北区の駐車場に停めた車の中で当時16歳の女子高校生に現金を渡してみだらな行為をした疑いがもたれている。松岡容疑者はインターネットのSNSで女子高校生と知り合い、警察のサイバーパトロールで事件が発覚したという。調べに対して松岡容疑者は「SNSを使ったのは自分ではない」と容疑を否認しているという。松岡容疑者は4年前、女子高校生のスカートの上から体を触ったとして県迷惑行為等防止条例違反で逮捕され、罰金の略式命令と停職の処分を受けている。熊本県の池田敬之総務部長は「県民の皆様に心からおわびいたする。事実関係を確認し詳細について判明次第厳正に対処する」とコメントを出した。

熊本2019.02.18 18:41

重複店統合は再来年1月以降に

福岡フィナンシャルグループとの経営統合を控え、十八銀行は18日、長崎市で「感謝の集い」を開き、合併する親和銀行との重複店舗について再来年1月以降に統廃合に着手する考えを示した。

「感謝の集い」には長崎市内の企業などから約300人が出席した。今後の予定について森頭取は来年10月に親和銀行と合併後、システムの統合を手掛け、再来年1月以降に重複店舗の統廃合に着手すると話した。新しい銀行については「10年後20年後を見据えてしっかりとした取引先に寄り添う銀行を目指す」と述べた。「感謝の集い」は3月初旬まで、離島を含めた11か所で開催される。

長崎2019.02.18 18:40

確定申告 受け付け始まる

確定申告の受付が全国で始まり、県内10か所の会場で受け付けている。このうち、熊本西税務署に設けられた受け付け会場では職員やスタッフのアドバイスを受けながら多くの人が申告書を作成していた。熊本地震で住宅や家財に被害を受けた人は、所得税や住民税が軽減される「雑損控除」を受けることができる。またことしから、スマートフォンやタブレットを使って申告書を作成できるようになった。熊本西税務署の野端俊也総務係長は「毎年申告期限間際になると大変込み合うので、早めの申告をお願いします」と話していた。確定申告の受け付けは、所得税と贈与税が来月15日まで、個人事業者の消費税が4月1日まで。

熊本2019.02.18 18:39

「長崎かんぼこ」オフィスでPR

「長崎かんぼこ」の試食販売会が18日、長崎市で開かれた。

県内の蒲鉾業者などで作る「長崎かんぼこ王国」が美味しさを知ってもらおうと企画した。生命保険会社「メットライフ生命」のオフィスで長崎市と諫早市の蒲鉾業者4社の40種類以上の商品を販売。長崎おでんの試食も200食限定で行った。試食販売会は28日にも長崎市の十八銀行本店で行われる。

長崎2019.02.18 18:36

住宅1棟全焼 1人が遺体で発見

18日未明、鳥取市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。火事があったのは、鳥取市東今在家の森本詠子さん(41)の住宅。18日午前2時半頃、この家の近所に住む男性が「バリバリ」という音で目を覚まし、外に出たところ、建物から炎があがっているのを発見し消防に通報した。火は約1時間半後に消し止められたが、木造2階建ての住宅一棟約100平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が発見された。警察によると、この家に独りで住んでいた森本さんと連絡が取れていない状態だという。

鳥取2019.02.18 18:08

県内の病院と福祉施設に車いす贈る

 公益財団法人山日YBS厚生文化事業団が県内の病院と福祉施設に車いすを贈った。18日は山日YBS本社で贈呈式が行われ、野口英一理事長らが県内9つの病院とデイサービスセンターの担当者に合わせて12台の車いすを贈った。
 活動はことしで9回目を迎え、贈った車いすは105施設、140台となった。

山梨2019.02.18 17:48

甲府で梅が開花宣言 

 甲府地方気象台は18日、甲府で梅が開花したと発表した。平年より5日、去年より12日早い開花宣言。こうした中、甲斐市の公園でも梅の花が見頃を迎え、大勢の人が花見を楽しんでいる。
 梅の名所として知られる甲斐市牛句の敷島総合公園には「甲州小梅」や「藤牡丹しだれ」など約1000本20種類の梅の木が植えられていて、その多くが今まさに見頃を迎えている。
 18日朝の県内は幾分冷え込んだものの日中は穏やかな日差しが降り注ぎ、大勢の人が梅の香りが漂う園内の散策や花見を楽しんでいた。敷島総合公園の梅の花は来月上旬まで楽しめるという。

山梨2019.02.18 17:44

ショウガ産地偽装初公判 罰金150万求刑

中国産のショウガを混ぜた商品を高知県産と偽って販売したとして 不正競争防止法違反の罪で法人として起訴されていた西村青果の初公判が開かれ、検察側は罰金150万円を求刑した。
不正競争防止法違反の罪に問われているのはいの町でショウガの加工・販売などを行なっていた「西村青果」。この事件は西村青果が去年9月、中国産のショウガを混ぜた商品44キログラムあまりを高知県産と偽り大阪市などの取引業者に販売したとして元社長や元会長などあわせて4人が逮捕、または書類送検され、罰金刑などを受けたもの。
18日、高知簡易裁判所で法人として起訴されていた西村青果の初公判が行われ、検察側は「不正な利益追求のための悪質な行為で県産生姜のブランドイメージを大きく毀損し、業界全体の信用を失墜させた」と指摘し罰金150万円を求刑した。これに対して弁護側は「前会長が主導し社員などは従属的な立場だった。犯行を真摯に反省している」などとしてできる限り低額の罰金刑を求めた。判決は来月12日に言い渡される。

高知2019.02.18 17:40

長崎幸太郎新知事が初登庁

 任期満了に伴う1月の知事選で当選した長崎幸太郎新知事が18日初登庁した。長崎知事は県民のパートナーとしての行政運営に務めるよう幹部を前に訓示した。
 18日午前9時、公用車から降り立った長崎新知事をおよそ1000人の職員が出迎えた。知事室でイスの座り心地を問われると「まだ慣れないんでお尻がむずむずする」と笑顔で語った。
 この後、初めての庁議に臨んだ長崎知事は部局長を前に選挙戦で掲げた県民の生活に寄り添う県政運営について基本指針を示した。
 また課長ら約170人を前に行った訓示ではこれまで行ってきた施策や事業を尊重した上でカラーを付け加えていく考えを示した。   
 この後、長崎新知事は議会の各会派や各部局にあいさつし県政のかじ取り役としての一歩を踏み出した。

山梨2019.02.18 17:40

確定申告の受け付けスタート

 2018年分の所得税の確定申告の受け付けが18日からスタートした。確定申告は自営業者や農家、給与所得が2000万円を超えるサラリーマンなどが対象。
 県内では甲府、大月、山梨、鰍沢の4つの税務署で受け付けていてこのうち甲府税務署には朝から多くの人が訪れ職員のアドバイスを受けながら申告書を作成していた。
 ことしから配偶者に関わる控除が見直され、申告者の年収が900万円を超える場合は控除額が縮小される。
 また、インターネットを使った確定申告、「e‐Tax」の利便性が向上し、年末調整を受けた給与所得者は医療費控除やふるさと納税などの寄付金控除の申告をスマートフォンで行うことが可能になった。所得税の確定申告は来月15日まで受け付けている。

山梨2019.02.18 17:34

立憲民主党 枝野代表が来高

立憲民主党の枝野幸男代表が来高し、参議院選挙「徳島・高知選挙区」の野党候補の一本化について、「拙速に陥ることなく出来るだけ早く」と述べ、期限を切らずに選定を進める考えを示した。
立憲民主党の枝野幸男代表は16日に県内を訪れ、高知市内などで演説した。枝野代表は記者団の取材に対し、夏の参議院選挙「徳島・高知選挙区」の野党候補の一本化について、「いろいろな政治勢力の間で一本化に向けた努力が進められている」との認識を示した上で、期限を切らずに候補者の選定を進める考えを示した。

高知2019.02.18 17:15

市中心部にスポーツ広場建設計画 名古屋市

 名古屋市は18日、同市中区にある栄バスターミナルの跡地に人工芝のスポーツ広場を建設する計画を明らかにしました。河村たかし市長は「世界で一つのものを造らないと名古屋は」と説明しました。施設は、来年1月のオープンを目指しており、オリンピックに連動したスポーツイベントを開催し、名古屋にも集客したいとしています。

愛知2019.02.18 17:01

車にはねられ原付バイクの男性死亡 天白区

 18日午前6時20分ごろ、名古屋市天白区植田山の信号のない交差点で、原付バイクに乗っていた千種区の浅野彰次さん(70)が乗用車にはねられ病院に運ばれその後、死亡しました。警察は、乗用車を運転していた天白区の会社員・田村正広容疑者(44)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、容疑を認めているということです。警察は、容疑を過失運転致死に切り替えるとともに、当時の詳しい状況を調べています。

愛知2019.02.18 16:58

玉鷲関 “第二の故郷”愛媛に凱旋

「第二の故郷」に凱旋した。
先月、大相撲初場所で優勝したモンゴル出身の関脇・玉鷲関が、西予市野村町出身の片男波親方とともに、愛媛県の中村知事を表敬訪問した。

玉鷲関は、元関脇・玉春日の片男波親方とともに愛媛県庁を訪れ、中村知事に1月場所で初優勝を果たしたことを報告した。
この中で玉鷲関は、「自分の力ではなくて、皆さんの応援のお陰で優勝することができました」と、お礼を述べていた。

玉鷲関は、西日本豪雨で大きな被害を受けた親方の故郷、西予市野村町をこれまで「乙亥大相撲」などで何度も訪れていて、“愛媛を第二の故郷”と感じていると話していた。

このあと玉鷲関は、野村町の仮設住宅なども訪問し、被災者らと交流する予定だ。

愛媛2019.02.18 15:58

ご当地アイドル自殺訴訟 被告側は争う姿勢

去年3月に自殺した愛媛のご当地アイドルの遺族が、所属事務所などを相手取り、9200万円余りの損害賠償を求めている裁判の第1回口頭弁論が、18日、東京地裁で開かれた。
被告側は全面的に争う姿勢を示した。

訴えを起こしているのは、去年3月に自殺した愛媛のご当地アイドル「愛の葉Girls」のリーダー、大本萌景さんの遺族だ。
遺族は、所属事務所や当時の社長らを相手取り、9200万円余りの損害賠償を求める裁判を起こしていて、東京地裁で18日、第1回口頭弁論が開かれた。

訴えによると、萌景さんは拘束時間が平均して1日12時間を超えるなど違法な労働環境だったほか、事務所による継続的なパワハラを受けたことなどが自殺に繋がったと主張している。

これに対し、被告側は、イベントやレッスンの合間にも適宜、自由時間を与えるなど違法な労働環境ではなく、パワハラを行った事実も無いなどとして、全面的に争う姿勢を示した。

次回の弁論は、4月22日に東京地裁で開かれる。

愛媛2019.02.18 15:40

老舗料亭が監修 愛媛の郷土料理が機内食に

愛媛の郷土料理が全国の空に。
松山市の料亭が監修した機内食が、全日空の路線で楽しめるようになる。

松山市の老舗料亭「栴檀」が監修するのは、ANA=全日空の国内線プレミアムクラスで夕食として振舞われる機内食で、松山鮓やじゃこ天など、愛媛の郷土料理が並ぶ。

全日空松山支店によると、ANAの機内食を愛媛の店舗が監修するのは初めてだという。

「栴檀」の女将・稲田瑞穂さんは、「お客様が、どんな顔をして召し上がるか考えるとワクワクする。この弁当を食べて、松山に行ってみたいと思ってくれたら嬉しい」と話していた。

「栴檀」監修の機内食は、3月1日から5月末まで、プレミアムクラスのあるANA国内路線の内、午後5時以降に羽田空港を出発する1日26路線50便で提供される。

愛媛2019.02.18 15:30

確定申告 スマホ専用画面でより簡単に

2018年分の確定申告が18日、始まった。
今年から、スマートフォン専用の画面が開設されるなど、より簡単に申告ができるようになった。

松山税務署では、18日午前9時から、多くの納税者が確定申告の手続きを行った。確定申告の対象は、個人事業主や年収が2000万円を超えるサラリーマンなど。

18日は、愛媛マンダリンパイレーツの樽見万寿樹選手たち3人が、インターネットを使った申告、e-Taxを体験した。

(樽見万寿樹選手)
「e-Taxを使った方が便利だと思うので、ぜひ皆さんも使ってください」

松山税務署によると、2017年分の県内の申告件数、約20万件のうち、7割がe-Taxを使った申告だという。

また、今年からスマートフォン専用の画面が開設されるなど、より簡単にe-Taxを使った申告ができるようになった。

所得税などの確定申告の受付は、来月15日まで行われる。

愛媛2019.02.18 14:21

全国一斉 確定申告の受け付け始まる

 確定申告の受け付けが、18日から全国一斉に始まった。会場のひとつ・朱鷺メッセにも多くの人が申告の手続きに訪れた。

 確定申告は、個人事業者や副業を持つ人などが去年1年間の所得を計算し、納税額を確定させる作業。
 県内では税務署など13会場で申告できるほか、自宅のパソコンやスマートフォンで手続きをすることもできる。
 受け付け初日の18日、会場のひとつ・新潟市の朱鷺メッセには午前中から多くの人が訪れ、職員の説明を受けながら手続きをしていた。
 確定申告を済ませた人は「提出したのでほっとしています。きょうは1日目なので混むんですけど、早く終わらせたくて来ました。」などと話していた。
 確定申告の受け付けは、3月15日まで。

新潟2019.02.18 13:09

湯沢町で行方不明のスキーヤー2人を救助

 湯沢町で16日から行方不明になっていたスキーヤー2人が18日午前、発見・救助された。2人とも命に別条はない。

 発見・救助されたのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん(59)と東京都世田谷区の加藤康博さん(38)の2人。
 2人は16日、湯沢町の神楽ヶ峰でスキー場のコースの外を滑るバックカントリースキーをしていたが、その日の夕方に予定時刻を過ぎても宿泊する山小屋に来ず、行方不明になっていた。
 警察と消防が17日から捜索していて、18日午前9時前、県警のヘリコプターが神楽ヶ峰にある沢の付近で手を振って救助を求める2人を発見した。
 2人は積もった雪に掘った穴の中で過ごしていたということで、大きなケガはなく、命に別条はない。

新潟2019.02.18 13:04

焼津市の老人施設で火事

17日夜、焼津市の老人施設で火事がありベランダと乾燥機が焼けた。11人の入居者は近くの建物に避難しけが人はいなかった。17日午後10時ごろ、焼津市田尻の有料老人ホームたんぽぽ田尻の2階から火が出ているのを近所の人が見つけ、消防に通報した。消防が駆け付け、消火に当たった結果、2階のベランダと、ベランダに置いてあった乾燥機を焼いて、約1時間半後に消し止められた。火が出た時、老人ホームには、スタッフ1人と11人の入居者がいた。入居者は、毛布にくるまれたうえ、車いすに乗せられるなどして近くの建物に避難し、けが人はいなかった。警察と消防で火が出た原因を調査しているが、消防によると、乾燥機の周辺の焼け方が激しいということで、乾燥機の稼働状況などをくわしく調べている。

静岡2019.02.18 13:02

公立高校の入学願書受付

県内の公立高校で18日、入学願書の受け付けが始まった。入学試験は来月5日、6日の予定。静岡市葵区長沼の県立科学技術高校では、午前8時30分の受付開始と同時に中学校の担当者が窓口を訪れ願書を提出した。願書を受け取った高校側は、記入漏れがないかなどをチェックし、受験番号を押していった。公立高校の願書受け付けは20日の正午までで、夕方には各高校の志願倍率が発表される予定。公立高校の入学試験は、来月5日に学力検査、6日には面接試験が行われ、14日に合格発表の予定。

静岡2019.02.18 13:00

鹿児島西警察署の新庁舎落成式

鹿児島西警察署の新しい庁舎が完成し落成式が行われた。式には、県警本部長や県の関係者などが出席した。鹿児島西警察署の新しい庁舎は約30億円かけて建設された。6階建ての庁舎は明るく開放感のある造りが特徴で、防災機能も充実していて県警初のマンホールトイレが整備された。災害で水が出なくなった場合、下水道とつながっているマンホールの上に簡易のトイレを置いて使う。鹿児島西警察署は「市民に親しまれる庁舎を目指していきたい」としている。

鹿児島2019.02.18 12:57

車が横転 無免許の男子高校生が死亡

 鹿児島市で走っていた軽自動車が18日未明に横転する事故があり、運転していた男子高校生(18)が死亡した。男性は無免許運転だった。
 18日午前3時半ごろ、鹿児島市喜入前之浜町の指宿スカイラインにつながる県道で、指宿市方向から走ってきた軽自動車がカーブに差し掛かったところで横転した。
 この事故で、鹿児島市坂之上の通信制高校3年上原文仁さん(18)が車外に投げ出され、頭を強く打ち病院に運ばれたが約2時間後に死亡した。助手席に乗っていた男子高校生(18)も病院に運ばれたが、意識はあり命に別条はないという。
 警察によると、上原さんは無免許だった。警察で詳しい事故の原因を調べている。
 事故の影響で指宿スカイラインは一時通行止めとなったが、現在は解除されている。

鹿児島2019.02.18 12:50

確定申告受け付け始まる、スマホ申告も可能に

所得税の確定申告の受け付けが18日から始まり、岩手県盛岡市の会場には、多くの人たちが詰めかけている。申告書の作成会場は盛岡駅西口のアイーナに開設され、盛岡税務署の職員が書類作成の相談に応じている。ことしからは、税務署や申告書作成会場でIDとパスワードを発行すれば、スマートフォンでも申告が可能になった。自宅でも作業は可能だが、会場には専用スペースも設けられ、スタッフがやり方を説明していた。去年、県内で確定申告をした約22万6000人のうち半数以上がパソコンによる申告を行っていて、インターネットを使った確定申告が普及してきている。確定申告の受け付けは、来月15日まで。

岩手2019.02.18 12:49

2年間のものづくり卒業研究成果を発表

岩手県の矢巾町と奥州市にキャンパスがある岩手県立産業技術短期大学校では、2年間の研究成果を披露する卒業研究発表会が行われた。このうち矢巾キャンパスでは、この春卒業を迎えるメカトロニクス技術科と情報技術科の2年生43人が卒業研究発表に臨んだ。会場ではそれぞれの研究テーマについて個人またはグループでのプレゼンテーションと質疑応答が行われ、2年間にわたりものづくりの高度な知識を学び、実習で実践的な技術を身につけた学生たちの熱い思いが伝わる。発表した卒業研究は、来月1日から県民会館で行われる「産技短展」で展示される予定で、実際に触れたり操作が可能だという。

岩手2019.02.18 12:42

老舗料亭の「盆梅」が見頃

高知市の老舗料亭「得月楼」では1897年頃から鉢植えのウメ「盆梅」を収集・展示していて、現在200鉢あまりが丹精込めて育てられている。このうち約30鉢が2階の大広間に飾られていて、それぞれかれんな花を咲かせている。ウメの樹齢は100年から300年ほどで、鉢植えは重いモノで200キロもあり、ずらりと並ぶ姿は壮観。大広間にはほんのりとウメの甘い香りが漂い春の訪れを告げている。盆梅は3月上旬まで飾られていて、食事をしながら鑑賞することができる。

高知2019.02.18 12:29

郡山市と東北電力 災害時の電力活用で協定

東北で2例目となる、災害時に電力などを有効活用する協定が、郡山市と東北電力の間で結ばれた。
協定は、郡山市が公共施設に整備した発電設備や蓄電池を、東北電力が持つ技術で管理するもの。
これはVPP技術と呼ばれ、分散した設備を1つの発電所のように機能させる。
協定によって、来年度、設備を遠隔で操作する実証実験を始め、電力の需要と供給のバランスを確かめる。
郡山市では結果を踏まえ、災害時の公共施設の電力の安定確保につなげたいとしている。

福島2019.02.18 12:27

日本一高い介護保険料 葛尾村に対策を提言

介護保険料の負担額が全国で最も高い葛尾村で、介護に関わる人材の育成など、今後の対策が提言された。
葛尾村は、介護保険料の基準月額が全国で最も高く、対策を検討するチームが去年の8月から話し合いを続けていた。
この日は、介護サービスの見直しや人材の育成などを通して介護予防や健康増進に取り組むことなどが提言された。
*葛尾村・篠木弘村長
「避難した状況が一番の要因だと思っております。村で安心して生活できるような体制作りが私の責務だと思っている」
村では、提言をもとに、新年度から介護予防事業などの対策に取り組む考え。

福島2019.02.18 12:24

佐世保市で平屋建て倉庫全焼

佐世保市で18日、平屋建ての倉庫1棟を全焼する火事があった。ケガ人はいなかった。

18日午前5時45分頃、佐世保市下宇戸町で「近くの作業小屋が燃えている」と近所の住民から消防に通報があった。火は、自営業の種子田正樹さん(71)の平屋建て倉庫約224平方メートルを全焼して約1時間後に消し止められた。出火当時、倉庫に人はおらずケガ人はいなかった。倉庫には建築資材などが置かれていて、警察によると17日、敷地内で種子田さんが木くずを燃やしていたという。警察と消防が合同で午後から実況見分を行い詳しい出火原因を調べる方針。

長崎2019.02.18 12:24

平和祈念像 塗装作業前に公開

修復工事が進められている長崎市の平和祈念像が、19日からの塗装の作業を前に報道陣に公開された。

紙やすりやブラシを使い古い塗料のはがれやすくなった部分を丁寧に取り除いていく。修復工事は来年の被爆75年に向けて1月28日から行われていて18日までに、汚れや劣化した塗装が除去される予定。塗装作業は19日から3月中旬まで行われる予定で、3月下旬には新しい姿を見ることができる予定。

長崎2019.02.18 12:24

春の訪れを告げる 飯野つるし雛まつり

福島市飯野町では、春の訪れを告げる「つるし雛まつり」が開かれている。
「つるし雛」は、古い着物の端切れなどで縁起物を作り、女の子の健やかな成長を祈るもの。
福島市飯野町では、この伝統行事を町おこしにつなげようと、11年前から祭りとして、「つるし雛」を街のあちこちに飾っている。
腰が曲がるまでの長寿を願った「海老」や、子どもが早く歩けるようにと願う「草履」など、飾られた縁起物には、それぞれに思いが込められているという。
*訪れた小学生は
「きれいだし、かわいいと思いました」
春の訪れを告げる「飯野つるし雛まつり」は、来月3日まで開かれている。

福島2019.02.18 12:22

障害者や小集落の住民ら復興座談会

熊本地震からの復興を障害者や小さな集落で暮らす人などの立場から考える座談会が17日に西原村で開かれた。障害者や子育て中の親、小さな集落で暮らす人や支援者らが参加。地震の直後に薬の情報を持たずに避難したため薬が処方されず困ったことや、小さな集落で、地震後に人が戻ってこないことで心に負担を抱える人がいることが報告された。西原村rebornネットワークの鈴木隆太さんは「『正直気力がなくなった』といわれた、またある方は『さみしいと思うことに慣れてしまった』という人もいた」と話した。新潟県中越地震の復興を支援する団体は、地震から15年で人口が半減したことを紹介し「今後の集落づくりを今から考える必要がある」と呼びかけた

熊本2019.02.18 12:08

駐車場で車燃え、運転席から男性か身元不明遺体 松阪市

 18日午前2時半ごろ、三重県松阪市桜町で付近の住民から「家が燃えている」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、自治会の駐車場に止まっていた車が燃えており、火は15分ほどで消し止められましたが、運転席から男性とみられる遺体が見つかりました。警察が身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。

三重2019.02.18 12:04

芦北うたせ杯ジュニア空手道大会

芦北うたせ杯ジュニア空手道大会が17日に芦北町で開かれた。遠くは兵庫や沖縄から、4歳から中学生までの子どもたちが出場。開会式では地元、芦北海王塾の中学生2人が選手宣誓し、帝京大学の学生が形の演武を披露。この大会は芦北郡空手道連盟が毎年開いていて今回で20回目。個人戦と、3人ひと組の団体戦に延べ2000人がエントリーし九州でも最大規模の大会。子どもたちは鋭い気合と共に突きや蹴りを繰り出した

熊本2019.02.18 12:04

今週は気温高い日続く

県内は今週、日中の最高気温が高い日が続き、春へと季節の進みを感じられそうです。雪解けも進む見込みで雪の事故には注意が必要です。
18日の最低気温は未明までに観測されたところも多く、大館市が2・0度、秋田市が3・7度、横手市が1・6度といずれもプラスで、平年より6度前後高くなりました。18日日中の最高気温も大館市が5度、秋田市は7度、横手市が5度と平年よりも3度前後高くなる予想です。今週は晴れ間も多く最高気温が高い日が続く予想で冬から春へと季節の進みを感じられそうです。一方で、雪解けが進むため、積雪の多い地域では雪崩をはじめ雪の事故に注意が必要です。

秋田2019.02.18 11:59

殺害男性の車盗んだ疑い 男を逮捕へ

福岡市南区のアパートで男性が殺害された事件で警察は18日午後にも男性の車を盗んだ疑いで福岡県内の男を逮捕する方針を固めたことがわかりました。この事件は2月8日、福岡市南区柏原のアパートで自営業、吉松孝さん(56)が自分の部屋で殺害されているのが見つかったものです。殺害されたとみられる2月7日から吉松さんの白い乗用車がなくなっていました。その後の捜査で警察は2月13日、福岡市中央区内の駐車場で吉松さんの車を発見しました。警察が防犯カメラの映像や発見した車の車内など調べた結果、福岡県内の男が車を盗んだ疑いが強まったとして18日午後にもこの男を窃盗容疑で逮捕する方針を固めたことがわかりました。男はすでに17日夜、福岡市西区内で無銭飲食などをした疑いで現行犯逮捕されています。警察は今後、殺人事件との関連についても調べる方針です。

福岡2019.02.18 11:53

春呼ぶ 八戸えんぶりの門付け

 17日開幕した八戸えんぶりは、それぞれのえんぶり組が市内を門付けして回り、めでたい舞を披露しています。
 八戸えんぶりは800年の伝統を受け継ぐ国の重要無形民俗文化財です。
 開幕2日目の18日は、それぞれのえんぶり組が朝から商店街などを門付けして回っています。
 陸奥湊駅前には「東十日市えんぶり組」などが訪れて烏帽子姿の太夫たちがテンポが速く勇壮な「どうさいえんぶり」を披露しました。
 子どもたちは、商売繁盛や健康を祈って「松の舞」などのめでたい舞を演じ、店の人や観光客を楽しませていました。
★店の人は…
「囃子を聞けば、もう春が来るなと思います大好き」
「ようやく春が来ます。これからいっぱい魚も獲れてくれれば良いのだけどもね」
 県南地方に春を呼ぶ八戸えんぶりは20日まで行われます。

青森2019.02.18 11:43

春の足音が近づく足摺岬周辺を歩いて楽しむ

春の足音が近づく足摺岬周辺を歩いて楽しむウォーキングイベントが土佐清水市で行なわれ大勢の参加者で賑わった。土佐清水市で行われた「花へんろ足摺温泉ジョン万ウオーク」は春の足音を感じながら足摺岬周辺を散策してもらおうと13年前から続くイベント。今年は7.5キロと15キロ、また22キロの3つコースに県外からも含めて175人が参加した。参加者は青空が広がる絶好のウォーキング日和のもと思い思いのペースで自然を満喫していた。また、イベントにあわせて開かれた足摺椿まつりではご当地アイドル「SSD38」のミニライブや清水高校書道部による書道パフォーマンスが行われ、訪れた人たちにとって歩いて見て楽しめる充実した1日になったようだった。

高知2019.02.18 10:10

「錦三」で焼き肉店火事、客2人が煙吸い病院搬送 名古屋

 17日午後8時ごろ、名古屋市中区錦3丁目にあるテナントビル地下の焼き肉店で火事があり、従業員から「煙が充満している」と119番通報がありました。消防車など18台が出動し、約1時間半後に消し止められましたが、この火事で出火元の地下1階の焼き肉店にいた20代と50代の男性客2人が煙を吸い、市内の病院に搬送されました。男性客2人は意識もあり、命に別条はないということです。消防などによると、客が「しちりん」でホルモンを焼いていたところ火が上がり、ダクトを伝って煙が店内に充満したとみられています。

愛知2019.02.18 09:03

愛環鉄道・新豊田駅のガラス割り逃走、容疑の会社員逮捕

 17日未明、愛知県豊田市の愛知環状鉄道・新豊田駅でガラスを割ったうえ線路に入って逃げたとして豊田市大林町の自動車会社社員・林直樹容疑者(21)が器物損壊などの疑いで逮捕されました。警察によると、林容疑者は17日午前0時半ごろ、駅の窓ガラス1枚を壊したうえ線路内に侵入した疑いです。駅員からの通報で警察官が駆けつけたところ、財布が落ちていたことから林容疑者が浮上したといいます。林容疑者は調べに「構内に入ったのは酔っていたので覚えていない」と容疑を一部否認しており、警察はホームの防犯カメラを解析するなど当時の状況を調べています。

愛知2019.02.18 08:59

昭和町長選 塩沢浩氏が初当選

 任期満了に伴う昭和町長選が17日、投開票され、前県議の塩沢浩氏(58)が5,573票を獲得し、1,463票だった前町議の堀門太氏(44)を破り初当選した。投票率は46.29%と前回を22.08ポイント下回り、過去最低を記録した。
 塩沢氏は、「子供から、お年寄りまでが暮らしやすさ一番の町を目指す」と強調。経済的に困窮する子どもたちへの教育・スポーツ活動支援や、市街化調整区域の土地活用、小規模事業者へのサポートを訴え支持を広げた。
 一方、堀氏は角野町政が検討してきた公民館と図書館、文化ホールの複合施設建設に反対し、学校給食費の無料化などを訴え若い世代への浸透を図ったが及ばなかった。

山梨2019.02.17 23:07

湯沢町で2人不明 17日は発見されず

 湯沢町でスキー中に遭難したとみられる男性2人について、警察などが朝から捜索を行ったが、2人は見つからなかった。

 行方不明になっているのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん59歳と東京都世田谷区の加藤康博さん38歳の2人。
 警察によると2人は今月16日、湯沢町でスキー場のコース外を滑る「バックカントリースキー」をしていたが、そのまま山小屋に戻らず、知人が警察に通報した。
 2人の携帯電話はつながらない状態で、現在も連絡が取れていないままだ。
 警察や消防などは2人が遭難したとみて17日朝から捜索を始め たが、吹雪などの影響で視界が悪く、この日の捜索を午後3時半前に打ち切った。
 捜索は18日朝に再開される。

新潟2019.02.17 20:34

吉川農水相 朱鷺メッセを視察

 ことし5月、新潟市で開かれる「G20農業大臣会合」を前に吉川農水相が会場の朱鷺メッセを視察した。

 花角知事などが出迎える中、17日朱鷺メッセに到着した吉川貴盛農水相。
 ことし5月11日・12日に開かれる「G20農業大臣会合」を前に、メイン会場などを視察した。
 吉川農水相は、花角知事などに対し「より良い会合にしよう」と呼びかけた。
 吉川農水相は「日本が取り組んでいる農業の姿そのものを皆さんにご披露できればいいと思う」と話した。
 この他、吉川農水相は視察の候補地となっている北方文化博物館などを回った。

新潟2019.02.17 20:30

雪下ろしの事故相次ぐ

北海道旭川市で、屋根の雪下ろし作業中に下にいた男性に雪が当たる事故があり、男性は死亡したほか、三笠市でも、重傷を負うなど雪下ろしに関する事故が相次ぎました。
落雪事故があったのは、旭川市忠和3条7丁目のアパートです。警察によりますと、午前9時ごろ屋根の上で2人が雪下ろしをしていたところ、屋根の下で落ちた雪を除雪する準備をしていた畑山一郁さんに当たったということです。畑山さんは全身を強く打っていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。
また、三笠市では屋根の雪下ろしのため、スノーダンプを持ってはしごを登っていた78歳の男性が落下し、腰の骨を折る重傷を負いました。

北海道2019.02.17 19:24

スノーホッケーで熱戦

北海道・札幌発祥のウインタースポーツ、スノーホッケーの大会が札幌の円山競技場で開かれました。
氷ではなく雪の上でプレーするスノーホッケーは、1983年に札幌市教育委員会が考案したオリジナルのスポーツです。ことしで36回目を迎えるこの大会。参加資格は小学4年生以上で、ミニスキーを履き木製のスティックを使ってゴールを狙います。きょうは子どもから大人までおよそ60チームが参加し、熱戦を繰り広げました。

北海道2019.02.17 19:23

住宅火災 男性1人死亡

けさ、北海道札幌市南区の住宅で火事があり、室内から男性1人の遺体が発見されました。警察では、男性の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。
内部が激しく焼けた住宅。火事があったのは、札幌市南区南37条西10丁目の宮田一人さん(55)の住宅です。午前4時15分ごろ、宮田さんの息子から「煙が見える」と通報がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、3階建ての住宅の内部を焼き、2階の室内からは男性の1人の遺体が発見されました。出火当時、住宅には宮田さんのほか息子2人がいましたが、2人は逃げて無事だということです。警察では宮田さんと連絡がつかないことから、遺体は宮田さんの可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに詳しい出火原因を調べています。

北海道2019.02.17 11:55

新たな観光スポットを回るツアー

酒蔵の見学など郡山市周辺の新たな観光スポットを回るバスツアーが開催された。
このツアーは、観光で訪れる人の平均滞在時間が3時間ほどにとどまっている郡山市周辺で、新たな観光スポットを提案しようと郡山市観光協会が企画した。
県内外からおよそ40人が参加したツアーでは、まず、東北で最も古いウイスキー蒸留所がある郡山市内の酒蔵を訪れ、ウイスキーのテイスティングなどを体験した。
神奈川からの参加者「内容がすごく楽しそうで自分で観光で伺えない所に、このテイスティングも伺えそうだったので来た。」
この後、参加者は地元の食材を使ったレストランでの食事や猪苗代湖での「しぶき氷」の見学などを楽しんだ。

福島2019.02.16 19:35

駅伝日本一の県チームを称える

都道府県対抗男子駅伝で悲願の日本一に輝いた福島県チームを称える優勝祝賀会が郡山市で開かれた。
先月、広島県で開催された都道府県対抗男子駅伝大会で、福島県チームは7人の選手がタスキをつなぎ、見事、初優勝を果たした。
きょうの優勝祝賀会では、安西秀幸監督や最終7区で逆転の走りを見せた東洋大学の相澤晃選手など優勝メンバーが登場し、チームに贈られた県内からの声援に感謝の気持ちを伝えた。
安西秀幸監督「優勝するまでのこれまでの歴史とか土壌とか積み重ねてきたものがあっての優勝だったと本当に思っている。」
東洋大学3年相澤晃選手「都道府県対抗駅伝2連覇できるのは福島県チームだけなので、今年以上にしっかり力をつけて区間賞を取ってチームの優勝に貢献できる走りがしたいなと思う」
多くの祝福を受けた選手たちは、来年の大会での連覇に決意を新たにしていた。

福島2019.02.16 19:33

雪おろし中に転落 男性を搬送

札幌市豊平区のアパートで、屋上の雪下ろしをしていた男性作業員が転落し、病院に搬送されました。
事故があったのは、札幌市豊平区美園の4階建てのアパートです。午前11時半ごろ、屋上で雪下ろし作業をしていた40代の男性が、およそ7.5メートル下にあるエントランスのひさしに転落しました。この事故で、男性は腰や肩の痛みを訴えて病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。警察によりますと、男性はマンションの管理会社の社員で、命綱はつけていなかったとみられています。道内では、雪下ろし中の事故が相次いでいて警察は注意を呼びかけています。

北海道2019.02.16 18:25

北海道新幹線のスピードアップをPR

来月のダイヤ改正で、北海道新幹線の新函館北斗と東京の間が、最速で4時間を切ることから、新幹線を更にアピールしようと体験乗車会が開かれました。
体験乗車会には、道南の渡島と檜山に住む家族連れなど100人が参加し、新函館北斗駅から新幹線に乗り込んで、新青森までの1時間余りの旅を楽しみました。来月16日のダイヤ改正では、新函館北斗と新青森間も、最速で1時間を切ることになります。
(参加者)「快適です。座席も広いし」「東京の実家に飛行機で帰るか、新幹線で帰るか考えるんですが…ちょっとでも(時間が)短くなるなら新幹線で帰りたいと思います」
この体験乗車会は、来週と再来週の土曜日にも行われます。

北海道2019.02.16 18:25

カレンダーで特殊詐欺防止を

北海道余市町では、警察が独自に作ったカレンダーを高齢者に配り、特殊詐欺や交通事故の防止を呼びかけました。
高齢者に配られたのは、余市警察署が独自に作ったカレンダーです。余市町では、特殊詐欺や交通事故の被害にあう高齢者が相次いでいるため、警察が、不審な電話を受けた時の相談方法や、交通事故から身を守る行動などを書き込んだカレンダーを作りました。きょうは、イベント会場で高齢者にこのカレンダーを配り、注意を呼びかけました。
「どうしたらよいかわからないときに、こうしたらよいとわかった」
警察では、♯9110の活用も呼びかけています。

北海道2019.02.16 18:24

「まつやま農林水産まつり」始まる

松山で採れた旬の野菜や新鮮な海産物などを一堂に集め、販売する「まつやま農林水産まつり」が2月16日から始まった。

松山市のアイテムえひめで始まった「まつやま農林水産まつり」には、市内の生産者やJAなど68団体が出店している。

販売ブースでは、収穫されたばかりの野菜や柑橘、それに松山市の中島沖で獲れたマダイやサザエなどの新鮮な海産物が市価よりも安く販売されている。

さらに、被災地支援として、西日本豪雨で被災した農園で収穫されたイヨカンを主催者が購入し、来場者にプレゼントした。

また、同じ会場では、「全国ご当地こなもんサミット」も開催されていて、たこ焼きのタコの代わりにエビを入れた兵庫県神戸市の「えび財天」など16のこなもんグルメが出店し、多くの人で賑わっていた。

「まつやま農林水産まつり」と「全国ご当地こなもんサミット」は、2月17日まで開かれている。

愛媛2019.02.16 13:13

愛媛県庁版テレワーク運用開始

愛媛県は、働き方改革の一環として、3月1日からテレワークの運用を始めることにした。

職場から離れて働く愛媛県庁版テレワークは、知事部局の臨時職員などを除く、約4300人が対象で、3月1日から運用が始まる。

実施形態は、育児や介護などと仕事を両立させるための在宅勤務、出張先や移動時間を活用できるモバイルワーク、勤務地以外の庁舎で仕事ができるサテライトオフィス勤務の3つとなっている。

運用開始に合わせて、希望する職員に持ち運び可能な専用パソコン140台を用意するほか、県外の事務所などに執務スペースを設置する。

愛媛県は、「現場での意思決定の迅速化が期待できるなど県民サービスの向上に繋げたい」としている。

愛媛2019.02.16 12:58

北海道のクラフトビールが一堂に

北海道内各地のクラフトビールを集めたイベントが、札幌市内できょうから始まりました。
きょうから札幌三越で始まった「北海道ビアトピア」。道内各地の人気クラフトビール39種類を集めたイベントです。会場には、色とりどりの個性豊かなクラフトビールが集まったほか、胆振東部地震で被害をうけた地域を応援しようと厚真町産のハスカップを使ったビールも提供され、朝から多くの人でにぎわっています。
「おいしい」「朝から飲むビールいい」
このイベントはあさってまで開催されています。

北海道2019.02.16 12:36

岩見沢で「ドカ雪まつり」

豪雪地域の北海道岩見沢市では、毎年恒例となった「ドカ雪まつり」が開かれています。
ことしで29回目を迎える岩見沢ドカ雪まつりは、雪にふれあいながらさまざまなイベントを楽しむことができます。会場には雪の滑り台のほか、スノーモービルの体験コーナーなどが設けられ、多くの親子連れでにぎわいを見せていました。
「楽しかった!」
岩見沢ドカ雪まつりは、あすまで開催されています。

北海道2019.02.16 12:35

フラガールが確定申告体験

フラガールがインターネットを使った確定申告を体験した。
いわき市のスパリゾートハワイアンズで電子申告納税システム「e-Tax」を体験したのは、3人のフラガール。
このイベントは、e-Taxの利便性をPRしようと企画され、3人は、税務署職員のアドバイスを受けながら、パソコンやタブレットでの申告に挑戦した。
体験したフラガール「デザインもとてもシンプルでスムーズに操作ができたのでみなさまにもぜひ体験してもらいたいと思った」
国税庁では、e-Taxの普及の拡大を目指して今後もさまざまな取り組みを続ける考え。

福島2019.02.16 11:46

水害の教訓を伝える座談会

21年前、阿武隈川が氾濫した水害の教訓を次の世代に伝える座談会が郡山市で開かれた。
1998年の8月、台風と前線の影響で県内は激しい雨となり、郡山市や本宮市などで阿武隈川が氾濫して20人が死傷する被害が出 た。
この日の座談会では、被害を受けた流域の当時の消防団のメンバーなどが、水害を振り返りながら防災意識を高めようと意見を交わした。
傍聴した男性「国とか県の協力も得ながら、自分たちでもどうやって水害に取り組んでいこうかっていうところを非常に今日はためになった。」
郡山市役所では月曜日まで災害当時の写真を展示したパネル展も開かれている。

福島2019.02.16 11:44

最新鋭巡視船が海上保安部に配備

海の安全を守る最新鋭の巡視船が福島海上保安部に配備された。
小名浜港にやってきたのは3代目となる巡視船「なつい」で、きょうは入港式が行われた。
新しい「なつい」は旧型に比べて大型化され、多くの救援物資を運べるほか3隻の小型艇で同時に複数の人を救助できるなどさまざまな海の災害に対応できる。
巡視船なつい御澤兼三船長「福島県周辺海域の海上保安の要となり海上テロ海上災害これらの業務に対して的確に対応していきたいと思っている」
あすは一般の人を対象に船内の見学会が行われる。

福島2019.02.16 11:41

「最後」の議会に臨む 北海道知事

第1回定例北海道議会が開会し、来年度の一般会計の予算案として2兆6097億円が提出されました。高橋知事にとっては、これが「最後」の道議会となります。
ことしは知事選挙があるため、最低限の予算編成である骨格予算となっていて、一般会計の予算額は前の年度と比べて5.1パーセント減って2兆6097億円となっています。主な予算としては、胆振東部地震の災害復旧事業として、およそ280億7400万円が計上されています。参議院選挙へ出馬表明している高橋知事にとっては最後の道議会となります。
(高橋知事)「(16年間)道民の皆さんの温かいご支援とご協力によって、着実に道政を進めることができました。心から感謝しています」
第1回定例道議会は、来月6日まで開かれます。

北海道2019.02.15 20:28

乗用車が突っ込む 突然、道路脇の倉庫に

北海道札幌市西区で、走っていた乗用車が道路沿いにある倉庫に突っ込み、運転していた男性が軽いけがをしました。男性は「体調が悪く、もうろうとしていた」と話しているということです。
 午後3時半ごろ、札幌市西区西野3条9丁目で、走っていた乗用車が道路沿いにある会社の倉庫に突っ込み、中に停めてあったトラックに衝突しました。
(会社の人)「ドカーンとすごい音がして、見たら白い煙が出ていた。運転手が頭から血を出していたので、救急車を呼んだ」
運転していたのは60代の男性で、ひたいを切る軽いけがをしたということです。警察によりますと、男性は「体調が悪くもうろうとしていた」と話していて、事故の原因を詳しく調べています。

北海道2019.02.15 20:16

「連続真冬日」ようやくストップ

北海道札幌は、これまで10日間続いていた真冬日が、ようやくストップしました。
きょうの北海道は太平洋側東部などで晴れ、札幌周辺でも日差しが出ました。札幌は、午後3時までの最高気温が0.4℃となり、10日間続いていた真冬日がようやくストップしました。
(街の人)「きょうは暖かく感じますよね。日差しもありますので、マフラーなどもきょうは省略してきました」「少しは春らしくなっていいのでは」
午後3時までの各地の最高気温は、胆振の豊浦町大岸で1.4℃、室蘭で1.3℃、苫小牧で1.2℃などとなっています。

北海道2019.02.15 20:14

農業用ハウス被害で 郡山市がため池の点検

郡山市でため池から水が漏れ出し、農業用のハウスに被害が出た問題で、市の担当者らが、きょう、市内にあるため池の点検をした。
去年10月、郡山市三穂田町の農業用のため池から水が溢れ、農業用ハウス7棟が浸水する被害が出た。
この問題を受け、市の担当者らは、きょう、水が溢れたため池とは別のため池を点検し、安全面に問題がないことを確認した。
*郡山市農地課・和泉伸雄課長
「実際に現地を見ていただいて、どういうところが点検のポイントになるか、それを勉強していただきたいということで、きょうこのような勉強会を開催したところです」
市内には649か所のため池があり、まずは、住民の了承が得られた2つの池について、来月までに確認作業を進める予定。

福島2019.02.15 19:28

出会い頭の事故 軽自動車運転の女性が死亡

出会い頭の事故で60代の女性が亡くなった。
きょう午前8時半ごろ、矢吹町の町道で、トラックと軽自動車が出会い頭に衝突する事故があった。
この事故で、軽自動車を運転していた矢吹町のパート従業員、阿部とし子さん65歳が、頭を強く打ち、およそ1時間後に亡くなった。
事故現場は信号がない交差点で、警察が事故の原因を詳しく調べている。

福島2019.02.15 19:27

警察官など装う キャッシュカード盗み逮捕

金融庁の職員になりすましていた。
いわき市の86歳の男性に警察官や金融庁の職員を騙り、キャッシュカード2枚を盗んだとして、大阪市の職業不詳、吉田恵輔容疑者35歳が逮捕された。
吉田容疑者は、盗んだキャッシュカードを使い、現金100万円を引き出していた。
吉田容疑者は容疑を認めていて、警察は余罪を含め捜査している。

福島2019.02.15 19:26

Jリーグ参入を後押し いわきFCの新施設

いわき市をホームタウンとするサッカーチーム=いわきFCのJリーグ参入に向け、県産の食材で応援しようという新しい施設がオープンした。
いわきFCの活動拠点にきょう新しくオープンしたのは「いわきFCステーション」。
施設の中には、アスリート向けに県産の食材などを使った料理を提供する食堂が整備され、総料理長には、サッカー日本代表の専属シェフを務める西芳照さんが就任した。
*いわきFCステーションの総料理長に就任した西芳照さん
「今まで代表を通して培った知識と技術を、いわきFCの選手のみなさんスタッフのみなさんに伝えて、いち早くJリーグに参入していただきたい」
施設は、選手以外も利用できるシャワールームや多目的ルームも設けられ、県内外からの合宿の誘致や市民との交流などにも活用される。

福島2019.02.15 19:25

県議選 自民党志士の会は無所属で出馬へ

今年4月の県議選に向けた党の公認申請を巡り、分裂状態にある県議会の自民党2つの会派で対応が分かれた。

自民党県連は15日常任総務会を開き4月7日投票の県議選に向けた党の公認申請について非公開で協議した。

自民党県連では、今回の県議選で初めて現職に公認申請書の提出を求めていて当選後は、党活動および議会活動において規律をみだす行為などを一切行わないことの確約が申請の条件となっている。

戒能幹事長によると自民党会派の15人は申請書を提出した一方で自民党志士の会・無所属の会の6人は申請を行わず、県議選には自民党籍を持ったまま無所属で出馬することになったという。

戒能幹事長は「不正常な状態を正常に戻してほしい、一本化してほしいという声も大勢の方から頂いていた。それを共有していく上での公認申請書という位置づけで作らせてもらった」としている。

これに対し自民党志士の会・無所属の会の中畑代表は「申請書を出して議員とし制約を受けるぐらいなら、無所属で自民党籍の議員として戦っていく。そちらの道を選んだ」と語っている。

愛媛2019.02.15 18:28

県庁でけん銃自殺図る 銃刀法違反で起訴

先月、愛媛県庁の敷地内でけん銃で自殺を図ったとみられる元暴力団幹部の男が倒れていた事件で、松山地検は15日男を銃刀法違反の罪で起訴した。

銃刀法違反の罪で松山地裁に起訴されたのは、新居浜市西連寺町1丁目の元暴力団幹部で無職の横山道雄被告(76)。

起訴状などによると、横山被告は、先月21日午前2時ごろ、愛媛県庁の敷地内で回転式けん銃1丁と実弾2発を所持していたとされている。

捜査関係者などによると横山被告の胸には傷が複数か所あったほか体などからは実弾が3発見つかっているという。横山被告は「自分で撃った。不正を正すために自決するつもりだった」などと供述していて、自殺を図ったと見られている。

警察は、同じ銃刀法違反でもより重い罪となる実弾発射の疑いでも調べを進めている。

愛媛2019.02.15 18:21

あおり運転 暴行の疑いで男を書類送検

Uターンしたあと後続車に向け突っ込んだという。
西予市宇和町の県道で、後ろの車のハイビームに腹を立てあおり運転をしたとして、48歳の会社員の男が暴行の疑いで書類送検された。

暴行の疑いで松山地検宇和島支部に書類送検されたのは、大洲市の48歳の会社員の男だ。
警察によると男は、去年9月の夜、西予市宇和町の県道で軽自動車を運転していたところ、後ろを走る19歳の女性が運転する車のハイビームに腹をたてUターン。
故意に女性が運転する車に突っ込んで、急停止させるなどのあおり運転をした暴行の疑いがもたれている。

警察の調べに対し男は、「ハイビームがまぶしく腹がたち、停車させて文句を言ってやろうと思った」と容疑を認めているという。

県警によると、県内であおり運転への暴行罪や傷害罪の適用は、去年の5月以降3件目だという。

愛媛2019.02.15 16:03

南予柑橘農業システム 日本農業遺産に認定

西日本豪雨の被災地に力強いエール。南予の段々畑で行われている柑橘栽培「愛媛・南予の柑橘農業システム」が農林水産省の日本農業遺産に認定された。

日本農業遺産は伝統的な農林水産業の仕組みを評価し、後世に受け継ごうと農林水産省が創設した制度。

県や八幡浜市など宇和海に面する5つの市と町とJAなどで組織する協議会は、南予の段々畑で行われている柑橘栽培「愛媛・南予の柑橘農業システム」について日本農業遺産の認定を目指していた。

協議会では、急傾斜地を独自の工夫で克服した段々畑で高品質の柑橘栽培を実現した点などを訴えていて、農林水産大臣が15日、日本農業遺産に認定した。

協議会の名誉会長を務める中村知事は「7月豪雨で甚大な被害を受けた南予の柑橘産地への力強いエールとなるもので産地復興を前進させたい」とコメントしている。

愛媛2019.02.15 14:48

バレンタインデー 東京でチョコブリ

県はバレンタインデーに合わせ、チョコレートを混ぜたエサで育てた「チョコブリ」を東京のアンテナショップで提供している。

東京新橋にある愛媛のアンテナショップ「せとうち旬菜館」では、バレンタインデーに合わせて今月14日から「チョコブリ」を提供している。

エサにチョコレートを混ぜて育てた「チョコブリ」は、カカオポリフェノールによる抗酸化作用で、通常のブリと比べ鮮度が長持ちするのが特徴で、今月から全国販売がスタートしている。

レストランでは、ディナーメニューとして「チョコブリ」の刺身を数量限定で販売していて、訪れた多くの客が脂の乗った新鮮な味を堪能していた。

チョコブリを味わったある女性客は「めちゃくちゃおいしい。鮮度も良くて歯ごたえもちょうどいい」と笑顔で話してい た。

「チョコブリ」のメニューは16日まで提供されている。

愛媛2019.02.15 14:43

愛媛マラソン経済効果 5億9200万円

市民マラソンに生まれ変わり10年目の節目を迎えた今年の愛媛マラソンの県内への経済効果は5億9200万円と過去最高となった。
いよぎん地域経済研究センターによると、今月10日に開催された愛媛マラソンの県内への経済効果は前回大会を7700万円上回る5億9200万円と統計開始以来、9年連続で増加し過去最高となった。

このうち、選手や観客の交通費や宿泊費などの直接効果が3億9800万円。また、直接効果によって県内の飲食業などの各産業にもたらされる消費や所得の増加分などの間接効果が1億9400万円となっている。

いよぎん地域経済研究センターは「3連休の中日での開催に伴い
宿泊客が増加したため」などと分析している。

愛媛2019.02.15 14:37

柳津町で火事 インドネシア人女性2人不明

きょう未明、柳津町の民家で火事があり、2人の遺体が見つかった。
この家に住んでいたインドネシア人の女性2人と連絡がとれず、警察が身元の確認を進めている。
午前2時過ぎに柳津町の民家の住民から「隣の家が燃えている」と消防に通報があった。
合わせて3棟を焼き、火は午前6時すぎに消し止められたが、火元とみられる家から2人の遺体が見つかった。
*近所の住民は
「表に出たら燃え上がっていた。勢いはすごかった」
警察によると、火元とみられる家には、町内の工場で働く20代から30代のインドネシア人の女性5人が住んでいたという。
現在、このうちの2人と連絡が取れておらず、警察が、身元の確認と出火原因の特定を進めている。

福島2019.02.15 14:35

三春町で住宅全焼 焼け跡から男性の遺体

三春町できょう未明、住宅1棟が全焼し、男性1人が遺体で見つかった。
火事があったのは、三春町北向町の渡邉善則さんの住宅で、午前1時半ごろ、近くに住む人から消防に通報があった。
この火事で、焼け跡から男性1人が遺体が見つかった。
*近所の住民は
「何か匂いがしたので、その時は2階から火が出ていた。風がないから火の粉も全部上に行きましたから」
渡邉さんは1人暮らしで、現在も連絡が取れていない。
遺体が見つかった1階の居間の燃え方が激しかったということで、警察と消防が火事の原因を調べている。

福島2019.02.15 14:35

年金支給日 なりすまし詐欺を呼びかけ

年金支給日のきょう、二本松市の銀行では、利用者になりすまし詐欺の防止が呼びかけられた。
*ボランティアの呼びかけ
「電話いったらば不思議に思わず電話するんだぞ」
*高齢者の女性
「分かりました、はい」
東邦銀行二本松支店では、年金支給日のきょう、啓発活動が行われた。
毎月15日の年金支給日のあとは、高齢者を狙ったなりすまし詐欺が増える傾向にある。
*二本松警察署・本名美和生活安全係長
「不審な電話が来た場合には、まず警察の方に相談してください、という呼びかけをしております」
警察によると、今年に入り、特に警察官や自治体職員を名乗る電話が増えているという。

福島2019.02.15 14:34

連続スマホ窃盗 関東の男ら関与か

去年、北海道札幌市などの店舗で新型のスマートフォンが相次いで盗まれた事件で、関東の男ら数人が関与している疑いが強まり、警視庁などが捜査していることが分かりました。
去年10月、札幌市南区の販売店で、新型iPhoneXsなど30台420万円相当が盗まれたのをはじめ、札幌市やその近郊で、相次いで同様の窃盗事件が起きました。被害店舗は9店舗で、被害額はおよそ1000万円に上ります。その後の捜査関係者への取材で、関東の男ら数人が、一連の窃盗事件に関与している疑いが強まったことが分かりました。男らはすでに道外で起きた別のスマートフォン窃盗事件で逮捕されていて、警視庁などが捜査を進めています。

北海道2019.02.15 12:30

幼い娘を虐待 母親逮捕

北海道・後志管内で、幼い娘の顔に暴行を加え打撲を負わせたとして、20代の母親が逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、後志管内に住む20代の母親です。警察によりますと、母親は今月12日午後7時半ごろ、自宅で10歳未満の幼い娘の顔に暴行を加え、打撲を負わせた疑いです。母親は「部屋を片付けない子どもにカッとなってやった」と供述しているということです。自治体から相談を受けた児童相談所が、警察に通報して事件が発覚しました。虐待を受けた娘は、その後児童相談所に保護されたということです。警察で犯行に至った経緯や動機などを調べています。

北海道2019.02.15 12:29

連続真冬日ようやく終了へ

10日間続けて真冬日となっていた札幌は寒さが和らぎ、連続真冬日はようやく終わりそうです。
けさの北海道内は、太平洋側東部などで晴れて、札幌周辺でも日差しが出ました。札幌は10日間連続で真冬日となっていましたが、上空の寒気が抜けたため、予想最高気温はプラス1℃となっていて、ようやく真冬日は終了する見込みです。
「きょうは暖かく感じますよね。日差しもありますので。マフラーなども、きょうは省略してきました」「少しは春らしくなっていいのでは」
また午前11時までに、奥尻では0.6℃、江差で0.3℃などとなっていて、道南では連続真冬日がすでに終わりました。

北海道2019.02.15 12:28

豊平区爆発事故 アパマン賠償など10億円に

去年12月、北海道札幌市豊平区で起きた不動産仲介会社の店舗の爆発事故で、親会社のアパマンは被害者に対する賠償などの総額が、10億円あまりにのぼる見通しであることを明らかにしました。
去年12月、札幌市豊平区のアパマンショップ平岸駅前店で起きた爆発事故では、隣接する居酒屋にいた客など、あわせて52人がけがをしたほか、42棟の建物に被害が出ました。爆発はアパマンショップの店長が、スプレー缶のガス抜きをしていたことが原因で起きたとみられています。親会社のアパマンは、きのう発表した業績予想の中で、被害の賠償や建物の復旧などにかかる費用の総額が10億700万円にのぼる見通しを明らかにしました。また、アパマンによりますと、被害の申し出はこれまでにおよそ200件寄せられ、このうち150人に対して補償金の支払いを進めているということです。

北海道2019.02.15 10:44

独自に観光列車を運行へ

JR北海道は地域の活性化を目的に、すでにある車両を改造し、今年の秋にも独自に観光列車として運行させると発表しました。
JR北海道は、新たな観光列車・紫水号と山明号を、ことしの9月ごろに導入すると発表しました。外装には雪の結晶や星のほか、山や木が描かれています。JR北海道は、おととい東急電鉄などと観光列車を運行すると発表しましたが、今回、JR北海道単体でも道央や道北で観光列車を運行します。
(JR北海道・島田修社長)「鉄道路線を地域と一体となって支えていくという機運づくりに役立つ」
また、観光列車やイベント列車として使用する特急列車も、来年の秋ごろ、新たに導入するということです。

北海道2019.02.15 10:44

解除予定の大熊町の2地区 放射能は低減化

今年春に避難指示の解除を予定する大熊町の2つの地区について、「除染で放射能は十分に低減化している」との結果が報告された。
全町避難が続く大熊町では、比較的放射線量の低い大川原と中屋敷地区について今年春の避難指示の解除を予定している。
有識者らでつくる委員会は、きょう、この2地区について、宅地周辺で行った除染の効果が認められ「放射能は十分に低減化している」との結果を町に報告した。
*大熊町・渡辺利綱町長
「復興に向けた第一歩、スタートを切ったのかなというのが率直な気持ちです。避難指示等の解除に向けた判断材料にしていきたい」
町は今後、この結果をもとに住民説明会を開き、具体的な避難指示解除の時期などを検討するとしている。

福島2019.02.14 19:59

福島市太平寺 木造アパート全焼する火事

福島市で、木造2階建てのアパートを全焼する火事があった。
*記者リポート
「福島市の火事が起きた現場です。鎮火から2時間以上経ちましたが、辺りには焦げ臭い臭いが漂っています」
火事があったのは、福島市太平寺にある木造2階建てのアパート。
きょう午前8時頃、近所に住む男性から「2階から炎が見える」と消防に通報があった。
火はおよそ1時間後に消し止められたが、木造2階建てのアパートを全焼した。
今のところけが人はない。
警察と消防では火元が2階とみて火事の詳しい原因を調べている。

福島2019.02.14 19:55

ネコ駅長から観光客に バレンタインチョコ

きょうはバレンタインデー。
会津若松市ではあのネコ駅長から、訪れた観光客にチョコレートがプレゼントされた。
会津鉄道の芦ノ牧温泉駅で訪れた観光客にチョコレートを配っていたのはネコ駅長の「らぶ」。
*芦ノ牧温泉駅・大関美智子さん
「お客様に感謝を込めて、らぶちゃんから(チョコを)お渡ししています」
ネコ駅長からのバレンタインデーのプレゼントは毎年の恒例となっていて、駅は多くの観光客でにぎわっていた。
中にはこんな観光客も…。
*外国人観光客
「タイから来ました。とても驚きました。猫が好きなのでとてもうれしい」
ネコ駅長からのおもてなし。
海外から訪れた観光客たちにとっては、福島での忘れられない思い出になったようだった。

福島2019.02.14 19:52

新年度予算案など提出 2月県議会が開会

来年度予算案などを審議する。
2月県議会が開会し、内堀知事が、復興の加速化や人口減少対策などに重点に置いた総額1兆4,600億円あまりの新年度予算案などの議案を提出した。
そして、新年度へむけて「必ずや福島を復興させるという確固たる決意のもと、全身全霊で取り組んでいく」と所信を述べた。2月県議会は、来月20日までの日程で開かれる。

福島2019.02.14 19:50

30回以上支払い要求 570万円詐欺被害

合計570万円を騙し取られた。
去年10月、郡山市の50代男性の携帯に、「有料サイトの支払いが完了していません。法的措置に移行します」とウソのメールが届いた。
話を信じた男性が電話をすると、その後も支払いの要求が30回以上続き、コンビニエンスストアで電子マネーを購入させる手口で合計570万円を騙し取られたという。
警察では、現金や電子マネーを要求する電話は詐欺と疑うよう呼び掛けている。

福島2019.02.14 19:48

豪雨被害の吉田中学校 復旧祝い記念式典

西日本豪雨で甚大な被害を受けた愛媛県宇和島市の吉田中学校。
最後まで残っていた体育館の復旧作業が終わり、14日、すべての学校施設の再開を祝う記念の式典が開かれた。

吉田中学校体育館で開かれた記念式典には、全校生徒約180人と保護者などが出席し、学校の完全復旧を祝った。

吉田中学校は西日本豪雨で浸水し、特に被害の大きかった体育館は校舎の復旧後も使用できない状態が続いていた。

式典で、生徒会長の神田一さんは、「復興への道の中には、私たちからは見えていない多くの優しさがあったと思います。このことを忘れず、学校生活を元気に送ることが、支援してくださった方々への恩返しになると思います」と、お礼の言葉を述べていた。

また、14日は“立志式”も開かれ、2年生の生徒たちが決意を発表し、大人への第一歩を踏み出した。

愛媛2019.02.14 18:04

新しい外国人労働者受け入れ制度説明会

今年4月に、新しい外国人材受け入れ制度の運用が始まるのを前に、企業などを対象にした説明会が14日、県庁で開かれた。

14日の説明会には、介護や建設関係の企業や自治体から、約450人が参加し、法務省の職員から制度の概要などの説明を受けた。

新しい外国人材受け入れ制度は、出入国難民法の改正によって新たな在留資格「特定技能」を設け、外国人労働者の受け入れを拡大するもので、人手不足の解消を目的に、今年4月に運用が始まる。

これによって企業は14の分野で、日本語や技能の試験に合格し、一定の技能や知識を持つ外国人労働者を受け入れることができるようになる。
ただし、外国人労働者を受け入れる企業には、日本人と同程度の報酬で雇用契約を結び、外国人の生活を支援するための計画を策定することが必要になる。

国は、制度の運用開始からの5年間に、全国で34万5000人を上限に外国人労働者を受け入れることにしている。

愛媛2019.02.14 17:52

法令違反? 今治市職員が大臣祝賀会の事務

山本順三国家公安委員長の大臣就任祝賀会で、今治市の職員が受け付け業務などを行っていたことがわかり、共産党は、この行為が地方公務員法に違反するとして、14日、今治市長に説明と謝罪を求めた。

共産党県委員会の林紀子委員長らが14日、今治市役所を訪れ、市の一般職員が特定政治家に関わる行事の業務に従事することは地方公務員法に違反するとして、菅良二市長に対し、説明と謝罪を求めた。

共産党が問題視しているのは、先月26日に今治市内で開かれた山本順三国家公安委員長兼防災担当大臣の就任祝賀会を巡り、今治市の約20人の職員が招待状の郵送や祝賀会の受け付け業務などを行ったことだ。

共産党の要請に対し、応対した市の職員は、「市長が不在なので後ほど回答する」としたが、菅良二市長は報道関係者向けにコメントを発表し、「従来の慣例などを参考に祝賀・記念事業を行うことは社交儀礼であり、市の事務の範囲として認められていると認識している。政治的行為に該当するものではない」などとし、地方公務員法には違反しないとの認識を示した。

愛媛2019.02.14 17:36

復旧・復興支援を柱 県来年度当初予算案

県は、西日本豪雨災害からの復旧・復興支援を柱とする中村知事としては過去最大の来年度当初予算案を発表した。

14日、県が発表した来年度の当初予算案は一般会計でおよそ6440億円と中村知事の就任以来、最大となった。

このうち、西日本豪雨災害からの復旧・復興支援として肱川水系の治水対策費が14億3000万円余り、罹災証明書を迅速に発行するための県内統一の管理システム導入費が5500万円などとなっている。

記者会見で中村知事は「西日本豪雨からの復旧復興を最優先課題として全力で対応する」と語った。

一方、県は加計学園獣医学部の設置事業費に関する今治市への補助について総額31億円のうち、残る17億円の支払いを来年度中に行う方針だが、2月補正予算案には10億円を計上している。

これらの予算案は、今月21日に開会する2月定例県議会で審議される。

愛媛2019.02.14 15:51

現金1億円 ダンボールに入れ匿名で県庁へ

その額なんと1億円。
先月、愛媛県庁に、段ボールに入った現金が匿名で送られてきていたことが分かった。

先月29日、愛媛県の中村知事あてに届いた段ボール箱。中に入っていたのは、なんと大量の一万円札だ。

(中村愛媛県知事)
「量から推測すれば、1億円程度になるのかなと思います」

その額およそ1億円。
段ボールの中には、「住所、氏名は架空です。何かの役に立ててほしい。そっとしておいてほしい」などと書かれた手紙が同封されていた。
このため、県は、警察や弁護士に相談。盗難など事件の可能性が低い現金とみられることや、手紙に寄付の意向が示されていることなどから、寄付金として処理することにした。

(中村愛媛県知事)
「対象の方は分かりませんけど、特定できませんけど、この場をお借りして心からお礼を申し上げたいと思います」

1万円札は劣化が激しいため、県では今後、日本銀行に本物かどうかの確認を依頼し、新しいお札に交換できれば、西日本豪雨の復旧事業などに役立てたいとしている。

愛媛2019.02.14 15:00

二種免許を持たず代行運転 男を逮捕

代行運転に必要な第二種運転免許を持たずに客の車を運転をしたとして、新居浜市の自動車運転代行業の男が14日、逮捕された。

道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、新居浜市中西町の自動車運転代行業・松浦光彦容疑者(32)。

松浦容疑者は先月11日、新居浜市内で、代行運転に必要な第二種運転免許を取得していないにも関わらず、客の普通乗用車を代行運転した疑いがもたれている。
松浦容疑者は、「営業するために無免許で運転した」などと容疑を認めているという。

松浦容疑者の会社には3人の従業員がいるが、この3人も第二種運転免許を取得していないということで、警察では、3人についても客の車を運転していないかなど詳しく調べている。

なお、愛媛県警によると、二種免許を持たず代行運転をした違反での逮捕は、県内で3例目だという。

愛媛2019.02.14 14:36

マンションで火事 女性死亡

きょう午前、北海道旭川市のマンションで火事があり、火元とみられる部屋にいた女性が死亡しました。
火事があったのは、旭川市5条通9丁目の10階建てのマンションです。午前10時過ぎ、このマンションの住民から「2階から煙が出ている」と消防に通報がありました。火元とみられる部屋からは、70代と見られる女性が見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。消防によりますと、この部屋のほかに燃えた部屋はないということです。警察で死亡した女性の身元の確認を進めるとともに、火が出た原因を調べています。

北海道2019.02.14 12:45

全道7日連続で真冬日予想 厳寒の中サンピラーも

北海道内はきょうも上空に留まる寒気の影響で、7日連続の真冬日となる見込みです。この寒さの中、名寄市内ではサンピラーと呼ばれる神秘的な光景が見られました。
ダイヤモンドダストが太陽光に反射して、柱のように輝くサンピラー。強い冷え込みと美しい朝日がそろわなければ見られない神秘的な光景です。
(撮影に来た人)「幻想的なサンピラーの現象に(これまで)出会うことができなくて、初めてサンピラーを撮影できて感動しております」
上空に留まる寒気の影響で、けさは、道北の枝幸町歌登で氷点下29.6℃、中頓別町で氷点下28.9℃と、冷え込みが強まりました。寒さは日中も続き、全道では7日連続、札幌は10日連続で真冬日となる見込みです。この寒さ、あすから解消しそうですが、引き続き水道管の凍結などに注意が必要です。

北海道2019.02.14 12:45

私立高校で入学試験 男女共学化で志願者増も

北海道内の私立高校の入学試験がきょうから始まりました。このうち4月に共学化を控える旭川藤女子高校の志願者の数は、去年のおよそ2.9倍となっています。
旭川市の旭川藤女子高校では、午前9時過ぎから入学試験が始まりました。きょうは道内私立高校51校のうち、A日程を採用している37校で試験が実施されています。旭川藤女子高校は、4月から旭川藤星高校と名前を変えて男女共学になるため、男子用トイレなどの設備工事も進んでいます。志願者数は男子だけでなく女子も増え、去年のおよそ2.9倍になっているということです。残るB日程11校の試験は19日と20日、公立高校の学力試験は3月5日に実施される予定です。

北海道2019.02.14 12:45

2号機内部調査 堆積物の持ち上げに成功

福島第一原発2号機で行われた内部調査で、東京電力は、溶け落ちた核燃料とみられる堆積物を持ち上げることに成功したと発表した。
福島第一原発2号機では、事故で溶け落ちた核燃料=デブリとみられる堆積物が確認されている。
きのう東京電力は、小型の遠隔操作ロボットを使い、堆積物に触れる調査を実施した。
この結果、6か所のうち5か所で、小さな石ころ状の堆積物を持ち上げることに成功し、一部では取り出せることが確認されたという。
東京電力では、得られた情報を分析し、デブリの取出しに向けた機器の開発などにも役立てる方針。

福島2019.02.14 12:23

第一原発で死亡の男性 遺族が東電など提訴

福島第一原発で勤務中に死亡し、労災が認められた男性の遺族が、東京電力などに慰謝料を求める訴えを起こした。
いわき市の自動車整備工、猪狩忠昭さん(当時57歳)は、おととし、福島第一原発の構内で勤務中に倒れて亡くなり、長時間労働による労災と認定された。
きのう遺族は、猪狩さんの勤務していた会社や東京電力などを相手取り、4,300万円あまりの慰謝料を求める訴えを起こした。
遺族によると、猪狩さんは長時間の残業が続き、亡くなる直前の1か月は、110時間を超えていたという。
東京電力は「内容を詳しく伺い、真摯に対応してまいります」とコメントしている。

福島2019.02.14 12:21

バレンタインデー 園児が知事にチョコ贈る

きょう、2月14日はバレンタインデー。
県庁では、幼稚園児が知事にチョコレートを届けた。
保護者などとともに内堀知事を訪ねたのは、県内の幼稚園に通う子どもたち3人。
*子どもたち
「知事さん、いつも、ありがとうございました」
バレンタインデーのきょう、子どもたちは、チョコレートと手書きの似顔絵をプレゼントした。
普段はなかなか訪れることのない、かわいいゲストたちに内堀知事は…。
*内堀知事
「これを知事室に飾らせてほしいと思います」
甘いものが好きだという知事は、チョコを食べて「元気に頑張りたい」と感謝していた。
このほか子どもたちは、県議会の議長なども訪ね、チョコレートをプレゼントしたという。

福島2019.02.14 12:18

漁の安全と豊漁祈願 恒例の「十日えびす」

海に投げ入れた“えびす像”を拾い上げ、豊漁を祈願する八幡浜市恒例の「十日えびす」が、14日、行われた。

八幡浜市水産物地方卸売市場では、14日午前7時から神事が行われ、海の守り神であるえびす像を前に関係者らが漁の安全と豊漁を祈願した。

えびす像は、朝一番に入港したトロール船に運び込まれたあと、神主が海へ投げ込んだ。
そして、トロール船の乗組員・高橋智之さんと、八幡浜市役所の今岡植さんらが水温13度の海に飛び込み、えびす像を拾い上げた。

大役を無事務めた高橋さんは、「事故無く、豊漁であるように願ってます。今は温かい風呂に入りたいです」と話していた。

“海の幸を拾い上げる”との願いが込められたこの行事。
さっそく、魚市場には威勢の良いセリの声が響いていた。

愛媛2019.02.14 12:06

福島第一原発2号機 堆積物に触れる初調査

福島第一原発2号機で、溶け落ちた核燃料を調べるロボット調査が行われた。
いわゆる燃料デブリに直接、接触する初めての調査。
福島第一原発2号機で去年1月に行われた格納容器内部の調査では、事故で溶け落ちた核燃料=デブリとみられる堆積物が確認された。
この時の調査を元に開発されたのが、棒状の先端部分に特殊な2本の指が取り付けられたロボット。
きょうから始まった調査では、このロボットを再び格納容器の内部に入れ、デブリとみられる堆積物に、初めて直接触れて硬さや形状を調べた。
*東京電力の担当者は
「カメラ、モニター等は特に異状なく調査できて、作業中もダストを測定して有意な変動はないことは確認できております」
東京電力によると、調査はトラブルなく終了し、今夜にも調査結果や内部で撮影された映像を公開するとしている。
東京電力は、今後、得られたデータを、2021年にも始まる溶け落ちた核燃料の取り出しに使う機器の開発に活用する。

福島2019.02.13 20:30

小中学校統合 飯舘村に義務教育学校開校へ

飯舘村は、村内の小中学校を統合し、9年間の義務教育を一貫して行う義務教育学校を開校する方針を決めた。
飯舘村では、去年4月に、中学校と3つの小学校が村内の同じ校舎で授業を再開した。
現在は、震災前の15%ほどの79人の児童と生徒が通っている。
今後の学校のあり方を検討してきた委員会は、きょう、小学校と中学校を統合し、義務教育学校を開校する方針を決めた。
9年間の義務教育を一貫して行うため、柔軟な教育課程を組めるのが特徴だという。
来年4月の開校を目標にして、今後、保護者への説明や学校名の検討などを進める。

福島2019.02.13 20:25

インフル患者減も 依然「警報レベル」続く

県の定点調査で、インフルエンザの患者は、前の週より大きく減ったことがわかった。
しかし、依然として「警報レベル」が続いていて、県が引き続き注意を呼びかけている。
県内83の医療機関を対象にした県の定点調査では、今月4日からの1週間に、新たに報告があったインフルエンザの患者は2,645人だった。
前の週より1,600人あまり減り、流行のピークは過ぎたとみられる。
しかし、1つの医療機関あたりの患者はいまも30人を超え、「警報レベル」が続いている。
県は、引き続き、こまめな手洗いやマスクの着用など、感染の予防を呼びかけている。

福島2019.02.13 20:21

北海道の厳選食品を世界に発信

世界に通じる北海道ブランドとして選ばれた「北のハイグレード食品セレクション」の発表会が開かれました。
とろーり溶けた十勝のラクレットチーズ、そして、通常の4倍以上の時間をかけてゆっくり作り上げた赤井川村の練乳。これらは「北のハイグレード食品セレクション」に選ばれた道産食品です。2011年から始まった「北のハイグレード食品セレクション」は、北海道にゆかりのある一流シェフやバイヤーが、世界に通じる北海道ブランドとして道内各地から選び出した食品で、今回選ばれた16の商品は、札幌駅西口と東京・有楽町の「どさんこプラザ」などで買うことができます。

北海道2019.02.13 20:14

宿泊客向け「プレミアム商品券」 札幌で発売

北海道胆振東部地震で落ち込んだ観光消費を活気づけようと、札幌市内の宿泊客をターゲットにしたプレミアム商品券が発売されました。
「こちらのフロントで、きょうから始まったお得な情報を得られるということです。お得な情報というのは何でしょうか」「こちらです。5000円で6000円分利用できるお得な商品券です」
きょうから販売が開始された「サッポロスマイル商品券」5000円を支払うと、なんと20パーセントも上乗せした6000円分のプレミアム商品券がもらえます。胆振東部地震によって落ち込んだ観光消費を活気づけようと札幌商工会議所が企画しました。札幌市内の宿泊客をターゲットにしていて、ホテルのフロントなどで購入することができます。この商品券は飲食店や大型商業施設など、市内2000か所以上で利用が可能です。
(京王プラザホテル札幌・加賀谷淳司支配人)「復旧復興割というのを札幌市のほうで考えて行っていただくことで、今まで北海道に足を運ばれてない方が、どんどん来られるという面で期待している」
6枚つづりの商品券は1人5冊まで購入でき、予定の13万冊に達した時点で販売終了です。震災の打撃を受けてきた札幌の経済。お得な商品券が消費拡大の起爆剤として期待されています。

北海道2019.02.13 20:09

松山~台湾定期便 7月18日運行開始決定

松山と台湾を結ぶ定期便の運航開始が今年7月18日に決定し、中村知事とエバー航空の日本支社長が会見を開いた。

県庁で行われた会見でエバー航空の曾文江日本支社長は今年7月18日に松山空港と台湾・桃園空港を結ぶ定期路線の運航を開始すると発表した。

これを受けて中村知事は「全市町で受け入れ体制を考え、インバウンド対応を全県下で展開していきたい」と語った。

エバー航空の定期便は木曜日と日曜日の週2往復でフライトスケジュールはそれぞれ日本時間で、午前11時20分、松山空港発-
午後2時5分、桃園空港着、午前7時45分桃園空港発-午前10時10分松山空港着となっている。

運賃は、往復3万7000円ほどからでエバー航空のホームページや旅行代理店で予約することができる。

曾文江支社長は「路線を維持するうえで台湾客が70パーセント日本客が30パーセントがベストだと思っている。これまでの十数年間の交流を礎に安定運航を目指したい」と話していた。

愛媛2019.02.13 18:13

復興最優先 らくさぶろう氏正式出馬表明

「一日も早い復興に取り組んでいきたい」夏の参院選で自民党の公認候補に決定したらくさぶろう氏が会見を開き正式に出馬を表明した。
自民党県連は合同議員総会を開き夏の参院選で党本部の公認が決定している、らくさぶろう氏を全会一致で支援する方針を確認した。

このあと、らくさぶろう氏は公明党など自民党と協力関係にある政党や会派などへのあいさつ回りを行った後、記者会見に臨んだ。

この中でらくさぶろう氏は西日本豪雨からの復興と防災・減災対策に最優先で取り組みたいと強調した上で、PTA活動などの経験を活かし、教育や子育て支援にも精力的に取り組みたいと抱負を語った。
なお、参院選愛媛選挙区には永江孝子元衆議院議員が無所属での出馬を表明している。

愛媛2019.02.13 17:51

コンテンツの海外展開で地域活性化を

放送番組の制作や発信を通じて、観光需要の増加や県産品の海外への販路拡大につなげてもらおうというセミナーが、13日、松山市で開かれた。

コンテンツ海外展開セミナーには、四国の放送局関係者や自治体職員など、約50人が参加した。

最初に、セミナーを主催した四国総合通信局の村松茂局長が、「このセミナーをきっかけに、四国から世界に向けた地域情報発信の企画が生まれ、インバウンド振興や地域活性化につなげてほしい」と挨拶した。
続いて、三菱総合研究所の髙野侑子研究員が講演し、放送番組の海外への発信が、長期的な目で見て地域の価値を高めることに繋がるなどと話した。

また、南海放送の大西康司専務が来月公開の映画、「ソローキンの見た桜」の事例を紹介した。
この中で大西専務は、日本とロシアの交流やインバウンドを促進するためにロシア国内向けの番組を制作した経緯などを説明し、愛媛を海外に発信する絶好の機会になったとふりかえっていた。

愛媛2019.02.13 17:41

防災・減災対策に110億円の補正予算

臨時愛媛県議会が13日、開かれ、防災・減災対策を柱とする一般会計で、約110億8600万円の補正予算案が可決した。

13日の臨時県議会は、防災・減災対策を柱とする国の補正予算が今月7日に成立したことを受け開かれたもので、一般会計で約110億8600万円の補正予算案が可決された。

このうち、防災・減災対策として、緊急輸送道路の整備や河川・砂防などの改修、肱川水系の治水対策など、約93億5000万円が盛り込まれている。

また、去年6月の大阪北部地震を受けた県有施設の危険ブロックの撤去については、安全対策が必要な県立学校34校のうち、18校、28か所分の撤去費用、約2億4000万円が計上されている。

愛媛2019.02.13 14:37

3800万円横領の疑い 元役員を再逮捕

勤務する証券会社の金庫などから現金約380万円を横領したとして、逮捕・起訴されていた元役員の男が、さらに3800万円を横領していたとして、13日、再逮捕された。

業務上横領の疑いで再逮捕されたのは、愛媛証券の元取締役で、松山市西石井6丁目の酒井浩司容疑者(58)だ。

警察によると酒井容疑者は、当時勤めていた八幡浜支店の金庫などから、一昨年1月から12回に渡り、1年間で合計約3800万円を出金し横領した疑いが持たれている。

酒井容疑者は、去年1月に同様の手口で約380万円を出金し横領したとして、先月逮捕され、今月5日に起訴されていた。

警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていないが、さらに余罪があるとみて調べている。

愛媛2019.02.13 14:24

出前授業 災害時の情報収集にスマホ活用

スマートフォンを使った、災害時の情報収集方法を体験してもらおうという、高校生を対象にした出前授業が13日、開かれた。

松山市のKTCおおぞら高等学院で開かれた「スマホde防災リテラシー」には、生徒26人が参加した。

この出前授業は、災害の時に通信を“ライフライン”として有効に活用してもらおうと、大手通信会社KDDIが、おととし9月から全国で開いている。

野外活動中に地震が発生したという想定で行われた授業では、発災後の道路の状態や受け入れ可能な避難所といった情報を、生徒同士がスマートフォンアプリで共有しながら、避難ルートを特定していた。

(女子生徒)
「みんなと情報を共有することの大事さみたいなものが、分かって良かったと思う」

KDDIの担当者は、「この授業を機に、日頃から正しい情報活用を意識して欲しい」と話している。

愛媛2019.02.13 14:01

厳しい冷え込み続く

北海道内は先週末から上空に強い寒気が居座っている影響で、きょうも厳しい冷え込みが続き、全道で6日連続の真冬日となる見込みです。
朝日に照らされ、氷の粒がきらきらと輝くダイヤモンドダスト。十勝の陸別町では放射冷却も重なり、氷点下25.6℃まで冷え込みました。
(苫小牧から来た人)「鼻の穴がすでに凍ってきて、こんな体験初めてなのでびっくりしています」
きょうも全道で真冬日となる見込みで、この影響でJRはブレーキパットの凍結などにより、札幌と釧路を結ぶ特急2本を含む13本が運休しています。
氷点下7.9℃まで冷え込んだ札幌では、9日連続の真冬日になる見込みで、引き続き水道管の凍結などに注意が必要です。

北海道2019.02.13 12:47

木造船から2遺体 北朝鮮船か

去年11月に北海道木古内町の海岸で発見された木造船を作業員が解体したところ、中から2人の遺体が見つかりました。木造船は北朝鮮船とみられています。
2人の遺体が見つかったのは、去年11月に木古内町で発見された木造船です。町などによりますと、おととい、重機などを使い木造船を解体していた業者が、ひっくり返った状態の船の中から1人の遺体を発見したほか、きのうにも別の1人の遺体を発見しました。木造船は長さ13メートル、幅3.2メートルで、去年11月に海岸に漂着しているのが見つかりました。今回の解体作業まで、木造船の内部は確認されていませんでした。函館海上保安部は、木造船は北朝鮮の船の可能性が高いとみています。

北海道2019.02.13 12:47

有形文化財 屋根の雪下ろし

北海道小樽市では、有形文化財に指定されている日本銀行旧小樽支店の建物で、屋根の雪下ろし作業が進められています。
高さおよそ20メートルある屋根からの雪下ろし作業。日銀旧小樽支店金融資料館では、毎年この時期に、定休日を利用して雪おろし作業が実施されています。
(千葉からの観光客)「雪国での風景ですよね。普通は見られない」
ことしは、例年と比べ雪の量は少ないものの気温が下がったため、重い雪の塊となり、作業が一苦労だといいます。歴史的建造物でもあるこの建物の雪下ろし作業は、今日一日かけての作業になります。

北海道2019.02.13 12:46

県内一の産地 宇和島でポンカン出荷最盛期

愛媛県内一の産地、宇和島市でポンカンの出荷が最盛期を迎えている。

宇和島市吉田町のJAえひめ南・味楽共同選果場では、ポンカンの選別作業が行われている。

宇和島市は、愛媛県全体の出荷量の約8割を占めるポンカンの一大産地で、職員らは糖度と酸度を計測し、大きさや品質ごとに箱詰めした。

JAえひめ南によると、今シーズンは、西日本豪雨で一部の園地が被害を受けた影響などで、宇和島市全体の出荷量は前のシーズンを約4パーセント下回り、3744トンになる見込みだという。
一方で、夏場の猛暑で糖度が高くなり、例年以上の品質に仕上がっているという。

ポンカンの出荷は今月下旬まで続き、1キロあたり290円で関東の市場へ発送される。

愛媛2019.02.13 12:40

タイヤ窃盗で逮捕・起訴の3人 帯広のタイヤ窃盗でも再逮捕

札幌市西区のタイヤ会社の倉庫からタイヤを盗んだとして、逮捕・起訴されている男3人が、帯広市内の自動車販売店でもタイヤ520万円相当を盗んだ疑いで再逮捕されました。
窃盗などの疑いで再逮捕された札幌市の無職・福田武志容疑者ら男3人は、去年10月、帯広市内の自動車販売店の倉庫に侵入し、タイヤ48本、およそ520万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察は3人の認否を明らかにしていません。3人は去年7月、札幌市西区のタイヤ会社の倉庫に侵入し、タイヤ200本を盗んだとして逮捕・起訴されています。これまでの取り調べで、「転売目的だった」という趣旨の供述をしているということです。道内では去年7月以降、同様の事件が十数件起きていて、警察は3人の余罪をさらに追及するとともに、共犯者がいる可能性も含め調べています。

北海道2019.02.12 19:56

和牛が観光PR 「疲れたら、愛媛。」公開

人気お笑いコンビ「和牛」の2人によるデュエットソングが、愛媛県の新たな観光PR動画として12日、公開された。

「♪疲れたら愛媛~」
12日、動画配信サイト、ユーチューブで公開されたのは、愛媛県の新たな観光PR動画「疲れたら、愛媛。」。
カラオケ映像風のPR動画では、人気お笑いコンビ「和牛」の水田さんが「オツカレ神」に、相方の川西さんが都会の仕事に疲れたOLに扮し、愛媛県内を旅して癒されるストーリーとなっている。

愛媛県内の観光地やグルメが、2人の息の合ったデュエットソングに合わせて紹介されていて、軽快なリズムに、中村知事も思わず口ずさんでいた。

(中村愛媛県知事)
「疲れたら愛媛~♪疲れたら愛媛~って、もう皆さんもたぶん、きょうで覚えたと思います」

愛媛県では、このデュエットソングのカラオケ全国配信を目指していて、県内への観光客の誘致に繋げたいとしている。

愛媛2019.02.12 17:19

砥部焼の魅力PR「砥部焼まつり大使」任命

砥部焼や砥部町の魅力をPRする「砥部焼まつり大使」に、12日、大学生2人が任命された。

14代目の「砥部焼まつり大使」に選ばれたのは、いずれも松山大学2年で、砥部町の安野芽衣さん(19)と、松山市の菊地美桜さん(19)の2人。
砥部町役場で12日、任命式が行われ、佐川秀紀町長から2人に任命書が手渡された。

「砥部焼まつり大使」の任期は来年1月末までで、今年で36回目を迎える砥部焼まつりのPRキャンペーンなどを県内外で行う。
大使に任命された菊地さんは、「砥部焼まつりに多くのお客様がお越しいただけるよう、PR活動を頑張りたいと思います」と抱負を語っていた。

今年の砥部焼まつりは、春は4月20日と21日、秋は11月2日と3日に開催される予定だ。

愛媛2019.02.12 16:58

原発事故対応 被災状況把握にドローン活用

国や愛媛県などが、伊方原発の重大事故に備えた住民避難などについて取りまとめた対応策が改定され、新たにドローンを活用した情報収集体制の強化などが盛り込まれた。

内閣府など、国の関係省庁や愛媛県の副知事などがメンバーとなっている伊方地域原子力防災協議会で、12日、「伊方地域の緊急時対応」を改定することが確認された。

「伊方地域の緊急時対応」は、伊方原発の重大事故に備えた住民避難や、防災に関する関係機関の対応などについて取りまとめているもの。
今回の改定では、避難道の被災状況を把握するため、県が導入予定のドローンを使った情報収集体制の強化や、海路での避難先の大分県との連携強化に向けた情報共有システムの整備などが新たに盛り込まれている。

改定を踏まえ、愛媛県は、「避難計画に基づいた訓練を繰り返し実施して、原子力防災の一層の充実強化に努めたい」としている。

愛媛2019.02.12 16:00

中学卒業までの医療費無償化 6月予算化へ

松山市は、西日本豪雨の復旧費用など、一般会計の総額が過去最大の1838億円となる来年度の当初予算案を発表した。
中学卒業までの医療費無償化については、6月議会で予算化を図る方針だ。

松山市の来年度当初予算案は、西日本豪雨からの復旧費用などを盛り込んだ一般会計の総額で1838億円と、過去最大になる。

一方で、野志市長が公約に掲げている中学卒業までの医療費無償化については、当初予算案には盛り込まず、6月議会に関連費用を計上する方針を示した。

野志市長は、中学卒業までの医療費無償化について、所得制限や一部負担などのない完全無償化にするとしたうえで、持続可能な制度にするために関係者と協議を進め、できる限り早く実現したいと述べている。

愛媛2019.02.12 15:59

観客数は過去最多 雪まつり閉幕 雪像解体 

きのうで幕を閉じ、雪像の取り壊し作業が始まったさっぽろ雪まつりー。期間中の来場者数は過去最多の273万7000人にのぼりました。
雪像の取り壊し作業が始まったさっぽろ雪まつりの大通会場ー。ことしは実行委員会による解体作業の見学エリアは設けられていませんが、会場の周りでは多くの観光客などが解体の様子を見守りました。
(訪れた人)「ちょっと寂しいですよね」「大変な作業なんだなと思いますね、つくるのも大変だし」
ことしのさっぽろ雪まつりは中華圏の旧正月と期間が重なり、外国人観光客が多く訪れたことなどから来場者数は過去最多の273万7000人となりました。

北海道2019.02.12 12:54

道内5日連続で真冬日予想 

週末から引き続き、上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、きょうも全道で5日間連続の真冬日となる見込みです。
午前7時ごろの北見市です。これまでに氷点下9.9℃までしか上がらず、引き続き厳しい寒さとなっています。
これまでの最高気温が氷点下5.8℃となった帯広では、川霧が立ち込めていました。道内は引き続き、上空に強い寒気が流れ込み、北海道札幌の予想最高気温が氷点下3℃など、きょうも全道で5日連続の真冬日となる見込みです。この寒さはあさってまで続くとみられ、水道管の凍結などに引き続き注意が必要です。

北海道2019.02.12 12:53

アパートで火事 男性重傷 

北海道札幌市東区のアパートでけさ早く、火事があり、住人の男性が全身にやけどをして重傷となっています。
火事があったのは札幌市東区本町1条2丁目のアパートです。午前5時まえ、アパートの自動火災報知機が作動し、現場に駆けつけた警察官が一室から火が出ているのを確認しました。およそ45分後に火は消し止められましたが、アパートの一室の壁などを焼き、この部屋に住む佐藤幸二さん(67)が全身にやけどをして重傷です。警察によりますと、居間の焼け方がとくに激しいということで、火の出た原因を調べています。

北海道2019.02.12 12:53

通勤・通学時間帯の自転車マナーアップを

通勤・通学の時間に合わせて自転車のマナーアップを呼びかけるキャンペーンが松山市の一番町通りで行なわれた。

一番町通りは、通勤・通学時間帯の自転車の交通量が多いことから自転車マナーアップのモデルエリアに選ばれている。

「早朝マナーアップキャンペーン」には、県職員や高校生などおよそ130人が参加し「自転車は原則、車道を通行する」「ながら運転はしない」など「一番町通り自転車マナーアップ宣言7か条」を呼びかけていた。

県企画振興部の坂本大蔵サイクリング普及調整監は「ここをモデルケースとして県内各地で取り組みが広がっていけば」と話していた。
警察によると、今年県内で、自転車が絡む事故は、51件発生しているという。

愛媛2019.02.12 12:44

高校生のアイデアを えひめさんさん物語

今年開催のイベント「えひめさんさん物語」を盛り上げようと高校生によるワークショップが行われた。

新居浜市総合福祉センターで行われたワークショップには、西条市・新居浜市・四国中央市の高校生27人が参加した。

「えひめさんさん物語」は交流人口の拡大や移住・定住促進を目指し、東予東部の3市と県が連携して実施するイベントで今年4月から11月にかけて開催される。

ワークショップは期間中に開かれる、子どもたちが職業体験や専用通貨での買い物を通して社会の仕組みを学ぶイベント「小さなさんさん都」に高校生のアイデアを取り入れようと行われた。

高校生たちは意見を出し合いながら体験できる職業やイベント内でのルールを考えていた。


この体験イベントは7月27日と28日に開かれる予定。

愛媛2019.02.12 12:40

無病息災を祈願 厳寒の中…水行

北海道北部の苫前町では、厳しい寒さのなか、住職たちが冷水を浴びて一年の無病息災を祈る「水行」が行われました。
氷点下5℃のなか、2人の住職がふんどし姿で冷水を浴びています。苫前町の妙宣寺では、新年の開運や厄除けなどを祈る「水行」が行われました。2人の住職はお経を唱えながら、頭から何度も水をかぶり、訪れた参拝者らが見守るなか、一年の無病息災を祈りました。また参拝客らも、ご利益があるといわれる桶の残り水をその場で口に含み、ことし一年平和に過ごせるよう願っていました。

北海道2019.02.11 19:23

雪下ろし中に転落 男性重体

また雪下ろし中の事故がおきてしまいました。北海道北見市内できょう午前、住宅の雪下ろしをしていた男性が屋根から転落し、男性は頭を強く打って意識不明の重体です。
転落事故があったのは、北見市朝日町の住宅です。午前9時15分ごろ、雪下ろしを請け負っていた除雪業者の従業員、青山学さん(58)が、屋根にかけたはしごから転落しました。青山さんはヘルメットを着用しておらず、頭を強く打って、意識不明の重体です。警察によりますと、青山さんは同僚と2人で作業していましたが、屋根の雪下ろしを終えて下に降りる途中で、およそ3.5メートルの高さから転落したということです。青山さんは作業中は命綱を着けていたものの、降りる際には命綱を外していたとみられています。道内では雪下ろし中の事故が相次いでいて、警察で注意を呼びかけています。

北海道2019.02.11 19:23

永江氏 新たな政治団体立ち上げへ

野党共闘の実現へ。夏の参院選に向け、永江孝子さんは、幅広い政党や団体の受け皿となる新たな政治団体を来月中にも立ち上げる考えを明らかにした。

松山市で開かれた「ながえ孝子サポーターズ愛媛」の総会で永江孝子さんは、約300人の支援者を前に、参院選に向けての結束を呼びかけた。

続いて行われた記者会見で永江さんは、野党共闘の実現に向け、幅広い政党や団体の受け皿となる新たな政治団体を来月中にも立ち上げる考えを明らかにした。

一方、自民党県連がタレントのらくさぶろうさんを擁立したことについては、「愛媛における組織力の違いは、与党と野党で倍半分以上あり、そこに知名度が結びつく」などと警戒感を露わにした。

愛媛2019.02.11 17:28

目を引くのは大輪の「石鎚」

今、見ごろを迎えているツバキの作品展が松山市で始まった。

伊予つばき名花展は、伊予つばき協会が早咲きのツバキが見ごろを迎えるこの時期に毎年開催している。

会場となった松山市の萬翠荘には、協会の会員が接ぎ木や挿し木で3年から5年かけて育てた鉢植えと切り花の作品が200以上展示されている。

会場で目を引くのは、代表的な伊予椿の品種「石鎚」、直径約20センチの大輪の花が来場者の注目を集めていた。

伊予つばき協会によると、今シーズンは暖冬の影響で例年に比べ開花が早まっているということ。

伊予つばき名花展は、今月17日まで開かれている。

愛媛2019.02.11 15:28

きょうも氷点下 雪まつり 最終日にぎわう

きょうも札幌は、厳しい寒さとなっていますが、最終日を迎えた「さっぽろ雪まつり」の会場は、多くの観光客などでにぎわっています。
最終日をむかえた「さっぽろ雪まつり」の大通会場です。きょうの札幌は、午前11時までの最高気温が氷点下3.3℃と厳しい冷え込みとなっていますが、多くの観光客らでにぎわっています。
(男の子)「(雪像は)大きくて見やすいし、すごいなと思いました。(Qあしたになったら雪像が壊される―)なんか悲しいなと思います」
最終日の「さっぽろ雪まつり」。つどーむ会場は午後5時まで、すすきのと大通会場は午後10時までの開催です。

北海道2019.02.11 12:44

椿まつり始まる

伊予路に春を呼ぶ「椿まつり」が11日始まり、朝から大勢の参拝客で賑わっている。

椿さんの愛称で親しまれている松山市居相の伊豫豆比古命神社で11日始まった椿まつり。参拝客は拝殿でお参りをしたり、魔除けや災いよけの破魔矢やお守りを買ったりして家内安全や商売繁盛を願っていた。

また、参道には約800の店が軒を連ね、参拝客は、縁起物の熊手や宝船などを買い求めていた。

伊豫豆比古命神社では、13日まで行われる「椿まつり」で、例年並みの45万人の人出を見込んでいる。

愛媛2019.02.11 11:26

芦別で住宅火災 独居男性か 遺体見つかる

北海道芦別市でけさ早く、住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
火事があったのは、芦別市本町の住宅です。午前3時45分ごろ、新聞配達員から「火が見える」と通報がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から性別不明の遺体が見つかりました。この家には、渡辺拓二さん(70)が1人で暮らしていて、警察は、遺体は渡辺さんとみて、身元の特定を進めるとともに、火の出た原因を調べています。

北海道2019.02.10 20:13

厳しい寒さのなかにぎわう さっぽろ雪まつり あす最終日

さっぽろ雪まつりは、あすが最終日です。3連休中日のきょうも、寒さが続くなか、多くの人でにぎわいを見せています。
札幌は、きょうこれまでの最低気温が氷点下8.8℃と、最強クラスの寒気や放射冷却の影響で厳しい冷え込みが続いています。そんな寒さのなかでも、雪まつり会場は観光客ら多くの人でにぎわっていて、とくに温かい食べ物を求める人の姿が多く見られました。さっぽろ雪まつりは、大通会場とすすきの会場、つどーむ会場のすべてで、あすが最終日となります。

北海道2019.02.10 20:12

北海道 女性を駐車場に連れ込み顔を殴る 強盗致傷事件で男が逃走中

北海道札幌市白石区で昨夜、帰宅途中の女性が男に顔を殴られ、「財布を出せ」と脅される強盗致傷事件がありました。
事件があったのは、札幌市白石区本通1丁目南です。10日午後9時半前、帰宅途中の22歳の女性が、うしろから近付いてきた男に近くの駐車場に連れ込まれて顔を数回殴られた上、「財布を出せ」と脅されました。女性が抵抗したところ、男は何も取らずに逃げました。女性は唇を切る軽傷を負いました。逃げた男は若い感じで、黒色系のコートを着て、黒っぽい革靴を履いていたということです。警察は強盗致傷事件として男の行方を追っています。

北海道2019.02.10 13:03

雰囲気盛り上がる 第57回愛媛マラソン

1万人余りのランナーが伊予路を駆け抜ける第57回愛媛マラソン。10日は開会式が行われるなど、大会の雰囲気が盛り上がっていた。

開会式は松山市民会館で行われ、前日受付を済ませた多くのランナーが参加した。式では、ゲストランナーの高橋尚子さんが参加者にエールを送り、会場を盛り上げていた。

また、メイン会場となっている城山公園では、スタート前にランナーが整列する場所の準備が行われた。

このほか、シューズやウェアなどの物販コーナーや、フィニッシュしたランナーに癒しを提供する道後温泉の足湯なども用意された。

1万1554人がエントリーしている今年の愛媛マラソンは、10日、午前10時スタート。
南海放送では、テレビ・ラジオなどで大会の模様を生中継する。

愛媛2019.02.09 19:29

各地で今季1番の冷え込み 火事も事故も

北海道内はけさも史上最も強い寒気と、放射冷却の影響で冷え込みが強まり、各地でこの冬1番の寒さとなりました。寒さの影響とみられる事故や火事が相次ぎました。
寒さで帽子が真っ白に凍っています。十勝の陸別町では、今シーズン全国で最も低い氷点下31.8℃を観測しました。
(釧路からの観光客)「寒いという感想しかでてこない」
(埼玉からの観光客)「麻酔に打たれたような顔がヒリヒリする」
氷点下30.9℃を観測した弟子屈町川湯など4地点で、この冬初めて氷点下30℃を下回りました。また、札幌市では氷点下13.1℃など105地点で、今シーズンの最低気温を更新しました。今後1週間ほどは厳しい寒さが続く見込みで、水道の凍結などに注意が必要です。
小樽市銭函の国道では午前9時頃、トラック同士が衝突し、男性1人がけがをしました。当時、路面は圧雪アイスバーンだったということです。また、石狩市厚田区望来の国道でも、トレーラーなど3台が衝突する事故が発生しました。さらに、帯広市緑ヶ丘の中井義彦さんの住宅では午前6時ごろ火事がありました。中井さんは「明け方に寒くてストーブの火を強めた」と話しているということです。

北海道2019.02.09 19:04

もんべつ流氷まつりにぎわう

流氷観光のシーズンを迎えるオホーツク海側の北海道紋別市では「流氷まつり」が始まりました。
「もんべつ流氷まつり」はことしで57回目を迎え、メインの氷像は「熊本城」で、天然氷4000本が使われているほか、大小約50基の氷像が展示されています。
(訪れた人)「透明度が高い氷がいっぱいあって、すごいキラキラしていてきれい」
さらに、氷の滑り台も人気で、子どもたちを中心ににぎわっていました。もんべつ流氷まつりはあさってまで、夜は氷像のライトアップも楽しむことができます。

北海道2019.02.09 19:03

住宅火災 ストーブから引火か

けさ帯広市で、住宅が燃える火事がありました。ポータブルストーブの火が、引火した可能性があるとみられています。
午前6時ごろ、帯広市緑ヶ丘の中井義彦さんの2階立ての住宅から火が出ました。1階を中心に燃えて7時前におさまりました。中井さんはこの家にひとり暮らしで、のどにやけどを負いましたが、命に別条はありません。警察によりますと中井さんは「明け方に寒くてポータブルストーブの火を強めた」と話していると言うことで、この火が室内の何かに引火したした可能性もあるとみて詳しく調べています。

北海道2019.02.09 16:13

陸別で氷点下31.8℃ 各地で今季1番の冷え込み

道内ではきょうも道東を中心に冷え込みが強まり、北海道陸別町で氷点下31.8℃となるなど、道内105地点でこの冬一番の寒さとなりました。
(田村亨リポート)「氷点下30℃を示しています。寒いを越えて痛いです」
けさの道内は、きのう上空に流れ込んだ史上最強の寒気に加え放射冷却の影響で、道東を中心に冷え込みが強まりました。氷点下31.8℃を観測した陸別町や弟子屈町川湯など4地点で、この冬初めて氷点下30℃を下回るなど、道内105地点で今シーズンの最低気温を更新しました。今後1週間ほどは、平年より低めの気温が続く見込みで、水道の凍結などに注意が必要です。

北海道2019.02.09 12:51

「悪質さは際立っている」元夫に懲役20年

去年9月、新居浜市で元妻の胸などをナイフで刺して殺害したとして、殺人などの罪に問われている男の裁判員裁判で、松山地裁は「悪質さは際立っている」などとして、懲役20年の判決を言い渡した。

殺人などの罪に問われているのは、四国中央市の無職 立川優輔被告(30)

判決によると立川被告は、35歳の元妻の行動を監視するようになり、去年9月、新居浜市内の駐車場にとめた車の中で、元妻が他の男性と交際している確証を得たことなどによる怒りや恨みから、胸などをナイフで刺して殺害したもの。

判決公判で松山地裁の末弘陽一裁判長は、「数十回に渡ってナイフで突き刺すなど、犯行は残虐で悪質さは際立っている」と指摘した。

その上で、「被害者に落ち度はなく、犯行動機は身勝手で、犯行に至る経緯にも酌量すべき点はない」などとして、懲役20年の判決を言い渡した。

愛媛2019.02.08 14:06

北海道知事選 石川氏 “野党統一候補”へ

ことし4月の北海道知事選に出馬を決意している石川知裕元衆院議員について、きょう立憲民主党道連などが協議し野党統一候補となる見通しです。
札幌市中央区のホテルには、立憲民主党道連や国民民主党道連、さらに共産党や社民党などの幹部が集まり、知事選に出馬を表明している石川知裕元衆議院への支援について協議しました。この協議では、道政を奪還するための野党統一候補とすることが決まる見通しです。
また、知事選へは市民団体から出馬の要請を受けている佐藤のりゆきさんも、出馬に前向きな姿勢をみせています。

北海道2019.02.08 13:35

吹雪の北海道内 多重事故相次ぐ

この強い寒気の影響で、北海道の日本海側の地域では暴風雪となり、石狩市の国道などで、多重衝突事故が相次ぎました。
事故があったのは、石狩市生振の国道337号です。消防によりますと、午前7時すぎ、吹雪による視界不良などのため、大型ダンプとトラックと乗用車が衝突する事故がありました。この事故で、50代の男性一人が病院に運ばれたということです。ほかにも、同じ国道337号では、少なくとも2件の事故が発生しています。
また、当別町の国道275号でも、バスや軽乗用車など4台が絡む多重衝突事故があり、2人が病院に運ばれました。
(男性)「本当のホワイトアウト状態。前が全く見えない状態です」
道内はこのあとも、地吹雪などによる視界不良などに注意が必要です。

北海道2019.02.08 13:35

“史上最強の寒気”で凍える寒さ

「史上最強の寒気」がやってきました。札幌の上空の気温が観測史上の最低を更新し、地上でも午前11時で氷点下11℃以下と、きょうの札幌は記録的な寒さとなっています。
けさ札幌管区気象台が測定した上空1500メートル付近の気温は、観測史上最も低い氷点下24.4℃。史上最強の寒気の到来です。この寒気の影響で、午前11時の札幌の気温は氷点下11.7℃を観測。きょういっぱい氷点下10℃以下だと、40年ぶりの寒さとなります。さっぽろ雪まつりが開かれている大通公園には、きょうも大勢の観光客が訪れていますが、この寒さに…。
(静岡からの観光客)「ダウンのベストの上にダウンを着た。ここまで寒いと思っていなかった」
(兵庫からの観光客)「(北海道)ナメてたかな」
道内は、あすの朝が寒さのピークとなる予想ですが、今後1週間は、平年より気温が低い日が続くとみられ、引き続き水道管の凍結や車のバッテリーのトラブルに注意が必要です。

北海道2019.02.08 13:34

豪雨被害の温州ミカン 予想出荷量を上回る

西日本豪雨で大きな被害を受けた吉田町玉津地区の温州ミカンの出荷量は、被災直後の予想を50パーセント上回る、約2700トンだった。

宇和島市吉田町玉津地区は、西日本豪雨でミカン山が相次いで崩れ、甚大な被害が出た。

JAえひめ南によると、先月中旬に終わった玉津共選場管内の温州ミカンの出荷量は2666トンで、去年8月に算出した予想出荷量を52パーセント上回った。
予想を上回る出荷実績について、JAえひめ南は、損壊したモノレールの半分にあたる約7000メートルで復旧が完了したこと。ボランティアやアルバイターが多く集まったことなどを要因に挙げている。

JAえひめ南全体の販売単価は、1キロあたり254円で、前の年度を10円下回る結果だった。

愛媛2019.02.08 12:41

「父親を殺した」息子を逮捕へ

オホーツクの北海道美幌町の住宅でけさ、この家に住む50代の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。一緒に暮らす息子が「父親を殺した」という趣旨の話をしていて、警察は容疑が固まり次第、息子を逮捕する方針です。
事件があったのは、美幌町野崎の住宅です。午前7時15分ごろ、この家に住む20代の息子から「父親が居間で倒れている」と警察に通報がありました。警察が駆けつけたところ居間で50代の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
(田村カメラマン)「男性の体には、頭や首などに複数の傷があった状態で、見つかったということです」
男性の体にあったといういくつもの傷ー。通報の際、息子は警察に「父親を殺した」という趣旨の話をしていたということです。近所の人はー。
(近所の人)「朝の6時7時くらいに、ネコの声を大きくしたような叫び声っぽいものは、聞こえていた。起きたら警察のかたがたくさんいた」
捜査関係者によりますと、死亡した男性は、美幌町内でパン屋を営む細川範浩さんとみられていて、この家で息子と2人で暮らしていました。警察は通報内容や現場の状況から、息子が父親を殺害したとみて、殺人の疑いで事情を聞いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

北海道2019.02.07 21:41

覚醒剤使用と所持 元警察官に懲役2年6か月の判決

覚醒剤を使用したなどの罪に問われている、北海道札幌中央警察署の元巡査部長に対し、札幌地裁は懲役2年6か月と一部執行猶予がついた判決を言い渡しました。
判決を受けたのは、札幌中央署・薬物銃器対策課の元巡査部長・成田順被告(46)です。判決によりますと成田被告は去年10月、札幌市東区に停めた車の中で覚醒剤を所持していたほか、保釈中の去年12月にも自宅で覚醒剤を使用しました。きょうの判決で札幌地裁は、「薬物を取り締まる立場だった警察官による犯罪で、強い非難に値する」としながらも、「反省の態度を示している」などと判断。成田被告を懲役2年6か月としたうえで、最後の6か月は刑の執行を猶予して保護観察を付ける判決を言い渡しました。

北海道2019.02.07 21:41

北海道・円山動物園 ゾウのトレーニング公開

ミャンマーからやってきた北海道札幌市円山動物園のアジアゾウについて、今月末の命名式を前に、足の爪のケアなど、健康管理をするトレーニングの様子が報道公開されました。
去年11月にミャンマーからやってきたアジアゾウです。円山動物園にとっては、11年ぶりのゾウの飼育とあって、健康管理などが慎重に行われています。円山動物園では飼育員の安全のため、柵ごしにゾウと接し、体調管理をする仕組みです。きょうは、爪のケアのために、小さく開いた穴からゾウが足を差しだすトレーニングの様子が公開されました。ゾウの命名式は今月24日に開かれ、近く一般公開される見通しです。

北海道2019.02.07 21:14

南楽園の“梅”見ごろ 宇和島市津島町

宇和島市津島町の日本庭園・南楽園で恒例の「梅まつり」が開かれていて、訪れた観光客が、見頃を迎えた梅の花を楽しんでいる。

南楽園には、約160本の梅の木があり、毎年、開花の時期にあわせて「梅まつり」が開かれている。
園内では、ピンク色のしだれ梅をはじめ、赤や白などの梅の花が見頃を迎えていて、訪れた観光客は、写真を撮るなどしながら楽しんでいた。

南楽園によると、今年は暖冬の影響で、一週間から10日ほど早く見頃を迎えたという。

南楽園の「梅まつり」は来月3日まで開かれ、梅の花は期間いっぱい楽しめるという。

愛媛2019.02.07 16:31

南海放送制作の番組 ロシア全土で放送

南海放送が制作したドキュメンタリー番組「マツヤマの桜」が、8日からロシア全土で放送される。

この番組は、来月全国公開される映画「ソローキンの見た桜」をきっかけに、松山の魅力をロシアに発信し、新たな交流につなげようと、総務省の事業として南海放送が制作した。

映画でボイスマン大佐を演じたロシアの大物俳優、アレクサンドル・ドモガロフさんが、松山城や道後温泉など、ロシア兵捕虜たちが訪れた場所をめぐる旅仕立ての番組。松山の人々がなぜロシア兵捕虜を大切にしたのかという疑問を、ロシア人の視点で解き明かしていく。

「マツヤマの桜」は、ロシア国営第1チャンネルで8日から3回に分けてロシア全土で放送される。
ロシア国営第1チャンネルによると、日本で制作されたテレビドキュメンタリー番組を放送するのは初めてのこと。

なお、南海放送テレビでは、総集編を来月3日午後3時から放送する。

愛媛2019.02.07 16:19

「感染予防の徹底を」豚コレラ緊急防疫会議

豚コレラの発生が愛知県など5府県に拡大したことを受け、7日、愛媛県は緊急の防疫会議を開き、感染予防の徹底を確認した。

愛媛県庁で開かれた豚コレラ緊急防疫会議には、県内の家畜保健衛生所の防疫責任者らが出席した。

豚コレラは、去年9月、岐阜県の養豚場で国内では26年ぶりに発生が確認されていたが、6日に愛知県の養豚場でも発生し、この養豚場の出荷先の大阪府や長野県など5府県に感染が拡大している。

これを受け、愛媛県は、7日までに県内110の養豚農場に聞き取り調査した結果、豚コレラの感染はなかったということで、会議では、養豚場の消毒など感染予防の徹底を確認した。

県畜産課の佐伯拡三課長は、「外のウィルスを農場には絶対に持ち込まないということを注意して、衛生管理基準を守って頂きたい」と話していた。

なお、豚コレラは人間に感染することはなく、万が一、感染した豚肉を食べても人体に影響はないという。

愛媛2019.02.07 15:48

県警人事異動内示 テロ対策に外事課新設

愛媛県警察本部は、幹部クラスを中心とした今月18日付の人事異動を発表した。主な異動は次のとおり。

◇警務部参事官兼首席監察官に加藤泰松山南警察署長、◇生活安全部長に竹田丈二四国管区警察学校指導部長、◇刑事部長に二宮幸仁今治警察署長、◇警備部長に山内泰生活安全部長、◇松山東警察署長に鈴木典男警務部参事官兼首席監察官、◇総務室長に西村幸司警備部参事官公安課長、◇警察学校長に大内桂一宇和島警察署長が、それぞれ就任する。

県警では、今年9月に県内で開かれる「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」に伴う大規模な警備に備え、大臣会合の警備担当部局を増員するほか、テロ対策強化のため、外事課を新設するという。

愛媛2019.02.07 15:35

宝くじの「幸運の女神」 みきゃんにPR

宝くじの「幸運の女神」が7日、県庁を訪問し、みきゃんにバレンタインジャンボ宝くじをPRした。

7日、愛媛県の愛顔PR特命副知事みきゃんを表敬訪問したのは、「幸運の女神」加藤麻衣さんで、現在販売中のバレンタインジャンボ宝くじをPRした。

バレンタインジャンボ宝くじは、1等前後賞合わせて3億円、同時に販売されるバレンタインジャンボミニは、1等前後賞合わせて3000万円だ。

宝くじは、売り上げの約40%が都道府県の収入となり、昨年度は、愛媛県内で約33億円が公共事業や防災減災対策などに活用されたという。

バレンタインジャンボ宝くじは、今月22日まで販売される。

愛媛2019.02.07 13:57

「しびれ鍋グランプリ」日本一に松山市の店

冬の鍋商戦を盛り上げようと開催された「しびれ鍋グランプリ」で、松山市の飲食店の鍋が全国ナンバーワンに輝いた。

東京都内で6日、「しびれ鍋グランプリ」の授賞式が行われ、松山市の「麺酒場かもがわ」のしびれ鍋、『海鮮酸辣ちゃんぽん鍋』が、全国ナンバーワンに選ばれた。

「しびれ鍋グランプリ」は、飲食店情報サイトを運営する「ぐるなび」が、冬の鍋商戦を盛り上げようと企画したもので、全国約370の飲食店から自慢のしびれ鍋がエントリーしていた。

「しびれ鍋」とは、山椒や花椒といった香辛料を使い、舌がしびれるような刺激とさわやかな香りを楽しむ鍋だ。

初代しびれ鍋グランプリに輝いた「麺酒場かもがわ」の山本徹さんは、「長年愛されてきたちゃんぽんのスープに愛媛の鯛を頭ごと使っただし汁を加え、豆板醤、山椒、花椒、辣油でしびれを利かせた。県外からのお客さんにも味わってほしい」と話していた。

愛媛2019.02.07 13:28

「北方領土の日」で署名呼びかけ

きょう2月7日は、「北方領土の日」です。札幌の雪まつり会場では北方領土の早期返還を求めて、元島民らが署名を呼びかけています。
2月7日は、1855年に結ばれた「日魯通好条約」で日本とロシアとの国境が択捉島とウルップ島の間に定められたことから、「北方領土の日」となっています。さっぽろ雪まつりの大通会場に設けられた特設コーナーでは、元島民らが北方領土の早期返還を求めて、署名活動を行っています。
(署名をした人)「粘り強く交渉してもらって、返還になったらありがたいと思います」
昼前には高橋はるみ知事なども訪れて、元島民や関係者を激励するということです。この署名活動は、雪まつりの期間中、毎日実施されています。

北海道2019.02.07 12:23

男性が自宅で死亡 殺人で捜査

北海道美幌町の住宅で、けさ、この家に住む50代の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は殺人事件とみて調べています。
午前7時15分ごろ、美幌町野崎の住宅で、この家に住む20代の息子から「父親が居間で倒れている」と警察に通報がありました。警察が駆けつけたところ、居間で男性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。死亡したのは50代の男性で、通報してきた息子とこの住宅で2人で暮らしていたということです。警察は、通報内容や現場の状況から、殺人事件とみて調べるとともに、息子が何らかの事情を知っているとみて、現在、話を聞いています。

北海道2019.02.07 12:23

世界で唯一 氷の下で水槽の清掃 北海道

北海道北見市の水族館で凍った水槽の清掃作業が行われ、飼育員が氷の下に潜って水槽の汚れを落としました。
世界で唯一、氷が張った状態で行う清掃作業です。北見市の「北の大地の水族館」では水温1.6度のなか、飼育員が厚さ2センチほどの氷の下でアクリルにつくコケなどの汚れを取り除きました。
(北の大地の水族館・山内創館長)「この作業があるからこそ、氷の下の魚を見てもらうことができる。これからもしっかりやりたい」
氷の下の清掃作業は冬の間、3週間に1度、行われる予定です。

北海道2019.02.06 20:44

北海道・母親の首を絞めて殺害 男が起訴内容認める

去年8月、北海道函館市のアパートで母親の首を絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われている男の裁判員裁判が開かれ、男は起訴内容を認めました。
殺人の罪に問われているのは函館市の無職・田名辺治被告(50)です。起訴状などによりますと田名辺被告は去年8月、母親の三枝子さんの自宅で、三枝子さんの首を両手で絞めて殺害したとされています。きょうの裁判員裁判で田名辺被告は、「間違いありません」と起訴内容を認めました。検察は「何の落ち度もない被害者の命が奪われた」と指摘したのに対し、弁護側は「被告はパチンコがやめられず母親に迷惑をかけると将来を悲観した末の犯行」と主張しました。

北海道2019.02.06 20:10

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース